大和但馬屋日記

この日記について

2013年06月30日日曜日

いよいよGoogle readerの最終日、といふことでfeedlyに移転した。Google readerがあまりに完成されすぎてゐたのがRSSリーダーの発展を妨げてきた理由なのではないか、と思ふ程度には不便さを感じる。いづれ馴れるだらうが。

何であれツールなんてさつさと完成してしまつて、もう弄る必要がないとなつたらそのままにしておいてくれ。弄る必要がない=金にならない、といふ理由でサービス終了なんかするから面倒なことになる。iOS用のFlipboardといふツールが中々使へてゐたのだが、何度かのバージョンアップを経て余計な広告や機能が付いて、起動するのが億劫になつてしまつた。そんな、無理して働かなくていいよ。

イギリスGP決勝。ポールからスタートのハミルトンのタイヤがバースト。あああ…マッサもか。正直、今年のタイヤに関連するトラック内外のゴタゴタについては触れたくはなかつたのだけど、これは酷い。酷すぎる。

べルニュもバースト。ストウコーナーの手前、後ろにはロータスが二台。F1屈指の高速ストレートの終りでバトル中のマシンの前でバーストなんて、危ないなんてもんぢやないだらう。今年のシルバーストンはニ〇〇五年のインディアナポリスに匹敵する危険なトラックだよ。あの時はミシュラン、今はピレリ。頼むから、まともに走るタイヤを作つてから偉さうなことを言つてくれ。

レースの方は、べッテルがマシントラブルで止つてしまひ、ロズべルグが二勝目を挙げた。バーストに見舞はれたのは最終的に六台。ロシアンルーレットよりも確率が高いつてのは、あんまりだと思つた。もうレースの域を超えてゐるよね。

土曜のフリー走行ではペレスのタイヤがやはりバーストしてゐて、これに対してピレリは「サイドウォールに何らかの外的要因で傷が入つたためで、タイヤの構造上の缺陥ではない」と明言しちやつたんだよね。で、決勝で六台。コースの同じ場所で起きたのなら縁石かデブリかといふ話も解るけど、さうではないからなあ。変な言ひ逃れをしなければ良かつたね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130630

2013年06月29日土曜日

NATOストラップを二本注文しておいたのが届いた。地味めのと派手めのを一本づつ。

f:id:yms-zun:20130629104608j:image:w300f:id:yms-zun:20130629104607j:image:w300

正確にはNATOタイプといふ、言はばパチモン。eki watchのストラップの幅が十六ミリメートルで、これに合ふ物の選択肢が思ひの外少なくて往生した。

しかしそれにしても、これは良いものだ。ストラップの取換へが気軽にできるのが何より良い。自転車に乗る時は汗対策でグローブの上から時計を着けたく、かつ、龍頭が手の甲に当るのを防ぐため、手首の手前側に時計を置いておきたい。かういふ使ひ方に耐へるのが、さすが軍用のアイデアだと思つた。

何から何まで合理的でデザインも良い。もつと普及して入手し易くなつてほしいものだ。量販店マルマンのがもう少しマシだつたら良いのだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130629

2013年06月28日金曜日

で、父が退院した頃合ひを見て家に電話をかけたら、本人が電話に出て腰を抜かした。何週間かは「沈黙療法」だと聞いてゐたのに、朝にはもう「声を出していいよ」と許可が出たさうだ。さういふものなのか。

皺枯れる前の張りのある声でハキハキ喋るので、俺も過度の心配はしないことにした。また鮎釣りにも出掛けるのだらうし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130628

2013年06月27日木曜日

父のこと。年が明けた頃から声が掠れる様になつて、いつまでもそれが癒らないので医者に行け行けと言つてゐたのだが、いざ行つて検査を受けてみれば悪性の腫瘍だと。それを切除したのが昨日のこと。

当分は声も出せないし、物を喰ふにも苦労するのだらうと思つてゐたら、別に手術の直後から普通に物は喰へるのだと。さういふものなのか。声は出せないから専ら筆談に頼つてはゐるが、それ以外は特になにもないと弟から連絡を受け、一先づ安心してゐる。もう明日には退院ださうだ。

