大和但馬屋日記

この日記について

2007年10月31日水曜日

yms-zun2007-10-31

ひとつの旅が終つて〜

イースII」エンディングといふかスタッフロール? 実は遊んだことないんだスマン。だつてX68000に出なかつたんだもん。あのグラフィックで振り向くリリアが‥‥

一番良く聴いたのはボーカルアレンジ版だけどあれが新居昭乃だとは最近まで知らなかつたといふか今日知つた。といふ訣で音は全然違ふと思ふ。

追記

改良版がid:yms-zun:20071115#YSIIend2にあるのでそちらをどうぞ。

続きを読む

検索さんいらつしやい(十月三十一日)

昨日からかういふのが山ほど来てるんだけど、一体何があつたの? 昨日今日で突然「ドルアーガの塔」のマップ生成法に注目が集まつてゐる理由が知りたいな。

詳細は2chドルアーガスレへの遠藤雅伸氏自身の書き込み。

587 名前:遠藤雅伸 投稿日: 2001/03/28(水) 03:10 ID:???
S> マップが違うのはある程度あきらめてたけど。

 これは画期的なことかも知れないんだけれど、TODは1フロアにつき
 マップのデータを1バイトしか持っていません。つまり、プログラム的には
 マップという概念がないんですね。ちょっと難しいのですが、説明します。
 TODの迷路は、まず全ての柱を想定します。そして、最初の1本を選び、
 そこから面数を根とした乱数によって、0〜3の数を導き出し、
 それに相当する方向(ex.0:上、1:右、2:下、3:左)に壁を作ります。
 それが外壁か別の壁に接触しなければ、新しい根より0〜2の乱数をもとめ、
 そちら方向(ex.0:進行方向左、1:まっすぐ、2:進行方向右)へ壁を伸ばします。
 これを外壁か別の壁に接触するまで続けます。
 もし外壁か別の壁に接触した場合、最初に選んだ柱から順番に、
 まだ壁の通過していない柱を選んで同じ処理を繰り返します。
 壁の通過していない柱がなくなると迷路の完成、結果として、
 迷路のある地点Aから別の地点Bまで1通りしかルートのない、
 狭義の意味での迷路ができるのです。
 このフロアを元にした乱数の根を255にすると、なぜか整然とした
 迷路になってしまったので、これを特別に最上階60階の迷路用の根として、
 残りはフロア数がそのまま迷路のデータとなっているのです。
 あのフロア全てをデータで持つと大変なのですが、
 このような方式で作成しているため、全く同じ方法を取ったとしても、
 迷路のサイズが異なれば構造が違ってしまうわけです。遠藤としては、
 最上階以外のフロアの形状に関しては、まったく関心がなかったので、
 移植が同じ方法で迷路を生成しているのは、かえって新鮮で良いのでは?と思いました。

【バビロニアン・キャッスル・サーガ】

この話の面白さがピンとこない人は続きをどうぞ。→id:yms-zun:20071105#bubble

  • 2007年11月15日 DocSeri 遊戯 ドルアーガの塔のマップが実はアルゴリズムにより自動生成されるものだという話。疑似乱数の核が一定なので常に同じフロアは同じマップになるのだが、マップ自体には何ら制作者の意図が及んでいないという。
  • 2007年11月03日 abyssgate
  • 2007年11月02日 bunoum ゲーム
このエントリーをブックマークしているユーザー (3)
  • 2008年04月24日 pgary
  • 2007年11月15日 TakahashiMasaki game, retro (ずっと完全なランダムかと思ってた…
  • 2007年11月01日 toinami
  • 2007年10月31日 Vr6ubqg 擬似乱数が何故擬似なのかと言う理由。逆手に取るとこんなふーに使えます。
  • 2007年10月31日 hisamura75 これかな?>http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1049253.html
このエントリーをブックマークしているユーザー (5)

今日のゲーム(十月三十一日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

タイムトライアル、もてぎロードフルコース。指定マシンはR3クラスのJGTC NSXデフォルトのセットアップでは規定タイムを満たすのが精一杯なので目一杯弄り倒す。

まづ何といつてもギア比。全然パワーもトルクも使ひ切れてないので、東ピットエリアのストレートで六速を使ひ切れるまでファイナルを調整。これで大体行けるが所々でレブに当る四速だけ少し小さくする。これだけで五秒は縮む。

あとは大まかに、アクセルオンでリアが暴れない様に足周りを弄る。

そしてブレーキ。後輪駆動車のブレーキバランスは二、三パーセント程後ろに振ることに最近はしてゐる。少し前まではどんなマシンだらうが問答無用で前に寄せたものだけど。

で、1'50.880。リプレイ見たら、それでも前のブレーキの方が熱が入り易い様に見えるのでさらにバランスを後に寄せた。さつきより甘いラインで1'50.800。あと一秒は早めたい。

しかしこの辺になるとセッティング画面で一ノッチ変へるだけで本当に挙動が変化するのが分るな。面白すぎて困る。

2007年10月30日火曜日

yms-zun2007-10-30

数日前にアニメ制作者がネットへの違法アップロードについて罵倒した話

まあ、関係者がさう言ひたくなる気持ちはわかるけれども、このことに関する感想としては財布にいくら入ってるのか: オタク商品研究所plusが一番自分の感覚に近い。

十数年前に起きた、あることを思ひ出した。前にも書いたつけな。書いたわ、四年前。

ベーマガが「X68000ユーザーはゲームを違法コピーばかりしてゐる、このままでは撤退せざるを得ないといふソフトメーカーも出てきてゐる」といふ記事を書いた。その論拠として、タイトル一本あたりの販売本数がX68000本体発売当初よりも目減りしてゐることが指摘されたといふ話。構造としては今回と全く変らない。

しかしその比較対象がX68000初期の「スペースハリアー」「源平討魔伝」「ドラゴンスピリット」辺りなのだから、それあをかしな話である。「スペースハリアー」など、当時のX68000ユーザーの八割だかが購入したといふ。数字はいい加減だけど。だつて、他にソフトがなかつたもの。最初の一、二年はソフトの発売本数も多くないから、血に飢ゑたゲーマーなら少し頑張れば全部買ひ揃へることもできた。それで「X68000なら出せば何でも売れる」と勘違ひして我も我もとメーカーが参入し、しかしファミコンと違つてハードウェアの値段が十倍以上もするから市場規模は拡がらず、当然の帰結としてパイは小さくなつた。遊ぶ側は全部遊びたいからコピーに走るといふこともあつたらう。ワシは十何万円分のゲームソフトを全部新品で買つてコピーには手を出さなかつたけれども、そのために遊び逃したゲームは当然山ほどある。コピーが横行した理由の一つは明らかに供給が過剰だつたからだらう。

今回の話にしても、自分たちの作つた商品が必ず数十万本の単位で売れると思つてゐるのか。ソフトを買つてまで手許に残しておきたい作品を作れてゐるのか。作り手側はそこで勝負すべきだらう。勿論違法アップロードは法的に黒だけれど、さういふものを「宣伝してくれて有難う」と笑ひ飛ばせるほどヒットさせたのでなければ何を言つても空しいと思ふ。たぶん最初から誰にも必要とされてないんだよ、ネットにアップされただけで商売的に終るやうな作品は。それならば、ネットにアップされたところから始まる商売の仕方を考へた方が良いに決つてゐる。どうあれネットには上つてしまふのだから。

田口仙年堂vs日向悠二

f:id:yms-zun:20071030164928j:image

田口が正しい。飲めなくはないが美味くはないぞ。

f:id:yms-zun:20071030170116j:image

味はともかく匂ひが駄目だ。コーラの匂ひと乳臭さの相性は抜群に悪い。台所の排水溝の生臭さに似てゐるといへば判るだらうか。

YMO+初音ミク

孫経由で「君に胸キュン」だけ聴いて途中で止めた。出来の良し悪しはさて措いて、「君に胸キュン」はそもそも女の声で唄ふものぢやないだらう。あのトーンのオッサン声といふ楽器で纏まる曲に女の子声を当てるのは、昨日ワシが「イース」の音でオクターブ間違へたのと同様に間違へてゐると思ふ*1。初音ミクがどうかういふ以前の問題。その違和感をネタとして楽しめるかどうかはまた別の話で。何といふか、YMOの曲にある「歌」は換への利く「ボーカル」ではない、言ひ換へるならばカラオケで歌ふやうなものではないので、別の声にするならするでそれなりの処理が必要なのだと思ふ。

それはそれとして、YMOが生きてゐた頃に初音ミクがあつたら彼らは間違ひなくそれで曲を作つただらうと思ふ。さういふものとして収まりのいい組合せはあると思ふけれどわざわざ探さうとは思はない。

今日のゲーム(十月三十日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

タイムトライアル。もてぎショート西でMakoXさんに抜かれたと聞いて抜き返しましたよ百分の五秒。

(ブレーキライン)表示ONだと、どうしても道路だけを見て走っていたように思います。OFFにすることで、コース脇の距離表示板などにも注視するようになり、全体的に視野が広がったのは間違いないでしょう。

うむぅ、もっとはやくに表示OFFにしておけば良かった…。

404 Not Found

これを読んで、逆にブレーキラインを表示して走つてみました。するとどうしても四十三秒を切れない。仰る通りで道路だけを見るといふか、「赤い三角を黄色くすること」にばかり気が行つてしまひ、それが理想的な走りになつてゐるかどうかが二の次になつてしまふ感じがします。本当に大切なのはコーナー脱出時にアクセルをガンと踏める正しい姿勢になつてゐるかどうかであり、ブレーキラインはそのための補助にすぎないんですよね。

自分が走つてゐる時はなるべく目印に頼らずコーナーまでの距離感でブレーキポイントを掴む様にしてゐますが、これは当然マシンの種類やセッティングに左右されますので一筋縄ではいけません。そこが面白いんですが。


ついでにショート東のタイムも出した。ディアブロGTRは乗りこなしが難しい。あと、リプレイ見てもカウンタック系がサーキットを走る姿が全然絵にならないといふか。コーナー攻める機械ぢやないよね。

乗りこなす為にセットアップしてみた。Sクラスなのに結構弄れるところが多くて助かるが、一番何とかしたいギア比とブレーキバランスが弄れないとは。

一分二十七秒五が出たが全然ラインが甘いので一秒は簡単に縮む筈。ためしに五秒も速いトップランカーのリプレイを見たら明らかにシフトダウンがをかしいんだよな。キャリアモードでダメージをシミュレーションにしたら一発でエンジンが逝く様なオーバーレブをさせてゐる。「バトルギア」みたいに回転が高すぎるとシフトダウンできない仕様になつてゐれば良かつたのに。

*1:間違ひとかいふと語弊があるけれども「駄目だつた」といふ感想を肯定する文脈でさういつてゐる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071030

2007年10月29日月曜日

yms-zun2007-10-29

戦ひへの第一歩

やめて!! yms-zunMML力はもうゼロよ!!

