大和但馬屋日記

この日記について

2015年03月31日火曜日 データなし

D

たまにや失敗動画を。バイパーでオフロードレースなんて馬鹿なことをするもんぢやないと思ふんだな。

f:id:yms-zun:20150401004143p:image

先に一周分の足を使つてから四周分二十四キロに挑戦したら途中でバテて三周分でギブアップ。少し休んでから一周分足した。最後に一度止まつてゐるのは愚息が挟まつて死にさうになつたから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150331

2015年03月30日月曜日 データなし

夜桜と月。

昨日今日と体重を測つてゐないのは、Wii Uに繋いだUSBハードディスクがシステムから認識されなくなつたため。体重はともかく、ゲームがすべてパーになつた。購入したゲームの再ダウンロードは可能だが、「レゴシティ」も「べヨネッタ2」も「レギンレイヴ」もクリアしたデータは戻つて来ない。まあ、プレイ体験が消えてなくなる訣ではないしクリアしたゲームの続きを遊びたいかといふと残念ながらそこまで暇ではないので喪失感がそれほど大きい訣でもないのだけれど、さりとて何とも思はない程割切れてもゐない。この一年くらゐでHDDのトラブルが四回程続いてる。困つたものだ。

マレーシアGP、やつぱりベッテルは速いなといふことと、何よりあんなコンディションでメルセデスよりタイヤに負担をかけずに最後までグリップを保てるマシンをフェラーリが作り上げたといふのが驚きだ。しかもプルロッドサスで。他と異なる設計で他と違ふ戦略を可能にして勝つ。俺にとつてはこれぞF1

フォーミュラEモナコはF1コースの短縮版 - 海外フォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

このコース図はまさしく「セガラリー2」のスペシャルステージではないか。流石セガは十五年早いんだよォ。

f:id:yms-zun:20150330232658p:image

いつもの四周分二十四キロ。序盤に止まつてゐるのは間違ひ電話を取つたため。二本目は強めに回して一周分。大分筋肉が戻つてきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150330

2015年03月29日日曜日 データなし

昨晩N君がdp3 quattro+テレコンバータ+LCDビューファインダーのフル装備自慢にやつて来た。

f:id:yms-zun:20150329224738j:image

ホットシューに付けたファインダーと三脚は俺のだが、何といふかもうこれは何なのか。カメラと呼んで良いのかどうかも判らない。ここまで尖つたアイテムもさうさうないだらう。左下隅に写つてゐるのは同じくN君のDP2 Merrillで、俺のDP3 MerrillとDP1を合せてもこの家の中には四台のデジカメがあつてその全てがDPファミリーであるといふ、世にも狂つた空間である。世界には一種類のカメラしかない。Foveonセンサーを搭載した単焦点レンズ固定のカメラだ。

で、N君の車でドライブがてらコーヒー豆を買ひに行きつつ写真を撮りにふらふらと。とはいへ雨天なので早々に退散した。偶々見つけた港湾地区の廃線跡の跳上橋。

家に帰つてマレーシアGPを観て夕飯につばすの刺身と石持の塩焼をいただいた後に解散。

早く寝ようと思つたらAT-Xで「ガルパン」のアンツィオ戦が始まつてしまつたので最後まで観てしまつた。観るよねえ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150329

2015年03月28日土曜日 71.7kg

D D

Forza Horizon 2 presents Fast & Furious」。映画「ワイルド・スピード(原題The Fast and Furious)」シリーズの最新作公開前に「FH2」のエンジンで映画とコラボしたタイトルが期間限定で無料配信中。Xbox360版とXbox One版の両バージョンあり。内容は豪華な「FH2」体験版で、本編にはないシナリオと車種、サウンド、そしてニトロ加速といふ要素が組込まれてゐる。実績も独自に搭載。ものすごく遊べる。それあ、元が遊べるゲームなのだから当然だ。Xboxを持つてゐるなら遊ばない手はないが、まあいつもの通り誰にも関係のない話だ。

コードマスターズが日本法人を閉鎖。まあこれも誰にも関係のない話だ。日本にゲームを買つて遊ぶ客が商売の成立する程も居る訣ないので。

f:id:yms-zun:20150328213923p:image

昼に四周分二十四キロ一本。もの凄く苦しかつた。その後外に出て九キロほどサイクリング。戻つてもう一度四周分、ただし二周で割つて水分補給と一息休憩を入れた。それでも苦しく、後半の心拍数は上りつ放し。筋肉が落ちてゐるのがよく判る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150328

