大和但馬屋日記

この日記について

2004年09月30日木曜日

隔靴掻痒

失つて初めて分る有難さ。

次のコンテを普通のワコムタブレットで起してゐるのだが、とてもぢやないが思つた通りに線が引けない。使つてゐるのが粗悪な精度のFAVOだからとかさういふ問題ではなく、これがIntuosだの何だのに変つたところで同じだらう。もう、目で見てゐるものと実際に書いてゐるものの位置が違ふといふことに耐へられない。線の角度に合せてタブレットの方向を変へられないのももどかしい。よくもこんなもので作業してたな昔のオレ。

うあああああああ。

早く直つてこい。

メアリたん通過中

午前二時、予想よりも北寄りの進路で東京直撃は避けられた模様。朝はすごい空だらうな。寒くなりさうな予感。


直撃コースでなかつたために台風一過の上天気とはならなかつた。メアリたん、後癖悪すぎ。


正午過ぎに快晴となつた。ま、あまり関係ないけどなー。

メイヴたん‥‥

id:adramineさんとこ経由。

‥‥助けてほしいのはこつちだ‥‥

一往、メカ以外のいくとキャラがアニメ化されるのはこれが初めてになるのか? よく知らんが。

目標消失

半分寝ながらモーパラ*1を見てたら、天井にヤツの姿が。すかさずヤツジェットプロを噴射したら床に落ちて、そのまま姿が見えなくなつた。落ちた先は雑誌や漫画の山。

‥‥

コワイヨーコワイヨー

*1フジテレビ739F1情報バラエティ番組

2004年09月29日水曜日

今日の謎メール

  • ペ○のきさでおみ貴方へ,

語幹を省いても意味が通じてしまふ日本語の不思議。をいても味がじてまふ日の不議。あかん、真似できん。

参考

http記法のリンク方法について

私もずつと前から「要望」に挙げておいたのですが顧慮された形跡すらありません。といふか、今読み返したら要望ではなく単なる不満の表明にしかなつてゐなかつたので私が悪いんですけど。といふわけで、改めて要望することにしよう。

はてなダイアリーへの要望

http記法で記載されたURLから該当ページへジャンプする際、現状ではtarget="_blank"属性が強制的に挿入される仕様になっていますが、この挿入をキャンセルするオプションが欲しいです。ご検討をよろしくお願いします。>id:hatenadiary

ファンタスティックぢや駄目なのか

十月より放送開始予定のファンタジックチルドレン。ファンタジックて何ですか。英語表記の方にはFANTASTICと書いてあるのに。日本語の「ファンタスティック」だと意味を取違へられるといふことなのかな。そんなにまでして英語風のタイトル付けなくたつて良からうに。

白兵戦

お言葉ですが…〈5〉キライなことば勢揃い」(高島俊男,文春文庫)をぼちぼちと拾ひ読みしてゐると、なぜ近接戦闘のことを「白兵戦」と言うのだろうといふことをテーマに何章か割かれてゐた。語源とか本来の意味とか広まつた時期とか、興味深い話はいろいろあるがそれは同書を読んでいただくとして、「白兵戦」といふ言葉をオレが初めて知つたのは何だつたかといふ話。

何かといふと、「機動戦士ガンダム」の最終回である。エンジンを破壊されて航行不能になつたホワイトベースが敵要塞ア・バオア・クーに着底し、艦長のブライトが乗組員に「白兵戦の用意をしろ」と命ずる。あるいはそのホワイトベースを掩護するために戦つてゐたガンキャノンも脚を破壊されて動けなくなり、パイロットのカイがダッシュボードから拳銃を取出して「白兵戦かよ!」と毒づきながら機外へ出る。たぶん、同様の経験でこの言葉を知つた人は少なくないだらう。

で、面白いのは「白兵戦」の意味がここで変つてゐることだ。本来は「火兵」に対する「白兵」、つまり銃火器の様に火薬を用ゐない武器といふ意味の和製漢語であるらしい。しかし、「ガンダム」ではブライトが「白兵戦の用意を」と言つたときに自ら火兵の一種であるライフルを手に取つてゐるし、先述の通りカイもまた同様である。あの話のなかで本来的な意味の「白兵戦」と呼べるのはアムロシャアのレイピアを用ゐたチャンバラだけだらう。つまり、あの世界ではモビルスーツ戦艦などの乗用兵器同士の戦闘ではない、人間同士の直接戦闘を「白兵戦」と呼んでゐるらしい。そして、連邦軍ノーマルスーツ(人間の着る宇宙服)が白いこともあつてか、その表現にまるで違和感がない。物語の状況的な悲壮感も手伝つて、それまで知らなかつた「白兵戦」といふ言葉が印象に残つたものである。

さてここで疑問なのだが、では第二次大戦あたりから現在に至るまで、つまり乗用兵器同士の戦闘が当り前となつてからこちら、「白兵戦」といふ言葉の用法はすでに「ガンダム」世界と同じになつてゐるのだらうか。オレは戦記ものの類を歴史、現代、架空などといつた題材に関りなく全くと言つてよいほど読まないので、実情がよくわからないのだ。

もうひとつ。モビルスーツ同士のビームサーベルによる斬り合ひは、白兵戦と呼べるや否や。

みかがみみかがみ 2004/09/30 02:12 ( ´ー`)y━・~~ そう言えばゲーセンの『コットン』のサブタイトルも… 何もかも皆懐かしい…

yms-zunyms-zun 2004/09/30 02:23 お、覚えてねえ〜といふわけで調べました。”FANTASTIC NIGHT DREAMS”さうでしたさうでした。でもこれ「ファンタスティック」と読んでましたが違ふんですか?

みかがみみかがみ 2004/09/30 12:08 実はゲーセン版のタイトル画面には紛う方無く、『FANTASIC NIGHT DREAM』と書いてあったのです。(笑)
多分68版ならば「完全移植」されてたと思います、手元にないので分かりませんが。

yms-zunyms-zun 2004/09/30 12:34 なんと! 今夜は帰れさうなので確かみてみますね。

2004年09月28日火曜日

JAXAへ行かう

遅まきながら、私も参りますといふ意思表明。東京駅10:00発のバスに乗る心算で行つたら偶然バッタリ出遭ふといふ段取りでよいですね。id:usui_soup氏もご同行の予定です。

素晴らしい考察+1

天動説まはりの議論の最中にfenestraeさんからトラックバックを頂いたことには気付いてゐましたが、議論が落ち着いてから取り上げさせて頂かうと思つてゐるうちに時間が経つてしまひました。そしたらyukattiさんからもさらに興味深い情報が。ご両人とも、素晴らしすぎます。もはや私などの出る幕はありませんので、ただ堪能させて頂いてをります。

あへて無学の徒の思ひ付きを述べさせて頂くならば、宮沢の言語感覚にはやはりエスペラントの影響が部分的にでもあるだらうと思はれますが、とはいへエスペラントによる人名といふか固有名詞が存在し得るのかどうかが分らない*1ので、あくまで思ひ付きといふことで。試しにgoogleエスペラント語版で調べてみました。

正直言つてさつぱり意味が分りませんが、ヒット数だけから判断するとなかなか興味深い結果かもしれません。まあ、ヒットしてゐるのはドイツとかフランスドメインばかりの様ですが(そりやさうだろ)。

これならどうだ。

全然駄目でしたorz

それより驚いたのはesperantoドメインといふものがちやんとあること、と思つたらグループ検索だつた。残念。

ドナドナ

ショップに持込んで修理。一箇月は掛りさう。その間は不自由するなー。

どうでもいい話

交通博物館の外にある新幹線0系の先頭部分、よく見たら100系と同じ白に塗装されてゐる。確かに0系も後期はこの色だつたが、やはりかういふ場合は当初のアイボリーに戻すのが正しい気がする。

謎メール

はじめまして。大石オブジョイトイと言います。

大石オブジョイトイキタ━━━━━ッ!!

おとなりマップ停止

頻繁に見てゐたわけではないけれど、無くなつてしまつたとなるとやはり惜しい。事前告知があれば、最後の状態のスクリーンショットくらゐは保存しておけたのに。そのために期間限定ででも復活させて欲しいな。

*1岩手をイーハトヴとするのは何か違ふ気がする

fenestraefenestrae 2004/09/28 18:42 こんにちは。エスペラントを介した西洋史の逸話への知識の可能性というのは、私も yukatti さんのところのリストで見て思いました。エスペランティストというのはいろいろなものを訳していますから。ただし、-ert というのはエスペラント文法の品詞生成の規則からは出てこない語尾で、固有名詞としてはやはり他の言語からきたものと思われます。

manpukuyamanpukuya 2004/09/28 18:45 [JAXA]了解しました。当日ばったり会うのを楽しみにしています。

yms-zunyms-zun 2004/09/28 18:52 >fenestraeさん:なるほど、不勉強ですみません。本当に思ひ付きでした。Campanellaを「カムパネルラ」と読むやうに、当時の外国人名の読み方の癖のやうなものが反映されてゐると考へて差し支へなささうですね。

yms-zunyms-zun 2004/09/28 18:53 >manpukuyaさん:私も楽しみです。よろしくお願ひします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040928

2004年09月27日月曜日

キミがつぶやいた

もう、ダメかな‥‥

息も絶え絶えの中、なんとかバックアップを取つてゐたんだけども、志半ばにして本格的に死亡気味。致命的なものは概ね退避した*1けれども、五月下旬から八月末にかけて私用アドレスに頂いたメールがすべて失はれてしまふのが確実となつたのは痛恨事である。むう。さういへば旅行の時に茉森先生に描いて貰つた落描きも犠牲に。申し訳ない。

明日保証書持つてショップに持ち込まう。またぞろ発生してゐたデジタイザ異常とファンの異音も解消してもらひたいし。あと液晶パネルの中に入り込んだ埃も除去して欲しいところだが、それは無理だらうか。駄目もとでネゴるか。

てか、仕事に障るのが一番堪へる。

今日のゲーム(九月二十七日)

FORMULA ONE 2004(PS2,SCEI)

F1日記の方に少し書いたが、発売日に購入した。中国GPの前日に発売して上海サーキットを体験できるといふのは、タイミング的にはなかなか。とはいへ、やはり開催前のサーキットをデータから起こしただけといふことで、他のサーキットに比べるとコース再現度の方は今ひとつ。まあ、あんなに路面がバンピーだつたなんて、いくら資料写真を集めたところでわかるはずもないし、仕方がない。それよりもゲーム開発者が頭を抱へたのは発売日直前にドライバーラインナップが大幅に変つてしまつたことだらう。まさかトゥルーリがゐなくなるなんてねえ。「その年のデータの完全再現」を目指すあまりに翌年の開幕直前まで発売がずれこんだ前作「2002」とどちらが良いかはマーケティング的には難しい判断だらうけど。

で、今回はとりあへず第一戦から順にタイムアタックモードでサーキットの雰囲気を掴むことにした。操作をプロフェッショナルにして、アルバートパーク、セパン、サキール、イモラ、カタルーニャモンテカルロ、ニュルブルク、ジルヴィルヌーヴまで消化。やはりヨーロッパスタイルのサーキットの方が走ってて楽しいな。セパンはまだしもサキールは全然面白くない。上海もまた然り。こんな設計をした奴はどこのヘルマン・ティルケだ。何というか、コーナーの構成ばかりでなく起伏の利用の仕方とか周囲の風景とか構造物まで含めてあまりに人工的すぎて、難所もただ意地悪なだけの様に思へて仕方がない。まあ、これはゲームの責任ではないな。

走つてみた感想としては、前作「2002」と比べると挙動が全くの別物になつてしまつた。正直に言つて、これはいただけない。前作の場合、まず「F1マシンを乗りこなすこと」といふハードルがあつて、その御し方がわかれば自然にタイムが上がる様になつてゐた。今作では「ラインをトレースできるかどうか」だけがポイントになつてゐて、「車を運転してゐる」といふ感じが全くしない。GTフォースを使つてゐても、ハンドル操作がダイレクトに伝はつてゐない感じだ。コックピット視点だとそれが顕著で、俺自身の腕の動きと画面内のドライバーの腕の動きが全くシンクロしてゐないのはどうしたことだ。こちとらハンドルをフルロックさせてゐるのに、画面の中のハンドルはほぼ正位置のままだつたりする。シケインでの切返しなども妙に鈍い*2

要するにハンドルコントローラを使つてゐても、十字パッドで操作してゐるのと変らない操作感覚なのである。内部処理もその様になつてゐるのだらう。そのくせ十字ボタンには対応してゐないからわけがわからない。十字ボタンが無くても個人的には別に困らないけれど。前作で「F1の運転つて難しいけど面白え〜」とばかりに楽しんだだけに、今回の出来はかなり残念だ。

実は、今作を買つた一番の理由はウィリアムズFW14やジョーダン191、ロータス72などが使へること。隠し要素なのでまだ試せてゐないが、まあそれらが使へる様になるまでは頑張ることにしよう。F1気分を味はふためだけなら「2002」で遊んだ方がよい。

グラフィックは随分よくなつた。特にステアリングに表示される速度計パネルなどは非常に見易くてよい。エンジン音もかなりのもの。あと、メニュー構成もわかりやすくなつた。前作はプレステタイトルにありがちな「中途半端にクールでグラフィカルなインターフェース」だつたために扱い辛くて往生したが、選択項目の多いゲームではベタな構成に徹した方が良いに決まつてゐる。

