大和但馬屋日記

この日記について

2008年01月31日木曜日

yms-zun2008-01-31

RezHD」。良い。トランスバイブ代りに複数のコントローラを振動させられる。音はサラウンド対応。フレームレートは60fps、ビジュアルエフェクトもPS2準拠。これでDC/PS2版の出番はなくなつたな。

下手になつてる。

手袋無しで自転車に乗つても辛くないほど暖かい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080131

2008年01月30日水曜日

yms-zun2008-01-30

「零」の新作はWiiだつて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080130

2008年01月29日火曜日

yms-zun2008-01-29

Forza2のランクインの仕方を見ると、まだまだペイント盛んなりといふ風に読んでしまふ。本当かどうかは知らない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080129

2008年01月28日月曜日

yms-zun2008-01-28

Forza2」。2ch総合スレで「カメラビューを三画面マルチスクリーンのセンターに設定すると良い」といふ話があつて真似してみた。うむ、これは絶品だ。ボンネットビューの視野角が自然になり、前走車との距離感やスケール感がリアルに感じられる様になつた。これに比べると通常のカメラは画角が広すぎ、位置もやや高く感じられる。左右がカットされてゐるので見た目のスピード感はやや落ちるがその分走り易い。是非試してみてほしい。ボンネットビュー以外では効果ないだらうけど。

パックマンCE」久々に記録更新。

風呂の中で「パックマン」。「CE」が面白いのだから今ならオリジナルも楽しめるかと思つてやつてみた。うむ、つまらなくはないかな。楽しめ方が少し分つた気がする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080128

2008年01月27日日曜日

yms-zun2008-01-27

オメガファイブ」チャレンジ++一面、R.A.D.でランキング一位になつた。不人気キャラだからな。二面のムカデコンボが切れる。ランク一位のリプレイでも切れてるからどうしやうもない様だ。テンペストしか繋げられないのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080127

2008年01月26日土曜日

yms-zun2008-01-26

「ARIA」第三期第三話。超絶背景回。かつてなく凄まじかつた。レイアウトも全て背景を見せる為に組まれてゐた程。こんな贅沢なTVアニメがあつたものか。

画像の自動縮小。SafariよりOperaの方がシャープで綺麗。といふかIE7が汚なすぎるだけではといふ気が。

CRTゲーセン用筐体でも新規生産はされてないと思ふので、数年以内に主だつたところからは姿を消すはず。といふか既に「全盛」ではありません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080126

2008年01月25日金曜日

yms-zun2008-01-25

腹を下してる間にWRWの交換は恙なく済んでゐて、やうやく「Forza2」再開。WRWは電源周りの不具合対策の他にステアリングコラムのセンターの遊びの修正も施されてゐて、成程僅かにあつたガタつきがほぼ解消されてゐる。良い感じだ。すぐにリコール申請しとけば良かつた。

スケルトンカセットヘネシーバイパーをセットアップして遊ぶ。ノーマルではこれ以上ない程に曲らないマシンで、これに比べればSRT10なんかどこのストラトスかといふくらゐだが、これをSクラスに留めたまま何とか曲がるマシンにするのが目標。エンジンはノーマル、足回りと駆動系は全てレース、軽量化一段階、スポーツタイヤ、ホイールインチアップエアロはノーマルでPI995。今回はForzaエアロは封じてみる。フニャフニャの足から徐々に固めていく方法を試してゐる最中。底付きを封じた時点で挙動がナーバスになつて往生中。

デトロ‥‥「デビルメイクライ4体験版DMCと名の付く物に触れるのはこれが初めて。選べるモードの片方は十分間制限の通常面。画の綺麗な「お姉チャンバラ」。いやもちろん逆なんだらうけど。しかし「お姉チャンバラ」なら許せるアクションの制約が、かういふビジュアル系ビジュアル(?)だと却つて間抜けに見えてしまふのは何とかならんか。そこを笑つたり楽しんだりするゲームではなからうし。絵作りは凝つてゐてもフィールドを歩き回る楽しみは皆無。エンカウント式のバトルの連続は退屈だ。もう片方はボス戦。ケレン味のあるデモは良い意味で笑つた。これはアリだ。攻略しきれず負けてしまつたが、そこそこ楽しい気がした。トータルで見れば、さうだな、発売日以来放置してゐる「お姉チャンバラvorteX」をまづクリアしようか。

BOOKOFF落語のCDを一枚。聴けば面白いけどCD買つて聴くものかどうかは難しいところだな。別に特段の落語ファンといふわけではない。「古里の訛懐かし」といふ奴で、質のいい大阪弁を聴きたくなつた。ダウンタウンの番組とかは落ち着かないので嫌。そもそもテレビもねえラジオもねえ、車もそれほど走つてねえ。オラ東京さ‥‥いやここは東京だ。といふわけで、金を払はないと大阪弁に触れることもできない東京で金を払ひたくなつたといふ次第。