2015年03月27日金曜日 72.1kg

ローラーがやつと直つて運動再開。

f:id:yms-zun:20150328035038p:image

早々に息が上つて、三周目の終り頃に一度休みを入れてしまひつつもケイデンス80rpmで四周分二十四キロ。心拍は145bpmに達しないから血流は悪くないのだらうけど、息は切れるし足は重いし手もだるい。また戻して行くのが大変さうだ。

googleトップに古河太四郎といふ人の生誕何周年だかの記念ロゴがあつて、そこから手話のことについて軽く調べてみた。よく考へたら昨日の手信号なども広い意味で手話の一種なのであるな。手話の起源も自然発生的なものであるから、国内でも方言が色々とあるらしい。であれば、昨日の自転車特有のハンドサインの様なものが発生するのも宜なるかなとは思ふ。とはいへ、公道を走る上ではローカルなものに留めておいて良いものだとはやはり思へないのだけれども、さうなつてしまふ必然については何となく想像した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150327

2015年03月26日木曜日 72.1kg

運動しないと順調に太るな。

南鎌倉高校女子自転車部」でこんな記述を見て残念な気持になつた。

f:id:yms-zun:20150326232109p:image

南鎌倉高校女子自転車部 第五巻

停止の合図として背中に手を当て、掌をグーとパーの形にすることが推奨されてゐる。この合図について、道路交通法で指定された法令には次の様に示されてゐる。

法第53条第1項に規定する合図を行なう時期及び合図の方法は、次の表に掲げるとおりとする。

(表省略)

徐行し、又は停止するとき。
腕を車体の外に出して斜め下にのばすこと、又は車両の保安基準に関する規定若しくはトロリーバスの保安基準に関する規定により設けられる制動灯をつけること

道路交通法施行令 第21条

この合図の仕方について、自動車免許を持つてゐる人は学科教習で教はつてゐる筈だし、少なくとも教本には必ず載つてゐる。それ以前に、小学校で交通安全の講習などがあつた時に一度は教はつてゐる筈のものだ。然るに、先に挙げた自転車の合図は自転車乗りの間でしか通じない符丁の様なもので、公道で使ふべきものではない。同漫画においてもこの合図はサイクリングの仲間内に報せるものとして教へてゐる。別の言ひ方をすれば、仲間内以外のことについては全く意に介してもゐない。俺も同じ合図を出す人に公道で行き遭つたことがあるが、さうする人も後ろに俺が居るから出してゐるのであつて、自動車向けに合図してゐる訣ではないのだらう。俺は、それは良くないと思ふ。公道であるなら、公知の方法の意味を壊してまで別の方法を使ふべきではないと思ふ。サインそのものが身体のシルエットの中に埋もれて形作られてゐるのも感心できない。

道交法について学ぶ機会がなく自転車に乗つて、この方法を知つてしまつた人などは疑問を抱くこともないだらう。だからこそ、啓蒙的な側面を少なからず意識してゐるであらう商業漫画でこの様なことを広めてしまふといふのは、「よくない」こととして残念に思ふのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150326

2015年03月25日水曜日 71.9kg

昨日の体重が異常に低いのは何かの間違ひといふか、その前日にろくに物を食べなかったせゐだ。

D D

Forza Horizon 2」のイベントレ-ス、熱気球と037ラリーの対決。「花の二重奏」がBGMに設定されてゐる出オチ感だけで作つてないかこれ。037と「花の二重奏」のミスマッチぶりが笑へるけれどもそれだけといふか。037ラリーの運転は楽しいから良しとして、ともかくもレースをしてゐる感じは全くしない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150325

2015年03月24日火曜日 70.8kg

ローラーに乗れないので外に出ようかと思つたが、冷えこんできて風も強いのでやめた。こんな日に態々花粉を吸ひに出ることもなからうて。

D

Forza Horizon 2」ラリー系のイベントにギャランVR-4で出てみたら、なんだか「セガラリー」風味の挙動で乗り易くて楽しかつた。デルタHFインテグラーレだとホイールべースのせゐか高速ターンで破綻し易くて手に負へない感じ。

このギャラン、三菱車のガンダム顔の元祖といふイメージなんだよな。親父が乗つてゐたこの後のディアマンテワゴンもモビルスーツ臭いがこちらはジオン顔。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150324

2015年03月23日月曜日 71.4kg

メーカーに問合せてローラーの具合が悪い一本だけ梱包して発送した。今週は無しだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150323

2015年03月22日日曜日 71.6kg

f:id:yms-zun:20150322151347p:image

一昨日の娘が手に持つた紙を、自分に読める様に裏返したらかうなる。一昨日に比べると一気にフィクション臭く、違和感のある絵になつてしまふ。でも、現実にかうなるといふ証拠。

f:id:yms-zun:20150322152742j:image

鏡は左右を反転しない。左にあるものは左に見え、右にあるものは右に見えるのだ。スマホを構へて写真を撮つてゐる腕時計を着けた俺の腕は左手なのであつて、鏡の中のそれを「右手」と認識してしまふのは幾何学的には誤つてゐる。といふか、幾何学的には右や左なんて概念はないのに、人間の主観がそれを与へて認識を歪ませてゐるだけなのだ。

