大和但馬屋日記

この日記について

2007年07月31日火曜日

yms-zun2007-07-31

「Wikipedia」を「Wiki」と略すなメソッド発動

くっ、どいつもこいつもソリティア、ソリティア!

なぜ奴を認めて、フリーセルを認めねえんだ!

Advanced/W-ZERO3[es]雑感 - まんぷく::日記

くっ、どいつもこいつもソリティア、ソリティア!

なぜクロンダイクだけをソリティアと呼んで、フリーセルを認めねえんだ!

解説

「ソリティア」とはトランプを使つてできる一人用ゲームの総称です。ですから「フリーセル」も当然ソリティアの一種です。Windowsのアクセサリで「ソリティア」として広まつたゲームは本来「クロンダイク」と呼ばれるべきものです。

もちろん悪いのはマイクロソフト

てかkeyword:ソリティアに全部書いてあるな。

全ワシ号泣

DELLなんか潰れちやへばいいのに!!

不買運動だ!!

解説

まあ、ワシのSS3500に酷いことしやがつて、みたいな感情が無いとも言はないけれど、それ以前に「モノを大切にしないCM」は大嫌ひ。アップルも昔やつたよね。もう本当に、どつちも潰れればいいのに。なにがLOHASか、なにがMOTTAINAIか。

因みにうちのSS3500は今や本当にストレスフルなマシンと成り果ててゐる。もちろん原因の大きな一つはワシの使ひ方が荒つぽいせゐだが、それ以前にやはりあちこち駄目な設計であることも事実である。故障した時のサポートも酷いもので、以来ワシは東芝への信頼感を著しく失つてゐるし、次も東芝社製のタブレットPCを買はうなどとは毛ほども思はない。

でも、それとこれとは別よ。

ついでに

「この食べ物は後でスタッフがおいしくいただきました」みたいなテロップは心底くだらないと思ふけれども、テレビにさういふクレームをつけたくなる気持は否定できないといふことだ。

手取り早いやり方

「スーパーソフト」「ソフト」「ミディアム」「ハード」の四種の、隣接するそれぞれのスペックに違ひがなくて困るといふのならば話は早いではないか。各グランプリに持ち込むスペックを一つ飛ばしにするといいよ。

今週末のオンガロリンクに持ち込むのは「スーパーソフト」と「ソフト」ださうだ。これを「スーパーソフト」と「ミディアム」にすれば良いのではないか。

つか、「グリップ力」と「耐久性」のトレードオフだけが各スペックの性格を決定してゐるのであれば、どうしたつて戦略は同じになるよね。耐久性は同じで「S字で速いタイヤ」と「130Rをベタ踏みで曲れるタイヤ」の二種類があるとしたら戦略の幅も出るかもしれんけど。

つかつか、F1ほどカリカリに切り詰めた世界では幅広い選択肢なんて存在し得無いんぢやないの? みんな一つしかない正解を追求してるんだから、「戦略の違ひ」なんてものは幻想にすぎんと思ふよ。正解から離れたマシンを作つてしまつたチームがレースに臨んでさてどうしよう、といふ程度のものでしかないだらう。

今日のゲーム(七月三十一日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日のペイント

ガレージの曼蛇バイパーをボケッと眺めてゐたら、なんだかいろいろ様子がをかしい。てか、よくよく見るとあちこちがガタガタである。

こ、これが噂に聞くビニールずれといふやつかー!!

Forza2」のペイントが単純な図形を重ねてできてゐることを知らない人は最早居ないと思ふ。この図形ひとつひとつを「ビニール」と称する。ロゴやキャラクターなどのアートワークは、作業のし易い大きさで作成したあとグループ化してファイルに保存し、実際に貼り付ける部分にペーストしてから位置や大きさを調整することになる。

「Forza2」のペイントの座標系は概ね0.1刻みの大雑把なものであり、ボディ全体の有効座標範囲は大きくても-500<x<+500程度である。ビニール一枚一枚をその精度の範囲内において作業すれば、おそらく原理的にズレは発生しない。

しかし、前述の通り、実際は作業のし易さを考慮して、大きめにアートワークを作成した後グループ化して縮小したり回転させたりすることになる。この場合、グループに含まれる個々のビニールの座標にも当然それなりの精度が要求される。一往内部的には0.01までの桁を持つてゐることは画面表示で分る。ただし人の手で操作をすると0.1単位に丸められてしまふ。それでも内部的な座標値を正確に保持してくれてゐれば問題はない筈である。しかし、流石はマイクロソフト製品。さうは問屋が卸さない。グループ化による階層構造はその場限りのものでしかなく、基本的に座標値や変形情報は個々のビニールに対して保存され、その精度が甘いために決して作業状況と同じデータが保存される訣ではないのだ。

例へばクルマのデザインを保存したり、他のクルマに適用したり、そのクルマで実走したりと、ゲーム上の要請に応じてペイントカーのデータを読み込み、さらにそれがゲームプレイの途中経過として保存されてしまふと、その度に丸められたビニールの変形誤差が蓄積して、いつの間にか個々のビニールの位置にとんでもないズレを生じてしまふのだ。簡単にいふと、任意のペイントカーを選択してサーキットを一回走行し、メニューに戻つた時には、微視的に走行前とは完全に一致しないペイントデータになつてゐるといふ素敵な仕様。

これが原因で、綺麗に揃へた筈の文字列の字間がバラバラになつてゐたり、パーツを組合せて作つたロゴが崩壊してゐたり。字間くらゐは我慢しようと今まで見て見ぬ振りをしてきたが、何時の間にやら「沙羅曼蛇」の漢字ロゴが悲惨な崩れ方をしてゐるのに気付いた次第である。たぶん、こないだの転売屋潰しの大量販売でズレが加速したのだらうなあ。

もちろん、今まで気付かなかつたのだから気にしなければ良い程度だともいへる。少なくとも走らせてゐる分には気になるものでもない。しかし、やはり、見つけてしまつたものは仕方が無い。仕方が無いので、一度ビニールを全部剥がしてアートワークを再配置し直した。蛇の大きさが多少変つてゐたり、ロゴのバランスが変つたりして完全に元通りの再現とはならなかつたが、それもまたレースカーらしくて良いことにする。

ええと、ワシからギフトされたりオークションで買つた方の中で「ズレが気になる」といふ人が居たら、補修には応じますので連絡くだされ。

ペイントデータを単純な図形の変形で構成するアイデアは良いのだけれど、最終的にポリゴンモデルに貼られてゐるのはビットマップ化された画像データなのだから、「ビニールをビットマップに焼き付ける」機能なんてのが用意されてゐればこの様な悩みは解消される筈。オークションでロック出品する時のデータはそれでいいぢやん。かういふ機能の追加はダウンロードパッチで可能なのかなあ。何とかならんか>Turn10への要望

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070731

2007年07月30日月曜日

yms-zun2007-07-30

クルマゲームイッキ乗り

土曜日の話。

Forza2」にハマつてから、一度今までに遊んだ同系ゲームをまとめて遊び直していろいろ比較してみたいもんだと常々考へてゐて、スウプ氏に「やりませんか」と誘ひをかけてみた。そもそもワシは「GT」系を持つてないし。そしたら「GTフォースプロ持つて行きますよ」といふ話になり、いよいよ本格的に実行する運びとなつた。

で、「GT3」「GT4」と「Forza2」の比較については概ねid:usui_soup:20070728:p1を参照していただくとして、こちらはゲーマー視点でダラダラ書いてみよう。以下、遊んだ順。

TEST DRIVE:Unlimited

まづ、「TDU」を験してみた。以前、スウプ氏が360を買つた時に体験版に誘つてみたのだが、その時はワイヤレスレーシングホイールとの相性の悪さに二人とも辟易して終つたのだつた。

今回は「ハードコアモード」で。注意深くセッティングしたので、まあ体験版ほど走り辛いことはないといつた塩梅。しかし時速二百キロを超えると全然駄目だね。とてもコントロールできたものではない。ワシのやうにレースやミッションをほぼ完全にクリアした状態で後は気侭にドライブするといふ遊び方ならWRWで楽しむこともできるが、これでゲームを最初から始めてミッションをクリアできるかといふと、まづ不可能だと思ふ。次回作ではもう少しWRWで走りやすい挙動エンジンを採用してくれないと困る。シミュレータ的にリアルにしてくれとは言はないが、かうもハンドルとの相性が悪くては仕方なからう。

最新のダウンロードコンテンツフェラーリ512TRが含まれてゐたので、これはそそくさと購入。パワーは無いが楽しく走れるいい車だ。

プロジェクト・ゴッサム・レーシング3

「PGR3」をWRWで遊ぶのは自分も初めて。ゲーム挙動なりにもう少しまともな感じだと思つてゐたが、「Forza2」+WRWを体験した後では「こんなものか」と驚いた。コーナー入口に差掛つてから慌ててブレーキを踏んでも十分間に合つて曲れてしまふ。挙動としては「車体中心のヨーの回転軸でクルクル回る」といつた感じ。WRWとの相性自体は悪くなく、思つたやうにクルマを曲げることができる。さういふ意味では「TDU」とは全く異なる。

画面全体の「絵作り」の凄さはやはりダントツで、トータルな絵作りとしては未だにこれに並ぶものはないと思つた。「DIRT」はまだ遊んでないけど、公開されてゐる画像や映像を見た限りでは「NFS:MW」と同様のセピア調ライティングで随分誤魔化してゐるな、といふ印象がある。秋に発売予定の「PGR4」が楽しみだ。

グランツーリスモ3

PS2に旧型GTフォースを繋いでGT3。コースはラグナセカ東京ルート246で。

ラグナセカは「GT3」に収録された唯一のリアルサーキットであるが、今の目で見ると「こんな出来だつたか」とショッキングですらあつた。発売前に東京ゲームショウで試遊した時は「これがコークスクリューかー」と感心しながら走つたものだつたが、月日とは残酷なものである。

東京ルート246の絵は、現地を頻繁に自転車で走つた自分の目でみても十分に「リアル」。フォトリアリスティックであるといふ意味でなく、あるべきところにあるものがある、といふ意味でリアルだと思つた。あくまで「PGR3」の新宿とは別な意味で。少なくとも、ラグナセカで感じたショックはこちらのコースでは感じない。むしろ、この時点までリアルサーキットを入れたがらなかつた理由がなんとなく想像できた気がする。

挙動はさすがに今となつては「ゲーム的」なものと感じたが、それでも体感的に前輪後輪の区別が可能な動きをしてゐる。変に難しいといつた感じもない。感覚的に「素直」な印象。

あと、リプレイを再生したら、最初の一カットだけで「うわ、カッコええー」と声を上げてしまつた。グラフィックは旧世代でも、カメラのフレーミングの素晴しさは未だに別格だ。「GT」シリーズ以外の如何なるタイトルもこれを超えられてゐないと思ふ。

F355チャレンジ

PS2版を「GTフォース」で。コースはやはりラグナセカ、そして鈴鹿モンツァ

んー、こいつは微妙だな。挙動エンジンはまともな筈だが、GTフォースがそれをきちんと受止めきれてゐない感じがする。ハンドル中央付近の反応が異様にルーズで、さらに切れ込み始めてからの分解能が粗過ぎる。緩いコーナーで舵角を保つたまま走るといつたことが実質的に不可能なのではないか。少し前にDC版で走つた時には感じなかつたのだが、これがPS2版特有の現象なのか、それともソフト側でGTフォースを使ひこなせてゐないのか。当時の雑誌インタビューか何かで「開発中に急遽GTフォースに対応することになつた、試してみたらいい感じだつた」みたいな話を読んだ覚えがあるので、まあ、結局のところ使ひこなせてゐないんだらうなとは思ふ。アーケード版のステアリングは素晴らしいフィーリングだつた記憶があるのだけど、それが思ひ出による美化でないとも言へないから、これについては検証したいね。まだ新白河にあるかしらん。

ステアリングへの対応は別にして、挙動自体はグリップ限界が異常に低くて、今遊んでも相当難しいと思つた。あと、視覚的なスピード感がメータ上のスピードと一致してゐない。どうもコーナーに突込みすぎてゐると思つたら、体感的には50km/hくらゐなのにメータは100km/hを示してゐたりする。画角の問題なのか表現上の問題なのかは分らないが、この体感スピードの齟齬がなければ随分印象は変るはず。前輪・後輪のフィーリングだけ見れは「GT3」以上だと思ふ。

ただ、「リアル=難しい」といふ固定観念世間に広めてしまつた犯人は、こいつと「ドライビングエモーション」だらうなあ。

グランツーリスモ4

GTフォースをGTフォースプロに置換へて「GT4」を。ワシは初体験。やはりラグナセカ、そしてニュルブルクリンクも験した。

PS2で実現されるグラフィックとしては最高峰だと思ふ。まあ「ツーリストトロフィ」を遊んだから新鮮な驚きはないけど、それにしてもこれだけ出来れば大したもんだ。

それはともかく、よく「4で挙動が退化した」と言はれるのは全くその通りだと思つた。画面上のカメラの動きと音の情報から、今の自分がどのような姿勢になつてゐるかが全く分らない。タイヤが滑る音はするが、前が逃げてるのか後ろが流れてるのかの判断ができない。縁石からはみ出した後、立て直さうとして切つたハンドルの、三回目に必ず吹飛ぶデジタル挙動。うーん。これはある意味「TDU」と変らんのでは*1ネットワーク対応版や「GTHD」では挙動は随分改善されたと聞くが、さもありなん。験してゐないので何ともいへないけれど。少なくとも「GT3」の方が「4」よりはよほどマシといふのはスウプ氏に全面同意。