ぶつちやけ癌なのであり、今まで身近にさういふ人が居た経験がないため気持の落着け方が判らなくて困つてゐる。そもそも俺が漫ろになつても仕方ないだけに尚始末に負へない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130627

2013年06月26日水曜日

ル・マンを観てから「Forza」熱がまた再燃してしまつた。Xbox360シューティングをはじめとするアーケード系のゲームで遊ぶ体勢に固めておいたのだが、かうなるとまた「Forza」ばかりになつてしまふな。それで何も問題はないが。

f:id:yms-zun:20130627013214j:image:w600

もうアウディR18が好きすぎてね。今現在サーキット上を走るすベての存在の中でこれに勝るものなんてないと思ふくらゐに。TS030? あんなのは車だクルマ。R18は、車なんかぢやなくて、肉体。前にも同じことを書いたつけね。巧く言へないが、ドライバーの身体に取り付けられたパーツといふか、パワードスーツの様なもの。T∨の解説の由良氏なんかは、それと同じ理由でアウディは好きぢやないと言つてゐるのだけど、まあ「クルマ」が好きな人にはさう見えるのだらうな、と思つた。

などと普通ぶつたことだけ書き残しておく訣にもいかないので将来の為にメモ。今日、父が手術をした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130626

2013年06月25日火曜日

報道機関の記者が正当な取材として行った行為は、仮に犯罪の構成要件に該当するとしても、正当な業務行為として違法性を欠き、処罰されないことは判例でも明確に示されています(いわゆる『西山記者事件』での最高裁1978年5月31日決定をご参照下さい)。まして、当該アクセスは窃盗など不正な手段で当該識別符号を入手したものでも全くなく、正当な業務行為に該当することは明らかです。

朝日新聞デジタル:朝日新聞記者の不正アクセス容疑について - 社会

これには面喰らつた。すげえな。珊瑚KYと彫った理屈がこれか。あれに関してなされた釈明と謝罪は「てへぺろ」でしかなかつた訣だな。

「まして」以下を付加へてゐるといふことは、窃盗くらゐはものの数ではないと逆説的に言つてゐることにもなる。彼等を非難する気はむしろなくなつた。これが彼等の行動原理なのだと、明確に意思表示されたものとして勉強になつた。へー。

彼等が論拠とする「西山事件」の判例は「裁判所 | 裁判例情報:検索結果詳細画面」を参照。

skobaskoba 2013/06/26 16:16 「まして」以下については、単に朝日新聞のお偉方の頭が古くて、デジタルについていけてないだけなのでは?という気もします。
「送られてきた鍵を利用して他人の家に不法侵入して書類を盗み見た」とかなら抗弁のしようもないのでしょうが。
不正アクセス云々は、彼らの理解を超えているのでしょう。
いずれにしろ釈明としてはお粗末ですし、今後彼らの報道を額面通りに受け取らない人が増える機会になれば、と思います。

yms-zunyms-zun 2013/06/27 02:33 ことこの件に関して、自分は「また朝日が適当なことを言った」的な失言の類としては考えようと思いません。これは紛れもなく彼らの職業的信念、言い換えれば倫理観の表明に他ならないと思います。それが一般的な社会通念と必ずしも一致しないということが明るみになったのがこの件なのだと。
違法性がないという彼等の主張そのものの是非は自分にはわかりません、残念ながら。不正アクセス禁止法に詳しい訣でもないので。
そうではなく、彼等が法に対してどの様に対峙しているのかを垣間見て、正直身震いがしているのです。新聞はインテリが作ってヤクザが売るなどと言われますが、そうではなく、彼等はヤクザそのものなのですよ。ヤクザと違うのは、彼等が「正義の味方」だと思っているということだけで。
よりによって「西山事件」を引合いに出したのも、偶々そういう判例だったから、ではないと思うのですね。

skobaskoba 2013/06/27 04:19 なるほど。正義の味方だと思っているのであれば、色々と合点がいきますね。
何の得にもならない(どころか反感を買うことが明らかな)決意表明をわざわざ行うのも、正義の味方ならではですね。
普通の企業であれば、穏便に済ませるためにとりあえず謝罪しそうなものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130625

