大和但馬屋日記

この日記について

2010年12月31日金曜日

f:id:yms-zun:20101231165053:image:w600

雪の予報があつたが、一日晴れてゐた。風が物凄い。低気圧下の雲は一日中眺めてゐたいものだが、寒くてかなはん。

波止場に出ないとまともにソフトバンク電波が入らないので、日に何度が外に出てメールチェックとWEBのログ拾ひ。寒くてかなはん。

祖母宅で紅白を観てゐたら、まさかの生熊倉一雄。凄いもんをみた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101231

2010年12月30日木曜日

f:id:yms-zun:20101230114320:image:w300

トイプー。名はサスケ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101230

2010年12月29日水曜日

帰省。いつもの0520東京静岡行。原から富士川にかけて、朝日に染まる富士山の眺めがあまりに見事だつたのは良いが、車内が一斉にパシャパシャ鳴り始めて一向に止まないのには閉口した。今なら盗撮し放題だな、などと不謹慎な考へが頭を過るのを禁じ得ない。勿論そんな事をする間があればこそ、目に富士の姿を焼き付けておく。山全体もさることながら、雪を被つた御蔭でくつきり浮んだ宝永火口の巨大な穴と、それによつて吹飛ばされた山体の質量、そして吹飛ばしたエネルギーの大きさについて想像を巡らせて慄いた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101229

2010年12月28日火曜日

yms-zun2010-12-28

「出たな!! ツインビーハイスコアを更新しつつも一周できない、どころか今登録されてゐるリプレイはとてつもなく恥かしいのでさつさと上書きしたい。六面ボスを倒した後の弾に当つたのなんか初めてだよ‥‥余所見なんかするからだ。

とはいふものの、前の面までは「ボスを倒した瞬間から敵も自分も一切の判定が消滅する」といふルールで動いてゐるのにここでいきなりそれが無くなるのはゲームデザインとして卑怯だと思ふ。二周目以降の撃返しならともかく(それも本当は望ましくないが)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101228

2010年12月27日月曜日

yms-zun2010-12-27
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101227

2010年12月26日日曜日

yms-zun2010-12-26

昨日はメリー的要素皆無な忘年会を仲間内で。帰つてから集合場所で買つた「ランドリオール」第十七巻を三周くらゐ読む。

新刊を一冊読む毎に物語を包む表層が一枚増えて大きくなり、一回読み返す毎に表層から根が生えて深く、複雑に絡み合つてゆく。読み解きなど必要なく、ただそれを眺めてゐるのが楽しい。

現人神的な意味でない八百万の一柱的な漫画の神様へ、この世に「ランドリオール」があるといふ幸せに心からの感謝を。昔本屋で何気なく「ハニー・クレイ・マイハニー」を手に取つてゐなければ出遭へてゐなかつただらうなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101226

2010年12月25日土曜日

yms-zun2010-12-25

昨日の朝乗つた京浜東北線の電車がリーボックのシューズのキャンペーン列車で、車内外の広告が一色に染まつてゐる上に車内モニタまでがそれしか流さない徹底ぶり。イメージキャラが何故かハミルトンなもんだから、延々ルイスの顔を眺めることに。どうなんだこれ。

といふかハミルトンの肩書きが「F1ドライバー」でなく「スピードマニア」なのが謎。大人の事情つて奴なのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101225

2010年12月24日金曜日

yms-zun2010-12-24

若布を食するのは世界広しといへども我が国とお隣の半島くらゐのものださうで、かつ一人当りの消費量では日本は世界でも下位ださうだが、ことワシに限つては並大抵の韓国人に負けないくらゐ若布を喰つてゐるのではないかと思ふ。といふか、アメ横で若布を買ふと、喰つても喰つても減らないので喰はざるを得ない。減らぬわかめちゃんだ。世界の海で日本の商船が撤散した若布が侵略的外来生物として問題になつてゐるとも聞くが、さもありなん。世界中で若布を食する様になつても、奴らの増殖スピードの方が上回るのではないか。何せ喰つても減らないのだから。

侵略! ワカ娘。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101224

2010年12月23日木曜日

yms-zun2010-12-23
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101223

2010年12月22日水曜日

yms-zun2010-12-22
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101222

2010年12月21日火曜日

yms-zun2010-12-21

「Game Room」の「出たな!!ツインビー」まだ一周できない。といふかやつと最終ボスに出遭へたものの、やられない方法を完全に忘れてゐる。「基本一番下で、たまに上に避ける」で合つてるよな?

