大和但馬屋日記

この日記について

2014年09月30日火曜日

風邪ひいた。たぶん「みんなでまもって騎士」のせゐ。罪作りなゲームだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140930

2014年09月29日月曜日

さういへば買ふのを忘れてゐた3DS用「みんなでまもって騎士」を購入。Xbox360用の「まもって騎士」は面白かつたけど、インディーズゲーム枠配信故の粗削りな部分も目についてゐたので、続編のこれも無意識に後回しにしてゐたのだつた。

で、買つて遊んでみて、何といふか腰が抜けた。比喩でもなんでもなく、貴重な休日を丸々潰して遊び続けて、足腰が咄嗟に立たなくなつた。360版とはまるで別物だ。

360版が不自由な「タワーディフェンス」だとしたら、3DS版は自由すぎる「ガントレット」だった、みたいな擬え方には意味はないな。。少なくとも、今世代アクションゲームで一番面白いと思つた。

ゲームロートル狙ひのビジュアル表現やサウンドのことはひとまづ措いて、3DSを手に持つて「みんなでまもって騎士」を起動してしまふことの危険性について真面目に考へるベきだ。ゲームに夢中になつて、やるベき事ややつておかうと思つた事が何一つ手につかず、睡眠時間すら削つてしまつて翌日にエライ目に遭ふなんて感覚を、いつの間にか忘れてしまつてゐた。

Forza」とか「ベヨネッタ」とか言つてる場合ぢやねえ、今週末に日本GPがあるといふことすら忘れてしまひかねない、そんな日常を壊す危険なゲームが、まだあつたんだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140929

2014年09月26日金曜日

改めて「Forza Horizon 2」の体験版

Hパターンシフトでクラッチ使つてレースそつちのけでダラダラとフリーロームしてゐると、これは望外に楽しいな。「TDU」よりも楽しい。何より景色が美しいのが良い。「FH1」で残念だつた殺風景な感じが無くなつて、どこを走つてゐても退屈しなくなつた。それあ、アメリカ中西部よりは南欧だよな。体験版の狭いマップでさうなのだから、製品版は楽しみだ。「FM5」の走りが雑になる問題はどうにかしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140926

2014年09月23日火曜日

ベヨネッタ2デフォルト難易度(2nd Climax)でクリア。まあ、良く出来たゲームだったと思ふ。本当に良く出来てる。ケチのつけ処は、客観的にはない。いい仕事だ。

ただまあ、俺の主観ではやつぱりプラチナゲームズのゲームは、何か合はないなあ。つまらなくはないんだけど心に響かない。こればつかりはどうしやうもないね。「ワンダフル101」もさうだつた。プラチナの前身の「大神」は良かつたけれど、あれも戦闘部分が割とどうでも良くて、他のゲームはそのどうでもいい戦闘部分の引延しだから心底どうでもいいんだよな。

何といふか、段取りで事が進むアクションゲームつて退屈なのよね。その段取り臭さが大多数の層には受けるのだらうけど、俺がやりたいのはさういふゲームぢやないつてことだな。ゲーム哲学の部分で根本的に相容れない。

参同者は居ないだらう、でもやつぱり「お姉チャンバラ」の方が遥かに出来は悪いけど面白いよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140923

2014年09月21日日曜日

Wii U用「ベヨネッタ2」をDL版で購入。ダラダラと遊ぶ。一作目はXbox360体験版を遊んだきりで、その後オンデマンド版を買つたは良いが一度も起動してなかつた。ほら、アレよ、目の前に「ベヨネッタ」と「お姉チャンバラ」のどちらも起動できる機械があつたら「お姉チャンバラ」を起動するのが人といふものぢやろ。

シンガポールGP。特に感想はないかな。なんかこのグランプリは退屈なんだよな。次の鈴鹿に向けてテンションの上がるレースにならない。

金曜日に行けるかなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140921

2014年09月18日木曜日

ThrustMasterのハンドルコントローラ用Hパターンシフトレバーがやうやく発売になつて届いた。

f:id:yms-zun:20140919013855j:image:w300

九十パーセント金属製といふパッケージ上での謎のアピール。組付けてみれば名にし負ふ質感の高さであり、流石はシフトレバー単体でXbox360MS社製レーシングホイールよりも値が張るだけのことはあると感心した。

f:id:yms-zun:20140919013854j:image

プレイシートに取付けて走つてみる。シフトレバーのフィーリングは中々のもの。コクン、コクンと各段に心地良く入る。そこは金属製様々で、プラ特有の不安な感じは皆無。流石にクラッチと連動して機械的に入らなくなつたりはしないが、その分クラッチを切り損ねると容赦なく「ギャリッ」つと嫌な音がしてトランスミッションにダメージが蓄積される。あと四速から五速に入れるつもりで三速に入つてしまって一発で工ンジンが白煙を吹く。恐ろしや。

