大和但馬屋日記

この日記について

2007年01月31日水曜日

yms-zun2007-01-31

ブレーカーの動作を示す言葉のアンケート結果

今日の早朝には五百件の回答が集まつて締切られた。

それによると「落ちた」が全体の八割弱、残りの過半数が「飛んだ」で「上がった」は一割にも満たなかつた。何となく、事前に期待したよりは随分少ないなといふ印象がある。

地域差で見ると回答数のおよそ半分が関東地方に集中してをり、近畿東海を合せてその半分といふ日本の人口比が如実に反映されてしまつてゐる。ここからいへるのは「はてなアンケートは地域的なデータを取るには向かない」といふことくらゐか。まあ、設問を細かく分けてより正確なデータを集めることは可能かもしれない。

ただ、地域内での比率だけを採上げると近畿よりも関東、関東よりも東海の「上がった」の比率が高いのは面白い。

もう一つ、うちの親父はもしかしたら「上がつた」と言つてたかもしれないと思ひつつ年代差を見てみたが、こちらに有意な差を見つけることは出来なかつた。まだ地域差の方が顕著に思はれる。

アンケートから分るのはこの程度だつた。あとは「その他」といふのがわりと気になるのと、ウォッチリストに入れて下さつてた「上がった」地方に在住のしまけんお兄さんがどう仰つてゐるかに興味があります。

ニンテンドーDS用ワンセグチューナーは結局PSP潰しのためのベイパーウェアだつたのでせうか、なんてことはどうでもよくて

PLAY-YAN microを注文した。

いやね、前使つてたのが失くなつてしまつて。どうやら自転車で走つてて道に落としたらしい、SDカードごと。腰のポーチのファスナーを閉め忘れてたのと、その時「デジドライブ」にハマッててYANのカートリッジGBm本体に装着してなかつたのが敗因。

で、iPodが壊れたこととYANを失くしたこととを天秤にかけて、やはりYANを選んでしまふ訣だワシは。まあ、安いし。

注文が確定したすぐ後にAppleからメルマガが届いた。

あのな。

ま、値段と機能と使ひ勝手でYANに勝るものはないからいいけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070131

2007年01月30日火曜日

yms-zun2007-01-30

今日のツスクルさん

えー、と思つてマップに残したメモをチェックし直したら悉く「ツクスル」と書いてある。えー。

しゅみれーしょん。ふいんき。やだちも。笑へねえ。

久々に本屋に寄つたら「ガーゴイルおるたなてぃぶ2」が置いてあつた

表紙にブシドー(♀)が居るよ。あとがき見たらやつぱり「セカキュー」のことも書いてあるし、旬だねえ。

ものすごい印象論なので象印賞ください的な話

産む機械云々で紛糾するのつて、まるで「天皇機関説」論争と同じよね。

ああ、既に同じこと言つてる人がいますね。んでは黙つておかう。ついでに、「象印賞」は焚書官さんのギャグ。ギャグ?

追記

野党が辞任要求とな。さすがにこれは阿呆かと思つて黙つて居られなくなつた。

辞任を求める理由が言葉の選び方にあつたとして、それが何よりも優先されることなのだとしたら、つまり「論旨の妥当性はさて措いて耳当りの良い言葉だけを話す政治家が求められてゐる」といふことだよな。

言霊の国に幸あれ。ワシは知らん。

ブレーカー問題

職場のブレーカーが落ちた。PC類の繋がつてないキッチン方面なので実害はないが、まあそれは良いとして思ひだしたのがid:doroyamadaさんのこれ。

生れも育ちも関西のワシは冒頭の通り「落ちる」といふ。丁度いいので職場のスタッフに訊いて回つたら、こんな感じ。

出身地上る落ちる飛ぶ
名古屋×
名古屋×
静岡(富士川以東)×
岩手×
大阪×

中部電力勢は「上る」、関西電力東京電力東北電力は「落ちる」。これだけだとdoroyamadaさんの考察とは齟齬があるけれども、如何せんサンプルが五人しか居ないのでこれだけでは何ともいへない。ただ、「飛ぶ」はどう? と訊いてみたら割と誰も違和感が無かつた模様。

大々的に調べたらアホ・バカ地図みたいなのができるかな。はてなアンケート取つてみても面白いかもしれない。現住所と出身地を切分ける方法があればいいんだけどな。

とりあへずやつてみた。サンプル五百件。ヨロ。

五百件は強気すぎたかしら。サンプル数としてその程度は必要だと思つたが答へてくれるはてなユーザーの数がどの程度か分らんもんな。

  • 2007年02月03日 tinuyama ことば
  • 2007年01月30日 funaki_naoto ことば
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

今日のゲーム(一月三十日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

第五階層探索中。

いやこいつはしんどい。ゲーム始めて間もない頃の緊張感が帰つて来た感じだ。第三階層辺りでは一旦緩むぢやろ? 第四階層はマッピングに気を取られてる内に終るぢやろ? 第五階層は久々に直球だ。マップにギミックはほとんど無い。その代り楽もさせてくれない。曲りくねつた見通しの悪い道、判別し難い壁と通路のグラフィック。エンカウント率も物凄い。回復の泉がまるで役に立たないのだから恐れ入る。フロアの半分がたマッピングを終へたところでFOEでなく雑魚モンスター相手に全滅した時は卒倒しさうになつた。

ここまで遊んで確信したことが一つ。よく指摘されるカニ歩きが出来ないことについて。これは意図的にさうしたんだ。いや、最初はワシも思つたさ、「何でカニ歩きできないんだ」と。でも、第五階層の入組んだマップでFOEに追ひ回されてるうちに気付いた。ああ、カニ歩きがあつたらこんなにパニクらねえよな、と。

あるいは。ここまでの各階層での絶妙なマップの構造や難易度調整の手腕から考へて、まさか「プレイヤーにカニ歩きをさせるかどうか」なんて検討してない筈がない。だからつまり、知つててさせてくれてないんだよな。さうに決つてる。

で、だ。ワシはそれを正しいと思ふ。ゲームはすべからくユーザーフレンドリーであるべしなんて信仰なんざ糞喰へだ。「TATSUJIN」のボムが便利だからつて「雷電」のボムが駄目とか言ふのはナンセンスぢやろ? アクセルオフでドリフトする「リッジ」だけが正解ぢやないだろ?

このゲームにおける作者の意図はすべて尊重するに値する。感情の揺振りすらも手玉に取られたワシにできることといつたら、白旗上げることだけだ。

追記

なんだよ限定版買へた人にははじめから分つてたことだつてかコン畜生。

限定版を買へた人と通常版しか買へなかつた人とまだソフト自体入手できない人との間に深い溝があるなー。

  • 2007年01月30日 nopi セカキュー
  • 2007年01月30日 nekoprotocol 世界樹の迷宮 「カニ歩きが出来ないことについて」なるほど。
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

2007年01月29日月曜日

yms-zun2007-01-29

あるところで「乾坤一擲」と目にして

頭の一文字のところで改行された残りの三文字だけを見たので「榊一郎」と誤認した。だから何。

ところでワシは「乾坤一擲」をつい「けんこんいつちやく」と読んでしまふ。誤りと知りつつも一生直らないと思ふ。パッチで修正は出来ても元のコードが消えるわけではないイメージ。

さぼり家がなくなつてた

一箇月前には閉店してたらしいが全然気付かなかつた、つか気付かないほどに意識に上つてゐなかつた。開店した直後に一度行つたきりだもんなあ。とても長続きしさうにはなかつたが一年もたなかつたか。

徒労感の戦ひと辟易の戦ひ

金曜日に代金引換郵便の不在配達票が届いた。

土曜日に本所郵便局に取りに行つたが不在配達票を忘れた。

日曜日に郵便局に行つたが印鑑を忘れた。

月曜日の出掛けに行かうと思つたら雨が降つてゐた。

腐り物ではないからいいけどね。つか再配達の手続をすれば良いだけのことだよな。

今日のゲーム(一月二十九日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

第五階層探索中。ちと書きたいことがあるのだがやめとかう。

アレを見て何とも感じない人は居ないと思ふがそこから何かを感じること自体が制作者の手玉に取られてゐる様で、とかなんとか。いやそれはアレが云々ではなくてこのゲームに興味を持つてしまつた時点から始まつて、かつ全てにおいてさうなのだな。

ところであるクエストはフラグバグがないか? 提示された条件を満す前にフラグが立つてしまつたよ。楽できたから良いけどさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070129

2007年01月28日日曜日

yms-zun2007-01-28

ぬくい

今はたしか「厳冬」と表現される季節なのではなかつたか。

暖かいので二度寝してしまつた。関係ないか。最近寝起きが悪すぎる。

今日のゲーム(一月二十八日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

関節の痛みは和らいできたがまだアナログパッドなどにはとても触れない。故に今日もダンジョンに潜るしかない。

といふ背景もあつて第四階層を突破。この階層全体が随分とマッピング泣かせな構成で面白かつた。ところで地下十八階のあのFOEはどうやれば捕まへられるのだらう。

探索中はアルケミストに代へて新たに作つたカースメーカー(男、名はBD)を加へてみた。ある程度のところまで育てたけれど、どうなんだらう。ここまでゲームが進んだ状態で加はるのがこの特性ではあまり嬉しくない様に思へるのだが。スキルをあれこれ欲張らずに種類絞つてLv10まで育てないと意味が無ささうなものばかりだ。

結局メンバーを元に戻してから地下二十階のボスに挑戦。しかし周辺のFOEが多すぎ、しかも強すぎ。呪ひや混乱をバンバンかけられて、為す術なく全滅。これはレベル上げだけでは対処のしやうがなささうだ。

そこで、とにかくフロア中のFOEを各個撃破することに。動きをよく観察するとFOEは四つのグループに分れてゐて、その中心にボスが居る。どれかと戦闘になると他のFOEもボス含めてほぼ全部こちらに向つて来るので、その増援が間に合ふ前に戦闘を終了させなくてはならない。巧くFOEをこちらに反応させて一匹づつ誘ひ出し、下手を打つても精々一グループとの連戦で片が付く様に頑張る。戦闘が終つたら欲張らず上の階の泉に向ふか、糸で街に戻るかしてTPの回復を計る。

それを繰返して十数体のFOEをすべて片付け、ボスを丸裸にしたところでもう一度泉に行つて返つてきたら、げげ。FOEが一グループ分復活してやがる。これはボスと戦ふ前に逃げてはならないといふことか。改めてFOEを殲滅。終つたらアムリタIIでTPをフルに(買ひまくつといて良かつた)。あと、メディックのリフレッシュのスキルを上げておかないと混乱も呪ひも解除できないと今さら気付いて重点的にそれを強化。Lv6まででとりあへず万全。一匹だけならボスとも十分渡り合へる。無事これを倒して第五階層へ。

