大和但馬屋日記

この日記について

2010年05月29日土曜日

中学の同窓会に出席した。懐かしいを通り越して誰が誰やらといふ状況だが、まあそれはそれで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100529

2010年05月28日金曜日

yms-zun2010-05-28

f:id:yms-zun:20100528052521:image:w600

東京駅

0520発静岡行に、浅草から地下鉄で間に合ふことを初めて知つた。乗継ぎがかなりタイトではあるが。今日みたいな平日は良いが18きっぷシーズンだと座れない恐れもあるな。今まではどうしたかといふと、上野まで歩いてゐたのだつた。これからも安全のためにはさうすべきだらうが多分無理。といふか別にこの列車に固執する必要もあまり無い気もする。終点まで行かず沼津あたりで捨てた方が次の列車が楽だし。

ともあれ徹夜したので寝る。寝るには最高なんだよなこれ。

f:id:yms-zun:20100528105005:image:w600

目が覚めたら蒲原のあたりで眺めがえらいことになつてたので迷はず由比で降りた。薩埵峠には二度登つたが一度も富士山を拝めなかったのだ。つひに宿願を果した。

しかし今までは自転車しか登つたことがなく、今回初めて徒歩で峠越えをしてみたら記憶にあるより随分と遠かつた。時間かけすぎたなあ。

今日は由比に戻らずそのまま興津まで歩いた。土地鑑も出来てきたし、面白さうな場所もあるのでまた自転車を担いで来ようかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100528

2010年05月27日木曜日

yms-zun2010-05-27

部屋に転がつてる「Landreaall」を読み返して何時間か転げ回つた後にネット見てたら新刊発売だとう? 不覚であつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100527

2010年05月26日水曜日

yms-zun2010-05-26

検証動画作つた

D

昨日の件の実証。「Forza3」で自走したリプレイ動画に昨日の実写を重ねてみた。

速度計(マイル表示)が常に「Forza3」の方が高い数値を示してゐるに関らず、実写の方が先にコーナーがやつてくる様子がよく分るはず。

車の基本性能の再現性自体には今更疑ひを狭むつもりもない*1ので、これは単純に「コースがでかい」と結論づけて良いと思ふ。

*1:他のサーキットでは概ね妥当なタイムになるといふ理由で

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100526

2010年05月25日火曜日

yms-zun2010-05-25

やつぱりニュルは長かつた

マシンハヤブサを駆つて、ニュル北を攻め攻め。ノーミスで行けて七分を切れるか否か、といつたところ。Radical SR8のレコードが六分五十五秒らしいから、いい線行つてる様な気はするが、しかしなあ。

D

この動画でもだいたい七分丁度くらゐで一周してゐるんだけど、出てるスピードが全然違ふ。動画の1:45秒あたりの最高速度が169マイル時。「Forza3」ではここで180マイル時を超えてゐる。しかもここのコーナーをそのままフルアクセルで抜けられる。現実の車の方は、ギア二つ落として曲つてるよね。

全体的にこんな感じで、ゲームの方は平均的に時速20〜30キロくらゐ高い速度で走れるんだよな。それでタイムがだいたい同じといふことは、やつぱり今回の「Forza3」のニュルも表示上の距離よりも実際は長いつてことだな。

実は、ゲーム内の距離の表記は現実のコースと同じで約二十キロメートルであるのに、他の車と同時に出走して周回遅れになるとその車との距離が二十四キロと表示されるといふ現象があつて、「Forza2」の時から*1問題になつてゐるんだよね。実際、動画で見るコーナー毎の距離感よりもゲームの方が「遠い」感じがする。画角でどうとでも印象が変わる見た目の話ぢやなくて、体感的に明らかにリズムが違ふ。同じ車種で走る動画と見比べれば、それは気の所為ではないと思ふ。

「Forza3」ではニュルのコースを一から全部作り直したとアナウンスされてゐて、それは実際に走つてみてもその通りだと思ふんだけど、距離が長い問題までは修正されなかつたのかと思ふと少し残念。だつてさ、一周の長さが二割増しにもなつたら、もうそれは別のコースだよ。100Rの正円のトラックが120Rになつたら、出せるスピードが全然変るよね。コーナーが全部、Rのない直角コーナーだつたら大差ないかもしれないけれど。