昨日調子が悪くなつたローラーに改めて乗つてみた。やつぱり音と振動が凄いので使ひ物にならない。分解して駄目になつた部分を特定したが、自分でどうにかできる物でもないのでメーカーに修理依頼のメールを投げておいた。ローラーの回転軸がブレてしまつてはどうしやうもない。

f:id:yms-zun:20150322211856p:image

ローラーに乗れないので外を軽く走つてきた。十三キロ。心拍が途中で取れなくなつてゐるな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150322

2015年03月21日土曜日 71.4kg

f:id:yms-zun:20150322033848j:image:w600

Forza Horizon 2」のイべントレースをザクザク進める。色んな車に乗れてただ楽しい。2000GTのロールの深さが堪らないね。コーティナつて意外に大きな車なのだな。

f:id:yms-zun:20150322034335p:image

今日のローラー、いつもと同じ四周分二十四キロを80rpm維持で。最大心拍数142bpm、平均132bpm。最大も平均も着実に1づつ下つてきてゐる。継続は力なるかな。それは良いのだが、ローラーに異常が生じた。突然小排気量の農耕機エンジンでも回してゐる様なブーといふ音が鳴り出したのだ。ローラー三本の内、どれか一本にガタが出たらしい。二箇月使つただけでかうなるなんて、所詮安物なのだらうか。困つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150321

2015年03月20日金曜日 71.9kg

昨日の続き。鏡は左右を反転しないことの更なる考察。まあ、直観的には納得し難いよな。現に鏡に写した文字は逆様になるし。

f:id:yms-zun:20150321002130p:image

かういふことだ。一往、この絵は文字の書かれた絵を手に持つて鏡に写つてゐる女の子の主観としておかう。ほら、文字が逆様になつてゐる。…本当にさうか? 否、違ふ。逆様になつてゐるのは鏡の中にある文字でなく、手に持つてゐる紙に書かれた文字の方なのだ。勿論、紙を裏返して文字の面をこちらに向ければ、書かれた文字は正しく読める。それを鏡に写す時、文字は鏡の有無に関係なく自分から見て反転してゐて、鏡はそれを忠実に写してゐるだけなのだ。普段、鏡に写す物を「自分に対して裏返つてゐる」などと意識することはないから、鏡に写つた物を見て初めて「反転してゐる」と認知してゐるにすぎない。これは自分自身の顔についても同じで、自分の顔といふものは、いつ如何なる時でも他人が見たそれとは左右が逆なのだ。鏡に写つた時だけ逆様に見えてゐる訣ではない。

「でも女の子の着てゐる着物の衿は逆になつてゐるではないか」。なるほど。鏡に写る像は、鏡に近いものほど手前に写る。鏡に向つて重なりあふ物同士の前後関係が入換つて見える。だから鏡の中の着物は左前の「様に見える」。それでも間違へてはならない。鏡の中でこちら側に見えてゐるのはあくまで左の襟で、身体の側に畳み込まれてゐるのが右の襟であることは変らないのだ。

ただ、鏡の中に写る像だけを見れば、それが左右の反転した字を持つ左前の服を着た人物であると認識されてしまふのは仕方のないことで、だから話が厄介になつてしまふ。言へるのは、それが鏡に写つた像である以上、そこには観察者に背を向けた(=予め左右を入れ換へた)状態の本物が存在してゐるといふことなのだ。うむ、かへつてややこしいかな。

f:id:yms-zun:20150321002309p:image

自転車。今日も今日とて四周分二十四キロ一本。残り五百メートルといふところで心拍数が145bpmに達してしまひ、自棄になつてペダルをメチャクチャ回してしまつたが、さういふ風にデー夕にノイズを混ぜるのは我ながら感心しない。

訃報が二つ。桂米朝さんと、児童作家今江祥智氏。米朝さんの落語をそんなに沢山聴いたことがある訣ではないが、学生時代に落語研究会に入つた友人がその偉大さを熱く語つてゐたのを思ひ出す。今江氏の作品を読んだのは子供の頃にたつた一作だけだつたがそれは深く心に残つてゐて(http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040726#abookofsummer:昔書いた感想)、つい数日前電子書籍で読んだ漫画「くーねるまるた」でもその本が取上げられてゐて懐かしく思ひ出してゐたところだつた。御二方ともに面白いお話を有難うございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150320

2015年03月19日木曜日 71.8kg

体重が動かなくなつた。収支が釣合つてしまつてゐるのだらうか。食を減らしたくはないが、夕食の米半合が多い気もしてきてゐる。米は好きだから食べないなんて考へたくもないが、もう少しだけ減らしてもいいか。

