大和但馬屋日記

この日記について

2011年12月31日土曜日

今年は岡山への帰省はなし。大阪での年越しは家族含めて初めての経験。と言つてもすることが愈々無いので殆ど寝て過した。風邪薬が効き過ぎなのか。3DSの所為で目がショボショボする。

父を連れてauショップに行き、名義を自分のに変更した。年が開けたら何かしらに機種変更とならう。iPhone4SHTC EVOか。Eee slateのために後者を選ぶのも悪くない選択かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111231

2011年12月30日金曜日

大阪まで帰省。

名古屋駅前のビックカメラ3DS本体と「F1 2011」を買つた。よくできてんなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111230

2011年12月29日木曜日

何となく鶏ガラを買つてきたので「Forza4」のキャリアを進めながら一日煮続けてみた。

白濁したスープが沢山取れたので満足して冷凍した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111229

2011年12月28日水曜日

仕事納め

風邪気味なのだけ何とかならんかなー。

きららキャラット」を買ったら「GA」が休載だつた。中をパラパラと確かめてから買ふべきだつたなあ。普段は大体さうしてゐるのに、それをしなかつた号に限つて。次号も休載。「クロ」の三巻が出るから堪へよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111228

2011年12月27日火曜日

自転車のチェーンに556は、固着した汚れや錆を落す目的以外にはあまり向いてないと思はれます。まだミシン油の方が。どちらかといふと556で汚れを落し、完全に拭取つてからチェーンオイルを注すといふのが本来の使ひ方でせう。

ランドリオール」第十九巻を読んで転がり回るの巻。新横浜で通常版を買って、電車の中でのたうち回つて気が付いたら上野で限定版を買つてゐた。Tailpieceの内容が違ふのだから仕方ない。 本編との連携としては通常版の方が重要だけど。乗せられてるなあ。好きな作品だから買つちやふけど、そこまで搾るならカラーページをカラーにするくらゐのことはしてくれ値上りしてもいいから。

ドラマCDは聴いてない。聴かないと思ふ。イオン榎本温子だといふのはこの上なく適役だと承知した上で、かつ榎本氏の声は「カレカノ」以来ずつと好きではあるけれども、この先いつか漫画が終るまでイオンの声を氏の声で読みたくはないのだ。漫画は漫画。

それはともかく十九巻、まさかランドリがスポーツ漫画としてもイケるとはなあ。一対一の勝負で一人づつ舞台に上げてそれぞれの関係性を描きつつ、その勝負を誰がどの様に評するかといふところまで含めて描き尽くされてゐる。なんと分厚い。色々誤解を招きさうな言ひ方になるが、アカデミーの騎士と従騎士の卵たちが可愛らしくて仕方ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111227

2011年12月26日月曜日

まどか☆マギカ」がSF大賞を獲らなかつたといふ話。まづ「まどマギ」よりも大賞に相応しい作品があつたのだらうといふのを大前提に、また「まどマギ」がSFであるか否かといふ議論もどこかにはあるのだらうといふ事も想像するに難くはなく、しかしさふいふものを全部スッ飛ばして、「SFクラスタの人が流行りものやハマッたものに対して『これはSFである』認定をして『俺のもの』にするのはどうよ」などと思ふ昨今なので、大賞にならなくて良かったんぢやないかと作品の為に思つた。いや、これも御為ごかしだな。

「まどマギ」はリアルタイムの放送時は横目で見ながらスルー気味だつたけど、再放送をちやんと観てその後二、三日頭が一杯になる程に面白かつたです、ハイ。あまり引擦ると色々差障るので「面白かつた」の感想だけ残して録画ごと意識から消したけれども。若い時分に観られなくて良かつた。

以上、一日分をwindows Journal一枚分で書いてみる日記の一日目。この段落の分はハミ出してゐる。あと、二日振りにThinkpadに戻つてゐるが、何も違和感がない。といふか入力周りのオペレーションの軽さは断然こちらが上だよなあ。B121とは家用と外用といふ使ひ分けになるのか、やはり。となると外のWi-Fi環境が云々といふ話に。むー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111226

2011年12月25日日曜日

Eee slate B121に関する話の続き、三つめ。

ソフトウェア関係。タブレットPCをタブレットPCたらしめるソフトについてはどうなったか。

日本語入力パネル は基本的にvistaと同じ仕様で、細かくチューンアップされた印象。書き癖の学習を一からやり直さなくてはならないのは面倒だが、基本性能が高いので今のところ書いてゐて問題は感じない。

