大和但馬屋日記

この日記について

2013年10月31日木曜日

yms-zun2013-10-31

長く携つてきた仕事が締めに差掛り、次の仕事の話を進めなくてはならなくて、両者の実作業と打合せが混在して中々にカオスな状況。拘束が長い訣ではないが、気が動転して疲れる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131031

2013年10月30日水曜日

yms-zun2013-10-30

AT-X番宣で流れる「探検ドリランド1000年の真宝」と「メガネブ!」の主題歌のサビの区別がつかない。「スパイダーマン」と「バトルフィーバーJ」のイントロと同じ程度には区別がつかない。

ドリランド」は観てるけど「メガネブ!」はスルー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131030

2013年10月29日火曜日

yms-zun2013-10-29

さらにサイクリング写真。

薩埵峠、DP1バージョン。DP3Merrillと比ベると、あのDP1でさへ眠く感じてしまふな。でもこのDP1の絵が好きだ。

沼津港。巨大な防潮堰が目を惹く。

同じく沼津港。2D横スクロールゲームの様な構図と質感。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131029

2013年10月28日月曜日

yms-zun2013-10-28

サイクリングの写真。自転車成分皆無。

沼津の防風林、千本浜公園。光と陰が入乱れて、さしものDP1のFoveonセンサーも描画の音を上げた感じ。

富士山をバックに富士川橋梁。富士山の生みだす雲が、SLの吐き出す煙に見える。弾丸列車とはかういふものだったのかもしれない。

同じく富士川橋梁。少し寄つて流し撮り。1/1600秒なので殆ど判らないが、原寸大で見れば判る筈だ。

テンプレの様な薩埵峠の写真。誰でもテンプレの様に理想的な構図で撮れるのだから、このロケーションは凄いと思ふ。眼下の道の絡み方といひ、遠景の街並みと湾入と、書割の様な富士山といひ。完璧だ。そしてDP3の理想的な画角と非の打ち処のない描写力。DP3は薩埵峠で写真を撮る為に創られたカメラなのだ。

薩埵峠の興津側への下り途。DP1の癖のある入射光が面白い色になつた。あと、地面の影がゲーム機のシャドウマップの様に解像度の粗いテクスチャぽくて不思議。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131028

2013年10月27日日曜日

人間の行動の半分は思ひ付きであり、残りの半分は気の迷いなのであるからして。

f:id:yms-zun:20131027081454:image:w600

朝つぱらからこんなところに居る。

特に何か決めてゐたわけではない。蒲団に入つて眠らうとした時に、ふと「明日は天気が良いに違ひないぞ、それも半端な良さではないに決まつてゐるぞ、然るにそんな日に昼まで寝こけてゲームして過ごす気か俺」と悪魔が囁いたのだ。ああさうだよ悪いか、そろそろ俺は「GTA V」を開封しないと、結局開封せずに終わつたPS2版「GTA2」の悲劇を繰り返してしまふではないか。それはさうとして、0520時東京発に乗るには、もう眠つてはいけない時間だな。

四時過ぎに自転車で家を出て、東京駅輪行袋を作る作業をして、ホームに上つたら大誤算。0520時発が、静岡行きでなく沼津行になつてゐるばかりでなく、ごくごく普通の東海道線普通電車になつてゐるではないか。特急車輌を使つた静岡行であるところがよかつたのに。といふか、しばらく18きっぷを使はなくなつてゐたので「ながら」絡みの事情に全く気付いてなかつた。普通の普通電車だと、輪行袋の置場に困るのだ。仕方がないから列車の最後尾に立てかけて、横に立つたまま熱海まで。熱海で他の客が降りて空いたので、そこでやうやく座つた。電車で寝ておく目論見が崩れてしまつた。