ひとまづこれで一連の「Forza」絡みの放蕩も一区切リとなるだらう。なるのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140918

2014年09月17日水曜日

Forza Horizon 2」の体験版配信が始まった。まあ、どこからどう見ても「Horizon」の2やなあ、といふ出来。前作と違つてどこでも走れる様になった*1けど、体感的に何かが劇的に変つたといふことはない。ただハードの世代に合せて何もかもがリッチになつただけだ。

前作はマップを一通り隅々まで走り回つた後、「Forza Motorsport 4」に戻つたらリハビリに苦労したのでそれきり「FH」の方は絶つたのだつた。今回も、まだまだ「FM5」を走り切れてはゐないので「FH2」に耽る訣にはいかないなあ、と思ひつつとりあへずダウンロード版の購入予約はしてしまふ。

「FM」の挙動パラメータのまま「FH」で走れるモードを用意してくれないものかね。それなら「どつちが」と迷ふことなく両方を同時に楽しめるのに。「FH」のタイヤは、端的に言つて面白くないのだ。その他が如何によく出来てゐようとも。

両方違ふからこそ好いなどとピュアな瞳で言へる程俺は器用ではないし、さりとて一方を切捨てられる程遠い関係でもないから悩ましい。

*1:前作も同様だが殆どの道がフェンスに覆はれてゐた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140917

2014年09月14日日曜日

京都まで輪行してから、大阪の友人宅まで国道一七一号線を下る。自宅から駅までと合せて六十六キロ。

京都で第一旭に行ったらもの凄い行列だつたので隣の新福菜館へ。かういふと新福に失礼な感じだけど、第一旭も新福も好きなのだ。ただ第一旭に行きたいなといふ気分だつたので代替みたいになつて申し訣ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140914

2014年09月13日土曜日

フォーミュラE開幕戦電気自動車でエコだエコだと喧伝してゐるがバッテリーが持たない、かつ交換できる構造のマシンではないので、レース中にマシンごと乗り換へるといふ、レースの概念より先にエコの概念すら再定義しなければならない本末顚倒の珍レースが始まつた。一往こんなんでもFIA公認の世界大会なのよ。

2014-08-14 - 大和但馬屋日記で触れたこの「Forza5」のモデルの取材時点ではバッテリーもラジエーターも搭載されてゐなかつた様で、やはり実際はエンジンブロックの収まるべき位置にV型エンジンを模した様な巨大なバッテリーパックが車体構造のストレスメンバーとして組込まれてゐる。サイドポンツーン内にもガソリンエンジン用のそれに引けをとらない大きなラジエーターが置かれてゐた。バッテリー重量だけで三百キログラムを超えるさうだ。バッテリー容量の都合で全開だと三周程度しか走れず、二十五周のレースを成立させるために二台のマシンを乗り継いでパワーセーブとエネルギー回生で何とか走り切るといふコンセプトのこのレース、ドライバーの陣容だけは地味に微妙な豪華さで何とか見処となリさう。

緒戦の北京のコースだが、とにかくコースが狭い。一周の短さもさることながら、直線主体のコースをシケインで味付けしてゐるために何とも狭苦しい。ちやんとレースになるのかな。

さてスタート、一周目にブルーノ・セナがクラッシュしてセーフティカー。起用されたのはBMWのi8。今回映つた中で一番格好いい車だなこれ。

レース再開、それなリにバトルもあつて意外に悪くない。マシン乗換へ。このルールだけはどうかと思ふなあ。一チーム当り四台つて、F1より持込み台数が多いぢやないか。

レース終盤、リ一ドしていたニコラ・プロストニック・ハイドフェルトが迫り、最終ラップの最終コーナー手前で仕掛けたところでプロスト幅寄せ。もろに当つてコントロールを失つたハイドフェルトの車が蒲鉾状の縁石でジャンプして逆さまになりウォールに激突した。幸ひ、ニックは自力でマシンを降りてプロストに走り寄り抗議する元気さを見せてゐたので良かつたが、肝の冷える事故だった。この事故で勝者はルーカス・ディ・グラッシとなつた。

