大和但馬屋日記

この日記について

2014年04月30日水曜日

新居での生活一日目。朝から荷物の搬入。流石に搬出よりは時間が掛る。雨なので多少なりともダンボールが濡れてしまふため、本の箱は積まずに平らに並ベてみたら上に蒲団が余裕で敷ける程になつた。いつそこのままベッドにしてしまひたい。

f:id:yms-zun:20140501011624j:image:w600

X68030の梱包を業者に任せたら、識別マークが如何にも8bit風味になつてゐた。注:X68030は32bitパソコンです。

その後はGoogleマップのナビゲーションに任せてスーパーやらホームセンターやら電器店やらをストライダで巡つて生活用品を揃へる。部屋が広くなつた分要る物が増えた。引越の度にキキの「暮すつて物要りね」といふ台詞が去来する。

夜に風呂に入つたらどつと疲れが出た。今日一日の運動量は…といふかここ数日分の、だな。Google任せで目的地にすぐ行けてしまふのも考へ物で、身体の休まる暇もなかつたことすら忘れてゐた。こんなに疲労を覚えたことは永らくなかつたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140430

2014年04月29日火曜日

yms-zun2014-04-29

荷造りのし残しを一気に纏めて、さあと思ったらパラボラアンテナの台座を緩めるモンキレンチが工具箱の中になくて、といふことはどこかのダンボールに入つてゐるのだらうが今さら探す時間もなく、近所のホームセンターに買ひに走るなどの突発イベントを楽しむ。

午後に引越し業者が来て荷出し作業。流石プロだね、数十箱のダンボールや家具をものの一時間で運び出してしまつた。箱に収まらなかつた物の始末の手際も鮮やかだ。

f:id:yms-zun:20140429231013j:image:w600

部屋の開渡しまで時間があるので浅草界隈の最後の散歩。浅草寺横の前の住処にも寄つてみたり。十七年も住んで、改めて見渡すと景色はすつかり変つてしまつた。浅草寺と浅草神社の堂宇も一新された。何より右端に写るあいつは影も形も予定もなかつた。

部屋に戻つて、何もない畳の上で大の字に寝そべる幸せを満喫してゐたら不動産屋が来たので開渡しの手続きをして、俺の東京生活は終了。

十一年目の相棒に乗つて、ナツゲーミュージアムに寄つて「ファンタジーゾーン」と「ボスコニアン」を遊んでから東京駅へ。此度の引越しに関らず、東京を去る時は輪行でと決めてゐたのだ。

新幹線を降りたら生憎の雨で、ターミナル駅から家まで自転車で走る心算だったのは諦めた。最寄の駅で自転車を組んで、五分程で新居への初めての「帰宅」。何もない部屋で寝袋にくるまつて寝る。

さういふ訣なので、永らく続けてきた吾妻橋の定点写真も今日で終了である。何のこつちやと思ふスマホユーザーの人は「PC版」で見て欲しい。特別出演として愛車を画面に入れてみたが暗くてよく分らない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140429

2014年04月28日月曜日

yms-zun2014-04-28

片付けをしつつ横浜の職場に顔を出した後に呑み会。楽しかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140428

