大和但馬屋日記

この日記について

2014年08月31日日曜日

昨日買つたナノブロックのソルバルウを組立てた。ドラマ「ノーコン・キッド」の関連商品といふ体で発売されたもの。

エラー |テレビ東京「テレ東本舗。WEB」

プラモ的に説明書を見て作るブロックつてあんまり面白味がないな。で、前に自分で組んだものと並べてみた。

f:id:yms-zun:20140901000306j:image:w600

同じ機体の再現とは思へないな。

f:id:yms-zun:20140901000307j:image:w600

プラモの再現といふコンセプトだらうか。

f:id:yms-zun:20140901000304j:image:w600

機体と主翼でブロックの突起の方向を変へてるのは巧いな、と思つた。とはいへ機体のブロックを上向きで作る意味はあるのだらうか。因みに自作の方は、上向きで半分くらゐ作りかけてから「駄目だこれは」と分解して前向きに作り直したのだつた。この方がいいよねえ。

f:id:yms-zun:20140901000303j:image:w300f:id:yms-zun:20140901000301j:image:w300

上面。市販の方は「タイニーゼビウス」のソルバルウに似てるね。

クリアパーツとか、ノズルやブラスターの銃身の為の軸方向を変へるパーツが羨ましい。後でクリアパーツは頂かうかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140831

2014年08月30日土曜日

yms-zun2014-08-30

浅草に居る! *

新横浜で軽く作業があつて、その為だけにはるばる出張するのも癪なので自転車担いで新幹線に乗つた次第。

で、仕事はチャッチャと片付けて、新横浜から東京まで走つた。通ひ慣れた道だが、家に帰る道程でないといふのが新鮮だ。MTBからロードに変つて、特に所要時問は変らなかつた。MTBだといい感じに手応へのあつた馬込の坂の登りがロードだとしんどかつたり、五反田から高輪への急な登りはやつぱりしんどかつたり。まあシャシーと足回りが違つてもエンジンが同じならピーク性能もさほどは変らんだろ、と。その辺に関する過去の考察。十年前か!

秋葉原青島ラーメンでも喰はうと思つたが時間が中途半端で空腹でもなかつたのでやめてナツゲーミュージアムを覗いたら、幻の「ちゃっくんぽっぷ」が稼動中だった。アーケードの実機が動いてゐるところは初めて見たよ。早速遊んでみたらチュートリアルステージが無かつた。あれ?ディップスイッチの設定かな? 一面目では二万点ボーナスが取れた。三面では偶然すーぱーちゃっくんにもなれたし、満足なプレイだつた。出来はやつぱりPC-6001mkII版の方が上かなー。当時のパソコン移植版の爆煙の仕様は神掛つてゐて、鼻タレ小僧に「コンピュータでゲームを作るつていふのはかういふことだ」と夢を見せてくれるものだつた。アーケードではその効果が抑へ目で、ファミコン版は何も考へてゐないただのゴミだつたんだよな。何にしても「ちゃっくん」は楽しい。

また「バトルクルーザーM-12」が動いてゐたのでプレイ。今回初めてYMOの「RYDEEN」が流れる意味を把握した。あれが流れてる間は敵が大人しくなるといふ、ギャルボス効果があつたのだな。奥が深い。

カウンターでナノブロックのソルバルウを売つてゐたので購入。

店を出て浅草で散髪をして、呼出した友人と酒呑んで帰つた。六十六キロメートル。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140830

2014年08月27日水曜日

ここ一年に買つた主なゲーム*1。「モンスターハンター4」「初音ミク project mirai 2」「セガ3D復刻シリーズ」「バーチャルコンソールのあれやこれや」「3DSダウンロードソフト山ほど」「WiiUカラオケ」そしてどつぷり「Forza5」。うむ、任天堂とセガとカプコンマイクロソフトとそれらの関連会社ががあればあとは何もなくても特に問題ないな。

たぶん、丸々一年以上パッケージのゲームは買つてないし金輪際買ふつもりもない。売り手の都合をユーザーに押付けて「パッケージを予約して買はないと困るのはお前らだ」なんて言はないと潰れる様な業界は潰れてしまへばいい。何かにつけてユーザー層に責任と不利益を押付ける連中に無理に付合ふ必要はないのだ。