発売元のドメインで「ギタドラ 家庭用 売れない理由」と検索してきた。ちよつと洒落にならないかもなこれは。売れてないのか。

「おかわり」。景気の悪い歌。凡庸なレイアウト。暗めの画面。最初からかういふものであればともかく、やはりクールの途中で制作会社を変へるのは無茶ではなからうか。脚本は面白かつたので見た目に馴らされれば問題は無ささうだが。前クールの方が画的にはむしろ特殊すぎた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080125

2008年01月24日木曜日

yms-zun2008-01-24

苦闘二十四時間、やうやく腹の中の物を出し尽して落着いた。一歩も外出できず。今季はもう牡蠣を見たくもない。でもまだ生なら行けさう(懲りろ)

二十四時間、殆ど何も飲喰ひしてゐない。どうせ胃腸が機能してゐなかつたのだから仕様がないし食欲もない。しかしさすがによろしくないので琢磨汁マルチビタミンタブレットを流し込んでおいた。

このドラマチックな二十四時間をドラマにしてはどうか(もうええて)

寒くても大丈夫な米の研ぎ方。どこで読んだかは忘れたがどこかのブログだつた。必要なものは笊とボウル。笊に米を取つて、ボウルに重ねてざつと水に浸し、すぐに水を十分に切る。濡らした米を両手に取り、手を摺り合せる様にして研ぐ。米粒は摺り合せてこぼれるに任せ、これを全ての米粒に対して一通り行つた後、もう一度ボウルに水を張つて糠を濯げば終り。かうすれば冷たいのは手についた米粒を洗ひ落す一瞬と前後の手洗ひの時のみで済む。あと、百均で米研ぎ用のしやもじ(スリットがついてる奴)を買ふとさらに便利。

新車続々。BMWザウバーの新パーツが最高に面白い。他チームもそれぞれ個性的で、開幕が楽しみになつてきた。参戦できるのかどうかすら怪しくなつてきた某チームは、まあ、頑張れ。

「Undertow」でバーチャル買うたやめた音頭。配信開始時に体験版で面白くなさは確認済み。タダでも要らんが、タダなら落としとくかといふ気もしないでもなく。HDDの残り容量が少ないのでやめとくか。

ぎゃふんにかられる

文鎮が欲しい文鎮が」「オープニングで殺される人?」

上方落語欠乏症。CSで見ようと思つたら歌舞伎チャンネルか。要検討。ぬあー、歌舞伎チャンネルの含まれるパックが無い。同様のAT-Xだけでも結構な負担だし、どう考へても元が取れる程は観ないよな。別の方法を探さう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080124

2008年01月23日水曜日

昨夜、少し多めの牡蠣鍋を食したらこれが大ヒット。トイレと蒲団の間を往復すること十二時間、一睡もしてゐない。腹痛はないのでノロとかではなく量に中つて消化不良を起しただけだらう。何にしてもキツい。やつと収まりかけたがまだ予断を許さぬ状況である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080123

2008年01月22日火曜日

yms-zun2008-01-22

なんか頭が痛い。

えび仕込み喰ひてえ。

近所に売つてないので亀田のえびうす焼で我慢。全然物足りない。浅草界隈で確実に入手できる店を探さう。今のところ江戸川橋のコモディイイダしか知らない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080122

2008年01月21日月曜日

yms-zun2008-01-21

18きっぷをどうしようと呟いたのを捕捉してくださつた方のダイアリーを見て、結局腐らせてしまつたことを思ひ出した月曜日。まあ、帰省の往復分だけで元は取つてるので問題ない。帰省から戻つてすぐにチケット屋に売ればタイヤ一本分くらゐは回収できたのにとか考へない!!

チューブを二本購入。あの件以降「Forza2」の中ですらミシュランタイヤは履かない程のアンチミシュランだけど、値段に負けてミシュランのチューブ。くそう。といふか、パナレーサーのチューブの値段はミシュランの倍ほどもするんだけど、何が違ふんだらう。軽量なのかな。

ところでパナレーサーブランドはナショナルタイヤ株式会社だけれど、これもいづれパナレーサーとかに社名変更するんだらうか。ナショナル自転車はどうすんだらう、と思つて調べたらこちらはとうの昔にパナソニックサイクルテックに社名変更済。

XBLA「Pinball FX」に新台のDLCあり。定期的にきちんと新データが供給されるあたり、かなりの優良プロダクトだな。今回の台はフィールドの中央がやけに広いと思つたら、ガラスの下にもう一つのフィールドがある二層構造。凝り過ぎ。ただ、面白いんだけど、フィーチャーの煮詰めがやや甘い部分が見えて序盤が作業化するのだけ残念。作つてて気付かない筈がないんで、わざとなのかな。各ボール毎に一回、テクニック関係なしに必ず「MONSTER TREE」を発動できるパターンがあるとだけ書いておく。まあ、これをやつたからといつて殊更有利に遊べるわけではないが、やらなければ不利となるのは間違ひないわけで、それをしなくちやならない時間はただの作業だよな、と。