2013年06月24日月曜日

さて、ル・マンが始まって4時間近くたった。2周目にアストンマーチンがクラッシュし、壊れたガードレールを直すのに40分もの時間がかかり、その間レースはダラダラとセイフティカーの後ろについて進んでいる。こんな手際の悪い主催者も珍しいが、ル・マンの主催者ということでACOは非難されることはないのだろう。これが王道を行く者の力といえばそれまでだが、トヨタがル・マンでそうなるには、時間とお金が必要だということ。

エフワン見聞録(8):“挑戦者”トヨタは勝てるか? - AUTOSPORT web

F1界に名前を聞くだけで嫌な気分になるジャーナリストが二人居て、その内の一人がこの赤井邦彦氏なのだが、相変らずのクオリティである。

死亡事故の起きた現場で、人が死ぬ程の衝撃で破損したガードレールを元通りに修復するのに四十分。これを手際が悪いといふのか。車から降ろされたシモンセン選手の容態を見た後であれば、現地スタッフも主催者も慎重に事を進めるに決つてゐるだらう。それで赤旗を出さずに僅か四十分で修復を終へてレースを再開してのけたのに「手際が悪い」だつてさ。モータージャーナリストつてよほど大変な商売なんだね。一番目立つトヨタとアウディのことだけ大雑把に書いてりやル・マンを語つたことになつて稿料が貰へるんだもんな。

ちよつと、素人は素人にしかできない昔話をしようか。もう随分昔、「トヨタ」といふF1チームのドライバーを勤めてゐた「アラン・マクニッシュ」選手のことだ。さう、今年のル・マンで「アウディ」チームの優勝車のドライバーを勤めた、あのアラン・マクニッシュ選手だよ。まさかレース界で知らない人は居ないよね。

そのアラン(奇しくもテルトルルージュの事故で亡くなつたシモンセン選手と同じ名前だね)は、二〇〇二年の日本グランプリの予選中に、鈴鹿サーキット130Rといふ超高速コーナーで、危ふく命を落しかねない大クラッシュを演じたことがあるんだ。俺はそれを、少し離れたシケイン席から見てゐた。その時の様子。

各車少なくとも1回のアタックは済ませた後の開始35分,われわれのシケイン席の右手から「わああっ」とどよめきが起こり,間髪置くことなく「バスッ」と打撃音がした。慌てて右を向くと,トヨタのマシンがフェンスの向こう側にいる。決定的瞬間は見られなかったが,マクニッシュが130Rの立ち上がりでスピンを喫して,あろうことかフェンスを突き破ってしまった。折しも安全性確保のために130Rの改修が予定されている矢先の出来事。ともあれマクニッシュが無事でよかった。

 このクラッシュでセッションは赤旗中断。破損したフェンスを交換・修復し,セッションが再開されるまでに実に1時間15分もの時間を要した。

2002年第17戦日本GP

世界でも屈指の優秀さを誇つてゐると、日本のレースファンなら盲信に近いレベルで信じてゐるであらう鈴鹿サーキットの「現場力」をもつてしても、七十五分もの中断を要するレべルの事故であつた。

マクニッシュは生還し、記念すべき九十年目のル・マンで優勝を果し、その勝利をシモンセンに捧げた。

赤井邦彦はシモンセンの生命を四十分のセーフィカーの対価としてしか見ることなく、記念すべき九十年目のル・マン二十四時間レースを完遂したACOを「王道にあぐらをかいた手際の悪い主催者」と賞讃した。見よ、これが日本のモータージャーナリズムである。何とも、立派な商売であることだ。

