大和但馬屋日記

この日記について

2004年08月31日火曜日

譬へ話の続き

一昨日の続き。

例に出すと、自分は、政治家、官僚、科学者などの専門家、の発言などで、理屈の上では成り立っているのだけれど、「あれ、それなんか胡散臭いぞ」と本能的に感じた事柄を「じゃあ、ナゼ胡散臭いのだ」と自分の中で考察する時によく使うのですね。

こういう分野についての考察って、分野が特殊ゆえ、「民間」に属する自分などには、資料やデータをベースにして「演繹的に」結論を導き出す事が、実質的にほとんど出来ないのではないか、と思うんですね。

で、自分みたいな人間が、そういう手の届きにくい分野について考えをめぐらせる場合は、自分でも理解できる世界では、同じような状況の場合、どうなるのか、と「例え話」を理解の助けの一つとして、使う訳です。

つまり、シロートであっても、「例え話」を使う事で、いわゆる「専門家の論理」という奴にツッコミを入れる事が出来る、という訳です。

ウスイ スウプの日記: そうですね、、、

仰らんとする意味は伝はりました。が、やはりそれはスウプさんの方法ではあつても私の方法ではないな、といふのが正直な感想です。

自分の知識や経験の及ばない世界の話を「胡散臭いぞ」と本能的に感じた場合にどうすべきか、といふ話ですよね。どうすべきでせう。その「胡散臭さ」が正しいかどうかを判断するにも、その材料が手許に不足してゐるわけです。それを、自分の理解できる世界の話に事寄せて置き換へたところで、それが正しく置き換へられたかどうかすら判断しやうがない。対話中に「今のAがBであるといふ話は、譬へていふならCがDであるといふ様なものですか?」と念を押すのであれば私が提示した要件を満たすので問題は少ないと思ひますが、さうでない場合は結局一人合点をしてゐるにすぎないのかもしれない。これは理解の方法としては非常にまづいでせう。方法論の優先順位としては後ろの方に追ひやつてしまひたいものです。

理解し難い話に直面した場合に、別の何かに擬へて分つた気になつても、それは分つた気になつてゐるだけである確率が高いと思ひます。そこのところに自覚的であれば良いですが、好んで譬へ話をする人ほどそこに無自覚な場合が多いんではないかと、これはまあ偏見ですが、経験上そんな風に考へてゐます。それよりは、理解するための知識や経験が足りず、(今の)自分には理解できない話であることを認めた方がいくらかましでせう。理解できないまま放置しておくか、理解するために何らかの努力をするかはその後の話として措いておきます。

立場を明確にするために極論気味に書いてゐますが、私の「ろくなもんぢやない」発言はあくまで「かうありたい」といふ願望から発したもので、「スウプさんの方法によつてスウプさんが必ずさういふ理解をしてしまふに違ひない」などと言ひたいわけではありません。ただ、私自身は間違ひなくその罠に落ちることが明らかで、例へば昨日付けの「911事件の食玩」の記事の様な、自分で引いたダメな線スレスレの「ろくでもない」文章をつい書いてしまふわけです。そんな自分を戒めるためにも、目標として「譬へ話に頼らない」ことを掲げておきたいと思ひます。

帰らうと思つたら

雨だ。泊るしかないな。電車もないし。

朝になつた

今度こそ帰らうと思つたら、外はものすごい強風。どないせえと。

郵政公社の応酬

2004-08-31 - ARTIFACT@ハテナ系経由で、先日のヤマト運輸ローソン撤退の続き。両論併記のため、当該記事に追記した。

さういへば

「グラV」のサントラが発売になつてるんだつけか。買ひに行かねば。

先日、友人と電話で話してゐた際に、その友人が「やつぱりグラディウスのBGMはもつとわかりやすいチープな音がいいよなー」とか言つたのだが、オレは全く賛成できないので全力で反対しておいた。この間みかがみさんとお会ひして話をした通りのことを記しておかう。

「グラディウスらしい音」といふと、まあ普通は「グラII」と「グラIII」の曲をベースとしてバリエーションを増やすといふことになるだらうが、その方向で幾ら頑張つても限界などとうに見えてゐる。といふか、その路線は「沙羅曼蛇2」で完成されてしまつてゐて(これの音楽は本当に良かつた)、「グラディウス外伝」になるともう誰も見向きもしない(個人的には好きだが)。「グラIV」に至つてはもはや退化してるとしか言ひ様がない。今聴きながらこれを書いてゐるが、これが本当に五年前の仕事かと。

先日ゴジラの話でも書いたけれど、長くシリーズを続けてゐるとどうしても古いファンに尻尾を振るやうな真似を製作側がしてしまふものだ。しかし、「過去の良かつたところを再現しよう」などといふ考へで良いものができるわけがない。過去の作品が良かつたのは、その時代なりに前を向いて作つてゐたからだ。グラディウスといふシリーズは、その難易度と音楽の表現について他を引つ張つてきたからこそ今もオレたちの心に残つてるんぢやないか。

「グラディウスV」の音楽は、凄い。特に二面のイントロからデモ、そして敵艦突入へ至るまでの流れは絶品だと思ふ。それに、オールドファンへのサービスだつて忘れてはゐない。「グラIII」ボス曲と共に姿を現すビッグコアMkIIIを目にした時の恐怖といつたら! 過去の引用をするならするで、かういふ風にやれと。

空中戦は十二拍子のコナミ進行で適当に爽やかな曲を流してステージ曲は画面の雰囲気お構ひなし、ボス曲は短いフレーズの繰り返し、ゲームオーバーは十秒程度のキラキラした曲で、ネームエントリーはマーチ風といふのが「グラディウスらしさ」だといふなら、そんな「枠」を丸めてゴミ箱に投げ捨ててみせた「グラV」をオレは素晴らしいと思ふ。それで納得できないなら、「グラIV」の曲でも聴いて安心してゐればよい。

関連する様なしない様な話。「らしさ」を何に求めるか。毎度おなじみid:roverさんによるばむばんか惰隠洞(2004-08-22)。必読です。

音楽から少し離れるけど、「グラディウスV」の最大の英断はモアイステージを廃止したことだと思ふ。本当に偉い。モアイの存在の是非はともかく、もはやゲームの構成上何の新鮮味も出せないことは「外伝」やGBAの「ジェネレーション」などを見ても明らかだ。もしやる気なら五面のグラフィックをモアイ化してゐただらうが、さうしなかつた判断を支持したい。でも五面は嫌いだ(笑

今日の謎メール

きたきた。なかなかにいい仕事だ。グドョブ!!(流行らせたいくらゐだ)

  • アルイ情報メーマジン★グドョブ★創号,

roverrover 2004/09/01 01:24 いやあ、無駄に長すぎてうまく伝わってない感じですね。修行が足りませんわ<オレ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040831

2004年08月30日月曜日

今日も元気にドカンと隕石

揺籃の星(上)(下)(J・P・ホーガン/内田昌之訳,創元SF文庫,ISBN:4488663230,ISBN:4488663249)揺籃の星 下 (創元SF文庫)揺籃の星 上 (創元SF文庫)

ネタバレ回避しないので、以下読みたくない人は注意。

オレの様な浅学の徒でも、よりによつてこのネタかよ! と思つたくらゐだから、「と学会」シンパのSFファンの人などは読み進めるのはさぞしんどかつたのではないかと思はれる。「衝突する宇宙」を全肯定して下敷きにしたSFといふことで、そのへんの描写に対するツッコミは詳しい人に任せるとしよう。このテーマを選んだホーガンの意図は分らないけれど、SF作家として「衝突する宇宙」を全肯定した話を一本書くといふのは、実に挑戦し甲斐のあるテーマだらうな、とは思ふ。それ以上の深読みはしても仕方ないんぢやないかな。

で、オレ自身の感想はといふと、やはりしんどかつた。殊に下巻。

上巻では、木星から飛び出した彗星が大きく輝く空の下、主人公の原子力エンジニアであるランデン・キーンが「衝突する宇宙」そのままの主張を世界に投げかけて、間近に迫る彗星の危機を訴へるが一笑に付される様を描く、といふと全然違ふ話みたいだな。まあ全然違ふけど、そんな感じだ。読み始めの印象は、やはりどうしても「星を継ぐもの」を思ひ出してゐた。しかし最近のホーガンらしくディテールの描写が異常に細かくて、読んでゐるこちらとしては想像力を働かす必要を全く感じない。おかげで本一冊使つて話の進み方はまだこんなものかよ、と思つたところで大転換。

下巻においては「彗星が軌道を変へて地球に向つてゐる」との観測結果を世界が認めざるを得なくなり、数十年前に地球を離れて土星軌道上に移住し、独自の科学的社会を築いた「クロニア人」が地球へ危機を伝へに来るのに用ゐた宇宙船を脱出の手段として強奪しようとする勢力と主人公達との攻防と、接近する彗星の影響で刻々と異常さを増す地球環境、そしてつひに訪れる地球の滅亡を間一髪で逃れてクロニア人に迎へ入れられる主人公たち、といふところで話が終る。さう、地球は滅んでしまつたのだ。

で、この下巻がしんどいの何のつて。上巻同様の余すことないディテールでカタストロフの様子を描き尽くすので、それを追ひかけるだけでもういつぱいいつぱい。小川一水の「復活の地」を読んでさほど間がないだけに、「もう大災害ものはいいよ」とうんざりしてしまつた。実は上巻を読み終る頃までは「如何にして地球は危機を脱したか」といふ話になるものと思ひ込んでゐただけに、下巻の後半ではクラクラしながら読み進めてゐたものだ。

今後、滅んだ地球が再生する様を描くのか描かないのかもわからないけど、ともかく三部作として構想されてゐるとのことなので、今後の展開を待つしかなからう。

「ミクロ・パーク」の時にも指摘した通り、ホーガンの文章が如何にも映像化を意識したものになつてゐて、人物の軽妙な会話もまるでドラマの脚本の様だ。読みものとしては面白い反面、物語としてはテンポが悪くなつてゐる気もする。どんなもんだらうね。

やつぱりどうしても最初に衝撃を受けた「星を継ぐもの」と比べてしまふ。良くも悪くも、随分変つちまつたよなあ。

An intruder has penetrated our forcefield.

オリンピックは全く観なかつたのだけど、マラソンに闖入したのつてこの写真の人?*1同一人物だとしたら、懲りない奴だな。

やはり同一人物ださうだ。生の国際映像に二度も出演した気狂ひも珍しいな。

因みに、イギリスGPの際にはブラジル人のバリチェッロが優勝した。今回は先頭を走るブラジル人選手を妨害。何なんだか。

悪意の玩具

911事件をモチーフにした中国製の食玩アメリカで出回つてしまつた、といふ話。

リジー社の販売担当者は「わが社の考えを反映した商品ではない。私もおまけの中身を知って深く傷ついた。おまけの製造元と一緒にしないでほしい」と告白。「大型コンテナのまま持ってきたので、詳しい中身を知らなかったのだろう」と輸入会社を擁護する一方で、「製造元は何をしているのか、わかっていて作っているはずだ」と中国メーカーを非難する。

SANSPO.COM:“テロおまけ”に米国ア然−メーカー平然と製造

輸入されてから流通・販売網に乗つて消費者の手許に届くまでに一度も販売者による検品がなかつたといふ事実の方がよほど驚きだ。それあ狂牛病も起るわな。といふか、ある意味テロを受けたのと同じぢやないのかこれは。さういへば炭疽菌はどうなつたんだつけ。要するに何も学んぢやゐないといふことだ。

スポーツ紙のサイトとはいへ、記事にそのあたりへの指摘が微塵もないことにも、驚きはしないが呆れてしまふ。

今日の謎メール

最近、不自由な日本語の題名が付いたSPAMorウイルスメール*2がよく届くので、題名をメモしてみる。

  • 今日主が出張なでです,

今日のゲーム(八月三十日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

やつた、全面クリア。

てか、七面のアレ、やつぱり中間要塞かよ! まさかあの後クラブ系のボスが出るとは思はんかつたなあ。三面で出たから打ち止めとばかり。

最終面は想像通りの展開で良かつた。分つててもジンとくるなあ。しかしさうと分つてたんなら二面でもう少し役に立つとけよオレ。後ろ向きのハッチは何としても壊しとけ。後々泣くぞ、と。

ともあれ、ほぼすべてのポイントで復活プレイを強いられて、久しぶりに「ゲームをクリアした」つて感じがするよ。ちとボリュームあり過ぎだとは思ふ(だからとてもアーケードには置けない)けれども、「IV」で一度は地に落ちた「グラディウス」の看板が、然るべきスタッフの手によつてまた高みに掲げられたことを嬉しく思ふ。うん、全肯定しちやふよ。

しかし、まさかMSX系のストーリーだとは‥‥

*1:昨年のF1イギリスGP決勝レース中に闖入した自称宣教師

*2:タイトルだけ見てサーバから直に抹消してゐるので詳細は不明

みかがみみかがみ 2004/08/30 23:21 おめでとうございます! いやぁ〜あの最終面のイントロ部分は良いですよねぇ、僕も初めて見たとき感動しました。
ともあれお疲れ様でした、気が向いたらEDITモードなども是非どうぞ。(←まるで社員みたいですが(笑))

yms-zunyms-zun 2004/08/31 00:14 疲れました。ホント。

shimakenshimaken 2004/08/31 00:20 おめでとうございます!っていうか凄いなぁ、流石です。当方未だにまるっきり上達しません。涙でコントローラがいかれそうです。

yms-zunyms-zun 2004/08/31 00:34 やー、たかがゲームクリアしたくらゐで照れくさいですが、有難うございます。ちなみに私は「斑鳩」の三面がクリアできません。

2004年08月29日日曜日

譬へ話の有効性

昨日の話*1にツッコミ頂載。

逆に、「例え話はまかりならん」と言われると「この人は、今している議論について、独占的な知識、経験を持っていて、それを使うことで、「議論の場」を「説得、もしくは宣言の場」に変えよとしているのではないか」と、自分は思ってしまいます。

