大和但馬屋日記

この日記について

2007年02月28日水曜日

yms-zun2007-02-28

はてなダイアリークラブ:ゲーム脳の恐怖

自転車で狭い二車線道路を走つてゐて、いつの間にか右側車線上に居る事に不自然さを全く感じなかつた。ガクガクブルブル

今日のゲーム(二月二十八日)

TEST DRIVE Unlimited(Xbox360,ATARI/eden,ASIN:B000IYD8GG)【輸入版:アジア】Test Drive Unlimited - Xbox360

家への帰りが遅くなつたのに、そこから手持ちのドラゲーサントラを片端からリッピングして、それが済んだらやはりそれで走りたくなるので少しだけと思つてたら風呂に入り損ねるは朝を迎へるはで、もうあちらの住人になりたいです。ああ、これがネトゲ廃人か。

まとまつた金が欲しくなつたのでフェラーリエンツォとカワサキNinjaの陸送ミッションをパーフェクトでこなした。リトライは何度かあつたが、挙動に慣れれば滅茶苦茶難しいといふほどでもない。

で、有金叩いてクラブでコミュニティを作つてみた。フレンドの人、宜しければどうぞ。

こんなことしてるからまだクルマが最初に買つたアルファGT3.2の一台のみ。そろそろ上のクラスのクルマを買はないとレースのマッチングも何もあつたものではないな。

通りすがりのクルマやバイクにマッチレースを申込んで適当に何本か走つてみた。結構遊べるな、つか遊ばれたといふか。やはりクルマが。

トリガーハート・エグゼリカ(DC,Warashi,ASIN:B000LILSLQ)トリガーハート エグゼリカ 限定版

洗濯待ちの間に開封。アーケードでもあまりやつてないけど、完全移植つぽいですね。

他に書けることがあまりないな。気が向いたら遊ぶ、といひながら「アンデフ」も一年放つたらかしてる。

LAST HOPE(DC,redspotgames)

海外製の横スクロールシューティング。説明が面倒なので知らない人はぐぐれ。国内での入手はplay-asia.comの通販を使ふとかメッセサンオーに行くとかすべし。尚、動作にはMIL-CD対応版のドリームキャスト本体が必要。大まかに言つて前期生産型(2000年まで)なら対応、後期(2001年)なら非対応。詳しくはMIL-CDでぐぐれ。

で、あちこちで言はれてゐる通りで、何故か沢山ある「R-TYPEエピゴーネンの山に新たな一本が積まれたといふしかないゲーム。んで、やはり「R-TYPE」を超えられてゐるかといふと、まあ、察すれ。

そんなに「R-TYPE」が好きなら真似したものを作らずに「R-TYPE」で遊べばいいのにと思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070228

2007年02月27日火曜日

yms-zun2007-02-27

ほぼ私信(逸樹店長へ)

PSPのポータブルナビの足あと機能のログデータで遊ぶ方法が紹介されてます。是非。

ちと調べてみたのだけど、足あと機能とナビゲーション機能が同時に行へないのは残念‥‥

ちうか

「TD:U」の走行ログを書き出して「Google Earth」に重ねられる様にならんかな。

あホンダら

先日友人達と話してゐて「ホンダのカラーはどうなるんかねー」「あまりイメージは変へてこないと思ふよー」なんて適当な返事をしてしまつたのだけど。

いやもう、表題の感想しか出てこない。

見た目に醜いといふこともあるけれど、地球環境に配慮したとかなんとか言つて出てくるモノがこれかよといふあまりに直截的な表現が情けない。山肌に緑色のペンキを塗つて緑化とかホテルの外観を樅の木の形に似せるとかいふのと同じレベルの発想だ。大江戸線飯田橋駅か。さういふのは専門学校の実習までにしとけ。技術的には結構難しいことを実現してると思ふんだけど、やればいいといふものではないだらう。

といふか遠目にはただの迷彩塗装なんでニュルやモンツァやスパでは危険なんぢやないか。

空耳

「その二は彼だけど」が聞き始めてから今まで「すぐに別れたけど」としか聞こえない。意味が逆になるといふに。

今日のソフィテル(二月二十七日)

f:id:yms-zun:20070227130706j:image

東京消防庁<消防マメ知識><消防雑学事典>に拠ると高さ六十メートル以上の建物を超高層ビルといふらしく、昨日のエントリのブクマコメントでさうした建物の解体事例のリストを紹介していただいた。有難うございます。

このソフィテルが解体されれば、それは高さ百メートルを超える建造物としては日本初の事例といふことになるらしい。まあ実際は目隠しの内側で行はれることだらうからno titleのやうなドラマチックな光景は見られないだらう。あの立地では爆破解体といふ訣にもいかないしな。

今日のゲーム(二月二十七日)

TEST DRIVE Unlimited(Xbox360,ATARI/eden,ASIN:B000IYD8GG)【輸入版:アジア】Test Drive Unlimited - Xbox360

おいでよじどうしゃの島。

この荷物をあそこまで届けて欲しいんだなもとか、わたしをどこぞへ連れてつてとかミッションをいくつかこなして実績解除しつつ金を貯める。

フェラーリエンツォを自走運搬するミッションでパーフェクトが取れずに難儀してゐたらMakoXさんからお誘ひが。二つ返事でご一緒することに。

アウディディーラーで待合せをしたのだがなかなかマッチングされなくて二人で試行錯誤する。なんとか見えたところで目的地を設定して、MakoXさんの先導で走ることに。しかしスタートしたら姿が見えず、しかもどうやらワシは場所を勘違ひしてゐたらしく盛大に迷つた。さすがワシ、ゲームの中でも方向音痴ですか。地図と空気の読めない男。

改めて仕切り直し。順調にタンデムドライブするも途中でまたMakoXさんが見えなくなる。どうやら一方がマップ画面に切換ると見えなくなるらしいとはMakoXさんの考察。見える様になるまでその場で停止して、見えてからやうやく目的地へ。その後はワシの先導で島の裏側まで足を伸ばしてカネオヘの先端(map:x-157.7236y21.4588)までドライブした。パラボラアンテナが林立する怪しい雰囲気の場所だ。軍事施設かしら。フェンスの周りの道なき道を一周してから、時間も遅いので辞去した。

フェイント掛けるつもりはなかつたけどそれらしい動きをして惑はせてしまつたり、交叉点をサイドブレーキ引いていきなり曲つたり、先導としては役立たずもいいところだな。まあゲームだし。

普段走つてゐるときはAボタンでパッシングのサインを出せるのだけど、フレンドが目の前に居る時にそれをするとマッチメイク画面が開いてしまふのでどうにも使へない。まあボイスチャットやつとけ、といふことか。それはそれで「それらしく出来ること」が減つてて詰まらんよな。といふ訣で文字メッセージの遣り取りはどうも限界があるので(PCでメッセージを送るのも妙に重たくてMSメッセンジャーの様にはいかない)、やはりボイスチャットがいいと思ふのですが如何。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070227

2007年02月26日月曜日

yms-zun2007-02-26

眠い

たつぷり遊んだ後の月曜日。

今日のソフィテル(二月二十六日)

f:id:yms-zun:20070226111031j:image

他所様のウェブログを見ると解体工期が来年の五月までとあつた。慌てて写真に撮つておいた工事の案内看板を見ると、たしかに2008年と書いてある。月日しか見なかつたので今年の五月に完了するものと勘違ひしてゐた。あれほどの建物を僅か四箇月で解体するなんて凄いな、どうやるんだらうと思つてゐたのだが、冷静に考へればそんなわけないか。

まあ、工期のことはさておいて、読んだ先の記事にも書いてあつたけど高層ビルの解体工事なんて実は日本で初めての事例なんぢやないのかとワシも思つてゐたので、実際にどうやつて作業を進めるのかは興味がある。外から見て変化がない今現在は具体的な方法を検討してゐる段階なのだらうかね。

しかし一年以上も定点やるのか‥‥むう。

  • 2007年02月27日 zaikabou 建築 http://members.at.infoseek.co.jp/marihide/t60ue.htmの一番下に、解体されたビルの一覧が
  • 2007年02月26日 manpukuya 巨大建築 80年代、西麻布の交差点にあった建設会社のけっこう高いビル(思い返すに清水建設だったような)は「高層ビル」なのかわかりませんが解体されて、今は蔵を模した高級居酒屋?になってます。
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070226

2007年02月25日日曜日

yms-zun2007-02-25

ワンダーフェスティバル2007冬

勿論行つてきた。前日に引続き、冷え込みが厳しい。今季、外に出かけるのに一番の厚着をした。

朝九時過ぎにTWR国際展示場駅に到着。茉森・亜方氏らとともに入場チケットは事前に入手してゐたので東京テレポート駅から降りればよかつた、と気付いたのは改札を出てからだつた。行列に沿つて歩いてみれば案の定、最後尾はパレットタウン観覧車を過ぎてビーナスフォートの入り口のところにあつた。東京テレポートからなら徒歩一分だ。ぎゃふん。

列に並んだらほどなく入場が始まつて、会場入りできたのは十一時丁度あたりだつた。とにかく寒い。

早速会場の端から巡回を始める。特に事前チェックなどはしない主義。主義といふか、どうせチェックしても分らん。

会場の第一印象は「狭い」そして「人が多い」。それあいつものことだけど、従来比の印象としてもさう思つた。keyword:ワンフェスを毎回メンテしてるので参加ディーラー数が回を重ねるごとに百単位で増えてゐることは知つてゐるから余計さう思ふのかもしれないが、ともかく人の流れがあちこちで滞留して歩きづらく感じた。ディーラー配置の問題でもあるか。

それから、今回は個人的に「ネタが濃い」と思つた。一緒に歩いた怪獣好きの茉森氏と二人で「第二期ウルトラ怪獣が異様に増えたよな」と話す。あとで蒔子先輩にそのことを話したら「ウルトラマンメビウス」で過去作の怪獣が出てくる影響で第二期ウルトラにスポットが当つてるんぢやないかと。なるほど納得。それ以外にも個人的なツボが結構押される感じで、なかなか巡回ペースが上がらない。

あともう一つの印象として「完売」率が異様に高い気がした。午前中のこの時間で、この手のアイテムまでもが完売してるか普通? と思ふ様なものが沢山あつた(出来の良し悪しではなく選択されたモチーフレベルで)。人が多いといふ印象とも合致してゐて、つまり初動の瞬殺率がものすごく上つてる。物を買ひに行くイベントとしてみると殺伐さも増してゐるのかもしれない。ワシはまだそこまで目が釣上つてないからいいけど。つか、たぶん転売ヤーも増えてんだらうな。

