大和但馬屋日記

この日記について

2010年06月30日水曜日

yms-zun2010-06-30

はてなRSSが本日を最後に運用停止。まあ、使つてないからどうでもいい。誰も使はないから改良もメンテもなく終了となつたのだらうが、誰も使はないのは改良もメンテもされなくなつたからだ。だいたいこの辺を境にはてなのサービスの質が変つた気もするんだけど昔のことだからどうでもいい。

はてなで終了といへば、各サービスのヘッダのロゴについてゐた△と▽のナビゲーションもつい先日廃止された。このダイアリーではヘッダを非表示にしてゐるから関係ないといへば関係ないが、同じ機能の△▽を自前ヘッダの右端に付けてゐるから全く無関係でもなかつた。まあ、自分でも全く使つてないけどね。それはそれとして、実はこの△▽ナビゲーション、まだはてなアンテナにはそのまんま残つてゐるんですよ奥さん。はてなの人が気付いてないのだとしたら、どんだけ放置されたサービスなんだよはてなアンテナ。

とあるゲームの公式PVニコ動コメントで、「そのゲームを制作したのがどこの会社か」なんてことで揉めて大荒れしてゐる。実際は根拠のない出鱈目をいかにも事実であるかの様に主張してる一人がゐるといふだけのことだけど、なんでそんなに自信満々なのかなあ。ていふか、それが事実であれなんであれ、自分が好きなのであらう作品が流れてる上で強硬に意見主張してそのコメントで作品を覆ひ隠すといふのは、なんだかとても残念な感じだよね。

  • mosshm hatena ほんとだ。アンテナにはまだあるんだ。しかも、はてなワールドへのリンクだ。 2010/06/3011
  • kana-kana_ceo はてな △▽のアレは、ぱっと見、なんだか分からないので、誰もクリックしなかったのかなあ、なんて思った。 2010/06/30
ブックマークしているユーザー (2)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100630

2010年06月29日火曜日

yms-zun2010-06-29

ここんとこ出来のいいゲームばかり遊んでゐるのは結構なことだが、そればかりでは何なので手が勝手に「お姉チャンバラVorteX」を手に取つて遊び始めた。購入直後に少し遊んだ後はずつと放置して早何年? 今となつてはSD解像度の画面が目にキツい。360初期の作品といふにしても古めかしいな。とりあへず一周くらゐはしておかう、と内心思ひながら手は勝手に彩と咲を育ててゐる。SKILLを全部上げてコンボが全段出る様になつてからが本番。この辺の面倒くさい作りこそが「姉チャン」の真骨頂。ああ面倒くさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100629

2010年06月28日月曜日

yms-zun2010-06-28

AT-Xで「銀魂」の人気投票回を再放送してた。何度観ても面白いな。それはそれとして、「愚純尊」と書いて「ぐどんそん」と読ませるのはミスなのかネタなのか大人の事情なのか。

google:愚純 -愚純尊
うわあ、結構ヒットするのな‥‥

念の為、正しくは「愚鈍」。純を「ドン」と読む例は無いと思ふなあ。何故かういふ間違ひが起るかと考察してみるに、勿論字形が似てゐるからといふのは当然あるとして、「愚直」みたいに肯定的なニュアンスで使はれる言葉がある*1から「愚純」といふ言葉もあるんぢやないかな、と思つて直さないといふやうなことがあるのかもしれない。といふか、普段「愚鈍」を「ぐじゅん」と読んでゐない限り間違ひやうがない気もするのだが。Googleの漢字変換では「ぐどん」で「愚純」の候補が出てくるのかしら。

Fダクトの解説動画

D
マーティン! マーティン・ブランドルぢやないか!

D
イタリア語?

空力的にどういふ作用をするかは大体つかめたと思ふんだけど、未だに動作原理が分らない。

昨日のヨーロッパGPではマクラーレン以外の多くのチームも実装してきたやうだが、ドライバーの操作としては膝ではなく左手を使つてるんだよね。ステアリングから左手を放して、肘から手の甲までをモノコックの内壁に押し当ててる感じ。ここにレバーか何かがあるといふことなのか。最初は、風の通り道自体を手で塞いだりしてんのかと思つたけど、まさかそんなこたないよなあ。でも、それ以外の方法だと明らかに「可動する空力付加物」に相当してレギュレーション違反になつてしまひさうなもんだ。

何にせよ今年しか使へない技術だから、良く分らんままに終つてしまひさうな感じではある。

*1:但し「愚直」といふ言葉自体に肯定的な意味はない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100628

2010年06月27日日曜日

yms-zun2010-06-27

フレンドリストがモンハンFで染まつてる。流行つてんなあ。

うわぁあァァーウェバーが!! あー、無事だつた、よかつた。こわー。コバに追突、宙返り、看板にヒット、仰向けに着地、横転、滑つてタイヤウォールに激突。これだけコンボが繋がって、ウェバーが自力でコクピットを降りられたのは幸運としか言ひ様がない。無事と分つてゐてもリプレイ見る度に肝が冷えるわ。

セーフティカーの戦略で川井氏が言つてることがさつぱり分らん。デルタつて何のことだ。今年はセーフティカー後のレギュレーションを確認してなかつたから、話について行けてない。

ハミに審議。何? スタート直後の接触? まさかねぇ。セーフティカーを抜いたとのことでドライブスルー

コース上に瓶が落ちてる。色と大きさから見て、ビール瓶かしらん。

すげ、可夢偉がハミのファステストに匹敵するタイムを出してる。ザウバーマクラーレン並の速さだよ?