沼津からどうするかは考へてなかつたけど、まあ普通に薩埵峠だよな。iPhoneのナビに任せて海際へ。沼津港から田子浦港まで、海沿ひに防風林が続いてゐて、林の陸側が東海道、海側は管理道路になつてゐる。道路は半ばサイクリングロード状態。風が隠やかな今日などは誠に走り易い。なんせ海際だから起伏も傾斜もなく、海岸線もひたすら真直ぐ真直ぐだ。よくある川沿ひのサイクリングロードなどとは比較にならないくらゐスムーズに、ずっと同じペースで走り続けられる。考へ様によつちや危なくて、たぶんこの道が百キロも続いてゐたら俺は脱水症状とハンガーノックと疲労でバッタリ力尽きて倒れるだらう。三十分間の気持良い走りの後で、太股に少し痛みを覚えた。

富士川に出て、河川敷を走り撮影ポイントを探す。それらしいところを見つけてカメラを構へてゐたら、少し離れた処に長玉構へた撮り鉄の人が何人も居た。中には女性も居る。まあ有名ポイントだから、こんな天気の日はかういふもんかねと思つたが、聞けばそれだけではなかつた。一時間後にドクターイエローが通るらしいので、それ狙ひださうだ。成程。ちよつと心ときめくが、それは俺の目的ではないので「好運を祈ります!」と言つて立ち去つたら不思議さうな顔をされた。

蒲原を過ぎて、由比で昼飯とモバイルの充電。「正雪」といふ地酒が気になつて仕方ないのだが、呑まうにもサイクリング中だし持ち帰らうにもサイクリング中だしで、指を咥へて見るに留める。次は呑みに来よう。しかし由比だから正雪て、ちよいと安直ではないかしらん*1

そしていよいよ薩埵峠。大して高い峠ではないけれど、それ故にキツい坂があつて、俺程度の脚には丁度いい壁だ。

f:id:yms-zun:20131027201817j:image:w600

田子浦ゆ打出てみれば真黒にそ。

薩埵峠を越えて静岡へ。大分時間を使つたので、東海道沿ひをほぼ真直ぐ。久能山の方は寄らなかつた。

輪行袋に自転車詰めて「こだま」に乗る。インドGPにはちよいと遅れるかもしれんね。ベッテルおめでたう(気が早い)。

帰つたら丁度放送が始まつたところだつた。思つてたよりもスタートは遅かつたのね。んでもつて、やつぱりベッテルおめでたう。

*1:あ、由比正雪つてちやんと地元の人なのね。これは失敬

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131027

2013年10月26日土曜日

yms-zun2013-10-26

どこにそんなに引掛かつてるんだといふと、プライバシーのことは勿論だけど、プライパシーの引換へになるものが、あるいは選挙における「一票の重み」といふものが、連中にとつては高々レンタルCD一枚分の値付けでしかないつてとこだ。

予め計上されてゐる枠内の遣繰りで、「客に来店させることの見返り」として安っぽいものを与へて得した気にさせるつてところが、どうしやうもなく気持悪い。サービスを供してゐる体で、実は客から身ぐるみ剥ぎ取つてゐるだけといふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131026

2013年10月25日金曜日

yms-zun2013-10-25

市長選に行くとCDレンタルが一枚無料になります」これ考へた奴誰だ。これで投票に行く気になる奴もそれはそれでなあ。神戸民度が試されてんぞ。

ツタヤひいてはCCCのやるサービスは何かにつけて貧乏臭く、それに釣られる人間が多いといふのも、本当に貧しいなあと思ふ。不況をどうにかしたいなら、ポイントカードの類を法律で禁止した方がいいんぢやないかと、わりと本気で思つてゐる。さういふものが「得」だとぃふ意識を植ゑつける洗脳行為が、世の中をどんどん悪くしてゐるんぢやないかと。

行政がCCCに丸め込まれて、一社だけがブクブク太つたつて世の中の為にはならんだらうに。まあ、それが総意だといふなら、付合される自分がいい面の皮だつてことだが。

選挙に行くのは悪いことではないし、それを捉すのに自腹を切ることの何が悪いの?」うん、あなたにとつては悪くないね、さうですね。「特定個人が投票に行つた」といふ事実を一企業が行動履歴として把握した上でデータベースに残すことが「良いこと」と思ふ人の多い世の中だとは、俺はまだ思ひたくないなあ。選挙権は国民の行使できる権利であつて、相互監視の為の道具ではないのだ。