*1:四ヶ月前に作業した分もあるからね

*2コントローラ設定で反応をクイックに設定しても

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040927

2004年09月26日日曜日

なんとなく

| 02:54

HDDの調子が良ささうなので、中国GP決勝レポートを騙し騙し更新。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040926

2004年09月25日土曜日

ぎゃあ

タブレットPCHDDが突然逝つてしまつた。

どうやら磁性面は大丈夫だが、ヘッドのシークに時々失敗してゐる模様。どきどきロシアンルーレット

むー

| 02:54

今回、F1関連の更新は無理。あしからず。

波江究一波江究一 2004/09/25 14:31 天動説地動説の件、国語問題に引掛ければ、現代かなづかいなるものは、あれは天動説に逆戻りした代物ですね。私は地動説が不動の科学的根拠を得て居ると同様、五十音図を構成する48音とそれを駆使してなるいろはとは「太陽よ汝は動かず」といへると同様うごかし得ぬものと思いひます。話題の中から詩材拾へるかと思ひリンクに致しますのでよろしく。当方自作いろは歌の漢英訳などやつて人類言語間に於ける日本語の位置づけを確認して居ます。http://blue.ap.teacup.com/roha/

yms-zunyms-zun 2004/09/26 01:25 私共の議論から何を読み取られたか存じませんが、大きな勘違ひをなさつてゐる様ですね。地動説は不動の科学的根拠を得てゐるわけではありませんし、太陽もまた動かし得ぬものではありません。四十八音もまた同様。
以後、宣伝目的の書込みは御遠慮願ひます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040925

2004年09月24日金曜日

しつこい様だが

自分がどこに拘泥してゐるのかを明かにする為にも改めて整理してみる。

天動説とか地動説とかいふのは、宇宙の構造を説明するために体系化された学説のことである。そして、天動説は地動説によつて今のところ否定されてゐる。故に、地動説が正しいといふ立場をとる限り天動説は誤りである。

地上から観測する限り、天体が動いてゐる様に見える。天文学的な未来予測の結果を地上観測するために計算する必要がある場合、「地球を中心に天体がどう動いて見えるか」を計算から導かなくてはならない。しかし、「地球を中心に天体がどう動いて見えるか」を考へることは天動説とは全く関係がない。

「地球を基準として止つてゐると見倣す」ことと「すべての天体が地球を中心として公転してゐること」は同じではない。天動説とは後者の立場をとることであり、「天動説が間違つてゐるとは言へない」ことを証明するには、少なくとも地動説でのみ説明できるとされてゐることを天動説でも説明できなくてはならない。

渡部・谷沢の対談中に出てくるのはWikipedia:地動説中にある記述に対応する内容だと思はれるが、その様な論争の過程と「天動説が間違つてゐるとは言へない」とする結論との間に些かも関連がないのは、一読すれば分ることである。

以上、誤謬があればご指摘願ひたい。

で、結局何が気に入らなかつたかといふと、本来さう呼ぶべきでないものを某であると見倣して、本来的な意味で正しいとされてゐるものに難癖をつけ、それを信じる人の価値観を無駄に揺さぶるのは良くないことではないのかと。正字正かなの人であればその辺のことはよく御存じでせうに。

どうしても価値観を揺さぶりたいならば詭辯でなく本気で挑みませんか。

参考


# yms-zun 『私の方で論点を絞らせていただいてゐます。
http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040924
座標系の変換による結果としての見かけ上の「天動説」が、用語としてどの程度正しいかを示していただければ幸いです。私の主張は「それは天動説とは呼ぶべきでない」です。』

# iwaman 『誤解を招きやすい用語であるとは思ひますが、他に言ひ方がみつからないので、それが最も適切だと思ひます。まあ、私は他の人の言ひ方に從つてゐるだけです。「天動説」と呼ぶべきでないなら、逆にこれを何と呼べばよいかお訊きしたい。』

# iwamanhttp://blogs.dion.ne.jp/shadow/archives/74637.html
このへんとか。>他の人の言ひ方』

# iwamanhttp://www.mediawars.ne.jp/~m921320/column_05.htm
こことかも。
まあ、「天動説は誤りではない」と言ふ時の天動説と、「天動説は誤りである」といふ時の天動説の意味が違ひますからねえ。私は意味が違ふといふことについては始めは深く考へてゐなかつた。これは反省してゐます。しかし、これは「天動説」といふ言葉自體の持つ多義性のせゐで、これはその文脈によつて理解するよりしやうがないことなのではないかとも思ひます。』

# iwaman 『ここの説明も分りやすかつた。參考までに。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9964/today4.htm

イワマン日記:09月24日コメント欄

議論の流れを途切れさせないためにコメント欄から抜粋させていただきました。

天動説と呼ぶべきでないものを何と呼べばよいかを私に尋ねられても困ります。ここで私が何を提示したところで、それは単にコンセンサスのない「オレ用語」を一つ増やすに過ぎず、私は社会学屋などではないのでさうした行為を忌み嫌つてをります。ですが、頬被りを決め込むわけにもいきませんので、イワマン氏の提示されたURLからさらに辿つて見つけた下記のサイトを示させていただきます。

この記事においては「天動説的体系」といふ語を用ゐ、「地動説的体系」と数学的に等価であることが説明されてゐます。しかし、同時に地球から見た惑星の位置運動に関する観測データの数学的説明能力に関する限りとの注釈が強調付きで加へられてもゐます。このページに書かれてゐる内容が信頼に値するとして、ではこれを直ちに「天動説が間違つてゐるとはいへない」と言つてよいものかと。

かういふ例示の仕方はずるいかもしれませんが、「なんとか式字音仮名遣ひ」は仮名遣ひにあらずといふ説明をきちんとなさる方が十把一絡げに「天動説」と言つてしまふのは、あれ、それでいいのかな、と。厳密に過ぎるといふならそのご指摘は甘んじて受けますが。

Sa・Ga

id:adramine:20040924#p7さんとこから、no title

これを見て真先に「太陽剣オーロラプラズマ返し」とか「地球剣電子銀河斬り」を思ひ出したオレは科学について語るべきでないかも。

kahusikahusi 2004/09/24 03:05 初めまして。MozillaではWikipediaへのリンクが巧く働かない樣です。取敢ず其々のURIを。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%8B%95%E8%AA%AC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%8B%95%E8%AA%AC

yms-zunyms-zun 2004/09/24 03:09 はじめまして。お手数をかけて済みません。早速修正いたしました。Operaだと生URLが出ませんでした。

2004年09月23日木曜日

どちらが間違つてゐるわけではないといふ誤謬

  • 医師の塩谷信男先生曰く、「地球が太陽の周りを回るスピードは秒速三十キロ。それで空気が乗っているわけがない」と。不思議だが、これは天動説なら説明がつく。
  • プトレマイオスが天動説を唱えた理由のひとつに、地動説だと地球上には想像を絶した暴風雨が起こり、地上には何も残るはずがない、ということもある。
イワマン日記:天動説は間違つてゐるといふ誤解

めちやくちやだ。もちろんオレが「地動説が正しい」ことを刷込み的に盲信してゐるからさう思ふことは承知の上で言つてゐるのだが、めちやくちやだと思ふ。例によつて原著に当つたわけではなく、あくまで引用された文に対して、それを引用した意図*1に対する批判となるけれども。

医師の塩谷信男先生のことは知らないけれども、これは単に慣性といふものを知らないから出てくる台詞にすぎないではないか。こんなものを天動説が正しいといへる根拠に挙げてよいならば「鉄の塊が空中に浮いてゐられるわけがないから飛行機は神の力で飛んでゐるのだ」だの「回転する球体の表面に人や物が貼付いてゐられるわけがないから地面は平らなのだ」だの「印欧語の正体は漢字だ」だのと言つて良いことになる。つまり、天動説でも地動説でもどちらでも間違いではない、ただの天体の軌道計算の都合の問題なのです。などと一見尤もらしい、いかにも相対主義者らしい物言ひをするためならば物理学の伝統と蓄積は無視しても構はないとでも言ふのだらうか。それこそ相対主義者の好きな「どつちもどつち」ではないか。その程度の低拙な根拠で良いなら、天動説の考へ方だけで「一年の間に季節が変化する理由」の説明を試みてはどうだろうか。不思議だが、これは地動説なら説明がつくのだけれど? そして、地球の大気は現実に吹き飛んでゐないし、季節は確実に変化するのだけれど?*2

たとへば飛行機やF1マシンの開発で用ゐる風洞実験の施設では、飛行機や自動車を固定しておいて空気の方を強力なファンで流す。実際に物を動かすと測定データが取れないから、周囲の世界の方を動かさうといふわけだ。これはまさに天動説的立場に相当する。もちろん、考へ方として間違つてはゐない。しかしそれはあくまでも「見倣し」であつて、飛行機は(理想的には)静止した空気の中を横切つてゐるのだ、といふ事実は揺るがない。地球から見た衛星軌道の計算にしても同じだ。台東区内の地図を表すのに地球の球面を意識する必要はなく、その限りにおいては「地面は平らだ」と言つても間違ひではない。しかしそれは「地球が丸いといふことが絶対的に正しいとは言へない」ことと等価ではないだらう。「さういふ見方もある」「さういふ立場も取り得る」と言ひたいことは分るけれども、「○○が絶対的に正しい」ことを否定するためなら何でも引用してよいことにはならないと思ふ。

以上原著を読んでゐないので、あくまでイワマン氏のといふことです。はい。とまとめられた記事に対する批判とさせていただきます。昨日の記事に関連して言へば、「正しさ」といふものを心から信じなくなつてゐる大人の典型的な物言ひだと思はれますよ。

と言ふか。相対主義的な見方による「天動説」と、プトレマイック・セオリーの訳語の「天動説」と宗教的「天動説」を混同して語つちやいかんでせう。それこそオカルト主義者の好きな詭辯といふものです。そして、その時に持出される「地動説」は、「天動説」のどれかへの対立項としての役割を押付けられてゐるにすぎず、それは科学的に現在正しいとされてゐる地動説とは別の何かであると言へます。

といふかといふか。今の小学生も、別に四割が「天動説を信じてゐる」わけでは全くない。ただ「日が昇り、月の形が変る」といふ観測的事実しか知らないだけのことだ。


御返事頂きましたが、イワマン氏が渡部昇一谷沢永一の対談から何を引張り出して何を言はうとしてゐるのかがよく分りません。

私は渡部昇一といふ人物に興味がないので引用いただいた部分を真に受けて反論します。

カトリック人類学で葬式があれば人間だというのは、不死の魂という観念を持っているかどうかを基準にしています。不死の魂とは、いわゆる言語がある魂と考える。そして、こんな発生をしたのは宇宙の中で地球しかない。その地球が太陽ごとき火の玉の周りを回ってたまるか。向こうが回っているべきだ。というわけで、天動説は生命発生及び人間の不死の魂の説明ともつながってくる(笑)。

こんな発生をしたのは宇宙の中で地球しかないと何故言ひ切れるのか。言ひ切る根拠があつたとして、そのことは向こうが回っているべきだといふべき根拠たり得るのか。天動説は生命発生及び人間の不死の魂の説明ともつながってくる(笑)とあるが、何もつながりは見出せないし、(笑)が含まれてゐるあたり、渡部自身が自分の言葉を信じてゐない様にすら思へる。

私は宗教を否定しないし、宗教と科学は共存し得るとも思つてゐる。しかし、それは宗教が論理的思考を放棄しなければの話だ。渡部の言葉は論理的でない。論理的でない言葉を引用して、イワマン氏が何を伝へようとされてゐるのかが分らない。それと、アキレスと亀の譬へもよく分らない。

で、次の項でもくだくだ言つてゐることなのですが、地球を基準として止つてゐると見做せば天動説になる。地球以外のどこかを基準にすれば、地動説になる。といふ中にある「天動説」とか「地動説」とかいふ言葉は、ガリレオと教会が争つたそれとは異なるものなんぢやないですか、と。私はイワマン氏がそれらを一緒くたにしてゐることと、その論拠が論理的でないことに対して異を唱へてゐるのです。『「宗教とオカルト」の時代を生きる知恵』は対談本といふことですから、挙げられた発言の一つ一つの精度はさほど高くないでせうし、それらを抜き書きしても論理的な繋がりは薄いでせう。それらをただ並べてから「相對論的見方が正しい」といふことになると結論付けられても、それはまるで悪しき相対主義者の物言ひではないですか、と。要するにといふことです。はい。に対して「全然違ふやん!」とツッコミを入れてゐると解して頂ければ。

座標系

三次元CGを理論的に齧るなり、飛行機の操縦について学ぶなりしたことがあれば、今改めて言はれる「天動説は正しい」云々の説がただ単に「どの座標系を中心に据ゑるか」を言ひ換へただけにすぎないことはすぐに分るはずだ。

CGの場合、グローバル座標、ローカル座標、カメラ座標といふ少なくとも三種類の座標系が大まかに存在する。局所的にはさらにUV座標だの何だのと扱ふ座標系はさらに増える。そして、あらゆる座標系は別の座標系に変換することができる。

しかし、たとへばある仮想空間内のオブジェクトに貼られたテクスチャマップ画像のST座標値を仮想空間上のグローバル座標系に変換する必要などはまづ有り得ない*3し、あるオブジェクトの座標はカメラ座標系の外にあると判断された時点でレンダリングの計算対象からは外されるなど、その場に応じて用ゐられる座標系は異なる。だけども結局それらは全体の大きな系、場合によつてはグローバル座標系よりも上位の系(座標系ですらないかもしれず、オペレータが関知してもゐない可能性さへある)のごく一部でしかない。

