大和但馬屋日記

この日記について

2005年04月30日土曜日

yms-zun2005-04-30

三国一の大たはけ

帰省と言ひつつ殆ど河岸を変へて仕事をするだけになりさうな連休であるが、そのために必要なデータをタブレットPCにあらかたコピーして終電で帰宅した。朝なるべく早くに出発して鈍行で帰るのだ。

‥‥と思つたら。

スタイラスペンを職場に忘れてるよorz

なんで、かう、滅多にやらないポカをよりによつてかういふときにやらかしてしまふのだらう。さういふキャラだから、では済まんよな。

仕方ないので始発で職場に寄つてから移動だ。やれやれ。

さういへば、家に「帰る」と言つてないや。まあいいか。

この記事にコメント/トラックバック

出発ですよ

| 06:28

これに乗つて。嘘。

よりによつて

| 06:39

113系。正直言つて好きではないのだ子供の頃から。

ともかくこれで小田原まで。

f:id:yms-zun:20050430063115:image

大雄山線

| 08:25

浅学故にこの線のことを全く知らない。

何といふ会社でどこを走るのか。今まで箱根登山鉄道の線だとばかり思つてたが、違ふよね。

f:id:yms-zun:20050430081504:image

熱海

| 09:02

小田原から熱海まで乗つた、E210系ての?

東日本の新形式はさつぱり分らん。

熱海から島田までは115系東海道には113系しか居ないと思つてた。

f:id:yms-zun:20050430084625:image

伊豆急

| 09:04

これ、113系ベースだよね?

似てるだけ?

f:id:yms-zun:20050430084827:image

車窓

| 09:39

東田子の浦-富士辺りの線路脇の工場群は巨大建築好きにはなかなか来るね。

天気は良いが富士山は霞の向うで全く見えない。

吉原では今時珍しい有蓋貨車(ワム車)が。まだ残つてたのか。

ダッシュ合併

| 09:56

興津や清水の駅名標に「静岡市清水区」とあるのを見て強烈な違和感が。

さうまでして指定都市になりたいもんなのか。分らん。

はなぢぶー

| 10:43

藤枝の辺りでホーンテッド!〈2〉コトコトクライシス (MF文庫J)をへらへら読んでゐて、「それはア●パ●マ●だ!」にバカ受けしてしまひ、吹き出すのを抑へやうと必死になつてゐたら突然鼻血が出た。

気付くのが早く、顔や衣服を汚さずに済んだのは幸ひ。危いところだつた。

島田から浜松まで

| 10:51

熱海までのと同じ。てことはこれは211系といふのかな。むー。

金谷ではC11に遭遇。

浜松から大垣まで

| 11:55

新快速。前にも書いた通りで、本数少なすぎ編成短すぎ。自動車王国名古屋圏内だからこれでよいといふ解釈で合つてるのかしらん。

あと、ホームの表示は何故か「普通」。これは何かのトラップ?

大垣

| 14:11

今から乗る米原行の編成切り離し。前半分が回送として前方の待避線へ。後ろが米原行となる。

両編成共に本線の特急貨物をやり過ごした。

関係ないけど新垂井廻りの迂回線てもうないのかな。

関ヶ原

| 14:21

迂回線はまだあつて、生きてるやうに見えた。駅はもうないのかも。

伊吹山

関ヶ原から登つてくると、壁のやうに立ちはだかる。悪い気にも当てられようといふもの。

米原

| 14:57

新快速姫路行、米原発の前四両と長浜発の後ろ八両の連結。

西武線

| 15:16

ではなくて近江鉄道彦根にて。

新快速の運転台には運転士を含め三名が居り、揃つて指差し歓呼をしてゐる。一種のパフォーマンスだが、やらないよりはやるべきだらう。

もともと新快速は客室からの前面展望が異常に良いため、運転士の所作も自然とパフォーマンス味を帯びてゐた。特急をも追越す高速列車なのだから、さうあるべきだと思ふ。もちろん、さうでなくても。

f:id:yms-zun:20050430150115:image

新大阪着

| 16:13

ここで友人と落ち合つて、日本橋へ。

今日のゲーム(四月三十日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

一回だけ。

やつとA評価が取れた。いつもより肩ベルトを短くして抱へるやうに持つてみた。あまり格好よくはないが、とりあへず格好よりもプレイ内容だ。

「琉球」はGOOD四つ。一向に減らないよ。

この記事にコメント/トラックバック

nnhnnh 2005/04/30 12:05 いくら自動車王國でも、あの編成は短かすぎだらうと。JR東海の新快速はいつも異常に混んでゐると云ふ印象があるのですが。あと1輛でも繋いでゐれば楽になるのにと思ふのですけど(つて、さうしたら1輛分乘客も増えて結局混み具合は同じになつたりして)

yms-zunyms-zun 2005/04/30 12:23 客が増えたら両数や本数を増やすのがサービスといふものでせう(時節柄微妙ではありますが)。鉄道をより便利にしようといふ意志や要求がもともと高くない土地柄かとも思ひましたが、もしかすると労組の力が非常に強いとかかもしれませんね。

kahusikahusi 2005/04/30 15:36 今の時點で記事の重複がある樣です。

yms-zunyms-zun 2005/04/30 15:39 ども。修正はまた後日します。

nnhnnh 2005/04/30 16:26 新埀井廻りの迂囘線はまだあつて、下りの寢臺列車と貨物列車のみが通過します。新埀井驛は今はありません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050430

2005年04月29日金曜日 26228点(平均:95.72点)

簡単に分れば苦労もすまいが

歴史学ってなんだ? (小田中直樹,PHP新書) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

歴史学ってなんだ? (PHP新書)

歴史学ってなんだ? (PHP新書)

その名の通りの内容。歴史学の定義、歴史学と社会との関り方や位置付けなどを著者なりの視点で述べる。

面白かつた。読み易く分り易い語り口で、話題そのものは一見あちこちに寄り道もするが、ところどころに鋭い指摘が含まれてゐる。歴史学に留まらず、「物の考へ方」の変遷の概略を知るのにも良い。

「歴史学は社会の役に立つか」あるいは「社会の役に立たねばならないか」といふ問掛けは、歴史学だけでなくあらゆる学問、あらゆる文物に共通する。これに対する著者の答は以下のやうなものだ。

直接に社会の役に立とうとするのではなく、真実性を経由した上で社会の役に立とうとすること。集団的なアイデンティティや記憶に介入しようとするのではなく、個人の日常生活に役立つ知識を提供しようとすること。このような仕事に取り組むとき、歴史学は社会の役に立つはずだ

ISBN:4569632696

これには「役に立とうとするほうがよいに決まっているが、そうしなければならないとまではいえない」という、ちょっと中途半端なものになりますISBN:4569632696といふ前置きが付く。全く、歴史学だけの問題ではない。何につけても、近視眼的な即効性にばかり重い価値を求めると、物事を歪ませてしまふものだ。

この記事にコメント/トラックバック
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050429

2005年04月28日木曜日

ケツイ

夏までに引越す。決めた。

とりあへず物を減らさう。大胆かつ華麗に。

さて、どこからどう手をつけたものか。今まで自分の引越しといふものを経験したことがないので見当がつかない。大阪から東京に移つたのは「長期出張」であり、今も気分的には出張継続中なのだから仕方がない。

この記事にコメント/トラックバック

将来なりたいもの

ある会話が切掛けで、「将来なりたいものは何か」といふ話になつた。

  • プログラマA:「そんなもんないですよ! だつて今が将来ぢやないですか!」
  • デザイナーB:「将来なりたいもの? ニートにきまつてますよ。ニートはいいぞお〜?」
  • プログラマA:「ああ、ニートいいねー」
  • プログラマC・デザイナーD:笑つて同意
  • 社長:「いいよなーニート。俺もニートになる」
  • 取締役E:「あたしも〜」
  • 役員F:「オレもさうですけど、なんつふ会社ですかここは」
  • プログラマA:「でも天下り官僚の奴らて、要は大金もらつてるニートでせう」
  • 全員:「さうだよな〜」

さうなのか。

この記事にコメント/トラックバック

タイトーメモリーズ上巻

レトロゲーム板のナムコスレで知つた。あとadramineさんの日記(タイトーメモリーズ? - gobbledygook)。

たぶん、エミュを突つ込みまくるのだらうなあ。テクモのアレ*1の例もあるからあまり楽観視はできないけど、豪華な品揃へであることは間違ひない。きちんと遊べる形に仕上がつてゐるなら宝物といつてもよいソフトになるだらう。

個人的な感想としてはこんな感じか。

滅茶苦茶嬉しい
フェアリーランドストーリー/奇々怪界/ドンドコドン/フリップル/グリッドシーカー
嬉しいけど操作性に不安、つかX68000版があるし
サイバリオン/キャメルトライ
他機種版で充分なのがあるから別にいいけど
バブルボブル/プリルラ/メタルブラック/ダライアス外伝/エレベーターアクションリターンズ/クレオパトラフォーチュン
下巻に期待
ちゃっくんぽっぷレインボーアイランド、ニュージーランドストーリー、エアインフェルノ、ミッドナイトランディング、TTスーパーライダー(ありえない)、TTタイムトンネル(地味すぎ)、スクランブルフォーメーション(ネズミーランドありの旧バージョンでヨロ)、忍者ハヤテ(D・V・D!! D・V・D!!)
あとこれだけは言はせてくれ
ガンフロンティア!! ガンフロンティア!! ガンフロンティア!!

つか、「フロントライン」をツインスティックで遊ぶと「一年戦争」チックで面白いに違ひないとか思つた。

この記事にコメント/トラックバック

キター(お約束)

みんな大好きTHE地球防衛軍

もうさびしくない!

この記事にコメント/トラックバック

タイヤ交換失敗

で、タイヤ交換を始めた訣だが。最悪だ。

購入したスペシャライズドのニンバスといふ街乗り用スリックタイヤの評判が2ch自転車板では必ずしも良くないことは知つてゐたが、あくまで2chの評判であるから話半分以下のものとして受け止めてゐた。

ところが、実際にリムにタイヤを装着しようとすると、これまでにないほど苦労させられたのだ。タイヤを脱着する経験は豊富とまでは言へないけれど、本数だけでも今までに延べ六〜七セットは交換してゐるし、整備の際に脱着した回数も含めれば二十回とまではいかないまでも、十数回はこなしてゐる。といふか、初めてのときでもこれほどは苦労しなかつた。ともかく何だかしらないがビードがリムを乗り越えてくれない。散々難儀した挙句、やつと填めたと思つたら、今度は空気が入らない。といふか、入れたのと同じ勢ひで抜けてしまふ。

難儀してゐる最中に、一度嫌な感覚があつたと思つたら案の定で、タイヤレバーがチューブを噛んで破つてしまつたのだ。タイヤ交換の際に最もありがちなミスのひとつとして知られることだが、今までこれをやつたことは一度もない。なんてことだ。

前のタイヤとチューブも換へるつもりでそれぞれもう一セットを用意してゐたので、仕方なくそちらのチューブを使ふことにした。パンクしたのは後ろだけだから、特に問題はない。二度目なので慎重に、「ヤバい」と思ふ前に踏みとどまる心構へで。しかし、やはり一度「うわ!? やつちまつたかも」と思ふ瞬間があつて、それでも何とか形になつたので祈る気持ちでエアを充填。きちんと膨らむ。

ポンプに付属の空気圧計で規定圧の高めの方まで入れてみて、耳をタイヤに近づける。特に音もしない。大丈夫か。念には念を入れて、より精度の高い空気圧計を当ててみた。

「え? あれ?」針が思つた値の半分にも達してない。メーターが壊れたかと思ひつつ、改めてポンプを着ける。やはり圧が下がつてゐる。バルブを締めて、タイヤに体重をかけてみた。音はしないが、ゆつくりと、しかし確実に弾力が失はれていく。

やはり駄目だつたか‥‥orz...

結局新品のチューブを二本パァにして、終電まで逃して、この忌々しいタイヤを横目で睨みつつ職場でこんな恨み文を綴つてゐる深夜二時。やはり、値段とメンテナンス性には少なからず関係があるのかねえ。もちろんオレの腕が根本的に悪いといふのは認めざるを得ないけれど。ぶつぶつ。

何が腹立たしいと言つて、お釈迦にしたチューブ二本の値段を足せばもう少しマシなタイヤを調達できたのに、といふせせこましい計算をしてしまふ自分が一等腹立たしい。

この記事にコメント/トラックバック

usui_soupusui_soup 2005/04/28 12:56 タイヤ>自分は殆どチューブラーしか使ってない人なのでWOはあんまり詳しくないですが、ひょっとしたらアルミのタイヤレバーのせいかも。
その昔「金属製のタイヤレバーはかなりチューブを傷めてしまう、ビードも伸ばしやすい」って聞いた覚えが。

yms-zunyms-zun 2005/04/28 14:43 やはりその可能性も高いですかねー。チューブとレバー、買ひ直します。泣。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050428

2005年04月27日水曜日

yms-zun2005-04-27

らくがきんちょ

こんなカテゴリも作つてたよな、さういへば。

そんなつもりは全くなかつたのに描き終つてみたら黒の人にしか見えない。

もちろん、作業からの逃避です。などと遊んでゐるから、本業で描いたデザイン画をロストしてしまつた。まあ、すぐ描き直せるけど。

この記事にコメント/トラックバック

両対応

みんなの鉄道」を予定通り放映してゐるフジテレビ721と「きかんしゃトーマス」の放映を自粛するらしいBSフジ。同じ局とは思へない対応ぶりだな。

この記事にコメント/トラックバック

タイヤレバー

昨夜、パンクした自転車のタイヤを交換しようと職場に自転車を持ち込んで、タイヤレバーをえいやと捻じ込んで力を入れたら、虎の子のレバーが折れてしまつたorz...作業が続けられなくなつて、諦めて電車で帰つた。

一本折れたくらゐでなぜ諦めるかと思はれようが、既に何本かあつたレバーは一本折れ二本折れ、もはや最後の一本しか残つてゐなかつたのだ。だから虎の子なのであつて。おかげで随分前からレバー一本でもタイヤの付け外しはできる様にはなつてゐた。つか、虎の子なら折るなよと。

ODBOXに行つてみたら妙にタイヤレバーの品揃へだけは豊富で、どれが良いやらさつぱり分らない。とりあへずもう折れるのは御免なので、ミノウラのアルミ製タイヤレバーを買つてみた。どんな使ひ勝手かはまたあとで。

この記事にコメント/トラックバック

本当に泳いでるよ

水に浸つてみせるだけでも大したものだ。つか日本語版はまだですか。一緒に泳げよホリエモン

べつに拘る訣ではないので8にしてみた。なんだ、7.xからアップグレードすれば全然問題ないのね。

この記事にコメント/トラックバック

昭和は遠くなりにけり

613 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/23(土) 11:18:05 ID:???
もじぴったんの企画って1983年に完成していたというのを聞いて驚いた。
614 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/23(土) 21:58:34 ID:???
1984年じゃないのか?
ウィニングランと同様、ハードの制約で長期間保留になってたゲームの一つだな。
632 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 00:39:42 ID:???
>>613
むしろ何故あーゆーゲームが出なかったのかが不思議
633 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 01:10:42 ID:???
>>632
ハードの制約
当時10万単語とその意味を格納する大容量辞書メモリも、それを漢字で表示するビデオ能力も、
そして一マスごとに辞書を検索するCPUパワーも無かった。
634 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 01:24:39 ID:???
>>633
oioi
635 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 01:27:52 ID:???
'83ってXEVIOUSの頃だろ?
GBAでも出てるゲームだし出せるって。
636 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 01:31:43 ID:???
Z80の頃じゃないの?そりゃ無理だろ
637 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 03:14:31 ID:???
まぁ、無理ですな。
第1水準の漢字ROMが万円単位の時代だし。
638 名前:NAME OVER 投稿日:2005/04/27(水) 07:34:04 ID:???
GBAの性能='83当時のスパコンレベル
【中村】 ナムコ総合6 【namcot】

83年とか84年に「もじぴったん」が作れる訣ないぢやん!! と言つても携帯電話で「ゼビウス」が動くのが当り前な世代には分らんぢやらうなあ‥‥ニンテンドー64プロセッサがR4000に決定したと報じられたときに腰を抜かすほど驚いたのも分らんぢやらうなあ‥‥16ビットパソコンですらJPEG画像を一枚開くのに数分待たされたなんて言つても(これは90年代の話だ)‥‥

似た様な例としてはタイトーの「キャメルトライ」がありますな。アイデアは古くからあつたけど、ハードウェアによるグラフィックの回転機能が実現されるまで作れなかつたといふ話。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月二十七日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

二回プレイ。

  • Sweet Illusion(long):C
  • Happy Man:A
  • 琉球ランテブー:S
  • Sweet Illusion(long):B