今回は書いた字の前後を見てある程度の補正をしてくれたり((「り(平仮名)」の後に「ー(長音記号)」が、確定後のテキストを選択した状態で 入力パネルを開くと、パネルにそのテキストが戻されて修正できたり、入力パネル上でジェスチャによる消去や挿入が行へたり等、色々アシストが強化されてもゐる。今まで出来てなかつたのかよといふ気もするが。

漢字入力時、「門構へ」の略字対応は従来通り。「日」+「玉」で「曜」はvista同様に不可(XP時代のみ可だつた)、「木」+「キ」で「機」は今回から不可になった。だんだん不寛容になるなあ。むしろかういふのは寛容にすべきだろう。「广垂れ」+「マ」で「魔」が出る様になつてもいいくらゐだ。

不寛容といふか余計な世話として、「‥(二点リーダ)」が入力できなくなつた。むりくり登録しようとしても対象外の文字だと拒否される。要らんことすな。よって今後当日記は「‥‥」と「…」が混在することにならう。B121の時は「…」を使ふ。今は「てん」で変換して入力してゐるが、一一やつてゐられない。まあ、目に見える不満はその程度。

付属ソフトの-、∪in!。wsJ。urna1。
この段落はJ。urna1で書いてみる。
まあ、性能・機能はいつも通りだと思ふ。
ちゃUと使へば便利だと思ふので、
使ひ易いところに置いておけばいいのに
何故か今回は(も?)深いところにあつ
て見つけ辛い。かういふものは強く
推して、ユーザー増やしてフィ-ドバック
しながら強化すればいいのに、なあ。

以下リライト

付属ソフトの一、Windows Journal。この段落はJournalで書いてみる。まあ、性能・機能はいつも通りだと思ふ。ちやんと使へば便利だと思ふので、使ひ易いところに置いておけばいいのに何故か今回は(も?)深いところにあつて見つけ辛い。かういふものは強く推して、ユーザー増やしてフィードバックしながら強化すればいいのに、なあ。

ここまで。変換精度の高さも弱いところも相変らずか。XP時代よりは良くなってゐるとは思ふのだが。

f:id:yms-zun:20111225123624j:image

付属ソフトの一、ArtRage studio。タブレットPC向けのインターフェースにマルチタッチの拡縮・回転対応もさせたペイントツール。ツールの方向性としてはAutodesk SketchBook Proの競合品つて感じだな。色々な画材のマチエールを表現できるばかりでなく、それらの盛上りを高さデータとして持つてゐるらしく、後から絵具の山をナイフで潰して引伸したりもできる。ボブ先生ごつこで遊ぶにはもつて来いだな。機能の似たSketchBook Proの最新版を買ふ必要があるかどうか迷ふところ。高機能なツールではあるが、それ故少し重い。

鉛筆とペンのタッチだけに特化した、タブレットPC用のUIを持つツールがあればいいのだがなあ。SAIのUIはタブレットPC向きとは言へないんだよね。初代SketchBook Proを今のスペックのマシンで使ふのが理想なのだが、どうにかならんか。後でとりあへずSketchBook Proの体験版を落しておかう。たかが体験版に個人情報を求めてくるので今一気が乗らないんだよな。

逸樹逸樹 2011/12/28 02:20 Eee slate B121インプレ乙です、じっくり読ませてもらってます!

yms-zunyms-zun 2011/12/28 13:21 実機に触ってもらうのが一番の気もするので、あとで連絡します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111225

2011年12月24日土曜日

前日の続き。

タブレットとしては、従来と同じペンタブレットに感圧式のタッチ入力を追加した様で、なかなか高性能な感じがする。指のマルチタッチ入力で、iPhoneを真似たピンチ操作も可能。但し対応アプリに限る。まあWEBブラウザなら普通に使へる。

しかし、今この日記をつけてゐる時の様にペンでガンガシ書き物をしてゐる状況では、画面に置いた手が誤操作を招くのが難点。絵を描く時も同様。さういふ場合はコントロールパネルの「ペンとタッチ」で指によるタッチ入力を殺すしかないか。普段の「何かをブラウジングしてる時」は指で操作したいし、切換への度に一一コンパネを開くのも面倒なので「ペンとタッチ」のショートカットアイコンデスクトップに置いておく。Gセンサで画面の回転にも自動で対応。本体横のスイッチによるロックも可。

ペンは普通にワコムクオリティ。筆圧も対応。…なはずなのだが、験しにインストールしたSAIにおいては非対応だつた。一瞬「無駄な買い物をしたか」と肝が冷えたものの、文字入力パレット上では無駄に筆圧感知してゐるのでハードウェア的には問題ない筈。しかしコンパネには筆圧に関する設定項目がどこにもないのだ。困つた。対応策をググッて調べて、ワコムのマルチタッチ用ドライバISD_DualTouch_701-8.exeを発見。これを導入して、無事「ちゃんとしたタブレットPC」となつた。