こんな仕事の酷いジャーナリストも珍しいが、重鎮のジャーナリストといふことで赤井邦彦は非難されることはないのだらう。これが王道を行く者の力といへばそれまでだが、赤井がモタスポ界でさうなるには、時間とお金が必要だつたんだらうな、知らんけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130624

2013年06月23日日曜日

夜明けまでル・マンを観ながら寝てる様な寝てない様なといふ状態でゐたので頭が痛い。それで日中は何もせずにうだうだ。スカパー! オンデマンドの配信は流しつ放しにしてゐるが英語なので半分も聞き取れないし、聞かうと身構へるとうだうだではなくなるので、2chの実況スレでうだうだしておく。

しかしやはり生活物資は必要なので夕方に外出、秋葉原ヨドバシへ。生活物資?

あとどうでもいい野暮用もあつたつけな。

f:id:yms-zun:20130624002734j:image:h600

ガチャガチャで「岡本太郎太陽の塔」を一発で引いた。記念のツーショット。足下の戦車は懐しい「ワールドタンクミュージアム」の無塗装T34。家にある「1/144太陽の塔」と同スケールの模型つて、たぶんこれしかない。どこかにファーストグレードガンダムが埋れてるとは思ふが。あと、「ガルパン」仕様のIV号を買つてみた。作れる気はしない。

その後は本命の用事としてやなかのコーヒー豆とアメ横の若布を。コーヒーを網で直火焙煎してみたが、焙りすぎた。フライパンで遠火で焙る方が失敗しにくくて良いな。生皮が燃えて飛ぶのも怖いし。

引続きル・マンをゴールまで。最初から最後まで雨に翻弄されつ放しのレースだつたな。そんな中でしつかり優勝したアウディと、今年は最後まで喰ひついてみせたトヨタはどちらも天晴だつた。雨だけど。そして改めて、犠牲となつたシモンセン選手に哀悼の意を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130623

2013年06月22日土曜日

ねんどろいどの「初音ミク2.0」が届いた。二つも。いや、なんかそんな気はしたんだよ。発表直後に予約を入れた筈なのにその記録が見あたらなくて、記憶もあやふやになつてて、また予約を入れたのだつた。むむ。

夜、今年もやつてきた「ル・マン二十四時間レース」をJ SPORTSで観戦中。スタートしてすぐにアマチュアクラスのアストンマーチンがテルトルルージュでクラッシュ。大破したガードレールの修復のため、一時間に渡つてセーフティカー走行となつた。

残念なことに、アストンのドライバーだつたアラン・シモンセンは亡くなつたとのこと。黙祷

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130622

2013年06月21日金曜日

3DS用「さよなら海腹川背」のDL版を購入。初代を遊んで以来だな。ワイヤーアクションは好きな方だが、このゲームは苦手だつた。

今回のを遊んでみても、やはり苦手なままだつた。ゴム紐の挙動が難しいといふよりも、なんか操作感覚が手に馴染まなくてねえ。ジョイスティックが使へれば少しはマシかもしれないが、このゲームを十字キーで操作するといふのはどうも合はない。

3DSではそこは工夫のしやうがない上に、本体上の十字キーが酷い位置にあるから輪をかけて困る。スライドパッド操作に切換へてはみたが、これは論外。大抵のゲームはスライドパッドで何とかなるものなのに、これは無理。馴れでどうにかなる話だと思ふから馴れてしまひたいのに馴れる気がしない。困つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130621

2013年06月20日木曜日

「すれちがい合戦」で二倍以上の勢力を特つ相手に勝利。単純なストラテジーに運を加へて勝つた訣だが気持のいいものだな。このゲームは、プレイヤーをいい気持にさせる演出やバランスの調整がすごく巧いと思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130620

2013年06月19日水曜日

ニンテンドー3DSの本体更新により「すれちがいMii広場」が新しくなり、すれ違ひ通信機能を用ゐるゲームが新たに四つも追加された。一つ五百円、四つセットで買ふと千五百円。勿論全部買つた。「すれちがいシューティング」「すれちがいガーデン」「すれちがい合戦」「すれちがい迷宮」。ジャンルはそれぞれ「シューティング」「花卉の栽培シミュレーション」「ストラテジー」「探索型パズル」といつたところか。