地動説に話を戻すと、これは単に「地球が太陽の周りを公転してゐる」といふレベルの話ではなく、マクロ的な宇宙論の根幹に関る重要な説だらう。そして、マクロ宇宙論ではそもそも宇宙に絶対的な座標があることを示唆してはゐないはずで、だからこそ相対論といふものが存在する。さういふ枠組に対して「地球から見たら天が動いてゐる様に見えるから天動説も間違ひぢやない」と言つて哂ふのは、それは難癖といふものだ。一方、そこまで突き詰めると地動説が等しく正しく理解されてゐるとも言へないわけで、ニンともカンとも。

現代かなづかいが間違っているという誤解

面倒なので略。オレにはネタ日記を書く才能はないな。

といふか、「現代かなづかい」公布の四十年後に「現代仮名遣い」が公布されたのは、自ら「かなずかい」と表記できない矛盾を隠蔽するのが真の目的だつたのだといふ仮説を提唱してみる。

謎メール

  • ♪無サト♪(*'-^)-☆O,

言葉は意味不明だが顔文字は分る。このアンバランスさがどうでもいい。

今日のゲーム(九月二十三日)

メトロイド(GBA,Nintendo)

最初のメトロイドにはオートマッピングなどといふ便利な機能はないので、EXCELでマップを作りながら探索。マップはほとんど忘れてゐたが、このゲーム独特の「お約束」は体が覚えてゐたのでクリア自体は簡単だつた。

で、マップも覚え直したことだし、最短ルートクリアを目指す。

  • ブリンスタ
    • スタート→丸まり→ミサイル(5)→Eタンク(1)→ボム→アイスビーム→ロングビーム→バリアスーツ→ミサイル(10)→Eタンク(2)→ノルフェアへ移動
  • ノルフェア
    • ジャンプブーツ→スクリューアタック→Eタンク(3)→小ボスの部屋2へ移動
  • 小ボスの部屋2
    • Eタンク(4)→ミサイル(15)→小ボス(リドリー)退治、ミサイル(90)→Eタンク(5)→ブリンスタへ戻る
  • ブリンスタ
    • Eタンク(6)→小ボスの部屋1へ移動
  • 小ボスの部屋1
    • 小ボス(クレイド)退治、ミサイル(165)→Eタンク(6)→ツーリアンへ移動
  • ツーリアン
    • 最終ボス(マザーブレイン)撃破→脱出

ミサイルとEタンクの数字はその時のキャパシティを現す。余分なミサイルを一切取らず(小ボスの部屋2で15発にするのはちよつとした余技)、波動ビームを無視すれば、一時間と少しでクリア可能。ポイントはバリアスーツを序盤に取つてしまふことだな。アイスビームで敵を足場にすれば簡単に取れる。

ミサイルが圧倒的に少ないので小ボスはスクリューアタックとボムで倒す。そのためにも先にバリアスーツを取つておくのが必須。

小ボスを倒したらセーブ→やり直しで帰り道をキャンセルすればさらに時間は縮まるが、なんとなくズルつぽいのでオレはやらない。

で、理論的にはそれで良いのだが、もう三回もマザーブレインのとこで殺されてゐる‥‥途中セーブをしないので毎回一からやり直し。うむ。

*1:ご自分の記事に採上げたイワマン氏の意図でもあり、元記事での対談中にそれを持出した話者の意図でもある

*2相対主義的詭辯予想「地球上には季節の変化のない場所もある」

*3テクスチャのST座標はオブジェクトのUV座標と対応してゐれば用済みである

みかがみみかがみ 2004/09/23 22:08 ずんさんスッゲー! ていうかクレイドより先にリドリー倒すなんてナニソレ陽一、母さん全然分からないわよっ!?
ということはずんさんは、まさかエンディングのサムスを脱がす事が出来るのですか? ええ、僕には絶対無理です。
改めて僕って、メトロイドは『好きだけど苦手だった』のだなぁ〜と思いました、とほ。(´・ω・`)

yms-zunyms-zun 2004/09/23 22:20 いや、クレイドよりリドリーの方が楽に倒せますよ? そのルートの方が装備も揃ひますし。先にクレイドの部屋に行つた日には一発でヌッ殺されます。往時は「一日一回サムスの水着」とかやつてましたからなあ‥‥

yms-zunyms-zun 2004/09/23 22:24 ていふか陽一て誰。

みかがみみかがみ 2004/09/24 01:38 そうなんですかぁ…とはいえ、ノルフェアもボス部屋2も敵めっちゃ強くないですか。やっぱり凄いでしょう。

みかがみみかがみ 2004/09/24 01:39 ω・`)ノ http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/2627/ajio1.html
例えでコレを出してよいものか悩んだのですが、まあ他に妥当なものが見当たらないので。
それ以前に僕は元の漫画もアニメも知らないんです、ローディストでもありませんが、何故かコレは知ってます。(笑)

yms-zunyms-zun 2004/09/24 01:52 >メトロイド:さうかなあ。うーん。うーん。まあ一遍試されてみては。
>陽一:アジヨシさん(字がわからない)でしたか。ふいんき(なぜか変換できない)は分りました(笑) にしても古いネタやな‥‥

2004年09月22日水曜日

グララァガァ

余太話のつもりが面白いことになつてしまつた。id:yukattiさん有難うございます。昨日の私の様に「オッベルだと思ふ」などと択一したがるのに対してあくまで「促音か否かは明らかではない」といふ立場を崩さない*1のは流石だと思ひました。

とりあえずid:yms-zunさんには「賢治には書き癖があった」ということをお伝えしたかったのでした。といふことで、はい、大変よく分りましたです。といふか、「オッベルと象」もあるんですね。せめてこのくらゐ調べておくべきでした。

オツベルと象」には、他にも最後の行に一文字不明な箇所があつたり、同じ行の「川へはひつちやいけないつたら」も最初の全集では「川へはいつちやいけないつたら」だつたらしいなど、原稿が存在しない故の謎がまだまだある様で。

折角だし久しぶりにちやんと読み直してみよう、さうしよう。

教育の責任

各所で話題。まあ、学校で教はつてなくて六割が正解なら大したもんでないの? と思ふ。

そもそも、この辺の知識をオレたちはどの様にして得ただらうか。オレたち三十代半ばの世代が子供だつた頃、その子供がゐる家にはかなりの確率で二十巻前後の「科学図鑑」の類があつたはずだ。セールスマンの口車に乗せられて、子供のためと渋々高い金を払つたのだらう。父ちやん母ちやん有難う。しかし弟のためにまた別のを一セット買つちまつたのは流石にどうかと思ふぞ*2

ともあれ、オレはさうした図鑑の類とか学研の「ひみつ」シリーズなんかでそんな知識を蓄へたのであり、中学あたりまでの理科の教科書に載つてゐることの大半は「既に知つてゐること」だつたし、周囲に似た様な奴は少なくなかつた。さういふ時代にオレたちは科学的常識を刷込まれてきたけれど、実際のところ本当に科学的な思考法を身に付けたわけでも何でもない。まして、さうして得た知識を正しく次の世代に伝へる努力をしてもゐない。

たまたまオレたちは「地動説が正しいことを知つてゐる」が、何故それが正しいかを自分で過不足なく説明できるだらうか。オレはできない。頑張ればできるかもしれないが、今このことについて考へてみるまでは多分できなかつた。ならば結局「地動説が正しいことを知つてゐる」だけぢやないか。そもそも正しいつてなんだ? 一方で、「正しさ」といふものを心から信じなくなつてゐるのもオレたち大人なんぢやないのか? 自分が信じてもゐないものを人に、ましてや子供に伝へられるわけもなからう。

この手の「最近の教育水準は云々」といふニュースを見て嘆くのは大人だが、その標的である子供らはそんな大人による教育を受けてさうなつたのだといふことを忘れてはならんだらう。だから、安易に教育水準の低下を嘆いてみせるのはみつともないからやめませんか。

*1:といふ書き方をするとまた対立構造ぽくてイヤン

*2:結局二セット目の図鑑もオレの餌食となり、弟はほとんど興味を示さなかつた。オレが悪いのかもしれん

yukattiyukatti 2004/09/22 15:52 でもまあ自分の脳内では、というか口に出しては「オッベル」と言ってます……。

yms-zunyms-zun 2004/09/22 16:03 ところが私は「オッベルだよなあ」と思ひつつ「オツベル」と読んでしまふ罠。教育による刷込みは恐ろしいです。

skobaskoba 2004/09/22 17:28 ひみつシリーズ、懐かしいですね。「コアラのひみつ」なんていう明らかにブームに乗っかったものもありましたっけ(笑)

yukattiyukatti 2004/09/22 17:39 地動説や宇宙の地固めをしたのはわたしも科学図鑑や学習百科、学研の「ひみつ」シリーズですねえ。その後の惑星探査機ボイジャー1号・2号ブームやヴォイジャーカール・セーガンの「コスモス」ブーム(ブームだったですよね?)とかも大きかったです。あと宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999とかからも「地球は星である」という見方をする影響受けてます……。

yukattiyukatti 2004/09/22 17:46 ヴォイジャーカール・セーガンじゃなくて(なんじゃそれ)「カール・セーガン」です。失礼しました。/最初に地動説や地球が自転していることを学校で教わった日のことも覚えていて、小2の夏休み前のある日の授業の雑談のとき、とつぜん先生が「地球は丸い星で、北極と南極がある」「自転している」「地軸が傾いているから季節がある」「太陽の周りを回っている」「太陽系、銀河系というものがある」「太陽の沈む時刻は東から西の順に遅くなる。そうやって沈む理由は地球が回っているからだ」……等々と教えてくれ(小学校2年生に教える内容ではありませんが分からなくても良いから聞いて下さい、と言いながら)、子供心に太陽の沈むわけが特にすとんと腑に落ちた気がしてものすごく興奮しました。ということはそのときの自分はそういうこと、わかってなかったんだろうなあ。家に走って帰って母に教わったことをわあわあしゃべった記憶があります。その後の夏休み、ねだって方位磁石を買ってもらって大満足したり……授業で太陽系とかをきちんと習ったのは小4か小5だった記憶があるんですがそのへんは記憶は既に曖昧です。

yms-zunyms-zun 2004/09/22 17:55 >skobaさん:「コアラのひみつ」は流石に知りません(w エリマキトカゲとかもあつたのかなあ。「宇宙のひみつ」「からだのひみつ」は私らの世代のバイブルでした。
>yukattiさん:UFOブームなんかも地続きでしたね。科学か疑似科学かに関りなく「科学的なもの」がブームだつたのでせう。それにしても良い先生に恵まれましたね。
関係ないけど私の場合、「海底牧場」と「華氏451度」は図鑑に載つてゐたあらすじ紹介で読んだのが最初でした。といふか前者はまだちやんと読んでません。苦笑。他にも何篇か紹介されてましたが、何だつたか思ひ出せない。

2004年09月21日火曜日

それよりも問題は

オツベルとオッペルは結局どちらが正しいのか、といふことなのであり。

オレの教科書ではオツベルだつたが、恐らく「ツ」は撥音促音*1ではないかと思はれ。といふか何故「ベ」と「ペ」の両説があるのか、何故「オッベル」説は存在しないのか。

川へはひつちやいけないつたら

コメント欄にyukattiさんより頂いた投稿の転載。

手持ちのちくま文庫宮沢賢治全集8、天沢退二郎氏の「本文について」解説(p.611)によると、「オツベルと象」。

  • 発表誌は「月曜」(大正15年)で草稿なし、本文は発表形が流布している
  • 題名は、発表誌が人の目にふれなくなったまま、全集本その他で「オッペルと象」として長い間親しまれたが、校本全集で正された。(この『校本宮澤賢治全集』は1973〜77年刊行。実弟の清六氏はじめ賢治研究者編集者となり、賢治原稿を徹底的に検証し、文字の校異を綿密に行った「徹底的に原文に依った定本」で、その後の賢治作品テクストはこの校本全集を底本にしています)
  • 草稿はいっさい現存しないが、作者自筆の題名列挙メモ二種にも「オツベル」「オツベルと象」とある(「ツ」が促音か否かは明らかではない)。p.611

なるほど。タイトルのみならず本文中でも再三名前がでてくるのに表記が確定しないといふのも面白い。底本が確定してからも教科書によつては「オッペル」を採用してゐた様だし。因みに私の時は「オツベル」、五年離れた弟の時は「オッペル」だつた。一往「オッペル」説にも根拠はある様で、googleで探して見つけたのがこちらの説。

福武書店の木村昭平さんが描いた絵本の後ろに木村さんが書かれていました。1926年が最初にある雑誌で発表されたときは『オツベルと象』だったが、1934年に『オッペルと象』の名で出版され、長い間その題名だったのだけれど、近来最初の”オツベル”に戻った。

でも木村さんの調べたところではオツベルはどの外国語にもないけれど、オッペルの方はドイツ語のオッフェル(opfer)という語があり意味は「宗教犠牲者」だ。賢治は充分ドイツ語に詳しかったからオッフェルからオッペルにしたんじゃないだろうか。

だから木村さんの絵本は『オッペルと象』なのです。

『オッペルと象』

ただしこれはあくまで木村昭平氏が敢えて「オッペル」を選んだ理由であつて一九三四年版が「オッペル」表記になつた理由とは関係ないものと思はれるので要注意。

私個人が「ツ」を促音と考へる理由は、当時の仮名遣ひの常識内で「オツベル」を「オッペル」として出版されたことがあるといふ事実からも、さう読む方が自然だらうと判断できること。しかし賢治の言語感覚が独特であつた可能性もあるので、もちろん「これが正しい」と主張するまでには至らない。