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071029

2007年10月28日日曜日

yms-zun2007-10-28

ロケットまつり

来た。時間が早いからか、空いてゐる。

ロケットまつり改め衛星まつり(終了間際に浅利氏が命名)の様子をどう纏めようかと思つたが纏まらないので会場で取つたメモをそのままペーストしておく。意味わからんだらうけど。あとで書き足すかもしれない。

続きを読む

今日のゲーム(十月二十八日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

タイムトライアルを少しづつ、といふか更新されるコースは少しづつだがそれぞれ納得行くまで相当な周回を重ねてゐるのだがな。

このゲーム、途中で「リトライ」をするとそこまでの記録も走行時間も完全に「なかつたこと」になるのが困る。あんだけ走つてて個人データの走行時間が四十時間足らずとか、ンな訣あるかい。

EXIT(Xbox360,TAITO)

完全版を購入。またチュートリアルの十面分をやり直しか。これはダルい。チュートリアルとしての出来がそれほど良くないからさう感じるのだらうか。

2-1からがいよいよ本編。「ロードランナー」と「フラッピー」と「大脱走」を足して三で割つてもこのゲームにはならんか。そもそも敵キャラが居ないから。

とりあへずクリア評価を百点満点にする縛りを自分に課してみた。主にクリアに掛つた時間による減点法なので、無駄のない効率的なルートを探さなくてはならない。同行者に指示を出しながら移動する必要も出てくる。ここまでやつて初めてこのゲームの醍醐味なのだらう。とはいへ、まづ解法を見つけなければ始まらない。3-10まで進んで、解法が分らずに投げた。どうすれば良いのか見当もつかないぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071028

2007年10月27日土曜日

yms-zun2007-10-27

今日のゲーム(十月二十七日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

初めてDLCによるコース配信が実施された。配信されたのはツインリンクもてぎ。400MSP。

オーバルとロードコース、そしてロードを東西に分割したショートトラックが二つ。何はともあれ走つてみようとダウンロードを始めたところでフレンドの人に誘はれ、ダウンロード終了を待つて合流。

ロードコースは基本的にストップ&ゴー型なのであまり面白くなささう、と思つてゐたが「Forza」の挙動ならそれすらも楽しめるな。直線番長車がどう見ても優位なのは仕方ないところか。

適当なところでバラけて、一人プレイ。アーケードタイムトライアルを見たらこちらにももてぎの各トラックが追加されてゐる。これは偉いぞ。ただ、AI付きのレースはやはり無理か。

オーバルにトライしてみた。規定タイムはすぐクリアしたが、そこから詰めるのは指定マシンの癖の所為もあつて容易ではない。ニッサンのオーバルはハンドルだけで回るタイプだが、もてぎはブレーキが必要なオーバルなので尚のこと難しい。最初のターンはカントも殆どついてないし。

グラフィックの出来は、まあ良くも悪くも「Forza」クオリティテクスチャのためか路面が妙にダスティに見える。コミュニティパーティの際に見せてもらつたものとは雰囲気が少し違つてゐるといふか、オーバルの高架下なんか明かに未完成だつたなアレは。

で、ついでにタイムワイプの巻添へを喰つてチャラになつたタイムトライアルの記録を埋め直す作業を始めることにした。当然、ローカルに残つた自己ベストは全て塗変へる方針で。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071027

2007年10月26日金曜日

yms-zun2007-10-26

今日の悪足掻き

エンベロープ指定を加へて音量バランスも取り直してみた。ゼンハイザーCX300で調整。低音が弱いスピーカだと大分印象が違ふ。

t150 l12 o6 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;

t150 l12 o5 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @1 @E1,0,127,0,0 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

t150 l12 o4 @1 q6 v3 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

昔のPSGだとエンベロープとベロシティは両立しなかつたものだけどな。便利になつたものだ。

この曲に関するワシの再現したいポイントは、所謂メロディパート即ち

t150 l12 o6 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;

よりも、本来サブである

t150 l12 o5 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @1 @E1,0,127,0,0 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

の方がよく聴こえるはずだといふところ。ワシが初めて「ゼビウス」に触れて以来、ずつとこちらの音の印象の方が強い。だからファミコン版の

t150 l12 o6 @1 q16 v6 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o5 @1 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araa<cfc>ra b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o4 @2 q8  v6 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

を聴いた時に、この曲は全然違ふ、メロディが格好悪いと思つた。あと、楽譜通りだと

t150 l12 o5 @1 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araa<cfc>ra b-rb-b-ra&a4&a4 ;

となるが、後半の「たらりらった」の部分は上がらないのが正しい。細野晴臣の「ゼビウス」では、冒頭のゲーセン直録りの部分と二番目のアレンジ部分とでここが変つてゐるから、あれがすべて細野によつて「作り起された」音だと判る。

本当にどうでもいいことだけど、さういふのが気になるんだ。

今日のゲーム(十月二十六日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

復活したバイパーでプロフェショナルのAクラスシリーズをやり直し。

んー、前二戦は確かに勝てるしレースタイムも以前のものから更新できてるんだけど、どうもフィーリングに納得できてない。好みの挙動になつてくれない。顕著なのが鈴鹿のスプーンで、全くクリップにつけられないから気持悪い。F1ドライバーがマシンを上手く仕上げられてない時つてこんな感じなのかしら。

三戦目のオーバルレースだけはマシンを乗換へた。ベースがAクラスのマシンではPI制限内で仕上げるのが難しさうなので、Bクラスマシンを大幅にチューンアップすることに決めた。選んだのはフェラーリ512TR。

V12エンジンを全パーツグレードアップして、さらにスーパーチャージャーを搭載。足回りは固めて車高もペタンコに。タイヤはPIの都合でスポーツタイヤ。さて実走。

高回転域で効き始めるスーパーチャージャーの響きがたまらん、などと喜ぶのも束の間。まともに走れん‥‥

最初のターンでハンドル切るだけで尻が出る。タイヤが鳴いたら壁と御友達。アクセル緩めて荷重を動かさうものなら一発でスピン。流石にセッティングがをかしいので安定する様にして何とか競り勝つた。

しかし本当にラインが一本しかないのな。オーバルは奥が深すぎて苦手だ。面白いけどさ。

後ろ二戦も辛うじて勝利。ストレートのトップスピードでAIに負けてるんで余裕はなかつた。Rossiが参戦してゐたらもつと苦労しただらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071026

2007年10月25日木曜日

yms-zun2007-10-25

それあアンチにもなるわな

今更こんなネタを採り上げるのもアレだが、流石にスルーできんわ。

I am having difficulty trying to explain the differences, but one way you can look at it is, you can buy a watch that is super multifunctional, but economical, or a watch that is reduced in functions, but premium - higher end.

PS3center.net - The #1 Center for PlayStation 3 Gamers

"(『Forza』と『GT』のアプローチの)違ひについて説明するのは難しいですが、敢へて分り易い喩へをしてみます。大変多機能ではあるが安物の時計と、機能は少ないが最高級の時計のどちらを買ふか、といふ話です。"

前提の狂つた喩へ話をする人は馬鹿だと思ふ。自尊心に働きかける言葉を好んで選ぶ人を下品だと思ふ。

自分のプレイ体験と、各所にアップされたムービーから判断するに、一方は「見た目はそこそこで多機能かつ極めて正確な時計」、もう一方は「ディテールは豪華だが指してゐる時刻に信頼がおけない時計」である。そして、前車の時計はユーザー同士でいろいろネタにできるほどの楽しさを有してゐて、既に発売されてゐて、作つた連中は次はどうしたらもつと楽しくなるかについて真剣に考へてゐる。もう一方は、まだ出て来ない。

そもそも安いとか高級とかいふのはなんの喩へだ。どちらもただのゲームソフトぢやないか。一体自分達の作つたものを幾らで売るつもりなのだ。

頼むから、何かを言ふのは発売した後にしてくれ。ワシは山内といふ人が嫌ひだ。この人の作るものを欲しいとは思はないだらう。

どうでもいいことで悩む

あの曲を譜面通りに打つと、普通はかうなる。

t150 l12 o4 @2 q8  v6 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o6 @1 q16 v6 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o5 @1 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araa<cfc>ra b-rb-b-ra&a4&a4 ;

どう聴いてもファミコン版。これではいかんのだ。どうにかオリジナルに似せようと、昔から頑張つてゐるのだが上手くいかない。

t150 l12 o4 @1 q6 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v1 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o6 @1 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @2 q16 v2 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o5 @1 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @1 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @2 q16 v2 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

まだ納得がいかない。徒に音を重ねればいいといふものでもないが、波形そのものを弄れない以上仕方がない。弄れたからといつて真似できるものでもないだらう。

あの、キンキンと耳に障る高音部とブザーの様なノイズ混りの中音部がなひ交ぜになつた独特の未来つぽい音はどうやつたら出せるのだ。

悩ましい。

今日のゲーム(十月二十五日)

EXIT(Xbox360,TAITO)

今週のライブアーケードその一。

PSP用として評判だつたゲーム。遊んでみたかつたので験しにプレイ。

繁雑な操作を楽しむ類のアクションパズルか。「ボナンザブラザーズ」と「べんべろべえ」と「プリンスオブペルシャ」を足して三で割つてもこのゲームにはならんか。まあ、面白い。

体験版で進めるところまで進んで、一通り満足した。続きがが遊びたくなつたら完全版を買はう。

Battlestar Galactica(Xbox360,SIERRA Online/AURAN GAMES)

今週のライブアーケードその二。

「宇宙空母ギャラクティカ」とはまた懐しい、と思つたら最近新作があつたのね。知らなんだ。体験版でプレイ。

シューティング舐めんなー!!

