大和但馬屋日記

この日記について

2009年05月31日日曜日

yms-zun2009-05-31

タンカレーを買つてみたが今ひとつ好みではないな。ギルビーの方が安くて旨い。フレーバーに騙されてるだけかもしれんが。

しかし雨が長いな。まるで梅雨ぢやないか。‥‥梅雨なのか。

などと書いてゐたらものすごい土砂降りがきた。洗濯も買物もできねえ。

暗くなりかけてからやうやく外に出られる様になつた。買物ついでにゲーセンへ。浅草楽天地ボウルにあるシューティングは「ドラゴンスピリット」と「R-TYPE」と「オトメディウス」。「ドラスピ」を久しぶりに一周した。NEWバージョン2LIFEといふ甘くもなく辛くもない設定。まあ、現役当時ならともかく今OLDやらされても到底クリアは無理だ。NEWでも後半はほぼアイテム効果でゴリ押し。流石に壁抜けは自重したが、改めて遊ぶとこのゲームの接触判定は徹頭徹尾バグと不具合の塊で出来上つてゐる様なもんだと思つたよ。よくこんなのが成立してるな。昭和末期の三年間程のシューティングつて多かれ少なかれそんな感じだが、ここまでのは他に無い。次点は「グラIII」かな。で、その不具合感を解消した「ドラゴンセイバー」にはプレイ感覚に味はひがなくなつてゐる辺りがまた。なんつか、制約あるハードで仕様をゴリ押しする勢ひといふものはやはり必要よね、と思つた。

あるフレンドのステータス。
Infinite Undiscovery をプレイ中
英雄様御一行の大歓迎 お風呂は1人で入ります

さういふゲームなのか。てかどんなゲームだ。

ょすみん。LIVE!」体験版。えーと、スクウェア・エニックス様におかれましては、ゲームを舐めるなと言ひたい。世界的ブランドメーカーの出すゲームかこれが。ふざけんな。

しかしよく考へたらスクエニゲームメーカーと思つて接したことが今世紀に入つてからあつただらうかと考へた。うむ、問題なし。

今日のぷよM@S

D

ぷよM@S架空戦記動画の中では好きな方なので楽しみ。戦略シム世界で殺し合ひに荷担したり変な能力に目覚めたりするのはどうもね。

で、その支援動画なのだがこれどうなつてんの。チートツール使つてないのかしら。狙つてできるもんなのか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090531

2009年05月30日土曜日

yms-zun2009-05-30

ビューティフル塊魂」適当に進める。といふか適当だと全く進まんな。新しいステージの出現条件が分らん。まさか全部百点以上出さないと駄目とかぢやあるまいな。なんか知らんがとにかくノルマ設定が厳しい。初代の楽しさが懐かしいや。

ツインスティックで「ジオメトリーウォーズ」の古い方のEvolvedをやつてみた。八方向固定入力では全く話にならないな。二十六万点で終了。敢ていふなら緑の敵だけは捌き易くなつたが、他はもう全然。

エクストリームレーシング -PURE-」体験版。四輪で周回コースだけど、内容はほとんど「爆走マウンテンバイカーズ」だな。現世代クオリティでああいふのが遊べると思へばいいのかもしれない。でも、ゲームとしての密度感で言つたら「爆走〜」の方が濃い様な。製品版だとさうでもないのかしらん。

アイマス」ライブ@ニコニコ生放送DS版正式発表に合せて新キャラの中の人登場。戸松・花澤・三瓶とは珍しく有名どころを揃へてきたなー*1。ちよつと路線を変へてきた感がひしひしと。

*1:釘は別枠として

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090530

2009年05月29日金曜日

yms-zun2009-05-29

昨晩は出向先で宴会だつた。眠い。

かういふことを日記に書くのもどうかと思ふが、昨日からの雨でかつ宴会の後で風呂に入れなかつたために足が臭くて堪らん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090529

2009年05月28日木曜日

yms-zun2009-05-28

一度弱音を吐くことで己の弱点をはつきりさせる効果が多少はあつたのか、少しは勝てる様になつた。少なくとも自分より弱い相手には。通算百勝も達成。

その百勝目は、ボタン連打でついうつかり、殆ど使つたことのないテムジンを選んでしまつてゐたことに開戦まで気付かなかつたといふ不本意なプレイ。で、使つてみたら、何これ凄く動き易い。なんか自由に地面を歩いてる。さうか、これが「バーチャロン」か。キャラ勝ちしたなどと言つたら相手やテムジン使ひの人に失礼だけれども、しかし始めからかうしておけば勝率二割未満といふことはないんぢやないか。サイファーは弱い機体ではないと思ふが上手くないと強くはなれないし、弱くなくても負け易いのは確かだらうから。

では今後機体を乗換へるかといふとそんな訣はないのだ。初代「バーチャロン」の時にバイパーIIに惹かれて以来、ワシはバイパーIIを上手く使ひたいとは思ひこそすれ「バーチャロン」といふゲームで沢山勝ちたいと思つた訣ではないのだから。だから「オラタン」でもサイファーにしか興味はない。強いとか弱いとかはどうでもいいんだ。

やつと、「だいたい思つた通りに動かせる」とこまではきた。今後の課題は「思ふこと」の引出しが少ないことと、「間違つたことを思つてゐる」割合が半分以上であることと、残りの割合のほとんどが何も考へちやゐないこと。

「バーチャロン」がバイパーIIを上手く動かす為にあるゲームなのだと書いてみたら妙な既視感が。さうだ、「Forza2」はバイパーで楽しく走るゲームなのだつた。

いくつかの巡回先から栗本薫氏の訃報を知る。自分がある種のオタクである原因の一端が「グイン・サーガ」と「トワイライト・サーガ」にあることは間違ひない。感謝と哀悼の意を捧げたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090528

2009年05月27日水曜日

yms-zun2009-05-27

毎月下旬の納税、今月は「Kosmos, Cosmos」と「隣に‥‥」の二曲。とりあへずフルコンボ達成。「コスモス×2」の方が裏打ち多くて難しめ。「隣に‥‥」はハイスピードで難易度を無理に上げてる感じ。

「コスモス×2」はユニットを考へる楽しみがあるけど「隣に‥‥」はあずさソロ以外は考へられないし音ゲーとして遊ぶこと自体に罪悪感があるな。コンボを繋いでアピールが挟まるのもモニョる。

といふか「隣に‥‥」はゲーム用のアレンジが残念。「SP」のオーディションの為に尺を合せる必要があつたのだらうけど、「もし神様が居るとしたら」のパートとアウトロのピアノは入れてほしかつた。あと最大のアレとして、キングの歌ひ方が変つてる。もしかして咽頭炎で喉を潰した後に録つたのかしら? 等々、歌に思ひ入れがありすぎて色々考へてしまふな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090527

2009年05月26日火曜日

yms-zun2009-05-26

f:id:yms-zun:20090525042534j:image
北十間川に台を浮べて資材置場にしてゐる。スペースの有効活用ではあるのだが、そんなに狭いのか。

北十間川・横十間川・十間橋等の「十間」の読みがすべて「じゅっけん」になつてゐる件。役人の仕事が杜撰すぎる。

ASCII.jp:痛車乗りに朗報! 痛いエンジンオイルが登場! (1/2)
いろいろとツッコミどころはあらうが、それよりも何よりも「痛(いた)○○」といふ用語の記号化の方が興味深いな。もはやマイナスイメージとしてでなくある種のブランドイメージとして使はれてゐる。そのうち、「スノッブ」と同様の使はれ方をするのだらうか。「痛いあなたにお勧めの〜」みたいな。

いや、出向先で流れてゐるJ-WAVEなんか聴いてると、たまに「セレブ」的なイメージで「スノッブ」と言つてゐて、耳にするたびに内心で吹出してしまふのだ。どう考へてもあれはをかしい。

でも、「スノッブ ファッション用語」でぐぐるとそれなりに市民権は得てゐるらしい。変なの。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090526

