大和但馬屋日記

この日記について

2011年01月31日月曜日

yms-zun2011-01-31

よし、賭けをしよう。このシーズン、今日まで自分はほとんどマスクを着けてゐないし、花粉が本格化するまでは今後も着けない。その代りに、緑茶でのうがひを欠かさなかつたし、欠かさない。そのままインフルエンザにも風邪にも罹らなければ勝ちといふことで、よろしいかな?

突然ドルアーガで遊びたくて仕方なくなつた。初代DSの充電しないとな。DSLアイマス名古屋に里子に出てゐる故。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110131

2011年01月30日日曜日

yms-zun2011-01-30

つふかWSCで女の子版権系のみ三つといふのは珍しい気がするな。まあ、作風はそれぞれだが。アイギスどうしよう、と心配する間もなく会場に着くころには売り切れてゐてくれお願ひ。

今週はやなかに行き損ねた。一週間分のカフェインをどうしよう。備蓄も尽きてたな確か。明日新横浜で調達するか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110130

2011年01月29日土曜日

yms-zun2011-01-29

ワンフェス2011冬のガイドブック購入。ワンダーショウケースがワシを殺しにきよる。全部買ふ余裕はない。一つは確定だが二つ目をどうするか嗚呼。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110129

2011年01月28日金曜日

yms-zun2011-01-28

フェラーリ、新車「F150」を発表 - AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

フェラーリの今年のF1マシン。外観はコンサバといふか、Fダクトが使へない分大人しいデザインに落着いてゐるな。カラーリングとしてはインダクションポッドの三角旗の様な意匠とリアウイングのイタリア国旗色が洒落てゐて好いね。マールボロのロゴが外れてからのカラーリングとしては一番いい。ピレリタイヤのマーキングはちよつと格好悪いな。ドーナツ型の中に上手くデザインできてない感じだ。

今年はどちらかといふと中身、復活したKERSが開発の重点なのだらう。そのまま、将来の1.6リッター四気筒ターボエンジンへの転換を待つといふのが車体デザイン面でのロードマップか。まあ、ニューウィさんあたりが何考へてるかはまだ判らん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110128

2011年01月27日木曜日

yms-zun2011-01-27

ソニーの次世代携帯ゲーム機。スペックに思ふところは何もないとして、一体この機械が誰の財布をアテにしてゐるのかが気になる。クレカ非所持者には使ひ勝手が悪いよね、多分。未成年にはほとんど手が出せないのではないか。青少年にモバゲの類が流行つてゐるのは電話としての大義名分で端末を持たせてもらへてゐるからで、財布を握つてゐるのは彼らの保護者。この層の財布をアテにできないとすると、狙ひは随分狭くなるのではないか。まあ、何か秘策があるやもしれぬが、どうせ先の話なので当面自分には関係ないな。

あ、一往カードメディアがあるのか。ソフトをパッケージ販売するのかどうかは知らんけど、できない訣ではない、と。

D
これはいいなあ。

住家の周りを消防車で取囲まれた。何だ何だ。逃げる必要はないかと思つて屋上で様子を伺つたが、目立つて火の手は上つてゐない様子。何事もなければそれで良いが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110127

2011年01月26日水曜日

yms-zun2011-01-26

無水鍋で牛乳を温めようとして完全に焦がした。部屋中にたちこめる蛋白質の焼けた臭ひがたまらん。真黒に焦げついた鍋の始末が大変だ。

ぎゃる☆がん ドキドキ体験版」。FPSみたいなもんかと思つたら、「バーチャコップ」型の古典的ガンシューティングだつた。馬鹿ゲーなので「馬鹿だなあ」と笑ひながら遊べばよし。ただ、女の子の顔の基本造形が、アニメ美少女顔を立体化する際に陥り易いところに陥つてゐるのだけが気になるな。目の周囲を奥に凹ませて、鼻先と口を手前に出すといふ二次元イラストの考へ方をそのまま立体にするとナスビの様に間延びした顔になつて、正面以外からは見られたものでなくなる。ワンフェスの素人造形でイケてないのは大抵このパターンで、しかもそれを机にベタ置きするものだから最も見てはいけない上方からの見下しの角度で客に見せることになる。せめて陳列台を作つて客の目線に合せないとダメよ。で、このゲームの女の子もさういふモデリングで、しかも変愛モノだから基本俯き加減で上目遣ひとなるおかげで、デザインを台無しにする程に顔が可愛く見えない。勿体ないな、と思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110126