こんなの遊ぶくらゐならDS版「スターフォックス」遊ぶよ、といふか「ボスコニアン」遊ぶ方が何百倍も有意義なので「ボスコニアン」配信キボンヌX68版も付けて是非。

Guitar Hero3体験版(Xbox360,ACTIVISION)

日本での発売予定のないゲームだが何故か配信。前から気になつてた。勿論専用コントローラなどないのでパッドでプレイしてみた。

パッドだとピッキング動作がなくて、五鍵の「ポップンミュージック」になる。長押しがあるあたりは「キーボードマニア」風でもあるか。

難易度「Midium」までなら何とか遊べる。「HARD」以上はボタン配置の関係でちと無理。

で、これ、かなり面白いと思つた。ライブステージに合つた絵作りと音響、わりとアバウト気味な判定、演奏ミスした時の音の鳴り方等、よく練られてて雰囲気抜群。システム全体が先鋭化しすぎた感のある「ギターフリークス」の入り難さと比較すると、ここでも度々話題にする「彼我の差」を感じる。一作目からの積上げと改良で先鋭化する日本と、その時点で可能なレベルに現実を投影する欧米、みたいな。ちと形式的に分けすぎとは自分でも思ふが。

「GF」が要らない訣ではないが、これはこれで欲しいな。日本での発売を望む、てかカオス館でコントローラを見掛けたら買つてしまひさうだ。

体験版の日本での配信はすぐ消える可能性もありさうなので気になる人は早目に落しておかう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071025

2007年10月24日水曜日

yms-zun2007-10-24

もし賞与などといふものが頂けるやうな暮しをしてゐたなら

迷はずリアビュー用に買つちまふんだけどな、バリューパック。

テレビが余つてるから、あと必要なのは本体とソフトだけなんだよ。

今日のゲーム(十月二十四日)

NEED FOR SPEED:PRO STREET体験版((Xbox360,EA)

配信が始まつてゐたので落してみた。

毎年新作が出る「NFS」シリーズの最新作で、前二作の様な「箱庭の街の中で警察とチェイスしながら大暴れ」といふシステムではなくどちらかといふと「PGR」の様なお祭り的レースイベントに参加するといふスタンスに変つた模様。

で、何が凄いつて、その「お祭り」ムードが画面内で物凄く的確に表現されてること。これはいい。何かにつけて「オサレ」「クール」方向を目指しがちなクルマゲームといふジャンルで、ここまで楽しさうな雰囲気を出したゲームはさう多くないと思ふ。昔、F1ゲームを作るプロジェクトに関はるチャンスがあつた時に、「巷のF1ゲームに足りないのはサーキットの『お祭り感』だと思ふ」と提言したことがあるが、あの時自分が見たかつたのはかういふ風景だつたのだな。

で、いざレースを始めると、これはまあいつもの「NFS」挙動で、運転行為自体はちつとも楽しくない。しかし、それを補つて余りある映像美。これまた凄い。

時節柄アレ(G)とかコレ(F)とかソレ(P)とかと比べての評価となってしまふけれども、ゲーム中の画面の美しさとしてはこれが一車身ほど飛抜けてしまつた感がある。特に「PGR4」で感心してしまつた後だけに、かうも易々とそれを上回るものが出来てくるとは思はなかつた。同じ「NFS」シリーズとしても前作・前々作とは比較にならないと思ふ。

まあ、運転の楽しくなさから前作「カーボン」を早々に投げたワシなので、今作を積極的に欲しいとまでは思はないけれど、アクションゲーム的なクルマゲームが好きな人には堪らん一本なのではないか。

因みに今作には「Forza2」と見た目も機能も全く同じラインアシストが付いてゐる。このまま業界標準になればいいと思ふほど優れたシステムである。但し今作の場合、ブレーキが殆ど不要なのであまり威力を発揮する感じもしないけれど。

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

沙羅曼蛇~Again~

沙羅曼蛇~Again~

よく考へたら、前に詰め直した時のセッティングデータがいくつか保存されてゐたので、それを元にセッティングを復旧できた。細かい点はいろいろ違ふが、それは実走しながら弄れば良からう。それなりにタイムも出たし。

それにしてもこのAクラスバイパー、タイヤがノーマルのままなのである。我ながら信じ難いが、それで乗り難いといふ感じはない。コントロールできる限りにおいては十分に力を発揮してくれる。まあ、少しコーナーに突込みすぎたりすると誤魔化しが利かなくなるが、要はワシが正確に運転すれば良い話だ。

限界付近でコントローラブルなのはその筋の人に言はせるとリアルでないといふことだが、それこそがこのゲームを面白くしてゐるに違ひないので全く文句はない。急に限界を越えてスパーンと吹飛ぶゲームが面白い訣もないのだし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071024

2007年10月23日火曜日

yms-zun2007-10-23

書簡の遣り取りに郵便なんて使ふなといふことか

茉森先生に送るものがあつて、先週の金曜に郵便局の窓口から速達で出した。昨夜、360上で遭つたのでボイスチャットで話をしてみたら、まだ届いてゐないといふ。

宛名書きに誤りがあれば返送されてくる筈なので郵便受箱を調べてみたが、戻つてきた様子はない。とりあへず、郵便局で追跡調査を依頼した。どうなつてるんだか。こんなことなら書留でも使ふべきだつたかと思ひつつ、そこまでせにやならんのかと。

考へなしに郵便なぞ使ふから駄目だつたのか。今度からは別の手段にしよう。

追記

届いてはゐたが、ポストに変な押込まれ方をして目に見えない所に引掛つてゐたとのこと。

しかしそれはそれとして、ある期日までに確実に届けたいものをポストインの手段で出したといふ点でワシの考へなしであるのは変らない。今度からは別の手段にしよう。

今日のゲーム(十月二十三日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

沙羅曼蛇バイパーAクラスにデチューンしてプロフェッショナルのAクラスカップに出場。

最初はメイプルバレーの逆走。今まで出てこなかつたよな? コーナーが全然分らずに苦労した。何度かリトライしてみると、これが滅法面白いレイアウト。順走だと入口さへ決めれば立上りの楽なコーナーばかりだが、逆走になると全部奥へ行くほどRの小さくなる複合コーナーになる訣だ。下りながらの左コーナーが楽しすぎる。

次のロードアトランタは普通に勝つて、問題は三戦目のニッサンスピードウェイ。オーバルコースで勝てるクルマではないんだよな、これ。

一旦、エンジン以外のチューンアップパーツを全部外して、余つたPIをエンジン強化に注ぎ込んでみた。しかし何が足りないのか、全く勝てる気がしない。まあ、気に入りのマシンをオーバルに強くなる様に育てても仕方ないんで、このレースだけは他のマシンに乗換ることにしよう。さう決めて、バイパーは元のパーツ構成に戻すことにした。

そして、戻してみて、気付いたことがひとつ。バラす前に設定を保存しておくのを忘れてたよ。全部デフォルトに戻つてしまつた。また一からセッティング出し直しか‥‥F orz a‥‥

2007年10月22日月曜日

yms-zun2007-10-22

今日のゲーム(十月二十二日)

プロジェクト・ゴッサムレーシング4(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

アーケードモードでKudosを稼ぐ作業を延々。タイム&クードスはサガリスで延々ズリズリやつてクリア。パイロンアタックは葉巻F1みたいな奴でクリア。スーパースターの二個目がクリアできずに不貞腐れて放り投げる。

次のチャプターのレースに幾つか勝つて、幾つかに勝てずに飽きる。ムギャー。

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

やつぱりこつちがいい。

Cheから貰つたユニコーンカーで走りたくて、まづトミマキエディションのランエボに乗る。ライバルカー対決のエボVSインプ。走つてみたら全然曲らない、といふかバイパーに長時間乗りすぎて四駆の走り方が全然分らなくなつてる。しかたないのでトルク配分を後ろ寄りにして、FRの様な走り方で曲る様に仕上げて優勝。

次にエクシージ・エスピオナージ。プロフェッショナルBクラスカップに出場。元々が異常に軽いので軽量化は意味がない。足回りを固めて、エンジンを少し強化してみた。しかしAIに対してはどうしてもパワー負けするからコーナリング勝負に徹底しないと勝てない。ここでもやはりバイパーに馴れ過ぎた感覚が邪魔をする。バイパーを速く走らせるにはタイヤをとにかく縦にしか使へないのだが、エンジンパワーのないエクシージでそんなことをしたら立上り加速で抜かれてしまふのだ。だから、必要なのは最小限の減速でブレーキを残しつつコーナーに飛込むこと。軽いボディをタイヤに委ねて、横Gに任せてコーナーを舞ふ。これがライトウェイトスポーツの醍醐味か。うわー楽しい。

最後に、ファクトリースペックレースのシェルビーコブラに挑戦。何だこれ。走る・曲らない・止らない。こんな自動車が存在していいのか。百台あつたら百台ともスクラップぢやないのか。有得ねー。少しでも手懐けようと、前後のタイヤの空気圧差を極端にしてみたら、安定はするがいよいよ曲らなくなるし。コーナリング半径百メートルの車ですか。

まともに一周もできずに敗退。頑張るしかないのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071022

2007年10月21日日曜日

yms-zun2007-10-21

「GT5P」体験版が配信されたさうで

まあ出来の程はやつてないから分らんが、だいぶ前にイメージCGが発表されてからこつち、どうも引掛かる点がある。

左が「GT5P」なんだが、どの画像を見ても、影の落ちる向きが「Forza」とは反対方向だ。特に分り易いのは立体交叉。「GT5P」のそれは、カメラ正面方向が真暗な陰になつてゐる。車の影を見ても、それぞれが正反対の向きなのが分ると思ふ。

では実際の鈴鹿サーキットの方角がどうなのかといふと、この通り。

「GT5P」の画面にあるコース図は正しく北が上になつてゐることが分る。つまりこのゲームの太陽は北寄りの東の方角からコースを照してゐることになる。時間帯を真夏の早朝と考へれば有得ない光線ではないが、実際にレースを行ふ時間帯としてはリアリティに欠けるといふか、実感が湧かないといふか‥‥

比べてどうかうといふ話でもないが「Forza2」の鈴鹿は秋の午後、日が少し傾いてきた時間のそれである。さう、F1でレースも終盤に差掛つてきた辺りの、あの風景だ。さういふところが如何にもで嬉しい。

もう、絵作りで「何を表現してるか」まで読取れる時代に来てるんだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071021

2007年10月20日土曜日

yms-zun2007-10-20

今日のゲーム(十月二十日)

Geometry Wars:"Waves"(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

四百九十九万八千点であ(ry

敵をあと一体倒せてゐたら!! 嗚呼。

本作のプレイ時間について。毎晩空が白むまで遊んでゐて、さぞや長時間みつちり遊んでゐるのだなあといふ印象を持つ人もあらうが、それは半分正しく半分間違つてゐる。

今日は一回のプレイ毎にストップウォッチで計測してみた。やつとのことで更新した五百万まであと一歩のスコアを出すのに要する時間は何分だと思ふ?

分?

冗談ぢやない。

五十二秒だ。

プレイ時間の平均はおそらく二十数秒。十秒もたないこともザラだ。少し気を抜くと六秒で終る。

因みに、現在ランキング一位は九百万点台。それに要するプレイ時間は、さうだな、長く見積つて一分二十秒くらゐだらう。世界一上手いプレイヤーでも一分半続かない。それが「Waves」なのだ。

ゲームオーバーになつたらボタンを三回押せばニューゲーム。平均すれば一分間に三ゲームくらゐか。一時間で百八十ゲーム。一晩でその四倍として、一週間それを続けたら。ワシはこれを一体何ゲームやつたのだらう。

これが「EVOLVED」なら、今は一ゲームに十分は確実にかかる。調子が良くて二十分。二十五分あたりがワシの実力の限界だ。世界一のプレイヤーはそのスコアを出すために数週間をかけたといふ。もちろんポーズをかけて休み休みだが、途中セーブなどは出来ない。本体がよく暴走しなかつたな。

「EVOLVED」の二十分も濃密に楽しい時間だが、その長さ故に連続したリトライに倦むこともある。そのためにスコアが伸び悩むといふスパイラルに陥つてもゐよう。

それに比べて、この「Waves」の異質さは何だ。賽の河原の石積みか。しかしそれも余りに短時間であるために、リプレイに倦む暇さへもない。「折角ボーナス倍率を上げたのに」。なに、どうせ二十秒後には取戻せるはずだ。二十一秒後にはやられてるかもしれないけど。

一回のサイクルが極端に短いから、気持が新鮮なままであり続けすぎる。十回リトライしたら数分の実時間が経過してゐるに決つてるのに、ワシの主観時間は動いてゐない。二時に遊び始めたならワシの中の時計は二時で止つたままだ。一回のプレイ時間が長いゲームならば終了と共にそれに見合つた時間経過を感じるものだが、数秒毎のリトライの繰返しが続くとそれを感じる暇もなくなるのだ。

かくして今日も朝が来る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071020

2007年10月19日金曜日

yms-zun2007-10-19

「グレンラガン」終つた

大変美味しうございました。それはともかく。

ギミーて男だつたのかよ!!