「なぜ鏡の左右は反転するのに上下は反転しないか」問題について少し前にN君と話をしたことがあつたが、あの時に俺が答へたことは、それが何であれ頓珍漢だつたと思ふ。ネットで調べて大真面目な論争のPDFを辿つてみたりもしたが、極めて単純な問題をややこしく考へすぎてゐるだけだと気付いた。鏡とは単なる対称軸であり、反転するのはその対称軸と任意の点の距離だけだ。自分の真正面にある鏡に写つた像の左右は反転してゐない。自分から見て鏡の中の左手は向つて左にあるし、右手は向つて右にあるのだ。騙されてはいけない。左手が右に、右手が左にくるのは自分の真横に鏡がある場合だ。

f:id:yms-zun:20150319234444p:image

これを見て「鏡は左右を反転する」と思ふだらうか。この図形が人間であつても同じで、反転するのは鏡と任意の点の距離だけなのだ。

f:id:yms-zun:20150319235523p:image

ローラー。今日も四周分二十四キロ一本と、一周分六キロ一本。一本目、80rpmで最大心拍数143bpm。つひに145bpmに到達しなくなつた。まあ、上りさうになつたらちよつとカを抜くといふ狡いことをしてゐないとは言はないが、それで収まつてしまふ程度の余裕ができたといふことだ。二本目は90rpm維持で平均142bpm、最大155bpm。そのまま二周目に入れるかと思つたが無理だつた。

D D

Forza Horizon 2」イベントの類は殆ど進めてゐなかつたのでぼちぼちと。たぶんこれがゲーム中で一番楽しいレースイベント、蒸気機関車の牽引する列車と競争。この絵面見てワクワクしない人間なんてゐないだらう? そこのあなた、何で「FH2」やつてないの? 何かそんな気持ち。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150319

2015年03月18日水曜日 71.8kg

f:id:yms-zun:20150318234001j:image:w600

Forza Horizon 2」マツダロードスターパックが来た。最新のロードスターが最高のデザインかどうかはまだ葛藤があるのだけれども、今の安全基準の中では最良に近い答へなのだらうとは思ふ。初代からニ代目への流れが凄すぎたんだよな。ゲームでHパターンシフトをガチャガチャやつて遊ぶ分には最高に御機嫌な玩具だ。

f:id:yms-zun:20150318214056p:image

今日も80rpm維持で四周分二十四キロ。昨日基準値として目をつけた心拍数145bpmといふラインが、今日は残り一キロを切るまで到達しなかつた上にそれが最大心拍数でもあつた。三周分を走り終る頃まではほぼ深呼吸のまま走り続けられたし、最後まで息は上らなかつた。これは流石にある程度強まつてゐると言つていい気がする。だからといつて五周目に突入できる気はしない。心肺も脚の疲労もあと一周分くらゐは頑張れさうだが、腕が痺れて姿勢を維持できないのだ。腕に頼つてはいけないのか、腕力も必要なのかの解が出ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150318

2015年03月17日火曜日 71.7kg

任天堂DeNAが資本と業務提携。まあ何がどうなるにせよスマホ上で起ることなら俺にやあんまり関係なささうだ。

f:id:yms-zun:20150317232444p:image

ローラーで昨日と同じ四周分二十四キロを80rpm維特で一本、少し休んでから一周分六キロ相当を必死こいて一本。一本目の方、昨日より心拍数が僅かながら下回つた。145bpm前後で有酸素から無酸素に変つてゐると思ふが、さうなる夕イミングが昨日は二周半辺りで今日は三周を過ぎてからだつた。まだ誤差の範囲だと思はれるもののこれを観察対象にしておくと面白さうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150317

2015年03月16日月曜日 71.5kg

ちよつと遅めだつたこともあり、時間効率を考ヘて四周分二十四キロを一本。

f:id:yms-zun:20150316230636p:image

ケイデンス80rpmを最初から最後までキープし続ける訓練。心拍数は136bpm辺りから始まつて(走り始めの80bpmらへんは除外)、少しづつ上つて最後は150bpmを超えた。同じ回転数のまま有酸素運動無酸素運動に変つてゆく。これを続けるのがいいのかどうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150316

2015年03月15日日曜日 71.9kg

F1オーストラリアGP決勝。マルシャ改めマノーが金曜から不出走、決勝前のレコノサンスラップ(コースイン時に数周回つてコースとマシンの様子を窺ふ周回)中にマクラーレンのマグヌッゼンとレッドブルのクビャトがマシントラブルでコース上に停止。さらに予選六番手のボッタスは予選Q2で腰骨を傷めたためドクターストップで決勝を不出走。僅か十五台の寂しいグリッドでスタ一トしてみたらライコネンが他の車に当てられた煽りでマルドナドが巻添へを喰ふ様にクラッシュ、セーフティカーが出てその間に何故かグロージャンリタイアしてロータス全滅。セーフティカー明けには十三台になつてしまつた。レース中に更に二台減つて、完走十一台。てことは十台が入賞して、一台だけポイントを獲れなかつたといふこと。それがマクラーレン・ホンダのバトン。