それはともかく、行動履歴だのビッグデータだのに金銭的価値を見出すこの世の中全体が、もはや経済活動の末期に入つてゐるのだらうと思ふよ、世界規模でね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131025

2013年10月24日木曜日

yms-zun2013-10-24

DP1の蔵出し。

これはDP3 Merrill。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131024

2013年10月23日水曜日

yms-zun2013-10-23

ソニーって、本当に、つくづく、どうしやうもなく、格好の悪い会社だよねえ。

ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」 - Engadget 日本版

余所の会社の開催する発表会の会場前でチラシを配るのが「真向勝負」て。発想も行動も受験会場の前でアジビラ配る左翼団体か、日教組の集会場の前で以下同文な右翼団体かつてレベルだよな。

いつからかうなつた? 最初からだよね。

朝日も朝日で、左翼だアカヒだなどといふ低拙な揶揄に与するつもりは毛頭ないが、事ここに至つてはさういふレベルの話ですらない。金で号外を買ふ企業と売る企業があるといふことを、今後のあらゆる報道に触れる際に覚えておかう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131023

2013年10月22日火曜日

yms-zun2013-10-22

朝から頭痛が剰りに酷いので、同僚の勧めるカイロプラクティックに行つた。首筋を揉みしだかれながら色々話を聞いたが、後で同僚と照し合はせたら大体同じことを言はれた様だ。営業トークのテンプレがあるのね。

まあ、リフレッシュにはなつたから良い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131022

2013年10月21日月曜日

yms-zun2013-10-21

何となしに昨日の日付で長年日記(http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/____1020)してみた。特に理由はない。まあ大体「Forza」の話をしてゐるな。あとは「ジオメトリ」に「ARIA」に「はやぶさ」にタブレットPCか。十年間何も進歩してゐない。

にしても、二〇〇六年の「はやぶさ」の話はイトカワヘのタッチダウンを終へた後、地球帰還軌道に乗せるまでの「ただ漂流してゐた」時のことなんだなあ。まだ世間の耳目を集める前の話。

タブレットPCも、今かうして使ひ続けてゐることがなんとなく不思議な気持でもあり。あの頃はまだiPhoneはおろかW-ZERO3も二ンテンドーDSも無かつたんだよな。関係ある様なない様なふわりとした話だけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131021

2013年10月20日日曜日

朝から晩まで大雨。一歩も外に出ない。今日の一枚もなし。富士のWECが大変さうだ。

Thinkpad Tablet 2のOSWindows 8.1アップデートした。作業自体は滞りなく済んだ。

動作も基本的には問題はないが、ホーム画面にカスタマイズしてピン留めしてゐたものがいくつか消えてゐる。クソッタレ。

2chTPTスレに報告がある「スリープからの復帰に失敗する」といふのは再現性あり。致命的ではないけれども、シチュエーションによつては殺意が湧くこともありさうなので公式からのアナウンスを待ちたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131020

2013年10月19日土曜日

yms-zun2013-10-19

どつと疲れて寝こける。

夕方にコーヒーを買ひに出た。シバオアルツーラが復活してゐたのでそれにした。色々験して、中米(カリブ海含む)方面のが一番好みに合つてゐると思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131019

2013年10月18日金曜日

yms-zun2013-10-18

急遽出張で名古屋へ。まさか二週連続で行くことになるとは思はなかつた。先週はそのまま近鉄に乗換へたので気付かなかつたが、駅前に出てビックリ。

大名古屋ビルヂングが消えてゐた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131018

2013年10月17日木曜日

yms-zun2013-10-17

ひつこく日本GPおさらひ。

「Formula1 on Zume」超オススメとか書いたけど、これが使ひ物になったのはフリー走行だけだつた。予選からはサインインすら難儀する有様で、運よく認証が済んでも一フレームたりとも映像が映ることはなかつた。現地の電波状況などは関係なく、サーバが過負荷でダウンしてゐたらしい。

