大和但馬屋日記

この日記について

2006年12月31日日曜日

yms-zun2006-12-31

発火炎上させてから煽つてみたり燃料投下したり火消しに回つたり

昨日は餅撞き、今日は山掃除。

集めた落葉を焼くので火の番をしてゐたら何だかネットでよく見かける何かのやうな気がしてきた。

まあ庭で自分一人の責任でやる分には無害で良いやな。

皮剥

島の言葉ではヨソギ。

f:id:yms-zun:20061231180423j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061231

2006年12月30日土曜日

yms-zun2006-12-30

スマメ壊れた

コンパクトデジタルカメラ(オリンパスC-4040Z)用のスマートメディアの一枚がまつたく認識されなくなつた。フォーマットすらできない。

64MBといふ今となつては冗談のやうな記録容量だが同デジカメ用のメディアとしては最大容量であり、うちのメディア容量の半分に当たる。要するに二枚のうち一枚が駄目になつて甚だ困つたといふ話。

今更スマメなんか入手するのも難しく、またわざわざさうする意義も今となつては薄い。かといつてメディアがないからとカメラ本体を買ひ換へるのも嫌だしなあ。メディアさへ辛抱すれば機能に不満があるわけでもないし、機能不全を起したわけでもない。第一金もない。

写り自体はW41CAのカメラの方が良かつたりするから最近は稼働機会が減つてゐるけれど、やはり携帯ではなく「カメラ」でないと困る場合は少なからずある。棄てるには忍びないんだよなあ。

困つた困つた。

目張、海鼠、牡蠣

一年分の旨い魚を喰ひたい欲求を解消。

f:id:yms-zun:20061230193749j:image

  • 2006年12月31日 firestorm 食 おいししょう・・・(じるり
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061230

2006年12月29日金曜日

yms-zun2006-12-29

静岡行に乗れた

快適さは確保したが飯の確保に失敗。大垣辺りまでひもじい思ひをしさうな予感。

取敢ず寝る。

大垣

雪が舞つてゐる。いつもの格好だから寒さが堪へる。つか、腹減つた。

米原行は117系だが西日本でなく東海所属のだから雪対策はオミットされてたよな確か。よく関ヶ原越えなんかにに使ふよな。

f:id:yms-zun:20061229121105j:image

吹雪

彦根の辺りは視界が二百メートル程ですよ。湖西の方ならともかく、湖東でこんなドカ雪とは。

関東の気候を基準に考へてたらとんだ大外れか。

野洲で積雪は消えた

雪は盛大に降つてるままに。

大津では雨だらうか。

草津で晴れた

新快速の一駅ごとに天気が変る。ここまでで二十分遅れ。ここからやうやく本領発揮。

大阪着いた

新大阪蓬莱豚まんにありついた。幸せ。

GIANT SLUG

海松貝牡蠣を買ひにスーパーに寄つたら売つてなかつた。例のウイルスの所為で値が下つてたから重宝してたのに、つひに売られなくなつたか。つか海産物の棚が御節料理モードに変つた所為か。で、代りにといふ訣でもないが海松貝が売られてゐたので買つて来た。

しかしこれを見ると、蛞蝓が貝の仲間だといふのがよく分るな。キモいといへばキモい。勿論容赦なく皮剥いて切刻んで、三十度の久米仙と一緒に美味しく頂いたのであるが。

つか、久米仙のおかげでかなり出来上つてしまつてどうしよう。0520時東京発の静岡行に乗る気ぢやなかつたのかワシ。

一日本人として

普段の宗教的行為と信仰意識を切り離して扱うことに長けた日本人というのは、実は一番科学向きなのではないかという気がする

とりあへず根拠の提示なしに感想として申し上げますが、これについて私は心の底から否定せざるを得ません。科学向きかどうかはさておき、普段の宗教的行為と信仰意識を切り離して扱うことに長けた日本人なんてどこに居るのだらう、と思ひます。自分には信仰意識がないと言ふ人の「日本人らしさ」を見るにつけ、信仰意識を自覚してゐないからこそそれと自分自身との区列が出来てゐないと感じることの何と多いことか。もちろん私もその内の一人でありますが。

日本人が他の文化圏の人に比べて普段の宗教的行為と信仰意識を切り離して扱うことに長けてゐるとは、私には到底思へません。日本人が長けてゐることがあるとすれば、それは自らさうと意識せずに信仰対象をころころ変へることでせう。「鰯の頭も信心」といふ格言こそが日本人像を最も鋭く言ひ表してゐる、私はさう思ひます。そしてそのことを否定すべきでもないと思ひます。思想的な右左ではなく、日本人はさういふ文化の中で生きてゐる、といふことを。むしろまづそれを認めて、かつ科学的思考と如何に共存すべきかを考へるべきだと思ふのです。それは決して不可能ではないでせう。現状を鑑みるに、暗澹たる気持を禁じ得ませんが。

真に科学的な態度を取れる人は決して宗教的なものを考察の対象として区別し相対化はしても、相対化の振りをした否定はしないと思ふ。宗教的な何かを簡単に否定してしまへるのは別の何かを「信仰」してゐるからにすぎない。大多数の日本人はどうか。

  • 2006年12月29日 DocSeri 信仰を意識していないからカルトに引っ掛かる、という側面もあろうかとは思うが。
  • 2006年12月29日 funaki_naoto 日本 「宗教的な何かを簡単に否定してしまへるのは別の何かを「信仰」してゐるからにすぎない」
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

今日のゲーム(十二月二十九日)

バトルギア3(PS2,TAITO,ASIN:B0000E5SET)バトルギア 3

今年最後の据置ゲームを何で遊ぶかと考へたら、何故か自然にこれになつた。一番好きなドライブゲームは四つか五つくらゐあるけれど、こいつだけは別格だ。

弩級の下りをMR車でアクセルの踏み具合でドリフトアングルを調整しながら走るのも楽しいし、上級のコーナーをFF車で攻めるのも最高だ。上級のコースデザインはFF車向きに作られてるのが明らかで、その絶妙さ加減は如何なるドライブゲームの追随も許さないとすら思ふ。

飲酒運転なのでタイムはボロボロだけど気持良い時間を過せた。

今年の「今日のゲーム」はこれにて終了。年始は十選で会ひませう(ダイアリーの更新はあるよ)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061229

2006年12月28日木曜日

yms-zun2006-12-28

今更ながら「FM音源マニアックス」を好きになる様努力してみた

発売されてから半年の間、頑張つて何度も聴き返してみたけど、駄目だつた。まあ、聴きたくなくなるほど嫌ひな訣ではないにしても無理せずに聴きたくなる様なもんでもないなあと。まあ大体評判通りの感想。でも「昔のゲームみたいな音・曲調ぢやないから」といはれるとやはりそれだけぢやないよなあ、と思ふ。

FM音源にわざわざ演奏さすといふのは、もちろんMIDI音源としてのFM音源とかDX-7の様な歴とした「楽器」があることは承知の上で、でもさういふもので音を鳴らすといふのとは意味が違ふんぢやないか。

ゲームの音楽がストリーミング再生されるのが基本の今と違つて、FM音源で鳴らしてた頃といふのはリソースが足りないから毎度毎度音源チップにデータを送つて「演奏させる」といふのが良かつたんぢやないか。喩へるなら「オルゴールで鳴らした曲の入つたCD」と「オルゴールそのもの」のどちらが嬉しいか、みたいなもんでさ。

FM音源(に限らずストリーミング再生でない音源)が主流だつた頃のゲーム音楽つて無声映画に楽団が生演奏を附けてた様なもんで、それは必ずしも「生だから良い」といへる様な類のものではないかもしれないけど、だからこそ感じる「嬉しさ」の様なものがあつたんぢやないか。ゲームのサントラCDはそれあワシも沢山買つたけど、それはやはり代替物でしかないわけで。いつでも好きなときに聞くにはさうするしか仕方ない。

で、「FM音源マニアックス」だけど、「FM音源のエミュレータで作つた音を素材にしました」いやだからさうぢやねーんだ。それあ勝手に「昔のPC-8801mkIISRとかX68000を引張りだしてその上で作曲・演奏させました」みたいのを期待したワシが悪いんかもしらんけど、ウェブ上でもファミコンのエミュレータで演奏させた曲とかがあるから、さういふものかと思つたのさ。まあ、お忙しい「現時点でのプロ」の方々がそんなものをわざわざ使ふ筈もないわな。

でもさ、だつたら「グラII」の曲を書いたかもしれんけど当時から自分でFM音源を弄つてデータに落としてた訣ぢやない人をフィーチャーするとか、さういふトンチキな真似はしなければいいのに。

「生演奏感」でいふとDSの「バンブラ」とか「キラミュー」とかがいい感じなのだが、「世界樹の迷宮」における「PC-88の音源で鳴らした音をサンプリングして云々」といふのがいい方向に転がるかどうかが心配でもある。チープな音だからいいといふのは何か違はないか? まあ、このアルバムでも一番安心して聴けるあの人の仕事だから、杞憂ではあるのだらうが*1

といふ訣で「メルヘンメイズ」と「ブレイザー」をヘビーローテーションしてる方がワシにとつてはよほどFM音源マニアックスだと思つた。これが基板上で毎回「生演奏」されてたと思ふと未だにゾクゾクする。

読み返して

PSGやFM音源による演奏を「生」と考へるのは変かな。それをオルゴールに擬へたとして、ではオルゴールは「生演奏」か?

屁理屈を言ひ出したら「レコードの溝に刻まれた山や谷を音声に変換するのも」「磁性面の信号を」「激光反射面の」「うるせーばか」みたいなことになるけれども、まあ、ワシはオルゴールあたりまでに「生」感を感じる。それが質的に優れてゐるかどうかではなく、さういふのは「なんか嬉しい」よな、といふ話。そのへんから切り離されて「FM音源」言はれても困るといふか。

今年のクラブニンテンドープラチナ会員特典

Wiiはまだ持つてないので「バルーンファイト」一択か。チンクルなぁ‥‥

SDメモリカード1GBが千五百八十円

秋葉原某店でA-DATAの50MB/sのやつが。どこまで下がるのか。

PLAY-YAN microでの動作確認OK。

諸説ヒンプン

ヒンプンとは沖縄の民家の軒先にある目隠しの壁のことです。

昨日のヒコーキ漫画の件、いろいろご意見いただいてをります。といふか、本題である乱土労馬さんの方の疑問が解決してゐないのに申し訣ないです。

寸゛さんが書いてるのはもしかして「仮面少尉」のことかなあとか思った。ああでもちょっと時期が違うかも。

ばむばんか惰隠洞(2006-12-27):なんてマンガだったかなあ

2006年12月28日 DocSeri 書物 松本零士の「ザ・コクピット」の一篇ではなかったかな。タイトルまでは思い出せないけれども。

はてなブックマーク - 大和但馬屋日記世代 - 「冒険王」のヒコーキまんが

題名覚えてないけど、確か、新谷かおる の作品じゃないかな、と。もしかしたら松本零二かも知れない。(絵柄で覚えてるタイプなので)

ウスイ スウプの日記 - あ、俺ソレ読んだ事ある。

まづ「仮面少尉」ですが、これは調べてみたところやはり違ひました。といふか、調べていくとそのものズバリなPDFファイルが出てきて驚きましたよ。「0戦やまと」のシリーズなんですねえ。すみません、名前しか聞いたことありませんでした。

で、松本零士か新谷かおるか、といふ辺りですが、んー、今にして思へばあの絵は新谷かおるだつたかもしれない‥‥まだヲタクになる前のボンクラな小僧だつたので(もちろん今もボンクラですが)、作者まで気が行つてなかつたなあ。でも流石に松本零士の絵ならそれとして覚えてゐるはずなので、今私の脳内では新谷かおるの絵で記憶が再構築されてしまつてゐます。

昨日具体的に書かなかつた「謎のパイロットが正体を顕すシーン」はこんな感じでした。

主人公と謎のパイロットのやり取りで、最新鋭機の名前が出る。すると謎のパイロットは「○○(飛行機の名前か型式)は飛行機じゃないさ」とおどけた表情で肩を竦め、顔の下半分を隠したスカーフを下ろして言ふ。「この‥‥オレ‥‥さ‥‥」

スカーフの下は完全な機械の体で、実は彼は最新鋭機のパーツそのものだつた、といふオチでした。

最新鋭機は二重反転プロペラだつたかもしれないけど、なんとなく「震電」の様な形だつた気もしてて、もしかしたらジェット機だつたかもしれません。この辺記憶がチョー曖昧。

で、調べてみたんですが、どうもこれがビンゴくさいですな。新谷かおる氏の公式サイトの作品一覧。

1979年、「冒険王」八月号に掲載されたといふ「プロトタイプ3000」。「スカイライダー(番組名は『仮面ライダー』)」放映年の夏の冒険王に載つてたのだからたぶん間違ひないでせう。作品名でぐぐると内容に合致すると思しきコメントが2chの過去ログにも見当りますし、傍証としては十分な気がします。

これが載つてゐるコミックスが探し出せればいふことはないのですが、まあ、当面の結論としては満足できさうです。

皆様有難うございました。といふかこちらだけ解決してしまつてroverさん本当にごめんなさい。

ランドリオール九巻

Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

どこまで面白ければ気が済むのかと。

漫画が面白いといふよりも(いやもう目一杯面白いんだけど)、作者が漫画を通じて語る語り口調が面白くて仕方ない。

ところでおがきちか氏もはてダユーザーだつたんか‥‥(他所様のアンテナからさうと知らずに見つけて驚いた)。

今日のゲーム(十二月二十八日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARDEST、ミッション8まで進んだ。ここまで全く使つて来なかつたミサイル系に頼りまくり。しかしこれはこれで安全とは言へない。もう少し酸を浴びない動きを心掛けるべきだ。酸を避けろよデコ助野郎!

