大和但馬屋日記

この日記について

2015年09月30日水曜日 データなし

言つてゐる傍から体調を崩す。といふか、旅行前の風邪が治りきらずグスグスやつてたら腹に来た。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150930

2015年09月29日火曜日 69.45kg 17.4%

旅行だのF1だので自転車に乗らない日が続いてゐる。戻して行かねば。

どこぞのTV局のプロデューサーアニメの円盤が売れず原作だけが売れる現象を嘆いてゐるのが話題になつてゐて、それが偶々俺が全盤購入をキャンセルした作品と同じプロデューサーだつたこともあつて思ふところを書いたが上げるのをやめた。不毛だ。円盤ビジネスがいつまでも有効だと思ふ方がどうかしてゐる。それだけの話。作り手や売り手が他人の財布の中身や紐の緩め方についてゴチャゴチャ言ふのは感心しない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150929

2015年09月28日月曜日 69.5kg 16.8%

一夜明ければネットのF1メディア関係は「GP2」の話で持切りである。

71.9kg - 大和但馬屋日記

ホンダの惨状については今年の開幕戦に書いたことと、その中でリンクした更に過去の日記の二つの文章で俺が言ふべきことは書き尽くしてゐて、何が恐ろしいといつてそこから補足なり訂正なりすベき材料がその後何一つもたらされてゐない。といつても別に俺が殊更卓見だとかいふ訣でもない。シーズン中にテストもできない、パワーユニットの改修にはトークンを支払はなくてはならない、微に入り組を穿つ様に仕様をレギュレーションで縛られてゐるから奇抜な手法も使へない。そんな状況下でライバルと差が縮まる訣がないのだ。技術力とかエンジニアの才能なんて関係がない。ホンダの失敗は、「他より一年後に準備不足なまま参戦したこと」が全ての原因なのだから、「どうすれば良いのか」に対する回答は「解なし」だ。

「どうすれば良かつたか」については「他と同時に参戦できないのであれば参戦すべきでなかつた」としか言へない。要はトップレべルでの判断が明らかに間違つてゐたのであり、現場の力では取返し様がないといふこと。時間を金で買ふことが許されない以上、アキレスが亀に追ひ付けないのはパラドックスでも何でもない。その上ライバルがアキレスでホンダが亀なのだから現状は当然の帰結だし少なくともあと一年は状況は変らないだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150928

2015年09月27日日曜日 データなし

日本グランプリ決勝日。やあ、何だか空いてるねえ。昨年に比べてどうかまでは分らないけれど、昔の様にサーキット内外のどこへ行くにも大変といふ感は全くない。あまりの陽気にウトウトしながら過してしまつた決勝レース、スタートでハミルトンが前に出たのが全てだつたなあ。もう今年は決まつたよね。

レース後の移動中にネットを見てたらアロンソの「GP2エンジン! GP2! あーッ」といふ発言が物議を醸してて、さういふのはサーキットで観てても聞えてこない*1ので、「ああさういふことがあつたのね」と。まあ、見るからにパワーが足りてないからねえ。弟からも「そんなにホンダ悪いの?」なんてLINEメッセージが来たりして、さういふニュースばつかり出回るのもどうかとは思つたけど、まあそれが現実。

*1iPhoneの公式アプリをイヤホンで聴いてゐればわかるのだらうけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150927

2015年09月26日土曜日 データなし

日本グランプリ二日目。フリー走行の開始時間が遅く時間に余裕があつたのでカートコースでタイムアタックを試みる。七周計測で二千円。クリアラップが中々とれずあまり攻めきれなかつたが、北千住シティカートのレンタルカートよりエンジンにパワーがあつて面白かつた。

トラック上のことはまあ、いつも通り。クビャトのクラッシュには肝が冷えたが、本人が無事で良かつた。へアピンへのアプローチにある110Rで右に寄っておきたいからその進入で左ギリギリに寄せたらはみ出してしまつてクラッシュ、といふことか。この辺り、狭いから危ないよね。