それにしてもこの第四階層でのFOEとの戦ひ方、何かに似てると思つたら「THE地球防衛軍」だ。あるいは「パックマン」だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070128

2007年01月27日土曜日

yms-zun2007-01-27

ワシは好きだけどなあ

スカパーで「F1GPニュース」見てんだけど、このカラーリングをみんな酷評してんのな。ワシはターボ時代の色を髣髴させて格好いいと思つたんだけどなあ。と思つてたら小倉氏がワシの意見と同じ事言つた。さうだよねー。

ま、塗り分け方とかツッコミどころはあるけど、ワシはF1マシンのカラーリングは少し節操がないくらゐの方が好きだ。去年も同じこと書いたけど、単品でセンス良くまとまつてるよりも二十台以上のマシンが並んだ時の華やかさこそがグランプリに相応しいと思つてるんで。

しかしこのルノーのバックミラーはどうよ。川井氏の予想では「開幕までにはやめて普通の形にするだらう」とのことだが、さて。

今日のゲーム(一月二十七日)

親指が使へないなら人指指を使へばいいぢやない。

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

いよいよ第四階層へ。

正直そろそろマッピングにも飽きてきたなーと思つた頃合に新たなギミックが現れて、それをどの様にマップエディタに落し込むか考へてたらまたそれなりに楽しめた。尽く尽く手綱の操り方が見事だ。

戦闘で苦労することも減つてきたけど、この階層に来てからまたTPの減りも早くなつてきた。シナリオもだんだんきな臭い方向に進んでゐるし、最後の職業も登録できる様になつたし、まだまだ放り投げずに済みさうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070127

2007年01月26日金曜日

yms-zun2007-01-26

次のロケットまつりは二月十日

gobbledygookより。

む。大阪から友人ズが泊りに来る日だな。行くとしたら彼らを巻込んで、といふことになるが興味を示すかどうか。SF好きな癖に現代サイエンスにはあまり興味なさげだからなあ。微妙。

しかし生小惑星の話を聴く機会なんて他にないよな。行きたい。

今日のゲーム(一月二十六日)

我が内なるゲームの神はかう申された。「親指が駄目ならジョイスティックを使へはいいぢやない」この厄病神め。

タイトーメモリーズ2上巻(PS2,TAITO,ASIN:B000KDM3MU)タイトーメモリーズ2 上巻

タイムトンネル

これ好きなんだよな。ワシ線路ヲタだから。意味が分るまでは何が面白いのかサッパリだが、分ると途端にハマる。1982年にこれといふのは、凄いなあ。

べんべろべえ

二十年振りくらゐに遊んでみると、「エレベーターアクションリターンズ」の原作は「エレベーターアクション」ではなくこの「べんべろべえ」なんぢやないかと思つた。さう決めた。昔は判定とかよく分らなかつたけど結構遊べるなこれ。

リターンオブザインベーダー

前作の上下巻で「インベーダー」クローンは出し尽した様で、今回はこれ一本。前にも書いたが「インベーダー」としては一番好き。難しいけど単調さがなくて良い。

イグジーザス

懐しいなあ。当時のタイトーの特殊筐体シューティングの例に漏れず投げ遣りな作りのゲーム*1だけど、何故か遊べてしまふ。結構楽しい。BGMも好きだ。

中華大仙

どちらかといふと「インセクターX」系だよな。理不尽に難しい。ゲームに大した思ひ入れはないが、これが何故X68000に移植されたのかが当時から気になつて仕方がない。ニーズがあつたとも思へん。

飛鳥&飛鳥

どこが悪いのかを探るためにもう一度プレイして出た結論、何から何まで駄目。「普通」と呼べる点すら一つもない。つか、未完成品ぢやないのかこれ。なぜ基板が流通して当時のワシが遊べたのかが分らん。客から金取つていい代物ではない。

ダライアスII

4:3の横圧縮モードをワイド画面で引伸して遊んでみた。若干変だが遊べない程ではない。それはまあいい。しかし、効果音が最悪だ。特に核爆弾とかボス破壊等の爆発音と、そして何よりボス登場時の「ヴェェェェン」といふ重低音が全く再現されてゐない。あまりのことに唖然としてしまつた。ひどい。

ファイティングホーク

当時のワシは東亜プランといふ外注メーカーのことを知らなかつたが、それでもこれを遊んで「何かいつもの鮫とか虎のシリーズと違ふなあ」と思つたし、案の定東亜の作つたそれらとは関係ない代物だつたらしい。タイトー自身が鮫虎みたいなものを作らうと見様見真似でやつてみたといふことなのだらうが、体裁を整へることばかりに気が行つて「どうすれば面白いゲームになるのか」といふ追求が全くされてゐない様に感じられる。クソゲーと呼びたくなる程突出して悪いところがある訣ですらない。とにかくひたすら何の特徴もないといふ、ある意味貴重なゲームだと思つた。

*1:最たる例が「ダライアス

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070126

2007年01月25日木曜日

yms-zun2007-01-25

今日の手描きマッピング

ちょwww

なんといふか、「メガドライブ版『アフターバーナーII』にXE-1AP(所謂カブトガニスティック)を繋いでデジタル入力モードでプレイする」みたいなアレですか違ひますかさうですか。

いいなあ、面白さうだなあ。

買うた

「タイメモII上巻」と、えーと、えーと‥‥‥‥‥‥‥ゴマエー

べ、べつに(中略)なんだからねっ!!

つか、店頭で「買うた止めた音頭」を踊る自分に気付いて嫌気が差したので買つた。

手ぇがペイン

突然左手親指の関節が痛くなつて使へなくなつた。どうみても「デジドラ」と「世界樹」が原因の腱鞘炎です。馬鹿かワシは。馬鹿だなワシは。とりあへずバンテリン塗つた上からキネシオテープで固めてみる。当分十字ボタンとかアナログコントローラを使ふゲームは自重せんと。

にしても、ゲームやつてて筋肉痛や肩凝りになつたことはあるが、こんなんは初めてだ。まあ、「デジドラ」も「世界樹」も十字ボタンの酷使具合は半端ではないよな。

つか、やつぱり危険物だつた。

今日のゲーム(一月二十五日)

タイトーメモリーズ2上巻(PS2,TAITO,ASIN:B000KDM3MU)タイトーメモリーズ2 上巻

まさか「2」が出るとは思はなかつたんだけどね。まあ出ただけ目出度い。指動かせないんで味見程度に起動してみた。

スクランブルフォーメーション

当然ながら「遊園地」がカットされたニューバージョン。まあ出銭ランドがなくても別に構はないけど、BGMを没バージョンに切換へることはできんのかね。

レインボーアイランド

当然ながらメインBGMがニンテンドーDS版「NEWレインボーアイランド」のそれに差替へられてる。まあそれは大人の都合で仕方がないとして、せめて音色くらゐは同じにできんのか。メロディが異なつてても同じ音ならまだマシだつたのに。それでもまあ、BGM丸ごとカットした「テクモヒットパレード」の愚行に比べれば我慢できるからよし。

コンチネンタルサーカス

当然ながら液晶シャッター式3D表示はオミットされて普通の画面になつてる。「スペハリ3D」の様に赤青セロハン改造などはしてくれなくて残念な代りにハンドルコントローラに対応してる。うむ。許さう。わざわざこれのためにGT-FORCEを引張り出すかどうかは別として。

ダライアスII

当然ながら画面が小さい。横方向を半分に圧縮して縦長に表示するモードもあるから、それでワイドテレビを使へば多少はマシかもしれない。サターン版のズーム機能よりは良心的。でも本当はPS2ではなくて次世代機のHD画質を使へば何の問題もないのにね。

レイフォース

当然ながらBGMがアーケード版。といふか画面上で「RAY FORCE」のロゴを見たのは久しぶりだ。一面の上昇する岩もアーケード版の動きだな。ちなみに今回は縦画面対応。偉い。でもやつぱりRGBで遊びたいからサターンの「レイヤーセクション」やるよワシは。

飛鳥&飛鳥

当然ながらクソゲー。今なら多少は許せるかと思つて遊んでみたけど、全く弁護のしやうが無いほどに如何ともし難くクソゲー。当時の記憶は決して間違つてなかつた。何でこんなの入れたんだ。「リターンオブザインベーダー」収録したんなら鮫虎シリーズも入れとけよ。

初回限定付録の小冊子、このゲームだけ「開発チームからの解説」が無いことが全てを表してないか?


とりあへず以上。他にも色々入つてるけどまた後ほど。

下巻には「ハレーズコメット」と「アイザックII」が入るさうで、目出度い。

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

で、指が痛くなるまでに達成したことといへば、紫水晶のドアも開けられる様になつて、開けに戻るついでにワイバーンに挑んでみたら勝ててしまつて、その後地下十五階に達していきなり現れたボスも倒したことくらゐか。

まあともあれしばらく中断。


指の痛みに不貞腐れて投げ気味な書き方をしてしまつたので追記。

ワイバーンを倒しても特に誰かが祝福してくれる訣でもなくアイテムも出なかつた。本当にこいつは井戸の底のクラーケンなんだな。たぶん時間を置くと復活してさうな予感。あるいは改めて「こいつを倒せ」といふミッションが発動するのかもしれん。

あと、いくつか塩漬けになつてたクエストも達成。花の種とか。地下六階を何度も隅々まで歩いたつもりが、やはりポイントを見落としてゐた。これはまさに下スクリーンのマップの便利さの罠で、ついつい完成したマップだけを見ながら移動する癖がついてゐるために上スクリーンの「調べる」アイコン表示を見逃すことが多いんだよな。これが偶々なのか狙つてのことなのかは分らないけど、狙つてるならしてやられた感がひしひしとある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070125

2007年01月24日水曜日

yms-zun2007-01-24

「世界樹の迷宮」は音が残念だ

いや、古代氏の音楽自体にはなんの文句もないですよ。

ただ「FM音源で作つた音」が低レートでサンプリングされてしまつてゐるために音の量子化ノイズがもの凄い。特に第二階層のBGMなんか和音の重ね方によつてノイズが倍音(ではなくて共振だな)を発生してゐるために聞くに堪へない音質ですらある。ヘッドホンで聴いてもさう感じるし、本体スピーカーだとさらに倍増。最初は森のざわめきかなにかを表現するパートがあるのかと思つたくらゐだ。

あくまで曲自体は悪くない*1。悪いのはDS本体の仕様だ。スーパーファミコンの時にも思つたけど、メモリ容量の限界が低いハードにPCM音源を載せるのが間違つてるよ。つか載つててもいいけどそれだけといふのは拙いだらう。携帯電話用のFM音源くらゐ載せとけばいいのに。まあ、それはFM音源みたいな音を鳴らすゲームで遊んだから思つただけのことで、考へ方としては些か倒錯してるんだけど。