まあ、正直色々とグダグダではあつたものの、意外に見処のあるレースではあつたと思ふ。最後のあの事故は勿論ニコラが悪いけれど、そもそもの話で言ふとコースの設計が悪い。最終コーナーはただの直角コーナーで良かつたのに、あそこだけ態々イン側に蒲鉾を盛つてコーナーの幅をマシン一台分にまで狭め、アウト側のウォールへのクラッシュを誘ふ様な無意味な形だつたからだ。思ひ切つて最終コーナーへの飛込み勝負が出来ないレイアウトだからニックも手前で仕掛けざるを得ず、それがニコラの危険な幅寄せを誘ひ、剰つさへニックを打上げるジャンプ台にまでなつてしまつた。結果論ではあるが、F1のシンガポールGPでも蒲鉾が危険視されて撤去された前例はあつた訣だし、スピード抑制の手段としてももう少し考へ様はあつたのではなからうか。どうせ大した最高速も出ないのだから安全にバトルのできるコース設計を心掛けるべきだらう。

電気自動車だからどうかうといふのはいざ走つてみれば割とどうでもいいことだと思つたので、新たな一カテゴリとしてこなれてくればいいんぢやないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140913

2014年09月10日水曜日

Apple watchがどんな物かと見てみたら俺のeki watchの方が格好良いので興味を失つた。三万と幾許かの金を渡されて腕時計を買へと言はれたらeki watchの黒い方を買ひ足すよね。時々龍頭が抜けて止まるのが珠に傷だけど、これよりいい時計なんてない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140910

2014年09月09日火曜日

腕時計の電池が切れた。買つてから一年半弱。意外に早いな。まあ、買つた時点でどのくらゐ消耗してゐたかは知る由もないのでさういふものと割切るしかないか。仕事帰りに交換して、序でにNATOタイプのストラップも一本買つた。自転車用(つまり赤い)。

「Forza5」、FF車の左足ブレーキの重要性をやつと体で理解した。これ使はないと、高速コーナーで必ずスピンしてしまふ。絶対にアクセルを先に抜いてはいけないのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140909

2014年09月08日月曜日

Xbox Oneの日本を含む世界中での再ローンチと、それに伴ふ週末の無料体験キャンペーンのせゐでか「Forza5」のサーバーが落ちてゐて、ライバルモードで走れなくなつてゐる。仕方ないのでキャリアモードで未着手のシリーズに手を出さうとコンパクトカーFFのレースに出てみたら。

今まで、FFの車を難しいなんて思つたことなかつたんだけど何だこれ。

FRやMRと比べてとてもサーキットを一周できる気がしない。アクセルを抜くのがこんなに怖いなんて。「Forza3」でさう思つたことはあつたが、あれの比ではない。どうやつたら乗りこなせるんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140908

2014年09月07日日曜日

2014-09-05

トラックバックを頂いて。あんまり拗ねたことばかり書いてんぢやないよと窘めて下さつたものと理解しました。楽しんで下さい。

イタリアGP決勝。ここ数年ポールトゥウィンになるのが当り前と言はれ、果してその通りになった訣だけど、今回はハミルトンがスタートでミスして四番手に落ちてからの巻返しなので様相は違ふ。まあ、それができる速さあつての話だから同じだとも言へるか。ニコが負けたのは同じドライビングミスを二回もやつたせゐだけど、トップランナーがやつていいミスでもなかつたし。二回目の方なんか、後ろでルイスがわざとライン変へてニコのミラーに自分を映してたもんね。で、それ見てニコがブレーキミス。完全にニコの負け。

他にもバトルが多くて楽しかつた。リキアルドとベッテル、やつぱリベッテルつてバトルは下手な方だよね。リキアルドは巧い。両者にタイヤの状態の差はあつただらうけど、バトルの上手下手つて相手を如何に思ひ通りに動かすかつてところにあつて、リキアルドはそれができる人だと思ふ。

マグヌッセンは「トリッキー」なんて言はれてたけど、あれはねえ。ゲームやつてんぢやないんだから。結局上手い相手にはラインを明渡す動きにしかなつてなくて笑つた。小林はよく頑張つたなあ。本当にそれに尽きる。