そう、例え話って、「ある分野について、自分、もしくは一般人よりも知識、経験などで優位な立場にいる相手が、「相手側の論理」を振りかざして、相手側に都合のいい状況を作り出そうとしているとき」に有効な反撃手段となると、私は思っています。

ウスイ スウプの日記:それだけでは無い様な

想定されてゐる状況が少し限定されすぎてゐて今ひとつ私の理解が及んでない気がしますが、確かにさういふ局面もありさうではあります。ただ、それは論戦に勝つ(あるいは負けない)ための手法であつて、私が昨日の話の前段で示したやうな「自分の意図を読者に伝へる目的の文章で」といふ場合とはケースが異なると思ふのですが。

といふか、スウプさんの仰る様な相手が振りかざすその「相手側の論理」といふものの中身が、その相手しか知り得ない専門的な知識なり経験なりである場合もあれば、言外に含みを持たせた譬へ話である場合もあるわけです。結局それは相手を煙に巻くための手段であり、「意図を相手に正確に伝へる」努力を抛棄してゐることに違ひはありません。私はそこのところを注意すべきだと主張してゐます。

戦術的な効用としては昨日書いた「相手の神経を逆撫でするのに使へる」といふのと大差ない気もします。

譬へと例へ

丁度良いので「置換へ語」の話をしてみる。

私は正字体を用ゐないが、かといつて「譬へ話」を「例へ話」とは書かない。「例」は「譬」の新字体ではないからだ。譬喩としての「たとへ」と例示としての「たとへ」は異なる概念なのに、同じ字を用ゐるのはをかしい。試しにgoo辞書で「たとえ」を調べて見出語一覧を見ても、両者が本来別の言葉であることは窺へるだらう。

序でにいふと、「譬」も「喩」も「たとへ」といふ意味なのに、これを「比喩」と書くと全く意味が通らなくなる。「AをBと譬へる」ことと「AとBを比べる」ことが同じであるわけがない。「比」は「譬」の新字体でも何でもなく、ただ音に合せて別の字に置換へただけだ。

今「譬喩」と目にして「ひゆ」と読める人は多くないだらう。私もはじめは読めず、仕事で「けいゆ」と振仮名をつけて恥をかいたことがある。教はつてゐないのだから知らないのは当然だ。

しかし、読み書きが難しいといふ理由で、ある概念の意味が歪められてゐることは知つておいて損はない。そして、同様の「置換へ語」は他にも沢山あつて、既に復旧不能なものも少なくないのだ。

2004年08月28日土曜日

うるさい

DynabookSS3500の冷却ファンが回るとガチャガチャガチャガチャ音が鳴る。軸が歪んだかベアリングが逝つたかファンブレードが破損したか何かが当つてるのかしらんが、ともかくガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャうるせえ。黙れ。

さういへばデスクトップ機も一年ほど前は似た様な感じだつたが、ここ数箇月は静かになつてゐるな。忘れてた。

てえことはあれだ、「放つとけば直る」。

ゴジラ×大統領

はてなダイアリークラブ:リスト::映画の中の大統領に「ディープインパクト」を加へておいた。

ところでトライスター版「GODZILLA」に大統領つて登場したかどうかが思ひ出せなかつたりするのでまたid:roverさんに念を送つてみる。

あと、「ルパンVS複製人間」とかつてアリですかね>id:manpukuyaさん

譬へ話について

先日もさうだけど、折に触れて「譬へ話はよくない」といふことを書いてゐる。

丁度id:yskszk:20040827にて触れられてゐることが、「ジャーゴン」を「譬へ話」に置換へるとそのまま私の主張したいことに重なるので、引用してみる。

初心者には理解しづらい事柄を簡潔に表現するには、たしかにジャーゴンは便利だ。しかしその場合も、「掲示板やブログのコメント欄で、意味不明な投稿や個人攻撃を目的とした投稿を繰り返すひとを、俗に『荒らし』と呼んでいます」のように、まずジャーゴンの指し示す対象を明示し、その後も「いわゆる『荒らし』は」のように、カギカッコ付きで表記するのが望ましい。

id:yskszk:20040827:title

譬へ話でもこれは全くその通りで、「まづ対象を明示する」といふのが大原則であるべきだと思ふ。「AをBするのはCである。それはDをEするようなものだ。」といつた具合に、まづ主張したいことを述べてから、あくまで理解を助けるために譬へ話を付け加へるべきなのだ。それをすつ飛ばして「AをEするのはCである」とか「AはDである」とやつてしまふと*1、書き手としてはスマートで格好良い感じがするが、意図が読者に正しく伝はる可能性は確実に減じる。解釈を読者に委ねるのが望ましい文芸の世界ならばそれで全く問題はないけれども、読者に自分の意図を伝へる目的の文章でこれをやるのは控へ目に言つて効率が悪いし、極論すれば読者を意図的に眩惑するための悪質な方法ともなり得る。

それに、「AをBするのはCである。それはDをEするようなものだ。」式に主題と譬へ話を対比させるのを怠らなければ、その譬へ話が本当に状況にマッチするかどうかも自分でチェックできる。経験上、譬へ話だけしかない文章の場合、譬へそのものが的外れである確率が比較的高い様にも思はれる。しかし書いてゐる本人はスマートで格好いい自分に酔つてゐるから、多くの場合それに気付けない。文章の信頼性を上げたいならば*2、できるだけ譬へ話に頼らずにわかりやすく主題を伝へる気遣ひをした方が良い。といふか、すべきだ。もしもさういふ場合にあからさまな暗喩や「AはDである」式の言ひ切りが含まれる場合、つまり言外に含みを持たせてゐるやうな場合、その「含み」が悪意として受け取られる可能性が無視できないので注意が必要だ。逆に言へば、読者の神経を逆撫でしたければこれらの手法は極めて有効となる。その場合、譬へが的外れであつても一向に構はないわけであり。

くどくど書いたが、少なくともオレは気を付けることにしよう。

AとBとCの話をしてゐたはずが、いつの間にかDがEすることの是非を巡る議論になつてしまふやうな例もよく目にするが、といふか譬へ話による弊害のほとんどはこれのやうな気もするが、それはさすがに問題外としたい。

譬へ話をする心理

さらに考へてみた。人はなぜ大事な局面で譬へ話をするのか。

  1. 相手の理解力を低く見積つてゐる
  2. 自分の博識さをアピールしようとしてゐる
  3. 既に社会的合意が出来上つてゐる物事に言寄せて自説を正当化しようとしてゐる
  4. 似て非なるものを持ち出して本質から目を逸らさうとしてゐる
  5. 単なる修辞

どれをとつてもろくなものでないな。もちろん、サービス精神の露はれといふ場合もある*3。一方で日本人の「本質をズバリ突くのは野暮の極み、表現はなるべく婉曲に」といふ心性も大きく働いてゐるはずで、これは個人レベルではともかく社会的には永遠に拭へないだらう。

そんなこんなで、やはり注意が必要である、と。

*1:アルファベットは先の例示に呼応している

*2:信頼性が求められる場合において

*3:が、それは文芸とかエンターテインメントとかの方に留めおくべきだらう

roverrover 2004/08/28 11:39 びびっと念を受けて(^^;)… えと、トライスター版ではニューヨークの市長さん、が一番偉い人だったような気がするんですが、もうひとつ記憶が曖昧です、うむう。

yms-zunyms-zun 2004/08/28 11:43 私もそんな気がしてるんですが、なんせ映画館で半分寝てましたし、今さら見返す気もないし‥‥うむう。

manpukuyamanpukuya 2004/08/28 14:07 『ルパンvs複製人間』に大統領出てましたか。アニメでもOKですよ…という話ではないのかな? どういうところが問題なのでしょう?

yms-zunyms-zun 2004/08/28 14:20 や、「アニメでもいいですか?」と訊ねるべきでしたね。すみません、有難うございます。

yms-zunyms-zun 2004/08/28 14:28 確か通信器だかテープ越しの声の出演だけだつたと思ひますが、赤塚不二夫が演じてましたね。

skobaskoba 2004/08/28 17:02 なにかの映画で「間違って核ミサイルの発射ボタンを押してしまったので、某国の報復攻撃を認める大統領」っていうのがいたらしいです。それに対し「人としては正しいかもしれないが大統領としての責任を放棄している」とまじめに批判する映画批評家がいたとか(笑)

yms-zunyms-zun 2004/08/28 17:11 何といふ映画でせう。リストの中にありますかね。気になるなあ。

roverrover 2004/08/28 17:18 シドニー・ルメット監督の「未知への飛行」ではないかな? 原題は「フェイル・セイフ」。「未確認原爆投下指令」の名前で創元から原作が出ていましたね。

yms-zunyms-zun 2004/08/28 17:22 おお、流石です番頭さん。しかも軽石庵さんに在庫ありですか。あとで注文させてください(笑←いやマジで。

roverrover 2004/08/28 18:22 まいどありーっ!(いるか屋の声で)。「未知への飛行」、ちゃんとリストに入っていましたね。通な人がいらっしゃるようで。

yms-zunyms-zun 2004/08/28 18:31 いやはや、濃い方々が多くて凄いです、はてなは。

2004年08月27日金曜日

ゴジラ×ジラ

id:roverさんのばむばんか惰隠洞(2004-08-27)から、ゴジラvs GODZILLA

いや、これは確かに予想外。

  • やつぱりゴジラは人類の味方かよ
  • エメゴジ*1をハリウッドクオリティできちんと動かせるのかよ

といふ懸念はあるけれど、試み自体は面白いと思ふ。動きとか合成とかの技術的な不安がクリアできてるなら楽しみだ。不安だけど。

それにしても、エメゴジは作中でその存在を否定する台詞があつたり*2、今回のやうに「やられ役」に抜擢されたりと散々な扱ひだな。オレもあれはどうかと思ふ部分が少なくないけれど、一つだけ認めなければならないのはオレが造形的に一番愛するミレゴ*3デザインはアイツがゐなければ有り得なかつただらう、といふこと。

今回のゴジラは昭和の、特に初代・キンゴジ・モスゴジのディティールを取り入れた集大成であることはよくわかるんだけど(つか明らかにモスゴジだね)、結果として無個性なただの「くわいじう」にしか見えなくなつてしまつたとは思はないか。昔のファンに尻尾なんか振らなくていいから、格好いい創造物を見せてくれよ。これが最後のゴジラの姿かと思ふと、悲しくなつてくる。

今日のゲーム(八月二十七日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

相変らず四面で必ずミス、五面でゲームオーバーといふ体たらくだけれども、コンティニュー六回で六面まで到達できたのだから随分な進歩だ。四面の復活は安定したな。ちなみに四面のミスの原因は肉壁の中で自機のショットでできた空間と実際の当り判定に若干ズレが生じたこと。MSX版「グラ2」の七面でよく起るのと同じ現象だ、つて余計わからんか。グラディウスシリーズの大原則として「自機のショットが通りさへすればそこは自機が通つても安全である」といふものがあるが、稀にそれに反する現象が起る。ちと理不尽な気もするが。

ともあれ六面。相変らず6-3と6-4、さらに逆スクロール地点で何度もやり直したが、確実に上手くはなつてゐる。天敵ビッグコアMkIIIも二度目に倒した。そして七面。高速スクロ一ルの終り近くまでフル装備で進んだものの、あへなくミス。その後高速スクロ一ル地帯を抜けるのに苦労しまくつた。

やうやく抜けたと思つたら中ボス。ここでも散々苦労して、やつとの思ひで倒したら、今度は「グラII」最終面の様は展開に。「ぢやあここを抜けたら終りにしてくれよ」と心の中でつぶやきながらそこを抜けると、何といふかわけのわからない展開になつた。ブロックをショットで押して、壁の様に道を遮るビームを塞がなくてはならず、もはやこれはシューティングゲームではない。敵を撃たうとして、ビームを塞いだブロックを動かしてしまひどうしやうもなく死亡などといつたことを繰返す。

何とか、這々の体でそこを抜けたらやつと七面ボスの登場。「グラII」最終面の中間要塞にそつくりで嫌な予感がする。ボスだよな? 中間要塞ぢやないよな?

