大和但馬屋日記

この日記について

2010年07月31日土曜日

yms-zun2010-07-31

例によつて花火大会の日なので朝から場所取りの人が頑張つてる。今週前半までの様な酷暑の日にならなくて良かつたねえ。

部屋かたさなきゃ。

何だか今年は人出が少なかつた気がする。感覚的には例年の三分の二程度だつたやうな。

でも主催者発表では昨年より多かつたとか。本当かなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100731

2010年07月30日金曜日

yms-zun2010-07-30

Forza3日記

f:id:yms-zun:20100730053846j:image:w300f:id:yms-zun:20100730053849j:image:w300f:id:yms-zun:20100730053848j:image:w300f:id:yms-zun:20100730053847j:image:w300

えがいてあそぼ♪

といふ訣で「LIMBOパロディランボルギーニ完成。車種は当然ディアブロ(悪魔)で。どうでもいいけど「ランボ」といふと一九九一年の泡沫F1チームを思ひ出すよね。

塔が高いのか

f:id:yms-zun:20100730054225j:image:w600

雲が低いのか。

今日の世界の終りとハードボイルドなんちゃらかんちゃら

サビの最後が「The world is over !!」に聞こえるのは何かの病気か。

D

ライブ二日目だけで流れたセカンドPVがつひに公開。五人!! こりゃ凄い、本当に凄い。ハイタッチ後ろでもやつてるし、立ち位置はクルクル変るし、膝はつくし、もう何がなにやら。

世界は終つた!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100730

2010年07月29日木曜日

yms-zun2010-07-29

f:id:yms-zun:20100729042117j:image:w300
わんにゃかぱっぱーゆんぱっぱー

Xbox.com | Xbox LIVE アーケード - Hydro Thunder Hurricane™
XBLAの今週の新作「ハイドロサンダーハリケーン」。相手は死ぬ。なんか、海の向うで人気のアーケードゲームのシリーズらしいですよ。ゲーム内容はズバリ「ウェーブレースみたいなF-ZERO」。特筆する様なことはないけれど、操作感も悪くないし、全くもつて普通に面白いゲーム。ポイントに余裕がある時なら買つてたが、さうでないのでとりあへず今日の時点では保留。

「Game Room」今日の配布物の中から「Jail Break」を購入。日本語名は「マンハッタン24分署」、一九八五年のコナミのアーケードゲーム。いかにも当時のコナミらしい、「グリーンベレー」路線の大雑把なアクションシューティング。普通にクソゲー。更にこれまた海外版設定なので難易度が不当に高く、クソゲー化に拍車が掛つとる。最初のステージの敵の攻撃が、「グラディウスII」最終面の中間要塞並に激しい。いやマジでマジで。一面クリアするのに一時間以上掛つた。二面の冒頭でやる気をなくした。ひどいゲームだ。

朝焼け

f:id:yms-zun:20100729050105j:image:w600

こんなに綺麗だから嫌な予感がしたのだ。傘差してもずぶ濡れ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100729

2010年07月28日水曜日

yms-zun2010-07-28

f:id:yms-zun:20100728032616j:image:w300
わんにゃかぱっぱーゆんぱっぱー

あそびにいくヨ!」第三話。なんといふか、やはりといふか、アニメにするといふのはかういふ風になつてしまふといふことなんだな、と思つた。原作の持ち味とはつまり、SFやらスペオペやらアニメやらのバックボーンを読者の側で総動員して文章を想像で補つてニヨニヨするところにある訣で、それはやはり文章の特権だよな。アニメで、ケンケンと似てもにつかない「シシシシ」を聞かされても、それはただの偽物でしかないのだし。で、結局、ただベタなだけの絵作りに終始してしまふ。さうすると残るのはただのハーレムアニメにしか見えないものである。さらに、原作発表時にはそれなりに当世風の「ベタ」であつても、今アニメ化されてゐるこのタイミングでは陳腐でしかなくなつてゐるとか。そんなこんなで、アニメから入つてたら自分でも完全にスルーだなあ。といふか、小説の方も途中で読むのが止まつてゐるけど。今はラノベが読めない期。

昨日の件は、政治的に深く掘り下げて考へることないと思ひますよ。営業の軽口に出てくる程度には一般的なネタと化してゐる、くらゐのことで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100728

2010年07月27日火曜日

yms-zun2010-07-27

f:id:yms-zun:20100727044319j:image:w300
わんにゃかぱっぱーゆんぱっぱー

中小企業相手に無利子で資金を融資してくれる制度*1の説明をしに銀行の人が来た。安倍-麻生時代に始まつて、来年には終るから、借りるなら今のうちですよと。行政が全然アナウンスしないから銀行の人が足で説明に回つてゐるらしい。暑いのに御苦労様です。「で、そんないい制度がなんでなくなるんですか?」「それはだから、民主党さんが」成程。

ドイツGPフェラーリの件は、もしも仮にアロンソとマッサが逆の位置にゐて、マッサのペースが明かに前を行くアロンソよりも速かつた場合にも同じことをするといふのであれば、まだ納得はできる。ワシは心情的にマッサを応援してゐるし、フェラーリの内部でアロンソ>マッサといふ序列が出来てゐるのだとしたらそれは面白くない。アロンソは別にフェラーリドライバーでなくてもいいんだもの。アロンソに帰る巣があるとしたら、それはやつぱりベネトンボーイズのとこだと思うよ。今季我慢してルノーに残つてたら、自分はたぶんアロンソを応援してゐただらうな。まあ、個人の好き嫌いはともかく、まだチャンピオンに手の掛つた大事な一戦といふタイミングですらないといふのは、ねえ。

*1:利子分は区が負担する

2010年07月26日月曜日

yms-zun2010-07-26

Appleは次のiPhoneで、伸縮式アンテナを搭載すればいいと思ふよ。Appleのデザイン力ならそれなりにスタイリッシュに作れるだらうし、仮令どんなに不格好でも誰かが「画期的だ」と持上げるよきつと。

よくF1プロレスだといふけれどフェラーリを見てると、プロレス的精神からは最も遠いよなあと思ふんだよな。あんな場が白けるやうなことをやつちやうんだもの。

D
ネタ。おもろい。

突然ペイントネタ思ひついちやつたぞどうしよ(どうしろと)。

ブローンディフューザーなるもの

Fダクトと並ぶ今年のF1マシンの謎テクノロジーが「exhaust-blown diffuser」なるもの。川井氏が「ブローンディフューザー」としか云はないものだから何のことか分らないけれども、正しい英語名を見ると「排気を吹きつけられたディフューザー」であることが分る。