まあそれはそれとして楽しむからいいんだけどさ。

*1:といふか初代かららしいが自分は未経験

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100525

2010年05月24日月曜日

yms-zun2010-05-24

マシンハヤブサ

といふか素直にこれを作つとけ、と。

f:id:yms-zun:20100523204930j:image:w600

その気になつて見てみれば、コクピットとエンジンが奇態なだけでボディ形状はわりとほとんどそのまんまだな。ヘッドライトもそつくりだし。ラディカルの人はマシンハヤブサのファンだつたから隼のエンジンを採用したに違ひないよ、うん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100524

2010年05月23日日曜日

マシン隼

今月のDLCカーの中に含まれてゐる、Radical SR8といふ車。近頃なんだか言つたもん勝ちの感もある自称「ニュル北最速市販車」。市販車かどうかしらんがどう見てもレースカーだよね。

で、このマシンの最大の特徴は、スズキオートバイ「隼」のエンジンを二つ組合せて搭載してゐることださうで。

はやぶさ」なら前に作つたぞ、といふ次第で久々にペイント。できたのがコレ。

f:id:yms-zun:20100522234446j:image:w600

最初はブルトレ風にしようと思つたのだが、さういへば東北新幹線E5系青森行列車の名前が「はやぶさ」に決つたのだつたと思ひ出して、そちらをモチーフにしてみた。

E5系の配色でボディを塗り分けてみればジャガーF1チーム(現在のレッドブル)に酷似してゐたので、ブルトレの「はやぶさ」の図案をジャガーのそれに似せたデザインにしてF1風のペイントにしてみた。結局、前のレヴェントンのペイントから流用できたのは「はやぶさ」の仮名文字だけだつたな。

どうでもいいが東北方面の新幹線列車に「はやぶさ」と名付けるのはナンセンスすぎるよなあ。何十年も九州寝台特急の名称だつたのに、今更反対方向の列車名にしないだらう。しかも同じ東北新幹線には既によく似た名前の「はやて」がある。これ、絶対に多客時のトラブルの元になるよ。かつて東北・上越新幹線の開業時には当然のこととして「とき」やまびこ」の名を残したのだから、かつて青森特急の象徴であつた「はつかり」にすべきだつたのだ。

まあ、最大のナンセンスは「はつね」にしろと言つてゐた連中だよな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100523

2010年05月22日土曜日

yms-zun2010-05-22

Googleの遊べるロゴ。どうせ形ばかりのパチモンだらうと高を括つてゐたら、ほぼ完全な「パックマン」だつたので驚いた。モンスターの追跡ロジックや「追跡/分散」のモードチェンジまでちやんとしてるのだから大したものぢやないか。Googleロゴの中にできる袋小路の一方にパワーエサを置くなど、細かい配慮も行き届いてる(もう一方はクリア時に入る様にすればよい)。三十周年を祝ふに相応しい、いい仕事がされてるなあ。

AQUA」実績埋め埋め。「難易度Extremeでノーミスでエピソードクリア」に無謀にも挑戦してみた。ら、最初のエピソードをクリアしたら実績解除されて拍子抜け。ああ、全クリアぢやないのか。一面クリアだけなら、スクワッド(僚艦、ゲーム的には勝手に動くオプション兵器)をヒーラーにして、とにかく死なない様にすれば何とかなる。このゲームの攻略の肝は機雷をバラ撒くことにあり、だな。スカーミッシュの25waveクリアだけまだ未達成。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100522

2010年05月21日金曜日

yms-zun2010-05-21

「Game Room」の今週配信分に「タイムパイロット」が含まれてゐたので、XBLA版を既に持つてゐるにも関らず購入。遊んでみたら、やけに難しくて困る。どうもオリジナルの二周目相当の難易度くらゐで始まつてゐる様だ。如何にも当時の海外仕様だな。XBLA版はさうでもなかつたのに。それはともかくネームエントリーが省略される「Game Room」の仕様はちと許せんな。