2009年05月25日月曜日

yms-zun2009-05-25

アニメとらドラ!」。「偽乳特選隊‥‥」の破壊力は、やはり文字で見ないとダメだつたか。まあ、先にネタが割れてる分インパクトは薄い訣だが。

大きいことはいいことだとしても

この記事を見て、今更「世界が広ければいいといふものではない」などといふ手垢のついた「そもそも論」をする気はない。それあ勿論リソースを喰はなくたつて面白いゲームはいくらでもできる。マップデータなんざ60バイトで十分だ。でも、広ければ広いほど面白いゲームだつてあるのも事実なのだ。それはいい。

ただ、この「FUEL」に関して言へば、どうなんだらう。今までに公開されてゐるトレーラーや公式サイトの内容紹介を見ても、どうもワクワクしないんだよな。理由は簡単で、内容が殺伐としすぎてる様にしか見えないからだ。

ギネスに載せられるほどの広大な世界で何をさせられるのか。舞台は環境破壊の末に荒廃した北米大陸だといふ。要は「マッドマックス」の世界だな。あんな世界に何十時間も何百時間も居続けたいと思ふだらうか。自分は、嫌だ。それよりは昨日書いた「NFS:NITRO」のやうな能天気な街並みの方がいい。

しかし、そこに一体何があるのかといふ興味はあるから、出たらつい買つてしまひさうなんだよな。まだロスの街すらもほとんど走つてゐないといふのに。そのくせ暇があるとハワイの道を走つてゐる。

仮想世界のドライブゲームも沢山増えて、「どこに住むか」を選ぶのも大変になつてきたもんだね。ましてや「居心地」を基準に選べる様になるなんて。

「オラタン」の愚痴

スティック作るためにかれこれ四万円以上は使つてさ、もう六百戦近く戦つてる訣だけどさ、勝率は下る一方なのよな。もう十回に一回も勝つてないんぢやないか。階級は准尉でも、一勝もしてない候補生にすら余裕で負ける。昔から思つてることだけど、ワシは対戦ゲームといふものに全く不適格なのだな。それが遊びのスキルだといふなら、そんなものは持合せてゐないといふことだ。ちよつと、深刻に凹んでゐる。

例へば彼我のダメージ差が95%対1%とかで、あと一発何かを当てれば勝てるといふ状況ですら次の瞬間に負ける自信があるね。といふか、さういふ状況で勝てる気がしない。何なんだこれ。

もつと言ふと、「負けない」が出来ない。「相手を見て動く」といふことが全くできてゐないのだ。といふか、見て動いたつて駄目なのだ。要は対人スキルが皆無といふことだよな。

土曜の晩から、キャスパー*1アイコンでかつキャスパーそつくりの配色にしたフェイ-イェン使ひの人と何度もマッチングで当つた。あちらは最初は始めたばかりの三等兵だつたが、当るたびに昇進して曹長にまで上つて来た。下の方に居る時は勝つたり負けたりだつたが、もう勝てない。彼女の昇進にはワシからのポイントが相当貢献してゐる筈だ。敢へて言はう。「このキャスパーはワシが育てた」。

向うからは「またカモと当つたww」と思はれてんだらうな。

勝てないのは百パーセント自分の所為だから相手を不愉快に思ふことはないつもりだけど、暗色にカスタマイズしたドルドレイだけは少なからず苛々するな。こんな塗色で暗いステージだとドリルなんか視認できない。さうまでして勝ちたいとは思はない、とか思つてるから勝てないんだし仮令ステージが明るくたつてどのみち勝てやしないのだが。

  • rerasiu2 黒いのいやですねえ。手が黒いバルバドスも勘弁して欲しい…… 2009/05/25
ブックマークしているユーザー (1)

*1:「デススマイルズ」のキャラ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090525

2009年05月24日日曜日

yms-zun2009-05-24

Need for Speed」最新作の話題といふとガチシミュ路線と喧伝されてゐる「NFS:SHIFT」で持切りだが、もう一方の「ゲーム」路線らしいWii版「NFS:NITRO」のムービーが大変楽しげでよろしい。クルマゲーは一旦フォトリアル指向から離れるべきだ。正直「Forza3」がかういふ路線の絵作りだつたらいいのに、と思ふ。ペイントだつてその方が映えるだらう。

今日で「Forza2」二周年。記念カー作りたかつたけど時間を割けず断念。

雷雨モナコGPの画面が乱れてかなはん。

ツインスティック改造記録その三・延命工作編

  1. ツインスティック改造記録その一・電気工作編
  2. ツインスティック改造記録その二・金属工作編
  3. ツインスティック改造記録その三・延命工作編<今ココ
  4. ツインスティック改造記録その四・完全自作編

さて、前回改造したサターンスティックは一週間で壊れてしまつた。スティック基部の軸受がストレスに負けて割れてしまひ、使ひ物にならなくなつたのだ。

f:id:yms-zun:20090514134911j:image

こんな有様である。裏から見るとこんなの。

f:id:yms-zun:20090514141528j:image

まさに粉砕。どれだけ負荷がかかるのか。

壊れたものはどうしやうもないから、もう一台あるサターン用ツインスティックの予備を使つて負荷対策を考へてみたい。

検証

駄目にしたスティックの、生残つた方のスティックを分解してみる。

f:id:yms-zun:20090524141811j:image

f:id:yms-zun:20090524141810j:image

マイクロスイッチ基板を取外した状態。細かいクズが酷使された状況を物語る。

f:id:yms-zun:20090524141808j:image

f:id:yms-zun:20090524141805j:image

eリングを外して白いキャップを取つた。バネと樹脂製ワッシャーが見える。

f:id:yms-zun:20090524141807j:image

全てバラした状態。左からシャフト、軸受荷台、ワッシャー、バネ、キャップ、eリング。バネの反発力で倒したスティックをニュートラルに戻す仕組。軸受荷台の耐久性は経年劣化で落ちてゐる。これは仕方がない。取れる対策としては、ワッシャーとスプリングを調節して反発力を弱め、軸受荷台にかかる負担を減らすくらゐだらう。

対策

で、交換用の部品を調達してきた。

f:id:yms-zun:20090524141806j:image

f:id:yms-zun:20090524141813j:image

f:id:yms-zun:20090524145758j:image

バネは長さを揃へて金鋸でカット。サターンのものより細くて軟かい。これらをオリジナルのパーツと取換へる。

f:id:yms-zun:20090524141804j:image

これを組付けてテストしてみた。しかし、結果は失敗。バネの切断面が平らではないため、バネの反発力が面に対して均等に伝はらず、シャフトがニュートラルに戻らなくなつてしまつた。やはりバネはちやんとした長さのものを用意すべきだ。

尚、2chの改造スレにはこの方法で巧くいつたといふ意見もあつた。バネを長めにカットするのが秘訣らしい。一往、参考までに。

ワッシャーは、元の樹脂製に比べて大きく、薄い。台座に面で接するので局所的な負担は多少なりと軽減できるのではないか。また、厚みが薄くなつたので相対的にバネの反発力が軽くなる。今回、前述の通りバネの交換は失敗したものの、ワッシャーの交換のみで当初の狙ひは果したものとする。

結局、やつたのは「ワッシャーの交換」および「軸受周辺の徹底的なグリスアップ」のみ。いやこの場合てってってー的といふのが正しい文法だ。

おまけ

予備を使つて二台目を作るにあたり、もう一つのテーマを用意した。360用コントローラを活かした乗取りである。

職場の後輩が「オラタン」の為だけに360を買つたといふので、コントローラを一本買はせて預り、新たな改造ベースとする。方針は初回と同じアナログ乗取りで、オミットしたBACKボタンだけ増設。

