大和但馬屋日記

この日記について

2012年04月30日月曜日

yms-zun2012-04-30

サイクリングがてら閉会間際のCOMIC1会場へ。その後大崎に行つて呑み。勿論呑んでませんよ?

スマートフォンをハンドルに取付けてナビとして使ふテスト。バッテリーの持ちはとうに諦めてゐるとしても、Arrows ZのGPSは聞きしに勝る使へなさだな。電波をロストしてる時間の方が長いぞどう見ても。

帰りに目に留まった東京タワーを撮つた。殆ど真下に迫つて尚全景が収まるところはBP1の面目躍如だな。たまに望遠が欲しくなる時もあるけれど、やつぱり広角が好き。

flickrを使ひ始めてみた。fotolifeと画質で比べてみよう。

f:id:yms-zun:20120430230209j:image:h320

画質はflickrの方が明らかにいいけれど、若干重かつたりメニューの見通しが悪かつたりケタクソ悪いアドセンスが入つたり画像サイズに制限があつたりで、あまり使ひ心地は良くないなflickr。

fotolifeのはてなクオリティな部分も色々あるけれど、比べてみればどつちもどつち。つか、どつちももう少し地図が使ひ易くならんものか。Google Mapに乗つかつてるfotolifeの方が少し良い、程度の差しかない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120430

2012年04月29日日曜日

yms-zun2012-04-29

隅田川の上流方面をうろうろしてきた。写真も沢山撮つてはみたが、ロクなのがないのでほとんどボツ。面白いと思つた物は撮れても面白いといふ気持が撮れない。面白いを撮れる人は凄い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120429

2012年04月28日土曜日

yms-zun2012-04-28

疲れが溜まりすぎてゐて起きられなかった。

銀の匙」既刊二冊を買つて読んだ。ああ、ハガレンはかういふのをバックグラウンドにして描かれたものかと納得。

…二巻までと思つてゐたら三巻出てたのか。見落した。

どこまで電波届くんかなー

海上といふか航路上ならたぶん圏外になることはないです。うちの田舎の島も、陸の上ではau以外はほぼ全滅ですが、海に出ればSoftbankですら余裕。港では辛うじて繋がる程度。さういふものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120428

2012年04月27日金曜日

yms-zun2012-04-27

朝は京浜東北線人身事故で止まつてゐたので超特急カードでワープ。夜は京浜東北線が遅れてゐたので大混雑。坐席に坐つて尚しんどい思ひをしたのは初めてだ。前に立つた女性と冗談抜きにキスしさうになるくらゐで、あらぬ疑ひの掛らない様な体勢を維持しなくてはならず大いに弱つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120427

2012年04月26日木曜日

yms-zun2012-04-26

金曜日は大和ミュージアムで僕と握手!?

3DSダウンロードソフト「三國志ピンボール」。シミュ系でないゲームゲームしたピンボールゲームで遊ぶのは久し振りだな。物理演算でないとボールの動きが全く読めないことに驚愕。ゲーム自体は馬鹿馬鹿しくも作り込まれてゐて楽しい。

あとDSiウェアの「プチコンmkII」を買ってみた。何か作る訣でもないが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120426

2012年04月25日水曜日

yms-zun2012-04-25

EyeーFiは便利だが、これ用のアプリを常駐させたスマホは使ひ物にならなくなるな。バッテリー消費がとんでもない。スマホは介さずにPCとだけリンクさせたものか、迷ふところ。

f:id:yms-zun:20120426013947j:image:w600

「Forza4」RX-7の全パーツをスポーツチューンで固めてCクラスにしてイベントリスト埋め。丁度ロードスターと同じくらゐの性能と操縦性で、この辺がマツダの味なのかなあ。高速コーナーで腰砕けになる感じが楽しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120425

2012年04月24日火曜日

yms-zun2012-04-24

夜に土砂降り。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120424

2012年04月23日月曜日

yms-zun2012-04-23

この春の雨の多さは何なのだらう。梅雨並みとすら感じるのだが。

3DS「ナノアサルト」ストーリーモードクリア。今のところ特に書きたいことはないなあ。今年に入つて初めて「どうでもいい」ゲームを買つてしまつた感。…いや、「KOFスカイステージ」があつたな。あれよりはいい、ずつといい。…と思つたら「KOF」は去年買つたのだつた。時間の感覚がなくなりすぎてる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120423

2012年04月22日日曜日

yms-zun2012-04-22

「Forza4」モントヤに勝つた賞品としてギフトされたアヴェンタドールのペイントをうつかり消去してしまったorz モントヤのヘルメットデザインをモチーフにした、格好良いとはお世辞にも言へないがスペシャルではあるデザインだつたのに。「2」の頃に土屋武士選手とレースした際のリプレイを保存し忘れたのに続く大ポカだよ。