付属のペンはサイドスイッチのない簡易仕様。ここは残念だが、Thinkpadのペンがそのまま使へるので個人的には問題ない。ワコムのペンなら他にも使へる物があるだらう。本体への収納は無理になるが。

どうにも不便なのは、従来のタブレットPCの画面の周囲にあつたボタン類が一切無いことで、まあスレート型のタブレット端末としては正しいことなんだけど、やはり何をするにも不便。せめてenterキーくらゐは欲しかつた。…と思つたら、表面の右端(縦持ち時の上か下)に一つだけボタンがある。押してみたらTABキーだつた。これはこれでアリだな。SAI用には丁度いい。「判つてゐる」者の仕業だ。他のキーとしてアサインする方法は見つけられなかつた。補助用にテンキーボードでも用意しておくと良いだろう。

本体の重量は、持つた感じさう重すぎる気はしない。付属のケースに入れて使ふと倍くらゐの重さになつてしまふので、ケースは持運び用に限つた方がいいな。

手に持つて使つてゐると、ハードディスクもファンもない、フルスペックのタブレットPCといふのはやはり今までに使つたことのない感覚で、これは嬉しい。手許にある物が音を立てないといふのは、いいなあ。夏に使ふと熱が大丈夫なのかは判らない。

今回のは、「前のハードとの置換へ」といふつもりで買つた訣ではないし、やはり総合的なスペックはThinkpadの方が上なので二台併用といふことになるのだらう。しかし全く同じ環境が二つある意味があるのかどうか。まあ、しばらく使つてゐれば答へは自づと出よう。

追記:本体上面のホームボタンのアサインはTABではなくCTRL+WIN+TABださうで、SAIでは使へなかつた。2chのEP121スレッドを参照。そこで紹介されてゐた海外フォーラムのToggleTouch.exeを導入して、Homeボタンでスクリーンタッチ機能のon/offを行ふことにした。

さらに続く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111224

2011年12月23日金曜日

Eee slate B121が 届いたので、使へる様になるまでセットアップするのに一日を費す。Dropboxの同期だけで殆どが終るといへばさうだが、やはりアプリは色々必要でな。

タブレットPC仕様のWindows機に触れるのは三台目、0SもXPvista、7と順調にステップアップしてゐる。

もはや当初の感動もなく、たださうあるのが当り前の環境なので、従来との比較を中心に。

パフォーマンス。PCとして純粋に見れば、今も使つてゐるThinkpad X61tの優秀さをしみじみと感じる。プロセッサの性能だけで比べればX61tのcore2 1.66GHz×2、B121はi5 U470 1.33×2。i5は4スレッド持つてる様だが、結局どつちが速いのかは正直分らん。メモリはどちらも同じ4GB、ドライブはX61tは2.5インチHDDでB121はSSD。トータルでは大差ない環境に思へるものの、体感的にはX61tの方がよほど軽くて快適だ。何をするにもB121は少し引掛りを感じる。最初に買つたDynabookがこんな感じだつたなあといふイメージ。でも、動画の再生性能は明らかに高く、ビューア機としては悪くないか。

画面は、横置きで見た場合、物理的にはX61tより縦が詰まつて横に長い。そして、全体の解像度は低い。x61tが1400×1050なのに対してB121は1280×800しかない。これはもう、X61tの高精細なIPS液晶とは比べるべくもない。発色の鮮やかさではB121も悪くないし、色ムラも特にないからそれほど不満ではないけれども。

追記:ここ、少し勘違ひ。B121の液晶はIPS同様のFFSといふ種類なので、綺麗さは変らないらしい。解像度が低いのだけが不満の元といふことかな。

次の日に続く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111223

2011年12月22日木曜日

仕事の山越え。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111222

2011年12月21日水曜日

買うたやめた音頭最終楽章。

逸樹逸樹 2011/12/21 19:08 お!いっちゃいますか?インプレ楽しみにしてます!

yms-zunyms-zun 2011/12/21 20:57 行ってもたー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111221

2011年12月20日火曜日

承前。だいぶマシにはなつた。飯を食ふ、薬を呑む、緑茶で嗽をする、ちやんと寝る。これで何とかなる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111220

2011年12月19日月曜日

風邪気味で咽喉が痛い。休む訣にいかないタイミングなのでとにかく薬を呑んで早く寝る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111219

2011年12月18日日曜日

朝からブレーキ交換中。しかしケーブルも換へた方がいいなあ。買ひに出るにも足がない。ストライダ上野はいいとして、千駄木まで行つたものか。ストライダで谷根千界隈て、なんか気恥かしいよな。

