大和但馬屋日記

この日記について

2006年04月30日日曜日

yms-zun2006-04-30

今日のゲーム(四月三十日)

大神(PS2,CAPCOM,ASIN:B000A85PIY)大神(OKAMI)

十八時間ほどぶつ通しでプレイ。ゲームは一日一時間。

シナリオ進度は読み違へてなければ七十パーセント前後あたりかな*1。「新・鬼ケ島」で言へば都を抜けたとこらへん。

まあ、普通にアレ的に良く出来てて面白い。「筆しらべ」で出来ることが増えれは増えただけ遊び甲斐が出て来る感じ。

ランダムで二種類あるロード待ち画面では、どちらもアイテムの「妖怪牙」を増やせる。

画面下に小さい足跡がつく方
足跡の出るタイミングに合せて〇ボタンを押すと大きい足跡になる。画面上の足跡が全部大きい(つまりコンボを繋ぐ)と、最後のイッスンのシルエットの代りに妖怪牙が出る。これで一個ゲット。
何もない画面
〇ボタンで一つ足跡がつく。一定数(かなり沢山)足跡を出すと妖怪牙が出る。要は〇ボタン連打。

アイテム画面を見れば、上記の後に数が増えてゐることが確認できるだらう。PS2のロード時間の長さをうまく逆手に取つたな。

*1:アレのタクトの時は見事に読み間違へた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060430

2006年04月29日土曜日

yms-zun2006-04-29

ゴロゴロ

何にもしなかつた。

何にも。

風呂で「ガーゴイル」読んだ。読了まで七十分余かかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060429

2006年04月28日金曜日 センシャ買つてきさうな名前ですね>Wii

yms-zun2006-04-28

新刊ラッシュ

アニメで盛上つてるタイミングで「ハルヒ」や「ガーゴイル」やの新刊が。とりあへず先月出たばかりの「ガーゴイル」の続きが気になるけど、昨日先に買つて読み始めた「不思議使い2」をどうしよう。

明日は一日中風呂桶の中だな‥‥*1

ARIA The NATURAL #4

できればスルーしたい、そんな時もある。

続きを読む

今日のゲーム(四月二十八日)

大神(PS2,CAPCOM,ASIN:B000A85PIY)大神(OKAMI)

プレイ時間五時間半。主釣り。

この辺でやうやくプレイヤーの手にコントローラが渡されたといふ感じで、ここまでは何かにつけ手取り足取り説明が入るのがウザくて仕方なかつた。正直「馬鹿にすんな」と。いや、少し違ふな。「これからいいところ、といふシーンで横に居る浜村淳に先回りして説明されてもた」みたいな。お前は黙つとれと。

この度を越した「親切さ」は何のつもりなのだらう。やはり浜村淳のつもりか。かつて任天堂と組んで「ゼルダ」を何作か手掛けて学んだ結果がアレだとすると余りに寒い。

イベントが途切れず続くのは良い。中断するタイミングが難しいといふことでもあるけど、ブツ切りでだれることはあまり無い。

ボキャ貧といへばまあその通りなのだけれど、「ゼルダ」を禁句にして説明するのが難しい(つか面倒な)ことにかけては「ニュートピア」とタメ張れるレベルだからなあ。このゲームのジャンルはと訊かれたら「ゼルダ型」としか答へ様がない、「グランツーリスモ」と「セガGT」みたいな、そんな関係。

*1:脳内で[風呂で読む]とタグ付け

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060428

2006年04月27日木曜日 おおかみっ!

yms-zun2006-04-27

くるけしっ!

うう、「くるけし!」で遊びたいよう。

でも「くるけし!」で遊ぶには今もずつとスリープ状態で保持してゐる「ネコソギトルネード」を消さなくてはならなくて、さうするともう「ネコソギ〜」を入手する手段は無くなつたから非常に残念な訣で、もう「テトリス」とか言つてる場合では全くなくて、しかし来月には「Newスーパーマリオ」だの「まわしてつなげるタッチパニック」だのが控へてゐるからいづれどこかで踏切りをつける必要はある訣で、どうすれば良いのだらう。DSをあと何台買へばよいのか(マテ

といふわけでゲームセミナー受講生作品は一パッケージにして販売してください>任天堂への要望

いやマジで、今なら十分売れるつて。

今日のゲーム(四月二十七日)

大神(PS2,CAPCOM,ASIN:B000A85PIY)大神(OKAMI)

村の中で小イベントをこなし、ミスターサタンの顔を立ててやつたとこまで。

いろいろ出来る様になつて一気にゼルダ色が強まつた様に思はれる。序盤の手続き臭さはあへてさういふ風に見せかけてただけか。ある意味がつかり*1

村人の個々のキャラ立てはコミカルで面白い。しかし絵の雰囲気から暗さとか渋さを期待した人には受容れ難いかもしれん。ぶつちやけ「風のタクト」と同程度のコミカルさ加減ですよ、少なくとも序盤は。ワシはコミカルな方が好きなので構はないけど、予想したものとは随分違つてた。

あと特筆すべきはサクヤの尻。エロすぎ。

*1:補足。「感覚的であること」と「手続き的であること」を便宜的に対立させた時に、大まかには「感覚的」であることが望ましいとワシは思つてゐるが、「手続き的」であることが一つの個性として確立してゐるならばそれはそれで「あり」だと思つてゐる。むしろ「ゼルダ」との差異を際立たせるものとして「手続き的」であることをある程度期待した

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060427

2006年04月26日水曜日

yms-zun2006-04-26

日本企業的論理矛盾

「全体的には、パスカル・バセロンがガスコインの仕事を引き継ぐことになるが、彼がその後任のポジションという訳ではない。すでにわがチームはそうした『顕著な名前』なしに、組織全体で作業が進むようなシステムになっているからね。ガスコインが去ったとしても、それで何かチームが大きく変わるということはないんだ」

Nifty F1-06: トヨタ、ガスコイン氏の後任置かず

ええと、「だつたらガスコインの首を切る必要も無いぢやん」とツッコむべきなのか、「大きく変らなかつたらそもそも駄目ぢやん」とツッコむべきなのか。

とりあへず今季も結果に期待できさうにないな、といふことだけははつきり分る。

今日のゲーム(四月二十六日)

SEGA AGES 2500 vol.25 ガンスターヒーローズ -TREASURE BOX-(PS2,SEGA/TREASURE,ASIN:B000CQIXE2)SEGA AGES 2500シリーズ Vol.25 ガンスターヒーローズ~トレジャーボックス~

ダイナマイトヘッディ

6-4のボスに勝てん。赤ん坊と青年はノーダメージだが中年男が詐欺すぎる。どないせえと。

エイリアンソルジャー

やうやく勘所が掴めて、先へ進む喜びは見出せる様になつた。

大神(PS2,CAPCOM,ASIN:B000A85PIY)大神(OKAMI)

最初の、村を解放するところまで遊んだ。いや、遊んだといふ程のことはやれてない。触つただけ。

ゼルダ」と比べてあれこれ言ひたくなるけどそれは止めておかう。あへて短い言葉に集約するならば、ありとあらゆる点が感覚的でなく手続き的であつて、つまり体裁が似てるだけであちらとは全然違ふ。これだけ違ふと、比べること自体が無意味だ。

画面表現はなるほど面白い。プロジェクタで遊ぶには良いゲームだと思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060426

2006年04月25日火曜日 霞んでゐるのは空気ではなくレンズ

yms-zun2006-04-25

晴れたけど寒い

かうなる二、三時間前は猛烈な雨で、なんか物凄い雷が鳴つた。

1000冊云々

"SF1000冊読破していない人は語る資格無し"の話。以下文脈読まずに適当に。

  • 作家の中にだつて自分以外の作品を千冊も読んでない人は沢山居るんぢやないか
  • 千冊読んだ末に出てくるのがその言葉といふのはどうなの
    • つか数をこなした末につまらないことしか言へない人のことはYMOの「増殖」でとつくにネタにされてるよね
  • まあだからといつて数こなしてないことを自慢にするのもアレだが
  • 皆して山に帰ればいいんぢやないスか

とかなんとか。つか、なんでSFとかミステリの人はかういふことを言ひたがるのだらう、といふのがまづ不思議。ファンたる自分の持つべき矜持としては分らんでもないが、外に向けてそれを言つたら新規ファンの獲得の阻害にしかならんだらう。