2011年01月25日火曜日

yms-zun2011-01-25

仕事でイーッとなることが多い日。ポリゴンの造形、モーション付け、カメラワーク等々において生理的に気持ちの良いところにピタッと嵌らないときに背中をはじめ全身がムズムズするアレ。頭の中でイメージはできてゐるのに、その通りにならない時に起るアレ。針の穴に糸が通らないときのアレですよ。イラチが来たといふやつですな。モーション付けの最中にコレが来ると仕事にならなくて困る。動かしてみないと直せないのに、動かすとイーッとなるのだからどうすればよいのだと。一発で決まれば問題ないんだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110125

2011年01月24日月曜日

yms-zun2011-01-24

フェラーリの新型ロードカーが「FF」だといふので「さうかー、FFかー」と思つてゐたら4WDだといふ。何を言つてゐるのかさつぱり分らない。しかしまあ何といふかポルシェみたいなデザインだこと。馬のエンブレムの周りに鹿の角を探してしまつたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110124

2011年01月23日日曜日

yms-zun2011-01-23

一日あまり調子が良くなかつた。風邪などではなく、溜つた疲れが抜け切らぬ感じ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110123

2011年01月22日土曜日

yms-zun2011-01-22

「Pinball FX2」、Bio Lab台のトーナメントが始まつてる。面白い台だがどうも玉持ちが良くないし稼ぎ辛いんだよな。まあボチボチ頑張る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110122

2011年01月21日金曜日

yms-zun2011-01-21

昨日書いた日記を上げ忘れてゐた。といふか、上つてゐなかつた。はてダラの誤作動か人為ミスかは判らない。

昼間に少し外を歩いてから出向先に入つた後と、今帰宅した直後。鼻水とくさめが止らない。もしかして飛んでますか? 例の植物の生殖細胞が?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110121

2011年01月20日木曜日

yms-zun2011-01-20

昨シーズンが大当りだつた反動なのか、不作つぽい今年は温州蜜柑に殆ど縁がない。売つてない訣ではないが割高感がどうもな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110120

2011年01月19日水曜日

yms-zun2011-01-19

先日紳士物のタイツを買つて穿いてみたのだが、温かくなつてゐる気がしなかつた。むしろ、放熱のための表面積が増えて余計に寒い気さへする。ラジエーターを着けてるのと変らん。観念してパッチステテコ穿くかー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110119

2011年01月18日火曜日

yms-zun2011-01-18

フジテレビONEの「ばら・す」といふ番組で代々木国立競技場を扱つてゐたので観た。この番組、着眼点とか切り口は面白いのだけど、構成と語り口調が一々癇に障るので苦手だ。絵柄は嫌ひだが面白い漫画を読む感じ。「プラモ作ろう」なんかも似てゐる。大仰なナレーションがなければ随分良くなるのに。

誤つて日記の日付を飛ばしてたので昨日と今日の分を一日詰めた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110118

2011年01月17日月曜日

yms-zun2011-01-17

たかが一本観たくらゐでどうかう言ふのもアレだけど、所謂「3D」は映画にはあまり意味がないと思ふな。能動的にカメラを動かせない以上は「飛び出して見えるか否か」は情報量をさほど増やしはしない。「トロン」のレイアウトは従来の映像表現の文脈で優れたものではあつたがそれ故に3Dグラスを掛けてゐる意味はほとんどなかつたし、唯一意味のあつた虚仮脅しのカットは要するにアトラクションとしての使ひ方しかしてゐない訣で。「観客の方に物を飛ばしてビクッと反応させる」なんてのは悪戯でしかなく、一カットの悪戯のために四百円余計に払つたなどとは流石に思ひたくないが、カット数の多寡に関らず結局はさういふものでしかないだらう。おそらくアトラクション映像の塊として仕上がるであらう「パイレーツ・オブ・カリビアン」の予告篇映像は酷いものだつた。