「ラブ★コン」がキッズステーションで放映されるとな

十一月十日より。茉森先生が推してたので忘れぬ様にメモ。

今日のゲーム(十月十九日)

Geometry Wars:"Waves"(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

四百八十万で朝(ry

スコア平均値が上つてきた‥‥といふと嘘になる(今でもバリアが切れた直後の第二波で死ぬことが一番多いほどだ)が、出したスコアを高い方から一定数抽出すればその平均はたしかに上つてる筈だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071019

2007年10月18日木曜日

yms-zun2007-10-18

昨日のけしからん奴に追加といふか

三声縛りを解いたやつも作つて置いた。

かうやつて深みにハマるのが分つてるから「やらない」宣言したのにー。

今日のMML

曼蛇一面。ただ鳴らしただけといふか、エンベロープ弄れないとこれ以上はよう似せん。つか飽きてきた。

続きを読む

今日のゲーム(十月十八日)

エブリ エクステンド エクストラ エクストリーム(Xbox360,Q entertainment)

今週のライブアーケード配信物。

インディーズゲームであるところの「EVERY EXTEND」の評判は各所で目にしてゐるし、PSP版「E3」にも興味はあつたので、この「E4」の配信は結構楽しみであつた。とりあへず体験版をプレイ。基本のエンドレスモードだが体験版なので十五分縛り。

一回目。何となく十五分終了。ルールも操作も今一つ呑込めん。ヘルプを読んで理解した。

二回目。一兆四千億点あたりで終了。「完全版にすると一兆越えとかあるよ」とメッセージが出るが、越えてんスけど。それはともかく、これは一体ゲームなのか?

サイコロの出目に従つて駒を動かすだけの双六をゲームと呼ぶ文脈においてはこれもゲームと言へるかもしらんけど、これがゲームならば線香花火に火を点けるのだつてゲームといへるのではないか。何事かといふと、敵の近くで自爆すると爆風で敵が誘爆する。誘爆が誘爆を呼んで連鎖するとボーナス点がインフレする。最大で千四百連鎖くらゐ繋がつた。それは、いい。はじめは気持良かつた。しかし、その間、プレイヤーたるワシのした事は何かといふと、漫然とAボタンを押して起爆しただけなのだ。あとは勝手に誘爆するのを見てるだけ。連鎖が繋がるかどうかは全く運次第。ワシの思考やテクニックの介在する余地などない。

これは一体ゲームなのか?

そんな馬鹿なと思つて注意深く遊んでみた。起爆のタイミングをBGMのビートに合せると、誘爆時のボーナスが二倍三倍、最大五倍まで増えるらしい。意識的に狙つてみたら、十五分で五兆点を軽く超えた。ふーん。ボタンを押すタイミングだけなんだ。

これは一体ゲームなのか?

もう一つ、シューティングのモードもあつたが、こちらは尚のことピンと来なかつた。これ系の全方位シューティングは今間に合つてるよ。

で、結局完全版は購入せず仕舞。

元を知らないからオリジナルのPC版がかういふゲームなのか、例によつてQ社クオリティ改悪が為された末のものかは判断し兼ねるが、流石にこれに千二百円相当のポイントは支払へない。金を払つてでも時間を潰したくなつたら考へるが、Xbox360が動いてる限りはさういふ時が来ることはないだらう。

Geometry Wars:"Waves"(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

四百二十万点で朝が来たー。スコアは微増、ランクは下降。

実はこのゲームにも新しいフィーチャーがあることを昨日知つた。ある程度時間が経つと出現する棒といふかバリアといふか、そんな形の敵。バリア部分にショットを当てると反射するだけの、倒す手段のない障碍物だとばかり思つてゐたら、さうではなかつた。バリア部分を自機が通過すると爆発して周囲の敵を一掃してくれる、簡易ボムのやうなものと判明。ただし効果範囲はごく小さいし、両端の物体に触れるとミスになるし、通過しようと近づくとショットが撥返るためバリアの向うから迫る敵を倒せず、こちらがバリアに触れる前に敵に当つてやられるしで、さう便利に使へるものではない。それでも威力に頼りたくなる程に敵の猛攻がやつてくるから悩ましいのだ。

全く生延びるために一筋縄ではいかない、これこそがゲームではないかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071018

2007年10月17日水曜日

yms-zun2007-10-17

人の話を聞かない小娘さんに煽られたので

こんまいさんのを一曲だけ、家に転がつてた楽譜から適当に。

続きを読む

今日のゲーム(十月十七日)

Geometry Wars:"Waves":(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

四百万点で朝が来たー。

ランキングを見ると大体同じところに集中してて、今三十九位。皆この辺が壁か。

あと、今回日本人率が高い。あまり売れてないといふ「PGR4」の内、一体どれほどが「ジオメトリ」目的で買つたのか気になるな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071017

2007年10月16日火曜日

yms-zun2007-10-16

なんとかガールず

今、同時期にAT-Xでやつてる(地上波放送時期は知らない)「ロケットガール」と「スカイガールズ」。どつちが好きかといふと比べるまでもなく断然後者派だな。

「ロケットガール」はなんか苛つく。オープニングの最後でロケット三基が同時発射して「アニメつぽい」マヌーバを見せるところでもう駄目だ。昔、初めてゲーム映像のコンテとディレクションをした時にリアルな戦闘機をアニメつぽく(つか金田つぽく)飛ばして社長に駄目出しを喰つたことがある。正直アニヲタとして納得がいかなかつたけれど、ああ成程これは駄目だと他人の作品を見て思つたよ。あの絵作りはダサい。

あとは、さうだな、燃焼実験で何度も爆発事故を起すあたりとか。そもそもあれほどの誘爆を起すやうな実験施設があるかといふ話だし、同じ失敗を何度も繰返す奴等が有人宇宙飛行など笑止千万

なんか、「ライトノベル原作のアニメ」つてところで話作りや絵作りを馬鹿にしてるんぢやないかといふか、頭のいい人たちがわざとらしく馬鹿やつてる感がほの見えて、見てられないんだよな。「アニメつてかういふもんだよね」みたいなさ。あれだ、「ネガドン」観て感じたのと同じ苛立ちだ。ただ段取り踏んでるだけの作品。

その点、「スカイガールズ」は真直ぐでいいよね。あれ見て出て来る文句といへば「ビックバイパーをただのジェット機として出すとは何事だー」とか「デルタロックつてそれ、まんまデルタエンドやろー」とか、こつちも頭悪くてオーケーなところがね。

まあ、「スカイガールズ」の基本設定自体がたぶん「ロケットガール」にインスパイアされてることは間違ひないんだけど。

今日のゲーム(十月十六日)

ナムコミュージアムDS(NDS,namco,ASIN:B000T6XJKI)ナムコミュージアムDS

ドルアーガの塔
  • フロアオープニングテーマから実際動き出すまでの一拍の間がなくて変。
  • DSの液晶では一イント間隔の点滅の表示が辛い&横スクロールの表示遅延のダブルパンチ→マジシャンが怖すぎ。
  • それに加へて旧DSの液晶では濃緑のキャラが見づらいのでソーサラーがヤバすぎ。
  • 例によつて十字キーがアレ問題のために操作ミス連発。
  • 縦画面のドットバイドット表示は美しいが左右の表示範囲が激減するため難易度上昇。
  • なんか乱数の偏りが激しすぎる気がする。敵配置が妙に密集しがち。

コンティヌーなしでクリアできる気がせんぞこれ。つか二十階の床が踏めない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071016

2007年10月15日月曜日

yms-zun2007-10-15

MML記法なあ

十年前なら飛びついてゐただらうが、流石に今は弄る気力が湧かない。をぢさん枯れてしまつたよ。トホホ。

今思へば「ぱそこん」にハマり始めた原動力の八割はMML入力だつた気がするな。店頭のパソピア7とかPC-6001mkIIにPLAY文書いて「ドレミファソラシドー」と鳴らして喜んだ日々。

PC-6601SR買つて、FM音源パラメータ設定が分らずPSG三音だけ鳴らしてた日々。高校の「耐寒行進」といふ徹夜で七十五キロ歩くだけのマゾイベント(任意参加)に参加中、なぜか突然「スペースハリアー」のメインテーマの鳴し方を思ひついて、それを実践するために早く帰りたくてしかたなくなつたあの時。あれはウォーキング・ハイだつたのか。P6シリーズのMMLにはタイなんて便利機能はなかつたんだよな。だから、c2&c8なんてやりたいときはその音の部分だけテンポを遅くして対処してたんだよな。他の機種でこんなことしたら全チャンネルのテンポが狂ふところだけど、N66SRベーシックのドライバはなぜかテンポ指定がチャンネルごとに独立してたんだよな。しかも88ユーザーの悩みの種だつたテンポずれとも無縁。低機能のくせに高性能といふか、よく分らん。

で、X68000買つて、X-BASIC弄つて、NAGDRV買つてきて、OPMAも組み込んで、Z-MUSICも買つてきて。なぜか譜面入力もしたくなつて「MUSIC PRO-68K」と「SOUND PRO-68K」なんか買つてしまつて、あまりの使へなさに涙を呑んで。

せめてX68000にストックしたデータくらゐはサルベージしたいと思ふのだが、その手段がない。USB接続できるMOドライブが要るよな。

  • 2007年10月15日 firestorm 期待せざるを得な(殴
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

何故バクテリアンの惑星ラティス方面軍は基地の中にわざわざでつかいモアイを置いてあまつさへピョンピョン飛び跳ねる機能をつけたのだらう

なんで?