基板をスティック内に内蔵せずにコントロ一ラの形を保ち、機能もなるべく残す。但し工作の都合でトリガーだけはやはり撤去する。

360用有線コントローラ側の基板上の工作は一回目と全く同じ。ハンダ付けするリード線が前回と違ふ。LANケーブルが推奨されてゐるところだが、手許に古いSCSIケーブルが余つてゐたのでこれを利用することに。

f:id:yms-zun:20090524141803j:image

PowerBook用のSCSIケーブルだ。今ではたぶん入手困難だらうが、繋ぐ先がなけれは大事に持つておくこともない。このケーブルを切断して利用する。

f:id:yms-zun:20090524141802j:image

バラして必要な本数だけグループに分けてまとめた。不要な分は括つておく。結線が済んだら切落す。

もちろん両側を同様にする。そして、線の両端の繋がりを一本一本確認し、識別用のラベルを貼つておく。これが一番面倒で大変だつた。ケーブルが大変細いために普段使つてゐる電工ペンチが役に立たず、皮剥きだけでも一苦労。コツを掴むまでに少し時間を要した。

f:id:yms-zun:20090524141758j:image

コントローラのボディパーツにドリルで穴を開けてケーブルを通す。

f:id:yms-zun:20090524141753j:image

一本づつ半田付け。後でコントローラの形に戻すことを念頭に、リード線の生へる向きを考へながら作業すること。基板に対して直立する様に付けてしまふと目も当てられない。

f:id:yms-zun:20090524141752j:image

反対側をツインスティックの対応箇所にすべて繋いで完成。作業の基本はその一その二と同じなので特にどうといふことはないが、とにかく皮剥きと半田付けに時間が掛つたことだけは忘れられない。

サターン用スティックの方は、天板と天板に接着した各ボタン、そしてスティック軸受の基板のみ初回のものを流用。天板にはBACK用の黒いボタンを追加してある。結線ミスでこちらがSTARTになつたことは内緒だ。問題はない。

これでサターン用スティック第二弾は完成。これは軽く動作チェックしただけで他所の子になつたので、今回の延命工作が本当に妥当だつたかどうかは分らない。

後輩はワシよりよほどハードな使ひ方をする筈なので、いづれ何らかのフィードバックがあるだらう。一往、「公式のが発売されるまでの繋ぎのつもりで使ふ様に」とは言つてあるが、さて。

自分用の完全自作編は、また今度。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090524

2009年05月23日土曜日

yms-zun2009-05-23

自作スティック出来た。出来たのだけど、重大な缺陥が。明日どうにかする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090523

2009年05月22日金曜日

yms-zun2009-05-22
今日の訓示
亜美君、真美君と一緒だと、退屈とは無縁でいられるね。まるで遊園地にいるかのようだよ。

D
あみまみの誕生日に、画面に出るのはあまみさん。

今週のLiveアーケード配信作「Gel: Set & Match」と「Blazing Birds」。「Gel」は色合せパズルアクション。頭を使ふパズルモードと忙しいアクションモードの二本立て。結構遊べる。良い。「Blazing Birds」はXNA上りのサイドビュー型バドミントンゲーム。昔のビデオシステムのバレーボールゲームみたいなやつ。なぜかキャラクターがロボットなのは、つまり絵が描けなかつたんだな。なのに必然性もなく国別対抗だつたりして、それも名前だけで何の意味もなかつたりして、まあ二十年前のゲームのつもりで遊べば問題ない。なんだかんだで結構ハマる。ゲーセンで六クレジット入れたと考へれば別に損した気もしない。オンライン対戦できないのだけが惜しい。

今日の演歌

D

知らなきや普通にかういふ曲と思ふよな。

D

原曲にしてニコマスの原点の一つ。

D

改変のオリジナル(微妙な言回し)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090522

2009年05月21日木曜日

yms-zun2009-05-21

闇黒日記より、古炉奈閉店のお知らせ。これは惜しい。「閉店しないで」と口幅つたく言へる程通つてゐた訣ではないが、秋葉原で数少ない「他に代りはあるけどただ何となく」ではなく「あの店だから行かう」といふ心持ちで行く店だつただけに、その心の持つて行き先が失くなるといふのは何とも惜しい。再開発以降人が増えて飲食に困らない街になつたが、古炉奈ひとつ維持できないなんてな。ガード下の名所がまた一つ。

モナコは木曜からといふ世間の常識を完全に忘れるとは何事か。

アイマスライブツアー大阪公演中止。あららー。翌日の福岡公演は開演予定。これは来週の東京もどうなるか分らんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090521

2009年05月20日水曜日

yms-zun2009-05-20

暑いな。

そしてワシは途方に暮れる。とほー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090520

2009年05月19日火曜日

yms-zun2009-05-19

アクセス解折のリファラにこんなのが並んでゐた。

なんといふツッコミ待ち。正しい*1秋月の方は何年も言及してゐないな。

昨晩、風呂桶にいつも通りの温度の湯を張つたらとても入れないほど熱かつた。

xbox360 ?c?C???X?e?B?b?N ???? - Google ????
ちよつと待て、なんでうちが4亀を抑へてトップなの。

*1:千石と対になる意味で

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090519

2009年05月18日月曜日

yms-zun2009-05-18

改造サターンツインスティック二号は完成したが今日は記事にまとめられない。また後で。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090518

2009年05月17日日曜日

yms-zun2009-05-17

サターン用ツインスティック改造編第二章に突入中。予備の一台を使つて「360用有線コントローラのガワとツインスティックをケーブルで接続」「サターンスティックの延命化」をテーマにする。基板内蔵にしないのはボイスチャット端子を生かす為。乗取りのボタン対応は基本的に前回と同じでBACKボタンにも対応。天板と天板に接着したボタン類、パターンカットしたスティック基部基板のみ流用し、残りは新品を使ふ。

業務用スティックを使つた完全自作は前回の乗取り基板を使つて平行に作業する。

二台も作つてどうすんだ? 今自分の中に二つのテーマがある。なら作ればいいぢやないか。

最早「オラタン」のことはほぼ完全に忘れてゐる。

よもや気付いてゐる人は居ないと思ふが、日々変らぬ風景に変化が現れてゐる。ほんの数ピクセルだが、確実な変化が。そこを拡大すると、かうだ。
f:id:yms-zun:20090517231926j:imagef:id:yms-zun:20090517231146j:imagef:id:yms-zun:20090517231145j:image
もう、構造が見えてゐる。あとは天に伸びるだけ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090517

2009年05月16日土曜日

yms-zun2009-05-16

高田馬場ミカドとやらのブログ魚拓を見た。今日の時点では、ここが仮令日本最後の「メタルホーク」設置店になつたとしても行く気を削ぐに十分な内容だな。こんな酷いの見たことないわ。罰帝氏の忠言にどんな反応があるのか見ておかう。

既に自分にとつてゲーセンとは「行けば何かしらの面白いものに出逢へる場所」ではなくなつてゐる。まして店に迷惑を掛けたわけでもないのに「あんたみたいな客は来なくて結構」といふやうな処へ行くほど物好きではないわ。

最近ゲーセンで遊んだもの。「ギターフリークスV6」。おつと、V6キーワードリンク除けしとかないと、沢山迷ひこんでくるお客さんを残念な気持ちにさせてしまふから注意な。今回、STANDARDモードの一曲目は閉店なしといふルールに変つたやうだ。これは良い。といふか、何で今までさうしなかつたの。といふかといふか、もう「閉店」といふ仕組自体無くしていいと思ふのだが。評価として「FAILED」が付くだけでいい筈だ。上手い奴がアンコール→プレアンと狙へるシステムは残しておいて、下手な人を切り捨てて回転率を上げようなんてセコい真似は止めるべきだらう。「JuBeat」。なんか新曲増えてた。「ドルアーガの塔」。五人設定で五十三階まで。その殆どを緑の呪文に殺された。最後は操作ミスでレッドナイトに特攻。「ドラゴンバスター」。五面で終了。ウィザードの対処が下手になつてた。「グラディウス」二週目二面ザブで復活できず。以上。あとは危ふく「アケマス」デビューしさうな気持ちを押し留めた。これ以上そちらに金を回してはならぬ。毎月上旬と下旬の納税だけで精一杯だ。

あれ? 文字列「V6」を「[]V6[]」とすればキーワードリンクは発生しない筈だし、実際発生してゐないのに、V6とは - はてなキーワードの「含むブログ」には捕捉されてしまつてゐる。それだけならまだ分らないでもないが、それではキーワードの編集ページで明示的にリンクを外さうとすると、そちらには現れてゐない。こんな仕様だつたか?

