大和但馬屋日記

この日記について

2007年10月26日金曜日

yms-zun2007-10-26

今日の悪足掻き

エンベロープ指定を加へて音量バランスも取り直してみた。ゼンハイザーCX300で調整。低音が弱いスピーカだと大分印象が違ふ。

t150 l12 o6 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;

t150 l12 o5 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @1 @E1,0,127,0,0 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

t150 l12 o4 @1 q6 v3 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

昔のPSGだとエンベロープとベロシティは両立しなかつたものだけどな。便利になつたものだ。

この曲に関するワシの再現したいポイントは、所謂メロディパート即ち

t150 l12 o6 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;

よりも、本来サブである

t150 l12 o5 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @1 @E1,0,127,0,0 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

の方がよく聴こえるはずだといふところ。ワシが初めて「ゼビウス」に触れて以来、ずつとこちらの音の印象の方が強い。だからファミコン版の

t150 l12 o6 @1 q16 v6 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o5 @1 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araa<cfc>ra b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o4 @2 q8  v6 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

を聴いた時に、この曲は全然違ふ、メロディが格好悪いと思つた。あと、楽譜通りだと

t150 l12 o5 @1 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araa<cfc>ra b-rb-b-ra&a4&a4 ;

となるが、後半の「たらりらった」の部分は上がらないのが正しい。細野晴臣の「ゼビウス」では、冒頭のゲーセン直録りの部分と二番目のアレンジ部分とでここが変つてゐるから、あれがすべて細野によつて「作り起された」音だと判る。

本当にどうでもいいことだけど、さういふのが気になるんだ。

今日のゲーム(十月二十六日)

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

復活したバイパーでプロフェショナルのAクラスシリーズをやり直し。

んー、前二戦は確かに勝てるしレースタイムも以前のものから更新できてるんだけど、どうもフィーリングに納得できてない。好みの挙動になつてくれない。顕著なのが鈴鹿のスプーンで、全くクリップにつけられないから気持悪い。F1ドライバーがマシンを上手く仕上げられてない時つてこんな感じなのかしら。

三戦目のオーバルレースだけはマシンを乗換へた。ベースがAクラスのマシンではPI制限内で仕上げるのが難しさうなので、Bクラスマシンを大幅にチューンアップすることに決めた。選んだのはフェラーリ512TR。

V12エンジンを全パーツグレードアップして、さらにスーパーチャージャーを搭載。足回りは固めて車高もペタンコに。タイヤはPIの都合でスポーツタイヤ。さて実走。

高回転域で効き始めるスーパーチャージャーの響きがたまらん、などと喜ぶのも束の間。まともに走れん‥‥

最初のターンでハンドル切るだけで尻が出る。タイヤが鳴いたら壁と御友達。アクセル緩めて荷重を動かさうものなら一発でスピン。流石にセッティングがをかしいので安定する様にして何とか競り勝つた。

しかし本当にラインが一本しかないのな。オーバルは奥が深すぎて苦手だ。面白いけどさ。

後ろ二戦も辛うじて勝利。ストレートのトップスピードでAIに負けてるんで余裕はなかつた。Rossiが参戦してゐたらもつと苦労しただらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20071026
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報