D

この映像だけでは何のことやらだけども、要は最近のトレンドである上方排気をやめて、排気管を床面ギリギリの高さに置いてディフューザー上面に排気流を当てる技術のことの様だ。排気管の取回しは次のイラストを参照。

Latest News

リアタイヤの内側にエアフェンスを作つて、タイヤ前方で発生する乱流を整へるのが目的らしい。排気流自体がダウンフォースを発生するものではなさげ。

レッドブルECUに割込む形で(ECU自体を弄るのは違法)、アクセルオフ時にも一定の排気流を発生させる様にエンジンを回す細工をしてコーナリング中にもディフューザーの効果を高めてゐるのだとか。

以上、逸樹店長の呟きにお答へ。

逸樹(店長)逸樹(店長) 2010/07/26 04:56 おー、コレは分かりやすい、ありがとうございますー

yms-zunyms-zun 2010/07/26 15:01 なんかいろいろ資料漁ってたら、排気流をタイヤに直接ぶつけてるんじゃないかと思うようなものもあって「大丈夫なんかいな」と思ってしまうんですけどね。レース見てる分には大丈夫そうだから問題なさそうですけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100726

2010年07月25日日曜日

yms-zun2010-07-25

ワンフェスに来た。デジカメを毀してしまつたので写真はなし。携帯電話で撮るのは気が咎める。

帰つてきてシャワー浴びてF1ドイツGP。眠いので眠気を飛ばす展開キボンヌ

スタート、ベッテルあかんなー。マッサにしてみたら「俺の為に道を開けてくれて有難う」てなもんで。そのまま行つたれ。トップに立つたマッサは、誰よりも速いんだぜ? 皆忘れてるかもしらんけど。

マッさんのペースが遅いな。さつさとオプションタイヤを棄てた方がよくないかこれ。もう少し晴れてたら、間違ひなくさうしてただらうけど。こんなに曇つてると周囲の出方を見なければならなくなつて、やりにくさうだ。と思つたらアロンソ共々ベストラップか。意外に行けるのかな、このタイヤ。川井氏も「予定より引張るだらう」と分析。先にベッテルが入つた。フェラーリも動く。先にアロンソを入れたか。マッサも入る。前をキープ。アロンソとの差は殆どなし。

小林周辺がまた面白いな。前のマイケルやクビサよりもペースがいいのに、目の前にピット明けのペトロフが割つて入つてままならぬ走り。いいぞ頑張れ、国際映像も釘付けだ。マイケル、ペトロフ、小林の渋滞。えーい新人共、マイケルなんかいてまえ。

うーん、マッさんのペースが遅い。チームから「君よりフェルナンドの方が速いよ、わかつたね?」と通信。マッサ、露骨にアクセル緩める。また通信、「よくやつた。ごめんよ」。あーあ、これはレース後のインタビューでツッコまれるな。相変らず間が抜けてるなフェラーリは。まだベッテルとの間に余裕があつたんだから、競はせときや良かつたのに。

チェッカー。うーん、まあ、おめでたう。しつかり奥歯に物を狭んでから会見に臨むといいよ。

Forza3日記

f:id:yms-zun:20100725021427j:image:w300f:id:yms-zun:20100725021426j:image:w300

オンラインマルチのパブリック部屋で初めて勝つた。まあ、たまたま相手がミスしてたり圧倒的にパワー負けする2-elevenに乗つてたりといふ感じで勝ちを拾つただけのことだが、それでも嬉しいもんだ。A-RWD部屋は自分のためにある様なもんで、楽しい。RWD縛りならバイパーも気兼ねなく使へるし。

マルチに出るにあたつて、バイパーのパーツ構成を見直した。パワーが出る方向に振つて、ミッションはスポーツに。セッティングは「Forza Tune」に頼つてみた。BASICとPROの二つのチューニングが出力されるので乗り較べたところ、PROの方がタイムは出さうだが如何せん操り難くレース向きでもないので、BASICの数値を採用。自分で作るよりは少しナーバスだけども、このくらゐは乗りこなさなくてはなるまい。但し、筑波の時だけは今まで乗つてきた構成で。パワーはないが操り易く、実際に勝てた。乗り味はこつちがいいな、遅くても。

武器になるバイパーも仕上つたし、少しは本格的にマルチに取組むとしようかの。「2」では結局乗り損ねたので勿体なかつた。「3」のパブリックのシステムは、自分には丁度良い。

skobaskoba 2010/07/26 09:46 譲ったのが2002年オーストリアGPよりも物分りがいいブラジル人だったので入れ替えはすんなり行きましたが、10万ドルの罰金だそうです。
決勝順位に変更はないそうなので、10万ドル程度で済まされるなら赤いチームはまたやりそうな気もします。

yms-zunyms-zun 2010/07/26 15:03 金銭感覚がおかしくなっちゃいそうですが、流石に二度目はもっと厳しい制裁になるんじゃないでしょうか。それにしてもみっともなかったですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100725

2010年07月24日土曜日

yms-zun2010-07-24

たぶん今月に入つたあたりからだらうか、やうやくアサヒ・ザ・マスターが近所のファミマにも置かれる様になつて有難い。これがなければビールなんて呑まないよ。アサヒはスーパードライなんてやめてこれを主力にすればいいのに、と思ふがこのクオリティと価格ではこれが限界だらうなあ。

ニコ動の有料chで「GA」全話見返し中。女子のブラウスの前合せを間違へてる話がたまに在るな。普通に気にするところだと思ふのだが。しかもその回の作監が女性だつたりするから不思議だ。

といふか、それ以前にブレザーの合せが普通とは逆なんだよな。これは原作からで、やはり作者は女性。まあ、これは意図があつてのデザインだと思ふが。

あ、いや違ふな。原作でもある時期(大体二巻の途中、闇鍋あたり)まではブラウスの合せが全部男物になつてる。アニメ化の際に、トモカネは正しく女物の合せで設定が起こされたが、ブチさんは男物のままで設定されてゐて、第九話まではそのまま作画されてゐる(第八話後半を除く)。第十話以降はブチさんの服も女物に修正されてゐる。ネクタイと第一ボタンを外してゐるのがトモカネとブチさんだけなので、その二人で判定した結果が以上。

ドイツGP予選、久し振りのホッケンハイムで旧トラックの空撮。着々と森に還りつつあるのが感概深い。変な風に「開発」されてゐないのは良いね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100724