といふか、DSのサウンド関係の仕様つて開発者以外には明らかにされてないんだつけ。GBAにはあつたゲームボーイ互換のPSGは載つてるのか? 擬似的に鳴らしてるだけ? なんにしても、FM音源を載せないなんて勿体ないよなあ。

ところでこのゲームのインタビュー記事のFM音源の説明で昔のアーケードゲームや家庭用ゲーム機の音源にはほとんどこれが使われていたとあつたけど、家庭用ゲーム機には殆ど使はれてゐないんぢやないか? 少なくとも「勝ち組ハード」に載つてたことはないと言つてもいい。FM音源が標準で載つてたゲーム機つてセガ・マスターシステムメガドライブ、あとはネオジオくらゐのもんだらう。あ、サターンもか。あれは普通のFM音源ではなかつた気もするが。

今日のゲーム(一月二十四日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

着々と進んで地下十三〜十四階あたり。通常エンカウントの敵と戦つてゐる時だけ姿を現して忍び寄るFOE「水辺の処刑者」が素敵すぎる。頭いいなあ。

ブシドーシマノさんがやうやく使へるところまで育つてきた。しかし防御の弱さは折紙付きで、パラディンのダホンの防御サポートすら焼石に水だ。居合の構へを取つた後、技を出す前に死亡とか多すぎ。 ちと困つたちやんかも。

他のメンバーについても書いておくか。ソードマンのゲーリーさんはソードマンの癖に斧しか持つたことがなく、随つて剣マスタリーは一ポイントたりとも与へてゐない。ひたすら体力馬鹿。パラディンのダホンは防御一辺倒。治癒系にもう少しポイントを振つてもいいか。メディックストライダは回復に特化してるので戦闘時の属性攻撃防御などはほとんど役にたたない。アルケミストブロンプトンは炎・雷が得意で氷は一往使へる程度、毒スキルは一切なし。シマノは育て方としてはひたすら一撃必殺狙ひ。故に居合方面だけにポイントを振つてゐる。刀マスタリーは真先に最高にした。

どのパーティメンバーも得意スキルを突出させる方向で、まあ五人集まればバランスも取れようといふ判断。一人一人を万能選手にする必要はあるまい。

ところで「スキルツリーが分らない」といふ様な感想を時々みかけるけれども、スキルポイント分配の時にロックされてゐるスキルを選択するとそれをアンロックするのに必要なスキルが表示されるので何も難しいことはない。マニュアルに書いてあるかどうかは知らないけど、まあ、分り難いといへばさうなのかもしれん。しかしそんなことを言つたら(以下ウザい「ブラックオニキス」語り)

*1:ああでも、スーファミの頃の様に古代氏自身がPCMの波形を弄つてゐたら共鳴が発生しないチューニングにはなつてたかもだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070124

2007年01月23日火曜日

yms-zun2007-01-23

しかし話題作つて奴あ違ふね

「今日のゲ―ム」の項で毎日同じゲームに言及してると「ホニャララ含む日記」にうちのダイアリーがづらづらと並んで、何といふか「必死だな」感が滲み出てしまふ。例へばこんな感じ。尚且つ、そこから飛んでくる人も滅多に居ない。

しかしまあ「世界樹」ときたら「含む日記」の数が多くて個々の日記も数に埋れようもんなのに結構な人がそこから飛んでくる訣で、まあ当り前つちや当り前なんだが久しく経験してなかつたことなんで「すげえな」と思ふ。

つか、さういふ作品を買つたつもりはなかつたんだけどなあ。

陸ウィザードリィ

といふかワシは「wiz」をやつたことがない。

ブラックオニキス」と「リザード」と「アスピック」を遊んで「ああ向いてねーな」と思つたのだしそもそもP6シリーズにもX68にも「wiz」は無かつた。ファミコン版が出た頃にやRPGに見向きもしない人になつてた。

ダンジョンマスター」はキャラ換へて三しゅ(はいはい)隣合せの骨と特訓。

実験してみた

四十ワットの蛍光管を割つてみました。

  • 破片が物凄い範囲に飛び散りました。
  • なんか吸つてはいけないものを沢山吸ひこみました。
  • オフィスの業務が一時ストップしました。
  • 傍迷惑もいいところです。

結論:割つてはいけない。

ごめん。

あちこちで「手描きマップが新鮮」といふ意見を見て新鮮に思つた

次はmp3でデータを読み込ませるゲームとかパスワードを手入力させるゲームを作るといいと思ふ。

今日のゲーム(一月二十三日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

五日間耐久クエストの御蔭で強まり過ぎたタージマヤーのメンバーは第二階層のボスを苦もなく撃破、そのままクエストといふ名の雑用を引受けまくりーの先へ進むミッションも引受けーのと調子に乗り、害虫退治のついでに盗賊の財宝を取戻すクエストに手を出したのが拙かつた。そのクエストの最後に待受ける敵が今のパーティでは絶対に倒せん。逃走も不可能なので止むなくゲームを放棄。害虫退治からやり直しか‥‥

先に進む方を優先しようと第三階層へ。また「マップを作れ」といふミッションなのだが、行く先々で先遣隊の兵士が中途半端なマップを渡してくれる。有難迷惑やなーと思ひながらも継足す様に描き進めてゐたら、話はそんなに甘くなかつた。逃げ腰な兵士が重ねた部分がてんで出鱈目で、その部分は全部消す破目に。思はず「ブッ」と吹いてしまつた。面白すぎる。これは新しい。

そのすぐ後にやつと職業ブシドーを登録できる条件が解除された。クエスト達成の必要もあるので早速登録してパーティのメンバーに加へた。ブシドーなので名前はシマノ、女。マルイシとかにして男といふ手もあつたか。まあいいや。シマノをパーティに迎へるためにレンジャーのルイガノを一時的に外す。万能なリーダー役として育つた彼を外すのは正直不安だが、少し厳しめの構成にしないとゲームがただの作業になりかねん。

周りがレベル40超の中にあつてレベル1で加はつたシマノさん、地下十一階の厳しい環境でみるみる成長し程なくレベル20に達した。スキルポイントは刀マスタリーとATCブーストに全部突込んだ為に、未だスキルコマンドが一つも使へない偏りつぷりだがまあ良い。

で、十一階のマップはあらかた埋めたものの、十二階が厳しい。やはりルイガノを復帰させんと無理かな。


自転車シリーズのネーミングはなかなか気に入つてゐるけれど、「ガーゴイル」キャラでやるつて手もあつたかなと今更思つてみた。しかしあまり職業とキャラが一致しないか。つか、やはり他の創作物の名前を当てるのは好かんな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070123

2007年01月22日月曜日

yms-zun2007-01-22

スパムメールの差出人が「梨花」だつた

普通に「リーホウ」と読んでしまつたのですが「ダークウィスパー」の四巻は何時出ますか、といふか関係ないけど「朝ぎry

2007年01月24日 rerasiu2 「朝ぎryウガワさんのことかーっ!

このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

今日のゲーム(一月二十二日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

地下九階で行けるところがなくて詰る。行ける所は行き尽したと思つて第一階層に戻つてみたら、一箇所マッピングのミスで行つてないところに壁を描いてしまつてゐた。いや、それとも後から道が開いたのか? とにかくそこから先の、第二階層の敵が出てくる上層階の未踏エリアまですべて探索し直したが結局分らない。をかしいなーと思つたら、地下八階の隠し通路を一つ見つけただけで満足してゐてはいけなかつたのだな。

この辺、仕組まれてゐたのか単に墓穴を掘つてゐたのか分らないけれど、如何にも手描きマップの落し穴にしてやられた感じで面白い。進めないことで感じるイライラも含めてゲームです。

隠し通路を探す間に一度誤つてワイバーンに捕まつてしまつた。ちと頑張つてみたが、相手の体力を半分くらゐ削つたところでこちらのリソースが尽きた。全滅して終了。こいつはあれだ、井戸の底のクラーケンな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070122

2007年01月21日日曜日

yms-zun2007-01-21

今日のゲーム(一月二十一日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

廃人化してる。

第二階層のボスを倒せと言はれて潜る途中で「五日間地下八階で過せ」といふクエストを始めてしまつた。これ、凄まじく時間かかるので注意。つかまだ終つてない。あと(ゲーム時間で)半日くらゐ。まあ、レベルはガシガシ上つてるから良しとするか。といふか、後回しにするとただ時間喰ふだけで見返りのないクエストになりさうなんで、やるなら早い内の方がいいかもしれん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070121

2007年01月20日土曜日

yms-zun2007-01-20

今日のゲーム(一月二十日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

地下二階でFOEに初めて遭(中略)地下三階に降りるなりメッセージで脅される。広い空間でFOEに追はれて取つ捕まつた。「全てを刈る影」とかいふ蟷螂の親玉に前衛が即死。死体三つ担いで這々の体で逃走。もらふダメージも凄いがこちらの攻撃が全然通らないのがかなはん。パーティーメンバーが物理攻撃しか行へないことに今更気付いて、メンバーを入換へることにした。

今いち役立ちどころの分らないスペシャ(ダークハンター女)を外し、新たにアルケミストを登録。名前はブロンプトン、男。で、こいつのレベルを上げなきゃならんので地下二階を徘徊しまくつて、この階のFOEを難なく倒せる様になつてからやうやく地下三階に再挑戦。瀕死になりながらも「全てを刈る影」を倒す。

この階で達成できるクエストをこなしつつレベルを上げ、NPCと話をして先のミッションの話を聞き、地下四階・五階とクリア。レベル上昇とマップ進度の釣合ひがとれてるのでまあまあ順調。ボス戦は少し危なかつたが、何とかなつた。しかし経験値ガッポリのイベントの際に前衛が必ず死んでるのでレベル隔差が大きくなつてきたな。リセットチャレンジは絶対しないことにしてるので、さういふものとして受容れる。

で、一つ下の階層(地下六階)に入つたとこまで。敵の種類が一新されてここまでの順調さに待つたをかけられた感じだな。手綱の引き方が上手い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070120

2007年01月19日金曜日

yms-zun2007-01-19

今日のゲーム(一月十九日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

さて、元手となる千エン*1で装備を整へて、執政官にミッションを与へられて、迷宮とやらに挑んでみましたよ。

何回目かの戦闘でいきなり一人死んだ*2。治療して適当に潜つたり戻つたり。敵を倒してもエンは入手できない。その代り何らかのアイテムが一定の確率で得られるので、それを換金する。

で、最初のミッションは「自分でマップを作成して埋めろ」といふことなのだが、これが結構厳しい。いや、やるこた簡単なんだけども難易度が。いや難易度ではなくて、ダンジョンRPG独特の空間とかそこらへんが。なんせこの手のダンジョンRPGなんて十年以上やつてなくて、「一歩進む恐ろしさ」といふものを完全に忘れてる。あと、みるみる減つていくヒットポイントのゲージとか、見てて心臓に悪い。この辺の感覚はリアルタイム系のゲームばかり遊んでゐると養はれないなあ。体力はその場で動かずに待つかその辺に落ちてゐるものを拾へば即座に恢復できるもの、といふのがワシの中にある宇宙の法則なので、お金を払つて薬を買ふか宿屋に戻らないと体力が恢復しないといふのは結構驚きだ。