2014年04月27日日曜日

yms-zun2014-04-27

大物を片付けたので後はぐちやぐちやの小物の整理。ここんとこ流石に外食するしかない状況なので飯刻は好きだつた店を巡る。いくつか思ひ出の店を書き留めておかう。

青島食堂
この何年か、ラーメンと言へばここだつた。前の職場で一番酷い仕事だつた頃にたまたま見付けて以来、結構な割合で通つた。今ではいつ行つても行列ができてゐるが、それでもここより旨い店はないのだから仕方ない。食つたらすぐ近くのナツゲーミュージアムに行くまでがセット行動だつたがそれもお終ひ。
源太郎そば
最近見つけた春日のそば屋。看板には〇〇〇そばと書いてあつて分りにくいし、シャレオツ系ぽい店構へで少し引くが、安くて旨い。もりそばと天麸羅のセットで七百円しなかつたんぢやないかな。とにかく旨い。壁際の席に着く時は利腕側を壁にしないこと、注意すべきはそれだけだ。
ハーディ
入谷にある小さな小さな店構へのチーズケーキ屋。店内に客が一人しか入れなさうなくらゐのスペースで、何種類かのチーズケーキとタルトだけを売つてゐる。これも偶々通りかかつて気には懸けてゐたのだが、入る勇気を振り絞るのに何年か掛つてしまつた。一度買つてみれば何と勿体ないことをしてゐたのかと後悔して、月に一、二度は必ず通つて顔馴染みになつたので、今日は行つて挨拶をしてきた。また折を見て行きたい。絶品だから。
うつのみや亭
吾妻橋のたもと、現住処の並びの餃子店。やる気があるのかないのか分らない、いつまで経つても素人つぽさの抜けないオペレーションの店ながら、餃子が旨いのだから仕方ない。友人とのダべリ席としてもよく利用したし、土曜の夜に一人で一杯引掛けるにも丁度良かつた。唯一墨田区内のお気入りの店だな。
味の店 錦
雷門通りの田原町側のどん突きに近い辺りの中華屋。深夜までやつてゐるので、特に前の職場で遅くなりがちな頃によく世話になつた。前述の「酷い仕事」の時にここでオーストラリアGPの地上波放送を観て、スカパー加入以来ずつと続いてゐたリアル夕イム視聴を諦めざるを得なくなつた現実に深い深い溜息を吐いたのだつた。鳥肉ネギ炒め定食が好きだつたな。

他にも色々あるけれど、とりわけこれらの店が末永く続いてくれたら嬉しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140427

2014年04月26日土曜日

yms-zun2014-04-26

新居の鍵を受取つて、一週間分の下着やら何やらの荷物とストライダを置いて東京へ戻る。

新居の間取りはいい感じなのだがエアコンを置けるのが一部屋しかなさげで、ゲーム部屋にする予定の部分をどうするかが懸案。北向きだから大丈夫、なのかどうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140426

2014年04月23日水曜日

新居の契約完了。

そんなことより、3DSに「3Dアウトラン」配信。「アウトラン」といふゲームそのものはさほど好きではなかつたのだけど、この出来の良さにはやはり感服する他はない。デフォルト設定が60fpsで、アーケード準拠の30fpsモードは五回完走しないと出て来ないといふのが凄いな。この60fpsが秀逸で、同様のモードはセガサターン版にも存在したけれども、この3DS版の出来の良さはそれを遥かに上回る。サターン版のそれは、滑らかではあるけれどもハンドルの入力機会も倍になつた様でコーナリングが簡単になりすぎてゐた。今回のアレンジは操作感がそのままで、「アウトランとは初めからかういふゲームだつたのだ」と錯覚するレベルに達してゐる。ワイド画面に立体視も相埃つて、「二十一世紀のアウトラン」としての決定版になつてゐる。少しでも「アウトラン」に引掛るものがある人なら本体毎買つて損なしだ。

本体毎といふ点では先週配信された「コロぱた」も負けてゐない。3DSを持つてゐる人なら、何故これを買つてゐないのですか? と問ひ詰めたいしベル。ゲームのプレイスキルなんて全く不要。ピタゴラスイッチを楽しむ心があるならば、これを買はないなんて事は如何なる理由を以ても正当化され得ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140423

2014年04月20日日曜日

yms-zun2014-04-20

中国GP観ながら片付け作業。レースが終つた頃に手荷物をまとめて家を出た。引越しはまだだが身体だけ先に持つて行かねばならん。

一週間分の下着とスーツの上下とストライダを携へて移動。別にストライダに乗る用がある訣ではないが、新居に先に置いておきたい。契約はまだなのでホテル住まひの一週間。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140420

2014年04月19日土曜日

yms-zun2014-04-19

この一箇月といふもの、部屋をひつくり返してゴミ捨てと荷造りばかりしてゐて気が滅入る。

どうせ会社に行つてもすることがないのでさうさせてもらってゐるが、それもやつと峠を越えた。

X68000はしまけん兄さんに頂いた030を除いて全部捨てた。他にも自分を形作つてきた物を色々捨てて、しかし全然身軽になつた気がしない。

ストライダパンクして長いこと放置してゐたので上野のワイズでチューブとリムテープを買つて修理した。オリジナルのゴム製リムバンドが擦り切れてゐたのだ。このゴム製のリムパンドなどといふ代物がなぜ存在を許されてゐるのか全然分らない。チューブ屋を儲けさせるためか? 買つたのは布製のリムテープ。世の中にはこれだけあれば良い筈なのだ。

