大和但馬屋日記

この日記について

2012年03月31日土曜日

モーレツ宇宙海賊」第十二話をニコ生AT-Xで連続視聴。セラムン王女編クライマックス。グリューエル王女が黄金の幽霊船に赴いて何をしようとしたのかは、結局よく判らないままだつたな。あれこれ想像は出来ても、語られてゐないことしかないので納得して良いものかどうか。セレニティ星系の政情と王家の内部対立があつて、その切札として幽霊船がどう使はれる可能性があつたのか。今までの会話の断片からそれを全部把握するのは、ちと難しすぎるのではないかと。

幽霊船のアーカイブが突然動き出して歴史映像を片ッ端から再生して*1、ジャッキーチェンみたいな声の管理人が「黒歴史を開いたところで、海明星人達が千年単位の時間のギャップを想像することなどはできはしません」などと語り出したら*2判り易い話になつたのかもな。まあ原作読め、と。

今エピソードの構造としては「思ひ詰めた子供に最大限好きにさせつつ、大人が裏で手を回して巧く収める」といふ形で、実は今作でここまでに何度も繰返されてきたパターンなのだが、いつも子供の側だった茉莉香が大人の側に立つてゐたといふのが見所かな。

これで王女姉妹は退場かと思つたら普通にレギュラー化するのな。予告。

*1:そこには女性型巨大二足歩行兵器や猫耳宇宙人が映つてゐるのだ

*2:誰かMAD作つてくれ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120331

2012年03月30日金曜日

yms-zun2012-03-30

で、先週末に買つて以来何も書いてこなかつた「新・光神話パルテナの鏡」。これはもう何といふか、「パルテナの鏡がこんなに面白いわけがない」。うわー陳腐。

任天堂だつて箸にも棒にも掛らない駄作をリリースすることはある訣で、言ふまでもなくファミコンディスク版「パルテナ」がそれに当る。音楽の良さだけが救ひの、しかし心底つまらないゲームだつた。なんでも京都の某社が開発した聞いて、まあ間違ひなくさうであらうと納得するしかない様な、そんな出来でも何故か欧米人には受けがよくて、日本未発売のゲームボーイ向け続編なんてものが存在したらしいが、よく知らん。昔の俺にとつて「パルテナ」といへば桜玉吉の「しあわせのかたち」の一篇がほぼすべてであつたのだし。

そんな「パルテナ」を今頃掘り返して、さてどんなもんかと様子見してゐたらやたらと評判が良いので慌てて買ひに走つた訣だ。

で、遊んでみたら噂に違はず面白いではないか。「パルテナの鏡」がこんなに面白い訣がないのに。「よくできたボリューム感」が俺にはちよつと重たいので「Project mirai」や「シネモラ」に寄道しがちだが。かういふのを重たく感じない時分に出会へてゐたら尚良かつたな。これを十全に楽しめるだけのキャパシティが、どうも今の俺には足りなさうで辛い。

ゲーム中に間断なく流れ続けるパルテナ様(久川綾)とピット(高山みなみ)の掛合ひを聞いてゐると、それこそ「しあわせのかたち」をそのままゲーム化した様にすら思へなくもない。まさかそんな訣はないけれど、さう思ふと少し楽しい。

マップ探索に倦んでニンテンドーeショップを覗いたらバーチャルコンソールの「メトロイド」があつたので、そちらに逃避。この「何もない」感じが心に優しい。いや、単に予め行くべき場所と取るべきアイテムを最小限度に絞り込んであるから何も考へなくていいだけだな。これを「ゲームで遊んでゐる」と言つてはいけないのだ。ただ楽な方に逃げてるだけだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120330

2012年03月29日木曜日

yms-zun2012-03-29

「シネモラ」に一つだけ罵りたいことがある。なんでポーズメニューに「ゲームを終了する」なんて項目があるんだ。あつても普通、それの遷移先はゲーム開始直前のメニューか、さもなくばメインメニューだらう。何でアプリケーションを終了してXBOXホームに戻つてしまふ様な項目が、ポーズをかけてワンクリックで選べるところにあるんだ? それが便利だとでもいふのか。

まあそんなことはさておき。

f:id:yms-zun:20120330014146j:image:w600

花見がしたいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120329

2012年03月28日水曜日

yms-zun2012-03-28

「シネモラ」アーケードモードに手を出してみた。やつぱり欧人がシューティングを作ると「R-TYPE」を目指しちやふのだなあ。それも「II」の方。難しいなんてもんぢやないぞ。

これは、詰めが甘いとか、さういふ話ではないな。所謂「洋ゲー」の遍く特徴を端的に言葉にするなら「理想の世界のパッケージ化」であり、ゲームのジャンルやルールはその手段にすぎず、STGといふフィルターを通した時に現出するのが「R-TYPE」的な何かなのだ。ならば、それを味はふか拒絶するかだ。俺はもう少し味はつてみる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120328

2012年03月27日火曜日

yms-zun2012-03-27

終電! 色々と無理!