一通り触つた感触としては、「すれちがいガーデン」がスローライフすぎてあまり趣味に合はないと思つた以外はどれも良い手触り。何より「すれちがいシューティング」が面白いことに驚いた。「どうせ〇〇だろ(〇〇は任意)」といふ予想を悉く裏切る出来。まさかこの時世に「ギガンデス」や「へルファイヤー」や「バルンバ」の様な味のあるゲームの最新作で遊ベるとは思はなかつた。この道は「オーバードライバー」に通じる道だ。もしかしたらあれの作者がメンバーの中に含まれたりしてないかな? などと、あまり根拠のない夢想をしてみたり。

あと「すれちがい合戦」もいい。かなりいい。初代「信長の野望」は面白かつたなあ、なんてことを思ひ出した。

困るのは、面白いソーシャルゲームが四つもいきなり増えたことで、一日の、ゲームに縛られる時間が一気に増えたことだな。四つを回さうとしたら、一回につき三十分は持つて行かれる。効率的な観点でプレイヤーの気を縛るからソーシャルゲームは面白いかどうかに関らず嫌ひなのだ。時間ショートカットの手段がゲームコインであるだけ「すれちがい某」はまだ良いのだけれども。

これらを作つた良いメーカー達がこれからも良いゲームを作れるくらゐに儲かります様に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130619

2013年06月18日火曜日

ガルパン」が観てゐて楽なのは主人公の周囲、大洗チームに面倒臭い諍ひが起らないからだ。人間関係のトラブルが全く無い訣ではないが、それらは物語が始まる前に起きてしまつて、舞台の外界に押し遣られてゐる。話が始まれば十二話分を一気に駆け抜けて、話が終ると同時に外側に追遣つたものもすべて解決してしまつてゐる。これあ楽だ。

これが物語のあるベき姿とは言はないが、十二話分の話としては丁度良いし、とにかく今の俺には楽でいい。面倒臭いことは昼間だけで十分だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130618

2013年06月17日月曜日

世の中にはこんなにゲームがあるのに俺は忙しい。何故だ。飯喰ひながら「ガルパン」流してるだけといふのは良くないが、それ以外にできることがない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130617

2013年06月16日日曜日

友人のマウス新調話に引張られて調べてゐて知つたContour Mouseといふ物に興味を持ち、自分もも少しまともなマウスを使つてみようと思つたので買つてみた。

興味のポイントは「中ボタンがホイールではない三ボタンマウス」といふ、USBだの光学式だのが普及してからはほぼ絶滅したと思はれる形状である点。売り文句としてCADやCG制作を業とする人に向いてゐるといふのもあつたので、職業柄物は験しといふことで。

で、一週間ほど使つてみてゐるが、これがどうにも、何といふか、扱ひに困る。前に「Arc Mouse」を買つた時に書いた「エルゴノミクスが嫌ひ」といふ偏見を今こそ取除けるかと思つたのだが、逆にますます拍車が掛るといふ残念な結果となりさうだ。

このマウスの基本的な使ひ方は「上から手を載せて押へる様に動かす」といふもので、その通りに使ふ限りはさほど問題ではないのだが、どうしてもマウスを持上げなければならない時に、それができない形状をしてゐるのだ。手の小指側がなだらかに傾斜してゐるために、マウスを握つて持つことが基本的にできない。

更に手前側もなだらかに傾斜してゐるため、普通に持たうとしても手が滑るのだ。あまりに滑るために、使ひ古しの自転車用グローブ(ミタニのエムテック)の指を切落して使ふことにした。エムテックのグリップ力の高さが救ひとなったが、指抜きグローブなんぞを嵌めてゐるために職場では中二病扱ひですよこん畜生。どんな罰ゲームですか。いや自分で選んだ物だけど。