あと、挙動とは関係無しに、縦方向のカメラの揺れは甚だ迷惑だと思つた。コーナーでクリッピングポイントを見定めても、ブレーキングと共にそれが画面上方に激しく移動してしまふ。これは本当にひどいよ。

エンスージア

同じくGTフォースプロで「エンスージア」。なるほど、「GT4」の後に「挙動の良さ」を掲げて売り出しただけのことはある。ここまでに験した中では最も自然に運転できた。ただ、ヨーが残つた状態で前荷重をかけた時の反応がシビアすぎるらしく、例へば鈴鹿のヘアピンの進入のやうに一旦逆方向にハンドルを切らなくてはならない場面でそのままアウト側に切れ込んでしまふ動きをするのがスウプ氏のお気に召さないとのことだつた。その場で少し加速して荷重を抜いたらどうなるかは試してないけど、どうかしらん。

ともあれ、個人的には「Forza」が無ければ「エンスージア」で遊べばいいぢやないと思つてゐる。今更ではあるけれど。

何より残念なのは、恐らくもうこれの続編がコナミから出る可能性は無いだらうといふ点だよな。この手のゲームは何作も開発を継続してナンボだと思ふのだ。「エアロダンシング」然り「エナジーエアフォース」然り。「リッジ」と「エースコンバット」しか残らない未来はあまりに暗すぎる。

バトルギア3

こいつだけ妙に毛色が違ふけれども、敢へて試してみた。初めて「GTフォースプロ」で走つてみたら、これがもうアーケード版そつくりなのな。但しサイドブレーキは流石に無理。ああ、こんなことなら「BG3」の為に「GTFP」を買つておくべきだつたかも。さすがに今更要らんけれどもな。

久々に走つてみたら、あまりのビックリ挙動に笑つた。ブレーキングからターンインまでは意外にちやんとしてゐて、体感的には「GT4」よりもまともなくらゐなんだけど、そこからカウンターを当てた瞬間、ノーズがピタッと止つてモリモリ加速を始める。わははは。そんな馬鹿な。でも楽しい。比類なき「頭文字D」体験ゲームだ。

あと、コクピット視点の雰囲気は「PGR3」や「TDU」ほどではないけれど、必要にして十分。マツダロータリー車ならブザーだつてきちんと鳴る。

以前のベストな走りのゴーストリプレイを再生してみた。もう痺れるほど格好いいね。

しかしシステムメニューのネットワーク関連項目が最早全く使へないことに寂しさを感じる。「アーケードで出した自分の記録のリプレイデータを家で見られる」なんて、それだけで夢の様なソフトだつたんだぜ?

Forza Motorsport2

そして「Forza2」へ。

ああ、自動車つてかういふ動きなんだよなー。アクセルをパーシャルに保つて限界を探りながらコーナーを抜ける。そのために必要な情報が、画面とステアリングコントローラスピーカから余さずもたらされる。説得力がまるで違ふよね。現時点で、家庭用ゲーム機で遊べるものとしては文句無く一番だ。

長い長い時間をかけて段階的に遊んできたゲームを短時間で一気に遊ぶと、本当に「これほどまでに違ふものなのか」と驚いた。時間の都合で「R:RE」や「ドライビングエモーション TYPE-S」、そして「セガGT」などは試せなかつた。また後で試してみよう。

今日のゲーム(七月三十日)

スーパー魂斗羅(Xbox360,KONAMI/Digital Eclipse)

先週のLive Arcade配信物。無印「魂斗羅」を一面クリアしたことないワシが当時これを遊んだことのある訣もなく、全くの初プレイ。いやはや、難しい。このグラフィックを見てBGMを聴いてゐると、無性に「A-JAX」を遊びたくなるよな。「グラII」や「サンダークロス」でもいいよ。

つか、「沙羅曼蛇」配信してくれねえかな。

SEGA AGES 2500 ギャラクシーフォースII(PS2,SEGA,ASIN:B000PV9ZRI)SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.30 ギャラクシーフォースII~スペシャルエクステンデッドエディション~

こないだ‥‥て何時だつたかと思つて検索かけたら昨年の十月だつたorz‥‥サターン版で遊んだのが最後で、また久しぶり。M2の手によるSEGA AGES版は例によつての「全部入り」で、今回は「アーケードオリジナル版」「メガドライブ版」「マスターシステム版」の三作に加へ、PS2の性能に合せてオリジナルをグレードアップした「ネオクラシック版」が収録されてゐる。

過去作の再収録版を一通り遊んだあとに「ネオクラシック」で遊んでみた。おお、これは素晴らしいですな。ゲームとしては一切の改変をせずに、グラフィックの解像度とフレームレートを上げてワイド画面対応に。何も考へずにこれで遊べばいいよ、と言はんばかりの決定版になつてゐる。XBLAの復刻作に見られるいい加減なHD化(先の「スーパー魂斗羅」にもある)に比べて違和感もなく「許せる」出来なのは、はてどこが違ふのだらう。「原作への愛」をNGワードに解明してみたいものだが、まあ、原作への愛かな。

*1:これは「吹飛び方」だけに限る話。タイヤから得られるインフォメーション自体は「TDU」の方が上

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070730

2007年07月29日日曜日

yms-zun2007-07-29

いろいろ

ネタが蓄積してゐるので吐き出さねば。

ランプ交換

金曜に受取つて交換。説明書通りにやればどうといふことはない。ただ、DLP特有のカラーホイールを見られたのは興味深かつた。ミラー素子より手前にあるのな、考へてみれば当り前だけど。あと、内部の埃が割と洒落にならない。

交換したらもの凄い輝度に感動するかと思ひきや全くそんなこともなく。全然性能劣化してへんやんか。納得行かんなあ。交換手順の中に、しつかり「本体の交換タイマーをリセットする」なんてのがあるんだぜ。納得行かんなあ。タイマー切れしたら交換するまでリセットできないんだぜ。納得行かんなあ。

ためしに何箇月か使つたらタイマーリセットしてみようかな。マズいかな。

オフ開催

朝から晴れて‥‥といふ程でもないが取敢ずカート日和、かと思つたら甘かつた。

ともかくもメンバーが集まつたので走行開始。ワシは一度経験済みのレイアウトなので最初から飛ばし気味で行かうとするも、どうも様子がをかしい。チョイ漏れ気味だつた前回と比べても、グリップレベルが低い気がする。

要するに、暑すぎたんだな。タイヤが熱ダレを起して、高速コーナーで踏張りが全然効かない。ハンドルを切らなくても勝手にカウンターが当る様な状況でもあり、物理的には面白いがタイムに繋がらない。

暑さ故に体力的にも厳しく、走るには随分苦労した。ベストラップは0'34.164。以前のベストは33秒台なので悔しいが、暑い季節にやるもんぢやない気もした。

参加者の皆さんもお疲れ様でした。

別グループの走行を見たら、それでも31秒台をガンガン出す人が居るのな。しかもワシが乗つてた車体だけにヘコむ。

終了後、ファミレスでダベッてたらドシャ降りの雷雨になつた。自転車だつたのでエラい目にあつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070729

2007年07月28日土曜日

yms-zun2007-07-28
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070728

2007年07月27日金曜日

yms-zun2007-07-27

これは楽しみ

開発中のゲームをYouTubeでプロモ - 日々つれづれで拝見。フレットの位置を検出できるギター型コントローラ、ということかなあ。どんな形で世に出てくることになるのか、楽しみだ。

さうか、対立構造を煽つてるのはワシか!!

いや、加野瀬氏のエントリそのものではなく、コメントの幾つかを見て「さういふ流れになると嫌だなあ」と思つて牽制したかつたのだけど、むしろ火のないところに煙を立たせてしまつたことになるのか。

これは迂闊だつた、申し訳ないです。

DS Liteのバッテリーが死んだ

充電してもすぐ電池切れを起すやうになつた。変な使ひ方をしてるつもりもなければ、無茶に酷使したこともないんだけどな。風呂で使ふのはバッテリー関係ないよね。といふか、Liteよりよほど酷使してきた旧DSの方がピンピンしてゐるのはどういふことだ?

使ひ始めてから時間が経つ毎にDS Liteのことが嫌ひになつていくやうで困る。Liteで褒められる点は液晶の明るさとタッチペンの太さ長さくらゐのもので、他のあらゆる点で旧DSの方が優れてゐると思ふよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070727

2007年07月26日木曜日

ランプ発送したメールが届いた

メーカーから予定より早く届いたから発送したよといふ旨のメールがショップから届いた。朝までに帰れるかな‥‥受取れるかな‥‥

未だ何一つ手に著いてない真夜中。

本当に誤解されてるよな

ファミコンソフトの値段がどうだつたか、なんてディテールへのツッコミはどうでもいい。それよりも、今のニンテンドーDS周りの市場がここで書かれてゐる八十年代の山師的市場の再現に他ならないことに何故誰もツッコんでないのか*1。「肥大化してスペック市場主義に歪んだゲーム産業を任天堂が正常化した」とでも言はんばかりの誤解に満ちた世界観にはうんざりだ。といふか、ある一社の成功例を見てから、如何にもそれが業界における必然であつたかの様に語る類の業界話なんかどれもこれも糞喰へだ。

ある会社が大儲けしてできた市場に山師が群がる構造は今も昔も変つちやゐない、そこで売られてるのが何かなんて大した問題ではないのさ。二十年前と今とで人間の持つ金銭欲が変つたとでも本気で思つてるのか。

任天堂ブランドの良心的ヒット作だけ見てたらさうとは気付かないかもしれんけど、任天堂から遠いところで飛び交つてる企画レベルの話を聞くと、それあ酷いもんだよ。下手したらまだファミコン時代の方がマシだつたと思へるくらゐに。まあ大抵は企画段階でポシャるにしても、不幸なことにその中のいくつかは実際に作られてしまつたりするんだ、やめとけばいいのに。世の中全体の景気が上向いてゐた昔ならマンションカンパニーが抱いた夢で済んでた話も今では単なる金の無駄遣ひだ。「損益分岐」の計算はちやつかりしてるから、市場の隅つこで小金が稼げればそれでいいと思つてる。作る前から赤字計算の済んでる国鉄末期の建設中の新路線みたいなもんだ。それでも人は群がるんだ、そこが一番大きな市場である限り。

  • 2007年07月26日 atoz ゲーム 任天堂修正史観について。「「肥大化してスペック市場主義に歪んだゲーム産業を任天堂が正常化した」とでも言はんばかりの誤解に満ちた世界観にはうんざりだ。」
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
  • 2007年07月26日 DocSeri 遊戯
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

「Forza2」が可哀相とかいふ話

コメント欄見て二度目の言及をするよ。

「かわいそう」かどうかはさておき、「ドライブゲームとしての楽しさ」vs「痛車」の対立構造をデッチ上げるのは勘弁して欲しいですぜ。それでは両方の要素を満喫してるワシの立場がねえよ。

ガチのシミュレータであり、初心者に易しいレースゲームであり、ネタとして消費する余地もある優れたドライブゲーム、それが「Forza Motorsport2」。他にこれらを兼ね備へたゲームがあるかい?

といふか、「Forza1」の認知度が日本でどうだつたかを考へたら、ネタとして消費されてる分だけ「Forza2」の方が数倍幸せに見えるのだが。今回のタイトルアップデートだつて、その主要素の一つは「売れてない」日本市場のユーザーの声に対応したものだといへるものだし。なにも拗ねるこたない。


おいおいそういう問題か?

Twitter / ?

どういふ問題かなんて知りませんが。つかその「問題」自体がデッチ上げでせう。

俺が主張したいのは「Forza2は世界最高の車ゲーであり、高い精度を誇ると同時に、遊びやすさにも多大な労力が払われており、現実世界で多くの人が免許を取得し自動車に乗れるのと同様に、ゲームの中でも段階を経て走る喜びが実感できる」ということなんだが、そんな声は掻き消えるのみ。

つまり結論としてブロガーは全員抹殺

Twitterでボソボソ言ふのが「主張」とか。その声は誰の耳に届いてるのだらう。掻き消える以前の「問題」ぢやないですかそれは。過去ログ見たら、先日のオンラインでの件もTwitter発祥でしたか。その節はどうも。

この一連のやり取りが「Forza2」に対するネガキャンになつてないことを祈りますよ。まだニコ動でキャーキャー騒いでる方が有益だと正直思ひました。少なくともあそこで売れた四本分は、痛車祭りがなければ売れなかつたであらう四本です。さうして買つた四人に「お前等分つてネーヨ」と毒吐いて、誰が得をするのか。2chのペイントスレを見れば、「車には全然興味なかつたけどいろいろ調べてるうちに詳しくなつてきた」「ずつとIto専*2だつたけど、自分で走つてみたら意外と面白い」みたいな書込みだつて稀にあるわけですよ。稀にだけど。さういふ声を聞けば、べつに悲観することはないし、呪詛を吐いてもしかたがないと思ふ。もともと接点のなかつた人に触れる機会が少しでも増えたのは喜ぶべきことだ。だから「Forza1」を持ち出した。かくいふ自分も「Forza1」には接点がなかつたから。

「TDU」と比べて云々なんてのはそれこそ「さういふ問題か?」。全然別のゲームだし、自分は「Forza2」が「TDU」より売れるなどと考へたこともなかつたし。車ゲーに興味ない人にどちらかを勧めるなら「TDU」を勧めるよ。