D

「ぷよM@S」来た! 今回も凄い、おもろい!! といつもの様に面白がつてゐても面白くないので、今更ながら自分の感じる「ぷよM@S」の面白さについてきちんと書き記しておかう。

まあ、所詮は二次創作だと言つておく。「アイマス」ありき、「ぷよぷよ」ありきの借り物だ。どちらにも興味がなければ、入るのは難しい類のものだ。それは正しい。しかし、でもやつぱりそれは違ふ。そんな簡単なもんぢやない。

このシリーズには、少なくとも、対戦物のストーリーのすべてが詰つてゐる。そのためのキャラ配置であり、そのための「アイマス」だ。しかし一方で、「アイマス」であることの必然性も決してないがしろにはされてゐない。「ぷよぷよ」と関係のない部分では、初代「アイマス」に起り得る展開をしつかり押へてもゐる。

「ぷよぷよ」の流行つた当時から今まで、実力的には「デスタワーBを覚える前のやよい」でしかない自分の目から見る限り、「ぷよぷよ」のすべても詰つてゐるのだらう。当時、雑誌「マイコンBASICマガジン」と「ゲーメスト」において研究され、しかし「ぷよぷよ通」のリリースと共に自然に立消えとなつた初代「ぷよぷよ」の「その後」を、シリーズ作者である介党鱈Pの執念によつてこの世に甦らせたのがこの「ぷよM@S」なのだと、本気で思つてゐる。現に作中で「クイック」といふ概念が提示された途端、その有効性が他者の動画でフレーム単位で検証されて理論付けられたりしてゐる。誰も省みてゐないものに独自の法則を見出すこと自体はさう難しくもないのかもしれないが、そこにちやんとした意味を持たせて世に問ふことは、さう誰にでも出来ることではない。少なくともタラPはそれを成し遂げてゐる。「ぷよM@S」は、「ぷよぷよ」の価値を高める動画だと、これははつきり断言してよい。

だからこそ、決して「ぷよぷよ」のルールを捩じ曲げた対決はしない。炎のコマやエレクトリックサンダーや溝落しの様な「ズル」はない。アイドル達が異世界に召喚されたり異能力に目覚めたりもしない。ただ物凄く控へ目に言つて、少しばかり「ぷよぷよ」に入り込みすぎてゐるだけのことだ。あるセオリーを提示し、ストーリー内の価値観を揺ぎないものとして、後からそれを否定する。絶対の物と思はれた序列が崩され、やがて渾沌とした状況となる。しかし法則が乱れた訣では決してない。「ぷよぷよ」をぶち壊しにしなくても、ここまで出来る。この構成はそんじよそこらのアニメでは太刀打ちできないだらう。

ウルトラシリーズのスタンダードが「ウルトラマン」であり、タイムボカンシリーズのスタンダードが「ヤッターマン」であり、グラディウスのスタンダードが「グラディウスII」である様に、巷間で「ぷよぷよ」といへばそれは「ぷよぷよ通」のことを指す。たしかにそれは完成形であり、以後のシリーズ作が決して越えられない金字塔でもあるのだらう。さうして誰も省みなくなつた「初代ぷよ」に拘り続けた一人のプレイヤーが、動画作成技術を身に付けて、「アイマス」世界と幸運な出会ひを果し、こんなに楽しい形で世に出してくれる。「ぷよM@S」とはそんな宝物なのだと思ふ。

バーレーンGP決勝

抗議のデモ隊から死者も出たと報じられる中で強行開催されたバーレーンGP。日本の放送クルーは東京で仕事。なんだかなー。

マルドナドとシューマッハーがギア交換で五番手降格。スタート。フェラーリが抜群にいい。ケータラムのコバライネンが裏ストレートで誰かと接触してリアタイヤパンクさせた。

四周目、ロータスグロージャンウェバーを抜いて三番手に立つた。ロータス速いな。七周目にはハミルトンまで抜いた。凄い凄い。ライコネンもバトンを料理して六番手に。ロータス大活躍。

八周目、リキアルドが最初にピットイン、タイヤと共にノーズも併せて交換した。

九周目、バトンとマッサとロズベルグが同時にピットイン。全員オプションからプライムタイヤに変更した。十周目にハミルトン、ウェバー、アロンソ、ペレス、セナ、マイケル、ヒュルケンベルグ

ベッテルは昨年に何度も見た独走体勢を早々に築き上げた。

唯一プライムでスタートしたといふ小林は、タイヤを 同じコンパウンドに換へた周囲より二秒以上も遅い。こんなタイムで十周も走つたらピットインするのと変らねえぞー。二回作戦とか寝言こいてんなよー。十五周目、ピットイン。