要は普通のマウスを使ふ要領で持上げて使はうとするのが良くないので、なるベく持上げずに使はうとはしてゐるのだが、さうすると今度は感度とか精度といつた、カーソルの動きに関する部分に不満が出る。

横二画面分の広いデスクトップを目一杯使はうとするとカーソルの速度を上げなければならない。しかし持上げなしで二画面をフォローできる速度にするとカーソルが速すぎて細かい作業に向かない。そもそも俺はかなり遅めのカーソルのスピードが好きなのだ。で、ここが一番困るのだが、ドライバがタコなのかセンサーが悪いのか知らないが、マウスカーソルの速度設定を遅めに設定すると、マウスを大きく動かした時にカーソルがその場で引掛かる挙動を示すのだ。

すっげえイライラする。

ていふか、マウスのことであれこれ悩みだしたのつて、Windowsだけなんだよねえ。X68でもMacintoshでもSGIワークステーションでも、マウスでイライラしたことなんてないんだけどな。特にカーソルの挙動なんて部分で「をかしい」と思ふことは、Windowsではこのマウスに限らず今までも何度もあったことだけど、さう思ふこと自体がそもそも「をかしい」。

昔のMacintoshもX68も、マウスカーソルをOSよりも低いレべル(ハードウェア寄り)で動かしてゐるから、OSやアプリケーションがどんな状態にあらうともマウスカーソルだけは常に思ひ通りに動かすことができたのだが、WindowsはOS上のドライバで動かしてゐるから、何かにつけて引掛つたり止まつたりするし、余計な機能をゴテゴテとつけるわりには感覚にフィットすることがない。AT互換機の末裔つて、ことマウス周りに関してはいつまでも最悪だなあと思ふ。基本仕様がなつてないからこそ、好き勝手に訣の分らない「改良」をしなければならないのだ。

タブレットPCを使つてゐる限りは出来の悪いマウスのことなんか忘れてしまへるので良いのだけれど、CG業界がWindowsベースで回つてしまつてゐることについては死ぬまで怨み言を吐き続けることになるのだらう。

とりあへず、Arc Mouseに戻るのが、俺にとつてはー番幸せなのかもしれないな。あれは中ホイールが消耗品でなければ良かつたのだが。寿命が短かすぎるのが最大の缺点。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130616

2013年06月15日土曜日

はてダラ」が動かなくなつた。どうもログインに失敗してゐる様だ。ブラウザから投稿なんてめんどいなあ。

ナツゲーミュージアムが半月ほど営業を休むとのことで、仕方ないからタイトーステーションで「クリムゾンクローバー」に張りついてゐた。当面の目標は二面を安定してクリアすることだが、八回プレイしてクリアできたのは一回だけ。今までの通算でも僅か三回。難しいが、まだ心が折れる感じではない。

「クリムゾンクローバー」にはただ一つだけ、ゲームに対して不満に感じる点がある。自機のやられ判定が今一つ自分の感覚とズレてゐることだ。感覚的にはショットの根元あたりに判定があつて欲しいのに、実際の判定箇所は随分と後ろ寄りにあるのだ。これにより、「遣り過した」と思つた弾に自分から当りに行く事故が多発してゐる。これがなければもう少し安定しさうなものなのだが。判定箇所自体はきちんと明示されてゐるから、やられるのはあくまで俺の責任ではあるとはいへ、困つたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130615

2013年06月14日金曜日

上野行の終電まで仕事してゐたら大井町駅人身事故。急ブレーキでホ-ムに響く悲鳴。気が滅入る。

後で調べたらホーム上で喧嘩があつて、線路に突落された人を危ふく撥ねるところだつたとか。被害者は転落の際に重症を負つたものの電車からはうまく逃れたさうで、まあ良かつた。突落した犯人は逃走して行方知れず。この人殺しめ。

事故の影響で上野に着いたのは二時近く、歩く元気もないのでタクシーを使つた。「吾妻橋スーパードライホールまで」と言つたら「スーパードライ…はい?」と訊き返されたので「あー、うんこビルね」と言ひ直したら「ああ」。もううんこが正式名称でいいんぢやないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130614

