大和但馬屋日記

この日記について

2009年04月30日木曜日

yms-zun2009-04-30

バーチャロン」は初代のサターン版で投げ出して「オラタン」はアーケードで一度触れたきり、DC版も「フォース」も「マーズ」も触れたことすらないといふワシだけど、XBLA版「オラタン」配信前の盛上りに中てられて購入。とりあへず基本操作を修得するためにシングルプレイを最後まで遊んだ。下手なりに面白いし、何といつても気持いい。自分の中でサターン版で止つてゐたのは、一体何を見てゐたんだと後悔すべきだつたのだらうな。ここまで洗練された対戦ツールがあるだらうか、と触つてみて思ふ。囲碁将棋、そして「オラタン」てなもんだ。

なぜかワシの家にはサターン用のツインスティックがある。在阪時代に買つて、こつちで遊びたくなることもあるかと鞄に押込んできたはいいが、その後の十二年間一時たりと使つたことがない代物だ。さて、所謂連休の間に少しでも休める日があるなら改造でもしてみますかね。そこまでして「オラタン」がやりたいかといふ話はさておき、今は無性にさういふ余計なことがしたい。電動ドリルくらゐ買つてもいいぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090430

2009年04月29日水曜日

yms-zun2009-04-29

文京シビックホール周辺が騒がしかつた。また何ぞあつたのかと思つて調べたら共産党の演説会があつたんだと、一昨日に。右翼つて本当に馬鹿だね。

id:ZOE-c10h8:20090429を拝見してふとデジタルフォトフレームの使ひ方を思ひついた。別にアイマスとかぢやなくて。一万円くらゐで適当なのを見繕つてみてもいいかな。デザインはソニーのが良いけれど性能に比べて割高だよな。それにしても72でDとは。Dあるもん。

f:id:yms-zun:20090429205740p:image
あーもう遊びたいなァ!!

いおりんのMA曲マジ最高

「SP」の売りの一つであつたMASTER ARTISTシリーズの各キャラ専用曲がまさかの「L4U」配信開始、といふニュースも二月末の誤配信で台無しだつた訣だがそこはそれ。待つてたよ。「フタリの記憶」と「いっぱいいっぱい」。どつちもMAを買つてないからサビ以外をちやんと聴くのは初めて。で、これは良い販促ですね。

「フタリの記憶」は音ゲーとして遊ぶのが躊躇はれるな。流石に掛声モードでもPPPHのキモい声は入らない模様。楽器Bでも裏打ちに馴れてさへゐれば譜面難度は低め。基本的にソロ曲だが、声の合ふユニットで合唱させるのもいい。雪歩・千早・真で組んだら雪歩を軸に前半は千早、後半に真が自然に出て来ていい感じになつた。下手にパートを分けて掛合ひとかはしない方がいい。あと、ラストのカメラワークは地味に画期的ぢやないか? 後ろからの回り込みは今までなかつた筈。

「いっぱいいっぱい」はキュンキュンメガネ必須か。トリオのステップが楽しい。譜面難度は高め。まあ、速いだけなんで「神バ」ほど難しくはないか。フルコンボは達成したが、入りが悪いとNORMAL連打になるから怖い。

色々組合せて見てゐて気付いたのは、どうやら両曲とも本来の持主にだけ特別な表情が用意されてゐる様子。「フタリの記憶」では「離れないのかな」のところで伊織だけが一瞬辛さうな顔をする。「いっぱいいっぱい」では曲の締めに律子がウインクする。先月の「Colorful Days」以来キャラ演出にブーストが掛つてる様に思ふが、これは「SP」から始めたプレイヤーの360版への取込みを狙つてるのかな。

D

今日の笑点

D

これは新しいといふかなんといふか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090429

2009年04月28日火曜日

yms-zun2009-04-28

「ブレイジングエンジェル2」視点設定バグはかなり深刻なものと判つた。ゲームは文句なしに面白いのに、モチベーションに関はるなあ。それでも面白いからいいんだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090428

