大和但馬屋日記

この日記について

2008年10月31日金曜日

yms-zun2008-10-31

普通にツクモメールニュースが届いてゐるな。求人までしてるぞ。

今日の5の2番宣でとかちの声がしたからAT-Xの放送を待つてゐたが本編はそれほどでもないな。あの発声は釣りか。つか釣られんな>自分。番組は、ただ奇矯なキャラの羅列に成下つた「みなみけ」より面白いんぢやないかな。子供故のアホさを素で大人向け*1のギャグにしてしまふこと自体が歪んでゐるといへばその通りだが。

業務上の必要性にかこつけてYouTube動画で「Portal」のエンディング曲「Still Alive」を繰返し再生してたら「いい曲だねぇ」と反応があつた。いい歌だよねぇ。ただ「いい曲」を充てたのではないのがまた良い。
Portal - 'Still Alive' - YouTube

今日の6の2

D

六年生といふ設定だつたよな、何組か知らんけど。クソガキさ加減ではこつちの方が上だ。

それにしても完成度の高い動画。

*1:所謂キッズアニメでないといふ意味で

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081031

2008年10月30日木曜日

yms-zun2008-10-30

バンジョーとカズーイの大冒険:ガレーシ大作戦」体験版。「バンジョー&カズーイ」といへばNintendo64のイメージなだけに360で動いてゐるのを見るのは不思議な感覚だ。遊んでみた感想は、噎返るほどの「バンカズ」臭が相変らずで、流石だと思つた。64版第一作は当時職場で動いてゐるのを見ただけだつたが、その時から「これは無理。濃密すぎる」と思つてゐた。それは絵柄や色遣ひのバタ臭さのことを指してゐるのではない。一見「スーパーマリオ64」の類似ジャンルでありながら、空間に配置されたアイテム量やフィーチャーの総量の圧倒的な多さから受ける「さあ遊べ」といふ圧力に気圧されたが故の感想である。任天堂なら巧く序盤の道筋を整理するところを、さすがは西洋人、初手からボリュームで攻めてくる。今作でもその方法論は健在で、「街中の人と話して情報を集めろ」つて、どんだけ住人が動き回つてんねん! とツッコミ入れるしかない有様。今回はレースゲーム風のミニゲームを山程こなさなくてはならない様で、それに用ゐる乗物をパーツから組上げなければならない。これがまた実に沢山の種類の乗物を作れるらしく、その為のパーツを集めまくる必要があつて、その為にマップの隅々に配置された音符*1を全部取らなくてはならなくて、そのマップが嬉しいことに立体的に凝つた造りで、云々。思ひ出すだけで胸灼けがするほど濃密だ。これでこそ今世代機向けの正しい「バンジョー&カズーイ」の姿だと思ふ。64版が好きだつたといふ人には是非オススメしたい。レアの仕事に抜りはない。ワシは、それ故にパスするけれども。

:small]
fotolifeに動画アップロード機能がついたので、験しにひとつ上げてみた。前に作つたバンブラ版イノコイ。画質音質ともにかなり残念なことになるが、まあそのへんはYouTube相当といふことだらう。一箇月の転送量制限に一発で引掛るのでさうさう無茶なアップもできまい。はてな記法で動画サイズ指定すると、その指定文字列がレンダリングされるのはHQバグだな。

*1:「スーパーマリオ」のコインに相当する

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081030

2008年10月29日水曜日

yms-zun2008-10-29

Portal:Still Alive」チャレンジマップを全クリアして全ての実績をロック解除。チャレンジマップはノーマルモードのTestchamber13から18までとその上級(Advanced)マップがそれぞれ六面に、追加の「Still Alive」が十四面ある訣だが、Advancedは難しいだけであまり面白くはなかつたな。ノーマル面ならエレガントな道筋を発見すること自体に楽しみがあつた。上級面はそのエレガントさに通じる部分を意地悪に封印して出来たマップなので、解法が力押しだつたり重箱の隅を突くやうなルート探しに終始したりで、クリアした時に得られる筈の知的なカタルシスが皆無なのだな。答を見つけた後に、嬉しいと思ふ前に「ズルい」と思つてしまつた。「Still Alive」はその点、複難ではあるが頭を捻るタイプなので面白かつた。今後また追加面が来たら嬉しいが、さうでなくともしばらくはタイムアタックに勤しむことになりさうだ。エンディングの歌は何度でも聴きたいし。

フェラーリも統一エンジンの採用に難色: FMotorsports F1
「コスト削減の為にF1エンジンを一社に統一する」といふのは矛盾があるよな。各社が反対するのも当然だ。だつて、入札に勝つて独占状態になる一社にメリットがないもの。各チームから一律の使用料を徴収したつて、全チーム分のエンジンを供給しなければならない一社の負担すべきコストは大きくなる。特に、品質管理の為にある程度の技術を持つた人材を多く確保しなくてはならないだらうから人件費が増大するだらう。それは金を払つてもらつたからといつてチャラになる性質のものではない。当然、技術競争が存在しなければ現場のモチベーションも上がらないだらうし体外的なアピール材料としても使へない。それでもつて、レース中にチャンピオンを争ふ誰かがクリティカルな場面でエンジンブローでもしようものなら、エンジンメーカーのイメージだけが一方的に悪くなる。そんなデメリット尽くしで、どこが入札に手を挙げるだらうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081029

2008年10月28日火曜日

yms-zun2008-10-28

特異日が来るまで訓示はお休み。二巡目をコピペしてもいいけどさー。

Portal:Still Alive」、タイムアタックがてら「Out of the Blue」の実績を解除。タイムを縮めようと意識すると意外な解法が見つかるものだ。ここから先はChallengeの金メダルプレイを繋げるつもりで行かないと更新は難しさう。つか金メダル獲るの自体無理くさい。「Out of the Blue」は、狙つてはゐたが獲れるとは思はなかつた。最終チャプターで半身状態にならざるを得ない箇所があつて、ここの判定でアウトになつたと決めてかかつてゐたからな。まあ、この実績狙ひの為に「橙色に入つて青色から出る」といふ手癖を意識的に付けたのは、色々な場面で役に立つたと思ふ。あとはチャレンジの残り三面だな。無敵化されたターレットをどうしたものか。

らき☆すた」五・六話。だんだん観るのが苦痛になつてきたので続きは観ない方がいいかもしれない。また毒吐いてしまいさうだ。こんなんでも評判になるのだから、さすが京アニですね! とか。計算尽くのグダグダなんて、癇に障るだけだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081028

2008年10月27日月曜日

yms-zun2008-10-27
今日の訓示
流した汗と涙は、ウソはつかないものだ! 日々、努力を重ねて行こうじゃないか!

あれ? 配信初日のと全く同じだぞ? これで打止めつてことか。あとは各アイドルの誕生日+α(?)しかないのかな。一年分あると思つてたから残念だが、配信容量的にはそんなにある訣がないのか。数十メガバイトだつたもんな。

つていふかLive的には毎日サーバからPush配信を(それ何てまいいつ(といふか徳丸さんの仕事量的に無理か(だつたら毎日ピヨちやんで)))

ギターヒーロー3」で野良オンライン対戦して、あるマッチに勝つたら「製作者の作成したマッチで製作者に勝利」の実績がついた。え? 今のがさうなの? 日曜の午前中(米時間)に御苦労さんといふか、でもアメリカの会社なのにゲーマータグはオーストラリアだし、よく分らんな。botかもしれんけど。でも、明らかにこつちの腕前を見て絶妙に手加減された様な感じだしなあ。これも一種のチューリングテストか。(※ブクマコメントを見て)あー、感染系ですか。成程。であれば、私と対戦して勝てば実績持つて行き放題? ランクマッチで招待プレイができるかどうか知らんけど、欲しい方は呼んでくだされば。

そのうちAdobeAutodeskが一つになつてももう驚かないな。どつちが吸収するのかまでは分らないけど。

ソユーズ残機2機。新規建造の見込みたたない模様 | スラド サイエンス
「残機」に吹いた。1upするには何点必要? 誰か永パを見つけるんだ!