鬱だ(ry

教科書と言へば、一九三七年の「死なう団事件」をそのまま「しなうだんじけん」と読んだ高校の日本史教師。そんなの「しなうだんじけん」と読むに決つてゐるぢやないか、と言つて話をややこしくしてみる。

今日のゲーム(九月二十一日)

トレインシミュレータ御堂筋線(PS2,音楽館)

中級(なかもず-江坂)、上級(あびこ-新大阪)に挑戦。今回から、画面のテロップ表示(時刻、速度制限、残りの距離、現在の速度、マスコン/ブレーキの段数など)をすべてOFFにすることにした。こんなものがあるからいつまで経つても上手くならないのだ。速度と距離の関係は体で覚えよ。制限は信号と標識を見よ。

で、六十八点と八十一点。減点はほとんど停止位置の誤差によるもので、その他のミスは随分減つた。やはり、テロップに頼ると視野が狭くなつていけない。情報表示が多ければ良いといふものではないのだな。

*1:メールにて誤りを御指摘頂いた。有難うございます

DocSeriDocSeri 2004/09/21 08:29 ZABADAK「賢治の幻燈」では朗読で「オッベル」と発音してました。これが一般的かと思ってたのですがそうでもないんですか。

yukattiyukatti 2004/09/21 09:45 手持ちのちくま文庫宮沢賢治全集8、天沢退二郎氏の「本文について」解説(p.611)によると、「オツベルと象」。
-発表誌は「月曜」(大正15年)で草稿なし、本文は発表形が流布している
-題名は、発表誌が人の目にふれなくなったまま、全集本その他で「オッペルと象」として長い間親しまれたが、校本全集で正された。(この『校本宮澤賢治全集』は1973〜77年刊行。実弟の清六氏はじめ賢治研究者が編集者となり、賢治原稿を徹底的に検証し、文字の校異を綿密に行った「徹底的に原文に依った定本」で、その後の賢治作品テクストはこの校本全集を底本にしています)
-<q>草稿はいっさい現存しないが、作者自筆の題名列挙メモ二種にも「オツベル」「オツベルと象」とある(「ツ」が促音か否かは明らかではない)。</q><cite>p.611</cite>
…とのことです。長文失礼しました。

yukattiyukatti 2004/09/21 10:16 『月曜』は詩人尾形亀之助の自費出版・編集の月刊随筆雑誌で第六号まで続いたもの。賢治は創刊号に「オツベルと象」、第二号に「ざしき童子のはなし」第三号に「猫の事務所」を発表してます。また、大正十五年1926年3月に賢治は花巻農学校を依願退職した年です。「オツベル」の促音かどうかわからない点については、賢治はよく自分の作品を人前(生徒の前、兄弟の前など)で音読していたとのことで、そういったひとたちから賢治が自作に関して行った発言や発音についての証言が残っています。この作品についてはそういったことがあまりなかった、もしくは記憶や証言として残っていない、ということなのでしょうか。

yms-zunyms-zun 2004/09/21 12:59 >DocSeriさん:私が教科書を音読させられたときは見たまま「オツベル」と読まされてゐました。このあたりはどうしても教師の解釈に依つてしまふ様で、難しいところですね。
>yukattiさん:たいへん参考になる情報を有難うございます。折角マークアップまでしていただいたので本文にて採上げさせていただきました。

2004年09月20日月曜日

yms-zun2004-09-20

その後

昨日はその後富士急ハイランドガンダムライドに乗つたり何やかやしてそのまま新宿直行の快速で帰着、解散した。楽しい小旅行でありました。皆変らん様で変つてゐて、でもやつぱり変らんもんだな、と。

富士急ハイランドの食堂で見つけたきゅーくすのポスター(違

さらにその後

解散した中から茉森先生(id:matumori)を捕獲して我家に一泊、いつものアニメ観&オタトーク。今日の昼すぎにそれも終へて駅まで見送り。仕事せにやあ。

訪れる

Aを目的地と仮定した場合、「Aを訪れる」しか有り得ないと思ひます。「Aに訪れる」とは少くとも私は使ひません。

といふか、他人に「訪れてください」と頼むのは「お邪魔してください」といふのと同様に不自然な用法ではないかと。「お越しください」「いらしてください」「お立寄りください」あたりが妥当でせう。

onobuonobu 2004/09/21 02:22 ありがとうございます。私、今まで間違った使い方をしていたようですね。
他人に「訪れてください」とは、さすがに私もいいませんが、今後のためにも、勉強になりました。

yms-zunyms-zun 2004/09/21 03:24 私も常に冷汗を背中に感じながら日々を綴つてをります。僭越な口出しで失礼しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040920

2004年09月19日日曜日

yms-zun2004-09-19

晴れた

フジヤマ、バッチリ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040919

2004年09月18日土曜日

yms-zun2004-09-18

旅行

学生時代のオタ仲間と一泊二日。

河口湖着

雨で富士山も見えない。

駅前で祭があつたがこれも雨宿り。

まるこすまるこす 2004/09/18 13:49 仕事が忙しくていけませんでした。すみませんえん。

ずん@携帯ずん@携帯 2004/09/19 01:07 来られなくて残念でありました。

ちとせ大好きの人ちとせ大好きの人 2004/09/20 08:12 お会いしたかったですよ<まるこすさん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040918

2004年09月17日金曜日 68kg↓

終了

キログラムしか下がらなかつた。誤差の範囲やな。敗因は分つてゐる。「喰ふほどカロリーを消費する」野菜スープを作るのが面倒で、喰ふペースを落としたため。前回は期間内に寸胴四杯分を作つて喰つたのだが、今回は二杯分しか作つてゐない。それが結果に如実に現れたな。

読点の論点

日本語の文章で、なぜ讀點を「コンマ」にしなければならないのか、解らない。讀點は讀點であるべきで、英語やフランス語の眞似をして「コンマ」にする必要はない。

そもそも、句讀點を横書きの際には「,」と「。」を使ふ、と云ふ規定は、國字改革の一環として、日本語を破壞する爲に定められた規則だ。俺は認めない。

闇黒日記:平成十六年九月十七日

ならば最初に常に横書き状態で表示されるとは限らないHTML文書でなどと状況を限定する必要はなかつたはず。

前後の文脈から考へて野嵜氏が「文書と視覚的ブラウザの表現」の話をしてゐのかと思つたら、国語国字改革に論点をずらされた。氏の中でこれらがどうやつてか繋がつてゐるのは分るにしても、話の運び方としてはややアンフェアだと思ふ。私のとりあへず文法的に間違ひではないのだからに対応した文章であればアンフェアは言ひ過ぎかもしれないけれど。

追記

私の言ふ「前後の文脈」とはもちろん野嵜氏の文書のみを指して言つたものです。「流れ」とは私の言葉ではありませんが、その日の話題の傾向から私の様な読取りをするのは不自然ではありますまい。「流れ」の前の方については知らなかつたのだし。で、(私にとつての)本題。

「横書きの状態で表示するブラウザが、讀點をコンマに變換する」と言ふのならば、話は解る。逆に、「縦書きの状態で表示するブラウザがコンマを讀點に變換すべきだ」と主張するのは、筋が通らない。

これについては、言はれてみればその通りだと思ひます。

「横書きにカンマ」の是非については、今は踏み込みません。野嵜氏の考へる「正しさ」は不完全ながらも理解はしてゐるつもりだし、それを論破しようといふつもりはありませんが、ともかくこれについて触れると全半角の扱ひや記号に与へられた意味、「横書文書」のあり方など、個人的に日頃考へてゐることにいくらでも脱線しさうで少々手に余りますので、またいづれ小出しにします。

重大なセキュリティホール

オレが該当品を使つてゐるわけではないけれど、盗難被害経験者としては看過できない。

JAXA特別公開

id:manpukuya:20040915さん、id:adramine:20040917#p7さんより。

十月二日かあ。どうしよう。皆さん遠いから迷つてをられる様で、それは私も同様で。どうしよう。

我が目を疑ふやうな

とても俄かには信じ難い、といふか信じたくないニュースが駆け巡つてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040917

2004年09月16日木曜日 69kg→

欠乏感

今日初めて今川監督版「鉄人28号」を観た。オープニングの最後に「グリコ、グリコ、グーリーコー」が無くてをかしく感じた。今までそのコーラス付の歌しか聴いたことがなかつたのだから仕方ない。

で、長い話の途中から観ても何のことかサッパリなので*1CMに入つたところでテレビを消した。寝る。

読点ふたたび

常に横書き状態で表示されるとは限らないHTML文書で、讀點として「,」を用ゐるのは如何なものか。

闇黒日記:平成十六年九月十六日

そんなのは縦書表示するUAといふかブラウザなり何なりの方で対応すれば済む話、とはいへないでせうか。とりあへず文法的に間違ひではないのだから、見映えの都合にのみ合せて文字を限定するのはよくない、とも。

私が最近カンマを使はなくなつたのは、手書認識で全角カンマを出すのには一手間掛るため。キーボード入力の際の変換設定はカンマにしてゐたが、「、」と「,」の混在はさすがに見苦しいので常用する入力デバイスの方に合せることにした。

今日のゲーム(九月十六日)

光神話パルテナの鏡(GBA,Nintendo)

オールクリア。クリア時のランクは大天使(最高ランク)だつた。別段上手いプレイをした覚えもないのだが。

三面のボス砦では久々に手でマッピングを行つた。そこのボスはエニックスから訴へられたら負け確定なデザインだと思ふのだが、よく黙つてたな。

で、四面(最終面)はボーナス面みたいなものだつた。ゲーム全体の体感的な難易度バランスが後になるほど楽になつてゐて、特に三面道中の後半などはもう制作者がマップと敵配置を考へるのも面倒になつたとしか思へない投遣りつぷりだつた。ディスク書換へ五百円に丁度いい程度のゲームだつたといふことかな。

マンガ「しあわせのかたち」のおかげでずつと面白さうなゲームだと思つてたのに!!

*1:といふほど難しい話だつた訣では全くないが、一往

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040916

2004年09月15日水曜日 69kg→

横這ひ

どうも今回は失敗気味だな。

エナジードレイン

打合せのために早稲田恵比寿の間を自転車で往復した。戻つて来て二時間は経つけれど、全身がだるくてだるくて、ペンを持つ手に力が入らないばかりか立つて歩くのにも難儀する有様。

もう、ナイトと交叉することも出来ないよ。

今日のゲーム(九月十五日)

光神話パルテナの鏡(GBA,Nintendo)

二面ボスの砦の中で迷ふ。ナスビ使ひが許せん。「レッキングクルー」にもナスビ仮面なるキャラクターがゐるが、この頃の任天堂かそのセカンドパーティには茄子好き(あるいは嫌い)の企画者でもゐたのだらうか。茄子作出身とか。

それはともかく、このあたりからいきなり金*1に困らなくなつた。敵が強くなつて高額のハートばかり落とす様になつたことと、自分も強くなつた*2ために敵を倒すのに苦労しなくなつたことが大きな原因で、少なくともこの砦の中をぐるぐる巡つてゐる限りは死ぬ要素がない。一面の辛さを思ひ起すにつけ、バランスの取れてなさを幾ら呪つても呪ひ足りない気持で一杯だ。

*1:ハートだけど

*2:たぶん既に最強状態に近い

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040915

2004年09月14日火曜日 69kg↓

欲望

あー、御飯に桃屋のやわらぎ乗せてたらふく喰ひたい。

検索さんいらつしやい

どこのgoogleか存じませぬが、きつとお探しのものではなかつたでせう。許せ。

謎メール

From : 王子 <****_*****@*****.co.jp>
To : <zun@******.ne.jp>
Date : 2004/09/14 15:18
Subject : ▼▼▼▼ノーリスク!家にいながら月収20万!?▼▼▼

チットモ 大キクナレナイカラッテ、
ツイニ ヘンナ商売ニ 手ヲ出シチャッタノネ。
モゥ 信ジランナイッテ感ジ?