で、しばらく探索を続けてゐたのだが、どうも進みが悪い。それなりにレベルは上つてゐるはずなのに、パーティーメンバーがそれぞれの職能に応じた技量を発揮してくれないのだ。といふかストライダ(職業メディック)よ、お前はいつになつたら恢復魔法を覚えるのだ。薬を買つたり宿で泊まつたりしてゐたら、いつまで経つても金が溜らなくて装備品もろくに買へない。大体このゲーム、薬が結構高価い。現実世界でもさうかもしれんがゲームの中でも高いと思ふ。やけに厳しいバランスつーかゲームの中でもワーキングプアですかやれやれ、と思ひながらそれでもマップの大半を埋めて、しかし「伐採」とかなんとか出来ないことが多すぎる、これはをかしい、と思つたところでやうやく取扱説明書を読んだ。遅えよ。

なるほど、レベルアップする毎にスキルポイントが手に入るのでそれを自分で割振つて然るべき職能を手に入れ給へ、と。因みにその時点での各キャラのレベルは揃つて六、スキルポイントは七もある。あれこれ能力を割振つて、やうやくRPGぽくなつた。遅えよ。やつとの思ひで最初のミッションを達成して、あれやこれやのクエストを引受けてなどとやつてゐるうちに地下二階まで進めた。

とかなんとか、久しぶりのRPGといふことで、常人なら引掛らないところに無駄にゲーム性を付与しながらも楽しく遊べてる。今のところはね。

インターフェースについて

手描きマップが良い。何が良いつて、描いたマップが正しくなくても全然構はないのだ(最初のミッションだけはそれでは達成できないが)。要するに、下スクリーンはあくまで紙の代りでしかない。ただ、自分の現在地が表示されてゐるのは便利すぎるかな、と思ふ。これのおかげでマッピングを間違へ様がないのだ。まあ、お約束のトラップなどもある様だから、そのうち一筋縄ではいかなくなるのだらう。現在地表示もなくなつたりしてな。

「下スクリーンはあくまで紙の代り」と書いたが、DS用RPGのインターフェースとしてステータス画面をどちらかのスクリーンに常に表示しておくといふのはたぶん誰でも考へることだし、実際さういふゲームもあるのだらう。このゲームでも、例へば戦闘中や街へ戻つた時、またはキャンプコマンド実行中などにはステータスを下スクリーンに表示させておいてメニューやポイント割振り等をタッチペンで操作させる、などといつた仕様にすることは出来た筈だ。でも、このゲームはさうはならない。プレイヤーに操作が渡されてゐる時ならどんな時でも下画面はマップ表示にのみ使はれてゐて、店の中に居ても、戦闘中であつても、マップを描いたり消したりできる。この割切りはすごい。如何にもゲームとメモ用紙を一緒に持ち歩いてゐる感じがするよ。それはたしかに、十数年前に夢見てゐたことの一つだよ。

かういふインターフェースデザインのできる人の作つたゲームなら最後まで付合つてもいいなと思つた。

あー、「RPGのインターフェースデザインとして細かい使ひ勝手がどうかう」てのは知らない。だつてジャンルとして遊ぶのが十年ぶりだもの、どんなのがスタンダードとか全然分らん。さういふ目で見て、特に大きな不満はない。

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

風呂の中で少しだけ。打上げればおそらく一万メートル超は確実の●×?を萎ませて不貞腐れる。

悟りといふやつはまだこないのか。理屈でいへば、かういふことぢやないかと思ふんだけど。maxになつた●一つと出来たばかりの△二つがあると仮定して、●を割つてダブルコンボにしました、と。すると●×1が二つできる。新たに△を作つて、●の片方を割る。●×2と●×1ができる。●を割つたら一つ△を作って倍率大きい方の●を割つて‥‥と繰返すと、●×3と●×2、●×5と●×3、●×8と●×5、●×?(実質13)と●×8‥‥といふ具合にどんどん成長する。一言でいへばフィボナッチ数列ですな。

但しこれは一番理想的な状態を示してゐるのであり、実際は途中で呼んでもゐないアタックシェイプは来るし、「デンジャー」言はれて焦つて操作ミスはするし、時間切れで萎むしでなかなか理屈通りには行かない。それを堅実に実行できる様になるのが「悟り」なのか、それとは別の隠された真理があるのか。ぬぬぬ。

どうでもいいけどDSカードスロットに「世界樹」、GBAスロットに「デジドライブ」の挿さつたDS Liteは今のワシにはかなりの危険物


ん? 待てよ。仮に●×?(実質10)といふのが出来たとして、それを種に始めから割り直したらどうなる?

●×10と●×10、●×20と●×10、●×30と●×20‥‥なるほど、同じフィボナッチ数列でも最初に割る種自体をどこかで大きくしておくとよりデカいリターンがあるのだな。その為にはある程度育つたところでストックを一つに纏める必要がある、と。ハイリスクスーパーハイリターン。悟りとはつまり種割れ、まさにデジドラシードデスティニー

いやあ、ゲームで遊ばなくても楽しいなあ。実行できなくてもこれ思ひついただけで脳汁出たよ。

ギアーズ・オブ・ウォー(Xbox360,Microsoft/EPIC,ASIN:B000FSDDRY)ギアーズ オブ ウォー (初回限定版) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

とりあへず難易度カジュアルで触つてみた。すぐ死んだ。また死んだ。終了。

今のワシは「危険物」に中てられた廃人状態なので、プロジェクタの大画面が目に厳しい。惜しいけどしばらくは積みだな。

*1通貨単位が『エン』なのは如何なものか。ルピーよりはマシか。同じか

*2:正確には『行動不能』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070119

2007年01月18日木曜日

yms-zun2007-01-18

買つた

GoW」と「せかいじゅのは(違)」。

正午過ぎくらゐに秋葉原に行つたらヤマギワで「GoW」の平積みが最後の一本(後で補給されるかどうかは知らない)。そして「世界樹」は三軒巡つたものの予約分以外は既に無かつた。午前中に瞬殺ですかい。

仕方ないので困つた時の上野ヨドバシ。通勤路としては引返しになるものの、行つてみたら辛うじて入手できた。こちらも本当に辛うじて、といふ感じ。秋葉ヨド? あそこはゲーム買ひに行くとこぢやないよね。

どちらも話題作ではあるけれど、正直ここまで入手しづらいとは思はなんだ。

あ、「サウンドボイジャー」買つとくの忘れた。

オリジナルクオックス欲しい

パールで足止め。倒すと三千点。

今日のゲーム(一月十八日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

×?倍は苦労せずに撃てる様になつたが、だからといつて記録が伸びるでもなく。

気分を変へて「VS CPU」。NORMAL、HARDは難なくクリアしてEXPERTで苦戦中。一本取るのもマグレの産物。むむむ。

相変らず面白いが、そろそろ危険物指定すべきかもしれん。時間が喰はれて仕方ない。

関係ないけど打上げアニメーションはBボタンでキャンセルできると今気付いた。これで電車の中でも大丈夫だ。

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

始めてみた。普通つぽい「RPG」を最後に遊んだのは何時だつたか。「不思議のダンジョン」らへんを除くと、さうだな、サターン版の「魔導物語」をクリアして以来かな。あれは余計な探索とかする必要がなくて良かつた。

いや「魔導」はどうでもよくて。起動。オープニング。さぞかし長い物語が綴られるのかと身構へたら、短いテキストで世界の成り立ちが語られた後すぐにタイトル画面。「New Game」で始まつたデモはわづか一枚の絵で、「ダンジョンがあるから潜れ」と言はれただけ。素晴しい。

で、酒場冒険者ギルドでキャラ作つてパーティー編成、と。キャラメイクつて面倒だから好かんのだけど、ともかく名前を決めて職業とグラフィック(各職業につき男女二種類づつ)を選んで。何が面倒くさいつて名前を決めるのが一番面倒なんだよな。とりあへず自転車メーカーとかブランドの名前を拝借。

ゲーリー(ソードマン、男)。ダホン(パラディン、男)。ルイガノ(レンジャー、男)。ストライダ(メディック、女)。スペシャ(ダークハンター、女)。あとメリダ(バード、女)てのを作つたが五人パーティーと知らなかつたのでとりあへず待機要員。どの職業が適切かとか、そんなのは知らん。

パーティーができたので満足してセーブして一旦終了。さうさう、ギルドの名前は「タージマヤー」である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070118

2007年01月17日水曜日

yms-zun2007-01-17

あの日も亥年だつたつけか

忘れてないことをわざわざ確認しないと思ひ出せないやうになつたなあ、と一瞬思つたがさうではないだらう。

あの日が何月何日であれから何年経つたかなんてのは本当はどうでもいいことなんだ。

今日のゲーム(一月十七日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

二万三千メートル。やつと脳汁出ましたよ。つか、やうやくストック図形の育て方を頭で理解した。ただ漫然とコンボを狙つてもダメなのな。それはただストックをあつちからこつちへ移動させてるのと変らん。さうではなくて、ストック図形を三つ作り、その中の一番育つてる奴を消してダブルコンボにすると他の二つが大きくなる。そのうちの片方は最悪アタックに使つてもいいから(理想はもう一つとコンボ)、最低でも一つは大きいストックを維持しつつ、さらにストックを三つにする様頑張る、以後延々繰返し、と。もちろん残機(アタックシェイプ)が無いと即終了なので常にオーバードライブは狙ふべし。たまらんなあ。

全く交通整理ゲームなんて嘘つぱちもいいとこだ。どつちかといふと資産運用ゲームだよ。利殖を増しつつ適切に投資して回収、市況を読み誤ると資産を腐らせて無一文に。一度無くした資産を取戻すのは大変で、それよりは大きな資産をうまく分配した方が行動に余裕が生れると。このインターフェースでここまでの仕組を作り上げるなんてすげーな。

本当に皆やるといいよ。ボドゲの人とかも。今頃楽しさに気付いて人に勧めるなんて半年前から遊んでる先達から見たらただの痛い行為だらうが、別にいいやどんな目で見られても。

ルールが抽象的すぎてアレだけど、野球アメフト程度のものだと思へばまだ何とか。いやアメフトのことはよく知らんけど。その辺含めて、やはりどこまでもピンボールゲームだこれは。


神楽坂でデンジャーが出た。×?アタックかけたら早稲田で止らんかつた*1

プレイ中にいきなり本体の電源をOFFにしても、次に起動したときに「CONTINUE」で継続プレイが可能。これはすごい。特別な手続きが一切要らないのがいい。携帯ゲームの鑑だな。なほ、アタックの打上げ中に中断した場合はアタック直前(アタックシェイプが出現する時点)に戻る。逆手に取れば誤爆アタックしてもやり直しが効くといふことだな。ただしセーブとは違ふのでやり直した結果取り返しのつかないことになると取り返しがつかない。