*1:蛇足ながら「世界樹の迷宮」と「Oblivion」はRPGだけど今のワシが遊んでみたい二本だ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061228

2006年12月27日水曜日

yms-zun2006-12-27

何この陽気といふか天気といふか

気温といひ空の雲といひ濁つた川といひ、とても年の瀬とは思へない。

疑ふとか信じるとか

結局のところ拠り処にできるのは自分しかなくて、しかし何かに拠つてかからずに立てるほど自分は強くない。だつたらその矛盾の中でグルグル回るしかないぢやないか、と思ふ。下だけ見てグルグル回つてゐても仕方がないから自分の上に「何か」があるとは思ふけれども、それはWikipediaとかオリコンとか、さういふものではないよね。

結局の所、ワシが信頼するといふか「かなはねえよなあ」と思ふのは「時間の厚み」みたいなものかもしれん。それは「伝統はすべて受容れるべきだ」とか「正しい答は過去にある」といふ意味ではなくて、なんだ。えーとえーと、知らん。さう簡単に答が出てたまるか。

といふか、さういふものに簡単に答を出してみせる輩が一番信用できない。

「冒険王」のヒコーキまんが

南方戦線の飛行場ゼロ戦乗りをしてゐる主人公の隊にある日全くの新型機とパイロットが配属されて、そいつは驚異的なスコアを挙げるんだけども、顔の下半分をマスクで隠した彼は誰とも打ち解けようとしない。そのうち戦局が敗色濃厚となり、基地は玉砕。最後の出撃の際に話し掛けた主人公にそのパイロットはマスクを取つてその正体を露にし、空に消えた‥‥

といふ漫画なら覚えてゐるといふか、「冒険王」はその一冊しか買つたことがないなあ。表紙がたしかスカイライダーで、あとは「タンサー5」の漫画が載つてゐたことくらゐしか記憶にないですが。

あれはなんて漫画だつたかなあ(役立たず)。つか「冒険王」に反応しただけかい。

あの辺の漫画雑誌つて、夏休み号あたりに戦時中のヒコーキものの単発漫画を載せるのが習しだつたのかしら。

  • 2006年12月28日 DocSeri 書物 松本零士の「ザ・コクピット」の一篇ではなかったかな。タイトルまでは思い出せないけれども。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

今日のゲーム(十二月二十七日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARDEST、ミッション3までクリア。4面で嬲り殺される。「嬲」といふ漢字を「虫人虫」に改めたいくらゐの勢いだ。むしろ「蟲」の字の中央に「人」を置きたいイメージだ。そんな字は無いものかと手書きパレットに書いてみたが無かつた。残念。

ここまで、まだ蟻としか戦つてゐないのに存分に苦労してゐる。HARDクリアまでの武器引きが良かつたためか(といふか可能な限り出た分アイテムは取つてきたためか)、HARDESTにしてから一つも新しい武器が取れてないのも厳しい。

オモシロ難しいうちはいいけど、この先は苦行かも知れん。まあ、飽きない内に何とかしたい。

さういへば、今回戦車で海には入れなくなつてんだよな。ただ海中に進めないだけならまだしも、入水した途端爆発するなんて非道すぎる。一作目でできた色々な工夫の余地が「2」「3」と進む毎に封じられていくのを見ると、作つた人の「面白い」とワシの「面白い」が噛合つてないんだなーと思ふ。結果、時間掛けて体力上げたもん勝ちといふ実に詰らない正解しか残らないのだとしたらサンドロットの人達の「ゲーム」を作るセンスは今一つ信頼できないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061227

2006年12月26日火曜日

yms-zun2006-12-26

マエカブアトカブナカカブ

○○××株式会社といふ取引先の社名を見て「語呂が悪いよねー」「株式会社○○××の方がいいよね」とかなんとか、まあ他所様の名前を捉まへて随分失礼な会話やなあと思ひつつ聞いてゐたのだが。

「いつそのこと○○株式会社××てのはどう?」

それはありなのか?

第一篇第二章を見る限り禁止されてはゐないやうだ。

今日のゲーム(十二月二十六日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

EASYをクリア。どんな強大な敵も味方の通信が入る頃には撃沈。楽沈。まあ、それはいい。

アーマーが2500余になつたことだしとHARDESTに挑んでみたものの、ミッション1から殺されまくる。NORMALからHARDに移つた時から気付いてはゐたが、難易度によつて黒蟻の種類そのものが変るんだよな。NORMALではミッション3から登場したサンダー蟻がHARDではミッション2から、そしてHARDESTではミッション1の第二波から現れる。当然INFERNOでは開幕早々サンダー蟻が襲つてくるのであらうことは想像に難くない。前作まではかういふ難易度の弄り方はしてなかつた筈で、まあそのなんだ、HARDESTからが本番といふことですか。

一作目からのポリシーとして「一つの難易度を始めから最後まで通しでプレイ、ミッションを巻き戻してアーマーを稼いだり先にINFERNOの簡単なステージをクリアして強い武器をガメてこない」といふスタイルを取つてみたものの(そのおかげで「2」は挫折した)、そのスタイルを貫いたままHARDESTを進められるかどうかは分らないなこれは。

あー、ミッション1で死にまくつてるのは止せばいいのにわざわざC26爆弾で群れに突撃→酸まみれなんてことをやつてるからで、普通に遠くから狙へばどうといふことはない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061226

2006年12月25日月曜日

yms-zun2006-12-25

フロントホイールにひどい振れが出た

原因不明。寿命?

面倒だけど後で振れ取りしないとな。

今日のゲーム(十二月二十五日)

ニード・フォー・スピード カーボン(Xbox360,EA,ASIN:B000HQUO2Q)ニード・フォー・スピード カーボン - Xbox360

シナリオを進めてBUSHIDOテリトリーは全部頂いた。BUSHIDOのリーダーはケンジといふ名前のくせに180SXではなくFD3Sに乗つてる。

エリア内のビッグバトルを走つてゐたらオンラインのお誘ひがあつたので何戦かやつてみるも、総じて負けばかり。まだ最初のクルマだし、ゲームの練度自体足りない。

さういへばPS3版はないものと勘違ひしてたんだけど、ちやんと出てるんですな。店舗にPS2版とWii版しか陳列してないものだから勘違ひしてしまつた。360版だつてユーザーだから出ることを知つてゐただけだもんなー。

ロストプラネット-エクストリーム コンディション-(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000ESH6DC)ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~ - Xbox360

難易度NORMALでステージ2をクリア。あれがボス戦とは思はなかつた。ステージ3でレーダーポストを起動してゐるとスノーワームにバクバク喰はれるので投げた。

このゲームのストーリーを追つてゐると、どう考へても一番悪い存在は主人公たちなので今ひとつ気乗りがしないな。開拓惑星で原住生物をエネルギー資源として容赦なく狩りまくりーの、開拓時のいざこざで置き去りにされて現地民化した人間を「雪賊」といつて狩りまくりーの。

まあ、そのことが追々ストーリーの要になつていくんだらうけど、屈託なく撃ちまくるにはどうも心理的なブレーキになる。

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

こつちは何憚ることなく撃てるのでいいよね。

HARDの全ミッションをクリア。48面「蟲の怒り」はバイクでクリア、ライサンダー2をゲット。これでゲームの難易度がぐつと下つた。

52面「烈火」はバイクがなくてどうしようかと思つたが、C26爆弾が使へすぎてむしろ楽勝。この「3」で初登場となる設置型爆弾で、その場に転がしてから三回側転して起爆すると虫の群れが綺麗さつぱり居なくなる。これは楽しい。たぶん上の難易度でもこれが基本戦法となりさうな予感。女王蟻をどうしたものかは後で悩む。

53面「星船」はライサンダー2で簡単に沈められた。何といふこともない。

このままHARDESTに進んでもいいが、ちと苦労しさうなのでアーマー稼ぎを兼ねて先にEASYを片付けるか、といふわけでどかどかと半分進めた。わははは、敵が蟻のやうだ。蜘蛛も蟻のやうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061225

2006年12月24日日曜日

yms-zun2006-12-24

ご回答有難うございます

ドラクエ世代を自認されてゐて、「ポケモン」を遊んだことがおありで、「ポケモン」がRPGでない理由が分らない」と仰るのであれば、何を巡つて話をしてゐたのか分りませんね。ジャンル分けに拘る意味もなくRPGであることが特別でもないのであれば、どこにも意見の対立は存在しない様に思はれます。

私からみると「ドラクエ・FF世代は『ポケモン』をRPGと認めない」といふのがha0さん自身のとる立場の弁明である可能性が捨て切れず、またその(ジャンルに拘る)立場からkeyword:ドルアーガの塔の記述について物申されてゐると思つたから意見したのであり、最初にha0さんの立場をたしかめておけばややこしい話にならずに済んだのにと後悔してをります。

念の為、ha0さんが仮に真向から対立する立場であつてもそのこと自体は問題ではありません。ただ、「ドラクエ・FF世代は『ポケモン』をRPGと認めない」といふのが御本人の意見かどうか分らなくては「何と申し上げたらよいのか」も分らなくなります、といふか分りませんでした。

「ドラクエ・FF世代は『ポケモン』をRPGと認めない」と「ドラクエ・FF世代には『ポケモン』をRPGと認めない人も居る」で随分ニュアンスが変ることは「西瓜が野菜か」の例を出されたha0さんならご理解頂けるでせう。そのことを確かめる為に件のアンケートは十分な意味があつたのであり、お互ひ「さういふ人が(2chはてなユーザーの中に)沢山居るんですねえ」で済む話だと思ひますよ。

翻つてkeyword:ドルアーガの塔についてですが、「アクションロールプレイングゲーム」と書かれてゐるのであつて「アクションロールプレイングゲーム」とはつまり「西瓜は野菜とも果物ともいへる」程度の緩い表現でありますから、別にこのままで良いのでは? と私は思ひます。解説のアーケードゲームにおいて、RPG的な要素を盛り込んだ点はきわめて斬新であった。まで否定されたら流石に困りますが、ここを認められるならそれを「アクションロールプレイングゲーム」と端的に表すことに問題はないのでは? と思ひますが如何。勿論より適切な表現があるならそれに改めて頂いて構ひません、私にその是非を決める権限などありませんから。ただ、今あるものに「何これ」と言はれたので「別に間違つてませんよ」と申し上げてゐる次第です。「アクションアドベンチャーゲーム」でも大した違ひはないでせう。プロモムービー(懐かしいなあ)に「アクションアドベンチャー」とあるからといつて「アクションRPGでない」ことにはなりませんよね。

ha0さんと確認したい部分については以上です。

質問されてるのでスルーする訣にもいきませんが

読みたくなければスルーして下さい。

Wikipediaの信頼性についてはれらしうさんがid:rerasiu:20061223#p1にて説明されてゐる通りであります。書かれてゐることが正しいか否かは記事毎に自分で判断する以外にありませんし、「正しい」の種類も一つではありません。例へば「アクションロールプレイングゲーム」の記述ひとつでも、今書かれてゐる内容を少し弄ればすぐに「元祖は『ドルアーガの塔』である」と読める解説に誰でも改められますし、それはそれで決して間違つてゐません。もしさうなつてゐたらha0さんの反論の根拠の一つは消滅する訣です。さういふものを根拠にするのは危ふくありませんか? 私が「信頼できない」と言つてゐるのはさういふ理由においてであり、別に「Wikipediaには嘘ばかり書いてある」とか「Wikipediaより自分の方が詳しいもんね」とか言つてる訣ではありません。もしこの区別がつかない様でしたら最早申し上げることはありませんが、まさかそんなことはないと願ひたいです。「誰が書いたか分らないから信頼性は2ch並だ」といふのも同様で、2chにだつて「正しい(かもしれない)」ことは書いてあります。でもやつぱり2ch並であり、それは決して「ひどい」評価ではありません。

はてなキーワードが「現代用語の基礎知識」に収録されてWikipediaが英検準二級で紹介されて「天声人語」が大学受験の問題に採用されてゐても、そのこととそれらにどの程度の信頼をおくかは無関係です。勿論全てにおいて信頼できないと言つてゐるのではありません。Wikipediaは私の知らない知識の宝庫ですから、知らないことを知るには大変役に立ちます。でも、私が何かを考へる際の「根拠」としてWikipediaに拠りかかることはありませんし、誰かがそれを根拠に持出したらツッコむことでせう、丁度今回の様に。

歴史学には「史料を批判的に読む」といふ作法があります。それは「書かれてゐることを丸つきり嘘だと思つて読む」といふ意味でなく、「どの程度事実を表してゐるかを複数の資料と突合せて、内容に流されない様慎重に検討しつつ読む」といふ意味です。Wikipediaのある種の項目はそれと同じ目で以て読む必要があります。特にゲームの歴史的経緯に触れた内容などはその最たるものの一つといへます。

