大和但馬屋日記

この日記について

2016年04月30日土曜日 データなし

帰省。七条で電車を待つてゐたら淀屋橋行の快逮特急が来た。「次は大阪京橋に停まります」。うむ、京阪特急たるものかうでなくてはいかん。しかしこれに乗ると家に帰れないので次の特急を待つ。枚方市に停まる特急なんて。どうでもいいけど中書島中之島つて紛らはしいな。読みは全然違ふけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160430

2016年04月29日金曜日 データなし

連休初日、何もせず。ボーッとアニメ消化してロシアGPフリー走行を観て「スプラトゥーン」やつてた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160429

2016年04月28日木曜日 71.65kg 19.2%

クロムクロ」第四話でちよいと失速。過去から来た侍が未来(我々の現代)の文物に驚く描写がべタすぎる。少なくともムクロなる巨大ロボットを乗りこなしてゐたのならある程度の適応力はあるのだらうし、自動車を見て「馬か!」などとは言ふまいよ。まあべタでも必要な描写なのだからまあいいか…と思ひかけてゐたら最後に現代人の書いたメモをすらすら淀みなく読んでのけたのにはガックリきた。そんなもん読める訣がないだらう。そこはメモを見てしばらく固まつてから「…読めぬ!」と言つてユキナに突返して代読してもらふことで「文化的ギャップのトドメ」「剣之介とユキナのとりあへずの情報共有」「共有した情報の持つ意味に対する温度差」などの物語的な旨みが沢山盛込めるのに、雑な考証で台無しにしてしまつたものだ。誰だ脚本はと思つてエンディングを見たら待田堂子氏か…あの「コメットルシファー」の…いや、「GA」や「アイマス」や「長門有希ちゃん」の、でもあるから悪く思ひたくはないんだけど、あの「コメットルシファー」の…

第二話だつけ、「山の形は変らぬ」といふ台詞は凄く良かった。昔、万葉集の仕事をした時に御世話になった研究家の先生も同じことを仰つてゐたのをよく覚えてゐる。あの後にこんな話をやるとは思はなかつた。せめて順序が逆であれば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160428

2016年04月27日水曜日 データなし

アニメが好調なので「くまみこ」の続刊を読み進めてみたら、ちやんと面白かつた。最初の方と比べたら漫画としての構成が格段に良くなつてる。ここまで読んでおけばよかつた。

三者三葉」アニメの話数が進むほどに辛く感じてゐる。登場人物が全員「薄い」。双葉にしても照にしても、そして何より葉子様にしても、そこに架空のキャラが実在するとして、それを作品の形で描写する際に荒井チェリー先生なら一歩踏み込んで描くところをアニメでは半歩引いて描いてゐるイメージ。「こんなキャラぢやない」とは思はないまでも、「こんなもんぢやない」とは思つてしまふ。緩い。物足りない。声がついて動いてるのにさう思ふといふことは脚本が駄目なのだな。

声優さんはよくやつてゐる、双葉の人なんか声は完壁だ。しかしこんな脚本では役不足としか言ひ様がない。薗部さんの声は新井里美さんかと思つたら桃河りかといふまだ若い声優さんで、wikipediaを見てみたら尊敬する先輩として新井さんの名が挙がつてゐた。ふむ。キャラの年齢(不詳)からすれば

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160427

2016年04月26日火曜日 72.55kg 19.2%

さうさう、「スプラトゥーン」のフェス結果。

f:id:yms-zun:20160507103830j:image

今時だからツナマヨの方が圧倒的多数かと思ひきや、鮭の方が数で勝つてゐた。さういへばツナマヨ同士の試合は一度も起らなかつたな。そして勝率は僅差でツナマヨの勝利。まあ、統計的に無意味であれ自分もそれに貢献したことにはなるか。穿つた見方をすれば「ツナマヨはキッズが多さう」といふ打算で鮭を選んだ「そこそこの腕の人」が多めで勝率を下げたのかもしれず。腕がどうでも物を言ふのはアオリちやんへの忠誠心だけなのだよ。

f:id:yms-zun:20160507142309j:image

それはさうと、鮭色のホタル可愛い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160426

2016年04月25日月曜日 データなし

機動戦士ガンダム」ガルマが散つた。「ガンダム」の本当に面白かつたのつてこの辺くらゐまでで、大きく見ても劇場版第一作までの範囲のTV版が最高なんだよな。正直グフ以降のジオンモビルスーツは別に要らない。