  • 2008年10月27日 fellows xbox360 感染系実績じゃなかったっけ?(実績持ちに勝つと解除されるようになってる)
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081027

2008年10月26日日曜日

yms-zun2008-10-26
今日の訓示
どんな人間にも、ミスはある! たまに遅刻するくらいは、大目に見ようじゃないか!

あなたが死んでも私は生き続ける

Portal:Still Alive」ノーマルゲームを三周(うち一周はコメンタリ解説付き)。コメンタリモードでは実績解除条件を満たしても何も起きないので注意。しかしまあ、語りたいことが沢山あるんだねえ。半分も理解してないけど、楽しかつた。レベルデザインの試行錯誤、オブジェクトへのライティングの苦労、声優さんの声の録り方。遊びながら解説が聞けるつて、他にあつたら御免なさいだけど、これはものすごく画期的なことなんぢやないのかな。

ともかくも、実績を粗方解除してクリアタイムも縮めた。一周大体五十分程度つてとこか。「ドルアーガ」や「メトロイド」あたりを遊ぶのに似たボリューム感で大変よろしい。しかし「Out of the Blue」の実績はつひに解除できず。条件を満たしたつもりでもどこかで引掛つてゐる様だ。

チャレンジモードも進めてみた。XBLA版で追加された十四ステージを解いて、メダルもいくつか獲得。その後、ノーマル面をより難しくした「Advanced」に挑戦したが残り三ステージといふところで中断した。Chapter16の解法が見えないぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081026

2008年10月25日土曜日

yms-zun2008-10-25
今日の訓示
約束の時間を守ることは、ビジネスにいそしむ者の最低条件だぞ。気をつけたまえ!

最新のOperaのバージョンが961なの。

きつと、まだ生きてゐる

Portal:Still Alive」のノーマルゲームモードをクリア。最終面の謎解きとストーリーの織成す盛上りが大変素晴しかつた。エンディングの歌と演出がまた泣ける。何だこれは。

ボリューム的にはちと肩透しの感が無くもないけれど、まだチャレンジモードは手著かずだから心配はしてゐない。ノーマルゲームにしてもまだ実績を二つしかロック解除してゐないし、スコアも低い(といふか高い?)。 まだ挑戦のし甲斐は沢山残されてゐる。

とにかく面白かつた。惜しむべきは一切日本語化されてゐないことで、これは結局「Orange Box」の方も買つてストーリーを完全に理解しながら遊ばないと勿体無いのかもしれんといふ気もしてゐる。とりあへず、オプションで字幕表示させてからもう一周するのは義務だなあ。ヒアリングが駄目でもテキストを読みながらなら何とかなるだらうし。

開発者の制作意図をコメントとして見聞きしながらプレイするモードなんてのも用意されてゐて、作品に対する開発陣の並々ならぬ熱意が伝はつてくる。成程、この情報量ならば規定外のサイズで配信されたのも理解できるし、それだけの価値はあるだらうと納得もできる。

ともかくも、これを体験しない手はないですぜ。体験版だけでもいいから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081025

2008年10月24日金曜日

yms-zun2008-10-24
今日の訓示
今日も、我が765プロの社訓「全宇宙征服」を実現すべく、諸君の奮闘を期待しているぞ!

Portal」面白いな。ゲームの謎解き自体もいいけど、舞台設定のドス黒さが垣間見える背景のディテールに気付いてゾクゾクきた。作りが巧すぎる。

no title
昔の龍角散のTVコマーシャルを思ひ出した。

2008年10月23日木曜日

yms-zun2008-10-23
今日の訓示
その通り。次回のライブでは、歌だけでなく、何か前回とは違う趣向をこらしたいものだな

D

今週のXBLAPortal:Still Alive」。FPS寄集めパッケージソフトの「ORANGE BOX」に収録されてゐたFPS風アクションパズル「Portal」が単品でXBLA配信。これがやりたくて「ORANGE BOX」を何度買はうかと思つたことか、しかし他のFPSを遊ばないことは確実だつたのでなかなか手を出せなかつた。そしたらついに「Portal」のみがシングルカットされた形になつて俺狂喜といふ塩梅。ダウンロードサイズが何故かXBLAのレギュレーションをブッちぎる630MBといふ無体ぶり。何でこんなに優遇されてるのかはワシの与り知るところではないが、千八百円(千二百マイクロソフトポイント)で買へてしまふことを喜ばう。ある程度まで進めてみたが、期待通りに面白い。全体のボリュームがどんなものかは分らないけれど、何より一つの体験として遊んでみる価値はあつた。体験版でも結構なボリュームらしいので、一度は触つてみたらいいと思ふ。といふか、譬へるならどこでもドアでなく通り抜けフープだらう。大して変らんか。どちらかといふと「The Spirit of Wonder」に出たアレ。

とらドラ!」を録つたつもりが間違へて「もっけ」が入つてゐたので今期の「とらドラ!」視聴は見送ることにする。

no title
うっうー! これでうちにもやつと電子レンジが置けますー!

少し前からAT-Xで「らき☆すた」が始まつて、やつときちんとした形で視聴。今までは友人宅で一話を見るともなしに見た程度。WEBブラウザウインドウの中の小さい絵でなくテレビ一杯に映し出される「もってけ! セーラーふく」に倒錯した違和感を覚える。で、第四話まで観たが、これは観なくていいよな別に。まあ、観るけど、意識にもHDDにも残さない方向で。

no title
なんと、本体スピーカーの音質・音量が大幅に改善されてゐるさうだ。むむ。これでMP3さへ使へればなァ。

捲られん

f:id:yms-zun:20081023031046j:image:w300

昨日「詰らない」なんて書いたから罰が当つたらしく、マクラーレンが曲げられんでライバルに捲られんとす。

ロードアメリカは何とか制したが、シルバーストンが全然駄目。リトライすればする程に曲らなくなる。ブレーキが下手になつてるんだな。

昨日の,タスカンを乗りこなした直後の繊細な足でそのまま続けてゐれば何の問題もなかつたのに、今日のワシの足ときたらまるで使ひ物にならない。こんな日はいくら頑張つても無駄だし、ゲームでストレス溜めたくもないのでさつさと敗退。

2008年10月22日水曜日

yms-zun2008-10-22
今日の訓示
アイドルプロデュースの道を志して、かれこれ30年以上。決して平坦な道のりではなかった
思えば新米の頃は失敗ばかりで、仕事も恋もままならず、夜毎、枕をぬらした日もあったな

自宅のマンションの改装が始まつた。毎日の自転車運びが常にイライラ棒といふか「くるくるくるりん」状態で、何年も繰返してプレイしてゐるだけに壁や他室の扉に接触しないスキルがかなり高まつてゐるのだが(それくらゐ狭いのよ)、全方位に「ペンキ塗りたて」と貼られた中で同じことをするのは妙に緊張する。当り判定は変らないのに、ダメージ制と一発死の違ひといふかなんといふか。

たくさん

f:id:yms-zun:20081022015632j:image:w300

Forza2」ファクトリースペック、タスカンの続き。

シルバーストンのミドルコースも苦労しつつ勝つて、ロードアトランタに移つたあたりで何か急に化けた。この車、面白いんぢやないか?