*1ケロリンのCMの捩りといつて分る人がどれだけ居るやら

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070117

2007年01月16日火曜日

yms-zun2007-01-16

新しいホイールのその後

ホイールを交換してから一週間乗つて、随分印象が変つたといふか、乗り始めには分らなかつたことがいろいろと分つた。今ならやつとかう言ひ切れる。換へる前とは全然別の乗り物になつたな、と。

少なくとも高速(といつても時速三十キロメートル前後)で流してゐる時の安心感が全然違ふ。あとは、前にも書いたブレーキング時のスタビリティ。他にもちよつとした時に伝はるインフォメーションがいちいち違つてる。やはり、全体的に剛性感が増したといふことか。その代りヘタッてきた前サスの発する異音が前にも増して酷くなつた。となるとフレームにかかる負担もそれなりに気になつてくる。大体、以上の様な感じだ。

交換直後は「違ふかもしれんけどプラシーボかもしれん」といふ疑念が常にあつて何を感じ取るにも慎重になつてゐたのが、長く乗り続けて「あ、やつぱり違ふわ」と実感できる様になつたらしい。面白いもんだね。

「オメガブースト」がレゲーか‥‥

まだ二、三年前のゲームな気がするけどもう八年も前なのね。たつた八年、ともいへさうだけど。

ビデオゲーム周りに感じる時間の流れが他のメディアとどうもズレてゐる様に思へるのは、まだビデオゲーム自体が本や映画やアニメの様に枯れてないから?

といふか、自分が渦中に居ると認識してゐるものと、一歩なり五十歩百歩なりと距離を置いてゐる物事とで時間の流れは異つてゐるのかもしれないな。

F1からMarlboroが消えた日

ワシらは今とんでもないものを目にしてゐるのかもしれない。

で、ボーダフォンフェラーリからマクラーレンに鞍替へ、と。

なんだかフェラーリからメインスポンサーがごつそり抜けてトップチームとは思へない佇ひになつてしまつたなあ。マイケルが居ないとはかういふことか。キミの広告的価値が上ることを祈るのみだ。成績は心配してないけど、愛想らへんの話。

今日のゲーム(一月十六日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

NORMALでのアタックシェイプ出現状況。

  1. 十九個目。
  2. 十五個目。
  3. 二十一個目。
  4. 十九個目。
  5. 十九個目。
  6. 二十個目。
  7. 十七個目。
  8. 十九個目。
  9. 十八個目。
  10. 十五個目。

十回試行して単色オーバードライブに持ち込めたのはわづかに一回。これはもう「無理」といつて良いレベルかと。これは完全に運だよねえ。

EXPERTで五千メートル。全然伸びない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070116

2007年01月15日月曜日

yms-zun2007-01-15

Wikipediaのスペースハリアーの項目に我慢できなかつたので

なるべくWikipediaの編集にはタッチしないことにしてゐるのだがPC-6001mkII版の部分を全部書換へた(版の比較)。そもそもPC-6001版とか書いてある時点でをかしいし「見た目よりもゲーム性重視」の究極ともいえる漢気仕様の内容であったとか「伝説の移植作品」として語られるとかあまりに厨くさくて見てゐられない。そもそも情報量が一しかないのに文章の長さが十ほどもあるといふのは百科事典の文章ではない。

マークIII版の移植のところも相当臭いが当時ユーザーでもBeeperでもなくて自信をもつて書換へられないため放置。X68000版のラスボスとか連コインとかの表現も阿呆かと思ふが気にしだしたらキリがない。あと、PC-8801もmkIISR以降専用だよな。

ゲーム関係の項目はこんなんばかりだらうな。いちいち付合つてられん。

  • 2007年01月17日 sn21sol Wikipedia, game, text, @素材 "Wikipediaのネタ項目について。そんな風に捕らえる人もいるんだということでブクマ。『主流を外れて、隙をつくこと』のテンプレ"
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

スカパーの津波アイコンに関する検索リファラを辿つてみた

結構多いのよ検索さんが。で、逆に辿つてみるとなんかぷりぷり怒つてる人がやつぱり居る。そしてやつぱりアニヲタなのである。

あれを気にして怒るくらゐなら公共放送なんか録画してんとDVD買へよと。仮令他チャンネルに比べて高価なAT-Xであつても公共放送であることに違ひはないのである。

ベッド検討中

長さ高さはいいとして、幅。六十センチほどのはないのか。一メートルとか広すぎるだろ。24系のB寝台くらゐでいいよ。

今日のゲーム(一月十五日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

伸びん。ワシは萎ませる為にエネルギーを蓄へてをるのではないぞえ?

うがー。

アサルトヒーローズ(Xbox360,Sierra Online/Wanako Games)

久々。難易度普通でクリア。実績7/12。あと五つのうち一つ二つは獲れなくもなからうが全部は無理だな。そこまでやるかといふとたぶんやらない。

後半面の展開はそこそこ面白い。「ギガウイングやなんかの列車面」みたいな風でもあり。しかし最後のボスはいただけん。格好も良くないし。

SEGA AGES 2500 スペースハリアーII -スペースハリアーコンプリートコレクション-(PS2,SEGA,ASIN:B000A3DB1M)SEGA AGES 2500シリーズ Vol.20 スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~

「スペハリ」詰合せ。初代アーケード版とマークIII版とゲームギア版、マークIII用「スペースハリアー3D」、そして表題のメガドラ版「スペースハリアーII 」まで入つてる。どれもエミュだがそこらのエミュとは格が違ふぜ、といふことでレスポンス等は申し分なし。どれも「本物」だと言つていいと思ふ。まあ、アーケード版が遊べれば良いのであるが。

そのアーケード版だけど、ついにサターン版を超えたねえ。いや再現性としてはDC版も申し分ないんだけどあれは余りにも音が似てなくて。このPS2版、何が凄いつて音の鳴し方まで完全にエミュレートしてるから「あの音」がストリーム再生でなく「生演奏」ですよ。燃えるよ。つか萌えるよ。

操作がデュアルショック2なのが唯一残念な点で、可動筐体のない現状サターン版をアナログミッションスティックで遊ぶのが最適解なのは変らないけれど、いやしかしこのPS2版も良い物だ。

マークIII版は、まあノーコメント。起動ロゴと「あ゛〜〜〜」「ギャクアリー」が懐かしくはあるが。昔友人の家で遊んだよ。どうしてるかなアイツ。

「〜3D」は初体験。パッケージ同梱の赤青セロハンに笑つた。オリジナルは液晶シャッター方式なのにひどいや。でも試してみたらちやんと立体視できたのでさらに笑つた。隠しで裸眼立体視モードもあるけれど、さすがにそれで遊ぶのは無理。それはそれとして、この「3D」のFM音源パック対応BGMは素晴しいですな。

「〜II」は、やつぱりノーコメントかな。メガドライブの性能出すのに一杯一杯で、ゲームとして間違ひまくつてる気がするよ。一言で言つてセンス悪い。絵も動きも。あ、ノーコメントぢやなくなつた。

あと、おまけで「マスターシステムの起動画面」も入つてた。これまた懐かしい。ここでもFM音源による「スペハリ」テーマ曲が流れるが、「〜3D」のとは違ふアレンジなんだな。「〜3D」の方が格好いい。

いやほんと、価値あるパッケージだこれは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070115

2007年01月14日日曜日

yms-zun2007-01-14

今日のゲーム(一月十四日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

HARDで六千メートルを超えた辺り。ランクがNORMAL・HARD・EXPERTで選べる様になつたが、NORMALだと序盤の単色オーバードライブの発動ができないんぢやないか? HARD以上の方が明らかに有利。それにしても難しいといふか、色々と儘ならん。それ故に「ゲームしてる」気になる。自由度? 何それ尻拭けるの。

まあこれも「自由度」つふかスキンやらBGMやらが選べるけども、スキンはデフォルトの「DIGISTYLE」以外だと配色的に見辛くて仕方ない。

ところで、このゲームで遊ぶのにどのハードが最適かと思つて色々試してみた。

ゲームボーイミクロ
スクリーンの精密感がベストマッチ。操作もまあまあ。音はヘッドホンで万全。
ゲームボーイアドバンスSP
画面が暗くて雰囲気は今ひとつだが操作性がダントツで良い。個人的に「最後の十字キー」であるといふ印象を裏切らない。音がモノラル一択(ヘッドホンはオプションの端子が別途必要でワシはそれを未所有)なのが残念。
ニンテンドーDS(旧)
ヘッドホンなしの音環境は最高。十字キーは駄目、特にこのゲームには不向き。画面は少し眠たい。
ニンテンドーDS Lite
音はやや落ちる。画面は一番明るいがやはりピクセルが眠たい。GBAソフトを表示する際、スケーリングでもかかつてゐるのだらうか。操作感は普通だが誤入力は多発。
ゲームボーイプレーヤー
このゲームについては論外。コンポーネント出力でも眠たすぎる画画に気分は萎え萎え。

やはりミクロで遊ぶのが一番幸せか。GBASPと同じくらゐ他の本体も操作性が良ければ言ふことはないのだがな。まあどうでもいい些細な差異ではある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070114

2007年01月13日土曜日

yms-zun2007-01-13

宮? 何それ?