ここまではガンダムが強すぎてザクが雑魚すぎたのでロポット物として話が持たない事情はあるにしても、逃亡するホワイトベースといふ餌を執拗に付け回す鮫の様なシャアとそれに利用されるガルマ軍の構図が面白すぎた。その観点では同様にオデッサ作戦までのマ・クベの迎撃もいい感じだけど、そこにグフもドムも必須ぢやないんだな。まあドムはいいとしてグフは今となつては「何で作つたの」つて感じだ。ランバ・ラルの乗機としてならむしろガデムと同じ夕イプのザクをカスタマイズして重武装化したとかの方が格好良かつたかもしれんね。

なんて散々グフをディスッたけれど、子供心に最初に響いたのはグフだつたのも事実なんだな。自分はリアルタイム世代だけど劇場版「I」公開後の再放送組で、動いてる「ガンダム」を初めて見たのは「哀・戦士篇」のCMでグフの腕が斬られるカットだつた。それまでは「ガンダム」をベッタンの絵柄としてしか認識してなかつたし、ロボットまんがは「ボルテスV」で「卒業」したつもりだつたんだよ。

しかしよく考へたらシャアがガルマを葬つたのは成行き以外の何でもないんだよなあ。ザビ家への復讐そのものは人生の大目標としてあつて、この時点までの出世もそのプランに乗つたものであるのは間違ひないとしても、木馬討伐の戦功より左遷上等でガルマ謀殺を優先するのはちよつとブレすぎかとも思ふ。機に乗ずる才能は相当なものだし、「THE ORIGIN」で描かれた来歴の中で培はれたものだと思へば不思議でもないけれど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160425

2016年04月24日日曜日 71.2kg 20.5%

くまみこユニクロだのヒートテックだの実名を出していく作品だなと思つてゐたら「しまむら」は「しもむら」に変へられてゐた。全方位に提携を結んだ訣ぢやないのか。それはそれとして「しもむら」の扱ひの方が濃いのは原作通りだとはいへアンバランスだな。

機動戦士ガンダム」を最初から観てゐる。面白い。第七話「コアファイター脱出せよ」、今まで何が「脱出せよ」なのか深く考へずに流してゐたけれど、ホワイトベースカタパルトにメインエンジンを接続してコアファイターを射出し、弾道軌道に乗せて連邦軍本部まで飛ばすといふ無茶な行動だつたのか。劇中明言されてゐないけれど北米大陸のガルマの制空圏から南米ジャブローの連邦軍本部までのおよそ五千キロメートル、言つてみれば中距離弾道ミサイルアムロを縛り付けて吹飛ばすのと同じことをコアファイターでやらうとした訣だ。滅茶苦茶や。

まあ、自力で第一宇宙速度に到達できるホワイトベースのエンジンを以てすればコアファイターを南米まで投げ込むくらゐはできるかもしれないが、だつたらまづ自分で飛べ。弾道速度といはず宇宙速度で飛べ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160424

2016年04月23日土曜日 データなし

安城コロナで、今度こそ本当に「ガールズ&パンツァー劇場版」4DX上映を見納め。家具用の滑り止めシートが剰つてゐたので尻の下に敷いてみたら、一度も坐り直すことなく最後まで観ることができたので次回以降の参考にしたいが、4DX上映はもう全国的に終りなので当面は役立てられさうにない。二月下旬から二箇月、よく続けてくれた。終盤の広場に五輌の戦車が集まつたところではじんわり涙が出てきたよ。今までの楽しい時間がもう終つてしまふんだつてね。

次はどこで見納めようか。

帰つてから「スプラトゥーン」フェス。遺憾ながらツナマヨ陣営にエントリーした。シオカラーズとおにぎり、どちらかの好みを曲げなければならないのならおにぎりを曲げる。

ふつうのツナマヨガール
××
まことのツナマヨガール
××
スーパーツナマヨガール
×××××××
カリスマツナマヨガール
×××××
えいえんのツナマヨガール
×××

勝ち/負けのレートが1.7でキルレートも1.4。大活躍で俺TUEEEな感じだがこれには当然理由がある。このフェスに参加する直前までにガチマッチのウデマエが下りに下つてゐて、A+22にまで落ちてゐた。フェスは参加時のウデマエに応じてフェスパワーと呼ばれるものが付与されパワーの近い者同士でマッチングされる。今回の自分のフェスパワーは1400だつた。一時的に調子が悪くてウデマエが下つたとはいへ、実力としてはSの前半に常駐できるくらゐはある。相応の実力で付与された前回のフェスパワーは1600だつた。つまり今回のフェスの中で、自分だけ部屋の中で200も下駄を履いた状態で参加したことになる。特に後半、チームの役割分担が暗黙の内に固まつてからはかなり楽に立回れた。