セナとチャンドク下手すぎるー。それにしても川井氏と森脇氏のコントが面白いな。笑。三番手小林がそのままフィニッシュするために都合のいいアクシデントを想定して煽る川井氏と、それを「ないから」とツッコむ森脇氏。

スーティルvsブエミ。ウェバーの事故の後でよくこんな接近戦ができるな。

レース終盤に九台に対して審議。フィニッシュ後に大量ペナルティの可能性あり。やはりセーフティカー絡みで、「デルタ」といふのはレースコントロールから指示される制限タイムのこと。セーフティカー導入時にこのタイムから逸脱するとペナルティとなる、といふことらしい。ハミがきつちりドライブスルーを取られたことを考へると、無罪放免てことはなさげ。

小林やつたぁー、偉い! ラスト二周で二台抜き、十八番手スタートから七位フィニッシュ、もし大量ペナルティが発動したら三位かも。作戦で勝ち、走りでも勝つた。誰に? 境遇にだ。

あ、バトンは二十秒加算だと三位のままか。最後に頑張つてファステスト出した甲斐はあつたのね。

追記:大量ペナルティについては一律五秒の加算といふことで、小林の順位は七位のまま変らず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100627

2010年06月26日土曜日

yms-zun2010-06-26

ヨーロッパGP予選、竹下アナがやけに川井・今宮両氏の話に被せて喋るなあと思つて観てゐるが、これはスタジオと我々視聴者との間に現地音声の到達ラグが生じてゐるのだな。何でそんなことになるんだ? 経路がをかしいのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100626

2010年06月25日金曜日

yms-zun2010-06-25

昨日の件でミシュランが「べっ、べつに応募なんかしてなかったんだからねっ!? 勘違いしないでよねっ」と声明。フランス人の言ふことだから、さういふこと。

サッカーは別に観ないけど、サッカーマニアの上司が語る筋の通つた(但し多分に偏つた)サッカー談義を聞くのは楽しい。勝つても負けても楽しいけれど、勝てば続きがあるから勝つて良かつた。

あ。バレンシアフリー走行の録画忘れた。

なんとなく「ピレリイタリアチームであるフェラーリを優遇して云々」といふイチャモンを脳内想定してしまつたのだけど、記憶に間違ひがなければ'80年代以降のピレリ参戦時代は一度もフェラーリと組んだことがないんだよな。フェラーリはタイヤのメーカー選定については非常に保守的で、'80年代はじめ頃にミシュランを履いてゐた以外は常に「新規参入組でない方」としか組んでない。その一方で、組んだ相手とはガッチリ手を結んで独占的な開発を求めるえげつなさもあるから、さういふ意味ではイタリアメーカーのピレリといふのはやはり不気味ではあるけどね。まあ、現在のレギュレーションではチーム独自のタイヤテストができないから、無用な心配ではあると思はれるが。

昨日の「Game Room」の新作、ほとんどがフライングの誤配信だつた様で、ストアから下げられてゐた。まあ来週と再来週に順次解禁されるけど。あと、2chのスレで「Scooter Shooter」のBGMが鳴らないのが「バグ」と呼ばれてゐるのをみて、さういふ発想が全く無かつた自分に驚いた。さうだな、バグだつたらいいなあ。端から仕様と思つて諦めてちや駄目だよなあ。‥‥でもたぶん仕様だよなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100625

2010年06月24日木曜日

yms-zun2010-06-24

「Game Room」に何か新作は、と漁つてゐたら「Scooter Shooter」なるコナミ1985年のゲームがあつた。何だこれ、見たことも聞いたこともないぞ。験しにプレイしてみた。対戦仕立ての横シューティングで、地味で粗削りな感じだが面白くないこともない。それにしても何だこれ。日本で未発売のタイトルなんだらうな。で、調べてみた。

D

おおおい、何ですかこのコナミ節コロンコロンの痺れるBGMは。三面後半と四面後半はMSX版「グラディウス」のあの曲ぢやないか。何ですかこれは素晴しい。

何で動画を見てこんなこと書いてるかつて? それぁあンた、「Game Room」版にはBGMがないんですよ。FM音源を再現するつもりは毛頭なしですかさうですか。

もう「Game Room」の今後には何も期待しない方がいいのかもしれん。

気を取り直して他も験した。

Black Widow(ATARI)
蜘蛛が主人公の全方位シューティング。キャラの移動とショットがともに八方向なので、現代的な感覚では癖があつて遊びにくいが、ゲーム自体は敵の性格付けがいろいろ練られてゐるのでかなり面白い。買ひ。
Juno First(KONAMI)
スプライト時代(ポストインベーダー時代)のシューティング。面白いといふほどではないが、時代なりに悪くもない。ギュンギュン鳴るアナログサウンドが格好良い。見送り。
MAJOR HAVOC(ATARI)
あの「カイの冒険」の原作として有名なタイトル。ベクタースキャン方式でキャラアクション物を作るなんて、格好いいよなあ。原作としてのリスペクトを捧げつつ、あまりにシビアな操作性に音を上げて見送り。
Warlords(ATARI)
XBLAリメイク作も配信されてゐた(但し日本除く)、四人対戦型ブロック崩し。面白いし結構好きなんだが、とにかく難しい。対戦ゲームとしてはともかく一人プレイではなあ。見送り。

結局買つたのは一本。

タイヤが変る、ウイングも変る。

来季に向けていろいろ動きが。

タイヤサプライヤーがピレリに決定
あーあ、ミシュランが本当はやりたいくせにグチグチと条件付けてたら横から掻ッ攫はれたね。流石に以前のアンチな気分そのままではないけれど、あまり同情する気にもなれん。ともあれBSお疲れ様。
可変リアウイングの導入
レーススタート後三周目から、前走車の一秒以内に入つた時にだけ作動させ、空気抵抗を減ずることができる。ブレーキを踏むと動作が解除される。要するにストレート上でスリップに入つた後にオーバーテイクするためだけに使つてよい、と。セーフティカーの後の再スタート時に使つてよいのかとか、色々と抜け穴を考へる余地はありさうだな。その辺はフェラーリに期待。
Fダクトの今季限りでの禁止
可変リアウイング以外の、何らかの操作で空力特性を変化させるデバイスは一切禁止。自分、Fダクトの仕組がイマイチよく分つてないんだけど。雑誌を買はないと分らんなあ。

今日のMZ-700の可能性は無限大

D

id:yms-zun:20080914#dodai0914も凄かつたが世の中はまだ進歩を続けてゐた。ここまでくると何が凄いのか分らない人も多からう。

  • bgm mz 2010/06/24
ブックマークしているユーザー (1)

DocSeriDocSeri 2010/06/25 17:14 http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51645420.htmlを読む限りではウィング下面の気流剥離によるダウンフォースのコントロール、みたいですね<Fダクト

yms-zunyms-zun 2010/06/25 20:14 ありがとうございます。その辺の理屈はなんとなくわかるんですが、そんなややこしい流路を通って本当に効果があるのやらないのやら、いや勿論効果があるから今のマクラーレンは最速なんですが‥‥
ここまでのことをよく思いつくなあと感心したり、ここまでやらないとアドバンテージが得られないほど煮詰まってるのかと呆れたり、です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100624