「英検で紹介されるほどすごい」「2ch並なんてひどい」‥‥どちらも私の中には有得ない価値判断です。どちらも事実としてさういふものである、としか思へません。ああでも悪質つて書いてますね。まあ「誰が書いたか分らないにも関らず全幅の信頼を寄せる人が居る」といふのはある意味洗脳ですから悪質だと思ひますよ。2chが悪質だからWikipediaが悪質なのでなく、2chとWikipediaには等しく悪質たり得る要因がある、といふことです。

また、辞書によつて同じ言葉でもまるで異なる解説があるのは当然だしむしろさうあるべきだと思ふので、はてなキーワードとWikipediaの間に不整合があつてもそのこと自体は全然構はないと思ひます(一方または両方が明かに誤つてゐるのでない限り)。

こちらも、以上です。

さいごに

要は「自分が書いたコメントをネタに勝手にアンケートなんか取りやがつてムカつく」といふことでしたら、それはその通りです。ごめんなさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061224

2006年12月23日土曜日

yms-zun2006-12-23

気になるアイツ

弾いて歌えるDSギター

弾いて歌えるDSギター"M-06"

これで遊ぶ暇があつたら本物を練習しろと心が囁く。

だから何と申し上げればよいのやら

もはや論点がどこにあるのかもあやふやですが頑張りますよ。

先に結論を(何度も書いてますが)書いておきます。

RPGであること」に何か重要な価値があるのかしら。あるいはジャンル分けにそれほど拘る必要があるのかしら。私は両方「ない」と思ひます。

それからこれも既に書きましたが、ある特定タイトルをジャンル全体の物差しと見做し、その物差しで他のタイトルを諮つてそれがジャンルに含まれるかどうかといふ議論には全く意味がないと感じてをります。

話を続けられるのであればそれぞれの価値なり必要なり意味なりが「ある」といふことについてのha0さんの見解をお聞きかせ願へれば発展のしやうはあると思ひます。「2chでさう言つてゐた」「Wikipediaにさう書いてあつた」「オリコンで上位だつた」「ばっちゃが言ってた」といふだけの話には微塵も興味がありません。

といふか、これを訊くのを忘れてました。

ha0氏は

続きを読む

といふか皆「頭脳戦艦ガル」が好きすぎる

あんなクソゲー(あッ)

キングスナイト」も‥‥なあ‥‥

ボコスカウォーズ」をクソゲーと言ふ人はボクが許さない! 「ファーストクイーン」だ! 違ふッつーの!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061223

2006年12月22日金曜日

yms-zun2006-12-22

「ドルアーガ」はRPGか

ドルアーガの塔」がRPG?なにこのはてなキーワードの説明?

日本で2番目に高い山:お答えします。

当時のゲームの状況をご存知かどうか分らないのでご存知ないものとして説明しますと、昭和六十年前後の日本で「ドルアーガの塔」をリアルタイムに経験したうちのある程度の割合の人たちはあれがRPGだといはれても特に違和感なくスルーすると思ひますよ。「ゲームセンターCX」を観た人ならば「ドラクエ」だつて「ドルアーガ」の影響を一部に受けてゐることを知つてゐるでせうし。

どうしてもをかしいといふのであれば、コンピュータ上で遊ぶRPGの定義に照らして「ドルアーガ」がそれに該当しないことを検証する必要があるかもしれませんが、私はそこまでして「『ドルアーガ』がRPGでない」ことを証明する必要性を感じません。むしろ、検証すればするほど「ドルアーガ」がRPGでないといふことはできなくなると思ひます。

といふか、「RPGであること」に何か重要な価値があるのかしら。

何と申し上げたらよいのやら

  • 「メーカーが云々」は「そんなのどうでもいいんぢやん?」といふ私の態度表明でしかありません
  • Wikipediaのゲームに関する記述は概して思ひ込みの産物であることが多く何かの参考資料とするには疑はしい内容が多いのですが*1それはともかく、ソースとして持ち出すならばアクションロールプレイングゲーム - Wikipediaも参照されたでせうか。日本のRPG普及の文脈の中である一定の位置を占めてゐるとは言へるでせう
  • 何とか世代がどう思はうと歴史的経緯は覆らない訣で

といふか、「RPGであること」に何か重要な価値があるのかしら。

頭脳戦艦ガル」や「キングスナイト」も以下略

つか、「○○はRPGとして認める、認めない」といふ個別の論争にコミットする気はないのに結局それに引摺られてゐるなあ。

身も蓋も無く私の立場を表明しますが、ある特定タイトルをジャンル全体の物差しと見做し、その物差しで他のタイトルを諮つてそれがジャンルに含まれるかどうかといふ議論には全く意味がないと感じてをります。はい。といふかそんなものは議論ですらない。

  • 「若い奴は歴史を知らない」というジジイの愚痴。
  • 「キングスナイトもRPGですよ」という茶々
  • 「頭脳戦艦ガルだってRPGです」という混ぜっ返し。
  • スーパースターフォースの扱いに頭を痛める人々。
  • 個人的には初代ハイドライドだって微妙だと思うんだ。
  • かつて堀井雄二が「ADVとRPGって名前が逆だと思うんですよね」とか言ってたと薀蓄を傾ける。
  • そこへ通りすがったTRPG者がそもそも論を展開、CRPGを全否定。

ああ、不毛だぬ。

whirl -> 200612

あっはっはっは。

  • 2006年12月26日 yositune ゲーム >かつて堀井雄二が「ADVとRPGって名前が逆だと思うんですよね」とか言ってたと薀蓄を傾ける。
  • 2006年12月26日 firestorm RPG, NakamuraAMCO ぐなぐなー。
  • 2006年12月22日 cuttlefishmk2 うむぅ DARIUS外伝 非シューティング論 とかいう話を思い出しました。あれはシューティング以外のジャンルに言及してませんでしたが。なんにせよ不毛。
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

トミノつぽい名前、あるいはゼビ語の様な何か

ギド・ガルデ。ギド・ヴァン・デル・ガルデ。ギド・スパリオ。ガルデ・ロータ。ボザ・ログラム。ギ・リジェ

今日のゲーム(十二月二十二日)

今日からロスプラ世代カーボン世代だけど地球も防衛したい世代でもありゾンビ倒す世代もまだ終つてない。どうしよう。

ニード・フォー・スピード カーボン(Xbox360,EA,ASIN:B000HQUO2Q)ニード・フォー・スピード カーボン - Xbox360

遊んだ感じ「〜モスト・ウォンテッド」と大して変らない。独自風味として峠道のバトルとチーム間抗争のストーリーを入れてみました、といふ具合で、そのせゐか妙に日本風味が強いな。峠バトルのBGMは何故か太鼓ドンドコ尺八ヒョロロ〜、である。峠バトルの文化つて日本独自なのかしらね。つかぶつちやけ「仁D」の影響だらうが。

しかしまあ峠を走るゲームとして面白いかと訊かれれば「全然」としか言ひ様がない訣で、そもそも傾向として「タイムを縮めるためにブレーキをきつちり踏む」型ではなく「なるべく減速せずにギリギリの速度でコーナーを突切る」型なので峠道とは明らかに喰合せが悪い。

だからといつてゲームが詰らない訣ではなく、レースゲームならぬカーアクションとしては十分面白いと思つた。

画面表現は「MW」ほど変に作り過ぎてなくて、ゲームとしては標準的なレンダリングなので目に優しい。やはりかういふのでいいよ。

チーム間抗争の陣取り合戦は何となく「真・三國無双Empires」を思ひ出したよ。

ロストプラネット-エクストリーム コンディション-(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000ESH6DC)ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~ - Xbox360

さういへばPS2用「シルフィード」の副題は「ザ・ロストプラネット」だつたのか。しかもカプコン販売で。それつてどうなの。

それはともかく「ロスプラ」。長めのオープニングの後、体験版と同じステージを一面目として遊ぶ。既にクリアしたステージなので特に驚くところはなし。

つい半日前までよく似たゲームとして「地球防衛軍3」をやつてたので操作感覚の細かい差異が気になつた。別に操作を間違へて困つた訣ではないけれど、照準の動きと主人公の体の向きがリニアに繋つてないのはどうも気持ち悪い。大した問題ではないけどね。

あと、やつぱりダッシュしたい。ワイヤーアクションは楽しいものの最初のうちはあまり使ひどころがないな。後のステージに期待しよう。

米国のフレンドの少年に羨しがられたので自慢しつつ「でもこつちは沢山のタイトルがまだ未発売なんだよ、『GoW』とか『Oblivion』とか『Test Drive Unlimited』とか‥‥」と愚痴つておいた。

*1:はてなキーワードも同様、あるいは主観の持主の特定の困難さから考へるとWikipediaの方が悪質ですらある。記事の信頼性は精々2ch並でしかない

2006年12月21日木曜日

yms-zun2006-12-21

アンケートとつてみましたよ

質問の背景としては、r-fukai’s Diary ausf blogger: 「ポケモンをRPGと認めない」なんて奴が本当にいるのか?を拝見して「実際のとこどうなんだろ」と思つたんで試しに訊いてみた、といふ次第。

とりあへず分るのは「人力検索はてなをチェックしてゐるはてなユーザー」かつ「ドラクエFF世代を自認する二百人」の半分強は「ポケモン」をRPGだと認めてゐる。「ポケモン」をRPGだと認めない人の半分弱は「DQ」・「FF」もRPGだと認めてゐない、と。だからどうだといふことはない。

「DQ」・「FF」はRPGでないが「ポケモン」はRPGだといふ人が異様に少ないのは気になるけど、たぶんさういふ人は自分を「ポケモン世代だから当アンケートの対象ではない」として回答しなかつたんぢやないかな、と推測する。

え? ワシ? メーカーがRPGだといつて売つてるんだからさうなんぢやないですか。「SFとは何か」「ラノベとは何か」あたりと変らん。

つか、選択肢の中に「すまないが‥‥RASINGRACING LAGOONしか認めるわけにはいかねえ‥‥」とか入れたくて最後まで困つた。

ていふか、世代はないと思ふよ、世代は‥‥

因みに「ドラクエ・FF世代」が具体的にどの年齢層にあたるかといふと

凡そ二十歳未満から六十歳以上の世代を指すやうです。

腐は陳腐の腐

"腐つちまつた"という比喩がよく分からない。

静けさの空き地

まだ途中の感想でしかありませんが、「トワイライトプリンセス」には「ああ、やつぱりゼルダは違ふなあ」といふ驚きが今のところ見当りません。さう感じる理由の大半は、今回の「新機軸」とされる部分の多くが半年前に遊んだ別のゲームに酷似してゐることにあります。別に一方がもう一方を剽窃してゐるとは思ひませんが、それにしても「被りすぎ」であり、かつ先に出た方により強い独自性を感じる部分があります。故に、今のところどうしても「トワプリ」には陳腐さを感じざるを得ません。同じ「ゼルダ」としてみても「風のタクト」に感じられた新鮮さからは一歩後退してゐるかな、と。

もし「トワプリ」がWiiの発売を待たずに当初の予定通りリリースされてゐれば少なくとも陳腐さは感じなかつただらうな、と思はれます。Wii版で遊べば別の感想を持つたかどうかは分りませんが、あまり変らない気がします。

買つた

ロスプラNFSかぼーん。かぼーんはどうしようかと思つてゐたが、雨が降りさうだからと自転車をやめて電車に乗つたら中吊り広告を見てしまつたので買ひ。といふのは半分嘘でXbox Liveでフレンドのプレイ状況を見ると結構遊んでゐる人が多いので半分はその気になつてた。仮に「NFSモストウォンテッド」の方が面白いとしても、そちらは面白さが既に分つてるし廉価版があるので後回しでいいと判断。

にしてもヤマギワソフト、同時発売三機種(360/Wii/PS2)のうち360版だけ棚に置いてないのはどうかと思つた。カウンターで言つたら出てきたけど。三機種の中では一番スペック高いやつなんだから少しは売る気を見せようよ。つか、PS2で出てしまふのが何とも。

うにうに

会いますかー

ごまえー

今日のゲーム(十二月二十一日)

Novadrome(Xbox360,Stainless Software)

今週のLive Arcade新規配信ゲーム。一言で説明するなら3D後方視点の「バトルバ」かしら。武装した四輪車を駆つてフィールド内のライバルを破壊しまくり、相手の持ち点を奪ひ合つてトップスコアを目指すのがメインのルール。ステージによつては「モトローダー」よろしくレースゲーム風にもなる。

如何にも対人戦前提のゲームデザインでありながら、シングルプレイもなかなか遊べる。AIがよく出来てゐると思つた。800ポイントで完全版ゲット。よく知りませんが「カーマゲドン」作つた人達の作品らしいですよ。でも残虐要素は一切なしの安心仕様。人型ロボットを轢くことで武器チャージになるけれど、あくまでロボットだし。

とりあへず難易度Midiumでルーキーリーグをクリアした。ボス戦がかなり大変。どう大変かを詳細に書くのは少し面倒なので気が向いたら書くかも、くらゐで(あ、書かないフラグ立てちまつた)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061221

2006年12月20日水曜日

yms-zun2006-12-20

何だか無性に

バンブラ」やりたくなつた。

DSのギターのやつ、おもろいかな?