あと、自分も「Forza2」は個人的に最高レベルの車ゲーだとは思ひますが、世界最高かどうかは「別問題」だと思ひます。自分は個人的尺度の「最高」と世界「最高」をよう繋げません。それに世界最高のクオリティなら売れるといふものでもないでせう。これほどのものが売れないなんて勿体無いとは思ふけど。

つかワシがこのダイアリーでどの様に「Forza2」を取り上げてゐるか目を通してくださいよ。→「今日の走行」の検索結果 - 大和但馬屋日記とか「セッティング」の検索結果 - 大和但馬屋日記とか

自分の「楽しさ」を書いてたら「全員抹殺」とか何それ。プンスカ。一生業界語りで拗ねてればいいよ。


今回の件で一番良く現状を伝へてゐると自分が感じるエントリです。

追記

この件について、ゲーモク氏とメールで意見の交換を行つてゐます。ここだけ見てると喧嘩別れしてゐる様にしか見えないので、一往さうではないことだけ記しておきます。

追記2

ゲーモク氏との意見の交換は自分にとつては有意議に行はれた。その事と次第を公開する許可も得たものの、下手な要約や改変で過不足なくその内容を伝へられる自信もない。なのでこの場においては解釈の齟齬に因る礼を失した発言についてのみ謝罪の意を表するに留める。

  • 2007年07月27日 nkoz *
  • 2007年07月27日 RanTairyu ゲーム
  • 2007年07月27日 brainparasite ゲーム 「「ドライブゲームとしての楽しさ」vs「痛車」の対立構造をデッチ上げるのは勘弁して欲しいですぜ。」
  • 2007年07月26日 ckom ゲーム
  • 2007年07月26日 wtnb18
このエントリーをブックマークしているユーザー (5)

yms-zun受信料不払疑惑

しやうもないネタに使つて申し訣ないです。すみません。

折角の機会なので自分語り。今月の初め頃、NHKの集金担当者が家に来た。曰く、「年払の引落しが残高不足で出来なかつたので払つてくれないか」。あー。ソレ系の支払に使つてる口座には毎月必要な分しか入れてないから、NHKの分は考慮外であつた。といふか。

「それなんですけどね、たしか年払契約したのは一昨年の秋頃でしたよね?」

「ええ、十月に頂いてますね」

「実はその翌月からこのマンションはテレビの地上波がNHKさんも含めて一切入らなくなつてまして、管理者からはケーブルテレビの案内を戸別に貰つたんですけど、私は既に個人でCS放送の契約をしてましたし、どうせ地上波は全くと言つていいほど視てませんでしたから、ケーブルには加入してないんですよ」

「つまりNHKの電波が受信できない状態にあると」

「さういふことです」

といふ訣で、受信契約の廃止申込書を書いて契約終了。正直いふと最初の契約分の内視聴できなかつた十一箇月分は返却してほしいものだが、まあ面倒臭いからいいや。年払にする前は集金に来た月だけ払つてた訣だし、さういふのが気持悪いから年払にしたのだし。

今日のゲーム(七月二十六日)

サンダーフォースV(SS,TECHNO SOFT,ASIN:B000069S7U)

職場の逃避用サターンで逃避プレイ。もう何が何やら全然忘れてるな。今見ても「サターンで凄いことやつてるなあ」感はヒシヒシ感じる。音楽もいいなあと思ふ。ゲームとしては‥‥まあ、ね。八方向任意スクロール面が無くて何が「サンダーフォース」かと。ああ初代好きだよ悪いか。BGMは「ウィリアム・テル序曲」だ悪いか。

つか「プラズマライン」やりたくなつてきた。どこかがXBLA用にリメイクしねえかな。宇宙はデブリ地獄だぜ!!

*1ブクマコメントにはあるな

*2:自分でレースを走らずにAIドライバーに運転を任せて資金稼ぎをすること

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070726

2007年07月25日水曜日

yms-zun2007-07-25

今日は「Super魂斗羅」の配信日ださうで

帰つて遊びたいけど、泊りかなあ。どうしようかなあ。

企画書の叩きを作らんといかんのだが、正直何故ワシが。誰もやりさうにないから、といふ消極的な理由で引受けたのでエンジンが掛らない。

検索さんいらつしやい(七月二十五日)

さういへば、次の試練期間開始まであと一ヶ月と少しなのだな。

今のカードを得るために王将に通つた回数と、カードを得た後に今日まで王将に行つた回数を頭の中でぼんやり比較してみる。‥‥考へるまでもなく、答へは明白だよな。まんまとやられてるよな。

いやいや逆に考へるんだ。五パーセント割引の権利を持つてゐながら敢へてそれを行使しない。これこそが王将に対する最大の(黙れ)

今日のゲーム(七月二十五日)

大合奏!バンドブラザーズ(NDS,Nintendo,ASIN:B0006GASB4)大合奏! バンドブラザーズ

プロジェクタが使へない現状、配線の関係で据置ゲーム機DVDレコーダ経由となるため録画中は遊べない等不自由が多く、これはDSで遊ぶしかないなー、てなわけで久しぶりに「バンブラ」。前に触つたのは‥‥丁度一年前か。

さすがに腕は落ちてヘボヘボだけど、やつぱり楽しい。自分にとつてはやはりこれが音ゲー原体験だからかな。

最近PS2などに触ると、決定のつもりで×ボタンを押してしまふことが多い。勿論これはXbox360のAボタンがPS2の×ボタンの位置にあるからで、任天堂式にいへばAとB、XとYがそれぞれ逆の位置にあるのに身体が馴染んでしまつたことによる弊害である。しかし不思議なことに、この「バンブラ」で遊ぶ限りボタンを360配列と間違へるといふことは全く起らなかつた。これにハマッた日々は伊達ではなかつたといふことかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070725

2007年07月24日火曜日

yms-zun2007-07-24

今日のゲーム(七月二十四日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

モニタがアレなんでゲーム欲減退中。交換用ランプが届くのは土曜日。

それはさうと、アップデートパッチが来た。今回の内容は主にオークション転売対策。ペイントにロックを掛けたクルマはオンラインで売つたり贈つたりできなくなつた。御蔭で、オークションに平穏が訪れた。当然、週末は慌てた転売屋が在庫一掃処分を行つてゐたのでカオスだつた訣だが。

細かい所ではオークションの画面でマシンをぐるぐる回せる様になつた。以前はヨーの一軸でしか回せず天井に貼つたペイントがほとんど見えなかつたが、これでバッチリ確認できる。

あとはオンラインプレイでロータス・エランが使用できなくなつた。PI値の算出が適正でないため、クラス限定レースにした場合にエランが圧倒的有利になる不具合の対策。本来はPIの修正をすべきだが、それに手間取つてゐる為に暫定措置として使用禁止にしたらしい。

しかしともかくランプが届かんことには走る気もペイントする気も起きないぞ。土曜日まで何しよう。


しかしまあやつても居ない人に「かわいそう」とか言はれるのもな。「ゲームとしての魅力」とやらを一度でも自分の目で見て実感したのだらうか。危険危険。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070724

2007年07月23日月曜日

yms-zun2007-07-23

職場のコミュニケーション思想

私が以前勤めていた会社は社長の方針で私語推奨だった。元々が大学の研究室から発展して出来た会社だったんで、研究室の雰囲気がそのまま持ち込まれたようなものとも言えるんだけど、まあつまりはオフィス自体がコミュニケーションスペースでもあるという感じ。スタッフ同士のコミュニケーションの中からいろいろなアイデアが出てくることを重視していました。一部のスタッフはコミュニケーションより作業に没頭したいのでパーティションで区切ったりして欲しいと要望してましたが、それは頑として聞き入れられませんでした。

はてなダイアリー

そことよく似た環境である私の職場もやはり同じ方針で、作業に没頭するためにヘッドホンで音楽を聴きながら作業することすら禁じられてゐた。音楽を聴くこと自体は構はないが、それで誰かが呼び掛けても気付かないのは許されない。そもそも当時のオフィスは禁煙でもなかつた。

その後環境が変り(特に東京に出てから)、人数規模が大きくなり、他社や他部署との同居等もあり、オフィスが禁煙になり、喫煙コミュらしきものが形成されて、狭苦しいパーティション分けが成されて‥‥何か良いことあつたのかなあ? 陰口と妙な派閥が形成されただけの様な。結局当時の職場環境は外的要因で崩壊してしまつたから何とも言へんけど、もしその要因が無くとも決して幸せな方向には進まなかつたと確信はできる。喫煙コミュがその原因といふ訣ではないが、その成立の過程は組織の不健康化と軌を一にしてゐた。

まあ、要するに、「ガッチリ体制の整つた会社」と「小規模からの発展過程にある会社」で全然違ふ、といふのが大きいよね。この話題、はてなユーザーの喰ひ付きがものすごく良い様だけど、皆の大好きなはてな社に喫煙室コミュニケーションがあると思ふ? 必要だと思ふ? てな話でさ。

喫煙コミュには情報の滞留に小さな穴を開ける効果が見込まれる。裏返せば、それが必要な組織には情報の滞留が不可避的に起きてゐるといふことでもある。喫煙コミュにそれを助長する可能性だつて無いわけではない。その辺無視して「さうさう、あれはいいものだ」とだけ称揚するのは、最早自己啓発宗教と変らん。

大きな会社に勤める人は大変よねェ、とそこは他人事モードで。どうせワシには勤まらねえ。いいぢやんボーナスとか出るんだし(何

  • 2007年07月24日 tomisima communication
  • 2007年07月23日 hisamura75 皆の大好きなはてな社に喫煙室コミュニケーションがあると思ふ?
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

今日のゲーム(七月二十三日)

Stuntman:Ignition体験版(Xbox360,THQ)

E3絡みで配布された体験版のひとつ。日本版が発売されるかどうかは不明。

ドライブゲームの一種だが、プレイヤーが映画の撮影現場のスタントドライバーになるのが特徴。カメラが回り始めたら、次々に現れるアクション指示に従つて、壁を壊したり、スピンターンしたり、ジャンプしたり。上手く決めればポイント獲得。アクションとアクションの間も無駄にドリフトしたりなんかするとコンボが繋がつてポイントが倍増する。最後までアクションをこなしたらリプレイ画面で実際に撮影されたシーンが見られるといふ趣向。かなり金の掛つたアクション映画らしく、ド派手な演出が見られる。

絵的には面白いゲームだと思ふ。グラフィックも綺麗だし。

ただ、ゲーム的にはむしろやることが決つてる分窮屈なので、そこを我慢できるかどうかかなあ。プレイ感覚としては「爆走マウンテンバイカーズ」とかトリックアクション系スノボゲームなんかを思ひ出した。それらの自動車版と思つてみれば間違ひなさげ。バカゲー臭はほとんどない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070723

2007年07月22日日曜日

yms-zun2007-07-22

なんもなし

パン買ひに行つた。以上。

まあ、F1のある日はこんなもん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070722

2007年07月21日土曜日

yms-zun2007-07-21

ランプ寿命

Forza2」で走つてゐると突然画面が消えた。つひに死んだか。

二箇月程前から「ランプ寿命が近づいています」とメッセージが出始め、更にここ二、三週間は「寿命が来ました。ランプを交換して下さい」に表示が変つてゐたので、当然といへば当然。

とはいへ実際のところ、まだまだ充分実用に耐へるだけの光量は出せるのである。球が切れた訣でもなく、ただメーカの設定したタイマーに従つて消えただけに決つてゐる。

しかし流石に今時の家電は「いんてりじぇんと」に作られてゐるから再起動しようとしても頑として受付けない。この野郎め。

本体購入から一年半。割と酷使した方だからこんなものだらうが、ランプ一箇で三万円といふ値段を考へるとコストパフォーマンスは微妙だな。まあ、液晶プロジェクタの液晶フィルタや大画面テレビのバックライトのことを考へると安いもんだと思つて無理矢理納得しておく。

さて、代りのランプを手配せねば。

古いテレビで360

Xbox360を買つたのはプロジェクタより後なので、今回初めてこれをS端子経由で十五インチテレビに繋ぐことになつた。

うあ、これはひどい。ひどいといふか、厳しい。「Forza2」の各所のテキストが読み辛くて目に悪いつたら。何より、この画面ではペイント作業は無理だ。

解像度はSDレベルとはいへ、大画面でVGA出力といふのはやはり意味があることを実感した次第。

今日のゲーム(七月二十一日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の転売パー

出勤前に三台出品しておいたら、昨日とは別の転売屋が全部買ひ占めてすぐさま昨日の奴のと同じ百万スタート一千万即決といふ値段で二台出品してゐた。

だからそんな値段で売れる訣ねえッて。即決三十万でも半分くらゐは入札なしで返つてくるのに。仕方ねえなと苦笑しつつまた三台出したら、その転売屋がすぐさま買占めやがる。こいつ、邪魔な出品を買ひ取つて自分のだけマーケットに残すつもりだな。上等だ、その喧嘩買つたぜ。

三〜四台づつ作つては出品。向うは気付いたら買ひ占める。こちらはただの体力勝負だが、向うは資金が掛る。売れた分だけこちらが儲かるのだから気安いものだ。まあ、向うも転売屋だから資金力はあるに違ひないが、しかし大事なことを忘れてないか? お前さん、既に出品中の奴のスタート価格を遥かに超える金額でワシの出した分を回収してるぜ? もうとつくに原価割れだ。一千万超えるまで続けるつもりなら付き合ふぜ?

十二、三台売れたところで向うもやうやく損してることに気付いたらしく、英文のメッセージで泣きを入れてきた。ネイティブの連中は句読点を入れないのでどうも読み辛くて困るが、かう言つてゐる様だ。

「頼むから自重してほしい。あの車には百万の価値があり、僕がそれを簡単に得ようとしている。できるなら返事をくれ」。ハァ??