同時性の高い映像配信のインフラはまだこの程度。ライブタイミングのアプリは申し分なく役に立つたので、これだけでも昔に比べれば隔世の感

でも、二十年近く前に初めて来た時も今回も、手許の時計を睨んで目の前のドイツ人がタイムを刻む様をリアルに感じる瞬間が一番楽しかつたな。

あと「F1 on Zume」の残念な点が一つ。レース終了後凡そ一箇月間、該当レースを追つて視聴ができるのは大変良いのだが、肝心のイべント期間中に済んたセッションの視聴ができないのは頂けない。宿に帰ってから、予選をおさらひしてああだかうだ話をしたいぢやん。決勝が終るまで、それまでのセッションの分が観られないのには心底ガッカリした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131017

2013年10月16日水曜日

yms-zun2013-10-16

朝まで大雨、その後昼までは大風。昼を過ぎて穏やかになつてからゆつくり出勤。嵐の中を無理に出勤する必要はないからさうしなかつたけど、無理を押して出勤しなければならない人を社畜呼ばはりする下劣な言説が嫌でも目につくのはどうかと思ふよ。

日本GPのおさらひ。観客動員数はおそらく過去最低レベルで、その御蔭もあつてかどこへ行くにも何をするにも凡そ「待つ」といふことがなかつた。日曜の昼前に最終コーナーから逆バンクへ抜けるトンネル道を余裕で歩けるなんてことがあつただらうか。同行の友人に言はせれば「スーパーGTの方が混んでたかもしれんで」。さもありなむ。

観客が少ないことは早い段階から判つてゐた様で、仮設スタンドの数が大幅に減ってゐた。逆に言へば、急に増やせるもんでもなかつたといふこと。

チーム、エンジン、タイヤ、ドライバーのどこにも「日本」を背負つてゐる看板のない中で、十分盛上つたのではないか。

一日目は「のぞみ99号」で名古屋行き、これの御蔭で「のぞみ1号」よりも一本早い近鉄急行に乗れる。金曜なので稲生ルートはやめといた。白子で友人と合流して、荷物を観光案内所に預けてからバスでサーキット入りした。

夕方、バスで白子に戻つて荷物を回収、津新町のビジネス旅館に素泊り。

f:id:yms-zun:20131018000915j:image:h300

夕食に入つた焼肉屋ではタレの代りに八丁味噌がついてきて、これが三重流かと訊ねてみたら、その店だけの流儀である由。つか三重流ぢやなくて名古屋流だよな。宿では「モンハン4」。まあお約束。

翌朝、もう一人の友人に車で迎へにきてもらつてサーキット入り。近い近い。一日目は酷暑と言つて良かつたが、二日目は涼しかつた。それでも日焼け止めは忘れずに。

二日目の夜はいつもの榊原温泉の宿へ。風呂場で一緒になつた別室の人に「F1ですか」と訊いたら、仕事だとか。御苦労様です。

日曜は、まあいつも通り。どこも混まないなあ。客が少ないことよりも、やはり地元周辺のノウハウが成熟してゐることが一番の理由だと思ふよ、中も外も。

レースが終つてから、夜は津まで車で送つてもらつた。大阪方面に帰る友人に併せてのことだつたが、これが大正解。ダメ元で「名古屋までの特急はありますか?」と訊いたら、余裕で取れた。さう、名阪甲特急の末裔には、津から名古屋までノンストップの列車もあるのだ。白子からは無理でも、津からなら空いてゐる。毎年何がしんどいと言つて、白子あるいは若松からの急行の混雑が疲労の元となつてゐたのだ。

2ch情報ではサーキットから白子までのバスも十五分待ちくらゐださうだし、車がなくても一旦津に下がつてから特急を使ふのは良い手だと思つた。長年通つてゐても、時々は別の手を探してみるもんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131016

2013年10月15日火曜日

yms-zun2013-10-15

台風接近。帰りにはものすごい雨。鈴鹿に備ヘて買ったレインウェアがここで役に立つた。

DP3 Merrillで撮つた写真で遊ぶ。DP3の売りの一つに「モノクロに強い」といふのがあつて、シグマ専用現像ソフト「SIGMA Photo Pro」にもモノクロ焼き用のモードが用意されてゐる。験しに、モノクロモードで現像した写真と、カラー現像した後に汎用ビューアでモノクロ変換した写真とを比ベてみた。