二十一周目、セナとペレスがやりあつてゐるところでディレスタが後ろから二台をまとめて料理。鮮やか。

二十四周目、グロージャンとライコネンが順位を入換へた。各車二回目のストップ。

ハミルトンが一回目、二回目ともに左リアタイヤの交換に手間取つて順位を大きく後退。たぶん、一回目に嵌める時にナットをイワして、二回目にそれが外せなかつたのだらう。

ロズベルグがアロンソをストレートで押出す様な幅寄せ。前半にはハミルトンにも同じことをして、どちらもレース後の審議対象に。そんなとこは先輩の真似しなくていいぞー。

二十六周目、マルドナドがタイヤをバースト。ピットに戻りリタイアとなつた。

三十周目時点で小林が七番手。このまま踏張れれば二回ストップは成功となるが、そろそろ「蓋」になりさうだ。ロズベルグに抜かれた。次はアロンソとマッサが迫る。

三十二周目、小林がピットイン。残り二十五周をオプションで? 無理無理。

ライコネンがベッテルに迫る。ベッテルもポケットから持ちタイムを出さざるを得なくなり、ラップタイムを削り始めた。

三十四周目、ベッテルの直後にライコネンが迫つた。同じエンジンでここまでどうして、と思ふ程のスピード差。ストレートエンドで三十キロも違ふ!

三十八周目、三回ストップ勢が動いてゐる。トップ争ひもここで決着するかしないか、といふところ。

四十周目、ベッテルとライコネンが同時にピットイン。ん? アンダーカットを狙はないのか? 合せたといふよりは偶々だらうな。森脇氏も同じ説。

小林九番手、しかしアロンソに抜かれ、マッサにも抜かれるだらう。ポイント圏外落ちなら、この作戦は意味なかつたなーベッテルがタイヤを換へてからいきなりファステスト。ライコネンのチャンスが少し遠のいた? まだ判らない、残り十四周。

しかし飛ばし過ぎたかベッテル、周回を重ねる毎にラップタイムが下り始めた。そしてライコネンのタイムと逆転する。両者の差が狭まり始めた。あと十周。

五十一周目、ライコネンのペースが落ちた。トラフィックか? 中国GPの再来か? 小林、三回目のストップ。言はんこつちやない。何であんな作戦が行けると思つたんだよダラーラは。

唯一二回ストップのディレスタも五番手からタイムを落して順位も下げつつある。

五十四周目、そのディレスタに迫つてゐたバトンが四回目のピットイン。その直前にはピットから「今のタイヤでいい仕事をしてゐるよ、終つて得るものを得ような」なんて言はれてゐたのだが。何にせよこれで入賞圏から脱落。

残り二周、セナがガレージへ。ウィリアムズは二台とも終了。そしてバトンのエンジンが逝つた。これかー。いや違ふ、タイヤのトラブルらしい。エンジンは停めただけだ。

最終スティントでは結局キミを寄せつけず、ベッテルが今季初優勝。ウイニングランもしない余裕のなさ。ライコネン二位、今日の走りは本当に良かつたね。三位グロージャンでロータスが二人とも表彰台。四位にウェバー。前回はメルセデスエンジン だつたが今回はルノーが上位を独占した。五位ロズベルグ以下ディレスタ、アロンソ、ハミルトン、マッサ、シューマッハーまでが入賞。但しロズベルグはこの後に同じ行為による二つの審議を受けるので、あくまで暫定順位となる。

しかし今回は、タイヤの使ひ方と予選の走り方について物議を醸しさうな結果となつたね。少ないタイヤをやりくりしてピット回数を減らすよりも、予選セッション一つ、グリッド十番分を丸々捨てて新品タイヤを残した方がレースで圧倒的に有利といふことを証明してしまつた。それが前回と今回のライコネンのやつたこと。

だから、ザウバーよ、ダラーラさんよ、二回ストップをやめろ。今回表彰台に上つたのは、中国での失敗を一週間で修正してきたチームだつた。前回のペレスで何も学ばなかつたザウバーには、この先はないのかもしれないよ?

f:id:yms-zun:20120422225934p:image:w600

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120422

2012年04月21日土曜日

yms-zun2012-04-21

花粉もそろそろ終りだし、自転車もやうやく直つたし、走り回らうかと思つたが筋肉の衰へがひどい。

秋葉原に向ふ途中で青島ラーメンソフマップで「ナノアサルト」を買つて水道橋ドイトで小物、千駄木に行つてコーヒー豆、入谷で食品買つて帰つた。あ、バーレーンのP3忘れた。

