大和但馬屋日記

この日記について

2016年05月31日火曜日 データなし

スーパーに行つたら三幸製菓の「焼えび煎餅」なる商品があつた。かつて同じ会社の「えび仕込み」といふ商品があつて気に入つてゐたのだが、俺が気に入つた商品は気に入つてすぐ姿を消すといふ例に漏れず手に入らなくなつて久しい。

この「焼えび煎餅」、見た目は「えび仕込」とまるで変らないので買つて食べてみたら味も食感もまるで変らなかった。では商品名が何故変つたのかといふと内容量が激減してゐる。「えび仕込み」が二十二枚入りだつたのに較ベて「焼えび煎餅」は十二枚である。物は同じで高級品気取かよ。まあ、色々事情はあるのだらうし、物が復活したことを喜ぶしかない。

煎餅囓りながら「ガルパン」観てた。劇場で煎餅は囓れないので素晴しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160531

2016年05月30日月曜日 データなし

GA芸術科アートデザインワークス:コアカリキュラム」が届いてゐたので読む。「GA」関連の版権画や「きららキャラット」表紙絵他を集めた画集。「GA材置き場」全収録が有難い。判型がとらのあなリーフレットより大きいのが何より嬉しい。

あと「ガルパン」観てた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160530

2016年05月29日日曜日 72.8kg 20.2%

鈴鹿八時間エンデューロに参加。八時間ロード部門に三人チームでエントリー。例によつてスタートライダーを務める。

D

午前中は風もさほど強くはなくそれなりのペースで走れたが、三回目のスティントあたりから完全にバテてきた。自分の走つた分の記録はこの通り。

スティントタイム
110:50.564
9:36.539
11:03.190
29:48.547
10:40.071
11:09.198
310:18.342
10:50.057
12:12.647
410:32.973
11:46.540
12:24.986
511:35.182
12:25.303
13:24.069
612:31.949
13:46.998
平均タイム11:28.715

九分を切るつもりで来たが到底届かない。全ラップで十二分を切るつもりでもあつたがとても無理。午後からは東風が強くて下りでスピードが乗らなかつたのも往生した。上りが追ひ風なので体力的には助かつた。チームメイトの二人は二周づつしか走つてくれないので、三周づつ走る自分が必然的に多く走ることになる。チームリザルトの三十八周の内十七周も走らされた。

第六スティント目となる最後の二周はロードではなく、チームメイト用に持込んだMTBで走つた。折角持つてきたのだから、十年以上のパートナーと鈴鹿を走つておきたかつたのだ。ロードに比べてしんどかつたり進まなかつたりするのかななどと思ひながら漕ぎ始めたら、これがもう最高に楽しくて気持いい。何だこれ。ペダルを踏んでゐる間、何か知らないけど今まで味はつたことのない様な多幸感が湓れてきてどうしようかと思つた。死ぬ瞬間はかうでありたい。それあさうだよ、こいつで浅草から横須賀まで往復したり、浅草から新横浜まで通勤したり、早稲田初台まで通つたり、薩埵峠を両面から攻略したり、荒川を遡つたり、色々したもんよ。MTBを持つて行つて良かつた。こいつでサーキットを走れるなんて思つてもみなかつた。

俺にとつての「愛車」はやはりこいつだな。ロードの方が劣る訣ではない。今日この鈴鹿を走つてゐる千台以上の自転車で一番格好いいのは俺のRNC3だと思つてる。でもやつぱり、この老兵は別格だ。タイムだつてそんなに引けを取つてない。たぶん、ロードで出たであらう夕イムから一分か、下手したら三十秒程しか違はない気もするんだ。どうしたつて老兵だし、それ故に新しいロードを買つたのだからMTBをメインに据ゑるといふことではない。ただ、自分にとつて気持いいのは何故かMTBの方だつたといふだけのこと。性能とかぢやないんだね。