おしごと

コンテアップ。今までで一番苦労しなかつた。やはり休養は大切。それが引籠り同然の生活でもな(鬱)

しかし今回キャラが多いからこれからが地獄。といつてもデザイン上げてしまへばオレの手は離れるから構はない。今週末に旅行、納品数日前に鈴鹿だから今のうちに気張つておかう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040914

2004年09月13日月曜日 70kg↓

へとへと

先週、先々週と泊り続きだつたり台風だつたり休みをとつたりしてゐたのでほとんど自転車に乗らなかつた。

今日ひさびさに自転車で出勤したら、もうバテバテ。アレを始めたためにスタミナ源を摂取してないのも加はつて、ふらふらになつた。もう若くないしな。

アボガドロの法則つて何だつけ

で、今日は果物を喰ふ日なので百円ショップで何かいいものはないかと物色してゐたらアボガドが目に入つた。なんか、酒のアテにつまんだことはあつたやうな気もするが、ちやんと喰つた記憶がないので試しに買つてみた。

それから四つに切つて、塊のまま口に入れてみたのだが。

うえ。

もうね、アボガド。バナナ(ry

といふわけで明日はバナナを喰ふ日。楽しみだー(能ふかぎり抑揚のない声で)

つか、ホント、なんですかコレ。まるでキャンプ用品の固形燃料を喰つたみたいだ。

今日のゲーム(九月十三日)

光神話パルテナの鏡(GBA,Nintendo)

何だこれ。

敵を倒して得られる報酬と、要所で行へる買物と、その結果得られる効果の釣合ひが全然取れてない。よく言はれる理不尽な落下死は「さういふルールだから」で済ませるにしても、パラメータのバランスが滅茶苦茶としか言ひ様がない。結局、どこかで不毛な稼ぎ行為をするしかなく。

何つか、「スーパーマリオ2」がゲーム開始直後に無限1upすることを前提にバランスを取つてるのと同種の歪みをこの当時の任天堂のディスク版ゲーム全体に感じるよな。難しいこと自体はいいんだが、それを少しでも楽に進めるための「作業」が全然楽しくない。たぶん「上達する悦び」みたいなものと通じてないんだな。

過渡期のゲームだから仕方ないと言へばさうだけど、だつたら過渡期のものを今更遊んでもなあ、とファミコンミニといふ企画を全否定してみる。とはいへ、例へば「ドラキュラ」の初代ファミコン版などは今遊んでも楽しいし、オレは当時リアルタイムでそれを遊んだわけぢやないので「懐しさフィルタ」でさう言つてゐるわけでもないはず。しかし当時遊び倒した「メトロイド」をもし今知識なしに遊び始めたらどう思ふかと想像すると、自分の言葉が単なる八当りにも思へてくる。何が言ひたいのか分らなくなつてきた。

まあアレだ、ゲームの中での「お買物」といふ概念が大嫌ひといふいつもの感情が根つこにあるのは間違ひない。さういへば「リンクの冒険」にはルピーの概念はなかつたな。そこは美点だ。

ともかく、随分時間をかけたが、まだ一面のボスの砦の中。例に漏れず音楽と効果音は神がかつてるから、それを心の依処としよう。


二面に進んだ。体力ゲージがMAXになつて、あらかじめ持つてゐたパワーアップアイテムのバリアが使へる様になつたら途端に楽になつた。うーむ。

もし一面でバリア以外のアイテムを選んでゐたら、と思ふと背筋が寒い。

skobaskoba 2004/09/13 08:04 あの苦痛なだけの読み込み時間がない、という点だけでもファミコンミニには存在意義があるような気がします。

yms-zunyms-zun 2004/09/13 08:07 それは激しく同意です。あとGBASPのみですがスリープ機能と。

逸樹逸樹 2004/09/13 17:27 アボカドは醤油かけて食うと旨いらしいですね、かけて食ったこと無いけど。(おい)

yms-zunyms-zun 2004/09/13 17:33 醤油‥‥うーん、また今度試してみます。今はちとうんざり気味で、トホ。

usui_soupusui_soup 2004/09/13 18:32 自分はアボガドはわさび醤油以外で食った事ナイです。

yms-zunyms-zun 2004/09/13 18:45 わ、山葵‥‥うむむむむ?

usui_soupusui_soup 2004/09/13 20:01 山葵<ちゃんと熟したアボガドなら、山葵醤油でたべると、
アラ不思議、中トロみたいな味ですよ。

yms-zunyms-zun 2004/09/13 20:05 うう、むしろ中トロを喰ひたい今の心境。我慢我慢。

tinuyamatinuyama 2004/09/14 01:47 アボガドは、蜂蜜少々とたっぷりの牛乳といっしょにミキサーにかけ、ジュースにするとおいしいです。最近、よく飲んでます。

yms-zunyms-zun 2004/09/14 03:31 ああ、それなら味が想像できます。今は無理ですが、いつぺん試してみたいです(しまつた、ミキサーがない)。

msrkbmsrkb 2004/09/14 04:09 はじめまして。アボカドは森のバターと呼ばれているくらいですから、よく熟したのをキャベツの千切りなどとからめて(マヨネーズや酢を少量、塩コショウをふって、スプーンで押しつぶすようにかきまぜる)と、すごくクリーミーで美味しいです。

yms-zunyms-zun 2004/09/14 04:21 脂つぽいと思つたらさういふ風に使ふものなのですね。つまり私はバターに齧り付く真似をしたと。勉強になりました、有難うございます。一通り試して、アボガドの私にとつての復権を目指すとしませう。

みかがみみかがみ 2004/09/14 22:51 『時のオカリナ』では、ルピー稼ぎをした記憶が無いと思いませんか?『神々の〜』ですら結構稼ぎを要求されたのに。
あれが絶妙なバランスってヤツでしょうか。

yms-zunyms-zun 2004/09/15 02:43 「時のオカリナ」の場合、クソ難しいミニゲームをクリアするために序盤で結構使つたのでその近辺は金欠気味でしたが、そんなに馬鹿高い買物もなかつた記憶が遠い彼方。むー。蜘蛛探しとか城塞の中とか、いろんなところで悩みまくつた分「金に困つた」といふ印象は特に残つてませんね。
「パルテナ」についてはまた本文で。

2004年09月12日日曜日 71kg↑

公聴会が開かれた

F1フリー走行のライブタイミングを横目で見ながら、リアルタイム更新されるはてな公聴会議事録をチェックしてゐたのだが。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/はてな公聴会議事録:title=キーワード:はてな公聴会議事録]

これを見て安心した。他のサービスのことは知らないけど、はてな最高。

例のアレ

ここ数日といふもの、一日一食くらゐしか食事を取つてなかつたくせに、アレを始めたら途端にひもじさを感じ始める様になつた。我ながら勝手なものだ。

キーワード「黒歴史」

しばらく見ない間に随分ネタが増えたなーと思ふ反面、どうも趣旨を理解してないものも混ざつたばかりになつた印象がある。仕方ないけどね。とりあへず、単にマイナーなだけなものやただ潰れただけの会社を書いたつて面白くも何ともないよ、と。つか、一日経つて見たらただトリビアルな知識を披瀝するだけの場になつちまつた。やれやれ。

イタリアGP決勝

F1関係更新。

umikazeumikaze 2004/09/13 05:11 はじめまして。黒歴史について言及しておられたので、トラックバックを送信しました。最初の頃は面白かったんですけどね……。今でも面白いネタはありますが、どうも趣旨とは異なるネタもチラホラとあるようです。どれがどれとは言いませんけれども。<黒歴史

yms-zunyms-zun 2004/09/13 06:54 わざわざすみませんです。私がツッコめるのは主にゲーム関係のみですが、ざつと眺めた感じとしてはほぼ潰滅した様に見えますね。特にスパロボ関連とか。
まあ、かういふツッコミ自体野暮の極みではありますし、スタージョンの法則に照らしても仕方のないことだとは思ひます。
それにしても、ここ数日でいきなり大きくなつた(質も変わつた)様な感じを受けましたが、何があつたんでせうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040912

2004年09月11日土曜日 70kg

すてプリ終了

キッズステーションで放送されてゐた「スクラップド・プリンセス」が最終回を迎へた。今まで一度も触れなかつたが、ここのところ一番楽しみにしてゐたアニメだつた。

原作小説もコミックも読んだことはなくて、このアニメ版のことしか知らないけれど、ほぼ文句のない出来だつた。ただ一点、クリスを「クリ坊」と呼ぶ以外に存在感を示せなかつたアホ毛の姉ちやん以下特務部隊の面々のキャラを立てる余裕が全二十四話中になかつたのが残念で、そのためのエピソードを一話か二話用意するなり、さもなくば隠れ里のエピソードの代りにさうしたものを絡めるなりされてゐたらなほ良かつたと思ふ。

ともあれ、これを観たのが十数年前のオレなら、かなり危ないハマり方をしてたんぢやなからうか。とりあへず、その頃から「観たい、読みたい」と思つてゐたものの、そして「ないから自分で書かう」として力及ばなかつたものの一つの形が見られて満足してゐる。

原作も読んだ方がいいのかな。本末頴倒なのは重々承知の上で、今持つてゐる以上の余計な*1情報やエピソードなどを頭に入れたくないなあ、といふ気持があり。

それはそれとして、キッズステーションの番宣サイトや放送中のスポットCM等では一貫して「コミックスが原作」となつてゐて、これもかなり失礼なのではないかと。同局のCMは概してチェックが甘いことが多い様に思はれる。

狂へる虐待

何か2chからのリファがある*2ので何かと思つたらペット大好き板の「近所の動物虐待者をさらせ!」とかいふスレに「浅草でハトいじめ」とかいつてid:yms-zun:20040609#VSpoppohsの記事が晒されてゐた。

あーもう何と言ふか。マンションの部屋の玄関先で、人が行来する廊下の床に鳩が巣を作り始めるのを完成までやさしく見守つてやれ、と。たとへ玄関が糞まみれにならうとも。他人事なら気楽で良いやな。

はつきりいつて、あの鳩は野生動物として失格だ。明らかに巣作りに不適な場所にいつまでもしがみついてゐたにすぎない。別段嗜虐の悦びに耽つてゐたわけでもないし、直接鳩に手を出してすらゐない。まあ、世の中には他人の命より動物が大事といふ人も少なくない様だし、さういふ人にとつてはオレの住環境より鳩の巣の方が大切なのだらう。ひどい話ぢやないか、鳩の奴はいくらでも住拠を選べるのにオレには玄関を守る自由すらないのだ!! これこそ虐待だ!!

つか、オレが許しても管理人が許さんて。オレが処分したのはせいぜい三回ほどだが、鳩の挑戦は手足の指に余るほどの回数に及んだのだから。

久しぶりに

あれ始めました(何)。

イタリアGP予選

いつもの更新。

どうでもいいが、森脇氏が妙にバトンに辛口だつたな。「BARはチャンプを狙へるチームぢやない」といふ発言がことの外お気に召さなかつたと思はれる。まあ分らんでもないけど、バトンが天狗なのは今に始まつた話ぢやないしー。

洗剤を「部屋干しトップ」に換へたら、キャッチネットに溜まつたゴミ屑が真青に染まつてゐた。漂白剤が実はどういふものであるか知らないわけではないにしても、いくら何でもこれはひどすぎではないか。一ケース使ひ切る頃には服の色が変つてゐさうだ。

今日のゲーム(九月十一日)

THE お姉チャンバラ(PS2,D3/TAMSOFT,ASIN:B0002ER69W)SIMPLE2000シリーズ Vol.61 THE お姉チャンバラ【CEROレーティング「Z」】

四面までは進んだが、どうもいかん。何がいかんて、どこかで必ずつまらないミスをしてしまひ、ゲームオーバーになる。パラメータ上昇を狙つて既にクリアした面で死んでしまつたりすると目も当てられん。もう相当な数のゾンビを斬り倒したのに、セーブデータがちつとも前に進まない。何時間無駄にしたやら。

正直飽きてきた‥‥

あれ? 書影が出なくなつたぞ、不思議。

*1:何とも失礼な物言ひだ

*2:いくらime.nuで守られてゐるといつても、携帯から飛んで来る奴が居るので大抵はバレるもんだ

skobaskoba 2004/09/11 18:45  某漫画によると、「人間のいう自然なんて、人間の好きな自然でしかない」といった人がいるみたいですね。
 まあ、ぶよ、やぶ蚊などに辟易した主人公の「自然なんか破壊しまくった方がいいと思うなー」と言うセリフがその前にあるんですけど(笑)

yms-zunyms-zun 2004/09/11 18:55 動物愛護と自然保護物もまた似て非なる思想行動ですしね。どちらも結局人間主体の考へでしかなく、大抵の場合人間が別の人間を虐げるための理由付けでしかないといふ理屈。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040911

2004年09月10日金曜日

今日の謎メール

  • 今日旦が留守なでを伸ばしい分!!,

もう何が何やら。

流行語大賞候補

目にした瞬間、こんなに目眩がしたのも最近ないことで。ナベツネを超えたかも知れない。さうだ、これをオレの座右の銘にしよう。

将来のことを今、考えてどうするんだ

しかし、考へてみれば普段からそれに近い生き方してるよなオレ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040910

2004年09月09日木曜日

ぐつたり

今日もスリープモード。死んだも同然。

‥‥といふだけではアレなので髪をバッサリ切りに行つた。四箇月ぶりくらゐか。次は年の暮れかな。

skobaskoba 2004/09/09 21:04 私はここ2年ほど大晦日に散髪してます。特に理由はありませんが(笑)

shimakenshimaken 2004/09/10 00:35 4 ヶ月…羨ましい、イヤ素直に。当方月に一回くらいのペースで整髪しないとトンでもないことになってしまうので散髪代もバカになりません。そういう髪に憧れます…。

yms-zunyms-zun 2004/09/10 00:51 >skobaさん:それつて、年一回ですか‥‥? それは凄い。
>しまけんさん:まあ、クセとかないので何とかなつてます。月一で千円くらゐの店にするか、数箇月に一度四千円の店にするかで後者を選んでゐる次第で。

skobaskoba 2004/09/10 09:36 さすがに年4回前後はいってる・・・はずです。基準は鬱陶しいかどうかなので気分次第でして。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040909

2004年09月08日水曜日

ぐつたり

一日スリープモード。死んだも同然。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040908

2004年09月07日火曜日

ありゃ

しまつた、一昨日の日記の内容を飛ばしてしまつた。職場のマシンにデータが残つてゐるので復旧は後ほど。他の方と議論してゐる最中のログだけに、注意しないと。

そろそろ終結

で、その一昨日の記述に対してid:naka64さんからご返答をいただけました。疑問に思つてゐた部分が概ね解消されましたし、私からの意見も一通り出尽くしたと思ひますので、このあたりでお開きといたしませう。お付き合ひいただいて有難うございました。