予選後のGPスクエアでバトンが現れて突然のトークショー。寄ると触ると引退か? みたいな話になるがそれについては何も語らなかつた。

友人と家に帰つて近場のスーパー銭湯に行つた後TVでF1前夜祭を観た。べッテルとライコネンが出演したのは驚いたな。「鈴鹿にはこんなに大勢のファンが居るのにコバヤシがここに居ないのは残念だ」なんて言つてくれるべッテルはとても好い子。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150926

2015年09月25日金曜日 データなし

連休のあつた週の後半だが悪びれずに休みをとつて鈴鹿サーキットへ。F1日本グランプリである。雨だが望むところだ。

今年は金曜日から昔のマシンのデモランがあると聞いて楽しみにしてゐたが、生憎の雨のために中止となつた。自分の観戦券でへアピン席に入れるのは金曜だけだから残念だ。ロータス88を近くで撮りたかつた。

土、日はドライコンディションが見込まれてゐるから雨の走行には各チームともあまり積極的ではない。パワーユニットの交換に厳しい制限があるので、必要がなければ走らず温存したいのだ。そんな中、アロンソは一人周回を重ねてゐた。

ホンダはアクセルを抜いた時に「ポロポロポロ…」とオートバイの様な昔を出す。ターボラグ解消の為の何かかね。他のパワーユニットからは出てない音だつた。

へアピンの立上りで見てゐたら、フェラーリメルセデスは時折ギョッとする様な鋭い加速を見せることがあつて、ポテンシャルの違ひを感じた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150925

2015年09月24日木曜日 68.05kg 18.0%

仕事。ゲームショウのレポートを提出しなくてはならんが、旅行を挟んだのでよく覚えてない。さういへば実物大のIV号戦車があつたなーくらゐの印象。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150924

2015年09月23日水曜日 68.75kg 17.4%

連休最後の日。旅行の写真の現像したり「スプラトゥーン」したり。休みの間に酒に浸りすぎた。

iphone6の予約をしたまま音沙汰なくiPhone6sが発表されて、どうなつとんぢやとauショップにクレームを付けに行つた。先月の夕イミングで出せる情報がない事情は分るとしても、結局6は手に入るのか、6sにするしかないのかなど待たせてゐる客に提示すべき情報はあるだらう。流石大手キャリア様、いい殿様つぷりである。結局、週明けにならないと6は入荷しないとのことだつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150923

2015年09月22日火曜日 データなし

友人達と街を出歩く。まあ大体呑んで喰つて以下略。夕方に解散して帰つた。

夜、シンガポールGPの録画を観る。メルセデスどうした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150922

2015年09月21日月曜日 データなし

旅行最終日。大滝鍾乳洞と、その近隣の縄文鍾乳洞を見物した。大滝鍾乳洞のケーブルカー

大滝洞はその名の通り、洞内に落差のある滝があつて見事なものだつた。縄文洞の方は維持費削減のためか洞内に照明設備がなく、懐中電燈を借りて入らなくてはならない。しかしこの懐中電燈がとんでもなく暗い代物。旅行に必ず持歩いてゐる自転車用のDOSUNのヘッドライトを点けてみたら、貸出し品を十本束にしても尚相手にならない明るさだつた。そのDOSUNのライトを以てしても尚頭上と足下に危なげを感じる程だつたので、よくこれで行政指導が入つたりしないものだと思つた。まあ、面白かつたから良し。

レンタカーの拠点に帰つてきてメンバーは一旦解散、その後友人二人を家に迎へた。さらに後で近所に住むもう一人が合流。大体酒呑んでアニメ観て寝てた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150921

2015年09月20日日曜日 データなし

旅行二日目、高山市街。特に目当てはなく、ぶらぶらと街中を歩いた。二十年以上前に一度来た時とは随分印象が違つて見えた。まあ学生時分の感性で見るものとは違ふわなあ。あの頃には例へば酒蔵に行かうなんて気はまるで起らない訣で。