前回の夏に「ARIA」関係のフィギュアを沢山見たので今回も当然あるだらう、灯里さんのいいのがあれば一つ買はうと思つてゐたのに、なんかもうほとんど消滅してゐた。あるのは社長関係ばかり、あとはアリシアを何箇所かで見かけただけで他のキャラはほぼ全滅。目に入つた範囲では灯里とアリスウッディーがそれぞれ一つづつしかなかつた。何それおまいら移り気過ぎだろといふか、やはりアニメドリブンですかといふか。もちろん何に移つたかといふと憂鬱の人関係。やはりアニメドリブンですか。

ゲーム系では「エグゼリカ」のクルエルティアがあつたのと定番のビックバイパーシルバーホークやダラボス関連。あとブラックフライもあつたけど売切れ、これは残念だつた。で、最高に受けたのが「可変ビッグコアMk.II」。まだ試作だつたけど素晴しい出来で、販売されたら是非欲しいと思つた。

購入物はワンダーショウケースペンネさんの他にトコトコ人形風マンモスフラワーと「ペルソナ3」のアイギス、そして「コッペとBB団」のコッペの四点。コッペは未塗装の完成見本を見て飛びついた。「コッペください」と声を掛けたら「コッペが売れたよ‥‥」と感動してゐた。「はしもとしん先生の絵が好きなんですよー」「つぎはかちょーも作らうと思つてるんで」云々と盛上る。好きなモノをつくるのが一番だよな、うん。

因みにラノベ関係はやはりフィギュアのモチーフとしてはマイナーで、エリスが二点ほどとモモが一点、あとは「終りのクロニクル」とか「まじしゃんず・あかでみぃ」くらゐか。まあ憂鬱の人関係を入れると会場の大半がラノベ関係といふことになるが、これはノーカウントだ。あと秀逸だつたのは「フルメタル・パニック!」のアーム・スレイブを網羅したブースで、その中にボン太君スーツまできちんと含まれてゐたのに受けた。

そんなこんなで昼飯以外に休みを入れなくても会場の半分しか巡回できなかつたのは負けつぽいが、回つた分は楽しめたのでむしろ勝ちといふことにしておく。

その後は打上げの呑み、そして帰つてダベつて寝て終了。楽しかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070225

2007年02月24日土曜日

yms-zun2007-02-24

遊んだ

前日の晩に茉森・亜方両氏を迎へて「TD:U」で走り回つたり「ヘビーウェポン」をダラダラ遊んだりPSPの「極魔界村」とか「アルティメットエコロジー」とかなんとか他イロイロ。つかメインは当然「ギタドラ」三昧。遊んだ遊んだ。

気温がぐつと下つて凍える程に寒かつたのには参つた。

あと「LAST HOPE」を買つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070224

2007年02月23日金曜日

yms-zun2007-02-23

「あんたの発言で気分を害したから責任を取れ」といふ人が居ると仮定して

さういふ人は相手に「分りました、私の責任でなんとかします」と言はれたら自分の気持とか感情を相手に預けてしまへるのだらうか。そんなわけないよな。

「責任を取れ」と言はれた時に「取つちやつていいんですか?」と返したらどうなるんだらう、とか。感情はどうしたつて自分とは切り離せないんだから簡単に他人に預けちやいかんよなあ。

いかんよなあといふか、ワシは他人に預けないし他人からワシに預けられても困る。誰だつて困るだらう。

今日のゲーム(二月二十三日)

TEST DRIVE Unlimited(Xbox360,ATARI/eden,ASIN:B000IYD8GG)【輸入版:アジア】Test Drive Unlimited - Xbox360

とりあへず箇条書き。

  • 空港で自キャラを選ぶ。
  • オアフ島に着いたらレンタカーを借りる。
    • エリーゼ借りた。
    • 時間で返却(十分内至二十分)。もちろんそれに応じて金が掛る。
  • レンタカーで不動産屋まで自走。
  • 家を買ふ。
  • 家に近いディーラーで最初の車を購入。
  • 自分の車で最初のレースに勝つ。
    • 賞金をもらつて帰宅。
  • もつかい外に出たらフリーズした。
  • 再開。シングルレースを二、三戦。
  • 流してたらクラブハウスがあつたので覗いてみる。
    • ここでコミュニティを自分で作つたり、他のコミュニティに参加したりできる。
    • コミュニティ作成にはコストがかかる。まだ作れる程の所持金がない。
    • 他のコミュニティを見るとフレンドリストが表示される。
    • 日本語勉強中のアメリカ人フレンドの作ったコミュニティ一つだけがあつた。
    • まあ、この辺はもう少しゲームに馴れてからにしよう。
  • ダイヤモンドヘッドの内側のレンタカーショップにミウラSVがある。折角なので乗つた。
  • 服屋を覗いたがクーポンとやらが必要で何も買へない。
  • 運送ミッションを受けるも、失敗。
  • あとはダラダラとドライブした。

いや、このゲームは危険だ。レースに勝つて金を稼いだりする必要もなく、いつまでもただ走つてゐられる。もう、ゲームとかぢやなくてその、何だ、「りあるかーらいふしみゅれーたー」つて奴だ。もちろんレースに勝つて金を稼がないと出来ることも限られるけど、気が向いた時にさうすればいいよつてだけの話だ。基本的に何もしなくていい。ワシはさうする。「何もしない」をする。パーツを買つてマシンの性能を上げるとか、どこぞのコーナーをギリギリまで攻めるとか、さういふところに楽しみを見出す必要がない。それが「TD:U」の凄みだ。

アウトラン」のCDを本体HDDに取込んでカーラジオとして流しながらボヘーと走つてるだけで数時間があつといふ間に過ぎてしまふ。本当に危険だ。

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

ストックを育て過ぎると、萎むまでの時間が短くなるんぢやないかといふ気がしてきた。まあ、ン十倍に育つ頃にはゲームの進行スピードも上つてるから実測値は取れないけど体感的にさう思ふ。で、無為に萎ませること数限りなし。

一万五千メートルを打上げられるギリギリのところで成長は止めておいて、割つて上げることに専念しないと育て損にしかならんな。

てなわけでまだ十万超えならず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070223

2007年02月22日木曜日

yms-zun2007-02-22

買うた

TD:UとTH:E。

吹いた

「TEST DRIVE Unlimited」日本語版が四月下旬にやうやく発売されると報じられたこともあつて遅蒔きながら北米版を今日買つてきたわけだが(candoさんが買ふといふのに二箇月も待つてられるか)、そのパッケージを見て吹いた。表側のロゴの上にこんなことが書いてある。

"The most important leap in racing game design since Gran Trismo."-Advanced Media Network

えーと、「『グランツーリスモ』以来、レースゲームデザインにおける最大の跳躍である」とかなんとか。どつかのメディアのコメントらしい。

如何にもアメリカ的だとは思ふが、それにしても他社の競合タイトルを引合ひに出したコメントをパッケージのメインロゴの上に堂々と印刷するかね。凄いね。魂消た。まあ、「GT」を貶してる訣ではないからどうといふことはないのかもしれんけど。

今日のゲーム(一月十日)

ニューラリーX(Xbox360,namco)

実績を全解除。十三面から十六面の所謂「エキスパート」マップは初めて見たな。楽ぢやないけどプロ*1のレーサーは挫けない。あの娘も見てるから頑張つてクリアした。ランキングを見たら十三位だつた。上を見たら日本人多め。和製ゲームとはいへ珍しい。海外で不人気なだけか。

ディグダグ(Xbox360,namco)

「掘りつくし」の実績を解除するまではまともにプレイする気になれなくて、やうやく解除。失敗を繰返して一時間掛つた。通路を作る(十点入るキャラ単位の土を掘る)だけでは条件クリアにならなくて、壁も全部掘らなくてはならないから大変なのだ。成功させるコツはこんな感じか。

  • ファイガーを真先に倒す
  • プーカも一匹倒して残り二匹にする
  • 岩も早目に全部落しておく

以上を下準備として、あとは壁を残さない様2×2の空間を作つてそれを押拡げるイメージで掘り進む。適度に迷路構造は作つておいて二匹のプーカを散らす。迫つて来たら「プッと刺し」か「プクプク」状態で足止め(うわ、書いてて泣きさうなほど懐しい)。あとはハリーアップ状態でどれだけ粘れるか、かな。

空間が大きくなつても誘導次第で結構逃げられる。積極的にXY軸を合せて足止めするのが有効。二匹が一緒になると厄介なのでなるべく二方向から来る位置取りを心掛けるとよい。

‥‥全然本編では役に立たんテクニックだよなー。

ところで今気付いたんだけどさ、「ファイナルファイト」の「パンチハメ技」の起源つて「ディグダグ」だよな。

  • 2007年02月23日 crowdeer Game 引:「「ファイナルファイト」の「パンチハメ技」の起源つて「ディグダグ」だよな」ディグダグ→生殺し ファイナルファイト→死に至る の違いでしょうか。/かなり違っている気もしないでもないですが。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

言はれてみればたしかに全然違ふ。操作中のプレイヤーの体感が同じなだけかな。

*1:ゲーマープロフィール参照

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070222

2007年02月21日水曜日

yms-zun2007-02-21

主観重要、といふ文脈で読んだ

「オレが**だと思ったものが**」という言葉は、いっけんなげやりで日和見的なコメントに見えるが、そう言うときそこには常に「オレにとっての**とは何か」という問いが含まれている。

利用できるブログ数を超えています - はてなブログ

嫉妬すら覚えるほどに素晴しい。

EM・ONEに思ふこと

名前の中黒が格好悪い。

R・TYPE」並に格好悪い。

そんだけ。スタイリングはいいけど中身がWindowsでは「何が出来るか見当もつかないワクワク感」が今三つ。それは単に玩具が欲しいだけか。

昨日*1の続き

十八年ほど前にTRON住宅といふものがありまして(略)あとキャプテンシステムとかサテラビューとか云々。

やはり二十年遅かつたといふか、二十年前の仰々しいプロジェクトが許された時代に今の技術レベルがあつたならといふか、その頃のソニー生活家電を作る力があつたならとか、いろいろ勝手なことは言へるけど。それらの条件が整つてゐたとしても成功してたかどうかはまた別問題。

TRON住宅に住みたいかと言はれれば、今でも住みたくはないな。

もちろん五年十年後に情報家電が今よりももつと生活に入り込んでこないとは思つてゐないし入り込んでくるのが嫌だと思つてゐる訣でもない。望むと望まざるとに関らず既に世の中はそつちの方に転がつてゐる、やうに表面上は見える。でも昔からあつたトライ&エラーのループの中でPS3やなんかが特筆すべき構想を持つてゐる様には見えない。