2010年07月23日金曜日

yms-zun2010-07-23

とりあへず熱に浮かされてゐる期間中なので最大限それを楽しむ方向で。
D

あー、やつぱり丸の内の「JAXAi」は年内に閉鎖するのか。三回ほどしか行つてないけど、もう少し寄り易い場所なら少しは頻繁に寄つてたと思ふよ自分は。まあ、費用対効果を主張できるほどに魅力的な施設だとも思はないから、閉鎖の決定は糞食らへと思ふけれども仕方ないかな。事業仕分け全体の是非はまた別。前に2chのスレにちよつと書いたんだけど、スペースの片隅にバーカウンターでも置いて、酒呑みながら宇宙談義ができるやうな場所にすれば良かつたのに、と思ふ。空間イメージとしては在りし日のビッグキャロット京都の一角みたいな感じで。まあ、白鹿亭みたいな理想のサロンはよほどの奇蹟でも起らない限り存在し得ないだらうけど。

濡れ衣を脱がせて乾かす

こないだのパンクだが、これはタイヤの所為ではなかつた。タイヤをいくら調べても異物貫通の痕跡はない。タイヤを外してみると、中でチューブが腸捻転ならぬチューブ捻転を起してゐた。嵌める時に捻れてしまつてゐたやうだ。捻れた箇所に負荷がかかり、擦れて破れたらしい。完全に自分のミス。

チューブを換へて、注意してタイヤを嵌め直し。今度は大丈夫な筈。乗つてみたところ、あの気持ち悪い腰砕け感が無くなつて随分マシになつた。ここぞといふときのグリップ感不足は仕方ないとして、これならまだ我慢できる。

といふ訣で、パセラに感じた不満の多くは自分の作業ミスによるものだつた。すまぬ。そこまで酷い物ではないやうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100723

2010年07月22日木曜日

yms-zun2010-07-22

らきすた」にイラッと来て「ひだまり」にピンと来るものが無くて「GA」に大いに引掛かつたのは何故だらう、なんて考へるのはたぶん不毛なことなのだらう。アニメ的に言へば監督の好き嫌ひが大いに影響してゐる。漫画的には、他のは随分前に手放したから読み較べが出来ず印象だけで言つてしまふと、「GA」の構成力の高さが凄くてね。四コマなのに所々でギョッとする。あまり好んで四コマ系は読まないせゐもあるけど、こんなのもあるんだなあ。

D
今週のXBLA、「LIMBO」。ゲームとして大変に上質であることは疑ひ様がない。とりあへず体験版。いきなりゴア表現への注意書きと「オプションでオフにできるよ」。へ、へえ‥‥。普通に進んでゐて、トゲの山に串刺しになつた。ま、まあこの程度なら「プリンスオブペルシャ」でも‥‥虎鋏を踏んで肉塊にされた。ままま全く、肉喰つてる奴らはいつまでもこんなのを喜んで、困つた連中だ‥‥ロープに何かの死体がぶら下がつてゐて、ハエがわんわん集つてゐる。あらうことか、そのロープに飛びつかなくては先に進めない。‥‥ごめん、無理。このゲーム無理です。ゴア表現だけならまだしも、精神的にこれは。俺には完全版は買へません。これは冗談抜きで、名作だと思ふ。怖いゲームをお求めの向きは是非。

「Game Room」に「イー・アル・カンフー」が来てた。体験版を遊んで、音の悪さに苦笑する。低い方にピッチシフトしてるといふか、遅回しで音程が下がつてる感じ。先週の「ジャイラス」のBGMがまともに鳴つてゐるのは、ただ運が良かつただけなんだらうなあ。で、「イー・アル・カンフー」はいつもの「イー・アル・カンフー」なので、買はずにおいた。「ストII」登場以前の格闘つぽいゲームの殆どはゲームとして「わからん」。この「わからなさ」を言葉にするのは難しいが、昔ベーマガで見城こうじ氏が全く同じ感覚を疑問として提示してゐて、ワシは深く頷いたものだつた。しかしゲーム雑誌のライターが「格闘ゲームは何がどうおもしろいのか全く理解できない。誰か教へて」などと誌面に書いてゐたのは、今の時代感覚からするとなかなか凄いものがあるな。

「ジャイラス」は頑張つて四十万点台に到達。世界的に六位。

「イー・アル・カンフー」で遊ぶとポンキッキの「カンフーレディ」を思ひ出すなあ。久しぶりにYouTubeで見た。一九八〇年代だねえ。
D

rerasiurerasiu 2010/07/23 20:53 ごぶさたしております。「GA」がお好みでしたらぜひ「棺担ぎのクロ」もチェックされてみてください。長期休載となってしまっているのが残念なところですが……。

yms-zunyms-zun 2010/07/23 21:14 ありがとうございます。もちろん気になってますので、そのうち入手すると思います。なんかGAのアニメにもところどころカメオ出演してるみたいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100722

2010年07月21日水曜日

GA芸術科アートデザインクラス」コミックス三冊買つてきた。読んだ。えかつた。アニメの「桜井節」としか思へない細かい小ネタの殆どにソースがあることに驚いた。といふか、よくあそこまで細かくネタを拾つてるなと、逆に感心した。アニメのことはさておいて、キャラ間に「萌え」といふ関係性がないのが良いね。変に百合つぽいのとか変態つぽいのとか含めて。それらの要素が入つてくるとどんな作品でも同じ色に塗り込められてしまふから、そんなもの無しで成立する作品ならそんなものは無い方が良いに決つてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100721

2010年07月20日火曜日

yms-zun2010-07-20

あそびにいくヨ!」第二話。ここで一巻分のエピソードやつちやうか。まあ、ラノベの情報量としてはそんなもんか。かういふ時、粗筋が頭に残つてゐるせゐで、目から入つてくる映像が粗筋との参照に終始してしまひ、映像が面白いかどうかの判断が一回でできなくて困る。アニメが初見の人にはどう見えてゐるだらうか。真奈美の「就職」の件なんかは台詞の量としては少ないけど、沖縄県民にとつてのシビアな問題をバックボーンにして読まなきやいけない。その辺の機微が画面に出てるかどうかとか、台詞回しにも注意しながら後でもう一回見てみよう。よく出来てるとは思ふのだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100720