今日のゲーム(十二月二十日)

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(NGC,Nintendo)

森の神殿をクリアして、カカリコ村のサクヤたんの木を咲かせたところまで。む、ゲームが違ふが問題ない。にしてもナァ。完成してから一年も寝かすから腐つちまつたんだ。

つか、「大神」がWiiで発売されて筆しらべがリモコンで書ける様になつてたら良かつたんだ。クローバー惜しいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061220

2006年12月19日火曜日

yms-zun2006-12-19

続・裏技を求める心

小石川後楽園の西側の路地は、その道幅や長さからは考へられないほどいつも混んでゐる。白山通りの北側方面から外堀通りに出たい自動車ショートカットしようと殺到するためらしいが、それを受け止められるほどのキャパシティがこの路地にはない。外堀通り側の信号もそれほど長時間青になるわけではない*1から、使ひ勝手はすこぶる悪く、とてもではないがショートカットの役に立つてゐるとは思へない。どう考へても白山通りを直進して水道橋の交叉点を曲つた方が時間が掛らなくてよいはずだ。そんなことは二、三度利用すれば経験則として分りさうなものなのに、何故皆こんな狭い道を通りたがるのかと考へるに、どうやらカーナビが原因である様に思へた。

ワシは自分でカーナビを使つたことなんかないけれども、ウェブでルート検索をしてみればシミュレートくらゐはできさうだ。試しに白山から飯田橋へ抜けるルートを最短距離で表示してみよう。うりゃ。

全国地図が出てるときは「全体表示」のボタンをクリックしてくれ給へ。ほら、見事に例の路地を通つてゐる。

機械が便利になつて、如何にも混雑しさうな大通りを避けようと皆が「裏道情報」を求めた結果、それが裏道でも何でもなくなつてしまつてゐる。さういふ現象の一例なのだらうな、これは。それで困るのは自業自得*2で構はないけど、狭い道に車が殺到するのは単純に危険なのでいい加減にするがよいと思つた。大通りが何故大通りとして作られてゐるのかを考へるべきだらう。

昔書いたこれに通じるのかなあ。

一番重い車

1リットル27キロ 低燃費の新型「ミラ」 ダイハツ

といふ見出しを朝日新聞のサイトで目にして*3、比重27とはウランはおろかオスミウムイリジウムより重いのかスゲーなと思つたワシは自動車のことに多少興味があるだけでクルマ乗りではないなあ。つか一生クルマ乗りにはなれんだらうなあ。燃費とか気にしたことがないといふか、リッター何キロなら燃費がいい/悪いと感じる脳神経がない。「空になつたから給油する、入れた分だけ金払ふ」そんだけ。

まあ想像通りか

IEでの編集画面の文字サイズ問題、JavaScriptでの振分けで対応したらしい。一往動作確認はしてみた。セキュリティ対策でIEのアクティブスクリプトを無効にしてる人は不便なままでOK、と。

想像通りだなあ。

今日のゲーム(十二月十九日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

昨日と同じHARD48面。第一波は戦車に乗つたまま殲滅できる様になつた。バイクに乗換へて第二波、三波を乗り切らうとするとつまらないミスでバイクを失つてしまふ。

誘導コース次第では第二波も戦車で行けるかも分らんが出現時に挟み撃ちにされさうで試してない。酸を浴びない限りは大丈夫だとは思ふが‥‥

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(NGC,Nintendo)

GC版はASINコードが出て来ませんな。当然か。

コンポーネントケーブルで繋いでも何か今ひとつシャキッとせんなー、所詮ゲームキューブかーと思つてゐたのだが、起動時にプログレッシブモードにするのを完全に失念してゐた。ゲームキューブのロゴが出てゐる間にBボタンを押すとプログレッシブモードにしますか? と訊かれるのだ。

480pで表示されたタイトル画面は一目瞭然で美しくなつた。やはりかうでなくては。

画面が美しくなつて満足。ゲームはまだ最初の神殿の中ですよ。一回のプレイでダンジョンをクリアするまで遊びきるモチベーションがないのはどうしたことか。

*1:あの複雑極まる五叉路である飯田橋交叉点の信号に同期してゐるのだからこれは当然の話

*2:あ、自己責任だつけ?

*3:どうせすぐ消えるからリンクしない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061219

2006年12月18日月曜日

yms-zun2006-12-18

菊八号作戦

今村さんの記事を見てJAXAのライブ中継を見たら点火の一分前だつた。危ない危ない。五トンものペイロードを無事に静止トランスファ軌道に乗せられたといふことで、めでたい。

飯炊いた

峠の釜めし」の器で飯を炊いてみた。芯が残つたりはせず、均一に炊けたけれども少し水が少なかつた様だ。どちらかといふと水気が多いのが好みなので、経験を積んで最適値をみつけたい。普段使つてる炊飯ジャーで炊くのとは段違ひで旨い。ただ、一回で一合分しか炊けないのが悲しいな。器が二つあるからといつて二合も炊きたくはないし。

歴史の捏造博覧会

昔書いたこんな文章を、今書き直したらはてブで大人気になつたりdisられたりするのかしら。もう六年も前ですよ。嫌になりますね。

これ書いた時はゲームキューブまで話を続けるつもりだつたのだけど、マルコンとデュアルショック2までで力尽きてしまつた。図を起こすのが面倒でさー。

その時書かうと思つて書けなかつた部分を端的に書いておくと「DCコントローラは3Dゲーム用としては64コントローラに比肩し得る神の出来」「GCコントローラは『ボタンの重み付け』の考へをさらに押し進めた、現時点での任天堂の最終回答」てなところか。ただ、いざ使つてみるとGCコントローラは色々と組立レベルで残念な出来で、正直クソだつたといふのがその後の感想。

えーと、さすがに六年も前の文章にツッコミ入れられても困るといふか、今読み返したら自分でツッコミ入れまくりたくて困ります。とりあへず「おぼつかず」はやめような(そこかい)。

といふかこのエントリの方が嘘

この時点では「ゲームキューブ」は発表されてない。半年以上後に「ゲームキューブ」が発表になつた時、「ああ、あの記事の続きを書いてここに話を繋がなくては」と思つたのだつた。

歴史は今作られる。

  • 2007年01月06日 firestorm ゲムー, 資料, 後で みむもむ
  • 2007年01月01日 khwarizmi game コントローラの歴史.「アナログデバイド」という言葉が秀逸
  • 2006年12月19日 VIDEO game
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

今日のゲーム(十二月十八日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARD、48面。思はずポルナレフAAを貼りたくなる様なことが起きた。と、とにかくありのままを話すぜ。

蟻のママを一つ前のステージで倒したから日本全土の巨大生物が波打つて押寄せるこのステージ、HARDともなると手持ちの武器でゴリ押しできるもんぢやない。何度かやられながら勝利法を探つてゐて、やうやくその糸口を掴んだ。

開幕とともに戦車に飛び乗り、一目散に退却。もちろん武器はちくわだ。十分に後退したらちくわをゴリアス2に持ち換へて迫り来る第一波を遠距離砲撃。あまり引寄せないうちに交叉点を曲つて街の反対の端へ逃げる。まあ、いつもの乗物作戦だが戦車なのですぐに追付かれる、かと思つたらスタート地点の戦友たちが喰ひ止めてくれてゐる。有難う戦友!

街の反対の端から、戦友を襲ふ虫の群れにゴリアスを御見舞ひ。そのうち戦友は全滅するので(もちろんゴリアスのせゐではない‥‥よな‥‥)、敵の標的は自分一人になる。かうなると戦車はとても保たないので捨てて肉弾戦。数は相当減らしたので何とか乗り切る。最後の一匹を残してアイテム回収、体力回復。戦車はもう使へないから次の乗物を。

パワーローダー「ベガルダ」はガラクタなのでもう一つを。レーダーに見えてゐるのに姿が見えない「それ」は高架道路の上にある。ゴリアスで橋を崩してエアバイクゲット(誤ってバイクを一緒に壊さない様注意)。

第一波の最後の一匹を始末して第二波に備へる。バイクさへあればクリアしたも同然‥‥そんな風に思つたことが私にもありました。

万全の構へで、スタート時の視点から見て左前方隅に位置取つたわけさ。

そしたらまさにその場所に味方の増援部隊が出現して、ロケットランチャーのゼロ距離射撃でワシの乗るエアバイクを木端微塵にしてくれたと、まあ、さういふ訣ですわ。トホホ。

あとはもう、皆仲良く蟻と蜘蛛の餌。トホホのホ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061218

2006年12月17日日曜日

yms-zun2006-12-17

釜飯

鍋で飯を炊く方法を調べようとしたら「峠の釜めし」の器でも炊けるらしいと知つて、おぎのやのサイトを見たら丁度全国の駅弁大会で「峠の釜めし」を売つてゐるらしい。いそいそと曳舟イトーヨーカドーに行つて買つてきた。

「峠の釜めし」の器は十年近く前に横川に行つて以来茶碗代りに使つてるから良いのだけど、蓋を割つて失くしたままだつたから。いや、蓋なんて何ででも代りが利くから純正のは要らんのであつて、単に釜めしが喰ひたくなつただけだな。

ついでに西明石駅で売つてゐるといふ「ひっぱりだこ飯」なるものも買つて喰べ比べてみたが(片方が朝飯でもう一方が昼飯と強弁してみる)、味は段違ひだな。「峠の釜めし」はちやんと旨い。他と比べるのは失礼だと思つた。蛸壼型の焼物の器は面白いんだけど、厚さが足りないので飯が炊けるかどうかは分らん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061217

2006年12月16日土曜日

yms-zun2006-12-16

今日のゲーム(十二月十六日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

NORMALをクリアしてそのままHARD24面まで進めた。適当にメモ。

  • 全53面。
  • 巣穴・地底面・蜘蛛の要素を除けばほぼ一作目に準拠。
    • 「2」の団子虫・百足・重爆撃機等はなし。夜ステージもない。
  • 武器は多数。「2」のペイル子が使ふ様なプラズマ兵器もある。
  • 今まで通り、乗物はまづ使ひ物にならん。
    • ヘリはミサイルが強いので開幕直後に敵を減らす役には立つ。
    • 戦車は変化なし。地形が複雑化してるので相対的に使ひ勝手が下る。
    • エアバイクも戦車同様。あと、有効さうな面に限つて配置されてない。
    • パワーローダーみたいな新型兵器は火力だけは冗談の様に高い。しかし機動性が冗談にもならない程低くて存在意義はゼロより低い。

一作目の「HARDから始めても乗物次第でクリア可能」といふ絶妙なバランスは蜘蛛の存在ひとつで否定された様なもんだが、それにしても「2」の難易度破綻は糞ゲーレベルで、それに比べたらこの「3」はマシにはなつてると思ふ。しかしINFERNOクリアには稼ぎ必須だと予想されるので先が思ひやられる。ARMOR回収による体力上昇が良心的になつたのがせめてもの救ひ。「2」があまりに酷すぎただけだが。

それにしても、夜ステージと百足が存在しないのは本当に残念。ビジュアル的な面白さが八割減ですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061216

2006年12月15日金曜日

yms-zun2006-12-15

コンビニで買物をしてゐるとブレーカーが落ちた

店内が突然真暗になつて驚いた。

しかしレジとかアイスクリームの冷蔵庫とか(たぶんATMも)、本当に落ちたら困る部分はちやんと別系統にしてあることに感心した。

特撮としての「地球防衛軍」

ごめん、紛はしいカテゴリ分けをするけども、本多猪四郎監督の映画の話ではない。でも、魂のレベルで関係のある話。ゲームの「THE地球防衛軍」シリーズをあへて特撮と捉へた話をしたくなつた。

別エントリに書いたゲームの感想とは別に、Xbox360版の「地球防衛軍3」で遊んだらいろいろと感じるところがあつて、でもそれは全然ゲームとは関係ないことばかりだつたんだ。だから、ここではゲームの話はしない。

PS2用の「THE地球防衛軍」と「THE地球防衛軍2」のことはたびたび書いてきた通りで、このシリーズの魅力はゲームとしての面白さと怪獣特撮映画のビジュアルがきちんと結びついてるところにあると思ふんだな。一作目の時点で既にハッとする様な絵がたびたび見られたし、二作目でそれはさらに強化された。しかしまあ、今となつてはPS2の悲しさ、といふか低価格SIMPLE2000シリーズの悲しさで、町並みの作り込みのレベルなんかに制約をいろいろと感じるものがある。出来は決して悪くない、どころかかなり頑張つてる、でも「いろいろ厳しいよね」と。

それが「3」になつて、ハードウェアで「できること」が大幅に増えて、画面が圧倒的に綺麗になつた。建物の質感とかディテールは十分リアルになつたし、画面の解像度も上がつたし、街中には電線が張り巡らされてるし、地下空洞の岩肌の質感も上がつた。凄いよ。

でも、何故だらうな、「ふーん」と感心することは多くてもハッと息を呑むやうな絵にまだ出遭へてないんだ。なんでだらうね。

もちろん、ひとつには「馴れ」の問題があるだらう。前二作を知らずにいきなり「3」を見れば「おお」と思ふのかもしれない。でも、さういふものでもない気もするんだ。

例へばビル街の稜線の向うに、空を覆ひ尽くすやうな巨大円盤。そこから降つてくる無数の巨大な蟻。ビルの壁面を這ひ回る蟻の群れ。ビルとビルの隙間から見える巨大なロボット戦車。怪獣。小型円盤。同じものを表現してゐるはずなのに、PS2の画面から感じたゾクゾク感が360では今ひとつ感じられない。不思議だ。