二十年前と今の違ひはネットワークインフラが整つたといふ点にこそある訣で、そこにぶら提つてる機械が何であつても大して重要ではないとすら思へる。Windowsであれ携帯電話であれDSWiiであれ、「それでなければならなかつた」といふ理由はたぶんない。況んやPS3をや。

誤りとまでは言へなくとも言葉が足りなすぎではないか

イオそのものは1610年に天動説で有名な天文学者ガリレオ・ガリレイによって発見されたものとなる。

404 Not Found

これではまるでガリレイが天動説の提唱者だつた様に読めてしまふ。せめて「地動説に纏はる宗教裁判で有名な」くらゐにならんか。

検索さんいらつしやい

そんなスキルがあるならぜひ取得したい。Lv.10まで今すぐ。

今日のゲーム(二月二十一日)

HEAVY WEAPON(Xbox360,PopCap)

どんなアイコンが出るのかを見たくて遊んだ様なものだが、とりあへず「キャノンハッピー」の実績解除。解除条件核爆弾または援軍を使わずに 11 の 作戦を完了します。要はノーミスノーボムで十二面まで通しクリアしろと。11の作戦は表記間違ひ。「援軍」とは残機のことらしい。

で、本当に通しクリアするのはかなり難しいが、一面クリアするごとにオートセーブされるのでミスしたらすぐにゲームを終了してやり直せばよい。ミスした状態でクリアしてしまはなければ良いのだ。このゲーム、残機の概念が少し変つてゐて、各面ごとに三機。面を跨いでの持越しもエクステンドもない。故に序盤は楽勝、終盤は大変。これはこれで巧くできてると思ふが、だつたら面セレクトもさせてくれればいいのにといふ気もする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070221

2007年02月20日火曜日

yms-zun2007-02-20

息切れ

スウプさんのアドバイスを参考に、「太股で漕ぐ」ことを意識してみた。成程従来の膝で漕ぐやり方に比べると効率が良いのがよく分る。しかし、しんどい‥‥

効率が上つてしんどいといふのもをかしな話だが、今まで使ってなかつた筋肉を酷使するといふのが一点、そして何より効率が上つて運動量が増しても体力のストックは今まで通りといふ事実が立ちはだかるわけであり、つまりいつもより多く回してもギャラはおんなじなのである。これぞ自転車操業

スタミナの底上げをしないと自転車に乗るのが苦痛になるやもしれんなあ。

ああまた歴史論争が。

ライトノベルの歴史とSFの定義論争 - gobbledygookから上流をイロイロ。去年ワシもゲーム関係で暴れたからあまり人のことは言へんが、うーん、何といふか。

まづさ、最初にさ、客観的事実を通史的に並べただけの資料つてのを用意したらどう? と思ふ。既にあるのかもしれんけど、誰も参照しないところに置いとくんぢやなくてさ。ライトノベル - Wikipediaなんてさういふ意味では何の有効性もない*1から、まづそこから手を着けるとかしてさ。

といふか、さういふ作業にWikiといふ仕組は全然向いてないんではないか。で、思つたんだけど、スプレッドシート型(あるいははてなRSSの番組表モード型)の年表作成ツールなんてものがあるといいんぢやないかと思つた。もちろんイメージは松岡正剛の「情報の歴史」である。出版社レーベル毎のカラムを並べて時間で区切る形式で、ただ淡々と事実を書き連ねればよい。さうすることで浮び上る隠された事実なんてものも出てこよう。もちろんラノベに限つた話でなく、すべてのメディアについて同様のものがあれば良いと思ふ。

まあどんな便利なツールがあつたつて不特定多数の手が入る限り出来たものは碌でもないものだらうけどね。

My Gamer Cardのアイコンを表示させてみた

先週末から置いてあるのに今更触れてみる。

これが何かといふと、An Official Microsoft Community Developerとある通りでマイクロソフト公式のコミュニティサービスである、らしい。MS公式からプロフィールデータを引張つてきて独自に色々できるもの。公式からもWEBサイトにステータスを貼るモジュールが提供されてゐるが、こちらは残念ながらインラインフレーム(iframe要素)を使用するためはてなダイアリー内に貼ることは出来ない。その点MGCの方は毎回PNG画像を生成してくれるので有難い。

尚、この画像生成はMGCに登録してゐないゲーマータグに対しても行へるので、URLhttp://card.mygamercard.net/JA/tajimaya.pngの"tajimaya"部分を自分のゲーマータグに書換へてみると良い。もちろんそのままサイトに貼りつけることも出来るはず。タグにスペースを含む人はそのスペースを%20で代用すること。

今はスキンを最後に遊んだゲームのものにする設定にしてある。これはMGC登録ユーザーにのみできるサービスの様だ。「ジオメトリーウォーズ」だと華やかでいいな。「アイドルマスター」だと照れくささうだ。

なほ、右肩の「n Mins」「n Days」といふのはXbox Liveに最後にログインした時間を表してゐて、これにはPCからのアクセスも含まれるので必ずしも「こんな時間に360で遊んでゐる」といふ訣ではないので注意。まあ、アイコンの中の謎日本語メッセージを見れば分ることだけども。

かういふリアルタイム情報をWEBに晒すことの是非は、しばらく使つてみてから考へる。

「アウトラン」二十周年記念BOX

「アウトラン」に埋尽されたPLAY-YAN microの画面写真十一枚組のボックスをやうやくリッピングし終へたので全部PLAY-YAN microに突込んでみた。恐るべき洗脳装置。

セガマークIIIFM音源対応版の「SPLASH WAVE」が聴いてて辛い。鍵盤ハーモニカを息継ぎなしに必死で吹いてる小学生の演奏みたいだ。コメカミに血管が浮いてるやうだ。必死すぎる。


メガドラ版の音が当時の印象よりもずつと良く感じた。確かメガドライブのFM音源は2オペだつたと記憶してゐるけど、4オペのOPMに引けを取らないな。「スーパーファンタジーゾーン」もそんな感じだつたし、侮れない。


GBA版が聴くに耐へない。何だこのノイズの塊は。やつぱりワシはPCM音源が嫌ひだ。メモリが少ない所為だと分つてはゐるが、だつたら尚更メモリが厳しいと設計段階で分つてる機種にそんな音源載せるなよ。

早過ぎたのではなく

遅すぎたんだ、二十年ばかし。→去年書いた記事

十五年の次が二十年とはいい加減なものだが、要は二十年前が「X68000の発売された年」、十五、六年前は「まだX68000やFM-TOWNSの市場があり、PS3の様なコンセプトが受容される余地があつた時代」といふことで矛盾はしてない。

つかX68000が出てから今年で二十年ですか。いやはや。

*1:歴史の幹を示すことなく枝葉だけが異様に充実してゐるから、「ライトノベル」を知らない人が読んでも結局何のことかわからないといふ百科事典としては最悪の記述になつてゐる。例へば「ライトノベル」といふ概念が何時頃成立したか、「角川スニーカー文庫」が何年に設立されたか等に一言も触れてゐないのにいきなり「1992年、経営上の対立から云々」と具体的記述が入るのは典型的な過失といへる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070220

2007年02月19日月曜日

yms-zun2007-02-19

片付け

今更引越カテゴリでもないけど、関連することとして一往。

布団一枚敷けるスペースだけ確保した後は物置とも言へない状態で放たらかしてゐた寝室をやうやく片付けた。

そもそもの原因は本棚として使つてゐた扉付きの棚が詰め込んだ本の重量に耐へかねて引越直後に崩落したことにある。引越す前は辛うじて形を保つてゐたのが場所を移したことでバランスを失つたらしい。

といふ訣で同形の棚三つを分解。これは粗大ゴミに出すしかない。中にあつた本は取敢ず壁際に積んで、ついでに散乱したガラクタや古着を処分。何とか布団が二枚敷けさうな床面積を確保した。

問題は壁に堆く積まれた本で、このままではアクセスすら出来ん。まだ引越以来紐を掛けたままの束も多数あることだし、一度腹を括つて大量処分せざるを得んな。

カタルーニャの最終コーナー手前にシケインが出来たんですつてよ奥様

まつたく何てことしやがる。

いや、安全性考へたら妥当といふか、最終コーナー出口でなくてまだ良かつたかもしれんが。鈴鹿と同じパターンか。

回転機能がないのになめらかに回転するなんて云々

X68000版「キャメルトライ」を見てから云々。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070219

2007年02月18日日曜日

yms-zun2007-02-18

マラソンやつたのか

観に行かうかと思つてたが雨だから中止かと思つた。

それ以前に十二時間も寝てて、起きた時には終つてた。

2007年02月17日土曜日

yms-zun2007-02-17

何次創作なのか

すでに創作つてレベルぢやねえが。

  1. 原作小説の挿絵≒アニメ鶴屋さん
  2. ちゅるやさん
  3. そのAA
  4. 暇だからペイントとマウスで描かれたちゅるやさんのAAの絵

ここに至つてオリジンは全く関係なくなつてるのが凄い。もはや動物化つてレベルでもねえぞ。

  • 2007年02月23日 another
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

Rimoの3ch

今更チョサッケンがどうかうでもないけど、流れてくるものの八割方がジャンプ原作アニメといふのはどうなのか。といふか、主にどういふ層がYouTubeを「利用」してるのかが顕れてるといふべきか。

かうなるとネットもTVも本当に変らんな。まああまり深夜帯のヲタ向けばかり流れるのも困るけど。

嫌シンクロ

フジテレビ721の「F1 LEGENDS」を流しつぱなしにしてるとその後にnot found お探しのページはありません - フジテレビが流れることが多くて、まあこれはこれで面白くなくもないんだけど、F1の方の解説者が小倉氏だつたりすると振付師の人とイメージが被りすぎてて参るのはワシだけか。

まあ「F1 LEGENDS」の今年の分は今日(と来週の再放送)で終りなので大丈夫だが。

「グラディウス好きに共通する論調」に迫る

id:rerasiu:20070217#p2から元ネタを辿つてついカッとなつた。

  • 「どう見てもSFCはニセモノ」などと何でもアーケードがルーツであるとする話が好き。
  • 「BGMがすばらしい」「復活が熱い」といふ主張。
  • すぐ名台詞*1を会話中に用ゐる。
  • 「ミスッた時のピシャーンて音がいいよね」「いや初代のズキャンキャンキャンの方が」と、意味のわからない擬音について語り合ふ。
  • 「まづは初代を三周しとくべき」と説く。
  • 「最初は〇〇が好きだつたけど、やつぱり……」と、自分の選ぶ装備の変遷を語る(最初は四番だつたけど、やつぱり二番だね、みたいなやつ)。
  • シリーズにおけるオプションの追従の仕方、一見深く見える微妙な挙動の差異を誉めちぎる。
  • いくらやつてもクリアできないといふ(その時点ですでに数時間連コしてゐたり)。
  • 「遊んだら絶対面白い」と他人に薦めるのに、IIIは一度もクリアしてゐない。
  • グラIIIの詐欺判定の悪口を自分で言ふくせに、便乗して他人が言ふと「御前は何も判つてない」と言ふ。