2009年04月27日月曜日

yms-zun2009-04-27

ライダー仮面」だつたら昭和の歴史はきつと別のものになつてゐた。

ブレイジングエンジェル2

「ブレイジングエンジェル2」届いた。ちよつと始めてみる。最初のミッションは飛行場上空でのスタント飛行から。ここで基本操作を覚えろと。オプションでコクピット視点に設定しても機外視点にしかならず、をかしいなと思つてゐるうちに墜落して、やり直したらそこでやつと視点が変つた。ちよつとした不具合だな。それはともかく、スタントのミッションをこなしてゐると主人公が自分語りを始めた。数十年前のこの街が初の出撃だつたと。すると突然画面がセピア調になり、周囲にはドイツ空軍の偵察隊と交戦中の友軍機。現役当時の思ひ出の中に投げ込まれ、いよいよ実戦開始。このシームレスな演出は格好いいな。まさに「映画的」だ。燃えるしかないぢやないか。

内容は如何にもなカジュアル操作のフライトシューティング。軽快で機敏な操作感もレシプロ機だから自然に思へて楽しい。姿勢によつて変るエンジン回転数など、押へるべきところは押へてゐる。「降下する」と「加速」は同義なんだな、とか。ジェット機モノなら計器でしか読めない情報が、音と機動で伝はつてくる感じがいいね。つか計器ないし。「ひこうきゲーム」としてかなり楽しい部類に入る。

最初の戦闘を終へていくつか機体がアンロックされたので見てみたら、何故か桜花なんかが入つてて萎えた。ネタでこんなもん入れんなよ。連合国の作つたゲームだから仕方ないとはいへ、敗戦国民にや酷だのう。まあ、現世代ゲーム機におけるドイツ国民の不遇に比べればマシかもしれんが。FPSシミュレーションゲームで敵扱ひされるばかりでなく、そもそも発売すらされないケースも少なくないと聞いた。真偽は知らぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090427

2009年04月26日日曜日

yms-zun2009-04-26

no title四月二十五日付を見て。「夏のあらし!」は背景以前に主要キャラの名前が「やよゐ」となつてゐる時点でそちらの方向としては駄目。漫画としては三巻であからさまに長期連載向けgdgd路線に舵を切つたので読むのをやめた。

もちろんそれが「弥生」の読みでなく「居」とか「井」などを用ゐた名であると強弁することは可能だが、作品舞台に戦時中の日本を据ゑてゐる以上その理窟は通りにくからう。「生ひる」といふ語から来た和語と思はれるので「ゐ」にはなり様がない。

自分のこの指摘はあくまで原作漫画に対するもので、まあ少年漫画なんてこんなものだといふ諦めはある。アニメの方は観てゐないから本来何も言へないけれどシャフト制作新房監督作品であるなら観ることもなからう。今まで楽しめたことがない。少なくとも自分の好む映像作品としては。本の筋が通つてをらず、カットのすべてが断片的かつ刹那的で、時間も空間もないから画面に注視してゐられないのだ。映像方法論として勿論さういふのがあつてもいいと思ふが、ああいつた方法論の人が仮名遣ひに気をつけたりするかといへば、それはしないだらう。仮名遣ひこそ時間と空間の申し子である筈だから。

待てよ、さういふ人がよりによつて時間と空間をテーマにした作品を扱ふのかと思ふと少し興味が出てきたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090426

2009年04月25日土曜日

何がをかしいといつて、スカパーを導入してからこちら、どんなに死ぬほど忙しくてもF1の予選・決勝を観る時間は確保できてゐたのに、今年はほぼ壊滅的だといふことだ。今週末に至つては録画予約すらしてゐないしHDDに空き容量もない。あまりかういふことが続くと興味自体が薄れてしまふから無理にでも確保してきたのに。今年は分れ目の年になるやもしれん。

三足目の草鞋。なんでこんなもの履かされてゐるのだらう。「手が回らないから手伝つてと言はれた」うちのどこにそんな余裕が。

タイミングモニタで一貴とネルシーニョの順位を見てると、ここデイモンやジャックの後細々と続いた「往年の名レーサーの二世」ブームもそろそろ終るかな、といふ気がしてくる。次の世代が適齢期になつてくる頃には厳しい時代になつてゐるかもね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090425

2009年04月24日金曜日

二足の草鞋を履くだけならまだしも一方の草鞋は常に擦切れかけてゐる。

火を噴いてゐるが手を出せることがないといふ嫌な状況を打破すべく「ブレイジング・エンジェル2」をAmazonで注文。なぜ「H.A.W.X」でなくこつちなんだ自分。いや何となく。まあ、現用ジェット戦闘機でなくレシプロな気分なんだよな。

ロードランナー」がありなら「Wings of Fury」のXBLA版が出るべきだと思ふのだがどうか。これほど2D視点の3Dモデル化に相応しいタイトルもなからう。もちろん物理演算バリバリで。うわすげえ遊びたい。