「Game Room」に気を取られてXBLAの配信に気付かなかつた。candoさんのダイアリーを見て「AQUA」を購入、一気にキャンペーンクリアまで遊んだ。ゲームは同じXBLAタイトルの「ASSAULT HEROES」によく似てゐるが、ちやんとした任意スクロールである分こちらの方が遊んでゐて楽しい。いろいろ工夫もされてゐる。

f:id:yms-zun:20100521024434j:image:w600
Forza3」、Turn10からのギフトカーが「Game Room」ペイントのランエボだつた。それなりに推してはゐるのだな。プラットフォームとしての面白味を感じるにはまだ物足りないけれども、その辺どうにかならんかなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100521

2010年05月19日水曜日

yms-zun2010-05-19

「Game Room」の茉森先生のとこに行つたら「ピットフォール」が置いてあつたので遊んだ。何十年ぶりだらう。相変らずどこへ行けばいいのか分らんゲームだ。つか、ミスした時の音楽が例の「ざんざざんざんざーん」だつた。あの頃は皆知つてる曲だつたんだよな、やつぱり。

さういへばモナコGPの感想を書いてなかつたな。初めて見た復帰後のマイケル君の生レースで、アロンソ相手に「やらかして」くれたので大満足ですよ。結果的にルール違反だつたけど、それはロスが条文を誤読してたに過ぎないのであつて。いや全く楽しい。

matumorimatumori 2010/05/19 18:19 どこ行っていいかわからんですねぇ(笑) 自分が記憶あるのはIIなので、かなりギャップが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100519

2010年05月17日月曜日

yms-zun2010-05-17

またぞろ活動を始めたらしい、アイスランドエイヤフィヤトラヨークトル近傍の火山。これ、アメリカでも「読めねえよ」と話題になつてゐたらしい。

CNN.co.jp

Video News - CNN

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100517

2010年05月16日日曜日

yms-zun2010-05-16

それでも鈴鹿にや行かねばならぬ。今日から日本GP観戦チケット販売開始。開始と同時にログインしようとしたら混雑してゐて入れず、入れたのは三分後で、Q1シケイン席を取らうと枚数を入力して確認画面で確定しようとしたら売切れ。昨年もQ1は瞬殺だつたが、今まで買へなかつたことはないんだけどなー。

仕方ないので値段と視界のバランスを考慮して、次善と思はれる第二コーナーC1席にしましたよ。ここからならホームストレートエンドからS字の進入までが見える。但し高い方の列のみ。低いとこからだと、いろいろ残念かもしれない。まあ、上段側のC2は五千円高価いので、そこは推して知るべしかな。

今日も仕事‥‥と思つてゐたらオフらしい。わーい。寝る。昨日から目眩が止まらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100516

2010年05月15日土曜日

yms-zun2010-05-15

やつと家で普通に週末を迎へる。とりあへずゴミ溜めになつた部屋をどうにかしないと。

買ひ物しに外に出たら、ここはここは浅草よお祭りみたいに賑やかね。といふか三社祭だつた。

といふわけでやつとF1開幕。まあ明日の決勝はたぶん観られないが。F1ページの更新は、今年はなしかな。

三月中頃から滞つてゐた「今日の写真」をまとめてアップした。この間にあつたこと。「タワーの高さが日本一になつた」「あみ清の看板が消えた」「画面外に水上バスの立派な建物が建つた」。あみ清の看板はフレーミングの頼りにしてゐたから、失くなると大変困る。

skobaskoba 2010/05/15 22:58 開幕おめでとうございます。
私は当初より観ているはずなのですが未だに新ポイントシステムを理解しておりません(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100515

2010年05月14日金曜日

しまつた、「メガゾーン」が面白い。昨日地味だの光るところがないなだのと書いたけれどもとんでもなかつた。何だよパワーアップつて。何だよルート分岐つて。あんなのパワーアップに関係するアイテムだと思はないだろ? あんなの行止りでスクロールに挟まれて死ぬ様にしか見えないだろ?