2010年07月19日月曜日

yms-zun2010-07-19

ん、ニコの外部プレイヤーが動作せぬ。

いい色が出た

f:id:yms-zun:20100719192643j:image:w600

昨日撮つた写真だけど。iPhone3Gで撮影、Auto Stitchで合成、PhotoshopでLabカラーにしてトーンカーブ補正。

最近のアップグレードでAuto Stitchの露出バランスが改良されて仕上りが随分と良くなつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100719

2010年07月18日日曜日

yms-zun2010-07-18

暑さに茹だる。

D
GA×GA。うまい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100718

2010年07月17日土曜日

本郷三丁目の辺りでまた抜けた。おいー、耐パンク性能も大したことないなら意味ないぢやないかパセラ

それはそれとして、どうもここ一年のパンク回数は異常。都内の路面がをかしくなつてゐる説を提唱してみる。ガラスを混入した舗装がどうも怪しい。

GA」が実は凄く良いことに今さら気付いた。えーと、沢城が出てる方の‥‥いやどつちも出てるな‥‥ギャラクシーぢやない方の「GA芸術科アートデザインクラス」。本放送時の昨年は全くノーチェックだつたが、AT-Xで何回目かの再放送をしてゐて、初めて通して観たら意外に良かつた。主人公格五人に当世流行りの声優を宛がひつつ、「如何にも」な使ひ方をしてないのが凄い。キャスト表を見るまで分らない声ばかりだもの、沢城以外。沢城は沢城でハズした*1配役だが、これはさすがに分る。戸松、堀江、名塚は自分には無理。で、その使ひ方が実に巧い。流石は桜井監督だわ。似た題材のあちらより好きだな、監督贔屓の補正込みで。

ニコニコで公式に第一話が上つてた。続きは有料chで。

D

*1:ハズレた、ではないよ勿論

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100717

2010年07月16日金曜日

yms-zun2010-07-16

Activision、攻撃ヘリコプターシム『Apache: Air Assault』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
これは気になる。好戦的なのばかりでなく、レスキューものとか運般ものも欲しいなあ。

おめ☆でた

スーパーダッシュ推してますなあ。

慣性に重力や空気は関係ないよ

ヘリコプターでちよつとググッて、こんなのを見つけたのだが。

質問はともかく、ベストアンサー含めそれに対する回答のほとんどが説明レベルで間違つてゐるのでモニョモニョする。説明が間違つてゐないのは二例のみかな、何も説明してないものを除いては。

特に多いのが、「地球には重力(引力)があるから一緒に回ってしまう」「空気があるから以下同文」といふ勘違ひ。どちらもこの質問に対する回答としては誤つてゐる。

ヘリコプターが空中に浮いただけでは自転に取り残されることなく一緒に動いてしまふ。言ひ換へると地表から見て静止する様に見える。これは事実だ。但しその理由は、重力が働いてゐるからでもなければ空気があるせゐでもない。地球の自転による回転角速度が、地面を離れる瞬間のヘリコプターにも与へられてゐるからだ。もう少し簡単にいふと、「自転の慣性の力がヘリコプターに働いてゐるから」。地球上の重力がどうだらうが(無理な前提だけど)、空気がなからうが(ヘリは飛べなくなるけど)、この件で問題となる慣性の力それ自体にはなんの影響もない。

単純に、西向きに二十四時間で地球を一周する乗り物があれば、それが回答者の求める状況に一致することになる。本件についての数少ない正しい答の一つがこれ。赤道上ではないが、例へばハワイを正午に出発して成田に正午に降り立つ旅客機があれば、それは本件に合致することになるだらう。要するに、太陽と自分の位置関係が変らない状態であればよい。しかし現実の旅客便では、正午にハワイを出た飛行機が成田に着くのは午後三時頃となる様だ。ジャンボジェットの速度では到底地球の自転には追ひつけない訣だ。ましてヘリコプターなんてとんでもない。慣性に逆らふといふのは、それあもう大変なことなのだ。

以下余談

もう少し厳密な話をすると、地上から垂直に投げ上げた物体が地面に落下したとき、その場所は元の場所と完全に同じではなくて、ほんのわずかに元の場所から西にずれてゐる。自転の中心から遠くなる(地表からの高さが高くなる)ほど、自転による回転角速度も大きくなる。地表から投げ上げた瞬間の角速度は、それより高いところで働くであらうと想定される角速度よりも小さいから、物体が滞空してゐる間はその速度差分だけ僅かに自転に取り残されることになる。だから、単純に浮上するためだけの鉛直方向に働く力だけを使つてヘリコプターが滞空し続けることが可能かつ風の影響を一切無視するのであれば、途方もない時間をかければ地球を一周することは可能だ。もちろん、二十四時間では到底無理な話だが。あと、赤道上でないと元の場所には戻つてこられないだらうね。

さらに補足

もちろん、ヘリコプター(に限らず地上の一切の物体)に地球の自転と同じ角速度が与へられてゐるのは引力によつて常に地表に引き留められてゐる御蔭だし、ヘリコプターが飛べるのは空気がある御蔭なんだよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100716

2010年07月15日木曜日

yms-zun2010-07-15

「Game Room」新しいパックが来てた。あと、ゲーム本体もアップデートされて検索性が上つたりアバターの動きが増えたり色々。ランクモードで自分の順位がリアルタイムに分る様になつたのは結構アツいな。少しづつでも良いプラットフォームに進化してくれくれ。

で、今週配信分の中に「ジャイラス」があつたのでXBLA版があるにも関らず購入。「ジャイラス」好きとしては外せない。XBLA版に比べるとBGMの再現性は良くなつた。しかしその他の点では概ねダメ。エミュのエンジンの出来が違ひすぎるんだよなー。あと、難易度設定が酷い。一面の最初の編隊に殺されるなんて、常識的に「ない」から。一面の導入では弾撃たないから。分つてるそこんとこ? まあ、当時の海外仕様ではかうなつてゐたのだらう。こんなんだから肉喰つてる連中にはゲームの機微なんて分らんのだよ、などと偉さうに言へたのも今は昔だけどなー。

まあとりあへず全国二位を取つといた。全一も目指したいところだけど、いきなり高いスコア出してるのが居て、到底届かぬ。トップだけWin版なのなー。そつちのが出来が良いとか、あるのかねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100715

2010年07月14日水曜日

yms-zun2010-07-14

ばむばんか情隠洞さんより、J.P.ホーガンの訃報を知る。

これで一体どれだけの物語がこの世に生れ出る機会を失つたのだらうと思ふと残念でならない。

Forza3」、今月のDLCを落して適当に何台か買つてゐたら、もう大半のメーカーの車を買つてゐたことに気付いたので、ついでに買つてないメーカーの分も買つて「クルマ通」実績を解除。百万CRクラスの車も少なくないので、さすがにバイパーのデザインで稼いだ所持金がごつそり減つた。

またやらかしてる?