  • 2007年10月18日 firestorm GRADIUS 「そういう生き物」を連れてきて置いたという説を。説て(というかピョンピョン跳び跳ねる上に口から輪っか吐く石っぽい生き物って嫌すぎる
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

今日のゲーム(十月十五日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

Sクラスバイパーでムジェロ耐久二十五周。以前に挑んだ時には無残に敗退したのであるが、その時のワシとはワシが違ふ。バイパーだつて別物だ。精神的に。

スタートで前に出て、あとは全周トップを守れば余裕で優勝だがさうは行かない。六周目に少しはみ出して二番手に後退。七周目に首位を奪ひ返すがさらなるミスでまた抜かれた。

f:id:yms-zun:20071015051513j:image:w300

八周目、さらに大きくはみ出して四番手に。

f:id:yms-zun:20071015051512j:image:w300

懸命のリカバリで九周目に三番手浮上、そして十周目に前二台を追ひ詰める。そのまま二台を牛蒡抜きにしようとして先頭のマルコに追突。

f:id:yms-zun:20071015051511j:image:w300

これでトップに立つてしまつた、すまん。ウイングに軽いダメージ。タイヤも厳しくなつてきた。左フロントのグリップが怪しい。十二周目の一コーナーで踏張りが利かず、マクラーレンのマルコに並ばれる。サイドバイサイドで二、三コーナーに入り、半ば押し出される様にスピン。

f:id:yms-zun:20071015051509j:image:w300

また四番手に後退。ムッとするが、しかし先にワシが悪いことをしてるので五分五分だ。ともかく後を追ふが、タイヤが終つてるのでミスが絶えない。それでも後半に備へたいので多少無理してでもピットインを延ばす。とにかくタイヤを横に使はない様に、慎重に。ライバルもラップタイムが落ちてゐるらしく、差は少し縮んだ。

十五周目にピットイン。六番手に後退。コースに戻つてから、冷えたタイヤに手を焼く。最終コーナーでコースアウト。頑張る。十六周目、四番手浮上。ライバルがピットインして差が縮む。

f:id:yms-zun:20071015051501j:image:w300

団子になつた前のAI四台、しかしピットインの減速でAI同士の事故が発生。これで一気にワシとの差が詰り、十八周目に二番手に浮上できた。残るはメルセデスCLK-GTRの一台のみ。無理をせず少しづつ差を詰めて、残り二周でこれを捉へ、何とか優勝できた。

AI相手に必死になりすぎだが、AIといつても凡百のレースゲームと違つてちやんとプレイヤーと同様にアクセルとブレーキとハンドルを操作して同じ挙動エンジンで走つてゐるので、真当に作られた将棋ソフトと同程度には「コンピュータと対戦してゐる」といふ気になれるのが「Forza2」のいいところである。AI上位の疑似人格はもう「顔馴染み」だし、ことにマルコこと「M.Rossi」は永遠のライバルといつていい。

プロジェクト・ゴッサムレーシング4(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

アーケードの二番目のチャプターに挑戦。こちらはレースではなくドリフトメインでKudosを稼ぐゲーム。正直、気乗りしない。難易度プラチナで、最初のステージをクリアするまで三時間以上かかつた。次のステージで心が折れた。

「PGR」は壁すれすれのコーナリングで俺HAEEEE----!! できればそれでいいよ。Kudos稼ぎの何が嫌つて、作業的でウザいといふのもあるけど走り自体が美しくない。リプレイを見ても格好悪い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071015

2007年10月14日日曜日

yms-zun2007-10-14

今日のゲーム(十月十四日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

イベントクリアのためPI値がUクラスにブッちぎつてゐたバイパーをSクラスに戻した。

このゲームのPI計算が巧いのは、「そのクルマの弱点を補ふチューニングをすると大幅にPIが上る」といふ点。バイパーの様な重量級高出力マシンの場合、エンジンを弄つてもそれほどPIが上らない。その代り軽量化でPIが跳ね上る。それだけ軽量化が効果的なのだからもちろんさうすれば良いのだが、あるクラスをターゲットにPIの上限を抑へてマシンを仕上げたい場合は軽量化一発で他のチューニングが出来なくなる諸刃の剣となる。その場合軽量化をそこそこに、全体を底上げしてマシンのトータルバランスを良くする等の工夫が必要となる訣だ。この仕組の御蔭でマシンの盆栽が面白くなつてゐるのだとつくづく思ふ。

Sのバイパーで適当にレースをこなしつつ、オークション放流。「PGR4」の後で変な癖がついてゐないか大丈夫かと思つたが普通に走れた。

で、曼蛇バイパーを量産してゐたら、「カタログファイルが破損してゐるからダッシュボードで削除しろ」とのメッセージ。むう、話には聞いてゐたが、つひに起きたか。まあ、手持ちのマシンに貼つたデザインからカタログに保存し直せば済むから実害はないが、手持ちが無い場合はアウトな訣で、恐ろしい。ファイルクラッシュは「ドラクエIII」だけにしてくれ。どうせなので側面のみ素材からリビルドし直した。ロゴは僅なズレが気になるからな。ボンネットは見たところ大丈夫なのでそのまま。

あと、TURN10のCheからギフトカーを貰つた。こなひだのパーティの礼、といふかこちらからギフトしたペイントカーの御返しらしい。これはオークションでしか手に入らない、TURN10が出品してゐる「ユニコーンカー」といふ奴で、ワシもこれのトミマキエヴォが欲しくて入札したことがあつたが、落札価格が常に億単位に釣上るので入手を諦めてゐたのだつた。わーい、有難う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071014

2007年10月13日土曜日

yms-zun2007-10-13

今日のゲーム(十月十三日)

Geometry Wars:"Waves":(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

四時間以上ブッ通し。

しかし、かなり早い時間に自己ベストを出してからは伸び悩みまくり。ベストスコアはランキング二十八位だが、これでもプレイ時間は一分程度だと思う。大体二十〜三十秒くらゐで終る。それで四時間も遊んだといふことは、一体何百回リトライしたのだワシは。

プロジェクト・ゴッサムレーシング4(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

やうやく「PGR」部分を「開封」。アーケードモードの最初のチャプターを。

はじめに選べるクルマのうち、デルタを選んでやつてみた。最初のステージはプラチナでクリア、ステージが進むとどうしようもなさげなのでゴールドやシルバーでとりあへずステージを進めた。クリア時の順位によつてプラチナやゴールドの賞が貰へる訣ではなくてレース前に難易度を設定しないとダメなのは少し面倒。

Kudos(このゲームの仮想通貨)がある程度貯つたので英車パックを買つてエスプリに乗換へたが、デルタより速い訣でもないな。さらに貯つたKudosでイタ車パックのストラトスに乗換へ。うむ、これはいい。スピードはともかくコーナーの操縦性が高いので脱出速度を維持し易い。全ステージをプラチナでやり直して最初のチャプターをクリア。Fクラスはストラトスで決りだな。

次にキャリアモードで何日分かのイベントをこなす。難易度はノーマルで始めた。しかしこのモードとアーケードモードの違ひは何だらう。いや、同じではないんだけど、キャリア側のカスタマイズ性が高い訣でもないんで、コンプリートまでのボリュームが二つある以上の意味付けがなさげに思つた。

さて、「Forza」をやらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071013

2007年10月12日金曜日

yms-zun2007-10-12

検索さんいらつしやい(十月十二日)

一往念の為。この日記を書いてゐるワシは上海アリスなんとか団の人とは全く関係ありません。

今日のゲーム(十月十二日)

Geometry Wars:"Waves":(Xbox360,Microsoft/Bizarre,ASIN:B000RP5QIY)PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) - Xbox360

一体この世に唯一最高に面白いビデオゲームがあるとして、それは何かと問はれれば迷はず「ジオメトリーウォーズ」と答へるのが世の習はしといふものであるが、その最新作がこれだ。買つて開封してぶつ続けで三時間。右スティック操作を司る手指に激痛が走つてやうやく諦めた。

一体この世にまともなゲームのクリエイターが居るとして、それが誰かと考へるに「ジオメトリ」の作者のことを言ふのだと思ふ。何がまともかといふと、自分の作るゲームの面白さの肝をきちんと把握してゐて、そのためにきちんと取捨選択ができるといふところだ。

今回の「Waves」も基本は前二作と同じだ。左スティックで移動、右スティックで任意の方向にショット。ルール:生残れ。以上。さう、以上なのだ。今回はなんと、緊急回避のボムがない。それどころか、残機の概念もない。さらに加へて、ショットのパワーアップもしなくなつた。シリーズ始まつて以来の弱体化である。

では敵の攻撃でバランスを取つてゐるのかといふと、さうでもありさうでもなし。少なくとも、易しくなどなつてゐない。むしろ劇的に難しい。前作「EVOLVED」をそれなりにマスターしてゐないと、十秒もせずにゲームオーバーとなる。

単に難易度が変つたのではなく、敵の移動アルゴリズムの違ひによつて、従来と同じ操作でもプレイヤーに全く異なるプレイスタイルを要求する。「EVOLVED」に存在した一つの極意を「Waves」はあつさりと否定した。

「EVOLVED」の敵は、一部を除いてほぼ全てがプレイヤーを追ひかける動きをする。そして、プレイヤーよりもやや足が遅い。故に、プレイヤーは進行方向にショットを撒いて安全を確保しつつ敵の大群を引き連れて逃げ回ることが出来る。どんなに敵が増えても基本は変らない。突破口が開かない時はボムを使へば良い。

「Waves」になつて、前作の敵は殆ど形を潜めた。その代り、一貫してプレイヤーのことを全く見ない、ただ直進するだけの敵が横一列に隊列を組んで一定間隔で襲つてくる。この、プレイヤーを全く見ない動きが恐ろしい。何しろ誘導が効かないのである。前方だけ撃つてゐても血路が開かないのである。これは最早、敵ではなく自然現象だ。知性を持つ相手なら出抜くことも可能だが、知性を持たぬ「現象」には抗へない。この間断なく襲つてくる横一列の波状攻撃故に、この新作は「Waves」を名乗つてゐる。

自機はパワーアップとボムと残機を失ひ、敵は知性を失つた。たつたそれだけで全く別のゲームになつた。勿論、それ故に「EVOLVED」と比べて「Waves」の方が圧倒的に面白くなつたとは言ひ難い。一本のゲームの出来としては「EVOLVED」の方が上だと思ふ。しかし、「EVOLVED」に浸つた頭に「Waves」の持つシビアさは何とも刺激的だ。

何かの続編を作らうとして、かくもバッサリと各要素を削れるのがこのゲームの作者の凄いところだ。凡百のゲームは、あれこれ要素を継ぎ足して肥大化する方向を選ぶ。やれパワーアップの種類が増えました、自由に装備を選択できます、ステージ制にして好きなルートで進められます云々。何故さうする必要があるのか、一つ一つの要素が面白さに繋がつてゐるかを吟味することなく、ただ「前より凄くなつたでせう、だから買つてね」と言はんがために。だから2Dシューティングは駄目になつた。シューティングの可能性とやらが存在することを証明しようとしてプレイヤーに余計な操作を強要し、「何故さうするのか」を置去りにしてディテールばかりに凝つてみせる。もう沢山だ。「ジオメトリーウォーズ」にしたつて、他社の作るWii版とやらをネット上の映像で見る限りでは同じ轍を踏んでゐる様にしか見えない。やらない内からかう決めつけるのは馬鹿のすることだが、馬鹿なワシはあれのことをきつと詰らないと思つてゐる。

「Waves」だつて遊んでみるまでは不安だつた。前作に余計な要素を加へて量的進化といふごまかしで茶を濁してゐるのではないかと心配した。でも、違つた。良かつた。

否、否、否。「ジオメトリーウォーズ」も量的進化の皮を被つてゐるのだ、その外側に。ステージが増えた、グラフィックが強化された、オートバイも使へる様になつたといふ贅沢なクルマゲームの皮を。しかし、そんな皮を脱ぎ捨てれば、核として至高のゲームが存在する。「ジオメトリーウォーズ」は凄い。