形態が変るところまで進めたが、ここでまた「後ろから跳ねてくるブロックを躱しつつ、そのブロックを盾にして道を塞ぐレーザーも躱す」といふ超絶技巧を求められ、諦めムードに支配されて終了。

本当にクリアできるのだらうか。

*1エメリッヒ版ゴジラ

*2:GMKだつたか×メカゴジラだつたか忘れたけど

*3:ゴジラ2000、×メガギラス、×メカゴジラ、×モスラ×メカゴジラ

roverrover 2004/08/27 20:37 いちよ、マニヤ的にはあれは「トラゴジ」と呼称する模様です>エメリッヒ版ゴジラ。「日本の科学者は(あれをゴジラというのを)否定している」ってセリフはGMKですね。
先日「サンダーバード」を見にいった時に、新作ゴジラのトレイラーの第一弾が流れてたんですけど、いやもう(^^;)。思わずツレと「いやが上にも期待が高まりますな」と囁きあっちゃう出来でした(つoT)

yms-zunyms-zun 2004/08/27 20:57 ああ、トライスター版といふ意味ですね。なるほど。GMKの件、きつと教へてくださると思つてました。笑。有難うございます。
文中でリンクした写真の背景セットが如何にもヤバげなんですが、キャメラの方にはいい様に写つてるんでせうかね。是非ともさう願ひたいところです。ホント。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040827

2004年08月26日木曜日

運送戦争

id:kanose:20040826#kuroneko経由で「お探しのページが見つかりません Page not found」を読む。態度としては筋が通つてゐるし潔いと思ふけれども、単純に窓口が減る分苦労は増えるだらうね。特に関西圏での宅急便利用率は激減するんぢやないか。最近はさうでもないか。

なんだか小川一水の「特配*1」を思ひ起こすやうな話だが、実際に郵政省あるひは郵政公社に特配課のやうな組織があつたら、それこそ民間業者の怒りは爆発するだらうなと。

八月三十一日追記

郵政公社側からの反論。これはこれでなるほど、と思ふ反面、ツッコむべき点があることを社長に教へてもらつた。一番下の項目。

なお、公社は、発足時に必要な資本の手当が行われず、1.3兆円の過少資本(特に郵便は、5800億円の債務超過)でスタートしております。但し、税制面の優遇は、公社の過少資本が解消されるまでの措置であり、その後は民間企業の実効税率約40%を上回る(利益の)50%を国庫納付することになっております。

発足時の債務超過と、それにともなう税制面での優遇措置については分つた。しかし、過小資本が解消された後、なぜ利益に対する税金(といふか国庫納付金)の率が民間企業より十パーセントも高いのか。それはつまり、国が郵政公社に一人勝ちさせて税収を増やすためなのだと。これを公正な競争と呼べるかといふと、やはり疑はしい。ヤマト運輸が逆上する理由も恐らくそこだらう。

個人的にヤマト運輸に肩入れするわけではないけれど、一往。

むう

はてダラは便利だけど、つい「一行目はその日の見出し、付けたくなければ空行にする」といふ記法を忘れてしまつて壊れた小見出しを作つてしまふな。注意すべし>自分

エンジンプスプス絶不調

敗けのポーズだ、ハイ→orz

帰らう。

今日のゲーム(八月二十六日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

ぐああ、疲れた。五面復活だけで一時間近く費して、やつと迎へた六面。前回フル装備でスルーした6-2セクションでもしつかり死んで、大復活大会。6-3復活OK、そして6-4の復活もOK。みかがみさんありがたう。

で、縦スクロール地帯をホイホイと抜けて、やつて来ました逆スクロール。ここでまた一時間費やして、やつとの思ひで抜けた。前半のパターンが確立すればどうといふことはないと今なら言へる。つか、どのゲームでもさうだけど、逆スクロールつて一体何よ、と。パイロットはなぜ機首を後ろに向けないのか。アホですか。

で、もうここまででへとへとになつてゐて、ボスとか本当に要らないからなどと思つてゐると赤ザブが‥‥嫌な予感が‥‥よりによつてこの面でボスラッシュかよ! いい加減にしてくれよ!(マジギレ)

最初の二体のボスをそれなりに苦労しつつ倒すと、BGMが何やら聞き覚えのあるテーマに変つて‥‥ビッグコアMkIIIかよ! 勘弁してくれよ!! マジで天敵。これのおかげでオレはグラIIIを「なかつたこと」にしてるのだ。せめて、せめて菊一文字をくれ、話はそれからだ。

三十分以上かかつてやつとの思ひでこれを撃沈、最後のカバードコアみたいな人を何回目かの挑戦で倒して、ようやつと六面クリア。

七面、高速スクロールかよ! もう許してくれよオレが悪かつたよ。グラディウスからなくなつてほしいものの一番目が物量ステージで二番目が高速ステージなんだよ。

何度かやられるうちにすつかり朝になつたので中断。それにしてもきっついなあ‥‥

binsenbinsen 2004/08/26 21:45 オークション愛用者としてはコンビニでゆうパック扱うのは嬉しいサービスです。遠くの本局まで行かないで済みます。ちなみにこれから落札物の発送に行きます(笑)。定形外郵便もコンビニで扱ってくれないかしら。

yms-zunyms-zun 2004/08/26 21:50 なるほど、そのあたりの需要が増えてゐることも郵政公社にとつては追風になつてゐるわけですね。

hyukihyuki 2004/08/27 02:23 結城です。動作テストも一応終わりということで、formula1グループを退会いたしました。ありがとうございました。(^_^)

yms-zunyms-zun 2004/08/27 04:32 色々とお手を煩はせてしまつてすみませんでした。たつぷり活用させていただきます。有難うございました。

2004年08月25日水曜日

地震だ

そんだけ。

いい加減にします。

怒涛の攻撃

キーワード:グラディウスから辿つて「グラV」三十一周目の画像を見る。

わーい、何だか目を瞑つて一周できさうな気がしてきたよ。

検索さんいらつしやい

検索意図はともかく、検索語句が可笑しくて仕方がない。

はてなダイアリーの攻防

なんか沢山リファつふかトラックバックがきたーと思つたら、id:smoking186氏が過去の「はてなダイアリーへの容貌*1」を淡々と纏めつつ「対応済」などの注釈を加へられてゐる模様。地道だが有用な作業に頭が下がります。つか、好き勝手に要望出しすぎな感じで関係各位に申し訳ない気持ち。

*1リファ避け

2004年08月24日火曜日

はてダラ猿

これが正式名称なのかどうかわからないけど、id:kusigahama:20040824にて公開されてゐる便利この上ないツール。id:adramineさん経由で知つた。

本体のはてなダイアリーライターの方は、自分は開発者でも何でもないし普段コンソールで作業してゐるわけでもないので「便利な人には便利なんだらうなー、凄いなー」といふ他人事の様な感想しか(申し訳ないことに)持てなかつたのだけれど、いきなり他人事が自分事に変つてしまふところが素晴しいですね。本体を作られたid:hyukiさんともども、感謝です。といふか現金な反応ですみません。

で、使つてみて本当に便利だと思つたのだけれど、一つ困つたことが。普段常用してゐるテキストエディタ紙2001で、これはファイルを常時「上書き保存」してしまふツールなので、微妙に相性が悪い。書きかけの日記がアップされるのは格好悪いし、サーバーへの負荷は高まるし、どうしよう。とりあへず編集時は別のファイルネームにしておいて、書き終へたら元に戻す作戦でいくとするか。

あとは自動的にログアウトしなければ‥‥うまくいくかな? いつたやうだ。「ちょっとした更新」ができないのは、まあ仕方ないか。

あと、グループの更新は上手くいかなかつた。本体のconfig.txtファイルにformula1グループを設定してUTF-8変換のフィルタも通してみたが、新しい日付は作成されたにも関らずテキストが全く通らない模様。UTF-8フィルタを外すとテキストも通るが、当然文字化けする。むー、残念。むしろF1ページの更新用に威力を発揮すること間違ひなしなのに。

追記

なんとid:hyukiさんが上記の文を読んで、検証のためにg:formula1への参加を申し出てくださつた。有難いやら申し訳ないやらで言葉がありません。お手数かけます。よろしくお願ひいたします。

さらに追記

紆余曲折の末、解決。頭が海胆になりさうだつた、といふより既に海胆化した頭にはヘビーだつたが、何とかなつた。この私でも出来たのだからきつと大丈夫。後学のためにメモ。

Windows版のPerl文字コードを変換するために、Jcode.pmをインストールする必要がある。Jcode.pmからこれを入手。自分の場合、Jcode-0.87.zipを直接ダウンロードして解凍し、コマンドラインからperl win_install.plを実行してインストールした。Jcodeのインストールが済んだらはてなダイアリーライター(略称:はてダラ)にある説明の通りにスクリプトファイルを作成し、config.txtを設定すれば成功するはず。

結城浩さんには感謝の言葉もございません。本当に有難うございました。

今日のゲーム(八月二十四日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

今日は通常プレイ。忘れない様に書いておくと難易度ノーマル、戻され復活、一番装備で。

三面でオプションハンターにオプションを三つも喰はれて焦るがボスまでに体勢を立直してノーミスクリア。四面で相変らず三機を失つたが何とかクリアして、五面道中で終了。十二回くらゐコンティニューして、やつとこさボスを倒した。ボスは分つてしまへば倒すのはさほど難しくない気がした。やはり道中が難しい。

そして初お目見えの六面。何ですかこれは。緑色の液体ガスがたつぷんたつぷん。装備に任せて押し切る。押し切られる。復活。できんのかこれ?

6-3地点で復活となつたが、ここは地道なパターン化の末に生きる道を見つけた。問題は6-4だ。斜めスクロールで昇つた後、一気に画面が回転して液体が流されるところが分らない。どうすればよいのやら。復活時はオプション一個が精一杯なわけだが、さて。

十九個あつたクレジットを全て消費して、終つたらフリープレイに変つた。死ぬまでやれつてか。

hyukihyuki 2004/08/24 18:13 結城です。formula1への参加承認ありがとうございます。さっそくテストしてみたのですが、うまく書けるようですよ。yms-zunさんがお使いになったフィルタコマンドは何でしょう。コマンドラインで与えられたファイルの内容を、UTF8に変換して「標準出力に」出す仕様になっていますでしょうか。ご確認ください。

hyukihyuki 2004/08/24 18:28 「コマンドラインで」というのは不正確でした。「%sで」ですね。以下もご参考にどうぞ。
http://www.hyuki.com/techinfo/hatena_diary_writer.html#faq_groupdiary

ZOE(仕事中)ZOE(仕事中) 2004/08/24 18:32 たぷんたぷんなエリアですが、何とか復活できます。ノーマルでも。簡単に言うと雨宿りしながらってことになりますが、その分あっち行ったりこっち行ったりと大忙しです。ちなみに自分は現在高速スクロールの7面攻略中・・・。

yms-zunyms-zun 2004/08/24 19:12 >結城さん:ごめんなさい、どうもperlその他全てに関する無知による勘違ひだつた模様です。そちらのサンプルにあるiconvといふのはUNIXのコマンドなんですね。Windowsで同様の結果を得るにはどうすればいいか、調べてみます。お手数をお掛けしてすみませんでした。

hyukihyuki 2004/08/24 19:42 いえいえ。iconvのところに説明を加筆しておきます。ごめんなさい。ではでは。

yms-zunyms-zun 2004/08/24 19:47 Jcodeをインストールして、早速サンプルを使はせていただきました。上手くいきました。本当に有難うございます。

yms-zunyms-zun 2004/08/24 20:05 >ZOEさん:精進します‥‥雨宿りもなにも上からドバーッと降つてくるんですがー。たぶん右上の空間がポイントなんでせうね。

みかがみみかがみ 2004/08/25 02:03 6-4の最後は『たまには最後まで粘ってみようかな…』がヒントです、運の要素は皆無ですね。
因みに右空白はダミー、復活には何の役にも立ちません。となると、あと残る安全そうな場所と言えば…?
ところで下記リンクのキーワード「グラディウス」の紹介画像がグラIIのタイトルなのは仕様ですか?(苦笑)

yms-zunyms-zun 2004/08/25 02:10 今日は泊りなので明日頑張るッス〜。有難うございます。安全さうな場所なんてありましたつけ。
キーワードの解説とかリストのほとんどを書いたのは私ですが、画像は気の利いたどなたかの仕業です。やつぱグラIIでせう。

みかがみみかがみ 2004/08/25 02:40 お仕事、お疲れ様です。本当は動画でお見せすると早いのですが、こんなものを用意してみました。
ttp://siokara.or.tp/siobin/sio001/src/sa5577.jpg
静止画で冷静に見ると何かに気がつきませんか…? 因みにこの画像はハマリ状態で、この後死んでます。
ここの復活に手こずる人は、ほぼ全員がこの画像のように動いて右上の小部屋で潰されていると思います。

yms-zunyms-zun 2004/08/25 02:44 ははーんなるほど。わざわざどうもすみません。てか、憎たらしいトラップですな‥‥琵琶湖のえり漁の如く。

2004年08月23日月曜日

優勝旗、北へ

昨日の話だけど。

たまたまテレビを点けたら甲子園の試合が流れてゐて、しばらく観てゐたらこれが決勝戦だと実況によつて知つた。六回裏、九対六で済美がリードしてゐたところを駒大苫小牧が追付いた場面。思はず引込まれて試合終了まで観てしまつた。いかにも高校野球らしい消耗戦で、これが創作物の筋書*1だとしたらグダグダもいいところだけれど、生で観る分には「どちらが先に力尽きるか」といふ予測のつかなさに目が離せなかつた。

たまにやスポーツ観るのもいいもんですな。

キーワードルール改定

以前より登録可能であった、

  • 普通名詞
  • キーワードに適した固有名詞
  • はてなダイアリークラブ

に加え、

  • 新語・流行語
  • ジャーゴン

を認め、さらに

  • 多くのユーザーにとって有益であるキーワード

を登録可能とする。

はてなダイアリーキーワードのルール改訂について

ええと、かういふ場合は「改訂」よりも「改定」が相応しいのでは? と思ふわけですが。

簡単に言へば「名詞制限の撤廃」の部分的撤廃、といふことですな。「暑い」に不要判定が下されたのだから当然の帰結だ。

で、個人的には、改定しようがしまいが一向に構はない。名詞制限があらうとなからうとトラブルや揉め事の質も量も変らなかつたわけだし、改定されてもそれは同じことでせう。ましてや元に戻るだけなのだし。また同じ人か、あるいはまた別の大型新人が現れて同じ様に問題を起こすだけのことで、それ自体別に構はないんではないかと。

要するにシステムやルールを多少変更したくらゐではどうしようもない。「はてなダイアリー」と「キーワードシステム」に纏はる、「はてな」と「はてなダイアリーユーザー」の持つ権限のバランスを根本的に見直すのでない限り、何も変らないでせう。もつと言へば、ユーザー側の権限を大幅に縮小して、はてなスタッフによる監視体制を強化する以外に問題の質を変化させることは不可能だと思ふ。そして、そんなことははてなもユーザーも望んではゐないはず。一ユーザーとして、はてなスタッフの方々にはそんな「事務局」みたいな仕事に手間を割いてほしくないし。だから、まあ、あまり大事にすることもないのでは、といふのが個人的な見解です。

一部ユーザー側から提案されつつある「ユーザーカルマ制」みたいなものには積極的に反対です。現状のキーワードシステムや評議会、キーワードモデレーションシステムなどでさへ上手く機能してゐないと感じる人が多いらしい*2のに、そんな制度が上手く働くわけがないぢやないですか。どう転んでもトラブルの撒き餌になるとしか思へません。

追記

ユーザーカルマ改め市民権持ち点制についてid:yukattiさんからご説明を頂いて、「ユーザーカルマ」といふ言葉から直接連想され得る誤解については解消しました。したと思ひます。有難うございます。

しかし、やはり懸念までが払拭されたわけではなくて、「ぢやあ持ち点(仮に二十点)分は好きにさせてもらふよ」とばかりに新たなゲームに参加するユーザーは確実に現れるだらうし、「よかれと思つてやつたのに減点されるなんて納得できない」とゴネる人もゐるだらうし、議論の際に「自分より点数の低いあなたの言ふことなんか聞けない」などと勘違ひ発言をする人も出てくるだらうと、なんだかこんな発想しかできない自分が嫌になりますが、でもやつぱりさういふものだと思ひます。こればかりは、困つた人をどうにかしようといふ発案である以上、性善説に則るだけでは対処しきれないでせう。

とりあへず上記の様な懸念があることを念頭に、それでも持ち点制によつて解消または抑止されるかもしれないことと天秤にかけて、メリットの方が大きいのであれば「積極的反対」ではなくなるかもしれません。これはその解答をyukattiさんをはじめとする方々に求めてゐるわけではなく、私自身でも考へてみるべきことだと認識してゐます。ルールとか考へるのも適用するのも苦手なもので、大した考へは出てこないと思ひますが。すみません。

さらに追記

点数制は基本的に「どんくさい人を退場させる仕組み」でしょう。愉快犯を特定して排除する仕組みではない。

id:naka64:20040824:title

仕組みに持たせた意図とかけ離れたところで、与へられた点数を消費することで「進んで排除されたい」愉快犯が出てくるだらうなあ、とは考へすぎでせうか。考へすぎならいいんですが。

といふか、問題になつてゐるのが愉快犯の悪意による行為なのかどんくさい人のどんくさい行為なのかをはつきりさせないと。アレルゲンを持ち込む人といふのが単に「どんくさい人」といふ意味で、愉快犯は含まない話だつたのかどうか、アレルゲンの例へ話ではよくわかりませんでした。私が不明なだけかもしれませんが、その辺の説明なしに例へ話だけで議論が進むのは少々危ふいと思ひます。といふか。

「失敗」と「愉快犯的犯行反抗」を一緒くたにするととんでもない管理社会を作ってしまう気がしますが。「好き」と「だめ」とが共存できる仕組みの方が重要だとは思いませんか?