かうですか><

つか元ネタの改変といふよりれらしうさんの物の改変だなこれは。

  • 2007年02月22日 firestorm ( ゚д゚)<ギーオ
  • 2007年02月19日 rerasiu2 ( ゚д゚)<ェイザー
  • 2007年02月19日 nanakoso ( ゚д゚)<ミッソー
  • 2007年02月18日 moe2 game, ゲーム, グラディウス id:rerasiu:20070217#p2から元ネタを辿つてついカッとなつた。 「どう見てもSFCはニセモノ」などと何でもアーケードがルーツであるとする話が好き。 「BGMがすばらしい」「復活が熱い」といふ主張。 すぐ名台詞*1を会話中に用
  • 2007年02月18日 bigburn
  • 2007年02月18日 betelgeuse GAME, ゲーム, グラディウス, GRADIUS, 詐欺判定 詰め合わせを買い、I〜IVの音楽を聴きつつ2と外伝を遊ぶ。これすなわちアーケードを掲げて(羊頭)家庭用を遊ぶ(狗肉)。
  • 2007年02月18日 nibo-c ゲーム, neta 『「遊んだら絶対面白い」と他人に薦めるのに、IIIは一度もクリアしてゐない。』 ←噴いたw
  • 2007年02月18日 mosshm game, stg
  • 2007年02月18日 RanTairyu game, ゲーム
  • 2007年02月18日 no5no5 game
このエントリーをブックマークしているユーザー (10 +1)

*1:「ありえない。何かの間違いじゃないのか」「ロックでもやりながらかんがえてみるよ」「シュビドゥビアーイ」云々

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070217

2007年02月16日金曜日

yms-zun2007-02-16

ダイアリーのプロフィール写真の仕様

久しぶりにはてなカテゴリで書いてみますかね。プロフィール画像の扱ひが変るらしいので今更な感じだけど。

ダイアリーのプロフィール編集画面から何らかのローカル画像ファイルをプロフィール写真として登録した後、それを削除する。当然、プロフィール画面に写真は表示されなくなる。

次に、写真アップロードのフォームにWEB上の任意の画像データのURLを入力して「この内容に変更する」ボタンを押す。すると、先刻削除したはずの画像がプロフィール写真として復活する

あと、昨日も書いた通り、削除したはずのプロフィール写真はそのダイアリーをはてなRSSで購読してゐる限りいつまでも表示され続ける。

つまり「画像を削除」チェックボックスは実は「プロフィール画面やプロフィールモジュールから見えなくする」といふ機能しかなく、画像を削除などしてゐない。ダイアリー写真と同様、直接URLを参照すれば見られるのであり、はてなRSSといふサービスもそれを積極的に利用してゐる。

おそらくプロフィール写真がMyはてなのプロフィール画像に統一された後も同様の現象が起る可能性は高いと思はれる。はてな的には「実装されたものが仕様」であるから、これは断じて不具合ではない。

プロフィール画像なりプロフィール写真なりを完全に削除したいユーザーは、何らかのダミー画像をアップロードして削除したい画像に上書きする等の対策を行ふ必要があるので注意されたい。

弾なんか一発も吐かない上に自分を狙つて突込んで来る奴らしか居ませんが

こちとら必要以上にばらまかれるだけで狙ってねェ弾を避け続けなきゃいかン人生なぞまっぴらなンだよッ!

この世から全方位ばらまきとWAY弾とワインダーがなくなれば平和になるんだ… - 有給の風邪伝説。

つ「ジオメトリーウォーズ」

全然平和ぢやねえ。

  • 2007年02月17日 firestorm いやん, うふん は、箱ほしい…//ところでURL末尾に過剰反応したので何かに特攻してきます。弾避。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

今日のゲーム(二月十六日)

ペーパーボーイ(Xbox360,MIDWAY)

ゲームが難しいのは構はんが排水溝の蓋に乗つただけでアウトになるのだけは視覚的に納得いかない。目下最大のライバル。

ジオメトリーウォーズ(Xbox360,Microsoft/BIZARRE)

最近はわざと「パシフィストパシフィズム」の実績を達成しながらプレイすることにしてゐる。退屈な序盤に刺激を与へたいとふのもあるけど、高次局面での逃げプレイの肩馴らしの意味も無くはないかと。

スコアは相変らず停滞気味だが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070216

2007年02月15日木曜日

yms-zun2007-02-15

東国原知事を見ると

コミック版「機動警察パトレイバー」に登場する音喜多ディレクターを思ひ出しませんか←逆だ、逆

プロフィール画像といへば

faviconはどうでもいいとして、ダイアリーのプロフィール画像として登録してその後削除した写真がはてなRSSの各記事にいつまで経つても表示され続けてゐる不具合はいつ直りますか。今後の変更でまた不具合が増えますかさうですか。

引用記法の拡張

引用元サイトへのリンクを表示したい場合に指定するURLで、http記法と同様の記述が可能になりました。

引用記法の拡張、仕様変更について - はてなダイアリー日記

こちらは素晴らしいですね。

‥‥と思つたらURLを大括弧で囲むとblockquote生成に失敗するのか‥‥まあいいけど、はてな記法を使ふ時に明示的に大括弧で囲む癖がついてるので、といふかhttp記法でtitleなどのオプションを付ける時は大括弧必須の筈なのにこちらでは使つてはいけないなんて‥‥あのええと。もしもし? http記法と同様ですよね?

「http記法は大括弧付きで引用記法は大括弧なし」なんて決りはワシが次に使ふ時には絶対忘れてるので、そのときに何故か問題なく表示されてゐればいいなあ。

ニコニコ動画

何が面白いのか分らないといふか、技術的には面白いところに目を付けたなと思ふけれども、初見の映像を他者のツッコミ付きで見たつて面白くもなんともないよな。既に知つてるものを見るときは別にいいんだけど。

ワシには「他者と盛上りたい欲」が足りなすぎる。

今日のゲーム(二月十五日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

vs CPUのEXPERTにやうやく勝利。但しアイテム無しで。アイテム有りにしたら一本取るのも容易ではなくなる。つか、相手は明らかにこちらの手の内を読んで邪魔をしてくるので狡い。

ライオットアクト体験版(Xbox360,Microsoft/REALTIME WORLDS)

なんか話題らしいので落してみた。

なんか街中で大暴れするゲーム。車で通行人を轢き殺したり撃ち殺したり。どこまで悪逆非道を尽して街を牛耳るかを競ふのだな、成程十八禁になるわけだと理解してゐたら、どうも違ふらしい。悪から街を守るのが目的ださうですよ? ‥‥嘘つけ。

まあ建前は建前として「何でも出来るよ」といふのが売り(所謂「GTA」系か)なんだけど、何でも出来ればいいといふもんでもないよなあとこの手のゲームに触れるたびに思つてしまふ。出来ることの一つ一つにに魅力があれば良いが、車で人轢いても別に楽しくねえよ。その点で「スーパーマンリターンズ」は良かつたけど結局日本版は出ないんか。

仮想の街を走り回る感覚としては「クレイジータクシー」「ジェットセットラジオ」が秀逸だつたのであんな感じのなら遊びたいけどさうでないなら別にいいや。で、その二作は旧箱で新作が発売されたのに360での互換対応リストにいつまで経つても載らない。うがー。

DEF JAM:ICON体験版(Xbox360,EA)

何これ。格闘ゲーム、といふよりはただの殴り合ひの喧嘩ゲーム。絵は無駄に次世代クオリティだし背景はギミック満載でバカゲーテイストは十分だけど肝心の殴り合ひがどうも楽しくないのでどうでもいい感じ。出てくるのは全て実在のヒップホップアーティストらしいんでそこに面白味を見出せれば少しは印象も違ふのだらうが生憎と興味はない。

ペーパーボーイ(Xbox360,MIDWAY)

今週のLive Arcade配信物。二十年以上前のゲームだな。ログインの記事と、あとビッグキャロット京都で何回か遊んだ記憶しかないけど、味見もせずに即購入。

クソが付く程難しい。EASY STREETでも二日目(要するに二面)を越せないし一日目に顧客をごつそり減らしてしまふ。でも、面白いね。

街にはいろんな人が居て、それはゲーム的には単なる障碍物なんだけど、新聞を投げつけることで一往の干渉はできる(ただ得点が入るだけ)。ある家は空巣に狙はれてゐたりなんかして、ともかく藝が細かい。この方向が「シムタウン」や「GTA」に発展したと言ふのは流石に考へすぎかもしれんが、まあそんな感じだ。少なくとも二十年前の日本人には作れなかつた訣で、その路線の違ひが脈々と今に続いてるとかそんなん。

まあ、ゲームとして面白いかといふと微妙だけど、好きにはなつた。「ライオットアクト」と何が違ふのかといへば、やはり「何でも出来ればいいといふもんでもないよなあ」あたりかしら。

GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE SILVER(PS2,KONAMI,ASIN:B000G3G3CA)GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE SILVER

どうにも重くて渋いアケコンのピック部分のバネを二つ抜いた。随分やり易くなつた。

試しに「Sweet Illusion」とか「CHOCOLATE PHILOSOPHY」を弾いてたら何故かしらんが鬱になつた昨日といふ日の夜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070215

2007年02月14日水曜日

yms-zun2007-02-14

ペダルの軽量化

昨日の帰りにペダルを軽量化してみた。

ワシが買つたのはこのペダルで、片面はSPD、もう片面は普通のフラットペダルとして使へるといふもの。しかし、では今後フラットペダル面を使ふことがあるかと自問してみると、まあ、ない。わざわざSPDシューズを履くまでもない乗り方をする時はそもそもMTBなんか持ち出さずにストライダに乗るのであつて、といふかそのためにストライダを買つたのであつて。

ならば初めから純粋SPDペダルにしておけば良かつたのだが、何分にも初めてのことでございまして、ちと怖気づいてゐたわけだ。しかしいざ使つてみると、漕ぎ出しの度に踏面がSPDかフラットかと確かめるのが面倒くさいだけでメリットらしいメリットがない。そしてなにより、ペダル自身が結構重い。

そんなわけで、このペダルの片面をフラットペダルたらしめてゐる外周の鉄枠とそれを固定するボルトを取払つてみた。たかが数十グラム、大きく見積つても精々一割程度の軽量化にしかならないだらうが、漕いでみると体感で軽くなつた気がする。プラシーボ万歳。いや回転する部分の軽量化は効果が大きい筈だし、何より「しんどさ」に関る部分なので気持の誤魔化しではないだらう。たぶん。きつと。