といふ訣で「久寿玉」を二本買ひ求めた。他にも酒買つた面子が多数。コンビニでは地ビールも買つた。

蛭ケ野に戻り、湿原植物園を見物。花の季節は完全に外れてゐたものの個人的には悪くなかつた。ここが伊勢湾に注ぐの長良川日本海に注ぐ荘川の源泉である、といふのは不思議な感じがする。

ペンションの近くにある喫茶店が気になつて入つてみたら、店内の蔵書が妙にオタク向けで面子がザワついた。まんがタイムきららが置いてある喫茶店なんてさうはないだらう? それもこんなリゾート地で。ほんのり漂ふオタフレーバーをさておいてもいい雰囲気の店だつた。惜しむらくはコーヒーの味。何かの間違ひだつたのだろう、さうであつてほしい。

二日目の夜は昨年に続いて友人S氏のとあるコレクションの鑑賞会。阿佐ヶ谷ロフトで金取れるレベルのプレゼンテーションだし、実際少し前に同じ趣旨の催しをロフトでやつてたんだよなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150920

2015年09月19日土曜日 データなし

学生時代の旧友たちと恒例の旅行、今回は岐阜の蛭ヶ野高原の貸ペンションへ向つた。天気が良くて気候は涼しく上々の気分だ。

SP360で自動車の車内動画を撮つてみた。面白い映像が撮れるがパーソナル映像すぎるので流石に公開はできないな。

近場で面白さうな処へ、といふことで御母衣ダムへ。特に前知識もなく行つてみたが、ここは「ひぐらしのなく頃に」のダム抗争に関するモチーフになつた処らしい。

ここまで大規模なロックフィルダムを見るのは初めてだ。

温泉に入つて宿に帰つて酒呑んでダベッて寝る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150919

2015年09月18日金曜日 データなし

yms-zun2015-09-18

東京ゲームショウのビジネスデイに行つた。大きな勢力の内、片やスマートフォンブラウザゲーム、もう一方はへッドマウントディスプレイを使つた仮想現実システム。何だかどちらもひたすらパーソナルな方向に向つてゐて、大きな会場でプレゼンするには向かないものになつてゐると感じた。VR系は朝に入場しても体験受付が締切られてゐるし、何の為に出展したの?と首を傾げるしかない。イべントの在り方と見せるべき内容がマッチしてないんだよなあ。

サイヴァリア・リアセンブル」の試遊をしてみた。昔取った杵柄でBUZZつてゐたらスタッフの人に「サイヴァリア」をご存じで?」と訊かれたので「昔初代をゲーセンで」と答えたら「ですよねー」。ナイスプレイでした、などと煽ててくれたので配信開始になつたら買つてもいいかな。実際、よく出来てると思つたよ。タップ操作で、移動をやめた時にだけ自動で弾を撃つといふのは思ひ切つたチューニングだ。これでこそ「サイヴァリア」だと感じた。オリジナルの操作系だとBUZZを理解されずに普通に弾を撃つて遊べてしまふのが缺点と言つても過言でないからだ。

疲れたので会場を出て浅草で髪を切つた。餃子屋は御酒落なカフェに変つてしまつてゐたので神田コーヒーを頂いて帰つた。シルバーウィーク前の週末で切符の予約が中々取れずに往生したが、最終の「こだま」に何とか潜り込めた。

帰つてから、「スプラトゥーン」で新ステージ「マサバ海峡大橋」が解禁されたので何時間か堪能した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150918

2015年09月17日木曜日 データなし

f:id:yms-zun:20150924140842j:image:h600

キャリアを進めようと「Forza6」を起動してもすぐライバルモードに走つてしまふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150917

2015年09月16日水曜日 データなし

熱を出して一日伏せる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150916

2015年09月15日火曜日 データなし

咽喉が痛くて仕事帰りに医者に寄つた。風邪に罹るとすぐ咽喉に来るのだがと相談したら、「鼻が悪いからだらうねえ」と。そんなに悪い鼻ですか。「好いとは言へないねえ」。今まで誰にも指摘されたことはないが、それは今から治せるものなのか。「この歳までその状態だつたのだから、治るとかさういふものではないねえ」。さうなのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150915

