大和但馬屋日記

この日記について

2015年08月31日月曜日 68.95kg 18.5%

太つてゐる気はしないが体重は減らない。脚だけがどんどん太くなる。かといつて体脂肪率が然程下つてゐる風でもない。多少は太つてゐるのか。酒量が増えてゐるかもなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150831

2015年08月30日日曜日 68.4kg 18.2%

スプラトゥーン」で新ブキが二つ配信された。一つは従来ブキの改変型のL3リールガンD。もう一つは新規ブキのチャージャー、14式竹筒銃・甲。甲といふからには後で乙も追加されよう。リールガンは良いとして、この竹筒チャージが速い分威力が低く、フルチャージでも敵を確殺はできない様だ。射程もかなり短いのでスクイックリンと同様に前線で走り回るタイプのチャージャーとなるのかな。団地の屋上まで一発で塗り切れない射程だと辛いな。

ガチホコルールが追加されて以降、ホットブラスターカスタムは殆ど使はなくなつてホットブラスターがメインになつた。HBカスタムの持つポイントセンサーもバリアもガチホコではあまり役に立たず、ポイズンボムとメガホンレーザーが向きすぎてゐるからだ。大型アップデートでメガホンレーザーのゲージ蓄積が早くなつたことも大きい。この改良によつて、同時に画面内に四本のメガホンレーザーが飛び交ふ様なこともあつて、今やすつかり流行りのスペシャルになつた感がある。流行るといふことは皆避けるのが上手くもなるので早晩廃れるといふことでもあるが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150830

2015年08月29日土曜日 データなし

旧友と遊ぶ。大半飲み食ひしてるだけだつた。話したのは老ひの話とか業界の裏話的なやつとか。誰も彼も年取つていくなあ。

コダックのPIXPRO SP360が欲しくて店頭格を見たら高価いので、結局通販を利用することにした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150829

2015年08月28日金曜日 69.25kg 17.8%

この間の日曜日にふらりと立寄つた小酒落た喫茶店のカウンターには村上春樹三浦しをん文庫が並んでゐて、その中から「舟を編む」を手に取って冒頭をめくつてみたら面白かつたので電子書籍版を買つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150828

2015年08月27日木曜日 データなし

呑み。スパークリングワインを何杯も呑んでゐたらフラフラになつた。

そんな状態で帰つて「スプラトゥーン」やつたらウデマエがA+からSに上つた。酔つた方が調子いいのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150827

2015年08月26日水曜日 68.7kg 18.3%

マルタイ棒ラーメンの「ごましょうゆ味」が好きだつたのに中々店で見かけない。メーカー公式サイトを見る限り作つてゐない訣ではなささうなので通販で買つてみた。三十袋入りセット。賞味期限が十一月。一袋二食入り、六十食分を三箇月で消費するのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150826

2015年08月25日火曜日 68.5kg 18.2%

F1関係で訃報が二つ。かつてF1に参戦したこともあるインディドライバーのジャスティン・ウィルソンがレース中の不幸な事故で亡くなつた。F1に比ベれば遥かに安全性の確保に配慮されてゐるインディカーでもやはり防ぎ切れない事故だつた様で、痛ましい限りだ。

もう一方、葉巻型の時代から一九九〇年代後半まで長い間F1界で存在感を発揮したリジエチームの創始者、ギ・リジエ氏が亡くなつた。リジエの一番良かつた時代を残念ながら知らないけれど、あの青いカラーリングとジタンやLOTOのロゴマークと、何より雨のモナコで優勝したパニスの姿は忘れられない。

あの年に行つた日本GP鈴鹿の遊園地の売店にリジエチームのメカニック達が冷やかしに来てゐて、「俺達が誰だかわかるかい? リジエ、ムゲン、オンダー!」と唱和してゐたのを思ひ出した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150825

2015年08月24日月曜日 68.75kg 18.0%

Thinkpad Tablet 2でWindows10アップグレード準備ができたので実行した。「スプラトゥーン」で遊んでゐる間に済んだので動作チェックを兼ねて昨日付の日記をアップするのを始めとして一通り普段使つてゐるアプリケーションを験した結果、躊躇ふことなくWindows8.1に戻した。残念ながら二つの理由で使ひ物にならない。