今日の謎メール

  • [18禁]無料だら会い系オ゙゙イヤー,

生意気にも?D風カテゴリ付き見出し。無料だら会い系つて「はてダラ」か何かか。オ゙゙イヤー。

今日のゲーム(九月七日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

その場復活(沙羅曼蛇方式)、難易度ベリーイージーにしてやつてみた。装備は相変らず一番装備で。もうオレといふ人間をご存じなら分るだらうが、多様な装備のバリエーションとかいふものには本当に興味ないのな。それよりは、見た目が変るだけの方が好ましい。

最初の二面あたりまでは「ノーマルと大して変らんなあ」と思ひながら進んでたのだが、三面からはつきりと「ああ、ベリーイージーだわこれは確かに」と思へる様になつた。六面道中まではノーミスで進み、七面イントロのベルベルム地帯でゲームオーバー。結局クリアまで五回もコンティニューしたが、まあ何といふか全く別のゲームだわ、難易度はともかくその場復活にするだけでも。

ことオレに関する限り、最初からかういふ遊び方をしなくて正解だつた。やつぱり、戻され復活の方がはるかに面白い。このゲームがその場復活のみの設定だつたら、たぶん一度クリアしたきり放置してしまふだらうし、最終面のデモに心動かされることもなかつたんぢやないかな。みたいな。

THE お姉チャンバラ(PS2,D3/TAMSOFT,ASIN:B0002ER69W)SIMPLE2000シリーズ Vol.61 THE お姉チャンバラ【CEROレーティング「Z」】

id:adramineさんの日記を見て買つてみた。

なんとも言ひ難いB級狙ひのタイトルだが、要するに「バイオハザード」のやうな舞台で「真・三國無双」をやる水着の姉ちやん、といふしかないか。斬れば斬つただけ敵の身体が細切れになり、シャワーの様な血飛沫が返り血としてプレイヤーの身体にべつとりと纏りつく絵面こそ、「真・三國無双」がいくら目指したくとも立場的に実現できなかつたそれであり、即ちこのゲームこそが「真・真・三國無双」といふべきなのかもしれない。たぶん気のせいだけど。

で、本当に何から何まで三國無双なのだが、「2」で好評だつたにも関らず「3」以降廃止された(らしい)コンボ評価システムの様に延々と繋がる連続攻撃のカウンターとか、「3猛将伝」まで実装されてゐたどうにも評判の悪いロックオンシステム*1の改善策として「バイオハザード」式のターゲット切換方式を採用、これらが非常にいい塩梅。「真・三國無双」シリーズの決定版として楽しめるかもしれない。たぶん気のせゐだけど。

少々荒つぽいところもあるし、馴れるまでは何をすればいいかわからなくなることも時々あるけれど、まあとにかく斬りまくつてゐればそれでよいかと。難易度ノーマルで始めたが、意外に難しいかもね。調子にのつて暴走モードで暴れてゐるとあつさり殺される。そこまでにかけた時間が長ければ長いほどウンザリしてしまふ。まあ自業自得ではある。ペース配分みたいのが馴れるまでよくわからないので、どうしたもんかと。

で、一番気になる点がひとつ。

これぜんぜんチャンバラ違ふやん。

*1:一度攻撃の入つた敵をターゲットとして固定してしまふシステム。「Empires」で廃止

adramineadramine 2004/09/07 15:23 ラスボスとはチャンバラらしいですよ、一応。(見てないけど)「お姉ちゃん」と「チャンバラ」ですから。

yms-zunyms-zun 2004/09/07 15:59 さうなんですか。まだ二面‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040907

2004年09月06日月曜日

短歌日記

コンビニで酒を手に取る朝の五時我に返つて慌てて戻す

でかい背景が一枚、まだ半分くらゐしか仕上がつてなくて、それと別にもう一枚でかいのがまつたく手付かずで、今日の午後が納品なんですがいいんですか。レンダリング時間を含めて考へるとかなりヤバげ。いつそ酒飲んで倒れてしまはうか‥‥


描きかけができたところで堪らずに仮眠して起きた朝八時

あと一枚、なんとかデッチアップせねば。つか,どちらもどこが歌やねん。まあ、とりあへず一番シンプルな「はてなダイアリークラブ」参加例といふことで。つか仕事仕事(汗

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040906

2004年09月05日日曜日

これぞ誤爆

といふよりは暴発。

故あつて日記の過去ログをcsvファイルからcvs2hw.plではてダラ形式に変換し直したら、はてダラ猿がそれを全部アップロードし始めてしまつた*1。慌てて途中で止めたけれども、余計なトラックバックが随分飛んでしまつたはず。被害に遭はれた方々、大変申し訳ありません。

擦り合せ

キーワード解説を参照する/してもらう、という面で考えると「きちんとメンテする」ことが期待されるのはまあ、しょうがないとは思いますが。そこまで一体なわけではないし。

「二文字キーワード」の場合、クラブの活動としては「リストマニアの会」が名称(「リストマニアの会::キーワードのリスト」はその分会)のわけで、「二文字キーワード」のリスト維持者が勝手に繋がりにいっているわけです。一方、ダメリンクフィルタの設置に「誤爆回避」と情報を埋める、というのは相互に繋がりに行っている行為でして、それは「二文字キーワード」の解説に「リストマニアの会::キーワードのリスト」と書き込むのと同じことなのでは、とも思えます。

と申しますか、こちら、「クラブで扱ふ対象(キーワード等のアイテム)には当ては」めてはならないのがなぜか、ということが分からないのですが。

id:naka64:20040906#1094323907

全文引用させていただきました。以下、お返事です。

二段落目について

最初に、最も重要と思はれる二段落目について。私が「二文字キーワード」が何のために運営されてゐるのか、正確なところを掴めてゐない可能性があるので、naka64さんの仰ることを私が正しく理解できてゐない気がします。すみませんが、以下の二点について私の解釈に誤りがあるかどうか確認させてください。

「二文字キーワード」リスト作成・維持の目的について
誤爆可能性のある、あるいは検索性に難のある二文字のキーワードを抽出することで検索の利便性を上げること、そして一覧にすることで同種のキーワードを登録する際の参考資料とすること
誤爆回避」文字列の挿入
誤爆誘発キーワードと誤爆回避キーワードの関係性を明かにし、検索機能により抽出すること

二文字キーワードの方は、リストの説明にもその旨が記されてゐますから大きな間違ひはないはずですよね。違つてゐたらごめんなさい。

で、「誤爆回避」文字列の挿入の方ですが、こちらは「抽出したあとどうするか」が私にはわかりません。分らないなりに、やはり「二文字キーワード」と同様の何らかの参考資料とするのだらう、そのためには一覧化した方が履歴としても残るし有用だらうと解釈するのが自然だと思つてさうしたのですが、naka64さんの説明によると、この解釈は間違ひなのでせうか。ダメリンクフィルタの設置に「誤爆回避」と情報を埋める、というのは相互に繋がりに行っている行為でしてとありますが、その「誤爆回避」といふ繋がりの維持に何の情報価値があるのかが、未だにきちんと理解できてないのです。ここまでの議論の中で、私の提案が見当外れなのだとしたらどう見当外れなのかを知りたいので、これだけ質問させてください。

  1. 「誤爆回避」の文字列埋め込みによる抽出と「二文字キーワード」のリスト化は、全く違ふ目的でなされてゐるのですか?
  2. 両者が異なる方法で維持・管理されてゐるのには何か理由があるのですか?

質問の後者について、「特別な理由がなくてはならない」と私が考へてゐるわけではありません。ただ、どうも私自身の認識が誤つてゐる気がしてならないのです。よく考へれば、議論の最初からきちんと「二文字キーワード」を例として明示してゐれば良かつたですね。後出し的にこれを持ち出したのは私のミスでした。すみません。

たぶん、どちらも大して変らないからこそnaka64さんのご指摘があるのだと思はれますし、もしさうならあとは流儀の話だと思つて問題なささうですが、一往念のため。

一段落目について

頭に戻つて一段落目についてですが、こちらは純粋に意図が今ひとつ掴めません。まづ確認事項として、私は「すべてのキーワードは最後まで責任を持つてメンテナンスしなくてはならない」と考へてゐるわけではありませんので、誤解なき様お願ひします。ただ、「誤爆回避キーワードです」と埋め込んでそれを後から検索しようといふ意志をキーワード「誤爆回避」で示されてゐるといふことは、後々までそれらのキーワードの面倒をみるつもりなのだなと解釈できますよね。ですから、私もその立場に立つてあれこれ物申してゐるわけです。それと、私がメンテナンスしてゐるのは「リスト:コンピュータゲーム関連キーワード」の方のみで、ここのアイテムたるキーワードの方は基本的に弄りません(興が乗つたときに解説を書き足したりはしますが)。むしろ、キーワードをいちいち面倒見なくても済む方法として例示したつもりです。

で、改めてお訊ねしますが「そこまで一体なわけではないし」といふのは何と何が一体なわけではないのでせうか。それから、何が「しょうがない」のでせうか。一往、「私ことyms-zunへ」と題された文章に書かれてゐることですので、意味が分らないのに相槌を打つのは失礼かと思ひ、鬱陶しいかもしれませんがこの様に訊ねさせていただきます。僭越ながら、この段落は人に向けて書いたにしては些か一人合点が過ぎるのではないかと思ひます。

三段落目について

最後の段落については、naka64さんが下線を引かれた部分(上記引用では勝手ながら強調と解釈させていただきました)は私が言つてもゐないことですので少々返答に困ります。私はクラブで扱ふ対象(キーワード等のアイテム)には当てはまらないと思ふのですがと書いたのであり、両者はニュアンスが異なるのではないのでせうか。ともあれ、以下がnaka64さんの疑問に対する答へになります。

私がアイテムに当てはまらないと考へる根拠は、「はてなダイアリークラブ」内で取り扱はれるアイテムが必ずしもはてなダイアリー内部の要素でない場合もあるといふこと(ex.巨大建築愛好会)、そして多くのクラブではそのキーワードに言及すれば自動的に参加できますといふ記述がクラブ参加者の日記内での言及のことを指してゐて、各クラブキーワードの「○○を含む日記」に捕捉されることを説明したにすぎないと考へられることです。私はクラブのメンバーとアイテムを分けて考へてをり、アイテムの扱ひ方については特に規定はないものと考へてゐますがいかがでせうか。

もちろん、利便性を高めるためにアイテムとしてのキーワード内に相互リンクのための文字列(リスト:○○等)を含めてはならないなどと考へてゐるわけではありません。ただ、むしろnaka64さんの「そのキーワードに言及すれば自動的に参加できます」というのが大原則で、つまりメンバがその名を持っているのが基本。といふ解釈の中で、メンバーとアイテムが混同されてゐるのではないかと気に掛つてゐます。といふか、「どちらかの解釈が間違つてゐる」と言ひたいわけではなくて、私の解釈はそんなに間違つてゐるでせうか? といふお伺ひです。できれば「当てはまらない」を「当てはめてはならない」などと改変して議論を狭める方向に行くのは避けていただければ幸ひです。

以上、長い上に問ひに問ひを返す形にもなつてしまひましたが、ご容赦下さい。議論を蒸し返すつもりではなく、意識のずれが「どうずれてゐるか」を確認したいと思つた上でのことです。本筋はすでに決着したものと思つてゐますので、ご面倒なら返事はいただけなくても構ひません。

*1はてダラ猿が悪いわけでもcsv2hwが悪いわけでもなく、操作した私がタコなだけでした

2004年09月04日土曜日

おせちあっとほーむ

id:adramineさんとid:manpukuyaさんの日記で知つた、SETI@homeの成果が早くも現れたかもしれない、との報。私は個人所有のデスクトップPCを持つてゐない*1ので参加したことはないけれど、まあそれはそれとして凄いぢやないか。やつぱりアレかな、宇宙人からの電波を解読するとこんな声が聞こえるのかな。

ワ レ ワ レ ハ ウ チ ュ ウ ジ ン ダ *2

とりあへず防災袋を用意して侵略に備へておかう。

はてなダイアリークラブのあり方

「そのキーワードに言及すれば自動的に参加できます」というのが大原則で、つまりメンバがその名を持っているのが基本。「クラブ名解説」がリストになっているのはメンテナンス手法の都合。「メンテしろ」というのは正しいですが、「メンバに情報を持たせるな」というのは「クラブ」の運営指針として狭すぎのような気がしますが……>id:yms-zunさま、id:n_kakkaさま。

誤爆誘発キーワードに噛みつくメモその他:「はてなダイアリークラブ」って…

いはれてみれば、確かにその通りではあります。id:n_kakka:20040903#1094204850での指摘を拝読したときにも「しまつた」と思つたことが一つありました。それは私のはてなダイアリークラブによるリストの活用方法が限定的なものであることを忘れてをり、それがあたかも当然のことの様に思ひ込んでゐたために起きたことなのですが、具体的にはかういふことです。

私が主にメンテナンスしてゐるのは昨日も挙げたリスト::コンピュータゲーム関連キーワードのみですが、ここにキーワードをリストアップする際に、ここのアイテムとなるキーワードの方には基本的に手を加へません。キーワード側の「キーワード○○を含むキーワード」に「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」が出現したことを確認しさへすれば、それで充分だと思つてゐますので。ただこれは「私はさうしてゐる」といふものにすぎず、キーワードに「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」と埋め込んでゐる方がいらつしやることは承知してゐますし,それはそれでやり方として間違つてはゐないと思つてゐます。

id:n_kakkaさんのご指摘は「誤爆回避もそれと同じぢやないか」といふことでせうが、私は「誤爆回避といふ属性がキーワードと関係ないぢやないか」といふ部分に拘泥してしまつたのでその可能性を意識から排除してしまつたのでした。さういふ意味で、id:naka64さんの「狭すぎ」といふご指摘は確かに当たつてゐると思ひます。