ホンダの何が駄目かといふと、一年遅れたことに尽きる。この一年は全く取返しのつかない一年だつたことをこれからの一年で思ひ知ることになるだらう。d:id:yms-zun:20130515で書いた通りだ。新規格のスタートから出遅れて周囲に主導権を握られたばかりでなく、レースを通じてライバルが蓄積したデータも持つてゐない。一年のラグが生じたせゐでマクラーレンチームも技術の流出を警戒したメルセデスから冷遇を受け、シーズンを棒に振つてゐる。それに見合ふだけのメリットがマクラーレンやホンダにあっただらうか? 何もある訣がないのだ。この一年間に得られなかつたものは剰りに大きすぎる。参戦するなら、昨シーズンから参戦しておくべきだつた。今や技術力なんてF1のサプライヤーならあつて当り前だ。そこに「ホンダだから」なんて優位性はない。むしろ自らを劣位に置いた処からわざわざ始めてしまつてゐる。これからの半年間で他チームの二年分の仕事をしてやうやく勝負の土俵に上れるといふものだし、それをするにはテスト制限のレギュレーションが残酷に立ちはだかる。さて、今年おそらく何度も目にするであらう惨状を前に、ホンダの株主や経営陣がどこまで我慢を通せるだらうか。

なんて後ろの方を全く意に介さずメルセデス二台が圧勝、ベッテルが三位。四位マッサの次にザウバーのナスルが入賞したのは見事。リキアルドの六位は意地だねえ。表彰式のインタビュー担当はアーノルド・シュワルツェネッガー氏。歳取つて尚いかついといふか、見た目の淒味が増してるね。インタビューの内容もドライバー個人のフィジカルトレーニングやメンタル面について踏込んでゐて、ああ流石だなと思つた。森脇基恭氏も同じ感想を言つてゐた。最後はルイスと声を揃へて「I'll be back」面白いなあ。

ローラー、三周分十八キロ一本、二周分十二キロ二本。二周の一本目は今までで一番速いペースだつた。二本目もペースは落したが「楽に流す」のペースを少し上げた形になつたかな。自転車で体が火照ってゐる間は交感神経がどうたらかうたらで花粉症を忘れられるのでなるベくさうしたいが夜寝てゐる間だけはどうしやうもないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150315

2015年03月14日土曜日 71.7kg

ザウバーからF1デビューしたFelipe Nasr。このNasrをどう読むかで混乱があつて、フジテレビは「ナッセ」WEBメディアでは「ナスル」などと分れてゐる模様。「ナッセ」では同じブラジル人ドライバーのフェリペ・マッサと似てゐるから「ナスル」の方が呼び分け易いが、フジテレビによると現地発音に近いのはナッセらしい。

Google 翻訳

Google翻訳に於ては表記は「ナスル」、発音は「なっしー」に聴える。茄子汁プッシャーなどと言ひさうである。かといつて「ナッシー」と書いても通じないだらうが。

開募戦オーストラリアGP予選、相変らずメルセデスの速さは別次元の様で。それに次ぐのがウィリアムズフェラーリ、両者ほぼ互角の様だ。ベッテルにはかなり期待してゐる。レッドブルは見る影もなく、トロロッソの方が良く見えるとは、ニューウィの抜けた穴はかくも大きいのか。

ローラーで多めに走つた。二周分を一本、次に三周分、また二周分、最後にスプリントで一周分。合せてハ周分、四十八キロ相当を回した。それぞれペースを変へて自分なりにテーマを決めて回してゐるが、ただダラダラ距離を走るのが一番な気もする。しかし仲々四周目に突入する気力が湧かない。

スーパーに行つたら活けた赤海鼠があつたので切つてもらつたが、これだと海鼠腸が貰へないので、次はそのまま売つてもらはう。そうそろ出刃が欲しい。海鼠は旭ポンズとポッカレモン100に暫く漬けて(酢が家にないのだ)、しばらくしたら一度洗つて下した大根で和へ、改めて旭ポンズを振つた上に酢橘を絞つていただいた。美味い。橙があれば言ふことなかつたが、正月飾り以外であまり売つてゐるところは見ないよな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150314

2015年03月13日金曜日 72.1kg

朝、風呂の中で「ああ、開募戦のフリー走行の録画予約をしとかないとなー」と思ひ出し、出勤途中の電車の中で「ああ、予約忘れたなー」と思ひ出す、そんな人生。全部花粉のせゐぢや。

ローラー、三周分十八キロー本、続けて二周分十ニキロ一本。一本目のペースを上げたら二本目の足が重くて難儀したが、この重さは丁度一週間前に感じたのと同じやつだ。十ハキロ走つた後のこれと同じのを一発目に感じてたのか。