一つ目の理由、これはメーカー非推奨のハードウェアでWin10化したため仕方のないことだが、動作が重い。何かが動かないといふことはないが、何をするにも重すぎる。アプリ間の移動やウインドウの開け閉めの度に秒単位で待たされる、タブレットペンのポインタペン先に遅れてついて来る。これではろくに絵も描けない。とてもではないが日常の使用に耐へ得るものではない。しかしこれはまあ、新しいOSに付き物の古いハードウェアのパフォーマンスに因る問題だから仕方ない。

真に我慢ならないのはもう一つの理由だ。タッチキーポードの手書き入力が今度こそ全く使ひ物にならなくなつた。2013-03-28 - 大和但馬屋日記で書いた通りで、Windows8の手書き入力だつてとても褒められたものではない。これは8.1になつても何も改善されず、馴れで使ひ易くなつた訣でもない。ただ諦めただけだ。しかし今回ばかりは、馴れや諦めでどうにかなるものではない。

Windows10において、手書きによる文字入力は「不可能になつた」。機能が無くなつた訣ではないが、無理だ。俺はこれに身を委ねて文章を書くことができない。Windows Journalで書きつけるところまでは処理速度にさへ目を暝れば今までと変らなく行へるが、それをテキストデータに変換する時点で詰む。ペンを使つて文字を入力するといふ、タブレットPCで今までごく自然に行へてゐたことが行へなくなつて、俺は呆然とした。何とかならないかと設定を探したがどうにもならぬ。これが理由でWin8.1に戻すことにした。Windows10の一番優れた機能は、気に入らなければ元のOSに戻すことができることなんぢやないか。

由々しいのは、ハードウェアを高性能な物に買換へて処理速度を解決しても、手書き入力ができない問題は解決しないことだ。勿論、mazecなどの市販ツールを使へば出来ない訣ではないし有償なのを厭ふつもりもない。しかしこのOSとしての退歩は納得し難いものがある。OSの標準入力の手段としての手書き機能の使ひ勝手はWindows Vistaを頂点にどんどん悪くなつて、ここにきて壊滅的になつた。これから先どうしよう。今さらキーボードなんて馬鹿げた道具を使へと?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150824

2015年08月23日日曜日 データなし

買物その他で外を少し走つた。電池のへタッたiPhoneを新しいのにしようとしたら在庫なしと。そろそろ単体では使ひ物にならないので予約だけしておいた。

母に聞いた鮎飯を作つてからいただいた。予め塩焼にした鮎を乗せて飯を炊くだけ。ネット上のレシピでは出汁や薬味に凝る様だが、そんなことをしなくても充分に旨い。

べルギーGPフリー走行と決勝でタイヤバースト。よりによつてスパで、といふのは一歩間違ふと大惨事なので勘弁してほレい。サーモカメラの映像を見るとオールージュで一瞬フロントタイヤが真つ赤になるのだ。見た目のスピード以上に怖いよ。

ImamuraImamura 2015/08/29 22:10 iPhoneの電池はアップルストアで9,400円+税で交換してもらえますよー参考までhttps://www.apple.com/jp/support/iphone/repair/battery-power/

yms-zunyms-zun 2015/08/30 04:01 はい、有難うございます。それも検討はしたのですが、iTunesのライブラリを作っていたHDDが死んでしまった為に、iphone5に入っているデータが消えることに繋がる方法は除外することにしたのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150823

2015年08月22日土曜日 データなし

スプラトゥーン」新ステージ「ヒラメが丘団地」配信、続いて第四回フェス開催。団地ステージの臭ひ立つ生活感が堪らんな。プレイフィールド内はゲーム的な構造だけど、周辺の背景の作り込みが一体どこの〇〇団地*1だよと。今まさに団地暮しなんだけど。環境音として普段は蟬の声が響いてゐて、夜ステージになるフェス中は秋虫の声に変る辺りも藝が細かくて良い。

フェスのチーム分けのお題は「自分を例へるならキリギリス派? アリ派?」といふ訣で迷はずキリギリス派チームに入る。そもそも夏休みの宿題は「提出しない」派だつた。まあ、どつちであれアオリ派に加はるまでだが。四時間ほどかけて「えいえんのキリギリスガール」の称号を得たが、これは人として否イカとして駄目な称号では…といふ気がしてならない。れんちょんにdisられるなっつんの気持がよく解るよ。