2013年06月13日木曜日

寝冷えが元で体調を崩して休み。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130613

2013年06月12日水曜日

吾妻橋の観客誘導のアナウンスが妙に芸達者になつてゐた。警察の人なのかな。どこかのタレントなのかもな。

2011-08-27 - 大和但馬屋日記

今にして思へば間違ひなく巷間で話題の警察官である。芸達者なのは結構だが変に持上げ過ぎではないかな。御輿担ぎが過ぎるのは良い傾向ではないと思ふ。

「ええぢやないか」の世の中になりつつあるよな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130612

2013年06月11日火曜日

昨日は流石に早く寝た。十時間も寝たので元気だ。その代り腰が痛い。寝ると腰が痛くなるのはどうしたことか。蒲団が悪いのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130611

2013年06月10日月曜日

カナダGPを生で観て、少ない睡眠時間を無理矢理眠る為にビールを多めに呑んだのが祟つて宿酔。次の日に酒を残すなんて一番やつてはいけないことだ。罰として今週は禁酒する。

つか、酒のことなんか考へただけで吐気がする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130610

2013年06月09日日曜日

便座が割れたので、管理会社を通じて業者に修理してもらつた。しかし何だか、手際が良くないなあ。仕上りも、機能的には問題ないとはいへ見た目は今一つ。市販品と取換へただけだし、次があるなら自分でやらう。さう思ふくらゐには残念な仕事。

「ナノブロック」の専門店があるといふことで、東京ソラマチに初めて行つてみた。開業して一年余、今まで近づかうと思つたこともない。家からは自転車で三分程、駐輪場が充実してゐるのは好印象。しかしまあ、塔を登るかナノブロックを買ふ用でもなければ、行くのは真平御免な施設だな。

ナノブロックはキット物の中に奇数ブロックとかボールジョイントの様な欲しかつたパーツが含まれてゐるので、その種のパーツ取りに最適で尚且つ安価干支の「巳」のキットを買つておいた。干支物だから、年末に差掛る前にある程度確保しておいた方がよいかもしれない。兎だと球体関節はたぶん含まれないだらうから。

ナツゲーミュージアムで「ムーンパトロール」とか「スプラッターハウス」とか「バトルクルーザーM12」とか。「ムーンパトロール」は現役稼動時、駄菓子屋ゲーセンの筐体が極悪であまり遊ベなかつたんだよな。

その筐体には十円玉と五十円玉の投入口があつて、十円だとLEDルーレットが回り、当ればゲームプレイが可能。五十円だと普通に一クレジット。そんなもん、阿呆な金欠小学生なら十円玉を入れるに決つてるぢやないか。駄菓子屋のおばちやんが悪い訣ではなくて、かういふ筐体をリースする悪徳業者が居たといふ話。これがハ十年代前半のゲームシーン。構造は今の所謂ソシャゲと変らんけどね。大人になつて遊ぶ「ムーンパトロール」は、独特のグルーヴ感が気持良くて癖になるね。

あと、中学生の頃好きだつた「バトルクルーザーM12」。「ディープスキャン」の亜流の中では一番面白いと思ふなあ。当時と、あと大学生時代に京都の「プレイランドKING」の三十円コーナーで遊びまくつたのを思ひ出す。今遊んでも良く出来てるわ。シグマ商事製品としては最高傑作だと思ふ。これが最高傑作ってのはどうよ、といふ話にすぎないのだけれど。

カナダGPに備へて早く寝ないとと思ひつつこれを書いてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130609

2013年06月08日土曜日

秋葉原界隈で開催中の「竹谷隆之の仕事展」に行つて来た。大掛りな展覧会ではなささうだからと少々軽い気持ちで臨んだのが間違ひで、圧倒的な情報量の込められた造形物に中てられてクラクラしながら会場を出た。「漁師の角度」が凄すぎて。氏の作風が俺好みかといふと明らかにさうではないのだけど、好みとは関係なく畏敬の念を抱かずには居られない。良かつた。