*1:さういへば今年のゲーム十選をやってなかったな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140827

2014年08月24日日曜日

昼飯に外に出たらまた降られて拭き直し。四キロ。

べルギーGP。言ひたいことは色々あれど残り三周の四台バトルが面白かつたので良し。ケメルストレートからレコーム進入でのフォーワイドには笑つた。台数だけなら二〇〇〇年のスリーワイドバトルを超えたね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140824

2014年08月23日土曜日

友人に会ふためターミナルまで走つた。少しダべッてからオタク街へ場所を移したら雨。しばらくブラブラしてから別れて、コーヒー豆買つて帰つた。本格的な雨の後なので水の拭き取りが面倒だが、鉄のフレームなので仕方ない。いふてもフレームが錆びるなんて余程のことだと思ふけどねえ。三十一キロ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140823

2014年08月22日金曜日

AT-Xで「未確認で進行形」再放送が終つた。二周目の最後で初めて気付いたのだけど、小紅の瞳の色が幼少時と今とで違ふのだな。一周目にも何となく違ふ気はしてたのだが、回想シーンだからと流してしまつてゐた。録画を遡つて見返してみたら丁度いいシーンがあつた。

f:id:yms-zun:20140822215822j:image:w600

幼稚園児の時だけ明らかに色が違ふ。間違ひない。

よく見たら幼少時の小紅の瞳の色は紅緒と同じピンク色。「今」は紫色で、これは白夜の瞳と同じ色なのだ。つまり過去の事故で何があつたかをこれで示してゐる訣だな。藝が細かいなあ。原作ではどうかと見返してみたが幼少時のカラーページが単行本では見当らないので判らなかつた。一往、アニメのキャラの色指定はこのはのカーディガンを除いて概ね原作を踏襲してゐる様だけど。

瞳の色といへば真白とこのはも同じ色で、これは種族的なものを現してるのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140822

2014年08月20日水曜日

3DS「3Dサンダーブレード」配信。セガM2による3D復刻プロジェクトも今作で一段落らしい。馬鹿な!

ここで終らせないために3DSを持つてゐない人は今すぐ買つて「サンダーブレード」をDLしよう。BGMプレイヤーとしてだけでも値段分の価値はきつとある。アーケード版とサントラ版の両方収録だぞ。

ゲームの出来は申し分ないが操作に少々難がある。キーコンフィグで前進/後退をX/Bに割当てて少しマシにはなつた。

といふか、「サンダーブレード」の操作系はアーケードからしてへリコプターのそれとはかけ離れてゐたのだが、何故ああしてしまつたのだらう。まあ「スペースハリアー」と「アフターバーナー」の後だからそれを真似ただけ、なのだらうがここは現実に即した*1操作系にしたいところだ。一往、見下し視点の時だけさうするオプション設定は用意されてゐるけれど。

もう一本、3DS「蒼き雷霆ガンヴォルト」も購入。「ライトノベル2Dアクション」なんて訣の分らないジャンル設定だが、要するに「中二病ゲーム」といふ訣だ。ゲームが面白ければ、まあ、どうでも、いいですけど。

*1:「メタルホーク」の様な

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140820

2014年08月18日月曜日

嘗て、二、三十年くらゐ前までは、島の猫ははつきりと「虐げられてゐた」。人の家に勝手に入つて台所を荒すし、春先のきびなご漁の後に港の路傍でそれを茹でたのや、魚の干してあるのを盗つて行く害獣だつたからだ。俺が幼少の頃は島のどの家も鍵なんか掛けなかつた。「のんのんびより」の鍵のエピソードは現実にあつた。野良猫が増えて家を荒し回る様になり、家々は鍵を掛けざるを得なくなつた。猫は悪くない。ただ害をなすだけだ。

だから島の大人達は猫を見るとシッシッと追払つたのだし、剰りに増えすぎたら市に頼んで駆除してもらつてゐた。人間よりも猫こそが保護されるべきだと考へる立派な人達には許せない話だらうが、猫のせゐで毎月の給料が明らかに目減りする様な生活環境でも同じことを言へるだらうか?