2010年06月23日水曜日

yms-zun2010-06-23

iPhone OS4にアップデートした。登録された連絡先・メールアドレス・メモ・SMS・各種アプリアカウント等、蓄積した情報のすべてが綺麗サッパリなくなつた。

一瞬、本気で窓から隅田川に投げ込まうかと思つた。何このガラクタ。iPhone4? iPad? 要らん。

iTunesの「iPhone」を右クリックしてバックアップからの復元メニューを発見。ある程度のデータは復旧される様だが、どこまで信用できるものか。そもそも何で手動でさせるのか、何でコンテキストメニューにそれを隠すのか。AppleUI作成能力はOSX以降をかしくなる一方だ。

一往欲しいデータは復旧された。焦らすなよ全く。

外で使つてみると、通信周りが不安定。アンテナは立つてゐるのに「3Gアイコン表示が失はれて通信が途絶したり、アイコン出てるのに通信できなくなつたり。その度にリセットしなくてはならん。OSごとロールバックした方がいいかもなあ。どうせ3Gなので、「4にして良かつた」と思へる様な機能改善は皆無に近い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100623

2010年06月22日火曜日

yms-zun2010-06-22

先月半ばから昨日分までの毎日の一枚を追加。あと、先週末の金土日の日記を軽く追記。

Forza3日記

タイムトライアルのサルトサーキットの御題車はプジョー908だつた。見てろよデビッドアンダーソン*1

クラッチ付のマニュアルで走つて3'30"000だつた。アントのタイムからは十二秒、ランキングトップからは十五秒以上遅い。トップランカーのリプレイデータをダウンロードしてみたら、ABSTCSが作動するのを前提としたライン取りとアクセルワークで、これは真似できん。

とりあへず実車通りにセミオートマにして走つてみたら二秒ほど縮まつた。そこからもう一度クラッチ操作ありにして、さらに一秒。もう一、二秒は縮むと思ふので頑張る。

それにしてもポルシェカーブが面白くて仕方ない。ダウンフォースに身を委ねてアクセルワークだけでクネクネと切返す高速コーナー。こんな楽しいコーナーはちよつと他にない。「ル・マン24アワーズ」の時の印象とは随分違ふな。これがシミュレーション精度の差か。「タイヤが仕事してる感」が見事にわかる。

どういふことかを言葉で説明するのは難しいが、敢て試みるならば、「ル・マン24アワーズ」では「コースから外れない様に速度を調節しながら曲がる」といふイメージだつたのが、こちらだと「いくらでもアクセルを踏みこめてしまふ誘惑と戦ひながら曲がる」といふ感じ。ジリジリとアンダーが出てはみ出さうになるから緩めるのではなく、「このまま行つたら次の振り返しで吹つ飛ぶ」とか「このスピードでこれ以上ハンドルをコジッたらグリップ失くして吹つ飛ぶ」とか「そもそもこんなスピードだと絶対吹つ飛ぶ」とか、さういふ恐怖心が芽生えてくる。それでもタイヤの接地感があるうちはどこまでも踏めてしまふ気がして、一瞬「ズズッ」と行つた時にビビッてしまつてクラッシュとかね。このセクションの侵入から脱出までは本当にエキサイティングだ。

実際は横Gがものすごい筈で、夜間にここをブッ飛ばすレーサーの連中のイカレッぷりは想像を絶するものがあるな。

TRANSMISSION

Boite de vitesseLongitudinale à 6 rapports
Carte de boiteEn Fonderie d'aluminium
CommandeSéquentielle
EmbrayageMultidisque cérométallique
DifférentielAutobloquant
HuileTotal Lubrifiants

Peugeot Sport

えーと、フランス語はよう分らんけど「Commande Séquentielle」てのはシーケンシャル式といふことだよな。てことは別にセミオートマでもなんでもなくて、クラッチ操作は必要なのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100622

2010年06月21日月曜日

yms-zun2010-06-21

春日の「魚雷」といふラーメン屋に寄つてみた。厳めしい店名とは裏腹に小綺麗で洒落た店内で、スープをサイフォンで作つたり、トッピングをトレー型の皿に乗せて別に出したりと、いかにも文京区住まひの女性向けに演出したサービスがちよつと変つてる感じ。正直、ワシには居心地があまり良くなかつたが、それはターゲットと違ふからだらう。味は好きな方だつた。魚の出汁を強調したスープだから「魚雷」なんだらうけど、軒先にぶら提げてある作り物の魚雷も含めて、店の雰囲気とは合つてないよなあ。本来入るべき客を逃してないか?

吾妻橋の周辺に浴衣の一団があつて、何ぞ祭かと思つたら映画の撮影だつた。さういへば断りのチラシが入つてたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100621

2010年06月20日日曜日

yms-zun2010-06-20

とら祭りに参加する二人をお見送り。ジャンル的に重ならないので自分は参加しなかつた。ともあれお疲れ様〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100620

2010年06月19日土曜日

yms-zun2010-06-19

東京スカイツリー見物。三百九十八メートルまで出来てゐて、展望台を作つてゐるところ。逸樹店長の「今の形やつたら大きい通天閣やな」といふ感想がツボだつた。

f:id:yms-zun:20100622160425j:image:w300f:id:yms-zun:20100622160424j:image:w300

高いものを見上げてゐたら高いところに上りたくなつて、都庁展望台へ。

蒸し暑い中を歩き回つて体力を著しく消耗した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100619

2010年06月18日金曜日

yms-zun2010-06-18

ホリからツインスティックEXの追加生産の案内がきた。昨年と同じく、プレオーダー制。このダイアリーにツインスティックのことで検索してくる人はこちらを購入する方がよいですよ。すくなくとも、うちの方法ではホリの製品より良いものはできません。コスト的にも品質的にも。得られるのは自作の愉しみだけです故。まあ、うちの方が「塊魂」や「BATTLE ZONE」で使へる分だけ多少高性能とは言へなくもないか。

きゅーくすの二人を迎へて、御茶ノ水の「豚野郎」で晩飯。このッ、豚野郎ッ!! 大変旨かつたが大盛が大盛すぎて参つた。飯だけで二合はあるだろあれ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100618

2010年06月17日木曜日

yms-zun2010-06-17

「ドライブ駆動中の本体を振つたり倒したりしたらディスクに傷がついた」なんてしやうもないネタなあ。「HDDアクセス中にノートPCを振り回したらデータが飛んだ」といふクレームと同じだらうに。花瓶に花を立てて倒したら水がこぼれました。金返せ。知能のレベルをどこまで下げればいいんだ。