これが返事だ、とばかりに数台追加。また買占められつつメッセージが。「1,000,000.00 car worth」。知るかよ。

さらに追加出品しつつ「あの車の価値は誰よりもワシが一番良く知つてるよ。あんたの値付けは高過ぎ!」とメッセージを返した。

すると奴さん、「君がその価値を知らないなんて言つてないよ。ただ僕はあの車を二台、高値で売るつもりなんだ。自分ではロックされてて作れないから自分で買つた奴をね。なんで安値で出して価値を落さうとするの?」

こいつ、ロックなしで出してたら複製して売る気満々だな。これは全く話が通じないと判断してさらに三台ほど市場にぶち込んだ。流石に諦めたか、それには手を着けなかつた様だ、と思つたら今度は昨日の奴がまた買つて行つた。

しばらくレースしてからまた覗いてみると二人の出した百万/千万のが数台出品されてゐる。負けじとこちらも十台出しておいた。

序でに転売屋からせしめた金なんて要らんので、スタート価格のまま放置されてる中から三台入札しといてやつた。自分の作つた車に入札するなんて阿呆みたいだが、向うはどんな顔をしてるやら。

‥‥あ、今見たらその中の一台に他の人が入札してるよ。なんて間抜けな‥‥すぐ下にもつと安いのが山ほどあるのに。

それにしても実に不毛な時間を過したものだ。心理戦に一往勝つた、といふ意味ではこれも一種のゲームだらうが、奴等に無駄に買はれて行つたバイパー達が不憫ではある。

今日の走行

せめて自分用のバイパーだけは大事にしたい、といふ訣でオンラインのキャリアマッチに参戦。Sクラスガチレース部屋にマッチングしたので黙々とレースに耽る。まあ、五位より上には行けないのであるが。

すると突然プロジェクタが死んだ。ぎやあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070721

2007年07月20日金曜日

yms-zun2007-07-20

喫煙コミュニケーションの効用

技術系ではないけど、どうなんだらう。自分は「吸はない人」。嫌煙家ではない。今更煙草無しで生きられない身体を作るつもりがないだけ。

以前、同じ職場のスタッフ数人で某ゲーム会社に出向してゐた時には、喫煙者のスタッフが出向先の会社の人と逸早く仲良くなるのを見て「ああ、さういふ効用はあるなあ」とは思つた。

でも、それも結局吸ふ人限定の仲であり、そこから先に関係が拡がるといふ訣でもないからなあ。結局仕事そのものを通じた信頼関係以上の何かが残つた訣でもないから、実利的な話には結び付けにくい。コミュニケーションのチャンネルがあるに越したことは無い、といふだけのことなんではないの? と思ふ。時と場合によりそれがクリティカルなケースを招くことはあるかもしれないけど、それも良し悪しだらうし。

会社の規模とか方針にも因るかな。隣のブースで人が死んでも分らないくらゐに部署間の交流が制限された会社もあると聞く一方で、出入りのセキュリティはガチガチのくせに休憩所はダダ漏れみたいな話もあるし、うちみたいな零細だと出向でもしない限り関係ない話だし。

そもそもの疑問点としてid:saoyagi:20070417の様な話もあつて、自分も同じことを思ふ。普段接点のない人と遭ふ機会は勿論あるにしても、あまり露骨に「釣りバカ日誌」効果を期待しすぎるのもな、みたいな感じがする。効用があることを否定するつもりはないけど、それが無いから損してゐる訣でもなからうと思つた。得はしてないけどね。

  • 2007年07月20日 nobody 田端好きンろびん吸? [星が増えているぞ] この件に関してはいろいろな人の意見を聞いてみようと思う. [結論とかそういうのとかじゃなくて].
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

今日の転売パー

即決一千万CR

開始十五万即決三十万で売つてるバイパーを三台まとめて買ひ占めたと思つたら、すぐさま開始百万即決一千万で売りに出してゐる。一往少しだけアップグレードはしてるみたいだけど、どういふ思考回路ならここまで強気になれるのだらう。賭けてもいいけど誰も入札しないよ。

家庭用「V3」出るですか

十月四日、もちろんPS2ですな。つことはオンライン対戦機能は無しかー。まあいいんだけど。とりあへずめでたい。

360用「ギターヒーローII」が気になるこの頃。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070720

2007年07月19日木曜日

yms-zun2007-07-19

自意識過剰な私が反論しますよ

されたくてもされたくなくても評価は受ける。はてなブックマークだってそうした評価のひとつだし、はてスタと違って避けることもできない。

まあ気にしたくなければ見ないようにすることはできるが、評価を受けないようにすることはできない。

避けようがないなら気にする必要はないんじゃないかと、私は思うのだが仲々そうも行かないのか。

はてスタ意識過剰 - 妄想科學倶樂部

評価されることを避けることはできない。それはご尤も。しかし、その評価を見せるか見せないか、見せ方を自分の可能な範囲で好きな様にプロデュースしたいと望むのは自意識過剰だらうか。

たとへばはてなダイアリーがある日突然、お仕着せの酷いデザインのCSSしか適用できなくなつたとしたら、それでも文句一つ言はずに使ひ続けようと思ひますか? 閲覧側のユーザースタイルシートで見た目を変更できるからどうでもいいよと割り切れますか? さういふレベルの話でもあると思ふのだけど。

はてスタに関していへば、意匠的な意味でのデザインがもう少しマシならあそこまでの反撥も招かなかつたのではないかと思ひます。少なくとも私はそれだけで我慢ならなかつた。

言ひ方を変へてみよう。評価されるのは避け様がないが、はてスタが必ずしも受け容れられるべき評価システムであると考へる必要はない。それは単なる選択肢の一つにすぎない。

あと、避けようがないなら気にする必要はないといふのはあまりに自分の理想といふものを捨てすぎてゐる考へ方だと思ふ。価値観として否定はしないし現実的にさう考へなくてはやつてられないといふのは分るけれども、全てをそれで割り切れる人間ばかりではないだらうといふか、そんな人間は滅多に居ないと思ふ。それが自意識過剰として批判されるならば世の中に自意識過剰でない人間は居ないことになり、随つてその批判は有効ではないと思ふ。

カートオフ時間決定

来週末の日曜日で予約しました。あと二、三人ほしいところですのでよろしく。

今日のゲーム(七月十九日)

ボンバーマンLIVE(Xbox360,Hudson)

遂に360に「ボンバーマン」が来たよ!! (「アクトゼロ」のことは全力で無視しつつ)

いやしかし、パッケージソフトがあるといふのに同系正統続編をLive Arcadeで出すんだから、よほど「アクトゼロ」は黒歴史モノだつたとみえる。

ともあれゲーム単品としてみれば今更ではあるもののLiveで他人と遊ぶツールとしてこれ程使へるものもないのでダウンロード。野良ネット対戦でもしようかと思ふ間もなくフレンドの人に誘はれたのでダラダラプレイ。全くいつもの「ボンバーマン」として楽しんだ。

今後は360における定番対戦ツールとしてマイクロソフト終焉のその日まで君臨し続けるのであらう。

イー・アル・カンフー(Xbox360,KONAMI/Digital Eclipse)

コナミの旧作配信最新作。御布施購入。

DSのアレで十分遊べるけれども、テレビ画面で遊べる奴を持つておくに越したことはない。

いつもならグラフィックも音もオリジナルバージョンで遊ぶところだが、今作のリニューアルアレンジは良く出来てゐると思つたのでそちらで。つかプロジェクタの大画面に昔のドットは荒すぎるのと例によつてPSGノイズジェネレータの再現が下手すぎて一部の効果音がをかしい。

DS版より難しく感じるのは何故だらうと考へたら、DS版は一方の画面にインストカードの技表が表示されてゐて、それ無しでは上手く技が出せない所為だつた。弱い。

ギターフリークスV2(PS2,KONAMI,ASIN:B000IDKB5S)GuitarFreaks V2 & DrumMania V2

スキルポイントが360近くまで上つてきた。「V3」先行収録曲がほとんど出現した様で、好きな曲が多いのでコンシューマ用「V3」が出るのかどうか知らんけどとりあへずまだ無くていいやといふ気もした。今PS3で出されても困るし、さりとて360といふ線はまづ無いだらうし、でもHDDストレージとネット対戦を考へるとそのどちらかでないと困るし、云々。

タルトはあと少し。

2007年07月18日水曜日

yms-zun2007-07-18

カートオフやりますか

大和但馬屋オフとしては随分久しぶりになるけれど、カートオフやろうと思ひます。

日時はとりあへず九月十五日か十六日の午前九時を目処に。興味ある方は次のBBSにどうぞ。基本は早いもん勝ちです。BBSの書き込みにははてなユーザーアカウントが必要です。

追記

七月二十九日午前十一時、といふ時間帯が取れるやもしれません。来週末。

  • 2007年07月18日 nobody 9月15日or16日 (めやす9am〜) を予定とのこと./ 追記:日時ですが 7月29日(日)11:00-12:00 決定したらしいです.
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

来ればいいのにw

油断大敵

今月の長雨と台風自転車には殆ど乗れてゐない。

今日も雲行きは怪しいものの降水確率が低かつたので半ば無理矢理愛車バイパーII号(今命名)(SLCダイブ機能付き)(ただし使ふと乗員が死ぬ)(装甲は無い)に跨つてみると、どうもあちこち様子がをかしい。つか、チェーンに赤錆が山ほど浮いてゐるorz

やはり油を断つのは良くない、といふか梅雨に入る前にメンテはしておかないと駄目だな。梅雨が明けたら本腰入れてどうにかしないと。ブレーキワイヤも様子が変だし。

今日のゲーム(七月十八日)

ギターフリークスV2(PS2,KONAMI,ASIN:B000IDKB5S)GuitarFreaks V2 & DrumMania V2

「V2」な気分だつたので。

そろそろオルタのスキルがダウン時代と同等あたりまで迫つてきたかな、といふあたり。ダウンで弾けた譜面がすべてオルタでこなせる訣ではないけれども、ダウンのみでは到底弾けなかつた譜面がオルタだと苦も無く完奏できる、なんてことが普通に起きるやうになつた。「Magic Words?」のADVでダウンより良い成績が残るとは自分でも思はなかつたよ。右手と左手の動きが脳内で分離できるやうになつてきた手応へ。左手の運指の下手糞さがますます強調されてきたけどな。「HELLO YOU」なんかBSCでも一生弾けないんと違ふか。

「魔法のタルト」はBSCならフルコン、ADVは未完奏。タルト、タルト、魔法のゲシュタルト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070718

2007年07月17日火曜日

yms-zun2007-07-17

ライフ八苦

  • パンを日持ちさせるには、冷凍室で保存するのが良い
  • パンの塊を庖丁で切るには、庖丁の刃をコンロの火で熱しておくと良い
  • 凍つた硬いパンを庖丁で切るには、左手で庖丁の刃を押へると良い

ぎゃあ。

つか、凍つてたなら庖丁を熱する必要はなかつたよな、と指にアイスノンシートを巻きながら呟く。

  • 2007年07月17日 DocSeri なんというコンボ
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

本気で棲みたいディストピア

人類は衰退しました(田中ロミオ,小学館ガガガ文庫) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

ガガガ文庫創刊前後に評判を目にして探したが既に書店からは払底してゐた。増刷分をやうやく手にして読了。まことに面白かつた。

文藝を「文章による藝術」とするか「文章の藝」とするかは人により見解が異るだらうが、後者の立場からみるとこれは実に優れた文藝作品だ。

「これはSFである」といふ評価を与へるとまるでSFとは優れたものであるといふ無言の前提があるやうで正直糞喰らへと思ふのだが、さういふこととは無関係にこれは実に優れたSF作品だ。

背景となる物語世界の構築とその上で起る出来事とそれを見届ける視点とそれを描写する文章表現に一切の無駄がなく、遊び心に溢れてゐて、要所に巧妙な仕掛けも含まれてゐる。ニヨニヨしながら読み終へてみると、全体が大きな風刺にもなつてゐることに気付く。小説とはかくあれかし。他の作品を何冊か読んでガガガ文庫は正直微妙かなと思つてゐたが、かういふものをきちんと含めるあたりが流石小学館と思つた。

著者は十八禁ゲームのライターが本職とのことだが、なるほど本文の語り口はその方面で培つた技術が巧く行使されてゐるのではないだらうか。

死んだまま生きてゐる

今日の日付を長年日記で見てみたら、こんな懐かしいリンク先があつて。

404にならなくて驚いた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070717

2007年07月16日月曜日

yms-zun2007-07-16

異常震域来ました

f:id:yms-zun:20070716234024g:image

二十三時二十分頃結構揺れた。中越余震かと思ひきや、震源が全然違ふ。見事なまでの異常震域だつた。

しかし同じ日にあちこちで有感地震が起きるといよいよ不安だな。いや勿論、中越地方の被災者にとつては不安どころの話ではないのだけど。

今日のゲーム(七月十六日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の走行

昨日の続きでアマチュアのV10エンジン限定レース。三つ目のキングコブラサーキットが勝てる勝てない以前の問題なのでフリーランで走り込んでコースを体に叩き込んだ。ひでえよこのコースは。

架空のオリジナルサーキットとして用意されたテストコースなんだが、ただグチャグチャとしか言へないレイアウトで、低速ターンが嫌になるほど連続するので走つて気が滅入る。せめて大きな高低差でもあれば峠気分が出るかも知れないがほぼ真平だし。Sクラスのバイパーで三分四十四秒もかかる長ッたらしいコースを三周も戦はねばならん。