2015年09月14日月曜日 68.75kg 17.4%

f:id:yms-zun:20150924123128j:image:w600

夜のスパをヴェネーノで走る。照明のないスパの雰囲気はよく出てゐると思ふ。スパ二十四時間とかよく走れるよな。暗すぎてバスストップの進入のタイミングが判らないよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150914

2015年09月13日日曜日 67.95kg 17.5%

散らかった部屋をどうにかしないとなーなどとぼんやリ考へつつ。

f:id:yms-zun:20150924123346j:image:w600

ワトキンスグレンを走る。「Forza6」にはこのワトキンスグレンの他にブランズハッチやモンツァなど、クラシックな高速コースが増えてゐて嬉しい。鈴鹿はないけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150913

2015年09月12日土曜日 データなし

スプラトゥーン」フェス開催日。今回のチーム分けのお題は「マンザイをするならあなたはボケ派? ツッコミ派?」それあ間違ひなくツッコミ派だが、お題の内容に関らず俺は一貫してアオリちやん派なので迷はずボケ側に投票。チームに恵まれてささつと「えいえんのボケガール」の称号を手にした。

f:id:yms-zun:20150918015315p:image

お約束のmiiverse投稿をして終了。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150912

2015年09月11日金曜日 69.9kg 16.5%

夜のヤス・マリーナは本物と同じ様にヤスホテルの電飾がグラデーションで色変化する。

f:id:yms-zun:20150917175253j:image:w600

美しい。まあ、オイルマネーの無駄遣ひつぷりのことを思ふと「ケッ」と言つてしまふけれども。

「Forza6」と「スプラトゥーン」の両立は大変だ。ウデマエはSに上つた。ガチホコルールだけ遊んでゐれば下がる気がしない。ガチホコは最高だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150911

2015年09月10日木曜日 データなし

呑み。高山の酒「久寿玉 原酒」といふのが辛くて旨かつた。本当に辛い日本酒があつた。

Forza Motorsport 6」発売。正式な発売日は17日だが、Ultimate版を購入しておくと本日よりアーリーアクセス権を行使して遊び始められる。

D D

至福。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150910

2015年09月09日水曜日 68.85kg 17.5%

モルツが云々言つてゐるけれど、この夏は専らラドラーばかり呑んでゐた。といふかラドラー呑りながら「スプラトゥーン」ばかり遊んでゐたのがこの夏だつた。で、そのラドラーも夏を過ぎるとどこにも見掛けなくなつた。困つた。

そこで自作することにした。百パーセントのレモン果汁(ポッカとかサンキストのやつ)と同じく百パーセントのオレンジジュース(コンビニの紙パックのやつ)とビールをビアグラスに1:3:6くらゐの割合で。ジュースを先に注いでおいて後からビールを勢ひよく注ぐといい感じに混ざる。これで良し。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150909

2015年09月08日火曜日 68.7kg 17.4%

従来のモルツが廃止されてザ・モルツに変つたが、前より悪くなつた様に思ふ。プレミアムモルツ以外売る気ないのかな。低価格帯の麦しか使はないビール一番搾りしかなくなつたか。鳴呼アサマス。

D D

「Forza6」体験版リオデジャネイロ市街地コース。「Forza」シりーズにあまり無かつた脳天気な色遣ひが楽しい。特にコース中盤のカラフルな街並み、先日のTVCM映像のラストカットとしても使はれた印象的な風景が気になつた。ゲーム中の風景に見える岩山やキリスト像の位置から見当をつけて、Googleストリートビューでそれらしい景色を探し、そこにある地名を調ベたところ、ここがリオの中でも特に有名なスラム街であることが判つた。数年前には大規模な麻薬組織の掃討作戦の舞台となり、荒廃した街を再生させようとオランダのアーティストが先頭に立つて街に色を塗り始めたのださうだ。