「ハロ/ハワユ」が滲みるわー。

D

「mirai」版は3DSのサラウンド効果がすばらしい。ピアノの遠くで籠つてゐる感じと耳元のウィスパーボイスの感じがね。3DSにヘッドホン繋ぐなんて冒瀆だとすら思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120327

2012年03月26日月曜日

yms-zun2012-03-26

夜、吾妻橋の真中でタクシーがひつくり返つてゐた。こんな真直ぐなところで、道が凍つてゐる訣でもないのに、どうやつたらセダンの天地が逆になるのだらう。歩道には粉砕された樹脂パーツの破片が一面に飛散つてゐた。自転車で通りかかると一発アウトだな。

XBLA「シネモラ」ストーリーモードを取敢ずクリア。取敢ず、とはいふものの結構苦労した。一番簡単なストーリーモードで苦労するくらゐだから、上級者向けといふアーケードモードは推して知るべし。

洋モノの横スクロールSTGといふと、大抵は「R-TYPE」に通底するものがあって、これもやはりその系譜と言って良いと思ふ。波動砲もフォースもレーザーもないけれど、何といふかステージの構成に感じるものがそれだ。あとはやっぱり、「斑鳩」が好きなんだらうなあ。

それらの系譜の上にあるものとして、凄く良く出来たゲームだと思ふ。これを微妙だのバランス悪いだの言つておけば通ぶれると言はんばかりの空気だが、心底馬鹿げた話だ。今時こんなので遊べるなんて、幸せでなくて何だといふのだらう。ゲームなんてのはバランスより先に情念が籠つてゐる方が面白いに決つてる。バランス至上主義に陥つたゲームばかりでは味気ないつてものだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120326

2012年03月25日日曜日

yms-zun2012-03-25

D

「Forza4」でのモントヤの走りを動画で保存した。テレメトリで入力値の動き見てたら、明らかにゲームパッドでの走りなんだよね。それでもライン取りにをかしいところはないし、所謂「ゲームつぽい」走りでないところは、流石プロドライバーと言ふべきか、流石Forzaファンと言ふべきか。年越しのツイートが「息子のセブとForza4やつてるよ」だもんなあ。

で、必死こいてやうやくJPMのタイムを抜けた。インフィールド内は普通に先行できたのだが、オーバルに出るところと最終ターンで抜かれてばかりだつたのだ。こればかりは、流石NASCARドライバーと言はざるを得ない。

f:id:yms-zun:20120325182334j:image

今のF1観戦体制。Eee Slateでタイミングモニタ、記録はThinkPad。画面を分けられる様になつて見易くなつた。フライトシミュ用に買つたテーブルも大活躍。普段はもうEee Slateしか使はないのだが、長文書く時はThinkPadの方がいい。Windows7の手書き変換はインテリジェントになりすぎて、わりと気持悪いのだ。たぶん、Eee Slateを使ふ様になつてからダイアリーの誤字が増えてゐる筈。他にも色々と、何かを生むにはThinkPadの方がいいなやはり。

飯の炊け具合が自分でやり始めて以来の会心の出来だつた日に限つてカレーだつたといふ残念感。旨いけど何かモニョる。

マレーシアGP決勝

スタートの二十分ほど前に雨が降り始めたがスタートはスタンディング形式。HRTを除く全車インターミディエイトタイヤでスタート。

グロージャンがいいスタートで三番手に浮上した。外側からはウェバーが上り、シューマッハーとグロージャンの前へ。その後、グロージャンが滑つてシューマッハーと絡んでスピン。二台とも大幅に後退した。

雨は激しさを増し、四周目から各車がウェットタイヤに交換を始める。グロージャンはまたも単独スピンでリタイア

コンディションは悪くなる一方で、七周目にセーフティカーの宣言。現地で電源トラブルか何かの為に一瞬赤旗の表示が出たが、すぐに否定された。バトンは「最終セクターが湖の様だ!」と訴へてゐる。

九周目、本当に赤旗が出た。マクラーレンのクルーによると「あと三十分はこのコンディションだらう」とのこと。マレーシアで、この時間にレースをするのがをかしいと思ふんだけどねえ。中断時の順位。

  1. ハミルトン(マクラーレン)
  2. バトン(マクラーレン)
  3. ペレス(ザウバー)
  4. ウェバー(レッドブル)
  5. アロンソ(フェラーリ)
  6. ベッテル(レッドブル)
  7. ベルニュ(トロロッソ)
  8. マッサ(フェラーリ)
  9. ロズベルグ(メルセデス)
  10. カーティケヤン(HRT)
  11. ヒュルケンベルグ(Fインディア)
  12. ディレスタ(Fインディア)
  13. ライコネン(ロータス)
  14. マルドナド(ウィリアムズ)
  15. シューマッハー(メルセデス)
  16. 小林(ザウバー)
  17. デラロサ(HRT)
  18. リキアルド(トロロッソ)
  19. ペトロフ(ケータラム)
  20. グロック(マルシャ)
  21. コバライネン(ケータラム)
  22. ピック(マルシャ)
  23. セナ(ウィリアムズ)

リタイアしたのはグロージャン(ロータス)のみ。

凡そ五十分後、セーフティカー先導により十周目からレース再開。レギュレーションにより全車ウェットタイヤ。

十四周目、セーフティカーが退出してレース再開。同時に八台のマシンがピットに入つてインターミディエイトに交換。次の周には残りの殆どがピットイン、一人残つたペレスが先頭に。

十五周目、バトンがカーティケヤンと接触してフロントウイングを折つてしまつた。

十六周目、ペレスを仕止めたのはアロンソ。まさかのラップリーダーに。

二十周目より、DRSの使用が解禁となつた。まだ路面は乾き切つてはゐないが。

メルセデスのレースペースが悪い。二台とも周囲の二秒落ちで順位が下がりがち。マッサにピットから発破が掛る。期待を裏切らないマッサはしなくてもいいミスをしてベルニュに抜かれる。マッつあん‥‥

三十周目、シューマッハー対小林。小林が自己ベストのタイムでシューマッハーを料理して十一番手に。よしよし。一方、ペレスはファステストを記録しながら二番手快走中。続いて小林もファステスト。路面変化にザウバーがベストマッチしてる感じだな。しかしまた暗雲が垂れ込め始めた。譬喩でなく映像的に。路面は乾いてウェットパッチを探しつつ走らなくてはならない、しかしもうすぐ雨の予想。タイヤマネジメントに頭が痛からう。