  • 2006年04月28日 nisemono_san
  • 2006年04月28日 REV
  • 2006年04月25日 DocSeri 書物 同意。矜持は内に秘すべきであって誇らしげに触れて回るものではないし、まして他人に強要するなど以ての他
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

今日のゲーム(四月二十五日)

SEGA AGES 2500 vol.25 ガンスターヒーローズ -TREASURE BOX-(PS2,SEGA/TREASURE,ASIN:B000CQIXE2)SEGA AGES 2500シリーズ Vol.25 ガンスターヒーローズ~トレジャーボックス~

前から買つておいたんだけど、やうやく開封。

背景として、ワシは「現役メガドラユーザーではなかつた」「『魂斗羅スピリッツ』を含むトレジャー製サイドビューアクションが好きでない」等といふ点があるのだが、まあ、今遊んだらまた違つた感想もあるかもしれん。

ガンスターヒーローズ

難易度ノーマルでエンディングまで到達(途中コンティニューあり)。

うん、当時思つたほど面白くなくはないかな。少しその気で頑張ればノーコンティニュークリアくらゐは達成できさうだ。ほとんど誘導レーザー頼みで進んでしまつたので、剛の者からすれば「そんなのはクリアの内に入らない」とか言はれさうだがそれは聞流す。

ダイナマイトヘッディ

何これ面白い。

全くノーチェックだつたけど、これは良いね。上手くなるまで遊びたいと思つた。画面がやたらとけばけばしいのだけはどうにかならんか。

エイリアンソルジャー

何これ難しい。

難しさの克服が自分の中で面白さに繋がりさうな気がしないなあ、今のところ。これが理解できなくてトレジャーを語るなと言はれたら、はいさうですねと言つて喜んで黙るしかないな、と。


なんでいちいち脳内トレジャーファンに味噌つけてるのか自分でもよく分らないけど、この辺のゲームに持つてるイメージつて何だかそんな感じ。「ガンスタ」のキーワードの言回しを読めばその辺の空気が分るかも。で、頼まれもしないのに「選ばれなかつた側」に立ちたがる自分(類例:「バトルガレッガ」らへん。あとSFとか)。

罪と罰」は好きなんだけどね。つか、書いてないけどここ一箇月ほど毎日のやうに遊んでゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060425

2006年04月24日月曜日

yms-zun2006-04-24

可能性とかそのへん

「ARIA」第一期第三話のカモメがヤバいといふ話

んー、他はどうあれ、私にはそれはどうしても承服できないといふか、「何故さういふことになるんだらう?」といふ疑問で一杯になるので、少し詳細に検討といふ名の擁護をします。

続きを読む

検索さんいらつしやい(四月二十四日)

誰が何といはうと「ヤチダモ」。あと、「ゆりかごめ」ぢやなくて「ゆりかもめ」。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060424

2006年04月23日日曜日

yms-zun2006-04-23

なんもなし

カレー作つた

F1観た

以上。

いや、F1は最高でしたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060423

2006年04月22日土曜日 Tシャツ一枚では寒かつたよ

yms-zun2006-04-22

今日はロケットまつり

もちろん行きますよ。

行つてきた。また後ほど。


えと、詳細はほとんどあどさんの書かれてゐる通りなので手を抜きます。今村さん超頑張れ。

今回はテーマらしいテーマがないままグダグダと話が始まつてしまつた印象があるので、そろそろラムダからミューへのステップアップについて具体的な話が聞きたいな。

あと、宇宙研衛星班の偉い人が傍聴(?)に来てゐたので、ロケット班vs衛星班の葛藤みたいな話も聞けたらいいなと、終つてから思つた。

  • 2006年04月24日 adramine ロケットまつり
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060422

2006年04月21日金曜日 今日はいい光線ですね

yms-zun2006-04-21

ARIA The NATURAL #3

流星雨の話。藍華がもじもじしてればそれでいい話なので特にいふことはなし、と思つたけど二、三。

OPのアルの登場シーンで妙に気を持たせるカットの割り方をしてゐたけれども、あれは一種のギャグとして受止めるべきなのだらうか。実質初登場キャラだからとああいふ演出にしたのだらうが、ここまで何度も中途半端に顔出ししてゐるからなあ。猫妖精と同じく、構成上使ひきれないならここまでは出さずにおいた方が藍華のためにも良かつたのではないかな。

屋根の上で景色に心奪はれて口ポカーンて、先週それやつたから!! それは良いとして、先週より構図が優れてるし!! 相対的に第二話分の残念さが際立つ結果となりました。嗚呼。もうちと、話数の前後の調整をうまくやらんかなあ。先週の話はどうせなら夏服の季節にやつてほしかつたですよ?

流星雨の表現は、まあこんなものかなと思つて見た。ところが番組の最後のスポンサーのバックに出たカットが意外に良かつた。その画面は本編の一カット(藍華とアルのツーショットをロングで捉へたカット)を流用してゐるのだが、尺の都合で引延ばしたためかどうか、本編よりも流星がかなりゆつくりと流れてゐた。これは、藍華の心情にぴたりと合つてゐる良い絵だ。 本編でもかうすればよかつたのに。大袈裟になりすぎない範囲で、少しだけキャラの主観に合せて時間の流れを弄る。漫画なら大ゴマ一枚で表現できる「無限の様な一瞬」を巧く表現してみせたのが、本編でなくスポンサーバックだつたといふのが少々歯痒い。ああ勿体無い。

次回は予告を見る限り郵便屋の話。であれば水路が主な舞台になるはずだから、経験的に安心してみられさうだ。楽しみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060421

2006年04月20日木曜日 趣味はうんこ観察です

yms-zun2006-04-20

帰り損ねた

日も変つたし帰らうか、と自転車に跨つたら雨が降り始めた。突切らうかと思つたものの、とても三十分間このままの状態を維持しさうな雰囲気ではない。諦めて職場に戻つた。始発で帰るしかないな。

求めるもの

風景の効果的な見せ方について、パッと思いつく限りでは3通りほど考えています。

1.ごく単純に、美術さん・背景さん・撮影さんの仕事が素晴らしい

2.連続した空間表現の起伏(コンテ)によるコントロール

3.風景に関係した演技を挟むことで、空間にキャラクターが居ることを描写し、世界観へと引き込む(=世界観のひとつである風景に、肉眼的な感情移入をさせる準備)

(略)

さらに、何気ない演出とはどういうものかを考えると、2種類あるのではないか考えています。

4.当たり前すぎて気がつきにくいもの

5.本当に何気ない動作・演技

feat.Deeper:風景の効果的な見せ方と、何気ない演出

話が分り易くなるやうに分類して頂いたので、それに乗じて少々思ふところなど。アニメ全般に関して言へば仰る通りで、では私はそのうちのどれを「ARIA」に対して求めてゐたのだらうかと改めて考へてみました。

続きを読む

ついでに「千年女優」の感想

id:deeper:20060419:1145388217で「千年女優」に触れられてゐて、丁度私も先日ANIMAXで観た直後に何かを書かうかと思つたところなのでこれ幸ひと便乗してみる。

この作品を観て思つたことはただひとつ、「これはスクリーンに映しだされた藤原千代子のすべてを愛でる作品なのだな」と。そして、その意味において全く申し分なく成功した作品であると。今敏監督以下スタッフすべての神経がその一点に注がれてゐて、観客の意識も否応なくそこに向けられる。

だからそれ以外の部分、話の前後の脈絡とか、千代子自身の行動原理とか、そんなのはどうでもいい。それらは千代子を「魅力的」に動かすためのお膳立てにすぎなくて、千代子が「魅力的」に動いてゐるかぎり全てが肯定される。「スクリーンに映しだされた藤原千代子」と書いたのは二重の意味を含んでゐる。一つはもちろん劇中の映画女優としての千代子、そしてもう一つは「千年女優」といふアニメのキャラクターとしての千代子。観客たる自分は、そのどちらも併せて「ああ、可愛いなあ」と愛でてゐればよい。もちろん年老いた千代子をすらも。

物議を醸したらしい最後の台詞こそ、それを象徴してゐるのではないか。あの台詞によつて、千代子は常に「魅力的」な存在であり続けることを自ら宣言し、そのトートロジーによつて初めて「千年女優」といふタイトルが完成したのである。従つて「全然『千年』と違ふやん」などといふツッコミは無効、といふかそれは「千年女王」の話。