普段ならば「えいえん」に達したところで疲れて止めるところ、勝ちが続いて早々に「えいえん」に達してしまつたので同じチームのメンバーの一人が「えいえん」になるまでずつと付合つて遊んでゐた。終つた時のフェスパワーは1509になつてゐた。しかしそれで得られた「えいえんのツナマヨガール」の称号だけは何とも遺憾である。イカだけに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160423

2016年04月22日金曜日 データなし

仕事で帰りが遅くて「スターフォックス零」どころではないので最近上げたゲーム動画で茶を濁す。

D D

「Forza6」でポルシェ550Aスパイダー。格好良くてコントローラブルで速い。凄い。

f:id:yms-zun:20160428172822j:image:w300f:id:yms-zun:20160428172821j:image:w300

何より美しい。

D

同じく「Forza6」で、「Fall Out 4」に登場するといふ架空車、クライスラス・ロケット69。Forza Vistaの解説では糞真面目にメチャクチャなことを言つてゐる。走つてみてもメチャクチャで、コクピットでは操縦桿で運転してゐるのが判る。軽く四百キロメートルは超えるものの、まともに走れる車ではない。まあ、ネタ枠なりに作り込んでみました、といふもの。「Fall Out 4」で遊んでねと。

D

シャンティ 海賊の呪い」。「Shantae」は日本のゲ一ムが大好きなWeyforward社が作るシリーズだが中々日本で遊ぶ手段がなくて歯痒い思ひをさせられてゐる。二作目「リスキーの復讐」はiOS版を買つたものの、iPhoneアクションゲームを遊ぶといふ苦行にはどうしても馴れずに放つたらかしてゐた。その二作目の画面。

f:id:yms-zun:20160501231041p:image:w600

キャラ絵で頑張つてアニメ風にしてはゐるけど…といふ風情。三作目「海賊の呪い」ではキャラ絵に日本人イラストレーターを起用してテイストに違和感はなくなつたけど、少しあざとい感もあるかな。一作目を初めて目にした時の新鮮さに比ベると当り前すぎる感もあり。その三作目は3DSでも遊べるし、XBOX ONEでも配信された。その上日本語ローカライズ付き。会話のテキスト送りが雑でアレだが、読み易いのは助かる。一作目と二作目も出し直してくれんかな。シリーズ途中から遊ぶのもあまり気が乗らなくて困つた。ああ何かともどかしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160422

2016年04月21日木曜日 71.25kg 19.9%

Wii U用「スターフォックス零」発売。Wii Uゲームパッドに特化したといふことで、随分と癖のある操作系になつてゐる。今回、アーウィンがバード形態といふ脚の生へた形に変形するせゐもあつて、ちよつと苦労してゐる。「スターフォックス」は64で完成しすぎてゐて、それ以降の追加要素の蛇足感がどうもなあ。鳥足が蛇足でなければ良いが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160421

2016年04月20日水曜日 データなし

例のエンブレムの件。

032 1対3の構図 - 「A案」VS「BCD案」 HIRANO KEIKO’S OFFICIAL BLOG

自分が感じたことを裏付ける様な解説だつた。まあ、誰が見てもさうなのだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160420

2016年04月19日火曜日 72.2kg 19.7%

エクアドルでも大きな地震。立続けに起きた災害の一方の当事国の住人としては嫌でも優先順位の様なものを意識せざるを得なくて辛い。せめて次にコーヒー豆を買ふ時はエクアドル産の豆にしよう。

此度の地震で「中央構造線」といふ地学用語がクローズアップされるや否や、「日本の重要な神社の多くが中央構造線の上に建てられてゐる、これは昔の人が断層の位置を知つてゐてそこに結界を張つたのだ」などといつた妄言が出てきた。日本に幾つ神社があつてその内の幾つが該当するのかとか、それぞれの由緒や時代背景などは勿論一切お構ひなしだ。

元より山岳信仰の色濃い我が国の人々が地学上の巨大イべントの残骸である中央構造線に沿つて形成された山々を崇め、谷筋に水を求めて道を造つて棲む様になるのは当り前のことだから、そこに古来の神社が多くあるのは必然である。それらを線で繋げば意味ありげにも見えよう。しかし、それだけである。「神代より言伝て来らく空満つ倭の国は厳しき国言霊の幸はふ国と語り継ぎ言ひ継がひけり」と山上憶良も歌つてゐる様に、神社にその様な意味があるのならその旨を言霊として言ひ伝へるのが日本流なのである。

断層と地震とそこに神社があることに因果はあるが、その順序を取違へてはならないし、線で結んでそれらしく見えることに至つては偶然としか言ひ様がない。人里の近くに秀麗な山が見えればそこに神社は建つのだし、山はどこにでもあるのだし、山がない処にも神社は建つのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160419