  • 2007年10月12日 wtnb18
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071012

2007年10月11日木曜日

yms-zun2007-10-11

M2仕事ふたたび

ナムコミュージアムDS

ナムコミュージアムDS

ナムコミュージアムDS」が発売になつたので買つた。収録作は「ギャラクシアン」「パックマン」「ギャラガ」「ゼビウス」「マッピー」「ドルアーガの塔」「ディグダグII」の七本に加へて、以前GC版「R:RE」に収録されて話題になつた「パックマンVS.」も入つてる。これが下手したら一番の目玉か。

「パックマンVS.」はさておいて、アーケード七作はすべてエミュレーション。タイトルを一見しただけで分ることだが、全部縦画面仕様のゲームである*1。当然解像度の問題がここでも出てくる。

さて、今回の移植を担当したのも「コナミアーケードコレクション」と同じM2である。であれば、やはり「あの機能」が搭載されてゐるのではないかと期待した。しかしオプション画面を見てもそれらしい項目がない。同じところが開発しても、発売元が違ふから無理だつたのか、と落胆しかけたが、ん? 待てよ。この「ライブモニタ」つて何だ。他人のプレイをわざわざ他のDSで見て何が楽しい‥‥あ、さうか(ポンと手を叩く)。

「ナムコミュージアムDS」の遠隔操作かういふことね。オーケー。

「コナミアーケードコレクション」と違ふのは、「コナミ〜」の場合ディスプレイ側がホストになりスレイブ側のDSで操作を行ふのに対して、「ナムコミュージアムDS」の場合は操作する側がホストでスレイブ側がディスプレイとして機能するといふこと。したがつて、ワシの様に旧DSとDS Liteが混在する場合、「コナミ〜」はゲームカートリッジをDS Liteに装着して起動しなくてはならず、「ナムコ〜」は旧DSに装着しなければならない。

といふことはだ、それぞれの本体に対応するカートリッジを挿しておけば、最強のセットが完成するといふことだな、ワシ的に。幸ひ、「コナミ〜」の方は横画面ゲームもあるのでDS Lite単体起動に都合がよく、「ナムコ〜」は「パックマンVS.」以外自分のモニタを使ふ必要がない。M2がここまで考へてかういふ仕様にしたのだとしたらものすごいが気のせゐ。

サウンドモードは例によつて閉ぢても聴ける

BGMモードにして流しぱなしてゐるが、「パックマンVS.」のBGMがいいな。「パックマニア」「パック&パル」「サンダーセプター+ギャプラス」「ドラスピ二面」「リブルラブル」。アレンジ担当は並木学氏か。

それにしてもこのタイトルの話題にならなさは異常

はてなキーワードを辿つてもASINリンクを見ても言及全く無し。コナミのアレのときはそれなりに話題になつたのに。

まあ、買つたワシがかういふのもなんだが、ナムコミュージアム関係は飽きられすぎ。ワシも今回の収録作のどれかをきちんと遊ばうといふ意欲は今のところ全くない。コナミのは時間が空いた時に結構遊んでるけどな。

  • 2007年10月13日 RanTairyu ゲーム 「*1:そもそも初期のナムコのゲームは「ボスコニアン」「ラリーX」「ポールポジション」「リブルラブル」を」
  • 2007年10月13日 hebomegane ゲーム
  • 2007年10月13日 nibo-c ゲーム
  • 2007年10月12日 Nao_u ゲーム
  • 2007年10月12日 firestorm NAMCO たるるさんときいて
  • 2007年10月12日 yabu_kyu
このエントリーをブックマークしているユーザー (6)

今日のゲーム(十月十一日)

プロジェクト・ゴッサムレーシング4体験版(Xbox360,Microsoft/Bizarre)

(前略)「『Forza』をやらうと360を起動したら、クルマのチャレンジを全部プラチナでクリアしてゐた」(後略)。

プラチナクリアのハードルは「PGR3」より若干低い気がするが、「3」をWRWで遊んだことは殆ど無いし、そもそも体験版なので直接の比較は難しいか。

まあね、とにかく、楽しいわコレ。

*1:そもそも初期のナムコのゲームは「ボスコニアン」「ラリーX」「ポールポジション」「リブルラブル」を除くと「ドラゴンバスター」の登場まではすべて縦画面なのである/「パックランド」が抜けてゐた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071011

2007年10月10日水曜日

yms-zun2007-10-10

おほしむ

ネット上の評判をあちこちで読むところによると、「Halo3」のリプレイモードとやらが凄いらしい。カメラを自由に動かせるため、その時フィールド内で同時多発的に起きてゐることを詳らかに観察できるとか。なんか聞いただけでワクワクする機能ではないか。といふことは、オンラインマルチプレイで協力者を集め、シナリオに則つた「演技」をすれば、編集次第で一本の映画にすらできるかもしれないぢやないか。ボイスチャットまでは保存できないだらうから、台詞は全部アフレコにしないといけないけどさ。

ゲームの性質的にどこまでネタビリティがあるかどうかとか、日本人との相性はどうかとか、いろいろあるからまたぞろムーブメントが起きるかどうかは分らないけれど、面白いものが出てきたらいいなあといふ期待くらゐは持つても罰は当るまい。

で、さういふ仕組の持つ可能性についてモヤモヤと妄想してみた。丁度、「Halo3」のことを知つた時にANIMAXで録り溜めてゐた「おおきく振りかぶって」を観てゐて、野球ゲームの様な仕組を使つてこれを完全に再現できないかな? と思つた次第。

おお振り」の作劇のクオリティは今さらここで褒めそやすまでもなく素晴らしい。けどまあ、手法としてはオーソドックスであり、古くは「ドカベン」、やや下つて「タッチ」終盤の試合描写などで確立されたものだと思ふ。もちろんそれらに比べても最高級に面白いのは言ふまでもない。

このオーソドックスな作劇法については、以前にも一度考へを巡らせたことがある。

もう四年も前か。大昔だな。この時に書いたのは、「おお振り」の如きオーソドックスな演出手法に対する新たな表現手法として、実時間に近い戦ひのドラマを3DCGで表現したのが劇場版「頭文字D 3rd Stage」であるといふことだつた。オーソドックスな手法とはこの場合、選手やベンチの心理描写や状況説明にたつぷり時間を割いて、一試合に相当の話数を費やすことを指す。「おお振り」の場合、各イニングの攻守一回ごとに一話を使つて試合を描写してゐる。それが単なる尺稼ぎではなく、描写の濃密さからくる必然性に支へられてゐるから「おお振り」は面白いのだが、ではこれを、もう一度実時間に戻してみてはどうか。さういふことを考へた。

作品の体裁は、昨今の現世代機で動作する野球ゲームそのものである。我々はそこで西浦高校と桐青高校の試合を、実際の高校野球の中継を観る様に鑑賞できる。実際に観られるのは、まださういふものは実在しないだらうが、野球ゲームの一試合分の完全なリプレイ再生。早送りや巻き戻し、一時停止やスロー再生はもちろんのこと、カメラを自由に動かして(あるいは切換へて)各選手やベンチ、観客席にまでクローズアップできる。試合時間中に起きてゐるすべてのことを観察できるカメラ。もちろん、選手や観客同士の会話や表情も見聞きできる。

さういふものが、完全な新作の「映像」作品として出てきたとしたら、それは大して面白いものではないかもしれない。映像にはやはり脚本と演出が必要だ。考へが古いと言はれようとも、古い考へにはそれなりの時間の重みと裏付けがある。脚本を排した前衛藝術的映画など、それこそ黴の生えた古臭い手法にすぎない。

しかし、例へば「おお振り」のやうな脚本を持つたドラマが、実際の試合としてはどう見えてゐるのか、興味はないかい? ワシはすごく興味がある。是非それを見たい。誰か作つてくれないか。

とかなんとか、「Halo3」のシステムの話を聞いて、まるで十数年前にハッピーなメディアクリエイターが言つてさうなことを今さらの様に夢想したのだつた。当時誰かが流行らせようとした「インタラクティブななんたら」とは別の、ドラマシミュレータみたいな作品が、一度でいいから見てみたい。一度で沢山だつたとしても。

特定のカメラを通したシーケンスでなくフィールド全体を記録して後から再生できる仕組といふのは今まで乗り物系のゲームでしか実現されてこなかつたんぢやないかと思ふけれども、いよいよそればかりではなくなつてくるのだから面白い、と同時に少し恐ろしいではないか。

あー。マシニマといふ言葉と概念は聞いたことありますが、上で書いた様なことと私の中で結びつかなかつた。何故だらう。まあ、自分にとつてのリアリティが今まで無かつたといふことだと思ふ。何周遅れてんのか。御指摘感謝。

世の中は「PGR4」のデモ配信一色に染つてゐるといふのに

帰り損ねた。フレンド一覧が皆ダッシュボード。ダウンロード中かよ!! くそう!! くそう!!

まあ、一日待てば発売日ではあるのだが。

今日のゲーム(十月十日)

プロジェクト・ゴッサムレーシング4体験版(Xbox360,Microsoft/Bizarre)

無理矢理朝帰りして落して遊んだ。

何だこの充実しまくつた体験版は。マカオ市街でゲームモードの一通りを遊べるし、ニュルのグランプリコースショート逆走でタイムアタックもできる。マカオはリアルタイムの天候変化付き、ニュルは晴天と雪を撰択可。しかもタイムやスコアはオンラインランキング対応。フォトモードやリプレイも完全実装。

これで「ジオメトリ」が入つてたら製品版は買はなくていいといふか、まあこれで験して駄目なら本当に買はなくていいだらうね、といふくらゐに良く出来た体験版で、裏返せばそれだけの自信作なんだといふことが良く分る。

んで、実際、凄いわホント。街並と天候表現だけで買つて損はしない。霧のマカオのトンネルなんかゾクゾクするね。

挙動が‥‥なんて野暮は言ひつこなしだ。コーナーでちやんとブレーキ踏めば曲れる。そんだけ。どつちがリアルかと言へば断然「バトルギア」つてくらゐ。雪でも慣性でテールが出る挙動では全然ない。でも「TDU」みたいにハチャメチャでもなく、素直に曲る止る。「PGR3」と比べるとグリップはより高く、その代りブレーキの効きが緩くなつた印象かな。適切なブレーキングを掴むまでは苦労しさうだ。

これだけ違ふと「Forza」との乗り分けをむしろ気にしなくて良いから助かる。軸足が「Forza」から外れることは当分ないけど、気儘に「PGR」にも出入りできさうだ。半端に似てると却つて困るだらう。

しかしまあ何だな、「PGR4」の街並が「TDU」規模に拡がつて、そこで「Forza」の挙動を楽しめるドライブゲームが現れるのはいつだらうね。さういふものが出てくるまではハードウェアの発展に期待してもいいのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071010

2007年10月09日火曜日

テルミン大人気?