あの台詞に幻滅を感じた人は、たぶん「愛でる」といふ一線を踏み超えて千代子を自分の側に引き寄せてしまつたのだらうな。

笊のやうな感想

アニメでもゲームでもさうだけど、自分で感想を書くときは自分なりの評価軸の様なものを定めて書く様にしてゐるので、後で読み返すと「そこまで強く思つてたのかその時のワシは」と思ふことも多い。

実際のところ、作品そのものに対してはもつと緩い気持で接してゐる。その気持を評価軸といふ目の粗い笊で掬ひ上げたときに、緩い「水気」がぼとぼとと零れ落ちて、ザラザラしたものが残る。

ああさうか、笊に残つた方ではなく零れ落ちた方を書付ければ優等生的な「ブログ」が書けるのか。

XBOX360のコマーシャル

海外で放映されてゐるらしいXBOX360のCM映像。面白い。

ところでなぜ駅構内アナウンスが京阪電車なの? 「樟葉行き準急」て。

今日の謎メール

ついにはてなの名前がこの手のものに利用され始めましたよ。本文の内容には「はてな」の「は」の字もないけれど。

こんにちわ。元社員の情報横流しです。

現在無期限の完全無料運営中のダイレクトコミュニティ

http://******

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スタビに似てます。会員150万・アクティブ会員50万・一日登録数およそ100人。

サイトシステムを介してのめんどくさいメールなど無視できます。電話番号見つけてそのまま電話、直メール。

似たシステムにありがちな他業者の偽装ユーザーなどは居ません。というか居られないシステム。管理モードが無いのでサクラもないサイトです。

いわゆる待ち合わせ場所として使ってガンガンプレゼントも吸い取って回線パンパンにしてやってください!

http://******

ほら、「て」と「な」はあつても「は」の字はない。あと、URLも全く無関係。名前だけ利用されたらしい。

  • 2006年04月21日 DocSeri はてな wo
  • 2006年04月20日 another spam 遂に、はてなの名を騙るスパムメールが。
  • 2006年04月20日 crowdeer HatenaDiary とうとうDMスパムに"はてな"の名前が使われ始めた、という呆れているエントリ。
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060420

2006年04月19日水曜日

yms-zun2006-04-19

また百冊商法に乗つてしまつた

書店で「AUTO SPORT Archives 日本の名レース100選」なるムックを見つけてしまつた。験しに手に取つて捲つてみると、これがおそろしく史料価値が高いではないですか。思はず棚に並んでいた既刊を全て所望してしまひました。

太つた

先月に風邪をひいて以来、食生活が自暴自棄気味になつてゐる。外食しても大盛を頼むし、間食もするし、家で呑むコーヒーには必ず砂糖が入つてゐるし(といふかわざわざ砂糖を買つてしまつたし)、冷蔵庫に備蓄してある缶ビールがロング缶になつたし、つかなんでビールなんか備蓄してるんだ。

それらの当然の帰結として覿面に腹が出てきた。昨年の引越の頃にはかなり引締つてゐたのに、形無しだ。

何とかする。野菜スープは効果あるけど面倒だからやらない。まづ暴食・間食しないこと、そして通勤路を遠回りの道にすることだな。あと寝る前に呑まない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060419

2006年04月18日火曜日

yms-zun2006-04-18

今手許にはDSが一台しかない

一台は両親がゲームに釣られるかどうかを見るために「脳トレ」ごと実家に置いてきた*1

そして、一台きりのDSには「ネコソギトルネード」が常駐してゐる。まだ期間内だからうつかり消してもまたダウンロードしに行けば良いが、まだ消す気にはならない。そんな訣で。

スミやオーロラがもし引越してしまつてゐても、泣かないことにするぞ。といふか、今頃きつと、まとたぢ村は草茫々だ。

今のままではYANも使へないし、困つたものだ。

カペタ実写版

ほほー、本当にできるんだ。

映像の上手・下手*2を以前のワシは信じてゐなかつたが

やはり「ある」なあ。セオリーをセオリーとしてガチガチに守れば良いといふものでもないが、解つた上で破るのと、ただ漫然と守れてゐないのでは雲泥の差がある。

まあ、百歩譲つて気のせゐだとしても、大まかな制約、あるいはガイドラインとしては十分に有効だ。上手下手の位置関係を維持しつつ構図が単調にならない工夫をすれば結果的によい絵になる。はず。

*1:ワシ自身は「脳トレ」に触れもしてゐない

*2:かみて・しもて

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060418

2006年04月17日月曜日

yms-zun2006-04-17

『何気ない演出』と『効果的な風景の見せ方』

id:deeper:20060416:1145192618で疑問を投げかけられたと思つたので、具体的に「どうだつたら良かつたのか」について少し考へてみました。引用として許されるであらう範囲で画像を使用します。画質がアレなのはキャプチャでなく投影面の撮影だからで、しかもデジカメが電池切れなので携帯電話を使つたといふ手抜ぶり。おかげでDLP特有の色の干渉縞が写る始末。まあ、あくまで批評目的なのでむしろこの方が良いでせう。

続きを読む

「ネコソギトルネード」で何かを思ひ出すと思つたら

あれだ、「キャプテントマディ」。

だから何、といふことはない。

剃刀レターの起源

手下「最初に手紙に剃刀入れたのつて誰ですか?」
ワシ「知らんがな」
上司「ああ、それはたしか、郷ひろみのファンが共演した女優に送りつけたのが最初」

さうなのか、知らんかつた‥‥四十〜五十代の人の証言きぼんぬ。

検索さんいらつしやい(四月十七日)

随分前から、何日かに一度はなぜかコリドール7指定で検索が来るんですけど、何で? ゲーム内で得られる情報だけで、解けない謎はないはずだけど。

‥‥と思つたら、「ガーディック外伝」は全然関係なかつた模様。

Flash脱出ゲーム|7th DOOR」といふFlashゲームがあつて、それの攻略ヒントとして「ガーディック外伝のコリドール7」と書いたサイトがあり公式に書かれてをり、それを見て「ガーディック外伝」のことを知らない人が検索してくるといふ寸法らしい。なるほどねェ。

よろしい、ではまづ「ガーディック外伝」のソフトとファミコン本体を手に入れるところから始めようか。


つーかさ、市販品でないflash作品とはいへ、謎解きを目的としたゲームの謎の解き方を検索で調べてどうかうしようなんて了見がそもそも(ry

レシピもの

ばむばんか惰隠洞(2006-04-17)経由でレシピ診断−あなたのレシピを教えます−

大和但馬屋のレシピ

  1. 宝くじ 31.5 kgとおとといの新聞 38.5 kgに勇気という名の調味料と正直のいう名のスパイスを加えます。
  2. 材料に飾り包丁を入れ、丁寧に混ぜます。
  3. 次に18分間中火で煮込みます。
  4. 最後に隠し味として敵意を少々振りかけて、適当に盛り付ければでき上がり!!

勇気と正直と敵意。当る見込みのない将来性と過ぎ去つた話題。いやあ、お見事。

「いもーと」「つんでれ」は今ひとつでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060417

2006年04月16日日曜日

yms-zun2006-04-16

検索さんいらつしやい(四月十六日)

ちょwww

まあ、検索エンジンなら何でも良いといへば良いのだらうが。

‥‥いや、蟻・蜘蛛・百足・団子虫と、漢方の材料には事欠かんな。

W41CAで音楽を聴かうとした

折角の音楽ケータイなのだからと、験しにそれらしい使ひ方をすべくあれこれセットアップしてみた。みたのだが。

全然駄目。使ふ気にならん。USBを介したデータのやりとりには専用のPCアプリが必要で、これがメーカー様のお作りになつたアプリの例に漏れずOS作法を守らない糞インターフェース。当然タブレットPCの縦画面モードでは操作できない。馬鹿。

しかも携帯側のプレイヤーがMP3には非対応らしく、新たにCDからデータを取込み直さなくてはならない。馬鹿馬鹿。

渋々取込んでみると、やけに時間がかかる。どうやらインポート中にアプリのタスクを裏に回すとインポート中のデータをロストするらしく、アプリが先に進まなくなる。強制中止のボタンもないのでアプリ自体を殺すしかなく、しかも常駐ソフトなので先のインポート処理はマシンを再起動しない限り止つたと認識しない。馬鹿馬鹿馬鹿。