2016年04月18日月曜日 データなし

AT-Xで「くまみこ」。原作を友人に勧められて読んだ時は今一つ刺さらなかつたのが、アニメで観ると大層楽しい。話は全く変らないし、絵もそんなには違はないのに何故だらう。色と声と動きが着いたからか? 勿論それは効果として大きいとしても、ハテ、と思ひながら原作を読返して判つたことがひとつ。漫画の「くまみこ」の、とりわけ第一巻については、コマの割り方と配置の仕方が随分とぎこちないのだ。絵が下手だといふ訣ではない。ネタが面白くない訣でもない。それらが組合せられてがコマ漫画の形をとつた時に、残念ながら何の面白みも生み出さない姿になつてしまつてゐる。これは編集者がちやんと仕事してない感じかなあ。同じ内容を別の人がちやんとコンテに起してアニメに仕上げれば面白くなるのだから、少なくともそれだけの力はある漫画なのだ。かういふ例は他になかなか思ひ当らないだけに勿体ないな。漫画でもレイアウトやタイミングは大事だし、そこはディレクションで何とかなる筈。

最近上げたゲーム動画。

D

戦前のグランプリマシン、アルファロメオP3。コンストラクターとして独立する前のスクーデリアフェラーリがセミワークスとして走らせたから跳馬のエンブレムが貼られてゐる。フェラーリでアルファP3といへばヌヴォラーリ、といふ程度の知識は辛うじて持つてゐる。昔何かで戦前のドイツGPを見るヒトラーの映像は見た気がする。そのGPでドイツの鼻を明かしたのがヌヴォラーリのP3だつた、とのこと。

サスペンションの動きが今の目で見ると面白い。コクピットビューではハンドルの左右に二つのタコメーターが並んでゐて、「またTurn10がリサーチをミスしたのか、仕方ねえなあ」と思つたらさうではなさげだつた。

f:id:yms-zun:20160426163159j:image:w600

この通り直列八気筒エンジンなのだがどうやらこれは二基の直列四気筒エンジンを縦に繋げただけの構造らしく、タコメーターもそれぞれに対応したものが二つ取付けられてゐる模様。何だこれ面白いなあ。そして何より、エンジンサウンドが最高だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160418

2016年04月17日日曜日 71.55kg 20.1%

F1中国GP決勝。ハミルトンが五グリッド降格ペナルティを受けた上に予選でのトラブルでタイムを出せず最後尾から。スタートでリキアルドが先頭へ出て、二列目フェラーリ二台が一コーナーで接触、他にも接触多数でウイングを失つたマシンも複数台。最後尾スタートのハミルトンもそれに巻込まれた一人。

三周目、DRS解禁でロスべルクがリキアルドを捉へた。ロスべルクに抜かれたその瞬間、リキアルドのリアタイヤがバースト。何これ怖い。一周目のアクシデントで散乱したデブリを踏んでのことで、コースにセーフティカーが導入された。ピットロードではベッテルが他のマシンを二台も抜いてしまつた。どうやらヒュルケンべルクが同僚のペレスと同時ピットインのため不必要にスピードを落したのが原因。

再スタート後、ピット戦略に色々違ひが見えて面白い。三種のタイヤ持込みは今季のいいルール改変だ。しかし今回はあまり奇策を発揮する余地はなく、ロスべルクが苦もなく三連勝を決めた。

べッテルはスタート直後の一コーナーでのアクシデントについて、ライコネンに接触してしまつたのはクビヤトがインに飛込んで来たせゐだと言つてレース中もずつと怒つてゐて、二位確定後も無線でチームにそのことを説明し、マシンを停めて降りた後にはライコネンに釈明に行き、表彰式前の待合室では当のクビヤトに対して激しい調子で注意してゐた。クビヤトは「その御蔭でかうして表彰台に上れた」と受流して悪びれる様子もない。昔セナに説教されたマイケルとか、セナを説教したスチェワートなんかを思ひ出した。最近かういふシーンを見なかつたなあ。

ともあれそろそろロスベルクを何とかしないと、といふ気配になつてきたよ。

レースを見届けてから自転車に乗つて茶屋へ。昨日安城に行き損ねたのでイオンシネマでウルティラ上映の方を。「ガールズ&パンツァー劇場版」十三回目。前回は席が前寄りすぎて少し見辛かつたので少し後ろに下つてみたら、大画面が丁度良く視界に収まつて良い塩梅だつた。そしてやはり音響が素晴しい。流石に観客も減つてそろそろ見納めかな、といふ頃合ひになつてきた。あと何回見納めようか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160417