全て終つて帰宅したらモナコGPが残り二十周を切るくらゐのところだつた。えらい面白い展開になつてるぢやないか。最後まで目が離せなかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160529

2016年05月28日土曜日 データなし

ガールズ&パンツァー劇場版」のスタッフコメンタリーとミリタリーコメンタリーを流しながら自転車整備。明日の鈴鹿八時間エンデューロに備へるのだ。あんこう*1のロードの方はリアタイヤの側面が解れかけてゐたので新しく交換。ソーヨーのチューブの扱ひにも馴れてきてタイヤレバーを一切使ふことなく一回で付け外しを成功させた。ジョンソンのべビーパウダーが決め手か。

「ロードの方は」といふのが何事かといふと今回は自転車を持たないメンバーの為にMTBも提供することにしたのでそちらの整備も行はなくてはならない。SPDフラットペダルに交換してチェーンを洗浄するだけで良いかと思つたが、近所のスポーツサイクル屋で二十六インチのクローザープラスを見つけてしまつたのでタイヤもそちらに交換することにした。この二年間は買物などの用で近くを乗り回すだけだつたので気付かなかつたがアウターケーブルが少しへタッてゐる。室内保管なのに日焼けしてるといふか、むしろ内側が錆びてるんぢやないかな。まあ、一日コースを走るのに支障のある様子ではないのでそこは放つておくことにした。ワイヤーの張換へまでやると時間が足りぬ。

夕方にトランスポーターとしてレンタカーハイエースを受取り、コインパーキングに駐めてモナコGPの予選を観て寝た。

*1:ANCHORだ文句あるか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160528

2016年05月27日金曜日 71.85kg 20.2%

ガールズ&パンツァー劇場版」特典CDを聴いたりキャストコメンタリー付きで観たり。Amazon特典CDの上坂すみれ氏の飛ばしぷりが毎度をかしいな。声優ぢやなくてただのミリオタだ。いや、ただごとではないミリオタだ。

その一方、演者として「(ノンナさん達は居なくなつたけど)私たちが居るぴよ」の台詞を兼役で言へたことを大切にしてゐたりするのは良かつた。まああそこはカチューシャ役の人がカチューシャを慰めてもゐるのが面白いところなんだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160527

2016年05月26日木曜日 データなし

私信。「風のちんころう」が電子書籍で出たよ。

風のちんころう - 電子書籍・漫画(マンガ)・コミックはeBookJapan

Amazonで見たらkindle化はまだで紙書籍だと五千円もするのな。

さて、「ガールズ&パンツァー劇場版」ブルーレイディスクが届いたので早速観た。「カモさんチーム先行して下さい」のカットの背景が描き加へられてゐるのに気付いてからは上映版からの修正点探しになつてしまつた。もの凄く手が入つてるよこれ。どのくらゐ手が入つてゐるか確かめに上映版を観に行きたいが今週末はその暇がない。

後日談のOVA「愛里寿・ウォー!!」まで観た。まあその、何だ。可愛い。いきなり船酔ひ上船には笑つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160526

2016年05月25日水曜日 データなし

「Forza6」昨日の練習の成果でもつてレースに臨む。

D D

さらつと勝つてゐる様に見えて何度も何度も何度も何度もやり直してゐる。「Forza4」辺りから、ニュルGPコースのスタートからインフィールド区間を抜けるまでのAIの挙動はただ不快そのものでしかなく、大変なストレスを強ひられるのだ。動画の一コーナーの俺自身の突込み方もとても褒められたものではないけれど、かうでもしないと丁寧に曲つてゐたのでは自分の前でAIが横を向いて壁になつてゐるか、自分が追突されて後ろを向かされるかのどちらかで、とにかくまともに走れやしないのだ。AIの攻撃性を緩めて尚さうなので話にならない。コースの形状にAIのアルゴリズムがマッチしきれてゐないのだらう。まだまだ改良の余地は大きいね。

マイクロソフトなんだから、全社的に「Forza」シリーズのAI開発に取組んで「Forza Motorsport」のみならず「Forza Horizon」の一般車に至るまで事故回避を極めるアルゴリズムを完成させて、各自動車メーカーに売るくらゐのことはやつてもいいんぢやないかな? かな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160525

2016年05月24日火曜日 データなし

コカ・コーラのライフはゼロよ!