今月の課税対象、雪歩板を買つてきたと思つたらフヒ歩板だつた件。公式が手遅れ。貴音と雪歩の歌声は本当に区別がつかないな。敢へて言ふなら発声の良い方がえーと。まあ言葉を濁さず言へば雪歩でやらうとしてゐることの完成形が貴音といふイメージだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090516

2009年05月15日金曜日

yms-zun2009-05-15

iPhoneのボディに傷を発見。やつとうちの子になつた。

今日のDo-Dai

D

「Do-Dai」貼るのは久し振りだな。やり始めたのは一年前くらゐだつけ。いや、六月に入つてからか。それにしてもこのアニメーションはすごいな。頑張り過ぎ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090515

2009年05月14日木曜日

yms-zun2009-05-14

f:id:yms-zun:20090514134912j:image:w300
三和電子製のジョイスティックが届いた。流石は業務用パーツだけあつて、スティックの軸受部の頑丈さが比べ物にならないほど違ふ。それあ、スティック一本だけでサターン用ツインスティック本体の値段より高価だもんな。それでも一週間で壊れたことを考へると価値はあるだらう。基部が大きいのでこれをサターン用のケースに収めることはできない。週末にヒロセでケースを買つてくる。寸法通りにネジ穴を開けるのが最難関だな。2chの改造スレでは「グリップ形状が不評」とあつたが、握つてみても全然気にならなかつた。サターンのに比べるとやや短くて握りが細いので、手の大きい人には持ちにくいかもしれない。ワシは平均的な人より指が短いのでむしろ好都合。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090514

2009年05月13日水曜日

yms-zun2009-05-13

AT-Xで「咲-Saki-」の第一話を見たらまるで「頭文字D」と同じ話の導入で、ああなるほど咲は豆腐屋の倅なのかと思つた。そこは原作読んだ時点で気付けよ。原作ではどんな状況でも点数を±0に帳尻合せしてしまふ主人公の凄さ(‥‥を話として成立させた漫画としての巧さ)に普通に感心してしまつたのでそこまで考へなかつたのかな。で、そこの「凄さ」の部分はアニメではやつぱり描写しきれんかつたなー。何がどう凄いのかを咀嚼しながら読める漫画と違つて、「凄い凄い」と雰囲気で盛上げて最後は派手なエフェクトの演出で押し切るしかないアニメでは表現は無理だ。観てゐる側としては「登場人物が凄いと言つてゐるから凄いといふことにしておく」以上の感慨がない。もうかういふ時代だから、地デジの文字情報を使つて「どこがどう凄いのかをリアルタイムで徹底解説」とかやつてもいいんぢやないか。いやスカパーで観てたら意味ないか。でもまあ、さういふ映像表現としての邪道を追求してみてもいいと思ふ。元より映像表現で真向勝負してゐる作品でもないならば。あとはさうだな、視聴者が任意に入力できる字幕を流すとか。

「The Dishwasher」SAMURAIをクリアして全実績をロック解除。よく遊んだ。頑張つた。

ネットブックは自宅に向かない/インターネットできない」論。値段の割に性能が云々。何だかなー、さういふ話でもないのになー。例えばよ、十年前、GBAが出るかどうかといつた頃に「これからは家でゲームする時も携帯ゲーム機がメインになる」とか言つたら、皆鼻で笑つたと思ふのよ。任天堂ですらそんなことは考へてなかつたと思ふ。で、今はどうよ。「携帯ゲーム機」に対して「据置ゲーム機」といふ呼称が必要なほどにゲーム機の支配関係は入替つてしまつたぢやないか。さながら「ケータイ」に対する「イエ電」「固定電話」の様に。携帯ゲーム機では据置ゲーム機と同じ様には遊べないが、多くの人はそれでいいと思つてゐるし、だからこそ携帯ゲーム機ならではの遊び方も開発されてきてゐる。「PCでインターネット」も同じだらう。現世代ではまだ無理があるとしても、スペック的な問題はいづれ解決されるに決つてゐるのに、なぜPCだけ今のままで居られると思へるんだい?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090513

2009年05月12日火曜日

yms-zun2009-05-12

「GOEMON」のトレーラーがXbox Liveに来てたから一往観たけど、ゲーム機上で再生してる所為もあつて「カプコンの最新ゲームのトレーラー」にしか見えなかつた。ゲームのデモムービーをぶつ続けでを二時間も観たらゲップが出さうなもんだなあと思つた。小屋でもスキップのためにAボタンを押す仕草をする人が居たりして。

用語がをかしい

何があつたか、事の次第は知らないが、なんか変だ。

日本民間放送連盟はこのほど、地上デジタル放送PRキャラクター「地デジカ」の説明文の一部で、Wikipediaの文章を必要な手続きなく引用していたとし、該当部を削除・訂正した。

PDFで公開した資料のうち、地デジカとは何かを説明する部分で、Wikipediaの「シカ」の項目の説明文をそのまま引用していた。

民放連は「ネット上で指摘があり、調査したところ、必要な手続きなく引用していたことが分かったため削除した」としている。

no title

必要があるので該当記事の全文を引用した。では、どこがをかしいか。

本文の三行のすべてに「Wikipediaの文章を」「引用していた」とあり、一行目と三行目には「必要な手続きなく」とある。疑問。「地デジカ」の説明文で行はれてゐたのは引用なのか。引用であるなら、引用の方法が正しくあるかぎり法律上何ら問題はない。問題があるとすれば、それは引用ではなく無断転載だからである。Wikipediaの記事を転載するに当つては、Wikipedia:著作権 - Wikipediaにある諸条件を満たす必要があるが、引用に関してはその限りでない。法律で認められた引用であるかぎり、Wikipediaが何を主張してゐようとも全く関係ないし、であれば当然Wikipediaも引用に関して制限を掛けるやうな記述はどこにもしてゐない筈だ。然るに、本件で行はれたのは「引用」なのか「転載」なのかをこの記事は区別できてゐない。

「ネット上で指摘」とあるが、要はその辺をわざと区別せずにパクりだなんだと2chあたりで有象無象が騒いだから慌てて引込めた、といふだけのくだらない話だらう。それがこんな記事で伝へられるから、また引用とは何かを理解しないまま騒ぐだけの連中がつけ上がる訣だ。全くいい加減にしてほしい。

ITメディアもさういふ記事を未検証のまま垂れ流したりせず、記事内の用語に対してもう少し気をつけてはどうか。ニュースソースがどこだか知らないが、民放連が「引用」で押通さうとしてゐるならそれも呆れた話で、「無断転載をした」とはつきり認めればよい。上がこんなにゴニョゴニョしてゐて何が著作権コピーワンスダビング10かと。結局法律上の筋も通せない利権ゴロの集まりにすぎん。

皿洗ひの慟哭を聞け

「The Dishwasher」難度SAMURAIの終りが見えてきた。一面クリアする毎にアイテムを使ひ果すので難度をTOURNAMENTに変へて金稼ぎを兼ねて練習といふチキンぶりではあるが、それでもここまで進めるとは思はなかつたな。つか、遊び方とかハマり具合が「お姉チャンバラ」の時と全く同じだ。

「The Dishwasher」の面白さの要因の多くは、「作つた奴がこの作品に愡れ抜いてるな」と思はされるところにある。それが自己満足でなくプレイ感覚に反映されてゐるから凄い。バランスが破綻した結果、却つて巧くとれてゐるといふのも然り。