D
Naoki氏本人による「Dance Masters」の実演。面白さうだが、日本で発売されるかなあ。無理かなあ。つかNaoki氏の挙動が怪しすぎる。

matumorimatumori 2010/06/18 04:04 うっわ、NAOKI兄さんキモすぎですよ。幻滅w ネタだと信じたいww

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100617

2010年06月16日水曜日

yms-zun2010-06-16

しまつた、任天堂カンファレンスを見損ねた。繋いだら3DSの「パルテナ」やつてた。売れるだらうねえ、3DS。つふか、任天堂公式ストリーミングは同時通訳してくれるのは結構だが、元音声をカットしてるので日本人の日本語が聞こえなかつたぞ。何してくれてんの。

SCEのカンファ。半分以上寝てた。あれほどPS3の開発環境を糞味噌に叩いてゐたValve社が「PORTAL2」を発売すると発表したのが一番の驚きかな。映像見る限りでは、ちよつと本気で作り過ぎてて重厚長大なゲームになつてゐさうで心配。「PORTAL」はあのほどほどのボリューム感がいいんだよ。

FAQのやうなもの

とりあえず少なからぬ人をいい気分にしてくれるという効果があるのはわかった。科学的にはどうなんだろうね。砂次第かな。経済的には、今日の日経産業新聞に「おかげでNECの宇宙事業も黒字に」とかの記事があったけど、それは国民の生活に波及するんだろうか。

はやぶさの成果ってなんの役に立つの? - A legacy of パンクはいつも突然に

「砂が入つてゐるかどうか」は、はつきり言つておまけです。確率的には「何も入つてゐない」に賭けるべきでせう。何か入つてゐたとしても、それはボーナスと考へるべきものです。「はやぶさ」は工学試験機、つまり探査機ではなく今後探査機を作る技術を確立するための試作機なので、「小惑星の砂を採取して帰つてくる」といふ一連の「おつかひ」を果すことにこそ意義があり、ついでにいふとその一番肝心なところで失敗してゐます。イトカワに着地して、カプセルに砂を採取するための弾を発射するコマンドが実行されなかつたと言はれてゐるからです。ただ、カプセルの蓋は開いたと思はれるので、何か入つてゐたらラッキーと考へられてゐます。また、イトカワに着地して調査するロボットミネルバ」は着地に失敗し、イトカワの近傍で太陽を巡る天体になつてしまひました。これがもし「小惑星イトカワについて詳しく調査する」といふ探査計画であれば、大失敗としか言ひ様がありません。

しかし、繰返しますが「はやぶさ」は工学試験機であり、その中で目立つて大きく「失敗」したのは上記の二つだけです。不慮の事故を乗越えて、最終的に往還ミッションを果したのは大成功といつてよく、ともかくも「はやぶさ」のカプセルが回収されて中身が調査できる、そのプロセスをすべて「実行できた」といふところに意味があります。それを果したといふ事実に付随する全ての事柄を行ふ能力が「ある」と証明したことは、科学分野において日本の存在感を大きくアピールすることになります。これはナショナリズム云々とは関係なく、「国際的に一目置かれる」ことの重要性の問題です。簡単にいふと「株が上がる」といふやつです。

純国産の固体ロケットで宇宙にモノを投げ上げて、その運動エネルギーに天体の引力とイオンエンジンの推進力を加へて、複雑な軌道計算の末に六十億キロメートルもの距雛を旅して帰つてきた。それを可能にする力が、他所にはなくて日本にはある。ミサイルに転用できる日本の固体ロケットの制御技術はアメリカが欲しがるほどのものです。

これを見てアメリカはまた本気を出すでせうし、さうでなくても近隣にロケットの打上げに躍起になつてゐる国がいくつもある。NECをはじめとする「はやぶさ」の技術がそのまま民間に転用できる類のものかどうかはさておき、この成功がもたらした「国益」は馬鹿にできないものであると思はれます。それをどう評価するかは人それぞれとして。バランスシートに数字が乗つかる様な話ではありませんからね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100616

2010年06月15日火曜日

「ネットで二十万人ぢや少なすぎ」てのはどうだらう。瞬間的にネットでストリーミング再生を求めたユーザー数としては記録的な数字な気がするんだけど。

Perfumeニコ動最多の動画の再生数が今七十万弱。二十万以上の動画を数へても数本しかない。少ないね。‥‥ええ!? これらを種にして、紅白にまで出場するに至つたのなら、TVで中継するくらゐ、アリかナシかでいへばアリぢやないの? と思ふけどなあ。いや別にPerfume人気がニコニコ起源などといふつもりはないけれど、世間全体とネットの人口比とか、ネットで情報を求める層がこんなに居るのなら、自発的に求めてない層にどのくらゐ届くのかなんてのはそれこそ簡単な数字では出せないのではないかな。それが良識ある大人の考へでないと切り捨てられるほど、世の中つてつまんないものなのかしら。まあつまんないからTVに何も期待しないんだけどね。

といふか、数の多寡の妥当性よりも、「少なくともそれだけ見たい人が居た」といふ現実に柔軟に対応できない現在の世の中の余裕の無さが悲しいよ。バブルの頃なら話は違つてたと思ふとね。金、金、金。

「さうまでしてTVで観たいのか」と自分に問ひかけてみたら別にさうでもないんだけど、さう思ふのは「TVでやらないと分つてるから」なんだよな。要するにこれは、デジタル多チャンネルとともに到来するはずだつた薔薇色の未来が二十一世紀にやつてこなかつたことに対する怨嗟。

ニコ生マイクロソフトE3カンファレンスを視聴。Turn10のダンが出てきて、Natal改めKINECTで提供されるドライブゲームのデモ。おお、つひにカタログソフトとしての座も奪ひに来るのか。単なるモーショントレーサとしては普通だが、VRといふかAR的な使ひ方ができるなら期待は持てさうだ。とりあへず「Forza4」にヘッドトラッキングが搭載されることを期待しても罰は当るまい。あと、小型箱○の発表はリーク情報通りで、しかも発表当日に出荷といふのもAppleがやつてることだつたけれども、カンファの参加者全員に無料プレゼントといふのは驚いた。まあ自分には関係ないけれど、なんつふか「MSが必死になつてApple以上のプレゼンをしようとしてゐる」といふのがね。やり方として格好良くはないが、真剣さは伝はつた。