まづ、モノクロームモードで現像した写真。

次に、カラー現像からモノクロ変換した写真。

結構違ふ。右上の太陽のフレアがモノクロ現像ではほとんど見えない。青空の階調もモノクロの方がいい。しかし、気球に張られたワイヤー類や右下の観客の辺りはカラーから変換した方が精細に見える。

もう一つ、マクラーレンの金属感表現で験してみよう。

モノクロ現像。

カラー現像からモノクロに変換。

こちらは明らかに違ふ。金属感の違ひよりも、ボーダフォンの蛍光レッドの部分が、モノクロ現像だと眀るく飛んでしまつたのが顕著な差となつた。

色の印象から言ふとカラー現像から変換した方が本物に近い気がするが、カラー写真が拾はない「蛍光色」といふ成分がRAWデータには記録されてゐて、モノクロ現像によつてそれが明らかになるといふことなのだな。

これは大変興味深い。ちよつとモノクロ道に踏入つてみるか、といふ気になつてきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131015

2013年10月14日月曜日

yms-zun2013-10-14

DP3 MerrillでF1を撮るといふ無謀な試み。

普通のデジカメに搭載されてゐるべイヤー式のセンサーに比べて、シグマのデジカメが採用するフォビオン式のセンサーは色ムラのない高解像を誇る反面、動く被写体を写すには向かないと言はれてゐる。

センサーの特性とは別に、DPシリーズのファームやハードウェアの問題もあつて、プロ用の一眼の様にオートフォーカスと高速連写で走る車をバッチリ写すのは、それは無理だ。でも、この解像度があれば。換算75mmのレンズがあれば。連写が弱くても、メモリへの書込みが遅くても、オートフォーカスが使ひ物にならなくても、結局はカメラぢやないか。撮れない被写体なんてない。単焦点でズームがないなら、被写体に近づけばいい。そのためにカメラマンエリアのチケットを買つて、ヘアピン席に陣取つた。シャッターを切ると背面液晶は表示OFFになる。連写モードにすると真黒のままだ。被写体なんて追へやしない。だつたら、DP1用に買つたビューファインダーを取付けて、28mmの視野角の中で75mmの画をイメージして追へば良い。ピントは置きピンで何とかなる。天気? 俺がこんなにやる気なのに雨が降る訣がない。事実、予報は見事に外れた。条件は全て整へた。

DP MerrillでF1は撮れる。撮れるとも。

各画像をクリックでピクセル等倍画像。重いよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131014

2013年10月13日日曜日

f:id:yms-zun:20131013104923:image:w600

決勝日はS字、第四ターンと第五ターンの間。昨日の場所からは山一つ東。昨日の場所は電波が悪く、LTEが入らなかつた。こちらは多少マシ。西コースの方が電波が強かつた。スプーンの外側にアンテナ塔らしきものが見えてゐたのは見間違ひではなさげ。

スプーンにはサーキットビジョンはないけれど、F1 ZUMEでサーキットビジョンと場内アナウンスが配信されてゐるので何の問題もない。今後はスプーンは超オススメ。といふかF1 ZUMEが超オススメ。家に居ながらにしてピエールの実況が聴けるのだから、誰でも現地気分に浸れますぞ。

あちらこちらに場所を移して観戦してゐるのは少しお高いカメラマンエリアのチケットを買つたからだけど、カメラマン用ビブスを着けてDP1とDP3 Merrillを構へてる奴は他に居ないな。大玉長玉に囲まれて愉快愉快。ヘアピンくらゐ近ければDP3で十分だけどね。動体撮影にDPはむかないといふ定説は覆せないまでも、頑張ればこれくらゐは撮れるといふものは撮れた。

スーパーFJのレース、第四ターンでは殆どのマシンがスライドしながら抜けていく。あのタイヤ幅ではさうなるか。滑らせすぎると遅くなるので難しさうだ。ポルシェカレラカップの方が安定して見えた。