「The Dishwasher」の開発者の愡れ抜きつぷりを示す一例としてこんなのがある。ゲームのステージ中に、脈絡もなくギターとアンプが置いてある。近付いてBボタンを押すと蛇足としか思へない音ゲーが始まる。ゲームのシステムは「L4U」そのもの。右から一列に流れてくるマーカーに合せて四つのボタンを押す。ところが、ここでギタコンを用意しておくと、システムが「ギターヒーロー」に‥‥いや、「ギターフリークス」のリバース譜面に変る。たかがおまけの寄道ゲームにインターフェースを二つも用意しないだらう普通。しかも、曲がなかなか格好いいとくる。困つたものだ。一事が万事で、とにかくこれを作つた奴はゲームといふものが好きで好きで仕方ないのが良く分る。オリジナリティは皆無といつていいけれど、全てが何かのパクリといふ訣でもない。敢て言ふならば「最上級の同人ゲーム」。ならば、凡百の市販ゲームよりは余程面白くて当然だ。

XBLAといふプラットフォームで見た場合、ここに「オラタン」を持つてくるといふのはある意味大人気がない。十年間で評価の定まつた孤高の最高傑作を持つてこられたら他の立つ瀬がない。それよりも、XNAといふ開発環境を経由して「The Dishwasher」の様な作品が頒布される下地としてのXBLAの方が余程魅力的だと思ふ。ワシはさう思つてゐるから、和製アーケードゲームの移植にしか興味を示さない2ch辺りの書込みを見る度に残念な気持になる。まして安易なアーケード移植の企画を山ほど持込んでMSKKに体良く断られた口実を間に受けて「XBLAはベタ移植不可」などといふ虚報を広めた某メーカーのことなどは腹立たしくさへ思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090512

2009年05月11日月曜日

yms-zun2009-05-11

昨日はあまりに暑くて流石に冷房にせざるを得なかつた。今日はまだマシか。

オラタン」を一休みして「The Dishwasher」の難度SAMURAIを進める。なんか知らんが巧くなつてるな。間合の見切りとか硬直を他の動作でキャンセルして次の動作に繋ぐなどの単位時間内に取れる行動の正確さが研澄された様な気の所為。「オラタン」で鍛へられたのだらうか。全然違ふゲームなのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090511

2009年05月10日日曜日

yms-zun2009-05-10

苦労して改造したサターン用ツインスティックがあつさり壊れた。右側のスティックの根元を保持するプラスチックが割れてしまひ、腰が抜けた様になつた。まだ使へないことはないが誤入力が増えて困る。十年以上前の、高々数千円の品だから耐久性もそれなりだし、放置期間の長さによる経年劣化も馬鹿になるまい。それにしても一週間の命とは。まあ、濃密な一週間を過せたので良い。

さて次をどうするか。実はもう一つサターン用スティックの新品の予備があるのでまた作るのは造作もない。しかし、新品とはいへ製造年を考へると耐久性は壊れたものと大差なからう。ならば。あとで秋葉原に行つてみてから考へる。

ヒロセの地下*1で誂へ向きのケースを確認したので、スティック二本を注文することに決めた。スティック二本+ケースで二万円。自作は金がかかるな。

神田祭だつた。

*1メロンぢやないぞ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090510

2009年05月09日土曜日

yms-zun2009-05-09

今日のオーガニック的なもの

D

ほとんど合つてる。腹いてえ。涙出てきた。

比較版

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090509

2009年05月08日金曜日

yms-zun2009-05-08

フェイ-イェンを見ると反射的に「樋口智恵子」の文字列が浮ぶ自分が不思議でならない。当時、声優に特段興味がある訣ではなかつたし当該ドラマCDを買つた訣でもなければ当然その声を聴いたこともないし、樋口智恵子が他に何を演じてゐるかすら知らない。ええと、調べてみたら「あずまんが大王」で辛うじて分る程度か。それにしても一度関連付いてしまつた記憶といふのは拭ひ去り難いものだの。

フェイ-イェンの魅力ビームはだいぶ怖くなくなつてきた。弱いフェイになら勝てるよ!!

ドルドレイに手も足も出ない。俺は円錐形のドリルを男のロマンとかいふのが大嫌ひなんだよ。

オラタンカー

スティック改造してる間に紹介するタイミングを失つてしまつたな。

f:id:yms-zun:20090508143200j:image:w400f:id:yms-zun:20090508143201j:image:w400

「オラタン」配信前に、出入りしてゐるForza画像板で出品されてゐたXBLA版配信記念カー。「オラタン」を遊ぶ気になつたのはこの車があつたからと言つてもいい。具体的にこれの御蔭でどうかうといふ訣でもないが、モチベーションが一気に高まつたといふか。そのくらゐのクオリティ

で、スティック作った後にガチャガチャしてたら、同じ人が次に出品したのがこちら。

f:id:yms-zun:20090508143203j:image:w400f:id:yms-zun:20090508143202j:image:w400

ちゃんとフェイがネギ持つてたり、ミクが渦巻き背負つてるあたり芸が細かいね。折角なのでリン・レンつぽい背景で撮影。でも肝心のロードローラーが無いな。

ミクカー落札してこの写真を撮つた直後に「オラタン」でガチャガチャやつてたら、なんとこの作者氏から対戦申込みがきた。フレでもないしランクマッチだぜ? どんな偶然か。ロビーでワシのタグ見て選んでくれたのなら嬉しい話なので早速フレ登録させてもらつた。

それにしても「DIVA」のおかげでミクも一部ではセガキャラとして認識されつつあるのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090508

2009年05月07日木曜日

yms-zun2009-05-07

GWの終りにXBLAタイトルが三つも来た。うち二つはタイトー作品。ちよつと待て今は「オラタン」で忙しいのに、と嬉しい悲鳴を上げつつも三本ともダウンロード。しかしここでいつもなら是非もなくいきなり有料版を買つてゐるところが、虫の報せが走つた様で。

ひとつ。「スペースインベーダーエクストリーム」。昨年PSP版とDS版が同時に出たうちの、PSP版の移植らしい。それぞれ特徴が違ふらしく、先月DS版「2」を買つて楽しんだワシとしては一味違ふPSP版を楽しみにしてゐた。のだが。なぜ「2」がDS版にだけ出たのかよく分りました。

ひとつ。「アルカノイド Live」。DS版も結構遊べたけど30fpsなのがかなり残念で、まさか360で30fpsなんて筈もないから楽しみにしてゐた。のだが。この世で最も許し難いことのひとつは、アナログ入力を前提で作られたゲームをデジタル入力でしか操作させないことだ。何が悲しくて可変抵抗器を使つてブロック崩しのパドルをを等速運動させにやならんのだ。これがDS版「インベーダーエクストリーム」を無駄にパドルコントローラ対応させたメーカーのすることか。呪はれてしまへ。つか大山さんに謝れ。

ひとつ。「エイリアンラングラー」。ゾンビ退治の3Dアクション。一人で遊ぶには退屈さうなゲームデザインなのでパス。

スクエニさんにはタイトーブランドを大事にしてもらひたいから、お布施で二本とも買ふつもりだつたのだが、これはちよつとなあ。「インベーダー」はまだいいけど「アルカノイド」は断固拒否だ。こんなん出す前に「まわしてコロン」のパドルコントローラ対応かつマップ表示なし版を作れ。

「オラタン」三十九勝二百一敗。二回に一回以上勝つちやふ様な人にはワシの一勝の喜びは味はへまい。フフッ。やうやく、「自分がどうやつて負けたか」を正しく把握できる様になつてきた。

「オラタン」ランクマッチでラウンドスタート前に切断しない方法。相手とマッチングが成立してAボタン待ち画面になつたらYボタンを押して相手のゲーマータグを開く。ここで一旦フリーズする場合、この相手とは確実に切断されてゐた筈。この状態でしばらく待つてゐると入力が効く様になるのでBボタンでゲーマータグを閉ぢる。これでこの相手とほぼ確実に対戦できる。2chのスレによると、相手のゲーマーアイコンの読込みに失敗することで切断が起きるらしい。ゲーマータグを開くことでアイコンを確実に読込めるから、切断はなくなるといふ寸法。また、ゲーマーアイコン自体にも切断の原因があるさうで本体デフォルト>各種DLCアバターアイコンの順に読込みに時間が掛るらしい。「オラタン」を快適に遊びたければ、アバターアイコンを使ふのは控へた方が良い。