ただ、異論がないわけではなくて、「そのキーワードに言及すれば自動的に参加できます」といふのははてなダイアリークラブに参加する人の日記の記述に関する話であり、クラブで扱ふ対象(キーワード等のアイテム)には当てはまらないと思ふのですがいかがでせうか。私が想定してゐるのはリストマニアの会::キーワードのリストにある二文字キーワードの様なもので、これを作られたのは当の話し相手のn_kakkaさんですから、特に誤解は生じないだらうと思つて話を進めたわけですが。それも確かに議論を狭める要因であつたかもしれませんね。

やはり一晩過ぎてみれば自分も客観性を欠いてゐたなあ、と気付かされるものです。naka64さん、n_kakkaさんのご指摘に感謝します。

*1X68000なら三台あるけれど

*2:右腕で胸を小刻みに叩きながら平板なイントネーションで読むべし

2004年09月03日金曜日

モジュール動作異常変更

ダイアリーのフッタ部分(サイドバーとして表示してゐる部分)に設定してゐるsectionモジュールの表示が突然をかしくなつた。

<hatena name="section" listlimit="5" titlelength="30" template="list">

上記の様にtemplate="list"と属性を設定してゐるのが効かなくなつた模様。対処をお願ひいたします。>id:hatenadiary

追記

  • はてなダイアリーが出力するhtmのh1以下を、div.hatena-bodyで囲みました
  • 各モジュールにtemplate="hatena-module"の指定を追加し、この指定の場合、以下のような階層構造で出力が行われるものとしました
    • div.hatena-module
      • h4.hatena-module
      • div.hatena-modulebody
        • ul.hatena-section (ul.hatena-antenna etc...)
  • 各モジュールでtemplate="list"とした場合に、ul要素による出力を行ってまいりましたが、この指定方法は、7月末を持ってtemplate="hatena-module"に統合します。ご利用の皆様は、お手数ですが設定変更をお願いします
    • これまで、クラス名が ul.hatena_section 等となっておりましたが、接頭詞が「hatena-」となっております。ご注意ください
はてなダイアリー日記:かんたんデザイン設定機能追加

ああ、これかー。何故今になつて発動したかな。<h4>要素は要らないんだけど、消す方法はあるのかな。CSSも直さないといかんのか。とほほ。

さういへばここの<h4>要素についてid:yukattiさんが苦情を申し出てゐらつしやつたことを思ひ出し、id:yukatti:20040701を再読。ふむふむなるほど。これのことでしたか。

とりあへず不要なタイトル表示をCSSで消しておいたが、それこそ「見えなければいい」といふものでは決してないので、この変更には多少の気持ち悪さを(今更ながら)感じる。見た目は元通りに復旧したが、やはりこれはCSSサンプルにも反映させとくべきかなあ。だらうなあ。面倒だけど。


しまつた、F1グループの方も直さんといかんのか。‥‥またあとで.betaグループと

誤爆回避キーワードに噛み付くメモ

時のオカリナ」からキーワード「オカリナ」を見に行つたらこんな解説がついてゐた。

管楽器

リナの誤爆回避用

なんぢやこれはと思つてキーワード「誤爆回避」を見に行つたら、こんな解説が。

誤爆回避キーワード登録の際に、解説内に「誤爆回避」の言葉を入れて頂けると、検索がしやすくなります。

誰のために、何のためにその様な配慮が必要なのか皆目見当がつかない。「誤爆回避」など、オカリナとは何の関係もない情報だらう。日記に自動リンクされたキーワードを見にいつて「××の誤爆回避用」としか書いてなかつたら、をかしいと思はないのか。かういつては何だが、「誤爆*1」のことを気にするあまりに、どこか感覚が麻痺してゐるのではないかとさへ思はれる。

個人的にはそもそも誤爆回避のための登録といふ行為に意味があるとは思はないけれども、せめて登録するならキーワードらしい体裁を整へてほしい。それは、適切な解説を書くか、さもなくば何も書かないかだ。フラットなデータ群であるはずのキーワードに、一部の人にしか通用しないカテゴライズがユーザーの合意もなしになされてゐるのは感心しない。といふか、「何のためにこのキーワードを登録したか」といつた情報が解説内に必要なのは「はてなダイアリークラブ」キーワードくらゐのものだらう。

このあたりの活動を精力的に行つてゐる方にお願ひしたいのだが、せめて解説内の「誤爆回避」にあたる部分はコメントアウトしてくれまいか。コメントアウトしてゐてもキーワード一覧 「誤爆回避」を含むキーワード - はてなキーワードにきちんとリストアップされることは「オカリナ」で確認してゐる。利便性としてはこれで充分ではないだらうか。何卒ご一考を。


id:n_kakkaさんよりコメントを頂いたので、本文で返答いたします。

こんにちは。おそらく「誤爆回避」と言う言葉を使い始めた張本人のn_kakkaと申します。

私が「誤爆回避」と解説に書く理由としてはhttp://d.hatena.ne.jp/n_kakka/20040721#1090357920に書いてありますのでご覧下さい。

なお、「誤爆回避」の明示については表現に配慮が必要だと感じています。仰るとおりコメントアウトも一つの手だとは思います。ただ上の理由により、私は外に書く方向でやっております。私はそのキーワードが「誤爆回避用」でなくなるよう解説が充実することを一番に願っている次第です。

蛇足ですが、個人的に「誤爆」というたとえは非常に秀逸だと私は思っています。

コメント有難うございます。ご紹介いただいた記事を拝読しました。その上で、やはり「誤爆回避」の明示の必要性については疑問を感じます。

「何でこんなキーワードが登録されてるんだ?」といふ疑問には配慮するけれども、現に私の様に「何ぢやこれは?」と思ふ人間もゐるわけですが、それについては如何お考へでせうか。「解説が変だと思ふなら直せばいい」といふのは、少々バランスを欠いた考へではありますまいか。仮に一つの誤爆誘発キーワードから五つの誤爆回避キーワードが生まれたとして、それぞれに「誤爆回避用です」などと書かれてゐて、それが「解説が充実するのが望ましい」つて、滅茶苦茶な論理ではありませんか。誤爆誘発キーワードは、出来の良し悪しはさておきそれを必要とする誰かの手で登録されたものです。一方、誤爆回避キーワードは積極的に誰かがキーワード化したいと思つたものではありません。故にそれを充実させるだけの動機が誰にも(登録者にさへ)存在しないのです。しかも、事の性質上、誤爆誘発キーワードに対して誤爆回避キーワードの数は鼠算式に増えていくわけですが、その面倒を他人に委ねて解説が充実することを一番に願ふと仰るのには、少々言葉を失ひました。現実問題として、それが有り得ないことは明らかでせう。

どんなキーワードであれ、人によつては「何でこんなものが」と思はれる可能性があります。しかし、はてなダイアリーキーワードが登録される主な理由は「日記に自動リンクされることで他の日記との繋がりが生まれることを期待する」といふ一点にあるはずで、ことさらに明示するべきものではありません。たまたま辿つたキーワードの解説が詳しからうが白紙だらうが、そこから先はそれを見た人が判断して編集すればよいことです。「誤爆回避」だけがことさらに強調されるべき理由が、紹介いただいた記事には書かれてゐない様に思はれますがいかがでせうか。

それから、その教へていただいた理由とキーワード「誤爆回避」にある誤爆回避キーワード登録の際に、解説内に「誤爆回避」の言葉を入れて頂けると、検索がしやすくなります。といふ説明との間は些かの繋がりもない様に感じます。「誤爆回避」で検索することに、私には理解のできないメリットがあるのかと推測したから「せめてコメントアウトしては」と提案しましたが、その必要性すら本来的にないのであれば、そもそも記述として不要でせう。

仮に一部のキーワード群に「○○ヲタ捕捉用です」といふ解説をつけてみたら恐らく多くのユーザーから反撥を喰らふのではないかと私は想像します。そして「誤爆回避用です」といふ解説はそれと同種のものと思はれます。むしろキーワード自体と無関係であるだけ質が悪いでせう。

どうしてもと仰るならば「誤爆回避」をはてなダイアリークラブに変更して、誤爆回避用にキーワードを登録したらクラブキーワード側にリストアップするわけにはいきませんか。大半のキーワードがその様に運用されてゐるにも関らず、「誤爆回避」といふカテゴライズだけがそこから外れて一人歩きしてゐるから違和感が生じるのだと思ふのですが。消された方が望ましい「おまじない」ならば最初から書かなければよいかと。

躍起になつて「誤爆回避」といふ記述を消すべきだとは申しませんが、やはり一部の方々の都合でカテゴライズがなされてゐる印象は拭へません。「誤爆回避ははてなダイアリーキーワードにとつて必要な行為であるか」の議論がどこかでなされてゐて、ある程度の基本合意ができてゐるにも関らず私がそれを知らないだけならば申し訳ないのですが、もしさうであればその部分を示して頂ければ幸いです(http://d.hatena.ne.jp/naka64/comment?date=20040720#cでの議論は拝見しました)。

以上、疑問といふには強い調子で否定意見を述べさせていただきました。どうしても気に入らないといふわけではありませんが、なんといふか、もう少しシステムの枠内でうまくやつていただけないものかといふのが正直な感想です。

最後に、私も蛇足を継ぎ足します。「誤爆」といふ概念で意図せざるキーワードリンクを捉へた時に、半ば自動的に「誤爆は避けられなくてはならない」との義務感が生まれ、その是非を問ふ前に「これはいいことだから」と作業されてしまつてゐる様な印象を受けてゐます。そして、さういふ現象が生じてゐるのだとすれば、やはり「誤爆」といふ概念は私には悪い譬への様に思はれます。


id:n_kakka:20040903#p1にてお返事いただきました。「誤爆」の概念と誤爆回避キーワードを登録する理由については、賛同は致しかねますが反対もしません。キーワードを登録する権利は全てのユーザーに等しくありますから、反対できる理由が私にはありません。ただ、それとは別に、まだ私の意図が伝はつてゐない様に思はれる部分がありますので、その点のみ確認させてください。

「誤爆回避」と書く理由
明示する理由は先ほどのリンクで述べたとおりですが、そもそも「誤爆回避」と解説に書き始めた理由が、yms-zunさんも述べた「誤爆回避キーワード登録の際に、解説内に「誤爆回避」の言葉を入れて頂けると、検索がしやすく」なるためです。他のユーザーに関しては分かりませんが、少なくとも私は「誤爆回避」で検索することで恩恵を得ております。ただ、たとえ当初の目的が誤爆回避として登録されたとしても、解説が充実してキーワードが独り立ちしてくれれば「誤爆回避のための」キーワードではなくなるので、解説から消すことには反対しないという立場です。
はてなダイアリークラブ化について
なおはてなダイアリークラブにしては、という提案に関しては、私は「誤爆回避クラブ」を作るつもりは最初からありませんし、「誤爆回避を含むキーワード」でキーワードを検索する目的が達成されているので、その必要性を感じておりません。あえて入れるなら「はてな」カテゴリーだと思いますが、私が作った造語を「はてな」カテゴリーに入れるのはあまりに傲慢だなと思うのと、「誤爆回避」というキーワード自体の誤爆可能性は皆無ですので、一般に入れてあります。
id:n_kakka:20040903#p1

私には考へ方の順序が逆の様に思はれます。個人的な都合で、もともと相互に意味的な繋がりを持たないキーワード同士を「誤爆回避」といふ単語を埋め込んでで結びつけることがキーワードにとつて必要なことでせうか。まして、「誤爆誘発キーワード」と「誤爆回避キーワード」の間に繋がりを発生させることに意味があるのでせうか。「誤爆回避運動」をなさつてゐるのがお一人であればご自分の日記に「誤爆回避登録メモ」を残せば済む話ですし、複数の方がそれに携はるのであれば、クラブ化してその中で完結したルールを取り決めて運用した方が、方針も明確になってよいのではありませんか? 「はてなダイアリークラブ」といふカテゴリが用意されてゐるのは、さういふ運動をすすめるためでもあると思ふのですが。なぜはてなダイアリークラブにすることを厭はれるのかをご説明いただかないことには、n_kakkaさんのご意見には納得いたしかねます、すみません。クレーマーみたいで申し訳ないです。何より、「誤爆回避」どうしを結んで検索を容易にすることのメリットについて説明をいただけてゐないので、どうしても個人的な都合といふ印象を拭へないのです。

先にも書いた通り、大半のキーワードは私が示した様な方法で運用されてゐます。システムの枠内でうまくやつていただけないものかと申し上げてゐるのもさういふ理由に拠ります。明らかに異質な繋がりをキーワード本体に埋め込むのは、n_kakkaさんをはじめとする何人かの方々が楽できるといふだけでうまい方法だとは思へませんし、誤爆回避キーワードにのみそれが許されるといふ理由も私にはわかりません。そもそも誤爆回避キーワードの目的は誤爆回避のために登録された時点で達せられてゐるはずで、そこから先の運用は個人の裁量の範疇ではありませんか? 「誤爆回避を含むキーワード」でキーワードを検索する目的が達成されているので、その必要性を感じておりません。といふのは本末顛倒だと私は思ひます。キーワードに直接関係のない語句を埋め込んで目的が達成されてゐるからそれでよし、といふのが「あり」ならば、全てのキーワードを好きな様にして良いといふことにもなるでせう。「あれはよくてこれは駄目」といふ明確な基準が示されるならともかく。