F1日本GP決勝レース。第二スティントの前半まではグロージャンが逃げ切れるのではないかと思つた。レッドブル勢に対して十分な速さがあつた。

ウェバーが早すぎる二度目のストップの後に叩き出したラップタイムを見て、グロージャンの目は無くなつたと思つた。しかしこの時は、ウェバーが変則二回ストップであるとしか考へられなかつた。だつて、ベッテルから逃げ切れるよどう見ても。

そこまではものすごく楽しんで見てたんだけど、ウェバーが三回目のピットインをした時に、あーあ、さういふことね、と白けた。まあね、チームとしては正しい戦略だつたよ。でもさあ、ウェバーがそれに従ふ必要はあつた? ベッテルとウェバーの性格が反対なら、ベッテルは二回目のピットインを二、三周は遅らせて、三回目のピットは無視したかもしれない。さうしてブーイングを受けてでも、自分の勝利をもぎ取つただらう。どうせ失ふものはないのだから。今回、ウェバーはさうしてもいいだけの速さがあつた。でもさうしなかつたから、勝てなかつた。ここ鈴鹿だけのことでなく、マレーシアでもね。

俺は、いつだつて、一番勝ちたい奴にだけ優勝する権利があるのだと思つてる。ベッテルはその権利の使ひ方を知つてる。みすみすそれを手放すドライバーには興味がないんだ。ウェバーには最後にいいとこ見せて欲しかつたなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131013

2013年10月12日土曜日

朝、ホンダの車展示のところに寄つたらティレル019のカウルが開けられていた。そして車を前に引き出したと思つたらスターターが持ち出されて、まさかの火入れ実演。コスワースDFRの音を聴いて、おじさんマジ泣きですわ。あのティレル019が、目の前で生きてるんだもの。そら泣くわ。

f:id:yms-zun:20131012104404:image:w600

あーつーいー。昨日より気温は低く、風もあるけど陽射しが強い。

FP3はスプーンで。メディカルカーがテールを流しながらスプーンを攻めてゐる。

スプーンの動きはロータスが一番良かつたな。メルセデスもなかなか。ベッテルが今ひとつだと思つてゐたら、KERSトラブルで降りてしまつてた。

f:id:yms-zun:20131013105710:image:w600

午後はダンロップ山の上から。風が強い。気温も下がつてきて肌寒くなってきた。

予選、ウェバーが速かつたね。アロンソどうした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131012

2013年10月11日金曜日

品川0600時発「のぞみ」99号なんてのがあるんだねえ。品川基準でいへば1号より7分早いだけだが、さて。

乗つた。自由席だが平日だから空いてゐて、気兼なく三人掛けの真ん中を占拠する。一番座席の幅が広くて快適なので、一列が埋まらない程度の混雑なら快適そのもの。

f:id:yms-zun:20131011123137:image:w600

あーつーいー

誰だよ雨とか言つてた奴は。

金曜日はグランドスタンド以外は自由席なので、FP1はシケインから立体交叉の間をウロウロ。ビアンキのクラッシュの音を聞いた。姿は裏ストレートの向う側で見えなかつた。

f:id:yms-zun:20131012071519:image:w600

午後はヘアピンのカメラマンエリア。今年はカメラマンチケットにしたのだ。今の鈴鹿では一番コースに近い席かな。iPhoneパノラマ機能でアロンソを追ってみたらかうなつた。

ヘアピンで、ベッテルの速さを実感。出口で車の向きが一人だけ他と違う。アウトに大きく膨らむのではなく、真直ぐ立上がつてくる。アクセルを開けるタイミングも早いし、踏込み量も明らかに大きい。TCSを疑はれるのも納得の異次元挙動。ストップウォッチで何度も測つたが、他のマシンより確実に0.1秒速かつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131011

2013年10月10日木曜日

yms-zun2013-10-10

「グランド・セフト・オ-ト(GTA)V」と「F1 2013」のXbox360版を購入したはいいが今すぐに360で遊ベる態勢ではないのよなー。プロジェクターが…「F1 2013」は今すぐにでも遊びたいのだ、クラシックモードを!