どんどん下がる。「琉球」もGOODが四回も出てしまつた。これではいけないと、最後の「Sweet Illusion」では目押しに徹してみたら少し盛り返した。途中の「ジャカ〜ジャカ」と弾くところが苦手。

虫姫さま(AC,AMI/CAVE)

ここしばらく四面はおろか、三面すら拝めないやうなプレイが続いてたので(二面で稼ぎとかやめとけよオレ)、慎重なプレイを心がけたら最終面には到達した。二、三ヶ月ぶりなのでほとんど初プレイと変らん。リハビリしたい。

この記事にコメント/トラックバック

kahusikahusi 2005/04/27 16:14 あー:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/26/news059.html

yms-zunyms-zun 2005/04/27 16:20 とつくに終つてたのですね。どもです。

kahusikahusi 2005/04/27 19:09 おー貴重品ー(?)。黒の人つて誰でせうか。

yms-zunyms-zun 2005/04/27 19:11 記事のアンカーあたりで推測してください。それか正字正かなのえらいひとに聞いてみるとか(何

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050427

2005年04月26日火曜日

れんきう

毎年この時期には何してたかと日記を遡つてみたら、まあほとんど休みらしい休みはとつてをらず、吾関せずといつた塩梅だつた。

今年は珍しく大阪に戻るつもり。三十日に移動、五日か六日に東京に戻る予定です。盆正月よりよほど休みらしい。

この記事にコメント/トラックバック

森脳キター

もうかける言葉もない。

後で何のことか分らなくならない程度のメモを残しておくと、例の教授が例の尼崎の事故の運転士のことを「例の脳」だつたのではないかと指摘する糞記事が、それにふさわしい報道系サイトに取上げられたといふこと。まあ、まともなメディアは相手にすまいが。

この記事にコメント/トラックバック

気前が良くて二枚目で〜(全然違ふ)

「大岡裁き」の法意識 西洋法と日本人(青木人志,光文社新書) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

「大岡裁き」の法意識 西洋法と日本人 (光文社新書)

「大岡裁き」の法意識 西洋法と日本人 (光文社新書)

明治以降、西洋の近代法が日本人にどう受容されてきたかを振り返る。

タイトルにある「大岡裁き」はこの本の中では全く重要でなく、タイトルに惹かれて本書を手にしたオレには肩透しの感が否めない。

ただ、西洋(といふかヨーロッパ)で培はれた近代法、と一括りにはできないほど個々に成立の事情も性格も全く異るフランス法イギリス法、ドイツ(プロイセン)法などを、明治日本の法学者達がどの様に学び、取り入れ、また棄てていつたかを概観できたのは収穫だつた。

「大岡裁き」を例に、日本の裁判と欧米のそれとの違ひを浮彫りにする第四章がこの本の主題だと思ひたいのだが、ここは少々煮え切らない。各説を取上げて紹介しながらも、著者の態度はそれぞれの「ええとこどり」をすれば良いではないかといふ印象で、実際的ではあるがサプライズには欠ける(そんなものを求めるオレが悪いだけだ)。

印象に残つた点をいくつか箇条書き。

  • 欧州諸国語の「権利」(英語でright)といふ言葉には「正」「直」「法」といつた意味が内在してゐるのに、「権利」といふ訳語からはそれらの意味が削ぎ落とされてゐる。これが日本人の権利意識に影響を与へてゐるといふ一説(P.115〜)
    • 「権利」といふ言葉がなかつたからといつて、例へば明治以前に日本人に権利意識がなかつた訣ではないといふ反論(P.119〜)※個人的には、この反論は問題をすり替へてゐると思ふ
  • 日本に近代法をもたらした御雇外国人ボアソナード博士の建議により明治前期に拷問が廃止されたが、ボアソナードの眼前で拷問を行つてゐた司法官は明治後期になつても彼のことを「法律家に似合ぬ慈悲深い男」と揶揄してゐたこと(P.128〜)
  • 昨今流行の「自己責任」といふ言葉について、他者にそれを求めるのは自分の責任回避の発露でしかなく、「自己責任」の本来の意味からは逆行してゐるといふ著者の指摘(P.197〜)

あと、どうにも引掛る記述を引用する。

不継受と廃棄の法制史

読者にはふたたび第一章の穂積陳重の姿の変遷を思い起こしていただきたい。マゲから一気に蝶ネクタイへ。このような柔軟さは、日本の法受容史を貫く顕著な特質のひとつだろう。

明治維新以来、たかだか三〇年のうちに、幕府法・藩法が棄てられ、律令が棄てられ、せっかく新しく学んだイギリス法も棄てられ、同じくフランス法もかなりの部分が棄てられ、ついには頭の古い司法官そのものが棄てられた。

そして、このあと第二次世界大戦後にも、またたくさんのものが棄てられることになる。わたしたちの先達は、その時々の状況に合った西洋法(学)を貪欲に摂取する一方で、実に潔く多くのものを棄てつづけてきたのである。

(略)

明治人たち、少なくとも国の中枢にあって西洋的近代化を推進した人たちは、おそろしく柔軟性があり、すさまじく進取の気象(ママ) に富んでいたというべきである。

「大岡裁き」の法意識 西洋法と日本人:P132-133

今もかうしたことが日本人の美点として語られるのである。

明治から昭和二十年代にかけての日本人が、生き延びるためにさうせざるを得なかつたといふのは歴史的な事実だ。しかしそれは、さうせざるを得なかつただけのことであつて、それ以上でも以下でもない。少なくとも、諸手を挙げて称揚すべきことだとは思はれない。「要らなくなつたら棄ててまた新しいものを取入れればよい」といふのは一個人の世渡り手法としては有効であつても、では取入れられるものがなくなつた場合にどうしたものかといふ問ひには答へられないだらう。今あるものが実情に合はなくなり、手本にすべきものも無くなつた時に、「旧いから」といふ理由だけで棄てられたものの中から新たな価値を見出せるだらうか。オレはさうすべきだと思ふが、今のところそんな考へは到底世の中には受容れられまい。つまるところ、何でもかんでも棄てられると思つたら大間違ひだぞ、と。

あと、終章はまるまる駄文。どうもこの著者は空疎な譬へで言葉を飾りすぎる嫌ひがある。古い鏡は今や新しい光を宿し盛んに輝いているからであるとか、読んでるこちらが恥かしい。

この記事にコメント/トラックバック

鳥はむラーメン

鳥はむスープでラーメン。醤油と味噌で味をつけとけば、まづ失敗はない。満足。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月二十六日)

ギターフリークス APPEND 2nd MIX(PS,KONAMI,ASIN:B00005QBOY)

茉森師*1に教へてもらつた「FAST FLOW」て何ぢやいな、とぐぐる様に訊いてみた。ふむふむ、モード選択か曲選択時にR→G→B→P→Pと入力、とな。

三倍速になつて、もぐら叩き感は減つた。通常モードでノートがゆつくり上つてくるのを見るとゲーム&ウォッチの「バーミン」を思ひ出しませんかさうですか。

しかし動きが早くなると今度はガタつきが気になるなー。不等間隔のノートもさうだけど、SFC以前には考へられない粗さだよね。プレステ/サターン時代に当り前になつてしまつたよくない傾向だと思ふ。ハードウェアの計算精度を口実にして見苦しいまま放つたらかし、みたいな。

あと、プレステ版はノートに被さる「COOL」「GOOD」判定の文字が激しく邪魔で、消してしまひたい。アーケードの「V」では当然脇に除けて表示させる様にカスタマイズ済。

2ndの曲では「Holyday」がノーマルで星四つだけど弾き易いフュージョンで(つかまんまカシオペアか何かやん)いい感じ。ロゴがツインビーぽいのもいい。あと「OVER DRIVE COMPUTER」もまるつきりYMOの「東風」やがなー!! とツッコミながら弾くと楽しい。

星一箇の二曲はどちらもS出した。

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

一回だけ。

下がる一方。「琉球」もGOODが二つ出てしまつた。つか、一番難しいのは出だしの様な。

この記事にコメント/トラックバック

*1:この手で打ち倒す日までは師なのです

firestormfirestorm 2005/04/27 04:25 あまりのデリカシーのなさにとても日記じゃ書けないような単語を散りばめたエントリを携帯から送ろうとして踏みとどまりました。
なんていうか不謹慎すぎます。

firestormfirestorm 2005/04/27 16:59 あ、どっかの教授のことです。言葉足らずですんません(へこへこ)
ていうか自分の日記で書いたほうがいいですね。・・・毒極限まで抜いて←まだ怒ってる

yms-zunyms-zun 2005/04/27 17:02 いえいえ、文脈で分つてゐましたので大丈夫です。今回のコメントが元で彼の株が下がれば、せめてもの償ひにはなるかもしれませんが‥‥

nobodynobody 2005/04/28 02:08 横からすいません。当初、コメントの意図を汲み取りかねた第三者(日記閲覧者)です。firestormさんが補足してくださったので誤読せずにすみました。ありがとうございます!!

yms-zunyms-zun 2005/04/28 02:15 ああ、よかつたです。firestormさんばかりでなく、無体さんのコメントも大変有り難いフォローとして受け止めさせていただきます。私自身とコメントされた方の間の関係だけでは済まないことをつい失念してをりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050426

2005年04月25日月曜日

こんまい

一昨日のギタフリ日記に「pot-pourri d'marmalade」と公式サイトからコピペして書いたけど、この綴りは変でないか? フランス語には全く暗いのでこれが正しいのかどうか分らないが、「pot-pourri'd marmalade」の方が自然に見える。

たぶんオレが間違つてるんだらうな。

この記事にコメント/トラックバック

福知山線で重大事故

現時点で十六人が死亡、少なくとも百四十人が負傷したとか。

現場写真を見ると、先頭車輌と思しき車体がペーパークラフトの様に潰れてゐる。近年の軽量化を重視しすぎた車輌構造がまた問題になるかもしれない。日比谷線中目黒駅事故の時はどうだつたか。

この記事にコメント/トラックバック

kahusikahusi 2005/04/25 12:29 機械飜譯で他の言語に譯する事が出來るのは「pot-pourri d’marmalade」の方なので此方かと。

kahusikahusi 2005/04/25 12:31 或は「pot-pourri de marmalade」とも。

yms-zunyms-zun 2005/04/25 12:33 なるほど、やはり私の勘違ひでしたか。有難うございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050425

2005年04月24日日曜日

今日のゲーム(四月二十四日)

ギターフリークス APPEND 2nd MIX(PS,KONAMI,ASIN:B00005QBOY)

さういへばアペンドはまだ試してなかつたな、といふ訣で久しぶりにパッドフリークス

やはりアーケードであの気分を味はつてしまふと、パッドは辛いね。どう頑張つてももぐら叩き。

ところでPS版て、ノートの流れる速度は変へられませんか? 変へたいなあ。間隔が狭くて流れが遅いと、同じ長さの音譜が続くのに解像度が足りないせゐで見た目が等間隔になつてない箇所が目について仕方がない。

この記事にコメント/トラックバック

matumorimatumori 2005/04/24 23:53 『Fast Flow』ってのがそうです。ただ、FF=3倍 SuperFF=6倍しかないです。で、ノーツの間隔が変わって見えるアレですが、スピードが変わっても出ると思います。PSのソフトだからなのか、とか色々考えてたんですが、どうしたものやら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050424

2005年04月23日土曜日

タイヤ

値段優先でスペシャのニンバスを買つて帰つた。自転車は職場なのでまた持つて行かなくてはならん。

ホイール換へよかなあ。財布が痛いなあ。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月二十三日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

三回プレイ。

  • pot-pourri d'marmalade(long):B
  • 琉球ランテブー:S
  • Sweet Illusion(long):C
  • 琉球ランテブー:S
  • Sweet Illusion(long):B
  • 琉球ランテブー:S

馬鹿の二つ覚え、つか覚えきれてない。「琉球ランテブー」は一番いい時でもGOODが一つ出る。ロング曲は二回やらないと対応できないし。

「pot-pourri d'marmalade」の、何度も出る速弾き五連打のところで必ずと言つて良いほどミスが出る。きちんと数へてダウン弾きをしてるのに最後にミス判定。暴発によるものか、根本的に何かを間違つてるのか。むー。

この記事にコメント/トラックバック
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050423

2005年04月22日金曜日

パンクはいつも突然に

タイトルパクッてごめんなさい。

湯島の坂を上がりきつたところで後輪がパーンと破裂した。見るとチューブではなくタイヤそのものが逝つてしまつた。右側のサイドウォールなんてまづ擦るはずもないのに、不可解だ。

と思つたら左側も破れてるな。てことはチューブの破裂の衝撃でタイヤも破れたのか。こんなん初めてや。

それはさうとパンクするならもう少し手前、せめて坂の下にしてくれい。したら御徒町に戻つてもろもろ一式買つて直せたものを。本郷界隈に放置するわけにもいかず、早稲田までとぼとぼ押してゐる。大曲を過ぎてもうすぐ江戸川橋

一時間歩いて着いた。へとへとさん。

この記事にコメント/トラックバック

おぺら8

日本語版はまだか。ライブドア仕事しろ(関係ない)

この記事にコメント/トラックバック

日記を分ける意味とか諸々

読んだ本の感想を書く場合、このダイアリーからbookグループに「続きを読む」といふ形でリンクを貼る様にしてみたが、誰もリンク先に行つてなさげな様子。ある程度はそんなものと予想してゐても、これほどとは思はなかつた。tetsuさん、貴方は正しかつた。まあ、採り上げる本の種類にもよるのかもしれないけれど、といふかそれが理由の大半なのかもしれないけど、やはりそんなものなのか。むう。

とりあへず、全く読まれないのはさすがに空しい。だからbookグループの方をアーカイブといふ扱ひにして、ダイアリーにも全文載せることにしてみる。

ネタバレ回避は「続きを読む」記法でよいとして、しかし見た目が同じ「続きを読む」で誰も続きを読まないといふことは、もしかしてあらゆる記事の「続きを読む」記法が読者を減らす効果しか生んでないといふことか。さうなのか。当り前といへば当り前だけど、はつきりとそれを実感した。

やはり日記を書く者にとつての「便利」と読者の行動とは一致しないものだ。はてなの新機能に反応するのをやめたのはある意味正解だねえ。暇をみてダイアリーの構造も見直すことにしよう。

F1グループの方はオレ一人に関する限りやりたい様にやれてるし、普段の日記とリンクさせる必要も最早感じてないから全然オーケーなのだけど、だからこそ「読書日記」を分ける意味について読み誤つたのかもしれない。難しいねえ。

参考リンク

改めてそれぞれに目を通して、また色々書きたくなつてきたけど身の丈に合はないブログ論になりさうなので堪へよう。

ひとつ気が付いたのは、「formula1グループの運営者としてのyms-zun」と「ダイアリーとbookグループにどう記事を書き分けやうかと迷つてゐるyms-zun」は全く違ふレイヤーに居るんだよな、といふこと。前者のオレはやりたいことが自分の中で明確なので全く迷ひがない。少なくとも今は。あと、「アクセスがほしい」と「読まれたい」も違ふレイヤーかなとか云々。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月二十二日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

二回プレイ。

茉森師の今日のお告げに従つて、「Sweet Illusion」のロングバージョンに挑戦。

‥‥きたきたキターッ!!