箱買ひしてゐたコカ・コーラライフが切れさうだつたので注文しようとしたらAmazonでも楽天でも取扱ひを終了してゐる。もう駄目だ死ぬ。

ローラー回す前に少しだけゲームをしようと思つてWii Uバーチャル・コンソールの「罪と罰」を始めたら面白くて最後まで遊んでしまひ回す時間がなくなつた。そもそもなんでゲームをしようなどと。

ローラーは回せなくともサーキットは周る。

D D

ポルシェNASCARだと拡張パックばかりだつたので久し振りに本編に戻る。雨のバイパーの走りを思ひ出す為にとりあへず練習した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160524

2016年05月23日月曜日 71.35kg 18.5%

「Forza6」NASCARの最初のシリーズ最終戦インディアナポリス

D

ピットインの義務は周回数から考へると多すぎる気がするけどゲームのメリハリはつくのかな。「Forza3」の頃のオーバル戦では自然にタイヤが磨耗して周を重ねる毎に挙動が微妙に変化するのを実感できたものだが、この周回数ではそれを味はふ暇もない。シリーズを進めればさういふレースも出てくるのかしら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160523

2016年05月22日日曜日 71.1kg 19.9%

K氏と自転車でぶらぶら伊丹空港周辺を走り回る。

色々条件が合はず、自分の下手さも相埃つてろくな写真が撮れなかつた。失敗写真でも焼き様によつては味が出る、と頑張つても駄目なもんは駄目。それはそれとして空港周辺は面白い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160522

2016年05月21日土曜日 データなし

朝から自転車を担いで新幹線に乗り大阪へ。友人K氏と合流して新大阪から箕面の滝まで走つた。

大阪に住んでゐた頃には箕面に遊びに来たことがなかったので新鮮な気分である。最近、カメラの水平が出なくて困つてゐる。平衡感覚が狂つてゐるのかな。

さて、大阪に来たのは何もサイクリングが目的ではなくて、「ガールズ&パンツァー劇場版」のBD版発売前の見納めのためである。

f:id:yms-zun:20160526154407j:image:h300f:id:yms-zun:20160526154356j:image:h300f:id:yms-zun:20160526154346j:image:h300f:id:yms-zun:20160526154335j:image:h300f:id:yms-zun:20160526154322j:image:h300

エキスポシティでは観覧車先輩を建造中。こんなのはなかなか拝めるものではない。基本構造の中にクレーンのレールなどが予め作り込んであつて、これらはゴンドラの設置やメンテナンスに活用されるのだらうか。太陽の塔は永らく見ぬ間に随分草臥れて、流れた汚れのせゐで半目を開けてゐる様にも見える。

さて、「ガルパン」観賞、たぶん十五回目だがもはや回数はよく憶えてゐない。今回の発見はみほと愛里寿の関係について。今まであまり深く考へずに映像と台詞をそのまま呑込んで流してしまつてゐた部分。

ボコミュージアムの売店でのレアボコを巡る遣取りで愛里寿にレアボコを譲つたみほは「私はまた来るから」と言つて、その言葉に愛里寿はハッとする。みほは生ボコに上せて他のことが目に入らなくなつてゐるが、聡い愛里寿はもう少し広くその場を見てゐる。その後、大洗女子との試合を母に告げられた時に「私が勝つたらポコミュージアムのスポンサーになつて欲しいの。このままだときつと失くなつちやふ」と強請るのはさういふことで、みほにはそれが見えてゐない。