この三分四十四秒といふタイムは相当頑張つた結果で、このタイムが出せる様になつてやうやくレースに挑戦。二周目まではブッちぎりだつたが三周目に凡ミスしてブレーキを傷めた。それでも何とか走り切つて辛くも勝利。

本物のカートに乗つた後に出来たのと全く同じ胼胝が指に出来てしまつたよ。これはもう、実車に乗つてるのと変らんのではないか(いやそれは)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070716

2007年07月15日日曜日

yms-zun2007-07-15

モブか観客か

id:yms-zun:20070712#homeからの続き。

何だかもう人生観の突合せになつてしまひますね。

「多くの人は主役はおろか脇役ですらない、モブの立場に甘んじることを認めなくてはならない」。本当にさうなのでせうか。さうかもしれないけど、言葉としてさう表現してしまふと、何とも息苦しいものですなあ。いや茶化して言つてるつもりはないのですが。

オリンピックは物の譬へですのであまりそこを掘下げられても困るのですが、譬へ話をした責任は取るとしませう。で、オリンピック等に纏はる出来事を一篇の物語とした時に、それに対して凡そ接点のない自分を「モブの中の一人」と捉へることに大きな違和感があります。そこはやはり「観客」、オーディエンスなのではないでせうか。深井さんがモブと観客を同一のもの、あるいは観客がモブに内包されるものとお考へであると仮定して話を進めますが、私はそれを分けて考へます。すべての物語の枠組に自分が組込まれてゐるといふ風には考へません。それはあまりにしんどい考へですから。それが取立てて才の無い自分が身につけた心の持ち様といふことになりませう。

観客には観客の在り様があつて、それは凄いものを見たら「これスゲエ」、それを成遂げた人に「こいつスゲエ」「あんたスゲエよ」、それで十分と思ひます。外国人のいふ「日本人スゲエ」だつて「日本にもスゲエ奴が居るもんだな」くらゐの意味でせう。そこに彼我の力量差を感じて羨んだり落込んだりした時、既に自分は自分の物語の主役です。結末はどうであれ。

ここに二つの線引きがあるとします。「日本人か否か」で引かれる線と、「当時者か否か」で引かれる線。深井さんが書かれてゐることは後者の線の話でせう。それについて、「主役脇役/その他大勢のモブ」といふ線引きに対し、「主役脇役モブ/観客」といふ線引きを私は提案しました。もちろん私以外の皆がさう考へるべきだとは思ひませんし、いい歳こいた自分とて未だ主役願望が無いといへば嘘にもなりますが、その先は今回の話と関係ないので割愛します。ともあれ、さうして引かれた線と「日本人か否か」で引かれる線に、如何ほどの関係がありませうか。私は、それは「無い」のではないかと言つてゐます。

物語を自作して発表されたことのある深井さんなら私が「Forza2」のペイントカーに纏はる一連のムーブメントを「同人活動」に擬へたことの意味は御理解頂けるでせう。同人活動について、私は自らをオーディエンスと位置付けることに意味はないと思ひます。したがつてコミケをはじめ、多くのイベントがすべての来場者を「参加者」と呼ぶ意味を尊重します。「日本人スゲエ」より「ちょっと箱〇買ってくる」のコメントを好もしく思ふ意味はここに読みとつて頂けるでせうか。ここで「あんたは才能があるから無い奴の気持ちは分んねえよ」と言はれるのは、全く同意できません。

最後の、日本固有であるか云々については少々不用意でした。多数の日本人がした優れた仕事に対して「日本人」とセットで語ってはいけないとまでは考へてゐません。ただ、それが「Forza1」の時の様に人知れず埋もれてしまふこともなく、多くの人々の目に触れる機会に恵まれて、予想もしない盛上りとなつて良かつたね、といふ事の一端を見てきた一人として、それが「日本人だから」とか「YouTubeの御蔭」みたいなピント外れの大雑把な物語に回収されるのが苛立たしかつた、といふのが本音でせう。「でせう」とは無責任ですが、まあ省みてみればさうであつた、といふ意味で。

台風後の満潮時

f:id:yms-zun:20070715163553j:image

川面が高い。

今日のソフィテル(七月十五日)

f:id:yms-zun:20070715183622j:image

台風対策で一時的に被覆が撤去されたらしく中の様子がよく見える。

今日のゲーム(七月十五日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の走行

レベル30にもなつてビギナーズグラウンド未制覇といふのもアンバランスな感じなので、敬遠気味だつたヘビーウェイトオープンに久しぶりに挑戦。

アイルランド人にもらつたシェルビーGT500なら行けるかと思つて走つてみたが、やはり扱ひ辛くマルコに置いて行かれる。かくなる上は、と三菱GTOを選択。車重制限の最低ラインギリギリでレーシングチューン、エンジンも弄り倒した。

わはは、何だこの卑怯ウェポンは。今まで苦労してゐたのが空しくなるな。何といつても四駆が卑怯だ。重心も低いし、レスポンスもいいし、これ以上つてないな。もちろん全コースブッちぎりで優勝。今までGTOの超重量級スポーツカーといふキャラクターには存在矛盾しか感じなかつたが、このゲームのこのレースは確かにこいつの為にあると思つた。

アマチュアレースのイベントもいくつかこなす。沙羅曼蛇バイパーで出られるV10限定レースをやつたら手の握力が無くなる程疲れた。レーシングホイールの反力が強すぎる。実車の運転よりしんどいな。

パックマンCE(Xbox360,namco)

チャンピオンシップモード、二十九万点台。何度やつても伸びないな。三十万の壁は高い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070715

2007年07月14日土曜日

yms-zun2007-07-14
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070714

2007年07月13日金曜日

yms-zun2007-07-13

昔、こんな会話があつたといふ妄想

「今日もね、ここに来る前にキーワードみたら、ゲームのタイトルとか固有名詞とかにまとめて『リンク不要』の票が入つてたんですよ」

「(目を丸くして)何のために!!!???」

ああ、やはりこの御方はさういふ事が起きる可能性を全く想像だにしてゐなかつたのかと、これは皮肉でなくちよつと感動すらしたのだつた。

あそびつくちて

「今日のゲーム」の方に「今更最後まで遊び尽す気力もないけれど」なんて書いたけど、んーなんか違ふな。こないだ今村さんにも「世界樹」最後までやらないんですか? と訊かれた時には「まあ、××階をクリアした時点で一往終りなんで、残りはボーナスゲームといふか、他に遊ぶゲームがない時の楽しみに取つとくといふか」みたいな返事をした。けどどうなんだろ。

もともと、「ゲームをクリアするまで遊ぶ」とか「このゲームのROMに収納されたデータはすべて開陳してやる」といふ意識は薄い、といふか全く無いんぢやないか。

ゲームに対しての欲求を改めて言葉にすると、「満足するまでやる」「飽きるまでは頑張る」くらゐか。いつまでも飽きない場合は全要素を開陳することもあるかもしれない。けど、さういふレベルまで遊んだゲームはたぶん無い。「おいでよどうぶつの森」は秋に買つて一冬過ごして、春を迎へたあたりで遊ばなくなつたからワシは夏のまとたぢ村の様子を全く知らない始末だ。

なんでこんなことを思つたかといふと、またRPGの話だけど、今日の検索さんに???U?[?h?@6601 - Google ????なんてのがあつて(いらつしやい)、「ああ『リザード』ね、ワシの3DダンジョンRPGの初体験ですわ。もしかしたらあれより面白い戦闘モードを持つRPGは無かつたかもね。最後の階あたりまで進んだ気はするけど結局クリアはしなかつたなあ」なんてことをつらつら思ひ出したわけだ。

要するにワシは「リザード」をクリアしてゐない。でもあれは面白いゲームだつたと思ふ。クリアするまで遊んでゐないのならお前はそこまで「リザード」のことが好きではないのだらうと誰かに指差して言はれたら「ハァさうですねェ」としか答へやうがないけれど、そんな優越感ゲームはよそで勝手にやつてほしい。ワシは「リザード」で3DダンジョンRPGの面白さを知り、あの間抜けな戦闘シーンでゲラゲラ笑ひながら「キシャーッ」「ボヨーン」とどつきあつてゐた。いや本当にあの戦闘は最高だ。「どうぶつの森」も楽しかつたよ。

人によつては「最後の階まで行つたのにクリアしてゐない」といふのが理解できないのかもしれない。別に難しくて投げ出した訣ではなかつたと思ふ。単に、他に遊びたいゲームができたんだよ。

ゲームつて、楽しい時間を過ごすためのものだよね。「遊び尽す」つてのはそれとは関係ないし、別に年喰つたからではなく昔からワシには関係なかつたんだよな。

あー

だから、「エンディングを見ないとゲームを遊んだことにならないゲーム類(ほとんど全ての和製RPGとアドベンチャーゲーム)」に興味が湧かない訣だ。なるほど。

今日のゲーム(七月十三日)

ギターフリークスV(PS2,KONAMI,ASIN:B000CSXWGE)ギターフリークスV&ドラムマニアV

「V」がトレーにセットされたままなのでそれでオルタ練習。

流石にスキルポイントは全く上昇しないが、ダウンでは弾けなかつた譜面が弾ける様になることもあつた。あと、「ino-koi組」EXT完奏。これは頑張ればダウンの記録を上回れさうな予感。後半のゲシュタルト崩壊さへ乗切れば。

オルタに馴れてくると左手の運指に意識を集中できるかな、といふ実感が湧いてきたところ。ややこしいのが来たら一瞬でとつ散らかるけど。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ(Xbox360,SEGA/Digital Eclipse)

E3開催期間中といふことでダウンロードコンテンツが山程追加された。その中の目玉の一つがセガタイトルのXBLA参入、といふ訣でセガはWiiバーチャルコンソールと二本立てで来るつもりになつた模様。ただし移植作業は一連のコナミタイトルと同様のDE社が行つてをり、正直不安も残る。

ともあれ、メガドライブの初代「ソニック」が配信された。今更最後まで遊び尽す気力もないけれど御布施購入。400ポイントなら安いものだ。

とりあへず最初のステージを三十秒以内でクリアしようと何度もリトライして、往時は三十秒を切れたものだが今回は三十秒ジャストで良しとした。解除された実績は「三十五秒以内」が条件。ヌルいぜ。

この実績一つで満足してやめた。

ゴールデンアックス(Xbox360,SEGA/Digital Eclipse)

以下ソニックと同文。これも御布施購入。ベルトスクロールアクションは要らんといふに。

エースコンバット6体験版(Xbox360,namco)

もう一つのE3の目玉、「エースコンバット6」の無料体験版配信。落して遊んでみた。

PS2で遊んだ「AC5」が360に載ると、なるほどかうなるよなとしか言ひ様のない出来だな。順当に進化はしてゐるが何一つ驚きがない。空域内の飛行機の数は訣が分らない程に増えてゐるが、地上の建物の少なさは相変らず。地面のマッピング画像が細かくなつたので随分助けられてはゐる。

まあ「エースコンバット」自体はどうでもよくて、同時発売? されるスティックコントローラが気になつてゐる。これが「OverG」でも使へるなら言ふことは何もない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070713

2007年07月12日木曜日

yms-zun2007-07-12

画期的サービス

新しいサービスが始まつたその日の内に、当該キーワードの解説としてそのサービスを無効化するテクニックが記入される様なことが、今までにあつただらうか。

近頃話題になるサービスは既存の人間関係を閉ぢた方向に強化する様なものばかりで詰らん

素晴しきかなわーるどわいどうぇっぶ。

十年前に世界に情報を発信とか言つてた人たちは今どこで何をしてるのだらう。お元気ですか?