F1の後はナショジオチャンネルでフォーミュラEの開発ドキュメンタリー。開募は来週末(土曜決勝)か。ま、観るだけ観てみよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140907

2014年09月05日金曜日

イタリアGP、小林が復帰。べルギーでロッテラーにシートを明渡して、今回は乗り手が居なかつたからまた戻つたけど次戦以降は未定、と。

シーズン中にオーナーが変つて、シート転がしで小銭を稼ぐところまで堕ちたケータラムのことなんか触れたくもないんだけど、厭らしいのはシート転がしの対象がエリクソンではなく小林であることだ。それあ、エリクソンのシートぢや話題にもならないからね。小林のシートだからこそジャーナリストも食ひ付いて話題になつてしまふ。ペイドライバーとしてのしやうもない経歴しかないアルバース如きがF1界に戻つてきてチーム代表に就いたと思つたら、やつてることは炎上マーケティングでシート転がし。何しに来たんだよお前。出て行けよ。まあ早晩追出されるに違ひないが。

経験のある小林を降ろして毎戦別の「お客さん」を乗せてるものだから、マシンの開発が進む訣もない。こんな「F1お験しシート」に乗リたがる奴が居るといふのも驚きだ。やめた方がいいよ、こんなとこで名前を売つても代表のアルバース以上にはなれないよ。アルバースが生涯に挙げたF1のポイントなんて、ミシュランユーザーが全台リタイアしてBSユーザー六台だけが淡々とラップを重ねて得たあの糞みたいなアメリカGPの二ポイントだけだ。本当、何しに来たんだよ。

ロッテラーは尊敬すべきいいドライバーだけど、だからこそ彼も馴染み深い日本のファンに気を遣つたコメントを残したりもしたけど、悪いことは言はない、ここは貴方の様な優れたドライバーが命を預けていいシートぢやない。もう小林もこんなチームとはなるべく早く縁を切つた方がいいよ。怪我してからぢや遅い。

roverrover 2014/09/08 22:46 アルバース、出て行っちゃいましたねえ(苦笑)。

yms-zunyms-zun 2014/09/08 23:43 ほんっと、何しに来たんだか。
まあ、スカパーの解説やASの記事辺りから察するに、アルバースも所在なげで何かにつけて小林にコメントを求めに行ってたとのことで、元ドライバーとしてのアルバースの頼れる相手としては小林しか居なかったみたいな考察もあったみたいですね。
その彼が辞めたってことは、チームのバックに鵺が居るとしか思えない訣でして、こりゃ本格的にダメだとしか。鈴鹿に行っても、可夢偉の走りは見られないかも…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140905

2014年09月04日木曜日

XBOX ONEの発売日。どうせ誰にも関係のないことだ。

「Forza5」MR2ブレーキングで自然にテールが流れてラインに乗る感じがたまらない。グリップに徹した方が速いのかもしれないが、ミッドシップならかうでないとと思つてしまふ。

2014年09月03日水曜日

まあ、しやうもない恨み言は置いといて。

f:id:yms-zun:20140904001934j:image:w600

f:id:yms-zun:20140904002233j:image:w600

ニュルGPコースの一コーナーのイン側の縁石を上手く踏めれば幸せなのである。MR2のフロントタイヤに仕事させたといふ感覚だけで昇天できる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140903

2014年09月02日火曜日

明後日にXBOX ONEが日本でも発売されるといふ他人事。

「Forza5」の為におそらくは二十万円を下らない投資をして、何となれば「Forza5」の為に地方都市に引越したとさへ言つても良い*1のに、俺は日本のXBOX ONEの普及に対して鐚一文も貢献しちやゐないのだ。

俺に限つた話ぢやなく、360の頃からXboxでリリースされるゲームに熱心なユーザ一であるほど手薄い日本のマーケットを見限つて本場のソフトを買つて遊んできたといふ事情は変らない。彼等は別にマーケットを育てたいのではなく、逸早く好きなゲームで遊びたいだけなのだから。さういふユーザーの需要に応へられない市場なんて存在しないのと変らない。MS日本法人なんて、MSのリリースするゲームの翻訳屋であるにすぎないよ。

*1:仕事の異動なんてその為の口実だと強弁することは可能だ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20140902
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報