それにしても相手のアイコンがアイマス系だと和んでしまふ辺り、ワシも変つたよな。

2009年05月06日水曜日

yms-zun2009-05-06

仕事。腰痛い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090506

2009年05月05日火曜日

yms-zun2009-05-05
今日の訓示
水瀬君の生意気に手を焼いていないかね? 彼女は強気だが、本当はとても優しい子なのだよ

フェイ-イェンの魅力ビームでハートをロックオンされたら百パーセント当るんですが何あれふざけてんの。

流石に今ホットな話題なんで検索でくる人も多いから、言ふまでもないと思つてたけど一往。ツインスティック改造はオウンリスクで。最悪MSに実績全剥奪されても文句は言へません。ハードの改造なんて改造が楽しいからやるんであつて、それ以上の見返り求めちやダメ。売つたり買つたりとか。まあそれもオウンリスクだからいいけど、くれぐれも無知で善良な被害者ぶつたりしないこと。そんだけ。

なんだか「L4U」専用コントローラを作りたい気分がムラムラと。デジタルボタン全乗取りで、←XYAB→をポップン風に並べてみるとかDo-Dai? でもボタンの径が大きくないと今一つ気分が出ないかな。てか、これ系だとボタンがどうかう以前に天板の絵をどうするかといふ話にしかならん気が。

XBLA版オラタン5.66配信記念。DC用ツインスティックをXbox 360向けに改造してみた - 4Gamer.net
この記事は作業前にも目を通したけれども、作業後に改めて読んでみると「なんでわざわざそんな面倒なことを」といふ感が否めない。といふか、これ初期型の有線コントローラだよね。新型+デジタル乗取り+可変抵抗を外さない改造なら、基板のパターンカットの必要も抵抗を挟む必要もなく、この記事の半分くらゐの手間で済むと思ふ。

何年も前に「ISPドメインはもう古い、独自ドメインを取らう」といふ気運が個人サイト持ちの間に高まつたことがあつたけど、あの頃取得されたドメインが今も維持されてゐる率はどのくらゐなのだらう。例へば五年間維持されてゐるドメインがどのくらゐあるか。誰かが設置したアンテナを見てゐると、たまに捨てられたサイトやもうこの世にゐない人のサイトが広告ページとして上つて来ることがあつて、切ない。ISP系のサイトなら放置されたまま内容が残るし突然アンテナに上つてきたりもしない。WEBにとつてどちらが「いいこと」なのだらう。

デススマイルズ」はアーケード無印を一周するまで遊んだくらゐには好きだつたし移植版もそれなりに楽しみにしてゐた筈なのに、いざ買つてみても全然遊ばうといふ気が起きない。CAVE的なものを受付けないバイオリズムになつてゐる模様。

ビューティフル塊魂」は以下同文。一往ツインスティックは使へてゐる。

ツインスティック改造記録その二・金属工作編

  1. ツインスティック改造記録その一・電気工作編
  2. ツインスティック改造記録その二・金属工作編<今ココ
  3. ツインスティック改造記録その三・延命工作編
  4. ツインスティック改造記録その四・完全自作編

さて、昨日の続き。

Xbox360用有線コントローラ(新型)の基板乗取りはほぼ終つたので、ツインスティック本体にそれを載せる作業に移りたい。

ボタン穴新設

今回の作業の山場となる、ツインスティック筐体へのボタン設置である。セガサターン用ツインスティックにはスタートボタン以外に余計なボタンが付いてゐない。ここに、今回は五つのボタンを追加しなくてはならない訣だ。どこに穴を開けたものかと思案したが、やはり正攻法として天板に配置すべきだらう。樹脂製の外箱の方が加工は楽だとしても、それは耐久性に劣るといふことにもなるし。

f:id:yms-zun:20090504214922j:image

といふ次第で、天板を外して万力で固定。既に左下に細いドリルで当り穴を開けてある。ここに360のスタートボタンを配する予定。スティックの本体は天板に強固に接着されてゐて素人には外せないし、外したら最後元に戻せない。スティックは表側からネジ留めされてゐるらしい。天板の化粧を剥さないとネジにはアクセスできない。

ここにホールソーを使つて⌀25の穴を開ける。

f:id:yms-zun:20090504214920j:image

で、開けた。

f:id:yms-zun:20090504214919j:image

呆気ない。綺麗に正円の穴が開いた。ドリル穴からヤスリやらテーパーやらで大きくしてゐたのでは何時間かかるやら分らない。これは買つて大正解。

f:id:yms-zun:20090504214916j:image

調子に乗つて残る四つの穴も開けてしまふ。但し、刃が相当の熱を帯びるので、一つ開けるごとに少し休んで刃を冷ました。穴の縁は危険なバリが立つてゐるので#600の布ヤスリで均しておく。

金工はあつさり終り。あとは組上げるだけだ。

ボタン設置

f:id:yms-zun:20090504214917j:image

穴にボタンを填めてみた。千石で買つてきたアーケード用ボタンの径は⌀24、ホールソーの穴よりやや小さい。案の定ガタつくが、今はそれでよい。気にするなら径の一致する⌀30のボタンとホールソーを買ふべし。

f:id:yms-zun:20090504214913j:image

f:id:yms-zun:20090504214912j:image

昨日、最初に乗取つたツインスティックのスタートボタン(椎茸ボタンとしてアサイン)。基板をベタッと被せて終り。

別にこの基板を無理に使はないで新たにボタンを置いてもいい、といふかその方が楽。

スティック組立て

f:id:yms-zun:20090504214915j:image

天板加工の為にバラしておいたスティックを組直す。しかしこれ、「中を見なきや良かつた」と思はざるを得ないほどに華奢な造りだよな。シャフトはいいんだが、トリガー部は見てて不安になる。

f:id:yms-zun:20090504214914j:image

レバーを組んで、すべてのボタンが填つたところ。ボタンのガタつきへの対処として瞬間接着剤とホットボンドを併用してガッチリ固定した。普通のジョイスティックならメンテナンス性を考へて固定なんかせずに径をピッタリ合せるべきだが、このスティックのボタンはあくまでメニュー用で酷使は想定してゐないから、これでいいのだ。

f:id:yms-zun:20090505001633j:image

スティック内部の基板からシャフトに沿つて伸びるケーブルを接続。左右スティックのGNDを一本にまとめたのがちよつとしたポイント。360基板上の溶接点は少ないに越したことはない。

さらにスティックの上下左右をアナログスティック基部にすべて接続、したのだが、肝心のここの写真を撮り忘れた。アナログ乗取りの一番の肝なのに!

f:id:yms-zun:20090505003818j:image

仕方ないからこれで。上下、左右のそれぞれのGNDは昨日のスティック基板で加工したところから、それぞれに対応したものを繋ぐ。といふか左右のGNDはスティック基板のをそのまま使へる。上下のは新たに引張ること。右スティックも全く同じ。

アナログスティックのパーツを残しておけば、ここに抵抗をかます等の小技は必要ないはず。

最終結線

f:id:yms-zun:20090505004728j:image

あとは新設した五つのボタンを繋いで終り。そこで気付いた、昨日仕込んだ五本一纏めのGND線が繁雑で美しくないことに。その仕込みをバラして、五つのボタンの一方の足をGND(写真の白線)で結び直した。そこから一本だけ基板に引出せば、ほらこんなに美しい。

電気工作のセンスつてかういふところに表れる。センス自慢をしてるんぢやなくて、最初にミスッた自分は全然駄目といふ話。

シグナル線も全部繋いで、これで全ての結線が終つた。

PCに繋いで入力パラメータをチェックした後、「オラタン」に繋いで想定通りに操作できるかをチェック。問題ないことを確認してから仕上げに入る。

仕上げ

f:id:yms-zun:20090504214908j:image

360基板をどこに納めるか。真面目な人はちやんとパテやプラ棒で土台を作つてネジ留めするのだらうが、そこまで凝る気力もないのでプチプチで覆つてビニールテープ留めのお手軽仕上げ。基板上に残つたアナログスティックに入力が発生しない様にだけ気をつける。

f:id:yms-zun:20090504214907j:image

最後に裏蓋を閉めて、十年間で溶けて消えたゴム足(下中央に残滓がある)の代りに新しい足を貼付けて、完成!