何かしらんけど、ものすごく「演奏してる」感が湧いてきた。脳汁つて奴ですか。いや違ふ、胸の中からくる熱い何かだ。スコアは大したことないけど、ものすごい体験をした気がする。面白いとか楽しいとかぢやなくて、初めてこのゲームに惚れた。すげえ。全然あの感覚を言語化できない。

当面、この曲のSと「琉球ランテブー」のSSを目指すことにしますよ。

大合奏!バンドブラザーズ(NDS,Nintendo,ASIN:B0006GASB4)大合奏! バンドブラザーズ

継続的にプレイしてるのだけど、トピックになる様な事象もないので触れてない。

今日はGFVの体験を胸に、以前にもらつた茉森師手製の「Sweet Illusion(Sweet-S)」をプレイしてみた。

D・ギターで95点。たぶん、自慢していいと思ふのですがどうですか。

この記事にコメント/トラックバック

kahusikahusi 2005/04/22 23:36 自分の場合、ねたが無いので分けてゐないといふか、グループにも作つてはありますが、自分すら見てゐないといふ。笑ひ。

yms-zunyms-zun 2005/04/23 00:59 私が正字正かなグループに参加してゐない理由はお分りいただけるかと。

kahusikahusi 2005/04/23 01:19 まあ、參加登録はしても參加活動はしてゐないといふのもあ(り得)るかな、とは思ひますが。% かう書くと誘つてゐる樣に見えますねえ。

yms-zunyms-zun 2005/04/23 01:31 「登録はしても活動はしてゐない」それなら自信ありますよ。参照:http://g.hatena.ne.jp/yms-zun/
まあ、betaグループは最初の一日だけでも意義はあつたと思ひますが。β時代特有の熱気が微笑ましいですね(しみじみ)

rushtetsurushtetsu 2005/04/23 02:43 どんな日記でも読む側はそんな真剣に読んでないし、求めてもいないということでしょうね。私もクリックして読むのすら面倒ですし、別のところに飛ぶ場合は、どこかでこっそりやりたいんだろうと軽い疎外感を感じて飛ばないこともあります。自作曲の公開でも、違う音楽サーバーにアップしてたらもう聞かれません。日記も創作も、ほとんどの受け手にとってはどうでもいいことで、暇つぶし。それが毎日の欠かせないものになるには、コミュニケーションを重ねて、反応しあったり、常にお互いを意識しあうようになるとかが必要なのでしょう。よく読まれてる人の日記は必ず、人によく反応したり、引用したりしてますよね。

matumorimatumori 2005/04/23 16:04 95点についてレスするのを忘れてました(汗) つーか、あの連打ができるなら、GFでもダウンは余裕ですね! イエパニの方もぜひ95点出して下さいませませ(笑)

2005年04月21日木曜日

yms-zun2005-04-21

プラネタリウムを見てきました

メガスターの上映を観るのは初めて。なるほど、大掛りな施設でなくともこれほどのものが見せられるのですな。ただ、大掛りでないといつてもエアドームなので出入口がエアロック構造になつてゐる。出るときに良く見ると開け閉めの影響は大きいやうだ(全体の容積が小さいのだからむしろさうなつて当然)。本で読んだ通りではあるが、なるほどと実感。

それはさておき、本番の星の投影について。すごい、確かにこれはすごい。ただ、あまりに凄すぎて、光害の少ない場所で本当の星空を見上げた時と同じ様に当惑した。星が多すぎてどれがどれやら分らなくなるのだ。星座を見るだけならば六等星くらゐまでの星空で充分だとも言へる。さういふ意味では旧来のプラネタリウムにもまだまだ存在意義はあると思つた。メガスターの映し出す星空はそれとは全く別物だ。

あとは、その凄い星空をどう見せるか、かなあ。道具は凄いのだから、これは上映する側の問題だと思ふ。日本科学未来館インタプリタによる妙に名調子づいた解説は聞いてゐてあまり楽しくはなかつた。場所柄観客は大人しか居なかつたけれど、大人でもポカーンとした感じだつたし、もし子供が同じものを見ても興味を引かれるかどうか。科学未来館を訪れた子供達はどうなのか。

科学方面のイベントなどを見るたびに気にかかるのは、オレ自身を含む一般の人と、その科学分野がどの様に繋がつてゐるのか(あるいはどこで断絶してゐるのか)を上手く説明できてゐるかどうかといふこと。「こんな凄いものがあります、凄いでせう」といふだけではやはり駄目で、それがどう凄いのかが分らないと「ふーん」で終つてしまふ。といふか、オレ自身が「ふーん」で終つてしまひさうで、それがなんか悔しい。昨日「キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ」を読み終へた時には一人静かに打ち震へてたりしたのだから、自分の感性が摩滅してるわけではないと思ふ、思ひたい。

例へば、あざとい方法ではあるけれども「現実の東京の星空(都心では三等星以上くらゐしか見えない?)」→「従来のプラネタリウムで見られる星空」→「メガスターの実力」を段階的に見せるとかして、観客に「おお」と言はせるタイミングを与へてやるとか。

もうひとつ、現実と徹底的にリンクさせて、「今現在の星空(昼間の時間帯であつても、太陽がなければこんな風に見えるはずの星空)」を見せてくれたら面白い。当然今なら秋の星座が見えるはずで、その中に「今そこにある太陽」を一つの天体として置いてやるとか。そんな風に、知覚をほんの少しずらすだけで別の何か(言はば真実の一端)が見えるといふ様な構成になつてゐれば、擦れた大人にも「すごーい」以上の何かを感じさせられるのではないだらうか、と。

ともかく、モノは凄いので、まだメガスターを見たことのない人は行つてみるとよいです。今週の土曜日まで。観覧は無料。

この記事にコメント/トラックバック

成功の重みはたつた1kg×2

キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ(川島レイ,エクスナレッジ) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ

キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ

大学生による、十センチメートル立方の超小型人工衛星打ち上げ成功の記録。

もちろん、この本の結末がどういふことになつてゐるかは既に知つてゐる。隠された事実でも何でもなく、現に二つのキューブサットが今も軌道上を回つてゐるわけで、さういふ意味では安心して読めるはず。しかしまあ、その結末に至るまでに起きたことどものなんとドラマチックであることよ。ある局面では、ほとんど詐欺紛ひの目にさへ遭つてゐるではないか。よくもまあ打上げまで漕ぎ着けられたものだ。

仮に、「プロジェクトは必ず成功させなくてはならない」といふスローガンめいたものを大前提として掲げてみる。「なぜ成功させなくてはならないか」といふ理由など必要ない。この前提の前には、現れてくるすべての「理由」は「なぜ成功しないか」を説明するものでしかなく、そのことごとくを退けたものだけが成功を味はふことができるのだと、さういふ風に読んだ。

これは別に「成功することだけを信じていればよい」といふ精神論ではない。「成功しない理由」を退けられるのは具体的な目標であつたり、複数の回避策を講じておくことだつたり、人間関係を築いておくことだつたり、一度失敗しておくことだつたり、あるいは運だつたりもする。ただ、当事者が「成功しない理由」を退けられると信じてゐないことにはどうしようもないわけで、信じる信じないといふより「さういふ感覚を持てるかどうか」なんだらうな。

「プロジェクトは必ず成功させなくてはならない」といふ大前提に沿へば、自分が身を引かなくてはならない場合(学生だつたら卒業もするし、何が起るか分つたものではない)でもプロジェクトが止まることは有得ない。当り前のことばかりだが、日頃プロジェクトが前に進まない理由にまみれて生きてゐる身にしてみれば、読み進めながらいろいろとつまされるものがあつた。

それにしても、本当に小さいよキューブサットは。何となく名前からの連想でニンテンドーゲームキューブくらゐの大きさを想像してしまふのだけど、実際は‥‥

この記事にコメント/トラックバック

なんとかクラッシャー

「傾城」「傾国」の当代風解釈といふことにしてはどうか。意味も字面もピッタリだ。

この記事にコメント/トラックバック

タグ付けとレッテル貼り

同じ事象でもどちらの言葉で表現するかにより意味が正反対になりさうな。ええと、コノテーションて奴ですか。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月二十一日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

三回プレイ。

茉森師の有難い教へ(ギターフリークス初歩の初歩 - matumori’s blog)に従ひ、最初の一プレイ(三曲)はベースモードでやつてみた。「TIERRA BUENA」で全コンボ達成。あとは通常プレイ。

ノートの速さはカードを作つてすぐに二倍速にはしてたのだけど、ベースプレイ三曲と二回目のプレイの二曲目では四倍速にしてみた。しかしこれは同じライン八分刻みの続く時にどこを弾いてるのか分らなくなるのと、そこへ急に十六分が混じる様な時に全く対応できなかつたので、「琉球ランデブー」以降は三倍速で。この辺がオレには丁度良い様だ。

オルタピッキングは家で練習する時には試してみたりもするのだけど、ほとんど成功率の低いガチャ弾きと化してゐて今はまだサッパリ。

それより気になるのは、稀に予期せぬMISS判定が出ること。どうも、ピッキングの後の戻りのバネが勢い余つて反対方向に入力したことになつてゐる様な気がしてならないのだが、これつてかういふもん? 店のメンテが悪いのか、オレが気をつけなければならんものなのか。

あれほど不満に思つてたバンブラの誤入力も最近は滅多に起らなくなつてゐるから、これもその類の問題にすぎないのかもしれないけれども。

機動戦士ガンダム-一年戦争(PS2,BANDAI/namco:ASIN:B00065G7PQ)機動戦士ガンダム 一年戦争

ジオング戦。残り一パーセントの耐久力でジオングの胴体を破壊するまでは良かつたが、最後つ屁のビームに殺された。

こちらの攻撃が当らないこと甚しい。アシストだけでなく、ロックオンそのものを切れないものか。

この記事にコメント/トラックバック

candocando 2005/04/21 06:46 あー、確かに。一発目避けられるのは仕方が無いにしても、避けてる軌道上を狙ってビシバシ当てたいですよね。「off」のロックオン状態だと、旋回行動取られてる最中はまず当たらないですし。個人的には、「照準の色は変わるけどロックはしない」という設定があれば良い塩梅かも。

matumorimatumori 2005/04/21 13:07 今現在ちょうどいいようなので、しばらくスピードを変える必要ないと思いますが、いつか次に上げる時が来たら0.5ずつ上げてみて下さい。

matumorimatumori 2005/04/21 13:20 ちゃんと弾いてるはずなのにMISSが出る、暴発と呼ばれる現象ですが、多くの人が疑問に思っているようです。V稼働時から、全国的に、という事で、ソフト的な反応の違いが出ているんじゃないかと予想されています。個人のプレイスタイルによって出たり出なかったりしているようなので、対策については…優しくピッキングしてみたり、逆に強くピッキングしてみたり…色々試してみるしかないかな(汗)

yms-zunyms-zun 2005/04/21 13:55 >candoさん:その通りなのですよ。こちとらニュータイプに目覚めたアムロなんだから、敵の移動する先にビームライフルの弾を置いとくのが筋といふものでせう。それができずに、アシスト強にしたら弾が誘導されてよく当るつて、それではガンダムではなくてスペースコブラです。つかこちらがサイコミュ兵器ですかと。
>茉森師:まあ、一度極端な設定にしてみて限界を知つておくといふのはわりと常套手段になつてますので。曲を身体で覚えないとこれ以上速くはできませんなー。暴発はオレだけの現象ぢやないのね。かへつて不安ではありますが。

2005年04月20日水曜日

業務連絡受

そろそろかなあと半月ほど前に思ひ出しつつ放つぽらかしてゐましたが、神橋の復元が完了したのですね。

いつ行かうかな。紅葉の季節がベストなのだらうけど。

今日より一年間に限り、渡橋および下部構造が観覧できる特別展望台を設置。是非行かねば。

この記事にコメント/トラックバック

石を投げたら自分に当る

読書日記に書く様な本でもないのでこちらで。

こんな本をめくつて色々懐かしんでるだけでもうかなり駄目だとは思ふんだけど、まあそれはいいや。

ただ、当時に纏はる多くの人々のインタビュー記事があつて、それらを読んでゐるといろいろ複雑なものが胸を去来して、どうもよろしくない。何だかんだいつて業界周辺で仕事をしてきたから、直接間接に世話になつたり迷惑を蒙つたり迷惑をかけたり云々といふ人が少なくなくてただ懐かしむといふ訣にもいかず。うーん。まあすべては良い経験さハハハと大人びてみる失敗。

とりあへずAXシリーズのプログラムは全部収録しといてほしかつたな。「AX-9」の「バウンダーロボ」とか「ブルースカイ」とか「3-D フライトシミュレータ」で遊びたいよ。オレにとつてフライトシミュの基準はこれだ(えー)。つか、「ブルースカイ」は何故4色モードの緑を背景色にしたんだらう。全然ブルーと違ふやん。と思ひ続けて二十年。

この記事にコメント/トラックバック

ケツイ

明日は早起きしてメガスターを見に行かうさうしよう。参照:科学技術週間「メガスタードーム」 - まんぷく::日記

早起きといふほどの時間かよ、といふツッコミは却下。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月二十日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

二回プレイ。

調子に乗つて「琉球ランデブー」の全コンボの結果を写真に撮らうなどと考へると、1ミスしてしまつた。お約束すぎ。簡単だからといふだけでなく、後半の三線風のパートが楽しいので気に入つてる。

機動戦士ガンダム-一年戦争(PS2,BANDAI/namco:ASIN:B00065G7PQ)機動戦士ガンダム 一年戦争

昨日のcandoさんのコメントを頼りに照準のアシストを「強」に設定してみたらあつさりララァに勝てた。ニュータイプ度が上つた気になるが、それは機体の性能に助けられただけだといふランバ・ラルの声が聞えたのですぐに中断して、アシストなしでやり直した。クリアするまで一時間ほど掛つたかな?

ア・バオア・クーに取付いて、ジオングと対戦中。ジョニー・ライデンとか出てくるけど誰ですか。オレは「バンダイの設定」といふかフィルム外の設定には心底興味ないので、こんなの出されても困る。それよりはシャリア・ブルを出して欲しかつたよ。彼は名チョイ役であつた。

この記事にコメント/トラックバック

matumorimatumori 2005/04/20 14:49 それは「弾き終わった後にコンボ数表示を撮影しよう」と思ったら、凡ミスした…という事ですか? 慌てなくても、リザルト画面でいいのに…(笑)

matumorimatumori 2005/04/20 14:51 今日、暇見て日記に書く予定です。基本的にずんさん宛のアレなので、参考にしてやって下さいませ〜。

yms-zunyms-zun 2005/04/20 14:51 いやもちろんリザルト画面を撮らうと思つたんですが。色気を出すとミスをするといふやつです、はい。

山下山下 2009/10/28 10:44 ブルースカイの作者です。背景が緑。確かに。あまり深く考えていませんでした。しかし、4色というのは、今考えてみればつらいですね。(私自身、ブルースカイのパッケージを現在持っておらず、探しております)

yms-zunyms-zun 2009/10/28 11:32 うわ、まさか作者様にコメント頂けるとは。コンピュータゲーム体験の初期の刷り込みタイトルとして、今も忘れられないもののひとつですよ。ありがとうございます。見易さで言えば断然緑なんですよね、今にして思えば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050420

2005年04月19日火曜日

今日のゲーム(四月十九日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

三回プレイ。

「TIERRA BUENA」,「Shower of Love」,「ヒカリへ」,「愛のしるし」、「DIAMONDS」、「PARTY HARD」、「琉球ランデブー」、「スタアの恋人」、あともう一曲なんか忘れた。

最後のプレイでS/S/Aが取れて、ボーナスプレイが出たので隠し曲の何とかいふのをやつてみたらあつさり死んだ。やはり難易度30は無謀か。

「琉球ランデブー」ではコンボが全部繋がつてオレ様サイコー。

機動戦士ガンダム-一年戦争(PS2,BANDAI/namco:ASIN:B00065G7PQ)機動戦士ガンダム 一年戦争

グラブロに倒されて倒されて倒されて倒されてやつと倒したと思つたらその後のズゴックのしかもルーキーが搭乗した奴に倒されてまたグラブロに倒されて倒されて倒されて倒されてやつと倒した。

ジャブローは何とかこなしてビグロも割合楽に倒してキャメル艦隊を潰してコンスコンを強襲してギャンはすぐに倒したけどゲルググには一度殺られたので次は台地の上から遠距離射撃に徹してみたら少し楽にクリアできてソロモン内部で少し苦労してジャンプアクションの所で相当苛々させられてビグ・ザムに三回殺されて、今はララァにやられ放題。ここの演出は笑つた。もう訣分らん。

それにしてもオレ弱すぎ。照準のアシストを切つたせゐかしら。

あとどうでもいいけど、ソロモン内部でシロー君みたいな声に「ここを通す訣にはいかない」とか言はれてマシンガン撃たれるのですが。何で君がザクに乗つてんの。

この記事にコメント/トラックバック

candocando 2005/04/19 07:55 アシスト「off」と「強」の差はかなりデカイですよ。でも、難易度NORMALで死にすぎってことは、むしろ避け方のほうに難点があるかもしれないです。

candocando 2005/04/19 07:58 と思ったけど、攻撃は最大の防御なので、やっぱりアシストoffに拠るところがデカイでしょう。offの方が断然面白いですけどね。

yms-zunyms-zun 2005/04/19 14:55 モビルスーツはともかくとして、モビルアーマー系は近接追尾がない分アシストoffだとえらい苦労します。この辺、いろいろ思ふところあるのでまた何か書きます。

matumorimatumori 2005/04/19 15:02 フルコンボおめです! この回数で出来るのは、音ゲー向いてますよ〜うふふ。俺がなんやら書く時間取れないうちに、あっさり上手くなりそうやなー。

yms-zunyms-zun 2005/04/19 16:39 いやいやいやいやここから99点にもつていくのが大変なんですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050419

2005年04月18日月曜日

CityKartのマップ

マップにラインを引いてみた

私がイメージしながら走つたのはこんな感じのラインです。

ブレーキを踏むのは五箇所、2コーナーはアクセルコントロールで回るけれども他はできる限り全開で。最初、4コーナーの立ち上がりをインに寄せて5コーナーをアウトから入る様にしてたんですが、4コーナーのアウト目一杯から5コーナーはインベタ全開で回れることが分つてタイムが伸びました。7,8コーナーは一つのターンと考へて、あまりインも意識せずにスピードを維持する方向で。7コーナー手前でブレーキングした後は8コーナーに差し掛かる手前まではアクセルは踏み込まず、ラインを綺麗に取ると後半にスピードが伸びました。