と仰つてますね。ここのところの区別がこれを読むまで分つてゐませんでした。これについては同意します。

もひとつ追記

この程度の意見でも一往キーワードルール改定に関する意見にリンクを繋げておく。言及させて頂いた方々には新たにトラックバックが飛びますがご容赦願ひます。

今日のゲーム(八月二十三日)

エスプガルーダ(PS2,ARIKA/CAVE,ASIN:B0001TXPAW)エスプガルーダ

久々に練習。一面二面の得点効率は高まつたが、どうにも四面が越せない。稼ぎを気にする前にまづ全面クリアしろよ、と自分にツッコミ。

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

埓が開かないので、みかがみさんのアドバイスに従ふことにした。

三面まではノーミスクリアできるものとして、ステージセレクトで四面を選択。復活クリアの方法は分つてゐるので、ステージ冒頭でコナミコマンド*3でフルパワーアップにして、ノーミスで抜けるための特訓を行つた。

結果、惨敗。全く安定しない。特に後半がよろしくない。とりあへず、肉壁地帯はレーザーでなくダブルで進むべきだといふ結論に達した。

*1:例へば最近の「頭文字D」みたいな

*2:個人的には評議会を除いて概ね満足してゐる

*3:↑↑↓↓←→←→〇〇※伏字

yukattiyukatti 2004/08/23 20:30 もちろんそういう懸念は山ほどあると思うので最終案というか、「困った人対策を考えたい」という要望としての一案だということで……。議論の上で何かはてなに考えていただけたらと思ってます。

yukattiyukatti 2004/08/23 20:31 なおあの案は『はてなの本』の近藤さんインタビューやキーワードモデレーション案原案に立ち返ってみたとき、困った人対策を取って頂ける余地があるのでは、という判断で、考えてみたものです。

yms-zunyms-zun 2004/08/23 20:55 さうですね、端から諦めてかかるのもよくないと思ひます、といふか「賛成・反対」で意思表明する様な段階ではなかつたですね。重ね重ねすみません。「はてなの本」は読むべきなんでせうね。書店で探してはゐるのですが、まだ発見できてません。いづれそのうち。

2004年08月22日日曜日

今日のゲーム(八月二十二日)

トレインシミュレータ御堂筋線(PS2,音楽館)

中級(なかもず-千里中央)の試験走行。六十二点で「可」をもらつた。やはり北急線内に入つてから、緑地公園で過走しーの桃山台を出てからスピードを出しすぎてATCに引掛りーのと大減点大会。これは別に北急線内が難しいとかさういふ話ではなくて、なかもずを出て三十分余、この辺で集中力がなくなつちまふといふことだな。それと、地下ばかり走つた後で地上に出るもんだから景色に目を奪はれるといふことでもあり。よく知つた景色だからなほさら。実写の力つてすごい。

ところで、後から確認できる方の成績表示画面が間違つてますな。「ATCブレーキ動作」と「停車時衝動」の項目があべこべになつてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040822

2004年08月21日土曜日

今日は

| 00:25

寝てた。

いじょ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040821

2004年08月20日金曜日

巨大建築愛好会

Feel Pink, Find Seven:うむむ……に全く同感です。私も例へば具体的にid:DocSeri:20040819#1092900540を読みたいけど読めなくて哀しいな、と思つたわけで、例に出して申し訳ないです>DocSeriさん。しかしそれにしても。

巨大建築愛好会グループの運営方針に口を挟むつもりはないけれど、はてなダイアリークラブキーワードまでが閉ぢたグループ内で運営されてしまふと、それは?Dクラブの本来持つべき目的と照らしてどうなのかといふ気がしてしまふんですが、いかがなものでせうか。

キーワード:バトルギア

空キーワードが登録されてゐたので中身を書いた。よくよく考へれば元々この様に登録しておけばよかつたのであつて、といふか今のオレなら間違ひなく包括キーワードとして「バトルギア」で登録しておいたはずだが、なにぶん「バトルギア3」はオレがはてなダイアリーを利用して初めて登録したキーワードであり、キーワードシステム自体が動き始めて間もなかつた頃だつたのでそのあたりの呼吸といふかフォーマットが確立されてなかつたのだな。

今日のゲーム(八月二十日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

超弩級B順走匠をエボIIIで。まあそこそこ。

トレインシミュレータ御堂筋線(PS2,音楽館)

中級(なかもず-千里中央)の試験走行。地下区間ではわりと頑張つたのに、東三国で過走するは北急*1線内では手前で止まりまくるはで、千里中央に着いたときには四十三点、「不可」認定されてしまつた。北急線内は完全にヒルクライムなので停車の感覚が異なるんだな。注意。

新御堂筋の風景が、特に遥か前方に迫つてくる箕面の山々が、かつて庭の様に走り回つただけに懐かしくて仕方がない。

あと細かいことだけど、江坂での停車中、大阪市職員から北急職員に運転士が交代してゐる間はマスコンブレーキも動かなくなつてゐる。なんかもう、芸が細かすぎて涙が出るよ。

*1:きたきゆう。北大阪急行電鉄

DocSeriDocSeri 2004/08/20 17:44 あ、しまったグループ内のみ閲覧がデフォルトだったんですな。差し当たり私のだけでもパブリックにしてみました。

yms-zunyms-zun 2004/08/20 17:49 なるほど、さういふことでしたか。むしろグループ外から見ると「プライベートであるべし」なのかな、と感じてしまひまして。どうも我儘言つたみたいですみませんです。

yasaiyasai 2004/08/20 22:55 グループはオフ会専門なので一応プライベートとしています。実際に会うという都合上、オープンにはしていません。

yms-zunyms-zun 2004/08/20 23:05 ご説明有難うございます。その点については諒解しました。「はてなダイアリークラブ」との線引きがなされてゐるのであれば、特に問題は感じません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040820

2004年08月19日木曜日

オトナ語?

"御礼のポイントといったお気遣いは無用に願います。"の言い回しがちょっとオトナ語。また「気遣い」が読めない人もいると思う。

id:sugio:20040818#p3

議論の本筋とは全然関係ないところに茶々を入れる形になるけれども*1、sugioさんは「オトナ語」をどの様に定義されてゐるのだらうか。簡潔かつ真当な言回しが、簡潔かつ真当であるが故に「オトナ語」と称され否定されてしまふのであれば、それはちよつと看過せないと感じた。それは糸井重里の提唱した「オトナ語」とは随分意味合ひが異なるのではないか?

sugioさんのメインコンテンツである「おま訳語」の方針と関係あるのかどうかも含めて真意をお伺ひしたいところだが、本筋と関係ない話なので無理にお相手していただけなくとも構はない。とりあへず違和感の表明としてトラックバックだけ送らせていただいた。

追記

意図について諒解いたしました。ご返答いただいて有難うございます。

今日のゲーム(八月十九日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

超弩級B順走匠をエボIIIで。オレのエヴォスルルリリリィー(巻舌)は曲る!! たぶん曲ると思ふ。曲るんぢやないかな。ま一寸覚悟はしておけ。ガリガリガリガリ。

てかハンドル重いよ。五本走つて筋肉痛になつた。ペナルティは四秒余、結構いいタイムが出る様になつたのが救ひ。五秒くらゐは余る。十秒余らせたら大したもんだと思ふが、まあ頑張らう。

トレインシミュレータ御堂筋線(PS2,音楽館)

試験走行で初級のあびこ-新大阪間に挑戦。標識をよく見れば警笛を鳴らす場所が思ひの外沢山あつた。初級だからかどうか、鳴らさなくても特に罰点は付かないが。停止位置を合せるのに苦労して、百点満点で八十六点。一往合格した。次は中級、停車時に「一段緩め」を使はないと罰点が付くので大変さうだ。

電車でGo!」と違つて、実際にその区間を走るのと同じ時間が掛かるのがリアルで楽しいけど大変でもあり。とにかく楽しいですな。

*1:私は「教えて」には今まで関与してゐないし、将来的に関与するかどうかも分らない

2004年08月18日水曜日

ガス抜き

| 16:25

一昨夜、昨夜と茉森晶・亜方逸樹両氏に泊つていただいた。相変らず狭い部屋ですまんす。いい息抜きになりました。

一昨日は仕事のデータを納品した後合流、みかがみさんにも加わつていただいてゲーセン巡り。お土産にいただいたCD-R聴きました。選曲がツボといふか、何で「プラスアルファ」の三面が大好物つて知つてるんですか、とか。「クレオパトラフォーチュン」も。「グラV」ボス曲のファミコン風アレンジ、どうも一音多いのでは? と思つたらベースに割り込みで仕事させてるんですな。いかにも「グラII」の頃のコンマイ様(あっ)を彷彿させます。素晴らしいです。この調子で二面の序盤の曲とかリクエストしてみたい気持ち。ファミコンエミュで鳴らしてみるのもいいかもしれません。

茉森・亜方両氏にはお土産として「トレインシミュレータ・御堂筋線」をいただいてしまつた。メチャメチャ嬉しい。コントローラ買ひに行かないとね。実写の「トレインシミュレータ」シリーズは初体験だけど、映像は思つてゐたより遥かに綺麗だし、臨場感は抜群。まだ新大阪までしか走つてゐないが、江坂から緑地公園に掛けての超高架線などが楽しみだ。本当に有難う。本もいろいろ貰つてしまつて。

たまにはこちらからも暇を作つて遊びに行かないとねー。

nobodynobody 2004/08/18 18:34 いっけない。ネタばれだといけない(興醒めな)ので、↑のコメント消しました。すいません。

yms-zunyms-zun 2004/08/18 19:08 気にするほどのこともないけど、ご配慮感謝です。

yms-zunyms-zun 2004/08/18 19:12 で、消えたコメントにレスするとですね、「アテネ五輪」だから1896年なのですたぶんきっと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040818

2004年08月17日火曜日

修正。

| 13:33

めんどい。

終了。

| 17:14

次行つてみよう、次。

ええ〜

スイカでイコカ、ユリカごめんね

ユリカはICカードぢやないけれど。そろそろこの辺が萌えキャラ化されさうな予感。すでにあるかな。お願ひアルカナ。

修正データを出しに恵比寿まで出張つて、メシを食はうとBecker'sに入つたら支払ひが電子マネーsuicaで出来るやうになつてゐた。面白さうと思つたがオレのsuicaは電子マネー対応ぢやなかつたので、帰りに駅で対応カードと交換してみた。

対応してる店が増えたら面白いんぢやないかな。個人的にJRは滅多に利用しないから残額も常に貧相だつたsuicaに積極的にチャージする気にもなるし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040817

2004年08月16日月曜日

あと一枚。

| 05:27

死ぬほど眠い。

でけた。

| 10:40

少し寝た。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040816

2004年08月15日日曜日

いつまで待つても

空から背景は降つてこなかつたので、腹いせにこの間撮影した空の写真を背景に使つてやることにした。ザマミロ、と天に唾してみる(誤用)。

すると、竹箆返しのやうに雨が降つてきた。

何が何でも。

| 19:53

明日午前中に納品。背景残り二枚。よし、一旦帰るぞ。

ハンガリーGP決勝

| 23:22

よし、仕事に戻るぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040815

2004年08月14日土曜日

ああ〜

| 05:39

空から背景が降つてこないかな。

道に素材が落ちてないかな。

返答御礼

昨日いただいた例の件に関するリファにお返事です。何はさておき「何様」度の極めて高い拙文を真摯に受け止めていただき有難うございました。

正直、mittyさんやsasadaさんに自省を促す様な意図があつたわけでないといふか、そもそもさうした態度を取れる方々に対して私如きが口を挟むべきことなど何もないのでした。私自身の物の見方なり立場なりを説明したことでご両人の活動意欲に水を注してしまつた様であれば、それは申し訳ないことをしたと思つてゐます。

mittyさんの「統制」に関する見解*1について、同意いたします。私の想定としては、「運営者」あるいは「社会全体」の代理人なり代表者なりに(無自覚的に?)なりきつた挙句、ともすれば高圧的に行動してしまふやうな人にこそ届けたい言葉だつたわけで、もとよりそのあたりに気を付けてをられる方を萎縮させるのは本意ではありません。

sasadaさんにはさらに重く受け止められてしまつた様です。普段 私が要望していることは、一ユーザーとしての分を越えたものですね。とのことですが、sasadaさんが一ユーザーの分を越えた要求をしてゐるとは私には思はれません。失礼ながらsasadaさんの活動のすべてを拝見してゐるわけではありませんのであくまで私の目に入つた範囲での話になりますが、常に(ヘビーな)ユーザーとして建設的な意見を出されてゐる様に見受けられます。

mittyさんもsasadaさんも、おそらく私の意見にムッとされたであらうことは想像に難くないにも関らず、その片鱗も見せることなくご意見をいただけたことに感謝します。むしろ私の考へ方には寛容な方々への少なからぬ甘えがあるのだとも思ひます。はてな上のことに限らず、大抵のトラブルは硬直した思考から生まれるものです。その点私には危険信号が常に灯つてゐる様です。無責任はいけませんが、思考を硬直させることと責任とは何の関係もないことを自分に厳しく戒めることで勝手ながらお礼に代へさせていただきます。