暗くなつてから行つて来た。ケーブルは買はずにインナーリードとエンドキャップだけ。何となくストライダの剛性感が落ちた気がする。

やなかの千駄木店でもモンテアルトエスペシャルが「残り僅か」となつてゐた。二百グラム買つて、おそらくこれが最後となるのだらう。残念だ。これに代る豆を探さねば。

遅蒔きながらd:id:rushtetsu:20111203#p2の真似をして、風呂でシャンプーや石鹸を使ふのを止めて何日か経つ。自分はアトピーではないのでそこの苦労と効果は分らないけれども、それ以外についてはほぼ同意。一日髪をシャンプーしなければ必ず後頭部に出てゐた出来物が、ぱつたりなくなりました。湯だけで髪を洗つて終りにするのは、初めはなかなか勇気の要ることだつたけど、むしろ後でベタつかないし、良い具合です。まあ、念入りに身体を擦る様になつたので時間はむしろ掛つてますが、元々長風呂体質なので好都合。しつかり擦るので湯冷めもなし。湯舟の中で身体を洗ふと、垢だけで湯がどんより濁るのが凄いなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111218

2011年12月17日土曜日

二十四時間ほぼ布団の中で寝てゐた。まあ地震発生の仕組と同じアレだ。

プリウスとクラウンとクラウンコンフォートには「走行中にハンドルを左に回し始のるまでは方向指示器が点燈しない」といふ重大な缺陥がある様だがいつリコールされるのだらう。他の車にも多いけどな。

つか、プリウスのテールランプユニットはどうにかならんのか。キラキラ光を反射するクリアレンズで、午前中の光線が低い時なんかブレーキランプも方向指示器も見え難いなんてもんぢやない。非点灯時には赤い部分が殆ど視認できなくて、車が前後どつちを向いてゐるのかすら判別しにくいほどだ。殊にトヨタの現行大衆車に顕著な、「動いてゐない時には全体が真白にしか見えない後方ランプユニット」といふのは法的に禁止すべきだらう。昼間に斜め後方から見たら、点燈してゐるかどうかも判らない程になるプリウスのそれは論外だ。「真白い後方ランプ」なんてDQN臭いものを標準装備にしてゐるメーカーは度し難い。土台、連中にとつては安全なんざ二の次以下なのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111217

2011年12月16日金曜日

長袖Tシャツで出撃。これで丁度いいくらゐかなあ。

昨今の自転車行政についてあれこれ考へることはあれど、実際に乗つて走つてしまふと大抵のことはどうでもよくなるな。

Xbox360You Tubeの再生機能がアプリとして配信されて、「また中途半端な機能付けてー」と思ひながら験してみたら、これが良く出来てゐる。こんな快適なツールを見せられるとコメントが流れる方も期待してしまふけど、世界マーケット的な視座で有得んのだらうなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111216

2011年12月15日木曜日

サッカーの大きな試合があつてか横浜線新幹線麻痺。冗談抜きで帰れなさうだつたが地下鉄は大丈夫だつた。しかし迂回分の電車賃はどこからも出ないよなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111215

2011年12月14日水曜日

休まらぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111214

2011年12月13日火曜日

今村さんの「はやぶさ2は今?はやぶさ2予算圧縮による計画実質中止について緊急トーク」内スライド書き起こし - ただいま村を読んで、ああ今の日本の「えらいひと」はロケットと花火の区別もつかないんだなと思つた。ロケットにも花火にも失礼だけど。「はやぶさ」は技術試験衛星であり、その成果を受けた探査衛星「はやぶさ2」こそが本当に達成されるべきミッションであつたといふのに、なまじ花火が綺麗に打上がつたものだからそこで満足して「その先にあるもの」が見えなくなつたんだな。二〇十四-十五年の打上げウインドウを逸すると共に、日本は宇宙開発分野における国際競争力、牽引力といつたものの殆どを失ふのだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111213

2011年12月12日月曜日

Eee Slate B121に悩む悩む。カートに入れては閉ぢて「買うたやめた音頭」。頭を冷やさう。

逸樹逸樹 2011/12/15 16:40 相方もB121見て欲しくなったらしく、実機見たいって言ってますけど法人向けモデルなんでどこにも置いてないですよね?価格comでも値段出てこないようなモデルですし…

yms-zunyms-zun 2011/12/15 21:54 誰かが人柱に‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111212

2011年12月11日日曜日

前の晩に皆既月蝕をチラ見して、リアのシフトワイヤーを張り換へて、あと360用のインディーズゲームやゲームオンデマンドやXBLAシューティングを適当に買ひ散らした。

KOF SKY STAGE」なんでこんなにゲームをつまらなく作れるのだらう。接近して金アイテムを狙へば面白くなるよ、皆それを目指すといいよといふつもりなのか知らないが、ベースが面白くなければそれ以上の面白さを探つてもらへる訣もなからうに。これが面白く遊べる人、居るのかなあ?