ベッドの「宮付き」といふやつがわからない。

ああ、頭のところに収納箱とか台とか付いてるやつのことか。べつに要らんか。

といふわけで購入検討中。引越して一年半、いい加減寝室をどうにかせんと。

スカパーに津波注意報アイコン出た

大山鳴動した時に、「どうせ出てくるのは鼠一匹さ」とゆめゆめ思はぬ様。

今日のゲーム(一月十三日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

これあ面白い。これを見逃してゐたのは不覚であつたが遊べたので良しとする。

「DIGIDRIVE」といふタイトルと各所で「交通整理」なんて言葉で説明されたのが仇になつたといふか、少なくともワシの琴線に触れなかつた。いや、確かにやつてゐる行為は交通整理かもしれんが、それ「が」楽しいといふ訣ではない。

んではこのゲームは何なのかといふとアレだ、「ピンボールの子孫」だ。誰かがさう言つてくれればすぐ飛付いたのに!!*1スターフォース」がシューティングだから楽しいゲームなのではなくピンボールが鉄球を弾くから楽しい訣ではないのと同じ。一見分りにくい法則を理解し、状況をコントロールできる様になること。操作は極力シンプルであること。大半はパッシブな対応に追はれつつ、要所で能動的に動く必要があること。一瞬のミスで積上げた全てが台無しになること。これよこれ。

てなわけで「デジドライブ」は大変良質な「ピンボールゲーム」ですよ。素晴しい。皆やればいいと思ふ。

あと、これは絶対ゲームボーイミクロで走らせるべきゲームだね。プロジェクタに映しても全然合はなかつた。たぶんDSでも駄目(いや駄目つてこたないけど)。ミクロの精密なスクリーンに似合ふゲームだ。

購入した三本の中ではもちろんベスト。残り四本の中で唯一気になるのは「サウンドボイジャー」かな。「バウンディッシュ」とパズル二本はスルーだ。

*1:念の為、ワシがピンボールを持出す時は最大級の賛辞ですよ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070113

2007年01月12日金曜日

yms-zun2007-01-12

盛大にミルクティー吹田

何か噴出すやうなネタを見て、といふ訣ではなくてただ噎せただけだがえらい事になつた。

どうでもいいが「吹田」は「すいた」と読むのであつて、故に「コーヒー吹田」のやうなネットスラングは発生してゐない模様。とりあへずまだ今のところは。

「限定版」注文しちまつた

何がどう限定なのかも分らないままに。まあ、お布施だな。それはともかくHD DVD版を出せよと。流石にNTSCのレターボックスで観るのは辛いよ。

といふか、アニメ映画DVDつて普通にスクイーズ収録されてんのかしらね。されてるよね。よく考へたらアニメ映画のDVDは買つたことがないや‥‥いや一本だけあるな。地球を発つた大女優を目指す少女とその一行が艱難辛苦を乗越えて故郷の星へと旅する壮大でスペクタクルなやつにょ。

naverbot襲来中?

ダイアリーの全日付をクロールする気か。

九時を回るとピタリと止んだ。時間で区切つてるらしいな。

ものすごくどうでもいいことなんだけどさ

お姉チャンバラvorteX」のASINコードつてASIN:B000FSELXYなのよな。

うーん、セルクシー。惜しい。

今日のゲーム(一月十二日)

ビットジェネレーションズ・ドットストリーム(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ5LAE)bit Generations [ビットジェネレーションズ] dotstream(ドットストリーム)

ライトサイクルゲームのやうな画面で「セクターゾーン」(あるいは「セクロス」)みたいな横スクロールレースをするといふ理解。

基本デザインは格好いいけどところどころで台無し感が。特に電源投入後の例の警告画面がな。ターゲット層考へたら要らんだろアレ。

ゲームボーイプレーヤーを通して真夜中にプロジェクタで遊んでみたらなかなか悪くなかつたけど、ドットが荒いので期待したほどの「ベクタスキャンらしさ」はなくて残念。あと、これは「ドトスト」の問題ではなくてゲームボーイプレーヤーの仕様で、画面に枠が表示されるのが本当にもう台無し。一番マシなNo.20の枠にしても邪魔なものは邪魔。消せる様にしろよ。本道であるゲームボーイミクロで遊んだ場合は精密感が出てこれはこれで良いけれども、ちとチマチマしすぎかな。

で、ゲーム自体はどうかといふと、「面白い」と絶賛する要素はないけど飽きずにボーッと時間は潰せる程度の印象。謳ひ文句ほどには「ゲームの原点」とやらに立ち返つた風には思へないかなあ。操作に際立つた特徴があるわけでなし。

他のラインに隣接したレーンを通るとスリップストリームが効いてスピードの上限が上がるといふのはいいけれど、そのメリットが生かせる様なパラメータ設定になつてない。ライフと引換へに使へるRボタンのダッシュが便利すぎるのと、スリップに入つたときの速度上昇値が微妙すぎてレーンチェンジで相殺されてしまひがちなのとで、あまり嬉しくないんだよな。

結局のところ「完全にコースを覚えてライフを消耗しない様にしてからダッシュを駆使して先頭に出て、あとは最小限のレーン移動でスピードを殺さない様にして後続を引き離す」といふ必勝法が見えてきて、それつてあまり「ドットストリーム」ぽくないよね、みたいな。上手くなるほど画面が詰らなくなるといふのはこの手のゲームとしては存在意義が危ふいぞ。

どの道見た目が詰らなくなるならば自分のドットの位置を画面中央でなくもつと左に寄せて、標準のスクロールスピードをダッシュ使用時くらゐにすれば(当然障碍物の前後方向の間隔は避けられる程度に空けて)、スピード感くらゐは演出できて良かつただらうにと思ふ。操作が単純なだけにちよつとしたパラメータの違ひで気持よさが退屈さに、あるいはその逆に変るんだらう。このゲームは丁度その中間でグラグラしてるイメージ。

とまあいろいろ書いてるけど、嫌ひではない。昔N66SR BASICで書いたしやうもない自作グラフィックツール*1でラインを描いて一晩遊んだ時の記憶がまざまざと。しかしそれはゲームではないな。

ビットジェネレーションズ・オービタル(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72HO)bit Generations [ビットジェネレーションズ] ORBITAL(オービタル)

グラディウスII」の第一ステージのやうな恒星系の中で、自分の星の重力を操作して他の星と合体したり他の星を自分の衛星にしたりするゲーム。ヴァー

ああ、これは面白いね。直感的な操作とフィードバックの関係が明快でいい。「単純な物理法則で遊ぶのは楽しいなあ」といふやつだ。手軽に「はやぶさ」気分を味はへる。あるいは自分をジェミニ誘導。

ゲームとしてパラメータがマイルドにチューニングされてる様だから「よーしここでスイングバイしちやふぞー」と思つてもなかなかその通りにはならない(期待通りの加速度が得られない)けれども、まあそれは許せる範囲。他の星を次々と衛星として「巻き込んで」いくあたりは少し「塊魂」風味でもある。

面白い。

あと、これは本当にプロジェクタ向けのゲーム。グラフィックはGBAのゲームとしてもセンスが良いとはいへないけれど(悪い意味でファミコンクオリティだよな)、暗い部屋で大映しにするのには向いてゐる。

*1マウスなんて存在しないからジョイスティックで絵を描く仕様

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070112

2007年01月11日木曜日

yms-zun2007-01-11

ANIMAXをつけたらたまたま「ガンダム」の最終回をやつてゐて

ひでえ作画だなあと思ひつつそのまま観てゐた。

それでも秀逸なカットやシーンが幾つかあつて、それは例へば戦火の中でのフラウとカツ・レツ・キッカの、キッカがライフルを握つたまま涙顔で立ち竦む絵みたいな何気ないカットだつたりするんだけど(この絵は凄い、しかしその延長上にアーシュラのアレがあるかと思ふと鬱になる)、何よりグッと来たのがホワイトベースに這々の体で辿り着いたセイラさんが爆風に飛ばされてどうしやうもなくなつた時に、それを受止めたのがカイだつたといふこと。今まで気にしたこともなかつたけど、あそこでそれをすべきなのはかつて当のセイラさんに「軟弱者ッ!」と頬をはたかれたカイ以外に有得なかつたんだよな。泣いたよ。

風呂でパソコン

風呂の中でWEBを閲覧したりダイアリーの更新をしたり、といふ程度ならばジップロックブラウザ差したDSを突込めば十分だつたりします。といふか今もさうしてたり。

これがうちで唯一見出したDSブラウザの活路。

我が内なるゲームの神様が「四の五の言はんと買うてこい」と宣うたので

ペンディングにしてゐたものを買つてきた。

なんか変なのが混つてゐるが気にするな。

「ビットジェネレーションズ」のうち「ドトスト」のみ中古で「デジドラ」は特価品。「ドトスト」の新品は当時から売つてゐるところに出遭つたことがない。

第二回ATOK主催日本語テスト

さういへばそんなものもあつたね。まあやつてみた。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070111

2007年01月10日水曜日

yms-zun2007-01-10

iPhoneは凄い、確かに凄いが

携帯鎖国のうちらにや関係ねーや‥‥

うがー。

keyword:あいぽんの説明に

iPhoneのこと、と書かれるのはいつか。

次世代両対応DVD

読売新聞のサイトで見たニュースによると、ワーナーがディスクの片面づつにHD DVDBlu-rayの信号を記録したソフトを今年の後半から発売するんですと。結局、現状のくだらない規格競争に対するソフトベンダーからの一番無難な回答がこれといふことですな。

Xbox360用のHD DVDドライブを店頭で見かけるたびに少し興味は惹かれるのだが、まだそれで観たいHD対応ソフトがそんなにない。かういふ動きによつてソフトが増えるならドライブを増設する意味も出てくるか。

アニメの「時かけ」はHDで出ないかねえ。

今週のLive Arcade配信タイトルは「Ms.パックマン」

既に「パックマン」が配信されてゐる状況でこれを喜ぶ日本人がどこに居るのだらうか。アメリカ人は喜ぶのかもしれんけど、喜ぶのか本当に。「ナムコミュージアム」に収録されて以降当り前の様に本作がこの手のライブラリに含まれるけれども、要らんだろ正直。まだ「スキャン(ry

今日のゲーム(一月十日)

Live Arcadeカテゴリが欲しくなつてきたので作つた。[XLA]。過去分への挿入は追々。

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

二百四十万点。

ふと戯れに「RETRO」の方をやつたら七十五万点が出た。ランキング三桁台に浮上。まあこちらの人口が少ないだけだらうけど。

「RETRO」の方には居合の様なリズムといふか緊張感があつて、「EVOLVED」とは似て非なるゲームとして好きだ。「遊べる」のは「EVOLVED」だけど「面白い」のは「RETRO」だなやはり。

ニューラリーX(Xbox360,namco)

ええと、バンナムのゲームのナムコ制作品についてはnamco表記で通しますよワシは。それはさておき。

年末の最後の水曜に配信された本作、正直「今更『ラリーX』かよ」と思ひつつそれでも完全版をダウンロード。遊んでみたら、やつぱり好きだわごめん。ナムコのクルマゲーとしては五番目に好きだ。一に「ウイニングラン鈴鹿GP」二に「エースドライバー(除ビクトリーラップ)」、三四がなくて五に「ラリーX」てな。面倒なので「ニュー」は付けない、てか「新明解ナム語辞典」にも「ニューラリーXはラリーXより出でてラリーXよりラリーX」といふ項があるくらゐだからそれで良い。つかクルマゲーなのかこれ。

ナムコのメイズゲームとしても一番好きだな。セガの「ヘッドオン」のクローンを作らうとしたら「パックマン」になつてしまふ当時のナムコのセンスは大したものだけどそれでも「パックマン」はやはり「ヘッドオン」の亜流だから「ヘッドオン」同様に結局はパターンゲーに収斂してしまふ。ワシはランダム要素のないゲームをそれがあるゲームより低く見るので、「ラリーX」は「パックマン」より優れてゐると思ふ。勿論ランダム要素があれば良いといふものではないぞ。

今更だけどBGMもイカすよな。ところで無かつたことにしてる旧「ラリーX」だが、あの地味な単音BGMもテンポを半分くらゐにしてギターで弾いたら本当は格好いいんだぜ。スリーコードの古典的ロックンロールを格好いいと思へるならば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070110

