大和但馬屋日記

この日記について

2007年02月22日木曜日

yms-zun2007-02-22

買うた

TD:UとTH:E。

吹いた

「TEST DRIVE Unlimited」日本語版が四月下旬にやうやく発売されると報じられたこともあつて遅蒔きながら北米版を今日買つてきたわけだが(candoさんが買ふといふのに二箇月も待つてられるか)、そのパッケージを見て吹いた。表側のロゴの上にこんなことが書いてある。

"The most important leap in racing game design since Gran Trismo."-Advanced Media Network

えーと、「『グランツーリスモ』以来、レースゲームデザインにおける最大の跳躍である」とかなんとか。どつかのメディアのコメントらしい。

如何にもアメリカ的だとは思ふが、それにしても他社の競合タイトルを引合ひに出したコメントをパッケージのメインロゴの上に堂々と印刷するかね。凄いね。魂消た。まあ、「GT」を貶してる訣ではないからどうといふことはないのかもしれんけど。

今日のゲーム(一月十日)

ニューラリーX(Xbox360,namco)

実績を全解除。十三面から十六面の所謂「エキスパート」マップは初めて見たな。楽ぢやないけどプロ*1のレーサーは挫けない。あの娘も見てるから頑張つてクリアした。ランキングを見たら十三位だつた。上を見たら日本人多め。和製ゲームとはいへ珍しい。海外で不人気なだけか。

ディグダグ(Xbox360,namco)

「掘りつくし」の実績を解除するまではまともにプレイする気になれなくて、やうやく解除。失敗を繰返して一時間掛つた。通路を作る(十点入るキャラ単位の土を掘る)だけでは条件クリアにならなくて、壁も全部掘らなくてはならないから大変なのだ。成功させるコツはこんな感じか。

  • ファイガーを真先に倒す
  • プーカも一匹倒して残り二匹にする
  • 岩も早目に全部落しておく

以上を下準備として、あとは壁を残さない様2×2の空間を作つてそれを押拡げるイメージで掘り進む。適度に迷路構造は作つておいて二匹のプーカを散らす。迫つて来たら「プッと刺し」か「プクプク」状態で足止め(うわ、書いてて泣きさうなほど懐しい)。あとはハリーアップ状態でどれだけ粘れるか、かな。

空間が大きくなつても誘導次第で結構逃げられる。積極的にXY軸を合せて足止めするのが有効。二匹が一緒になると厄介なのでなるべく二方向から来る位置取りを心掛けるとよい。

‥‥全然本編では役に立たんテクニックだよなー。

ところで今気付いたんだけどさ、「ファイナルファイト」の「パンチハメ技」の起源つて「ディグダグ」だよな。

  • 2007年02月23日 crowdeer Game 引:「「ファイナルファイト」の「パンチハメ技」の起源つて「ディグダグ」だよな」ディグダグ→生殺し ファイナルファイト→死に至る の違いでしょうか。/かなり違っている気もしないでもないですが。
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

言はれてみればたしかに全然違ふ。操作中のプレイヤーの体感が同じなだけかな。

*1:ゲーマープロフィール参照

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070222
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報