「打上げの時には誰も注目してなかつたくせに還つてくる時だけ大騒ぎするなんて馬鹿みたい」といふ意見には与したくないな。そんなこと言つてるからつくべき予算もつかないんだ。スペースシャトルソユーズの乗客以外で日本の(とりわけISAS組の)宇宙開発に衆目がポジティブな方向で集まつたことなんて、ここ何十年かにあつたか? 今騒がずにいつ騒ぐんだよといふと本当に馬鹿みたいだが、できる時に存在をアピールしなくてどうするよと思ふのは、それほど愚かなことなのかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100615

2010年06月14日月曜日

yms-zun2010-06-14

昨日付の日記がル・マン一色だつたのでこちらの日付で書いておく。「はやぶさ」のネット中継のどこかに繋がうかと思つたが、JAXA公式はダウンしてるしニコ生弾幕の流れる様が予想出来てしまふし、和歌山大に繋いでみたらセンチメンタリズムを煽る様なメロディが鳴つてゐたのですぐウインドウを閉ぢた。再突入で燃え尽きることへの感傷に全く共感できないので、その手のあれこれにはあまり近付きたくないのだ。感動禁止。

もちろん、関係者の努力と築き上げた成果には最大限の敬意を。

213 名前:名無しさん[ ] 投稿日:2010/06/13(日) 19:35:48.62 ID:u6xgIXA8
今夜は22時にルマン24時間耐久レースがゴール。いまTop3が同一周回も見込まれる史上空前の死闘中。ゴール後は23時に はやぶさお迎えだ。どちらもnetの中継で堪能している。このままぢゃ日本のTVメディアはイラナクネ?。ミンナ ガンガレ!!
267 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 19:38:52.85 ID:lrKpS7lY
>>213
ルマンもはやぶさもやらない、歴史的瞬間をリアルタイムで流さないTVって何なんだろうね
285 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 19:39:32.30 ID:DpwQ+5mg
>>267
単なるCMボックスだろ
289 名前:名無しさん[ ] 投稿日:2010/06/13(日) 19:39:45.59 ID:civUoaH9
>>267
ただのカカシですな
2010 ルマン24時間耐久レース Lap14

別に「ネット>マスゴミ」と思つてる訣ぢやないよ。マスゴミつて言葉は大嫌ひだし。ただ、日本のTVメディアに期待できないといふだけ。汚いとか無駄とかぢやないんだ、俺が期待できるものがない。それだけ。有料チャンネルがかういふ時に糞の役にも立たないといふ点も含めて、ね。ル・マンのPPV放送ですら、結局スポンサー無しでは成り立たないらしい。GT-TVでル・マンが見られると言つてたあの人の大言壮語はどうなつたんだ。庶民の端金ではTVは作れない。それあさうだ。ぢやあ端金しか持たない俺はどうすればいいんだ。結局、現状はネットに頼るしかない。まだ頼れるものがあつて良かつた。それだけでしょ。普段行かない2ch実況板に、ル・マンの時だけは住みついてる。さうしないと、何も分らないから。

つか、民放やNHK総合でWCの中継止めてまで大々的に「はやぶさ」を、とまでは思つてない。教育TVでやれば御の字、せめてWCの間に字幕で速報入れるだけでも、と思つたけどそれもなしつてのがね。JAXAから働きかけが無かつた訣でもなからうに。

といふか、「はやぶさ」が文科省(旧ISAS)マターではなく経産省(旧NASDA)マターだつたら、きつと扱ひは違つてるはず。

F1カナダGP決勝。ル・マンに貼付いた後にアメリカ大陸のレースは時差的にキツいなあ。満腹感の後にもう一食フルコースを喰ふ感もあるし。頑張つて観る。今日はハミ応援だ。おお、スタートで荒れてマイケルと小林がジャンプアップだ。楽しみー、と思つたら小林がシケインでクラッシュ。タハー

タイヤがタレてペースの落ちたウェバーを攻めるハミルトンに対し、「どうせウェバーはすぐ引込むのだから無理しなくていいのに」といふ川井氏。それあさうだが、実際ルイスがウェバーを抜いた後は、そのウェバーをアロンソに対する蓋として利用した。ルイスだつて馬鹿ぢやないからそのくらゐは計算してるだらうよ。誰にも等しくタイヤに厳しいサーキットで、一際タイヤに厳しいルイスがタイヤに優しいアロンソの追撃を抑へるにはベストなやり方だつたと思ふよ。ルイスをアホの子扱ひしすぎだらう。そしてバトンがアロンソを抜いた。これは計算外かもしれないが、それでもおよそ一周に渉るウェバーの蓋があつてこそだ。

マイケルとマッサが絡んでる。昔なら考へられんなあ。マッサはウイングを壊してポイント圏外へ。マイケルがラインを残さなかつたのが原因。審議出た。

国際放送にベッテルの通信ばかり流れてウェバーのが流れない理由。マークは「F××K」を連発するんだと。笑。いや、これ頭いいよね。他チームだつて当然放送波はチェックしてるんだから。

レース終了。お見事。うお、最後にスーティルがマイケル抜いてポイント獲つた。すげ。これもお見事。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100614

2010年06月13日日曜日

yms-zun2010-06-13

Peugeot Sport Le Mans 2010 - Total
しかしプジョーは凄いなあ。普段から自前のwebTVチャンネルを運営してるらしくて、ル・マンでは独自の番組仕立てで完全密着放送。車載映像を軸に、コメンタリありピットレポートあり、息抜きのバラエティ的コーナー(モータホーム潜入ルポ等)もあり。それが無料で、しかもものすごい高画質。金かけてんなあ。絶対優勝するつもりで来てるよね。五時間経つた時点で一号車と二号車がトップ独占、予選PPの三号車はサスペンショントラブルでリタイア。三号車に乗るはずだつたボーデ(ブルデー)が悔し泣きしてた。乗る気満々だつたもんなあ。

ハミルトン速えぇぇ。最後はレコードラインを外してまで最短距離を走つて、今季初めてレッドブルからポールをもぎ取つた。最後はガス欠で走らなくなつたマシンを転がしながら昂奮冷めやらぬ様子。ウィニングランかと。

それにしてもF1とル・マンで忙しい夜だ。

一眠りして起きてみればプジョーの一号車に何かあつたらしい。十二時間四十五分時点の上位順位。

  1. Team Peugeot Total #2
  2. Audi Sport North America #9 (+1Lap)
  3. Audi SportTeam Joest #8 (+1Lap)
  4. Team Peugeot Total #1 (+3Laps)
  5. Audi SportTeam Joest #7 (+3Laps)
  6. Team Oreca Matmut #4 (+4Laps)
  7. Aston Martin Racing #007 (+4Laps)
  8. Aston Martin Racing #009 (+7Laps)