徹底的に立ち上がり重視で、各ブレーキングポイントに達するまでのアクセルの全開時間をなるべく長く取るとタイムが上がつた感じです。ただ、見ての通りブレーキの後のインががら空きなので、レースでは「やばい」と思ふことがたびたび。タイトなコーナーを曲つて横をみるとMakoXさんの姿が‥‥でズリズリ、と。やはりタイムアタックとレースでは走りを変へないと駄目ですね。

あと、実は1コーナーのところにある電光掲示板が意外なトラップ。丁度フルブレーキング中の挙動が不安定な時に自分のラップタイムが目に飛び込んでくるので集中力が乱されます。なるべく見ない様にしてました。

この記事にコメント/トラックバック

「サツキとメイの家」についてのお詫び

トトロが好きなうちの母が他聞に漏れず「サツキとメイの家の入場券てどうやつたら手に入るの」と電話をしてきた。

どれどれと調べてみたときには既に博覧会側が「葉書による抽選」を提案してゐて、オレにはさつぱり状況が掴めなかつたので「今はよく分らんから少し待て」としか答へられなかつたのだが、なるほどかういふことですか。

母が「万博にいきたい」のか「草壁家だけ見られればよい」のかによつて対処の仕方が変つてくるな。それにしても鈴木Pのなぜこのような事態になったのか、原因は正直なところ未だによく判っていません。といふのは分つてて惚けてゐるのでなければ何なのか。元から恒久的な施設として作られたのならともかく、期間限定の万博パビリオンとして周知されてしまへば「少し興味がある」程度の人だつてそれあ先を争つて行きたがるさ。

石油ショックによるトイレットペーパー騒動然り、第一次ガンプラブームの時の量産型ザク然り、ドラクエ恐喝しかり。オレも、発売日直前までどうでも良いと思つてゐたゲームを、いざ発売日になればいそいそと買ひに出かけるなんてことはよくある。後から冷静に考へればなんといふことはないのに、発売日前夜になると妙な焦燥感に駆られてしまふものなのだ。

願わくば、5月入場の「Yahoo!オークション」にアップされている予約券がこれ以上一枚も売れないことを祈ります。このことに関しては、みなさんの、ご協力をお願いしたく思いますといはれてハイさうですか、などと引下がれる様ならそもそも予約が殺到する筈もない訣で、関係者の公的発言としてはかういふ風に惚ける以外にないのは分るけれども、さて当面の問題として母をどの様に説得したものか。やはり葉書かねえ。宝くじとどちらが当り易いか分つたものではないな。

それはともかくなんだこのふざけたtitle要素は。いい加減にしろ。

この記事にコメント/トラックバック

adramineadramine 2005/04/18 12:25 全然違うなー。それがタイムの違いか。

yms-zunyms-zun 2005/04/18 12:56 車載カメラとか、普通に上からビデオで撮るとかできたら面白いんですけどねー。次にやるときは一台づつアタックする時間を設けてもいいかもしれない。

2005年04月17日日曜日

yms-zun2005-04-17

竹筒のなかからゲル状のものが!!

軋む身体を押して出勤しようと浅草松屋の一階を通りかかつたら、京都七條甘春堂のワゴン出店があつた。この「竹入り水羊羹」と「あづきどうふ」が美味さうに見えて仕方なかつたのでそれぞれ購入。「麩饅頭」も美味さうだつたから、今度帰阪するときには京都に寄らう。三十三間堂前ならほんの少しの寄道だ。

その隣に目をやると、吉祥寺ドイツパンの店「リンデ」のワゴンまであつて、ここのビアプレッツェルが大好物なのでこれまた購入。なんと堪へ性のないことか。

吉祥寺なんて滅多に行かないから仕方ないよな、などと言ひつつ百貨店のワゴン出店にまんまと乗せられただけなのだつた。でも幸せ。

この記事にコメント/トラックバック

知つたか事件

なんて駄洒落たタイトルを付けてはみたが、もう憤懣遣る方なくて仕事も手につかん。

三鷹事件 1949年夏に何が起きたのか(片島紀男,新風舎文庫) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

三鷹事件―1949年夏に何が起きたのか (新風舎文庫)

三鷹事件―1949年夏に何が起きたのか (新風舎文庫)

「日本を震撼させた事件シリーズ」の一冊。昭和四十年代生れのオレにとつて、三鷹事件は「三鷹事件といふ大事件がその昔にあつた」といふ以上の知識はない。たまたま書店でこの凡そ千ページ近くもある分厚い文庫本を目にして、これ一冊ですべてが分るなら読んでみようと思つた。森達也の解説もついてることだし、とか。切掛けなどそんなものだ。

そして今最後まで読み通して、読後感のやり場のなさに困り果ててゐる。それはただ単に、単独犯と認定されて死刑判決を受け、無罪を主張しながら獄死した竹内被告への感情移入からくるものではない。事件そのものの異様さ、関係者と目された者に対する恣意的な逮捕・拘禁・取調べの数々、そして裁判進行の異常さについては本書を読めば分ることなので、改めてここで繰返すこともない。

国鉄が、労組が、検察と警察が、裁判所が、拘置所が、医師が、官僚が、弁護士が、共産党が、占領軍が、そしてマスコミの形作る世論が、ある一人の被告人の足元にせつせと穴を掘つてゐる。ことに異様なのは、その穴を率先して掘つてゐるのは被告人の担当弁護士ときてゐる。ネットで調べてみたところ、この担当弁護士の一人は数々の大事件を手掛けた名弁護士ださうだが、この本を著者に寄添つた視線で読む限りはただのペテン師としか考へられないのだ。この感覚が正しいのかどうかは、もつと色々な本を読まなくては分らないだらうが、とにかく今はそんな風に感じてゐる。

そして、国鉄と、労組と、検察と警察と、裁判所と、拘置所と、医師と、官僚と、弁護士と、共産党と、占領軍と、そしてマスコミの形作る世論のすべてに呪詛を吐きたくて仕方がない。どうしようもないからここに「馬鹿野郎」とだけ書いておく。我ながら本当に中二病くさい。

当時の社会と今の社会が、地続きの同じ社会であることと、自分がその中の一人であることを忘れないでゐようと思ふ。


以下関係ありさうななささうなことを雑感的に。つかただの自分語り

この本を読みながら、もしこの事件の状況下に現在の様なインターネット環境があつたらどんなことになつてゐたかと何度も考へた。2chのやうな匿名掲示板や有象無象のブログだのなんだのがてんでに勝手な憶測を繰り広げ、晒さなくてもよい個人情報を徒に晒し、豚の餌にもならない署名運動なんぞがあちこちで興り、皆が何かの御為ごかしを言つたつもりになつて、しかし全体としては事件解決に何の寄与もすることなく事件の話題そのものを無責任に腐らせていくのだらう。

今ネット上にあるすべての所謂「時事ネタ」について同じことが言へる。いくら冷静な判断を装つたところで、同時的な渦中に呑まれてゐては自分の意見などあつて無きに等しい。何かについてコメントをしたとして、では五年後に見返した時に自分はそれをどう思ふだらうか。どうにか思つたとして、過去の自分の発言に対して何らかのフォローができるだらうか。ものを言ふときに、さうしたことまで考へるべきなのか否か。オレ自身、「どうあるべきだ」といふ答へを今は持つてゐない、「大人」ではないからさう簡単には気持ちを割切れない。ならばせめて、割切れてないことを書留めておかう。

なんかもう書いては消し書いては消しするばかりで文章を纏められない。

この記事にコメント/トラックバック

スーパー筋肉痛

うががぅぁうわう。

今日、コンテを一つ上げなくてはならんのだが。ムリだ。

この記事にコメント/トラックバック

2005年04月16日土曜日

さて当日になりましたが

夜零時半現在、天気が崩れつつあります。正午からの降水確率は50%。実際に降るか降らないかはさておき路面はウェットである可能性が高いと思ひます。事前にお伝へしてゐる通り雨天決行の予定ですが、もし家を出るときに雨が降つてゐるやうなら、各自レインコート等の用意をしていただいた方がよいと思ひます。

それにしても二回連続、狙ひ澄ましたやうにコンディションが崩れるとなると、誰だ雨男は。

オレか‥‥

この記事にコメント/トラックバック

無事終了

予想に反して雨が降ることもなく、良好なコンディションで楽しく走ることができました。皆様有難うございます。お疲れ様でした>id:candoさん、id:adramineさん、MakoXさん、id:usui_soupさん、id:rushtetsuさん

まとめ

とりあへず、全勝すなはち完全勝利といふ訣で天狗にならせていただきましたよ。「バトルギア3」でドリフトコントロールの修錬を積み、「Capeta」でイメージトレーニングを重ねた甲斐があつたといふもの。とはいへ両者の方向性は正反対なのだけど。BGよろしくハンドルをこじつて無理矢理曲るやり方はやはり速くはなくて、カペタの様に早めに減速して立上り重視の走りをした方が絶対に速い。

コースレイアウトがヘルマン・ティルケの設計よろしくタイトなターンの後に全開区間を設けるといふ作りだつたこともあり、アクセルを少しでも早く開けられるラインを見つけるのが勝利の秘訣だつたかな。

フリー1 BEST

  • 0'34.029(平均40.21km/h)

フリー2 BEST

  • 0'33.478(平均40.87km/h)

予選 BEST

  • 0'33.620(平均40.69km/h)

決勝各ラップ

  1. 0'36.291(平均37.70km/h)
  2. 0'34.250(平均39.94km/h)
  3. 0'33.965(平均40.28km/h)
  4. 0'33.056(平均41.39km/h)
  5. 0'34.056(平均40.18km/h)
  6. 0'33.369(平均41.01km/h)
  7. 0'34.092(平均40.13km/h)
  8. 0'33.664(平均40.64km/h)
  9. 0'33.726(平均40.57km/h)
  10. 0'32.968(平均41.50km/h)

レースでは後ろからずつとMakoXさんに煽られて逃げるのに必死だつたが、焦るとどうしても尻が流れてペースが落ちる羽目に。二年前のオレなら絶対にスピンしてた。

終始トップではあつたが、前に誰も居ないのにタイムがバラつきすぎる。いかんいかん。

レース順位

  1. yms-zun
  2. MakoXさん
  3. candoさん
  4. usui_soupさん
  5. adramineさん
  6. rushtetsuさん

やー、本当に疲れた。

この記事にコメント/トラックバック

2005年04月15日金曜日

yms-zun2005-04-15

両さん

吾妻橋のたもとのビル。コミックス一億三千万部突破記念の碑を浅草神社境内に立てるんだと。

‥‥なぜ亀有公園でなくて浅草なんだ?

この記事にコメント/トラックバック

大人の玩具

あー、持つてた持つてた。小さくて安くて歴代ラインナップにすら収録されてない「ミニ魚雷戦」の方だけど。

なんか最近、オレたち向けの玩具がよく発売されますな。

この記事にコメント/トラックバック

カートオフ直前情報

いよいよ明日が開催日となりましたが、ここで参加者の一人、蒔子氏が都合で参加できなくなつてしまひました。枠がまた一人分空くことになりましたので、もしどなたか興味のある方がいらつしやいましたら、連絡をくださいますでせうか。

明日朝まで受け付けますので、何卒よろしくお願ひします。


id:rushtetsuさんが参加を申し出てくださいましたので、これにて締切りとさせていただきます。

参加者の皆様、明日はよろしくお願ひいたします。

この記事にコメント/トラックバック

今日のパフォーマンス

見事に斜め上だなあ。次は珊瑚に書いたりしてな。

この記事にコメント/トラックバック

モーソーしてから寝てください

ところで「空想」という単語は、ネット上では殆んど完全に「妄想」に駆逐された感がある。

他人の脳内 - あまり趣味の良くない空想で恐縮ですが

ふむふむ。

えーと、「空想科学」→「妄想科学」‥‥ハッ!?

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月十五日)

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

助言に従ひ、簡単とされる曲の中から「孤高の花」「にゃんだふる55」「さくらんぼ」をプレイ。評価は順にB、B、C。何がSか、何がAか。修行が足りん。

機動戦士ガンダム-一年戦争(PS2,BANDAI/namco:ASIN:B00065G7PQ)機動戦士ガンダム 一年戦争

一回目はセーブなしで遊んだので、また初めから、アムロが脱走したとこまで。

どうせならククルス・ドアンザクを海に沈めたり、ワッパ部隊の仕掛けた爆弾を取り除いたり、難民キャンプのベッドの上で、毛布の中からジオン兵を狙ひ撃つイベントもあれば良かつたねえ。

この記事にコメント/トラックバック

rushtetsurushtetsu 2005/04/15 20:35 枠が空いたということなので、参加申請しまーす。
カートに関しては、一番情熱薄いかもしれませんのでカモです。バンブラの熱意は負けません。

yms-zunyms-zun 2005/04/15 20:37 有難うございます! カートオフかバンブラオフか分らなくなつてきましたが大歓迎です。よろしくお願ひします!

rushtetsurushtetsu 2005/04/15 20:42 よろしくお願いします。カートはどういうテンションで挑んだらいいのか、考えています。クラッシュ覚悟でハッチャけるか、安全運転でできるだけ追い上げるか・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050415

2005年04月14日木曜日

yms-zun2005-04-14

ヤマギワソフトは自らの行ひに恐怖した

パッケージの一つ一つにこんな紙が貼られてあつた。

機動戦士ガンダム-一年戦争

まずはお間違えのないように、コチラは4/7に発売された新作です。もちろん新品です。
特典のカレンダーも今ならついちゃいます。大出血サービスの一品、お買い求めはお早めに!

もうどうにでもなれっ! ってくらい安くしてみました。(泣)

(以下略)

業界全体でネタ化する方向に出たか。で、ネタに一丁噛みするだけでは癪なのでちやんと購入した。何だかんだいつてcandoさんのレビューを読んでゐると遊びたくなつたから、朝仕事のチェックに出かけたついでにわざわざ回り道して買つてきたのだ。


職場に放置して、自分では遊ばずに他の連中の反応を見てみた。「自動でロックオンはできないの」「ターボターンとかないのかよ」あー、お前ら何と比べてるんですか。「あれはできないの」「これはできないの」全部「バーチャロン」とかカプコンガンダムとの比較だもんな。なんだかこのゲームが可哀相になつてきたよ。家に帰つたらじつくりやらう、PS2を返してもらつたことだし。

プレイした感想は今日のゲームに。

この記事にコメント/トラックバック

誰もツッコんでくれないから自分でネタ振り

一昨日の日記からこちら、すんごい苦労して文章を書いてるのだけど、気付いた人は居ないのかなあ。やはりこんなのは徒労にすぎないからそろそろやめようか。少しも楽しくないし。

この記事にコメント/トラックバック

廣辭苑前文方式

詳細は上記キーワードを参照のこと。

舩木直人さんに頂いたコメントや道閑さんに頂いたトラックバックの通りで、一昨日から今日の途中までに更新した日記・コメントへの返答・bookグループ記事の全てにおいて、「現代仮名遣い」への置換へを強要されるかなづかひを一切排除してみた。「現代仮名遣い」だけを見慣れた人には一切違和感を与へずに、しかし実体としては正かなづかひを維持した文章といふことになる。

これは、実際にやつてみると分るが、非常に疲れる。具体的には以下のやうな語が使へなくなる。

ほぼ全ての動詞未然形
「いかう」「読まう」「買はう」など全て駄目。ただひとつ、抜け道として「しよう」が使へるので「いくことにしよう」などと書く羽目になるが、不必要に「こと」に頼つた日本語は好かんので精神的によろしくない。
ハ行の動詞
「いふ」「思ふ」「考へる」「使ふ」。日常の思索に関する動詞がことごとく使へなくなる。これが一番堪へた。しかし、これは普段如何に「〜だと思ふ」を濫発してゐるかを思ひ知る切掛けともなつたので、今後も少し気をつけようと思ふ<言つたそばからこれですか。
副詞の「かう」「さう」
「このやうに」と書換へやうとして、「やう」も使へないから「この様に」とか「こんな」とかにすると、ニュアンスが変つてしまふ場合も少なくない。
促音便「っ」
ハ行動詞をなんとか誤魔化して使へないかと試行錯誤して「思ふ」を「思つた」にしても、これはこれで駄目なので本当に弱つた。「廣辭苑前文方式」ではよく「っ」だけは許容するといふ手が使はれる様だが、今回は少し意地を張つてみたかつたのだ。
拗音便「ゃゅょ」
あまり困らない。唯一「〜しませう」が使へないのだけはほとほと困つた。
ワ行の平仮名「ゐ」と「ゑ」
丸三年正かなを使つてゐても滅多に「ゑ」なんて出てこないが、「ゐ」は「〜してゐる」の形で多用するので困る。「居る」と書ける場合は良いが、さうでない場合の方が多い。勢ひ、「〜してる」などと書いて誤魔化すことになる。