で、復活したストライダでコーヒー豆を買ひに行つた。引越す前に荷物を増やすのもどうかと思つたが、満足できるコーヒーくらゐはいつでも手許にあつていい。

ストライダの走らなさ加減はやつぱりいいな。

しまけんしまけん 2014/04/21 19:46 おお、あのX68030まだ動くのですかね…正直ちょっと意外でした、お譲りした時点で、既に購入からかなりの時間が経っていたものなので…。

yms-zunyms-zun 2014/04/21 23:49 正直な処、動くかどうかは判りません><
X68に繋がるディスプレイがないもので、年のオーダーで火を入れてないのです。
引越しが済んだら験してみますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140419

2014年04月18日金曜日

yms-zun2014-04-18
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140418

2014年04月17日木曜日

yms-zun2014-04-17

色々(略)

f:id:yms-zun:20140417150636j:image

上が最初に買つたSS/PS/N64兼用ハンドルコントローラ。下が最近買ったスラストマスターTX

上の方はフォースフィードバックなんて洒落たギミックなど勿論なくて、それ以前にとても使ひ物にならずに開封したその日に箱に戻して押入れの肥しにしてゐたものだ。何が酷いといって、フットペダルが本当に酷い。

「ペダルはアナログ入力が可能」みたいなことが箱に書いてあるから信じて買つてみたら、ポタンチョン押しの連打の間隔で調整してゐるだけだつたといふね。セナ足だー。わーい。

セガサターンにはマルコンがあつたけど、PSとN64には満足できるコントローラがなくて、それぞれ用のF1ゲームをやりたくて買つてみたらこの有様だよ。

この二つの間にPS2用のGTフォースとXbox360用のワイヤレスレーシングホイール二セットがあつて、家には五つのハンドルコントローラがゴロゴロしてゐる訣だ。嵩張って仕方がない。

Xbox360用の動く方とスラストマスターTX以外は棄てることにしたが、360のはテーブルと一体化させてしまつてゐるので取回しに困る。玩具つて嵩張るなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140417

2014年04月16日水曜日

yms-zun2014-04-16
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140416

2014年04月14日月曜日

yms-zun2014-04-14
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140414

2014年04月13日日曜日

yms-zun2014-04-13

色々と(略)

f:id:yms-zun:20140413144726j:image

「NOURS」vol.39二〇〇二年十一月発行。響と貴音の原型が居て亜美真美は分裂前。これを見た時に、十二年後にこの作品の映画を観に行く様なことがあるとは夢にも思はなかつたな。といふか、この「NOURS」を入手した時から十二年も経つてしまつてゐるのか。

ほんの数年前といふ認識のまま十年くらゐ簡単に過ぎてしまつてゐる。怖いな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140413

2014年04月10日木曜日

yms-zun2014-04-10

色々出てくるもんだね。

今でいふ「薄い本」の詰まつた、かつ前回の引越しから一度も開梱してゐない箱を開けてみた。流石に興味や感性が変つてゐて今見てもなーといふ本が大半ではあるものの、「当時の俺がここに惹かれたのは分る」といふ本の他に「何故これを買ったのか分らない」といふのもやはリあつて、過去の自分は他人なのだなと思つたり。

その中にこんな本があつて。ああ、当時の俺なら買つてただらうな、と思ひながら表紙の作者名を見て目を丸くした。

f:id:yms-zun:20140411014818j:image

おおお、これは「とある飛空士」とか「輪廻のラグランジェ」とか「ドリクラ」のキャラクターデザインで著名なあの方ではありませんか。「ドリクラ」以前からブログRSS講読をしてゐるくらゐには好きな作家さんだけれども、失礼ながらかつて個人誌を買つたことのある人として認識してゐた訣ではない。過去の琴線と今時の琴線が必ずしも一本に繋がつてゐなくとも、その時々に別々のものとして触れることもあるのだなと思つた次第。