ペレスの速さは本物で、アロンソとの差を詰めつつハミルトンをどんどん引離す。アロンソより一秒速い。

三十八周目、リキアルドがピットイン。今レース初のドライタイヤに。このリキアルドのタイムを見て各チームがドライバーに指令を飛ばす。そして一気にピットイン。リキアルドはアロンソより五秒も速い。ザウバー、動けよ!! かういふ時、トロロッソの結果を見る前に動かないと意味ないだらう。

ドタバタッと動いて、アロンソとペレスのリードは変らず。しかし後ろのハミルトンの方が明らかに速い。あと十一周、逃げ切れるか。でも、ペレスもアロンソよりは速いのだ。小林はペース悪くなつたなあ。順位を三つ落してピットイン。オプションタイヤが大外れだつたのか? いや、ガレージに入つてリタイア。むー。

四十八周目、ベッテルがカーティケヤンと接触してタイヤバースト。ポイント圏外へ脱落。

四十九周目、遂にペレスがDRSゾーンにアロンソを捉へた。ストレートでペレスが十キロ速い。しかしサンウェイラグーンでミス、コースアウト。ピットから「一〜三コーナーで雨だから注意しろ」と言はれた矢先。地図見れば分るけど、一コーナーが雨なら十四コーナーのサンウェイラグーンも雨なんだよね‥‥。アロンソとは五秒差に。あと六周。

五十五周目、十番手マルドナドのマシンから白煙、ピットからは「エンジンブロー」と。ガレージに戻つてリタイア。大きくペースダウンしたベッテルに、ピットから「フィニッシュするな、ピットに戻れ」と指示。これが国際映像に流されたので今度は「戻るな、コースに残れ」と。で、その後すぐに「やつぱり停めろ」。二転三転するピットの指示に、ベッテルはチェッカーを受けて応へた。レース中に「無線が壊れてるからタイヤボタンでコミュニケーションを取れ」と言つてゐたのに、お粗末だなあ。

そんなレッドブルのゴタゴタを他所にアロンソが優勝。そしてペレスが二位となつた。ハミルトンは前戦に続き三位。ウェバー、ライコネンの後にセナ、ディレスタ、ベルニュ、ヒュルケンベルグと若手が入賞してシューマッハーが十位フィニッシュ。コンディションの厳しいレースながら、リタイアは小林とグロージャンの二台のみだつた(マルドナドは完走扱ひ)。

いやあ、ペレスが魅せてくれたね。いつぞやの富士のベッテルを思ひ出す。次にモンツァの様な時が来れば、ペレスもトップドライバーの一員だ。フェラーリへの道が開けたと思ふと、それを素直には喜べないのが今の状況だが、そんなフェラーリで勝利したアロンソは本当に凄いね。

f:id:yms-zun:20120325200643p:image:w600

skobaskoba 2012/03/27 14:29 スミマセン富士のベッテルといえばウェーバーと絡んだことが真っ先に浮かんでしまいました。
あれから何年も経っていないのに未熟な姿はほとんど見られなくなりましたね。
むしろ退行してるんじゃないかとさえ思える、活躍してないほうの赤い車のドライバーも見習って欲しいものです。

yms-zunyms-zun 2012/03/28 00:56 まさにそれを念頭に書いたのでした。あの時点では天候がラッキーをもたらして、それを未熟さ故に招いたミスで台無しにして、この若者に同じチャンスが来るや否やなんて心配をしたりもしたわけですが。
マッつあんは、あそこでチャンピオンになり損ねたのが終りの始まりかなあ。負けが決定した瞬間にそんな気はしたけど、その通りになるとは信じたくないです今も。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120325

2012年03月24日土曜日

yms-zun2012-03-24

雨は嫌ひだがこの時期は助かる。

雨が上つたので、マレーシアGPのフリー3と予選の間に「パルテナの鏡」を買ひに秋葉原に出掛けたら、ストライダの後輪がパンクした。上野のワイズまでストライダを牽いて歩いて、チューブとタイヤレバーと携帯用の空気入れを買つてその場で直して、乗つて帰つたらまた途中で抜けた。F1の予選を気にしてタイヤをちやんとチェックしなかつたのが敗因。

家に着いたらQ1が終つたところだつた。予選が終つたらちやんとチェックする。

小林の予選の遅さは何なのかね。予選で速い時の方が心配といふのもどうにかならんかと思ふところではあるが。

メルセデスが本当に速くなつてきた。元BARのくせに! くせに!

モーレツ宇宙海賊」第十一話。黄金の船が…おお! おお! おお!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120324

2012年03月23日金曜日

yms-zun2012-03-23

目が…目がッ!

何もする気が起きない上に眠れない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120323

2012年03月22日木曜日

yms-zun2012-03-22

遊ぶ暇などありやしない。あ、可愛い小動物は別腹で。

D

なごむー。「Project mirai」においてはこのPVが書き割り3D立体視化されてそのまま動いてゐる。なごむー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120322

2012年03月21日水曜日

yms-zun2012-03-21

XBLA「シネモラ」配信開始。海外デベロッパーによる映画的大作指向の横スクロールシューティング。とりあへずストーリーモードのステージ2まで遊んだ。しつかり作つてあるなあ。今のところ、「海外製のスクロールSTGは微妙」といふ経験則と同じところには陥つてない。グラスホッパーが一枚噛んでるらしいけど、それは別にSTGの出来とは関係なさげだし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120321

2012年03月20日火曜日

yms-zun2012-03-20

なんか異形のモノが居る。この写真撮り始めて以来最大のモンスターだ。

D

スーパーマン」のロボットの怪物の話。「ルパン三世」のロボット、ひいては「ラピュタ」のロボット兵の元ネタ。アニメ映像的な表現技法はこの時点でとつくに完成してゐるのだな。普通に「見られる」のが凄い。これ、日米開戦の年の作品なんだよね。こんな面白いもんがあつたら、それあ皆観るわな。

ロボット起動からスーパーマンを痛めつけるところまでの音のシンクロはどうやつたんだろう。画を見ながら演奏したのかね、やつぱり。

やなかの神田店に行く序でに秋葉原で捜し物。Sound Blaster Recon3D Surround Sound Processorこれが欲しくてね。いい評判を聞いてゐたのでPCパーツ屋からソフマップまで歩いて、しかし見当らない(ソフマップではネットでしか扱つてないと言はれた)。中央通り界隈に物がない時は仕方なくヨドバシに行くのだが、そしたら苦もなく見つかるんだよな。さうなるのが判つてゐるからヨドバシは使はないことにしてゐるのにこの体たらく。ヨドバシ一つで事足りるなら秋葉原なんて街は必要ないんだよ?