要はパワーが有り余つてゐるだけで、コーナリング時に適切なスピードまで落ちてゐれば別に扱ひ難いといふ程でもない気がした。アトランタはコーナーにカントがしつかり付いてる所為もあつて、きちんと曲る。恐怖の最終コーナーも突込めるぢやないか。シケインの飛込みだけ気をつければいいんだな。さうと分れば余裕勝ち。次のムジェロも庭のやうに走れた。タスカンおもろい。

で、また同じくファクトリースペックのマクラーレンF1 GTに挑戦。またアトランタ。

むー、これは‥‥速いし扱ひ易いし、非の打ち処がない車なんだけど、だからこそ詰らん。何といふか、とにかく詰らん。ロン・デニスとゴードン・マーレーには悪いけど、三百五十台の中から「折角だから俺はこのマクラーレンを選ぶぜ」とするべき理由がないな。

アトランタを九周もするのに飽きたので今日はおしまひ。日を改めよう。

今日のヮのDo-Dai

D

  のヮの
のヮの のヮの

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081022

2008年10月21日火曜日

yms-zun2008-10-21
今日の訓示
コーヒーにミルクも砂糖も入れないなんて‥‥、私にはそれが、信じられないよ!

ホットならインスタントでもブラック。アイスならミルクと砂糖併用。缶のブラックは不可。要は香りといふか、匂ひの有無なのかな。匂ひを嗅ぐだけで眠気が覚める便利なプラシーボ脳。ミルク入れたら匂ひが消えるので駄目。

熊本国見岳の遭難事件を弟からのメールで知つた。中の一人が弟の同級生の兄弟で、もちろん自分もよく知つてゐる。無事発見されたやうでホッとした。

すかたん

f:id:yms-zun:20081021031321j:image:w300

Forza2」昨日のエクシージの内圧問題検証。

内圧をデフォルトの前後2.07に戻して、ファクトリースペックの筑波を走り直してみたら昨日より八周トータルで一秒遅かつた。やつぱり走りにくいんでは?

と思つてセッティング画面を見たら、決定ボタンを押し忘れてゐて昨日のセッティングのままだつた。オイオイ。プラシーボかよ。

改めてデフォルトに設定し直し。うむ、確かにナーバスになつた。本当だつてば。コーナリング中のハンドルの切れ角がある限界を超えるとズルッと行く。まあそれは当然として、その兆候が突然来る感じ。あと、カウンターステアへの反応が俊敏すぎる。

でもまあ、こちらでもレースしてみよう。何秒落ちるか分れば儲けものだ。

‥‥

‥‥トータルで八秒縮みました。八周レースだから平均一秒。ランキングが千六百位台から一気に八十七位に。リプ入りわっほい*1。結論:内圧のバランスは適正にネ。

いや、あの独楽鼠挙動の方がアバウトに運転できる分、レースで楽なのは確かなんだけどさ。やつぱり運転し易いのと速いのとは別だなー。

その後、同じくファクトリースペックのTVRタスカンに挑戦。しかしこれはまた酷いマシンだよな。似たコンセプトのマシンを競作して、「世界の傑作機」に載るのがロータスなら「世界の駄ッ作機」に採り上げられちやふのがTVRといふ感じか。違ふか。いや、実際はいい車なのかもしれんけど、おいそれと扱ひ難いのは間違ひないよね。

しかも最初のレースがサンセット逆走。あれはそもそもレースしていいレイアウトぢやないし、まして変態挙動のマシンで初ッ端から走らせるコースでもないといふのに。

這々の体で何とか一レース終へた。疲れたのでそこまで。

*1:レース毎に総合百位までのリプレイデータがサーバに自動保存される

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081021

2008年10月20日月曜日

yms-zun2008-10-20
今日の訓示
昨日、菊地君のトレーニングに付き合ったんだが、途中から記憶が無い。誰か、知らんかね?

麻生首相は19日午後、東京新宿区西早稲田スーパーマーケット「三徳西早稲田店」を訪れ、庶民の台所の現状を約20分間、視察した。

首相視察に「お坊ちゃんには分からない」 - 政治ニュース : nikkansports.com

テラ近所w 早稲田店ぢやなくて馬場寄りのあちらの店ですな。しかしまあ、寝言は日々の食費を千円とか五百円以内に収める努力をしてから言つてもらひたいものだ。俺たちの麻生とか言つてる奴等は目を覚せ。

肉類はまとめ買ひして冷凍してゐるから値段の推移に疎かつたが、こないだ鶏胸肉2kg買つたら千円近くするのな。鳥はむにハマッてた頃は七百円もしなかつたのに。好きな羊肉も値上り幅が同じくらゐになつてゐる。直截的に物価が云々といふよりもハナマサが潰れかかつて経営母体が変つたせゐなんだらうな。

奈良県明日香村の石神遺跡で出土した7世紀後半の木簡に、万葉集和歌が記されていたことが、森岡隆・筑波大大学院准教授(日本書道史)の調べで分かった。

(略)

木簡(長さ9.1センチ、幅5.5センチ、厚さ6ミリ)は羽子板のような形。万葉集に収められた和歌「朝なぎに 来寄る白波見まく欲(ほ)り 我はすれども 風こそ寄せね」のうち、万葉仮名で、左から左右2列にわたって7文字ずつ、「阿佐奈伎尓伎也(あさなきにきや)」、「留之良奈●麻久(るしらなにまく)」と刃物状のもので刻まれていた。

万葉集:和歌刻んだ最古の木簡出土 奈良・明日香 - 毎日jp%28毎日新聞%29

また凄いもんが見つかつたなあ。それにしてもかういふ出土物を見るに、万葉集に名のみ残る「人麻呂歌集」だの「赤人歌集」だのといつたものが当時どういふ形で存在してゐたのかが気になる。やはり木簡なり竹簡なりだつたのだらうか。さういふものがあつたのなら、どこかから一塊でドカンと出土したりしないものだらうか。あとは巻二十一とか。

ライバル車種終了の後JPY

f:id:yms-zun:20081020150125j:image:w300

フェラーリvsランボの最終戦ムジェロを制してライバル車種対決はすべて終了。Rossiがなかなかにハミルトンなので結構苦労した。

続いてファクトリースペックのロータスエクシージカップ。JPY。

ディアブロの後に乗るエクシージといふのは、何とも軽快で楽しいものだ。アクセルオフでスッとターンインが始まり、そこでブレーキをチョンと踏むとつんのめるやうにクルッと回る。筑波なんか最高に楽しいといふか、初めて筑波を楽しいと思つた。感覚的には全くレーシングカートと変らない。

とまあ、独楽鼠のやうにクルクル走るのを楽しんでゐたのだが、ふとタイヤ温度を表示してみると、リアタイヤばかりに熱が入つて、フロントは全く発熱してゐないことに気付いた。後輪駆動でデフォルトセッティングだから仕方がないか、と思ひつつセッティングを出してみてビックリ。前輪の空気圧が後輪に比べて異様に低く設定されてゐる。道理で熱が入らない訣だ。なんでこんなことにといふか、犯人はたぶん数箇月前のワシ自身に決つてゐるのだが全く記憶にない。