やうやく取込みが終つてデータをW41CAに転送。再生してみると、曲順がをかしい。何故かアルバム内でアーティスト別にソートされてやがる。余計なことすんなよ。ケータイ側のプレイヤーでは自分でソートすらできないので、わざわざプレイリストを作らなくてはならん。馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿。これ作つた奴に訊きたい。何でここまで使ひ勝手の悪いもんが作れるんだ。

聴いたところ音質も悪い。ただでさへバッテリーの保ちに不安のあるWIN端末でわざわざ電気を消耗する使ひ方をする必要もないし、前述の通りこれをまともに使ふにはストレスが溜る一方なので、これの為に何らかの投資(イヤホンマイクとかMiniSDとか)をするのはやめることにした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060416

2006年04月15日土曜日 【私信】あらあらうふふ?

yms-zun2006-04-15

今日のゲーム(四月十五日)

ドルアーガの塔(AC,namco)

三階で間違へてマトックを壊す。ブルーナイト見て七階と間違うた。四十一階で終了。

アンダーディフィート(AC,G.rev)

アーケードで初プレイ。初めて二面クリアして三面冒頭で終了。

ギターフリークスV2(AC,KONAMI)

「Twinkle Star(EXT)」と「Sweet Illusion(EXT)」。72%と67%。どちらも新記録だがGREAT率高すぎ。

ネコソギトルネード(NDS,Nintendo/Cteam)

任天堂主催のゲームセミナー受講生の作品をダウンロードサービスで配信するといふ新趣向。

縦スクロールシューティングの様な体裁のゲームで、タッチペンでプレイヤーキャラの左右に浮いてゐる「手」を動かしてそこら中の物を掴み、敵に投げつけて倒す。ステージは普通の街中で、ポストやら電柱やらガードレールやらオートバイやら、言葉通り片端から「手当り次第」に投げつけられるのが面白い。「塊魂」のやうな味はひだ。一面をクリアすると「スクランブルフォーメーション」よろしく雲海を越えて上空へ。今度は片端から建物を‥‥て、やつぱり「塊魂」だな。二面をクリアするとスタッフロール、ここでも‥‥最後まで「塊魂」ですか。

ステージは二面しかないが、スコアアタックには丁度良い。敵をまとめて倒せば「ネコソギコンボが繋がり高得点が狙へる。物を投げすぎると最後に「損害額」を引かれてしまふので、パターン構築の余地もありさうだ。

プレイヤーキャラは男女二種類(ボイス付き)から選べるし、難易度も三種類、チュートリアルも完備。ボリューム以外の出来は申し分ない。是非、肉付けして商品化してもらひたいくらゐだ。

ダウンロードできるのは四月二十六日まで。DS持ちのその筋の人は一度は触れてみるべし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060415

2006年04月14日金曜日 構図が今ひとつなのは仕様なので仕様がない

yms-zun2006-04-14

素麺ハック

  • ザルで水に通した後、器に移す時に一口分づつ手で摘んで移すと後で絡まつたりしないので食べ易い。
  • 茹で汁が吹零れさうになつた時は息を吹掛けて鍋の上にわだかまる熱気を飛ばしてやるだけでそれを抑へられる。所謂びつくり水を差すと湯の温度が下つてしまふ。素麺程度の茹で時間なら一、二度抑へれば済むから水差しは避けたい。

ARIA The NATURAL #2

第一期から思つてたことをひとつ。サブタイトルをすべて「その、○○○‥‥」で揃へるのは語彙が貧相に見えるからやめてほしかつたな、と。言葉縛りとしてはセンスが悪い。

ともあれ昨日の今日で第二話。宝捜しと影追ひの話。街中を歩き回る話なので、それに相応しく凝つたレイアウトが沢山見られるものと期待したが、そちらの方向では全体的に残念な出来だつた。キャラ作画は安定してゐたものの、背景レイアウトは作業の量的な問題ではないからなあ。

最後の小道からゴール地点に辿り着くまでの演出は全く余計だつたと思ふ。そんな、無理してアニメ的に盛上げなくても良いから。暗い道を走り抜けて緊迫感を煽り最後に風景が開けるといふ手法自体、第一期第三話で既に使つたものだし。もつと普通の、何気ない演出で十分だつたのではないか。動画としては一番の見せ場で、なかなか凄い出来ではあつたと思ふけれども、こんなところに力入れられてもなあ。この分を第一話のパレードに回せてゐたら良かつたのに。

その後、視界が開けた後に見える景色も今ひとつ感動に及ばなかつた。どのカットも画面が狭苦しい。ワシが「ARIA」で見たいのは「これこれかういふ段取りの末に主人公達が感動しました」といふ「おはなし」ではなくて、主人公達が見ているのと同じ「景色」。それは制作側の表現したいものとは違ふかもしれないけど、視聴者としてのワシが譲れない一線でもある。

話の全体的な繋がりは良かつた。カフェの紳士と一旦別れたあと、地図を元に戻す過程でもう一度カフェに立ち寄るといふのは自然で巧い。やはりテレビアニメ、時系列的な演出やキャラクターの演技が如何に手馴れてゐても、風景の効果的な見せ方といふのはまた別の力量なのだなといふのがよく見える回だつたといへさうだ。

前半の、三人が小道を歩いてゐるシーンで新しいBGMが流れてゐた模様。あまり自信はないけれど。

アニメ感想サイトでもないのに「ARIA」についてあれこれ書くのは

「かういふものとして観たい」といふ欲求が自分の中に確としてあり、それが実際に放映されてゐるものと微妙にずれてゐるからその「ずれ」を起点に何か言ひたくなるのだと思つた。ただ面白いとか好きだといふだけなら毎回採り上げないし、かといつて「ずれてゐるから駄目」といふ風に思つてゐるなら初めから視聴もしない。あと、わざわざ何かを言ふために観てゐる訣でもない。分るかな。自分でもよく分らんな。

原作漫画の方はコミックスを楽しみに読んでゐるけれど、それについて語れる言葉がワシにあるかといふと別にない。何年か前に書いた初見の感動だけで十分だと思つてゐる。たぶんそれがすべての始まり。

いつこまえのエントリの「ARIA」を

全部「はてな」に置換へてみたらどうか。

その まるでPSPのやうな‥‥

f:id:yms-zun:20060414195610j:image

職場のスタッフがゲーセンで取つてきたらしい。

ナンバープレイスゲーム、所謂「数独」が遊べる。験しに遊んでみた、つかこれが「数独」初体験。

ブツブツ呟きながら簡単なレベルからクリアしていく。優しい内は普通に余り物を埋めていけば良いが、このゲームでいふレベル4からは「最初の一つ」が確定できない状態に。仕方がないので置ける可能性のある数字をすべて仮置きしてみてから(それができる仕様になつてゐるのだから、パチモンハードとしてはよく出来てゐるのではないか)、一番確かさうな「最初の一つ」を決めてかかつた。あとは芋蔓式に仮置きした数字を消していけば‥‥おや、少し危ふいぞ? いや、ここをかうしてここの間違ひを直せば‥‥解けた。小一時間かかつたけど。

成程面白いですな「数独」。思はずDS版でも買はうかといふ気になつてしまつた。ハドソンから出てゐる*1のと、もうすぐSIMPLEシリーズのが出る*2のか。しかしこれらを買つて遊ぶのは危険な気もする。

ワシは「マインスイーパ」や「クロンダイク」「フリーセル」等のソリティアを金輪際遊ばないことにしてゐる。嫌ひな訣ではないのだが、あまりに純然たる「時間潰し」になつてしまふため、それで潰れる時間があるなら他のゲームなり何なりすべきだと考へるからだ。たぶん「数独」もさうなる。まあ、「考へごとをするためのツール」としては役に立つといへば立つのだが、この手のゲームを脳内コプロで自動処理しながら考へたことなんて、大抵碌でもないものだ。

とかいひながら、買つてしまふかもしれんけどね。

あとこのパチモン、レベルを最高にすると初期状態で置かれた数字が一つも無くなるんだけど、それはこのパズル的にはきちんと成立してゐるのか。まだ解き方を把握しただけの初心者なのでよく分らない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060414