所謂「3D」が意味を持つのはカメラをインタラクティブに動かせる状態、即ちゲームにおいてだと思ふので3DSには期待してゐるし、もしも「アラン・ウェイク」が所謂「3D」に対応してゐたら、それはさぞ楽しからう。あと「Portal」とか「地球防衛軍」とかな。想像するだけで楽しい。「Forza」は、うーん、どうでもいいんぢやないかなたぶん。ヘッドトラッキングと併せてならイケると思ふが。

「アラン・ウェイク」の冒頭、フェリーの甲板上でうろうろしながらNPCの話を聞くシーンが好きだ。話を聞くともなしにキョロキョロしてると向うの方で水上飛行機が着水したりする。かういふところで操作をプレイヤーから取上げないところが良いし、さういふものこそ折角だから所謂「3D」でもキネクトでも何でも対応すれば尚良いと思ふ。

まあ、「アバター」を観てゐたら考へも変るのかもしれなかつたが、あの頃俺は何してたんだつけ? 人として生きてなかつた様な。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110117

2011年01月16日日曜日

yms-zun2011-01-16

つひに冷蔵庫に棲息する増殖性侵略的外来海棲植物を殲滅した。長い戦ひであつた。明日は御徒町方面から新たな侵攻があるであらう。

スウプ氏に誘はれて川崎まで「トロン:レガシー」を観に行つた。恥かしながら初IMAX・初3D・そして初「トロン*1」。事前に仕入れた情報も何もなく、真ッ白な状態で観賞しましたよ。

で、感想。映画一本を観た直後のものとしては、勿論満足。払つた金と時間に見合ふものは頂きました。映像は隅々までよく考へられてるし、ディズニーらしい最大公約数的なエンタテインメントとして大変完成度の高いものだつたと思ふ。点数付けるなら100点満点。映像のコンテの切り方、レイアウトの作り方、タイミングの取り方の教科書にすべき完璧な作品だつたと思ふ。

ただね、観てる間ずつと思つてたのはそれだけだつたのよね。「あー、教科書通りだなー、完璧だなー、100点だなー」。非常によく出来てる、出来てるんだけど、絵作りがあまりにも伝統的で模範的で、ところどころで古臭い。正に「レガシー(遺産)」なんだよな。新しさといふか、未来に繋がる感じ、何よりSF感がない。

映像は総じて格好いいんだけど、その格好良さはどれを取つても既に誰かがやつた格好良さであつて、逆に言ふと「格好悪く見えるところを注意深く取除いた仕事」でしかなかつた様に思ふ。先に「完璧」と書いたけど、これは作中のキーワードとして使はれた「完璧」と同じ意味。あの「完璧」を目指したデジタル世界がそれ故に「レガシー」だつたのと同様に、この映画自体も完璧さ故に「レガシー」なのだらうな、と思つた。

続編への布石はあつたから、「レボリューション」だか「リローデッド」だか知らないけど、そんな感じのタイトルで「未来」を描いて初めて「レガシー」といふタイトルに意味が出るのかな。話のベクトルが全部過去に向つてゐたのも、未来に向けた話は別に作る用意があるからだと思ひたい。

なんてことを話してゐたら、製作裏話として、一人二役と思つてゐた俳優さんの片方が実はフルCGだつたと聞いて腰を抜かすほど驚いた。いや、腰は予め抜けてゐたからコルセット装着で行動してゐたんだけどね。