理由の一つはデザインにあるのかもしれない。PS2版のデザインはどれもベタだ。蟻や蜘蛛はまあそのままとして、円盤は本当に「円盤」だしロボット戦車「ダロガ」はトライポッド(あるいはドグ・マック)そのものだし怪獣「ソラス」は言はずとしれたアイツにそつくりだ。SIMPLEシリーズだから許されたさういふB級臭さが映像に与へた「お約束」感は大きい。

それが、新機種になつて一人前の値段のパッケージになつて、もしかしたら海外展開なんかも考へなくてはならなくなつて、B級狙ひでは済まなくなつた。だからデザインはオリジナリティの高いものになつて(でもロボットはザンザ・ルブに似てゐる)、円盤も円盤型ではなくなつて、全体的に「クオリティアップしたなあ」としか言ひ様のないものになつた。質感も随分と向上して、ツヤツヤのテカテカになつた。怪獣もなんだか平成ガメラとか平成ウルトラに出てきさうな感じのデザインに変つた。凄いんだけど、うーん‥‥何か違ふんだよなあ‥‥て感じだ。

で、考へて思つたんだ。「地球防衛軍3」は「THE地球防衛軍」・「〜2」のリメイクなんだつて。ゲームの感想としてもさう書いたけど、そちらはそのまんまの意味。ゲームシステムとかなんとかの実利的な部分。ここで言ひたいのはさういふ意味ではなくて、もう少しメタな視点で。

例へば映画の新旧「宇宙戦争」とかさ。東宝チャンピオンまつり用の一連の「ゴジラ」と「ゴジラファイナルウォーズ」とかさ。「ウルトラマン」と「ウルトラマンパワード」とかさ。「日本沈没」とかさ。何でもいい、とにかくさういふ「過去の名作映画を最新技術でリメイクしました」といふやつ。それぞれ良し悪しあるけれど、旧作が好きな人からは「何か違ふよねー」と言はれてしまふやつ。

なんだか、「地球防衛軍3」といふタイトルは、特撮映画によくあるさういふ部分までわざと狙つてゐるのではないかな、それを体現するためにわざわざXbox360といふプラットフォームを選んだのではないかなと。PS2版の作品を「三十年くらゐ前の旧作映画」と捉へて、それに対する「二十一世紀のリメイク映画」として360版のビジュアルイメージを固めたんではないか。だとしたらどこまで特撮が好きなんだこれを作つた連中は。みたいなことを、ぼんやり思つてしまつたわけさ。

まあ、そんなことは全然ないかもしれないといふか、たぶんそんなことは全然ないんだらうけど、何たら2.0が云々で次世代機がどうかうとか言つてるより、さういふ風に考へる方が楽しいぢやないですか。大人の事情なんて考へるのは大人だけで十分だ。

やつぱ好きだわ「地球防衛軍」。

いー、でぃー、えふ! いー、でぃー、えふ!

  • 2007年07月06日 jamais_vu ゲーム
  • 2007年01月02日 bhikkhu game, culture
  • 2007年01月01日 kanose Xbox360, ゲーム
  • 2007年01月01日 Iron-9 game, movie
  • 2006年12月18日 hiby game あー、なるほど。
  • 2006年12月15日 RanTairyu
  • 2006年12月15日 brainparasite ゲーム, 特撮 なるほど。
  • 2006年12月15日 msrkb *, game, movie 全面的に同意。
このエントリーをブックマークしているユーザー (8)

今日のゲーム(十二月十五日)

お姉チャンバラvorteX(Xbox360,D3/TAMSOFT,ASIN:B000FSELXY)お姉チャンバラvorteX ~忌血を継ぐ者たち~【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

いつもの「姉チャン」だな、うん。

フルCGのデモが各所について、ステージ毎のストーリー的な繋がりが比較的まともになつて、会話シーンもアニメーションして、といふ風にSIMPLE2000シリーズなら投げ放しでよかつたところをきちんと作つてみたけれど、内容は本当にいつもの「姉チャン」だ。

PS2よりは作りこんであるけどフレーム数は相変らず足りてないし、シェーディングをぼかしてるから画面はかへつて汚く見えるかもしれない。他のXbox360クオリティの画面を見慣れた目で見ると正直かなり厳しい。

でもまあ、いつもの感じでCOOLコンボを叩き込んでればハッピーに遊べる。だからオーケー。COOLコンボの判定は甘めになつてゐる(たぶん「THEお姉チャンポン」に準じてる)。あと、クエスト収集も楽になつてゐて、全てのクエストが任意の三ステージで達成できる様になつた(同じステージで繰返し取つても良い)。その代りクエストの種類が二倍くらゐに増えた。「クールマスター」が序盤二つのステージで比較的あつさり取れたところをみると、「クールマスター」達成条件(COOLコンボを高い割合で保つ)もずいぶん甘くなつたやうだ。「2」の時はかなり大変だつたからな。この辺、PS2版のシリーズを知らない人にも入りやすくしたといふか、やはりSIMPLE2000シリーズなら投げ放しで済んだところを丁寧に作つたんだらう。

ノーマルで始めて七ステージクリアしたところ、かな。ステージ数はかなり増えてゐる模様。クローンレイコの群れと戦つて負けて終了。アイテムが尽きたのでどこかで稼がないと、という部分まで含めて全くいつもの「姉チャン」だ。

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

いつもの「EDF」だな、うん。

ゲームとしては「姉チャン」ほどの新規プラットフォーム向け配慮もなく、本当にPS2版と変らないつくり。ただし、「姉チャン」と違つて見た目のクオリティは機種相応にパワーアップしてゐる。Xbox360用のタイトルとして遜色ないとまではいへないかもしれないが、PS2では出せない絵だこれは。

まあ、これは続編でなく「一作目のリメイク」だなあ。ステージは「2」に相当するものもあるけれど、「2」を作つた後に「1」に立ち戻つてみたらかうなつた、みたいな部分が多い。

難易度NORMALで始めて三十数面(忘れた)、四ツ脚要塞を破壊したところまで。なんか武器の当り判定が甘めになつてないか? 敵側のコリジョン用の箱が大きめに取られてる感じがする。楽になつたのはいいけれど、遠距離からスナイパ−ライフルで精密射撃を決めて「俺スゲー」みたいな喜びが少し薄れたやうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061215

2006年12月14日木曜日

yms-zun2006-12-14

買うた

地球防衛軍3」と「お姉チャンバラvorteX」買うた。どちらも頭に「THE」が付かないのが気持ち悪すぎる。つか、「THE」が付かないと映画の「地球防衛軍」と区別つかなくなるなあ。

とりあへず「姉チャン」の初回特典サントラCDをリッピング中。

帰つて遊びたい気持ちを抑へつつ

仕事しながら「姉チャン」サントラヘビーローテーション。「X」用新曲はもちろん知らない曲だけど、前二作の曲も含めて結構いいのな。ゲームしながらだとあまり気にしたことないけど。

「チャンポン」の双葉理保の歌は入つてない。残ね‥‥んではないな全然。

今日のゲーム(十二月十四日)

アサルトヒーローズ(Xbox360,Sierra Online/Wanako Games)

今週のLive Arcade新作。「特殊部隊ジャッカル」とか「ラッシュ&クラッシュ」とか「フロントライン」とか「ショックトルーパーズ」とか「ガンスパイク」みたいな感じの半強制スクロール型(立止り可/後戻り不可)全方位シューティング。如何にも楽しさうな感じなので体験版を落さずいきなりポイントで購入。結果。まあ、それなりに楽しいけど前述のどれよりも面白いといふことはない感じかな。

かういふ如何にもアーケードライクなジャンルならまだまだ日本のデベロッパーの方が良い物を作れさうだと思つた。とにかくゲームのテンポが遅い。スクロールスピードはこれの二倍もあれば丁度いいくらゐだと思ふ。難易度普通で三面の途中で終つたが、そこまででもえらい時間が掛つた。

あとなんか、なんていふのかな、「ポリゴンベースだから」とか思ひたくないんだけど、演出が淡白な感じ。火炎放射器で敵を炙つても「耐久力ゲージがもりもり減るなー」としか思へなくて爽快感に繋がらない。アツイゼアツイゼアツクテシヌゼ感が足りない。自分がやられた跡に人型の影がずつと残つたりとか、いい味出してるところもあるけどね。

どうでもいいけど敵兵がネイティブアメリカンよろしく「おーぼぼぼぼぼ」と雄叫びを上げながら襲つてくるのはいいのか。躊躇なく焼きますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061214

2006年12月13日水曜日

yms-zun2006-12-13

「ドラクエ9」がDSに決つて据置機が終つたとかなんとか

いつまで「ドラクエ」頼みの市場なのかと。つまりゲームが終つてんだ。知るか*1

つか、「ゼルダ」おもんない。劣化「大神」やらされるとは思はんかつた。宮本神話終了。寝る。

起きたのでもう少しフォロー

「ドラクエ」が一番儲かりさうなプラットフォームに出ることについては別に異論も何も無い。一番売れ筋のゲームが一番売れ筋のハードに乗つかつて、それで回るお金の大きさで業界がまだ何とか体裁を保つてゐられるといふことなんだから。でもさ、そんなの当り前すぎてどうでもいいぢやんよ。

それを(おそらく)当事者でも何でもないどこかの誰かがさも自分の功績の様に勝ち誇つてさ、ゲハ板脳もいい加減にしろつての。

全然フォローになつてない。

近頃流行りのシェーディング

近頃流行りのシェーディング風最近のゲームの画面はこんな感じのシェーディングが大流行りだ、といふ為のサンプルを今日の写真をちと極端な風に強調して加工して作つてみた。

リアリティを出す為の一つの方向として面白いとは思ふけれど、実際にゲームの画面として二、三本も見てしまへばもう飽きた。テイストとしてはあまり好きぢやないので、さつさと流行が終ればいいと思ふ。かういふ光の空間に長時間居ると疲れるに決つてるぢやないか。GC/Wii版「ゼルダ」も然り。といふ訣でDS版「ゼルダ」を待ち焦がれてゐる(懲りてない)。

恣意的な判断

俺の言葉なんて通じりゃいいじゃんという姿勢は、見方を変えればたとえ正しい言葉遣いでも時代にそぐわない、相手に通じにくいものなら使う必要なしってものだからな。大体さー、昔の言葉が正しいとかいってる連中は何で平安時代とかそれ以前にさかのぼらないのかねえ? そこら辺の正しい正しくないの判断が恣意的過ぎるんだよ。

Diary?::2006-12-13

しっかしまあ、世の中にはとんでもないコードを書く奴がいるものだ。連中はバカでかくて肥満体のコードが丁寧でいいコードだとでも思っているのかな? だとしたら救えないな。後にそのコードを読む側の事を考えてくれよ。

Diary?::2006-12-11

同じ方の書かれた日記から。

言葉なんて通じりゃいいじゃん。それはご尤もな話。これをプログラム言語に擬へれば、「動けばいいぢやん」あるいは「コンパイルが通ればいいぢやん」「仕様を満たしてればいいぢやん」といふことになりますね。仕事として要求されるプログラムつてさういふものだと、知合ひのプログラマに教はりました。

でも、やはりそれだけではないのですよね。動くだけのプログラムでは、移植だのメンテだので後々読む人が苦労することがある。さういふコードを書く連中は救えないとまで仰る。

言葉だつて、同じことですよ。「違ふ」といふなら、それは何とも恣意的な判断だと思ひます。「通じればいい」「動けばいい」で済む話ではあるとしても、だからといつてそれ以上の「何らかの価値」をすべて無碍にはできない。それだけの話であるはずです。

それから、これはFAQに類するものですが、「昔の言葉が正しい」などと言つてゐる人は恐らく居ない、仮に居たとしてもそれほど多くないし主流を占めてはゐないと思ひます*2。開発言語だつて徐々にバージョンアップが為されるでせうが、ある日突然殆どのソースがコンパイル出来なくなる様な大幅な仕様変更が予告なく行はれたら困るでせうし、それらにいちいちパッチを当てる作業をやらされたら不毛だと思ふでせう。かといつて改良を含めたバージョンアップをすべて破棄して、最初期バージョンでのみ通るソースを採用すべきだと誰かが言つたら、「頭をかしいのと違ふか」と思ふでせう。「言葉を正しく」といふのも、それをいふ人によりけりですが、変化は変化として認めつつ済し崩しに壊れてしまはない様に注意しませうといふ程度のものだと受け止めた方が無難だと思ひますよ。

私だつてかういふ仮名遣ひだけれども、別に六十年前の言葉を使つてゐる訣ではない。といふか、六十年前の人がこの文章を見たら「何だこれは」と思ふに違ひない。保存できるものは保存しつつも現代的な変化を許容した言葉とは、例へばかういふものなのですよ、と。別にあれこれ一篇に変へる必要なんてないし、実際そこまで日本語は変化してませんし、今後もしないでせう。ただ、六十年前にリリースされた「現代かなづかい」といふバージョン(と、その四十年後にリリースされた「現代仮名遣い」といふリビジョン)は、出来の悪い糞仕様であるなあといふ人が(私を含めて)居る、と。開発言語は糞だと思つたら別の言語に乗換へればいいかもしれないけど、日本語はさういふ訣にいかないから困つたものです。