後輪の内圧が非常識なほど高すぎる訣ではないから異常発熱にはなつてをらず、大した問題ではない気もする。しかしどうも釈然としないので前後のバランスの取れた内圧設定に直してみた。するとこれが、全く走れたものではない。低速コーナーの挙動が乱れに乱れて、ブレーキもアクセルも踏めない車になつてしまつた。

むむ、こんなものなのだらうか。セオリーに拘つてばかりで走れなくなるのは本末顛倒なので、元の楽しいセッティングに戻してシリーズ制覇は果したものの、セッティングが悪いのか自分の腕の問題なのかそれとも頭が固いだけなのか、どうにも判然としないので後でゆつくり検討したい。

その「楽しいセッティング」だと、筑波はいいけどシルバーストンで結構苦戦したのも事実なんだよな。でも、セオリー通りにしてみると、そのシルバーストンが全く駄目だつたのだし。むむむ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081020

2008年10月19日日曜日

yms-zun2008-10-19
今日の訓示
これからは活動の場を世界に広げよう! アイドル活動に、国境線は存在しないのだからな!

「GH3」一度HARDのラスボスを倒したがその後のアンコール曲が完奏できず。そこで一旦やめた後にやり直したら、またボス対戦からなのな。自分とボスの妨害アイテムの引きに左右されすぎるので堪らん。対戦用の曲自体は楽しいのにゲームとしてストレスが大きすぎるよ。

「GFV2」地力の底上げのためにOPEN BSCで全曲やり直し。やつてない曲が多かつたな。

ん? 「Be Proud」にロングバージョンなんかあるのか収録されてるのはどのCDよちょっと!

今日のBEM@S

BEMANI+iM@SMADも沢山ある様だけどこれはいいね。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081019

2008年10月18日土曜日

yms-zun2008-10-18
今日の訓示
私も家でゲームをやってみたいんだが、ゲーム機は色々あるんだねえ。何が、オススメかね?

なんか訓示だけ置いてたら妙にゲハ臭いぢやないか。といふか微妙なネタを仕込むバンナム

「GH3」HARDで「One」完奏できた! すごい! しかし次のラスボス戦に勝てる気がしない。修行も兼ねてEASYとMEDIUMに戻り、星を全部五つにした。HARDも前半は五つの割合が増えた。EXPERTも進めて、半分はクリアしたがそちらもボス戦で停滞中。とにかくこのゲームはボス戦が嫌すぎる。演奏を楽しめないからな。

今日のフザケヤガッテコノヤロー

D

ホイホイされる齢でもないのだがなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081018

2008年10月17日金曜日

yms-zun2008-10-17
今日の訓示
三浦君から、「衣装がきつい」と相談されたよ。‥‥こほん、検討すべき、だな

なぜそこに千早がゐて反応するのか。

ギターヒーロー3」、HARDの「One」がいつまでも完奏できない。後半のソロの速いところだけ抜けたらあとはどうにかなりさうなのだが。鬼だ鬼。

実は萌え痛車

昨日のアングルでは分るまい。ふふ。

f:id:yms-zun:20081017042921j:image:w300

ラグナセカで、勝手にスピンしたAIのMullarにぶつけられるの図。ディアブロとF50の事故なんて考へるだけで恐ろしいな。

それはさうとこのディアブロ、昨日は「直線番長的」なんて書いたけど、実のところ超直番車を作つてしまつた気がしないでもない。だつてエンジンのアップグレードをしてもPIがあまり上らなかつたんだもの。

おかげでスタートでPIが自分より上のエンツォに乗つたRossiをブッちぎれるは、ストレートでAIとの差をぐんぐん開けるは*1、高速コーナーに弱いはで、これが超直番でなかつたら何だといふ感じ。まあ、まだアシストオフで乗りこなせるので程度としては大したことはなからうもんだが。

あとはムジェロを制すればライバル車種対決を全て埋められる。

業病

風呂の中で「とらドラ8!」を読んでゐる。出たばかりの九巻ではなく八巻なのは、当然八巻をまだ読んでなかつたからで、何故読んでゐなかつたかといふと、別に「とらドラ」に飽きたからではなくて、この半年ほどはラノベも漫画も殆ど読んでゐないに等しかつたからだ。ついでにいふとアニメを観る数も減つてゐる。八月頃など、AT-Xで再放送してゐた旧作を二、三本ばかり録画するだけだつた。所謂「オタク事」への興味が薄れたのかといふとさうではなくて、まあ言はずと知れたある一つの方面へ意識と時間と金銭のリソースの大半を振り向けてゐたから、他が手薄になつただけだ。定期的な楽しみがテレビアニメでなく「アイマスレディオ」だつたりニコニコの週マスランキングだつたりDLCのカタログに変つたり。全方位に意識を振り向けられるほど自分のキャパは大きくないし、ただでさへ優先度はゲームの方が高いから、まあこんなものだらう。

さうかうする間に、継続して購読してゐた作品からも取り残されがちになつた。ラノベでいふと「とらドラ」だけでなく「ガーゴイル」も最終巻の一冊手前、「円環少女」も最新刊、どれも購入して読み始めてはゐるものの全部途中で止つてしまつてゐる。なんだか、最後まで読み終へる力が足りてない。「ガーゴイル」なんか一風呂で読めるのに。

せめてさういふものをきちんと読み通さうとして、はじめに書いたやうに「とらドラ」八巻を読み進めてゐるのだが、これがまた変なところで引掛つてゐて中々先に進まない。つまらない訣ではなくて面白いのは面白いのだが。どうしよう、と思ひつつ本の半ばほどで風呂から上つた。

で、今朝。朝飯喰ひながらテレビを見るともなく見てゐたら、何か始まつた。「原作:竹宮ゆゆこ」「原作イラスト:ヤス」。主人公と思しき目つきの悪い少年のモノローグが始まつて、慌ててテレビを消した。今日からアニメ版の「とらドラ」がAT-Xで始まるのだつた。

風呂の中で覚えた引掛りの原因がまさにこれで、既にAT-Xでは「とらドラ」の番宣が嫌といふほど流れてゐる。で、大河が「あの声」で喋るのだ。おかげで、本を読んでゐても、台詞がすべて「あの声」で再生されてしまふ。ああ、またひとつのキャラが病に感染してしまつた。

シャナ」の時もさうだつた。読書中、自分の脳内でシャナが「あの声」で喋るのが嫌だから、アニメを観るのは意識的に避けてゐた。それは八割くらゐ成功してゐたが、肝心の「うるさいうるさいうるさい」だけは抗ひ難く染つてしまつた。今回は、すでに手遅れらしい。

アニメ版の「とらドラ」は、友人やネットでの評判を見る限り立上りは悪くないやうだから、観たくないわけではない。といふか、観てみたい。録画くらゐはしておかう。でも、原作が終るまでは、やはり観たくないのだ。「とらドラ」の面白さはまづ何といつても竹宮の文章そのものにあるのであつて、その言語感覚を存分に楽しむためには、アニメのテンポでキャラに喋られては困るのだ、それが誰であらうと。まして、「あの声」は感染力が強すぎる。