で、Recon3D。たしかに評判通りの逸品だわ。今まで使つてゐたMDR-DS1000と比べるまでもない。空間の広がりといふか、分解能や定位感がはつきりする様になつた。今時のゲームを楽しむには、あつて損のないデバイスだと思ふ。ちやんとゲームの為に作られた物だしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120320

2012年03月19日月曜日

「蒼の英雄 Birds of steel」、フライトスティックEXを使つても操作感が今一つなんだよなあ。決して安くないスティックなのに、ホリクオリティかなあと思つてゐたが、ちよいと本腰を入れてチューニングしてみた。

フライトスティックEXのアナログ入力は次の通り。

フライトスティック360標準コントローラの概当入力ゲーム上の割当て
操縦桿Lスティックエレベーター及びエルロン
操縦桿上の小アナログスティックRスティック視点移動及び機銃座の照準
スロットルレバーLトリガーエンジン出力
スロットル上のシーソースイッチRトリガーラダー

トリガーの左右は反対かもしれん。ともあれ、スロットルとラダーはソフトウェア上では一つの入力軸を半分づつ分け合つてゐるにすぎないのだな。先頭のビットが真ならばLトリガーで、偽ならRトリガーみたいな。いやそれだと同時入力はできないか。

で、ゲームのデフォルト設定では、デッドゾーン(センターの遊び)が大きめに設定されてゐて気持良くないのだ。特にラダーなど、感覚的にデジタル入力と変らん。右スティックで後部機銃を使ふ時も、まともに敵機を狙ふのは難しい。

そこで、デッドゾーンを失くす様にチューニング。この設定がよく出来てゐて、無入力時のセンター補正は勿論、レバーの傾きによる入力値の増大量の乗数(ビットシフトだな)を変へられたり、さらに変化量を非線形にもできる。物理操作と入力値の対応の具合も視覚的に確かめつつ設定できるので大変に便利だ。キーコンフィグと入力軸の設定だけで長い時間遊べるなあ。これを遊びと考へられない人には辛かろうが。気分はたぶんラジコン弄りと思じ。

デッドゾーンをなくして、ニュートラル付近のブレを繊細に拾ふ様になつてしまつたが、それこそ腕でなんとかすべきところだろう。トリムも使へるし、なんとかなる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120319

2012年03月18日日曜日

yms-zun2012-03-18

F1以外のこと。

週末の空き時間にサーキットを走るか昭和十年代の空を飛ぶかは悩ましい選択だ。モントヤの尻を眺めるか鬼畜米英の尻を取るか。可愛い小動物を眺めるのは別腹で。「どうぶつ占い」のトコトン譜面でSが取れない。

今日は空を選んだ。「蒼の英雄 Birds of steel」。ヒストリカルキャンペーンをシミュレーターモードでやつてゐてはいつまでも先に進めないので、とりあへずオフラインのイベントはアーケードモードでさつさと進めることにした。このモードなら殆ど誘導兵器のないエースコンバットだ。矢印に向つて飛んでゐれば大体片が付く。

オンラインにデビューして、シミュレーターモードの部屋に入り浸る。筋書きを追はなくていいので楽に飛べて良い。俺の挙げる戦果なんて数セッションに一機撃墜できるかどうかといつたものだけど、その一機が重爆撃機だつたりすると脳汁が出るといふもので。

とにかく数をこなしてポイントを溜めないと、乗れる機体が少なくていかん。対戦は必ず連合対枢軸といふチーム分けで、ステージによつて選べる国も決つてゐるから、各国の機体を万遍なく揃へないと話にならんのだ。とりあへず枢軸国に絞つて、欧州ステージ用の独軍機と太平洋ステージ用の帝国軍機を平行して揃へることにした。別に連合国側でもいいのだけど、絞るならやつぱりね。イタリアは無視する方向で。購入画面ではドイツと一緒くただけどな。

といふか、オンライン前提の「ガレージ」で、金貯めて購入制つてのはデザインが古臭いよね。「Forza」みたいにとまでは言はなくとも、「スヌーピー・フライングエース」ですらオンライン対戦では全機体の全装備が選択可能だといふのに。オンラインでは腕の差だけを競ひたいなあ。

オーストラリアGP決勝

晴れ。HRTの二台は百七パーセントルールのために出走から除外された。ペレスはギアボックス交換のためグリッド降格。

ベルニュ、ペトロフ、ペレスはプライム、他はオプションでのスタート。

スタートの蹴り出しでハミルトンが少しミスをしてバトンが前に出た。

一コーナーでセナがコースアウト。リキアルドも何かダメージを負つてピットへ。ヒュルケンベルググロージャンが消えた。若手に厳しい開幕戦。混乱に乗じてペレスは最後尾から小林の一つ後ろ、十二番手に浮上。若手に優しい開幕戦。

コースのあちこちで接戦。十周目、シューマッハーがコースオフしてベッテルに抜かれた。ギアを失つたのでコース外に逃げたらしい。

十二周目、マッサが最初のタイヤ交換。シューマッハーはピットレーンに入つてすぐにマシンを停め、リタイア。ここからタイヤ交換の動きが活発になつた。

十六周目に小林がファステスト、プライムタイヤで十分に速いことが証明されたか。今年はピットの奇策はまづ通用しなくなつたと見て良いかな。ブリヂストン時代に近くなる気がするよ。