試合中も大局をコントロールしてゐたのはあくまで愛里寿で、みほはそれに精一杯の抵抗をして何とか勝利を掴んだ。それも一度は愛里寿に命を取られかけたのを辛くも生延びて。試合が決着した後、みほにレアボコを「私からの勲章よ」と言つて手渡すが、この時点でみほは「母校を守つた」といふ実感はあつても、ボコミュージアムがどうなるかといふことは全く意識になかつた筈だ。何しろ、「また来るから」といふ言葉には大洗町の近所にあるといふ気安さも混つた能天気ささへ感じられる。

一方の愛里寿は大洗女子の事情にどこまでコミットしてゐたかは分らないが、何より自らのモチベーションの為に定めたボコミュージアムを存続させられなかつたといふ自責の念を捻伏せてでもみほを称へようとする立派な衿持を見せてゐる。相手が「また来る」と言つた場所を守れなかつたのに。結局島田母が娘の強請に応ヘてボコミュージアムを再建したのはその娘の子供らしからぬ誇リ高さを汲んでのことだらう。それは周り周つてみほがボコミュージアムに「また来る」といふ願ひを愛里寿が叶へたといふことだ。

愛里寿凄えな。

何といふか、西住流と島田流の「格の違ひ」を見せつけられた気さへする。西住家は今回母娘それぞれが現場で泥臭く奮闘する役回りで、それはそれで美しい姿なのだけれど、しかし西住母娘三人が乗越えなきやならん島田流のハードルはとんでもなく高いのではないか、なんてことを思つたのだつた。監督がボコミュージアムの尺をカットさせなかつたのはさういふことか、とね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160521

2016年05月20日金曜日 データなし

「Forza6」に大型追加DLC第二弾NASCARパックが来た。NASCARのエントラントの車が追加されたばかりでなく新規オーバルコースも増え、今まで「Forza」にはなかつたローリングスタートのシステムも実装された。また、レース中に必ず規定回数のピットインを行はなければならないルールも追加。結構なバージョンアップになつた。

D

オープニングもなかなか格好良い。NASCAR特有の浮上り防止のルーフフラップも再現されてゐる。二十四台でオーバルを走る様子とV8サウンドの迫力は「Forza2」でたつた八台でオーバルを走つてゐた頃を思ふと感概深い。

D D D D

ロードコースも意外に楽しく走れるしかなりハマッた。デイトナスピードウェイでの独走はちよつと退屈だけれども。実レースならフルコースコーションになりさうな状況だし。

何より残念なのは「Forza4」まで豊富にあつた「変つたオーバルコース」が姿を消してゐることだ。ブレーキングが必要なツインリンクもてぎもなければちよつと癖のある架空コースのサンセットもセドナもない。非常に勿体ないと思ふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160520

2016年05月19日木曜日 71.4kg 20.2%

水谷優子さんが亡くなつたと聞いて茫然とする。家でTVを点けたら「プリティサミー」が流れてゐて、美星先生がちやんとゐた。ゐるぢやないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160519

2016年05月18日水曜日 データなし

スペインGPメルセデスの同士討ちについて、そもそもの原因はロスべルクのモード設定ミスだつたさうだ。セーフティカーモードに入つてゐたとかで、スタートから一コーナーへの進入には影響しなかつたものの三コーナーの加速が鈍る原因になつたと。ほんとゲーミングアクシデントだなこれ。

「Forza6」ポルシェ944でブランズハッチ。

D D

普通を楽しむ。ブランズハッチはホームストレートの前後が適度に難しくて最高だ。ティルケには絶対設計できないだらう。ティルケが悪いとかぢやなくて、今の基準では設計できないといふことではあるが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160518

2016年05月17日火曜日 データなし

「Forza6」ポルシェ944でソノマサーキット

D

ゲームで走る分には「普通」かなー、としか。走り易くて文句はないけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160517