新聞などで目にする「言葉の乱れを憂へる」類の記事なんかは、さうですね、「んだよー、また大した機能が増へた訣でもないのにアップデートなんかしやがつてよー、面倒くせえ」といふ誰もが洩らす愚痴程度の取るに足らないものだと思つて無視してれば良いのではないでせうか。

ああ、別に「我々に随へ」といふつもりで書いたのではありません。味噌のつけ方が少し筋違ひの様に思はれたので私なりの道理を示した次第です。

  • 2007年01月29日 smallball 参考資料, 言及 なるほど , そう云う事か , ただプログラムは「コンパイル通れば好い」のが「意味が分かる」ではないよ
  • 2006年12月13日 funaki_naoto ことば
  • 2006年12月13日 mhrs
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

相変らずのクオリティ

テキスト入力エリアの文字サイズがIEの文字サイズ変更に追従する様になつた、と。それはいい。

しかし、それならばhttp://d.hatena.ne.jp/css/diary-config.cssの中にある

textarea{
_font-size:82%;
*font-size:82%;
}

フォントサイズ指定を100%にするのが筋といふものではないか*3

実際に見ている画面と同じ、大きい文字サイズで入力したいといったご要望をいただいておりました。

82%のどこが同じかと。文字サイズが同じかどうかも判定できないのですか。

ええと、文字が小さすぎてお困りの皆様は「設定」の「編集設定」画面で、編集画面のスタイルを「クラシック」にすれば件の問題はなくなります。昔懐かしい編集画面になつてしまひますが、まあ上記の件が改善されるまでの一時凌ぎにはなるでせう。

あ、嘘、なくならないかもしれない。適用してるテーマに依るので何ともいへません。ごめんなさい。

なんつか、何故本文サイズより入力フォームの文字サイズを一回り小さくしたがるのか全然分らないんだけど、なんで? 思考のトレースすらできない。「文字を大きくしたい」と仰るユーザーの要望に応へたんだよねえ? なのに、なぜわざわざ一回り小さくするの? 誰の為に?

  • 2006年12月14日 lovely hatena, HQ, UD
  • 2006年12月13日 xnissy hatena, diary cssを見て同じことを思った/日記ページ,100%が推奨されてはいるがテーマによっては100%じゃなかったような気がする.(あとで確認する)
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

検索さんいらつしやい(十二月十三日)

なんだか、「奇々怪界2」の話題で「小夜ちやんはあさりよしとおぢやないと云々」といふ意見を時折見かけるのですが、氏はSFC版「謎の黒マント」のパッケージイラストを手掛けただけで別にキャラデザ担当でも何でもないので個人的には全く重要ではなさげ。まあ、あのパッケージは良い物だつたけれども。

ソフィテル東京が営業終了

「ばかけんちく」として有名上野不忍池端にある例の奇態な形のホテル。どうすんだろ。「毀せ」派と「残せ」派が揉めさうな予感。

「残せ」派なんて居るのかと自分でも思つたが、毀した跡地に没個性な形の高層マンションが建つたりするくらゐなら今の方がマシだらうよ。

  • 2006年12月14日 nobody TYO, キョダチク べつに巨大というほどではないが, あのlocationに於いては2番目くらいに高かったような気がするのでこのtag. 緑地または3階建くらいの民宿とかでどうだろう. 後者の場合, 1Fにコンビニ等の店舗を入れるのは無しとする方向で.
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

*1:一往ディスクレーマー付けとくと、プレイヤーとして「ドラクエの新作楽しみ〜」は全然アリ。業界語りの材料として何か勝ち誇つた様に書かれたものを見てアホらしくなつただけ

*2:もし居たとしたら、私もそれには反対の立場をとります

*3:これが原因でなくJavaScriptで何かやつてゐるかもしれないが、ここが一番疑はしいと思つた

2006年12月12日火曜日

yms-zun2006-12-12

み、ぎ、とか、ひだりとーかー

最初に言ひ出したのはフランスださうですがそれはともかく、「ここに左右があります。これをお飲みなさい」とばかりに何らかの意見が必らず右か左かに弁別されて判断されるといふのは空しいものだ。

ワシは今回「左派」を自称するDocSeriさんに異を唱へたから、ある種の人には「右」認定されただらう。そして、「右の言つてゐることだから」正しい/間違つてゐるといふ反応がどこかでされてゐるかもしれない。

さういふ考へ方に対してだけは、心底「バカが」と思ふ。ワシは自分を右とも左とも保守ともリベラルとも思つてゐない。ただ望むと望まないとに関らず日本人であるといふ事実だけがある。そこから先の何かになるつもりは毛頭ない。ただ通せる筋のきちんと通る国であれば良い。絶望的なことに。

立憲君主制を謳ふ国が法の筋を通せないのであれば、それはオカルト国家と変らない。法に問題があるなら法の論理でそれを正すべきだらう。「日本は天皇を中心とした神の国」と言つた森元首相の言葉は正鵠を得てゐたのだとしみじみ思ふ昨今である。彼が糾弾されたのは間違つたことを言つたからではなく多くの人の図星を突いてゐたからなのだな、きつと。

  • 2006年12月12日 nobody bm3457495 {今日の}{これはむずかしい} 左右と白湯をかけたのかなあ. 駄洒落コレクター(つか新解明派=すなわちみなまで言う属のホノメカシクズシ科ねたばれじょうとうへー(´・∀・`)ヘー)としてはモヤっとなやましい....
  • 2006年12月12日 DocSeri 「左に反論したから右」という理解ならばお粗末。ていうか論点だけ見たらむしろ「もっと左」だろう(ラベリング失礼)。
  • 2006年12月12日 funaki_naoto 日本
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

ここんとこの話題のせゐか

変なメール来た。

Subject : 貴方様もWEB 国民議会議員さんになって頂けませんか

やなこつた。

とりあへず案内されてゐるサイトを見てみた。

title要素から既に駄目駄目感が溢れてる。内容はといふと、お粗末そのもの。といふか、十年前の「ほーむぺーじ」群に迷ひ込んだやうで眩暈がする。

永田町の「国会」と「WEB 国民議会」はお互いにライバル意識を燃やしておりますが

嘘こけ。何が「お互ひに」か。つか半角の鉤括弧なんか使ふな。

無視だ無視。‥‥とか言ひつつもう少し読んでみる。開設者が69歳でひとりで云々と書いてある。そんな言訳をするくらゐならばもつと文章主体のシンプルな構成で粛々とやつてゐればよい。

といふか

政治的な話題そのものに同意されようが反対されようが何ともないけれど、全力で仕込んだ駄洒落に反応がないのが悲しい。

これがスルー力か。

無体さんは優しいなあ。

  • 2006年12月12日 nobody bm3457495 なんか"全力で仕込んだ駄洒落"というあたりの記述に反応してしまう.. [きょうもnobodyさんは][全力で滑っています!!]
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061212

2006年12月11日月曜日

yms-zun2006-12-11

夜の昏さ

昨日の分の書き忘れ。

昭和四十年代の作品と平成に入つてからの作品を見比べて特に思つたのは、「ワシが生まれた頃の日本はなんて夜が暗かつたのだらうといふこと。もちろん絵作りとして暗いところを徹底的に落とす昔の手法に因る部分も大きいかもしれないけれど、それ以上の実感として四十年前は東京都内でも夜はあくまで闇夜だつたのだらうな、と。

それに比べて今は、と安易に夜の明るさを批判するのもいいけれど、その御蔭で自分は夜道を比較的安全に自転車で走ることができてゐる。星が見えないことと引換へに。それが良いことか悪いことか、簡単に答を出せる訣がない。

良い詭弁と悪い詭弁?

一昨日の日記の件についてはトラックバックにてご返答をいただいたので、以下は個人的な感想文。

改憲の是非

「自衛のための戦力」という詭弁とある通りで、現在の自衛隊憲法に反してゐるにも関らずその存在を容認するには詭弁や欺瞞を積み重ねる以外に方法はない。しかし、さうした詭弁が「あり」であるならば、他の詭弁を「駄目」とする訣にはいかない。例へば小泉政権による自衛隊のイラク派遣だつて名目は「平和的な人道支援活動のため」であり詭弁と受け取られてゐるけれども、実際に戦闘行動に参加した訣ではないからこれは詭弁であるとすら言へない可能性がある。自衛隊の存在が憲法で認められてさへゐれば対外的に何ら恥ぢることなく活動が行へたのであり、実際さうあるべきだつた。「愚かなブッシュ政権に追従して云々」は全くの別問題。要は外交的判断として悪手しか打つ手段がない状態の中で、小泉政権が比較的マシと判断した手を打つたに過ぎない。あの時どの様な判断を下したところで日本政府は非難を免れ得ない状態にあつたらう。あれが最悪手であつたとするならば、その理由はまさに「憲法に反する状態を何重にも容認せざるを得なかつた」ところにある。日本が真当な国家でありたいと願ふならば、さういふ事態をこそ避けるべきであり、そのためには改憲が不可欠だと思ふ。

たつた一つの詭弁のみを「最大限に容認」し、他の詭弁は許さないといふのは、現実問題として有得ない。既に踏み越えられてしまつた一線を「最後の砦」とするのも不条理だと思ふ。あさりよしとおが「HAL*1」の第九話「ザ・臨界」において日本は安全神話に護られています。安心して生活しましょうと皮肉つてゐるのと同じで、もはや単なる言霊信仰にすぎないだらう。陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。と書かれた憲法を戴く国家が現実に戦力を保持し、海外派兵まで行つてゐる。周辺国家の感情まで考慮に入れるならば、これこそ不信の種ではなからうか。単純な話として、嘘吐きのいふことは信用されないものだ。

明確な一線を引いておけなければ、いつかずるずると制約を解除してしまいかねず、それは仮にも過去に愚かな侵略戦争を行なった国の取るべき態度ではあるまい。

明確な一線がないからずるずると制約を解除してしまつてゐるのがまさに今の日本といふ国である。曖昧な線を明確にしませうといふのが(一部の)改憲論者の主張に他ならない。今の憲法第九条は言霊的な空文になつてゐるのだから。

軍備の是非

「無抵抗で他国に占領してもらふのが一番ダメージが少ない」といふ考へには全く与することができない。日本はなまじ一度連合国軍(アメリカ)に占領された後に平和裡に解放されたものだから、占領されることに馴れてしまつてゐるのかもしれないが、あんなのはただ運が良かつただけだ。次にどうなるかなんて誰も想像なんてできない。といふか、今でも実際に拉致被害者が存在するといふのに、それすらも容認する様な考へ方であることにお気付きだらうか。「他国の占領を受けても、さう酷いことにはならないだらう」なんていふのは、何故か自分だけは酷い目に遭はないといふ根拠の無い自信にすぎないと思ふ。必ず誰かが酷い目に遭ふのだし、それが自分とその家族でないといふ保証はどこにもないのだ。

「戦争はよくない」と皆がいふ。それあご尤も。では戦争とは誰かが好き好んで行ふものだらうか。さうではないだらう。一部にさうでない国もあるやうに見えるが、ともあれ双方のいづれか一方が乗引きならない状況に追込まれでもしない限りさう簡単に戦争など起るものではない(あくまで一般論的に)。戦争を放棄しませうといふのはつまり、「なんとか乗引きならない状況にならない様に努力します」といふ決意表明でしかない訣で、それでも何ともならなくなるのが「乗引きならない状況」といふやつだ。「戦争に依らない限り解決策はない」といふところまで敵対意識が高まつた状態で、「でもうちは戦争しませんからどうぞ占領してください」といふ態度を取つたとして、その後に平和的な生活が待つてゐるだらうか。有得ない。いや、可能性としては「有る」かもしれないが、それのみを唯一の未来として方策を立てて良いはずがない。

軍事力の拡大は国民に負担を強ひる。徴兵制だつてあるかもしれない。まあ、世界的になるべく軍事費は抑へようといふのがトレンドの様だから、どこまでさうなるかは分らない。それはそれとして、日本に劣らぬ「凶状持ち」であるドイツだつて徴兵制を敷いてゐる。勿論内外に批判もあるだらうし、国民だつてできるならば徴兵逃れを望むだらう。ミハエル・シューマッハーは国際的プロスポーツ選手だからといふ理由で徴兵を免除されてゐた筈。でも、ドイツといふ国が「徴兵制があるから」不幸な国であるといふ話は聞いたことがない。人によつてはさういふことを言つてゐるかもしれないが、住んでゐる国民にとつてドイツはそれほど酷い国ではないはずだ。もちろん問題は色々あるだらうが、そんなのはどこの国にでもある。永世中立を謳ふスイスだつて徴兵制で自らを守つてゐる。だからといつて別に「日本も徴兵制を採用すべきだ」とは思つてゐないが、未来の選択肢の一つとして断然忌避すべきものだとも思はない。「嫌だなあ」とは思ふけど、嫌でもやらなきやならんことはある。

今のところ「自衛隊があるから安心」といふ状態にあるかどうかは分らないけれども、実際問題として日本は領海侵犯をはじめとして様々な挑発行為を受けてゐる。自衛隊はさうした動きに俊敏に対応できない状況に置かれてゐる。これが望ましい状態であるとは到底思へない。