クラブが駄目ならば、別の方法も提案させていただくとしませう。私自身も参加させていただいてゐる(参加しただけで全く役に立つてゐませんが)、g:cgame-keywordといふはてなグループがあります。はてなダイアリークラブのキーワードである「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」の肥大化を懸念して、これを再構成するためにid:candoさんが設立されたグループです。はてなグループからもはてなダイアリーキーワードを捕捉できることを利用して、現行のキーワード体系を破壊することなしに試行錯誤ができるといふ、たいへん優れた方法だと思ひます。誤爆回避運動に応用するにはどうすればいいかは私には分りません(私の領分ではありません)が、かういふ方法もあるといふことで。

長々と書きましたが、要約すれば「なぜはてなダイアリークラブでは駄目なんですか」といふことに尽きます。n_kakkaさんがキーワードについて、何を何から守らうとしてをられるのかがポイントの様な気がします。私の提示した方法がその何かに抵触してゐるのかどうかも併せてご検討ください。お互ひの利害は衝突してゐないと、私の側からは思つてゐるのですが。


何度も有難うございます。

そもそも、誤爆を回避しなければならなくなった時点で、文字列という点で誤爆誘発キーワードと誤爆回避キーワードの間には関連が生じていると、私は思います。それは私にとっては異質な繋がりだとは到底思えません。そう考えると、キーワードの解説に「誤爆回避」と書くのは当然の帰結ではないでしょうか。ここがyms-zunさんと私の一番の考え方の違いだと思うのです。

id:n_kakka:20040903#1094204850

ここのところで合意が見られない以上、水掛け論になつてしまふのかなと思ひました。とりあへずもう一度だけ説明させていただきますが、同意いただけなくても仕方ないとは思ひます。その場合の妥協案としてのコメントアウト策には賛成いたしますので、以下は繰言と思つて下さい。

私にとつては、たまたま見た「オカリナ」について、それが「リナ」の誤爆回避キーワードであるとする解説が情報価値として無に等しかつたといふことがそもそもの発端です。これが仮に「閉管楽器。」といふ記述すらない白紙キーワードだつたとしても、私は特に変には思はなかつたでせう。しかし「リナ」つて何よ、と。オカリナと関係ないことが明らかなキーワードですので、それが何なのか辿つてみる気すら起りませんでした*2。これが異質な繋がりでないとするなら、例へば同音異字キーワードの繋がりなども認め得るでせう。キーワードリストを五十音順でソートすれば同音異字は抽出できますし、クラブキーワードの中でリストアップするのも自由ですが、それらはすべてキーワードの「外側」でなされるべきことです。解説の中にいちいち「○○の同音異字キーワードです」なんてことは書かないのが普通でせう。したがつて、「なぜ誤爆回避といふ属性だけがことさらに強調されなければならないのか」といふ疑問の解には結局なつてゐない様に思はれます。繰り返しになりますが、誤爆回避といふ目的はそのキーワードが登録された瞬間に達成されてをり、元キーワードとの繋がりはその時点で消尽するものと私は考へます。オカリナとリナの関係について、登録に関係した人以外の誰かが興味を持つでせうか。仮にさうしたことがあるとしても、私にはそれが重要視すべきほどの繋がりとは思へません。「文字列上の関連」とはその程度のものでないかと。

クラブ化またはグループ化することによつてどう負担が増えるのかは私には判断しかねます。どうも、キーワードの行く末を見守りたいと考へてをられる一方で「消されても構はない」とお考への様で、結局どうなさりたいのかが私にとつては不明瞭なのです。見たところ複数人が同じ目的の運動をしてゐるのに、何らかの基準も設けなくて大丈夫なのかなといふ危惧もあるのですが、それはまあ余計なお世話なのでせう。ただ、「クラブ化」といふことについてn_kakkaさんと私との間にイメージの違ひがあるやうですね。私のイメージとしては、キーワードに「誤爆回避」と埋め込むか、リストに誤爆回避用キーワードを追加するかの違ひでしかなく、全然大層なことでないと思つてゐるのですが。

これらの考へは、本当に興味あるものしかキーワード登録しないといふ私自身のスタンスによるものだとは思ひます。自分で把握できないほどの数のキーワードを作る気はないし、さうしたらしたでそれらの全てをフォローできるはずもないと思つてゐますから。なんにせよ、誰がどの様に登録したキーワードであつても登録した瞬間からそれは「みんなのもの」であることだけは忘れないやうにしたいと考へてゐます。

最後の最後にどうしても譬へ話をしたくなつたので、これだけ。解説内に「誤爆回避」の文字列を埋め込むのは、いはばHTMLの物理マークアップに等しいことだと思ふのです。目先の目的を達成するには楽でよいですが、後々手に負へなくなつてしまふといふ意味で、両者はよく似てゐます。私は、固有の属性を埋め込んでしまふよりも外に出して管理した方がスマートだと思ふし、他者に意図を説明して合意を得易いといふ点でも優れてゐると思ふのです。まあ、繰言ですけど。

長々とお付き合ひいただいて有難うございました。

今日のゲーム(九月三日)

リンクの冒険(GBA,Nintendo)

リンクを増やすのにもいい加減飽きたので、十七人ばかり揃つたところで大神殿へ向ふ。道中の溶岩地帯で何箇所か必ず通らなくてはならない横スクロールポイントがあるのだが、ここに入る時にうまく敵アイコンエンカウントする様にすれば、通常戦闘の方が優先されて事実上マップを素通りできてしまふ。バグか仕様か知らないが、これに気付いてさつさと大神殿に到着。そんなにストックを増やすことはなかつたかも。戦闘は上手くなつたけど。

で、大神殿の中で迷ひ中。妖精になつて進まないといけないポイントで、マジックポイントが足りなくなつた。自殺するのも癪だしどうしようと考へてゐると、立つてゐるだけで雑魚敵が次々出現するポイントを発見。ひたすらジャンプ下突きを繰り返すだけでみるみるパラメータが恢復、何となればリンク増やしも可能(時間の無駄だけど)。いはゆる永久パターンですな。とりあへずここを根城に探索続行。つか、敵強すぎ。ストックを増やしといてよかつた。


クリアした。最終ボス近辺はストックにものを言はせて押し切つた。倒し方がわかるまでが一苦労。分つてしまへばどうといふことはない。影リンクは画面端に追ひ込めばハメ殺せる。エンディングはひどくあつさりしたものだった。しかしよく考へたら初代「ゼルダ」もそれは同じか。

ここまでほとんど不平たらたらで遊んできたけど、やはりアクションRPGとしてのバランスは相当に歪だつたと思ふ。ただ、他と替へ難い「リンクの冒険」ならではの良さといふのがひとつある。楯を構へた敵との戦闘がそれで、これに上達すると本当に気持ちいい。後半の作業的な経験値稼ぎで投げ出さずに済んだのは、単にこの部分が優れてゐたからだ。

話変つて、気付いたことがひとつ。「ゼルダ」シリーズとしてではなく「リンクの冒険」の続編を望む声をちらほらと目にするけれども、「時のオカリナ」以降の3Dの「ゼルダ」は「リンクの冒険」の良いところをすべて受け継いだ姿だと思ふので、その要求はとうに満たされてゐるのではないだらうか。継承されてゐないのはドラクエ式のフィールドマップと経験値によるレベルアップくらゐのもので、つまりこのゲームの悪いところだけなのだから。さういふ意味では、前に「徒花」などと言つたのは適当でなかつたかもしれない。立派に後のシリーズの礎となつてゐるなあ、と。

ともあれ、永年の宿願は果たした。あとクリアしてないのは「ムジュラ」やなあ。「四つの剣」シリーズも遊んだものかどうか、悩みの種ではあるけれど。

*1:間違つた譬への代表例だと思ふ

*2スレイヤーズか何かですか?

n_kakkan_kakka 2004/09/03 12:21 こんにちは。おそらく「誤爆回避」と言う言葉を使い始めた張本人のn_kakkaと申します。
私が「誤爆回避」と解説に書く理由としてはhttp://d.hatena.ne.jp/n_kakka/20040721#1090357920に書いてありますのでご覧下さい。
なお、「誤爆回避」の明示については表現に配慮が必要だと感じています。仰るとおりコメントアウトも一つの手だとは思います。ただ上の理由により、私は外に書く方向でやっております。私はそのキーワードが「誤爆回避用」でなくなるよう解説が充実することを一番に願っている次第です。
蛇足ですが、個人的に「誤爆」というたとえは非常に秀逸だと私は思っています。

n_kakkan_kakka 2004/09/03 21:10 いえいえ、こちらこそ非常に勉強になりました。ちなみにリナは歌手MAXのメンバーらしいです。

yms-zunyms-zun 2004/09/03 21:28 >リナ:あ、さうでしたか。お手数かけてすみません。
筋を通すために長く書いてしまひましたが、妥協案による合意は初めに出来てゐたので後は言ひたいことを言つてゐるだけだつたかもしれません。本当に有難うございました。

2004年09月02日木曜日

ベルギーGP総括

まあ、いろいろ書きたくなるレースであつたことですよ。前戦ハンガリーとは大違ひ。

はてな公聴会

参加希望者の公募が始まりましたよ。キーワードシステムをどうにかしたい方はどうぞ。

地理的に首都圏のユーザーが圧倒的有利なのはどうよとか、はてなの所在地がもし京都のままだつたら同様の会は開かれただらうか、とか、直接の対話がネット上の議論に勝るといふ確証もなければその場で示された熱意が正しいといふ保証もないし、とか色々考へてしまふのだけれど、もちろんはてなスタッフの方々はその辺りを斟酌した上で開催を決定したのだらうから、まづをかしなことにはならないだらうとは思ふ。

そこを信頼させていただくことにして静観します。その代り後でぎゃーすか騒ぐのも禁止、と自分を戒めておく。

今日の謎メール

微妙に意味不明。なんとなくキーワード登録文字列の様にも見えなくもない。あるいはガクガクブルブル

  • {{{{{18禁全無料出い}}}}},

binsenbinsen 2004/09/02 22:50 「交通費がかかっても遠くから来てくれる熱意あるユーザーの意見を聞きたい」ということかと。

yms-zunyms-zun 2004/09/02 23:54 まあ、その様に解釈することもできますね。それはそれで引掛かりがあるのですが、そこを議論しても始まらないと思ふので、ともかく私に与へられた権利はどなたか熱意ある方に託すといふことで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040902

2004年09月01日水曜日

昼間だといふのに

揺れた。

昼間とか関係ないか。つか、時間的には関東大震災とほぼ同じか。

今日のゲーム(九月一日)

リンクの冒険(GBA,Nintendo)

正直に白状するとここまでに四回ほど攻略サイトのお世話になつてしまつたが、ともあれ最後の「大神殿」を残すのみとなつた。アイテムも魔法も全て揃ひ、ハートの器も魔法の器も最大値に達した。言ひ訳がましいが、自力で何とかするのが馬鹿馬鹿しくなる様な安易な「謎」は勘弁してほしい。具体的にはマップ上を虱潰しに歩かないと分らない類のものだ。ゼルダ的な捻りのある謎解きはどれも一往自力で解いたといふことで自己弁護終了。

それはよいとして、問題は大神殿だ。といふか大神殿へ至る道だ。とてもぢやないが、神殿まで辿り着けねえ。仕方なく、最も泥臭いやり方で行くことにした。何のことはなく、ひたすら経験値を稼いでリンクのストックを増やすだけ。隠れ里カストの街の周辺の森が一番効率がいい。森の中で青い敵マークをキャッチすれば、420の経験値が稼げる。これを十回繰り返せばいはゆる1upだ。今、残リンクが十人まで増えたところ。どこまで増やすかは未定だが、二、三十人くらゐにしておいてもいいかもしれない。楽しいか? んなわけない。ただ「クリアする」といふ目標に向つて進んでゐるだけ。

こんな遊び方、スリープ機能でいつでも中断できるファミコンミニだからできるのであつて、ファミコンディスク版では到底我慢できないだらう。実際、十数年前はクリアもせずに別の何かに書き換へてしまつたわけで。で、スリープ機能で何とか命脈を保つリンクのために他のソフトも遊べない我がGBASP。うーむ。


二十二人まで増やしてスリープモードにして、復帰しようとしたら「カートリッジ エラー」。また楽しい経験値稼ぎのやり直しか。わくわく。

しねェんだよ
てめェーだよ てめェー
うぁぁー きえてくれ

つーか誰。

みかがみみかがみ 2004/09/02 01:17 ううむ…なんというか…お気の毒ですとしか言い様が…
「ミイヒノイニーウガ、ツワガ ガ トツア、メノシカンハノワル」のネタが当時好きでした、僕的に新鮮で。

yms-zunyms-zun 2004/09/02 03:24 どうもこのゲームは当時から私にとつてはついてない様です。頑張りまする。
てか、そのネタわかりませんごめんなさい。ゲーム中の台詞?

みかがみみかがみ 2004/09/03 00:36 ω・`)ノ http://siokara.dynup.net/siobin/sio001/src/sa6071.jpg

yms-zunyms-zun 2004/09/03 00:40








yms-zunyms-zun 2004/09/03 01:06 つか、全く気付きませんでしたよ(涙

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040901
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報