起きてからずつと吐き気を催してゐる。何だらう。ケミカルの臭ひを嗅ぎ過ぎたか。

既に先月の記事だけど

鈴木英紀のレポートでは、盛んに、9月に発表したイラストのインチキくささが強調されていますが、わたしがあれを描いたのは、開発の行方をごまかすためでも何でもなく、ACOの意図する形はこんな形だけれど、さて童夢は、どこらあたりまで意図を汲むのか裏をかくのか、どうするのですか?と言う、いわば、童夢開発陣に対する問題提起でした。

もちろん、私の望んでいたS102は、Peugeotとは似ても似つかぬ形ながら、とんでも無く速いレーシングカーでしたが、童夢の開発陣は最初の段階から、最大効率の追求、つまり、Peugeot的形状のファインチューニングの方向を選択しました。

(中略)

私は何も、デザインのために性能を犠牲にしろと言っているのでは無く、同じ設問に対して同じ答えを出すということは、そのライバルを超えようとする行為ではなく、単に、同等であることに安心しているだけで、その時点で負けです。

こう言うと開発担当者は、ここもあそこも違いますと言うでしょうが、説明を受けないと解らないような違いは、解答用紙の字がきれいな程度のメリットであり、同等と言う評価には変わりはありません。

404 Not Found

トヨタF1の人に読んでもらひたいね。おつと、市販車もかw

それにしても、基礎研究のために風流舎だけでは飽き足らず八瀬に風洞を新設するとか、どこまでやる気なんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080121

2008年01月20日日曜日

yms-zun2008-01-20

ウェブ上にテキストを書くツールを使ひ分けることによつて、自分のテキストの「書き方」が変るといふのは分らないでもない。しかし、さうして書いたテキストの「読まれ方」まで読者に斟酌してもらへるといふ幻想を、特にウェブ上で物を書くことに長けた人がたまに持つてゐるらしいのをみると奇妙に思ふ。便利なツールは単純にテキストの質を落すだけだし、質の落ちたテキストが人にどう読まれるかをコントロールできる訣がなからう。

ウェブ上にテキストを書いて参考にさせてもらつた記事にリンクを張つただけなのに何故かハンドアックスを持つて隙を窺つてるとかで相手を怖がらせてゐることにされてしまつた。全く意味が分らない。コメントやトラックバックイノセンスの証明になるらしいのだがこれも全く意味不明。意味の分らない理由で悪者にされるのだからネットは怖い。リンクを無断でしたのが拙かつたのだらうか。

メンテ中

f:id:yms-zun:20080120025932j:image

シフトとブレーキのケーブル、ブレーキシュー、チェーンを全交換してあとはタイヤとグリップの交換とシフトのアジャストをするのみだが終らなくて翌日へ持越し。

部屋中がディグリーザのせゐで灯油くさい。

起きて作業再開、シフトのアジャストに死ぬ程時間が掛る。理屈は分つてゐる積りでも、目の前で展開される物理学が素人の浅知恵を嘲笑ふ。苦闘の末に前後のシフトが切換る様になつた頃には外が暗くなつてゐた。

ホイールに僅かな振れが出てゐたのでこれを修正してあとはタイヤの交換のみ。しかしチューブのストックが一本しかなかつた。まあいいや、古いのを流用すればと思つて外す。しかしチューブとタイヤが癒着して剥れず、リムから外すこともできない。一本は止むなく捨てるつもりで切断。もう一本は無事外せたので流用したが、空気を入れてゐるとバルブの根元がちぎれてしまつた。やはり使ひ古したのは駄目だ。

結局チューブが足りなくなり、新しいのを買いに行く刻限も過ぎたので中途半端に終了、あるいは敗退。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080120

2008年01月19日土曜日

yms-zun2008-01-19

「ラリスポ」。旧箱版「セガラリー」といふ認識で間違ひないか。PS2の「セガラリー2006」よりはよほど面白い。挙動は少し癖が強いか。ブレーキでアンダー、アクセルオフでオーバーといふ感じ。うまく使ひ分ければ綺麗なドリフトが決る。失敗すると曲れない。まあ、楽しい。音も360基準としては寂しいが一世代前としては頑張つてゐて、鳴つてゐるメカニカルノイズの種類は「Forza2」より豊富かもしれない。ミッションやデフがガリガリ鳴つてるイメージ。グラベルノイズがもう少し派手だと良かつた。ファンソニックの効果が薄くて惜しまれる。BGMは真先に消音したのでどんな具合かは知らない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080119