それあ他にも「今有名な人が過去に出した本を持つてるぜー」つてのは幾らでもあるけれど、さういふのは大抵過去の好きが今に繋がつてゐるものだからね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140410

2014年04月09日水曜日

一番手を着けたくない部分に着手。今日は横になつて眠れない。物理的に。どうせ寝られないなら観てたアニメの感想など。

ゴールデンタイム
竹宮ゆゆこ作品だが原作未読。アニメで観ると、ちよつとしんどいなあ。かういふ主人公の心情描写ものはやはり文章で読んでナンボなのだらう。楽しくバカップルやつてるところなんかは脳内でゆゆこ文体に訳しながら観てた。茅野愛衣が居なければ脱落してたな。
未確認で進行形
友人達程熱心な荒井チェリーファンではないけれど、安心安定のクオリティ四コマ原作ものにありがちなネタのブツ切りを並ベた感が全くなくて良かつた。最終回が少しドラマ盛り過ぎな感もあつたが、大事なところの台詞は原作通りだつたのだな。絶妙なバランス感覚。これ見る時はTVをプロジェクターに切換へるくらゐ真面目に観てた。他にこんなことするのはF1くらゐだよ。
ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル
梅津泰臣氏がメインで関はる作品て、どうしていつも何かが足りない感じになってしまふのだらう。色々やらうとして息切れしてるのかな。地元民的にOPのアクションだけ見られればいいや、といふ感想に落着いてしまふ。たぶん、「オッサンの描く女の子の主人公像」の限界が早々に見えちやつてんだな。
スペース☆ダンディ
友人知人概ねお気に入りの様だが今ひとつ乗り切れなかつた。たぶん俺が勝手にハードル上げてるだけだと思ふが、同じ監督で言へば「カウボーイビバップ」の冷蔵庫の話は面白くてもあればつかりのシリーズを作られてもなあと思つた。投げつ放しのスラップスティックSFとしての「狙ひ」がわざとらしく見えすぎてて一歩引いて見てしまふんだな。話のタネになるアイデアはいいのに、主人公サイドの思考や行動パターンに膨らみがないから面白い方向に展開しない。つまりキャラがつまんないんだ。
ウィッチクラフトワークス
茅野愛衣さへ出てゐなければ観なくて済んだのに。出ててもあまり嬉しい役処でもなかつたな。
とある飛空士への恋歌
原作小説で読めば面白かつたのかもしれないな。方向性としてはNHKの「アリソンとリリア」と似た感想。「アリソン〜」の方はNHKアニメらしく折目正しい話の起伏があつたから絵的に厳しくともまだ観られたけどこちらは、んー。飛行機モノとして見た場合、明らかに流体力学と異る原理で浮いてるモノが普通にある世界で中途半端に羽根モノ飛ばされてもなあ、と思つた。学園的な軍隊モノとして見ると、「ガンパレード〜」よりは好きになれたけど大体似た感じ。
Wake Up,Girls!
最初ちよつとしんどくて離れ気味だつたが(大人に魅力が なさすぎ)、最後まで観れば悪くなかつた。まあアレよ、「アイマス」が「ゼノグラシア」の時期にアニメ化されてゐたらこんな感じの作品になつたのだらうな、と思ふ様なセオリー通りの話。
で、最終回でやつと気付いたのが、その魅力のない女社長を演じたのが日高のり子だつたといふ事実。すげえ、名演だ。業界歴だけは長い小人物で絶対この人の下には付きたくねえとしか思へない役柄を完璧に演じてゐる。丁度AT-Xでは「飛べ! イサミ」がクライマックスで、「日高のり子の少年声は絶品やなー」と常々思つてゐたところに、してやられたわい。
ガンダムビルドファイターズ
キッズ向けアニメとしてガンダムを持つてくるのは反則な気もしてたが、そこで妥協せずにいいものを作り切つたねえ。バトル物の常として多くのキャラが登場しながら、ガンダムネタとうまく絡めて個性を出してくれたのは楽しかつた。CGを使はずバトルを描き切つたアニメーターさん達もノリノリだつた様だし、皆が幸せになるアニメだつたよね。