とまあ、グラフィック表現の拙さによつてこのゲームの面白さ気付けなかつたのは不覚だつた。これはシューティング史に確実に影響を及ぼした筈だ。小さなチップを一定数集めることで自機がパワーアップするといふフィーチャーは、たぶんこのゲーム以前には無かつたと思ふ。今作のそれは表現上の問題としてドットイートタイプのアクションゲーム(「パックマン」だ)に引きずられ、積極的に集めたくなる様にデザインされてゐないのが残念なところだ。

パワーアップのデメリットとして「残機を一つ失ふ」といふのも新しい。いや、新しいといふか、要するに「ムーンクレスタ」や「ギャラガ」と同じなのだけれど、パワーアップアイテムを取ると残機ストックにある自機が飛んできて合体するといふのは正直魂消た。そして、パワーアップのメリットである攻撃力の増加こそ同時代のゲームとしては破格で、残機が減らうが何しようが、合体すべきでない理由がない。そして、やられて弱い自機に戻つた時のがつかりする感じは、これぞ正しく後のコナミシューティングに受継がれることとなる要素だクソッタレ。

何度も遊んでゐると、敵のパターンと地形の作り方が絶妙なことにも気付かされる。初見では雑な作りだと勘違ひしてしまつたが、これはよく練られてゐる。雰囲気が「エグゼドエグゼス」に似てゐると書いたが、他にもMSXの「魔城伝説」を思ひ出したりもした。「メガゾーン」のマップ構成力に「ファイナライザー」のパワーアップシステムを合せると「魔城伝説」になるといふ仮説を立ててみると、これはやはりコナミらしいシューティングなのだらう。いやはや面白い。

matumorimatumori 2010/05/15 17:17 ああ、最初のプレイでパワーアップに気付いていたけど、分岐とかわかりませんでした。もっかいやってみます。

yms-zunyms-zun 2010/05/15 18:52 分岐で得点効率が結構変わります。まあ、罠ルートもある罠。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100514

2010年05月13日木曜日

yms-zun2010-05-13

「GAME ROOM」で新ゲームが解禁。どうやら毎月一本のDLCによるゲームパックが配信され、その中から毎週少しづつ遊べるゲームがアンロックされて購入可能となるらしい。

先週はピンとこなくてスルーしたが、今週はコナミの「メガゾーン」とアタリ(現ミッドウェイ)の「バトルゾーン」が来てゐて、それらを購入した。ゾーンゾーン僕等のなーかーまー。

「メガゾーン」は一九八三年の縦スクロールシューティングアーケードで稼動してゐるところを一度も見たことがないし移植されたこともないので今回が初プレイ。やってみたかつたんだこれ。まあ、いざ遊んでみると、とにかく地味としか言ひ様がなく、これが「ゼビウス」と同年にゲーセンにあつたのではそれあ置き場所もないよな、と思はされるものではあつた。当時は「ギャラガ」と「ゼビウス」等の人気台が複数台並んでゐるのが普通の光景だったよな。

ゲーム自体の面白さはそんなわけで特筆することもないけれど、でもこの「メガゾーン」の存在はワシにとつては大変興味深いんだな。遊んでみてまづ思ふのは、「コナミらしくないな」といふこと。グラフィックの雰囲気然り、プレイ中の手触り然り。しかしこの作り手の「手癖」のやうな感覚を、俺はたしかに知つてゐる。初プレイなのに。

それが何かと考ヘて思ひ出したのは「エグゼトエグゼス」のことだつた。といふことは、たぶんこれを作つたのはあの岡本吉起*1なのだらう。他に氏が手がけたシューティングといへばコナミ時代の「タイムパイロット」「ジャイラス」、カプコンに移つてからの「バルガス」「ソンソン」「エグゼドエグゼス」。どれもこれも大好物だ。そして、これらコナミとカプコンの作品群の間にこの「メガゾーン」を置けば、パズルの最後のピースの如く、綺麗にピ夕ッと嵌るのだ。「メガゾーン」自体は粗削りで他の作品ほど光る何かがある訣でもないけれど、こんな風に考ヘてみればワシにとつて見逃せない作品であつたのだ。