今「猫の島」などと呼ばれてゐるのは嘗ての大人が年老いて魚を昔程には獲れなくなつて、風物詩とも言へたきびなごの煮炊き釜も干した魚も姿を消してしまつたからだ。島中にあつた畑がすベて森に還つてしまつたからだ。集落が空家ばかりになり朽ち果てて、猫を追ふ者が居なくなつたからだ。ネコ好きの皆様おめでたう。悪い人間は居なくなつて島は廃墟となりました。ここは貴方方の天国です。

こんなことを島で暮してゐる訣でもない俺が言へた義理ではないけれど、無邪気な都会者がぬこぬこ言つてあちこちの島で餌をやつて回つてゐる現状といふのは、とても笑つては見てゐられない。彼等にとつて瀬戸内の「猫の島」とは書割りの背景でしかなく、さうなつた経緯に剰りに無頓着に見えるのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140818

2014年08月17日日曜日

叔母一行を見送つて墓参りをしてゐたら、手に開けた缶詰めを持つた女性に呼止められた。曰く「猫のよく集まる場所つてどこですか?」

猫の島と聞いて態々遠くからやつて来たんですけど、云々。夫婦で来た様だ。正直知らんがなと思ひつつ、一緒に居た母とそれらしさうな場所を教へながら、なんだかなーと思ふ。

島には猫を飼つてゐる家もあれば猫好きの人も居ない訣ではないが、一方で増えすぎる野良猫は迷惑であり駆除対象でもあるのだ。偶々観光に来た島に猫が沢山居て「可愛い」と餌をやるのを見かける分には何とも思はないが、ネットの情報見て態々野良猫に餌やりに来るつてのは、いささか正気を疑ひますなあ。その手に持った缶詰は、本人の自己満足以外の誰の為にもなつてないしたぶん猫だつて喜びもしないし馴付きもしないと思ふのだが、何なのだらうね。

その夫婦に出会つて三十分後、帰りの船に当の夫婦の姿があつた。まだ朝なのに、本当に猫に餌やる為だけに来たんだなあ、島の風土には微塵の興味もなかつたんだなあ、と溜息ついた。

猫好きに悪い人は居ない? ああさうですか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140817

2014年08月16日土曜日

同じく帰省してきた叔母の家族をもてなす。天気が悪くあまり外で遊べないものの、貝を拾つたリ魚を釣つたりでそれなりには楽しめただらうか。

島では「ツブ」と呼ばれる細螺(しただみ、石畳の古名)は先に獲られてゐてあまり拾ヘず、代りに誰も手を着けてゐない亀の手の塊を獲つて味噌汁にしたら大変美味だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140816

2014年08月15日金曜日

大阪で友人達と「ゴジラ」鑑賞。二回目なのである程度客観的に見られたり、改めて伏線を見つけたり。

今回は3Dだつたけど、まあこれはどちらでもいいかな。3Dの意味がないなんてこともないけど、3Dでないと意味がないといふ程でもない。要は2Dの構図がしつかりしてゐるといふ、映像として当り前の部分が出来てゐるといふこと。被写界深度を浅くして遠景をボカすカットが多くて、これは2D映画の為の文法なので3Dの為の映画として撮られた訣ではなささうね、とは思つた。

ドルビーアトモスの音響が一番効果的だつたのはムートーの巣にフォード君一行が足を踏入れた時。卵の中の幼生体が蠱く音が…

よく言はれる「日本の描写が」つてのは、まあ確かに違和感が大きいんだけど、それは建物の形が云々つてよりジャンジラ市街の巨大さについて特に思つたな。んでも、同じ画角で撮られた新宿大ガードのカットも中々の異世界感だつたので、この映画のレンズで撮られた街並みは全てさういふものなのだらうと納得した。サンフランシスコの街並みも見る人が見れば…なのだきつと。