2006年04月13日木曜日 我々は数年の後に壮大な何かを眼にするであらう

yms-zun2006-04-13

素麺の季節到来

世間がどうあれ、ワシが喰ひたいと思つた時がその季節なのだ。

松屋浅草の地下でギフト品崩れの桐箱入り素麺を叩き売つてゐたので買つて来た。流石桐箱入りといふ程の感動はないけれど、まあ充分旨かつた。

山本の9kg入りの箱は幾らするのだらう。一シーズン分と割切つて買へる値段なら買はうかしらん。

検索さんいらつしやい(四月十三日)

さういふ時は検索文字列に" -F1 -佐藤 -ホンダ"とか付けると良いです。

で、こんなのみつけた。no title

ARIA The NATURAL #1

いよいよアニメ「ARIA」第二期が始まつた。つか世間ではとうに始まつてるのだが、こちとら時代を五年ばかり先取りしてるもんだから地上波が観られずAT-X待ちである上に、先週の金曜日にタイマーミスで録画し損ねたからさらに火曜日の再放送待ちになつたといふ訣だ。嗚呼、DSワンセグチューナーはまだか。

第二期を観るにあたり、「原作」をNGワードにしてみようと思つた。前は原作と比べる余りに映像としてきちんと観られてなかつた様に思ふので。あ、とりあへず一つだけ。総作画監督が第一期とは別の人になり、全般的に表情のニュアンスが天野こずえの描くそれに近づいたと思ふ。些細な表情の積重ねによつて「アニメ版の灯里は原作版とは全くの別人格」と認識せざるを得なかつた第一期に比べると、初見の好感度は高い。といふ訣で、以後原作との比較はしない。

第一話は第一期の最終回からの続きでカーニバルの日までアイがアリアカンパニーホームステイしてゐるといふ設定で始まり、カーニバルの日に起きた出来事を描いてゐる。第一期では構成の都合で避けられてゐた「猫妖精」のシリーズも今回はやりますよといふ意思表示の回でもある。キャラクターの説明が前作で終つてゐる強みで、総顔見世であつても無理矢理な感じはなかつた。脚本レベルでのキャラ弄りも自然で楽しい。特にアテナは弄り甲斐のあるキャラの様だ。ともあれ「第二期の一回目」としては申し分のない構成だつた。

しかし、構成はよくても作業的には厳しさを感じた。特に後半の、カサノヴァの列について歩く灯里とアイのパレードはちと見るのが辛いレベルだ。止め絵の顔崩れは脳内修正ができるからいいとして、ダンスの様なモーションが変だと映像として見てゐられなくなる。これは残念。仮令第二期だからとはいへ折角の第一話なのだし、カーニバルといふ題材でもあるのだから、それなりのリソースは投入して欲しかつたと思ふ。まあ、この分はどこか別の話数で気合の入つた絵を見せてもらへるものと期待しておかう。まさか今回のが最高レベルといふことはあるまい。

あと演出で気になつたのは後半に入つてから最後まで、とてもカーニバルの日とは思へない静けさだつたこと。人目につかない場所での神秘的な体験といふのは意図として分るけれども、現実に帰つてからもただ静かなだけで「祭りの喧騒から筋一本隔てた静けさ」といふものが巧く表現されてゐなかつた。これも残念。

音楽はOPとED以外はほぼ第一期と同じで、パレードのシーンに使はれた曲のみ新たに書き起された模様。全く変へてしまふより、かうして少しづつ追加されていく方が、観る側としても安心だ。

コラボ

ばむばんか惰隠洞(2006-04-13)経由で巨星のコラボ: Gear-Gearタカラとトミーが合併するとこんなのが出ましたよ、と。いや、これは素晴らしいプレゼン方法ですな。同業会社の合併をいち早く形で示す手法として、これ以上のものはないと思ふ。大抵の場合はCIロゴが変り、例へば「ドラクエ」のタイトル画面に「SQUARE」の文字が入る程度の変化しかなくて、「ああ、さういへば合併したんだねえ」程度の感想しか出てこない訣で。社内的にも結局別会社であるのと変らないくらゐの壁が解消されないままだつたりして。バンダイ+ナムコはその点どうなのよ。

こんなの見たらトミカとデジQとか、プラレールポケトレインとかのライバル関係の商品から「いい感じ」の何かが出てくることを期待したくもなるといふもの。

なんぢやこれあ

秋葉原に存在するアイテムでしたら何なりとご相談くださいませ。しゃかりきになって探してまいります。」うむさうか。ではX68000の電源を修理したいのでhttp://x68k.net/x68dengen/にあるパーツを一式全部買つて来るがよい。あと秋月のLED電光掲示板キットと、それからジャンクオシロスコープの出物があつたらそれもよろしく。

‥‥みたいな要望でも聞いてくれるのかどうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060413

2006年04月12日水曜日

yms-zun2006-04-12

桜(写真日記定点観測)

雨はあがつた。桜も終つた。

そろそろこれもおしまひかな、と思つたので今日までの全部を何も考へずに並べてみた。当然重いので注意。

続きを読む

目先の便利なんて糞喰へ

question:1144667461の件で、踏絵を踏んでおくとしよう。

RSSリーダWEBサイトの文章を読むと、段落や引用箇所などが不明瞭で正確に文意を掴み損ねることが少なくない。現状のRSS1.0ではHTMLマークアップ情報がすべて削落とされるのだから当然のことだ。それが気持悪いからワシは必ず正しくマークアップされた文章を読みにいくし、できれば自分の書いた物もさうして読まれたいと願つてゐる。その必要がないならわざわざマークアップなどせずにベタのテキストファイルでも置いておくといふものだ。「いや文意とかどうでもいいし。情報が得られればいいんだよじょーほー」さうですか、そんなものはここにはありません。さやうなら。

問題は「HTML用に書かれたドキュメントをRSSで読まうとする」といふ規格間のデータ互換の不十分さにあるのだから、それをどうにかしない限りRSSリーダをアンテナの代用以上のものとして有難がるつもりはワシには毛頭ないし、たかだか「RSSリーダで全文が読める」程度の便利さに配慮してやるつもりもない。

現状デフォルトに設定されてゐる「要約」とは口が裂けてもいへない「先頭から200文字」のデータだらうが、全文のデータだらうが、テキストとして不完全なものであることに変りなく、ただ目先の便利さの程度が違ふだけだ。

ここで障碍者云々を持出す人には「RSS2.0であれ何であれ、どんな環境でも過不足ない情報が取得できる規格が早く広まればいいですね」と答へさせて頂く。

ええと、アンケートには答へてゐない。自分で自分の設定をするのだから、デフォルトがどちらだらうがワシには関係ない。

  • 2006年04月12日 yto CDATA?
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

追記

規格自体には詳しくないから少し調べてみた。HTMLのマークアップがすべて削落とされて不完全なのはRSS1.0が悪いのではなくて単にはてなのRSSまわりの仕様がタコだから、なのかしらん?

だとしたら、尚更まづそこをどうにかしてくれよ。そこを放置で「全文か要約か」なんて本末顛倒にも程がある。

再追記

トラックバックを受けて、「はて? ワシは何を誤解してゐるのだらう」と思つてあれこれ試したら解つた。はてなRSSで全文をリリースしてる記事の「もっと読む」ボタンを押すとちやんとマークアップされた形で読むことが出来るのな、JavaScriptを有効にしてゐれば。今日まで全然気付かなかつた、普段はJavaScriptを無効にしてるから

といふ訣で本エントリが概ね誤解に基くものであることを認める。流通してゐるデータが危惧した様な不完全なものでないことを納得したので、その利用を妨げる理由も無くなつた。

でも、やはりJavaScriptは切つておくよ。私はね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060412

2006年04月11日火曜日

yms-zun2006-04-11

雨。

今週はずつとかうらしい。あの人の呪詛かしら。

学者と作家の対立

id:genesis:20060407#cにて、塩野七生が著作の中で学者に嫌味垂れてるといふ指摘があつた。それにコメントもしたのだけれど、さういへばこんなことがあつたなと思ひ出したのでメモしておく。

小田中直樹が著書「歴史学ってなんだ?*1」(感想)の中で塩野七生の一連の作品を例に挙げ、学者と作家とを隔てる態度について書いてゐる。自分から見ればそれは務めて冷静かつ客観的に書かれたものだと思つたけれども*2、恐らくこれはほんの氷山の一角であり、多分「学者」サイドから相当な突上げが塩野に対してあるのではないかと想像できる。だとしたら、塩野のそれは「鬱憤晴し」だつたのかもしれない。