撮影OKの展覧会だつたために、カメラを構へた人達を避ける様に鑑賞しなくてはならなかつたのだけは閉口したが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130608

2013年06月07日金曜日

ふと過去日記に目を通してゐてこんな本を読んでゐたことを思ひ出した。

三鷹事件 1949年夏に何が起きたのか(片島紀男,新風舎文庫) - 大和但馬屋読書日記 - bookグループ

その自分で書いた感想を見て、遠隔操作ウイルスの件で警察に拘束されてゐる人物のことを思はずには居られない。彼が犯人であるか否かを判断することは俺にはできないが、今まさにこの本の感想として懸念してゐる様なことが現在進行形で起きてゐるのは間違ひない。そのことについて、状況は絶望的である。三鷹事件と同様の結末が来ないなどと、誰が保証できようか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130607

2013年06月06日木曜日

神田で打合せの後に直帰と相成つたのでタイトーステーションで「クリムゾンクローバー」に十クレジット程突込んで遊ぶ。誰も居ないのをいいことに一時間程台を独占してしまつたが、終業時間後の繁華街ゲーセンに順番待ちの客が一時間かけて一人も居ないといふのが現実なのだな。俺がそれを嘆く側の人間でないのもまた事実で。普段なら、平日の開いてゐる時間に行けるゲーセンなど最早どこにもない。

ソフマップXBOX360用「怒首領蜂最大往生」と「シューティングラブ。十周年」を買った。それにしてもシューティングのタイトルは奇態なのばかりやなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130606

2013年06月05日水曜日

「甘い物とビールは合はない」といふ定説の意味が解らない。

にゃんこい」のBD-B0Xが届いた。安い。箱が小さい。かういふものであれば円盤を買ふのに抵抗も少ないのにな。値段はともかく、嵩張るのだけは困る。

それより問題はBD再生機がないことだ。どげんかせんといかん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130605

2013年06月04日火曜日

午前中に事務手続を済ませてから昼頃に出社しようとしたら沿線の不発弾処理とのことでJRの運行が変則的になつてゐた。平日の昼間にやるのも珍しいと思つたが、それなりに理由はあるらしい。都心の官庁街なら日曜の朝方にやるのだらうけどね。

午後は普通に仕事。代休とつてたんだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130604

2013年06月03日月曜日

実家で用を済ます。祖母は先月よりも元気で機嫌もよささうだつたので安心。父の釣つてきた鮎を頭ごと食ベるのだから大したものだ。

先月は俺の顔を見て名前は言へるが「誰の子か判らん」と言ふ様な状態だつたのが、今は頭もはつきりしてゐる様だつた。盆には島に帰れたらええな、と言つて別れた。

代休はとつてゐるもののSkypeで仕事の指示を出しつつ東京に戻った。

秋葉原で「ガールズ&パンツァー」のコミカライズ作品を買つた。その内の「リトルアーミー」は佳作。本編を観る上での深みが増す前日譚。むしろ、これも本編として加ヘておきたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130603

2013年06月02日日曜日

友人と日本橋へ。COSPAで「ゼビウス」の全体マップ柄のクッションカバーを買つた。

ゲーセンで「クリムゾンクローバー」を初めて遊んだ。これはかなり面白い。実に久し振りにゲーセンに出向きたくなるゲームだと思つた。NESICAのカードをどこにやつたかな。

夕方に実家に帰宅。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130602

2013年06月01日土曜日

用事があつて帰阪。用事の相手である父が鮎釣りに行つて不在なので、それは後回しにして友人宅へ。大洗萌え地酒「撃破率百二十%」を呑みながら「ガルパン」BD一巻と二巻の付録OVAを観る。益体もない水着回で、これらの要素が本編になかつたのは正解だつた。別に観なくても問題ないレベル。

AT-Xで流れてなくてニコ動配信もない「翠星のガルガンディア」を三話分観せてもらつた。これは面白いね。買つてでも続きを観たいと思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20130601
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報