あと、何度観てもジョー父さんの役者さんがいいね。

明けて真鍋島へ帰省。祖母と先祖の墓参り。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140815

2014年08月14日木曜日

f:id:yms-zun:20140814064840j:image:w600

「Forza5」のタイトルアップデートで追加された車の中に、今年の秋から始まる新しいレースシリーズ「フォーミュラE」のマシンがあつた。電気自動車フォーミュラカー

f:id:yms-zun:20140814064838j:image:w600

驚いたのがカウルを外せてしまふことで、これから始まるシリーズだといふのに随分と太つ腹なことだ。ワンメイクのシリーズなので秘密主義に徹する必要もないといふことか。

開けてみて思つたのは、「何でここまでガソリンエンジン車を模倣してるんだらう」といふこと。見たところ、サスペンションのダンパー(赤いバネのパーツ)が固定されてゐるグレーの部分がパワーユニットで、その前方の如何にもエンジン然として見える部分はバッテリーの様だ。それも、オレンジと青の太いケーブルが刺さつてゐる銀色の箱(まるでエンジンのカムカバーとエアインテイクの部分の様な)だけがさうで、その下の、本来ならエンジンブロックがありさうな辺りはパイプフレームの空間になつてゐて、中に何やら黒い箱が見えるのみ。何だか、空間の使ひ方が冗長すぎる様に見える。

いや、黒い箱に見える部分はモノコック後端の延長で、燃料タンク代りにバッテリーがみつしり詰つてゐるのかな? 重量バランスを考へるとさうでなくてはをかしいな。銀色の箱は整流装置か何かか。

f:id:yms-zun:20140814064835j:image:w600

そしてサイドポンツーンの中は当然巨大なラジエーターなど必要ないから後ろまで素抜けで覗けてしまふ。一応、バッテリーの放熱用らしい冷却装置の様なものは見えるけれども。

事程左様に、パッと見た感じが既存の(内燃機関で走る)フォーミュラカーの体裁を守らうとしすぎてゐて今ひとつ新時代のフォーミュラカーといふ程の魅カに欠けるんだよな。所詮ワンメイクだしダラーラシャシーだしコスト面でそこまで攻め込んで作る訣にもいかないといふ台所事情まで見えてしまふけれども、折角ガソリンを捨てるのならば「流石、電気自動車だとかういふデザインが可能なのか」といふ驚きが欲しいところだ。ただの静かなフォーミュラカーといふだけでは、ね。

走つてみたら、ギアが五速もある。そんなもんが必要なのか? と首を捻つたものの、ちやんとシフトチェンジした方が速く走れるみたいだ。この辺、どこかで解説されてないかなあ。シーズンが始まつたら情報も出てくるのかな。

てな感じでまだ始まってもゐないシリーズのマシンを手に取る様に眺め回して実走までして色々想像を巡らすことができるなんて、いい時代になつたものだ。新シリーズのプロモーションにまんまとハメられたな。これを見るまでは然程の興味もなかつたもの。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140814

2014年08月13日水曜日

買つてきたタイヤとチューブを交換。流石にMTBに攻め攻めのタイヤを着けるのはもうやめて、街乗り用の全天候タイヤにした。ワイヤービードを填めるのは未だに苦手。タイヤレバーなしに填めることもできない。MTBに乗り始めた頃はこれでチューブに穴を開けまくつたものだが、流石にもうさういふへマはしない。しかし作業時間は掛つてしまふな。

ついでに、何年も放っておいたフレームの汚れを落してみた。こびりついて半分も落ちなかつた。まあ、この汚れこそが俺の自転車だ。長年手塩にかけた分、まだ弄りたいのはこつちだな。ロードの方はまだ借り物くさいといふか、思ふ様に弄りたい欲が湧いてこない。どこか不具合が出てからが本番な。

で、タイヤを換へたMTBに久し振りに乗らうとして階段を下りるために車体を担ぎ上げたら、これがやたらと重い。こんなに重かつたつけか。新しくなつたタイヤだけで一キログラムくらゐ重くはなつただらうが、それ以前に「ズシッ」とくる感じ。よくこんなの担いでたな。

跨つてみた。ペダルを踏んでみた。ブしーキを掛けてみた。ん? なんだかフィーリングがをかしい。前ブレーキの掛かり始めに「カクン」とクリック感がある。ブレーキ自体には問題なさげ。二箇月半くらゐ放置した間に、フロントサスにガタが出た様だ。ブレーキを掛けた状態でバネが縮み始める時に「カクン」と引掛る。ブレーキなしで荷重をかけても何ともない。バネの付け根に遊びが出来たか、腐食してヤバいことになつてるか、そんな感じかな。ちよつとこのまま乗り続ける訣にはいかないかもだ。リジッドフォークに交換しようか、完全に降りてしまふか、ロードを買つた店にでも相談して決めよう。

仕方ないので改めてロードでまだ走つてない方角を探索。「クイックス」で陣地を拡げるイメージで走つて三十キロ。ロードにGPSを付けて走つた累積距離が二百四十キロ近くになつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140813