戦争といつたら全面戦争といふイメージで語られがちだが、それ以前の小さな事件のひとつひとつこそ武力でなければ退けられないものである現実も見なくてはなるまい。日本国内が仮に「平和」であるとしても、「平和」といふ言葉が日本海上の漁師を守つてくれる訣ではない。

結論

今後日本が本当に軍備の一切を捨て、自衛隊が「国際救助隊」にでもなるのでないかぎり憲法第九条の改正は不可欠だと思ふ。真当でない詭弁に塗り固められた国を愛することができようか。ワシは、自分の住む国がわづかでも真当であつて欲しいと願ふ。大切なのはそれだけであつて、「右」か「左」かなんてレッテル付けには全く興味がない。

  • 2006年12月11日 funaki_naoto 政治, 社会
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

御指摘感謝

指摘いただいた誤字を修正しました。 「FはファのF。」といふのは最近ギターを始めて、初心者が陥る「F」のコードに云々。実のところ能書き部分の埋草にすぎなくて大した意味はありません。

「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の処理落ち? について

D2出力時とD4出力時でフレームレート可変しますのでご注意を。

遊戯電線:12月購入予定ゲームメモ

なるほど、さういふものですか。うちのプロジェクタは有効画素が縦480ラインであるにも関らず、Xbox360からはVGAケーブルで1280×768の出力にさせてゐます。ではこれを848×480に変へて、と‥‥

うーん、あまり変つた印象はありませんね。全体のフレームレートよりも、ところどころで「ガクガクッ」と処理落ちして見えるのが気になるのかもしれません。個人的に3Dのゲームに関しては60fpsと30fpsの違ひについてはそんなに気にしないもので。

もしかしたら体験版だからさう見えるのであつて、製品版では改善されてゐるのかもしれません。安いし、買つてしまはうかな。まあ、今買つてもとても遊びきれないので、今冬のリリースラッシュを乗り切つた後になると思ひますが。

ともあれ有難うございました。

結局出力解像度は768に戻しました。表示デバイス画素数が最終的に同じ480ラインであつても、480ライン用に予め縮小された文字や画像より、768ライン用に出力されるそれを表示する方が美しいものですから。プロジェクタ側できちんとオーバーサンプリングしてるみたいですね。

「奇々怪界2」だとお

巫山戯んなー(ノ `Д´)ノ= ┻┻

衿の合せ方も知らん奴が和服キャラを描くな馬鹿*2。といふかその汚い手で小夜ちやんに触るな馬鹿。結城の付く方でも描いてろ馬鹿。発売前から黒歴史決定だ馬鹿。対象に対するリスペクトもなく「それつぽさ」だけで流さうとするな馬鹿。

つかOperaだとまともに表示されないサイトそのものが馬鹿。

  • 2006年12月12日 firestorm T, うわあん 激怒中。おいらも泣きますあれは。うわぁんうわぁん。あれじゃハートをキャッチできないよ!
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

*1ISBN:4847035399

*2:どうやら素材を左右反転させて表示させてゐるらしいが、さうする事自体がナンセンスぶりを露呈してゐる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061211

2006年12月10日日曜日

yms-zun2006-12-10

実相寺監督作品を楽しむオフ

昨日やりました。観た作品は次の通り。観賞順。

  1. 怪奇大作戦」より「恐怖の電話」
  2. 「怪奇大作戦」より「京都買います」
  3. ウルトラマン」より「真珠貝防衛指令」
  4. 「ウルトラマン」より「空の贈り物」
  5. ウルトラマンティガ」より「花」
  6. 「ウルトラマンティガ」より「夢」
  7. ウルトラセブン」より「狙われた街」
  8. ウルトラマンダイナ」より「怪獣戯曲
  9. 「ウルトラマン」より「怪獣墓場」
  10. 「ウルトラマン」より「故郷は地球

ぶつ続けで四時間半、ダレることなく楽しめたのは流石といふべきか。

大半は一度は観たことがあるけれども、まとめて観ることで色々と新発見があつて非常に有意義だつた。

この中で「怪奇大作戦」だけは今まで未見。独特のトーンで撮られた絵の緊張感がたまらない。カメラワークの冴へは他のウルトラシリーズ作品をも遥かに凌ぐものがあつた。役者の演技まで計算に入れながら、振つたカメラをピタリと止めてレイアウトをバッチリ決めるなんて、どんな仕事だらう。某監督のユルい撮影現場にしか立会つたことがないので全く想像もつかない。

「恐怖の電話」での桜井浩子の影のある女ぶりはフジ隊員とのギャップが凄いな。

「マン」からはまづ二編、楽しげな奴を。「真珠貝防衛指令」は乱土労馬さんに勧められて観たのだけど、成程実相寺演出の原点にして集大成の趣きが強く出てゐて見応へがあつた。「空の贈り物」といへばお約束てんこ盛りのコミカル編。ガマクジラスカイドンは着ぐるみ繋がりで続けてみたのだけどトドメの刺し方まで全く同じで可笑しかつた。

この後「ティガ」の「花」に繋げたのは「空の贈り物」のラストシーンから。たぶん「花」を撮つた時に念頭に置いてゐたのだらうと思はれる。マノン星人とティガの殺陣では突然舞台演出に変り、花吹雪を散らす籠までフレームに入れる等やりたい放題。「招待監督」だから許される暴走ぶりは「夢」でも如何なく発揮されてゐる。こちらは寺田農嶋田久作浅野忠信と出演陣も豪華で特に嶋田久作の怪演ぶりに尽きるのだけれど、「怪奇大作戦」を観た後なのであの役は本当なら岸田森に演じさせたかつたのではないかと思つた。くそう、あの世で撮り直してるに違ひない。いつか観てやる。

「セブン」からはこれもお約束。「卓袱台を狭んで坐るダンとメトロン星人」ばかりが取沙汰されるが、あの四畳半アパートに入るところから宇宙船が発進するところまでの一連を観ないと本当の味はひは出てこないな。むしろ「襖を開けたら宇宙船」の照明のコントラストに目眩がする。これはまさしく昭和四十年代の絵だ。後、冒頭の葬式まはりのシーンが異様かつ秀逸すぎる。

「怪獣戯曲」は前衛作家としての監督の趣味が前面に押出されすぎて、エンターテインメント性は薄れてゐる。所々に入る漫画のコマの様な演出も皆さん少し引いてゐた様で、その反応が面白かつた。まあ、白眉はやはりダイナが大地に立つ時の土飛沫だな。後の「ウルトラマンガイア」でスタンダードな演出となつたのが印象深い。もう一つ、クライマックスの戦闘をよく分らないエフェクトで煙に巻いてよく分らない内に決着がつく邪道的な演出は「ウルトラセブン」のペロリンガ星人の回のセルフパロディなのだらう、きつと。

締めは再び「マン」から二編、ただ怪獣を倒せばいいといふものでない話。シーボーズはちやんと「街を壊さない」ところが丁寧。夕景の中で佇む様は流石に絵になつてゐる。脚本も細かいところが凝つてゐて楽しい。

「故郷は地球」は、前半は割と普通(悪く言へば凡庸)だと思つたが、ジャミラの正体が明らかになつてからの悲痛さが、とりわけウルトラ水流に倒れ身を悶へ悶えさせつつ絶命するジャミラの咆哮が心に残る。トドメはイデ隊員の台詞を投げ放しにして一切のフォローを入れずに終劇。当時どんな反響を呼んだのかが気になる。締めくくりにこれといふのは若干後味が悪かつたかもしれない。それにしても、何が凄いつて「ウルトラマン」四本も観て結局一度たりともスペシウム光線を目にしなかつたのが凄い。まあ、残りの二本を観てもそれは変らない訣だが。

他にもまだストックはあつたけれども、ひとまづ十分といへる数の作品をまとめて観られて満足した。何より、どれ一つとして駄作がなかつたのが良かつた。まとめて観ることで「文脈」の様なものがほの見えてくるのが面白いね。

今回はテレビものばかりだつたけれども、映画作品で同じことをやるとまた違つた感想になるかもしれない。しかし「ウルトラQ・ザ・ムービー」と「帝都物語」をいつぺんに観る気力体力は無いな。

ともあれ、お付合ひ下さつた皆様有難うございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061210

2006年12月09日土曜日

yms-zun2006-12-09

疑問

政治談義にはあまり首は突込みたくないけど、疑問に思ふ点があつたのでDocSeriさんに質問します。

その意味で、憲法9条の束縛は非常に重要である。これがある限りは自衛目的以外の戦力保持はならず、他国への侵攻は不可能である。9条の非改訂こそは最後の砦と心得られたい。

右傾化を心配する理由、左傾化を気にしない理由

この点について、日本国憲法第九条の日本語文にはかうあります。

  1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

私はこれを字義通りに読み、自衛目的以外のといふ留保の入り込む余地はどこにも存在し得ないと考へますがDocSeriさんはさうではないとお考へなのでせうか。

一往私の立場を表明しておきますと、

  • 現在の自衛隊に相当する戦力は現実問題として必要と考へる
  • 日本国憲法に従ふ限り自衛隊の存在は違憲である
  • 自衛隊を違憲でないとする解釈は条文に正しく従ふ限り成立し得ない
  • 法と現実の間に著しい齟齬が生じた場合、法を定められた手順で改訂すべきである

となります。

明らかな違法状態を為政者が自ら看過し続けるならばその国は法治国家と呼べません。法治国家でない国が載く憲法なぞ、それこそ犬の餌にもならないでせう。施行者にすら守られない法を有難がる道理がどこにありませうか。

といふか、九条を改訂することが何故直截的に他国への侵攻を許すことに繋がるのでせう。そこに論理性は存在しますか。冷静に、論理的に、そして明快に自衛を認め侵略を行はないことを記述すれば良いのではないのですか。

9条の非改訂こそは最後の砦といふ発想は、私には思想的右翼の思考パターンに通ずるものの様に感じられます。憲法は神聖ニシテ侵スへカラサル金科玉条などでは断じてなく、より良く暮すために民主的に改変されるべき法の一つにすぎないと私は考へます。

以上、イデオロギー的な対立ではなくあくまで論理的な観点から疑問を呈させて頂きました。

  • 2006年12月11日 funaki_naoto 政治, 社会
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

2006年12月08日金曜日

yms-zun2006-12-08

屋上に屋根を幾つ架けられるかの勝負

近頃のブログ論とかブクマ論の多くはさういふものに見える。

読んでる間は楽しいが

ネクラ少女は黒魔法で恋をする(3)(熊谷雅人,MF文庫J) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉 (MF文庫J)

ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉 (MF文庫J)

二巻の感想を書いてないな。一巻で感じた欲求不満の部分、つまり張られたまま「無かつたこと」にされた伏線を改めて回収し直すのが続刊のストーリーなのかと思つたらさうではなく、一巻ごとに新たな登場人物の抱へる悪魔絡みの問題を真帆が解決するといふ方向になつてしまつた。これならいくらでも続きは書けるだらうが、真帆の問題が何一つ先に進まないのには困つたものだ。

文章はどんどん上手くなつてゐるけれども、真帆の「脳内弁慶」ぶりだけが突出して楽しいシリーズになつてしまふのか。

細かい話。私服のスカート丈をしきりに気にする場面は代々の表紙絵の所為で台無しのやうな気がするよ。

今日のゲーム(十二月八日)

360用ドライブゲーム体験版ふたつ。

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(Xbox360,EA)

画面の綺麗な「スーパーランナバウト」。以上。みたいな。

紹介ページの売り文句にある「シネマライクな映像表現」といふやつ、確かに美しいけれども画面全体の色温度を著しく低く抑へることでさう見せてゐるのでなんだか居心地が悪い。なんといふか、夢の中に居る様な感じ。シェーディングに凝つてゐる所為かどうか、フレームレートが30fpsをキープできてない感じも受ける。

ゲーム内容自体はどこを取つても「スーパーランナバウト」なので、それらしく楽しい。まあ、如何にもアメリカぽいゲームだ。

製品版を買つてもいいが、もうすぐ発売の「〜カーボン」が気になるので保留。単純な続編なのか、全く違ふゲームなのかが良く分らないのだ。トレーラーを見ると峠を攻め攻めの走りをしてゐるけど、さういふ方向のゲームなんだらうか? まあ、それ系をやりたければPS2で「バトルギア3」やればいいのだけど。

バーンアウト リベンジ(Xbox360,EA/Criterion)

アメリカぽさでは負けてない、とにかく他車をブッ壊せ!! なゲーム。

大味すぎてすぐ飽きた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061208

2006年12月07日木曜日

yms-zun2006-12-07

時間欲しい!

今月と来月にリリースされるゲームのうち遊びたいものは以下の通り。全部360用。

他にも色々。で、いつ遊ぶんだ?