マスコミを通じて世間を騒がせた事件。保釈された後、どこかのタイミングで彼または彼の関係者がきつと「皆様をお騒がせしてご迷惑をおかけしました」云々といふ記者会見を行つて深々と頭を下げるのだらう。しかし、警察もマスコミも視聴者もまたとない話題に沸いて無駄に有意義な時間を過ごせたのだから、TVタレントとして彼はこの上ない仕事をしたのだ。満面の笑顔で「楽しんでいただけましたか」とでも言へばよい。この俗世間に対して詫びる必要などあるものか。まあ、直接迷惑を被つたスポンサーには義理を果さねばならないにしても。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090424

2009年04月23日木曜日

yms-zun2009-04-23

XBLAロードランナー」。チュートリアルをこなした後に最初の数ステージをクりア。一つめの実績をロック解除したとこまで。まあ普通にロードランナーなんだけど、操作感が大味なのが気になるといえば気になる。元来2Dのグラフィックを3D表現にした効果が良くない方向に出たな。同じ変更で挙動を緻密にすることに成功した「バイオニックコマンドー:マスターD救出作戦」とは対照的だ。まあ折角の「ロードランナー」新作なので楽しむけどね。初期本家PC版ベ-スでなくアイレム製アーケート版がベースつぽいのが、洋モノ「ロードランナー」としては不思議なテイストではある。

職場から出向先への移動中に新宿駅界隈に寄つてみたが「デススマイルズ」入手不可。アーケード移植のシューティングが発売日平日昼間に完売て。「大往生」は未だに余りまくつてゐるのに。「デススマ」買へたら一緒に「H.A.W.X」も、と思つたが買へなかつたので後者もスルー。改めて考へたらなんでそんなことしたんだらう自分。

まあ「ロードランナー」があるし「The Dishwasher」もまだまだ遊べるし来週は「オラタン」だしカタログ十三号だし、どうせそれらを遊ぶ暇すらない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090423

2009年04月22日水曜日

yms-zun2009-04-22

たかが道具であるにしても、あまりに手に馴染まない道具を使はざるを得ない仕事といふのは辛いな。借り物だから文句も言へない上に借り物だからきちんと習得する時間もない。出自が別のOSだからメニュー一つ開くのも特殊すぎてどうしやうもないとくる。もちろんこれが一番手に馴染むといふ人もゐるから、永遠にツール間の垣根は失くならない。OpenDocはやつてこない。

今日配信のXBLAロードランナー」をPCで購入。デモ版も験さずに、ゲイツ注入までして。ところで今晩も帰れるのかな自分。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090422

2009年04月21日火曜日

yms-zun2009-04-21

神の視点のシューティング

「Tom Clancy's H.A.W.X体験版。空戦シューティング、と書いてしまふと「エースコンバット」の類似品のやうに思へるが、目指してゐる方向が少し違ふやうだ。「トム・クランシー」ブランドのゲームは沢山でてゐて、ワシはそれらを遊んだこともなければトム・クランシーの著作すら読んだこともないからいい加減な想像だけれども、ある戦況をシミュレートした空間の中に一パイロットとして放り込まれる感じ。その状況下で、与えられたミッションをこなすのがプレイヤーの役目。言葉にすると当り前過ぎて他と何が違ふのかよく分らないけれども、なんといふか、かう。ほら。やつてゐることは同じでも、物語の視点が大局的なんだな。

フライトシューティングとしては「エースコンバット」と大差ない気がする。ミサイルは何十発も撃てるしガンは弾数無制限だし挙動も力学的な考慮はなにひとつされてゐない。少し工夫されて面白いのはXボタンを押すと目標物への進路が空間内に表示されること。「Forza2」のライン表示みたいなもの。相手が飛行機なら普通にそちらへ向つて飛ぶだけだが、地上物に対してアシストラインを表示させると、なぜか上空に向ふやうに指示される。ちやんと高度を取つて急降下しつつ攻撃するラインを教えてくれるのだ。これは賢い。次世代感あるなあ。