2008年01月18日金曜日

yms-zun2008-01-18

早稲田BOOK OFFにてXbox用「Forza1」と「RalliSport Challenge」を確認。どうしよう。「ラリスポ」買はうかな。

随分前に書いた三点リーダの話がまた読み返されてゐる様子。ネット上でモヒカン的に三点リーダのことを一番口煩く指摘してゐたのは出版社にお勤めらしい人だつたなあ、といふところがワシにとつての疑問の出発点だつた。その人がどうかういふ訣ではないけれども、業界内の常識を一般に当て嵌められるかは注意したいところである。三点リーダについて - しまうま技研などを拝読する限り、「業界基準」以外の客観的根拠をもつて中黒の連続「・・・」を糾弾することは難しいとワシは考へる。

毎年恒例のATOK日本語テスト。今年は心底下らない内容。

何故今「豆ちしきー」かといふとAT-Xで「あずまんが大王」の再放送が始まつたからだが、今なら大丈夫かと改めて見返してもやはり大阪の声以外の全てが受付け難いので結局見ない。

「わけねぎ」をわけぎと同じ物と思つて買つてゐたが、実は違ふものらしい。わけぎは葱と玉葱雑種だがわけねぎはただの葱で、しかし東京ではそれをわけぎとして売つてゐるとか。あと、個人的に葱といへば九条葱に限るのであり万能葱はあまり好きではないのだが、これも品種としては同じだとか。でもやつぱり九条葱が好き。近所で買へる店が一店しかないけど。

時代はスケルトン

f:id:yms-zun:20080118141725j:image:w300

ついカッとなつてやつた。事の次第。勢ひで遊ぶのつて楽しいよね。

元ネタは??????? ?X?P???g?? - Google ????あたりで。

どうでもいいけどカートリッジが透明だから「スケルトン」つて変だよなと発売当時に思つてた。スケルトンつて骨格だらう。まさか「透けるトン」とかいふつもりではあるまいな。そしたら十年後くらゐにAppleが「スケルトンボディ」とか言つてiMacを売り出したので意外に思つたものである。やつぱりをかしいと思ふけど。

豆ちしきー

f:id:yms-zun:20071022122251j:image:w300

コナミは「沙羅曼蛇」のアーケード版をリリースした直後くらゐにCIでロゴを変更したので、初代ロゴはアーケード版にしかついてなくて移植版は全部二代目ロゴに変つてるんやでー。ちなみに今は三代目。よくロゴを変える会社やな。

といふか、X68000版「グラディウス」や「沙羅曼蛇」のタイトル画面の新ロゴを見てすごい違和感を覚えたものだつた。

2008年01月17日木曜日

yms-zun2008-01-17

自転車の交換部品をまとめて買ひこんだ。

一万五千円弱。いつ作業するかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080117

2008年01月16日水曜日

yms-zun2008-01-16

最近よくブレーカーが落ち‥‥上が‥‥えーとえーと、作動する。プロジェクタ+DVDレコーダ+エアコン+オーブントースターでアウト。朝食を用意する時にエアコンつけてると駄目。寒いのが悪いんや。卓上IH調理器は意外に大丈夫。オーブントースターよりも消費電力は小さいやうだ。当然か。トーストをガスで焼くといふ手もあるな。験してみよう。

BMWザウバーは実走でもブリッジウイング無しか。今のところ一番格好いいし、これは期待したいね。

ラノベ作家直木賞を獲ると息巻いてゐたのは秋山瑞人ではなかつたか。違つたか。桜庭一樹は読んだことがないな。

オメガファイブ

「今日のゲーム」をやめて後々困りさうなので、面白かつたものはかうして個別に採り上げることにした。

昨夜、やうやくすべての実績を解除。テンペストでのノーコンティニュークリアに時間がかかつた。他の三人でクリアする頃には稼ぎ方が分つてしまつたので、それを意識しすぎてなかなかクリアできなかつた。途中で捨てゲーばかりしてたのな。

このゲーム、「クリアするだけなら簡単」といふのがなんとも良い。その上で、クリアした後のスキル向上がちやんと目指せる仕組なのも良い。難易度調整としては非の打ち処がない。作る側としてもその調整に自信があることの証左として、オプション画面での難易度の設定項目がない。その代りに一発死のリスクと得点倍率増加を併せた「++モード」を用意し、ランキングはノーマルモードとの一元管理としてゐる。これまた心憎い配慮だ。

「++モード」で稼ぎプレイをするにしても、確かにノーダメージクリアのハードルは高いが、体力ゲージを消費する緊急回避はノーマルモードと同様に使へるので、努力次第でなんとかなるレベルだ。面クリア時の各種ボーナスが滅茶苦茶安いこともあり、ボムの使用や緊急回避がプレイヤーに対して全くデメリットでないのが素晴しい。ボムを消費して一万点損するより得点倍率を維持する方が重要。かういふ判断が為されてゐることを歓迎する。

本当に面白いから皆遊ぶと良い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080116

2008年01月15日火曜日

yms-zun2008-01-15

フェラーリF1用のBBS社製ホイールが、実は日本のワシマイヤーといふメーカーで生産されてゐると初めて知つた。ががーん。いや、何がといふ理由もないけれど、さうと知らなかつたので衝撃的だつた。