D

「ジオメトリーウォーズ3」アドべンチャーモードの最終ボスをクリア。最後だからといつて取立ててドラマチックな訣でもない。段取り臭いだけだ。実績はまだ半分しか解除できてゐないが、協力プレイの実績もあるし、まあどうでもいいか。楽しかつた。

そんでもつて、Xbox360を起動して「ジオメトリーウォーズ」の最初のを遊んでみた訣さ。やつぱりこつちの方が面白いなー。得点倍率アイテムのGeomを集める要素が入つたのは「PGR4」付属の「〜:waves」からで、この要素の有無で全く別の立回りをすべきゲームに分れてゐて、両者それぞれ良い点があるとしても好嫌ひで言へばやつぱり「〜:EVOLVED」以前の方が好きなのだ。画面解像度をフルHDに上げただけの「〜:EVOLVED」を作つて欲しいものだ。「2」以降のEVOLVEDモード、ではなくてね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150313

2015年03月12日木曜日 72.9kg

ローラーで三周分十八キロ一本、二周十二キロ一本、締めに一周分六キロ相当一本。計三十六キロ。最後の一本を二周分にしたかつたが、無理はよくない。着実に回せる距離が伸びてゐるとは思ふ。ローラーに乗り始めてしばらくはペダルを五十回も回せば一休みしては水を飲んでゐたものだ。汲めども尽きぬ持久力が欲しい。

Windows8.1のスタート画面に覚えのないツールインストールされてゐて、名前で調べてみたらEverNoteと同じ系統のメモ書きツールだつた。まさか勝手にインストールされたりはしないと思ふのだがとにかく覚えがない。気持悪い。まあ、物自体は悪質な何かではなささうなので験しに使つてみたが、新規のメモを開く操作をした瞬間「ダメだこれは」と思つた。新規ファイルを開かせて、次に紙のテンプレートを選ばせる時点で駄目である。如何にも「何でもできますよ、さあ選びなさい」と押付けてくるのが駄目である。そして、開いた紙面に一筆下してみる。やつぱり駄目だと思ふ。ペンタッチと解像度自慢を押付けてくるから駄目である。ペンのレスポンスも良くない。消しゴムで消してみる。ペンの軌跡しか消さないから駄目である。広い面積を消すには投縄で囲んで削除しなければならない。この手のツールによくある様な各種メディアを貼り込めるとかなんとか、カタログスペック的な部分はやけに充実してゐるが、色々できるだけで一々面倒臭い。「わかつてないなあ」と思ふ。

手書きメモからテキストを起すまでプロセスに於いて、今これを書いてゐる「Windows Journal」に優るものは十年以上経つても出てこない。「Windows Journal」自体はXP時代から何一つ進化してゐないけれども、最初から必要かつ十分な機能を備へてゐる上に、時間の経過によりハード側が色々向上した御陰で今や一番使ひ勝手の良いツールになつてしまつた。だからといつて今こそ脚光を浴びるべきだ、などとは微塵も思はない。下手に再評価なんかされて、余計な色気を出した元の開発者ではない誰かにあれやこれやと要らない機能などを足されたりしたら堪つたものではないからだ。これからもProgram Filesフォルダの中にひつそりと、どのメニューからも参照されることなくただ存在だけしておいてくれればいい。俺の為だけに。

D

いいのが来た。いいんだけど、かういふのは「Horizon」の方でなく「Motorsport」の方に来てくれんかね。秋の新作までお預けか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150312

2015年03月11日水曜日 74.1kg

体重の上り幅が凄い。漫画のキャラなら悲鳴上げるとこだな。まあ、雪の降る様な寒の戻りであることだし、体重も寒い頃に戻つたのだ。

「ebookJapan」のサイトが新しくなつて見通しが悪くなつた。小汚いけどどこに何があるか知つてて使ひ勝手の良かつた本屋が改装して小綺麗になつて扱ふ本の種類まで変つて行きにくくなるパターンに似てゐる。まあ、扱ふ内容までは変らないだらうが。

ローラー、夜に三周分十八キロ一本と一周分六キロ相当一本。二本目を二周分にしたかつたが、体力も気力も尽きた上に汗でローラーが濡れて騒音を出す様になり終了。

Apple Watch、どう考へても一年くらゐ使つたところでバッテリーがヘタッて実用にならなくなるに決つてゐるのだし、その辺に技術革新があるとも思へない。俺のiPhone5のバッテリーもとうに終りかけてゐる。二年の割賦完済まであと半年近くあるのに、不便なことである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150311

2015年03月10日火曜日 72.4kg

朝起きられず、夜は呑み。雪の中、何もできなかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150310