2016年05月16日月曜日 データなし

f:id:yms-zun:20160524154627j:image

スプラトゥーン」フェス結果。得票差はもつと大きいかと思つたら意外にさうでもなかつた。勝率は正直負けると思つてゐた。どちらも予想外だが、結果的に勝利に与したことにはなる。

D D

「Forza6」ポルシェ959でマウントパノラマサーキット。フジミカイドーのない今、「Forza」で唯一峠の様な雰囲気を持つコース。959のショートホイールベースがコースに向いてゐる気もするが難しく、下りの急カーブで無様なミスをした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160516

2016年05月15日日曜日 71.3kg 21.7%

F1スペインGP決勝。銀色の車が、あー。あー。あー。八十九年と九十年の日本GPを見てゐるかのやうな。あー。ハミルトンのスタートは悪くなかったが一コーナーではロスベルクが先行、しかし三コーナーの加速が鈍く、ハミルトンがかなりのスピード差で追ひついてしまふ。四コーナーまでの短い直線でハミルトンがインに入りかけ、ロスべルクがそれを厳しく締めた。ハミルトンは行き場を失ひグリーン上でマシンがスピン、コントロールできないままロスべルクを巻添へにして四コーナー外側のグラベルへ吹飛んだ。あーあーあー。レーシングアクシデントだねえ。といふかどちらかといふとゲーミングアクシデントだなあ。両者とも、リスクに対する認識が皆無だつた。わざと危いことをしてやつたのではなく、互ひを信頼してゐた訣でもなく、ただ寄つて来たから閉めた、ただ空いてゐたから突込んだ。ゲームやつてるみたいな操作の結果。まあ、ハンドル握つてたらさうなるものなのだらうから、「あそこで無理に行かなくても」なんて風には思はない。上手いとか下手とか賢いとか馬鹿とかぢやなくて、あの二人があの状況になつたらああなるよ、といふこと。これは現象であつて行動ではないんだ。自動的なんだよ。

早速ニキ・ラウダがハミルトンに批判的なコメントを出した様で、まあラウダならさう言ふよね、とは思ふ。勝ちだけを考へればね。でもさ、コース上に自分より明らかに遅い車があつたら抜きに行くのがレースつてもんだ。

メルセデス二台が一周目に消えてセーフティカーになり、レースが再開した時にトップに居るのがリキアルド、フェルスタッペンサインツのレッドブルファミリー。ここにクビヤトが絡んでないのが皮肉よね。そのクビヤトはセーフティカー中に他車を二台も抜いたとのことでポジションを戻せと無線。「何でよ!」いやだからさあ。大丈夫かこの子。

レース終盤、レッドブルとフェラーリのタイヤの使ひ方を巡る心理戦になつてきた。レッドブルが戦略ミスしたのに付合つてフェラーリもちよつとグダグタになつてゐる印象。リキアルドとベッテルを勝たさうとしてる内にフェルスタッペンかライコネンが勝つかもといふ展開。リキアルドは完全に戦略ミスで勝機を失つた。フェルスタッペンが残り二十二周でトップに立つたが、後ろのライコネンの方が速い。フエルスタッペンにライコネンが追ひ縋るがなかなか抜けるところまでは迫れない。

後ろではベッテルとリキアルドもずつと接近戦を続けてゐるが、五十九周目にリキアルドが仕掛けた。タイヤがぶつかるほどの際どい寄せ方で一瞬は前に出たがベッテルが抜き返す。その後も激しい攻防が続く。首位争ひと三位争ひ、どちらも何が起るか分らないから面白い。ベッテルとリキアルドがここまでガチに殴り合つてるのつて、実は珍しいのかな? チームメイト同士の時はベッテルが精彩を欠いてゐて相手になつてなかつた様な。それにしても低速コーナーのフェラーリの動きが悪いねえ。この二人のバトルはリキアルドのタイヤバーストで決着してしまつた。何があつた? 接触などはなかつたと思ふが。それでもリキアルドはタイヤを換へて四位のままレースを終へられた。