ラジルギノアMASSIVE」。いつものマイルストーン調。遊べなくはないが湧上がるものもない。この冷たいテイストは何なのだらうね。「電波系」とやらを楽しむには生れる時代を間違へた。

「シューティングラブ200X」。パッケージで持つてゐるものを買ひ直し。かういふのをディスクレスで起動できてこそ今。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111211

2011年12月10日土曜日

昨日の衝動を胸にストライダ漕いで秋葉原へ。その前に青島食堂でラーメン。すつかり有名店になつて行列必須になつたなあ。

boogie board ripを探す。ない。ひとまづ撤退。

ゲーセンで「スラップファイト」と「ハレーズコメット」。ビバ八十五年(だつけ? 適当)。

やなかの神田店。モンテアルトエスペシャルが終つてた。がーん。谷中の方に行けばまだあるかしらん? とりあへずリースープレミアムセレクトとやらを買つてみる。

も一度boogie board ripを探すもヨドバシの定価売りしか見つけられず。正直、定価では要らんのだよな。いや、定価でもいいか? 逡巡。やめ。

気軽に描けるデジタルデバイスが欲しいのだが、noteslateがベイパーウェアと判つた今一番目的に適ふのはboogie board ripしかない、しかしこれはこれで気軽なのだらうかといふと、そこまででもない気がするんだよな。消しゴム機能がないのは痛すぎる。従来のboogie boardと同じ値段ならそれでもまあいいかと思へるが、三倍の値段は出せない。

同じ値段なら3DSでも買はうか、と思つた。悪くない考へだな、と考へただけで満足して終了。

Win7搭載の小型タブレット端末を見て回る。当然ながら静電式タッチパネルのしかないのな。文字入力はタブレットPCと同じ仕様だしJournalも使へるから、そんなに悪くはないかもしれんが、どつちも指でやりたいことぢやない。せめて先の細いスタイラスが使へないとなー。

今これを書いてるThinkPadを捨てたい訣ぢやないが、バッテリーはとうに死んでるしファンも死にかけで起動中ずつとガリガリ鳴つてるし、そもそもファンの回転チェックに引掛かつて起動しないから電源投入時はエアダスターでファンを強制回転しなきやならん状態なので、とにかく取回しが悪いといふか、全く持ち歩けなくて困つてゐるのだ。気軽に描けるデジタルデバイスでなくなつてゐるのは正直困る。

まあ、こつちは母艦にしといて小型タブレットは別に持つておくのも悪くないかもだが、今イチ微妙。どうせならWin8を待つか。

てなわけで衝動買ひしたい衝動は終つた。Y'sでシフト用のインナーを、まんがの森で「かみちゅ! 大全ちゅー!」(この書名はどうなのか)を買つてとりあへず良しとする。

逸樹逸樹 2011/12/12 19:24 筆圧感知してくれるスレートPC出してくれたら即買いなんですけどね…もうみんな静電気式ばっかりになっちゃって

yms-zunyms-zun 2011/12/13 01:32 http://www.asus.co.jp/Eee/Eee_Pad/Eee_Slate_B121/ こんなん教わりましたけど、どないです? んー、悩む。

逸樹 逸樹  2011/12/13 03:14 春先にEP121知って調べたときには品切れだったんですけど、後継機でてたんですねー、うーんかなり欲しいですー

yms-zunyms-zun 2011/12/13 09:26 win8を待ちたい気もしつつ、その世代に果して後継機があるのかどうかと考えると、今しかないのかなあとも。むう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111210

2011年12月09日金曜日

何か衝動買ひしたい衝動に駆られる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111209

2011年12月08日木曜日

またまた昨日のコメントに。

D

Forza」のモデリングは「3」の開発後期あたりからこの様な手法を採用したとのこと。動画内コメントにあるレーザースキャンてのは誤りで、アームの関節の軸の角度から空間座標を読み取る3Dスキャナと呼ばれるものです。メッシュ状に目印をつけてポイントを取れば、同じメッシュが再現できる仕掛け。それなりに高価い機械ではありますがCG的に特段凄い技術ではありません。ともあれ取材力(金とか時間とか)は必要ですね。実車が無いとどうするのやら。まあ、RX-8スピRの様な最新車種については心配ない様です。レヴェントンのデータなんかは映画の制作スタジオから出来の良いモデルを購入したらしいですが。