他にも細かい注意点はあるかもしれないが、主に気をつけるべきはここに挙げた通りである。「とりあへず」を「取敢ず」などと送り仮名でズルをしたり、なんとか別の言回しがないかと考へたり、どうでもいい苦労を随分した。普段滅多にやらない推敲を重ねた割には文章の質が向上した様子はどこにも見当らないから、我ながら何をやつてゐるのか分らない。

このゲームにはさらに「匠モード」があつて、「現代仮名遣い」の病巣である助詞の「は」「へ」「を」も使はない、もちろん「わ」「え」「お」と置換へない、なんてのはどうですか、誰かやりませんか。オレは嫌です。

あとはまあ、アレだ、言葉狩りとそれに付随する言換へ語なんてのもこれと同種の徒労だからやめてしまへ。みんな「放送禁止歌 (知恵の森文庫)」読め、と。

ちなみに「正字も略字も使はない」モードは江洲さんが一昨年の四月馬鹿の日に実践されてゐましたね。

まあ、上記に纏めたやうな点にだけ気を付けてゐれば誰でも正かなが使へるやうになりますよといふ指針にはなるかもしれないから興味ある人は「私の國語教室 (文春文庫)」でも読んでみてくださいな、といふいつもの結論にむりやり落ち着けてみる。

しかしたつたこれだけの縛りでもえらい苦労をするのだから、「残像に口紅を (中公文庫)」を書いた時の筒井康隆のしんどさは想像するに余りあるな。さういへば「幽々白書」でこの小説のアイデアを借用してたな。アニメでその回を見たことがある。

この記事にコメント/トラックバック

今日も一冊

三鷹事件の本を読んでゐる最中の今、書店で目に止まつたので副読本として買つてみたら一気に読み終へてしまつた。タイトルから受ける印象ほど軽い内容ではないが、理屈がシンプルなので理解しやすい。論理的正しさを重んじる人(笑)には特にお奨め。

大和但馬屋読書日記 - bookグループ

司法のしゃべりすぎ (新潮新書)

司法のしゃべりすぎ (新潮新書)

全ての裁判において、判決文には判決理由を書くことが義務付けられてゐる。現役判事である著者はこの判決理由を「実定法に基づき主文(判決文)を導く法理論的過程」であると定義づけ、判決理由文のうちこの定義に沿ふ部分を「要部」、定義から外れた部分を「蛇足」と判定し、世の判決文の理由欄が如何に蛇足に満ちてゐるかを告発する。

著者が掲げる架空の例を要約すると、こんな話だ。

V氏殺人事件の犯人として起訴されたY氏は、証拠不十分で不起訴処分を受け、釈放されて社会復帰した。その後二十年が経ち、被害者V氏の子X氏がY氏に対し、親を殺したとして損害賠償請求の訴へを起した。Y氏は殺人の事実の否認と、損害賠償の除斥期間の経過を主張した。裁判所時効の過ぎた殺人事件の有無について三年間も審理を行ひ、最後にある判決を下した。判決文の主文には「損害賠償請求を棄却する」とあり、X氏の全面敗訴となつたが、Y氏はその判決書類を見て仰天した。その理由欄には、「Y氏は二十年前に殺人を犯したが、損害賠償請求の除斥期間が経過してゐるのでこれを棄却する」と書いてあつた。Y氏はこの判決理由を不服として裁判所に控訴を届け出たが、「裁判に全面勝利してゐるのだから、控訴によるY氏の利益が存在しない」としてこれは却下され、Y氏は過去に殺人を犯したといふ濡れ衣を一生背負ふ羽目になり、X氏はY氏が犯人だと認定されたことに満足した。

著者は、この「Y氏は過去に殺人を犯したかどうか」について述べた部分を全て蛇足だと断じる。なぜなら、損害賠償の除斥期間の経過はX氏の訴へが起された時点で明らかな事実なのだから、第一回目の口頭弁論の時にでもこれを理由に請求を棄却できたはずなのだ。なのにその後三年間に渡つて全く不必要な審理が続けられ、はじめから結果の分りきつた判決文の理由を説く欄に被告の名誉を著しく損ふ内容が書かれることになつてしまつた。そして、被告にはこの汚名を雪ぐチャンスは二度と与へられないのだ。

絶対に取り違へてはならない点がある。著者は「Y氏がやつてもゐない殺人をやつたことにされたから」この判決理由が駄目だと言つてゐるのではない。「Y氏が殺人を実際に犯してゐようが犯してゐまいが、それは全く判決には関係がない」と言つてゐる。原告X氏は「いやそれこそが大切な、明らかにしたいことなのだ」といふだらうが、法に照らす限りそんなことは全くない。起訴事実が「損害賠償請求」である限り損害賠償の支払の妥当性だけが争点であり、架空の本件の場合はそもそも損害賠償の条件から外れてゐるのだから、損害の有無すら判定する必要はない、むしろ判定してはならないのである。

こんなのは所詮作り話だと思へど、実はさうでもないらしい。むしろ世の中の判決文の多くにかうした蛇足がみられ、裁判所はしなくても良い審理をし、司法の分を超えた憲法判断をしてマスコミを煽り、国会に新たな立法を仄めかしたりもする。これは重大な違法行為であるが、今まで誰もそれを問題にしてこないばかりか、歓迎されてきた節もあると著者は憤る。蛇足とはすなはち判決理由の要件を満たさない文であり、それが理由欄に書かれる悪しき慣例について今まで誰も疑問に思はなかつたのかと。

本全体が一貫した理論で貫かれてをり、読んでゐて大変小気味がよい。自分を「大人」だと自認するどこかの誰かがこれを読んだら「世の中そんな簡単なもんぢやないよ」と鼻で笑ひさうなものだが、世の中を訣の分らぬものにしてゐるのはつまりさういふ輩なのだ。おつと、これは蛇足かな。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月十四日)

タッチ! カービィ(NDS,Nintendo,ASIN:B0007L8SFG)タッチ! カービィ

  • プレイタイム:15:34
  • メダル:226/250
  • クリア:70.2%

なんだかメダルの取得率とクリア率が一致してないな。まだ何か隠された要素があるのか。

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

何回かプレイ。「prism」でC評価が取れた。ギターソロのところで死にかける。何度聴いてもビートルズのあの曲ぽい*1

公式サイトの曲紹介で良い&弾けるかもと目星をつけておいた「 rebirth of love」もC評価でクリア。何とかなるもんだ。あとは古川もとあき氏の「GET READY」が目に止まり、弾いてみたら何とかギリギリで生きのびて、「ヘリコプター」もクリア。「Yellow Panic Time」はやはりダメで、「Cockpit」を踏んでみたらこれがとんでもなく速い曲で玉砕。二百円は大切にしよう。

それにしても曲があまりに多くて、何をどう選んだものか見当もつかないね。曲リスト一周しない間に制限時間になりかねないですよ。

機動戦士ガンダム-一年戦争(PS2,BANDAI/namco:ASIN:B00065G7PQ)機動戦士ガンダム 一年戦争

自分で遊び始めて、ベルファストズゴックにヌッ殺されたところまで進めた。うかうかと水中に入つたのが敗因。といふか、よりによつてアッザムにも殺されるは、ランバラルのグフにも殺られるは。アムロ弱いな。要所要所でメモリアルは再現したけど、マ・クベミサイルは出なかつた。一回目のプレイでは無理だ。

ベルファスト到達前の敵モビルスーツ群ではザクが一番強くないか? 兵装が豊富だし、格闘戦は動きが速いし。グフ、ドムと弱くなつていくのはどうしたことか。WB側はWB側で、ガンダムよりガンキャノンの方が絶対強い。放物線射撃最強。

操作性は、オレには全く問題なし。「THE地球防衛軍」のテクニカル操作をマスターしてれば何といふことはない。伊達にINFERNOをクリアしてないぜ。操作系のアシストは全部切つたが、それでも特に難しいとは感じなかつた。結局他のゲームと比べてゐるが、比べる対象が類似のガンダムゲーである必要もあるまい。

なんだか遊ぶ前に散々期待値を下げられたせゐで、普通に遊べる面白いゲームな気がしましたよ。カプコンガンダムをどうしても遊ぶ気になれないオレには丁度よい。結果的に、値段のこともあつて全く損をした気がしなくてよかつた。

この記事にコメント/トラックバック

*1:それが悪い訣では全くない

funaki_naotofunaki_naoto 2005/04/14 02:59 もしかして新村出のやうな假名遣拔きの書き方のことでせうか。

yms-zunyms-zun 2005/04/14 03:02 御明察でございます。無駄に疲れますねこれは。

matumorimatumori 2005/04/14 11:47 先日ああ言っておきながら、20台ばっかりじゃないですか! 『cockpit』に至っては33(笑) とりあえず、曲多いとはいえ、10台でSを出す練習をしてみると良いかもです。何曲設定か判りませんが、三曲設定なら「S・S・A」でもう1ステージサービスで遊べますよ。あと、ハイスピード設定は変えました? ん、こっちの日記で初級者指南でもしてみるかな…。

matumorimatumori 2005/04/14 11:50 とりあえず、楽しんでもらえてるようで嬉しいです〜。バンブラもやります〜(笑) あ、カービィとズーキーパー買いました。また自分とこで。

yms-zunyms-zun 2005/04/14 13:23 むう、それはほら、「バトルギア」でもいきなり弩級から走り始める心意気で<だからそれが金の無駄
一曲増えるなら簡単な曲の練習した方が良いですな、確かに。初心者指南は是非お頼み申しますよ。
にしてもあれですか、「メテオス」ではなくて「ズーキーパー」か‥‥いや、もちろん悪くはないけれど、なんか意外。腕磨いておきますよ。

kahusikahusi 2005/04/14 14:38 うあ、氣附かなかつたorz 處で同じ文が二つ竝んでゐるのは仕樣でせうか。

yms-zunyms-zun 2005/04/14 14:39 いや、更新ミスです。新しい記事を追加しましたよ。

firestormfirestorm 2005/04/15 07:35 なんかここ最近読みやすいと思ったらそういうわけだったのですか(読みやすい言うなボケ

2005年04月13日水曜日 26215点(平均:95.68点)

ナイスパフォーマンス

もはや芸の域に達してるなあ。次はチョモランマ山頂か月面か。個人的にはSETIの一環として宇宙に向けたメッセージを発信して欲しいよ是非是非。

この記事にコメント/トラックバック

読書グループ日記始めました

参加申請をするだけしておいてその後放置したままのbookグループの日記を漸く始めました。id:rushtetsu:20050125#p4のご指摘はご尤もではありますが、そのあたりの解決法も同時に探りながらしばらくは続けてみるつもりです。

言及した本の情報はこちらにも記すことにします。今回のはこれ。

世界最速のF1タイヤ ブリヂストン・エンジニアの闘い(浜島裕英,新潮新書) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い (新潮新書)

世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い (新潮新書)

ブリヂストンF1部隊の指揮官であり、現時点でミハエル・シューマッハーの最も厚い信頼を受ける日本人、「ハミー」こと浜島氏の自伝的エッセイ。

現役レースエンジニアが書いた本なので、具体的な記述は注意深く取り除かれて、漠然とした話に終始する。まるでどこかのF1雑誌に連載されたコラムを取り纏めた様な内容で、内容としては相当に軽い。故に、F1入門書としては悪くない気もする。

個人的には、近年のブリヂストンが事実上フェラーリとしか組まないことにもどかしさと苛立ちを感じざるを得ないが、この本を読むとそのことについてブリヂストンにも多少の言分があることは理解した。

今シーズンの開幕以来ブリヂストンがライバル勢に対し惨敗中の今こそが、この本を読むためのある意味ベストなタイミングなのかもしれない。

この記事にコメント/トラックバック

ひめごと

どんな本を読んでそこから何を感じたかを記すことは、オレの主観的な感覚としては「秘め事」に属するのではないかな。漠然とそんな気がしましたよ。前にもそんなことを書いたな、たぶんはてなに移るよりも前に。

この記事にコメント/トラックバック

良いゲーム語りとは何ぞ

ネットの一部で盛り上がりを見せる話題を上面だけ読んだけど、どうもピンとこない。

  • 書き手が誰でどんな立場か
  • 誰に向けたつもりで書いたか
  • それを実際に読んだのは誰か

などの組合せ次第で良し悪しの基準も変る。他のメディア(本とか映画とか音楽とか)の批評と比べることにも意味を感じない。それぞれが感じたことを書きつける、読んだ人が反応する、場合により議論が起る。それだけのことだ。

個人的には「この人がこんな風に面白いorつまらないと書いたのならこのゲームは自分には面白いorつまらないはずだ*1」と感じられるものが読めればよい。もちろんオレ自身が目指すのもその様なものだ。これを表層的に「自分用のバイヤーズガイドであればよい」などと読まれるとゲンナリするが、それとどう異なるのかを上手く説明できる言葉が今のオレにはない。オレと、書かれたゲームと、それを書いた人との関係性が重要な気がするが、書いてて自分でもなんのことだか分りません。

まあそれはさておきバンブラでもやるか。

追記

あとはあれだ、「これをこんな風に面白いorつまらないと書くこの人は何だ?」と興味をそそられる様なものも読みたいし書きたいね。実現できてるかどうかはしらん。

この記事にコメント/トラックバック

ロケットまつり5

ペンシルロケット特集。いやもう本当にここには書けない話ばかりで面白いのなんの。取敢ず、「プロジェクトX」の内容はでたらめなので眉に唾つけて観ることを忘れない様にしよう*2

最近は個人的に戦後の日本の十年間あたりにうすらぼんやりとした興味があり、「三鷹事件―1949年夏に何が起きたのか (新風舎文庫)」なんて本を読んでる途中でもあるのだが、そんな時代にロケット開発を始めた人達の生の声を飾らずに聞ける場に居合すことができるなんて幸せなことだ。現実問題として、もうそんな話を聞ける最後の時期にさしかかりつつもあるのだから。

次回は六月三日。万難を排して参加したい。

それにしても、旧宇宙研(ISAS)と旧宇宙開発事業団(NASDA)の間にある溝は本当に深いのだと、このイベントに参加するたびに強く意識させられる。普段脚光を浴びるのは何かと派手なNASDAの方ばかりなので、それなりに忸怩たるものがあるのかな。妬み嫉みなどではなくて、それよりも根深い苛立ちの様な何かが。

旧い組織の垣根を乗越えて仲良くするのが最善の道、である訣でもない。もともと反目する二つの組織があるのは悪いことではない。それを近視眼的なコスト削減を口実に一つの組織に統合などするから日本の行政は駄目なのだ。一事が万事で、昨今の無闇な市町村合併なども根は同じだ。

この記事にコメント/トラックバック

*1:「面白い」と「つまらない」の関係がてれこになる場合もあり得る

*2マツダル・マンの回でも何となく感じたことだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050413

2005年04月12日火曜日 26213点(平均:95.67点)

yms-zun2005-04-12

古銭二つ

前に新貨が旧貨を駆逐した - 大和但馬屋日記で触れた様に五百円玉を何十枚も集めてみたが、今日初めて旧五百円貨を手にすることが出来た。改めて眺めると何だか古臭い。当り前か。

右側の百円玉は一世代前のもので、昭和三十九年製と刻印してある。大きさは直径・厚み共に現行のものと全く同じ。二週間ほど前のある日に何かの釣銭に紛れ込んだもの。一度、駅の自動発券機に入れたことがあるが、もちろん何事もなく吐き出された。まあ、これも何かの縁なのでそのままポケットに入れておくことにする。

この記事にコメント/トラックバック

抱腹絶倒

いくら京都の試験場や教習所でも「童夢の社長だ」では通らないよな。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月十二日)

タッチ! カービィ(NDS,Nintendo,ASIN:B0007L8SFG)タッチ! カービィ

  • プレイタイム:15:03
  • メダル:206/250
  • クリア:65.0%

メドレーのドラムとトランペットを少し上げた(それは別のゲーム)。ここ、バンブラ日記なのよね。覚えてた?