2007年01月09日火曜日

yms-zun2007-01-09

又吉イエスが五月蝿い

さつきから職場の前の通りをうろちよろと。

必殺溝落し

MAVICの説明書読んでたら(全部終つてから読むなよ)、タイヤの外し方の説明として「タイヤレバーやその他の器具を使ふな」とあつた。曰く、ビードの部分をリム中央の溝に落して引掛けてから引張り出せと。

承知した、ではその通りにと思つても、その溝とやらはMAVIC純正のリム幅一杯のリムテープでぴつちり埋められてゐてタイヤを落すなんて到底不可能なんですが。むー。

ま、レバー使ひます普通に。それとも材質とかがマズいんかな。

新ホイールの感触

んー、重さとかはよく分らんけど剛性感は増した様な気がしないでもない。プラシーボの可能性高し。平べつたいエアロスポークの有難味は風の強い日に荒川CRにでも挑戦すれば感じられるかもしれないけれど普通の街乗りではそれほどでも。

ただ、心配してゐた溶接段差は全く感じられなかつた。以前のは振れがなくてもブレーキでソフトタッチするとゴン、ゴン、ゴンと段差を手に感じる程だつたのでさういふものかと思つてゐたのだが、単に前のがよほど酷いものだつたらしい。

見た目にも全く振れは感じないから安心感は大きい、これが一番かな。

それはともかく、このホイールにはディスクブレーキ台座が付いてゐる。フレーム側にもキャリパー台座がある。つまり今すぐにでもディスクブレーキ化が可能になつたといふことだ。

しかしワシは自転車のディスクブレーキには懐疑的で、いや性能は抜群だらうしそれが必要とされる舞台ではもちろん必須の装備に決つてゐるけれども、街乗りに必要とはとても思へない。性能が過剰といふことはないにしても、期待される性能に対して部品点数が増えすぎるといふか、大仰といふか。それあオートバイと同じ仕組を取り入れればオートバイ並の性能になるだらうさ、だつたらペダルの代りにハンドルの右グリップを捻れば勝手に前に進むエンジンも一緒にどうです? みたいな。まあ言掛りだけどさ。

そんなわけで気持ちとしては「全然要らない」んだけども、取付けられる台座が揃つてしまふと取付けたくなる性をどうにかしたい。

帰りに乗つてみて

安定性、とくに速度が乗つてゐる時に強くブレーキをかけた場合のスタビリティが大変向上してゐると思つた。今までは両輪をロックさせると後輪がだらしなく横に流れてゐたのが、ほぼ真直ぐのまま踏張つてくれる。

どれだけポテチやつてん、今までのホイール。自分で組んだからかなあ、さうだらうなあ。

といふ具合でやうやく効果を実感。いいねMAVIC。

「ビットジェネレーションズ」の違ふなあ感

違和感と言へ普通に。あと、「ズ」を忘れてるぞ>ワシ

売り方のことは良く分らないけれど、なぜ自分に響かなかつたかを考へてみた。

オサレ感は別に問題なかつた、といふかさういふ方向性でもつと押せばいいのにとすら思ふ。しかし、そのオサレ感を一タイトル一カートリッジといふ供給形態が邪魔してなかつただらうか。既にSDカードまがいのニンテンドーDSのソフトが存在する世の中で、ああいふシンプルかつオサレな雰囲気のソフトがごついGBAカートリッジで供給されてしまふのは如何にも格好悪い。例へば旧「プレイやん」のサムネール画面で遊ぶゲームにあるサイバーガジェットぽさが「ビットジェネレーションズ」には足りない。あと、「ああいふ画面のゲームを遊ぶならブラウン管かプロジェクタだらう」といふのも大きい。それあGCゲームボーイプレーヤーを使へば家のプロジェクタで遊べるけれども、さういふ話でもない様な。いやでも試してみる価値はあつたかもしれん。

とかなんとか、渋谷のどこかで「こんなん出しますよ」といふデモをやつてから「こんなんだつたらいいなあ」と勝手に想像を巡らせたものと実際に出たものとのギャップが不幸な出会ひだつたといふか、そもそも出会つてないといふか。

ゲームの面白さ云々とは全然関係ないところでばかり話をしてて我ながら不甲斐無い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070109

2007年01月08日月曜日

yms-zun2007-01-08

ホイール換へた

前後とも交換。へとへと。

前はともかく後ろはスプロケットを移設しなくてはならないし、さうなると汚れたパワートレインの掃除をしたくなるし、ホイールが換つたことで微妙に変化したブレーキシューの当りとワイヤーの張り具合を見直さなくてはならないしで、みつちり一日仕事となつてしまつた。

冬だから蚊の心配はないけど、寒い。今日も風が強くて往生したわい。

一往形にはなつたけれど、試乗する気力なし。風呂入つて寝たい。

ところで古いホイールは粗大ゴミかな、やはり。捨てるとしてハブをどうしようか迷つてゐるのだが、五年近く日常の足に使ひ倒したデオーレを後生大事に持つておいても仕方ないか。バラすのも面倒だしな。

アニメ・ピンキーストリート

Pinky:st.」のセル&CGアニメ。AT-Xでやつてた。セル部分はともかく、3DCGパートはピンキーのCG化としては仲々のもの。フィギュアの質感を保つたままよく動いてる。しかしやはり「速すぎる口パク問題」が。これは今すぐにでも撲滅されるべき表現だと思ふなあ。来年頃には観る側に「古臭い表現」と認識される様になつてて欲しいよ。

あと、方向性の全く違ふDS版「キラミュー」の表現の秀逸さも再認識。

内容自体は極々たわいないもので特に‥‥うーん‥‥一篇が女の子向けでもう一篇がオタク男子向けといふのはターゲット読みすぎと思つた。

昨日のエントリに追記

http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/diary.htmlの一月八日の項で受けた指摘に尤もだと思つたのでid:yms-zun:20070107#strictorの記事に「反応」の経緯が分る様追記した。混乱・困惑を招いて申し訣ない。正直に吐露すると(ある程度不特定の)見た人が困惑することを多少は期待したのでもあり、それは我ながら悪趣味である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070108

2007年01月07日日曜日

yms-zun2007-01-07

旭ポンズ

まさかキーワードになつてゐるとは思はんかつた。

少し調べたら東京でも買へる場所は幾つかある様だ。しかし池袋東武で七百三十三円とか、関西より割高なのは仕方ないか。大阪のスーパーなら六百円くらゐで買へる。

ホイール買うた

あおやぎさん一家と浅草寺に詣でようと思つたら本堂がもの凄い人出なので浅草神社だけにお参りして、一家を見送つたその足でついフラフラと御徒町へ出た。

前に振れが出たと書いた自転車の前輪は調べたらスポークが一本折れてゐて、一度かうなると折れたスポークだけ交換しても他が次々と折れることは経験で知つてゐる。

ではどうするか。

  • スポークだけ全交換→安いがめんどい
  • リムとスポークを新調→安いかもしれんがめんどい
  • 完組ホイールを新調→高いけど楽ちん

で、まあ楽な方に気持は傾いてゐるがそれ程高価なものを買へる訣でもない。フレーム相応つてもんがあるわな。

で、心当りをぐるぐる回つて物色してMAVICのCROSSRIDEといふ完組ホイールに決定。前後セットで二万六千余円。まあこんなもんだろ。ペイントが厨くさいがスポークの張り方は少し格好いい。重さはそこそこ。MAVICとはいへ一番の安物だから溶接段差は指で触つて分るレベル。ブレーキングでガクガクするのは確実かな。

古いホイールはいろいろとストレスの種だつたので、まあその辺がクリアになれば良いかなと。換へてみんと分らんが。

で、換へるのめんどい。

「すとりくたー」ねえ

話の流れを読まずに反応。

モータースポーツ用語にair restrictor(吸気制限装置)なんてものがありますな。

restrictは動詞、strictは形容詞。どうせ「すとりくたー」てのは「HTMLの仕様に五月蝿い連中」のことを指すんだらうけど、動詞以外に何でもかんでも「er」付ける低能単語*1の語尾がerかorかなんて、しやうもない話もあつたものだ。言ひ出しつぺがそこまで考へてるものか。


少し流れを追つてみると個人のドメインについての話である由。であれば上の話は関係ない(その人の意志といふものがあらうし形容詞の比較級かもしれないし)。2chあたりで流通する言葉の話かと思つた。


どう考へても私が"確かに所謂「ストリクター」は「strictor」だとは思いますけれど。"などといふ間違ひを餘計に書いたのが悪い。

反応したのはたしかにそこですが、そこから先(といふか前)に遡つて話の全体を追はずに書飛ばした私の方が「悪い」のでお気になさらぬ様願ひます。

*1:グラディウサーとかな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070107

2007年01月06日土曜日

yms-zun2007-01-06

平成十八年版「今年のゲーム十選」

はい、今年も余すところあと云々。以上テンプレ

大和但馬屋ローカルルールは「一年間にプレイレて言及したタイトルの中から、これと思ふ十本を選出。特に順位づけはしない」。

過去の同趣旨の記事は次の通り。

昨年はDSのゲームだらけだつたが、今年はどうか。まあ行つてみよう。

ツーリスト・トロフィー(PS2,SCEI,ASIN:B000BNBAXC)ツーリスト・トロフィー

良く言はれることだと思ふが「風と一体になる」感覚は本当に素晴しい。バイクにもバイクレースにも詳しくはないけど、これ程気持いいバイクゲームはさうないんぢやないか。360の「MotoGP'06」の体験版を試した後にさう思つた。

自己陶酔ムービー作成装置の筈がズッコケムービー作成装置。

ネコソギトルネード(NDS,Nintendo/Cteam)

DSはこれ一本か。だな。ワシにDSLiteを買ふに至らせたある意味キラータイトルだ。

あのまま商品化とする訣にはいかないのだらうけどあれを下手に弄つてもなあ、といふ絶妙な匙加減で、とかなんとか御託はいいから早くWiiで配布するとかすれ。あのまま消えたままにするのは惜しすぎる。

大神(PS2,CAPCOM,ASIN:B000A85PIY)大神(OKAMI)

前に書いたことの再掲。

3Dの「ゼルダ」と「もののけ姫」を足して二で割つた片方が「ワンダ」でもう片方が「大神」みたいなイメージがありますよ。

で、フィールドの作りやイベントの見せ方や「筆しらべ」等の他で見られない工夫を凝らしたのがこの「大神」だつた。あれほど集中的に遊んだゲームはさう多くない。

楽しかつた。それに尽きる。

ワンダと巨像(PS2,SCEI,ASIN:B000F9Z9AW)ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best