塩野の著作を読んだことがないのであくまでも想像にすぎないけど、一往さういふことがありましたよ、と。

検索さんいらつしやい(四月十一日)

ワインのことはさつぱり分りませんねん。家にあるのは肉焼くときに味付けに使ふ安価いやつだけ。

id:yms-zun:20051027#hanpanaiでの無体さんの予言通り、「パネェ」の時代がやつてきた模様。

半端ない」がどうもワシの中で据りが悪いのはたぶんかういふ解釈をしてしまふからだ。

半端ではない
文字通り、半端なものではない。枠に収まりきらない程に大したものである。
半端ない
半端がない。キッチリ割り切れてゐる。枠のなかに収まつてゐる。

といふわけで、「半端ない」といふ表現では全然半端ぢやない感じが出てない、むしろ金玉も尻の穴も小さく感じてしまふのだがどうか。

しがむ

「しがむ」といふ言葉は滅多に使はれないけれども、変種の「しがみつく」は今でも生きてゐる。漢字で書けば「獅噛付く」。獅子が噛付けば、それあ簡単には離れまい。また「獅噛み」は屋根の鬼板などに用ゐられる獅子をモチーフにした意匠の名前でもあるやうだ*3

さらに「ランドリオール」にはまる

残り四巻から七巻までまとめて買つて読んだ。いきなり学園モノになつて戸惑つたものの、面白さは相変らず。続きが気になるけど仕方がないので次は「エビアンワンダー」だ。

*1isbn:4569632696

*2:具体的な記述は手許に本がないのでまた後ほど

*3?????? - Google ????

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060411

2006年04月10日月曜日

yms-zun2006-04-10

雨模様。

上半身が

痛い痛い痛い痛い。

おやくそくおやくそく。


痛みにまみれてゐると気分までぼやけてくるのでメルシーのラーメンにラー油をドバドバ入れて気合を入れた。

「ランドリオール」にはまる

三巻まで読んだ。

おがきちかの漫画は今まで短編集しか読んでないけれど、やはり好きだわ。読んでて楽しい。

しかしアレだな、短編でも長編でもおがきちかは「男と女が如何にして結ばれるか」を描くのが好きで仕方ない感じがする。

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

レッドブルがイタリアではトロロッソならば

日本では「赤べこ」とでもすればいいのに。しかし不味いな(また買つてきたらしい)。つか高価い。

近頃欲しくなつてきたものがある

ムラムラムラムラと。

バンブラ」で気を紛らしてみたり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060410

2006年04月09日日曜日

yms-zun2006-04-09

もう終りかな、と思つたら日陰になり易いビル側の並木は今が盛りになつてゐた。意外にしぶとい。

日本GP観戦券本日発売

ポチッとな。

シケイン(C席)を今年も確保。で、もう一度空席情報見たら、うわー十分も経たずにグランドスタンドが埋つてるよー。嘘みたい。とか書いてる間にホームストレートは全部埋つた。すげ。

昔は繋がらない電話と三十分格闘してS2席取つたもんだが、WEBで便利に買へる様になると勝負が決るのも早いねえ。

と書いてると最終コーナー付近とヘアピン、デグナー以外は全て埋りました。まだ二十分経つてないのに。

あーちなみにこれはあくまで「WEB申込枠」の話なんで、電話とかコンビニ枠はまだ空いてるかもしんない、ダメかもしんない。購入はお早めに。

カートに乗つてきました

ワシ主催のオフではなく旧友と誘ひ合つて、といふ形でいつものシティカートへ。

今年は長距離かつ高速コーナーの多いレイアウトで、今までに増して肉体に厳しい感じだつた。総延長の長さはラップタイムに表れてゐて、昨年は三十二秒台がマイベストだつたのが今年は四十秒台だつた。

自分自身の走りが下手になつた気もする。全体的に突込みすぎなのは自覚してゐたが、最後まで完全には改められなかつた。スムーズに走れれば四十秒は切れた筈。

またその内但馬屋オフもやりますか。雨の降りさうな季節を狙つて‥‥

  • 2006年04月10日 adramine (´・ω・`) ああ、またやりたいですな。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

腕痛い

おやくそくおやくそく。ビール呑んで酔つたし、寝る。

今日のゲーム(四月九日)

タイトーメモリーズ下巻(PS2,TAITO,ASIN:B0009WO72Q)タイトーメモリーズ 下巻

ニュージーランドストーリー

状況はさして変らず。スリップ床上での制禦は少し上手くなつたが、それが事態の解決に結びついてない。

あつかんべぇだぁ〜

オリジナルを含めた「スペースインベーダー」とその亜流の中で唯一面白いと思ふ(二番目に「RotI」がある)けれど、まだあまり上手くない。小夜ちやん使つてるせゐかなあ。一通り試してみたところシルバーホーク以外はどれも使へる感じ。しかし小夜ちやんは癖がありすぎだ。

逆鱗弾

あの「レイフォース」の後に出したのがよりによつてこんなモノだつたから「シューティングタイトー」の看板にも著しく傷が付いてしまつたと当時は思つたけれど、今遊んでみたところその時思つたほど悪くはない。クオリティが低いにも程があるキャラ絵のカットインと、全編通じてのライバルとなる敵メカの格好悪さと、一面クリア時の欠伸が出るほど間延びした演出と、切換りに時間がかかりすぎる浮遊アイテムと、「バツグン」「達人王」「首領蜂」を横目で見すぎだろ*1といふ強烈な東亜パクリ臭と、その他諸々のツッコミどころにに目を瞑れば普通に遊べるゲームだと思つた。

TYPE-Cの機体を使へばショットの威力が強くてしかも攻撃範囲が広いので楽に進める。つかTYPE-Aの使へなさは一体何。TYPE-Bならトレースオプションがいいけど、ミスしたらワイドオプションに戻るのが難点。

*1:時系列的に合つてるかどうかは知らん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060409

2006年04月08日土曜日

yms-zun2006-04-08

いよいよ終りが見えてきたかな。

私信気味

うぼのさん(id:ubono:20060408)へ。

  • [お答へ]ええ、気付いてをりました。ひつそりと閲覧中<なぜひつそりと
  • [好み]どつちも好きかなあ。シンプルなマシンと翼だらけのマシン。目的がはつきりしてる造形なら何でも許せてしまふのが私の目の様で、美的センスとは割と無縁。職業的にいいのか。
  • [差出口]切れることで相手の悪意を一身に引受ける割切りがあるのでなければ切れちや駄目です。どれほど自分の正しさを確信してゐようとも。

今日のゲーム(四月八日)

タイトーメモリーズ下巻(PS2,TAITO,ASIN:B0009WO72Q)タイトーメモリーズ 下巻

ニュージーランドストーリー

ここ数日、十数年ぶりにブーム再到来中。ジャンプの感覚をやうやく取戻し、コンティニューなしで最終面に到達できる様になつた。もちろん最短ワープ使用で。

しかし最終面を確実にクリアできない。正直運任せ。スタート直後の羊が打上げる大砲の弾の種類次第、かつ中盤の蝙蝠の出現の有無次第といふ次第。

「こんなに難しかつたつけ」と思ふのも当然で、昔練習したのがX68000版で、今にして思へば移植の出来が悪くて前述の点で詰る要素が無かつたのだ。X68版だと滑る床の上でも一度真上にジャンプすればスリップが止るのでどんな状況にも落着いて対処出来たが、オリジナルではさう簡単に立止れない。しかも、序盤の羊は出現した途端に棘の床に触れて死んでしまふから全く無害だつた。遊ぶ分には楽でいいけど、何かが台無し。逆に一面ボスの動きは滅茶苦茶だし、ボスの固さがとんでもないことになつてるし。

サイバリオン」で良い仕事をしたSPSだが、移植のヒット率にはかなりのバラつきがあつたな。上は「サイバリオン/スーパーハングオン」から下は「フルスロットル/ネメシス'90改/A-JAX」まで。「沙羅曼蛇」は世間的にどうでもワシは許した。

「ニュージーランドストーリー」に話を戻すと、べらぼうに難しいゲームの様に感じるけれどワシがクリアできるくらゐだから実際はさうでもない、筈。ステージ4-4なんか今日になつて初めて「より安全で進み易いルート」が発見できた。今まで何て遠回りをしてたのか。このマップを作つた人は凄いぞ、といふかゲーム全体が丁寧に作られすぎ。