2016年04月16日土曜日 データなし

安城に向けて自転車で走り出したら二キロメートルばかり走つたところでチェーンが切れた。こなひだ安城からの帰りに捻つてダメにしたチェーンを新しいのに交換したら、作業に失敗してゐたらしい。ローラーを回す限りでは大丈夫だつたのだが、登りで力を入れたら簡単に切れた。仕方なく安城行きは断念して牽いて帰つた。MTBに乗換へて近所のスポーツサイクル店に行き、新しいアンプルピンを買はうと思つたら「ミッシングリンク」なる付外し自由のパーツが目に留まつたのでそちらにした。

チェーン交換作業なんてMTBでは何度もこなしてきたし、それと同じ道具で作業したのだから失敗なんてする筈もないのだが、現に失敗したのだからもう自分の腕なんか信用しない。アンプルピンを使はなくて済むパーツがあるならそちらの方が絶対良いに決つてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160416

2016年04月15日金曜日 データなし

七年振り

どうも満足できてなかつた。これで決定版としたい。演奏にはFlash対応環境が必要。

t150 l12 o6 @3 @E1,0,127,0,0 @w11 q16 v6 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f8&f8 ;
t150 l12 o5 @3 @E1,0,127,0,0 @w16 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a8&a8 ;
t150 l12 o6 @3 @E1,0,127,0,0 @w12 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a8&a8 ;
t150 l12 o7 @3 @E1,0,127,0,0 @w10 q16 v2 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a8&a8 ;
t150 l12 o8 @3 @E1,0,127,0,0 @w16 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a8&a8 ;
t150 l12 o4 @1 q6 v4 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

前回の。

t150 l12 o6 @3 @E1,1,127,0,0 @w11 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @3 @E1,0,122,0,0 @w73 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o5 @3 @E1,1,127,0,0 @w16 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @3 @E1,0,127,0,0 @w120 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o7 @3 @E1,0,127,0,0 @w60 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o4 @1 q6 v4 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

同じだらうつて? 全然違ふのだ!

前々回の。

t150 l12 o6 @3 @E1,1,127,0,0 @w11 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @3 @E1,0,122,0,0 @w50 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;

t150 l12 o5 @3 @E1,1,127,0,0 @w13 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @3 @E1,0,127,0,0 @w8 q16 v5 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @3 @E1,0,127,0,0 @w68 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

t150 l12 o4 @1 q6 v3 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;

その前の。

t150 l12 o6 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v3 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 f4&frcfa<c>arf grggrd&drgfre f4&frcfa<c>arf g-rg-g-rf&f4&f4 ;

t150 l12 o5 @1 @E1,1,127,0,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o6 @1 @E1,0,127,0,0 q16 v3 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;
t150 l12 o8 @2 @E1,0,122,2,0 q16 v4 a4&araa<cfc>ra b-rb-b-rb-&b-rb-b-rb- a4&araaaaara b-rb-b-ra&a4&a4 ;

t150 l12 o4 @1 q6 v3 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
t150 l12 o4 @1 q10 v2 ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrr ffffrfr4r4 ;
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160415

2016年04月14日木曜日 72.4kg 20.0%

ナムコセガの直営ロケにコナミの筐体が導入されることになつたさうだ。十年前なら大喜びしてゐただらうな。

熊本方面で大地震

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160414

2016年04月13日水曜日 データなし

シン・ゴジラPV公開。ゴジラはエンタテインメントであるといふ言はずもがなの点さへ押ヘてくれてゐれば何だつていいです。昭和二十九年の「ゴジラ」から一貫して、反戦反核思想なんてのはただのフレーバーですよ。あんたら(誰)が腐す初代以外の全ての「ゴジラ」がさうであつた様に、初代だつて血湧き肉躍る娯楽映画なんですよ。

スプラトゥーンアップデート実施。

エリアで面白いくらゐに勝てた。それあね、新ブキが八種類も追加されて皆がそれを験してゐる中で自分だけ使ひ馴れたブキで無双してたらね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160413

2016年04月12日火曜日 72.0kg 20.6%

スプラトゥーン」フェスの予告。お題は「おにぎりの具といえば? ツナマヨネーズvs紅しゃけ」。困つた。ツナマヨが嫌ひとか「不味い」などとは思はないが、選べと言はれれば紅鮭一択である。マヨネーズなんて無ければ無いに越したことは無いのだ。マヨ嫌ひなのではない。有りか無しかで言へば無し。そこに迷ひはない。然るに、vsの左側にツナマヨがあるといふことは、こちらがアオリちやん側なのだ。何といふことだ。アオリちやんへの忠誠心が問はれると同時に、明らかにツナマヨにキッズ勢が群がるであらうといふ打算も働く。鳴呼どうすれば。

f:id:yms-zun:20160425123342j:image

これほどにアオリちやんに同意できないのは初めてだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160412