前に書いたことの再掲。

3Dの「ゼルダ」と「もののけ姫」を足して二で割つた片方が「ワンダ」でもう片方が「大神」みたいなイメージがありますよ。

で、色々削ぎ落してある方向に特化してみせたのが「ワンダ」と。削ぎ落しただけのことはある、しかしそれに馴れたせゐでフルスケールの「ゼルダ」を面倒に感じる弊害も生まれたかも。

本当なら、これの様なゲームがもつと沢山出てゐれば良つたのに、と思ふ。ボリューム不足とは思はないが十六体の巨像を倒した後に充実感ではなく「もつとやらせろ」といふ渇望が沸いたのはさういふことだつたのだらう。「数独」とかを解くのに近いイメージ。

凄い絵を作つてはゐるんだけど同じ巨像と何度も戦つても楽しくはなくて、ゲームとしては薄つぺらい。でも、いくらボリュームを増しても薄つぺらいのは解消されないよな。

フィールドのシームレス感は良かつた。二十一世紀のアクションアドベンチャーはかうでなくては。

エアロダンシング4 new generation(PS2,SEGA,ASIN:B000067OWE)aero dancing4 new generation

本当は「エアロダンシングi」やタイトーの「EAF」シリーズ、序でに「AC5」もお情けで含めてやりたい所だが、代表してこれ。ワシに360を買はせたのは「EAF」シリーズの「OverG」なんだけどムニャムニャ。「エアダン」シリーズが360に来ないかねえ。

単純な物理法則で遊ぶのは楽しい。剣玉が上手くなる様なもんだ。なら剣玉やつてろといふ話もあるが、剣玉やるなら「エアダン」やるよワシは。爽快感とか、スペック表云々のリアルとかぢやねえんだ。

リズム天国(GBA,Nintendo,ASIN:B000G6DY0Q)「リズム天国 + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック

今年入つた唯一の任天堂商品(ネコソギは除く)。

どこまでも遊び尽せる感じが良い。見た目は脱力系でも手抜きは一切見られない。遊べば遊ぶ程「本物やなあ」と感じさせられる。何のことかよく分らんのだが。たぶんGBAから流れる楽曲としてクオリティが度を外れてるからぢやないかな。

おつと、つんく♂だから云々といふ事実はこの判断とは全く関係ないぞ。つか、シャ乱Qハロプロも全く知らないに等しいワシがそのことで何らかの判断を良い方向にも悪い方向にも下せる筈がないし、つんく♂が関はつてゐると知られる様になつたのも発売後少し経つてからだし。むしろ、彼が関つて本作がこのクオリティになつたのだとしたら、ワシの中で彼といふ存在は大変好意的なものとなつてゐる。あくまでゲームドリブンだからな、ワシは。

ギターフリークスV3&ドラムマニアV3(AC,KONAMI)

むしろ今年は「家庭用ギタドラ」の年であるのだが、やはりアーケード版あつてのこと。「V3」のバトルモードは面白いしね。

二年程前に「ギターフリークス」を始めてから、ずぶの初心者からそこそこ遊べる様になつて、自分の伸び代に限界を感じる様になつてしまつた。その限界が自分で思つてゐたよりも随分低いところにあるらしいことに絶望した。しかしその御蔭でと言つて良いかどうか、「ドラムマニア」にも手を出したり本物のギターを買つてみたりと、まあそれはそれで何かの糧にはなつてゐる。あくまでゲームドリブンだからな、ワシは。

ゲーセンで「ドラムマニア」はさうでもないが「ギターフリークス」が減少傾向にあるのと、PS2での家庭用展開がこの先どう転換するのかが不安材料。モチベーション維持ができるかどうか。

プロジェクト・ゴッサムレーシング3(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000BNBB0Y)PGR3-プロジェクト ゴッサム レーシング 3- - Xbox360

ビジュアルばかりが話題になるけど、ワシはこのゲームを支配するエンジンが好きだ。サーキットを攻めるのに必要な「走る」「曲る」「止る」がきちんとしてゐて、コーナーを曲るのに最適な旋回半径を求めることに集中できる。ドライブゲームとして大変に素直。大好きな「ル・マン24アワーズ」と似た感触で、ワシにとつてはかういふのが一番いい。レンタルカートで走る感覚に極めて近くて、だからシミュレータとは異る意味のサーキットを攻める装置として十分に「リアル」だ。でも何故かさういふのは売れないらしいんだよな。皆頭をかしいんと違ふか。

惜しむらくは未だにちやんとしたハンドルコントローラが国内で発売されないこと。早う出せやMSKK。

デッドライジング(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000FJ6FQ4)DEAD RISING (デッドライジング) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

撲殺カメラマンフランクさん。斬つて殴つて嬲つて〜、刺して晒して垂らして〜。まあとにかく色々出来るよね。あまりにネタビリティが高すぎて却つてようネタにせんかつたが、ゲーム内で起る事の一々が印象的ではあつた。某オフの待合せをする時に、毎日撮つてる写真の一点に「おばであ!」アイコンを貼りたくなつたのは内緒だ。

今年は「大神」とこれとでカプコンには楽しませてもらつた。「ロスプラ」は放置中だけどまたいづれじつくりと。

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

いーでぃーえふ! いーでぃーえふ!

ちとリアルタイムすぎて「改めて振返つてみると云々」といふ書き方ができないが、やはり楽しい。新味は全くないにせよ。


まとめ

以上だ。

おい、アレが入つてないぢやないかと普段この日記を読んで下さつてゐる方なら思ふだらう。その通りだ。

よし、ではアレが入つた場合の十選を改めて書かうではないか。

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft)

はい、十本。何か質問は?

‥‥といふこつた。これと出遭つたことでワシのゲーム人生は余生に入つてゐる。今まで好きなゲームに順位付けなんてできないといふスタンスで来たけど、それはもう終りだ。致命的なのはこいつの御蔭でゲーセンに行く理由の大半が喪はれたことで、しかも「それでいいや」とワシは思つてる。なんせ余生だからな。

まあ、より良いゲーム余生を送るためにも面白い作品には引続き出遭ひたいものである。

おまけの考察

以上をまとめて今年の傾向をざつと振返つてみると、ワシにとつてはやはり年初にプロジェクタを導入したことと夏にXbox360を購入したことが大きい。昨年の「ゲームはDSでいいや」といふ気分がこれで吹飛んだ。

DSに出たゲームの多くに「ハズレを掴まされた」と思つたこともあるし、可能性を感じた「ネコソギトルネード」の様なリリース形態がただの一発花火に終つて、むしろその先の道はXbox Live Arcadeにあると知つたことも無視できない。「ビットジェネレーション」シリーズは「何か違ふなあ」と思つてゐる内に一本も触れずに終つてしまつた。触れれば面白いものもあつたかも知れんけどね。

実際、うちの360は「デッドラ」買ふまでその大半の期間がLive Arcadeに費されてゐた訣で、今でもこれに追加されるコンテンツが一番楽しみである。敢て十選には入れなかつたけれども「タイムパイロット」や「魂斗羅」をあんなに楽しく遊べるなんて思はなかつた。それに比べると「バーチャルコンソール」の方向性には全く食指が動かない。古いゲームを懐しみたいんぢやなくて、古いも新しいも関係なく色々なゲームを同じフィールドで遊び尽したいんだよ。とりあへず今それが可能なのはLive Arcade環境だけしかない。序でに言ふなら「ジオメトリーウォーズ」が遊べるのもLive Arcadeだけだ。

さういふ意味で、真にワシを楽しませてくれたのはXbox Live Arcadeといふサービスそのものだつたとも言へるだらう。あまりに肌に合ひすぎて他のハードを講入する意欲が小さくなる一方ではあるが、まあそれでもいいかと思つてゐる。欲しくなつたら買ふさ。

最後に、昨年一年間に遊んで言及したゲーム一覧。

続きを読む

2007年01月05日金曜日

yms-zun2007-01-05

あけましてロケットまつり!

久しぶりにメインの三氏が揃ひ、ゲストなしであれこれと。

H-2Aの九号機と十一号機の速度比較映像が面白かつた。あと、その十一号機よりも速く感じるM-Vとか。そのMロケットが廃止に至つた事情とか。結局人間なんだよなあ。

次回は二月。平日なのでワンフェス被りはなさげ。あと三月末に大阪小松左京のトークショーやるらしいので行けるかどうか検討しよう。

  • 2007年01月09日 adramine ロケットまつり
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

インタホンがをかしい

宅急便の人が実家から送りにした荷物を届けに来た。何故かインタホンを押さずに声でワシを呼んでゐる。ともかくも受取り手続を済ませて配達人が降りて行つた後、やうやくインタホンが思ひ出した様に「ピン‥‥ポン‥‥」と嗚つた次第。電池はしばらく前に交換したばかりなのに、どうも様子がをかしいな。

前にきゅーくす組が来た時にこの件で笑はれたのを思ひ出したが、まさかこれほどタイムラグがあるとは思はなかつたよ。押してから鳴るまでに一分近くかかつたんではないか。つか、遅延の原因がさつぱり分らん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070105

2007年01月04日木曜日

yms-zun2007-01-04

帰宅

帰つた。東海区間の接続が悪くて十時間もかかつたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070104

2007年01月03日水曜日

yms-zun2007-01-03

がーん

て、天満橋駅の配線が‥‥いつの間に!?

旧ホームは新線用にでもなるのかな。

成田山不動尊大阪別院

寺号は新勝寺になるかと思ふのだがよく分らん。

巫女装束のやうな格好をした巫女ではないバイトの娘達が居たものの当然巫女ではないので衣服はともかく髪型が自由気儘で「ああやはり巫女ではないのだなあ」と思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070103

2007年01月02日火曜日

yms-zun2007-01-02

ブクマ被お気に入りを減らす法

んなもんブクマするのをやめたらしまひぢやが。

どなん六十度

うめー。しかしキツい。一杯で呂律が回らん。

f:id:yms-zun:20070102211337j:image

  • 2007年01月10日 faerie alcohol うまそう。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

北河内住宅事情

帰阪した。

家の近所一帯から文化住宅が一掃されつつあるな。文化住宅とは何か知らない人も多からうが、まあぐぐれ。東京では見たことがない、つかもともと存在しないのだらう。

後にはマンションも建つが、それよりもガレージ付の、しかしガレージの幅だけしかない狭苦しい二階か三階建ての建売住宅が数軒建つことが多いやうだ。

これが大阪近郊のベッドタウンの新しい姿か。

ありゃ

写真が横倒しになりをるが。

従妹が携帯を弄つて遊びをうたけえ、撮影モードが変つてしもうたんぢやろ。

方言のテキスト化は難しいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070102

2007年01月01日月曜日

yms-zun2007-01-01

あけ

おめ

目張と鯛と自然薯

昼。腐つても鯛。小さうても鯛。

f:id:yms-zun:20070101190238j:image

茅渟のアラ

晩。アラがあるといふことは刺身もあるわけだがとりあへず。

f:id:yms-zun:20070101193840j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070101
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報