アンダーディフィート(DC,G.rev,ASIN:B000E3WPXI)アンダーディフィート(通常版)

発売されて間もない、アーケード用縦スクロールシューティングのDC移植版。実は先週のうちに買つてゐて、ほぼ毎日遊んではゐる。アーケードではやつたことない、といふか普段行く店に置いてないので見たこともほとんどなかつた。

自称「ドリームキャスト最後のソフト」らしいが、ここんとこ競ふ様にDC用の新作シューティングが発売されてたのでインパクトはそれほどでも。つか、これ以外どれも買つてないなあ。「ラジルギ」とか、アーケードで遊んでも全然ピンと来ないし。

で、この「アンデフ」だけど、うーん、よく出来てるのは分る、分るんだけどなあ。これもやはり「面白い」と感じられるレセプタがワシの中にいつまで経つても形成されない。

難しいから、といふのは確かにその通りで未だ二面ボスすら倒せない体たらく。しかしそれと面白く感じないこととは無関係だ。

何故さうなのかと考へてみるに、たぶん「上手くいつた手応へを感じた時」と「全然駄目だと思つた時」のプレイ内容に差を感じにくいといふか、点数で比べたら後者の時の方が良いスコアだつたりもして、どうも納得行かないといふのがひとつ。一往考へて遊んではゐるつもりで、一週間ばかり一・二面ばかり繰返してゐるから少なくとも一面ではそれなりに稼がうと心掛けたりもしてゐるが、それでも納得できてないのだ。

もう一つは操作感。理由としてはこちらの方がたぶん大きい。何が引掛るといつて、「好きな様に撃ちまくれないこと」。もつといふと、「強い攻撃が自分の操作で行へないこと」。これだ。

このゲームでは、ショットボタンを押し続けるとフルオート連射で攻撃できる。これはまあ普通だ。ボタンを離すと、自機の向きをある程度左右に振れる。自機は攻撃ヘリといふ設定なので、これもまあ良い。ボムボタンで必殺ボム、これもジャンルの王道だから問題ない。では何が不満か。

このゲームの最大の特徴はオプションヘリによる攻撃にある。ショットボタンを押さずにゐるとオプションゲージが溜り、ゲージが最大になつてからショットボタンを押すとオプションヘリが出現。これは一定時間攻撃を強力に支援してくれた後消滅する。消滅後は一定時間使用不可となり、それを過ぎるとまたオプションゲージを溜めて使へる様になる。このサイクルは比較的短く、また回数制限もないので、オプションは気兼ねなく使ふことができる。逆にいふと、積極的に使はなくては先に進むのも困難になるといふことだ。

さて、このオプションを積極的に使はうと思つたら、プレイヤーは頻繁にボタンを押す手を休めて攻撃を緩めなくてはならない。さうしてオプションを呼出した後も、オプションを直接操作することは出来ず、彼(?)が勝手に強力な攻撃をしてくれるに任せるしかない。ワシは、これが気に入らないのだ。オプションヘリがボス敵にロケット弾を撃込んで大ダメージを与へてくれても全く手応へを感じられない。どこまで行つても「他人事」である。

何が嫌といつて、「ボタンを押さないことで溜るゲージ」といふのが嫌だ。同じ理由でワシは「ドラゴンセイバー」が大嫌ひなのだ。「R-TYPE」の様に「ボタンを押して溜める」のは良い。感覚的に自然だと思ふ。ボタンを押してゐようが押してゐまいが、溜めてゐる間は攻撃できないのは同じだ。しかし「自分の意志で溜める」のと「勝手に溜る」のは全く別のことだ。もつとアホみたいなことを言ふと、「押す」と「離す」では行為に伴ふカタルシスが違ふんだよ、てことだ。ゲームなんだから、この身体感覚は大事だ。欲しいのは結果ではなくて行為そのものなんだよ。

「アンダーディフィート」のボタン操作は、ワシにとつてはストレスが溜る。のみならず、そのストレスに対する見返りを得られる気がしない。今後どれほどこのゲームの腕が上達して先の面まで進める様になつたとしても、この点で得心がいくことはまづ有得ないと思はれる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060408

2006年04月07日金曜日

yms-zun2006-04-07

なかなかしぶとい。つか今日も寒い。

原○知○

劇場アニメ時をかける少女」(公式サイト}の速報版ムービーを観たんだけど、オリジナルのヒロイン芳山和子も主人公の叔母として登場するのだな。で、そのキャスティングを見て、表題のやうなことを思つた訣でありますが。えーと、まさか本当にそんな理由で‥‥?

トロロッソきたー

f:id:yms-zun:20060407162306j:image

遂に日本上陸。日本には持込めない成分が云々といふ話はどうなつたのだらう。

とりあへず、不味いです。すごく不味い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060407

2006年04月06日木曜日

yms-zun2006-04-06

事もなし。

戻した

ま、一往。CSSの有難味を再確認できた、と思ふ。ここでまた以前みたいにCSS再構築ができたら言ふことはないが、そこまで殊勝ではない。

ミッちやん道々

紙が無くても髪がある、とか思つてしまひました。

何故皆「Passing Breeze」をおまけか要らない子扱ひするんですか

「Magical Sound Shower」や「Splash Wave」の256倍好きといふか、左→左→右のコース(ステージ名忘れたけど煉瓦造のサイロとかポプラ並木のあるとこ)でBGMの展開が変るところなんか「メタルブラック」級の神シンクロ具合ですよ。泣けるよ。

PUNK IS NOT DEAD!!

またパンクした。先週のことだけど。たぶん、その前に修理してから三日ほどしか乗つてない筈。で、今直したとこ。

見たら、事務用ステープル(所謂ホチキス)の針がタイヤに刺つてゐた。チューブにもそれと覚しき穴が。こんな小さなものなのに‥‥

前の螺子釘を踏んだのはまだワシの不注意とも言へるかもしらんが(それも無茶だけど)、これはさすがに避けられん。この不運の連鎖を止められんものか。

頭が少し痛くて茫とする

これはもしかして‥‥戀?

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060406

2006年04月05日水曜日

yms-zun2006-04-05

雨。半分方散つてしまつた。

裸のお付合ひ(やめい*1

かうですか? わかりま‥‥いやわかるだろ普通に。

ずつとこのままでもいいかな。皆一度かうすることで自分のサイトの構成が読み易いものになつてゐるか確かみてみては。

やり方

ダイアリーの「管理」>「デザイン」画面で、テーマを【指定なし】、スタイルシート欄を空白に。スタイルシートを指定してゐる場合はバックアップを忘れずに。

*1:この日は一日CSSを解除した、とメモ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060405

2006年04月04日火曜日

yms-zun2006-04-04

「道灌」が出航したばかりで空の船着場。その代りでもないが、奥にスペーシアが顔を覗かせた。

しかしスペーシアももはや浅草の顔といふわけでもなくなつたんだよな。関東の私鉄に今一つピンとこないワシでも感慨深いものがある。

なんとかならんかキーワード画面(その2)

2006-04-03を拝見して驚愕したこと。

「〜を含むキーワード」が全く実用に耐へるものでなくなつてゐる。おかげではてなダイアリークラブに含まれるキーワードの多くが壊滅。鉄道系などの専門用語を網羅するタイプのキーワードも役立たずになつてゐるだらうと推測できる。

今はまだはてなグループキーワードが従来仕様のままだからワシはまだ良いけど、このリニューアルがグループの方にまで侵蝕してきたら‥‥五秒前が三秒前になるかもしらん。

てか、はてなのスタッフはダイアリーをちやんと使つてないといふことがよく分る。「スタッフ自身がヘビーユーザー」なんて自己評価をどこかで目にした気がするが、もう鼻で笑ふ気も起らない。

追記

この件は改善された模様。これを書いてゐる時点では特にアナウンスはないが、ともあれ一安心。さらに追記。公式にアナウンスされた。

  • 2006年04月04日 laiso
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

あ、キーワード:奇々怪界が

えーとね、今村さんごめんなさい、私最初の説明文が結構好きだつたんですが‥‥私がよくやる関連データの列記が無粋に見えさうで躊躇つてしまふくらゐに。どうしようかなあ、なんとか共存させられないかなあ。