大体「姉チャン」と「EDF3」が同日発売て何考へてんのD3

あと、「ニード・フォー・スピードカーボン」も気になつてるけど、これは「〜モスト・ウォンテッド」とは全然別のゲームなのだらうか、良く分らん。

ともあれコントローラ振回す時間は当分取れさうにないから今アレは要らない。

あと、購入検討中だつた「カルドセプトサーガ」は‥‥まあ、分るよね。

謙虚といふ美徳

「あの人は謙虚だなあ」と関心することは、確かにある。

「ここは謙虚な態度で居るべきだ」と自分を戒めることもある。

しかしなあ。

「謙虚は美徳だから自分は謙虚にしてゐるのに周りは厚顔無恥な奴らばかりで困る。皆自分と同じ様に謙虚であるべきだ」といふ主張はどうなのか。

えーと

謙虚をまるで反対の概念に置換へてもいいよ。

いよいよ駄目かもわからん

後で初期化して駄目だつたら廃棄かなあ。

代替機をどうしよう。結局Zuneはどうなんだ。

今日のゲーム(十二月七日)

デッドライジング(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000FJ6FQ4)DEAD RISING (デッドライジング) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

コンポーネントケーブル待ちでまた72時間モードを最初から。何人助けられるやら。目標53594人(違

RoboBlitz(Xbox360,Naked Sky Entertainment)

今週のLive Arcade配信物。

PCでも配信されてゐる3Dアクションパズルゲーム、なのか? なんかそんなん。体験版をしばらく触つてみた。面白いかどうかはまだ不明、といふか面白くなる前に戦闘でやられた。

最初に小姑の様なロボットが「あれをああしてこれをこうして云々」と指示を一杯くれるのでゲンナリする。まあ、後々面白くなるのであれば我慢もするけど、これをやるなら先に「ゼルダ」やれと心が囁いたので終了。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061207

2006年12月06日水曜日

yms-zun2006-12-06

ゲームキューブ用コンポーネントケーブルを注文した

トイザらスの通販でいつでも買へるやと思つてゐたら、Wiiの発売と共にかどうか知らんが棚から下げられてしまつた模様。仕方がないのでAmazonのマーケットプレースで新古品をオーダーした。

今になつてゲームキューブのケーブルを買つてもなあといふ気はするが、まあいい。

決めました。

集合時間と場所を設定しました。当日を楽しみに待つとしよう。

エコヒイキ

自分が関心を持つ何かを収集するツールを使ふ上で「エコヒイキ」なる概念が登場するとは新鮮だ。人間はどこまで公平でなければならないのか。地平線の果てまで見通したとしても結局最後に見えてくるのは自分の背中だ。

今日のゲーム(十二月六日)

デッドライジング(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000FJ6FQ4)DEAD RISING (デッドライジング) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

結局「ゼルダ」にや見向きもせずに「デッドラ」やつてる。∞モードを試した。とりあへず二十四時間しか生延びられず。

一往「真のエンディング」を見た後なので2chのスレを覗いたり、攻略wiki読んだり。ほほー、こんなストーリーだつたのか。ニュアンスは分つてたつもりだが読めてないことも山程あつた。英語字幕は台詞に合せて流れてしまふのでどうしようもない。それでも字幕があるだけマシだつた。日本版買へば良かつたよ。

サブイベントも半分くらゐしかこなしてない模様。先の∞モードで初めて通つた通路や店舗があるくらゐだから、まだゲームの全貎を知るには程遠いか。そもそも教祖すら倒してないし。収集系の実績はどうでもいいにしても生存者は助けたいものだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061206

2006年12月05日火曜日

yms-zun2006-12-05

入れない

重い腰を上げてGC版「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」を起動する。

ゲームが始まる。なんか会話が長いなー。動かせる様になる。馬のところへ行く。馬に乗る。家の前に戻る。村へ入る。溜息をついて電源を切る。

何なのだらう。全く入り込まうといふ気が起らない。こんなの「ムジュラ」以来だ。

理由はたぶん、沢山ある。

ハードウェア。今更ゲームキューブ。最後にはまつたの何だっけ、「ちびロボ」あたりか。久々に握つたコントローラの手触りはやつぱり嫌ひだ。

画面。GC版は4:3固定なのだな。描き込まれたグラフィックはコンポジット接続に厳しい。正直、見るに耐へない。

気分。「ゼルダ」みたいなゲームは年に一本も遊べば沢山だ。今年は「大神」をやつた。「ワンダ」もやつた。この上もう一本やるのか。

そして何より、そのグラフィック表現。何で今更、どこにでもあるリアルタッチなんだ。こんなの「ゼルダ」でなくてもできるだらうに。といふか、ワシは「風のタクト」が好きすぎる。

たぶん、今すぐ「風のタクト」を最初から遊び始める方が、「トワイライトプリンセス」を続けるよりも自分の行動として現実味がある。それが今の気分。

GCでなくWiiだつたら、コンポジットでなくコンポーネント接続だつたら、少しはマシになるだらうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061205

2006年12月04日月曜日

yms-zun2006-12-04

風邪を直した

寝て喰つて寝て市販薬を倍量飲んで。休日中に症状が収まつて良かつた。

実相寺監督作品オフについて

場所と時間の案を掲示板に記載しましたのでご参照願ひます。

どうでもいいけど掲示板での仮名遣がグチャグチャだ。日記書くときとは脳の働きが違ふらしい。

今日のゲーム(十二月四日)

デッドライジング(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000FJ6FQ4)DEAD RISING (デッドライジング) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

昨日の大所帯はイザベラを除くと女性一人を残して全滅といふ惨状に。ともかくイベントを先に進め、あれこれやつたら本ストーリーのCASEは全て消化した。残る半日をゾンビの殺戮で過してゐると、ストーリー絡みでショッピングモールに侵入してきた特殊部隊に囚はれてしまつた。ヘリのデッキに縛られて、身動き取ると殴られて、時間がどんどん過ぎてタイムリミット。どうやらバッドエンドらしい。

セーブせずにやり直して、特殊部隊に捕まらない(奴らに体力をゼロにされない)様に注意。時間が押迫つたのでヘリポートへ向つたら、助けに来るはずのヘリが‥‥ここで一旦エンディング。

で、OVERTIMEモードに移行。いつの間にかフランク氏、ゾンビ化の毒素にやられたらしい。イザベラの指示に従ひアイテムを集めてゾンビ化を喰止める薬を作つてもらふ。女王蜂(?)十匹集めるのが大変だつた。

途中、また特殊部隊に捕まつた。縛られてゐる間にレバガチャで脱け出せるのだが、監視兵がこちらを向いてゐる間は動いてはならないといふことらしい。「ぼんさんが屁をこいた」である。

で、やることやつたらイザベラと手を繋いで地下の洞窟へ潜り、最後は「メタルギアソリッド」まんまのボス戦があつて、真のエンディングに。何か話の辻褄とか吹飛ばしすぎにしか見えないのだけど、なんせ英語なんで半分くらゐしか理解できてない。まあ問題ないけどさ。

とりあへず「クリアした」といふところまで遊んだので良しとするか。楽しかつたかといふと、まあまあ。詰らなくはなかつた。クリアするまでは遊んだのだし。

しかしまあ結局のところ「ちやんと映画の様に展開する『お姉チャンバラ(一部ゾンビVS救急車)』」といふ感じなんで、遊んで感じるものもそれなりだ。後半ほどプレイが大味になるのも狙つてのことなんだらうなあ。

さて、「ゼルダ」やるか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061204

2006年12月03日日曜日

yms-zun2006-12-03

今日のゲーム(十二月三日)

デッドライジング(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000FJ6FQ4)

最初からやり直し。ほぼ全てのイベントをこなして「Girl Hunting」まで。所持してゐるとPPの上昇率が大きくなる本でレベルを上げまくる。刃物の寿命三倍の本とこれの二冊は必携(レベルが最大になるまでは)。

ほぼ全ての、と書いたけれども何の前振れもなく「死んだ」とアナウンスが出るパメラとかいふ女性と思はれる人物のことだけ何のこつちやである。何か漏れがあつたのか。

それはともかく、「Girl Hunting」に向ふ途中で遭つた大きなクマの人形の腕にぶら下つて助けを求める男女をどうすれば良いかが分らない。写真にだけ撮つて放置したら後で死ぬし。一度銃で男の方を狙つてみたら落ちて即死した。とりあへず分らんので見捨てて「Girl Hunting」へ。

イザベラ嬢を倒す訣だが、どうやら彼女が現れる広場以外の場所でやつつけてしまふとイベント不成立となつてしまふらしい。何度か試して一往さういふ結論に達した。

すぐにまたイザベラと会ふ約束をして、その間にサイコ婦警に囚はれた女性四人を連れ出し、セキュリティルームへ送る暇がないのでイザベラとの待合せに四人共連れて行つたら例のショットガン男も居て、イザベラも含めて六人もの要救助者を従へる大所帯になつてしまつた。

ここからセキュリティルームに帰ることが出来ずに難儀中。女四人がもともと体力少ないので厳しい。見捨ててイベントだけ進めるのも後味悪いし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061203

2006年12月02日土曜日

yms-zun2006-12-02

ゼルダと言へば

「テラカワユス」が「ものすごく可愛い」といふのは分るが、では「テラホークス」といふのはどういふ状態を表してゐるのだらう。

実在したジェットビートル

♪たったらたー たったらたー たったらー(科特隊のテーマ)

全然違ふ。

いやこれはこれでウルトラな感じだけど。

今日のゲーム(十二月二日)

ゼルダ」届いた。

なんか全然ワクワクしねえ。風邪でテンション下つてるせゐと思ひたいが、たぶん違ふ。今年の「『ゼルダ』やりたい欲」は「大神」と「ワンダ」で満されたらしい。

ギターフリークスV2(PS2,KONAMI,ASIN:B000IDKB5S)GuitarFreaks V2 & DrumMania V2

昨日買つた。少し触つてみた。

うわ、シリーズ経験が浅くて過去バージョンの曲とかに疎いワシでも分る。これは微妙だ。過去曲の大半が前作「V」からの流用で、全体の収録曲数の一割を越してるなんて‥‥

こんなになるなら、いつそ「V」と「V2」を元から一本のパッケージとして纏めて出した方がお得感があつて嬉しかつただらうなあ。とりあへず今年の春先に待ち望んで「V」を買つたファンが今回の「V2」の選曲に喜ぶ、なんてことはおよそ有得ないだらうさ。「ポン太」三部作が一本のソフトで遊べるのだけは良いことなんだらうけど。数年間家庭用が出なかつた反動で今年いきなり三本も発売したといふのがそもそも異常で、なんか歪なことになつちまつたなあといふ印象が拭へない。

ギタドラ」つてもうPS2の様な旧世代のパッケージ形態でリリースするのは合つてない気がする。ネット対応+ストレージ内蔵の新世代ハードにどうやつて対応するか、そして高価なアケコンが無駄にならない配慮ができるか、真剣に検討して頂きたいものだ(言はれなくともしてるだらうが)。

まあ、ごちやごちや言はんとe-AMUSEMENT PASSの導入でシステムが充実しまくつたアーケード版をやれ、といふのがメーカーの回答なんだらうけどね。家庭用は所詮おまけといふ前世紀の価値観と心中しかねんシリーズだな。

インターフェース周りは「V」が何だつたのかと思ふ程に軽快で、目に見えて良くなつた。これは短期開発の賜物といふべきか。

隠し曲を出す「GITADO CHANKO」もストレスのない仕組で好感触。「マスターピースシルバー」がプレイ意欲を殺ぐほどルーレットが揃はないのに比べると雲泥の差がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20061202

2006年12月01日金曜日

yms-zun2006-12-01

実相寺まつりをやりたい

DVDで「ウルトラマンダイナ」の第三十八話『怪獣戯曲』を観た。改めて観返したらもう面白すぎて一人でケラケラ笑つてしまつた。続いて「ウルトラマンティガ」の第三十七話『花』を観ようと思つたが、こんな面白いものを一人で観るのも勿体ないと思つたので誰か一緒に観ませんか。土曜日に「パプリカ」観に行く予定だけどそれはそれとして。

うちにある関連作は「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「ティガ」「ダイナ」全巻のみ。「ウルトラマンマックス」の担当回は買ふとしよう。


ウルトラQ」「ウルトラマン」の音楽を手がけた宮内國郎氏も実相寺監督の二日前に‥‥

全く言葉ないです。黙祷


今週末いきなりつてのも急すぎてアレなんで乗つてくれさうな方に乗つて頂くためにアイデア募集しますよ。よさげな日時とかありましたらグループ掲示板によろしく(←そんなものあつたのか)(←今作つた)。

今のところ十二月八日(金)の夜から十日(日)にかけてのどこかで四〜五時間といふのが濃厚。うちでやるなら昼夜問はず、カラオケボックス借りるならオールナイトの方がお得? てな感じで。

  • 2006年12月01日 manpukuya 文化 おおー、いいなあ。でも2日はアップルでの座談会+我が家にWii様がご降臨なさるので無理ッス…残念。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
  • 2006年12月01日 nobody bm3364947 うん, [bm3364947]でmanpukuyaさんがお書きになった文章といい, この日の寸゛さんの日記といい, ......うぅぅ.
このエントリーをブックマークしているユーザー (1 +1)

やばい、風邪ひいた

忘年会といふかクリスマス会のやうなものに出たのだけれど、途中からみるみる風邪の症状が出てきた。金曜夜の山手線に乗つたりしたからだらうか。今週はほとんど電車移動だつたから危ないとは思つてたけれども、案の定だ。とりあへず薬は飲んだ。

明日出歩けるかどうかは様子をみるしかないな‥‥

2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報