ソニーのヘッドマウントディスプレイHMZ-T1」。大々的に発表になつた時から気にかけてゐるのだが、流石に現物を見ずに買ふ訣にもいかず様子見してゐた。最近デモ機を見かけたので、何度も試用しに行つてゐる。うーん、予想通り、かつ期待したほどではないか。決して物が悪いとは思はないが、万難を排してといふところまではいかない。それよりは折り皺のついたスクリーンを刷新するとかHDプロジェクタに買換へる方がいいか。

Xbox360のシステムアップデートで、ダッシュボードが一新された。MS自慢のMetro UIといふ奴だ。使ひ勝手が変つた部分については馴れの問題が大きいから性急なコメントは控へておかう。情報の集約の仕方については興味深い点もある。それより何より、キネクトを使つた音声ナビが便利で良い。先代のUIでも使へたが、利便性はかなり良くなつた。機械に向つて喋りまくり。

shimakenshimaken 2011/12/11 00:22 またしてもありがとうございます!
この動画初めて見ました、力押し(科学の力とか技術の力とか「取材力」とか)で精密且つ豪快に本物を模写してデータに起こしているんですね。モデリングの質が高いのも納得です。
説明など拝見すると「特段凄い技術ではありません」なのでしょうけど、それでもやはり驚きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111208

2011年12月07日水曜日

f:id:yms-zun:20111208011937j:image:w600f:id:yms-zun:20111208011938j:image:w600

昨日の日記にお兄さんからコメント頂きまして。

「あくまでForzaのゲーム内モデルで」「モデリングがある程度のクオリティは保証されるものと仮定して(ここが一番不安)」の話ですが、初期型とずいぶん異なるラインに見えるなあ、と感じて書いたのが昨日のアレです。

なかなか巧く並べないのであくまで印象ですが、「ボンネットの前に下がるラインのピークに少し前後差がある」「フェンダー部の高さは同じで、そこからボンネットへの段差が少し低く見える」「ホイールアーチはスピRの方が大きいから(気の所為?)フェンダーが薄く見える」「グリルが低いので前が絞られて見える」「ライトが大きいのでノーズ幅が狭く見える」あたりですかね。実寸は大きく変らないのに、線の流れが変化して、異なる印象を持たされたのかもしれない。ノーズ先端のシャープさは初期型の方が鋭い感じですが。

ともあれ最終型は少し「本気」ぽくなりすぎて初期型の優雅さが(ノーマルグレードも含めて)薄れた感はありますかね。

でも恰好いいよなあ、どれもこれも。

shimakenshimaken 2011/12/08 20:58 おお、コメントへの反応ありがとうございます!
「最終型は少し「本気」ぽくなりすぎて初期型の優雅さが(ノーマルグレードも含めて)薄れた」は全く同感です。何と言うか……いい意味でのゆるーい線が減った感がありますね。肩肘張りすぎじゃない?と。
モデリングのクオリティはかなり高いと思います、マツダからデータもらってゲーム用にデチューンして登場させてるのだろうか……と考えてしまいます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111207

2011年12月06日火曜日

f:id:yms-zun:20111207003816p:image:w600

「Forza4」今月のDLCポンティアック・フィエロ。マイナーな車だが、意外にあちこちで見かけてゐるかもしれない。主にカウンタックフェラーリ512BBやテスタロッサのイミテーションとして。といふか、俺はフィエロの本当の姿を今初めて知つたと言つてもいい。学生時代に三条大橋で偽カウンタックと偽テスタロッサの並走は見たなあ。

かうして見るとスタイルもサイズも概ねMR2に似てゐて、恰好いいぢやないか。改造ベースとしてしか知られてゐないのは不憫ぢや。

f:id:yms-zun:20111207003817j:image:w600

RX-8 スピリットR。モーターショーに本物はあつたけど、ゼロ距離でしか見られなかつたのでこつちでじつくり見る。ノーマルのRX-8と比べて、シルエットから違ふのには驚いた。明らかにノーズが低くシャープになつてゐるのはどんな魔法を使つたのだ?

f:id:yms-zun:20111207011754j:image:w600

SX-4ヒルクライムスペシャル。これに合せてマンスリーのライバルは富士見の上り。よほどの暴れ馬かと思ひきや、バカでかいウイングのせゐでグリップレベルが尋常ではなく、かといつてクルクル曲れるほど緩い道ではないし、上りだから荷重移動でインに巻き込むといふ訣にもいかず、アンダーとの戦ひだつた。とりあへずノーミスで完走したら百十位台だつたけど、すぐ落ちるだらう。田嶋さんの車なので但馬屋としては頑張らんとな。