ダイアリー編集画面に出てくるリンク元の表記が変な風になつてる。URIそれ自体を表示するのではなく、検索エンジンからのリンクならば検索クエリを、アンテナやダイアリーの様なはてなのサービスからならばはてなのIDを表示してゐるのだ。

以下、この件についてクドクドと長文で文句を垂れてゐたのだけれど、アップする直前にもう一度状況を確認してみたら表示が全部元に戻つてゐたので削除した。ただの設定ミスだつたやうだ。

焦らさないでくれー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100714

2010年07月13日火曜日

yms-zun2010-07-13

無水鍋の蓋を開けた瞬間の蒸気で手指を軽く火傷して、利手の三本の指にアイスノンシートを巻いてゐる。迂闊である。

あそびにいくヨ!アニメ始まつた。卒のない出来ではあるんだけど、普通のフォーマットに埋没してしまはないかね。まあ、それは他の多くの作品が避けられない道でもあるか。猫型アンドロイドがまだ出てこないのだが、意志疎通はどうやるんだらう。アニメでプラカードはしんどいぞ。といふか第一話で「喋つてる」と思つたらそれは宇宙船AIだつた。

AT-Xでは「あそびにいくヨ!」と「お稲荷さま」の枠が連続してゐる。どちらも同じ放電映像の挿絵によるラノベ原作で、しかし絵が全然違ふのが面白い。元の絵の雰囲気に近いのは「お稲荷さま」の方かな。

なんかレッドブル内部がギスギスしてきたやうで。ウェバーウィニングランの最中に無線でチームに向つて「セカンドにしてはよくやつたろ?」と嫌味を言つた揚句、記者会見では「契約延長したことを後悔してゐる」と言つたとか。それといふのも、新型のウイングをベッテルに優先的に回したことが御不満らしい。うーん、でもね、チームとしては前回のバレンシアでのクラッシュに対するペナルティの意味もあつたんぢやないのそれ? と思つてしまふんだけどな。どうも、あのクラッシュの原因はFダクトの操作に気を取られてブレーキが遅れたためといふ説もあるさうで。それでモノコックを一つ駄目にしたのなら、ねえ。

インディーズもういっこ

昨日の「CROSSFIRE」を作つたRadiangamesの少し前の作品、「JoyJoy」。タイトルのあまりのセンスのなさにスルーしてゐたものの、動画を見たら面白さうだつたので購入。

D

Geometry Wars」系の固定画面全方位シューティングゲームで、ショットは複数種から任意で切替へ可能、溜め撃ちあり。ボムその他緊急回避手段はなし。

「CROSSFIRE」の感想と同じで、システムを作り込んだだけで良しとせずに、ちやんと遊べるステージ設計を施してくるところがいいね。だから遊んでゐて気持ちよく、それなりの歯応へも感じられる。かなり良い。ただ、どれほど良くても「『Geometry Wars』があるから」といふだけで存在意義が危ふくなるのはこのジャンルの不幸だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100713

2010年07月12日月曜日

yms-zun2010-07-12

イギリスGP、今回も小林が良かつたねえ。ピットもいい仕事をした。これで予選がうまくまとめられたら何も言ふことはないな。

アイドルマスター2」のロゴタイプに妙な既視感があると思つたら「サンダーフォースV」だつた。見比べたら全く似てゐなかつた。

インディーズシューティング三つ

正式展開開始時点で死ぬほど忙しかつたのであまりチェックできてゐなかつたXboxインディーズゲーム(XBIG)だけど、最近ぼちぼち漁つてみてゐる。とりあへずシューティングで気に入つたものをいくつか購入。

CROSSFIRE

D

インベーダーの亜流といふか、一人「スペースウォー*1」みたいなゲーム。ものすごく良く出来てて面白い。

画面の下辺だけではなく上辺にも自由に移動できるのがこのゲームの独特なところ。上辺と下辺の移動は、ボタンを押すごとにワープして入れ替る。敵の攻撃を避けるのに有効だが、逆に移動した先で即死することももちろんある。

面構成がよく考へられてゐて、ただのアイデア倒れになつてないところがいい。このままXBIGではなくXBLAタイトルとして売つても問題ないレベル。といふか、オンラインのランキングボードが欲しいから是非XBLA化してほしいくらゐだ。

Prismatic Solid

D

スーパースィープなBGMがやたら豪華な縦スクロールシューティング。CGチックでパーティクル溢れる画面は派手で綺麗。ちよつとアーティスティックすぎて個人的には入り込み辛いけど。

ゲーム自体は、はじめから六種類のショットがあつてパワーアップはなし。アイテムを取ると自機の周囲のオプションの腕が伸びて、敵の攻撃を防いでくれる。オプションの色に対応したボタンを押すとボムになり、敵弾を一掃してくれる代りに腕がすこし短くなる。ショットの種類を切換へるとオプションのフォーメーションも変化する。ボムは敵弾を消すだけで攻撃力はない。こんなところ。

六種類のショットは特徴がはつきりしてゐるので、使ひどころを見極めるのが攻略の肝かしらん。ランキングらしきものが見あたらず(あつたつけ?)あまり本気で攻略する気になれないのが惜しまれる。

テスターフェイズワン

これぞインディーズゲーム、といふ感じがタイトルからも漂つてくるな。タイトル画面のロゴは「スターラスター」風だし。

縦スクロールつぽいシンプルなシューティングで、特徴はすべての敵が縦一直線の弾しか撃つてこないこと。自機はパワーアップしないものの、リフレクトフォースを標準装備。これでとにかく長時間生き残るゲーム。

めちゃめちゃ面白い訣でもないのだけれど、ゲーム内実績がやたらと沢山あるのでそれがポコポコ解除されてるうちは楽しめる。なんだかんだ言ひながら結構これで遊んでる時間が長い。先述の二作に比べるとアレだけど、かういふのが沢山ある方がプラットフォームとしては面白いよね。ネタのチョイスも含め、良くも悪くも同人的。

危機意識の差

水害関係がちよつと気になつて調べてみた、地元墨田区と隣の江東区ハザードマップ

むむむ? 想定雨量はじめ初期条件が違ふのかもしれないけれど、あまりに差がありすぎませんか? 墨田区はほぼ全域において1.0〜2.0mが冠水するとされてゐるのに対し、江東区の地図においては上半分の墨田区領域においてもほぼ1m以下といふ評価になつてゐる。墨田区が悲観的すぎるのか、江東区が楽観的すぎるのか。どちらも東京の中では低湿地に属する場所だから、とにかく用心に越したことはないが。