重さでいふとこれが見た目も性能もいい感じなのだがadidasのシューズとは相性が良くないんでしたつけか。まあ、しばらくは改造品で様子を見ることにしよう。

今日のゲーム(二月十四日)

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

八万超え。一万五千以上の玉を割つてアタック、割つてアタックといふループには入つたものの、アタックシェイプを出した所でうつかり玉を一つに纏めてしまつた。しかもアタックシェイプはその玉に向つてまつしぐら。ぎゃーす。十万超えは遠い。

育てた玉を誤つて突いたり、時間切れで萎んでしまつた時は消滅寸前に電源を切れば消滅直前のところからCONTINUEできることが分つた。これを狡いと思ふかどうかはプレイヤー次第といふことにしとかう。ワシは狡いとまでは思はないけれどもワシがこのゲームで得たい快感はさうすることでは得られないのでやらない。快感>記録。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070214

2007年02月13日火曜日

yms-zun2007-02-13

パワートレインのメンテ

ペダルを換へて一週間、しかしクランク周りからカチカチ異音が鳴る。流石にペダルが原因といふことはあるまいと考へて、取敢ずクランクを外してBBの様子を診てみた。すると、外すまでもなくBBの碗が少し緩んでゐて、手で動かすだけでガタが出る。これはいかん。折角だからBBを抜いて、汚れ落しとグリスアップも行ふことにした。クランク軸を手で回しても特に異状は無し。クランクを組付け直したところで友人が来たので作業はそこで一旦中断。ここまでが土曜日の話。

で、今朝起きてから買つておいたチェーンを古いものと交換した。新しい方の長さを決めるために古いのと並べてみたら、古いチェーンの方が新品のリンク一つ分、長さにして二センチほども長くなつてゐた。はー、こんなに伸びるものなんだな。たぶん四年くらゐ交換してないから、それあ伸びるわな。先代の自転車の時にはチェーンの捩れた部分を一齣だけ交換なんてことを頻繁にしてゐたが、どうもそれは長さが不均等になるから宜しくなかつたかもしれん。今後は気をつけよう、といふかせめて一年毎に交換すべきだよな。

序でにグリップも新しくして、あとバックミラーの首の部分が経年劣化で怪しくなつてゐたのでこれも新品と交換。ホイール交換に始まる更新作業もこれで一段落かな。

実はペダルを換へてから少しポジションが怪しくなつて、腰への負担が増してゐるのでシートかハンドル周りをどうにかしたくもあるのだが‥‥とりあへずシートの前後位置で調整するしかないか。

退社とかなんとか

そこそこ以上のヒット作を出した人がその直後にメーカーを辞めるといふのは、この業界ではそれほど珍しいことではないのでどちらかといふと「ああまたか」といふ感想。金に絡めた憶測はいくらでもリアルつぽいストーリーを作れるので却つてどうでもいい感じ。

辞めたからといつて元の会社からその人の作品が出なくなるとも限らない*1し(「イシターの復活」といふ例を出してみる)、まあ、事の成行きは第三者には分らんわな。

今日のゲーム(二月十三日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

深く潜る方は一息入れることにして、放置して溜りに溜つたクエストをこなさうと思つた。序でに序盤でパーティから外したダークハンターと、登録だけして使つたことのないバードをパーティに組込んで育てることに。同じく中途退場のレンジャーも復帰させたので、レギュラーメンバーで残つたのはソードマンとメディックのみ。パラディンブシドーアルケミストを外したために攻撃力がガタ落ちだが、第四階層までなら何とかなるだらう。

地下十八階の謎を解くクエスト。攻略のポイントは雑巾がけとオートマップと、あとは若干の推理力。随分歩き回らされるのでキャラ育成には丁度良かつた。

他にも受領したままのクエストがいくつかあるものの、細かい条件を忘れてゐて困つてゐる。酒場の女将との会話は逐一メモした方が良かつたかも。

ギアーズ・オブ・ウォー(Xbox360,Microsoft/EPIC,ASIN:B000FSDDRY)ギアーズ オブ ウォー (初回限定版) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

難易度カジュアルで、まだ最初のステージだけど。何となくゲームの進め方が分つてきた感じ。こまめに武器弾薬を拾つていかないと忽ち弾切れになるのな。

3D酔ひとはほとんど無縁のワシだがAボタンダッシュはかなりヤバい。眩暈しさうだ。

アイドルマスター(Xbox360,namco,ASIN:B000JG2DA0)アイドルマスター(通常版) - Xbox360

友人が来たのを良い機会にと、開封して初プレイ。釘宮釘宮と五月蝿いので伊織を選んだ。ルイズシャナ並に扱ひ辛いキャラだな。何をすればどうなるのか訣も分らないままに最初のオーディションやテレビ出演を経験してボロボロの結果に終る。どうにかなるのか。まあ気が向いたら頑張らう。

*1:氏のmixi日記を見た限りでは可能性は限りなく低いとは思はれるが

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070213

2007年02月12日月曜日

yms-zun2007-02-12

土日に遊びにすぎてグダグダ

遊びに来た友人を送り出した後に寝た。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070212

2007年02月11日日曜日

yms-zun2007-02-11

さんくり

久しぶりの同人イベント←先週行つたのはなn

終つたあとカラオケ。最後に行つたのはいつだつたか。一昨年末あたりか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070211

2007年02月10日土曜日

yms-zun2007-02-10

群の中から個を抽出すると情が移る

まあ、よくあることだ。何かといふと昨日のドジッ子衛星。ときどき位置を確かめては「ああ、今は南米最南端上空かー」などと感慨深げに呟いてみたり。

いや実際のとこ地球の直径よりもはるかに高い軌道(二万キロメートル余)を周回してゐるから「どこの上空」てのはあまり意味がないといふか、そんなスケールの話ではないんだけど。

今日のロケットまつり

十八時開場か。いつもより早いな。十七時前には行かんとダメか。

セガダイレクト専売「アウトラン2SP」DXパック届いた

目当ては「OUT RUN 20th Anniversary Box」の方だけど。

「アウトラン」シリーズのオリジナル・移植・続編BGMをほぼ全て網羅したCD11枚組ボックス。「MAGICAL SOUND SHOWER」が何曲入つてるやら数へる気も起らん。まだ今までに食べたパンの数の方が(違

で、傑作なのが同梱ライナーノーツHiro師匠が色々とぶつちやけすぎてて笑ひ転げる。ああ、セガの匂ひだ‥‥

ま、金のあるオッサンは買つとけ。金がなくてもな。

2007年02月09日金曜日

yms-zun2007-02-09

今日のソフィテル(二月九日)

f:id:yms-zun:20070209143431j:image

変化がないのも記録の内。でもそろそろ動きが見たいな。

今日のはわわ〜

GPS衛星捕捉状況今日も比較的精度の良くない日だつた。といふか、よく電波をロストする。さういへば衛星の捕捉状況を確認できるのだつたと思ひ出して原因を突き止めてみた。

画像がその状況。円の中心が自分の居る場所で、周囲に点在する数字がそこから「視えて」ゐるNAVSTAR衛星のインデックス。黒枠反転数字が現在一定以上のゲインで捕捉中の衛星。これが三つ以上ないと正確に測位されないし、四つ以上でないと標高データが取れない。さういふ仕組。下のグラフは各衛星の信号のゲイン。

で、これを見て気付くのは「13」の衛星。現在地の近傍にあるのに電波が取れてゐない。この写真を撮つたのは空の開けた不忍池だから他で十分カバーできてゐるけれど、ビルの多い通りを走つてゐるときは内側の四つがせめてもの頼り。なのに13番だけ全然捕捉されない。

ドジッ子はお前*1かーッ!!

いや種明しをするとGPSの手前側といふのは付近で最大の電波遮蔽物、つまりワシ自身が居るのであるから、衛星の位置がワシの背後にある日は精度が落ちるといふことなんだな。あと春日通りを西進する時は南側も駄目。実際今日は17番も不安定だつた。理屈が判れば何といふこともないな。

雨が降つてゐる

今日自転車を置いて帰ると数日置き放しになるので困る。仕方ないから止むまで待つか。朝帰りだな。

はいはい懐古懐古

雨が止むまでの時間潰しといふ訣でもないが。あへてビデオキは使はない。

版権ゲームの心意気といふか何といふか。いやつほう。

これも古代先生の仕事なんだよなあと思ひながら見てたら「世界樹」で使はれてるのと同じ音色がありますな実際。

感想を上げたつもりが忘れてた

ガーゴイルおるたなてぃぶ(2)(田口仙年堂,ファミ通文庫) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

一冊目について書かなかつたので概要を書いておくと、「吉永さん家のガーゴイル」に登場する錬金術師東宮天祢の姪ひかるを主人公にした外伝的ストーリー。本編で登場した「古科学」といふ勢力と錬金術とのバトルがメイン。

本編とこちらの両方に出演してゐるのは今のところ前述の天祢の他にはヒッシャム、高原喜一郎、そして本編口絵で梨々にひどい目に遭はされたのがカンジといふキャラであることがこの二巻で判明。あと高原イヨが二巻口絵に登場してゐるのはカウントしたものか。本編の被造物たち、そして何より吉永家の面々は未登場。

出版社による「ハートフル」といふ宣伝文句に自ら縛られすぎな気がしつつある「ガーゴイル」本編と比べると、こちらの方が伸び伸び描かれてゐて気持いい。

一方でg:book:id:yms-zun:20061030にも書いた様に主題が被りすぎてゐる感は更に強まつたかな。それぞれの「色」が無い訣ではないから無用な心配ではあると思ふが。

どうでもいい話。カラー口絵のメイド連中とダンス教室の女性は全部「世界樹の迷宮」のキャラなので注意してみるとよい。

今日のゲーム(二月九日)

HEAVY WEAPON(Xbox360,PopCap)

ひたすらボスブリッツモード。

クリアタイム十分十五秒でランキング八位。日本アカウントではたぶんトップ。まあ、人口が少ないだけだらう。首位は九分三十八秒、一体どうすればこんなタイムが出るのか。

タイムを縮める条件は、まづ全面ノーボムでクリアできること。敵の弱点以外に無駄弾を当てないこと。その上で、三つしかないボムを時間短縮の為に使ふこと。

ボムの使ひ方については、いろいろ試した結果「最初のボスで三つ使ひ切る」といふのが最善に思はれた。自機の通常攻撃力はボス一体を倒す毎に撒かれるアイテムで後になるほど強くなる。一方、ボムの威力は一定。であれば、ボムは通常攻撃との威力差が最も大きい時に使はなくては効果がない。最初のボスでボムを使へば一発あたり約六秒の時間短縮になる。三発で十八秒。かなり大きい。

腕でカバーできるのはここまで。あとは、ボスを倒すごとに拾へるサブウェポンの出現順でのみタイムが決ると考へて間違ひない。最初の三体あたりまでにバリアボールなんか出たら即ゲームを捨てる。これだけで五秒は変る。理想は「粗野なミサイル」かレーザー砲が序盤に強まること。先の記録は前半にバリアボールがほとんど出なかつた御蔭で出せたものだが、捨てゲーの回数たるや相当なものだ。

しかしアイテムの引きの良さだけであと三十七秒も縮まるだらうか。ボスは十九体だから平均すれば一体当り二秒、しかし前半の数体はもはやそれほど差が出るものではない。どうしたものか。

*1:要JavaScript

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070209

2007年02月08日木曜日

yms-zun2007-02-08

靖国通りを西進して新宿に向ふ時

つい九段下で右折して飯田橋に逃げてしまふ心の弱さよ。

今まであまり気にしてなかつたけど、トラックログを見たらあまりのチキンぷりに吹いた。やはり九段坂を登らなくてはならんのか。

引用記法が便利になつたさうで

確かに便利だと思つたがワシが一番多用する状況では結局今までと変らないことに気付いた。そこを弄るならhttp記法とオプションを共有させるとかさー。

次はまた外伝だつて!? 許さん!!