ふと思つたんだけど

むたいさん*2といったいさんはよく似てゐる。

まるこすまるこす 2004/08/14 13:41 空から背景が降って......って、面白い。夏休暇など無いし、時間も無いし、どうしましょう。

yms-zunyms-zun 2004/08/14 15:00 おや、そちらも休みなしですか。まあ、がんばりましょー。ベルトラン・ガショー。

nobodynobody 2004/08/14 16:37 無学ゆえ、いったいさんを知らず。いったいどなた?などと思ったり。いったいさんごめんなさい。ではでは。

nobodynobody 2004/08/14 16:41 それはさておき、おしごと、大変そうで、お見舞い申しあげます。(←日本語として変だ)。頭を空っぽにしたら、未知のお惣菜から、いいアイディアが、「拝啓!」とか言って登場すると、いいのですけど。などと、くだらないこと書きました。いつも、コメント欄汚しばかりで、すみません。

yms-zunyms-zun 2004/08/15 00:21 いったいさんは神出鬼没なのです。どこにでも現れるけど掴みどころのない人なのです。

yms-zunyms-zun 2004/08/15 00:32 まあ、降つてきたものや落ちてたものの九割はクズなわけで、なんとかクズぢやないものを作るしかないわけであり。

2004年08月13日金曜日

ちょっぴりセカイ系

| 01:22

自由の意味を履き違へて他人の日記で暴れる人がゐたり

キーワード周りでよくわからない行動をする人がゐたり

無駄なトラックバックを飛ばしまくる人がゐたり

無駄なトラックバックが来たくらゐのことで運営者に「IDを剥奪せよ」と直訴する人が沢山ゐたり

夏なんてさつさと終ればいいのに。

ああ暑い

あつといふ間の三週間

ハンガリーGPが始まつてしまひました。

hmorihmori 2004/08/13 07:54 夏のせいかなあ。夏のせいだったらいいなあ。夏なんて早く終わればいいね

yms-zunyms-zun 2004/08/13 12:45 地球は温暖化してますし、夏は終らないんですよきつと。ふう。

2004年08月12日木曜日

懐かしい顔

普通なら「はてな」絡みの話題として取り上げられるやうな記事だらうが、オレの目に止まつたのはパネリストの写真の一枚。この顔は、どこかで見たことがあるぞ。おお、この御方はかつて「Oh!X」誌のライターだった柴田淳氏ではないですか。2Dグラフィックのモーフィングを実現する記事の中で自らの顔写真を素材にされてゐたのがなかなかインパクトがあつて、記憶の底にこびりついてゐたらしい。氏は今はブログアプリケーションCOREBlog」の開発に携はつてをられる由。

名前でググッてみると、同じ字面のアーティストばかりがヒットして困つた(キーワード参照)。きつと本人も困つてゐることだらう。

今日のゲーム(八月十二日)

リンクの冒険(GBA,Nintendo)

二つ目の神殿をクリア。下突きも覚えた、ハンマーも取つた。レベルは8。順調といへば順調だけど、全く偶然にマップ内のポイントを発見したことも一度ならずあるのであり。

これがSFC版以降のゼルダシリーズならば「プレイヤーに偶然と思はせるべく巧妙に仕組まれた必然的な誘導」であると疑ひなく言へるのだが、「リンク」の場合はどうだらう。もしこれもさうした計算の賜物ならば、一気に神評価に転ずるかもしれない。そこまでは言はなくとも、随所に工夫を感じられるマップ構成であることは間違ひない。

体力回復の魔法を手中にして、レベルが6を越えたあたりから急にゲームが楽になつてきた。なんだかプレイヤーのストレスコントロールがぎこちないなあ、といふ印象。序盤の辛さが中盤からの爽快感に転じるのなら良いではないかといふ考へ方もあるが、さういふ「我慢した者だけが辿りつける境地」みたいなものは、よほどのクソゲーでない限り大抵のゲームにあるわけで。

記憶がたしかなら、この先神殿のマップは厭らしさを増してくるはず。最後までノーヒントで行けるかなあ。

shimakenshimaken 2004/08/12 21:13 今 Oh!X の当該記事探してみました、1993 年 9 月号 90 頁にありますね、柴田氏の写真。言われるまで全然気づけませんでしたが…比べてみるとやはり氏のようですね。浴後記憶で…

yms-zunyms-zun 2004/08/12 21:24 わざわざ調べて下さいましたか、どうも(笑 なんかのトリガーがなければ絶対思ひ出さない類の記憶なんですけどね。我ながらよくもまあ、と思ひます。

schwarzgeistschwarzgeist 2004/08/12 22:14 こんばんは。リンクの冒険ですが、ディスクシステムの再現ですよね?ディスクシステムには独特のFM音源が装備されてましたが、ピコピコ音で特徴的なゲームボーイアドバンスには再現されてるでしょうか?音にこだわりを持つファンからのコメントでした〜。(気になりますねぇ)あと、最後の敵との戦い・・・無事勝てると良いですね。期待します。

shimakenshimaken 2004/08/12 22:20 あわわ、ものすごい誤変換だ…
×浴後記憶
○よくご記憶
…です、ごめんなさい。と、「わざわざ」てほどでもないですよ、実は今でもたまーに読み返してたりします。つうか今 PC の傍に常駐してる PC 雑誌が Oh!X というのもどうかと思いますが…笑。

yms-zunyms-zun 2004/08/12 22:28 【リンクの冒険の音】こんばんは。サウンドについてですが、なにぶん当時リアルタイムで遊んだ後は別のゲームに書換へてしまつたので十数年ぶりに聞いた限りのものではありますが、完全再現と言つてよいと思ひます。特にBGMについては最近発売されたCDと比べても特に違ひがわからないくらゐです。ここまで出来るのなら、初代「ゼルダ」もディスク版を復刻してほしかつたと心から思ひます。
【Oh!X】私は実家から手持ちを全部取り寄せたのはよいのですが、棲処に置き場所などないので職場に「寄贈」してあります。結局手許にあるやうなものですけどね。笑。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040812

2004年08月11日水曜日

検索さんいらつしやい

きつとオレのことを探してゐるのではないだらうが、だとすると何のことかがサッパリわからない。探しものは見つかりましたか?*1

勝手に教へてはてな評議会(非公式)

id:hmoriさんへ。

# hmori 『このアンケートに対して不満があります。

1つは、どちらでもない。という部分に削除されるのは嫌だが、喜んで賛成というわけにはいかない。という人がかなりいると思うが。これらを集計時どのように取るのか。書かれていない。

2つめとしては、存続の理由に「自動リンクを減らす為にモデレート機能がある」ことと、「これの削除を許したら、他の削除を認める必要があるが、その時の厳格な定義がない」という情報がない。

これはわざとやっているように見える。「暑い」がどうなっても良いが、これで、よく使われるだけで削除出来るようになったら私には大問題だ。』

はてなダイアリー日記:2004/08/09 Mon.コメント欄

一つ目について、キーワードはてなダイアリー評議会」にはこの様に明記されてゐます。

1週間後の集計結果において、「賛成」「反対」のうちでより多くの投票を得た案が採用されます。「賛成」「反対」の票数が同数の場合、さらにもう一度投票を行うものとします

つまり、「賛成」でも「反対」でもない票はカウントされないといふ以外に解釈の余地はありません。

私見ですが、国政選挙等の普通選挙の際に、「この候補者が当選するのは嫌だが他の党に投票するわけにはいかないといふ人がかなりゐると思ふが、これらを集計時どの様に取るのか書かれてゐない」などと言つて通るでせうか*2。結局は票を投じるか棄権するかしかないわけですが。議論の末に決着がつかないから敢へて機械的な投票システムが用意されてゐるのであつて、その場合に「どちらかといへば賛成」とか「反対とまではいへない」などといつた選択肢があつたのではたまりません。さういふものはアンケートには有用かもしれませんが、多数決による議決に相応しいものではないと思ひます。様々な要素を勘案した結果賛成か反対のどちらかに手を挙げるといふ決心が伴ふからこそ「一票の重み」といふものが存在するのではないでせうか。閑話休題

二つめ。同じくキーワード「はてなダイアリー評議会」の参考リンクのひとつに、この様なものがあります。

はてなダイアリー評議会内の議題について決議が行われた場合の、その決定が及ぼす影響範囲(他の類するキーワードにも影響が及ぶのか)について、「コメント求む:はてな評議会」等にてご質問いただいております。

この影響範囲については、議題としてあげられたキーワードのみに適応されるものとしたいと思います。

ただしその決定は、次回に同様のキーワードが削除されるか否かで議論になった際に、参考にされるべきであると考えます。

はてなダイアリー日記:2003/12/16 Tue. 決議が及ぼす影響範囲について

上記の通り、これの削除を許したら、他の削除を認める必要があるといふ定義は否定されてゐます。次回に同様のキーワードが削除されるか否かで議論になった際に、参考にされるべきとありますが、それはつまり「議論なく削除されることはない」といふことです。

以上、随分と私見を交へてしまひましたがご参考までに。

追記

hmoriさんは上記のことを承知されてゐて、「投票者への周知が足りないのではないか」と提言されてゐるとのことで了解しました。

まとめ買ひ

ファミコンミニのことはあまり好意的に書いた記憶がないし、実際今でも実機で遊べるタイトルばかりだから特に欲しいとも思はなかつたのだが、今回ディスクシステムのタイトルがまとめてリリースされたのには流石に心が動いて、五本まとめ買ひしてしまつた。

鬼ヶ島」はSFC版があるし、「ドラキュラ」はROM版を持つてるし、「ファミ探」は気が向いたらでいいし、「SDガンダム」は要らないし、といつたところ。とか言ひながらSFC版「鬼ヶ島」は音楽が全然違ふから、そのうち買つてしまひさうだ。

しかし「メトロイド」買ふくらゐなら「ゼロミッション」を買ふべきではないのかと(ツッコミ待ち)。

今日のゲーム(八月十一日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

実は一日前なんだけど、書き忘れてた。

MR2弩級順走匠を何本か流した後、ふたたび超弩級B順走匠に挑戦。めでたくノーペナルティで完走できた。4'35.572、まあ「ノーペナである」以上の価値があるタイムとはとても言へないが、ともあれ目標は達成。せめてあと六秒は縮めたい。

リンクの冒険(GBA,Nintendo)

二つめの神殿のなかでブッ殺されてゲームオーバーになつたのは仕方ないとして、その時のレベルが剣6-魔法5-命6。コンティニューでゲームを再開するとレベルは一番低い数値で統一されてしまふため、折角溜めた3000以上の経験値がすべてパァになつてしまつた。で、経験値稼ぎがダルいだけの作業でつまらないときてるからもう。

中途半端なフィールドマップ、マップ画面と街のスケールの不一致、作業的な経験値稼ぎ、御遣ひイベント、勇者ロトの墓とドラクエの悪いところばかり真似した様なゲーム設計で、なほかつ骨格をなす戦闘アクション部分もやたらに難しいばかりとくれば、数あるゼルダシリーズの中でも徒花といふしかない。この後に出たSFCの「神々のトライフォース」がああいふ素晴らしい出来で良かつたと思ふよホント。

まだまだゲームといふものが試行錯誤の中にあつた頃の作品だから一概に「ダメ」とは言へないにしても、少しドラクエに惑はされすぎたことだけは否定できない。

それにしても音楽と効果音は神がかつてゐるよなあ。もちろんGBAでも完全再現。どうやつてんのかな。ディスク音源部はPCMかしら。

*1:何のコピーだっけ

*2:この例だと比例代表区で解決できてしまふが、まあ逆のパターンでもなんでも良い。あくまで例

みかがみみかがみ 2004/08/12 00:50 リンクの冒険と初代ゼルダの伝説は、ビームソードの効果音が凄かったですねぇ、あとボスの鳴き声とか。
個人的に上記を超える出来だと感じたのは、FC版ドルアーガの剣の抜き差しぐらいじゃないかなぁ…。
リンクに限って言えば、壁や敵の装甲を殴った時の「がいーん」もなんか気持ち良くてお気に入りでした。

yms-zunyms-zun 2004/08/12 00:54 いやもう全く120%仰る通りでして。FCドルアーガも含めて。「ゼルダ」と「リンク」はディスクシステム拡張音源の賜物ですが、ドルアーガは標準のPSGだからなほ凄いですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040811

2004年08月10日火曜日

なんつか

| 09:55

「〜ん」はともかく、「〜い」の方が削除されちまふ様なら、はてなダイアリーもつまらなくなつたもんだと思ふなあ。たぶんワードぢやなく誰が立てて誰が残さうとしてるかを見てるんだらうけど。

ワードそのものへの愛着は別にないといふか、オレ自身にとつては不要なキーワードだけど、自分に不要なものひとつ残せないのかといふ意思決定の方にゲンナリする。

世の中やつぱり政治ですか。たかがキーワードなのに。どう運用するかで価値なんて上がりも下がりもするのに、よく運用しようとする意志も見られないし、よく運用するために書かれた解説さえ黙殺されようとしてゐるし。