あとあまり関係ないけど、このカラーリングになつてる「GoPro2」は今ちよつと欲しいアイテムだ。

shimakenshimaken 2011/12/07 20:54 元・前期型の一番ヌルいRX-8乗りがやってきました。長文失礼します。
SpiritRはベースグレードに比べオプションてんこ盛りなので「ノーズが低くシャープになつて」見える、のではないでしょうか。
マツダ公式のRX-8サイトに画像があるのですが……
http://www.rx-8.mazda.co.jp/grade/img/type_g_block01_pic01.jpg
http://www.rx-8.mazda.co.jp/grade/img/spirt_r_mt_block01_pic01.jpg
前者がベース、後者がSpiritR(6MT)です。オプション装備によりバンパーとヘッドライト周りが変わります。
足も、ベースからホイールが変更されるので(デザインはもちろん、サイズが1〜2インチ上がります)余計にフロント周りの印象が変わってくると思いますが如何でしょう。

yms-zunyms-zun 2011/12/08 01:29 どもども、ありがとうございます。印象だけで変わるのかも、という点について翌日の日記にて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111206

2011年12月05日月曜日

自転車。身体から滲み出る汗と身を切る風にどう折合ひをつけたものか、難しい季節になつてきた。十キロメートル未満なら普通の温い恰好で良いところだが、三十キロともなるとどうしても汗が勝つ。冷たい。結局下着は夏と同様全取つ換へなのだつた。

帰り。鶴見川を下つてゐるとリアディレーラーのワイヤーが緩んで抜けてしまつた。ワイヤーを引張る工具を持合せてゐなかつたために、残り二十キロ超をフロントのみの実質三段変速で帰る破目に。リアは緩んでゐるので当然トップに固定だ。フロントをトップにして馬込坂を上る遊びをしてみたり。無理。多段ギアの段数といふのは常に同じ負荷で回せる最適域を維持するためにあるので(コンディションによつては二十七段でも少なく、CVTが欲しくなる)、三段しかない状態といふのは決して走れない訣ではないが、あまり楽しくはない。シングルギアの自転車にも面白さはあらうが、長距離通勤にや勘弁な。

草臥れた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111205

2011年12月04日日曜日

寝てた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111204

2011年12月03日土曜日

f:id:yms-zun:20111203220714j:image:w300

行てきた。今までキッチリ四年毎に行つてるな。二年おきではスパンが短すぎるがこれ以上空けるのも寂しいもんだし、まあ丁度いいところだらう。「ビッグサイトで開催されるモーターショー」といふもの自体にも興味はあつたし。狭つ苦しいんぢやないかと予想してゐたが、さて。

新橋駅でショーの入場券を売つてゐたので並ばず購入したのが大正解。会場ゲート横の売場は大行列だつた。

入つて、まづは東館へ。流石はモーターショーで、案内看板類はきちんとしてゐる。通路の人込みは、まあそこそこ。何にせよコミケの様なことはない。

f:id:yms-zun:20111203220713j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220712j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220711j:image:w300

東四ホールに入るとポルシェが目の前に。カレラカップ用のGT3cupの#14ガーミンカラーは今年のシリーズチャンピオンだが、配色が違ふな。マーキングは全部同じなのに。まあ、ポルシェは時代に合せつついつも通り。

f:id:yms-zun:20111203220710j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220709j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220708j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220707j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220706j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220705j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220704j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220703j:image:w300

キャー、アウディR18だわ今年のル・マン優勝車だわドンガラぢやなくてホンモノだわー。意外にボディワークが小さくて驚いた。F1と同じくらゐか、もう少し小さいかも。リアウイングなんてほとんど飾りだし。コクピット脇のよく分らんパーツ分割が格好良くてもう。これ見ただけで大収穫でした。しかしコクピットの狭さと視界の悪さは酷いもんだな。俺オープンプロトの方が好きだわ。Cカー信仰の人がオープンを嫌がるのはよう解らん。

f:id:yms-zun:20111203220702j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220701j:image:h300f:id:yms-zun:20111203220700j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220659j:image:w300f:id:yms-zun:20111203220658j:image:w300

とまあここまで写真を上げて一々キャプションを付けようと思つたのだが、はてなフォトライフのあまりの糞さに気が萎へたのでやめる。

http://f.hatena.ne.jp/yms-zun/2011TMS/ここに写真上げといたからどうぞ(投げやり)。

写真全部リサイズしたり回転したりお絵描きで人の顔にレタッチしたりと、ある機能を駆使してそれなりに手を掛けたのに、「無かつたこと」になつてたり壊れてたり。使用者の気遣ひを無碍にするサービスつて何なの。アップした画像の見辛い部分、マズい部分に関する一切の責ははてなにあります。俺は作業した。やつたのに反映されない責任は取れん。