なんて映像的な感想はともかく、あのレガシーなゲーセンの筐体に映るゲームの数々、何より構図の中央に光る「マリオブラザーズ」のタイトル画面と「ドンキーコング」のSEに、'80年代ビデオゲームの象徴としてディズニー映画に任天堂のゲームが使はれたことの意味を感じて涙線が緩んでしまつたので、すべてOKなんスよ、ええ。

蛇足を加へておくと、あそこで中央に置くべきは「パックマン」なんスよ、おっさんホイホイ的にはね。さうではなく、「MARIO BROS.」の筐体が真ン中に来たところでドリーを止めたことに、当時と今を知るゲーム好きとしては意味を与へておきたい。全然重要な描写でも何でもない、重箱の隅の話だけども。

似た様な仕掛けは銀色のとある置物にも感じたな。あそこに置いてあるべきそれは本当は虹色であるべきだつたんぢやないかな、でも銀色なんだよ、今あるべき表現として。

*1:断片的なシーンしか知らない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110116

2011年01月15日土曜日

yms-zun2011-01-15

今村さんに言外のプレッシャーをかけて頂いたので、慌てて最近一箇月分余の写真をアップした。昔のを見ると、予想外に今と景色が違つてゐて驚く。タワーは勿論のこと、「あみ清」の存在感があまりにも。水上バスターミナルもなくなつた(フレーム外に新築移転した)し。

ところで三年前にでつち上げたこれ、今見たら全然違ふね。

http://d.hatena.ne.jp/images/diary/y/yms-zun/2008-04-01.jpg

逆に、今これを見ても日常的すぎて全然不思議ではないことなんだけど、この写真の中でカメラを構へてゐる人たちはスカイツリーを写真に収めようとしてゐるのではないんだよね。カメラの向きで判る通り、彼等が撮つてゐるのはうんこビルなんだ。この時点で「第二東京タワーを撮つてゐた」のは私だけだと思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110115

2011年01月14日金曜日

yms-zun2011-01-14

新年会的なものに出た。年明けてから屠蘇以外に酒を飲んでなかつたせゐか、結構ヤバげな感じ。よく家に帰れたな。寝るる。

うーむ、飲んだ酒が悪かつた様だ。「なんこ」一杯、「わんこ」二杯。「わんこ」の風味が良かつたのに騙された。甲類を混ぜた奴はどうしても駄目だ。いくら口当りが良くても(それ故か?)後で身体が反応する。牛角焼酎は飲むまい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110114

2011年01月13日木曜日

yms-zun2011-01-13

XBLA「Raskulls」体験版スーファミ風横スクロールアクション。これまたキャラと芝居が可愛いなあ。主人公が骸骨であるにも関らず、ビジュアルのセンスにバタ臭さが全く感じられない。日本製と言はれたら素直に信じてしまひさうだ。ゲームの出来も全く卒がないし。懐に余裕があつたら即買ひだがXBLA一本も買へない現状に溜息が出るわい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110113

2011年01月12日水曜日

yms-zun2011-01-12

XBLAで「ilomilo」配信。「クーラクエスト」の様なパズルゲーム、などと言つてもたぶん何も伝はらないな。キャラは可愛いしグラフィックも美しいしパズルの出来も良い。誰であれ触れてみて楽しくない訣がないので触れるとよい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110112

2011年01月11日火曜日

yms-zun2011-01-11

やなか珈琲店で毎週粉を買ふ様になつて、まだ全部ではないが一通りの種類を験してみたわけだが、個々の風味に違ひがあることは分つた。しかしどれが旨いのかは良く分らん。店による能書きにある単語の一つ一つが、自分の感覚のどこに対応してゐるのかが分らないのでマッピングができない感じだ。ただ一つ明確に分るのは、最初に人から載いたドミニカのモンテアルト・エスペシャルがどうやら自分には一番合つてゐるといふことで、たまにこれに戻ると自然に「旨い」と思ふ。かといつてブラインドテストをやつて見分けられる程の自信はないが。かういふのは舌と能書きの両方で楽しめば良いのだらう。

ところでこれはどつちのドミニカ産なのだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110111

2011年01月10日月曜日

祝、初(笑)アニメ化!