俺のサイファーが火を吹くぜ!! ズドドドド‥‥(LOSE)

f:id:yms-zun:20090504214906j:image

こんな勝率で悪かつたなー、といふかこの後四十戦やつて二十七勝百二十五敗。三等兵の人にも余裕で負けます。皆が昇級していけるのは私の御蔭です。

まあ、操作系の所為にして言い訣の余地があるより自分が弱いとはつきりしてる方がいいですハイ。

しかしこんだけ負け続けても、面白いなあ「オラタン」は。

  • DocSeri 使い勝手からすれば明らかに手前側へ本来の配置通り設置すべきではあるのだが、そこはデザイン的にRスティック奥側の4色の円をそのままボタンにして欲しかった。その場合スタートボタンは……スティックの間かなぁ。 2009/05/05
ブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090505

2009年05月04日月曜日

yms-zun2009-05-04

ツインスティック改造記録その一・電気工作編

  1. ツインスティック改造記録その一・電気工作編<今ココ
  2. ツインスティック改造記録その二・金属工作編
  3. ツインスティック改造記録その三・延命工作編
  4. ツインスティック改造記録その四・完全自作編

Xbox360用「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」で使用する為に、セガサターン用「バーチャロン・ツインスティック」を改造する計画を実行に移す。

参考にしたのは2chの裏技・改造板にある「ツインスティック自作」スレと、そこからリンクされてゐるまとめWiki及び各個人サイト。それらを熟読した上で勝算を得たのでいよいよ実行することにした。

作業の基本は、360用コントローラの各入力端子にツインスティックの端子を直結して入力を乗取ること。かうすることでサターン用のスティックを360のコントローラとして認識させることができる。乗取られる側である360用のコントローラとして、有線コントローラを新しく調達した。無線コントローラを使ふ場合バッテリー交換を視野に入れて改造しなくてはならず、それは流石に面倒臭い。有線コントローラは既に一つ所有してゐるが、これはこれで必要な物だし、改造に使ふなら初期ロットのこれよりも現在流通してゐる新型の方が都合が良ささうだと判断した。

プランニング

まづ、実行する上でのプランを脳内でまとめておく。ツインスティックの各入力を360にどうアサインするかが何より重要。「オラタン」のコンフィグは優秀ですべての入力を自由にアサインできるから、「オラタン」にだけ使ふならばどうやつてもいいとも言へるし、最初はさうしようと思つた。デジタル十字キーを左スティック、ABXYを右スティックに見立て、左右スティック押込みをターボ、左右バンパーをトリガーに割当てるのが一番間違ひが少ない筈。しかし、折角だから「ビューティフル塊魂」も遊べる様にしたいと思つて、左右スティックはアナログスティックから取ることにした。結果、次の様に対応させることに。

Xbox360用コントローラツインスティック
Xboxガイドボタン(椎茸)スタートボタン
スタートボタン新設
バックボタンオミット
Aボタン新設
Bボタン新設
Xボタン新設
Yボタン新設
LボタンLトリガー
RボタンRトリガー
Lトリガーオミット
Rトリガーオミット
十字キーオミット
LスティックLスティック
RスティックRスティック
Lスティック押込みLターボ
Rスティック押込みRターボ
ボイス入出力オミット

スタートボタンとABXYはメニュー操作に必要なので新設しなくてはならない。バックは、まあいいかと。デジタル十字キーは不要、ボイス関係はワイヤレスヘッドセットを使ふのでこれも不要とした。トリガー同士を対応させないのは、360用のトリガーがアナログ入力なので少し面倒なのと、「塊魂」を視野に入れたことでアナログスティック押込みを拾ふ必要があるため。このイメージさへ固めてしまへば後は手を動かすだけといふものだ。

あと、作業の方針として、360用コントローラ上の部品はできるだけ残す方向で。全部剥すと後々面倒さうだ。

Xboxガイドボタン

それでは、作業に取掛るとしよう。まづは電気工作の方から。先のリストの上から順になぞることにする。

最初はXboxガイドボタン、所謂「椎茸ボタン」からだ。

f:id:yms-zun:20090504025752j:image

ツインスティックのスタートボタンはサターン本体との接続ケーブルをまとめるメイン基板に接点が直付けされてゐるので、ここに360コントローラの椎茸端子を繋ぐ。半田がつけられるのはメイン基板のICの足くらゐなので、写真の通りに直付けしてみた。

とりあへず最初なので、この状態のまま360コントローラをタブレットPCに繋いでコンパネゲームコントローラプロパティで入力を確認する。余談だが、PC用のドライバWindowsデフォルトのではなくネット上で配布されてゐるアマチュア製のものを使用。入力のパラメータ変化がモニタリングできるので便利。

で、確認してみたら、ボタンを押してもゐないのに椎茸の入力があることになつてゐる。どうやらサターンではICのロジック処理で入力を管理してゐるらしい。今回欲しいのはボタンの物理的な動作だけなので、ICの足を切落してロジック回路から切離した。

f:id:yms-zun:20090504033416j:image

ボタン接点をグニグニして入力のON/OFFを確認。ついでに360に繋いでみて、本体を起動できることを確認した。

スタート/ABXYボタン

f:id:yms-zun:20090504030141j:image

デジタルボタンは特に悩むべきところはない。対応する部分に一本づつケーブルを直付けするだけだ。

f:id:yms-zun:20090504030506j:image

GND側。新型有線コントローラはデジタル入力のGNDがすべて共通ださうなので、五本を一本に纏めてから基板の一箇所に接続。これが有線コンを新調した理由。旧型だとボタン一つ毎にGNDも別なので少しばかり面倒臭い。

この五組十本のケーブルが下のボタンに繋がればOK。但し繋げるのは最後な。

左右バンパーボタン

ツインスティックからのケーブルを直付けするので後回し。

左右スティック押込みボタン

左右スティックの押込みは機構的には凝つた造りだとしても、電気的には他と同じただのデジタルボタン扱ひである。随つて何も悩むところはない、と思つたら甘かつた。基板上の乗取り点が、Rトリガーのパ一ツの下に隠れてゐるではないか。トリガー用の可変抵抗はそのままにしておきたいのに、どうしよう。

f:id:yms-zun:20090504031453j:image

しばし考へて、トリガーのパーツを壊すことにした。可変抵抗は残しつつ、邪魔な部分を撤去。ニッパーでバキバキとパーツを切取つた。

f:id:yms-zun:20090504032314j:image

左スティックのボタンと、上下左右軸の入力部が顕になつた。右スティックはトリガーと干渉しないものの、Rバンパーボタンの邪魔になるので結局同様に破壊。両トリガーとも可変抵抗が自由に動く様になつてしまつたので、入力値が0になる位置でホットボンドを使つて固定した。

結線自体はやはり後回し。

左右スティック

ここが一番厄介さうな処。360のアナログスティック入力にツインスティックのデジタルスイッチを対応させなきゃならん。アナログ入力装置はそのまま残すつもりなので、レバーを動かして入力値を調べて見た。X軸、Y軸ともに0をニュートラルとして-32767〜32767の間の値をとるらしい。

それぞれの軸ごとに三本の端子が出てゐるので、真中がGNDだらうと見当をつけ、それと両脇の一方とを直結したらそれぞれの最大値が得られた。ならば上下左右を間違へない様にツインスティックのそれと繋ぐだけで良ささうだ。