バーレーンGP予選。マイケルのQ1脱落はマシントラブルか。開幕からこちら、信頼性に不安のあるマシンだな。

小林は十二番手でQ2落ち、ペレスは十番手ながらQ3進出。その差は0.14秒。といふか、トップのハミルトンから十四番手セナまで一秒もないんだよな。運ゲーすぎる。

Q3、ベッテルが久し振りにポールを取り、ウェバーが三番手。新しいエキゾーストを自分の物にしたか。

f:id:yms-zun:20120421211453p:image

予選リザルト。Q3の小数点以下第一位の数字が面白いね。ベッテルからグロージャンまで綺麗に0.1秒づつ。で、やつぱりトップからペレスまで一秒もない。ディレスタはともかく、アロンソまでノータイム戦術をとらざるを得ないとは、フェラーリも堕ちたもんだよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120421

2012年04月20日金曜日

yms-zun2012-04-20

長らく使つてきたHDD/DVDレコーダーがリモコンに一切反応しなくなつた。ま、買換へる必要もないか。もう何年も、溜めた番組も焼いた番組も見返したことはないし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120420

2012年04月19日木曜日

yms-zun2012-04-19

Fezエンドロール見た。アート(笑)だ。データ引継ぎで二周目。…アートだ!! いや、アートだからどうだつて話かもしれんけどさ、しかしこれはね。ただ「一生懸命作りました」では絶対に辿り着けないものだよ。「こんなのに五年もかけて、任天堂なら二年でできる」なんてアホな書込みを2chで見たりしたけどさ。いや、それはどうかな。時間なんかの問題ぢやないよこれは。

Braid」といひこれといひ、低価格枠でちやんと「表現」してくるよね。脳のどこかをくすぐられてクラッと目昡がしつつ鼻がムフーとなる感覚。ま、値段は関係ないか。金をかけたら「Portal」ができる訣で。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120419

2012年04月18日水曜日

yms-zun2012-04-18

急に暑くなつた。

Fez」「パルテナ」「初音ミク Project mirai」「Fez」「シネモラ」「蒼の英雄 BoS」そして言はずもがなの「Forza4」。今現在のゲーム環境は幸せすぎて足りない時間にどれを充てても後悔しかしない様な状況なのに、「Trials Evolution」まで配信されてしまつては、人としてどうすべきなのか。

ここに挙げた中で一つでもクソなゲームを挙げろだと? 他に道がないなら今すぐ死ぬよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120418

2012年04月17日火曜日

yms-zun2012-04-17

XBLAFez」進行度は百パーセントを超えても謎解きは半分もこなせてない様な。完全コンプできる気がしないが取敢へずクリアする権利だけは与へられたらしい。硬軟を一言では言へない、懐の深いゲームだ。これを体験しておかないのは勿体ないな。

ソーシャルゲーの流れでかういふ作品に出会ふ機会が減つていくのだとしても俺はそんな現実を認めないし、ソーシャルゲーで潰される時間が一分一秒でもあるのならその時間をかういふゲームの為に使ふといふ決意表明。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120417

2012年04月16日月曜日

yms-zun2012-04-16

XBLAの「Fez」が面白すぎて何もかもが止つて困る。

アクセスログで「ペレス 幅寄せ」つてのがやたら多くて吹いた。何を期待してるのか知らんが、あれくらゐでなきや面白くないだろ。それでも抜いて前に出た小林が痛快ぢやないか。チームメイト同士なんてギスギスしてて丁度いいんだよ。

それはそれとして、ニコのチェッカーの後にしたり顔*1でポーズを取つたマイケルは徴笑ましかつた。あいつでも可愛いとこはあるんだな。

*1:といふ言葉があるのに今さらドヤ顔なんて、車輪の再発明どころぢやねえぞ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120416

2012年04月15日日曜日

yms-zun2012-04-15

中国GP決勝

小林、スタートで出遅れ、ペレスにも抜かれて七番手に転落。ロズベルグシューマッハー、バトン、ライコネンハミルトン、ペレス、小林、アロンソウェバー、マッサの順。ベッテルは十四番手。「DRSを使つてもどうしやうもないよ」と訴へる。

七周目にウェバーが新品のプライムに交換。

ニコが逃げ、マイケルが蓋をして行列が出来る。十周目に小林とベッテルとヒュルケンベルグがプライムに交換。

十一周目にライコネンとハミルトン。周囲と異なりオプションを選んだハミルトンが後から入つて先に出た。ハミルトンはピットアウト直後にウェバーを抜いた。ライコネンもウェバーに仕掛けたが、僅かに及ばない。

十三周目、ロズベルグがピットイン。その直前にマイケルがコースサイドにマシンを停めてしまつた。ホイールが外れただか緩んだだかと言つた様だが、ピットインのリプレイ映像によると右フロントのナットを締めるのに失敗したまま発進させたらしい。ダイムラー社の株主F1活動からの撤退を求めている中、かういふ失態は頂けないなあ。