結局いつもの様にしてしまひました。元の文を残しつつ、情報として過不足ない様に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060404

2006年04月03日月曜日

yms-zun2006-04-03

咲くのが早い株は散るのも早い。でも全体には雨の影響は小さかつたかな。

日によつてフレーミングが微妙に変るのは何故だらうと思つたら潮の干満で船の高さが変るのだつた。もちろん停船位置もまちまちだけど。

仰る気持は分るといふかあうあう

ファン活動なるものが即二次創作に結びつけられるのもどうかな、と。それは女ヲタ=腐女子といふのと変らんのでは。ファンであることを形で示す分り易い方法ではあると思いますが。

ワシはどちらかといふと二次創作に費す時間があつたらその好きなゲームで遊んでゐたい方かな。いや違ふな、ワシも×年前はそのあり余るアレを原動力に本を作つたりしたもんな。

すまん、リアルタイム世代はもう沽れちまつてんだ<そのオチでいいのか

でもね、真面目な話、「あの頃」をリアルタイムで経験できた自分はそれあ幸せだつたかもしれんけど、それは今の若い人達に誇る様なもんではないし、むしろ今それらを楽しんでる人の方が「今は」幸せだと思ふ。まあ、今に残らず消えて行つたものが多いのは仕方ないことだけど、当時だつて大都会でもなければとても全てをカバーできなかつたしね。「ギャラクティックストーム」なんてズンタタのアルバム買つた人のうち、十分の一も遊んでませんて。出回らなかつたもの。

といふか、自分が生れる前からあるものを好きになつてしまつた人間なら誰だつて「あと十年早く生れてれば」とくやしがるもんです。さうでなくてはそれを好きになつた意味なんてないと言つてもいい。

検索さんいらつしやい(四月三日)

F1日記の方に来たんだけど、何となく面白いといふか、これを探して得られる情報て何だらう。

‥‥もしかして、「シーズン開幕前から来年はマクラーレンに移籍することを発表してしまつたのでルノーチーム内で針筵のアロンソ」といふことですか!?

なんとかならんかキーワード画面

キーワードなら何でもいいや。例へば奇々怪界とは - はてなキーワードを見てほしい。

下品なほど広告が増えたのは、はてなにも事情があるだらうから目を瞑るとして。それより気になつて仕方ないのが、キーワードの説明本文のブロックと、その直下に付けられる"Ads by Goooooogle/このサイトに広告を掲載"の行で始まる広告ブロックが近すぎることだ。単純に読みづらいし、何より紛らはしい。書かれたものを読ませるためのレイアウトとしては最低と言つてよい。ここは十分な余白を設けるのが当り前ではないのか。

なんでかういふデザインが「イキ」になるのかなあ。はてなにとつちや、ユーザーが書いた訣のわからんものよりも広告主様がお書きになられたものの方が大切だといふことだな。

付記

Javascriptを無効にすればサイドバーの馬鹿でかいバナー以外は表示されなくなる。やはりJavascriptは無効が基本やなあ。

  • 2006年04月04日 xnissy hatena, diary 同感ですが、クリックさせるためなんですかねぇ
  • 2006年04月03日 kuneshine hatena, design
  • 2006年04月03日 shimaken-op 「見づらいなぁなんでだろ…」と最初思ったのだけどこの日記を拝見して納得、そかそういうことか。「はてなにとつちや〜大切だといふことだな」は流石。
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060403

2006年04月02日日曜日

yms-zun2006-04-02

雨が降つてきた。とどめの一撃になるかしら。

所謂一つの叙述トリック

昨日付の日記に仕込んだ大ネタにはやはり誰も気付かなかつた様で。

もう引込めたので今からいくら探しても見られませんよ。

g:gamma:id:nobody:20060402にお答へします

まづは御返答頂き有難うございます。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060402

2006年04月01日土曜日

yms-zun2006-04-01

吾妻橋水上バス待ちの行列で占められて、写真を撮る定位置が確保できなかつた。

ものすご。

はてなダイアリークラブ:ゲーム脳の恐怖

f:id:yms-zun:20060331222542j:image

思はず店内の品物全て買占めたくなつたんだなも。

おや、なんだか微妙なカテゴリ名に。

今日のゲーム(四月一日)

Let's!TVプレイCLASSIC タイトーノスタルジア2(BANDAI/ASIN:B000E5N3AA)Let’s!TVプレイCLASSIC タイトーノスタルジア2

奇々怪界

昨日「井戸に対する座標合せで稼ぐことができないのには参る」と書いたけど訂正。できないことはない。座標がオリジナルとやや異るのと、井戸から出る野菜の数が半分以下くらゐなのであまり実用的ではないけれども、全くできない訣ではなかつた。

それはともかく、プログラム的にどうなの?と思ふ点が多いのが気になる。「奇々怪界」は任意スクロールのシューティングなので敵の移動座標はワールド座標系でとるのが常道なのだが、一方でこのゲーム、小夜ちやんに対して相対的な位置取りをする敵が多い。唐傘がその代表だけど、それでもオリジナル版では小夜ちやんの位置を見ながらワールド座標系で動いてゐる。しかしこの玩具版ではこれらの敵が小夜ちやんとの相対位置のみで動くのだ。唐傘程度ならそれでも何とでもなるが、問題は永パ防止の火の玉。これが出たら、もう「スクロールさせて引離す」なんて不可能、死亡確定。これは本当に参る。

あと、当り判定が微妙に変。大きいとか小さいとかズレてるとかでなく、変。御祓いはキャンセル附き(連打するとモーション後半が出ない)ので隙だらけだし、やりにくいなあ。

それでも今までのエミュものを除く移植では一番良くできてる方といふのが何とも。キャラはそのままだしね。「〜あどばんす」なんかに比べたらよほどマシ。

奇々怪界 覚蓮坊

プレイヤーキャラを「地獄めぐり」の主人公に換へたアレンジ版。御札の代りに三方向の宝珠を投げる。これがとんでもなく使へない。「グラ」のダブルと同じ仕様といへば分るだらうか。ボス戦では地獄が見えます。つかこれこそ地獄巡り。パワーアップは小夜ちやんと同仕様なので連射できる様には絶対ならない。

マゾな人以外、やることもなからう。

スラップファイト

やはり難しい。横画面アレンジといふより、画面の上下をスッパリ切つただけなので相対的にキャラが大きく画面が狭い。そんな中で、あの弾速で敵が八方から攻撃してくるんだから、もう難しいなんてものではない。少しは調整してくれよ‥‥

スラップファイト TIGER

自機を「タイガーヘリ」のそれに換へただけのアレンジ版。見た目以外何も変つとらん。つか、「タイガーヘリ」と「スラップファイト」はこんなに似てたんだな、と思つた。

Let's!TVプレイCLASSIC ナムコノスタルジア2(BANDAI/ASIN:B000E5N396)Let’s!TVプレイCLASSIC ナムコノスタルジア2

結局「ギャプラス」の味が忘れられなくて買ひに走つてしまつた。

ドラゴンバスター

ハードウェア的な操作性がちとナニだが、普通によく出来た移植。マップ等も変に弄られた様子はない。良い。

ドラゴンバスター100(ハンドレッド)

マップ要素と雑魚戦を取払ひ、ルームガーダー戦とドラゴン戦だけに絞つたアレンジ版。ドラゴンは後になる程二本首とか三本首になつたりしてやけに格好いい。また、アイテムはアーケード版に加へてファミコン版にあつた物も使へる様になる。あと途中のデモが結構笑へた。力入つてんなあ。

このアレンジ版は凄く面白い。ハマるよ。これ遊ぶために買つても損しないくらゐだ。ラヴ。

今日は五十四匹目で負けた。目指せ百匹。

ギャプラス ファランクス

ファランクスヘッドを装着した状態のみになり、降つてくる第三種族ザコを吸い込むだけのゲーム。考へは分るが、ゲームとしてなつてない。退屈でつまらん。

えーと、「ギャプラス」は遊んでない。美味いものは後に残す性格なので(さうでもないけど)。

ファンタジーゾーン(AC,SEGA)

秋葉原Heyで遊んだ。二周目五面、ポッポーズの弾に当るタコミスで終了。

このゲームの「上手くなつてる感」は、何か他と全然違つて気持いい。これを何とか言語化できんものかしら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20060401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報