不思議なのは、さういふフライトアシストのあるモードをオフにするとなぜか視点が客観視点に固定されること。ただの機外視点ではなく、もつと引いた「神の視点」になる。Xbox公式の紹介によると一方、アシスト機能を切れば、機体の性能がすべて解き放たれる。視界は第3者の視点に切り替わり、絶体絶命の状況をもひっくり返す、極限の超絶機動が可能になるのだとあるが、さういふものを作つた意図がよくわからない。しかし、最初に挙げた作品全体に通じる「視点の大局観」がかういふところに顕著になつてゐると考へることはできるだらう。大事なところでプレイヤーの視点をパイロット個人から「引き剥がす」といふところが、「トム・クランシー」ブランドのフライトシューティングとしての肝なんだらうな。ゲームに没入感だけを求めてゐては楽しめないと。

なんといふか、FPS(レインボーシックス)やRTS(エンドウォー)やフライトシューティング(H.A.W.X)などの全く異なるジャンルのゲームを、一人の作家の名を冠した世界観で、ちやんと意味のある色をつけて出せるといふのは凄いなあ。そんなに懐が深いのだらうか。なんせ読んだことがないので分らないけれども。さういへば以前、かつての上司がハマッてゐたのを思ひ出した。

まあ、ワシは「パイロットになりきりたい男の子」の成れの果てだから「H.A.W.X」は求めてゐたものと違ふといふか、どこかにガチのフライトシミュを出して欲しいと願つて止まないのだけど、「エースコンバットとは違ふもの」といふ点を重視すれば楽しめるかもしれん。遊んでみようかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090421

2009年04月20日月曜日

yms-zun2009-04-20

客観的に明らかと思はれる「事実」を政治的意図で歪曲して語るのはをかしいと誰もが知つてゐる筈である。ことに日本と海を隔てて接する隣国がさういふことをすると、「特亜」などといつて嘲笑する連中が少なくない。しかし「政治的仮名遣」派による正かな批判や件の「飛翔体」あるいは「神舟七号」についてのある筋の反応あるいは「救う会」の写真の件*1等々を併せて考へると、なるほど日本も連中の指す特定亜細亜の中のひとつなのだと納得せざるを得ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090420

2009年04月19日日曜日

yms-zun2009-04-19

何かについてしつかり書かうと思つたのに、寝て起きたら何についてかをすつかり忘れた。しつかりすつかり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090419

2009年04月18日土曜日

yms-zun2009-04-18

海老が好き、といふより海老の味がする菓子が好き。チップスターえび塩味が凄い。

三幸製菓の「海老のつつみ焼」なる新製品を見つけて買つたらこれが期待外れ。三幸製菓さんはこんなの作つてないで「えび仕込み」の販売数量を増やして下さい。コモディイイダと入谷ふれあい市場以外で売つてるのを見たことないぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090418

2009年04月17日金曜日

yms-zun2009-04-17

なんか★を山ほど呉れた。プラチナ会員とやらの証にこんなの要らないからcsv形式のダイアリーバックアップデータをください。切実に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090417

2009年04月16日木曜日

今日の「もうそういうゲームでいいよこれ」

D

Forza2のペイント機能を使って色々やっていたら、「そういうゲームじゃねえから!」と言われてしまったので、今回はちゃんと車を走らせてみました。

【Forza2】やよクリカート84【実験アニメ】 - ニコニコ動画

表題は動画についたタグより。ンモー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090416

2009年04月15日水曜日

yms-zun2009-04-15

「The Dishwasher」を少しづつ進める。といふか実績は残り一つ、難易度SAMURAIのクリアのみだがこれが難しい。一日に一面もクリアできない。

息抜きに「ジオメトリ2」のDEADLINEをやつたら久し振りに記録更新。

さうか、「ベヨネッタ」が何かを思ひ出させると思つたら「P.N.03」か。カプコンセガ移籍組だし、同じ人が作つてるのかしらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090415

2009年04月14日火曜日

yms-zun2009-04-14

馴れないツールに四苦八苦。昔「頭脳4989」といふゲームがあつてな

四谷のクレーン倒壊事故。通勤路かと思つたら少し外れてゐた。もし通勤路上で、今日が出向先の日でなくて、雨模様でなかつたら、下敷きになつてゐたかもしれない時間だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090414