さらにどうでもいいこととして、この「メガゾーン」に使はれてゐる効果音の一部は、そっくりそのまま後の「ツインビー」に流用されてゐるのが判る。「ツインビー」といへば「二人同時プレイ可能なシューティング」としてのゲーセンでの覇権を「エグゼドエグゼス」と争つた(そして多分勝利した?)タイトルであり、このことを前述の文脈と照らしてみれば因縁話としてなかなか面白いのではないかと思つた次第だ。まあ「メガゾーン」が岡本氏作であらうといふワシの推測が外れてゐたら、話はそれで終ひなのだけど。

もう一つの「バトルゾーン」は、まあ戦車ゲーの元祖としてひとつ。ワシはこれを遊ぶために一年も前からツインスティックを自作して待つてゐたのだ。嘘だけど。いやしかし、自作スティックの左右ステックとトリガーのアサインが完全に「バトルゾーン」に一致してゐて、自らの慧眼ぶリに驚いてゐるのであるよ。ホリのツインスティックEXぢやそのままではこのゲームには使ヘないもの。俺スゲェ。

*1キーワードの氏の説明を読んで唖然。何だこのゲハ臭い内容は。書いた奴のセンスを疑ふ。代表作に「ストII」を挙げず、殆ど遊んだ人間の居ない「エブリパーティ」を入れるとか、誰が見たつて頭が足りない奴の仕業だらう。かういふ悪意に基く部分はコメントアウトした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100513

2010年05月12日水曜日

今月のDLCのカーパックが来たので「Forza3」を少しだけ。今回は「エキゾチックカーパック」とのことで、マスプロ系メーカーではない富豪向けの高級スポーツカーだらけ。何が凄いて、今まで収録されてないメーカーがバンバン追加されたことだよな。従来の「常識」からすると、パッケージ販売時点で入つてないメーカーの車は入らないものだと思ひ込んでゐたから。まあ、車はミドシップの変な形のばかりで正直微妙ではあるが、「面白さう」と思つた奴は購入しておいた。

といふか先月のカーパックを買つたはいいが触りもしてなかつたので、MINIのクーペコンセプトやらMX-5 Superlight Versionやらメガーヌやらを買つて遊んだ。

エスプガルーダII」昨日一周した見返りとしてOMAKEモードが追加された。遊んでみたら、弾除けの必要がほとんどない簡単なモードで、軽くノーミスクリア。各キャラのストーリーを知りたければどうぞ、といふ感じか。流石にこれでクリアしても達成感はないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100512

2010年05月11日火曜日

エスプガルーダII」アレンジモードでとりあヘず一周クリア。キャラはタテハ使用。コンティニューは一回で済んだ。ほぼ全ての弾を消せる上にデフォルトのライフが五つもあるアレンジモードなら、ワシ程度の腕前でもコンティニュー無しで一周することくらぬはできるだらうといふ気はした。

でも、やはり面白いのはブラックレーべルモードの方だな。稀に三面クリアできる程度の下手さではあるが、一番「練られてる」手触りがして遊ぶのが楽しい。

オリジナルのアーケード準拠のモードはちよつと論外。少なくとも本パッケージにある他モ一ドとの比較においては見劣りがする。といふかただ難しいだけだ。こんなのをアーケードに置くからビデオゲ一ムが失くなつてしまったんだよきつと。楽しくないんだもの。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100511

2010年05月10日月曜日

yms-zun2010-05-10

AT-Xで「テイルズオブシンフォニア」の0VAを放映してゐたので「エスプガル一ダII」をやりながら横目で観てゐた。それなりに面白くできてゐると思ふ。思つたが、面白く感じたのはやはりゲームで何十時間もかけて追はされる話を一気に二時間程度で圧縮して観られたからだらうな。

テイルズオブ」シリーズは「ヴェスペリア」の体験版しか遊んだことがないけれども、やはり「アニメでわざわざ描く必要のない部分だけをプレイヤーに委ねられて何時間もやらされることで、アニメで観れば済む話を何倍にも簿めてゐる」といふ、所謂「JRPG」に対する偏見は改める必要がなささうだと思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100510