二十二周目、ペレスは長く引張つてオプションをタイヤ交換。小林もオプションだつたさうだ。

マッサをライコネンが、そして小林が抜いて行く。小林九番手。

川井氏は「サチる」と言ふのをやめてほしいな。TVで通じる言葉やないで。日が傾いて路面温度が下がつてきたのでラップタイムが飽和した、といふ意味をその一言で表すのは乱暴だ。

三十周を過ぎて、そのラップタイムがまた更新され始めた。路面にラバーが乗つた分のボーナスつぽい。

三十七周目、バトンとハミントンが同時にピットイン。ベッテルがハミルトンに迫つてゐただけに、うまい作戦だ。しかしこれと同時にペトロフがホームストレート上で停まり、このためにセーフティカーが導入となつた。これではペースアップができず、ベッテルはまんまとハミルトンの前に出た。

この機に乗じて殆どのマシンが二度目のピットインを行つたが、ここでペレスは入らないまま七番手。あと一回のピットインがあるならいいけど、残り十八周。うーん、小細工がハマらなかつたパターンになりさうだ。

今年からセーフティカーの隊列が組まれた後、周回遅れの車が隊列に先行して同一周回に揃へて良いことになつた。この恩恵のために列を離れたコバライネンは、しかしそのままガレージへ。どした?

四十二周目、残り十七周で再スタート。小林がライコネンを抜いて九番手に。上手い。

注目はペレスのタイム。どこまで新品勢に伍することができるか。小林はスタート直後にリアウイングを傷めてゐるが、抜かれたキミがそれを見て無線で「壊れてんだけど! パーツ飛んでんだけど!」と叫んでる。ピットは「わかつたわかつた」と応へてゐるが、ただ宥めただけなのか、レースコントロールにアピールするのか。

四十八周目、マッサとセナが接触。セナはフロントサスを毀された様に見えたが、ピットに戻つてタイヤを換へただけで復帰。マッサはリタイア。マッサが悪い様にしか見えなかつたが。とりあへずレース後に審議のアナウンス。

ベッテル、ハミルトン、ウェバーはDRSの仲。そしてロズベルグ、小林、ライコネンもDRS兄弟。しかしニコが逃げて、代りにラインネンの後ろにベルニュが来た。

ペレスは前後より半秒遅いが、順位は守つてる。頑張つてるな。最終ラップで新人ピックがピットイン。完走扱ひながら終了か。

そして同じ最終ラップ、六位を快走してゐたマルドナドが単独クラッシュしてリタイア。ああ、勿体ない。

ロズベルグがギアがスタックしたか何かでスローダウン、ペレスも何故か四秒も失つて順位を大きく落し、最後の半周で順位が軽くシャッフルされた形でチェッカーフラグ

バトンが「二〇〇九年よようこそ!」と叫んで優勝。ベッテルが二位、ハミルトンは敗けて三位。ウェバー、アロンソの後ろに小林が六位、棚ボタ美味しいです。ライコネン、ペレス、リキアルド、ディレスタまでが入賞。

予想通り、荒れた荒れた。最終ラップのゴチャゴチャがなければ、ベルニュは入賞できたんぢやないかなあ。

とりあへずマクラーレンは速かつた、セーフティカーが入らなければワンツーも有得た。しかしレッドブルも競り合へるところに居る。メルセデスは速かつたけれど、もしも二台ともギアボックストラブルだつたとしたら次レースは降格を免れない。この間にポイントを稼げるチームはザウバーも含めて多さうなので、次のマレーシアは面白くなるね。今年の小林のライバルは、キミになりさうだなあ。

f:id:yms-zun:20120318182702p:image:w600

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120318

2012年03月17日土曜日

オーストラリア予選。段差ノーズ、ドライバー視点からでは先端の距離感が全く分らなさうだな。フロントウイングを引掛けて毀す事故が序盤に多発しさうだ。

Q1前半。小林のタイムは「お?」と思ふな。トラフィック絡みがあるとはいへ、アロンソベッテルよりいいタイムを一発目で出せてるといふのは、ちよつと無かつたパターンでないかな。バトンがザウバーを要注意と発言したらしいけど、さう見るのは尤もなことなのかもしれない。

小林がQ1をトップで通過。ほほー。所謂上位勢はプライムを使つてゐたからオプションで獲つたトツプタイムについては何とも言へないけど、少なくともがつかりする様な遅いマシンではなささうだ。二番手ベルニュ(トロロッソ)もオプション。三番手以降はプライムだった様だ。ピレリ曰く「コンパウンド間のタイム差は昨年より小さい」とのことだが、どんなもんかね。

ライコネンがQ1落ち。まさかー。

Q2、アロンソがサンドトラップに捕まつて終了。あーあ。今宮氏曰く、「昨日のマッサもさうだが、自分が芝生に乗つてゐるのが分らないマシン」ださうだ。ブレーキングスタビリティが悪すぎて真艫に運転できないつてことだよなあ。フェラーリ厳しい。

小林、Q1よりもタイムが悪くてQ2落ち。んー。同じく落ちたペレスはシフトにトラブルがあつたとか。

Q2トップはロズベルグシューマッハーマクラーレンが続いて、ベッテル六番手だよ。マルドナドやヒュルケンベルグ、リキアルドがQ3に。この辺が次の実力派として上つてくるのだらうか。

Q3。うわこの何だハミルトンの速さは。バトンも速かつたがハミルトンには及ばず。しかしマクラーレンは久し振りのフロントロー独占だ。そして突然三番手に飛込んだのがグロージャン。あれロマインこんなにできる子だつたのか。シューマッハーは四番手、続いてウェバーとベッテル。レッドブルが数年前のポジションに落ちた感じがしないでもない。

決勝は荒れるねー、楽しみだねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120317

2012年03月16日金曜日

yms-zun2012-03-16

F1開幕。フリー1をビデオで流してゐるが、映像で見る段差ノーズ大会はまた格別だな。メルセデスのノーズ先端の薄さはある意味美しいわ。危ないとは思ふけどなー。

F1観ながら「Forza4」でモントヤのインディアナポリスの走りを流しつぱなしにして見てる。元F1ドライバーの走りをテレメトリ付で思ふ様に研究できるつて、どんな幸せだよ。時代はバーチャル!