上司が「大人の科学」のミニテルミンがどこに行つても手に入らないとぼやいてゐる。書店は大小ともに全滅、Amazonマーケットプレイスで値上り傾向とか。ワシは「書店で見かけたら買はう」程度の情熱で、かつ発売以来それを売つてゐさうな書店に近寄つてゐないので実感としてはピンとこないが、聞いた話の通りならば入手できないかもしれない。

しかしなんでそんなに人気なんだテルミン。

今日はGoogle Readerが読める日

OperaでGoogle Readerが読める確率は非常に低い。正確にいふと、全く読めない訣ではない。制作者スタイルシートを切つてユーザーモードにすれば、まづ間違ひなく閲覧できるものではある。実際スタイルシートを切つた方がスクロールが軽いから、実害は無いともいへる。

しかしGoogle Readerのスタイルシートを切ると何故かスクロールバーも消えてしまふ。マウスのホイールでスクロールは出来るけれど、タブレットPCでは手も足も出なくなる。

仕方がないので、ワシはタブレットPCのアクティブデスクトップをGoogle Readerに設定して、そこからのリンク先はOperaで閲覧できる様にしてゐる。ここまでしないと使へないといふのも困つたものだが、仕方ない。

今日は、といふかこれを書いてゐる時点ではスタイルシートの相性がOperaと悪くない状態の様で、普通に閲覧ができる。しかしこれはどうせ時間の問題で、数時間もしないうちにまた閲覧できなくなるに違ひない。この行儀の悪さは何とかならないものかね。

ユーザースタイルシートを上手く設定すれば表示バグを回避できるかもしれないが、原因を突き止めるのも対策を考へるのも面倒臭い。そのうちやるかもしれんけど、たぶんやらない。そもそもGoogleがちやんとすれば済む話だ。

「スケッチブック full color's」

AT-Xでやつてたので観てみた。ハルフィルム佐藤順一監修。あー。なんといふか、その。

そんな、無理に他の漫画を原作にして「ARIA」やらなくてもいいんですよ? と思つた。特に原作ファンといふ訣でもない(コミックは一巻目しか読んでない)けど、ファンの人はあれでいいのかしら。

今日のゲーム(十月九日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

引続きセミプロ最終戦、522kw(700馬力)未満レース。キングコブラ逆走四周は昨日(といふか一昨日)勝てた。残るはニュル二周のみ。

しかし勝てない、といふか、勝ち負け以前に無傷で走り切れない。何で全部のコーナーでカントが外向きについてる*1のか。いや全部つてこたないが、後半の山セクションの殆どはさうだよね。

あと、実はこのコース、タイトなターンは全くと言つて良いほど存在しないんだよな。一番キツいのはたぶんグランプリコースとの合流点、ピット出口の先の左コーナー。他は、どれも半径はそんなに小さくない。だけど、何だか知らんが妙にアンダーが出易い。マップで見れば四速ででも曲れさうなのにいざ突込んでみると三速でも速すぎたり。まあ、何かに惑はされて突込み過ぎになつてるだけだらうけど。

コースが単純に長いといふことをさて措いても、本当に難しいコースだよねえ。

で、苦節数時間、やつとのことでゴールド勝利。頑張つた御蔭で二周目はノーペナだつた。その周のラップタイムは07'29.647。Uクラスのホットラップランキングは6,313位だがUクラスなのであまり指標にはならんか。出力が522kwジャストである以外はバイパーとしてほぼ最強チューンだし。まあ、ランキングリストを見たら前後にノーアシストのマシンは見当らないのでその辺で自尊心を満たしておかう。

ともあれ、セミプロで全てゴールドの実績を解除した。先は長い。

*1:所謂逆バンク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071009

2007年10月08日月曜日

yms-zun2007-10-08

ノリックが‥‥

合掌。

なんて年だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071008

2007年10月07日日曜日

yms-zun2007-10-07

脹脛が痛い

理由が分らん。何やつたつけ。

‥‥「ギターフリークス」のやりすぎかorz

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071007

2007年10月06日土曜日

yms-zun2007-10-06

今日のゲーム(十月六日)

ギターフリークスV3(PS2,KONAMI,ASIN:B000U4GCT4)ギターフリークス&ドラムマニア V3

一日遅れで買つて来て、寝る前に少しだけと思つて始めてみたら、これがいけない。滅茶苦茶良いではないか。「V」以降のコンシューマ版「ギタドラ」としては最高傑作だと思つた。ついつい朝までプレイして、「EXTRA RUSH LEVEL」とやらが∞に達してしまつたくらゐだ。

まづ、選曲がいい。こればかりは好みに左右されるとはいへ、旧作からの収録分が個人的にツボなのが多い。今回は収録曲数も多い様で、家庭用オリジナル新曲も増えたし、不満は全くない。EEmall曲の「A Shooting Star」とグラ風味曲「GET READY」に加へて、何とオリジナル曲として「TABIDACHI」キター!! デストローイゼモー!! 何か知らんがグラっぽい古川曲祭りといふか、古川氏の曲が多くねえですか今回。さうでもないか。「V3」新曲の「アノヒノカゼ」はまるで「GET READY」のテンポを落して歌詞付けただけの様に聞えますがテッテレレレ。いかん我を忘れた。

次に、とうとうウザいルーレットが廃止された。万歳。流石に、目押し上等な「V2」や実質的にルーレットとしての機能を失つた「マスターピースゴールド(MPG)」の仕様を経て、ルーレットで隠し要素を出すことの無意味さにやうやく気付いたとみえる。その代りに採用されたのがスキルポイントに連動する「EXTRA RUSH LEVEL」で、前述の通りもう上限と覚しき辺りに達してしまつた。隠し要素があとどれだけ残つてゐるか知らない*1

バトルモード。アーケード版とは異り、ネットワークを介した対人戦は出来ない。といふか、二人同時プレイでのバトルもなく、CPUを相手にした一人プレイしか遊べない。そんなのが面白いのか? と懐疑的だつたが、いざ遊んでみるとこれが結構遊べる。このモードの付加によつて、妙な言ひ方になるがパッケージの「ゲーム」感が増したとすら言へると思ふ。おそらく今まではあのルーレットにその役目を担はせようとして失敗してたのだらう。

そしてもちろん、ゲームを支へるエンジンは「MPG」譲り。レスポンスも良く、快適に遊べる。

長々と書いてしまつた。音ゲーなんて基本システムの出来次第、後は選曲九割だらうなどと思つてゐたが、さうでもないのだな。否、あるいはその通りでも、残りの一割で随分印象は変るものなのかもしれない。

ただ、バトルモードの実装形態をみると、やはりもうPS2でのリリースは限界だと感じる。「アイマス」並の課金形態でも構はないから、ネット環境の熟したXbox360にプラットフォームが移動すれば、言ふことはない。

*1:RECORD画面で表示されなくなつた。本作に唯一見られる退歩である

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071006

2007年10月05日金曜日

yms-zun2007-10-05

自己チェック

日本GP以来、トヨタF1活動とFSWのことを随分と悪辣に書いたけれども、あくまでF1に纏はる部分の話に留まつてゐるかどうかを読み返して確認。日本の経済が〜とか、政治的に云々といふのはワシの理解の及ぶ話ではないので、迂闊なことは書かない様に気をつける。まあ、何か書きたくなるための思考材料すら持合せてゐないので大丈夫な筈だ。

F1の話は、ワシ如き素人でも少し調べたり考へたりすれば分る程度のことを思ひ付くままに書いたにすぎない。それはほとんどただの結果論紛ひの推論だが、全くの事実誤認でなささうな辺りに気が滅入る。何より「今年は行かない方が良ささうだ」といふ判断が誤りでなかつたことが惜しまれる。十年若ければ、無理してでも行つたかもしれないけどな。

つか、ワシはもともとアンチトヨタでも何でもないんだよな。F1チームの戦績に不甲斐無さはもちろん感じるが、トヨタの方法論で勝てるならそれはそれでいいと昨年あたりまでは真剣に思つてた。流石にそれは無理だと気付いてきたので特に応援もしなかつたけれど、流石に今回ばかりはね。

かといつて金輪際トヨタの車を買ふの買はないのと、不買運動的なことはしない*1。まあ、おそらく当分自分には関係ないし。ただとにかく、FSWで開催されるF1には行くつもりはない。わざわざ楽しくない目に遭ひたくないもの。

さて、中国GPが始まる。もうそろそろ気持ちを切換へよう。決して忘れはしないけど。

最後に

必読。

あと、2chの方々に貼られたこれが好き。

うぜーな、FSWのアンチども

FSWよりも交通の便が良くて、駅から15分程度歩けばたどり着く、1時間以内に
いくつもの駅があって、周辺に駐車場が多数あって車中泊も可、大阪名古屋から
でも確実に日帰り可能で、確実にFSWより平均速度が速くて高速かつテクニカルな
コースレイアウトで、みんなが心から楽しんでて多くの応援旗がはためいて
遊園地が併設されてて、ホテルも名古屋含めて多数あって電車で快適に通える
そんでもってFSWよりキャパが多くてファンに人気があって、ドライバーにも評判の高い
サーキットがあるって言うんなら勝手にそこでやれや。

再来年とか言うな、来年からやれやカスども。

さうさう、F1がどうとか全然関係なくて

同じ記事に何度もリンク張ることになるけれど。

これつて「タバコミュ」のもの凄い成功例だよな、と思つた。こんなの見せられたら流石にグゥの音も出ない。

狂ほしい

それにしても世の中にはワシを身悶えさせる人が居ることだ。

*1トレードオフ的に権利が発生する様な話でもないが、それは現地で酷い目に遭つた人でなければ言へないと思ふ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071005

2007年10月04日木曜日

yms-zun2007-10-04

続・流体力学の話

昨日のエントリに念の為補足。

別に「群衆のシミュレーションに流体力学の理論が応用できる」つて話を否定したい訣ぢやない。さういふ研究があることは仕事で知つてるし、その成果の出来損ひ(あっ)を動かすシーンの背景を作つたこともある。

昨日のは「このタイミングでそんなこと言はれてもねえ」といふ話。喩へるならかういふことだ。

莫大な金を注ぎ込んで、見様見真似でF1マシンの様な形をした四輪車を作り、F1サーカスに帯同してグランプリサーキットを走行してデータを集めた。十分に準備が整つた気がするので次の年から本格的にF1に参戦してみたら*1、成績は惨憺たるものだつた。曰く「F1マシンを造るには流体力学のやうな数学的な対処が必要なのではないかと思つてをります」←今ここ。みたいな。

となると、この後に当然考へ得るシナリオは「歴史あるチャンピオン経験チーム(団体)からデータを非合法に盗んでくる」「他分野の実力あるエンジニア(オーガナイザー)を金で引抜く」「それだけやつても全く結果を出せない」。まるでどこかのチームの様ではないか。そんなチームを率ゐたエラい人こそが今FSWの会長なんだから、上手く行く訣がない話なのである。