ハァ。つまらん。

mittyさんへの返答

id:mittyさんの「キーワードの秩序」に対する考へ方を示していただいて有難うございます。mittyさんが私と意見を同じくしてゐると判断された部分については特に異論はありません。ただ、その秩序だったキーワード空間といふものを正しく理解できてゐる自信が私にはありませんので、少しお付合ひ願へますか。

「キーワード空間の秩序」という言い方は、自然言語¥supset規約で区切られた言語空間¥supset「秩序だったキーワード空間」という構造を想定するがゆえに、規約上OKながらも「削除」が必要となるキーワードが存在するのではないか、という妄想を下敷きにしています。そして、あの言明は「規約で区切られた言語空間」=「秩序だった言語空間」と考えなければならない時期が来ているのかもしれない、という考えを表現したものでありました。「規約で区切られた言語空間」と「秩序だった言語空間」を仕切るものは、「キーワード作成ガイドライン」にあたると考えると分かりやすいと思いますが、現状ではもはやキーワード作成ガイドラインは意味を失っているという(http://d.hatena.ne.jp/mitty/20040618#p1)事実は誰もが認めざるを得ません。

「規約で区切られた言語空間」と「秩序だった言語空間」のスキマがもしもあるのならば、外側は「規約」で区切りがありますから、内側を明らかにすることによってのみ、それは見えてくるのだと思います。ゆえに、「秩序だった言語空間」の有り様*1を追求してみるのは、一概に無価値とは言えないのではないでしょうか。(もちろん、それを一歩進めて、「秩序だった言語空間」の押し付けが横行するようになるのは問題でしょうが。)

まづ引用文中の前段ですが、mittyさんはここで四つの「言語空間」なるものを提示されてゐます。自然言語規約で区切られた言語空間秩序だったキーワード空間秩序だった言語空間というものです。このうち後者二つは同一のものを指すを考へて構はないでせうか(問1)。それから、これら三つ乃至四つの言語空間はすべて「はてなダイアリーキーワード」といふ枠の中にあるものと考へて構はないでせうか(問2)。これら二つの問ひがいづれも「イエス」であるといふ仮定の元に以下の論を進めます。

私は形而上学的なものの考へ方に不慣れですので、自分の主張がその枠組のどこに当てはまるかを正確に言ひ表すことはできませんし、mittyさんの想定する構造が適切かどうかも判断はできません。ただ思ふことは、もしmittyさんが上記の中で最小の空間である「秩序だった言語空間」こそが「キーワード空間」のあるべき姿だとお考へなのだとしたら、それは私が想像してゐる「キーワード空間」とは随分違ふな、と思ひます。

空間といふ言葉を使つた時点で私にはもう形而下の具体的な空間しか想像できなくなつてゐるくらゐ形而上的な考へ方には弱いのですが、どうせだからそのイメージの中で話をしませう。

「キーワード空間」内にあらゆる雑多なキーワードが、自然言語のサブセットとして浮んでゐるのが私の持つイメージです。自然言語のサブセットですから、量的に個人の手に負へるものではありませんし、質的にもそれこそ玉石混淆です。それらをツリー型のデータ構造で分類管理するなどあり得ない話だと思つたから昨年六月の様な提言を行ひましたし、量的に手に負へないものの中から一つ二つを論つて消すの残すのと拘るあまりに高圧的な行動を取る人への抗議として昨年十月の様な論争をしました。いづれも昨日引用して提示したものです。まあそれはともかく。

で、私自身は、「キーワード空間」全体がどんなものであるかに興味はないといふか、どんな空間であるべきかとか空間内にキーワードがどう存在すべきかといつたことを、知的好奇心以外の部分で考へても仕方がないと思ひます。つまり「キーワード空間」中心の物の考へ方をしません。

「キーワード空間」中心の物の考へ方をしないといふのは、つまり私はあくまで日記を主体にキーワードを考へたいといふことです。日記に自動リンクの形で出現したキーワード以外は私にとつて直接関係のないものです。自動リンクが発生した時点で自分の日記といふ閉ぢた空間とキーワード空間との間に通路が生まれます。その通路から辿れる分岐の数は多ければ多いほど良いし、その道筋を誰かに指図される謂れはありません。もちろん「はてなダイアリークラブ」の様な楽しさうな「お誘ひ」があればフラフラ吸ひ寄せられたりするわけですが。で、空間内には、絶対自分が通らない様な道やむしろ近づきたくない道、誰かが私物化したらしい道、誰も通らず蜘蛛の巣まみれになつた道などいろいろあるわけですが、それが何だといふのでせう。明らかに危険な事故のもとになるのでなければ、放つておけばよい話だと思ひます。と、譬へ話に酔つてしまひました。だからダメなんですよ、書いてるうちに酔ひますから。

要するに、「リンクされるキーワード数は多ければ多いほど良い、そしてその中から自分に必要なものだけを選びたい」といふのが私の持つキーワードの理想の姿です。空間とかよくわかりませんが、シンプルな理屈でせう?

さて、キーワードが自然言語のサブセットである限り、「秩序だてること=ある体系に沿つて構築すること」が不可能であることは言ふまでもありません。これは仮令「名詞縛り」が有効なままであつたとしても同じことです。他人に対して「てにをはを正しく」「ら抜きは使ふな」「てゆーか禁止」「2ch語ウゼェ」「旧かなヤメロ」と強制しようにも無理なやうに、言葉の有り様を規定することはできません。できないと知りつつやろうとするのが無価値とは言ひませんが、他人への強制を伴ふ様であれば「それはやめといたら?」と思ひますし、できないと認識してゐない人に対してはかける言葉もありません。少なくともmittyさんは後者ではないと思つてゐますが。

もちろん、辞典の類がさうであるやうに、すでにある言語空間からある体系を見出して知識化することは可能です。はてなダイアリークラブの「リスト」関係はそれに着眼したものでせう。しかし、辞書は言語を規定しませんし、すべきではありません。私は「辞書に載つてゐるから正しい」式の考へ方には常に反対です。キーワードも同様で、プログラム言語を開発するのでもなければアプリケーションのためのデータベース作りを行つてゐるわけでもないのですから、体系に沿つたキーワードの構築などする必要はないのです。

私は「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」を作りましたが、その中で扱ひに困るキーワードは確かに存在します。しかしさうしたものは「扱ひに困りました、へへ」とばかりに放置しておけば他の誰かがうまく体系づけてくれるものと思つてゐますし、また誰の手に負へなくても構はないと思つてゐます。もしも「リスト中でうまく扱へないからこのキーワードはダメ。除外」とか言ひ出す様なことがあつたら、それはをかしなことでせう。そんな些事は放つておけばいいのですよ。それが些事でないなら、体系の方が間違つてるんです。キーワード全体についても同じだと思ひます。

それから、私は自然言語を統制しようとする動きに反撥するのと同様にキーワードの統制にも反撥を覚えます。自分が関らない(作らない・編集しない・日記内で言及しない)キーワードの存否に手を出すのは統制といふものでせう。一方で、正しい言葉を守りたいと思つて実践(できてゐるかはともかく)しようとしてゐるのと同様に、自分が作つたり編集するキーワードが「をかしなもの」にならない様に気をつけてはゐます。自分が関る以上、変なものを空間内に置きたくはないですからね。

以上が私のもつ「キーワード空間」のイメージです。付け加へれば、利用規約外のキーワードはこの空間には含んでゐません。そして、空間の内と外を分ける壁がはつきり存在するわけでもありません。ガイドラインがああしたものである以上、曖昧なものであることは仕方ありません。

違いがあるとすれば「リンクを切ったキーワード」の扱いにおいてでしょう。誰もキーワード全体に対し興味を持たなくなってしまえば、それをよいことにしたキーワードの私物化が横行したりするやもしれません。「クサイモノニフタ」という表現はそうした事態への憂慮を示すものであります。言えば分かる人もたくさん居ますから、言わないで済ませるのはもしかしたら損失になるのかもしれません。(一方、話しかけたがゆえに泥沼という事態も十分考えられますが。)それゆえ、完全に放置しても良いものか、ということについて、確信がもてないでいるのです。

先の譬へ話の中で少し触れましたが、多少の私物化があつたとしても放つておけばよいと思ひます。言へばわかるかもしれないといふ期待をもとに注意を促すことまで悪いと思ひませんが、「ダメなものはダメ」の一点張りで押し問答の末喧嘩を始めたところで得るものはないでせう。そこを指して「揉めたい人が揉める」とは言ひましたが、手の届く範囲での美化活動を否定したいわけではありません。私もその程度のことは時々やつてゐます。

完全に放置することはないにしても、キーワード全体について考へてゐるつもりが逆に視野狭窄に陥つてゐた、などとはよくあることです。といふか、決着のつかない揉め事の大半はさういふ状態にあると思はれます。「全体のことを考へてゐるつもり」といふのは実は危険な状態とも言へます*1から、関係者の方々には自分を見失はれない様お願ひしたいと思ひます。

上手く言へないのですが、本当に大切なのは「キーワードがどうあるべきか」ではなくて「自分自身がキーワードとどう関はるか」ではないのかと。

*1:ここから始まる個人攻撃がどれほど多いことか!

2004年08月09日月曜日

趣味の道は修羅の道

BOLTS AND NUTS! vol.11(田中むねよし,ネコ・パブリッシング,ISBN:4777002128)

久しぶりにエランの話。

このシリーズ読んでると、趣味的なものがただ好きであるうちはいいんだけど、「もしかしてそんなに好きではなくなつてきたかも」と気付きかけたとき、あるいは好きであることにふと疲れを感じたときに人はどうあるものかを考へさせられる。そのまま離れるもよし、切掛けを見つけてさらにのめり込むもよし、どつちつかずのままでゐるもよし。

正解なんてないけれど、なんであれその選択の結果で辛い思ひはしたくないよなあ。

クサイモノとかゴミとか

id:mittyさんの議論の進め方自体はいつも論理が明快で、まあ有体に言つて対立する一部の方々に比べれば充分な説得力があることを仰つてゐるとは思ひますし、そのことと話が通じると思って話す、その姿勢は掛け値なしに尊敬に値すると思つてゐるのだけれども。

キーワード空間の秩序、ということはもはや考えない方がよいのかもしれません。

(略)

捕捉閾値をある程度高く設定できれば、クサイモノニフタをしてはてなダイアリーを利用できるはずです。

街中がゴミであふれかえったとしても、目に入らない限りそれは「存在しない」のと同じ、という割り切りが必要かもしれませんが。

指先の温度。:2004-08-08

この考へ方には到底同意し難い。以下にさう考へる理由を挙げます。


まづ「キーワード空間の秩序」について。id:yms-zun:20030604において、キーワードツリーの分類について一悶着あつたときに示した私の見解を抜粋する。

さて、キーワードとはそもそも何か。特徴は色々挙げられるが、本質的には「はてな」のサーバにストックされる、オープンかつフラットなデータの塊だ。

「ではオープンでフラットなデータなら使ひにくくて良いと貴様は言ふのか」と思はれただらうが、ここで考へて欲しいのだ。といふより、我々が考へるべきだつたのだ。データは所詮データ。キーワード自体の私物化は禁じられてゐるが、キーワードの利用法には何の制約もない。

ならば、自分の日記ページで、あるいは「はてなダイアリークラブ」の中で、思ふ存分、好きな様に分類してインデックス化すれば良いではないか。これが今回オレの言ふ「提案」だ。

キーワードシステムは、はてなが用意してくれた一つの素材にすぎない。今まではその素材のあり方を巡つてあれこれと揉めてきた訳だが、それは間違つてゐた。ユーザーはユーザーらしく、素材を賢く利用すべきなのだ。もちろん、素材そのものを増やす作業も我々に任されてゐるのは言ふまでもないことだ。

概念的な補足

ここで言はうとしてゐるのは、現状のシステムに手を付けずに済む形でキーワードシステム自体から分類機能を分離しようといふことだ。キーワードは、世のあらゆる言葉と同じで、秩序を持たない。万人が納得する秩序といふものが存在しない以上、システム側でどんな方法を採つても必ず無理が生じる。だからキーワードはただあるだけにしておいて、分類の必要を感じる人間がその必要に応じてキーワードをピックアップすればよい。

必要性への価値観は人それぞれだから、分類を必要だと思つた妖精さんがさうでない人に「お前らがきちんと分類しないせゐでオレ達が苦労するんだ」と言つても全く無意味なのです。

以上、今回とは異なる問題について示した見解であるが、「はてなダイアリーキーワード」の捉へ方に関する認識が今も私にとつて変つてゐないため、今回の様な問題にもそのまま当て嵌めて考へることが可能だと判断したので長々と引用した。主な論点は「概念的な補足」以下に絞られてゐる。これを今回の議論に即した形で改めて論旨をまとめるならば、以下の様になるだらう。

  • (技術的な意味に限らず、ルールや運用面までも含む意味での)システムの整備では秩序を保証できない。
  • 「秩序あるキーワード空間」なるものの具体像については誰も(はてなですら)示してゐない。
  • ユーザー全員がキーワードに秩序を求めてゐるといふ事実はない。少なくとも私には想定できない。
  • 自分の日記内でキーワードをどう利用するかはユーザーの手にほぼ完全に委ねられてゐる。上記議論の頃に比べれば「自分の日記内でキーワードをどう利用するか」についてのシステム側からのフォローは随分充実してゐる。それらを上手く利用すれば多くの問題は回避できるはずだ。

続いて「ゴミ」といふ考へ方について。「通勤」キーワードを巡つてid:yms-zun:20031030で示した見解。

大前提として,規約に抵触しないキーワードはすべて存在してよいと思ふ。その上で,やはり削除した方がよいと思はれるキーワードは確かに存在する。これを判断するには,いくつかのステップがあるのではないか。それを以下に列挙したい。

  1. 利用規約に反したキーワード
  2. ヘルプのガイドラインにある定義から外れたキーワード
  3. 英数字や平仮名二文字などのキーワードで,なほかつほとんどがミスヒットであるもの
  4. 同一のものを指す別称,または別のものを指す同一の言葉
  5. その他,一般的な普通名詞