二十五周目にバトンが二度目のピットイン。マクラーレンは一回目がオプションだつたから早目に動いたか。

二十六周目に小林。こちらはプライムが合はなかつたか、オプションに換へた。その後のペースはぐんと良くなつたな。

トップを行くロズベルグのペースが落ちてゐるけれども、二回ストップで逃げ切れない速さではない。追ふバトンは三回ストップ。差は十秒以上、残り二十二周。三十五周目、二回目のピットインでプライムを選択。初優勝に向けてコース復帰。

同じく二回ストップのペレスには「あと三周耐へろ」と指示が飛んだ。しかし後ろから突き上げが激しく、その周の内にピットイン。メルセデスが動いたなら大丈夫だらう。

マッサ、ライコネン、小林、ベッテルの行列。マッサが遅すぎる! 後ろの連中はマッサより先に入つた方がいいだらうに。

三十九周目、三番手ハミルトンと四番手アロンソが同時にピットイン。順位変わらず。二番手バトンも入つたが左リアの装着に手間取つた。順位は大丈夫か?

小林は三回目のピットインを行つた後、ファステストをマーク。入賞は確実、どこまで上れるか。目下のライバルはペレスだ。

四十三周目、アロンソはマルドナドを抜かうとしてマーブルのあるラインに乗つてしまひ、コースアウト。ペレスに抜かれてしまふ。今は小林の方が速いから、喰へるかもね。

八番手グロージャン以下マルドナド、ペレス、アロンソが集団バトル。上の二台はまだ二回しかピットインしてゐないが、まさか最後まで行くつもりか。そんなタイミングだつたか?

タイムが恐ろしく詰まつて、二番手ライコネンから十三番手ディレスタまでがおよそ一秒前後といふ大行列。タイヤは皆限界で、誰が落伍するか。そんな中、ペレスがライコネンに仕掛ける、そのペレスに小林が仕掛ける、ペレスは小林に幅寄せをする、小林耐へる、二台抜いた。うーん、すばらしい。ペレスもコース上であからさまに牙を剥いたねえ。ライコネンはズタボロで二番手から十四番手に落ちて行つた。

マルドナド、アロンソ、小林がスリーワイドでコントロールラインを割つた。順位は変らず。ハミルトンがべッテルを抜いて三番手に。どこもかしこもバトルだらけで、こんなF1あつたつけ。ベッテルはウェバーにも抜かれた。

ニコ・ロズベルグが終始安定した走りで初ポールからの初優勝を飾つた。二位バトン、三位ハミルトンでマクラーレンが表彰台を固め、ウェバー、ベッテルのレッドブル勢に続いたのがグロージャン、セナのウィリアムズ勢、さらにマルドナド、アロンソ、小林までが入賞。表彰台にはコンストラクター代表としてノルベルト・ハウグが登壇し、メルセデスの三つ星が四つ揃ふといふ中々に歴史的な光景が見られた。小林はファステストラップの記録をリザルト表に残した。

終つてみれば三回ストップより二回ストップの方が多かつた。しかしその二回ストップ勢のうち、優勝したニコ以外が蓋をした御蔭で三回勢が思ふ様に走れなかつたと見ることもできて、事実二位から四位までの三台は三回ストップで、二回ストップのベッテルを最後には叩きのめしてゐる。アロンソと小林、特に小林はスタートで前に出られなかつたのが唯一最大の敗因だつたと言へよう。スタートに成功してゐれば、ウェバーに続く五位は狙へたかもしれない。ペレスも小林に勝てなかつたのだから、チームは作戦を見誤らないで欲しいと思ふ。川井氏も言つた通りで、小林のための作戦は評価こそすれ失敗と見るべきではない。

f:id:yms-zun:20120415180812p:image:w600

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120415

2012年04月14日土曜日

yms-zun2012-04-14

中国GP予選。いやー、ベッテルがトラブルでもないのにQ2落ちとはねえ。新しいエキゾーストを嫌つて初期型に戻したさうだが、一方の新パーツを使つたウェバーはQ2最速。パーツへの適応力も含めて、両者の名が逆でないとピンと来ない話だな。ザウバーは二台ともQ3進出。

Q3、ロズベルグが二番手ハミルトンにコンマ五秒も差をつけてポール獲得。あの長いバックストレートに、件のエアロシステム(WDRSと名が付いたらしい)が最大限に効果を発揮したのだらうなあ。マイケルも三番手。走行中にニコのタイムをピットに訊ねて言葉を失つてゐたのに対して公式記者会見でもツッコミが入つた。

そして、小林が四番手タイム。ハミルトンがギアボックス交換ペナルティで五番手降格になるとチームが公言してゐるので、見込みでは三番手グリッドからのスタートとなる。解説の右京氏がフラグをバンバン立ててくれたが、そんなもんは全部へし折つてくれい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120414