2009年04月13日月曜日

yms-zun2009-04-13

職場に泊り、そのまま出向先へ。

ん? 盛大に文字化けしてるな。直つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090413

2009年04月12日日曜日

yms-zun2009-04-12

今日も仕事でごめんよ。

姪ができたのだが祝ひを送る余裕もない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090412

2009年04月11日土曜日

yms-zun2009-04-11

やりたいこととやるべきことが自分の中でひとつにならない。心は何処に在る? *1

今シーズンのグラフ -環境省花粉観測システム-
今日は久しぶりに花粉症らしい症状が少しだけ出た。点鼻薬を点した後、暑いので窓を開け放して作業してゐるが特に問題はない。今日の飛散量辺りに現時点でのワシの身体が反応する敷居値があるやうだな。一立方米当り四百個といふところか。以後これが年々下ることにはなつても逆にはならなからうと思ふと気が重い。

はてなのプロフィール機能周りがどんどん変な方向へ進んでゐる。ほぼダイアリーしか利用してゐないから実質困らないけれど、活動記録は見られたくない人も多からう。さういふ場合はhttp://www.hatena.ne.jp/ユーザーID/antennaの見出しにある「サービスを絞る」メニューを使つて、記録が残つても構はないサービス以外のチェックを外すと良い。ただし、全部外すと全部チェックを入れた状態に戻つてしまふから注意。ワシは絶対利用しないサービス(ハイクとかうごメモ)だけ残しておいた。

と思つたら何だこれ。絞り込みつて誰でも弄れるぢやないか。何だこれ。

*1:念の為に蛇足を加へておくと小田和正の捩りである

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090411

2009年04月10日金曜日

yms-zun2009-04-10

てんやわんや。こら土日も潰れるかなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090410

2009年04月09日木曜日

yms-zun2009-04-09

露科学アカデミー朝鮮研究センターのジェビン所長は(中略)発射されたのが弾道ミサイルだとしても「11年間に3度の発射実験では技術的に満足なものはつくれない。何ら軍事的脅威はない」と発言。「ロシア世界」基金のトロラヤ氏も「日本の反応は事前に準備されたものだ。ミサイル防衛(MD)システム配備の論拠を固めるといった政治的な目的がある」と同調した。

荒唐無稽ともいえる言説の背景には、(以下略)

四月八日付産経新聞

一般常識に照らしても筋の通つてゐる話を荒唐無稽といふ新聞の一面トップには「Jアラート整備へ支援 政府与党1次補正に盛る」の見出しが躍る。同じ面の産経抄ではイタリア地震の予知をした学者の話をしてゐた筈が、最終段で突然脈絡もなしに「地震も北朝鮮ミサイル発射のように、なんらかの兆候はあるはずだ」とくる。荒唐無稽とは普通かういふことを言ふ。

iPhoneのおかげで新聞を読む様になつたらかういふつまらない日記を書く癖がついてしまつた。これは今日でやめよう。

「斯く」の音便だから「かう」ではないですか。

no title

×かふいふ○かういふ。単なる書き損じでした。御指摘感謝。

「インベーダーエクストリーム2」と「The Dishwasher」が面白いのにそれについて書く暇がない。

自転車で道を走つてゐると、たまに仮面ライダースーパー1の頭が前を走ってゐて困る。404 Not Foundこれのシルバータイプだな。昔のツノダの自転車みたいにタイアップものを作れば少しは売れさうな気が。少しは。

調べてみたら仮面ライダーBSだつたのか。ツノダはドラえもんだつたか。

iPhoneに切換へたはいいが、auの請求額が従前と全く変らないことが判明。毎日の写真のアップロードだけでパケット定額なんてあつといふ間に振切つてゐる。これはいかん。といふ訣で今月になつてW41CAからの直接アップロードは止めてゐる。今月はこれでいいとして、月末辺りに再安プランの為に機種変更することにしよう。これはさすがにかなはん。

  • hisamura75 産経ひどす。 2009/04/09
ブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090409

2009年04月08日水曜日

yms-zun2009-04-08

丁度TVつけたらアニメ版「とらドラ!」最終回をやつてゐるので観てゐる。原作を読み終へた今のワシは釘宮だらうが何だらうがドンと来いだ。で、全然違ふのね。台詞から察するにたぶん直前までは同じ展開だつた様で、最終話だけアニメなりに綺麗にまとめたつて感じかしら。地の文でしか語れないエピソードをなぞるよりは絵的に劇的な話にしたつてところかな。まあこれはこれで。この回しか観てないので作品としてどうかうは言へないし分らない。来週あたりから二周目やるはずなんで一話から観よう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090408