そこから話を繋げて、「のんのんびより りぴーと」第七話を見たられんちょんが仏壇に御飯を御供へするシーンがあつたのを見て「ほう」と思つた。俺が見てきた限りにおいて、「特定の作中人物がエピソードの中で死んだ、さもなくば作中人物に深く関はる人物が先に死んでゐてそれを偲ぶ」といふストーリーの要請で描かれるそれとは全く関はりなく、ただ日常描写として「仏前に毎日御飯を供へる」といふルーチンを描いたアニメは初めてだし、ドラマや映画でもたぶんそんな描写がされたことはあまりなかつたんぢやないかと思ふ。質の高い翻訳で知られる海外の反応系ブログ*2でも「ちょっと待って、誰が死んだの?」などといつた感想があつて、ああやつぱり、と思つた。他のアニメ等での描かれ方から察するとさういふ感想になるのが当り前なのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150822

2015年08月21日金曜日 データなし

疲労が溜つてゐるので運動なし。

実は私は」。前からコミックが気になつてゐて電子書籍ウィッシュリストに入れつ放しにしてゐたらアニメ化されたので先にそちらを観てゐるが、ちよつと期待外れ。根つこの設定は面白いし、そこから想起される物語にも無限の可能性を感じるのに、実際に紡がれるそれはあまりに粗雑で演出時代錯誤でただ寒いばかり。こんなにいい題材なのに、勿体ないなあ。主人公がヒロインの秘密を守り通す為に奮闘するなんて設定を思ひ付いたのなら、もつとその線を追求しようよ。何でこの設定でこんなに詰らない話ばかり作つちやつたかなあ。どう転がしたつて面白くなるに決つてるのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150821

2015年08月20日木曜日 データなし

呑みだつた。

スプラトゥーンガチホコでウデマエAからA+に上つた。ガチホコは性に合つてるな。面白い。味方のパブロが先導して引いた線を辿つてタッチダウンを決めたり、時間ギリギリでゴール寸前まで追込まれたホコを奪ひ返して反対側ゴールまで一息に一直線に進んでタッチダウンしたり。多分相手は時間切れ勝利を確信して気が緩んでゐたのだらう、その隙に敵色インクも安全シューズで乗越えて突進したら誰にも邪魔されることもなくゴールを決められた。ああ面白い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150820

2015年08月19日水曜日 69.5kg 17.3%

スプラトゥーンガチホコについて。

ガチホコは、いつでもどこでもそれがある場所が前線である。恐らく常識的にイメージされてゐる様な、「前線を押上げてその後ろをガチホコが進む」といふ考へは誤りである。

今日のあるマッチではデカラインで味方が担いだガチホコを自陣深くに持ち帰つてしまつて*1、そこでガチホコを奪はれて一気に押込まれた、といふことが起きた。もしホコを担いだのが俺ならどうするかといふと、倒されて奪はれてもいいからとにかくホコを敵陣側に進める。絶対に自陣側に後退はしない。前線はガチホコのある場所に出来る。否、ガチホコこそが前線である。前線は常に敵陣側に構築されるべきであるから、それを自陣側に寄せるなんてことがあつてはならない。

極端なことを言へばホコを所有すること自体には何の意味もないのだ。ホコの所有者が敵か味方かなんていふのは、はつきり言つて二の次なので、大切なのはとにかくホコのある場所が敵陣側であること。目的意識をそこに定めてゐれば、今のところはさう負けないと思ふ。自陣側で敵から奪い返したガチホコを大事に抱へてうろうろしてゐても、全くもつて意味はないのだ。

もしも自陣の深いところに押込まれた場合、そこが転落死が可能なステージならば、俺は迷はず奪ひ返したガチホコを抱へて自殺する。かうすればガチホコは中央に再セットされて前線も中央に戻るからだ。じわじわ前線を押戻すなんて時間の無駄だしリスクが大きい。シオノメ油田の様な特殊な地形なら、自殺で中央に戻したガチホコを自分で拾ひ直して、そのまま敵陣深くに持つて走ることも可能だ。自殺によつて中央にワープしたホコを敵が見失ふことで生じる隙を突くのだ。これを態々見通しの悪い下通路を運んで押戻さうとしても、どうせすぐに潰されて自陣に不利な状況が続くばかりである。攻防戦においてはホコを抱へてゐる側が明かに不利なのだから。