2016年04月11日月曜日 データなし

三者三葉AT-Xで始まつた。観た。あれ? これ「三者三葉」だよな? 「未確認で進行形」と同じ作者の漫画を「未確認で進行形」と同じ制作会社がアニメ化したのに、ここまで方針が違ふのか。「みでし」よりも長い(初出が古い)原作だから絵柄をそのままとはいかないまでも、ここまで雰囲気を変へてくるとはね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160411

2016年04月10日日曜日 データなし

アップデート前に「スプラトゥーン」を遊び尽す。

ヤグラでウデマエを落してエリアで上げた。最終的にS54で落着いたが途中でS70まで上つた。今までで最高のウデマエ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160410

2016年04月09日土曜日 データなし

F1のおさらひ序でに「みんなの鉄道」の再放送を見返したり「ガルパン」TV版を最初から見直したり。

なんだか気力が湧かなくて自転車に乗れない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160409

2016年04月08日金曜日 データなし

F1予選方式、次戦中国GPより昨年までの形式に戻すと正式決定。二回アタックしたタイムの合算で順位を決めるなどといふ意味不明の案も提示されたが却下された。予選に平和が戻つた。

二〇二〇年東京オリンピックエンブレム案発表。地雷を次々踏抜いていくなあ。ABCDの四案を発表したのはいいけれど、各種ニュースメディアのサムネイルでは最初の画像であるA案ばかりが並ぶ。酷いプレゼンの仕方だ。色を使はないA案と多色のBCD案に分れてゐて、色を使つた方はどこかで見た様なものばかりだしB案なんかグラデーションまで入つてゐて、単色でどう見えるかはまるで考慮されてゐない明らかな捨て案だ。出来レース体裁だけ整へてゐる様にしか見えないな。

『Splatoon(スプラトゥーン)』更新データ(Ver.2.7.0)配信のお知らせ

スプラトゥーン」更新の報せ。一月のブキ配信で最後だつた筈の予定が「好評につき」といふことでバリエーション系ブキの追加を行ふと共に、対戦バランスを見直すアップデートの実施がアナウンスされた。一番気になるのは勿論ブキの性能調整である。

『Splatoon(スプラトゥーン)』更新データ(Ver.2.7.0)の詳細内容

ホットブラスターカスタムに関する記載は一箇所、やられた後のSPゲージ減少量が「中」に分類されて従来よりペナルティがやや大きくなつたことだけ。死にまくるスタイル*1の自分としては少々厄介だが、メインブキに調整は入つてゐないので影響は少ない。それより注目すベきはマーキングに関する調整項目。マーキングガードの発動時間が遅くなり、かつスーパーセンサーとうらみの有効時間が大幅に短縮された。それでゐてポイントセンサーの性能は不変である。相手に位置を知られるマーキングを使はれると致命的に不利であるが故にマーキングガードはほぼ必須ギアだつたのだが、ここまでマーキングガードの性能を落されては他のギアに貴重なスロットを使ひたい人が殆どになるだらう。さうなると、逆にマーキングできるセンサー持ちが増えるかもしれない。大幅に性能低下したスーパーセンサーでもガードされない前提ならまだ有用だし、ポイントセンサーに至つては相対的に強化されたにも等しい。そしてホットブラスターカスタムのサブはポイントセンサーである。問題なし。

主観的にはそれでいいのだが、それより気になるのは他のシューター類の性能強化である。元々ブラスターより弱いシューターなんて存在しないのに、射程を伸ばされたり塗り効率が良くなったり足が速くなつたりと容赦がない。相当に苦戦する予感。どうなリますやら。

*1:下手なだけだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160408

2016年04月07日木曜日 データなし

凡そロボットアニメといふもの、といふかアニメに出てくるロボットに興味を失くして久しい。日常の中にロボットが入り込んで新たな生活観が描かれるといふ最大の楽しみがどこにもなくて、今やその辺りのことはもう「パトレイバー」と「∀ガンダム」で満足したからいいか、といふ気分になつてゐる。まあそれはそれとして話が面白ければ良からうと思つて一往観始めても最後まで続かないことが殆どだ。例外は「翠星のガルガンティア」くらゐだ。あれは先述のあらゆる意味で良かつた。

そんな俺が観た「クロムクロ」第一話。最初はどこが作つたかなども全く気にも留めずに白けた目でボーッと眺めてゐたが、金髪のお嬢様を乗せた迎へのリムジンが発車する時にちやんと指示器を点灯させて道行く車を遣り過してから動き出したのを見て急に引込まれた。ああ、ここにはただの設定ではないちやんとした日常があるぞ、と。我乍ら変なフックだと思ふが、こんな動きを作り込むロボットアニメを見たことがない。もう、これだけで期待していい気がした。建造物のスケール感、その中にロボットを置いた時の見え方。素晴しい。楽しいぞこれ。