2009年04月07日火曜日

yms-zun2009-04-07

AT-Xでしばしば再放送される「星界の断章」が観る度に面白くて困る。星界シリーズに明るい訣ではないし、この話とて特段よく出来てゐるとは思はないが、登場人物二人の屁理屈に満ちた会話の応酬だけで話が進むその脚本はいつそ見事といふ他ない。「頭のいい人」が考えた力の限りの「軽妙洒脱つぽくあらうとした会話」が高度なギャグになつてゐる。本編の台詞回しも基本的に同じスタイルだがこの番外編は純度が違ふ。きつと原作小説もさういふ文体なのだらうな。読んでみたくはあるが読み通す自信はないな。

ああ、でも鈴置さんなのか。台詞回しが妙に似合つてると思つたら。

とらドラ!」十巻読めた。読めて良かつた。有難う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090407

2009年04月06日月曜日

yms-zun2009-04-06

で、結局軌道投入には失敗したらしいと。まあ当然ですな。開発スパンが異常に長すぎるし建設的な開発作業が行はれた風でもないし。脅威となるべき技術的要素は見当らない。何事も予想通り。

通告初日は見送られた北朝鮮ミサイル発射への日本の警備体制について「騒ぎすぎ」との声も内外にあるようだ。だが相手は、あのおどろおどろしい国である。どんな「落とし穴」を用意しているかもしれない。警戒してしすぎることはない。 四月五日付産経抄

「騒ぎすぎ」なのは警備体制でなくあんたら報道。「おどろおどろしい国」とか言つて相手を勝手に妖怪化する愚。「鬼畜米英」と称するのと同じ精神構造。騒ぎすぎたことで国民にネガティブな耐性をつけてしまつた愚。次の有事の際「どうせまた大したことないんだろ」と思はれますよ? 全く何を考へてんだか。

騒ぎすぎたことで国民にネガティブな耐性をつけてしまつた愚。

それはない。

no title

ないですなあ。たしかに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090406

2009年04月05日日曜日

yms-zun2009-04-05

想定通りのものが上つたやうで。今回の件で我国の政府はいくつか取返しのつかない失敗をしたと思ふよ。誤報もさうだけど、「結局ミサイルぢやなかつたぢやん」「発射されても何もできなかつたぢやん」といふ、事前の空騒ぎの大きさに比べた肩透し感によつて、外交能力と国防能力の隙の大きさを内外に宣伝した格好になる訣だ。はじめから冷静に対処してればそんなこともなかつたらうに。いろいろな意味で、うまくしてやられたよね。

ああ、でも「テポドン一号はミサイルだつた」といふ彼の国並の情報統制が今も行届いてるから、今回もさういふことにすればいいのか。

勿論、北朝鮮が悪くないとか思つてる訣ぢやないからね。打上げの手順が誤解上等だつたり、報復がどうのとか軌道選定とか挑発する気満々だつたのであつて。

今日のぷよぷよできない

ふむ、皆がよく知つてる声にしか聞えませんな。

D

やつぱりさうですなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090405

2009年04月04日土曜日

yms-zun2009-04-04

f:id:yms-zun:20090403235621j:image
新宿御苑の向ひにあるコインパーキングの桜が見事だ。枝振りが素晴しい。この樹がどんな風景を経てこの場に在り続けたかに思ひを馳せてみる。御苑の中にこれ程の名木はあるのだらうか。

wisdom | NEC -あなたのインスピレーションと、次代のWAVEを創っていく。
同じことを自分も疑問に思つてゐた。そもそもこの情報収集衛星北朝鮮人工衛星光明星一号の打上げに失敗した際、それをミサイル(テポドン一号)といふことにして強硬に計画が推進められた「虎の子」であり、今回の北朝鮮のロケット打上げ準備の調査の役に立たなかつたなら他にいつ役に立つ時が来るんだ、といふべき代物だ。ところが現実はこの有様である。これでは、どうせ今回の騒ぎもまた軍事利権で得をする誰かが空騒ぎしてゐるのだと思はざるを得ない。かくしてまた日本の貴重な宇宙開発予算がガラクタに喰はれてしまふわけだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090404

2009年04月03日金曜日

yms-zun2009-04-03
今日の訓示
天海君は明るくて素直な良い子だ。彼女のような子が成功しないなんてことは、ありえないぞ

訓示の頭に「わた」を付けたい衝動と必死に戦ふ。

折角なので「Colorful Days」を全部繋ぐまで頑張つた。さらに未購入だつたアイドラを全部買つて春香のオフスケッチを何通りか観賞。このナチュラルさは希有だのう。それは勿論演技として「作られた」ナチュラルさではあるのだが、しかし何といふか、この台本と声の一体感はちよつと無い気がするんだよな。