さういふ訣で、俺がガチホコを担いだらほぼ突撃して潰される感じになるが、それば単なる脳筋プレイではなく考へた末での行動なのである。勿論簡単に潰されない努力はすべきだが、大切なのはホコを敵陣側に置いておくことであつて、自分や味方がホコを抱へておくことではない。何なら敵に抱へておいていただいても一向に構はないのだ、そこが敵陣である限り。これ本当に重要。

*1:おそらく中央突破を避けて左回り通路を行かうとしたと思はれる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150819

2015年08月18日火曜日 68.95kg 17.9%

近所のスーパーに行つたら棚卸し前とかで生鮮食料品が払底してゐて困つた。

Windows10へのアップグレ-ドを促すポップアップが頻繁に出る様になつたので、根負けしてアップグレード予約を行つた。メーカー未保証だが、システムが「要件を満たしてゐる」と言つてゐるのだからよからう。

ローラーを回しながら「がっこうぐらし」の第六話を観て気が滅入る。運動しながら観るもんぢやないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150818

2015年08月17日月曜日 69.2kg 16.9%

盆を過ぎると急に秋めいて、虫の声も聞えてくるし日も短くなつたと感じる。

スプラトゥーンガチホコが解つてきて面白くなつた。何度か自分でゴールも決められた。自分でゴールを決めるのも楽しいが、ゴールまで道を作りながら先導して味方に決めて貰ふのも「仕事した!」といふ実感があつて良い。その場限りのチームワーク。

自分のスキルの問題でタチウオパーキングの様な高低差のあるステージでの勝ち筋が見えないのを何とかしたい。今までの様な攻防のセオリーは役に立たないな。Bバスパークやモンガラキャンプ場の様に平たい所ならよく動けるのだけど。Bバスパークはよく出来たマップだよ本当に。

ガチエリアで当つた改修後のデカライン高架下。このルールに関する限り改修してつまらなくなつたなあ。攻めも守りも散漫になりがちで、ただグダグダとエリアを奪ひ合ふだけの展開にしかならない。旧レイアウトワンサイドゲームになりがちな構成は、あれはあれで面白かつたのだ。攻防ポイントがはつきりしてゐるが故の緊張感が失はれてしまつた恨みは大きい。特に左回りの通路に全く意味がなくなって、却つて単調な攻め手しか残らなくなつた。ガチぢやなくなつたなあ、と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150817

2015年08月16日日曜日 68.85kg 18.7%

自宅に帰つた。途中、京都で少し散歩して和菓子を買つたりラーメンをいただいたり。今回は迷はず新福菜館にした。いつもなら隣の第一旭とどちらに並ぶか、少しは逡巡するものだが今日は新福の気分しかなかつた。新福と第一旭の隣合ふ高倉塩小路は世界にも類を見ないパワースポットなのだ。

帰つてローラーを回してみた。やはり二キロのランニングとは色々違つてゐて、スタミナが続かず十八キロ分しか回せなかつた。体重も増えてゐる。親や親戚に出されたものを全部いただいてたらさうなる。

ローラーの後は「スプラトゥーン」で新ルールのガチホコを体験。今一つ立回り方がよく分つてゐない。勝ち負けに自分が寄与してゐる感じがないままにウデマエがAからA-に下つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150816

2015年08月15日土曜日 データなし

バタバタと片付けて帰阪。帰りも運転したが、横で父が何かと口を出してくるのに閉口する。トンネル進入時のライトの点燈タイミングにまで口を出さなくてよろしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150815

2015年08月14日金曜日 データなし

墓参り、そして盆踊り。写真を撮りたくて港に出たら、まだ踊りの輪が出来てゐなかつたので仕方なく自ら踊りに加はつた。自分が踊るのなんて子供の頃以来だが元々そんなに難しい振付ではなく、手の振りは左右それぞれ二種類しかないくらゐ単純かつス口ーテンポなものなので思ひ出すのは造作もなかつた。問題は足運びで、これも単純なものだが意識しないと綺麗に繋がらず、これは最後までどうにもならなかつた。十数人で何とか輪の形になつたところで何周か回つて輪から抜けた。