一方の首位争ひ、川井氏日く「ライコネンはヨスとマックス、フェルスタッペン親子の両方と戦つたことがある」。さういへばさうだ。マックスがライコネンを最後まで抑へ切り、自身初優勝。クビヤトとシートを交換した最初のレースで最高の結果を出した。マックスはオランダ人としても初優勝、そして十八歳といふことで当然史上最年少の優勝者でもある。今季、ここまでドイツ国歌一曲しか流れたことのない表彰式で聞いたことのない国歌が流れた。

マックス・フェルスタッペンの才能は疑ふベくもないし、かつてベッテルをさうさせた様に若いオ能を輝かせるレッドブルの「御膳立て」の力も相変らず神掛かつてゐるけれども、その陰に隠れたクビヤトのことを思ふと何だかもぞもぞしてしまふ週末だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160515

2016年05月14日土曜日 データなし

ネトゲの嫁は何とかかんとか」を偶々見たら「どうしてこうなった」踊りなんぞを見せられてこれが二〇一六年のアニメかと思ふとただただ辛い。知合ひにネトゲを馴初めに結婚した人が指折り数へられる程度には居るので話の前提そのものに意外性がなさすぎるのも辛い。

スプラトゥーン」フェス開催。昼はサーバーがダウンしてゐた様なので夜を待つてから潜つた。チーム分けのテーマは「行くならどつち? オシャレなパーティーvsコスプレパーティー」。うむ、全く縁のないテーマだから迷はずアオリ側を選べば良い訣だが、アオリちやんがオシャレ派でホタルちやんがコスプレ派といふのは逆な気がしてならない。そして、真面目に好みでチームを選ぶ層からすればコスプレ派はどう考へても少数派ではないかと思はれるのだが、今時はさうでもないのかな? コスプレは際者の趣味だと思ふがなあ。

ふつうのオシャレガール1600p
まことのオシャレガール1620p
×
スーパーオシャレガール1640p
××××
カリスマオシャレガール1650p
×××××××××××××
えいえんのオシャレガール1600p
××××
1603p

戦果。二十三勝二十三敗、計四十六戦やつた内の十六戦は同じオシャレ陣営同士の対戦だったから、やはりオシャレの方が多数派なのだらう。同陣営戦を抜いた分の戦果は十七勝十三敗なので一往は陣営に貢献したつもりになつてもよからう。仮令誤差レベルだとしても。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160514

2016年05月13日金曜日 72.5kg 19.9%

「Forza6」ポルシェ959でセブリングの雨天レース。

D D

959って、出た当時は世界一高価なクルマ扱ひされてたんだつけか。オーナーになる為に審査が必要とかの流れもこの辺から始まつてた様な。よく覚えてゐない。

そんな高価なクルマでF50やXJ220とガンガンぶつけ合ひながら雨のレース。あたまをかしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160513

2016年05月12日木曜日 データなし

三菱自動車が事実上の日産傘下になるさうだ。ん? 日産がルノー合併する時に、日産傘下の旧中島飛行機→たま自動車プリンス自動車(富士精密)の流れを汲むISAS組の宇宙事業が切離されてIHIエアロスペースになつたんだよな。今度は三菱NASDA組がどうにかなるのかと思つたが、あれは三菱重工だから自動車傘下ではないか。

コンビニ森永乳業のアイスクリームを買つたらレジの液晶に「モリニュウ」と表示されたので頭の中で土地がゴゴゴコと隆起して天変地異が起きた。ハルマゲドン接近。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160512