★の効果

  • 一定時間無敵
  • メガクラッシュ一回分追加
  • 七つ集めて七万点(?)
  • 四つの弾に分裂

ちゅどーん

  • 2007年07月12日 firestorm ぶはっ, ? どうしよう元ネタがわからないのがある!←ぐぐれ
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

理解し難いのは無根拠な当事者意識

つーかさ。日本人がウケを取ってる時に同じ日本人が「日本人スゲェ」くらい言ったっていいだろうに。誰かを貶めてるわけじゃなし。身内を褒めるのがいつからそんなに醜い行為になったのよ(鼻につく、くらいならまだしも)。

r-fukai’s Diary ausf blogger: 一般的ペイントツールやメガデモでは自由度が高すぎる

身内を褒めるのは別に醜いとは思はないけれども、自分の功績でもないのに「日本人であることを誇りに思つた」などといふコメントがニコ動はてブに付くのを見ると、鼻につくでは済まない感情は起きますね。虫唾が走るは大袈裟だつたかもしれないけれども、その中間くらゐには。

それは喩へるなら「オリンピックで日本がメダルを何箇取つた」が「日本人スゲェ」に転化しても鼻白んでしまふのと同様で。それは日本人が凄いのではなくその選手が凄いんだらう、外国人から見たらそれは「日本人」で括られて当然だけども、日本人から見れば他人なのだし。

他人だから冷淡にせよといふ訣ではなく、もちろん多少なりとも仲間意識は生じるし仲間なら応援もするし、仲間が誉められれば自分だつて嬉しいといふ気持ちも分る。でも、件の話での「日本人スゲェ」は、やはりショートカットしすぎだと思ひます。応援すらしてないぢやん、自分で「Forza2」買つて遊んだ訣でもなく、今ニコ動で初めて知つたばかりぢやん、で、何いきなりその当事者気取りのコメントは? みたいな。「今すぐ箱○本体買ってくる」みたいのは仮令嘘でもニヤッとしますが。

上に引用した以外のことについては、

  • 例へば「マッチ捧で城の模型を作る」といつた様なアートが日本固有のものとは思へない
  • 日経緯を書いた通りで、たまたま幸運なことに日本での盛上りが外国人の目に留る機会があつて良かつたね
  • でも日本人の知らないところで他にいろんな凄いものが出来てるよねきつと

といふのが私の思ふ全てであります。「Forza2」で日本人の活躍できる場があつたのは事実。自分自身、それを内側から楽しんでます。それあもう周囲に如何にも見せつける様に。でもそれが「俺スゲェ」とか「日本人スゲェ」には、どうしても繋がることはないでせう。

追記

あ、「全て」とか書いた後で見苦しいけど付け加へ。

「制限のあるツールであそこまで」といふ文脈でまづ称えられるべきは「Forza1」で「ガリガリ君」等を作つた職人氏。あの「手本」がなければ今のムーブメントは絶対にない。よき先導役に恵まれたことと、その後を育む文化的土壌が日本にはあつた。ここだけは何度でも強調したい。NIKKEI NETの記事を自分は「分つてねえ」と批判したけれど、例示としてガリガリ君カーの画像を挙げたのは知つてか知らずかに関らず最も正しい選択だつたと評価してゐる。

その後のムーブメントを大雑把に「日本人の特質」と纏めることには自分は抵抗がある。抵抗がない人は、まあさう言ふのでせう。

id:yms-zun:20070715#audienseに続く。

  • 2007年07月15日 setofuumi
  • 2007年07月15日 nobody bm5283885 d:usui_soupさん経由.
このエントリーをブックマークしているユーザー (2))

今日のゲーム(七月十二日)

GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE SILVER(PS2,KONAMI,ASIN:B000G3G3CA)GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE SILVER

今日は判定異常のチェックのみ、簡単な曲で。

アーケードスタイルコントローラを使つて、ダウンオンリーで弾いてみたら問題がない。オルタにすると、アップピッキング時に相当な確率でMISS判定になる。タイミングの問題では無い様だ。どうもメカニカルトラブルらしく感じられる。

それならばと、アケコンでなく旧ギタコンに持ち換へてみた。すると、コントローラ自体の持ちにくさによる自覚的なミスは沢山出るけれども、アケコンの様な「そんな筈のない」ミス判定は一つも出ない。

もしかしてアケコンが壊れたか? とやや色を失ひつつ、今度はソフトを換へてみた。

ギターフリークスV(PS2,KONAMI,ASIN:B000CSXWGE)ギターフリークスV&ドラムマニアV

まだ試してない一連の中で最も旧い奴。これが、全然、ちつとも問題なし。

結論としては、「MPS」のみ入力判定プログラムチューニングに微妙な差異があり、我が家のアケコンでアップピッキングを行つた時の光学スリットの動きがそこに引掛つてゐるらしい、と推察される。「V」「V2」「MPG」ではその問題は起らない。「GF4&dm3」や初代「GF」と「2nd」は未検証。「3&2」は未所持。

これを一言で纏めるならば、「相性が悪い」といふことだ。しかしよりによつて「MPS」かよorz

アマイアマイの練習はアーケードでやるしかないのである。泣きさうだ。つかもう近所に「ギタドラ」置いてネーヨ!!

2007年07月11日水曜日

yms-zun2007-07-11

E3開催中

「PGR4」の画像やらムービーやらが色々上つてきてゐる。オートバイ自動車の混走は本格的にやつてくるやうだ。

なんといふか、メーカー違ひの「TDU」も含め、一作出るごとに着実に「(所謂次世代)ゲーム機でできる楽しいこと」の水準が上つていく感じがするね。少し前までは正直「PGR3」と大差がない様なら4は要らないかな、と思つてゐたけど、今は楽しみで仕方がないよ。ゲーム挙動とはいへ「PGR」の方向性は不快な味付けではないし。

転売されてるなあ

沙羅曼蛇バイパーが百万スタート上限なしでアメリカ人に転売されてる。まあ、別にそれは構はんのだが、もはや数を出しすぎて三十万即決でも売れ残る方が多いのに、この強気の値段設定は‥‥まあ頑張れや。残り十時間だけど、締切が来る頃にはまた三十万即決のが数台出てるよ、つか出すよ、いつもの通りに。まあ頑張れや。

言ひ得て妙

で、浮世絵とか光ファイバーとかみたいに、オリジンは日本なんだけど、「海外で権威付けされた」唐物として「科学まんが」に文部科学省の予算が付く、と…。

やっぱり - ウスイ スウプの日記

本題とは関係ない話だけど、これはふるつてるなあ。また冨田勲の話を思ひ出した。それはともかく、「あにめ」とか「げーむ」とかもさうなんだよな。海外で認知されてなければ国内での社会的地位も今より低いままだつたことは想像に難くない。

Forza2」の痛車の件も、昨日「いくつかの幸運が重なつて」と書いた通りで、その中には確実にかういふことがあつた訣だ。

  • 使へるレイヤー数や種類の制限はより厳しいが原理的に「2」と同じペイント機能を持つ「Forza1」の時点で目を見張る様なペイントカーは既に存在した(ガリガリ君カーや金鳥カーなど)
    • 日本での旧Xbox市場規模により、それらは多くの目に止まることはなかつた
  • 「Forza2」の発売が近づき、2chの当該スレッドで「1」のペイントカーが脚光を浴びた
    • 丁度その頃、ヲタク界隈のブログ等で現実の「痛車」の話題が頻繁に見られる様になつた
    • 当然の流れとして、「Forza2」のペイント機能で痛車を作る機運が発売前から盛上つた
      • 専用の画像掲示板が早くも用意された
      • 「1」の職人がノウハウの伝授を始めた
  • 「Forza2」発売
    • 各国の流通の都合等があり、MS製の洋ゲーなのに日本版の発売が世界で一番早いといふ異例の事態となつた
  • その日の内に「1」で伝説的作品を作つた職人が「2」で同様の作品を再現してネットにアップした
  • すでにイメージトレーニングを済ませてゐた職人達も作品を次々にアップ
  • 先行発売された日本での反応をオークションサーバ上で窺つてゐた開発元のスタッフの目に止まつた
    • 公式ブログで開発陣からの感謝のメッセージが掲載された
    • 時を待たずに、その他海外フォーラムでの反応もネットを通じて広まつた
  • ニコニコ動画に痛車走行動画がアップされ始めた
    • ここで最初の祭りが始まる
    • 痛車層は画質の悪いYouTubeよりもニコニコ動画を優先的に選んだので、YouTubeへの流出にはタイムラグがある
  • 北米版発売と同時に公式サイトへの画像アップロードが可能となり、ネット上での作品発表が容易になつた
    • 画像掲示板の利用頻度が飛躍的に活発となり、それらの画像をまとめたムービーがニコニコ動画にアップされる
  • 祭り爆発

まあ大体こんな流れだらう。改めて挙げてみれば、本当に幸運としかいへない事が幾つもあると思ふ。その中で、「開発元からの反応」が果した役割は相当に大きい。海外フォーラムの反応もあちこちでコピペされたので、それを目にした人は多からうが、Turn10スタッフによる「権威付け」がなければ、たとへばNIKKEI NETの記事なんかにはならなかつたのではないかと思ふ。

まあ、「Forza2」のことは毒にも薬にもならない微笑ましい一件として済ませればよいし、海外で注目されたことが権威付けになるのも別段悪いことではないんだけどさ。

海外で注目されないと自国にあるものの大切さに気付けないことがあまりに多すぎるのだとしたら、それは勿体無いことだと思ふ。勿体無いといへば、例の「MOTTAINAI」とかいふ奴もさうだよな。なんでわざわざローマ字で書くの。他所の国の人が誉めてくれるまでその言葉の意味を知らんかつたのか、外人が言つたから今更有難がるのかよと、思はざるを得ない。あと「カイゼン」とかな。

民俗学的知見によると、日本人は「境界の外」にあるもの、外から来るものを神と崇めるものらしい。その伝で考へるとすべて納得できてしまふから恐ろしいよな。

  • 2007年07月12日 RanTairyu ゲーム
  • 2007年07月12日 tomo-moon ゲーム, 文化, まとめ 「やらないカー」などの「痛車」ブームの流れまとめ。アレは異様な製作にかける執念も含めて日本が立派に海外に向けて誇れる文化だとおも
  • 2007年07月12日 brainparasite ゲーム
  • 2007年07月12日 kanose Xbox360, ネット事件 Forza2痛車祭りの流れ
このエントリーをブックマークしているユーザー (4)

なんか変なのついた→

また重くなりさうなものを‥‥

スタイルシートで消さうと思つたらソースには現れないし、ダイアリーの設定ではどうしやうもないし、新サービスのところを探つても弄り様がないし。

ダイアリーの見出しにアイコンガチャガチャ付けたくないよ。単純に見苦しいだらう? 背景が明色であればあまり気にならないかもしれないが、強制的な機能にデザインを左右されるのも腹が立つし、そもそもさういふ問題ではない。

見出しはワシの記事に対するものだ。そこに変なものを勝手にくつつけないでいただきたい。善意のツールのつもりかしらないが、如何なる善意も斯様に押し付けがましくては単なる暴力ではないか。なにより、「この善意に同調しないのはネガティブな奴だ」といふ同調圧力が同時に発生してゐる訣だが、それに気付いてゐないイノセントぶりも、気付いて尚押し切る強引さも、どちらも度し難い暴力だ。

FTP更新に戻らうかな、といふ気が大きくなつてきたな。五秒前が三秒前になつた? 二秒?


んー、この記事に★が付くと、さすがにモニョるなあ。や、有難うございますよ。でもかういふことを書いた後に★が付くと、それをどう解釈すべきかは一義ではなくなるよね。

まあ、ワシは他人のサイトでWeb拍手や投票の類のボタンを決して押さないのと同様に、Add Starは押さないことにする。どんなに気に入つてもね。だから、ワシのダイアリーにメッセージは残せない筈。

h3 img { display:none ; }

これではてなスターのアイコンは非表示になつた。どうしても★を付けたい方は当ダイアリーのスタイルシートをキャンセルしてください。私は見ませんが。

この方法ではメッセージの吹出しアイコンが何故か消えない。ログイン状態の自分にだけ見え続けるのが性質悪いな。

このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

今日のゲーム(七月十一日)

ギターフリークスV2(PS2,KONAMI,ASIN:B000IDKB5S)GuitarFreaks V2 & DrumMania V2

昨日の続き。よく考へたら「V2」もほとんど遊んでないに等しかつたのでレベルの低い曲からオルタ攻め。

お? 昨日より上手くなつてるぞ? BSCでフルコンボも結構取れるし、「Be Proud」とか「あこがれ」ならEXT譜面も完奏できる。

「V」で苦手だつた「Little Prayer」なんかむしろオルタの方が弾き易い。ダウンではあれほど押へ辛かつた前半のリズムが、オルタだと面白い様に取れる取れる。単色運指の八分音符程度ならアルペジオも大丈夫になつてきた。「Green Lime」や「最速逃避行」なんて右腕クラッシャーだつたのも楽ちんだし、何よりリズムキープがし易い。運指ミスさへなければパーフェクト率も上りさうな勢いだ。

買つて直後100ちよつとまでしか上げてなかつたスキルが308まで上つた。面白い面白い。

GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE SILVER(PS2,KONAMI,ASIN:B000G3G3CA)GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE SILVER

調子に乗つて、最後に「Sweet Illusion」をオルタで挑戦したくなりこちらに切換へた。んが。

このソフト、変ぢやないですか? どう見てもミスしてない筈なのに、判定が暴発しまくる。判定タイミングをアジャストし直しても駄目。昨日の「MPG」から「V2」→「MPS」とPS2版の発売順を遡つて遊んだことになるが、「V2」以降で判定アルゴリズムが変更されてるとしか思へない。

さういへば、どうしても上手くなれる気がしなくて「ギターフリークス」そのものに少し嫌気が差したのも「MPS」を集中的に遊んでゐる時期だつた。これは偶然だらうか?

思ひ込み、あるいは気の所為かもしれない。むしろさうであつて欲しいが、真相はどうか。このままでは楽しくあれやこれやが弾けなくて困る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070711

2007年07月10日火曜日

久しぶりに面白い新書を読めた

仏教と日本人(阿満利麿,ちくま新書) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

仏教と日本人 (ちくま新書)

仏教と日本人 (ちくま新書)

一言、面白かつた。僅か四頁分の「はじめに」を読んだだけで元は取れた気がした。本文は言ふに及ばない。

今までも何冊となく本書の書名と似たテーマの本は読んできたが、それらはどうしても教科書に載る様な「大きな歴史」の解説に終始しがちであつた。もちろんそれはそれで知つておきたいことではある。本書の面白みは、それらの「大きな歴史」が如何にして日本人に受容され、市井の文化に組込まれていつたかについて徹底的に考察してゐるところにある。その根底として、柳田國男民俗学の影響が大きくみられるやうであり、そろそろ自分も柳田國男を読んでみたくなつてきた。

この種の本を読み、日本がどのやうな文化を育んできたかを考へれば考へるほど、ワシは「宗教」といふものが分らなくなる。分らなくなるといふのは、つまり簡単に割切つて切り捨てられなくなるといふことだ。自分が他の一般的な人々と同様に特定の宗教に深く帰依する可能性が今のところ殆ど無いからこそ、余計にさう思ふ。まさにその心情をテーマとした本が同じ著者により出版されてゐる様なので、そちらも是非「あはせて読みたい」。

それなんて「どらン猫小鉄」?