D

どうだらう。

「転ぶ」の関西弁である「コケる」は東京でも普通に耳にする様になつたし、アニメやゲームの台詞でもよく出てくる様になつたけど、その「コ」を強調する抑揚のつけ方は関西人としては大変耳当りが悪く聞えるので何とかならんかと思ふ。かといつて関西風のイントネーションそのままでは東京訛りの中に収め様がないし、どうしたものか。といふか、これほどベタベタな関西弁の動詞がどんな経緯で全国進出することになつたのだらう。TVの所為といつたら身も蓋もないけれども、「転ぶ」に取つて換るだけの何か強い働きがあつたのだらうか。

ああ、でも「ズッコケる」は昔からあつたから、その派生か。だとしたら、そこから「ズッ」を消すだけで自然な抑揚になるのだがなあ。

岩波国語辞典第三版には「こける」の見出しで、「肉が落ちる。やせほそる。」の意味と共に、「足をとられて、よろめく、または倒れる。」の意味が出てゐる。その用例として「こけつまろびつ」が擧がつてゐるけれども、これなんか割と一般的な筈。

ける」と云ふ言ひ方は聞いた事がない。「こる」が當り前だと思つてゐた。

no title

成程。ろくに調べずに好い加減なことを書いてしまつた様です。

マレーシアGPマクラーレンにでつかいタトゥーを彫つたメカニックが居るなあ。さういふのを許さない気風のチームだと思つてゐたが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090403

2009年04月02日木曜日

yms-zun2009-04-02

銀座線浅草行が来ない。いつになつたら帰宅できるのやら。今日は散々だな。

三十分ほど遅れて帰宅。PSプロデューサー聴きながら寝るか。未だに「とらドラ」が読めない。

で、だ。昨日のスカイツリー(笑)に気付かなかつた人は今日の分の☆をつけてください。気付いた人は昨日に☆を。気付いた方一名、気付かなかつた方五名。御協力に感謝。

昨日失くしたものは帰つてきた。なぜか財布の中身が昨日よりも軽くなつてゐるけれども。ふしぎ。

MASTER SPECIAL 03」千早板千早板と言つてごめんよ響凄いよ響。歌唱力で声優さんを選ぶなんて反則ぢやないか。いや勿論「01」も大好きですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090402

2009年04月01日水曜日

yms-zun2009-04-01
今日の訓示
おはよう、諸君。驚いたかね? 高木は単なる影武者! 本当の社長は、この秋月律子だよ!

iPhoneフリック入力モードでは「ゐ」「ゑ」の入力がどうやつても出来ない。両文字を入力するには唯一、キーボードモードで「WYI」「WYE」と入れて変換するしかない。ワシはこれを作つた人が嫌ひだ。その人は言葉が嫌ひであるに決つてゐるからだ。

親指シフトキーボードやNICOLA配列キーボードも、調べたところ「ゐ」「ゑ」を入力する手段は(JIS配列と同様)用意されてゐない。この時点で「日本語キーボード」を名乗るに値しない。結局、まともな日本語キーボードなどどこにも無いのだ。どの方法を採るにせよ、それは英文タイプ由来の道具を無理矢理日本語入力に対応させた妥協の産物といへる。

せっかく買つた千早板と「インベーダーエクストリーム2」を電車内に忘れてしまつた。手配はしたが、たぶん戻つてはこないだらう。我ながら四月馬鹿にも程がある。

早稲田駅で降りてすぐに気付いて、駅事務室で「今乗つてきた中野行きに忘れ物をしたんですが〜」と尋ねたら「今、落合に問合せてゐますのでしばらくお待ちください」と返答がきた。これで見つかればゆりしー大勝利だつたのに残念。

旅行の際にiPhoneの先輩に色々教はつたアプリを突込んで、うちのiPhoneもそれなりに使へる様にはなつてきた。しかしこれでゲームする気にだけはどうしてもなれない。傾き検知もタッチ操作も、入力精度が面白さをスポイルする方向にしか働かないといふ先入観が拭へないからだ。そんなことを思ひつつ「キャメルトライ」があつたので喜んでダウンロードしてみたが、操作感覚に期待したのが糠喜びと分つてすぐ遊ぶ気を失くした。六百円もしたのに勿体ない。二十年も経つたのに、あの程度の気持良さも再現できないの?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報