最後までしつかり観て、ピーエーワークスの仕事だと気付いて、成程と納得した。この後どうなるか、最後まで視聴が続くかはまだ分らないが少なくともこの第一話は完璧だ。円盤の一巻目だけは買はう。全巻買ひたくなればいいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160407

2016年04月06日水曜日 データなし

何だかんだと「モンハンX」も進めてゐてもう七十七時間も遊んだことになつてゐる。まだHR3だけど。正直飽きてきた。ソロ専はめんどい。モンスターが色々居て楽しいのは楽しいとして、それに対峙するこちらのやる事に何か大きな違ひがある訣でもないので、やらなきやならん事や集めなきやならん物ばかり増えても別に嬉しくないんだよな。ベースのアクションが面白いからここまで続いてるけど、流石に満腹ぢや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160406

2016年04月05日火曜日 72.05kg 20.4%

「Forza6」ポルシェパックを放つたらかしすぎてるので走り始めた。

D D

ポルシェ356Aスピードスター。古い車で横Gかけまくつて走るのが楽しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160405

2016年04月04日月曜日 データなし

ぷよぷよ通」のクローンゲームを巡つて一部が騒然。「あらゆる創作物はあんたの為に作つてくれてゐる訳ぢやない」問題。だつたら自分で作るよといふのも手としては有りだが、今回の事例はあまりに手筋が悪すぎた印象。負の連鎖がばよえーんに達したと思ふと笑へない冗談だな。

蒼の彼方のフォーリズムアニメ終了。期待を遥かに上回る出来だつた。スポーツ物としてみた時に最初はザルなルールだと思つて、勝負事としての演出には不安もあつたのだけど、それも実用化間もない道具による発展途上のスポーツといふ位置付けで上手くストーリーにできたと思ふ。この題材を上手くゲーム化できないかな…失礼ながら原作の成年向け恋愛ゲームでなく、フライングサーカスをそのままスポーツゲームとして遊んでみたい。「サイキックフォース」みたいなイメージになるだらうか。グラシュを履いてのんびり空の散歩ができるVRコンテンツでもいいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160404

2016年04月03日日曜日 データなし

バーレーンGP決勝。フォーメーションラップでべッテルがエンジンブロー。前回のライコネンといひ、フェラーリパワーユニットの完成度が今一つ。

スタートでまたもハミルトンがやや出遅れ、ライコネンも失敗。ウィリアムズ二台がスルスルと前に出た。その勢ひで第一コーナーに飛込んだボッタスがハミルトンの脇腹にヒットしてハミルトンは大きく順位を落した。ボッタスは左側のフロントウイングのエレメントを失ひながらも三番手に。昨年からボッタスはイン側を無理にこじ開けようとしすぎかな。そのボッタスをライコネンがアウトから抜いた。昨年ボッタスと絡みのあつた相手だが遠慮はしない。ハミルトンもボッタスを抜き返す。バトンがマシン止めて終了。ボッタスにはドライブスルーペナルティが課された。まあ妥当。

グティエレスもピットに戻つてリタイアする一方で、グロージャンは一時四番手を走行。ハースは本当によくやるな。レース中盤でもスーパーソフトタイヤを駆使して五番手を維持してゐる。マッサを抜いて、さらにはリキアルドの後ろについて四番手を窺ふ。いや、よくやるね。正直ハースに小松エンジニア共々移簎すると聞いた時には「大丈夫か? 賭けに出たなあ」と思つたものだが、これだけ走れれば大正解だつたと今から言つても良ささうだ。グロージャンはその後も踏張り続けて五位入賞。よくやつた。

序盤ならではの下位勢の入賞を後目にロスべルクが二連勝。昨年までとは違ふ手応へを、本人のみならず周囲も感じつつあるのではないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160403

2016年04月02日土曜日 71.85kg 19.8%

ガルパン」の日。昨年十一月に始まつた「ガールズ&パンツァー劇場版」もそろそろ終りが見えてきて、自分としては十回も観たからもういいかと十回目には思つたのだけど、十回観たんだからもう一回観でもいいかといふ気分になり、水曜日に安城コロナの予約の心算で席を取つたら間違へて中川コロナのを取つてしまつてゐて、仕方ないから中川に来た。安城の予約は木曜からだつた。迂闊。