ワイヤレスレーシングホイール(WRW)修理手続。保存してゐた外箱のサポート番号に電話、ナビに従つて周辺機器担当者に接続。「WRWが壊れました」「どういふ状況ですか」「遊んでゐたら突然電源が落ちて、以後ACアダプタを挿しても電源が入らなくなつた」「購入してからMSから交換を受けましたか」「否」「ではWRW本体の製品番号をお知らせください」WRWからクランプを外して裏側のシールを確認し、「***〜です」「確認しました。交換対象とさせていただきますので、この電話で交換手続をいたします。Xbox360本体の登録が必要ですのでシリアルナンバーをお願ひします」「それは本体にありますか」「本体か外箱に記載されています」外箱を引張り出して「***〜です」「本体はいつ購入されましたか」「二年前の七月です」「HDDは初めから搭載されてゐましたか」「はい」「何かソフトウェアが付属するパッケージでしたか」「いいえ」「わかりました。ではお客様のお名前と電話番号、住所をお願ひします」個人情報をすべて伝へて「では交換の手順ですが、弊社より業者を手配いたしましてWRWのハンドルのついた本体のみをその場で交換させていただきます。今からですと来週の水曜日以降といふことになりますがよろしいでせうか」「是」「お時間は十二時から十五時、十五時から十八時のどちらかにお伺ひすることになりますが、ご都合のよろしい時間はございますでせうか」日時を決めて「ではよろしくお願ひします」以上。

前述の通り、「Forza2」で走つてゐたらWRWの電源が落ちて二度と入らなくなつた。ACアダプタの抜挿しで微かに本体のLEDが点滅するから、アダプタ側でなく本体側の故障であることは間違ひなさげ。煙や匂ひは発生しなかつたが、恐らく初期モデルの全回収騒ぎの原因そのものであらう。どうせ無償交換になるのだから、壊れる前に手続をしておけばよかつたと思つたのは壊れたからこそだな。といふ訣で、おそらくいつか絶対に壊れる筈なのでまだ壊れてゐない初期型ユーザーの人はさつさと交換手続をした方がよいと思ふ。対策品が来るまで遊べないのは悲しいよ。

どうでもいいが青春18きっぷが三回分残つてゐるのを忘れてた。期限が今週末までだから今更チケット屋に行つても値が付かないだらうし、腐らせるのも勿体ないのでどこかへ行かうかな。腐らせても別に構はないけれど。銚子電鉄にでも乗りに行かうか。

2008年01月14日月曜日

yms-zun2008-01-14

「人気者なんです」楽しいね。バトルモードで出現したのに選べないと思つたらロング曲だつたのには驚いた。ADVで辛うじて完奏。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080114

2008年01月13日日曜日

yms-zun2008-01-13

WRW壊れた。ぎやあ。これはつまり、ペイントに精を出せと。

昨日まで春だつたのに冬が来た。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080113

2008年01月12日土曜日

yms-zun2008-01-12

朝までオンラインでスープラ三昧。セッティングは底が見えないぜ。面白いにも程々にな。

ジャカレパグアの路面は蒲鉾具合がすごいな。ところで、リオへオリンピックの招致が決まるとこのサーキットが消滅することになるとか。地元英雄の名を冠するサーキットなのに厳しいな。アンジェロ頑張れ。「おめでとうフランク・ウィリアムズ」のテロップに泣いた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080112

2008年01月11日金曜日

yms-zun2008-01-11

トヨタTF108、不細工だなー。マクラーレンを真似たフロントのブリッジウイングの曲面がグニャグニャして汚いし、ノーズを跨ぐ部分の翼弦長が短すぎて効果があるのかどうかも見た目からは分らない。ノーズ自体がマクラーレンほど絞り込まれてなくて全体的にもつさりしてるし、どうも形だけ真似した様にしか見えないよな。ルノーを真似たサイドポンツーン前方のミラーと一体になつたフィン(何ていふんだろ)とか、そこから繋がるやうで繋がつてないボディ側面の整流板とか、全体的に線が繋がつてなくて、野暮つたくて、主体性がなくて、とにかく不細工。まあ、どんなに不細工でも速ければいいんだけど、野暮つたいマシンは遅いんだよなF1つて。

スープラAクラス鈴鹿二分七秒台。乗り易くは仕上げたが速いかどうかは分らん。つか、走らせる腕の方が悪い。パワーと重量のどちらをとるかで悩み中。やうやくサス弄りのコツが分つてきた感じ。