ていふか三度目の正直いふな。本気で吹いたわ。まだキャラデザだけしかないけど、あずささんの髪が長いままなのが気になる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110110

2011年01月09日日曜日

仕事絡みで反省すべきことあり。場所を借りてゐる先の人に、配慮不足で迷惑をかけてしまつた上に、フォローのために取つた行動が悉く裏目に出てしまつた。一度目なので勘弁してもらへたが、いい年こいて何やつてんだ自分。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110109

2011年01月08日土曜日

yms-zun2011-01-08

ひさしぶりに六角大王Superで作業。イメージがみるみる立体になる感覚はやはり捨てがたいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110108

2011年01月07日金曜日

yms-zun2011-01-07

十年以上使ひ続けてきた茶碗を、寝ぼけて粉々に割つてしまつた。峠の釜めしの器。落したのが風呂場で良かつたが、何で風呂場に持ち込まうとしたのだらう。寝ぼけてゐたとしか。

器には予備があるから良いとしても、ずつと使ひ続けた物が毀れるのはやはり悲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110107

2011年01月06日木曜日

yms-zun2011-01-06

さすがといふべきか、年明け早々横浜アリーナでは連日何かのイベントが行はれてゐて、その影響で帰りの新横駅も毎晩獅子師匠と瀬戸師匠が絶賛公演中な有様である。てんやわんや。今日はそれに加へて東海道本線上の列車が完全に止まつてしまひ、混乱に拍車がかかる。御蔭で京急を使つて都営線浅草まで振替で乗れたので、便利といへば便利だつたが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110106

2011年01月05日水曜日

yms-zun2011-01-05

最近、大きい滑子をよく買つてくる。旨い旨い。小さいのも旨いけど大きい方がもつと旨い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110105

2011年01月04日火曜日

yms-zun2011-01-04

f:id:yms-zun:20110104233320j:image:w600

島の港の待合室にこんな絵地図が掛つてゐた。本浦地区の集落の全域がカバーされてゐる。よく見ると大変細かい。

f:id:yms-zun:f:id:yms-zun:20110104233319j:image:w600

父方の実家が描かれてゐる。まことに正確に特徴を捉へてゐる。ただの航空写真の引写しではなく、人の目の高さで見なくては分らないディテールに満溢れてゐる。すばらしい。何ぢやろかこれは。

聞けば、フランス人の若い作家が数年前にふらりとやつてきて、一箇月も滞在して綿密な取材をして帰つたのださうだ。そして、この度それが一冊の本になり、この地図はその本の折込付録の写しなのだと。

その本も見せてもらつた。色鉛筆の素朴なタッチで島のあちこちをスケッチした紀行画集。大変に分厚く、情報量が半端ではない。風景ばかりでなく、作者の目に止まつた文物や人物が鮮やかに描き出されてゐる。その視点が、何とも良い。日本の作家で言ふとヒサクニヒコの様な感じだな。

この本、欲しい!

残念ながら日本での発売予定は今のところないさうだ。地元の人がまとめ買ひして配布したいと言つたら、作者は「必要な分だけ送るよ」と答へてゐるらしいが、これはお金を払ひたいではないか。

ふと思ひ出して、フランスアマゾンで検索してみた。あつた。

同じ作家による「東京散歩」といふ本もある。

Amazonのサイトで書影をクリックすると、内容の一部も見られる。どうですかこれ。原書も欲しいけど、日本語版で読んでみたいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110104

2011年01月03日月曜日

yms-zun2011-01-03

平成二十二年版「今年のゲーム十選」

今年もやるのか今年のゲーム十選。なんだか前回でやり切つた感がありすぎるし、昨年のゲームの遊び方からはすごくやりにくいところもあり、ちと困つた。とりあへず十本選んだが、個々の遊んだ濃度をヒストグラムにすると著しく偏つた分布図になりさうで、そろそろ意味なくなつてきたかも。