灼眼のシャナXIV(高橋弥七郎, 電撃文庫) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

灼眼のシャナ〈14〉 (電撃文庫)

灼眼のシャナ〈14〉 (電撃文庫)

もう十四巻か。

密度のある話を疾走感溢れる筆致で云々と、思はず電撃文庫の広報担当みたいなことを書きたくなる。ハマつた者の期待を裏切らない内容だつた。

んー、「早く続きを読ませろ!!」くらゐしか書ける事がないな。とりあへず絵描きの後書きにツッコミいれとかう。炎髪灼眼だつたら美しいかもしれんがその前に銀盤が融ける。

ともかく続きを。

検索さんいらつしやい(二月八日)

いやあの新納氏本人は一言たりとも「勝ち組」とか言つてないわけでさ。話が変な広まり方をしてないか?

今日のゲーム(二月八日)

HEAVY WEAPON(Xbox360,PopCap)

フレンドの人に誘はれたのでLiveプレイを何本か。大体十二、三分辺りで終る様になつてんのかな。画面の半分づつを担当する様に自然となるので、あとは如何にフォローしあへるかが生存の鍵か。ファットボムを見たら自然とさういふ動きになるのが面白い。

パワーアップアイテムが自分と同色のものしか取れず奪ひ合ひにならないのは、良心的だがこのゲームの馬鹿さ加減とは少しミスマッチな気もした。

一人プレイではボス戦のタイムアタックに挑戦中。ランキング上位の九分台といふのはどういふやり方だらう。序盤のサブウェポンアイテムの「引き」に随分左右されさうな気がするので、あまり頑張り甲斐はないかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070208

2007年02月07日水曜日

yms-zun2007-02-07

日替り精度

同じ道を毎日走つてゐると、GPSに記録されるトラックログの軌跡もだんだん塗り潰されるやうに重なつてくる。精度に最小でも五メートルほどの誤差があるから同じ車線を走つてゐても完全に重なることはない。

それはまあ良いのだが、日によつて数十メートル単位のズレが発生することがあるのには困つたものだ。過去三日間で比べると、昨日のズレは酷すぎた。ビルの壁面反射などで時折明後日の方向へ飛ぶのは別として、同じ道を走つてゐるのに一ブロック離れた別の道を走つてゐるかのやうに継続的にズレが発生するのだから困る。天候で比べるなら昨日は雲の無い晴天、今日は厚い雲が空を覆つてゐる。天気と精度にあまり関係は無いやうだ。たぶん、見通せる範囲にあるGPS衛星の位置関係によつてかうした精度差が生まれるのだらう。まさか「ある個体だけどんくさくて、そいつが見えてゐる時だけ精度が落ちる」なんてことはないよな。はわわ〜<GPS衛星の萌え擬人化への布石

ところで。

衛星は静止位置に固定されているが、もちろん位置のずれが生じる。これに対しては地上でそのずれを観測し、伝達される値を補正し直している。

衛星は軌道傾斜角55度、周期12時間の同期軌道に投入され、(以下引用略)

GPS衛星 - Wikipedia

周期十二時間の衛星が静止位置に固定されているてどういうこと。全然意味がわかりません。大体GPS衛星が静止衛星だつたら三次元測位は不可能なんぢやないですか。まさか赤道上以外に衛星を静止させる技術がすでに実用化さr

追記

どなたかの手により上の記述は削除された模様。有難うございます。「お前は文句いふばかりで直さんのか」だつてプロバイダごと投稿規制されてて手出しのしやうがないもの。

履歴を見たらYuichirou氏だつた。有難うございます。

邯鄲の歩み

ビンディングペダルに換へて数日が過ぎた。クリートの着け外しもスムーズに出来るやうになつた。初日以来立ち転けもない。

馴れたあとにペダルの裏面*1で従来の様な乗り方を試してみると、踏み足しか使へないのが如何に不自由であつたかがよく分つた気がした。

ではビンディングで固定することで効率的な漕ぎ方ができるやうになつたかといふと、それがまた怪しい。「引き足」を意識しすぎると踏む方がおろそかになるし、さういふものではないと思ふ。「踏む」とか「引張る」とかではなく「自然にクランクを回転させる」といふ動きをしなくてはならないのだらう。しかしそれは簡単なことではない。今まで無意識に「踏んで」ゐたものを、別の意識で上書きしなくてはならないのだから。

どんなスポーツでも「フォームの矯正」といふのはさういふ苦しみを伴ふものなのだらうが、そこでふと表題のやうな故事成語を思ひ出したわけさね。

キャラ作りと申したか

「真意」とやらが分らないなら分らないで訊けばいいのに勝手に推測されてしまつた。心外である。一往ポインタとして当ダイアリーの言葉カテゴリを示しておくから興味があるなら読まれればよからう。別に読まれなくとも一向に構はないけれども。

普通ならかなづかひ(「文体」とは違ふよ)へのツッコミは取合はないことにしてゐるけれど、ワシが歴史的仮名遣を用ゐることと昨日書いたこととは「論理の一貫性」といふ点で通じてゐる、とだけ理解していただければ幸ひである。

本論は擦合せが完了してゐると見受けられるので、特に付け加へることはありません。

追記

「心外」と書いたのは「読みにくい」といはれたことについてではありませんよ。

今日のソフィテル(二月七日)

f:id:yms-zun:20070207124720j:image

この写真を撮つてゐる隣のベンチに若者が腰掛けてDS Liteを何やら弄つてゐた。ペンで書込みを行つてゐたから遊んでゐたのはきつと「世界樹」だらう、などといふ出来すぎた話ではなくて、なんか適当にAボタンを押してゐるだけだつたから何で遊んでゐたかは分らない。つかさういふ詮索自体が野暮だからやめとけ。

しまつた、中心に狙ふ階層を間違へた。上から三つ目な。

今日のゲーム(二月七日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

第六階層に入つてからは先を急がずまつたり進行に。まだ地下二十六階の探索中。通路の造形がますますいやらしくなつて、先が非常に見通し難い。扉も一見して判別し難いデザインだし。これはもしかしたらこの先暗闇の迷路もあるかもな、とか思つた。但し「壁に向つて前進」のリアクションがないゲームなのでその可能性は低いと思ふけれども。

初期メンバーは揃つて最大レベルに達してしまつた。あとは戦術のみで切抜けなくてはならない。残り四フロア、上等ぢやねえか。

HEAVY WEAPON(Xbox360,PopCap)

どこぞで動画を見て「スルーかな」と思つてゐたが、candoさんが「おもろい」と書いてゐるので買つてみた。

一見「メタルスラッグ」の様なタンクアクションかと思へるが、実際はそれと比べるのも失礼なくらゐ単調で大味なシューティング

で、だ。その大味な単調さが妙に気持いい。後半ステージで自機のパワーアップがインフレ気味になると、焼け糞のやうな敵の攻撃パターンと相埃つてややこしいことがどうでも良くなつてくる。

タイトーメモリーズ2」収録の「イグジーザス」を遊んだ時の感覚を思い出した。さうか、このゲームの味はひは八十年代のタイトーのシューティングによく似てゐる。で、ワシはさういふのが嫌ひぢやないらしい。

まあ、滅茶苦茶面白いといふほどのことはないが、実績コンプくらゐは目指せさうな勢ひで遊んでしまつたよ。

*1:片面がフラットペダルになつてゐる物を選んだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070207

2007年02月06日火曜日

yms-zun2007-02-06

今日のソフィテル(二月六日)

f:id:yms-zun:20070206133615j:image

今日からデジタルズームで寄つてみる。

勝ち組とか負け組とかは本当にどうでもよくて

あちこちで取り沙汰されてる件。まあ、表題の通りでそれはどうでもよい。それより、その元になつた新納氏の発言に着目したい。

ゲームっていうのはゲームそのものを楽しむより、ゲームの体験を人と話すのが楽しいんです。

電撃オンライン:インタビュー『世界樹の迷宮』

これを受けて茉森先生が自分でゲーム作りを否定してしまっている気がしますが。と仰つてゐるけれども*1、自分の受止め方はさうではない。

このインタビューはおそらく「世界樹の迷宮」発売後に行はれたもので、すでに一定の評価がネットを中心に固まつた後に出てきたものだらうから、その言葉がどこまで真実かは読者として知り様がない。しかし、だからこそ、まづは額面通りに受止めることにしよう。

で、作り手として「ゲームの体験を人と話すのが楽しい」といふことを知つてゐたとして、できることはなんだらうか。答はひとつ、「体験を人に話したくなる様なゲームを作ること」しかないのではないか。唯一この点において、小賢しいマーケティング論やサブカル的論考の入り込む余地はない。ゲームそのものを楽しむよりとは言つてゐるけれど、そもそも楽しめないゲームが話題になる筈がないこと位は知つてゐての発言だらう。