「ARIA」第三期。「The ORIGINATION」の副題は全編アニメオリジナルエピソードといふ意味だらうか。だつたらいいな。もう原作は映像化不可能だと思ふから。あれは、コマ割やペンのタッチまで全部ひつくるめて、ああいふものだ。お話をなぞるだけの映像化なら意味はない。だつたらアニメはアニメの話を作る方がよほどいい。第一話は藤咲あゆな脚本だつた。今期でメインを張るなら期待して良いだらう。あとは第二期八話・十三話・二十四話に匹敵する様な内容が一度でも見られれば文句はない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080111

2008年01月10日木曜日

yms-zun2008-01-10

オメガファイブ」面白い。もう言はれ尽してるけど「ロストワールド(フォゴットンワールド)」の「R-TYPE」風味。難易度も高くないしスコアアタックもあるし。シューティングが好きなら遊べよ。

来週の「斑鳩」はたぶん買はない。面白くないことが分つてるから。シューティングが好きでも「斑鳩」は嫌ひなんだよ。

エグゼリカ」は買ふだらう。去年DC版を買つたが結局ほとんど遊んでない。DCを用意してモニタを縦置きするのが面倒くさい。DC版の元を取るためにXBLA版を買ふのだ。「斑鳩」はDC版で遊びたいエネルギーを消尽した。「エグゼリカ」はまだそこまで行つてない。

免許更新が近いが、視力検査に多分引掛る。いよいよ眼鏡を作らなくてはならなさうだ。まづはどうすれば良いのか。初めてなので何も分らない。

バーンアウトパラダイス」体験版遊んだ。懇切丁寧なDJのナビがウザい。ゲームは、うーん、かういふ内容になると「NFS」あたりと差別化できなくないか? 「NFSPS」が純レースゲームになつた代わりに「バーンアウト」が「NFSMW」路線の穴埋めに入つたやうな感じ。ともあれ、クラッシュ上等路線のゲームは別に遊びたくないからいいや。映像表現は申し分ないと思つた。

エッチスケッチワンタッチ

先刻、表で「エッチスケッチワンタッチ」と叫ぶ小学生を確認。まだあるのかこの言回し。和んでしまつた。

それにしてもこの言回しはクオリティ高ぇなオイ。何といつても語呂がいい。「エッチ」の次に「スケッチ」だ。これは「助平」に通じるのだらう。そして最後は「ワンタッチ」。事に及んだことへの糾弾だらうか。意外に生々しい。

これほど強度のある言葉であれば、成程さう簡単には廃れまい。未来永劫語り継がれるであらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080110

2008年01月09日水曜日

yms-zun2008-01-09

AクラススープラRZ、鈴鹿二分八秒台。ノーマルタイヤのAクラスバイパーのタイムを抜けない。といふか、バイパーと同じ方向でセットアップしてる様で何か違ふ気がしてならない。

ΩΩΩΩΩ
VVVVV

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080109

2008年01月08日火曜日

yms-zun2008-01-08

うがひをする時に声を出す派と出さない派のイデオロギーの対立は留まる所を知らない。ワシは声を出してゐることに途中で気付いて出すのを止めるチキン野郎。

十選の「パックマンCE」のとこでかういふのがコンスタントにリリースされれば本当に凄いことなんだけど云々と書いたが、最初の十選でも「ミスタードリラー」に対して全く同じことを書いてゐた。同じメーカーに対して同じことを書いてんだから、実はコンスタントに出てるんぢやないか。といふか繰言しか書けないならなにも書かなくていいよな。

ベーマガに「『アルカノイド』に始まるリメイクブームは邪道だ。『アルカノイド』は名作とはいへない」などと投稿して採用されてしまつた恥かしい過去を持つワシでも「アルカノイドDS」を買つて良いでせうか。いやまて、欲しいのか? わからん。それよりも「Stuntman:Ignition」の方が先ではないか。

スープラゼビウス

f:id:yms-zun:20080108161403j:image:W300

これでやつと走り始められる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080108

2008年01月07日月曜日

yms-zun2008-01-07

書き忘れてゐた年末年始のゲーム記録としてはこんなところ。

  • ナムコミュージアムDS」の「ドルアーガの塔」でジェットブーツを取らずにクリア達成。ノーコンティニューでは絶対無理。マジシャンが絡む局面で完全な運ゲーとなる。その代りナイト戦は総じて楽。ともあれ一度は達成したいと思つてゐたが二度とやらない。
  • デススマイルズ」四人目のキャラ(ローザ)が解禁になつて、験しに使つてみた。どうも癖があつて扱ひ辛いな、と思ひながらも攻撃力は高い。あれよといふ間にクリアできた。これが初クリア。これでやうやくステージ順列の変更に興味が出てきた。しかし最寄の店はメンテが悪くて困る。
  • 沼津から東京に帰る間に「グラディウスジェネレーション」を初クリア。ノーコンティニュー縛りを解いてやうやく。