モントヤのタイムは今七千七百位あたりで、ゲーム廃人共のタイムに比べて滅茶苦茶速いとは言へない。けれども、プロのゲームでの走りとしては瞠目すべきものだと思ふ。ライン取りが自然で、マシンコントロールが上手い。一コーナーのアプローチは俺が考へてゐたラインと全く違つてゐるし、最終コーナーのアクセルの踏み方と姿勢のコントロールは「流石」としか言ひ様がない。壁への寄せ方も溜息が出る。これは勉強になるなあ。今月一杯しか見られない宝なので、「Forza4」持つてる人は是非見てみようよ。

モントヤのリプレイの簡単な検索の仕方。

  1. ストアフロントで「バイナルグループを購入」を選択。
  2. 検索メニューの「ゲーマータグ」でXボタンを押し、「tajimaya」で検索、俺のストアフロントへ移動。
  3. Yボタンで「お気に入りを表示する」を選択。
  4. リストの「JuanPMontoya42」を選択、モントヤのストアに移動。
  5. Yボタンで「お気に入りに追加」を選択。
  6. ライバルモードのマンスリーイベント「コースの王者」を選択。
  7. Yボタン「ライバルを変更」でリストを表示、Xボタンで「お気に入り」画面にする。
  8. モントヤのタグで「このリプレイを見る」を選ぶ。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120316

2012年03月15日木曜日

yms-zun2012-03-15

MicroAdの広告をご覧のお客様へ

まあ悪いことは言はないからリンク先でボタン押しとけ。

はてなに潰れられたら困るが潰れても仕方ないことはやつたよな。はてブユーザーでなくて良かつた、で済まないからタチが悪い。移転も退会もしないけど、どうとでもなればいい。

以上、この辺の話。

はてなブックマークボタンのトラッキング問題で高木浩光先生が決別ツイートをするに至った経緯まとめ - NAVER まとめ

今回の件とは関係ないが、はてなのセキュリティはたぶんザルだと思ふ、といふ話もまたいづれ。

「Forza4」モントヤ速えなおい。全然追いつけない。このモントヤのリプレイがローカルに保存できたらいいのだけど、仕方ないから月末あたりの週末に動画にしよう。

デルタウイングはいいと思ふんだけど、ボディに大書された日産の役割が今ひとつピンとこない。金とエンジンを供給しただけぢやないの? とか。レッドブルF1のINFINITYロゴとは違ふんだぜ、と胸張つていへる何かがあるのだらうか。さういふ邪念を払拭させるためにも、ル・マンでは是非日産による公式ライブストリーミングの配信を所望したい。これほど車載カメラを見たい車もない訣だし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120315

2012年03月14日水曜日

yms-zun2012-03-14

さういえば今月の「Forza4」はJ.P.モントヤ本人のゴーストがライバルなので走らなければと思ひつつ、今日も「project mirai」でゴロゴロするのであつた。「逆さまレインボー」のPVの破壊力が凄い。

f:id:yms-zun:20120315014849j:image

何だこの生き物たちは。

D

原曲PV。YMOぽい音がおつさんの耳に心地良すぎて辛い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120314

2012年03月13日火曜日

yms-zun2012-03-13

今日のステータス異常。1ターン終了毎にトイレに駆け込む。熱などの症状はないからインフルエンザではないと思ふが。こんな日に税務署に行くことにした自分を呪ふ。

f:id:yms-zun:20120314005754j:image

f:id:yms-zun:20120314005755j:image

ホームに降りたら、近々投入される銀座線の新型車輌の試運転に出喰はした。写真や映像では見てゐたけれど、いざ生で見ると…なあ。これ、塗装ではなくて全面ラッピングなんだよね。そのせゐか、全体的に「嘘臭い」。まあ、実物大のティントイ風と言へばさういふのもアリかとは思ふけれども、全車がこれに置換はるとなると、何か嫌だ。

f:id:yms-zun:20120314005756j:image

現行車。俺、これが大好きなんだ。この、トンネルにぴたりとフィットする絶妙なサイズと形状が、「かつてあつた未来」をそのまま実現した様で。チューブの中を走るカプセル系。世界一格好いい地下鉄だと心から思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120313

2012年03月12日月曜日

yms-zun2012-03-12

わーい。

f:id:yms-zun:20120313003608j:image:w600

3DS初音ミク project mirai」。体験版ではゲーム的にどうかと思つたが、買つてみれば良く出来てゐた。体験版は選曲が良くなかつたね。悪い曲ではないけれど、音ゲープレゼンに使ふには不向きだつたといふ意味で。といふか、出来が良すぎてゴロゴロ転がるレベル。

「on the rocks」といふMEIKO & KAITOのデュエット曲が音もPVも心地良い。ところでこの曲の「ホドヨク」譜面は四つのボタンを二つに分けてMEIKOとKAITOのパートを叩く様になつてゐて、その割当てがまた奮つてゐる。KAITOが「XYボタン」。うむ。男だからな。染色体的に正しい。で、MEIKOが「BBAボタン」つてオイ。表出ろ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120312