六番手の四号車オレカもプジョーだが、アウディ勢と入乱れて予断が許されない感じになつてるなあ。やはりアウディ侮り難し。で、アストンマーチン車番はやつぱり「007」なのね。

残り丁度八時間のあたりでプジョー二号車陥落。うあああ。右ホイールが燃えてるからブレーキトラブル? 盤石かと思つたのに、またアウディにやられたねえ。ペース速すぎたんぢやないのかなあ、やつぱり。モンタニーが必死でリアカウル開けようとしてる。ホイールぢやなくてターボか何かが燃えたのかしらん。

残り七時間過ぎ。プジョー一号車が猛プッシュ。二番手アウディを抜いて、順位は変らないものの同一周回になつた。キレたデビッドソンは速いなー。とか言つてるところにセーフティカー。アウディとの差はどうなつた?

  1. Audi Sport North America #9 288Laps
  2. Audi SportTeam Joest #8
  3. Team Peugeot Total #1 (+1Lap)
  4. Audi SportTeam Joest #7 (+2Laps)
  5. Team Oreca Matmut #4 (+3Laps)
  6. Aston Martin Racing #009 (+9Laps)
  7. Kolles #15 (+11Laps)
  8. Signature Plus #008 (+13Laps)

一号車は離されたみたいだ。

残り三時間半、二番手アウディ八号車がアルナージュに刺つた。その後ピットイン。プジョー一号車は一気に詰めて四秒差に。三百四十周目?、#1が#8をあつさり抜いて二番手浮上。ブルツ頑張つた。しかし抜いたラップでルーティンのピットイン。また抜き直しか。まあ、速さは明らかだ。

残り三時間を切つて八号車がルーティンのピットイン。これで一号車が二番手に。そしてトップの九号車と一号車が同時にピットイン。差は丁度一周。二時間半で逆転は可能か。

  1. Audi Sport North America #9 354Laps
  2. Team Peugeot Total #1 (+1Lap)
  3. Audi SportTeam Joest #8 (+1Lap)
  4. Audi SportTeam Joest #7 (+3Laps)
  5. Team Oreca Matmut #4 (+4Laps)
  6. Aston Martin Racing #009 (+13Laps)
  7. Kolles #15 (+23Laps)
  8. Aim Team Oreca Matmut #6 (+24Laps)

あ、しかしこれでまた#8が前か。微妙なとこだな。

トップの九号車を抜いて同一周回にまで詰め寄つたプジョー一号車、しかし残り二時間十分でスローダウン。ピットに戻つてリタイア、かな? ワークス三台が全滅。あんなに速かつたプジョーが、しかし、やはり速いだけでは勝てなかつたのだつた。そして強いアウディが上位独占。やつぱりル・マンはル・マンなのだつた。まあ、一号車は明らかに飛ばしすぎだつたもんなあ。あれでエンジンが逝かなければそれこそアウディとは比較にならないバケモノだつたといふことだ。人間が作るモノだもの、そこまでは無理だ。

プジョー最後の希望、チームオレカの四号車も三番手アウディ七号車に迫り、予選PPタイムをも上回るファステストラップを叩き出し、そしてエンジンブロー。残り七十五分。プジョーが表彰台の一角を崩すことは叶はなくなつた。

ゴ一ル。

  1. Audi Sport North America #9 397Laps
  2. Audi SportTeam Joest #8 (+1Lap)
  3. Audi SportTeam Joest #7 (+3Laps)
  4. Aim Team Oreca Matmut #6 (+20Laps)
  5. Strakka Racing #42 (+31Laps)
  6. Aston Martin Racing #007 (+32Laps)
  7. OAK Racing #35 (+37Laps)
  8. RML #25 (+39Laps)

アウディが表彰台を独占。強かつた、本当に強かつた。#7と#8がそれぞれ軽くクラッシュしたもののダメージは軽微で、メカの信頼性は全く揺らがず。周りをプジョーがブンブン飛び回つたものの、残らず自滅させてしまつた。凄いレースだつた。

チェッカーを受けたのは全体の半分以下といふ苛酷なレース。面白かつた!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100613

2010年06月12日土曜日

yms-zun2010-06-12

 最大の関心事は爆発原因だ。専門家によると、今回の打ち上げ失敗の原因は1段目ロケットの異常が有力視されている。打ち上げ後2分17秒後という爆発時間は、1段目ロケットで発射体が上昇する段階だ。事故直前に観測された黒煙や閃光(せんこう)が走る映像なども1段目ロケットに異常が発生した可能性を裏付けている。

 延世大の尹雄燮(ユン・ウンソプ)教授(機械工学)は「ロケット打ち上げ失敗の56%が発射体を打ち上げる推進部分(1段目ロケット)の異常によるものだ」と指摘した。

羅老号失敗:事故原因、共振現象説が有力(上) | Chosun Online | 朝鮮日報

同サイトの図に依ると一段目の分離は232秒後の予定だつた様なので、「二段目の点火でトラブッたか」とワシが思つたのは勘違ひだつたか。打上げシーケンスが分らなかつたのでWikipediaソユーズの打上げを参考にしたのが間違ひだつた。であればロシアの所為ぢやないとは言へなくなるなあ。当分は責任の押付け合ひになりさうだ。

これは「基礎技術を外国に依存すること」が如何に不利益であるかを証明するケースとしてロケット史に残るだらうね。日本も他人事ではない。「何となれば自前でロケットくらゐ飛ばせる」といへるだけの技術を確立し、それを継承していくことには意味があつたといふことだ。他所から技術を買つてきてでも自国でロケットを打上げることに意義があるといふなら尚更だ。種子島から上がるロケットしかない現時点の状況ではそれを笑ふことなどできない。

ル・マン二十四時間レース決勝。時間を勘違ひしてスタートを見逃した。やつと見られたと思つたらクラッシュがあつてセーフティカー。誰かと思つたらマンセルですか。なんかダメージでかそうだけど大丈夫かいな。87年の鈴鹿みたいなのは嫌だよ。ストレッチャーではなく抱き上げられての搬送だから大事ないのだらうけど。