タイトル挙げて何か書きたくなるのはこの辺くらゐだな。緩く楽しんでるのは「ドリランド」「ダイヤのA」「スプーンおばさん」「飛べ! イサミ」「よろしくメカドック」「たまごっち」あたり。古いのはAT-Xでやつてるから。「弱虫ペダル」は流れてるから観てるけど話の構成とかキャラ作りが酷くて辛い。スプリンターが数百メートル走るのに後ろ向いて演説すんなや。

スポーツモノにおける主観的な時間の引延ばしは一つの様式ではあるけれども、それはあくまで演出上の効果であつて、心の声の応酬といふ見せ方すら放棄して全力疾走中の自転車上でべラべラべラベラ会話するなんてね。しかもその内容がスプリンターの心得だつたり肺活量だつたりね。これは酷いなんてもんぢやない。

放映が始まつた中では「ノーゲーム・ノーライフ」が面白ければいいな。OP曲がめがてん氏だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140409

2014年04月08日火曜日

yms-zun2014-04-08
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140408

2014年04月07日月曜日

yms-zun2014-04-07

まあ色々出てくるもんだ。

f:id:yms-zun:20140409185038j:image

十七年前、上京してきて最初に買つたのがこれ。「見知らぬ土地に行つたらまづ地図を買ふ」。当時の自分は、ごく当り前の行動としてさうした。今の自分は全くさういふことを思ひ付きもしなかつた、かうして昔買つた地図を目にするまでは。手許にいつでもGoogle Mapがあるといふ状況は人間を磨滅させてゐるのではないか。

俺が日記をwebに書き始めたのは上京した翌年のこと。大和但馬屋には浅草界隈に住み始めてからの俺しか居ない。

f:id:yms-zun:20140409185037j:image

初代ワンダースワン電池が入つたまま十年以上放つたらかしだつた。試しにスイッチ入れたら「GUNPEY」が動いて普通に遊ベた。すげえ。単三電池一本で駆動するし、省電力もここまで来ると何といふか。さすが軍平さんだ。

ワンダースワンで遊ぶ「GUNPEY」はやつぱり面白い。DSで遊んだ「グンペイりば〜す」は面白くなかつた。何だらうなこれ。DSで遊んだ「メテオス」は面白かつたのにXBOX360で遊んだ「メテオス」は面白くないとか、何となく思ひ出したけどどちらも「Qエンタテインメント」の仕業。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140407

2014年04月06日日曜日

yms-zun2014-04-06

F1第三戦バーレーンGP。今年は初のナイトレース。F1グランプリとしては通算九百戦且のレースださうだ。

スタートでマッサが目覚ましくジャンプアップ。思はず「フライングぢやねえの?」なんて口走つてしまつてごめんなさい。後ろのアロンソのカメラで見たらそんなことなかつた。

レースはメルセデス二台の丁々発止で前半が進行、後半にグティエレスが空中で一回転する大クラッシュがあつてセーフティカーが出た。

セーフティカー明けからまたメルセデス同士のバトルが最後まで続き、結局スタート直後にトップを奪つたハミルトンが順位を守り切つた。こんなにガチバトル続きのレースがあつただらうか。二人とも、あれだけ接近しあひながらもマシンを当てることも壊すこともなく、よく戦ひ抜いた。

それにしても開幕戦の小林がマッサに追突した時もさうだし、今回のグティエレスの事故もマルドナドが追突してローノーズがシャシー下に潜り込んだのが原因。開幕前にニューウィが「このノーズの形は危険だ」と指摘した通りの事故が僅か三戦でニ度も起きてしまつた。

何だらう、FIAのル-ルを決める人達のセンスといふものがすごく問はれてる気がするよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140406

2014年04月05日土曜日

yms-zun2014-04-05
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140405

2014年04月04日金曜日

yms-zun2014-04-04

引越準備の為自宅作業。箱に詰めても詰めても物が減らない。この部屋に住んで九年、どんだけ物を増やしたものか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140404

2014年04月03日木曜日

yms-zun2014-04-03
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140403

2014年04月02日水曜日

yms-zun2014-04-02
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140402

2014年04月01日火曜日

yms-zun2014-04-01
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報