「あの声」が嫌ひな訣ではない。無条件に好きな訣でもないが、才能は豊かだと思ふし、演じるキャラによつては最高だ。神楽アルフォンスが特にいい。昨晩飯喰ひながら流し見した二本のアニメの両方(「大江戸ロケット」と「ムネモシュネ」だつた)にも出演してゐた。最近観た作品の中に出てゐないものを探す方が難しいくらゐだし、それはそれでいいと思ふ。ただ、「今はこの作品を『あの声』で染め上げられたくない」といふものがあつて、それがたまたま「とらドラ」だといふだけのことだ。多少手遅れであつても、全台詞について感染してしまふ前に予防措置だけはしておきたい。

その病の名前を、釘宮病といふさうだ。

まあ、アニメ欲の薄まつた今の自分には、あまり関係なささうな病気なのが幸ひだな。にひひっ。

今日のDo-Dai

D

伊織の声は歌つてゐるときの方がいいよね。

*1:ハードAIを相手にストレートで差をつけるのは同程度のPIだと簡単なことではない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081017

2008年10月16日木曜日

yms-zun2008-10-16
今日の訓示
「幸福とは何かを考え始めるところから、不幸は始まる」のだそうだ。因果なものだね

引用記法の引用元表記ではid記法は使へないんだつけ? なんだかなあ。記法の法則がグチャグチャすぎる。

イタリアの矜持

f:id:yms-zun:20081016040901j:image:w300

ライバル車種対決、以前始めたフェラーリvsランボルギーニ。フェラーリの直後に乗換へて難儀したディアブロだが、時間を空けて乗つてみれば走り辛いといふこともなかつた。高回転型のフェラーリに比べると下のトルクが厚いのでアクセルワークに気をつけ、コーナリング中にも煽りすぎなければよい。あと、高速コーナーで無理は禁物。要は直線番長的なんだな。

ペイントは載き物の「モンハン」カー。その名もディアブロスといふモンスターださうで。

ゼビデルタが一台売れ残つたまま一向に売れないので、付加価値としてカーレベルを上げてやらうと下位カテゴリのレースを何戦か。ドノーマルのデルタのレースなんてそれこそ購入当初以来といふか当初からやつてなかつた気もするな。これがまた楽しい。「ハンドルで曲る」感じ。もちろん荷重移動をきちんとした上での話だが。AIよりストレートで明らかに遅いのに、鈴鹿のS字で差を詰めて抜いたりすると酔へる。

マイクロソフトは本気だ

Xbox360本体の所謂「秋のアップデート」。今までも半年に一度くらい頻度で大型アップデートが行はれてきたが、この秋のアップデートは「New Xbox Experience (NXE)」と称した大規模なものとなるさうだ。ゲームの起動中でない本体機能を使用してゐる状況においては、従来と全く別の環境になると言つてもいい。いふなれば、Windows98がいきなりVistaになる様なものだらうか。む、不吉だ。

で、今度のアップデートはリソースを喰ふ。今までは本体内の専用のフラッシュメモリ領域にあるシステムファイルを更新するだけで済んでゐたのが、それでは収まらなくなつた。従つて、ユーザーは128MB以上の空きストレージを用意しなくてはならない。

Xbox360にとつてHDDは必須デバイスとはされてをらず、HDDなしのモデルが売られてゐる。メモリーユニットも、初期のタイプは64MBと容量が全然足りない。さういふ人は、自腹を切つて何らかのストレージを用意しないとNXEへのアップデートができないことになる。

その為の救済策としてとられるのが、上記の記事だ。20GBHDDを20ドルでといふのも大概だが、それよりも512MBのメモリーユニットを無料配布つてのが凄い。コスト的にどうかうといふ問題ではないんだよな。そこまでしてNXEを実装しようとする、その本気具合がすごい。

これがPCなら、皆さんVistaに移行してくださいね、Vistaを動かすには最低これだけのスペックが必要ですよと言つて、Xpのサポートもやめますよん、と言つたら世間の猛反発を喰つたりして、渋々旧バージョンのOSのサポートを続けざるを得なくなつたりもしてゐるわけだ。

そのことから学んだのかどうか、それとも全く関係ないのか、中の人でないからよく分らないけども、普段五千円の値札を付けて売つてゐるものを無料で配つてまで普及させたい、普及させなければならないと考へさせるほどのものなのだな、と思ふとNXEが何やら凄いものに見えてくる。見た目だけならMiiのパクリぢやん、といつてお終ひかもしれないけど。

たつた五千円で済むものだからバラ撒きも可能なのだとして、それにしても「そこまでやるか」といふのが最初の感想だつた。公正な取引をしませう委員会的に大丈夫なのかしらん、などと余計な心配までしてしまふ。それにしても、WindowsのマイクロソフトとXboxのマイクロソフトが同じ会社と思へなくなることが時々あるな。

過剰に期待してゐる訣ではないにせよ、といふか「ズコー」の可能性まで含めて、アップデートの日が来るのが結構楽しみなのだ。どうせ自分の懐は痛まないのだし。さう、Vistaと違ふのは、システムを買はされるわけぢやないんだよな。

自分は、Xbox360をただのゲーム機として見てゐない。だからといつて、それはライバルの何でもできさうなイメージのノンゲーム機とか家族友人で楽しめるゲーム機とかの様な方向を目指してゐるとも思はない。マイクロソフトが目指してゐるのはXbox Liveといふサービスそのものであり、Xbox360はLiveに接続するための端末にすぎない。性能的・機能的に簡単に実現できる筈のWEBブラウザを一向に搭載する気配がみられないのは、自社のIEやWindowsと競合するからぢやなくて、Xbox Liveのサービスからは異質すぎるからなのだらう。世間のインフラとして普及させつつも完全には掌握できなかつたOS事業とインターネット関連サービスを教訓に、ハードウェアからインフラまで完全に自社で掌握した統合サービスとして、Xbox Liveを支配する。それがマイクロソフトの考へてゐることだらう。技術的な先進性がある訣でもなく、文化的に高尚である訣でもない。ただひたすらに独善的で支配的なだけだ。

で、その様に支配されてゐる状態の居心地がいいなあと思つてしまふのがここ一、二年の気分かな。なんせ、支配されてゐるといつても、こちらから預けてゐるのは遊びに関はることだけなんだから気が楽だ。メールだのスケジュールだの思想傾向だのまでは預けてゐない。そこでできることといつたら結局ゲームだけなんだからさ。しかも、そこで遊べるゲームが結構楽しい。何か問題があるだらうか?


そうか、マイクロソフトはゲーム界のi-modeを目指しているのか!

http://d.hatena.ne.jp/usui_soup/20081016

ソレダ!!

いいことかどうかは知りませんが、「ゲームに金を使はせる」ところから大きくブレてなければ、合目的性が高く質の安定したサービスで居られるとは思ひます。WEBブラウザつけたり、Live内にパーソナルスペースコミュニティを作れたり、マーケットプレース以外のチャンネルから他者の有料コンテンツを野放図に購入できる仕組になつていつたりするとヤバいやうな。

幸ひなことにMSの場合、「さういふことはPCでWindows Liveを利用してね」と言へてしまふから、ゲーマー的に居心地のいい空間は守られさう。外は外だからご自由に、みたいな感覚で。

任天堂NHKとの提携などで、ネットは道具として利用しつつ、さらに開かれた外部と繋がらうとしてゐて、でもゲームを通じた繋がりはあくまで最小限度に留めてゐて、これもひとつの面白い道だなあと。

もうひとつのアレは、今ひとつピンとこない。色々できるらしいんだけど結局何ができるんだらう。外のことはなんでも中でできる、といふのではね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081016

2008年10月15日水曜日

yms-zun2008-10-15
今日の訓示
アイドルは夢を売る仕事だ! だから、どんな衣装でも、着こなすべきだと思わないかね!?