こんな俺だが今のところ全一スコア。恥かしいからせめて一周してスコアを塗変へたいのだが。つか、当時楽々二周してた本当に上手い人たちに塗変へてほしいよ。外人からフレンド依頼ばかり来て敵はん。他に被つてるゲームが皆無な空気フレばかり増えてもなー。そろそろ枠一杯だし。

東北新幹線「はやぶさ」のシンボルマーク。モチーフは隼とのことだが、どう見たつてこれは頭足類ぢやなイカ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101221

2010年12月20日月曜日

D

キネクトモーションキャプチャーしてMMD。対応早すぎだろ‥‥。しかしまあ、家でモーションキャプチャできる時代がポンと来たつて感じだな。特別なものが次々に無くなつてゆく。楽しいことである反面、従来のコンテンツがますます売れなくなるのだらう。

SCORE RUSH

Xboxインディーズゲームでシューティングを摘み喰ひ。面白いのが幾つかある中で、特に気に入つたのがこれ。

D

左右スティックを使つた全方位シューティング風でありながら、敵の出現パターンや攻撃は縦スクロールシューティングの流儀に則つてゐる。かなり激しい弾幕が襲つてくるのに対して、自機のパワーアップも相応に強くなるので一方的に押しまくられる感はない。「狙つて撃つ」と「弾を避ける」とが上手いこと両立してゐて、気持良さのツボを的確に押してくる。

唯一、大きめの敵を倒す際に画面全体が揺れるのだけは頂けない。弾避けの最中に揺れるのは良くないよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101220

2010年12月19日日曜日

谷中にに行かうと自転車出したら、リアがパンクしてゐた。ああ、こなひだ行つた時に「ガツン」と嫌な衝撃を感じたと思つたらスネークバイドやらかしてたか、やつぱり。仕方ないので電車で小川町の方に。

秋葉原の近傍まで行つて電気街には目もくれなかつたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101219

2010年12月18日土曜日

yms-zun2010-12-18

JR神田駅で見かけた「いばらき初詣」の萌えポスター。とりあへずその袖口の赤い点線は何なのだと。

'89年ベルギーGPプロストマンセル。ケメルストレートエンドのサラを交へた勝負に、ゾンタを狭んだミカ対マイケルのアレを期待してしまつた。サラの次はグージェルミン。んー、ゾンタみたいにセンターキープでゐてくれたらなあ。つか、あの時のリカルドは恐かつただらうなあ。

この時のマンセルはスパの一コーナーのラインを変へた男として歴史に残つてゐる。次の年からアウト側の縁石がなくなつたのが可笑しい。当時は何となくマンセルのキャラとして見てたけど、あのラインは数キロ先のレ・コンブの飛込みを見据ゑた必然だつたのだなあ。すごいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101218

2010年12月17日金曜日

yms-zun2010-12-17

昨日の画像はこの度配信になつた「Forza3」用のDLCカーパック。'70〜'80年代の旧車が集められてゐる。懐古趣味に耽るつもりはないが、 デロリアンDMC-12とかデ・トマソ パンテーラとか角張つたボルボとか大学時代の教授が乗つてたサーブ99ターボとか、個性溢れるナイスチョイスにオトコノコゴコロが少しばかり刺激される。

DMC-12は質感がかなり残念な感じで、ステンレスの金属光沢が全く表現できてゐない。ボディペイントで、スペシャルカラーの白ベースのマジョーラ風グラデーション適用してやれば多少なりともそれらしくなる。自由に色が塗れて良かつた。

f:id:yms-zun:20101217024153j:image:w600

最新の自動車分も補給。R3クラス用にマクラーレンMP4-12cをチューニング、マクラーレンF1GTのエンジンに換装して、ストアで買つたF1マシンのカラーを施した。恰好ええなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101217