「十選」を読み返して見つけた四年前のワシ。

オンラインゲームには相変らず手を出さずじまひだが,ネット上のコミュニケーションを目的にするのであれば現状で十分満足してゐるし,シェルとしてRPGや擬似箱庭ばかりが用意されてゐる現状では,それほど慌てることもなからう。自分の好きなゲームのスタイルとオンラインといふ要素が魅力的に結びついてくれなければ意味がない。バトルギアでやうやくその一端が見えたところ。その意味ではXbox LIVE!のボイスチャット機能の方に興味がある。MakoXさんの「ReVolt」のレポートなどを見るに,これとフォースフィードバックハンドルの組み合はせで「バトルギア3」なんかをやつた日にはもう引きこもり決定であることが明白なわけで。

実体験まで四年掛つたか。

平成十九年版「今年のゲーム十選」

毎度の企画。昨年一年間に遊んだ中から選んだ十本はこれ。

TEST DRIVE Unlimited(Xbox360,ATARI/eden,ASIN:B000IYD8GG)【輸入版:アジア】Test Drive Unlimited - Xbox360

一年の前半はほとんどこれで費したやうなものだつた。何もかもが素晴しい。

Forza2」以降はとんとご無沙汰だが、それでも時々ハワイに帰る。新しいCDを買つた後などは走らずにいられなくなる。音楽を聴きながら遊んでいいドライブゲームはこの「TDU」だけだ。

ワイヤレスレーシングホイールへの対応がもう少し改善されれば文句はないのだが、さうすると本当に住んでしまひさうなので、これはこれで良いことにする。続編でその辺が改善されるのだとしたら、饅頭的に怖い。

FORZA MOTORSPORT2(Xbox360,Microsoft,ASIN:B000HDLUY0)フォルツァ モータースポーツ 2(初回出荷特典:限定車「NISSAN FAIRLDAY Z - Custom Forza Edition」入手権利カード同梱) - Xbox360

一年の後半はほとんどこれで費したやうなものだつた。とにもかくにも素晴しい。

これと「TDU」とで既存のドライブゲーム観を完全に塗替へられた。何年も前から「ゲーム内マネーを稼ぐドライブゲームは嫌ひ」と言つてゐて、実のところその気持ちは今も変らない。これら二作以前のドライブゲームを今遊び直しても、作業的な金稼ぎを許す気持ちには到底なれない。こいつらは、そんな次元をはるかに超越してゐる。

「Forza2」の何がそんなに良いのかと考へ始めるとキリがないのであへて一言で纏めるならば、「何かをすると確かな反応がある」といふことにしておく。

高精度な自動車物理シミュレーション、それらによつて齎されるフォースフィードバックと音響表現。ちよつとしたセッティングの変更が反映されるタイム差。それで鎬を削りあふフレンド同士のタイムバトル。そして何といつても車体のペイント。ちよつと頑張つてペイントを仕上げれば、誰かがそれを評価してくれる。対話が生まれ、フレンドが増え、何だか面白い体験までさせてもらつた。

「良く出来たドライブゲーム」といふ説明では「Forza2」のことを何も表せてゐない。決して完璧な作品ではない。むしろ非の打ち所がありすぎて困るほどだ。贅沢を言ひ出したらそれこそキリがない。しかし、キリがないほどあれこれ望みたくなるといふのは最高の贅沢ではなからうか。これほど贅沢なゲームは他にない。

ビットジェネレーションズ・デジドライブ(GBA,Nintendo,ASIN:B000FZ72II)bit Generations [ビットジェネレーションズ] DIGIDRIVE(デジドライブ)

こんな面白いゲームを発売当初に見逃してゐた。気付かせてくれた方、有難う。

今も、PLAY-YANをセットしたGBmicroと同じポーチにカートリッジを常に忍ばせてゐる。ゲームしたい時の鎮静剤といふか、そんな感じ。

世界樹の迷宮(NDS,ATLUS,ASIN:B000MQ958A)世界樹の迷宮(特典無し)

一気に語り尽した感があるので今改めて書くこともないが、久しぶりにRPGを楽しめた。十年くらゐ経つたら続編でも遊ばうかな。その頃にはハードがないかもしれんけど。

パックマンCE(Xbox360,namco)

ライブアーケードに舞降りた奇跡。かういふのがコンスタントにリリースされれば本当に凄いことなんだけど、これ以降バンナムXBLAで音沙汰がない。一発芸で終らせるのは余りに惜しいのだが。

Pinball FX(Xbox360,ZEN Studios)

Kazeのデジタルピンボールはマニアの間で神格化されすぎてゐると自分は思ふ。なんといふか格好いい雰囲気ばかりが評価されてゐる気がしてならなかつた。

今はこれがあるから幸せだ。家に実機が置けない以上、これで十分。ピンボールのためにサターンをとつておく必要は無くなつた。

世代ゲーム機のマシンパワーの恩恵を、実は一番豊かに受けてゐる様に思ふ。大好きだ。

カルカソンヌ(Xbox360,Sierra online)