「屁理窟と膏薬はどこにでも付く」といふ。昔の人は上手いことを言ふものだ。当世ならSBMSNSの糞コメ糞リプにまとめサイトまでくつ付いてくる。今まさに屁と糞にまみれてゐる物の一つに東京オリンピックのエンブレムがあるのだらうが、まあさうした色々なものを全部削ぎ落して洗ひ流した後に残つたデザインを改めて見たらどうだらう。

結局のところ四年にー度の体育大会を想起させる物があるか否かといふ根つこが置き去りになつたまま、シンプルな見た目にコンセプチュアルな理窟がゴテゴテとくつ付いた体で、これが何かの展覧会や博覧会ならまだしもオリンピックのエンブレムと言はれても首を傾げざるを得ない。さういふ物としての出来の受けが悪くて、その後の流れがどんどん悪い方に転がつたんだらうな、と思ふ。

ぢやあオリンピックらしいエンブレムとは何ぞやと考へて、如何にも躍動感のあるハンドドローイング風のデザインが浮んでしまふ自分のアタマぢやどうしやうもない訣だけど。さういふのはこの二十年くらゐでやり尽くされてんだし、それらに染まつた頭で判断しちやいけない。

ただやつぱり、遍くデザインといふものの訴求先はクライアントや選考委員ではなくその先の一般大衆であリ、大衆に理解を得られないものを作つたつて仕方ないんぢやないの? と思ふ訣で、大衆に伝へるためにクライアントや選考委員を理窟で捻伏せるといふのが本来あるべき「大人のやり方」なんぢやないかなあ。その順序が逆になつて、内輪に解る言葉で仕事を回して大衆を見ずに仕事してるから今この体たらく、なんだらうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150814

2015年08月13日木曜日 データなし

一週間ヤグラにも乗れないのでせめて自分で櫓を組むことにした。などといふ訣ではないが、盆踊りの櫓を組む手伝ひに駆出された。ガチヤグラである。

スプラトゥーン」に新ルール「ガチホコ」が追加されると聞いて悶々としてゐる。

暇なので撮つた写真を焼いて遊んだ。

ワンフェスで撮つたグッドスマイルレーシングのお姉さん達。他のカメラのフラッシュが偶々乗つたカットならこれくらゐ写る。さうでない時は真暗である。光さへあれば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150813

2015年08月12日水曜日 データなし

一週間ローラーにも乗れないことになるのでせめて心肺機能が落ちない様にランニングすることにした。本浦港から岩坪港まで、目算で概ね往復二キロ。走り始める前は二往復くらゐチョロいと思つてゐたが、一往復の復路であつさり音を上げた。やつぱり、脚で自重を支へなくてよい自転車は負荷を加へても楽なもんだな。

一日雨が降つてゐたが、止んだ合間を見て亀の手を採りに行つた。この島では「セイノツメ」と呼ぶらしく、「セイッちや何な?」と訊くと「さあ、わからんけんど精が付くの精ぢやないかなあ」。曰く、肝臓を病んだら煎じて飲むものらしい。蜆に似た風味だが遥かに濃厚な出汁が出て旨いのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150812

2015年08月11日火曜日 データなし

紅葉マークの父に代つて車を運転して真鍋島まで帰省。暑い。家の掃除や雑用をこなしたり写真を撮つたりで日が暮れる。ネットが貧弱なので写真のアップは後日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150811

2015年08月10日月曜日 データなし

帰省。朝から自転車で途中まで走らうかと準備をしたが、荷物の重さと暑さにめげて断念した。

郵便受けに北米向けXbox Liveポイントカードが届いてゐたので目当てだった「Tembo the badass elephant」をダウンロード購入。ゲームフリークが作ってセガが売る純然たる和ゲーなれど日本では販売予定なし。それあね、日本ではゲームが売れないからね。売れよ。遊んでみた感じは手触りのいい横スクロールアクション。面白いんだけど、どういふ訣かゲームが鳴らす音声一切の音量が異常に低い。本体やオーディオ設備の不調を疑つてみたが、やはりゲーム固有の問題の様だ。ゲームそのものの出来は良くても、売り方とかシステム周りの雑さが残念で、セガは今更としてもゲームフリークまでもが堕ちたものだなと思つた。まあ、日本人には関係ない話だ。