大合奏!バンドブラザーズ(NDS,Nintendo,ASIN:B0006GASB4)大合奏! バンドブラザーズ

てな訣で。バーバラ姐さんのテーマのコンガセットがグンと伸びた。凄いぞオレ。

ギターフリークスV(AC,KONAMI)

アーケードデビューを果たしましたよ。序でにカードも作成してみた。何だかよく分らないままにコナミIDなるものも登録した。

ゲームの方はビギナーで感触を掴んだ後にスタンダードに挑戦。唯一弾ける「Happy Man」をこなした後は、何となく分る程度のイエパニ(正式タイトルを失念)に挑んで玉砕。

いつも家でパッドフリークスで遊んでるけど、成程ギタコンの方が数段楽しいな。PS用の中古コントローラを探すも未だ入手ならず。むー。

ともかく練習しないと。ただ、今はちと腰痛持ちなので自肅すべきではあるな。あのギターは、今のオレには洒落にならない程に重い。

この記事にコメント/トラックバック

roverrover 2005/04/12 14:17 試験場でヒール・アンド・トゥ決める林社長に萌え。

yms-zunyms-zun 2005/04/12 15:19 教習所でトライアルなんかやれば、面白いかもしれませんよねー。て、それはただのジムカーナか。

skobaskoba 2005/04/12 18:20 「運転暦40年」をやたらと強調していること、それに拘りすぎているからこそ5回も落とされたという自覚のない社長が素敵ですね(笑)

matumorimatumori 2005/04/12 20:10 デビューおめでとうございます! そうか…確かに立ちっぱで、アレを抱えるのは腰には良くないですね。そんなずんさんに良いニュース。家庭用ギタコン何とかなるかも…?

matumorimatumori 2005/04/12 23:53 判ってるとは思いますけど、基本的にBASIC緑の数字を参考に。『Happy man』は19ですが『Yellow Panic Time』は25なので、結構難しいですね…。

matumorimatumori 2005/04/12 23:54 そうそう、コナミIDというのはケータイサイトを見たりするのに必要なもので、ケータイで本登録しなければ10日だったかで仮登録が切れる…だったかな? 本登録する気がなければ、うざったいと思うけど定期的にアレを入れるか『登録しない』を選択する事になるのかな。 そういや、こないだは海胆海月君がdmのカードを買ってましたですよ。

yms-zunyms-zun 2005/04/13 00:45 skobaさん:そのへんを上手くやれば、光岡よろしく「そこそこ」レベルのオリジナル市販車を販売して満足できたのですかね。どう転んでもル・マンとかに挑戦しない様な。

yms-zunyms-zun 2005/04/13 00:55 茉森先生:マジすか>ギタコン 何とかなる様なら、何卒よろしくです。
難易度の問題は、19と25の差がどれほどのもんかがまだピンと来ないことですよ。「Happy man」がクリアできるのは家での練習の成果だし‥‥取敢ず20以上のは避けることにします。
IDはWEBで本登録まで済ませました。今ひとつメリットとか用途とか理解してませんが、まあいいや。セッションできる日を楽しみにしてますよ。バンブラもよろ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050412

2005年04月11日月曜日 26202点(平均:95.63点)

失敗

鳥はむ

見た目は普通によく出来たのだが、塩抜きの時間潰しにゲームを始めてしまひ、気がついたら二時間も塩水に漬けてしまつた後で、塩分とともに味もすつかり抜けてしまつたのだつた。そのままでは喰へたものではないので炒飯の具にしたが、失敗失敗。

仕込んだ肉はまだ沢山あるから、次は成功させよう。塩抜きしない手もあるよな。

この記事にコメント/トラックバック

明日はプチオフ?

明日は新宿ロフトプラスワンでロケット祭り。文末に「ろけっと」を付けまくる日、ではないろけっと。詳しくは来週はロケットウィーク - まんぷく::日記を参照のこと。

もちろん参加する気満々だけど、やはり五時半には現地に居た方がよいのかしらん。平日だからそれほどでもないかといふ気もしつつ、やはり入れなかつたら悔しいのでそれくらゐの時間に行くとしますか。キューブサットの本もその時に買はせていただきますよ。

この記事にコメント/トラックバック

で、今週末はカートオフ

いよいよ今週の土曜日に迫つて参りました。集合場所と時間をまだ決めてなかつたので、今慌てて告知します。

正午からのスタートですので、当日(十六日)の午前十一時三十分に京成関屋駅/東武伊勢崎線牛田駅(同じ場所です)の駅前といふことでお願ひします。私の顔をご存知ない方は居ませんので、特に目印ぽい格好はしません。とりあへず、頭をスポーツ刈りにしたところですよ。

連絡は、番号をご存じの方は携帯宛に。ご存じない方は当ダイアリーにコメントかトラックバックを送つていただくと携帯に通知が来ますので一番早くて確実です。

参加費用は七千円とさせていただきます。雨天決行のつもりですが、あまり酷い場合は別途連絡します。今のところ、週間天気予報では雨の心配はしなくてよささうですが、まだ何とも言へませんね。

中途半端な時間ですが、直前に飯喰つて満腹にはならない方が身のためだと思はれます。慣れてゐない方は、一時間も走ればたぶん胃にくると思ひますので。

以上、面子が(私にとつては)馴染みの人ばかりなのでゆるゆるモードな仕切りで済みませんが、よろしくお願ひします。

はてなユーザーの方には念のためトラックバックを送ります>id:adramineさん、id:candoさん、id:usui_soupさん

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月十一日)

タッチ! カービィ(NDS,Nintendo,ASIN:B0007L8SFG)タッチ! カービィ

  • プレイタイム:14:19
  • メダル:191/250
  • クリア:61.0%

隠しスイッチをすべて押して、メインゲームはコンプリート。残るはレインボートライアルと、サブゲームで取れるメダル三つのみ。そのサブゲームがえらく大変さうなのだが。

十四時間遊んで達成率六十パーセントて、随分なボリュームでないか? まあこれも要素潰しではあるけれど、基本部分がしつかりしてゐる上にトライアルの条件設定が絶妙なので、単純作業の繰返しといふ感じは全くなくて、むしろ次々と新しいトライアルのお題がやつてくるのが楽しみで仕方ない。アイデア倒れでなくしつかり遊べる様に作り込まれた、「カービィ」を名乗るに相応しいゲームだ。うん。

この記事にコメント/トラックバック

adramineadramine 2005/04/11 13:54 私は有給とってあるので、早めに行って席とっときましょうか?

yms-zunyms-zun 2005/04/11 13:56 さうしていただけると凄く助かります。まあ、なるべく早く行く様にしますよ。仕事なんかしてられるかー、てな勢ひで。

candocando 2005/04/11 16:24 了解しました>時間と場所

2005年04月10日日曜日

今日のゲーム(四月十日)

ブックオフで、古いゲームばかり四本買つてきた。どれも一本三百五十円ナリ。

サイバースレッド(PS,namco,ASIN:B000069S94)

アーケード版はそれなりに好きだつたが、これが出た当時はまだプレステ持つてなかつたんでスルーしてた。まあ、さうでなくとも地雷臭は嗅ぎとつてゐたわけだが。

遊んでみた。えーと、この頃のナムコの仕事*1には本気で怒つてよいのではないかと。オリジナルが好きで買つた人間をがつかりさせんなよ。本当に気の抜けた仕事だ。

どうでもいい発見。この頃のナムコのPSタイトルて、「ナムコット」ブランドなのね。Tがとれたのはいつ頃からだらう。

スーパーピンボール2 -ザ・アメージングオデッセイ-(SFC,MELDAC/Kaze,ASIN:B000068HTT)

カゼ製作のピンボールゲームといふとサターンの「デジタルピンボール」シリーズで一気に有名になつたイメージがあるけど、SFCでもこんなのがあつたのね。内容も全く「デジピン」シリーズと同じ構成で、三種の台で個別に遊ぶモードと、一定得点で次の台へ移るコンクエストモードがある。SFCだから色数は足りてないけど、ちやんとした3D風の表現で、ボールの動きもシミュレータぽい。

故に「ゲーム」的味付は皆無で、まあ、分る人といふか分らうとする人以外には分るまい、といふ取付きにくさまで「デジピン」風味。

うちのSFC、長らく放置してゐたらAC端子(本体側)は錆びてゐるはコントローラのRボタンは死にかかつてゐるはで、特に後者が致命的なためにまともに遊べず。程度のいい個体を確保せねば。

それにしてもこのゲームが税込定価で一万円を越えてゐたといふのは、今となつては全く考へられないことだ。SFC用ソフトの狂乱価格がゲーム業界ををかしくしたんだよな。

超時空要塞マクロス スクランブルバルキリー(SFC,BANPRESTO,ASIN:B000068H89)

ファミコン版「マクロス」の正統進化らしい横スクロールシューティング。一面ボスを倒せなかつたけど(難易度は高い)、横シューティングとしてはなかなか遊べる出来なのではないかな。絵も音もそれなりに良いし。気が向いたら頑張つてみる。

それにしてもこのゲームが税込定価で九千円を越えてゐたといふのは以下同文。

スターフォックス(SFC,Nintendo,ASIN:B000068GVC)

もちろん今回の目玉。「これだよな!」

‥‥うちのSFCでは起動すらしない‥‥orz

奇々怪界-謎の黒マント-(SFC,NATSUME,ASIN:B000068I7T)

これは買つてきたのとは違ふけど。

折角SFCを使へる様にしたので、これで遊ばない手はない。オレにとつてSFCは何よりこのゲームを遊ぶためのハードであり、オレにとつてこのゲームこそが「奇々怪界」なのであり、オレにとつて小夜ちやんこそが以下略。巫女ブーム? 何すかそれ。

久々に遊んだら、随分腕が衰へてゐて弱つた。往時はハードでノーミスクリアも軽いものだつたが、ノーマルゲームオーバーになつてしまつたよ。要リハビリ。

二回目の挑戦で、二人ミスしてクリア。まだ弱い。

この記事にコメント/トラックバック

*1:「スターブレード」とか「ギャラクシアン3」とかも

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050410

2005年04月09日土曜日

検索さんいらつしやい(四月九日)

ハセガワ:おおつとソルバルゥがコースアウトです。サンドトラップに埋もれてゐます。

マミヤ:あー、第七エリアの地上絵のあたりですか。

ハセガワ:どうやら少し前にちらりと現れたカピと絡んだ模様。

カワイ:あー、怒つてる怒つてる、ドライバーのP・J・トンモヤが怒つてますよ。

ハセガワ:このアクシデントでイエローフラッグが出されましたね。

イマミヤ:いやー、バキュラを上手く避けたと思つたんですけどねー、もつたいない。

ぢやなくて、それを言ふならスペシャルフラッグ

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月九日)

タッチ! カービィ(NDS,Nintendo,ASIN:B0007L8SFG)タッチ! カービィ

  • プレイタイム:10:18
  • メダル:172/250
  • クリア:55.7%

まだメインゲームのメダルが揃はない。つか、赤スイッチと青スイッチの有拠が分らない。それなしで取れるメダルは全部取つたのだが。

レインボートライアルは消化率半分くらゐ。挑戦したステージでは必ずメダル三つ獲得してゐる。

この記事にコメント/トラックバック

matumorimatumori 2005/04/09 19:48 コースアウトワロタ。トンモヤて…トンモヤ?

yms-zunyms-zun 2005/04/10 01:46 「ゼビウス」の主人公の名前がP・Jだつたからもじつただけですよマジでマジで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050409

2005年04月08日金曜日

今度こそ

自炊準備OK。つふても夜はすでに職場で済ませてるので朝(昼?)向けの仕込みだが。煮干の頭と臓を取るのが好きです。

ついでに、久しぶりに鳥はむを仕込んだ。

この記事にコメント/トラックバック

今季の新作は

二本しかチェックする気がないのですが、そのうちの一本はあれですか、「だあ! だあ! だあ!」の続編ですか。違ふか。

この記事にコメント/トラックバック

超腰痛

ますます酷くなつてゐる。ぎゃあ。

この記事にコメント/トラックバック

アーケード向けPC

雷電III」が動いてゐるタイトーのType X基板。「雷電III」の広告にWindowsロゴとATIのロゴが付いてて気になつたので調べてみたら、もう基板でも何でもなくて本当にただのPCなのな。まるで夢も希望もないなう。PS2互換基板やDC互換基板なら夢や希望があつたのかといはれると、別にそんなことはないのだけど。夏に稼動開始予定の「バトルギア4」も恐らくこのtypeXなのだらう。

「『ポールポジション』にはCPUが七つも使はれてゐるぞ!」とか「『アフターバーナー』には68000が三つも!」みたいなころの能天気さが懐かしくはある。

この記事にコメント/トラックバック
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050408

2005年04月07日木曜日

因果

自炊生活に戻さうと、切れかけてた米だのちよつとした材料だのを買つてきた。

一緒に買つてきた泡盛を呑んだら何もかもがどうでもよくなつた。

簡単すぎ。

この記事にコメント/トラックバック

腰痛

大して身に覚えもないのに、今日は一日腰痛に悩まされた。つか今も痛い。

まさかとは思ふが、昨日米を買つたせゐか‥‥? たつたの五キログラムで。いやまさかそんな。

この記事にコメント/トラックバック

DSの、メテオスの底力

二台目のDSを購入してから、一台を常に職場に放置して、オレが居る時には二台で対戦できるやうにしておいた。

すると、今までオレが一人で面白さうにDSで遊んでゐても見向きもしなかつた若い連中が、こぞつて「メテオス」で遊び始めたではないか。うち一人は早速自分用のDSとメテオスをセットで買つてきた。これで三人対戦。中毒はますます加速しさうで、たぶん早晩四台目が揃ふのではないかと思はれる。

もちろん、対戦の輪の中にはオレも入つてゐる。一人プレイを続けるモチベーションは失つたが、やはり毒づいたりニヤニヤ笑ひを浮べながら遊ぶのは格別だ。対戦ツールとしての「メテオス」は秀逸で、対戦相手の画面状態が常にリアルタイムでチェックできるし、攻撃メテオを送り込む相手も文字通りワンタッチで変更できるから面白くて仕方がない。

かうして、面白さが確実に伝はる環境であれば「メテオス」は確実にプレイヤーを増やすことができる。それでも「メテオス」の販売本数が伸び悩んでゐるのだとしたら、それはもしかしたらダウンロード対戦プレイが仇となつてゐるのかもしれない。しかしそれはプレイヤーから見ればむしろ美点なのは言ふまでもない。

「メテオス」の販売本数を元に信者だのなんだのとくだらないことをいふ人たちは、さういふことにまで目を配つて物を言つてゐるのだらうか。視聴率とかクリック数とか販売本数とか、さういふ視点で物をいふのはプレスリリースだけで沢山だ。

この記事にコメント/トラックバック

こつそり

聴きました(何

今日の一曲(四月七日)

Give My Heart To You

上記アルバムより、「ゴーファーの野望〜エピソードII〜]エンディング曲のギターバラードアレンジ。泣ける。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月七日)

雷電III(AC,TAITO/MOSS)

これ遊びながら、「雷電」の一面BGMを思ひ出さうとしたら「究極タイガー」一面曲と混ざつてしまつて困つたのなんの。

ギターぽい音色で「でてでて〜」といふイントロで始まるのは「雷電」でよかつたつけ。

機動戦士ガンダム・バトルオペレーティングシミュレーター(AC,BANPRESTO)

バンプレスト製、3D主観視点によるガンダムシミュレーターゲーム。この視点のゲームは今までいくつか発売されてゐるけれども、プレステに出た奴は軒並み評価が低く(オレは未プレイ)、サターン版「戦慄のブルー」シリーズとDC版「コロニーの落ちた地で」がそこそこの評価を得てゐるくらゐか。個人的にはDC版最強。

で、未だカプコンの「Zガンダム」が好評稼動中の現在、わざわざアーケードで大型筐体として出すからにはそれなりの自信があるのだらう、と思つて遊んでみた。がー。

がー。

‥‥

うーんうーん。

とりあへず、アムロつてすげえや。マニュアルめくつただけでザクを串刺しにするは、複数のMS相手に圧勝するは。オレはドムに囲まれてボコられて終つた。背中見せたらもう終り。気分はむしろジオンの学徒兵ですよ。

ナムコの「一年戦争」に少しぐらついて秋葉原に行きかけたけどcandoさんの日記でお腹一杯になりました。あとで「コロニー」やらう。

この記事にコメント/トラックバック

firestormfirestorm 2005/04/08 01:25 しぎゃー(叫び声)なんですかこれはッ!むちゃくちゃ欲しいんですが。。。

yms-zunyms-zun 2005/04/08 02:07 アマゾン価格で8,500円〜ですか‥‥うーむ。
フジテレビ系のスポーツ番組とかで、たまにこのアルバムと同「I」の曲が使はれるのを耳にします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050407

2005年04月06日水曜日

典型的支那人像

たまたま「流れるはてなブックマーク」で目に止まつたのだけど、もにょ。

ラーメンマンに象徴される所謂「中国人像」と、漢民族の服飾の歴史を一緒くたに語るのは無理がありすぎる。ラーメンマンのやうな辮髪は清を支配した満洲民族の持つ風習なのであつて、清朝にそれを強制された漢民族にとつては屈辱の象徴でしかない。日本人をはじめ諸外国人にとつて「中国人」のイメージが辮髪なのは、支那が「世界史」に登場するやうになつたのがたまたま清朝以降であつたからだらう。