2014年08月12日火曜日

ロードに乗つてコーヒー豆を買つた後にワイズロードへ。タイヤとチューブを前後一式と、へルメットを購入した。タイヤといつてもMTB用の二十六インチ。欲しいタイプのがシュワルべのマラソンしかなくて、これがワイヤービードなのでタイヤを折畳めなくて弱つた。仕方なくタイヤを二本束ねてもらつて、肩から襷掛けにして帰つた。たかがタイヤ、されど夕イヤ。肩に瘤が出来てしまつたよ。

自転車用へルメットは初めて買つた。ロード用のへルメットはどうも被りたくないデザインなので*1、前々から「へルメット被るならBMX用とかの丸い形にしたい」と思つてゐたのだが、あれは流石に今は暑いのでどうしようと考へてゐたらMTB用のそれなりのを見つけたのでそれにした。BELLのSUPERといふモデル。もうちよつと街乗りに適したデザインのモデルもラインナップにある様なので次に買換へる時はそれにしよう。

各方面に申し訣ないけれども*2所謂ロード乗りの「正装」をするつもりは今のところなくて、何といふかスポーツとしての自転車に本気で取組まうとしてロード買つた訣でもないんですのよ、といふところで一つ。用途的にはランドナーでもクロスでも良かつたくらゐなので。世のランドナーのデザインがあそこまでオッサン臭くなければ迷ふこともなかつたのになあ。

そんなこんなで十六キロ。

*1:高橋葵嬢曰く「実際の速さより、ゼッタイ見た目重視ぢやないですか!!(机バン)」

*2:こんなエクスキューズも些か不本意なのだけれども

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140812

2014年08月10日日曜日

島の方は高潮も土砂崩れもなく無事だといふことで、むしろこちらが暴風雨。外にも出られず米と小麦だけ喰つて飢ゑを凌ぎながらHDDに溜まつた多すぎるアニメを喰ひ散らかす。今期は特に多すぎる上にこちとら暇があったら「Forza5」で走ってるか「てさぐれ」でぽっぴっぴーしてるかなので観てないままの作品が多い。

で、一年後れ放送の「ブラッドラッド」が随分面白いな。脚本と演出のテンポが良くてダレずに話が進むし小ネタも効いてゐる。ジャンプのアニメがかうならいいのに、といふ少年漫画の手本の様な出来。キャラも生きてるし(主人公に死相が出てたりヒロインは死後だつたりするけど)、隙がないな。好きだこれ。

数日前から目に入つてくる「ハイスコアガール」の件、作品自体にさほど興味ないので特に意見もないのだけど、「SNKが(金に)汚い」といふ向きの論調は何だかなーと思つた。「東京エンカウント」なんか見てたらさ、SNKプレイモアが版権利用に於いて殊更に「難しい」会社だとはとても思へない訣で。そもそも権利が移つてることも考慮せず「SNKはヤクザ」なんて言つたゲーム業界人も居るとかで、相変らずTwitterはアホの宝庫だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140810

2014年08月09日土曜日

本当なら祖母の四十九日初盆の為に真鍋島ヘ帰省するつもりだつたのだが折悪く台風十一号が接近してをり、船便が欠航してゐるので断念。先に帰つてゐた両親はじめ親威一族に任せることに。

台風の進路が島の辺りを直撃する予想になつてゐて気が気ではない。大阪の弟から電話があつて、笠岡市の沿岸部と島嶼部に避難勧告が出た由。心配だ。台風の速度があまりに遅いのも困る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140809

2014年08月07日木曜日

「Forza5」三ペダルが面白すぎて、練習がてらロードスターで各コースを回り直してゐる。

大分馴れてきたものの、どうもスポーツ走行ではなく実車で交差点を曲る時の様な挙動になつてしまふな。即ちコーナー手前で一旦止まつてギアを落してから加速しつつコーナーに入るイメージ。これでは荷重移動もへつたくれもない。「Forza2」を始めた頃に戻つてGメーターを見ながら練習練習。

下手つぴなのはともかくとして、九百度ハンドルにクラッチペダルが付いて実車感が相当に上つたのが凄い。コーナーを曲る時のスピード感とかハンドルの切れ角が自然になつて、もう全然ゲームで遊んでゐる感じがしない。フォースフィードバックの質がいいのかな。あとは早くシフトレバーが発売にならないものか。