勿論、マーケティングが重要でないといふつもりはない。「世界樹の迷宮」において「手描きマッピング」「古代祐三FM音源サウンド」「『ウィザードリィ』の様な手応へ」といふセールストークは非常に周到なものであつたし、それに釣られた連中は多からう。たとへばワシがさうであつたやうに。でも、これで釣れる層なんて数としてはたかが知れてるんぢやないのか。普通に考へれば今のゲームのマーケティングとしてはニッチに位置付けられる層だらう。で、さういふところに下手に餌を投げ込んで、失敗したらどういふ反応が返つてくるかも想像に難くない。見てくれだけの中途半端な内容だつたら誰も「人に話したくなる様な体験」を共有せぬままに終るだらう。マーケティング的に成功だつたなんて成功例を見てからしか言へないことだし、見てからなら誰でも言へる。今ネットの一部が「あるゲームの楽しい体験談」に満ちてゐるのは、そのゲームが「人に話したくなる体験」をさせてくれるからであつて、他の何ものでもない。ワシは発売日以来keyword:世界樹の迷宮から言及リンクのほぼ全てに目を通してゐるけれども、そこにあるものの全部ではないが多くは「ゲームの体験」をそのまま言葉にしてゐると思ふ。他人の感想に合せて楽しいと言つてゐるやうなものばかりではない。「いや本当はそんなのばかりぢやないの?」と誰かがいふならば、ぢやあワシの日記もさう読まれてゐるわけだな。心外だが仕方がない。

だから、これもまた結果論にすぎないけれど、「世界樹の迷宮」は真に「体験を人と話すのが楽しい」ゲームに成り得てゐるから、それを作つた新納氏にはそれを言ふ資格がある。開発段階からそこを見据ゑて狙ひ通りのものが作れたといふのであれば、それは単純に賞賛されて然るべきことだと思ふ。逆に、仮令もし狙ひを外して大ゴケしてゐたとしても、開発時に同じ狙ひを持つてゐたならばそれはそれで立派なものだと思ふ。成功と失敗とに関らず、自分の作つてゐるものが面白いと信じてゐなければ「体験を人と話すのが楽しい」なんて思へるはずがないのだから。

蛇足ながら、百歩譲つて「勝ち組」といふ言ひ方を肯定するとしても、そこに属するのは作り手本人であつて作品を持上げる側ではあるまいよ。

  • 2007年02月09日 yabu_kyu
  • 2007年02月07日 setofuumi game マーケティング云々はどうとでもいえるという部分で頷く
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

政治的に正しいかどうかも本当にどうでもよくて

ゲームを好きな人が「脳トレ」をどうみてゐるかについては、まあ仰る通りといふか、そこは自明のこととしてはじめから問題視してゐない。id:yms-zun:20070202#kawashimanoで引用した自分の過去発言にもある通りである。

ワシが気にしてゐるのは「論理の一貫性」についてのみ。前の記事ではそれがうまく伝はる様に書けなかつたのだらう。

たしかに「ゲーム脳」と「脳トレ」は直接比較する対象ではないのかもしれない。しかし、ゲーム好きが「脳トレ」を単なるゲームとしてしか見てゐないとしても、「脳トレ」を社会現象たらしめたのはさういふ見方をしない層、TAKESAN氏の言葉を借りれば元々、余り、ゲームに関心が無い人だと推察できる。では、「ゲーム脳理論」に感化され得る人は? 「あるある大辞典」で納豆に飛び付いて「騙された」と怒る人たちは? かなりの部分で重なつてゐるのではないかとワシは思ふし、それぞれの重なりの大きさやその事の良否の評価は別として、だとしたら同じ目で「脳トレ」ブームを見直す必要はないのか、と言つてゐる。ただそれだけのこと。「脳トレ」やる人は自分が「ゲームで遊んでゐる」とは思つてゐない可能性があるし、実際ソフトの中でもそれ自身が「ゲームである」と悟らせるやうな表現は注意深く排除されてゐる様にワシには思へた。そこから推察できるのはゲーム脳を信用しかける人が、脳トレの登場によって、ゲームを「見直す」のではなく、「脳トレ」は「脳トレ」であつてゲームとは違ふと認識されてゐるのではないかといふこと。まあ巧くやつたものだと感心する。

しかし、やり方として、一見科学的な裏付けがある様に見せかけてゐるといふ点で「ゲーム脳」も「脳トレ」も「あるある」も「水からの伝言」も同じである、といふのは理屈として間違つてゐるだらうか。ワシにとつて重要なのはその一点。菊地誠氏が「まん延するニセ科学」を通じて訴へようとしてゐるのは「『科学』に必要以上の期待をかけてなんでもかんでも押付けるな」といふメッセージだと読み取つた。ワシもそれを支持する。であれば、研究途上の仮説にすぎないものをゲーム仕立てにして「さも効果がある様に見せかける」のはどうなのか。ゲーム業界の活性化のためならば無視して済ませてよいことなのか。単にバブルに浮かれてゐるのとどう違ふのか。

仮に、もしも仮に「ゲーム脳理論」が科学的に正しいと立証され、かつ「脳トレ」がトンデモ科学と認定されたとしたら、その時ゲームに関る人たちは「私達は社会にとつて害悪でした、綺麗さつぱり廃業します」と白旗を上げるのか? そんな訣ないよね。科学とか関係ないんだよね、本当は。

つまるところ、良きにつけ悪しきにつけ、「科学つぽいもの」の威光を背負つたものをワシは警戒しますよ、さういふものに対してこそ「科学的な思考法」を援用しますよ、といふ話。商業的教育的あるいは政治的な目的の背後に「科学」が利用されるのは健全なことではない。さうしたものから注意深く「ニセ科学」を切り離す方法について科学者が真剣に取組むのに賛意を示しながら「脳トレ」ブームについて何も考察する必要を感じないのだとしたら、それは一貫性を欠いた思考だと思ふ。他の人がどうしようと知らないけれど、ワシはその立場はとらない。自分の利害に関ることについて、害する側に「非科学的だ」といふなら利する側にも同じ定規を当てる必要がある、それが科学的な思考法といふものだ。定規は気に入らない相手の頭をひつぱたくためにあるのではない。政治的な思考ならそれは「あり」だらうが、そんな言説にワシは一切興味がない。詰らないもの。

ええと、まだ全然巧く言へてないな。とりあへず「ゲーム脳を否定するなら同じ様に『脳トレ』を否定しろ」とか「ゲーム脳理論の否定として『科学的な誤り』を指摘するな」といつてゐるのではないことには注意して頂きたい。両者が繋がつてゐないことになつてゐるとしたらワシにとつては気持悪い、といふことだ。「そんなの当り前ぢやないか」といふことならばつけ加へることは何も無い。

それはそれとして、ゲーム好きとしての自分が通す筋は一つ。脳に害悪があらうがなからうが関係なく、そして脳に効用があらうがなからうが関係なく、ついでに勝ち組とか負け組とかも関係なく、ワシは好きなゲームで遊ぶよ。根つから好きだから。以上。

  • 2007年02月08日 bluesy-k
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

どうしてだぜ

[apple]キーが[command]キーになつたのはApple社以外からMacintoshの互換機が発売された時にAppleロゴを使はせなかつた名残だとどこかで読んだか聞いたかした覚えがあるけれど本当か嘘かは知らない。

  • 2007年02月07日 yabu_kyu Apple
  • 2007年02月06日 nobody bm3901369 情報.
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

*1id:matumori:20070205 この記事の大意には異論ないです

2007年02月05日月曜日

yms-zun2007-02-05

ゲーム脳だ! ここにゲーム脳が居るよ!!

最近脳内シャフリングしている曲は何ですか? - 烏鹿庵-react-今あなたの頭にかかっている曲はありますか?どんな曲ですか?を拝見して、掛つてゐたのが「フルスロットル」の中の一曲「O・N・D・O」だと気付いたので死にたくなつた。つか朝からずつと「フルスロットル」が脳内でヘビーローテーション。なんでやねん。いや2chの「タイトーメモリーズ2」でこんなAA見たからか。

  ♪ ∧,_∧ 
   (´・ω・`) ))  フルスロットル♪
 (( ( つ ヽ、
   〉 とノ ) ))
  (__ノ^(_)

元ネタは開封すらしてないな、さういへば。ゴマエー

つかあまりに阿呆くさくて烏鹿さんに申し訣ない。


AAはどうやつても綺麗に貼れないから貼らない。

‥‥と思つてスタイルシートをよくみたら.asciiartなんてクラスが設定されてるな。いつの間にそんなの作つたよワシ。完全に忘れてた。


数値参照で入力した記号が、はてダ編集画面で実体に置換つてしまつてゐるのはどういふトラップですか。バグでないとしたら余計なお節介でしかないのだが。


FLIP FLAPと聞くと「ちーしきーけーいけーんー」とか「GyuっとGyuっとー」しか浮ばないので尚更死ねばいいと思つた。救ひ様がないなワシは。「DSギター」で「人生が二度あれば」でも弾いてゐよう。

ギターを抱へた姿が♪

弾いて歌えるDSギター

弾いて歌えるDSギター"M-06"

買つて遊んではゐたもののゲームぢやないよなこれは。

十字キーでコードを押へてタッチスクリーンで掻き鳴らす、それだけのソフト。辛気臭いフォークソングのサンプル譜面がいくつか収録されてゐるけれど、断じて音ゲーではない。ただ歌詞に合せてコード進行を教へてくれるだけ。

面白い。面白いのだけど、どこか寂しい。隅田川を見下す貧乏くさいアパートの片隅で一人ジャカジャカ演りながら歌つてていいのか。いくらなんでもハマりすぎぢやないのか。しかし本当なら神田川ぢやないと駄目なんぢやないか。そんな気になつてくる。つか本物のギターの練習しろよワシ。

ソフト自体の不満点としては、予め用意されたサンプル譜面だけでなく自分用のコード譜を入力できないのが困つた。折角DSで遊べるのだから、DSとは別に紙のコード譜を用意しなければならないといふのはコンセプトとして足りなすぎるだらう。そんなものは必要ないといふ人はたぶんこのソフト自体が必要ないし。「バンブラ」のエディタほど強力なものでなくていいから、DS一個で完結する様なものを用意してほしかつたよ。

あとこれはハードウェアの性質上仕方ないけど、音のボリュームが小さいのが残念。どうやつても一人用でしかない。隅田川を見下す(以下略

今日のソフィテル(二月五日)

f:id:yms-zun:20070205124813j:image

建物の形以外に異状なし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070205

2007年02月04日日曜日

yms-zun2007-02-04

今日の立ち転け一回

ビンディングペダル。まづ止つた状態で嵌めたり外したり。ふむ。難しいものだな。恐る恐る一キロメートルほど走つてみてから踏み位置と角度を調整。バネの強さつてのも重要らしいがまだ良く分つてないので当面はそのままで。

そのまま三ツ目通りを南下。ああ、これはたしかに今までと違ひますな。特に引き足を意識してゐる訣でもないのに、出てゐるスピードが今までに比べて時速にして五キロメートルも高い。今までは少し頑張つて時速三十キロが普通のペースだつたのが、何気なくGPSを見たら軽く三十五キロも出てゐる。怖。