ああ、かういふことか。墨田区のは「(2)荒川が氾濫する降雨を想定した洪水ハザードマップ」で、江東区のは「(1)東海豪雨を想定した洪水ハザードマップ」なのだな。もちろん荒川沿ひでクリティカルなのは(2)の方に決つてゐるので、いずれ江東区からもそちらの資料が出てくるのだらうか。あるいは、そこまでいくと考へるだけ無駄だから出てこないのか。

あと、これはマジで勘弁してほしいのだが、上記建設局のサイトにある各河川事務所へのリンクが、京浜河川事務所へのそれを除いてほとんど死んでゐる。ちやんとチェックして更新してくれ。

*1:誰も知らない正式名称よりもカメレオンアーミーとかレジャックの名で知られるアレ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100712

2010年07月11日日曜日

inside XboxでガミPインタビュー。「五人のステージはまだ本当に入れるかどうかは分らない」えええ〜。まあ、スペック上は可能でも、ゲームとして消化できないなら意味がないといふのであれば、それは正しいバランス感覚だし、ゲーム制作者としてむしろ信頼はおけるんだけどもさ。だつたら変な期待させんなよぉ。

参議院与党独裁を抑止するためにあるのだと思ふから、与党がどこであれそれ以外の議席を増やすのが理想だよな。さうでないなら参議院の存在する意味はなからう。‥‥といふ原則は、たぶん通用しないのだらうな。民主政治といふのはかういふ当り前の原則が活きてゐる状態を指すのであつて、「選挙で選ばれた政権が牛耳る政治」のことをさう呼ぶのではない。さて、日本は民主国家たり得るだらうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100711

2010年07月10日土曜日

yms-zun2010-07-10

イギリスGP、新シルバーストン。前にデイモン・ヒル、シルバーストン改修を批判 : F1通信なんて話を採り上げたけれども、出来上つてみればアビーで新コースに入るところがガタガタのバンプになつてゐて、各ドライバー共に苦しんでゐる。F1で車が跳ねるのが目に見えるんだから、酷いもんだよ。ヒルがゴネたから工事がいい加減になつたんだよきつと。レイアウトは楽しいのにね。MotoGPでは好評だつたとのことだが、このバンプは無問題だつたのかしら。

前回からの現地コメンタリ音声のタイムラグは、どうやら映像より川井氏らの「お!?」といふ声が先んじて聞える問題への対策として、映像と音声を同期する様にオンエア時に調整をしてゐるらしい。実況スタジオでは従来通りに聞えてゐるはず。しかしこれ、実況アナと解説陣の応答が噛み合つてない様にしか聞えなくて気持悪いので、やめてほしいなあ。二秒ばかしの先バレなんて気にしないからさあ。さもなくば、実況スタジオにも遅延させた音声を入れてほしい。会話は宇宙飛行士とのそれの様に多少間抜けになるが、少なくとも話は噛み合ふのだから。

しかしそれにしてもF1てすげえなあ、速いなあ。ハンガーストレートの長さがどんなもんかつてのは、「Forza2」のおかげで疑似的にでも身体で覚えてる訣よ。「Forza」に入つてるプロトタイプカーでどのくらゐの時間で走り抜けられるとか。でも、F1の車載を見てるとさういふ次元を超越してるもんな。箱車好きは、だからF1を嫌ふんだけど、テクノロジーの魅力を最大限に肯定する身からすると、やつぱりF1だよ。

あー畜生、この新コースが「Forza」のDLCで来ないかな。フルアクセルでアビーに突込みたい。

んがー畜生! 遅いマイケルなんて見たくないんだよ!! 遅いマシンに引掛つたんだらうけどさー。

roverrover 2010/07/11 00:22 半可通な私には非ティルケな上に微妙にコンパクトな鈴鹿風味が感じられてこのコース、妙に期待したんですが、玄人筋から見るとまた違うものなのでしょうか。今のマシンには合わない、ということなのかしら…。

yms-zunyms-zun 2010/07/11 00:34 映像で見る限り、ただただ「施工がひどい」ってことだったのかなあ、という感じですね。森脇氏もFP3の冒頭で「すごく楽しみ」と仰ってたし、本当にいいレイアウトだと思うんですよね。アビーは鈴鹿の130Rみたいなコーナーになったのに、まるで峠道の減速用の凸凹みたいになってて無駄にチャレンジブルになったみたいで‥‥レッドブルやルノーはいい感じに踏めてましたが、それでもFP3でベッテルのFWの付け根が折れたり。レースで一荒れありそうな予感です。

yms-zunyms-zun 2010/07/11 00:42 F1以外で大丈夫だったのだとしたら、「うねり」のスパンがF1の速度域とダウンフォース、サスの固さに絶妙にNGだったのかもしれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100710

2010年07月09日金曜日

yms-zun2010-07-09

上野まんがの森にREX連載の「アイマスDS」漫画の単行本を買ひに行つたら、涼ちん漫画の山だけがものすごく低くなつてて吹いた。自分も涼の山だけさらに低くしてきた。これがキャラ人気の差といふだけではなくて、漫画としての面白さも一段抜けてるからなあ。「男だから」といふ理由だけで涼ひいては「アイマスDS」を否定にかかる人は、なんといふか「残念だなあ」と思ふ。男の娘萌えなんかとは対極に位置する話なんだぜこれ。

新旧雪歩の比較動画*1を見た。普段の声は全く区別する必要がないな。区別できない訣ではないが、その必要がない。流石に歌は結構違ふやうだけど、「普段の喋り声とは全然違ふ声で歌ふ」といふ方向性でキャラが立てられてゐたから、今後の歌が違つてゐても大して問題はないといへる。むしろ、これからの新しい雪歩が「昔の雪歩の物真似」に終始してしまはないかの方が心配。ファンに対する引継ぎの御披露目として旧作の台詞がそつくりに聞こえるのは伝はつたから、「2」においては存分に新しい声で個性を確立してほしいな。