といふか、F1を毎年出してくれるのは有難いが日本GPに合せすぎだ。一番遊びたい週末に居ないのだから仕方ない。当分開封もできないなこれあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131010

2013年10月09日水曜日

yms-zun2013-10-09

AT-Xで「ワルキューレロマンツェ」。アバンタイトルからOPまでは、すげえ好きだ。今までに見たことのないテーマにワクワクする。新たなスポーツ物としてガッツりと…などといふ期待は本編が進むと共に萎れて行くのだが、まあ、どこまでジョストを描いてくれるかだけを楽しみに…あとは中村先生を楽しみにしてゐよう。

ジョストといへば「ランドリオール」のそれも面白かつたが、あの世界の馬はちよつと特殊な生き物すぎて、といふかそれ以上に主人公のDXが特殊な生き物すぎて、楽しみの質が少し違ふのでな。

あとジョストといへば「バルーンファイト」の元ネタゲーム「ジャウスト」。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131009

2013年10月08日火曜日

WiiUバーチャルコンソールで「悪魔城ドラキュラSFC版。かういふ楽しいものがあると他で遊ばなくなるのでまずい。旧作を楽しんでゐる分だけ新作を遊ぶ時間がなくなる。この先どれだけのゲームで遊ベるだらう。多ければいいつてもんでもないが、後ろだけを見てゐたくはないのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131008

2013年10月07日月曜日

yms-zun2013-10-07

世代XboxであるところのXBOX ONEを「X1」と略すのは、かつて存在したシャープのパソコンテレビ「X1」の占める名前空間を侵蝕するので嫌だなあ、と思つてゐたのだが。

SHARP シャープ株式会社さんのツイート: "(それから実は、XBOX ONE…私の中では通称X1、で発売予定のソフト FORZA5の、4Kデモムービーもやってますよ) #CEATEC http://t.co/yCYCdhdf7M"

うん、もうどうでもいいや。

さう言ひながら、俺は絶対に「X1」とは言はないだらうけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131007

2013年10月06日日曜日

yms-zun2013-10-06

「しもべツール」で「妄想学園ino-koi組」ブラッシュアップ。

Download

ミキシングを見直してギターのフィルタも調整してみた。ええ音が出るなあ。

声はほとんど一声毎に手を入れてみた。滑舌を良くするために色々やつてみたが仲々これといふ方法は見つからない。

ア行の音は「なーがーいー」を「なあーがあーいー」の様に明示的に「あ」を発声させることでボソボソ感をかなり解消できる。一音に複数の発声を押し込めるのがポイントかな。低音に弱いのはどうしやうもないかな。

D

ツールのインターフェースは全く異なるとしても、同じアルゴリズムでこんな声が出るなんて凄いね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131006

2013年10月05日土曜日

で、「バンブラPしもべツール」だ。

「前作『バンブラDX』用の曲データは今任天堂中の人が必死で手打ちコンバート(…)してるからお前ら下僕共はこのツールを使つて発売日までにアップロードできるデータを作り溜めておけ」と、意図的な曲解でなく本当にさういふ趣旨で無料配布されたのがこの「しもべツール」。十一月に発売になる「バンブラP」の、作曲機能部分だけがフルに使へる音楽エディタだ。

「バンブラ」プレイヤーの内、音ゲーに興味がなく作曲ツールとして購入する層はかなりの割合を占める筈だが、いいのかこんなものを配布してなどと若干の心配と共にダウンロードして起動して納得。このツールは「バンブラP」発表日に起動しなくなる。起動時にネット認証によるアクティベーションを毎回行ふのでどうあつても発売日以降に使ひ続けることはできない。なるほどね。

機能の方だが、「バンブラP」の「P」はボカロPの「P」。つまりかういふことができる。

Download

五年前に「バンブラDX」に入力した「ギターフリークスV」の「妄想学園ino-koi組」を、手入力でコンバートしてからボーカルを追加してみた。作業時間は一ジェバンニ