有明まで出てコミティアを覗き、スウプ氏と合流してから荒川回りで帰途に。途中で、といふか早々に一回立ち転け。右膝をしたたかに打つて擦剥いた。痛い。停まらうとして出した脚と荷重をかける方向が一致してなくて、倒れかけた方の脚がリリースできずに転ぶといふお定まりのパターン。課題はいくつもあるな。

  1. 停止する前に余裕を持つて両脚をリリースしておくこと
  2. 片脚しかリリースしてない場合、リリースした方に荷重をかけて倒すこと
  3. 倒れた方の脚がリリースされてない場合、転ぶまでに慌てず落着いてリリースすること

上が守れてゐれば下の方は不要な心構へだが、だからこそ心しておかなくてはなるまい。あとは、今まで発進・停止の手続きがルーズになつてゐたことを認識した。何かしながらペダルを踏み始めるとか、完全に減速し終はる前に車体を傾けて足を出すとか、さういふ「手慣れた動作」が危険を生んでいるものと痛感。きちんと手続き的に乗ること。それが出来ないならSPDを使ふ資格はなし、と。

そんなこんなでペダルを換へただけなのに全く新しい体験をした。

おまけで今日の帰りのトラックデータを。「Google Earth」にドラ&ドロOK。

一日SPDシューズを履いたまま自転車漕いだり歩いたりした後帰宅して裸足になつたら、普通に立てなかつた。足裏と指の感覚が全くの別物になつてゐる。スケートやスキーの後と似た感じで、ただ金具が附いてるだけでは済まない位歩き用の靴とは違ふ履物なんだな。

「Google Earth」でgpxファイルが開けない問題

「Google Earth」がその後マイナーバージョンアップされて、「カシミール3D」で書出したgpxフォーマットのデータが開けない不具合は一往解消された。やはり思つた通り「Google Earth」がスットコかましてた模様。未だ一部開けないファイルもあるが、まあ許せるレベル。原因を探るのは面倒なのでさういふことにして放つておかう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070204

2007年02月03日土曜日

yms-zun2007-02-03

買物

「メトロイド」はソフマップで九百八十円。「YAN」が届いたので買足したSDカードはつひに千二百九十九円。

とりあへずペダルは交換してみたがまだ乗つてない。チェーンを交換しようかと思つたがアンプルピン買ふのを忘れてた。切る前に思ひ出して良かつた。

今日のソフィテル(二月三日)

f:id:yms-zun:20070203212018j:image

上野秋葉原に行つたのだからそれあ撮るよね。

今日のゲーム(二月三日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

第五階層のボスを倒した。初期メンバーのレベルがそろそろ飽和しつつあるので倒せない気はしなかつたが、さりとて楽ではなかつたな。アムリタIIやハマオを随分消費したし途中の死亡も多かつた、といふか全滅を免れたのは好運にすぎん。パラディンが居て正解。あと、ピーキーな育て方しといて正解。

現時点のパーティメンバーのスキルをメモしとかう。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070203

2007年02月02日金曜日

yms-zun2007-02-02

今日のソフィテル(二月二日)

f:id:yms-zun:20070202133348j:image

根元まで行つて解体工事の標識を確認してきた。工期は二月一日から五月三十一日までだつてさ。

このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

朔日なのに満月だつた

零時にほぼ南中する非の打ちどころのない十五夜。変なの。

今日は寒かつた。二月になつてやうやく今が冬であることを季節が思ひ出した様な感じ。まだまだ厳寒には程遠いが、まあそこまで寒くならなくても良いからね。自転車野郎として冬は嫌すぎる。寒いのが嫌なのではなくて、寒くても汗をかくから着る物に困るのだ。

「脳トレ」とお手玉は結局同じなんぢやないかと前にも書いたなあ

鹿野司さん、川島隆太教授の「脳トレ」に疑問 - まんぷく::日記で採上げられたことから連想。鹿野氏のテキストの続きを楽しみにしてゐよう。

過去に自分が書いたことの引用。一本のゲームとしてのあのソフトを否定するつもりは毛頭ないよ、と予防線だけ張つておく。

結局のところ、「教育のためと称して持論を役立つものにしたい」といふ目的が先にあつて、片やゲームを有害と指弾した上でお手玉などが有効であるといひ、片や公文式に代表される反復トレーニングが有効だとしてその手段にゲームを利用してゐる。同じ穴の狢だ。オレの目にはさう映る。

オレがアレを持つてゐない理由

あー、ワシは別に親に「脳トレ」を与へるべき不安を感じてゐる訣ではない、といふかそもそも「脳トレ」の脳に与へる効果なんて信じちやゐないです。「脳トレ」が脳のトレーニングになるならそれはお手玉も同じことなのであり、結局のところ「脳トレ」で鍛へられるのは「脳トレ」で良いスコアを叩き出すスキルだけだらう、と人のソフトで遊んだ後で思つた。

DSライト

ワシ自身は前に書いた通り脳に関する理窟の胡散臭さとしては五十歩百歩だと思ふ。「脳トレ」がゲームとして面白いかどうかは全く別の話(面白いとは思ふよ)。

今更ながら

別に本職のライターさんが書いたこととワシの当て図法が重なつてゐたから「ほらみてみい」といふつもりは無いけれど(いや全く無いといつたら嘘だけど)(いや「ほらみてみい」はなんぼなんでも違ふよな、実験で実証されたわけではないただのポジショントークなのだから)、一ゲーマーとして「知育だから/流行つてゐるから」「肯定/否定する」云々とは違ふ意見を尻馬に乗つて置いてみる。

因みに両親に「脳トレ」をハードごと押付けて一年近く経つた。「どう、やつとんの?」と母に訊いたら「たまに。点けた時に出てくる年齢(初回判定時の脳年齢)が消えんのが好かん」と。「やつてへんのやつたら持つて帰つてええか?」「いや、置いといて」さいですか。まあ、世間的な動機があればうちの親でもゲームはするんだな、といふのが感想。この先ボケようがボケまいが「脳トレ」とは関係あるまいよ。

「ゲーム脳」と「脳トレ」について改めてまとめておかう

  • ゲーム脳理論をニセ科学と言つてブーイングする人たちが居る。一方、世の中にはゲーム脳理論を支持する人たちも多数居る。
  • 一方で、世の中ではニンテンドーDS用ソフトである「脳トレ」が一大ブームとなつてゐる。
  • 同じ「脳」をテーマにして居ながら、片やゲームを完全に敵対視し、片やゲームといふ媒体を得て爆発的に広まつてゐる。
  • 両方とも根源的なところでは「脳は使はれることで活性化する」といふ意味のことを言つてゐる(仔細に読んだ訣でないのでここは印象論)。違ひといへば「ゲームを悪者としてゐるか否か」でしかない。
  • ゲーム脳理論の方は科学的実験手法杜撰さが指摘され、理論の妥当性が疑はれてゐる。ゲームが好きな人々からの感情的な反撥も招いてゐる。

以上が事実認識。ワシがもやもやと思ふのは次の様なこと。

「脳トレ」を監修した川島教授の理論の妥当性はどこまで検証されてゐるのか。ゲームを媒体として広まつたからといつてこれを好意的に受け止めたり看過するのはゲーム脳理論を「科学的に誤つてゐるから」といふ理由で論難する側の行動として筋が通つてゐないのではないか。仮に「脳トレ」が科学的にトンデモだつたとしたら、といふ可能性は考慮されてゐるのか。

「ゲーム脳」も「脳トレ」も実態として波動グッズだのマイナスイオン商品だのあるある騒動だのと何ら変らない。ゲームソフトとしての「脳トレ」の商業的成功はゲーム業界にとつては一大事件だが、その良否とは別の次元であのソフトを検証する目が必要だとワシは思ふ。

「ゲゲゲの鬼太郎」第五期

あれこれ言はれてゐるけど萌えキャラ化してゐるのはむしろ鬼太郎ではないか。

といふか親父の声はまだ田の中さんなのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070202

2007年02月01日木曜日

yms-zun2007-02-01

今日のソフィテル(二月一日)

f:id:yms-zun:20070201143212j:image

結局毀されてタワーマンションになるとかなんとか。本当に駄目な感性だね。といふ訣で毀されるまでを観測することにした。

定点ネタを複数持つのはしんどいと初日にして思つたので、こちらは気が向いた時だけ。雨の日は間違ひなく休み。土日もわざわざ行かないと思ふ、と書いておけば臍が曲つて行くかもしれんと自己暗示

といふか、アレな建物が二枚も並ぶとまるでバカけんちくのサイトみたいに見えるな。

このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

そらまに

  • f:id:yms-zun:20070111015328j:image:small
  • f:id:yms-zun:20070111015240j:image:small

fotolifeに上げるだけ上げて放置してた写真を思ひ出した様に晒しておく。

こないだの大晦日に取つた星の写真。半月がかなり明るい夜だつたけどそれなりに撮れた。ワシの肉眼では全く見えない死兆星までばつちりと。オリオン座の縦三ツ星も。さすがにオリオン星雲(縦三ツ星の中央)の形までは無理か。

夏にもたまに挑戦するけど、天候や月の関係でうまくいつた験しがない。つかここんとこ夏には帰省してないなさういへば。

今日のゲーム(二月一日)

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

あるフロアでの話。そこに出現するFOEは普段姿を見せず、パーティーが通過したその背後に現れてひたすら追ひかけてくるといふもの。未踏フロアの探索のためにTP消費を最小限に抑へつつそのフロアを横切らうとしたワシは、背後に奴が現れたのにも構ふことなくまつしぐらに先を急いだ。時折通常敵ともエンカウントするが、一ターンか二ターンで片付ければ振り切れるに違ひない。

FOEの出現ポイントは勿論一つではなく、そのうち背後には三体の赤いFOEシンボルが犇く様に追つてきてゐた。「ひしめく」は牛が三つだが、実際は熊が三つだ。いやそんなことはどうでもいい。とにかくあと三歩で階段、といふところでまたエンカウント。「破滅の花びら」と「首狩りウサギ」。大丈夫、二ターンで勝てる。逃げ切れる、我々の勝ちだ。確信といふ名の油断。ソードマンが攻撃を外した。「破滅の花びら」がパーティー全員を眠りに落す‥‥

その瞬間、ワシはコンピュータRPGで初めて「ゲームマスター」の存在を意識した。ヘンク・ロジャース堀井雄二もあくまで「ゲームのルールを決めた作者」でありプレイヤーたる自分からは見えない存在だつた。宮本茂もさうだ。

でもこの時たしかに見たんだ、顔も知らない新納一哉といふ人が、次々と乱入する「魂の裁断者」共を相手に折角温存しておいたTPを全部使ひ果たすワシの姿に意地悪くニヤリと笑ふのを。

コンチクショー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070201
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報