大和但馬屋日記

この日記について

2006年01月17日火曜日

今更ながらハッピーマンデーといふものについて

(略)

そんないわれのある成人の日が、2000(平成12)年から1月第2月曜日に変更された。理由は土休を含めて3連休にするということなのだが、その背景には、日本の対米輸出超過に対するアメリカの横槍があったことは、皆さんよくご存知の通り(>_<)

時間を重ねることで生まれはぐくまれてきた民俗文化のひとつである成人の日を、国際経済摩擦に由来する単純な理由で壊してもいいものなのだろうか。σ(^^ )には、ちと疑問である。

旧・成人の日

全く同感。伝統とかナショナリズムとかいふ以前に、アメリカを始め諸外国からの外圧を口実にして都合よく何かを変へるといふやり方が卑怯であると思ふ。

また、そのやうな陰謀論的な考へ方を排除するにしても、ハッピーマンデーとはあまりに場当り的かつ即物的な考へでしかないと思ふ。結局のところ「ハッピーマンデー」がハッピーなのは会社勤め等をしてゐる人のうち土・日・祝日に必ず休みがとれる「一部の」「平均的な」人とその家族に限られるのではないか。児童生徒学生は考慮の必要なし。

祝日を「休みの日」としか考へない人にとつてはそれでよいだらうが、祝日本来の意味を大切にする人にとつてはどうか、といふ観点を無視してよいのかどうか。

これを「なぜ雪国に住むのか云々」の話に繋げようと思へば繋げられるな、と思つたけどそれはどうでもいい。といふかそのまんまだ。

  • 2006年01月18日 DocSeri 『いっそ公平に、天皇誕生日由来のものなど含め全てハッピーマンデー扱いするならそれはそれで。』
  • 2006年01月17日 stella_nf 『[social]個人的には「体育の日」が由来含めてボロボロにされたのがとても嫌だ』
  • 2006年01月17日 mutronix
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

ここだけ断片部

なるほど、老人を日本、噺家アメリカに置換へれば実は構図は同じなのかも。でもつて、噺家のネタに笑ひで応へず「よくぞ言つてくだすつた」といふ意味での拍手を送る、と考へればそれはたしかに「ん?」と思ふ。怖いかどうかは別として。

で、それを言つたら自分に近い考への記事をわざわざ探して引用して「全く同感」などとやるのも変らん、どころかブクマコメントを嫌な使ひ方するのと同じだ。厳重注意>自分

ただ、かうして自分の考へを外に出す(つもりになれる)手段を持つ者が居る一方で高座に向けて「よくぞ言つた」といふ拍手を送るくらゐしか自分を表明する術を持たない人も居るといふのも事実。構図が似てゐてもその拍手は全く卑怯ではないと思ふ。

‥‥いや、意思表示の手段を持つ/持たないの対立構図も違ふな。ワシだつてロケットまつりなんかでさういふ拍手をすることはよくあるわけだし。さういふ「よくぞ言つた」的拍手を引き出す話術も含めての藝なのであつて。

さういへば、昔「パペポTV」の収録をスタジオまで観に言つた時、事前注意として「ネタに拍手で返すのは大阪のノリと違ふので遠慮して欲しい」と言はれたことを思ひ出した。それでもやはり上岡龍太郎が何か言つたら拍手が起つてしまふんだけど。

結論:老人は関係なさげ。と、結論を出してしまひたくなるワシは断片部失格。


話変つて。

これつて、あくまでキーワードの話ですよね。

  • 2006年01月18日 laiso
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

十一年前のあの日の朝は

| 08:51

職場に泊り込みではなかつたな、ワシは。当時職場のあつた江坂大阪府下としては比較的えらいことになつてゐて、職場でもスチール棚が倒れて隣の会社との間の仕切り壁を凹ませた。御堂筋線が止まり、その日は出勤しなかつた。

それから一年後のその日の朝は泊り込んでゐた。某潔癖症ウルトラマン映画2の素材を朝一の新幹線東京まで届けなくてはならず、待機してゐたのだ。ワシが「のぞみ」に乗つたのはあれが初めてだつたはず。

十一年後の今日の朝は、やはり泊り込んでゐた。腹が減つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060117
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報