自転車で少し早めに現地に着いて、併設のゲームコーナーに足を踏入れようとしたら後ろから声を掛けられた。振返ると友人S君だつた。「何でこんなところに」「ガルパン。そつちは?」「ガルパン」。うむ。S君は劇場版のみならず「ガルパン」自体が初めてださうだが、共通の友人M君の感想を聞いて4DXを験してみたくなつたとのこと。それにしても、互ひの家から近くもなければ行動範囲内でもない場所で偶然出遭ふとはね。

十一回目の鑑賞。中川コロナは4DXを日本で初めて導入した施設ださうで、それ故に他に比ベて設備が古く、機能追加にも対応できてゐない様だ。気が付いた範囲では中盤の降雨シーンの雨エフェクトがなかつたのと、脚のふくらはぎ辺りを刺激するエフェクトもなかつた。古いといつても初導入が僅か三年前のことで、陳腐化がかうも早いと中々大変だな。

S君の感想を聞きながら、当然の質問に答へる。「三分ちよつとでわかる」前説でもスルーされてゐる、「あの空母みたいのは何?」。まあ、さうですよな。あれが「大洗女子学園」で、前半の試合をした大洗町とは別の地面であるといふのが一番解りにくいところだらう。あとは「特殊なカーボンは解つた。けど直接当つたら危なくない?」「そこはTVで説明があつてね。『滅多に当たるものぢやない』」昼飯を頂きながらそんな話をしてS君とは別れた。

自転車に跨がり東へ向ふ。目指すは安城市。四十キロの道程の半分も行かないところでフロントタイヤのサイドウォールが裂けてゐるのを見つけて気が気でなくなった。カーカスは無事だからすぐにどうにかはなるまいが、爆弾抱へてゐることは間違ひない。スピードを落して、何とか安城コロナワールドに到着。少し時間があるので、向ひにあるレストランで早めの夕食。

店の名前はオレンジペコ。中京地区のガルパンをぢさんの間では隠れて名高い店である。勿論ただの偶然であり店内にガルパンを臭はせるものは何もないが、そこがいい。あんかけスパとオレンジペコを頂いた。紅茶は大変美味だつた。

ダージリン様とオレンジペコの会話で始まる「ガールズ&パンツァー劇場版」十二回目の観賞。同じ日に続けて二回も観るのは流石にどうかと思ふが、やはり安城で観ておきたかつた。安城で観るのも二度目だが、中川と比ベると何から何まで違ふ。椅子の揺れ方やエフェクトの種類はもとよりスクリーンの大きさと画質と音響、それらほぼすベてに於て安城の方が優れてゐる。映画が始まる前に流れる4DXの機能を紹介するショートムービーすらも中川と安城ではバージョンが違つてゐた。効果を与へる譜面も異なるのか、同じ譜面でも挙動が異なるのかまでは判らないが、幾つかのシーンでは椅子の動き方にも違ひを感じた。ソアラドリフトの所は中川の方が正しい動きをしてゐたと思ふ。何はともあれ、楽しかつた。

帰りはタイヤが怖いので輪行した迄は良かつたが、最寄の駅で降りて自転車を組直して走り始めたら変速ミスでチェーンを捻つてしまつた。何てこつたい。三キロほどトボトボと押して帰つた。

帰つたらF1バーレーンGP予選。結局開幕戦に続いて同じ予選方式が採用された。Q1は流石に皆学習したのか、「コ-スに出たけど間に合はなかつた」といふケースは見られなくなつた。

Q2はやはり残り三分ほどで順位が確定し、誰も…あれ? ウィリアムズの二人がQ3進出確定なのにコースに出てゐる。無駄にタイヤ使つてどうするつもりだ。結局タイムは出さず、本当にタイヤを無駄にしただけ。あと、Q2スタートのピット出口の信号がトラブルで緑にならず、一分程コースインが待たされてしまつた。下位勢にしたら堪つたものではないな。

Q3。下位四台は足切り時間の都合で一回アタックをしただけで順位が定まつてしまふ。残る四台、つまりメルセデスフェラーリはもう一回走つてポールを争ふ。まあ、やつと狙つた図式になった感はあるが、やはり隔差を強調するルールであるには違ひない。一分を残して終つてしまふのはやはり宜しくないよね。

ハミルトンコースレコードを記録してポールを決めた。フェラーリもメルセデスに並べるところに来てゐるし、良し良し。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160402

2016年04月01日金曜日 データなし

バーレーンGP

D

サヒールを「F1 2015」で走つてみた。何だかゲームで走るのも久し振りだな。PS2時代以来かも。Xbox360のF1シリーズだと、あの頗る評判の悪かつた長い方のレイアウトでしか走つた憶えがない。あれは酷かつたねえ。こつちのレイアウトはティルケの中では割と好きだ。

それにしても相変らずリプレイで自車の音が全く聞こえないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報