カナダGPフリー3、マッサがウォールにホイールを擦つた瞬間、閃光と煙が。流石マグネシウム、怖いなー。こんなん初めて見た。

全国名菓

f:id:yms-zun:20100612010536j:image:w600

喰つたことないけどなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100612

2010年06月11日金曜日

yms-zun2010-06-11

日本GPのチケットが発送されたといふ通知があつたが届かず、どうしたんだらうと思つたらチケットセンターから「宛所がないと連絡を受けた」とメールが届いた。申込の時にマンションの部屋番号を間違へて登録してしまつたのだつた。勿論ワシが。正しい住所を添へて詫びのメールを入れたらすぐに再発送の連絡がきた。流石に高額商品を扱ふだけあつて‥‥といふのは野暮だよな、流石は「世界の鈴鹿」のおもてなしだと思つた。鈴鹿サーキットでは、(yms-zun)様のご来場を心よりお待ち致しております。なんて書いてあつたら、やつぱり嬉しいぢやないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100611

2010年06月10日木曜日

yms-zun2010-06-10

スヌーピー フライングエース」と「Mr.五右衛門」ばかりの日々。どちらも面白すぎて困る。特にスヌーピー、野良対戦がここまでよく出来てるとはなあ。野良マルチプレイにハマつて何日も遊ぶなんて、自分としてはおよそ初めての経験だ。ゲームのバランス取りとシステム面がよく練られてゐて、伊達に時間をかけて作つてゐないことがよく分る。習練を積んだプレイヤーが強くなるのは当然として、初心者が全く望みを絶たれる程のことにはならないし、何より、かけた時間が機体の性能上の強さに結びつかないのがいい。タイマン勝負の「オラタン」では腕の差は絶対に埋まらないけど、十六人が入乱れるアリーナなら「楽しく負ける」ことが可能だ。

iPhoneで使へる「Autodesk Sketchbook Mobile」があつたので購入してみた。流石に今まで験したiPhoneの手描きツールの中では一番まともといへる。若干もどかしい部分はあるけれども、画面の小ささと第一世代の3Gの処理速度では致し方無しか。

韓国ロケット、高度七十キロメートル付近で爆発。初段がロシア製、二段目が韓国製ださうで、ローンチの137秒後に爆発といふことは第二段に点火したところでトラブルが出たといふことだらうね。よもやロシア製の部分で失敗するとも思へないし。まあ、ここは失敗の経験値を積むしかない訣で。まだまだこれからだよね。しかし中央日報によると「一段目の燃焼トラブル」? ほんまかいな。まあ、さういふよね、とりあへずは。真相は如何に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100610

2010年06月09日水曜日

yms-zun2010-06-09

白松がモーガン

f:id:yms-zun:20100609171028j:image:w300f:id:yms-zun:20100609171029j:image:w300

DLCカーパック第六弾が配信開始に。今回の個人的な目玉はMorgan Aero SuperSport。ヴィンテージカーでも何でもない、今年の最新のスポーツモデルではあるのだが、しかしまあ乗つてみたら、やはり昔のマシンだよなあ。

ベース性能はAクラスで、可能な限りパーツを奢つてアップグレードしてもR3クラスの低めのところでPIが止まるので、一つ下のSクラス一杯までチューンしてから「Forza Tune」に数値をぶちこんでセットアップしてみた。うーん、乗りにくいぞ。無謀にもオンラインマルチプレイに出てみたが、最初のコーナーでクルクル回つた後はぶつちぎりの一人旅。バックミラーに誰も映らないぜ。まあ、世の中には酔狂な車もあるんだなといふことで。

で、「Forza Tune」だが、最近アップデートされて、設定項目がより細かくなつてゐる。入力項目に「ABSを使用するか否か」が増え、結果の出力が「Basic Grip」「Pro Grip」「Drift」の三項目に分れた。「Basic Grip」「Pro Grip」の違ひは良く分らんが、数字を見ると「Pro」の方がアラインメントの数値が大きい。あと、アンチロールバー(スタビ)の固さが前後逆になる。ええと、「Pro」は直番仕様になるといふ解釈でよいのかしらん。

あと、ギアのセッティングもできる様になつた。エンジン出力とトルク特性、レッドゾーンの回転数、車重、駆動輪のサイズ、目標最高速度を入力すると、適切なギア比を求めてくれる。

セッティングの最適値はコースごとに異なるはずなのであくまで目安でしかないけれど、モーガンみたいな変態マシンの接し方なんて見当もつかないので、ひとつの基準としてやはり手放せないツールだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100609

2010年06月08日火曜日

yms-zun2010-06-08

頗る低調。C調の反対語はT調だらうか。違ふか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100608

2010年06月07日月曜日

yms-zun2010-06-07

週末ずつと操縦桿を握つてゐたので右手がダルい。こんなに面白いかスヌーピー勝率はそんなに高くないが狙ひ通りの堕とし方ができれば満足ぢや。乱戦にや弱いが、空域の隅つこでタイマン勝負に持ち込めば結構戦へる。

CDやDVDは別に元のメディアを破壊しないからなあ。本がリッピングと同程度の手間とコストで取り込めるなら別に変だとは思はないし、さういふ世の中になるべきだと思ふよ。CD-ROMが台頭してきた時に、技術的には何の問題もない筈なのに書籍のCD化を積極的に推し進めなかつたから今頃面倒臭いことをする羽目になつてるんぢやないのかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100607

2010年06月06日日曜日

yms-zun2010-06-06

電子書籍デバイスのために犠牲になる本は、それが何であれ世の中に一冊あれば十分であるべきだ。それどころか、もうこの日この年から出版される本は一冊も犠牲になる必要などない筈だ。「自炊」なる作業に費やす手間隙と費用と損はれる本自体の価値と後に残る紙の束は、さうするに値する何かを残すだろうか。テキストデータに写本でもする方がまだ有意義にすら思へる。

  • worris ebook 「テキストデータに写本でもする方がまだ有意義」 2010/06/07
  • ululun そして大量のscansnap裁断機が不燃ゴミとして投棄されるのでありました。 自炊問題をクリアするのは簡単じゃないと思いますよ 2010/06/07
  • REV 2010/06/07
  • kana-kana_ceo 本, DTP, iPad 「電子書籍デバイスのために犠牲になる本は、それが何であれ世の中に一冊あれば十分であるべきだ。それどころか、もうこの日この年から出版される本は一冊も犠牲になる必要などない筈だ」 / CDとかもそうだよね。 2010/06/07
ブックマークしているユーザー (4 + 1)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100606

