大和但馬屋日記

この日記について

2014年03月02日日曜日

yms-zun2014-03-02

ここんとこのゲーム

たまには小見出しつけてはてダ風に最近遊んでゐるゲームをメモ。

ニンテンドー3DS

初音ミク project mirai 2

起動率は一番高い。目覚し用に夜中にずつと点いてゐることもあつて起動時間は四百五十七時間を記録してゐる。ただ起動してゐるだけといふ訣でもなく、全四十七曲のパーフェクトを目指して毎日遊び続けてゐる。音ゲーとして本当に良くできてゐるから飽きずに続けられてゐるし小動物観察ソフトとしても充実してゐる。

モンスターハンター4

二百五十時間。未だにHR6*1ブラキディオスと戯れる日々。HR7に上がるための緊急クエストは出てゐるのだけどね。

ソロプレイで納得行く遊び方ができてゐればいいといふスタンスで今作は通しておいて、「4G」が出たらパーティプレイでそれなりの立回りが出来ればいいかなと。上手い人に引張ってもらふ方が上達も早いのだらうけどね。

Xbox One

Forza Motorsport 5

まだパッドのみなので本腰ではないつもりが、やつぱりそれなりに走り込んでしまふ。流石にステアリングシミュレーションに設定するのは無理だから、パッド補正込みではあるけれどそれでも車の乗り味を感じ取れるレベルにはなつてゐると思ふ。

D

ニコ動Youtubeに動画を上げながら動きと音を満喫中。

で、ここからは愚痴。

もうね、「Forza5」でググるネガキャンブログの記事がトップに出て来る様な後進国に発売しなくていいよ。MSJが何の動きも見せないから、本当に「Forza」が好きな奴は皆個人輸入して遊んでる。

いつになるかも判らないけど後からのこのこ国内版の発表なんかしたつて、一番の顧客になつたであらう連中には最早何の意味もない。日本にあつたかもしれない市場が生まれるチャンスは永遠になくなったかもしれないが今更どうでもいいことだ。消えてなくなれMSJ。

クリムゾン・ドラゴン

パンツァードラグーン」の作者がうんぬんかんぬん。Xbox360用に開発されて一瞬誤配信もされたが引込められてあーたらこーたら。まあ、何があつたかよく知らないが、いざ出て来たものは普通に遊ベる綺麗な3DSTG。

D

多くの種類のドラゴンを育てられるのはいいけれど、ステージのボリュームの方がそれを受けとめるには不十分なので稼ぎの周回プしイをしてゐる内に飽きてきた。何だか勿体ない作りだな。ボリュームがあればいいといふ話ではなくて、興味を引き続けるための要素の方が蛇足つぽいな、と。

ストライダー飛竜

日本語で遊ベるXbox360版にした方が良かつたかな。

スピーディーな「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」。操作感は気持いいけれども、「月下」型の探索モノはやつぱり好きになれないな。マップの隅々まで寄道してアイテムコンプとか心底どうでもいい。手触りが良いから適当に時間は潰せてしまふけど、その時間は他に充てたい。

Xbox360

Twin Tiger Shark

インディーズゲームの縦スクロールシューティング。PC版もある。

三十年近く前、アーケードタイトー販売・東亜プラン開発のシューティング作品群があつて、総称として「フライングタイガースシリーズ」なんて呼び方もあつた様だが、これはその「フライングタイガースシリーズ」の移植版。その中の特定のタイトルの移植ではなく、それらの持つてゐたエッセンスを抽出して再構成した感じで、言ふなれば「グラディウスリバース」の東亜シュー版といったところか。

で、これが大層よく出来てる。「さうさう、東亜シューってこんな感じで面白かつた」と頷けるんだよな。同じくタイトー発売で一見東亜風だけど東亜は関係なかった「ファイティングホーク」なんかなどとは比ベ物にならないくらゐ面白い。

好みで言へばタイトーから離れて東亜プラン自身で出したタイトルやその後のケイブの作品よりも面白いと思ふけれども、流石にそれは言ひすぎか。

特段完成度が高い訣ではないけれども、ある時代を築いた作品群の持つ「面白さ」を的確に再現してみせたといふ点で、そこらのゴミみたいななんちやつてレトロ風ゲームとは次元が違ふと思つた。

他にも色々あるけど、とりあへずこんなところで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140302
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報