以下感想だけ。

  • 規模は大きくないが、まあ丁度良い感じ。これが今の「身の丈」。
  • フェラーリやランボは出展なしだつたが、まあそんなものだらう。
  • レースカーが殆どなくて残念。18禁を置いてくれて有難うアウディ。
  • スズキガチャピン可愛え。
  • ホンダプロジェクタ映像に電球(高輝度LED?)の透過光を完全シンクロさせた映像展示が美しかつた。震災後の道路インフラが復活していく様子をうまく表現してゐた。
  • ホンダは四輪と二輪を一つにまとめ、周辺に四大二輪メーカーがまとまつてゐた。別館にする規模ではないか。
  • KTMの四輪バギーがもの凄く面白さう。一番「乗つてみたい」車だつた。
  • マツダの「魂動」は、いつものグリルだが今の市販車よりもシンプルな面構へで、「ああデザイナーはやはりこつちの方がいいんだ」と思つた。ぢやあ今のマツダ車の変な顔は誰のせゐなんだ?
  • アルピナがブースを構へてゐた。BMWの「走る方」担当つて感じか。
  • BMWのコンセプトカーはほぼ最後の方に見たのだけど、オトコノコ的に格好いいね。実走できるEVとしては一番いい。でも明らかに安全基準は満してないし、かういふところにデザイナーの魂の叫びを感じてしまふよ。
  • トヨタブースにある「86」よりもスバルブースにある「BRZ」の方が、同じ車なのに数倍格好良く見えたのは流石に贔屓目かと思ふが、間違ひなくさうだつた。手の届かない遠くに飾る車ぢやなくて、手にとつて見たい車だろ? これ。
  • トヨタの写真がないのは、BMWの辺りでメモリが一杯になつたため。SDカード忘れてた。
  • トヨタはパンフレット配布をしてゐなかつた。エコアピール? でもダイハツレクサスはあつたから、よく分らん。
  • トヨタの86のイメージ映像は基本的に「ヨタハチ」リスペクトで、AE86レビンが一カット登場しただけ。今いちコンセプトがブレてんなーつてか、やはりこれは根つこから「スバルの作品」と理解。
  • BMWやトヨタグループは西館だつた。こつちはやはり手狭感あり。
  • ていふか、西館の例のエスカレーター使つてたよ。 怖いから上には行かなかつたよ。

帰りは船で浅草まで。雨も上がつたし、楽ちん。

逸樹逸樹 2011/12/04 23:00 お疲れ様ですー、とりあえず写真見て行った気分になりました、ありがとうございますー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111203

2011年12月02日金曜日

あ、さうさう。土曜にモーターショーに行かうかと思つてゐますよ。

逸樹逸樹 2011/12/02 19:59 あ〜いいなぁ、いきたいなー

yms-zunyms-zun 2011/12/02 20:21 じゃあ明日、東京駅で! w

shimakenshimaken 2011/12/03 01:07 わあ羨ましい……!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111202

2011年12月01日木曜日

朝から雨。夜の帰途、霙に変つた。寒いなんてもんぢやないな。

地デジ終了。もう地上波の為に金輪際金も時間も遣はない。意識を向けることすら勿体ないと思ふ。何、半年前と同じになつただけだ。初めから無かつたのだから問題もない。チューナーHDDだけは無駄な出費だつたな。

ばむばんか惰隠洞(2011-12-01)を拝見してマキャフリイ氏の逝去を知る。分厚く重く読みにくい「竜の戦士」を読んで鼻持ちならないレサの物語に触れた後、「竜の探索」で一気に目の前が啓け、「竜の歌」でメノリは俺の嫁と思つたらどこぞの馬の骨に持つて行かれつつ、モレタの物語やベンデン達初期開拓民の話に心を震はせて、大河SFの醍醐味を存分に味ははせて頂いた。「歌う船」と併せて、底抜けに明るく前向きな、如何にもアメリカならではの強く正しく潔い物語を描く人だつたと思ふ。ずつと(少なくとも俺の人生より長い間)アイルランドに住んでたみたいだけど。笑。いて座のルクバトへ、いやさ馬の首星雲まで、心ゆくまで飛んで行かれんことを。

創作物に登場する中で嫉妬を抱くほどに共感し、しかし相手が創作物の中に居る以上手出しも叶はずただ「リア充爆発しろ」と念ずる他にない相手といへば、ナイアル・パロラン(早川的にはニール・パローラン)一人を措いて他にないことを申し添へておく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20111201
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報