2012年04月13日金曜日

yms-zun2012-04-13

夜に降り始めた雨は上海のトラックを濡らした雨だろうか。

国家の威信なんてものが第一義になつてゐる限り、あそこのロケットが成功することはないのだらう。米ソだつてさうだつたかも知れないが、あの頃の両国には優れた人材と金があつたのだらうし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120413

2012年04月12日木曜日

yms-zun2012-04-12

ゴリラポッドを買つたので。

f:id:yms-zun:20120413015626j:image:w600

セルフタイマー二秒ではシャッターボタンのブレが収斂する前に撮影が始まってしまふな。

さらば生レバー。喰へなくなると聞けば喰ひたくなる己のあさはかさよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120412

2012年04月11日水曜日

yms-zun2012-04-11

創造論だの造物主の存在だのを真面目に信じたことなど生れてこの方一度もないけれども、バナナを喰ふ時だけはさういつたものを少し信じさうになる。しかし勿論、バナナが旨くて喰べ易くて栄養価が高いといふ極めて高い完成度を持つに至つたのは人の手による品種改良があればこそなのだらう。

どこぞのロケットに漏れなく「事実上のミサイル」と付記する必要があるのなら、種子島内之浦から上がるそれについても同様の付記をしなければならないよな。みんなが大好きな「はやぶさ」だつて、事実上のミサイルによって打上げられたのだから。弾道ミサイルとロケットを分つのは唯一「ペイロードとして弾頭を搭載してゐるか否か」である。まづ間違ひなく弾頭の載つてゐないであらうものをミサイルだと強弁するなら、H2AM-Vもすべからくミサイルと称さなければ筋が通らない。鹿を指して馬と言張る故事があつたつけなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120411

2012年04月10日火曜日

yms-zun2012-04-10

稀代のマッドサイエンティスト声優青野武さんを偲んで。

f:id:yms-zun:20120411015735j:image:w600

赤い光弾ジリオン」でケリー中尉に出向けたジェイジェイの言葉を。

「あんたが死んじまつたらよおー!!」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120410

2012年04月09日月曜日

yms-zun2012-04-09

夜撮。

f:id:yms-zun:20120410010236j:image:w600f:id:yms-zun:20120410010235j:image:w600f:id:yms-zun:20120410010237j:image:w600

あと、「スカウターS7」完成。何か怪しいものが来る正体不明でやつて来る。

f:id:yms-zun:20120409004612j:image:w600

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120409

2012年04月08日日曜日

yms-zun2012-04-08

朝焼けを撮りたくて。

f:id:yms-zun:20120408074112j:image:h300f:id:yms-zun:20120408074114j:image:h300f:id:yms-zun:20120408074113j:image:h300

人出が多くなる前に。

f:id:yms-zun:20120408104807j:image:h300f:id:yms-zun:20120408104808j:image:h300f:id:yms-zun:20120408104950j:image:h300f:id:yms-zun:20120408104949j:image:h300]f:id:yms-zun:20120408104951j:image:h300f:id:yms-zun:20120408104952j:image:h300f:id:yms-zun:20120408104953j:image:h300f:id:yms-zun:20120408104954j:image:h300

今更在来りな写真を撮つて貼つてと我ながら思ふが、今は「在来りな写真を撮る技術」を学ぶ必要がある。それができる機械をやつと手にしたのだから。

写真は撮つた瞬間にスマートホンに転送される様に設定。帰つたらスマホからPCに自動転送。数が多いと時間は掛るが、メディアの出し入れをしなくていいのはやはり良い。ただ、さういふ使ひ方のせるかどうか、カメラのバッテリーの消耗が早すぎる。まあ中古のせゐでもあるかもしれない。後で予備を買はなくては。

ところで、最初に一緒に買つたレンズフードを付けたまま遠景を撮らうとしたら(買つた時点の本体には別のフィルタ+アダプタが付いてゐた)、像がボケてどうしやうもない。フードに何やらレンズ様のものが付いてゐるが、これもフィルタかと思つて気にも留めてゐなかったのだ。だつて千四百円だよ? アマゾンの同じ品の中古価格とほぼ同じだよ? そもそも値札に「レンズフード」としか書いてなかったよ? まさかと思つて至近の物を覗かせてみたら…

f:id:yms-zun:20120408104806j:image:h300

これ、どう見ても、ねえ。そりや遠景がボケるわ。遠景がボケるなんてとんだ不良品のレンズフードだぜ(棒

f:id:yms-zun:20120408135936j:image

フル装備。シンプルで可愛いボディにゴツいレンズフード(笑)のギャップがまた良し。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120408