ボーカロイドを触るの自体が初めてなので調声*1は酷いものだが、時間をかけて一声ごとに手を入れれば良くはなるだらう。勿論本家ツールで本気で調声したのと同様にはならないだらうが、それでも基本的な機能は概ね揃つてゐる様だから、入門用としては十分だと思ふ。何より、本家の方ではこんな風に伴奏と一緒くたにして一つの完結したデータが作れる訣ではない。キャラクターボーカルシリーズは、ボーカル以外のトラックを別途用意して、自分でミキシングまで行はないと曲として完成しない、正しくDTMの楽器だ。

さういふ意味で、「バンブラP」によるボーカロイドへの参入障壁の引下げはちょっとした歴史の転換点となるのかもしれない。しかもそれが期限付きとはいへ無料配布。ソフトを買つても数千円だ。

まあ、このボーカロイドは「ミク」ではないし、何か特定のキャラではない。その代り、音素材として自分の声を使へる。藤田咲氏の声をサンプルといて録ればそれがミクと呼ベるものになるかどうかは、きつともう誰かが試してゐるのだらう。いやはや、凄い世の中になつたもんだね。

ボーカロイド以外の部分でも、ツールとしてかなり強化されてゐる。楽器の音も良くなり、エフェクタやフィルタによる表情付けも豊かになつた。コード周りでは転回形も作れるし、発声数も増えた。

大元はあくまで音ゲーのプレイ用譜面を自作するための補助ツールだったけれども、最早そんなレベルではない。音ゲーとして「やり込む」要素は「DX」の時点で二の次となつたことだし、そちらの楽しみは「project mirai 2」が補つてくれるから良いとして、ボーカロイド遊びは「バンブラP」で、って何か妙にねじれてゐる気がしないでもないが、カードスロットの呪ひから解放された二〇十三年の今、両者は排他的な関係ではないのだ。「KORG M01D」もあるしね。

あとは3DS LLのスピーカーさへもう少しまともなら、何も文句はないのだけど。

といふか、「発売時のコンテンツを増しておく様に」といふ趣旨で配布されたツールで、非JASRAC管理曲のデータを作る俺マジ役立たず。

*1:よく知られたスラングは好かない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131005

2013年10月04日金曜日

yms-zun2013-10-04

夜中に腹を下して眠れなかつた。何喰つたかをここに書くのはよしとくか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131004

2013年10月03日木曜日

yms-zun2013-10-03

ダンガンロンパ THE ANIMATI0N」最終回。いや酷いねこれ。ゲームだから辛うじて許されたであらうエキセントリックなだけのキャラと展開をそのままアニメにする愚。紡がれるのは薄つぺらい言葉。情と勢ひで押し切ることを論破とは言はん。タイトルからはもつとロジカルに練られた言葉の応酬を味はへる作品かと思つてゐたのだが。端的に言つて頭が悪い脚本。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131003

2013年10月02日水曜日

ニンテンドーダイレクトの終了後に即配信されたタイトルでボーカロイド祭。

その一、「初音ミク Project Mirai 2体験版。前作は、未だに毎日起動してゐる。前作購入以降、俺の目覚し時計だからだ。だから「2」で久々にシリーズに触れたとか、さういふ感覚はないな。

体験版だからボリュームは小さいけど、音ゲーとしての出来は格段に良くなつてゐる。前作だつて言はれてゐる程悪い出来ではないけれど、どつちが面白いかでいふと、これはもう明らかに「2」の方だ。そして嬉しいのは前作の全ての曲が「2」に収録されて、「2」の新しいシステムで遊び直せることだ。ただの再収録とは訣が違ふ。発売が楽しみだ。

で、もう一本。「大合奏!バンドブラザーズPしもベツール」。これがもうね。凄すぎて。どう凄いかはまた追つて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131002

2013年10月01日火曜日

yms-zun2013-10-01

打合せの後、秋葉原のHeyで「ドラゴンスピリット」ニューバージョン。最終ボス、ザウエルに敗れて終了。ウソ、こんなとこで終らないだろ普通!?

風呂で任天堂ダイレクトを見る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20131001
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報