これで分らないならどこまでも納得は得られまい。俺必死だな。まあ、本当の目的は特定個人の説得ではなくて一つの知見をWEBに置いておく事だから、最低限の労力はかけておかうといふこと。尾鰭に噛付かれてもどうといふことはない。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081015

2008年10月14日火曜日

yms-zun2008-10-14
今日の訓示
亜美君真美君は、やよい君のことを「やよいっち」と呼んでるそうだが、それなら私も‥‥

今週末はF1中国GPだが、当然テレビで放映されるのはすべて模型やCGを駆使して作られた捏造映像なので皆騙されないやうに。

さうさう、例の「グリーンタイヤ」のラインについて。やはりマーカーで塗つたさうだ。タイヤの数は全チーム分合せて千二百本。消費したマーカーは百六十本だつたかな? 作業をしたのは四十人。普段のホワイトラインはグランプリの現場でホイールごとフィッターにセットしたタイヤをクルクル回しながら塗れるので楽だが(その代り作業人数が少ない)、今回はホイール装着前のタイヤに塗らなくてはならないので大変だつたさうだ。以上、日本GPの特番でブリヂストンの浜島さんが言つてた。

ダメ押し。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081014

2008年10月13日月曜日

yms-zun2008-10-13
今日の訓示
今日は少し熱っぽくてね‥‥。少し顔色が悪いかもしれないが、許してくれたまえ!

バイオニックコマンドー マスターD復活計画」メインゲームは最終面と思しきステージまで進んだ。難しい。難しすぎるぞ。で、チャレンジモードに逃避。こちらはこちらで「N+」の様ななどとは言はない方が良いのだらうが、そんな感じでまことに見事な時間泥棒である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081013

2008年10月12日日曜日

yms-zun2008-10-12
今日の訓示
兄ちゃん! んっふっふ〜、一緒に遊ぼうよーっ! ‥‥よしっ!

購入したままほぼ手著かずだつたXBLAバイオニックコマンドー マスターD復活計画」を遊び始めたら一日過ぎてしまつた。面白いねこれ。

といふのが昨日の話で、今日は某所に長文を投稿するのに半日潰してしまつた。それだけ時間かけても納得する気のない人はしないだらうが。こちらにも貼つて畳んでおかう。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081012

2008年10月11日土曜日

yms-zun2008-10-11
今日の訓示
今日こそは、歯医者に行って来るよ‥‥

これはマジで凄い

D

「バンデラ」でSEの再現までできるとは思はなかつた。実際やつてゐるものを見ればどうやつてゐるかは想像つくけども、やらうといふ発想がまづ出てこない。

あと、動画の方だがちやんとゲームモードで演奏しててミスがないのも地味に凄いぞ。基本十六分音符なのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081011

2008年10月10日金曜日

yms-zun2008-10-10
今日の小鳥さん
忙しくても、ムリは禁物ですよ! あなたを心配している人がいること、忘れないで下さい

ゲームショウ関連。サプライズが無いだの隠し玉がどうのといふ感想が大勢つぽいけど、別にゲームショウは万国びつくりショーぢやないんだからさ。派手な花火がないと文句をいふよりも、当面遊ぶには困らないだけのタイトルがこれだけありますよと分つただけで良いのではないのかね。

明日の朝十時半に幕張に居る体力も金もないなあ。つか、ファンの規模的に、もはや単独イベントでないゲームショウのやうな会場でミニライブをやるには危険すぎるコンテンツだと思ふのだが、本当に大丈夫なのか。

何か間違つたエコタイヤ

日本GPフリー走行P1。タイヤの溝に変な緑色が入つてるのは、あれは一体何?

へー。タイヤに色塗つて環境への啓蒙ですか。そんなので啓蒙されちやふ人つて何なのだらう。

解説で土屋圭一が「このペイントはタイヤの磨耗が一目でわかるからいいよね」と言つてゐた。それはたしかにさうだな。でも、実際走らせてるチームは「やめてくれー」と思つてるに違いない。特にどこぞの秘密主義のチームは、タイヤの磨耗に苦労してるみたいだから余計にね。

それはさうと、あのペイントがソフトタイヤのホワイトラインと同じ方法で施されてゐるのだとしたら、マーカー使つて手で塗つてるんだよな、タイヤ一本につき四本分も。地元GPで気合を入れた人海戦術なんだらうけど、御苦労様です。

今日の団結

D

これはすごい。すごいんだが‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081010

2008年10月09日木曜日 胸囲的な仕込

yms-zun2008-10-09
今日の訓示
最近、如月君が胸に手を当てて悩んでいる姿を目にするのだが‥‥如月君、ドンマイ!

455 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 19:18:44 ID:GQqzfZFb0
実は、公式配信日の7/30から数えると、今日ってちょうど第72回なんだぜ?

蒟蒻畑」が販売中止に追込まれる社会といふのは馬鹿げてゐるが、しかし「正月の餅の方が危険」といふのはただの混返しなんぢやないのか。「蒟蒻畑」が正月の餅と同じくらゐ短期間に老若を問はず大量に消費される風習が我国にあることをワシは知らない。数を比較して何か言ふにはには母数が違ひすぎないか? まして米飯など。

家底内「ギタドラ」状況。先日の「Magic words?」のアイマスMADを観てからPS2のディスクが「GFV2」に換つた。カバー曲を中心にスキルを上げて411。たぶん30くらゐは上つてる。「GFV3」とそれ以前とでは計算方法が違ふさうなので単純比較はできないものの、上手くなつてる実感がある今は楽しい。いづれ苦しみに変るだらうが。

バンナム様には日頃お世話になつてをりますが(今は主に訓示とレギオン方面で)、明らかに間に合せのいい加減なデモに名曲つけんなムキー!! てか、これでいいの?

画像なり映像なりを見て「捏造だ」とはしやぐ前に

画像の捏造方面で思ひ出した話。丁度一年くらゐ前、そろそろPS3用の「グランツーリスモ5プロローグ」が発表されようかといふ時期。といふか、今ゲームショウやつてるんだな。一年前といへば、雑誌やWEBサイトなんかにもスクリーンショットや海外のイベントで撮影された映像が発表なり流出してて、そんな程度の情報で信者やアンチが一喜一憂してた訣だ。

そんな中の画像の一部に一見不自然に見えるものがあつて、それを見た一部のアンチが鬼の首を取つたやうに「これは実機でなくPhotoshopで加工した捏造写真だ、プリレンダ詐欺だ」と大ハシャギしはじめたんだな。

この辺の画像の、車同士の重なりに注意してみると、幾つかの車の窓越しに見えるはずの他車の車体が存在せず、路面が見えてしまつてゐる部分があるのが判る。

この画像などは、上記の問題に加へて路面に落ちる車体の影が手前の二台にしか存在してゐない。これらを以て、馬鹿なアンチ共が「発表された画像は捏造だ」と騒ぐのだ。

ワシは知つての通りの「Forza」信者であるから、それと比較する文脈においては「GT」に対して好意的でない立場をとることが多い。それは間違ひない。しかしそれは今のところどうみても「Forza2」に比肩し得る完成度に達してゐるとは思へないからさうなのであつて、別に好んでアンチ「GT」でありたい訣ではない。でもまあ、線を引けば明らかにアンチ側に居る。しかし、だからといつて、捏造はないわ。