*1:すぐに削除された

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100709

2010年07月08日木曜日

yms-zun2010-07-08

前に自転車のタイヤを換へてから丁度一年、その間のあまりのパンクの多さに耐へかねて、やうやく新しいタイヤにした。前のはMAXXISのDETONATORといふ奴だつたが、これは走行性能はともかくとして耐パンク性能があまりに低すぎて駄目だ。街乗り用としては二度と買ひたくない。なのにショップには実質これしか置いてない。いつの間にやら26×1.25のスリックタイヤの選択肢が殆どなくなつてゐて、細身のスリック履きたけりやクロスバイクに乗れといふ趨勢が定まつてしまつたのだな。パナが26インチ向けストラディアスエリートライトの生産をやめてしまつたのが痛すぎる。

んで、仕方がないからパナのスタンダードな街乗りタイヤであるところのパセラを通販で買つて履いた。乗つた。何これキモい、怖い。指定範囲内で高めの空気圧をかけたにも関はらず、テールがぶよぶよして変な感触がする。クッション性が高いといへばその通りだが、尻が落ち着かなくて反応が鈍いのが怖い。乗つた直後に、「タイヤを嵌める時にチューブを噛んでパンクさせてしまつたか?」と思つてしまつたくらゐだ。あと、スリックではなくパターンの入つたタイヤなのでグリップレベルが低く、ブレーキング時にロックしやすくなつた。これも怖い。雨天時に多少は有効なのかもしれないが、こんなパターンが有効になるほど雨が降つたら自転車なんか乗らないつて。

ともかくも「乗つて楽しくないタイヤ」なんてものを初めて履いたので困つてゐる。まあ、これを選ぶ上での一番の期待は耐パンク性能にあるので、その他の点では妥協せざるを得まい。ああ、ストラディアス‥‥あんな楽しいタイヤはなかつたよ‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100708

2010年07月07日水曜日

yms-zun2010-07-07

ああ、でも、台詞をどう読むかつて話になるとまた少し違ふのかな。漫画を読んでる時やゲームの会話のテロップを読むときみたいな。そつちの方向でもう一度考へてみた。

例へば漫画を読むときどうしてるかといふと、どうなんだらう、自分の場合やつぱり台詞はフキダシごとに一瞬で「読んで」しまつてゐる。目で文字を読みながら、頭の後ろの方で「声」は聞こえるのだけど、それは実際の音声ではないから通常の会話のスピードではない。あくまで思考のスピードになる。

ゲームの台詞も大体同じ。目に入る文字の分量が限られてゐるから、「読む」速度は思考の速度に等しい。音声付きの場合でも、文字送りが声に合せた速度になつてゐない限り先に文字を読んでしまつてゐるし、声に合せた文字送りは「ダルいなあ、気持ち良くないなあ」と思つてしまふ。まあ、この辺は誰でも同じだよね、と思つてしまふのだが、やはり人によつて違ふのかもしれない。ともかくも自分の主観では、音声なしに話す速度で文字送りをされたら、単純に読みにくいだけだと思ふ。

で、ここからが本題だ。昔「アイマス」を買つてきて遊び始めた時は、「いちいち声なんか聞いてられっかー」とばかりに台詞を文字だけで読んでスキップしてた訣だ。で、すぐに遊ばなくなつて積んだ。だつて面白くないんだもの。今ではもちろん、すべての台詞を飛ばさずに全部聞いてゐる。飛ばすなんてとんでもない。脳内においても、「テキストを先に読んで同じ台詞を耳で聞く」といふプロセスが破綻なく処理できる様に出来上つてゐる。声と文字は相互に補完しあつてゐるから、どちらかが不要といふ話にはならない。

だからといつて、例へば映像作品の台詞に全部ゲームの様な字幕が付けばいいといふものでもなくて、結局、メディアの数だけ表現手法があり、それぞれに応じた「読み方」が訓練されるといふだけのことなのだと思ふ。楽しみ方もそれで変つてくることがある、と。

結論が当り前すぎたかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100707

2010年07月06日火曜日

yms-zun2010-07-06

本当に読むのが速い人といふのは、視覚情報を言葉として認識する際のプロセスから違ふのだと思ふ。文章を直線の折り返しではなく「面」で捉へて読むことができる感じ。自分も、読み慣れた方面の文章ならばある程度それができると自分では思つてゐる。スピードを出すためにわざとさういふ読み方をすることもあるが、これは非常に疲れる。逆に、さういふ読み方ができず逐語的にしか読めない文章といふのは、だいたい頭に入つてこない。目が泳ぐといふやつだ。

「Drum Mania」のEXT譜面が解釈可能な情報として見える目を持つてるかどうかの違ひみたいなもんですよ。ある程度は訓練でどうにかなるし、その目を持つてゐるかどうかと、情報の質を味はふ能力はまた別の問題。

matumorimatumori 2010/07/07 00:05 もちろんその通りです。が、音ゲーの譜面と同じ訳はないと思います。頭の中で情景を構築する作業、言葉遊びの面白さを咀嚼する、時間をかければかけるほど、それはより楽しくなるものだと自分は考えています。頭の回転が速い寸゛さんが、意図的に時間をかけてより楽しく読む方法があるのかもしれないな……という感じ。そういう可能性もあるかもな、と。

yms-zunyms-zun 2010/07/07 01:18 「頭の中で〜楽しくなるものだ」、という部分に全面的に同意した上で、私はそれを音ゲーの譜面と同じだと思っているわけです。それは単純に、インプットの速さの問題でしかないから。
時間をかけて味わうことについては、そうしたい程のものであるならそれはもう何度も何度でも読み返しますよ。速かろうが遅かろうが、良いものには一度では気付けないものが必ずあると私は思う。ゆっくり読んでもそれは同じ。私にとって「味わう」とは「繰返すこと」に他ならぬものです。
ちょっと話は逸れますが、自分の中にフォーマットができていない、自分語に翻訳しながら読まなくてはならないものは、もちろん必然的に読むのが遅くなります。そういう場合も、自分はとにかく最後まで流してからもう一度読み直す方法をとります。昔のGIFやJPEGの表示法じゃないけど、最初は粗く理解して、後から少しづつ理解の解像度を上げていく感じ。左上から一ピクセルづつ描いていくのではなく。
これは本当にただの方法論なので、皆そうであるべきだと言うつもりはないけれども、誰でも自然にそうなっているはず。だと思う。他人のことはわかりませんが。
あと、私は頭の回転は鈍いですマジで。あまりに回らないので直観だけで生きてます。もう限界。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100706