2012年04月07日土曜日

yms-zun2012-04-07

衝動買つた。

f:id:yms-zun:20120408033159j:image:w600

Sigma DP1を中古で、ファインダーとレンズフード付けて。職場のやたら趣味の合ふ人と話をしてゐる内にそそのかされて、値段を調べたらヘソクリから出しても痛くない値段だつたので、新宿のキタムラに行つてしまつた。これがそのファーストライト(笑)。

CAMEDIA C4040 zoomを買つて以来十年振りに「ちやんとしたカメラ」を買つたな。RAWで書き出せるのも当然初めて。焼きツールで弄るのには躊躇しない方向で。撮像面の「見た」光はあくまで素材と考へる。折角の可逆データなのだから遊んでナンボ。

序でにWi-Fi機能付きSDカードEye-Fi pro X2」も買つて、Arrows経由でタブレットPCまで全自動で転送する様にした。もはやSDカードを抜差しする時代でもあるまい。一番高価なproにせざるを得なかつたのは、RAWの転送のため。これより安いグレードのはRAW転送非対応なのだ。

何故DP1かといふと、何より単焦点といふところと、レンズがワイドなのが気に入つた。本当はX100が欲しくて仕方ない状態で一年を悶々と過してきたのだけど、流石にそこまでの財はない。その前に自転車だ。いつかX100相当品を買ふ時までの手慰みには十分すぎるといふか、これはこれで知つてしまつたからには欲しい物になつてしまつた。昨日までの知らない自分に感謝。御蔭で極めて安価に入手できて良かつた。

MakoXMakoX 2012/05/25 00:20 過去の記事にコメント失礼します。
DP1買っていたのですね。渋すぎる。。
私はDP2を持ってましたが、使いこなせず手放してしまいました。。
RAW現像がSPPにほぼ限定されるのがキツかったのです。

バッテリーの持ちは、液晶モニタを常にオフにする設定で少しはマシになりませんか?
外付けファインダーあるのなら、それも可能かと。

操作性やレスポンスなどクセが多いかと思いますが、是非使いこなしてください。

yms-zunyms-zun 2012/05/25 01:18 それなりに工夫して、自分なりの使い方が見えてきた感じです。SPPで現像するのまでが楽しみのうちですし、今時の「快適な」カメラも幸か不幸が知りませんので、今のところ満足してます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120407

2012年04月06日金曜日

yms-zun2012-04-06

「新パルテナ」やつと中盤。強い装備が手に入るやうになつて、金回りとステージ攻略が楽になつてきた。この、序盤に巌しく後になると楽になる歪な感じは正に「パルテナ」だ。

実際は、ステージ開始毎に難易度を百段階(!)も設定できるのだから、歪な感じにしてゐるのは俺自身といふことになるのだが、初期は攻撃力も弱いのだから難易度を下げても難しいものは難しいし、少し無理をしないと強い武器も手に入らない。癖のある操作が手に馴じむまでの時間も含め、序盤はやつぱりストレス強めの「パルテナ」テイストだ。融合なりタネ交換なりで最強クラスの武器を一つ手にしたら一気に地平が広がる感じ。

ちやんと意味のある百段階の難易度や、元の種類が多いのに加へて属性付与のためにほぼ無数といつて良い程の武器のバリエーション、そしてバーチャロンガンダムVSかといふ出来の対戦モード。本当に良くできたゲームではある。確率の低いドロップアイテムを求めて同じ作業を繰返すだけのゲームだつたら「ふーん」だけど、「すれちがい通信」の御蔭でさうでもないから救はれる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120406

2012年04月05日木曜日

yms-zun2012-04-05

UGMのロゴを作りかけ。

f:id:yms-zun:20120406012747j:image:w600

バイナルエディタであまり細かく作ると車に貼つた時に潰れて荒れるなあ。実は「Forza4」のバイナルエディタを使つたのは今日が初めての様な気がする程に随分久し振りなので勘所を忘れてゐる。「4」になつてからは「3」のバイナルグループをインポートして貼りつけるばかりで、新素材なんて作つてないものな。

このRX-7のドアにはUV異常がある。画像の、エンブレムのある所からドアノブの手前にかけての空間はUVのメッシュが狂ってゐて、バイナルの形が歪んでしまふのだ。エンブレムの型が少しをかしくなつてゐて気付いた。幸ひ歪みが水平方向だけなので、下地のストライプの見た目には影響がない。

どこかしらデータにダメなところがある癖はいつまでも直らないなあ、TURN 10は。

2013 SRT Viper

ニューヨークのモーターショーで来年モデルのバイパーが発表になつた。なんと「Forza」とコラボレーションしてゐて、今夏にはDLCでこのバイパーが配信される。それあもう、その日の内に例のアレを貼る気満々ですけどね、ちやんと貼れないUV異常は仕込まないでくれ給へよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120405