この記事にコメント/トラックバック

三日坊主もいいところ

id:yms-zun:20050402#guidelineで書いてから四日目、本当に三日坊主ではあるのだけど。

  • はてなダイアリーのβテスト参加者にお伺いします。 いつどんな形で、はてなダイアリーのβテストを知りましたか。 http://d.hatena.ne.jp/smoking186/20030417#1050576780 を参考に何次募集かもお願いします。 また、以下のURLも示していただけると幸いです。 1.はてなダイアリーの以前にサイトを持っていた方。 はてなダイアリーの一番初めのエントリとそれ以前にサイトを持っていた方は、以前の日記でそのあたりの日記などのアンカーを示していただけると幸いです。 当時の日記が残っていない場合は、ウェブアーカイブでも構いません。 2.はてなダイアリーが初めてのサイトの方。 最初のはてなダイアリーのエントリをお願いします。当時の日記が残っていない場合は、ウェブアーカイブでも構いません。

    http://d.hatena.ne.jp/nyama/20030203

    Another 朝顔日記 - (mon)

    ベータテストを知ったのは、たぶん当時の巡回サイト(何)で結構話題になっていたからだったような気がします。

    で、多分第2次募集で申し込んだんじゃなかったかなぁ。

    http://diary.noasobi.net/2003/02/diary_030204b.html

    朝顔日記 - Another 朝顔日記

    はてなをはじめた頃に書いた本家日記(何)の記事です。

    当時の日記に記述が残ってました。以下

    --------------------------------------

    2003年01月17日 (金)

    はてなダイアリーBeta

    http://d.hatena.ne.jp/tiga/

    ベータテスター募集は確かはてなからのメールで知ったとおもいます。

    以下、2003/1/16のはてなからのメールより。

    ------------------------------

    【モニターユーザー募集について】

    ベータ版のモニターユーザーとしてご利用いただけるはてなユーザーの方を50名様募集いたします。正式スタートまでの期間、日記を自由にご利用いただき、折にふれてご意見等をいただければと思います。正式スタート時期は未定ですが、その際はベータテスト版のデータをそのまま移行いたします。


    「はてなダイアリー ベータ版」ご利用を希望される方は、はてなユーザー名をお書き添えの上、 info@hatena.ne.jp 宛てにメールでお申し込みください。はてなダイアリーベータ版のご利用は無料です(募集人数に達し次第、締め切らせていただきます)。

    http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20030128

    妄想科學日報 - 世界戦車博物館

    2次募集からの参加です。1次ベータに参加していたユーザーの関心空間キーワードから存在を知り、2次募集開始直後に飛び込みました。

    過去のサイトを晒すのは抵抗がある(作りかけの上、はてなダイアリー開始後は完全放置なので)のですが、まあ公開されているものを隠すこともないということで。

    http://d.hatena.ne.jp/sugio/20030214

    おまえなんか、訳してやる! - こうか?

    第3次で、はてなダイアリーが初めてでした。

    見ていたテキストサイトではてなアンテナを知り、ダイアリーもなんとなくほぼ同時に申し込んだのではないかと思います。当時「ベータテスト」の意味は知りませんでした。

    http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20030217

    まんぷく::日記 - よろしくお願いします

    はてなダイアリーでの最初の日記です。

    http://www.pluto.dti.ne.jp/~imasa/whatsnew/2003.html

    まんぷくや−2003年の更新履歴

    本サイトにある、当時の「更新履歴的日記」です。2/18付に、はてなダイアリーへの登録に触れた記述があります。

    ブラウザから更新できる日記サービスを探しており、http://www.tdiary.net/ を見つけましたが、募集が止まっていました。tdiary.netの誰かの日記に、はてなダイアリーのことが書かれていたため登録したのだと思います。時期的に3次募集でしょう。

    http://plaza.rakuten.co.jp/izuminohiroba/

    【楽天広場】日記/ホームページ作成サービス - 無料

    ↑URLは過去の物。

    私はつい最近です。楽天とポイント交換できると聞きその機会にと登録しました。

    その情報を載せていたサイトは↓こちらです。

    http://auction.gn.to/

    アンテナユーザだったので、はてなからのβテスタ募集のメールは届いていましたが、いろいろ手を出すのはと思って応募しませんでした。さとみかんあたりで評判になっていて、みんな楽しそうで羨ましくなり、二次募集に応募しました。

    以前借りていたcgiboyでの言及です。まだ本気で使うつもりはありませんでした。

    http://d.hatena.ne.jp/y4su0/20030228

    おぎうちの日記 Powered by はてな - はてなダイアリー参戦開始

    4次募集での参加です.

    以前からアンテナは使っていたので,はてなダイアリーのβテスト開始ははてなからのお知らせメールで知りました.

    すでに自分のサイトを持っていて,日記もやってたんでダイアリーはどうしよう,と迷ってたんですが,4次募集開始のお知らせがあったので,勢いで申し込みました.

    これがはてな以前の日記の最終ページです.

    はてなダイアリーが正式版になるまでは両方を更新してました.

    はてなアンテナを使っていたのではてなからのメールで募集を知り、2003年2月2日、たぶん第2次募集に応募。Web巡回先のサイトの方々のはてなダイアリーを見て「うおこれカスれる(謎)!」と思ったのが応募の理由。日記システムというものを使うのが初めてで、何もかもが物珍しかったです。

    当時手書きのHTMLで公開していた日記の2003年2月2日分。

    http://d.hatena.ne.jp/alcus/20030228

    Yraids’ Sucla - 始めてみます。

    第4次からです。サイトはありましたが日記はかいていませんでした。

    tdiary.netの募集が締め切られて、その後「はてなは実はtdiaryではないのか?」疑惑が出たのがきっかけでしょうか。

    http://d.hatena.ne.jp/jouno/20030214

    under the sign of saturn - アンティゴネー ストックとフロー 殺人と必然性

    どこで知ったかは覚えていません。はじめはアンテナを知って、アンテナがレンタルできるなんてすごいなあというので覚えていたのでした。

    はてなへの一番ふるい言及は一番の下のエントリ。

    はてなダイアリーをはじめてからもしばらくの間はb2のウェブログがメインでした。

    http://jouno.s11.xrea.com/archives/b2/weblog67.html

    Drifting Antigone Frontline » blog が革命だとまで言うのはどうなのか

    当時のシステム・外観ではないのですが過去ログから適当に記事をひとつ。webarchivesにはのこっていませんでした。

    知ったのは第一次βテストのあたりから、いつも拝見しているサイトの皆様がこぞって「はてなダイアリー面白い!」とがんがんβテストに参加されているのを拝見して、知りました。


    URI は Webarchive からで恐縮ですが、第三次βテストの折りに当方も参加したときの、「以前に持っていたサイトの日記」です。はてなダイアリーでの初エントリは http://d.hatena.ne.jp/shimaken/20030213#p1 です。

    http://d.hatena.ne.jp/yukatti/20030128

    香雪ジャーナル - はてなダイアリーベータテスターになる

    第二次募集開始当日(募集人数200名)に申し込みました。2002年からはてなアンテナを気に入って使っていて、以来、はてなの動向がなんとなく気になっていました。また、サブダイアリーとしてブラウザから更新できる日記をあれこれ試してみていたのですがなかなかしっくり来るサービスに出会えず、自分にとってはややハードルが高かったのだけれどがんばってtDiaryを使おうかなぁ、なんて思い始めていた頃でした。もうひとつ、本や映画などの感想リンク集が当時よく作られていたのですが、手作業なので登録するのも登録されるのも大変……というようなことがあり、ISBNや書名をキーにして自動でリンク集が作られる何か良い仕組みがあるといいなあ、などとも考え始めていました。

    そんなときに「はてなダイアリー」のβテスター第一次募集(1/16だったようですね)があってほぼ一日で締め切られ、その後、当時よく見ていた日記才人やテキスト庵、またSF系・さとみかんなどのアンテナのあちこちで「面白い」「はまる」などの感想が出てきていました。「どんなのだ?」と思って見にいってみれば、自分が望んでいるようなブラウザから更新できる日記サービスで、かつ、キーワードという書くだけで自動リンク集になるシステムを備えている……。いいなぁ、と、第一次βテスターをうらやましく眺めていたところ、1/28に第二次募集が開始されたのを知り、さっそく当日に申し込みをした、というような次第です。

    当時はてなダイアリーに対して最も期待していたのはキーワード機能です。まさに自動リンク集を実現してくれるシステムとして、開始当日の日記に書いているとおり「キーワード自動リンクの機能とうまくマッチして、同じ本・同じ作家・同じ映画…を見聞している人の日記と、キーワードつながりでハイパーリンクしていったらどうなるかな?、と自分でも確かめてみたい」と、考えていました。

    http://homepage1.nifty.com/CLUBHOUSE/kousetsu/journal/j200301.ht...

    journal 香雪日録―読書&映画日記― 2003年1月 < 香雪雑記帳

    当時の日記。登録当日。

    http://homepage1.nifty.com/CLUBHOUSE/kousetsu/journal/j200301.ht...

    journal 香雪日録―読書&映画日記― 2003年1月 < 香雪雑記帳

    登録二日後。

    http://homepage1.nifty.com/CLUBHOUSE/kousetsu/journal/j200302.ht...

    journal 香雪日録―読書&映画日記― 2003年2月 < 香雪雑記帳

    http://homepage1.nifty.com/CLUBHOUSE/kousetsu/journal/j200302.ht...

    journal 香雪日録―読書&映画日記― 2003年2月 < 香雪雑記帳

    登録十数日後。当時も今も同じようなことを書いている自分に気付きました……。

    http://d.hatena.ne.jp/mutronix/20030117/

    焚書官の日常 - はじめまして。

    0) 人の日記で「はてなアンテナ便利」とかいうのを目にしてアンテナ使い始める


    1) 漠然と、オレも書くべぇ、と思いはじめていたが、静的HTMLへのこだわり(?今となっては意味が薄いが、当時は静的なHTMLがwebの資源だと思っていた)のようなものがあり、tDiaryの前で逡巡


    2) レンタルサーバに、akiary,hnsなどの日記ツールを入れるが、挫折(誰にも見られず書きつづけることに対して)。あとhnsは記法が難しいと思った。


    3) とかいうところに、はてなからメールが来たので、申し込んだら一次募集に入った


    4) 関心空間みたいな薄味コミュニティサイトの代替物、という気持ちはあまりなく、とりあえずどんな感じ? と思って使い始めたら、いろいろ遊べる(=自己認証欲求を満たす)ことがわかり、だらだらと書き続けた


    …という感じです。キーワード機能がある、というのは、サービスを使おうと飛びついた時点では知らなかった、と思います。

    http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030202

    無断大和但馬屋禁止 - ゆるゆる始動

    当時、周辺読者として「さとみかん」系をチェックしていたので何となく存在は意識していたのですが、利用に際しての直接的な動機は私もtDiaryの募集漏れ組です。はてなダイアリーの第二次募集がたまたま始まっていたので、そこにするっと入り込む様な形になりました。あと、DACさんが先に始められていたというのも大きいです。

    始めた当時の日記です。何日かの間ははてなダイアリーと従来の日記を両立させようとしていた跡が窺えます。そして、はてなダイアリーの内容をすべて本家の方に移植しようとしていた跡もあります。結局どちらも徒労に終り、楽な方に流れてしまいました。

    あと、いきなりいろいろやらかしてますので、この頃の日記を読み返すのはあまり楽しくありません(苦笑)

    http://d.hatena.ne.jp/yskszk/20030203

    pêle-mêle - こんばんは

    id:munekataさんから教えられたのがきっかけのはず。第二次募集でした。

    はてなダイアリーの前には小岩日記という友人がボランタリーにやっていた日記サービスを利用していたのですが、ウェブアーカイブにも残っていません。

    そこでローカルに残っていたバックアップファイルを一時的にサーバに載せておきます。ものすごく読みづらいのですが……

    2月16日の日記の時点ではβテストの申し込みは済んでいますので、たぶん2次か3次募集だと思います。

    adramineさんが自分の日記を徐々にはてなに移行していくところだったので、興味を持ったものと思われます。

    申し訳ない。スタート当初のコンテンツはweb archivesにも残っていないようです。古本屋用の日記としてリニューアルしたときに前のコンテンツは消してしまったもので。一応3月頃からぽちぽちと手を付け始めているようです。

    どちらにしても親サイトからの転載で、独自性もなにもなかったんですけど…。

他ならぬadramineさんの設問だし、「βテスターだつたことのあるyms-zun」としての最後の何かとするには相応しい気もしたので、記念として答へさせていただくことにした。今後、同種の質問等に答へることはたぶんないと思ひます。本当にこれで最後の[はてな]カテゴリ。

この記事にコメント/トラックバック

kahusikahusi 2005/04/07 06:01 未だ囘答が表示されてゐないですねえ……。

yms-zunyms-zun 2005/04/07 10:35 質問主の普段の行動を鑑みれば、朝まで開かれないことは予想されてをりましたので無問題です(adramineさん、失礼)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050406

2005年04月05日火曜日

急停車

原宿駅発車時に緊急停車二回。人身事故かと色めきたつたが、荷物が挟まつたかもしれないとのこと。走り出した後も結局どうだつたかはアナウンスしなかつた。

前にも原宿で止まつたな。山手線など滅多に利用しないけど、どうも巡りあはせがよくないやうだ。

この記事にコメント/トラックバック

お得なのか微妙なのか

やつとすべてのディスクを聴いた。DVDは未見。とりあへずディスクごとに軽く感想など。

Disk1:ナムコ

  1. ゼビウス
  2. ボスコニアン
  3. リブルラブル
  4. ギャラガ
  5. スーパーゼビウス
  6. ギャプラス
  7. ドルアーガの塔
  8. サンダーセプター
  9. 源平討魔伝
  10. ポールポジションII
  11. イシターの復活
  12. ワンダーモモ

いきなり微妙すぎる。近年復刻/発売されたアルバムからの再録ばかりで全く有難味がない。いくら何でもアルバム「スーパーゼビウス」を完全に併呑することはないだらうと思つた。この企画商品に一万五千円も払へる奴なら、このディスクの音源はとうに所有済だらう。

この様な内容となつた事情は分る。一つは、ナムコゲームの音はほぼ余すことなくCD化されてゐて、未発掘の金脈などどこにもないこと。もう一つは、その発掘済の資産のほとんどにビクターが手を付けてゐて、そちらも本企画と競合する企画を立ててしまつたこと、尚かつそれが頓座したこと。本当なら、このディスクに「ワルキューレの伝説」あたりを入れたかつたのではなからうか。個人的には「ブレイザー」に日の目を当てて欲しかつた。

といふか、サイトロンレーベルからでも「メタルホーク」くらゐは入れられたはずだが、結局古い年代にばかりフォーカスされてゐるのが惜しまれる。

Disk2:コナミ

  1. コナミモーニングミュージック
  2. ロックンロープ
  3. タイムパイロット
  4. ツインビー
  5. グラディウス
  6. ギャラクティックウォーリアーズ
  7. RF-2
  8. 特殊部隊ジャッカル
  9. A-JAX
  10. バトランティス
  11. 魔獣の王国
  12. 魂斗羅

ナムコ盤とうつて変つて、価値ある内容。モーニングミュージックもレア曲扱ひが過ぎて却つて陳腐化してしまつたが、まあこれは一つの儀式だから。

「ロックンロープ」「タイムパイロット」「ツインビー」「ギャラクティック(ry」等々は新録。今まで「こなみすぺしゅるみゅーじっく千両箱」でしか聴けなかつた曲もあり、「ジャッカル」「A-JAX」等の復刻漏れタイトルと併せて、よくこれを選んでくれたと感謝したい。「魔獣の王国」の代りに「ラビリンスランナー」か「ドラキュラ」なら言ふことなかつた。あとメーカー違ふけど「WECル・マン24」とか。無理か。

Disk3:カプコン

  1. 魔界村
  2. 1942
  3. エグゼドエグゼス
  4. 闘いの挽歌
  5. セクションZ
  6. トップシークレット
  7. サイドアーム
  8. ストライダー飛竜

ごめん、この辺あんまり思ひ入れがないのでこのラインナップが妥当かどうか分らない。と言つてるオレみたいな奴にとつては持つてない音が揃ふので悪くはないが、カプコン音源を揃へてる人から見たらどうだらう。

「ソンソン」は入れてほしかつたな、とは思つた。

Disk4:セガ

  1. ギャラクシーフォース
  2. サンダーブレード
  3. ゲイングランド
  4. クラックダウン
  5. ターボアウトラン
  6. ストライクファイター
  7. R360

かういふのを神のラインナップといふのだらう。「セガ・ゲームミュージックvol.1〜3」の収録タイトルをバッサリとカットして、復刻漏れしてゐたけど需要の高いタイトルを凝縮。すばらしい。無茶を承知で、「テトリス」「コラムス」があればもつと良かつた。

Disk5:タイトー

  1. タイムギャル
  2. アウターゾーン
  3. メタルソルジャーアイザックII
  4. ミッドナイトランディング
  5. トップランディング
  6. ニンジャウォーリアーズ
  7. サイバリオン
  8. ナイトストライカー

セガ盤に準ずる好評価。ちと後ろ三つがメジャー過ぎる嫌ひはあるが、最近の復刻からは漏れてたつけか。できればこれらは独立商品にして、「バブルボブル」完全収録とか「レインボーアイランド」とか「フルスロットル」をフォローして欲しいところではあつた。「忍者ハヤテ」とまでは言はんから。

あー、「ミッドナイトランディング」やりてえなあ。

Disk6:データイースト/アイレム/SNK

  1. バーニンラバー
  2. サンダーストーム
  3. ダーウィン4078
  4. SRD
  5. カルノフ
  6. チェルノブ
  7. トリオザパンチ
  8. スパルタンX
  9. スペランカー
  10. R-TYPE LEO
  11. A.S.O.
  12. 怒号層圏

かう来るか。ちと受けを狙ひすぎの気もあるが、いづれも単品商品の復刻は難しいだらうから、うれしいラインナップではある。「サンダーストーム」なんてよく録れたなあ。

「スペランカー」は謎すぎ。ファミコン版以外需要ないだらう。「R-TYPE LEO」もなあ、悪くはないけど。「ジッピーレース」入れてくれよ。つか、「アイレム・ゲームミュージック」の復刻を!