2015年03月09日月曜日 72.7kg

夜に二周分十二キロだけ。やつと休む前の感じに戻つてきたかな。

今日は花粉症が酷くて弱つた。雨がどうかはあまり関係がないな。鼻うがひをした後ナザールARを鼻に注して収まつたから良いものの、あと一箇月はこの調子か。

純潔のマリア」これはもしかして「源平討魔伝」のエンディングメッセージ的なオチをつけようとしてゐるのかな。物語と歴史との折合ひをつけようと思つたらさうなるんぢやないかなと。

川崎の事件の報道写真の、現場に供へられた度を越した量の花束にモヤモヤする。被害者に向けられる関心の一分でも生前に向けられてゐたら。この花束の山は憐憫贖罪か。何れにせよ花束の山の大きさそれ自体が罪であると思はれてならない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150309

2015年03月08日日曜日 71.7kg

「バべルの塔」は面白いけれど、リアルタイム要素が結構厳しいな。かういふ動的なパズルアクションを久しく遊んでゐなかつた。時期的にも内容的にも「ソロモンの鍵」に近いけれどもどちらも全然別の味はひがあつて互ひに似てゐる訣ではない。いいなあ。

それにしても、この手のアクションパズルと古代遣跡風のモチーフの源泉は何だらう。ゲームとしてはコナミの「ツタンカーム」辺りが先駆的なのだらうが、定番化したのはもう少し後だ。「スペランカー」の存在は大きさうだな。まあ、「バべルの塔」の主人公が「インディ・ボーグナイン」といふ名前なのが身も蓋もない答へなのかなといふ気もする。今この手の方向で残つてゐるのは「トゥームレイダース」くらゐか。これすらもう二十年も続くシリーズだけども。

ローラーは二周分十ニキ口を続けて二本。とにかくペースを守る目標で。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150308

2015年03月07日土曜日 71.9kg

昼間に三周分十八キロ。夜にまた同じ距離相当分。どちらもノンストップでペース維持を目摽に。四周目に行かうとしても気力が切れる。

WiiUWiiダウンロードソフト「パンドラの塔」を買った。とりあへずオープニングから最初の操作を受付けるところまで。状況だけを手短かに見せるオープニングの構成は好ましい。

WiiUバーチャルコンソールの「バべルの塔」を買つた。ファミコン時代に遊んだことがなく、これが初体験。最初のステージを三十分くらゐかけて結局クリアできず、YouTubeの動画に頼つてしまつた。何たる屈辱。ブロックの向きを変ヘる方法に自分で気付けなかつたといふか、説明書を読んでそれを理解できなかつたのが悔しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150307

2015年03月06日金曜日 71.6kg

グラスリップ」でえちぜん鉄道の電車が走る時、画面に車輌が映つてる間は絶えず「ガタガタ、ガタガタ、ガタガタ」と鳴つてゐる。距離にして四十メートルも走つてゐないのに。二輌編成だから列車の長さ分も走つてないといふ意味な。電車の走る時の「カタン」といふ音はレールの継目を車輪が跨ぐ時に鳴る。台車に車軸が二本あつて、「カ」が一本目で「タン」がニ本目の車軸の分の音だ。二輌編成ならば「カタン、カタンカタン、カタン」で音は終る。速度があんなに遅ければテンポもそれなりだ。で、レールは五十から六十メートルくらゐの長さだから、二輌編成の一列車から同時に複数の継目の音はしない。それを、どう聞いても八輌以上の長編成が時速ハ十キロくらゐで通過してゐる様な音をカットに関係なく鳴らしてしまつてゐる。もつと音が軽くてリズミカルなんだよ。音響さんがローカル線を知らずに付けちやつてるのかなあ。「花火の音のラグなし問題」の様に、解つてて敢へてやつてゐる件もあるから一概には言へないけれども、ローカル色を出すならかういふ処で出さないと。雰囲気重要。

ローラー回し朝二周分、十二キロ。ケイデンス90rpmを目指したが後半二キロで失速。夜三周分、十八キロ。重い足を必死で回して心拍数150bpmを維持してみたがなかなか届かない。休む前の状態に戻すには時間が掛りさうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150306

2015年03月05日木曜日 72.7kg

そろそろ溜つた疲れも抜けたので自転車再開。起き抜けに二周分十二キロ。序盤の心拍数が尋常でなく、軽く180bpmを超えた。三日休むとかうなるのか。

夜は三周分十八キロ。今度は朝と違つて心拍数が上らなかつた。より正確には、心拍数が上るほど強く回せなかつた。不思議なくらゐケイデンスが上らず、随つて心拍数も上らないままだつた。三日休むとかうなるのか。身体とはままならぬ。

RAIL WARS!」四話まで観て本当に腹が立つてきた。頼むから、CGアニメの列車パートを抜き出して編集した映像だけをBDにして売つてくれ。登場人物を誰一人好きになれなくて、彼等が出てくるとそれだけで目を背けたくなる。俺がぬーの演じるキャラを嫌ひになるなんてよほどのことだ。