2010年12月16日木曜日 BACK TO THE PAST FUTURE

yms-zun2010-12-16

f:id:yms-zun:20101216023152j:image:w600
八十年代は遠くなりにけり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101216

2010年12月15日水曜日

yms-zun2010-12-15
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101215

2010年12月14日火曜日

yms-zun2010-12-14

■アイマス新春ライブについてのご報告 | アイドルマスター公式ブログ
誤解や詮索の余地を与へない赤裸々つぷりが潔いといふか、もう少しオブラートつてもんがあるだらうといふか、所属事務所からの通知がそもそも容赦ないとか、色々と魂消た。ともかくもおめでたう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101214

2010年12月13日月曜日

yms-zun2010-12-13

オンラインパブリックのCycled Production用に車を買ひ集めてペイントを施す。ストアにいいのがあつたらそれを買ひ、あまりいいのがなければ前に作つた「GA」ペイントをコピペ。300SLにノダちゃん貼つてもいいぢやないか。たかがベンツだ。

f:id:yms-zun:20101213020409j:image:w300

んで、フォード・フォーカスにはフィエスタ用に去年処女作として作つたベネトンB188カラーをアレンジして、B189仕様にした。SANYOロゴを頑張つた。人と・自然が大好きです。

ルノーもロータスブランドなんぞに頼らずにベネトン時代の栄光を思ひ出せばいいのにね、といふても結局外のブランドだからなあ。創業者の名前で勝負できるチームつて強いなあ。頑張れザウバー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101213

2010年12月12日日曜日

yms-zun2010-12-12

「ドリトス」さすが無料だけあつて、半端なタイムでは上位にとても割り込めねえや。ライバル多すぎ。ゲームとしては意外にしつかり作つてあるな。「意外に」といふのは数年前に同じくドリトスが無料配布したゲームを知つてゐれば当然の評価だと思ふ。

予想もしないタイミングで「Forza4」トレーラーキター。

あ‥‥うん、はいはいトップギアトップギア。

「Top Gear」は勿論面白い番組だけど、別にどうでもいいんだよなー。あまりさういふ、外のイメージに頼つた雰囲気作りをしてほしくないし。俺が「グランツーリスモ」嫌ひなのは、あからさまな「カーグラTV」臭のせゐでもあるんだ。他所の積上げたイメージをまるで自分で作つたかの様に。「Forza」までさういふ方向を目指すなら、俺は悲しい。まあ今回のはちやんとした提携なんで、イメージ借りパクとは違ふのだけど。むぅ。

ロータス問題

ロータス騒動の図式を整理すると、かうなるのかな。

前史

  • 故コーリン・チャップマンがイギリスでロータスを設立。自動車の製造・販売と並行してF1をはじめとするレース活動を行ふ。
  • チャップマンの没後、ロータスの自動車製造・販売部門(ロータス・カーズを含むロータスグループ)はマレーシアのプロトングループに買収される。F1チームとしてのチーム・ロータスは参戦継続。
  • この頃、コスワースエンジン一辺倒だつたロータスが、ターボエンジンを必要としてルノーエンジンを搭載した時期がある。もちろん資本関係等は皆無。
  • 1994年、成績不振と資金難によりチーム・ロータス解散。F1チームとしての名称使用権をパシフィックF1チームに売却。そのパシフィック・ロータスも1995年に消滅。

その後、時折「ロータスがF1に復活する」といふ噂が出ては消える。

んで、これと並行してあつた歴史的事実を付記しておくと、こんな感じか。

前史(裏)

  • イギリスのトールマンチームがF1参戦。ここから故アイルトン・セナがデビュー。セナは翌年ロータス・ルノーに移籍する。
  • トールマンをベネトンが買収、後にルノーエンジンを得て成功し、完全にルノーの所有となる。
  • 「クラッシュゲート」と呼ばれる八百長疑惑によりイメージが低下、成績不振も重なつてルノーは規模を縮小。参戦権継続のために名義だけを残した状態で事実上の撤退。