2010年05月09日日曜日

yms-zun2010-05-09

最近のゲーム。「スーパーストIV」と「エスプガルーダII」と「アフターバーナークライマックス」を取換へ引換へ。どれもよくできてて面白いよね。「アフターバーナークライマックス」のためにフライトスティックEXも買つたよ。操縦桿を握らなくて何がアフターバーナーかと。セガXBLAタイトルを出す度に万円単位のコントローラを買ふのもどうかと思ふが。フライトスティックは値段なりにギミック満載で楽しい。「ABC」ではほとんど関係ないけど。スティックの活用のために「エースコンバット6」か「HAWX」でも買ふか。「Over G」が未対応なのが痛すぎるよ。対応パッチを出してくれないタイトーなんか潰れて当然だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100509

2010年05月08日土曜日

yms-zun2010-05-08

今日も仕事だといふのにスペインGPが始まつてゐて、しかも予選の録画予約を忘れてしまつたから世の中のガソリン供給が全て止まつてしまへばいいのに。

レースの結果なんてどうでもいい、誰が勝つとか負けるとかはニュースで見れば充分だ。今年のあの訣の分らんマシンが走るところをリアルタイムで見られない。こんなにつまらないことはない。

未来の自分のためにフォローしておくが、今日の仕事や今関つてゐるプロジェクトに不満がある訣ではないし、ましてつまらない訣でもない。それとこれとは別といふか、欲張りなんだよ俺は。といふか、今まではどんなに忙しくて大変でもF1を楽しむ時間だけは確保できてゐたんだが、今年は完全に失敗し続けてゐる。全くひどいもんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100508

2010年05月07日金曜日

yms-zun2010-05-07
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100507

2010年05月06日木曜日

yms-zun2010-05-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100506

2010年05月05日水曜日

yms-zun2010-05-05

はやぶさ」は関係者はじめ色々な人の想ひだの何だのを託されすぎて、今や呪ひの依坐になつてしまつた感がある。だとしたら回収など考へずそのまま宙に流してしまつた方がいい。宇宙の精霊流しだ。船や燈籠で流されるのは死者の魂などではなく人の想ひなのだから。大気に灼かれて浄めるのもいいが、ともかくあれはさういふものだ。

  • mfluder diary, Sci-Fi "宇宙の精霊流し" 2010/05/08
ブックマークしているユーザー (1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100505

2010年05月04日火曜日

yms-zun2010-05-04

帰宅。また仕事。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100504

2010年05月03日月曜日

丹後半島にゐる。

f:id:yms-zun:20100503101347:image:w600

f:id:yms-zun:20100503101227:image:w600

f:id:yms-zun:20100503100953:image:w600

f:id:yms-zun:20100503093716:image:w600

f:id:yms-zun:20100503101105:image:w600

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100503

2010年05月02日日曜日

yms-zun2010-05-02
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100502

2010年05月01日土曜日

yms-zun2010-05-01

半年ぶりくらゐに休みを捻出して帰省中。友人達の車に同乗して双葉SAから尾張一宮PAまでを運転した。腕がだるい。FFB強すぎ。オプションでオフにすればよかつた。

Forza」漬けの成果として、左足ブレーキは難なくできる様になつてゐた。ハンドルを90°以上回せなくなつた。どうやつて手を持ち替へるのだつけ。

誰もが忘れたとしても俺は忘れない

2010年4月28日、施設老朽化と外資系ホテルの進出による競争激化から2011年3月末で閉館する旨を発表した。閉館後は旧館を保存、新館を取り壊す予定となっている。取り壊しが実現すれば、100mを超える建造物では2009年の大阪タワーに次ぎ2番目、100m以上の超高層ビルとしては日本初の解体工事となる。

赤坂プリンスホテル - Wikipedia

高さ百メートル以上の超高層ビルの解体例はソフィテル東京が日本で最初だし、同じく建造物としては大阪タワー以前に対馬電波塔やエキスポタワーの前例があるだらう。全くの虚偽記載。やり直し。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100501
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報