2010年07月05日月曜日

yms-zun2010-07-05

2chに貼られてゐた画像を勝手に転載。

f:id:yms-zun:20100705185653j:image:w400

左からアーケード版・360無印・360「2」のキャラモデリングの変遷。一人変なのが居るけど、その枠はアーケードに居なかつた人の分。

一昨年に書いたことから話を続けるならば、さらに「窪岡俊之の絵」からは遠のいてきたなといふ印象が強く残る。もはやアホ毛が浮いて見えるほど髪の表現がナチュラルになり*1、全体に目が大きくなつた。CG的には質感表現がリッチになり、輪郭線にはペンタッチの如き強弱までついてゐるやうに見える。キャラの個性は保たれつつも、初代アーケードの頃と比べると内面から変つてゐるのではないかとすら思へるキャラも居る。といふか、それはたぶん話が逆で、培はれてきた内面描写にキャラクターデザインの方が近づけられたのだらう。

かうして並べてアーケード版の絵が固く見えるのは、もちろんハードウェアの性能に因るところが大きいけれども、創作物としてみた場合の「一発モノのアーケードゲーム」故の固さといふのがある様にも感じる。あるいは、「連載の長く続いた漫画の初期の絵柄」とも。まだ作者自身がキャラを描き慣れてゐなかつたり、方向性が定まつてゐないころの絵。

360版になつて、ハードウェアの進化に併せて絵が整つて、デザイン要素をそのままに高品位に作り直し、デザイナーの手癖を抜いた。「2」になつては、デザインに大幅な変更を加へたキャラは勿論、デザイン的に全く変つてゐない様に見えるキャラにおいても、一度再解釈を行つた様にみえる。それは春香の造形において顕著だ。実は従来と一番違つて見えるのは春香ではないかとさへ思ふ。やよいと雪歩は逆に、「見た目の印象を一切変へないこと」が造形のテーマであるに違ひない。あからさまに髪型が変つてゐる組についてはおそらくシナリオ上の必然性があつてさうなつてゐるのだらうから、今はあへて言及することもなからう。

なんてことを色々考へてしまふ良い素材なので、こんな風に使はせていただいた。どこの誰かは知らないけれども有難う。

*1:といふか美希のアホ毛はどこから生えてるのか分らないほど不自然

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100705

2010年07月04日日曜日

yms-zun2010-07-04

お姉チャンバラvorteX」の実績を全部解除してる間に例の発表が来ましたな。まあ、得られる情報から出てくる感想はその筋ならば大体似たりよつたりなので大して書くこともないが、ちやんと「良くなつてる様にみえる」ことに驚いた。あの「ごまえー」が古びて見えるくらゐにはね。

D

ステージ上での手繋ぎとハイタッチはポーズを合せてるだけかと思つたが、それではやよいと千早で絶対合はなくなるはず。同じ高さに合せるにはキャラ個別の補正を入れるか、手繋ぎ用のロケータを仕込むかしてるんだらうね。ステージ上の動きに個性が出てくる様だと凄いので、その辺に期待してみよう。

つふか特命課の仕事つぷりが素晴しい。笑。 D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100704

2010年07月03日土曜日

yms-zun2010-07-03

発行から10年、二千円札は? 製造中止、日銀に山積み - 47NEWS(よんななニュース)
二千円札を手にした時の気持は「ババ引いた」以外の何者でもないもんなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100703

2010年07月02日金曜日

yms-zun2010-07-02

Forza3」の沙羅曼蛇ペイントをフェアレディZに施してくれないかという打診をいただいて、申し訣ないと御断りした。ただ移植して調整するだけなら一晩あれば余裕でできるだらうけれども、Z34に沙羅曼蛇のペイントをする必然性が自分に見出せないのでどうしやうもない。何らかの意味的な関連性が(駄洒落でもいいので)見出せたらその時に挑戦しよう。その場合でも、あのデザインをそのまま移植することにはならないと思ふ。あれはバイパーのためのデザインだから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100702

2010年07月01日木曜日

yms-zun2010-07-01

ペナルティに絡む件は運営の判断ミスだからどうでもいいとして。

ハミルトンは、アロンソは単に負け惜しみを言っているだけだと発言した上で、さらにアロンソの傷口に塩を擦り込むように、アロンソが最終ラップの前の周にソフトのフレッシュタイヤを履いた小林可夢偉を押さえきれなかったことを嘲笑った。

「僕が彼のレースにそんなに影響を与えた? 理解できないよ」とハミルトンが述べたとロイターが発言している。
「誰にでも自分の意見を言う権利がある。彼は自分のリザルトにがっかりしただけなんだ。僕は彼に対して何もしてないけどね」
「スクリーンで彼がザウバーに抜かれるのを見たよ。彼は完全にどうかしちゃってたんだね。ザウバーに抜かれるなんて全然彼らしくないよ」

http://f1.as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=27846:title=ハミルトン「ザウバーに抜かれるなんて」と嘲笑 - F1ニュース ・ モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

イギリス人といふのは概してかういふ物言ひをする訣だけど、これは聞き捨てならんな。ヨーロッパGPファステストラップの順位表から抜粋してみようか。

1ジェンソン・バトン1'38"766
4ルイス・ハミルトン1'39"156
6小林可夢偉1'39"517
10フェルナンド・アロンソ1'39"889

あのレースではハミルトンよりも速いドライバーが三人もいて、最速だったのはチームメイトのバトン。因みにそのバトンはレースの大半を小林に抑へられてゐて、小林がピットに戻つた次の周でやうやくこのファステストラップを叩きだしてゐる。それでもトラック上では小林を抜けなかつた。そのバトンとハミルトンのタイム差は、ハミルトンと可夢偉のタイム差と大きくは変らない。小林とアロンソの差も大体同じくらゐである。小林はそのアロンソを抜き、次の周でブエミも抜いた。

事実として、あのレースに関して小林の乗るザウバーは決して遅くはなく、ハミルトンのいふやうな格下の相手でもなかつた、といふこと。

まあ、さうだな、小林君は次はルイスに吠え面かかせてやるといいよ。

mitomito 2010/07/02 00:28 ハミルトンの発言をスペインのマスコミが恣意的にねじ曲げたのを他のマスコミも拾い上げてるという感じでしょうか。http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51669883.html
ハムの悪役イメージとアロンソとの確執をいいように利用してるといいますか…。それにしてもカムイはよくやった。

yms-zunyms-zun 2010/07/02 05:36 そういう背景があったのですか。やあ、まんまとノセられてしまいました。こんな記事書いておいてこう言うのも何ですが、私はルイスのファンでもありますので、上の発言が事実無根であるなら嬉しいことであります。ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20100701
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報