no title

勿論、街がカラフルになつたからといつて一朝一夕にスラムが安全な街に変つた訣でもなからう。解決すベき問題は山積みであるに違ひない。それにしても、昨年のサッカーワールドカップと来年のオリンピック開催に乗じて、初代「Forza」以来となる再収録を果す際に、当時とコースレイアウトを完全に変へてまでこの街並みを風景として取入れようと思つたその心意気である。日本コースと称して出鱈目に過ぎる建物や看板を配置しただけの雑な仕事をするタイトルもある中で、たかがゲームの背景に批評や応援のメッセージをポジティブな形で盛込んでくるのは大したものだと思ふ。ここで画面を止めてフォトモードで見渡してみると、カラフルな家々の屋上で観客が手を振つてゐて、その上空をハンググライダーが舞つてゐて、その向うでキリスト像が手を広げてゐる。ちよつと「Forza」の中でも異質に感じるファンタジーの様な風景だけど、素直に良いものだと思つた。

まあ、リオのコースといへばハカレパグアのネルソンピケサーキットを収録してくれよ、といふ恨みもなくはないけれども、それはそれとして。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150908

2015年09月07日月曜日 68.7kg 17.4%

D D

「Forza6」体験版、雨天のセブリング。セブリングは「Forza2」から八年、走り込んだ馴染みのコースだからもうどこで何が起きても驚かないぞ、などと思つてゐるからこそ、「Forza5」で走つた時に路面のメッシュの情報量が明らかに増えてゐることに驚嘆したし、この「Forza6」のウェットコンディションの凄まじさも身に泌みて実感できた。TURN10が「Forza2」のシミュレーション精度を説明する際に、このコースのコンクリート舗装の継目をタイヤが乗越える状況を使つて説明してゐたことからも判る通り、セブリングはTURN10にとつて「Forza」の挙動表現のリファレンスとして設定されたコースなのだと思ふ。

そして今回、雨天コースの御披露目として、セブリングを体験版に収録してきた。このホームストレートのコンクリート舗装だけでその意図は充分に伝はつた。路肩に水が溜まつてゐるから、ドライの時みたいにストレートで右に車を寄せるとたちまちタイヤを取られて壁に当つてしまふ。ドライバー視点の映像の方、一分九秒のところにある水溜りは避け様がないので、ハンドルをしつかり握つて祈る気持ちで突込まなければならない。少しでもラインを間違へるとハイドロプレーンでそのまま吹飛んでしまふ。よく知つてゐるつもりだつたセブリングが全く違ふコースに見える。水溜りの位置は現地取材して決めたとのことだが、だとするとウェットコンディションのあるコースはドライにおいてもよりリアルなアンジュレーションが再現されてゐるのではなからうか。そんな期待を抱く程に、このウェットコンディションの出来は凄まじい。他のレースゲームの様に、一律で路面のμを下げて滑り易くしただけの様な雑な代物ではなかつた。そこまでやるとは思つてなかったから当初ウェットを採用すると聞いた時には否定的な感想しか持てなかつたのだが、脱帽だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150907

2015年09月06日日曜日 68.85kg 18.4%

スプラトゥーン」に新ブキ、スプラスピナー。バレルスピナーの軽量低威力版。隙のないスピナーといふのは厄介だな(始めから自分が使ふことを念頭に置いてゐない考へ方)。ウデマエがA+からB+まで下つてA+まで戻した。やりすぎ。

イタリアGP決勝。ライコネンがスタートに失敗して最後尾へ。あーあーあ。ベッテルは二位を守リ切つた。凄いね。表彰式の後のインタビューでハミルトンが完全にアウェイだったのが、ホスト役のジョージ・ルーカス氏共々気の毒だつた。「お前らちよつと静かにしろ」とルーカスの顔に書いてあつたよ。といふか、俺の中でルーカスの顔は昔パナソニックのCMに出演した時のままイメージが止まつてゐたから、すつかり老いた姿に驚いた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150906

2015年09月05日土曜日 データなし

どうしても眠れないので四時過ぎにチェックアウトして在来線を乗継いで帰宅した。

ちやんと眠れてゐたら東京で少し遊んで帰らうなどとも考へてゐたのだが。帰つた後、特に何をするでもなく寝てた。

イタリアGP予選、フェラーリが二位と三位か。盛上るなこれは。

そして「Forza6」のCMは案の定スカパーでは流れないし日本では地上波放送もないしで、結局日本人には関係ないことになつてゐる。どうせ日本にはやりたい人も売りたい人も居ないから構はないのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150905