寝る前にどこかの誰かと一勝負、なんてことができるのだからいいよね。

Xbox Live不調のお詫びでXBLAタイトルが一本無償で貰へるらしいので、まだ持つてない人はこれを選ぶといいと思ふよ。

Boom Boom Rocket(Xbox360,EA/Bizarre)

あへて「ギタドラ」を外してこれを。なんといふか、肌に合ふ音ゲーだつた。曲がどんどん増えればいいけど、XBLAタイトルと考へれば高望みか。

Geometry Wars:"Waves"(Xbox360,Microsoft/Bizarre)

もう画面を思ひ浮かべただけで息が詰りさうになる。実際に息を止められる程度にしか持続しない無限の地獄。ビザーレよ永遠に。

デススマイルズ(AC,CAVE)

何だかんだいつてケイブは「遊んで気持ち良い」のツボをきちんと押へてゐるなあ、と思ふ。まあ、こちらがケイブのスタイルに馴らされてゐる所為といふのが大きいのだらうが。ルート分岐や難易度選択によつてゲームの印象が散漫になるのではないかと最初は身構へたけれども、うまく纏まつてゐる。

ゲームセンターシューティングゲームをクリアする喜びを知らなければ、これに挑戦してみればいい。一作目の「虫姫さま」以来の良作。

まとめ

以上、十作。ざつと数へたら一年間で凡そ八十タイトルに言及してゐて、うち三十タイトルがXBLAでリリースされた作品だつた。その分、明らかにパッケージ新作を買ふ数が減つた。昨年の考察に書いたことがさらに加速した感じだ。

自分でも驚くべきことに、DS用ソフトを昨年は三本しか買つてゐない。一本が「世界樹の迷宮」で、残る二本はM2製作のレトロアーケードゲーム集といふ体たらく。任天堂タイトルは辛うじて「ビットジェネレーションズ」を三本買つただけ。PS2のタイトルも買ふには買つたが大半は「ギタドラ」絡みかこれまたレトロアーケードゲームばかり。唯一新作といへば「オーディンスフィア」くらゐか。あれも結局駄目だつた。実際、十本を選ぶまでは「日本製タイトルが入らないのではないか」とすら思つたくらゐだが、それは流石に杞憂だつた。

それにしても、かつてないほどクルマゲームに明け暮れた一年だつた。振返れば恐ろしいほどに。

おまけ

選外だけど忘れられないタイトルを二つ。

アイドルマスター
自分でも購入したのに、ほとんど遊んでゐない。正直ゲーム本体は面白いと思はない。出来の良し悪しではなく、自分には全く向いてゐない*1。にも関らず、ゲーム生活のどこかしらに無視できない陰を落す存在だつた。これ抜きで2007年のゲームシーンは語れないといつていい。本当に凄いよね。感服した。
沙羅曼蛇
変な話、こいつのおかげで「Forza」が自分にとつて「ただの良く出来たドライブゲーム」で終らなくなつたのだと思ふ。何といふか、褌‥‥ではあまりにあんまりなので、化粧回しだな‥‥を勝手に借りただけなんだけど、有難う。おかげで楽しかつた。

*1:硬派ゲーマー気取りで言つてるのではなくプロモムービーの「ごまえー」なんかHDDが擦り切れんばかりの勢ひで再生しまくつてゐるがゲームシステムが受け容れられず「××は俺の嫁」とかいへる状態にまで達せられない

2008年01月06日日曜日

yms-zun2008-01-06

久々のForza暮し。

例によつて一メートルも走らずペイントとオークションに貼付き。本当はスープラで走りたいのだが、その前段としてスープラを愛車化する作業にハマつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080106

2008年01月05日土曜日

yms-zun2008-01-05

帰還いやさ再上京

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080105

2008年01月04日金曜日

yms-zun2008-01-04

そろそろForzaが恋しいな。

大阪組で新年会。楽しかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080104

2008年01月03日木曜日

yms-zun2008-01-03

おお振り」三巻以降の既刊を纏め買ひして読破。置いとけば両親が読むだらう。

母が「バッテリー」六冊を出してきたので借りて読むことにする。借りた本は風呂で読めないからどうしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080103

2008年01月02日水曜日

yms-zun2008-01-02

漫画に興味を示さない父も「おお振り」を読み始めた。テレビがなくて暇だからね。

「あんまり面白くないのう」と嘯きつつ二巻分読破して「続きはないんか」。YANで観てゐたアニメを見咎めて「見して」。結局十六話まで一気に観た。ポリシー的に忸怩たるものがあるが、反応としては面白い。

吉備SA

f:id:yms-zun:20080102140224j:image

f:id:yms-zun:20080102140338j:image

御主人ドコー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080102

2008年01月01日火曜日 賀正

yms-zun2008-01-01

今年もよろしう。当日記の抱負としては、とりあへず「今日の云々」といふやうな更新のフォーマットや律儀なASINリンクなんかはやめて、セクションカテゴライズも必要な時以外にやらないことにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20080101
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報