とまあ、今のルノーはあくまでかつてのベネトンでありトールマンであつて、セナやピケ、ハーバート等ドライバーの移籍以外にはロータスと直接的な関係はない(ハーバートも直接移籍した訣ではないし)。

現在

  • イギリスのF3チームを母体とするチームがF1参戦を表明する際、「パシフィック・ロータスの関係者から『ロータス』の名称使用権を引継いだ」と主張。
  • ロータスの版権を持つプロトン傘下のロータスグループは、当初「関知しない」として反撥。
  • 2010年、先述のチームが「ロータスF1チーム」として正式参戦。シーズン中にロータスグループとの関係が改善され、友好関係にあることをアピール。
  • 日本GPの直前頃? に、ロータスF1チームが「来年はいよいよ『チーム・ロータス』として参戦する」と発表。
  • しかしロータスグループは「そんなことを許可した事実はない」とこれを否定。法廷闘争に?
  • 突然、ルノーチームがロータスグループに株を売却し、来季「ロータス・ルノー」としての参戦を発表。←今ココ

旧チーム・ロータスの名称問題で現ロータスF1とロータスグループが揉めてゐるだけでもいい加減ウンザリだつたところに、何か全然関係ない筈のトールマン風情が突然舞台に上つて話をややこしくした、といふのがワシの目に映る世界。

まあ、秋になつてからの「来年チーム・ロータスにするよ」「いやそんな話聞いてないし」の時点で、ルノーの株式取得の話が進んでゐたので手の平返した、といふところだと思ふ。法的にはどう見てもロータス・ルノーが「本家」なわけなんで、ロータスF1チームはよくて別名称として参戦継続、事と次第によつては御取潰しとなつて終了となるのだらう。でもなあ、どつちにしても「血筋」が違ふからなあ。

あと、マレーシア資本やらフランス国営企業やらが絡んで何となくワールドワイドな騒動に見えるけど、上記の通りで旧ロータス・新ロータス・現ロータス共にイギリスのちつこいコンストラクターでしかないんだよね、実質は。昔で言へばFOCA組。イギリスの片田舎で起きてゐるゴタゴタが大騒動の様に見えてしまふ、それがF1。

roverrover 2010/12/12 15:53 チーム・ロータスのネーミングライツは、一時ジェームズ・ハントの弟さん(従兄弟だったかな?)が持っている、なんて話を読んだような憶えがあったんですが…、と書いて調べてみたらその権利はフェルナンデスに売却してたんですね。何かややこしい話になってますね。

yms-zunyms-zun 2010/12/12 17:13 ああ、ああ、そんな話もありましたねー。
そもそもロータスグループの範囲にチーム・ロータスが含まれてなかったらしい(?)のが不思議で。あと、アメリカで琢磨が乗ってるロータスは何なんだというのも謎だし。コーリンさんが亡くなる前に拗ねてレースの現場を離れてなきゃ、もうちょっとわかり易い話になってたのかどうか。あまり変わりませんかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101212

2010年12月11日土曜日

yms-zun2010-12-11

無料配信中の「ドリトス クラッシュコース」で遊んでゐる。自分のアバターが走る横スクロールアクション。緩い「Trials HD」。走ると言つてもオートバイに乗つてゐるのではなくてアバター自身が飛んだり跳ねた‥‥あ、マリオか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101211

2010年12月10日金曜日

yms-zun2010-12-10

仰天したことはしたけど、驚きではなく呆れとか嘆きとかさういふアレ。

ルノーチーム(実質ルノーは名義貸しのみでコンストラクターとしては撤退状態)が、ロータスグループの名義を借りてロータス・ルノーになる。現在コンストラクターとして参戦中のロータス・レーシングとは無関係。まあ、あつちが大阪王将でこつちが餃子の王将といふことになるのかしらね。JPSカラーの真似までするのなら、ブルーノを加入させて乗せなきや完全とは言へんだらう。何このコスプレごつこ。