2015年09月04日金曜日 データなし

文脈を見出す」といふ楽しみ。

D

F1イタリアGPに合せて放送されるといふ「Forza6」のCM映像。過去のレースゲームへのリスペクトと共に「Forza6」の新要素を紹介してゐる。過去のゲームの再現については、もうすぐ公開される映画「PIXELS」からのインスパイアといふ意味合ひもあるだらう。過去から現在へのシームレスな映像の変化といふ点では一昨年のブラジルGPのブラジル国内でのオープニング映像も発想の源泉にあることは想像に難くない。

D D

そして何より、メーカーの壁を超えた実在するゲームへのリスペクト。最初の二つはアタリ社とレア社のゲームで、おそらく日本には殆ど入つてきてゐないから自分も遊んだことはない。三つ目はナムコの「ポールポジション」、爆発を潜つた後の荒野のシーンはタイトーの「チェイスH.Q.」、そしてトンネルを抜けた後はこれまたナムコの言はずと知れた「リッジレーサー」。

正直、レースゲ一ムの四十年を振返るのに「それなのか?」といふ気がするタイトルもあるが、アメリカ人から見ればさうなのだらう、といふ点でやはりそれも一つの文脈なのだ。リッジレーサー」が歴史上の作品扱ひとなつたのも感慨深いが、もう二十年以上前なんだよな、初代が出たのは。そしてその後の「Forza6」自身の映像の中にも文脈といふか、メッセージがある。これについてはまた改めて書く。

人に会ふ用事があつて東京へ。上野のカプセルホテルに投宿したが全く眠れない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150904

2015年09月03日木曜日 69.0kg 17.7%

Forza Motorsport 6」体験版タイムアタック。体験版なのでタイム記録がサーバーに残る以外は設定の保存等が行はれない。何とも不便だが、ここを便利にしてしまふと本編を買はずにこれだけで延々遊べてしまふので仕方がないな。

舟を編む」を読み終へた。面白かつたが思つたよりはあつさりしてゐた。辞書の完成を前にして…といふ件についてはかつてとある仕事にてそつくり似た経験があつて胸に迫つた。その辺りのことはいづれ人生を振返りたくなつたら書くかもしれぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150903

2015年09月02日水曜日 69.2kg 17.8%

YouTubeにVR動画をアップしたいのだが、どうも上手くいかない。公式のツールを使つて変換しても変な動画ファイルになつてしまふし、YouTubeの提供するVR用メタデータを追加するツールに至つてはこのPCでは動作しないなどと出て実行もできない。ATOMだから駄目だとか32bit OSだからとか、そんな理由でもあるのだらうか。困つた。

Forza Motorsport 6」体験版。最初、ソフト側のハンドルの回転角とハード側のそれの設定が噛合つてゐなくて、フォースフィードバックが不自然に感じてしまひ「何だかなあ」と思つたが、ちやんと診定し直してみると、これは凄いね。

「Forza5」の時に「もうこれ以上は物量を増やすくらゐしかやることは残つてゐないのではないか」と思つたものだが、さらに磨きをかけてきた。この動きを体験すると、「Forza5」のそれは少なくとも「6」よりは不自然だつたのだと認識を改めなくてはならない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150902

2015年09月01日火曜日 データなし

コダック「PIXPRO SP360」到着。半球面を撮影できるアクションカメラ。ゴールデンウィーク辺りから欲しくなつてゐたのだがいよいよ踏切つた。YouTubeでVR動画の投稿と再生が出来る様になつたのが大きい。とりあへずテスト撮影して遊んだ。バッテリーSIGMA DPx Merrillシリーズの物がそのまま流用できるのが何よりいい。最高の取回しではないか。

Forza Motorsport 6」体験版配信。ダウンロードを開始してもなかなか落ちてこないのでお預け。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20150901
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報