2010年06月05日土曜日

yms-zun2010-06-05

AT-Xで「星の海のアムリ」。言ひたいことは色々あるが、何よりもあまりに日本的な同調圧力全肯定の主題が気持悪い。なんでこんなのばかりなんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100605

2010年06月04日金曜日

yms-zun2010-06-04

iPadを少し触らせてもらつた。「Autodesk Sketchbook PRO」が意外に良くてツボにハマる。いかん、iPadには興味ないことにしておきたかつたのになー、経済的に。思ひ付きを描きつけるツールとしてはかなり理想に近いと思つた。反面、文字入力はやはり今一つ。タブレット型の道具ではあつてもタブレットPCには遠く及ばない。といふか、iPadをタブレットPCの一種と見倣す記事を発表時からしばしば目にするけれども、全然違ふものだと思ふ。どちらが優れてゐるとかではなく、別種の被造物。

「Game Room」のゲームパック5が配信された。今週の解禁タイトルには「Mr.五右衛門」が含まれてゐて大歓喜。「Mr.五右衛門」は、たぶん自分の中で「アーケード>家庭用」といふゲームの格付けを最初に意識した作品だ。もちろんそれまでも、「メモリ不足でステージ数を削られたドンキーコング」を代表とする、スペック不足による家庭用ゲームの残念移植は山ほど見てゐたけれども、そんなのは当り前のことだったし別に気にすることはなかつた。当時、家庭用のゲームハードが性能面でアーケードに敵ふ訣がなかつたのは常識であり、むしろそれでもアーケードの面白さをなんとか再現しようとするのが美徳ですらあつた。格付けといふのはそれとは別の、ゲーム作りの方向性についてどちらを好むかといふ話。

アーケードの「Mr.五右衛門」は、そのゲームの持つ独特のグルーヴ感といふか、テンポの良さが極立つてゐた。未だに、これよりノリの良いアクションゲームを自分は知らない。個々の要素を採り上げてみてもただ凡庸なゲームでしかないかもしれない。しかし、スタートしてから右へ右へと進むスピード感、キセル攻撃の間合の取り方、敵に捕まつたのを振り解く操作、スクロールしてそのまま面クリアデモに入る流れなどが実に絶妙で心地良い。単純に進行が早いとかいふ話ではなく、「ノリが良い」のだ。歌舞伎役者をデフォルメした様なキャラデザイン外連味のある演出がマッチして、全体的に完成度が高い。

程なくファミコンで「がんばれゴエモン! からくり道中」が出た。もちろん買つたさ。まあ、数千円払つて家で遊ばせるゲームとしては、ああいふ作りになるべきだつたのだ。コインいっこいれて数分間を楽しませるアーケードとは、ゲームの骨格から違ふ。同じなのはキャラの名前とBGMだけだ。当時としては最大容量のROMカートリッジにこれでもかと押込められた単調で広大なマップと隠しキャラ。「Mr.五右衛門」が歌舞伎ならこちらはナショナル時代劇だ。ノリの良さも外連味も捨てて、延々と似た様な展開の繰返しを楽しむもの。劇場とテレビの違ひ。それ即ちアーケードと家庭用の違ひ。

SFC時代に化けた「ゴエモン」シリーズは、あれはあれで面白かつた。シリーズのファンといふ程ではなくても、別に嫌ひなわけぢやあない。でも、「Mr.五右衛門」だけは、別格なんだよね。今頃になつてこれで遊べるのだから、嬉しいぢやないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100604

2010年06月03日木曜日

yms-zun2010-06-03

今週のXBLA配信物、「スヌーピー フライングエース」。「PEANUTS」のキャラを用ゐた空戦シューティングPSPで出てゐたものの移植ださうで、PSP→XBLAといふよくあるプラットフォーム展開のひとつ。ゲーム内容は旧Xboxに出てゐた「クリムゾンスカイ」そのもの。カジュアルな空戦スタイルのシューティングゲームとしてよく出来てゐる。面白い。フライトスティックEXにもきちんと対応。最大十六人のオンラインプレイの他に四人までの画面分割プレイも可で、その状態でオンライン対戦も可能とか。ここまで作られて800MSP。またハードル上げたなあ。野良対戦も当分賑はひさうだし、これは是非遊んでみるとよい。

ゲーム自体にスヌーピーらしさがあるかといふと、空戦ネタはもちろん一つの重要な要素だから「無い」ことはない。しかしこのスタッフロールは別格だ。シングルプレイのエンディングでも流れるが、もちろん洋ゲーだからオプション画面でいつでも見られるのだ。体験版でもいいから箱○持ちはダウンロードして生で見ると良いよ。ついでにゲームで遊ぶと尚良し。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100603

2010年06月02日水曜日

yms-zun2010-06-02
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100602

2010年06月01日火曜日

帰つた。静岡県を一本で横断できるのだから東海の乗継ぎも随分便利になつたものだな。

iPadに触発されてといふ訣でもないが、青空文庫iPhoneアプリ(Skybook)で読書を試す。喰はず嫌ひしてゐた程には道具として悪くないので、明治〜昭和初期に書かれたものをこの際読み進めよう。それに意味があるか否かは道具ぢやなく自分の問題。

触発されたのはむしろ薩埵峠で拝んだ富士山からだといふことで、万葉絡みの文献を求めてみたら正岡子規の「萬葉集卷十六」が面白かつた。古今集以後への口を極めた罵倒ぶりも見物だが、実は自分も同じ巻十六あたりから毎日一首づつ面白い歌を日記に採上げてみようかなどと考へてゐたこともあるのだ。まあ生来のズボラにより考へるだけで終つてゐたのはともかく、ワシの思ひ付きなど所詮百年遅れであつたのだな。実家にあつた新聞の朝刊に、その子規の歌が一首紹介されてゐた。

足立たば北インヂヤのヒマラヤエベレストなる雪喰はましを

成程、この「萬葉集卷十六」に子規自ら記す万葉歌の特徴を忠実に実践してゐるのが良く分る。

且つ萬葉卷十六の特色の滑稽に限らざるは前にいへるが如し。複雜なる趣向、言語の活用、材料の豐富、漢語俗語の使用、いづれも皆今日の歌界の弊害を救ふに必要なる條件ならざるはあらず。歌を作る者は萬葉を見ざるべからず。萬葉を讀む者は第十六卷を讀むことを忘るべからず。

no title
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100601
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報