2012年03月11日日曜日

yms-zun2012-03-11

昨日、多慶屋で折畳みテーブルを買つてきた。

f:id:yms-zun:20120311035034j:image

こんな塩梅でフライトスティックを使ふためのもの。「Forza」のハンドルコントローラをボルト留めした別のテーブルとは排他的関係にある。傍のキーボードUSBのワイヤレスで、これもXBOX360に繋がつてゐて、勿論「蒼の英雄 Birds of steel」の操作の為にある。キーコンフィグで駄目で元々と試してみたら、当り前の様にキーの割当てができたので驚き呆れた。こいつはホンマもんのフライトシムだ。新しくテーブルを宛がふくらゐの価値は見出すべきだらう。

で、着陸に失敗したり発艦に失敗したり着艦に失敗したりして遊んだ。難易度を「シミュレーター」にしてゐると、色々と洒落にならない。ラダーを操作してゐないとプロペラが発生するトルクに因つて地上加速で左へ左へと曲つてしまひ、飛行甲板の脇から海に落ちる。普通に回頭しようとして操縦桿を目一杯引くだけで失速して錐揉みになる。某アニメよろしく「いんめるまん、たーん!」はい失速。ぢやあ「スプリットS」。過負荷で機体がバラバラになりました。ともかくも今まで経験してきた飛びモノで培つたアレコレが全部吹飛んだ。

敵機との距離をHUDに表示なんかしてくれないし、そもそもどこに敵が居るかも分らない、敵味方の識別も機体の色と形でしか判別できない。戦況確認用の広域マップだけが唯一のゲーム的オーバーテクノロジーだが、これを見てゐる間は操縦ができないときたもんだ。矢印を追ひかけて画面に入つた菱形をロックオンするだけの簡単なお仕事とは似ても似つかない。仮に矢印が出たところでその方向に飛ぶことすらままならぬ。飛ぶといふのは大変なことなのだ。

飛ぶことの難しさを実感しながら、真珠湾を攻撃したり防衛したり、両方の立場で日米開戦ごつこなど。眼下のオアフ島の地形がまた目に馴染んだものであつたりして、疑似体験脳も大概にしたらいいと思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120311

2012年03月10日土曜日

yms-zun2012-03-10

自分の身の回りのHDDやディスクメディアに溜まつたアニメに存在意義があるかといふと、無いんぢやないか。さう思ふと、気が楽になる。アニメに限らず番組的なものについて大体さう思ふ。畢竟「ちやんと観てゐる」といへるのは放送されてゐる時分に画面の前に坐つてゐる時だけであつて、ならばこそさういふ時にわざわざ蓄積したデータを呼出して観たりはしないものだ。

それでも昔に比べると、有料チャンネルやネット配信の御陰でリアルタイムの幅が随分と曖昧になつてゐる。例へば土日にずつとAT-Xを流しつ放しにしてゐると、同じ番組を二回から四回は見る機会があるので、まあ大抵のものは逃さず観られることになる。有難いことだ。配信にしても、「最新話のみ一週間無料配信」といふのは俺にとつては「リアルタイム」の範疇だ。それを観ないでローカルのHDDに溜めこんだとして、ではいつか観る時が来るかといふと、賭けてもいいが永遠に来ない。

で、ちやんと観る気で観られるものの本数も精々週に一本くらゐなもので、今はそれが「モーレツ宇宙海賊」なので、いいのを流してくれて有難うとどこかに感謝しておかう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120310

2012年03月09日金曜日

yms-zun2012-03-09

身体がポンコツすぎてどうにもならん。

それにしてもポンコツとはまた素晴しい言葉だな。これ以上にポンコツさ加減を的確に表はす言葉はないだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120309

2012年03月08日木曜日

yms-zun2012-03-08

あをい〜とり〜

思ひ出せ。俺が何故XBOX360を買つたのかを。さうだ、位置エネルギー運動エネルギーのやり取りがしたかつたのだ。まだ箱〇が「次世代機」と呼ばれ、WiiPS3も無かつた時代。「エアロダンシング」や「エナジーエアフォース」の系譜に連なるゲームについては言ふまでもなく、MSフライトシムのコンシューマ版などを筆頭に、海外製の本格的なフライトシムが遊び切れない程リリースされて嬉しい悲鳴を上げる筈だった、そんな「次世代」は、しかし結局永遠にやつて来なかった。

体力を無くしたセガタイトーはまあ仕方ない。マイクロソフト、何やってんの!! え? 「Forza」? はいはい美味しく載きます。でもさうぢやなくてさ!

いや、タイトーの「Over G」は出たし買つたけど、何が悲しうて標準コントローラーで飛ばないかんの。で、ナムコのアレ。むう。ま、ソレはおいといて、ソレに合せてやつとフライトコントローラが発売。わーい、これで「Over G」が…未対応orz

それでもフライトコントローラだけは買つて、「アフターバーナークライマックス」や「スヌーピー」で気を紛はしてはゐたのだが、でも、さうぢやなくて、俺は位置エネルギーと運動エネルギーのやり取りがしたいんだつてば。

といふ訣で買つて来た。「蒼の英雄 Birds of steel」。何とノーマークだつたコナミからの発売。とはいへ、海外モノのローカライズであつて、「エアフォースデルタ」とは何の関係もない。PCで実績のあるシリーズの新作といふことで、それが今日発売されると知つたのが先週のこと。危ふく見逃すところだつた。

昼休みに新横浜のビックに飛んで買ひに行つたら、最後の一本だつた。そしてたぶん、最初の一本だつたのだと思ふ。それが今といふ世の中だ。あの日あの時夢見た次世代は何処に。

かういふ日に限つて呑み会で、夜遅く帰つて、それでもとりあへず起動。

至福。

あと、3DSのミク可愛いなあ。

寝る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120308

2012年03月07日水曜日

熱は下がつたし咽喉の痛み以外はどうもないけれど医者に行つてインフルエンザの検査。女医さんに「セーフ」のジェスチャー付きで「大丈夫」と言はれた。陽性だつたら「アウト」のジェスチャーが付いたのだらうかと思ふと少し萌えた。オバハンやけど。