などといふ性質の悪い悪口はさて措いて、しかしやはり渋滞の解消には流体力学のような数学的な対処が必要なのではないかと思っておりますといふ考へに重大な錯誤がある様に思へるのも事実だ。たしかに、群衆のシミュレーションには流体力学の理論が応用できる。しかしそれは、コンピュータ上で群衆の動きを再現するための方法論でしかない。コンピュータ上で群衆の動きを計算したとして、では実際の群衆がその通りに動くだらうか。そんな訣はない。それが出来てゐたら今頃トヨタF1チームは超絶空力マシンでコンストラクターズチャンピオンをぶつちぎつてゐる筈だし、天気予報は百発百中だ。

流体力学だらうがカオス理論だらうが四柱推命だらうが何だつていい。信頼のおける未来予測ができたとして、しかしその予測が外れた時にどう振舞へるか。今回問はれたのはまさにその点なのである。今のままでは、「流体力学シミュレーションの通りに行かなかつた。今度は卜占の様な伝統的な対処が必要だと思つてゐる」などと弁明する姿が目に浮ぶ。その前にホスト学を学べよ。FSWの敷地内にあるといふレクサスカレッジとやらは何の為にあるのだらう。

歴史ある団体に協力を仰ぐつもりらしい

F1開催で富士と鈴鹿が連携強化

(略)

富士SWの加藤裕明社長は「鈴鹿さんとも一緒にいろいろやっていきたい」と、鈴鹿との共同プロジェクト設立を示唆した。30年ぶりの富士開催では、シャトルバスの不通やチケット払い戻し騒動などトラブルが続発した一方で「施設面は高い評価を得た」と胸を張る。対照的に鈴鹿は運営のノウハウは蓄積しているが、施設の老朽化が指摘されている。

(略)

F1開催で富士と鈴鹿が連携強化 - モータースポーツニュース : nikkansports.com

風聞によると、富士での開催が決定したときに鈴鹿側が「お手伝ひしませうか?」と声を掛けたら断つたさうですな。プライドが邪魔したんだらうなあ。まあ、ズタボロになつた仮面を本気で脱ぎ捨てる気になつたなら結構なことだが、どうかしら。結局のところ金をかけた部分しか評価されてない訣で、そこで胸を張つてる様では高が知れてるとワシは思ふ。

買物しようとアキバヘ出かけたが財布を忘れて不愉快なワシ

今日は好い天気。

それはそれとして、ヤマギワそふ子の看板がないとどうも落ち着かないといふか、まるで知らない街へ来たみたいだ。ワシはどこでゲームソフトを買へばいいのか。ヤマギワを呑み込んだソフマップも再編されて訣分らんし。ざつと見て回つたら、ゲームソフトは本店でしか買へない様なので偵察してみた。

売り場がすつかりヨドバシナイズといふか、旧アソビットナイズといふか、ともかく整然とモノは揃つてゐる様に見えるがフロアの見通しが悪く「ゲームを買ひに行く」といふ楽しみを著しく殺がれる感じになつてゐて萎える。ゲームを売る店にはある程度のカオス感が必要だと思ふ。カオス館も必要だと思ふ。

ソフマップの再編は要するに東のヨドバシに対抗して西側にフロアを分散させた巨大なビックカメラ(ただしカメラ抜き)を作らうといふつもりなのだらうが、上手くいくだらうか。しばらくは迷走しさうだな。脳内アキバ地図はすぐに書き換るにしても、結果ヨドバシより不便になるのならヨドバシに行つちまふよ?

とかなんとかしやうもないことを考へながら、恨めしげに「GFdmV3」のパッケージを手に取り収録曲にwktkして店を出た。ぬう。いい選曲ぢやねえか、といふか家庭用「ドラムマニア」で今までフォローされなかつた初代「ギターフリークス」の曲が沢山入つてゐるのには恐れ入つた。これはいいね。

セカツー

皆さん喰付きいいなあ。

ワシはさうだな、一作目の最終フロアを踏破したら考へる。現在26Fを永遠に探索中。

keyword:ロケットまつりがものすごい

今村さんGJ

この調子で本も頑張れといふか、前回完全ノーチェックでごめんなさい。次はいつ?

今日のゲーム(十月四日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

レベル四十に達して参加できる様になつたセミプロの最後、出力522kw以下の限定レース。いきなりキングコブラ逆走四周は有得ん‥‥orz

頑張つたけど、よりによつてファイナルラップにミスしてマルコに抜かれた。二位で終了。次のニュル二周はパスして、メイプルバレー八周とロードアトランタ八周で先に優勝しておいた。

キングコブラなー。コーナー多すぎてしんどいんだよ。ほとんど二速でストレス溜まるし神経使ふし。

*1:初年度に優勝するとか言つたよな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071004

2007年10月03日水曜日

yms-zun2007-10-03

昨日は一日寝てた

頭痛が止まない。

AT-Xでやつてたナイスボートを観て余計気分悪くしたり。観んなよ。

流体力学とかなんとか

ワシも同じスレを見てゐて、次のレスには大笑した口ですが。

そもそもトヨタの流体力学に期待するのが間違い
トヨタが空気読めるのなら、バス待ちのカイゼンより先に
ダウンフォースつけているはずだろ

「空気読める」のトリプルミーニングが最高ですね。てのはともかく。

渋滞の解消には流体力学のような数学的な対処が必要なのではないかと思っておりますなんてのは、見解表明としては最低だと思つた。大体、問題が「渋滞したこと」にあつたと考へてゐる時点でアウトだ。

富士スピードウェイ(FSW)でF1を開催する限り、どこかで渋滞が起きるのは避けられない。これはFSWに限つた話ではない。鈴鹿でやつても同じことだ。一箇所に十数万人の人間が集まるのだから、どこかしらで流れは滞る。

必要なのは、どこで渋滞を起すかといふコントロールだらう。FSWもそこには気を遣ひ、主眼を「地元小山町御殿場市の交通を麻痺させない」といふところに置いたものと思はれる。その方針自体は別に間違つてはゐない。御蔭で、先週末を通して地元の周辺道路はほとんど混乱しなかつたと聞いてゐる。FSWは、自分の責任の及ぶ敷地内に混乱を収めたのだ。そこまではいい。

問題は、その敷地内で果さなくてはならない責任を果しきれなかつたことにある。一部ではスタッフが現場を拗棄したといふ話さへある。

歩道は未舗装の泥道で、バスの通る道は簡易舗装で、雨風の凌げる屋根もほとんどなく、行列整理のスタッフは練度も低ければ数も足りず、観客はおろか現地スタッフの間にすら必要な情報の連絡が行き届かず。何が流体力学か。それ以前の、やるべきことをきちんとやつてゐれば回避できる問題ばかりではないか。如何にも手に負へない自然現象のやうに語るなよ。

敷地内に滞留した膨大な数の観客をどの様に扱ふか、それこそが問はれてゐるのに、それに対する回答は未だ行はれた様子がない。金を返せば済む問題ではなからう。慰謝料を払つても良いくらゐだ。

コミケの運営が上手くいつてゐるのは、コミケスタッフが流体力学的シミュレーションを徹底的に行つてゐるからではない。長年に渡る経験を元に、多少の非常事態に対しても柔軟に対処できる流動性を運営側が持つてゐるからだ。この先何十年掛つたとしても、トヨタの硬直したマニュアル主義的「おもてなし」がそれに匹敵できるとは思へない。

鈴鹿でのF1観戦だつて、楽なことばかりではない。情報に疎い人ほど損をするのは同じで、予選や決勝帰りにバスやタクシーを待つ行列を見れば「他のルートを探せばいいのに」といつも思ふ。でも、行き慣れた人なら快適に鈴鹿から帰るコツをそれぞれ体得してゐる筈だから、初めての人はなんとかさういふ人からノウハウを聞き出して欲しい。ワシも訊かれれば何かしら教へられると思ふ。富士は、たぶん無駄だ。今年の失敗は来年に生かされないだらう。トヨタに人の心があるなら別として。

「渋滞の解消」を目的に何をどう対策しても無駄。それに対する正解は現状「富士でF1をやらないこと」にしかなり得ない。さうではなく、会場内に残つた、否残らざるを得ない人々をどう「おもてなし」するかだらう。金に任せて通路を全部舗装して屋根つけて遊園地を造れば済むといふ話でもないとは思ふが、それだけでもやらないよりはマシな気がする。といふか、彼等にそれ以上を求めても仕方なからう。

あと、百里基地に行つた時にも感じたが、「パーク&ライドシステム」といふのは基本的に「会場から観客を追ひ出す」仕組である。主催者側がさういふ意識でゐる限り、イベントの帰りに待つのは苦痛でしかない。地理的にその仕組を取り入れなければ成立しないイベントなのであれば、そんな場所で行ふべきではない。

予定通りなら来年も日本GPはお預けである。こんなに寂しいことはない。

興行面はともかく、競技としてはどうだつたか

セーフティカーの先導中にチームラジオで「全く前が見えない!! 中止すべきだ!!」と叫ぶドライバーの声が国際映像を通して放映された。その声はよりによつてトヨタのヤルノ・トゥルーリのものだつた。

不幸中の幸ひといふか

さすがに現場で人が死んだりしていないから、F1ファンの間でしか話題になっていないけど、このオペレーションの失敗具合というか、課題に対する視線の外れ具合というか、ダメさ加減は、世に数多ある死傷者数百人レベルの大事故と、そう違いは無いんでないかと思うな。

フム。 - ウスイ スウプの日記

全く仰る通りだと思ふ。

FSW側の人はかう言ふだらう。「あの様な天候に見舞はれたのは全く不運だつた」と。たぶん、彼等の意識はここで止つてゐる。好天であれば、かうも準備不足が露見することもなかつただらうと高を括つてゐるに決つてゐる。

ワシはかう思ふ。「あの様な天候の中で、ドライバーと関係者、観客まで含めて一人の死者も出なかつたのは全く幸運なことだつた」。

マスコミを通じて「三十年ぶり」といふフレーズばかりが強調されたが、三十年前の富士のF1レースがなぜその年限りで中止に追ひ込まれたのかをもう一度思ひ出すべきだ。アロンソに怪我がなくてよかつた。マッサとクビサが接触しなくてよかつた。本当に運がよかつた。

  • 2007年10月06日 tetracarbonyl トヨタ F1>必要なのは、どこで渋滞を起すかといふコントロールだらう。FSWもそこには気を遣ひ、主眼を「地元小山町や御殿場市の交通を麻痺させない」といふところに置いたものと思はれる。
  • 2007年10月04日 wtnb18
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071003

2007年10月02日火曜日

yms-zun2007-10-02

今日のゲーム(十月二日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

起動したらcandoさんがソフトをやうやく購入した様で、御祝儀にギフト用の曼蛇バイパーを作つてたらMakoXさんからオンラインのお誘ひ。三人で走つた。「TDU」以来ですな。

あまり勝てなかつたヨ、トホホ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071002

2007年10月01日月曜日

yms-zun2007-10-01

頭痛い

一晩中蚊と格闘してゐたので睡眠不足といふか、時間よりもリズムが崩されて一日不調気味。

なんかぐらぐらする。喉も少し痛い。風邪ひいたかしらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071001
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報