ロータスを巡る名称争いにはほんとうに困っている。

われわれはただ純粋なF1活動がしたいだけなのに、一部の人々によりこれが政治的に使われているようだ。

今回のルノーによる発表は、われわれにとってまるで同じ行き先のバスが続けて2台やって来たようなものだよ

マイク・ガスコイン氏、「同じバスが続けてやって来た」

未だに素性のよく分らないロータス・レーシングに肩入れする気は毛頭ないけれども、このガスコインの言葉には大きく頷くばかりだ。たのむからチャップマンの愛した名前を玩ばないでくれ。

「Game Room」今週の新パックに「出たな!! ツインビー」。こんな、「Game Room」的に最新ゲームである'90年代のタイトルがまともに動く筈がない、と思ひつつとりあへず体験版を験してみたら、存外望外の良い出来で驚いた。これは買はねば。で、買つてみたら四面の空が真黒だつたりして苦笑するのだが、しかしゲーム性の部分に限れば全く文句なし。X68k版よりも、PS/SS版よりも良い。これは嬉しい。先週の「ツインビー」と何が違ふといつて、こちらは大味で底の浅いゲームでは全くないことだ。根底のシステムは同じなのに、プレイ体験がこれほどまでに異なるのだから、ゲームといふのは底が知れない。「ツインビー」は三方向ショットとバリアを装備した後に延々一万点ベルを拾ふだけのゲームでしかないが、「出たな!!〜」は「撃つべき時」の見極めがゲームの全てを支配する、ある意味シューティングゲームの原点ともいへる素性を持つた素晴しいゲームなのだ。先週コナミシューティングで本当に面白いのつて、岡本氏の「タイムパイロット」と「ジャイラス」だけだと思ひつつあるピンボールなどと書いたのは、よりによつてこれを忘れてゐた阿呆の仕業。今のところ全国二位のスコアだが、六面ボス止まり。一周できない病を年単位で患つてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101210

2010年12月09日木曜日

yms-zun2010-12-09
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101209

2010年12月08日水曜日

yms-zun2010-12-08

燐がない環境で燐の代りに砒素を使つて生きる生物がゐるといふのと、燐がない環境でも生命が発生する可能性があるといふのは似てゐる様でも多分全然違ふ気がする。やはり地球上では、何かしら地球と似た条件でないと生命は発生し得ないといふ事実を実証によつて覆すのは難しさうだ。

キネクト欲しいなあ。絶望的に金がない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101208

2010年12月07日火曜日

yms-zun2010-12-07

日曜のことだが。「Forza3」ドライバーレベルがやうやく50に到達した。ドライバーLv50に達するまでマルチでのみ走らうと決めてから凡そ一年、シングルプレイのレースは一戦たりとも走らなかつた。キャリアモード達成度は0.6%のまま。キャリアを全く進めないままでも実績の八割はクリアしたし、十分といへる程楽しめた。一部の高額車には手が出ないが、それらにだつてキャリアモード以外なら好きなだけ乗れる。「走り出せ、ここは自由だ。」といふキャッチコピーは改めて味はひ深いものだと痛感する。

AT-Xで「装甲騎兵ボトムズ ベールゼンファイルズ」。お気楽アニメ好きな自分はボトムズのことを殆ど何も知らないのだけど、これはかつてのファンが観たかつたボトムズなのだらうか。第一話に限つて言へばCGによるAT戦の描写はかなり頑張つてゐて面白い質感を出してゐると思ふが、以前に見た後の方の話は脚本レベルでグダグダだった記憶がある。まあ、高橋作品はグダグダさを味はへてこそ、なのだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101207

2010年12月06日月曜日

yms-zun2010-12-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101206

2010年12月05日日曜日

yms-zun2010-12-05

しばらくはSF界隈で珪素-砒素素系生命体ネタが流行るのかねえ。さうでもないか。昔「グラディウス」のゲームブックで云々(ry

野嵜野嵜 2010/12/05 12:59 昔ヨコジュンの『銀河笑撃隊』で云々

yms-zunyms-zun 2010/12/05 14:32 珪素系生命自体は古典ですねえ。異系生命体が玭素の御蔭で再ブーム、なんてことになるかどうか。猫耳と尻尾つければ何でもいいのかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101205