アントニオを倒した小鉄が、復讐に燃えるアントニオJr.に追出されたとしか読めません。

今日のゲーム(七月十日)

GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD(PS2,KONAMI,ASIN:B000MJPH2U)ギターフリークス&ドラムマニア マスターピース ゴールド

部屋の隅から何かを取出さうとしてアケコンを手にしたら、何かスイッチが入つた。発売日に買つて四箇月経つてから事実上の開封。

過去に家庭用移植版の出なかつたGFdmシリーズから人気曲を集めたパッケージの第二弾といふことだが、個人的に好きな曲が入りまくりで大満足だつた第一弾の「〜SILVER」と全く逆に、アーケードで選んだことのある曲がほとんど入つてないのが本作。だから開封してなかつたのな。例外はほんの数曲、特に気に入りといへば「カナリヤ」くらゐか。「E-MAIL ME」とか好きだけど苦手だし。

丁度いい機会なので、プレイに縛りを設けることにした。オルタ限定。絶対にフルダウンで押切らないこと。今までのワシはダウンオンリーでオルタピッキングは全く出来ない人だつたので、これを矯正することにした。これまで矯正に挑戦したことがない訣ではないが、なまじ馴れた曲ばかりだとダウンで出来ることがオルタで出来ないといふフラストレーションに心が耐へられなかつたものである。馴染みの曲の少ないこのパッケージなら練習台として好都合だ。

で、BSCの簡単な譜面からざつとなめてみた。完奏だけなら意外にいける。「MPS」で練習してた頃は「ヒカリへ」のBSCですら全く弾けなかつたのに、いつの間にか出来る様になつてるもんなんだな。

壁に当るまでやつてみたらレベル30あたりでぶち当つた。三連に運指が絡むと全く駄目。アルペジオも当然駄目。つか、アルペジオで左手の方を動かさにやならんこのゲームは変だと思つた。負惜しみなんかだぞ。ともあれそんな訣でADV譜面は一番易しいのでも駄目である。

スキルは218まで上つた。この壁に当つてる限りこれ以上は伸びんな。目標はダウンと同じ400あたりまで到達すること。それ以上の高望みは取敢ずやめておかう。どうせ心が折れる。

で、アケコンを手にする切掛けとなつた用事の方はといふと、ええと、何だつけ。完全に忘れた。

しかしまあ何だ、たまにかうしてPS2のゲームで遊ばうと思ふと、その手順の面倒臭さにクラクラするな。特にメモリカードと遊ばんとするゲームの対応を確認しなくてはならんのが旧世代感プンプンである。もちろんDCでもそれは変らない、意外にもそれがないのはセガサターンだつたり。大容量記憶装置重要。

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

少しづつペイントを進めたり、定期的にオークション放流したりの日々だが、ちと嬉しいことがあつた。

ここの提唱者の方から素材を提供してほしいと申し出があり、まさかこの手の企画で声が掛るなんて思ひもせず驚いたけれども快諾させていただいた。なんか一人だけ場違ひ感があるが‥‥つか、レイヤー喰ひの素材で本当に申し訣なかつた。

つか、オークションでの転売トラブルや偽装出品などのダークサイドの話題も含めて、「Forza2」内でほぼ完全なプチ同人コミュニティが出来上つてゐるといふのが面白いよな。ワシも久しぶりに同人活動やつた、といふ実感があるよ。


画像板で「ファンタジーゾーン」職人の最新作の近況が上つてゐた。奴は分裂してた!! すげえぜ。


どうでもいいけど少し前の「YouTubeの御蔭で云々」とか、それ以前からもあつた「Forza2」の痛車の盛上りに絡めた「言説」の中には「制約の中で無駄に力を入れられるのは日本人ならでは」みたいな論旨がテンプレの如く見られたものだけど、さういふことを言つてる人は昔の(Amiga時代の)メガデモとか知らないんだらうなーと思つた。こんなところに国民性とかあまり関係ない、たまたまいくつかの幸運が重なつて「Forza2」のニッチに日本人ヲタが適合しただけだよ。メガデモのニッチには日本人の入る余地は無かつたよな。

文化の土壌の違ひは確かにあるが、「こんなことに凝れる日本人スゲエ」みたいな物言ひは虫唾が走るよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070710

2007年07月09日月曜日

yms-zun2007-07-09

ロケットまつり13

昨晩行つてきた。同行メンバーが揃はず、一人といふのも寂しいので最後まで入口のところで物販の邪魔をしてゐた。

今回の話はちよつとログに纏めるにはアレな話が多すぎるんで、当り障りのないところだけ重点的に書留めておく。

ロケット打上げ班長の林氏が取り出した、黒い棒状の物体。中島飛行機でテストパイロットを務めた林氏の御父上が、テスト中の事故で殉職された時に握つてゐたといふ「隼」戦闘機の操縦桿である由。それは、ただの舵取り棒に留まらないスイッチの塊と化した現代戦闘機の操縦桿を見慣れた目からはただの金属パイプにしか見えないが、それを手にした元ロケット設計担当の垣見氏が仰るには実に精巧な工作であると。各パーツの勘合、握つたときの自然に手に馴染む感触、そのやうな高い工作技術が戦前の日本には確かにあつたといふ話。

当時、「中島の現物合せ、三菱の馬鹿穴」などとと呼ばれてゐた。それは今の富士重工vs三菱自動車にも連なるライバル関係にあつた両社の企業風土を端的に表した言葉だらう。中島系の色濃い垣見氏をして、しかし「だからこそ三菱の設計は大量生産には向いてゐるんですね」と。さらに、当時は「中島規格・三菱規格・川崎規格」といふ三つの規格がそれぞれにあつたとも。

中島の現物合せの風土は宇宙研に色濃く受け継がれてゐて、ロケットの射場で組上げる際に、合はないパーツをヤスリで削つて無理矢理組合はせるなどといふことは日常茶飯事であつた、時には推進薬そのものを削ることまでやつたらしい。製造誤差の所謂「プラスマイナス」といふ奴の、全部のパーツが「プラス」の方に振れてゐたら組み合さらないのは当り前。それあさうか。

仕様と設計のどちらが先かといふ話。カッパーロケットの頃までは、ある程度手探りで物を作つてから仕様書を上げるといふことが当り前に行はれてゐた。ラムダロケットほどの規模になると流石に仕様ありきで設計される様になつた。私見を混ぜるが、これは「手作りで出来るものの限界」を示してゐると思ふし、それは組織の規模の話にも当て嵌まるだらう。後半に出た「組織疲労」にも繋がる話だと思つた。

これ以外の話について詳しく書くのは、差控へておく。

何があつたかだけを備忘的にメモしておくと、主宰・進行役のM氏が数日前に某所で宇宙開発に纏はる講演をした内容の紹介と、その時の反応の報告が主たる内容だつた。なんといふか、これほど盛下つたロケットまつりもかつて無かつたんではないかと。ううむ。

その講演の中で、個人的にひどく引掛つた点を一つだけ。「国民の関心を惹くために、日本人宇宙飛行士アメリカの船に乗せてもらふことに意味は無い。彼等が必要とされる理由は国民の感情移入の為だが、べつに人間が居なくても感情移入くらゐできる」といふ主張の実例として「はやぶさたん」の画像を御歴々に見せたらしい。しかしその反応を聞くと、「見事に無反応でした」。ここにワシは深い絶望を感じた。あまりのヲタ臭さに引かれた、といふならまだ救ひはある。所謂「常識人」なら引くのが当然だとも思ふ。ところがさうではなくて、無反応だつたと。つまり、予想外の何かに対して好奇心(あるいはその裏返しの嫌悪感でもいい)が惹起される心を持たない人たちがナニ(?)を握つてゐるのだといふことを改めて明確にされて、仮令聞かなくても分りきつたことだとしても、それはあまりにキツかつた。そんな方々が宇宙に興味持つ訣ないぢやん‥‥

でも、それはエラい人(あッ)だけの問題ではないんだよな。この日記で再三愚痴を垂れてゐる様に、例へば日本ではモータースポーツが根付かないといふ事実がある。技術競争の「お祭り」であるル・マン二十四時間レースに、日本のコンストラクターが毎年社運を掛けて挑戦してゐるのに誰も見向きもしない。数年前のテレビ放送では、ヨーロッパの弱小チームに「乗せてもらつた」日本人ドライバーの若造をヨイショして、上位を戦つた日本のコンストラクターなど存在しないかの様な扱ひをしてゐた。それが失敗だつたと悟ると、その後テレビ局はル・マンの放送を取り止めてしまつた。感情移入のために「日本人のうんてんしゅ」が必要といふ錯誤は、さて一体どのレベルから始まつてゐるだらうか。さういふ実例を既に知つてゐるだけに、まして宇宙開発の分野で日本がイニシアチブを取ることに誰が本腰を入れてくれるかを思つても、空しい気持になるばかりである。‥‥といふ空気が会場を満たしてゐたといへば、少しは内容が伝はるだらうか。

尚、八月四日に大阪日本橋で「ロケットまつり外伝」が開催される由。興味ある人はぜひ参加してみては。詳細→DAICONmini7-ロケットまつり外伝in大阪


【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part26【ISAS】に晒された。まあ、書いても問題なさげな(?)話題はスレッドの方で網羅されてんぢやないかしら。なんか u-to???.ac.jp(ミヤコとかウミとか)からアクセスがあつてビビッた。

  • 2007年07月11日 nobody 航空宇宙 科学振興 体制 予算 次世代への橋渡し. etc. まだ難問多そうか?.
  • 2007年07月10日 adramine ロケットまつり
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

庖丁砥いだ

ロケットまつりから帰つて、録画しておいたイギリスGPを観ながら庖丁を砥ぎ始めた。一年以上手入れせずにおいたから刃先がギザギザになつてゐて、葱を切るにも難儀する様になつた。

馴れない頃は、見た目綺麗に砥げたと思つても完全に刃を潰して絶対安全庖丁に仕上げてしまつたりしたものだが、流石に今回はさういふこともなく。験しに葱を切つてみたら、久しぶりに「トトトト」と切ることができて気持ち良かつた。今まで手前に引かないと切れなかつたもんな。葱は豆腐に掛けた上からしらすをまぶして美味しくいただいた。

検索さんいらつしやい(七月九日)

ああそれはナムコのアレですね、ほらえーとアレよアレ。‥‥なんだつけ?

アウトフォクシーズ」といふタイトルを思ひ出すまでに三分かかつたなんて口が裂けてもいへない。

四万六千日

f:id:yms-zun:20070709140548j:image

今日と明日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070709

2007年07月08日日曜日

yms-zun2007-07-08

てきとーに感想

ひとひら(4)

一巻が出た時に表紙買ひして、所々微妙に感じながらも続きを楽しみにしてゐて、三巻発売と同時期にアニメが始まつて、そのアニメの出来が後半になるに随つてグダグダになり、そもそも元作品自体面白くなかつたのかなあと思ひつつ、いつの間にか出ていた四巻を買つたのが少し前。で、読んだ。

凄く面白いぢやないか。つか、面白くなつた、といふべきか。冒頭でアニメでやつた分の話が終つて、新学年の新展開となり、やうやく期待通りの面白さが出て来た。登場人物が増えて、それぞれの絡みに味が出て来たといふか、ぶつちやけた話演劇部が光画部化したといふか。演劇研究会でもプチ光画部な兆候は主に野乃の行動に見られてゐたが(つか写真部との対立構造とかそのまんまだよな)、構成人数が少ないことに加へて麦の行動力のなさが話の主体でありすぎたこともあり、話に余裕がなさすぎた印象が三巻まではあつた。

特に三巻後半から四巻のはじめまでのエピソードはそもそもアニメのクライマックスに持つてくる様な話ではないのであつて、それを馬鹿げた演出で乗り切らうとしたのは正に四巻の「赤ずきんの少女」のドタバタと同レベルの所業だつたと言へよう。まあアニメ版の愚痴はキリがないが、「終つてない原作もののアニメ化はやめようよ」とだけ言つといて話を戻す。

麦の演劇部編入によりキャラが増えて、「組織を動かす論理」みたいなものが見えてきた。その中に麦が放り込まれて、描写の焦点から一旦外されたところに旨味が出てきたといふか何といふか。群像劇といふほど大袈裟なものではないが、やつと「演劇」をテーマにした意味が出て来たな、と思つた。

鉄腕バーディ(16)

帯に「震撼の第三部」とあるからどうなるのかと思つたら、あの話を本編としてやるのか‥‥旧版で番外編だつた鬼の話。作者気に入りのエピソードだつたと見えますな。落ちまで同じになるのか、本編絡みで全く違ふ結末になるのか。

ゆうきまさみの描く裸にはときめかないけど、半被姿の紅葉さんはなかなか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070708

2007年07月07日土曜日

yms-zun2007-07-07

一日、頭が働かなかつた。眠い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070707

2007年07月06日金曜日

yms-zun2007-07-06

あはせて読まない

あわせて読みたい」のアイコンスタイルシートで非表示にした。撤去した訣ではないが、この状態でも集計が行はれるかどうかは分らない。後で調べてみれば分るだらう。

非表示にした理由は、まあなんだ、目にするだけで面白くない気分になる文字列が結構な確率で表示されるからだ。「うちのこと?」と思はれた方へ、貴方のことではありません。