この手のジャンル物アニメでやつてはいけないことといふのがあると思ふ。それを本作ではやつてしまつてゐる。それは、主人公が扱つてゐるジャンルを好きすぎてウザいことと、それを馬鹿にして話を遮るメインキャラが隣にゐることだ。主人公が空気を読まずに鉄道に関する蘊蓄を傾け、それを途中でヒ口インが遮る。結果、視聴者にはその蘊蓄の内容ひとつきちんと届かない。伝はるのは馬鹿みたいなテンプレ通りの「ツンデレ描写だけだ。馬鹿かと思ふ。本作の脚本家はとんでもない愚か者だ。視聴者が抱くべきジャンルヘの興味も、主人公とヒロインへの興味も台無しにして、どうしてジャンルを背景にキャラが活きる話が作れよう。個々のエピソ一ドの杜撰さについて論ふまでもない。大元の骨格が歪んでゐるのに面白くなる訣がないのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150305

2015年03月04日水曜日 72.8kg

食ベた分だけ太つた。

f:id:yms-zun:20150304201436j:image

ニュースアプリのホーム見出しを見て桜玉吉氏が何かニュース沙汰にでもなつたのかと早とちりした。「な(改行)お緩慢」の文字列が「御緩漫玉日記」に見えたのだつた。

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」について。お話としては面白く転がつてゐるし作画的にもいい仕事だと思つたけれども、これはやはり安彦良和氏の漫画のアニメ化であつて、映像作品としての「ガンダム」ではないのだなと端々で思つた。安彦氏の漫画は表情芸で見せるもので、時にそれが冗舌すぎる。冗舌といつても台詞が多いといふ意味でなく、表情が露になりすぎるといふ意味だ。それが漫画からアニメとなつた時に、映像の流れを阻害してしまつてゐる。それも含めてよく出来た安彦漫画のアニメ化ではある。

ただ、有体に言つてしまへば富野氏ならかういふ「しつこい」映像は作らないだらう。これは得意分野の違ひであつて優劣はつけられないが、やはり富野ガンダムといふ「主」があつてこそのディテールを弄ぶ「従」としての「THE ORIGIN」であり、だから勿論一年戦争部分の再映像化などはしないのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150304

2015年03月03日火曜日 71.8kg

朝起きられず、止むなく半休。過たるは猶及ばざるが如し。血が足りない感が拭へず、仕事の後は外食で多目の食事と酒を摂る。別にここまで食事も酒も一切制限などしてゐないが、ちよつと燃やし過ぎたのだらう。

その足で映画館に行き「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」を観た。冒頭の艦隊戦パートがなければガンダム映画と思へないな。ていふかあのパート、無くて良かつたんぢやないかな。宇宙で密集した艦隊戦なんて何の冗談だ。隣で爆発した艦艇の影響を丸被りする陣形を取るなんて、絵作り優先としても有得ないしその絵のままに演出するなんて愚の骨頂だらう。このパートのコンテが板野一郎氏だつたのを見て何とも残念な溜息を吐いてしまつた。そこ以外は、面白い安彦漫画の映画だつた。安彦漫画の映画つて「アリオン」以来ぢやないかな。

夜中に地震。大した揺れではなかつたが、前兆の地鳴りがやけにはつきり聞えて不気味だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150303

2015年03月02日月曜日 71.4kg

仕事に支障るほどの虚脱感。疲れが抜けるまで自転車は自粛。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150302

2015年03月01日日曜日 71.4kg

朝。猛烈な疲労で起きられず、昼になつてやうやく身を起した。体重を測つたら随分減つてゐたので、カロリー収支が過剰にマイナスになつてゐるのだらう。頼まれても運動したくない感じだし外は雨なので家の中でwiiリモコンを振つて過した。

f:id:yms-zun:20150301225719j:image:w600

斬撃のレギンレイヴ」の敵として出てくるこのファフナーの面構へが好きで仕方ない。この何とも言へない「怪獣」面よ。「地球防衛軍」シリーズがあれ程怪獣映画のフォーマットをトレースしながらもつひぞ採用しなかつたモデリングが、北欧神話モチーフの方で実現されてしまつた。まあ、「EDF」でこんなのが出たら「そのまんま」すぎるわな。それにしてもこの悪い顔。「ゴジラの逆襲」のゴジラにそつくりで大好きだ。ただひたすら敵意だけを正面に貝据ゑた敵に向け、他に何の感情も見せない、正直正銘の「怪獣」だ。

悪意の化身としてのゴジラつて逆ゴジだけだと思ふ。初代は狂気の化身であり、キンゴジ以降は舞台役者だ。GMKだけはちよつと異質だけど、あれはどうも好きとか嫌ひとか言へない感じで容れ難い。

夜になつて疲れも落着いてきたので、迎へ酒的なイメージで二周分十二キロを軽めに流した。十二キロを軽く感じる様になつたか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150301
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報