もう一本、ストアで推されてゐて目に止まつた「Beyond Eyes」を余つたポイントで購入。これも日本のストアでは未配信。

D

不慮の事故で視力を失つた少女が飼ひ猫を捜すゲーム。水彩画調のグラフィックで聴覚と触覚と経験から少女の知覚する世界を表現するとぃふ実験的な作品。文字通りの世界鑑を楽しむもので、ゲームとして面白いかどうかはともかく表現は面白いと思ふ。まあ日本人には関係ない。

ゲームで楽しみたい日本人は「スプラトゥーン」をやつてゐれば良いので、数戦どつき合つて満足して昼頃に家を出た。

実家近くの酒屋で「蟇目」といふ芋焼酎を買つて帰つた。親父と開けたら、これが実に旨かつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150810

2015年08月09日日曜日 68.2kg 18.1%

自転車コーヒーを買ひに行く。外でまとまつた距離を走るのは久し振りだ。

あとは大体「スプラトゥーン」。ウデマエAから動く気配なし。折角色々なブキがあるのだから色々試せばいいのにと脳内他人が囁くが、ホットブラスターカスタムで色々なブキへの対処法を考へるだけで充分楽しいのだと返しておく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150809

2015年08月08日土曜日 データなし

何もしない日と決めて自転車も「スプラトゥーン」も自粛した。大半は寝て過したが、起きてゐる間は「がっこうぐらし」を頭から見返してどれだけ伏線が張られてゐるのかを確認したり「初音ミク Project mirai でらっくす」を進めたりした。ゲームやつてんぢやん。いや、「プロミラ」は別腹。ミクさんとリバーシ勝負してこてんぱんに敗けるのも日課。

「がっこうぐらし」は面白いかどうか以前に、気を抜いて見られないので疲れる。すベてのカットとコンテに意味が込められてゐて、それは富野由悠季氏の「映像の原則」に極めて忠実に則って作られた様な王道の映像であるに関らずそれらが悉くミスリーディングの塊であるといふ点で、恐ろしく邪な映像作品となつてゐる。こんなしんどい映像はさうさうない。

好みを混ぜて評するなら、映像の原則を片ッ端から破つて意味ありげに無意味なカットを繋ぐことでのみシーンを構築する「某物語」シリーズとは対極に位置しながらも、どちらも同程度に邪道を行つてゐる事に気付いた様な気分。好き嫌ひで言へばどちらも嫌ひだが、とりあへず観ておかない訣にはいかなくて何とも厄介だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150808

2015年08月07日金曜日 69.6kg 16.9%

スプラトゥーンタチウオパーキングのガチヤグラで遊んだら、ガチエリアと地形が違つてゐて驚いた。今までもレギュラーとガチのそれぞれのルールに応じて障碍物や仮設の足場が設けられたりはしたが、ガチエリアのアップデートで拡張された地形が部分的にアップデート以前の形に戻つてゐるのには心底驚いた。ルール毎にここまで細やかに調整するのか。

タチウオパーキングなんて解禁されてからまだ一箇月も経つてゐないのに、オンラインのプレイ状況と評判を見てモデリングデータとアトリビュート設定を修正してテストプレイしてバランスを見直した後にデバッグして当初予定されてゐた配信データに組込んだといふのか。どんなワークフローなんだ一体。仕事をするといふのはかういふことだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150807

2015年08月06日木曜日 69.5kg 16.8%

スプラトゥーン」大型アップデート。古い例に擬へるならば「ストリートファイターII」が「ストリートファイターIIダッシュ」を飛越して「同IIダッシュターボ」になつた、くらゐには要素が増えたと言つて良いのではなからうか。流石に「スーパーストII」にまでは行つてないが。

今までのステージやブキの追加は発売時に収録されてゐたデータの時限アンロックだった訣だが、今回のは追加データのダウンロードであり、メジャーバージョンアップとして「V.2.0.0」になつた。色々追加されたり変つたりしたけれども、自分にとつて最大の関心事はいくつかのステージのレイアウト改修。このゲームは対人戦がメインだけれども、直接の攻略対象は相手でなくステージそのものなのだと思ふから。特に三日前から「改修工事」と称してステージとして選択されなくなつたデカライン高架下が気になつた。