2012年04月04日水曜日

yms-zun2012-04-04

夏目友人帳 肆」最終回。何だこの沢城みゆき独演回は。相変らず凄えなあと舌を巻きつつも、声優一人の技倆に寄掛つた作りはどうなんだとも思つた。話自体は良かっただけに。

いや? 夏目の子供時代もモブも全部みゆきち一人に聞こえたのだが、さうでもないのか。

タブレットPCが普及しない日本がどうたらかうたら。片腹痛いわ。ただの流行りモンぢやねえか。

f:id:yms-zun:20120405000103j:image:w600

昨日の映像をSSDが焼切れるほどリピートしてから写真資料と突合せて、自分なりの解釈を盛込んだ。たぶん、ドア下のステップ部はベース色のラインになつてるのな。

それにしても「2」の時とは引けるラインの精度が段違ひで今更ながら気持いい。あとでズレる心配もないしなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120404

2012年04月03日火曜日

yms-zun2012-04-03

記録的な爆弾低気圧発生。

午后四時に仕事上り。情報収集も面倒臭いので新幹線で帰る。五時過ぎに帰宅。

六時を回り、本格的な暴風雨に突入。家が風で揺れてゐる。明らかに首都高過積載車の揺れとは違ふ。

そんな日に「Forza4」の四月のDLCカーパックがやつてきた。

f:id:yms-zun:20120404013106j:image:w600

念願の初代RX-7が来た! これで本物のアレが作れる!!

f:id:yms-zun:20080216020936j:image:w300

Forza2」で作つた本物ぢやないアレ。

てな訣で早速ベースのペイント。エンブレムを「2」から持つて来られたら楽なのだがなあ。

残念ながら後期型の輸出仕様なのでフェンダーミラーでなくドアミラー。それでもとにかくミラーを黄色に塗らうとしたら「プラスチックだからダメ」だと。どうでもええやんそんなこと…色塗らせろよ。

ホイールも鉄チンでなく格好良さげなのになつてゐるが、これは社外ホイールで鉄チン風のものに換へて事なきを得た。あとサイドモールが太い。それでも後付けの変な樹脂製スポイラーが付いてないのは助かつた。

それにしても、こなひだの787Bに続いて初代RX-7が来るとは、TURN 10はロータリーが好きすぎるだらう。もう、コスモスポーツサバンナRX-3も入れちまへよ。

D

資料価値の高い動画を発見。屋根はシルバーなのかな。手許の書籍資料だとよく判らんのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120403

2012年04月02日月曜日

職場のフロアの別テナントに入つた新人さんが、カードキーを持たずに退室してしまつておろおろしてゐた。通りすがりに助けを求められたが、愚や愚や汝を如何せん。まあ頑張れ。

野嵜野嵜 2012/04/03 04:01 虞や虞や……

yms-zunyms-zun 2012/04/03 09:07 つまらない駄酒落ですんません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120402

2012年04月01日日曜日

yms-zun2012-04-01

ネットを見るのが面倒くさい日が日曜に来たので外に出るか家の掃除をして遣過さう。

この週末になつて空気フレンドの何人かが「蒼の英雄」を始めた様だ。中には「何で今までやつてないのか」といふ傾向の人も居るのだけど、たぶん発売日に入手できなくて難民になつてゐたのだらう。やうやく再出荷があつたのかな。

俺もやらうかなーと思ひつつ「シネモラ」ばかりやつてる。実績条件は厳しめだけど、頑張ればそこそこは行ける気がしないでもなく。連射スティックをこれだけの為に買ふかどうか悩んでゐるところ。ソフトで実装してゐるオート連射が遅すぎて(スターフォースのパーサー合体時くらゐ)、今時手動連射の方が有利といふのがね。久々に手でバシバシやつてたら、もともと高くない連射力が落ちてゐて弱つた。ピアノ打ちなんて、もつて五秒だよね。その場合で六十発か。名人なら八十発。装置付なら百五十発。戦力差は歴然。

ネットでちよつと検索すれば「シネモラのここがダメ」といふ意見が山ほど目に入る。要するに、日本のSTGがここ十数年の間に積上げた「べからず集」に一一抵触してゐるから失格、といふことだ。もう、F1のテクニカルレギュレーションと同じだわな。全部に抵触しないゲームを作つたら似たものしか出来なくね? ノーズに段差つけるしかなくね? みたいな。

f:id:yms-zun:20120402012054j:image:w600

日付が代つたら桜が来た。でもやけに黒ずんでるな。アンビエントカラーの設定がをかしくないか? いや、これから日毎に開花するのかな。

f:id:yms-zun:20120402013828j:image:w600

暗色の部屋にしてみた。背景の景色と比べるに、これで咲いた状態らしい。桜の花を表現するのに黒で陰色つけたらあかんやろ…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20120401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報