また‥‥

当時のパソコンの付属アプリで、ゲームが付くというのは異例の出来事であった。

グラディウス (ゲーム) - Wikipedia

PC-6001mkIISR/PC-6601SRには、本来市販ソフトであつた「David's MIDNIGHT MAGIC」といふ良質なピンボールゲームが標準添付されてゐた。ワシが最初に買つたパソコンがそれだつたから、ゲームが付いてくること自体が異例だとは全く思はなかつた。

初代X68000付属の「グラディウス」が特筆されるべきは、当時まだ現役稼動中のアーケードゲームの忠実な移植作が標準添付されたといふ点にある。

今日のゲーム(七月六日)

パックマンCE(Xbox360,namco)

チャンピオンシップモード、二十五万点台まで伸びた。順位は千百位あたり。せめて三十万点台には乗せたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070706

2007年07月05日木曜日

yms-zun2007-07-05

修正されてないものを「修正しました」と通知する不具合 その二

id:yms-zun:20070622#cannotdownloadの件。あれ以後、サーバ移転やメンテナンスを経て尚、一度たりともCSV形式のデータがダウンロードできた験しはない。しかし上記アイデアによると不具合は修正済みださうだ。コメント欄に目を通すと、はてなスタッフの環境では再現できないとある。

CSV形式のデータエクスポートは、ダイアリーのサーバによるデータ変換処理が大層重いものと聞いた。ワシのダイアリーがダウンロードできないのは、変換処理に時間が掛りすぎてサーバがタイムアウトしてゐるものと考へられる。はてなスタッフが状況を再現できないのだとしたら、それは同じ量のダイアリーをつけたことがないからだらう。最も情報量が多いと思われるはてなダイアリー日記(id:hatenadiary)ですら、日数カウントでワシのダイアリーの三分の二にも満たない。id:onishi氏のダイアリーはプライベートモードなので日数は分らないけれども、はてなダイアリー日記以上といふことは恐らくあるまい。

「修正しました」などとは、ダイアリーを1,000日以上つけてから言つていただきたい(老害メソッド)。

因みに「その一」の件も結局修正されてないままだと思ふ。面倒だから確認しないよ。

このエントリーをブックマークしているユーザー (3)

今日のゲーム(七月五日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の走行

Sクラス耐久レース(ムジェロ二十五周)にチャレンジ。

車種をどうしようか迷つた末に曼蛇バイパーアップグレードしたやつで参戦してみたのだけど、これが難物で困るのなんの。決して勝てないラップタイムではない。しかしとにかく曲らないので周囲のマシンとラインが異なりすぎて、押されるは蹴られるはでレースにならん。それあ、マクラーレンやらCLK-GTやらサリーンS7やらのミッドシップスーパースポーツの中に、一人場違ひなFRだからなあ。

どうしよう。車種を変へるか、突張り通すか。

今日のペイント

新作始めました。今回はそんなに気張つた出来にはしない。ネタもデザインもひたすら地味狙ひで。甘いよ梅ちやん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070705

2007年07月04日水曜日

yms-zun2007-07-04

Sの季節

米の備蓄が切れたので素麺シーズンに突入。昨年買つた九キログラムの素麺がまだ半分残つてる。これで一夏は過ごせよう。

しかし、冷静に考へると、素麺て別に手軽でもなんでもないのよな。鍋で飯を炊く様になつてから実感したが、一回の食事にかかる手間としては飯炊く方が絶対に楽。飯炊きで唯一面倒なのは米を水に浸す時間を考慮しなければならないことであり、それさへ予めどうにかしておけば後は大した手間ではない。強火で沸騰させてトロ火で炊き上げて火を止めてから蒸らすだけだ。その間におかずの用意をすればよい。

素麺の場合、麺を茹でるだけなら一瞬で終るが、麺つゆと薬味と、そして結局おかずは必要なのでかかる手間はさう変らない。三食に一度は麺つゆを作らなくてはならず、この分だけ明かに面倒だ。これを市販品で済ませられるならば手間は軽減できるものの、それだけは御免蒙る。市販品はどれも大抵昆布と鰹の出汁で、しかも妙に甘ッたるく、コストパフォーマンスも悪い。ワシは煮干臭いつゆでないと素麺を喰つた気がしない‥‥といふと些か語弊があるが、少なくとも自宅で喰ふ分についてはさうでなくてはならない。麺つゆを作るには出汁をとつて味をつけて冷まして、と結構な手間が掛る。出汁は時間のある時に纏めて作つて冷凍保存すれば良いが、結局それは手間をどこかに寄せただけだ。

などとまあ、素麺啜りながら「飯を炊くのは随分楽な作業だつたんだなあ」と思ひ返したことであるよ。

たまにはgbookを更新しろと武蔵から電波が飛んだらしい

「感動」禁止!―「涙」を消費する人びと(八柏龍紀,ベスト新書) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

書店でタイトルだけに惹かれて買つた本。

通読した印象としては、なんだか散漫な内容だと感じた。それもその筈で、あとがきによると東大自治会主催による自主ゼミ講義録を再編したものらしい。「消費社会」をキーワードとし、所謂「団塊の世代」が青春時代を過した学園紛争とフォークソングの時代から現代までを文化史的に切り取つて、時代の「気分」を再確認するのが本の主軸で、その中で「感動」といふものが商材として扱はれる様になつたことを思ひ出した様に批判的に論じてゐる。

ワシも少し前にダイアリー感動なんてものはもはや経済を語る指標の一つにすぎないつてこつた などと吐き捨てたことがあつたから、本書の主旨に大きな違和感はない。しかし、一つの論として本書を眺めた場合、随分と論理が粗雑である様にも感じた。嘘は言つてないんだらうけど、それとそれを結び付けるの‥‥? とか、なんでそこだけクローズアップするかな? とか、そんなのが色々とある。一年前に大騒ぎした「シューティングゲームにおける戦闘美少女の歴史」関連ほどではないが、ある種それに似た種類のモヤモヤが。とりあへず「昭和二十八年生れの著者の視点による昭和・平成文化史」として捉へておくものとしたい。

それにしても、これほど扇情的な書名をつけ、帯の惹句に「小泉劇場」と例を挙げておきながら、あの「感動した!」発言について本文中で一切触れられてゐないのはどうしたことか。時代が醸成した気分が「感動」の大安売りとなつて顕れたそのひとつの象徴としての小泉発言を採上げないのは、わざとだとしたら意味が分らないし、忘れてゐたのだとするとそれこそ前段で挙げたワシの疑問を象徴的に顕してゐると思ふ。随筆としては読めるけれども、論としては随分と精度が低い。

表紙の帯とAmazonの商品説明だけを読めば本書の内容としては十分で、それ以上の理解や情報を得られる訣ではないので、読んで損したとまでは思はないけれど、他に思ふこともないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070704

2007年07月03日火曜日

yms-zun2007-07-03

ポルナレフ的に起つたことをありのままに話すぜ

『おれは日本橋から東西線に乗つて早稲田に行くと思つたらいつのまにか江戸川を渡つてゐた』

な‥‥何を言つてるのか以下略

次のロケットまつりは日曜日だつたよな

イギリスGP決勝のリアルタイム観戦は無理だな。

「ファンタジーゾーン」の絵の構図

確かFC版のポスターがこんな(オパオパ後方からボランダを見下ろす)構図だったと思うけどちょっと記憶が定かでない。

whirl -> 200706

ファミコン版ファンタジーゾーンたしかにファミコン版ポスターといふかパッケージアートの構図に似てますな。件のペイントカーについては、恐らくこのアートを元にしたと思はれるX68000版の起動待ちアニメーションによく似てゐます。おそらくペイント職人氏はあの画面から着想を得て最初にボランダを作成し、そのバリエーションとして各面ボスを作り始めたら止まらなくなつたと考へるのが、まあ外野として一番納得できるストーリーですが勿論私の妄想です。究極超大最大最強魚とドジでノロマな亀はどうだらう(笑)

ええと、「Forza」は楽しいドライブゲームですよ(酷い〆)

今日のゲーム(七月三日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の走行

今日も今日とて914。まづ訂正、先日914を「FR」だなどと書いたが勘違ひだつた。924と同系のFRポルシェとばかり思つてゐたよ。もちろんRR。その割に挙動が素直で乗り易いといふ印象は変らないが、ターンイン時にやや散らかり易い理由は分つた気がする。

小学生の頃家の近所に停めてあつた914(ワーゲンポルシェと呼んでたつけ)を見て、どちらが前か分らなかつた記憶がある。このゲームのリプレイ画面を見ても、引いたカメラでは物凄い速度でバックしてる様にしか見えない。それもやはりリアエンジンのためにキャビンが前寄りで、フロントノーズより後方ハッチが長いことと、当時としてはあまりに洗練されすぎてボンネットにしか見えないハッチ周辺のデザインにあるのだらうな。Wikipediaの「ポルシェ・914」にある画像も、さうと知つてゐて尚後ろから撮つた写真に見えてしまふ。幼少時の刷込みは消えないものだ。

その914でシルバーストンショートの続き。ランキング上位のアシストなしのリプレイデータをダウンロードして再生してみたら、別にワシのラインと変るところはなかつた。ブレーキがやや突込み気味に見えるが好みの範疇だらう。

となれば、自分の走りの完成度を上げるだけだ。さうと分れば不思議なもので、AIとの差を随分開けられる様になつた。やはり「正解があることを知る」のが大切。

続いてムジェロショート。こちらも最初は悩まされたが、AIが苦手とする中高速コーナーが多いので何とかなつた。これで914カップは全てゴールド獲得に成功。長い闘ひであつた。

ぎやあ。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。RRでなくMRであると。操り易いのも道理(と一概に言へるものではないか)。

あーなるほど、ビートルを前後逆にして後ろ向きにハンドルとペダル類を付けたのね。どちらが前か分らんのはそのせゐなのね。どうせなら両側につけて(それなんてルパン仕様のチンクエチェント)

数日前のオンラインレースの模様
  • f:id:yms-zun:20070703040907j:image:W150
  • f:id:yms-zun:20070703040906j:image:W150
  • f:id:yms-zun:20070703040905j:image:W150
  • f:id:yms-zun:20070703040902j:image:W150

サンセットインフィールドでの三周レース、最終周回のワンシーン。

パワーに劣るためオーバル区間でライバルに引き離されるゼビデルタだが、インフィールドでの身軽さを生かしてバックストレートの立上りで並びかける。じりじりと離されるもブレーキ競争で四駆の強みを活かしマルちゃんFCの前に。さらにクライスラーが自滅して集団のトップへ。

まあ、二位争いだつたんだけど、楽しかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070703

2007年07月02日月曜日

yms-zun2007-07-02

Wii版「ジオメトリーウォーズ」

巨大な硬い敵が出てくる時点で「違ふ」あるいは「分つてねえ」。ほぼ興味を無くした。オリジナルより「ゲーム性」とやらがあらうが無からうが、そんなことは全然関係ない。

んなもん、「ジオメトリーウォーズ」の移植なり続編なりを作らうとした時点でアホでも思ひ付くことぢやないか。ファミコン版「ボコスカウォーズ」か。「スーパーゼビウスガンプの謎」か。アホか。

しかし本家の新作の方にもさういふのが出てこないとも限らんよなあ。

目の前に一発で倒せる敵が十体居るのと、十発分の耐久力を持つた敵が一体居るのでは全然違ふんだよ。目の前の百匹の群れの中に自ら飛込みつつ血路を開くのが「ジオメトリーウォーズ」なんだよ。

今日のゲーム(七月二日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の走行

914でシルバーストンショートを百周近く走つた筈なのに、どうしても一位が取れない。全てのコーナーのベストラインを繋げば余裕で勝てるタイムが出てゐるに違ひないのに、それが結果に結びつかない。二位や三位はもう要らない。優勝を!

つか、まだ根本的にライン取りを間違へてゐるんだらうな。最速プレイヤーのリプレイを研究するか。かういふのは「正解を知る」のではなく「正解があることを知る」のが重要だと思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070702

2007年07月01日日曜日

yms-zun2007-07-01

今日のゲーム(七月一日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

今日の走行

キャリアモードのファクトリースペックレース。即ちチューンアップなしの指定車種によるワンメイクレース。他のレースの様に好みのパーツやセッティングで走れないため、純粋に腕だけが試される。

最初のシリーズはポルシェ914。また渋い車を‥‥

で、メイプルバレーのショートコースだが、いきなり勝てない。ハードランクのAIが速いことを初めて実感した。それでもAI特有の踏まなくていいブレーキを踏む癖は相変らずなので勝てない訣はない、はず。

たつた八周のレースに勝つために、フリーランモードで四十周ほど特訓した。要は、自分のペースを作ること。八周のレースにいきなり挑戦して八周分のタイムを揃へるなんて、ハミルトンでも無理だ。さうでもないか。でも普通は無理だ。ならば、数十周走つて後ろの方のタイムを大体揃へられる様にしてから本番に臨めばいい。

914自体は乗り易いFR車RRだが、減速時の前荷重からターンインする時に姿勢を崩し易い。少しでもそれをやると勝てないので、第一コーナーの進入を重点的に練習。あとはもちろん、後半のヘアピンと。気をつけるのはこの二筒所だけだが、もちろんその二筒所で負けるのだ。

大体タイムが揃ふ様になつてからレースに挑んでやうやく勝利した。少し汚いブロックも使つてしまつたごめんよマルコ。

二戦目はシルバーストンのショート。また三十周近く練習してタイムが揃い出したところ。疲れたので寝る。レースひとつひとつにこれだけ手間かけてどうすると言はれさうだが、それだけの価値はある。ライバルのAIを弱くして、さらに自分の代りのAIを雇つて勝たせるとか、全く意味が分らない。つか、そんなの勿体ない!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070701
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報