とりあへず、十本全部Xbox360のゲームでありパッケージ新作が二本しかないといふのがね。かてて加へて、KINECTをまだ触つてない。駄目だ。触りたいのに触れてゐないのが本当に駄目だ。

そんな十本。

Game Room

ひとつのプラットフォームとしては十分に魅力的だ。特に、オンラインランキングがリアルタイムに更新される様子を横目に見ながらプレイできるといふのは、あまりに素晴しすぎる体験だ。あとは、内包されるコンテンツの量と質がなあ。アーケードタイトルがほぼ旧アタリとコナミだけ、といふのが寒い。まだコナミがあるだけマシ、とも言へる。今後、劇的に改善してほしい点は山ほどある。それでも、価値はあるんだ。

スーパーストリートファイターIV

格ゲーはこれ一本あればいいかな、と。触つてる間は楽しい。弱くても楽しい。

お姉チャンバラVorteX

思ひ出した様に一気に遊んで、実績をコンプリートした数少ないタイトルとなつた。「姉チャン」よ有難う。もう十分。

スヌーピー フライングエース

夏に集中的に遊んだだけだが、オンラインの空戦アクションとして大変楽しめた。ロックオン主体でないゲームだつたのが良かつたな。かといつて尻を追ひ回すだけでは勝てないし。

ハイドロサンダーハリケーン

夏に集中的に遊んだだけだが、気持良く楽しめた。かういふゲームが作れるといふことを、我が国の業界は忘れてしまつてゐる気がするんだよな、京都を除いて。

スコット・ピルグリムvsザ・ワールド

まだほとんど遊んでないけど、時々気紛れに起動して少し動かしてニヤニヤする感じ。さういふ程度で十選に入れるのもどうなのかと思ふけれども、他にないんだもの。

スペースインベーダー インフィニティジーン

得点の稼ぎ方がほぼ一定で、それさへできれば上位にランクインできる程度のゲーム性なので、同じインベーダー系としては「〜エクストリーム」の方が遥かに優れてはゐるけれども、だからこそ上位を狙つて遊べた訣で、さういふのも悪くないやね。

Formula1 2010

F1好きなら持つとくが吉。ゲーム系ファンアイテムとして申し分なし。バグがどうとかは気にしない。

Pinball FX2

昨年、二番目に濃密に遊んだタイトル。ほとんど日記には書かなかつたけれど。旧作台からDLCまで全台揃へてしまふと一つ一つを遊び込めなくて困るのが難。MARVEL台は「スパイダーマン」以外起動すらしてないわ。やる気がないのではなく、ただ手が回つてないだけ。この上DLCが増えたらどうしよう。

FORZA MOTORSPORT 3

昨年、一番濃密に(ry

(ry

もう、4なんか出なくていいのに! マジでマジで!!

選外

「ゼルダの伝説 大地の汽笛」を入れようか迷つて、外した。クリアしてないから、といふよりクリアへの意欲を途中で失くしてしまつたから。自分の中で、なんか終つてしまつたんだよな。それでもこれだけは。ゼルダ姫の可愛さは異常。ただ、それだけではプレイし続けられなかつた。さういふこと。

あと、プレイ時間では「ギターヒーロー・ヴァン・ヘイレン」もかなりのもんだつたことを付記しておく。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110103

2011年01月02日日曜日

朝六時半頃に島を出る船に乗り、夜十時に帰宅。

朝食は岡山サンマルクで、昼は京都駅蓬莱で買つた豚饅と海老餃子を。京都で551が買へるのは有難い。

東海区間の在来線ダイヤが以前に比べると使ひ勝手がよくなつてゐると思ふが、気の所為だらうか。長距離利用者への嫌がらせ感がなくなつたやうな。比較的旅客の少ない日に乗つたからさう思ふだけかもしれないが、それだけでもないと思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110102

2011年01月01日土曜日

f:id:yms-zun:20110101095534:image:w600

初日の出、空振り。

f:id:yms-zun:20110101095615:image:w300

香川県上空に欧州亞大陸出現。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20110101
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報