窓越しに他の車が見えないのは、概ね3DCGにとつて透過処理が苦手であるからだ。殊にリアルタイムレンダリングの場合には鬼門と言つていい。

リアルタイム3Dとは常に描画速度との戦ひである。そのために、描かなくてはならない物体の数は少なければ少ないほど良い。カメラと物体の位置関係を比較して、完全に見えないと分つてゐるものは無いものとして扱ひ、遠くにあつて小さく見えるものは簡易的なモデルに置換へて計算負荷を小さくしたい*1。さらに、一部分だけ隠れて見えないものを、どこが見えるか計算しながら描くのは面倒だから、裏で遠くにある物体から順に並べて描いておき、描ききつたところでプレイヤーの見てゐる画面に表示するといふ方法で描画速度を稼いでゐる。

半透明が厄介なのは、「どこが半透明か」といふのを覚えておいて、その部分の向うに見えるものをきちんと計算しなくてはならない点だ。それも、一枚のガラスならまだいい。しかし半透明の物体同士が重なりあつて、さらにそれらの間に別の物体が挟まつて見えるといふことになると、それを正確に描画するためには大変なメモリと計算時間を消費してしまふ。だから、そこはある程度端折つてしまひ、複数の半透明の物体が重なつた時は描画順序によつて見えなくなつても知らないよといふ実装がゲームではよく採られる。ことに描画速度を求められるレースゲームにおいてはさうだ。屋根つきの自動車の向う側に見えるものの間には二枚のガラスが必ず存在してゐる訣だから、向うにある筈の車が見えないことなんて珍しくもなんともない。

ガラス越しの不自然な表示なら「Forza2」にだつて有り得る。前にも貼つたこの画像。

f:id:yms-zun:20080923113449j:image:w300

見ての通り、タイヤの巻上げた土煙がフロントガラス越しには見えない。「Forza2」の描画プロセスに詳しい訣ではないが、これは煙の様なエフェクトが自車よりも先に描画され、その上に自車を重ねて描く際に、フロントガラス用に取つておいた領域にはエフェクトの情報が存在してゐないために起る現象だと思はれる。あるいは、煙も「半透明の物体」であり、それが車輪の数だけ重なつて存在してゐるから、これはCG的には複数のガラス越しに物を見てゐるのと等価なのかもしれない。ともあれ、流石に向うの車を描画しない訣にはいかないから、可能な限りの描画負荷の範囲内で描けるものだけを描いた結果がこの画像といふわけだ。ゲーム内のCGなんてこんなものだ。

したがつて、上に挙げたやうな「GT5P」のイメージ画像は、逆説的にではあるがゲーム用のリアルタイムCGであると断定しても支障はないのである。もつといへば、見た目にだけは拘る「GT」スタッフならば、まさかPhotoshopでの合成作業の最中に窓の向うを抜き忘れたり、影を入れ忘れたりするだらうか?

発表されたものを見て真贋を見極めるなど、素人にはまづ不可能といつて良い。何でも鵜呑みにせよといふ訣ではないが、贋物と決めてかかるのは結局鵜呑みにしてゐるのと変らない。だからといつて判断を保留してみせればそれでよいといふものでもない。何らかの判断を下したいなら情報を集めて考へるしかない、もし自分に情報も考へる頭もないのならば黙つてゐればよい。それだけのことだ。

「簡単には騙されないぞ」といふ自分の気持に騙されてはゐないか、考へてみよう。

  • 2008年10月10日 atoz ゲーム 「何らかの判断を下したいなら情報を集めて考へるしかない、もし自分に情報も考へる頭もないのならば黙つてゐればよい。それだけのことだ。」
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

*1:遠くの車の影を描画しないのはこの考へ方に因る

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081009

2008年10月08日水曜日

yms-zun2008-10-08
今日の訓示
最近の特撮ヒーローショーは女性にも人気だそうだね。誰か一緒に行ってみないかね?

今週に入つてから異常に眠い。とにかく眠い。寝たらそのまま死にさうなほど眠い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081008

2008年10月07日火曜日

yms-zun2008-10-07
今日の訓示
最近、電気料金が、かかり過ぎているから気をつけるように! と、律子君に言われたよ‥‥

フェラーリvsポルシェvsランボルギーニ

f:id:yms-zun:20081007134330j:image:w300

Forza2」ライバル対決フェラーリvsポルシェ最終戦ムジェロショート。懸案のポルシェ勢に対するトラクション不足はギア比を思ひ切つてクローズドに設定してやると一発で解消した。自分の運転してゐるのがフェラーリだといふことを忘れてはいけないな。回してナンボ。

続いてフェラーリvsランボルギーニ戦。貰ひもののディアブロSVをライバルのRossiと同じくらゐのスペックにアップグレードしてセッティングしてみたが、どうにも乗り辛いな。ジャジャ馬、はフェラーリだから、暴れ牛だ。何とか落ち着けたものの、ターンインしにくい身体になつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081007

2008年10月06日月曜日

yms-zun2008-10-06
今日の訓示
天海君は、お菓子作りが趣味だそうだね? 私の誕生日、天海君に伝えておいてくれたまえ!

土日は友人が遊びに来たので遊んだ。酒もたくさん呑んだなあ。

今日のくま子さん

D

コメントの「アナタの謎めいた言葉もやし」がうまいな。

「タラッタダンス」でもいいMADが出来さう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081006

2008年10月05日日曜日

yms-zun2008-10-05
今日の訓示
深夜25時とは、今日なのかね? 明日なのかね? タイマー録画の時に困らないかね!?

さんくり@池袋

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081005

2008年10月04日土曜日

yms-zun2008-10-04
今日の訓示
やよい君のギャラの件だが、やはり手渡しのままにしよう。あの受け渡しは、楽しみなんだ

久々に「Forza2」。フェラーリポルシェのライバル車種対決。ライバルがPI800弱あたりなので同じくらゐのPIを目指してフェラーリF355ベルリネッタを選択、アップグレードでPI調整。しかしタイヤでPIを上げたのでパワー不足、ただでさへトラクションに定評のあるポルシェにカモられまくり。つかF355つて遅くないですか? もちろんF355チャレンジにすればパワー不足に悩むこともないのだらうが。まあ、頑張つて三戦は勝つた。最後の、直線の長いムジェロでドハマリ中。最後の下りコーナー二つがAIは下手なので勝てない訣ではないが、八周分の集中力がね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081004

2008年10月03日金曜日

yms-zun2008-10-03
今日の訓示
有名な場所でも、近すぎる場所だと、案外行かないものだな‥‥

D
今日は小鳥さん近すぎ。頭が画面を半分以上埋め尽してゐる。ここまでアップになるとさすがに影ポリゴンの重なりが破綻しまくつて見苦しいな。やればいいつてもんぢやない。

最終日つぽいので朝一番の滑り込みで「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」を観てきた。オトナ的に色々言ひたいことはあれど、言つても詮無いことばかり。スクリーンに投影された「画」を観てゐる限りは幸せだつたので、それで良しとしよう。まさか今になつてティガ・ダイナ・ガイアの新作が観られるとは思つてなかつたのだから。つか、ダイナとベイスターズが好きな先生は観なきや損ですぜい。

「じゃあ新マン兄さん!」には盛大に吹いた。

家庭内「ギタドラ」状況、つか「ドラ」はやつてないけど。「GFV3」バトルモードの曲選択中に何やら特定キャラとの対決モードがあることに今更気付いた。それを選ぶ際に、間違へてシーケンスのスピードを×6.5などと設定してしまつた。普段は×4。こんなに速いのでまともにプレイできる訣がない、と半ば捨てるつもりで臨んでみたら、意外なことに全く問題がない。むしろ、ノートが詰つた難しい部分がよく見えて、手も動いてくれるではないか。ただ×6.5ではやはり速すぎて目で追へない部分もあるので、次のプレイから×6を基準に遊んでみることにした。行ける行ける。スキルがまた伸びて469まで達してしまつた。いや、間違へてみるもんだね。

映画観た後ゲーセンに寄つて「GFV5」を一回だけやつてみた。やはりリバース×6で。うん、アーケードでも全然大丈夫。つか、この方が絶対やり易い。

減点法でない音ゲー?