オバハンはいいのだが、「当院では患者さんの個人情報保護に全力で取組んでいます」などと大書した御仕着せのポスターを掲示してゐる割に、名前付きのレントゲン写真を貼りつ放しだったり患者の目の前のモニタに誰かの名前がズラッと並んだ何かのGUIが表示されてたり診察中の当人以外の患者のカルテが丸見えの形で机に置かれてゐたりするのはどうなんだらう。これが全力か。

今村さんのツイートからDARPAのチーターロボ、歩行型最速の時速29km を達成 (※動画注意) - Engadget 日本版。そのツイートにしてもリンク先の記事にしても、この動きが「気持悪い」ものとして評されてゐるのが、何といふか、実感として、わからない。俺の目には「いい動き」にしか見えなくて。まだカチャカチャ言つてる部分が多さうで、実用には遠さうだけどねえ。シリンダーで動かす以上は仕方ないかもだが。もつとエレガントな機構が実現される日はいつかきつと来る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120307

2012年03月06日火曜日

yms-zun2012-03-06

熱出たー。今度はまさか? やめてー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120306

2012年03月05日月曜日

yms-zun2012-03-05

404 Error Page

今日の何かの公式発表。フム。ま、いいや。情報は情報だ。それよりこちら。

Page Not Found

P0RCHE IS COMING! ときたもんだ。ポルシェとの独占契約を結んだEAとのクロスライセンス交渉に失敗し、「製品にもDLCにもポルシェが収録されることはない」と報じられてから、真逆の復活劇。二月をもつてEAの独占が終了するといふ噂を元にした憶測はあつたものの、かうも早く「動いた」のは流石に驚いた。出したくて仕方なかつたんだよな、きつと。五月二十二日配信、一気にドーンと三十台。世が世ならこれだけで単品パッケージで売れるボリュームだ。値段もそれなりの1600MSPだけど、仕方ないな。

これはつまりEAの独占をポルシェが快く思はなかつたといふことかね、契約更改がなかつたといふことは。ともあれこれで世界に平和が訪れたのだ。完。

いや完ぢやなくて、ちよつと待て。情報は情報だ。その情報の中にあるこれ。

Forza Horizon is being developed by Playground Games in collaboration with Turn 10 Studios. Playground Games is an independent UK game development studio formed in 2009. It was founded by the leadership team responsible for award-winning racing franchises like TOCA, Colin McRae Rally, GRID, and DiRT. Over the past two years the studio has enhanced its core team with experienced developers from Bizarre Creations, Black Rock Studios, Slightly Mad Studios, Criterion Games, Rockstar North, and Ubisoft Reflections, among others.

404 Error Page

ビザーレのスタッフが居るよ! つまり「Forza Horizon」とやらのガレージの片隅にはビデオゲームの筐体があつて、そこには「ジオメトリーウォーズ」の最新作が!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120305

2012年03月04日日曜日

yms-zun2012-03-04

何かできてる。

http://forzamotorsportworld.net/

後三十二日? 何だらう、E3にはまだ早いし。何かよく分らない実写継ぎはぎのリーク映像と称するものも出回つてゐるが、はて。本スレでは釣りサイトではと言はれてるな。

牡蠣が好きで週に一度は牡蠣喰ふ客なのだが、三陸産のが概ね残念な味はひなのが悲しい。今季お目にかかれるだけでも有難いことなので、いづれまたかつての品質を取戻す日が来ることを願つてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120304

2012年03月03日土曜日

yms-zun2012-03-03

大門は一六〇五(慶長十)年に徳川家康増上寺を大改修した際、江戸城の大手門を移築して設けられた。一八七八年に同寺が東京府に寄付し、その後、芝公園の一部として東京市(現・東京都)が管理。一九四〇年ごろ、芝公園の敷地が縮小され、同市の管理から外れたとみられている。

(略)

都建設局の担当者は「どこかに移管したという記録は見つかっていないが、地元の人たちが守ってきた経緯もある」と歯切れが悪い。これまで便宜的に管理してきた増上寺は「ほかに引き受け手がいない。今後について都と協議中だ」と説明する。

東京新聞:芝「大門」持ち主不明 老朽化、耐震性 修復できず:社会(TOKYO Web)

経緯はさておき、名前のイメージを直轄の地下鉄の駅名として利用してきた東京都が何らかの形で始末をつけるべきだと考へるのが自然ではないかね。

グレフUstream配信の記録を、(あまり感心しない方法で)見たのだが。「アラフォーだから3Dはキツい」それアラフォー関係ないな。最初の二、三日はたしかに目が疲れるよ、普段使はない筋肉使ふから。そこを過ぎれば別に問題ない。「3DSにはまだゲームつぽいゲームがほとんどない」アーケード至上主義者は度し難いな。面白アンテナの低すぎる人達の作るゲームに今後も期待。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120303

2012年03月02日金曜日

yms-zun2012-03-02

うおお、体重が自己最重になつとる。明日は自転車直す。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120302

2012年03月01日木曜日

yms-zun2012-03-01

3DSすれちがいMii広場」、こないだ岩田社長が来たと思つたら今日は松岡修造が来た。ゲームの中でもうるさく暑苦しい。

この人たちは「公式配信された本人」だけど、実在非実在を問はず有名人ぽい人とも街中ですれ違つたりする。例へばうちの広場にはムスカが二、三人居る。同じ人は回数が増えるだけだから勿論それぞれ別人。で、今までで一番受けたのはこの人。

f:id:yms-zun:20120301231133j:image

エマーソンぢやないか! 意外にも程があるw 似てるしw

ナミコさんとフジコさんの妹姉に上が居るとしたらたぶん男で名前はヒトシだと思つた。理由はあるが根拠はない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120301
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報