ここまでで360用コントローラ側の工作はほぼ終り。続けてツインスティック側の加工に移る。

ツインスティック基板

f:id:yms-zun:20090504035108j:image

ツインスティックの、左右それぞれのスティックの根元にマイクロスイッチが直付けされた基板がある。ここから上下左右と、それら共通のGNDの五本のケーブルが伸びてゐる。基板の外周をGNDでグルッと囲んだ設計は合理的で、デジタルボタンを乗取るには最高に好都合だ。しかし今回は生憎アナログスティックを乗取るので、上下と左右でGNDを分ける必要がある。なので、写真の青で囲んだところのパターンを削り取つて、一旦四つのエリアに分けなければならない。続いて、上下同士・左右同士をジャンパ線で結ぶ。

f:id:yms-zun:20090504035914j:image

ジャンパ線を裏に回したのは、パターン側には基板を本体に固定する為の固定具が被さるから、それとの干渉を防ぐため。それは良いのだが、ジャンパの取回しをタイトにしすぎた為にネジ穴と干渉してしまつた。一往躱すことはできたから良しとするが、必要もないのにここまでタイトにすることはなかつたな。

f:id:yms-zun:20090504011602j:image

以上、電気的な工作はほぼ終了。あとはボタンを嵌めこむ穴を開ける作業が残つてゐる。また明日。

  • kim-peace 2009/05/08
  • hisamura75 2009/05/05
ブックマークしているユーザー (2)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090504

2009年05月03日日曜日

yms-zun2009-05-03

ヒッピーに捧ぐ」を聴きながら哀悼の意を捧ぐ。

フィギュア買つたのでつらつらと

フロリボ美希。投売りされてゐたので、つい。売れなかつたのは最初の春香さんの出来がナニだつたからなのか。美希は良い出来だからもう少し売れても良ささうなもんだが、「アイマス」に対しては際限がないと思はれ勝ちな紳士の財布の紐も実は厳しいといふことなのかな。否さうぢやなくて世間一般的にそんな広く売れる商材ぢやないだろつてことか。リボルテックぢやPVC完成品フィギュアとは成功ラインの桁が違つてて、「アイマス」にそこまでの力はないつてことよな。あと、単にフロイラインリボルテックがコンセプト的にどうなのといふ気もする。「Fate」のも余つてるよね。

フロリボ買つたのは初めてだけど、この「可動フィギュア」といふ考へ自体どうも好きになれないなあ。自由なポーズをとれるのが楽しみポイントなのだとして、そのために関節がゴツゴツするのは美少女フィギュアには馴染まないと思ふ。そこを解決しようとしたFigmaまで行くと、もう可動の必要もない気がするし。造型作家による面や立体の解釈といふのがフィギュアを見る時の醍醐味だと思ふので、ワンフェスなんかでもアマチュアディーラーによる可動フィギュアの出展が増えてゐるのを見ると「さういふもんなのかねえ」と思つてしまふな。まあ、個人の作家性なんてものは総ライトヲタ世代にはウザがられるだけなのかもしれん。

といふか、「アイマス」のキャラ造形自体がさうだと前に自分で書いたぢやないか。

241 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/13(月) 20:54:58 ID:c29LUewf0
ねんぷちはいい出来だよな
242 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/13(月) 21:24:59 ID:I5OalAUG0
グッスマ美希とBrilliant Stageもいい出来だと思う
243 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/13(月) 22:10:04 ID:edmTeQsz0
和風堂の千早もフィギュアとしてよく出来てるぞ
なんだが別人なのが唯一にして最大の問題だが
244 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/13(月) 23:18:53 ID:2lE8cCDEi
最強はやっぱ運命の瞬間だろ
245 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/13(月) 23:25:18 ID:baZ8rZhY0
造形美よりも「いじって遊べる楽しさ」を重視する俺は、どんなに不評でも
リボルテックをあえて支持するんだぜ。
Figmaで全キャラコンプとかしてくれないかなぁ。
246 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/13(月) 23:51:50 ID:edmTeQsz0
>>244
あれは超時空から突如現れた奇蹟みたいなもんだ
比較対象とすることに無理がある完璧な造形美
247 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/14(火) 00:24:12 ID:OhQLDDbw0
>>244
あれだけ出来が別格だよな
つーかあそこの原型師に全キャラ頼べばいいじゃねーか
248 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/14(火) 00:26:49 ID:c0RI8Qtp0
>>347
あのサイズのPVCフィギュアだったら15000円くらいが相場なのに
いきなり9800円で頒布してるあたり、元から収支度外視の別格品かと。 あれは。
249 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2009/04/14(火) 07:33:54 ID:blbe9YujO
春香のフィギュアはハルヒぽかったな〜
まだリボのほうが春香らしかった

ゲハのアイマス系雑談スレより。いろんな意見があるなあ。それにしてもあのあずささんの評価は高いね。それは出来を見れば当然だとはいへ、和風堂千早やBrilliant Stage春香/やよいに盛込まれた「作家性」の部分の評価が、まさに先に書いた意味のことを表してゐる様に思ふ。勿論あのあずささんに作家性が薄いといふ意味で全くないことをワシはよく知つてゐるつもりだが、ここに挙げた絶賛評の主がその辺をどう解釈してゐるのかは気になるところだ。

フロリボに話を戻さう。パッケージ写真を見ると実に色々なポーズが取れるが、その状態で自立させるのは殆んど無理な様だ。元から腰の入つた造形になつてゐるのは良いが、そこに捻りを加へて見映えする姿勢に変へても、足首の関節位置が絶妙に駄目なところにあるせゐで腰が水平な状態以外の姿勢でで立たせられないのだ。やつぱりコンセプト的に失敗してないか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090503

2009年05月02日土曜日

yms-zun2009-05-02

オラタン」対戦デビュー。五勝十二敗。正直ワシの腕では勝ちすぎだと思ふ。ともかく場数を踏んであらゆる負け方を経験せねば。あとスティック作らないと。

といふ訣で朝から秋葉原を堪能。ネットにある情報を参考に、必要な材料や工具を見繕ふ。ガード下と千石電商を往復して少しづつブツを揃へ、ドリルは他に欲しい物もあつたので後楽園ホームセンターで購入。自転車ならここと秋葉原は同じ圏内だしな。電気街を端から端まで歩くより早い。こんな風に工作パーツを揃へる為に歩くのが一番楽しいな。先日職場のPCのパーツを揃へた時は全然楽しくなかつたのに。自作PCのことは分らん。

f:id:yms-zun:20090502231049j:image
今日の購入物。どれもツインスティック改造に必要な物だたぶんきつと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090502

2009年05月01日金曜日

yms-zun2009-05-01

no title
auの携帯端末をこれに機種変更した。望んで求めた訣ではない。iPhoneとの二台維持の為、可能な限り安上りのプランに変更しようとしたら機種変更が必須となり、その中で本体価格の掛らないものとしてこれを提示されたので従つただけだ。元来携帯電話といふもの自体に興味もないのでこんな機種があることも知らなかつたが、まあこの小ささは気に入つた。しかしいざ所有してみると、想像以上に愛せない。そもそも愛する動機がない。パケット代が惜しいから機種変更したのであつて、W41CAに不満があつた訣では全くないのだから。そんな理由なので新しいこれを「使ひこなす」つもりも全くない。ただの嵩張らない電話。改めてその視点で見てみると、小ささは良いけれどもデザインは野暮つたいし操作性も見た目で分る通りで良い訣がない。ソニーの名が付く小型製品だもの。今までも納得尽くで自発的に機種を選んだのはINFOBARの時だけだつたが、その後のW41CAは手に馴染むよい機械だつた。これからも毎日の写真を撮るデジカメとして、あと目覚し時計として長く使ふことになるだらう。Xminiはどうなるやら。早晩失くすか毀すかしてしまひさうな予感しかしないのは我乍らどうかと思ふ。今さらWalkmanでもないしなあ。

つか、写真撮るならコンデジの一つも買つた方がいいといふ話だよな。

どうやら連休は人並みくらゐには休めさうかな。誰か遊んでください。

ビッグスリーの破綻と聞いて世界経済よりも車ゲーの発売計画への影響を懸念してしまふ。大丈夫か「Forza3」は。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20090501
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報