Disk7:ジャレコ/UPL

  1. アーガス
  2. バルトリック
  3. サイキック5
  4. 銀河任侠伝
  5. 忍者くん ~魔城の冒険~
  6. 忍者くん ~阿修羅の章~

むしろNMK盤? でもないか。ジャレコと同じ盤に「忍者くん」を入れるのは何かの嫌がらせですか。「じゃじゃ丸君」が紛れててもスルーしさうだ。

「銀河任侠伝」、絵ほどには音ははつちやけてないのね。ゲームがつまらなかつたので当時は見てるだけだつた。つか、「プラスアルファ」入れてくれよう。残念。あとうちの上司が「ビッグラン」入れてほしかつたと無茶言つてます。

Disk8:コナミMSX

  1. グラディウス(SCC版)
  2. グラディウス2
  3. 沙羅曼蛇
  4. ゴーファーの野望 ~エピソードII~
  5. パロディウス
  6. スペースマンボウ

コナミのMSX用SCC音源曲を集めたもの。これの元アルバムは秋葉原のリバティでン万円の値が付いてるので、とても有難い。SCC版「グラディウス」とか、「グラ2」未使用曲(後にAC「グラII」二面に流用)とか、嬉しすぎます。ただ、こんなの聴いてしまふと「F1スピリット」の曲も聴きたくなるよなー。あれを埋もれさすのは余りに惜しいので、何とかもう一度掘り起される機会があることを願ひたい。

これ聴いて思つたけど、「ゴーファー」のエンディングつて初代のエンディング(MSXとファミコン版のみにあつた曲)へのオマージュなのかね。いい曲だ。

全体的な感想

最初にナムコの曲を見て「おいおい」と思つたが、ここにある曲全てを網羅してゐる人なんてさうさう居ないだらうから、一万五千円といふ値段さへ許せるならば価値のある商品なんぢやないかな、と思つた。少なくともオレは全く損したとは思つてゐない。

東亜プランやNMK、コアランド、そして何より日本物産などもフォローして欲しかつたとか(どれも権利取得は無理か‥‥)、そもそも任天堂アーケードタイトルをきちんと集めとくべきでせうとか、贅沢を言い出したらキリがない。たぶん、これが今商品として成立し得るギリギリのラインなのだらう。これだけのタイトルが纏められたといふことに感謝の意を表したい。

余談

ナムコのところで少し触れた通り、ビクターの類似企画『NAMCO MUSIC WONDER BOX』は発売中止となつた。権利上の問題とのことだが、詳細は不明。しかし仮に発売されても、到底売れはしなかつただらう。

76,500円といふ値段はナムコ点であることを差し置けば、実は元のアルバムの値段を全て合計した数字に近いので、さほど無茶ではない。しかし、単純に誰が見ても高い。そして、このBOXを欲しがるオレの様な層に目を向ければ、例へばオレは「グラフティvol.1〜7」と「エクスプレスvol.1,2」があれば充分で、このうち「グラフティ3,4」を(ダビングでなく商品の)ミュージックテープでしか所有してゐないので、この二枚さへ復刻されれば残りは不要。

これら以外に、「エクスプレス」の「ドラゴンセイバー」や「リッジレーサー」が好きな人はそれあ多いだらうが、さういふ人は既にそれのアルバムを持つてるだらうし、他のアルバムは要らんだらう。そんなセットに76,500円を払へるか? 否、否、否。近年の復刻熱に浮かされて現実味のない企画を立てたが倒れてしまつたといふのが実情だらう。

結局、それらを欲しがるのはオレ達の世代に限られてゐる。極めて狭い市場だ。もう、今が最後のチャンスなのだらう。そんなタイミングで、ちやんと形となつて世に出た「レジェンドオブゲームミュージック」は、本当に貴重な品だと思ふ。限定二千セット、未だ完売はしてゐないやうだ。売れてほしい、とは言はない。それを欲する人の手に、確実に行き渡つてほしいと心から願ふ。

この記事にコメント/トラックバック

どうにもノリが悪い

前回自分のところで作る気満々で無駄に気合を入れたコンテを書いたらスケジュールの把握ミスでその話を丸々外部にお願ひせざるを得なくなつた。それだけでも情けない話だが、次に自分らで担当する話がじさまとばさましか登場しない話なのでコンテの筆がなかなか進まない。単純に年寄の所作を表現するのが難しいといふのもあるが、描く対象によりモチベーションが上下してしまふ自分がつくづく情けない。もちろんやるべきことはキッチリやるけれど、でもさういふのつてあるよねえ? いや、駄目なことだ。

この記事にコメント/トラックバック

書きあがり

まあ、悪くないところまではもつていけたかな。とりあへず眠い。徹夜でないと書けんのかと問はれれば、それあもう胸を張つて「イエス」と答へよう。

この記事にコメント/トラックバック

firestormfirestorm 2005/04/06 00:53 うをを。やっぱり同じ事考えてましたか。>ゴーファーエンディング
いろいろいじくって途中で曲が代わる謎MIDIファイルなぞを作ろうとしましたが、耳コピが出来ないので途中で放り投げております。

yms-zunyms-zun 2005/04/06 14:16 グラディウスの五面(触手)曲とグラIIのモアイ曲を混ぜて脳内演奏しますよ時々。

2005年04月04日月曜日

みゅ

マッチよ、「ミュー」は路面の凸凹のことではないでらろさ。

この記事にコメント/トラックバック

でらろさまつり

地上波放送も終つたことだし、今日はデ・ラ・ロサ祭でらろさ。ウザいかもしれんけど、今日一日我慢するでらろさ。アロンソも勝つたし、スペインが大騒ぎに違ひないでらろさ。

この記事にコメント/トラックバック

今日は何かを書かうとしても

文末に「でらろさ」をつけなくてはならないので面倒なのでらろさ。だつたらやめるぺどろ、と言はれてもでらろさ祭りだから仕方ないんでらろさ。

文末に何か付けたらキャラが立つて見えるなんて嘘ッぱちだと思つでらろさが、なんかさうでもない気がしでらろさ。段々使ひ方も怪しくなつぺどろよ?

この記事にコメント/トラックバック

明日はぺどろさ祭りだ

いや、やらないぺどろさ。

トーチュウやなんかで「ペドロサ」と見るたびに「あーなんか略したやうな名前やな」と思つでらろさ。

この記事にコメント/トラックバック

デラロ様釣り

この淵には遠い昔からデラロ様といふ主が棲んでをつてな。

どうでもいいことばかり書いてるのは、明日がコンテチェックなのにまだ導入部しか書けてないからでらろさ。

この記事にコメント/トラックバック

今日のゲーム(四月四日)

タッチ! カービィ(NDS,Nintendo,ASIN:B0007L8SFG)タッチ! カービィ

メインゲームは最終ボスを倒してクリアしたでらろさ。後半面はわりと本気でカービィを殺しにくるのでなかなか難しいぺどろ。可能ならメダルチェンジャーでライフアップを購入しとくのが良いでらろさが、後半はスクロールに挟まれて死ぬケースが矢鱈多いので気休めにしかならないぺどろ。でもボス戦では楽でらろさ。オレはクリアするまでほとんど何も買はなかつたので随分苦労したぺどろ。

その後はいくつかレインボートライアルを試したでらろさが、これがまたよく出来てて楽しいでらろさ。クリア達成率はまだ40.7%、まだまだ遊べて嬉しいでらろさ。まづはメインゲームで大スイッチを探さないといけないぺどろ。まだ緑しか押してないぺとろ。

この記事にコメント/トラックバック

skobaskoba 2005/04/04 22:24 ジェネも祭りに参加したかったですかね(笑)

yms-zunyms-zun 2005/04/04 22:26 そうじぇね〜(殴

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050404

2005年04月03日日曜日

今日のゲーム(四月三日)

えらい久しぶりだな。久しぶりにゲームしたんだから仕方がない。

虫姫さま(AC,AMI/CAVE)

なんか、三面とか二面とか一面とかで終るやうになつてしまつたよ(マニアックモード)。慎重さといふアビリティを失つたやうだ。

雷電III(AC,TAITO/MOSS)

まさか二十一世紀になつて「雷電」の新作を拝むことにならうとは。「雷電」が十五年前、「II」「DX」ときてシリーズが途絶えたのが十一年前。その後は「ライデンファイターズ」シリーズに完全移行したものと思つただけに、直系「III」が今リリースされたのには驚いたよ。

まあ、オレは初代以外はクソ難しすぎてほとんど遊んでないのだが。

ともかくも遊んでみた。フルポリゴンなのが今風だ。うわ、自機の足が遅せえー。敵の弾足が速ええー。弾幕系一辺倒の世の中にここまで切返し至上主義一直線なデザインで来るとは素晴しいな。

武器の種類は「II」以降に準じてゐるけれど、遊んだ感触は初代の今風解釈によるリメイクと言つていいと思ふ。初代より面白くなつてはゐないが、これは確かに「雷電」の新作だ、「ファイターズ」のではなく。稼動してるうちは遊ぶことにしよう。

究極タイガー(AC,TAITO/TOA PLAN)

何故か置いてあつた。勿論初代「雷電」より古い、言はば「雷電」の原作と言つてもよいゲームだ。一度やつてみたら一面もクリアできなかつた。二度目のプレイで三面まで進んだ。どうも、マップが「雷電」のそれと混ざるのはオレだけか。ともあれ、今遊んでも充分面白い。つか、「雷電III」程度のリメイク具合なら、これを置いとくのとほとんど変らない気がした。

タッチ! カービィ(NDS,Nintendo,ASIN:B0007L8SFG)タッチ! カービィ

二台目のDSと同時に買つてゐたんだけどね。

星のカービィ」シリーズも数多あれど、その中でオレが遊んだタイトル数はそれほど多くはない。ファミコン版「夢の泉の物語」、SFCの「カービィボウル」、そしてGBカラー用の「コロコロカービィ」だけだ。見ての通り、正統派アクションとしての「カービィ」はファミコン版しか遊んでをらず、あとはイロモノ操作系ばかりである。

だからといつて「カービィ」が嫌ひな訣ではなく、むしろその逆で、ファミコン版はそれが発売された当時に存在したあらゆる家庭用ハード(とつくにSFCも発売されてゐた)の同種のアクションゲームの中でも最高の作品だと今でも本気で思つてゐる。ゲームの面白さだけでなく、ファミコンのスイッチを入れた瞬間から全力でプレイヤーを楽しませようとあらゆる手を尽して繰広げられることどもの全てが愛ほしくて仕方なく、もちろん難易度の上る二周目も含めて達成率が完全になるまで遊んだものだ。その後のシリーズに消極的なのは、あらゆる点であのファミコン版と比べて「評価」してしまふことへの恐れがあつたのと、一作に対する入れ込みが強すぎて、もう一度別のタイトルに同じ様に入れ込むことに倦んでゐた所為もあつたと思ふ。「カービィボウル」や「コロコロカービィ」は、たまたまキャラがカービィであつたといふ程度の意味しかない。

さて、DS版「タッチ! カービィ」である。どこからどう見てもイロモノ操作系である。そもそも、ハードからさうだ。見た目の印象も「キャッチ! タッチ! ヨッシー」とどつちがどうでも良いくらゐで、まあトカゲよりはピンク色の丸いのの方がいいか程度の動機で買つてみた。のだが。

これが思ひの外「ちやんとしたカービィ」だつたものだから驚いてゐるのである。つか、面白い。やはりファミコン版と比べてしまふから「あれより面白い」とまでは言へないけれど、あれで遊んだ時に感じた何かに共通するものが、確かにある。

蛇足ながら、FC版をこの様に誉めそやしたからといつて即「桜井信者」呼ばはりされても素で困るといふか、オレが桜井なんとかといふ人の名前を初めて意識したのは「メテオス」に飽きた後の話なので単純に事実と違ふから困るといふだけなんですが、でもFC版カービィは最高なのでそれを作つた桜井さんといふ人はすごいですよね。

さういふ人の作つたゲームを好きな人のことを「信者」とかいつて見下す連中の了見をオレは疑ひますよ、と2005-03-28などを読んで思つたことをメモ。何であれ楽しんだ方の勝ちで、楽しめなかつた者に文句を言ふ権利だか何だかはあるにしても、楽しんでる人が楽しめなかつた奴に馬鹿にされていいなんて道理はどこにもない訣ですよ。

この記事にコメント/トラックバック

firestormfirestorm 2005/04/03 21:08 よくわかりませんが、寸゛さんの日記を見てるとむしょうにやりたくなってきます>メテオス
体験版とかねぇのかなー。かねがね金がありませんので本体はおろかソフトすら準備できません。

yms-zunyms-zun 2005/04/03 22:22 体験版‥‥ではないですが‥‥つhttp://www.geocities.jp/bouyuujinn/soetem/soetem.html

firestormfirestorm 2005/04/04 07:42 ムズおもしろかったです。やりにくいけどおもしろかったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050403

2005年04月02日土曜日

今日で正かな三周年

もつと前からやつてる気もしてくる今日この頃。

この記事にコメント/トラックバック

今日からの目標

ここは大和但馬バンブラ日記でありブログではありません。といふことで。

  • はてなダイアリーのシステム・運営等について言及しない
  • ネットがどうかう、ブログがどうかう言はない

端的にはセクションカテゴリの[はてな]に類する記事は今後書かないよといふ宣言。あれこれ言ひたくなるのはやはり「βユーザーだから」といふ意識がどうしても働くからで、もうそれは捨て去るべきだらう、そんな時ではなくなつただらう、と。

yms-zunヲチャの方は(そんな人が居るかどうか知らんが)、これが何日で挫けるかカウントしておくと弱味が握れます。ワラ。

この記事にコメント/トラックバック

カートオフ関係

丁度二週間後に迫つて参りました。id:adramineさんが正式に参加表明して下さつたのを確認済です。あとはid:morgyさんですが、如何でせうか? そろそろ参加の可否をお教へ頂ければ幸ひです。

事前にもう一、二度ほど確認のエントリをアップします。皆様、何卒よろしくお願ひ申し上げます。

追記

id:morgyさんが残念なことに不参加とのことですので、枠が一人分空きました。追加募集を行ひますので、どなたかよろしくお願いします。

さらに肉

ぢやなくて追記。id:usui_soupさんの参加表明がありました。有難うございます。

この記事にコメント/トラックバック

morgymorgy 2005/04/02 01:28 申し遅れましたが、カートの件は不参加でお願いできますでしょうか。連絡が遅くなってしまい申し訳ないです。

yms-zunyms-zun 2005/04/02 01:30 あら、残念です。またの機会にでもお願ひします。ご連絡ありがたうございました。

2005年04月01日金曜日

バンブラは神

バンブラさへあれば他に何も要りません。

バンブラはDSの性能を引き出してゐない説がありますが、それは何も分つてゐない考へだと言はざるを得ないでせう。

皆バンブラで遊ばう。

この記事にコメント/トラックバック

matumorimatumori 2005/04/01 13:37 パンチラサイコー! 俺もパンチラ描こう…

yms-zunyms-zun 2005/04/02 00:12 ‥‥パンチラ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報