上にあるものほど,基準はわかりやすい。下二つとなると,どちらが上かわからない。

まづ,全ユーザーが等しく受け入れるべきなのは,2.までだらう。

反射的に「規約に反してないからといつて」云々と言はないで頂きたい。まして少年犯罪の例へなど持ち出さないでほしい。犯罪は犯罪であり,利用規約に含まれる範囲の話だ。まつたく異なる次元の話を例へとして持ち出すと,そちらの方を信じ込んでしまふのが人の性なので,自分は例へ話は好まない。

明文化されてゐない「美意識」なるものは人によつて千差万別だ。自分がをかしいと思つても,皆がさう思ふとは限らない。

(略)

自分の美意識が世間のそれとピッタリ一致するなんてあり得ない。

誤解のない様に改めて付け加へておく。自分は,どんなキーワードも削除すべきでないとは言つてゐない。誰もがゴミと認めるキーワードであれば,削除されて当然だと思ふ。しかし,それを判定するのは特定個人の価値観によるものでも,世間の美意識によるものでもないと申し上げたい。キーワードに関はつた個人個人の価値観のなかで,一つづつ検討されるべき問題なのだ。

こちらは問題の質が今回と同じなので、纏め直す必要を感じない。名詞縛りがなくなつた今では、さらに条件は緩くなつてゐるはずだ。ヘルプのガイドラインも相当に緩まつた。

譬へ話についてであるが、少年犯罪はともかく、不要と思はれるキーワードを「ゴミ」と譬へることにすら私は賛成しない。上記の議論のなかでこれについて書く機会がなかつたので、今ここで補足しておく。といふか、その前日に登録された瞬間からゴミと決まったキーワードなどありませんと書いたらそこだけ一人歩きしてしまつた。要は、反射的に「これはゴミだろ」と思つた瞬間、それはなんとしても捨てなくてはならない対象としてしか認識されなくなるといふことに対して私は反撥してゐるのだ。


上記の様なことはmittyさんの様な方に対しては釈迦に説法以外の何物でもなく、かうしてくどくど繰り返すこと自体が失礼にあたるとさへ思ひます。すみませんしつこくて。

ただ、これだけ各ユーザーががキーワードを取捨選択する仕組が整つた後でさへ、理想的な「キーワード空間の秩序」とやらを求めるのは何のためなのか、それが私には見えない。mittyさんは秩序の破壊者ではないし「オレ秩序」を振り回すやうな方でないと思つてゐます。それでもなほ求めて止まない「キーワード空間の秩序」とは一体どの様なものなのか。

今までに提出された「はてなダイアリー評議会」の議題が末節に拘つたやうなものばかりなのは何故か、言ひ換へれば何故はてながその様な議題の選び方をしてゐるのか、そして評議会が発動されるまでの腰が重い理由は何故か。人によつては「こんなことだからはてなはダメなんだ」といふ結論に至るでせうが、私は違ひます。これは盲目的なはてなへの追従ではありません。「はてなダイアリーキーワードとはどういふ性質のものか」に対する私の見解がある程度までは正しいことの証左だと思つてゐます。

その観点に立つてみれば、ユーザーが自分の日記内でキーワードリンクを完全にコントロールすることに徹すればよいといふ考へ方を「クサイモノニフタ」と表現されることについて、甚だ心外であると言はざるを得ません。

まるこすまるこす 2004/08/09 12:53 暑いのと忙しいので何ヶ月もマーコスに乗れていません。はやく涼しくならんものかな。

yms-zunyms-zun 2004/08/09 12:58 マンガではエランにエアコンをつけるとかいふ話だつたわけですが、どうですかひとつ。ていふかマーコスちん自体が暑さにめげてしまふのかな。

usui_soupusui_soup 2004/08/09 17:54 趣味の範囲なら、醒めても100万1000万突っ込んでも良いでないの、甲斐性と言っても良いんではないかと。漏れ様みたいに、それで飯を食うようになってしまうと…(ry。

yms-zunyms-zun 2004/08/09 18:10 いやいやそんなとこで(ryあくさない様に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040809

2004年08月08日日曜日

検索さんいらつしやい

秋葉原東京レジャーランドにあつたよ、一週間前の話なので今はどうかわからないけど。

もはや検索ワードとしては珍しくも何ともないが、驚いたのは検索結果の画面。「ゆりかもめ」の公式サイトにヒットする様になつた!! これには驚いた。

しかしgoogleはダメ。ダメぢやんgoogle。

生き延びることができるとしたら明日はどつちだ

復活の地 II(小川一水,ハヤカワ文庫JA,ISBN:4150307660)復活の地 2 (ハヤカワ文庫 JA)

全三巻予定の二巻目。

前半は一巻から引き続いて、収まるどころか尚も甚大な犠牲を出して拡大する災害の様子を描く。その一方で、混乱期を過ぎていよいよ官僚・政界・軍・そして皇室それぞれの思惑を明かにした後は一気に時間と空間を押し広げ、外交問題をも交えた政治劇へと突入していく。

相変らず、そのスケール感のコントロールぶりが見事だ。大局的な世界的視野と足下の視点のどちらもおろそかにせず、両方が密接に関りあつてゐる、それ即ち社会であるといふ当り前のことをきちんと描いてみせる。その点で所謂「セカイ系」なる作品群の対極にあると言つていいと思ふ。

少しだけ明かされた地震の原因については「やつぱりね」と「さうきたか」が半々。「でもそれつてもしかしてかういふこと?」と新たな疑念(といふかほとんど確信)を起こさせたところで話は次巻へと続く。人物に対する印象もまんまとミスリードされたことに気付いたところでちよん切れて、もう続きが気になつてしかたがない。

で、前回も書いたけどやはり通信文の文語調は変。レンカ帝国が発するものについては確かにさういふものであるかもしれないが、列強の諸外国、ことにダイノン連邦が発する文が文語調であることには何の意味もないし舞台設定にも合つてゐない。これこそ説明に拠らずに国毎の特色の違ひを出す絶好の機会なのに、もつたいないと思ふ。

第二次大戦中に大本営発表やそれを伝へる新聞等が文語による美文調の文体で通したのは、当時をして時流に即したことではなかつたのではないか。卑近な言ひ方をすれば、それは彼らが自ら選んだ「キャラづくり」の結果だつた、といへるのではないか。さう考へれば、「猫も杓子も文語調」といふのは少しやりすぎだつたと思ふのだ。

2004年08月07日土曜日

検索さんいらつしやい

たぶんインストールはできても普通のノートPCとしてすら満足に動かないんぢやないかと。といふか、タブレットPCにわざわざそんなもん突込まなくても。

積みアニメ消化

毎週録画するだけしてHDDの肥しになつてゐた「アムドライバー」をDVDに焼いて、レンダリングの合間にノートPCでまとめて観た。第八話まではリアルタイムに観た記憶があるんだよな。とりあへず第十五話まで観たんだけど、予想に反して期待以上の面白さ*1だつた。玩具販促マンガとして真当だ。かういふのはまとめて観るのがよいかもしれないのでまたしばらく溜めておくか。

「アルス」も消化しないとなー。

今日のゲーム(八月七日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

弩級順走匠をMR2で数本。だいぶリハビリできた。やはり弩級は面白いねえ。

ところでオレの根城の筐体ではネットエントリーキーの「販売中止」のランプが灯つて数日になる。もうこのままキーは入荷されないといふことか。あちこちで筐体の撤去も始まつてるやうだし、そろそろ覚悟をした方がよいのかもしれんな。

真・三國無双3 Empires(PS2,KOEI,ASIN:B0001K9IO8)真・三國無双3 Empires

相次ぐ劉備軍の侵攻を防ぎ、相手の兵力が充分下がつた頃を見計らつて本拠地に侵攻、難なくこれを制して全土を平定した。

で、敵をズバズバ斬る感触に倦んでしまつたのでまたしばらくこのシリーズはいいや、といふ気分。幾ら強くなつても上手くなつても、根つこの感触がどうも単調だからなあ。本家筋の方で全アイテムコンプリートとか全武将を最強まで育てるとかを達成してる人つて、ようやるわと思ふ。

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

三面縦スクロール地帯でやられて、復活が面倒くさくなつてやめた。ヨワヨワ。

*1:控えめな期待と不安な予想をしてゐたのだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040807

2004年08月06日金曜日

マーブルスクリュー

ふたりは水陸屋

まーぶるすくりゅー!!

といふのを狙つたポーズにしか見えないんですが、この食玩フィギュア

といふか、「これ狙つてますよねえ?」と部下に差し出されたのを見て即座に「それ立ち位置が反対」と指摘する上司はどうかと思ひます。

といふか仕事しろよオレ。

といふか

黒キュアの人は別に水陸両用MSといふわけではないのだつけ?

天文学的無知

傾向として29才以下のCGオペレーターさんは

天の北極から太陽系の公転面を見下ろした場合、全ての惑星の公転軌道が反時計回りになるのはCG屋なら常識だと思うが、それが時計回りだったらしい。

という天文学的な常識を知らないことが多いと思う。

void GraphicWizardsLair( void ); //:ROOM 601 ノンリニア編集室: NHKニュース10のCGで惑星が逆行していたそうだ

NHKで星の逆行といへば数年前の大河ドラマ「葵・徳川三代」のオープニングが未だに忘れられない。当時もネタにしたけれどその頃の日記は圧縮してしまつたのでもう一度何があつたか説明しておかう。

第一話のオープニングにおいて、日光東照宮陽明門の背景の星が北極星を中心に時計回りに周り始めたのでビックリ仰天。西から上つたお日様かっつーの。故あつてその映像表現に敏感であつた当時のうちの社長(故人)がNHKに抗議の電話を入れたら翌週からは正常な向きに修正されたといふ話。

CGオペレータ云々以前に、放映に至るまでにこんな単純なことがチェックできない*1のが今のテレビの世界、ひいては一般的な世の認識なんだなと思つた。もはや天文学的知識ですらないんですが。すでに天才バカボンの歌がギャグとして通用しなくなつてゐるといふことかもしれず。

たぶん、惑星の公転する方向と自転する方向と太陽が上つたり沈んだりするわけと夜空の星が北極星を中心に回つて見えるわけが、ひとつの図式としてイメージできなくなつてゐるのだらう。実際、うちの職場の若い衆もさういふことには全く興味がなささうだし。

*1:そのくせ「キャラに鼻がない様に見える」云々といつた末節のチェックは行き届いてるんだけどね。

adramineadramine 2004/08/06 08:37 [まーぶるすくりゅー]わろた。

yms-zunyms-zun 2004/08/06 09:54 ヽ( ´ー`)ノ

roverrover 2004/08/06 10:05 ウッディ大尉が「ザケンナー!」と叫んで散っていく絵が見えます(つoT)

yms-zunyms-zun 2004/08/06 10:22   [凸] ゴメンナ
[凸] ゴメンナ
     [凸] ゴメンナ

逃げるSM(サム)軍団。

yms-zunyms-zun 2004/08/06 10:23 半角カナは通らないのですね、残念。

adramineadramine 2004/08/06 10:56 [凸] ゴメンナ[凸] ゴメンナ[凸] ゴメンナ
逃げるSM(サム)軍団
ハンカクカナ はこちらを通せば良いと思います。http://sagiri.s7.xrea.com/hatena/cppe_kai.html

yms-zunyms-zun 2004/08/06 11:27 ドモデス。マアメッタニツカハナイトオモヒマスガ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040806

2004年08月05日木曜日

何が便利か

あー、エンターキーで投稿出来ないのが面倒臭い。

はてなダイアリー - 186(Pict!!)

コメント欄の仕様変更についての続き。タブレットで書く時の私も全く同じことを思つた。もう長いこと「決定」の意味でEnterボタンをタップする動作が当り前になつてゐたのだ。

要は、便利さの基準なんて人それぞれといふこと。

評議会二題

今のキーワード周辺の揉め事には首を突込む気が起らないといふか、正直「存続」「削除」どちらの側の意見にも与したくない感じだ。昨年一年間でだいたい言ひたいことは言ひ尽くしたし、今さら繰り返してもウザがられるだけだし。ツリーの分類で揉めた頃に書いたことが、扱つてる問題こそ違へ今でもそのまま通つてしまふのだから、何を書いても繰言にしかならない。

リンクされたくないキーワードに日々淡々とチェックを入れる。興味あるキーワードから他の方の日記を読む。たまにキーワードを登録したり、好きなキーワードのメンテナンスをする。どこにも全く問題なし。

まあ、機械的に投票するなら「喜ん」は単語として成立してないので削除、「暑い」は削除に値する理由が存在しないので存続、だな。いづれにせよこちらからはリンクしないし関係ないや。と、かういふ態度が許されるシステムが既に出来上がつてゐるのにまだ揉めるのは、それあ揉めたい人がゐるからにすぎんでせう。

‥‥といふか、評議会の議題にスコア投票してる人つて何のつもりなのだらう。もしかして評議会の投票と混同してゐるのだらうか。まだ評議会は議題が提出されたのみで投票期間には入つてゐないぞ。迷惑なので無闇にリンクスコアを下げないでほしい。

評議会議題キーワードにはスコア投票できない仕組を用意したほうがよろしくないでせうか>id:hatenadiary


「首を突込む気が起らない」と書いたわりにキーワード「はてなダイアリー評議会」の方に手を加へたり議題キーワードにコメントしたり、何やつてんだオレ。これではまるで「このカキコで最後にします」と書いてからが本番スタートのネットバトルのやうだNE、テヘ☆

今日のゲーム(八月五日)

真・三國無双3 Empires(PS2,KOEI,ASIN:B0001K9IO8)真・三國無双3 Empires

袁紹軍を滅ぼして、残るは劉備の領土四つ分だけ。武器も最高のLv.11まで育つた。あとは捻り潰すだけだな、などと油断してゐると一騎打ちで負ける罠。じつくり切り崩さう。