2010年12月04日土曜日

猛烈な空腹で目を覚ました。十三時間も寝てた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101204

2010年12月03日金曜日

yms-zun2010-12-03

むしろ必要なのは大味で底の浅いゲームだらう、と思つて「ツインビー」を購入、ガッと遊んで全国四位に入る。流石に全一は無理か。どうせアップロードできないし、と思つたらできた。あれ? 直つた? 良かつた、これで「Game Room」に戻れるや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101203

2010年12月02日木曜日

yms-zun2010-12-02

帰りの電車で声高に話すどこぞの背広組の聞きたくもない会話の内容に心底胸糞が悪くなる。ブルーカラーを小馬鹿にするホワイトカラー*1といふ腐り切つた話を人前で堂々としてゐるのだから呆れて物も言へない。どこの会社の奴か知らんけど、かういふ連中ばかりだからこの国は終つてるんだな。何党がどんな政策を掲げたつて、もう良くはならないよ。高級時計でも有難がつてろ。

大和但馬屋なんて名乗つてるけど「ヤマト」には思ひ入れがないんだよな。親が「ハイジ」を観たがつた所為で本放送はほとんど観てないはず、だと思ふ。といふか、どのみちあれを理解できる年齢ですらなかつた訣だしな。

「Game Room」で「ツインビー」が配信されたと聞いて久々に起動。「Game Room」自体がアップデートで少し良くなつてはゐるが、リプレイアップロードが出来ない問題が解決されてなくて本当に困る。

「ツインビー」はバブルシステム起動曲(コナミモーニングミュージック)まで再現されてゐるが、やはり少し鳴りが違ふな。といふか、もう何年も目覚しに使つてゐるので「いい曲」ではなく「あと五分寝てゐたい」といふ気持ちにしかならぬ。条件反射とはこのことだ。とりあへずお験しで遊んで、相変らずの底の浅さだけ確認。パワーベルを確実に拾ひさへすれば、あとは一万点ベルを幾つ拾ふかだけの勝負だからなあ。プレイ体験が大味すぎるんだ。コナミのシューティングで本当に面白いのつて、岡本氏の「タイムパイロット」と「ジャイラス」だけだと思ひつつあるピンボール脳。あ、それと音声合成は再現なし。

既に配信されてゐた「ラビリンスランナー(英名:TRICK TRAP)」も験す。稼動してゐるところを殆ど見たことないのだけれど、曲の素晴しさは折紙付きなので楽しみにしてみたら、案の定のもつさりテンポ。意味がないー。

さらに配信されてゐた「特殊部隊ジャッカル(英名:JACKAL)」。こちらは中々の再現性で、特に不満もないので購入した。しかしこれ、明らかに全方位シューティングのデザインなのにメインの機銃が上方向固定なのだけは未だに理解できないな。ゲームとしては面白いからいいけど。ファミコン版「ファイナルコマンド赤い要塞」に至つてはサブウェポンまで上方固定だつた記憶が。あれはあれで凄く面白かつたからいいけど。いいぢやん。

*1:今時は「ライン」と「スタッフ」と呼び分けるらしいよ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101202

2010年12月01日水曜日

yms-zun2010-12-01

まあべつに門番さんや高級時計店の人が2chからアンチ的なレスを辿つて来てくれるのは構はないんだけど、さういふところで自分の手を汚さずに安い情報収集するんでなしに、手前でオンラインコミュニティを運営しようといふ心意気がないのは大変残念なことだと思ふ。オンラインカーライフシミュレータなんでしょ? 高級な時計を作つてるんでしょ? なんでそこから逃げてんのさ。ある意味汚れ仕事ともいへるそれを市井の匿名掲示板に丸投げして、自分らは転載ブログから覗き見ですかい。なんか、色々、ダメだなあ。安いなあ。ちやんとファンと交流しなさいよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20101201
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報