数年前の自分からは考へられないほど音ゲー三昧の毎日だけど、未だに「音ゲーが減点法のゲーム」といふ部分には残念感を持つたままだ。以前はそれがジャンル自体への忌避材料だつたのがさうでもなくなつたといふだけのことで。そこで次の記事を読んで、「Wii Music」にもの凄い興味が湧いた。

そろそろ本当に買ふか、と思つた時に絶望的に先立つものが無い。

それはともかく、ワシが音ゲーにハマつたのが何時であつたかは、このダイアリー上で簡単に特定できる。

結局任天堂なのだよな。

まあ、たまには音ゲーもいいかと思つて始めてみた

とりあえずマーブルスクリュー撃っとけ、みたいな - 大和但馬屋日記

なんとも味はひ深いな。

てか、音ゲーつてさ、どうしてどれもこれも減点法なわけ(逆ギレ)? 上手く演奏できた時の気持ちよさよりも失敗した悔しさと焦りが先に立つあたりがどうも気に食はない

とりあえずマーブルスクリュー撃っとけ、みたいな - 大和但馬屋日記

今の自分に読ませてやりたい。あとは蛇足ながら。

あと、このゲームをやつてよくわかつたんだけど、DSの十字ボタンは腐つてる。

とりあえずマーブルスクリュー撃っとけ、みたいな - 大和但馬屋日記

もつと酷いLiteなんてものを出してくれたから相対的に旧DSの十字ボタンの評価は上りました。といふか、馴れれば「バンブラ」にはむしろ適してゐた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081003

2008年10月02日木曜日

yms-zun2008-10-02
今日の訓示
萩原君に、土木建築会社からインストラクターの依頼が来ているよ。マルチタレントだな!

360は返つてきたが折角だから「ギターフリークス」の手は休めないことにした。先に「GF」を練習してから「GH」に移る分には問題なささうだからだ。逆は無理。んで、「GFV3」のバトルを何戦か遊んでスキルを457まで上げた。上がるもんだなあ。バトルクラスC1とC2の間をうろうろしてゐる状態。

ギターヒーロー3」リハビリのため、HARDの前半で★三つしか獲れてない曲をやり直す。どれも簡単に★四つになつた。頑張れば五つも行けさうだ。「GF」を集中的に遊んだおかげでヒット率が上つてゐるのが分る。しかし、最終ステージの最後の壁は未だ高い。その曲はMetallicaの「One」。前半はムーディで弾き易いのに.後半のギターソロで一気に殺される。

窃盗容疑で逮捕発表の「少年」、実は「少女」だった…長野読売新聞といふmixiニュースに関する日記に一言「や〜りぃ!」とあつて吹いた。

えーと、大プールは東宝ああ、怪獣ヲタ的に大プールといへば東宝と直結してました。東映にもあつたのですね。失敬。ていふか水中撮影ダダ流ししたかつたらそれこそカミオカンデでも使はないと無理よね。透明度的に。むしろ中国にそんなものが作れるのかといふか、わざわざ誰が作るかそんなもの。宇宙行く方がよほど簡単だわ。

DSiGBAスロット廃止か。プレイやん的機能は内蔵されるみたいだから構はないといへば構はないし、時代的に当然だとは思ふが、「アルカノイドDS」用コントローラ涙目。DSLとの比較Flashをグリグリして気になつたのは、「本体スピーカーによる音響がDSL以上に悪さう」「十字ボタンがそのまま」の二点。逆にDSLより良くなつたと思はれるのは「電源ボタンが閉ぢた状態でカバーされる」「ABXYボタンが大きくなつた」の二点。まあ、旧DSからDSLへの改悪点が元に戻つただけか。あとスペック表を見る限り、付属のタッチペンはさらに使ひ易くなつてゐるだらう。つふか「i」はどうなの。新しい服着替へて出かけよう。

ちよつとまてmp3不可でAACのみつてそんな馬鹿な。えええ。それはないわ。データ形式をプレイやんと完全に排他的にするかね普通?

のーぱんどーりるー♪

I say again !

f:id:yms-zun:20081002211815p:image:w200

自主規制で色抜き。

脚は難しいな。ポリゴン使へば良いといふものでもなく、しかしこれでは少なすぎるかもしれず。長さや太さや諸々その他。まあ、服を着せたらまた全然変るから深く追ひかけるのは止さう。

2008年10月01日水曜日

yms-zun2008-10-01
今日の訓示
昨日から、私のお気に入りの湯飲みが見当たらんのだ‥‥。誰か、見かけてはおらんかね?

家庭内「ギタドラ」進行状況。それでも「Masterpiece Silver」を頑張つてゐた。しかしどうも行詰つて息詰つてきたので、「V3」にチェンジ。設定をリバースにしていくつか弾いてみたら、これがえらく楽しいのだよ。何なんだらうね。「あー、この運指は『MPS』だと間違ひなく取溢すなあ」といふ局面が全部繋がつたりとか、さういふ感覚的な部分で明らかに「V3」の方が気持良く遊べる。つまりアーケード版に近い。といふか「MPS」のエンジンはやはりをかしい。ピックのバネを抜いてゐた時に抱いた違和感はやはり某かの根拠があるのだと思ふ。「V3」があんまり楽しいのでバトルモードを延々遊んでゐたらスキルが446まで上つてしまつた。新しい譜面に出遭ふたびに上達が感じられる、ゲームを遊んでゐて一番楽しい時間が「GF」で再びやつてくるとは想像外だつた。「MPS」収録曲が「V3」のエンジンで遊べたら最高なのにな。収録曲の好きさ加減でいふと「MPS」が最上位なんだよ。世の中つて酷いよな。

360が返つてきた。早いな。発送してから一週間経つてない。起動すると、工場出荷時の初期設定に戻つてゐるので本体アップデートをした後言語・タイムゾーン・画面解像度の変更等が必要。それ以外のプロファイルはHDDに保存されてゐるので問題無し、な筈。

今日のナデナデしてくれたよω

「絵を描く」といふ時に自分にとつて最適な絵筆を見つけることは、実は最も重要なことではないのかもしれない。しかしそれでも、どうしても手放し難いお気に入りの絵筆といふものはある。ワシにとつては「六角大王」がさうであるやうに。高機能であるか、便利であるかはこの際問題ではない。それでないと面倒くさいんだ。

で、世の中にはかういふ人がゐる。

D

よりによつて「Forza2」のMINIの天井をキャンバスに、スライドショー作品を五十作ほどもアップしてゐる。これは既に痛車とは別の次元の何かだと思ふ。吹き出しの中の字もビニール貼つて作つてるんだぜ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20081001
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報