Xbox Oneのシステムがアップデートされて日本語対応になつた。システムだけでなく「Forza5」のゲーム中のフォントや音声解説も日本語になつてゐる。で、MSの日本語システムなので、見映えがしなくなつた。まあね、期待はしてなかつたけどね。

キネクトも日本語で操作できる様になつたのは有難い。英語で「エーックスボーックス、ターンノフ」と言つて電源を切らうとしてもなかなか切れなかつたのが、「えっくすぼっくすでんげんおふ」で一発で切れる様になつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140807

2014年08月05日火曜日

スタジオジブリが制作部門を解体するとか。日本のアニメが文化がとか言つてても結局は一人の天才が居たつてだけのことなのか、と思ふと色々切ないな。アニメ映画を作るために大勢のスタッフを抱ヘて組織を維持するといふのがそもそも業態として不自然だつただけのことかも知れないけれども。

話変つて。

2014/08/04

本学大平貴之客員教授につきましては、今月末をもって退任することとなりました。

相模女子大学

大平貴之客員教授の退任について

然るべき結末。これが「本人による辞退」なのか「思想信条の相違による決裂」なのか「客寄せパンダとして利用したタレント教授が粗相をしたので切つた」なのかはたまた単なる「一身上の都合」なのかで評価も変る訣だが、まあ、かういふ時は得てして一番しやうもない方向で話が進んでゐるのだらうな。氏の名前でTwitter検索すれば一目瞭然だもの。Twitter芸人を気取つてTwitterに足許を掬はれたのだから同情の余地もない。

相模女子大で何を教へてゐたのか知らないが(自然科学や工学の学部のない大学でエンジニアが何を教へてゐたのやら)、最もそれらしさうなメディア情報学科とやらに関係してゐたのだとしたら、この上ない反面教授にはなつたのだらう。落着くベきところに落着いたのだな、といふことでこの件は俺の中で終了。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140805

2014年08月03日日曜日

京都から友人が自転車持つて遊びに来た。鈴鹿サーキットでも目指してみようかと話したものの、天気が悪くて断念。近場を三十キロほど走るに留める。

友人を「てさぐれ」で洗脳しつつこちらは「のりりん」を薦められて読んだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140803

2014年08月02日土曜日

Thrustmaster TXレーシングホイール用の三ペダルユニットが届いた。これでやつとAボタンクラッチから卒業。Hパターンシフトレバーはまだ発売にならないのでギアシフトはパドルのままだけど、とりあヘず左足のクラッチ操作と右足のヒールアンドトーには慣れておきたい。

クラッチペダルなんて免許を取つて以来丸々二十年振りで、最近は実車でも積極的に左足ブレーキを踏む様にしてゐるくらゐなのでいきなり上手くいく訣もないが、我ながら伊達に何年もAボタンクラッチを使つてゐた訣でもない様で「クラッチを使ふこと」自体はそんなにわたわたしない。所詮ゲームなので「ギアが入らない」なんてこともないしな。クラッチ切らないとギアをメカ的にロックしてくれるアーケードの「バトルギア4」の筐体の様にはいかない*1

まあ気分ものなので気分が良ければそれで良い。TXホイールの出来の良さで、ロードスターのハンドリングが楽しくて仕方ないし、しばらくこれで練習してゐよう。

*1:「二十年振り」に「BG4」は入らない。一度験して剰りの難しさに無かつたことにしたから

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140802

2014年08月01日金曜日

大平貴之のアノ酷さはまさにこれまで散々周囲の人間から「大人の対応」をされてきた成れの果てだと思うと、「もっと冷静に大人の対応すればいいじゃん」的意見に首を縦に振る気にはならん。

Twitter - kaeruhagokitaku

全くその通りなのだらう。他者を傷つける様なアホなことを言つた後に「ネタでした」「敢て醜さを表に出すことでどんな影響があるか見てみたかつた」などと抜かす奴はそれが著名なクリエーターだらうが謝つたくらゐで許されてはならない。

一番の罪はネタを言つたことでなく、放言を自らネタ扱ひしたことだとは死ぬまで気付かないのだ、この手の人は。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140801
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報