帰宅して起動してみるとレギュラーマッチの方でデカラインが出てきたので早速験してみたら、本当に別のマップになつてゐて驚いた。改修工事の告知看板から想像したものとも違つてゐる印象だ。とにかく広くなつて、以前のレイアウトの様に一箇所の接敵ポイントに敵味方が殺到して全員で殴り合ふといふ展開にはならなくなつた。余白を塗り尽すだけでも大変で、成程今までとは異なり中央広場への進入口をブラスターでパンパン塞げばよいといふものではなくなつた。

ガチエリアの方でタチウオパーキングをやつたら、こちらもデカライン程ではないが中央広場の大きな壁の脇とガチエリア背後に進入路が追加される大改修が施されてゐて驚いた。まあ、こちらは攻め手に不利すぎたのを緩和するのが狙ひらしく、ガチエリア背後上方の広場が鍵となることは変らなさう。他のマップも少しづつ改修されてゐる様なので色々験すことがありさうだ。

それにしてもデカライン高架下の変り様は、秋葉原バスケットコートと駐車場と何かの処理場のあつたスペースが高層ビル消防署に変つた様な隔世感を覚えるな。三箇月足らずの時間しか過してゐないのに、それだけ旧デカラインで過した時間が濃密だつたといふことか。特にあそこはゲームに慣れてゐない頃に色々学んだマップなだけに。何かのイベントでたまに旧マップが復活しないかななどと思つたりもする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150806

2015年08月05日水曜日 70.0kg 17.0%

スプラトゥーン」予告されてゐた大型アップデート前夜の、旧版最後の夜を楽しむ。なんだかちよつとしみじみするな、二箇月と少ししか経つてゐないのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150805

2015年08月04日火曜日 69.05kg 18.1%

GT-Roller Flex 2の負荷装置を初めて有効にしてみた。いや勿論購入直後にどんなものか験してみはしたものの、その時の自分には時期尚早としてとりあへずなかつたことにしておいた。一番重いギアであまり心拍が上がらなくなつてきたので、愈々封印を解いた次第。負荷の程度を決める方式が無段階調整なので定量的なデータはとれないものの、負荷のある状態での回し方自体が解つてゐないのでともかくもそれができる脚を作ることだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150804

2015年08月03日月曜日 68.1kg 17.7%

ゴミを一回出し忘れただけで小蝿が大発生。どう退治たものか。前に蝿取り棒みたいのを験したが一匹もくつつけることなく役に立たなくて棄てたことがある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150803

2015年08月02日日曜日 67.35kg 18.7%

東京で切り損ねた髪を近所で切つた。別にこつちで切ることに躊躇ひがある訣ではない。

魴鮄を買つてきて、さてどうしようかと思案して手軽に煮付にした。味も食感も鰈によく似てゐて旨い。頭が大きいからほじくり甲斐がありさうだと期待したがあまり身は採れなくて残念だつた。

ゲームは殆どせずにカラオケで奇声を発しただけの日曜日。どんどん下手になつてゐる。裏声の低い方が出せなくて、地声との繋がりができてないのでストレスが溜まる一方だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150802

2015年08月01日土曜日 データなし

スプラトゥーン」新ブキ追加。パブロのサブとSPを変へたパブロ・ヒューと、ホットブラスターの射程を長くしたロングブラスター。パブロはともかく、ホットブラスターカスタム使ひとしてはロングブラスターを験さずにはおけない。

ロングブラスターの特徴はホットブラスターの威力をそのままに長射程とし、その代償として連射性能がさらに悪くなつた。サブはスプラッシュシールド、SPはトルネード。ホットブラスターの最大の弱みである射程の短さを補つた性能といふことで、ガチカグラでは幾分有利に事を運ベる様になつた。特にホットブラスターの天敵だつたダイナモローラー/テスラと気分的に対等以上に渉り合へる様になつたのは大きい。ただ個人的に、サブとSPが上手く扱へないのでホットブラスターの代替とするには少々悩ましい。少なくともガチエリアにおいてはホットブラスターのままにしておきたいかな。長射程のブラスターといふのは意外に塗り向きではない。発射間隔が長くなつた分、作業効率の面で単純に損してゐるとも言へるので。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150801
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報