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

四面後半でやられて、肉襞地帯で復活してたらうまくいかなくて面倒くさくなつてやめた。ヨワ。

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

書くのを忘れてしまつてゐたけど、やつてますよ機会のある限り。そんな、忘れてしまふなんて私のことは所詮遊びだつたのね。別れてやるんだから! てか、端から遊びなんだけど。

最近はすつかりMR2が言ふことを聞かない子になつてしまつて、どうにか手なづけようと苦心してゐる。アルカディア杯でめちゃトレノに馴染みすぎて以来、ずつとこんな状態だ。オレとお前の仲はそんなものだつたのか。所詮遊びだつたのね(もうええて)。

超弩級B匠のペナルティがいつかな減らないので、リハビリのつもりで弩級順走に切換へたら、もうボロボロ。庭だと思つてゐたのに、しかしよく考へたら匠モードではそれほど走つてゐないのであつた。所詮遊びだつたのね(うるさい)。

うーん、ゲームが詰らなくなつたわけでは全然ないのに、スランプを感じるばかりでオレを駆り立てるものがない。誰かネタ下さい。前回のレカロ杯はCクラスだつたからキーを一本も持つてないし、今月のレカロ杯は初級なのであまり興味が沸かない‥‥てか、Aクラス初級順走だと第一回アルカディア杯と被るんだよな、NSXしかキー持つてないから*1

*1:エボ3はさて措く

whoeverwhoever 2004/08/05 18:16 仰る通り、間違えました。>評議会の議題にスコア投票。申し訳ない。

yms-zunyms-zun 2004/08/05 18:19 ご理解いただければ嬉しいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040805

2004年08月04日水曜日

今日も今日とて

| 00:08

お泊りちうな現実を踏まへても分る通り、この夏のオタク系イベントはおそらく全て不参加となるでせう。

ていふかワンフェスいつだつたつけ? もはや情報を集める気力もない。Pinky:st.の限定アイテムがもしあるなら欲しい気がしないでもないけど、やつぱり要らないや。イベント限定のやつは組替へて遊ぶのとはまた違ふし。行けば行つただけ楽しめるとは思ふけど、ちと時間が取れさうにない。

コミケの方はもはやオレには同窓会としての意味しかないし、今年は別途同窓会的イベントがあるからねえ。参加意欲がまるきり起らない。

とまあ、どこまで届くか分らないけど仲間内への連絡を兼ねて。

追記

ワンフェスはキーワードから公式サイトを辿つてみると、八月二十九日とな。またえらい遅いですな。それとて行けるかどうかは微妙だが。

てか、この手の情報がキーワードに記載されてゐると便利この上ないのだが、誰かこまめにメンテしてくれる人はおらんかえー、と。言ひ出しつぺの手前がやれよ、といふのが道理なのでやつてみた。はてなキーワードに関して「○○が登録されてないのはおかしい」とか「キーワードの説明が変」と文句を垂れるのは、はてなダイアリー市民の資格を持つ限りナンセンスだ。

千客万来

| 15:25

はてなダイアリーを始めてから今まで、一番Googleによる検索ヒット率が高いのは東京モーターショー見聞録の日記であることに違ひはないが、それもここ何箇月かは落ち着いてゐた。それが、最近になつてやたらとgoogleその他のイメージ検索に引掛かるやうになつた。

以前はG-ストライダーが検索ワードとして一番人気だつたが、イメージ検索ではフェラーリ・エンツォが他を圧倒してゐる。

検索結果のページを見ても、他に似た様な写真をアップしてゐるサイトは山ほどあるのであり*1、なぜ今になつて‥‥? といふのが不思議。

教へてナイト(謎)

いろんなところで見かける「コンマイ様」つて何のことかはわかるんだけど、どういふ経緯で広まつた表記なのだらう。知つたからといつて使はないけどね。

どうやらキーワード化されるほどには広まつてゐないらしい。ふむ。


疑問解決。ありがたうございます。

*1:同じショーで同じ角度から撮つてゐるのだから当り前だ。ただしオレは腕を目一杯伸ばして俯瞰気味に撮つた点が違ふといへば違ふ

み○がみみ○がみ 2004/08/04 23:44  |ω・`)ノ ttp://dm7.hp.infoseek.co.jp/upver/osirase.JPG
 |彡 サッ

yms-zunyms-zun 2004/08/05 04:27 なるほど。

2004年08月03日火曜日

巨大生物襲来

巨大生物襲来

一度はやつてみたいよね、かういふの。

普通に玩具屋で売つてゐるソフビにちょつとライティングしてやるだけでもの凄くいい雰囲気が出た。素材レベルで勝ったやうなものだから、切り抜きに苦労した以外はほとんど手間が掛かつてゐない。でもやつぱり浮きすぎてゐたので少し手を加へてみた。つか仕事しろよオレ。

住宅と電柱の方の写真は、うーんどうしよう。笑。

コメント入力フォームが生まれ変つたんだ!

ピクニックだ! (意味不明)

コメント入力フォームがtextareaに変更された。これでenterの入力による誤送信はなくなるはず。しかしそれと引換へに懸念されることもできた。今日の日付のコメント欄参照のこと。

オレはコメント欄は長文を書き連ねるところではないと思ふので*1、コメント欄がダイアリー本文に準じた仕様になつてしまふことには積極的に賛成はしたくないなあ。後から編集できない分たちが悪いやうな気もするし。

ちなみにコメント内の改行には<br>タグが挿入されるといふ処理が行はれてゐる。従つて、次に示すスタイルシートでコメントに含まれる<br>タグを殺してやれば下記コメント欄で示したやうな懸念は一往防ぐことができる。念のため。

div.commentshort p br { display:none ; }

もちろんこれを使ふと今まで有効だつた自前の<br>タグの挿入も効かなくなるので、そのへんを踏まへて導入を検討されたい。

追記

いはゆる「ユーザビリティ」のことを考へてコメント入力欄の縦幅を従来と同じ、ほぼ一行分の高さにしてみた。不便さを強要してゐるつもりは毛頭ない。

今日のゲーム(八月三日)

真・三國無双3 Empires(PS2,KOEI,ASIN:B0001K9IO8)真・三國無双3 Empires

国盗りが順調に進んでくると,内政パートの重要さといふかアクションへの影響の大きさが如実に分るようになつて俄然楽しくなつてきた。

孫堅軍でスタートして全土の南半分を手中に収める頃には真中あたりに曹操軍の領土が横たわつてゐて、それより北に位置する他の武将の国とは接することがなくなつた。仕方なく曹操軍を端から切り崩さうとするが、どの領土でも異常に敵が強くて巧くいかない。そこでしばらく戦闘は行はずに内政だけでターンを回して国力の充実を図つてゐたら(曹操軍とは同盟を組んで戦争が起らないやうにした)、地図の方がいろいろ書き換はつて董卓軍がちよつかいを出してくるやうになつた。防衛戦に努めて何度も撃退してゐたら、董卓軍の武将の所持兵力が無に近くなつたので、自軍の兵力を回復してから侵攻したら、あつさりと董卓軍は壊滅。曹操軍を残せばあとは雑魚のやうな国が残るばかりとなつた。とかなんとか。

どうも評判の悪いこのゲームだが、国盗りと内政に真面目なシミュレーションゲームを期待なんかするからきつと肩透かしを喰らふ人が多かつたのだらう。アクションゲームの味付けとしてはむしろいいバランスに纏まつてゐると思った。何といふか、「好機を掴んで討つて出る」といふ雰囲気を大変巧く演出してゐる。何だか、「2」より面白い気がしてきたよ。

タダ同然で入手した分評価が甘くなつてゐるのかもしれないけど、本命(某不思議のアレ)そつちのけで遊んでしまつてゐるのは確かだし、ともすればグラディウスさへ放置してしまふくらゐだから間違ひはないと思ふ。

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

で、忘れないやうに続ける。継続は力なり。

三面まではノーミスでふんふんふん、とクリアしてしまふが(それでも「グラII」一周分くらゐのボリュームは感じるよな)、四面がどうも巧くない。今回は真田虫三匹のところでやられてしまつた。もはやここの復活は難しくないのでクリアはしたけれど、問題は五面だ。

ダメ。全然ダメ。十六あつたクレジットを全部消費して、やつとボスの姿を見たところまで。ここまで完全にパターンゲームだつたくせに、岩の塊がパターン化不能といふのが復活プレイのスタイルには滅茶苦茶キツい。やはりノーミスフル装備で臨むしかないのか。

*1:特に他人のダイアリーに住みついて自分の日記とか主義主張を長々と書いてしまふやうな人は自分のダイアリーを持つべきなんぢやないかと思ふ

yms-zunyms-zun 2004/08/03 19:41 改行のテスト
改行は普通に反映されるやうだ。
文末に改行があるとこのやうに不細工になるので注意。

yms-zunyms-zun 2004/08/03 19:41



‥‥かういふこともできるけどあまり多用されたくないなあ。

yms-zunyms-zun 2004/08/03 20:00 自前で改行タグを書いても→
改行は有効。

DocSeriDocSeri 2004/08/03 22:06 ごはんだけでもおいしいわ。

yms-zunyms-zun 2004/08/03 22:26 CMネタはすぐ風化するぞ、と。

みかがみみかがみ 2004/08/03 22:50 5面ボスは最強クラスですよね。
ですが、逆に復活のほうがあのボスは上手くなりますよ。
最近は僕も復活スタートで練習中です。 勿論いつも5面死亡ですが。(笑)

yms-zunyms-zun 2004/08/03 23:03 ハハ‥‥ボスに辿り着ければ、ね‥‥(ぷしゅー)

2004年08月02日月曜日

もう秋ですね

| 19:53

と言ひたくもなるくらゐ外が涼しい。ていふか室内の方がはるかに暑い。冷房を使ふのも癪なので窓を開けて扇風機で凌ぐ。

もちろん職場の話ですよ。

もう朝ですね

| 20:07

今日は泊るつもりなかつたのにな。六角大王で入母屋屋根をモデリングしてゐたら夜が明けた。

続刊きぼんぬ

id:adramine:20040802#p4を見て、「さういへば未完で続きが読みたいライトノベルがあつたよな、ほらアレだよアレ」とか思ひつつ作家名も作品名も全く出てこなかつた。十年も前のことだから無理もない。ソノラマ文庫だつたことだけは確実に覚えてゐたので公式サイトの一覧リストで調べて記憶を掘り起してみた。嵩峰龍二の《アドナ妖戦記》シリーズだつた。

タイトルも作家も忘れてゐるけど、大まかな筋書きはそれなりに覚えてゐる、はず。どうもオレは名前や電話番号などの個別情報を覚えるのが苦手を通りこして全くダメらしい。

2004年08月01日日曜日

垣間見

垣間見

浅草界隈でも花火の見える場所なんてさう多くはなくて、金を払はずにまともに見ようと思つたら猛烈な人混みを堪へて駒形橋や言問橋を渡るとか、隅田川公園で昼間から場所取りをするとかしないといけない。オレはどちらもする気がないから,いつもこんな風にビルの隙間から垣間見える花火しか見ない。

ふと思つたのだが、浅草・本所界隈の完全な3Dデータを作つて、花火がどこからならよく見えるかのシミュレーションを行ふと面白さうだ。これは電柱や信号機、立木の一本一本まで再現しないと意味がない。うまくすると、誰も知らないピンポイントの穴場なんてのも発見できるかもしれない。

それにしても、春にはあれほど嬉しい隅田川公園の桜が、夏のこの日だけはすべて伐り倒したくなるのだから人間とは勝手なものだ。

今日のゲーム(八月一日)

真・三國無双3 Empires(PS2,KOEI,ASIN:B0001K9IO8)真・三國無双3 Empires

某ゲームを某予約特典目当てに秋葉原某店で購入したら、おまけにもう一本好きなの選んでくださいと言つてリストを差し出されたのでこれにした。

で、今この時期に某ゲームを始める時間も気力もなく、こればかり遊んでゐる。ええのんかそれで。

真・三國無双」シリーズは「2」とその「猛将伝」を一通り遊んで以来ご無沙汰で、この「Empires」に至つては「それ何? いつの間に出たの?」のといふ感じであつたが、遊んでみればまあ「いつもの感じ」でそれなりに遊べるな、と。新味は全くないけれど。

「2」とどちらが面白いかといふと、まあほとんど変らないのだけど、「コンボを繋いでどうかうしよう」とか「アイテム拾つて地道にキャラを育てよう」といふ遊び方をするには「2」といふか「正統路線」の方が良いと思つた。「Empires」はアイテムが内政によつて取得できるようになつたのと、戦闘時に敵将が何度でも生き返る様になつた(稀に討ち取ることもある)のとで、結果的にプレイ行為が全く同じでも、そこから得られる感触が少し異なるものになつた様に思ふ。うまく言葉にできないけれど。

まあ、「3」とその「猛将伝」を遊んでゐない分だけブランクがあつたので久しぶりに楽しんでゐる。たぶん、シリーズをぶつ通しで遊んでゐるとすぐに飽きてしまつただらうな。

それからこんなこと宣言しても仕方ないんだけど、オレは「三国志」といふ題材には全く思ひ入れがない。初めて光栄の初代「三国志」に触れてから十ン年、といふかそれ以前からNHKの人形劇*1やら横山光輝のマンガやら「三国志新聞」やらいろいろ見たり読んだりする機会はあつたのに、どうも馬耳東風といふか馬の耳に念仏といふか。我ながら何故なのかさつぱり分らない。レセプタがないといふやつかな。上のどれにも引掛からない以上、吉川英治など読んでるはずもなく。読めば変るのかな。

なんとなく「大きな物語」とか「データベース型消費」とかで説明できる気がしさうな血の迷ひ。

*1人形劇自体は凄いと思つた、といふか人形の造作だけ見てゐた

roverrover 2004/08/01 17:50 ああ、この夜景にゴジラを置きたいなあ(w。

yms-zunyms-zun 2004/08/01 17:53 絵的には昨日の写真のほうが、まるで光と煙が弾着の様でいいかも。

roverrover 2004/08/01 18:36 ダメですよ、電柱と民家がなくっちゃぁ(^^;)

yms-zunyms-zun 2004/08/01 18:40 納得しました(w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040801
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報