2016年05月11日水曜日 72.0kg 19.4%

尋常ならざる大きな箱が届いてしまった。開ける準備が出来てゐない。ツヤ消しクリアコートと汚し塗装くらゐはしたいしな。

D

D

「Forza6」ポルシェ930ターボ、ロードアトランタとは全く異る性格のニュルブルクリンクGPサーキット。まあ昨日と同じなんだけど昨日と同じ様に走つてゐたのではタイヤへの負担が大きいレイアウトなので、最終周ではグダグダに。周りのドライバターの930も皆グダグダなので、まあさういふ車なのだらう。それだけタイヤに厳しい車だといふこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160511

2016年05月10日火曜日 71.35kg 19.8%

スプラトゥーン」案の定A+に落ちた。すぐ戻したけど。もう落ちないからな。

D D

「Forza6」ポルシェ930ターボ。しつかりこれでもかとブレーキを踏んで軽いノーズを沈ませて、向きが変り始めたらエイペックスに向けてアクセルを踏込んで加速しないと曲らない。ブレーキもアクセルもタイミングが他と全然違ふ。他の車と同じ気持でうつかり切込むと、最終ラップの最後のコーナーの様にアウトに逃げてクラッシュしてしまふ。面白いなあ。ロードアトランタ911の為にある様なコースだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160510

2016年05月09日月曜日 71.5kg 20.1%

「Forza6」ポルシェ914。二十四台の914が並ぶ絵はいいね。

D D

スプラトゥーン」フェスの後一度Sに上つてまたA+に落ちた。今日なんとかSに戻つたがまた落ちる寸前。ブレイクスルーが欲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160509

2016年05月08日日曜日 データなし

先週のロシアGP決勝を流し見。クビヤトはトロロッソのフェルスタッペンとシートを交換することになつたさうだ。事実上の降格人事。地元ロシアでの失態とはいへ厳しすぎるといふか、遅かれ早かれ予定されてゐたのかなあ? 降ろす口実を待つてゐた様にしか思へない。それにしたつて、前のレースではべッテルを抜いて表彰台に立つてゐるのにね。レッドブルからするとまだベッテルの覚えが良くて、それを抜いただけならまだしも撃墜したとあつては懲罰の理由になつたりするのだらうか。まさかね。

それにしてもハースのグロージャンはまたポイントを獲得したのか。偉いなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160508

2016年05月07日土曜日 データなし

コードウェイナー・スミスの「スキャナーに生きがいはない」を電子書簎で買つて少しづつ読んでゐる。「エヴァ」ブームの頃に「人類補完機構」と大書した恥かしい表紙の再版本を見た時は居堪れない気持になつたものだ。元ネタは堂々としてたらよろしい。それにしても「第81Q戦争」を今読むと戦車道を思ひ出さざるを得ないな。

Xbox Oneナムコの古いゲ一ムがいくつか配信されたのでまとめ買ひ。「パックマン」「ミズパックマン」「ギャラガ」「ディグダグ」。もう沢山だ! 特に「パックマン」関係は。

D D

とリあへず「ディグダグ」と「ギャラガ」。「ディグダグ」で「掘り尽くし」の実績を解除しておいた。360の頃から相変らず入力遅延があつて「ギャラガ」は快適に遊べない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160507

2016年05月06日金曜日 データなし

帰省中に配信されてゐた「Forza 6」五月のDLC

f:id:yms-zun:20160516170031j:image:w500

D

思ひも寄らぬ凄いのがきた。まさかのフェラーリ641/2である。ゲーム内表記では641だが、641と641/2ははつきり違ふからね。ゲームの仕様ではフロントウイングにボーテックスジェネレータのないシンプルな翼端板が付いたタイプ。ドライバーシートがバックスキン貼りではなく黒一色なのは残念だが、Forza Vistaではカウルを開けてティーポ037エンジンを眺め回せるし、何よりこの音で走り回れるので言ふことはない。リプレイ映像が皆の知つてるF1そのものだらう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160506

2016年05月05日木曜日 データなし

友人宅で「ロゼと黄昏の古城」を遊ぶ。ゲームは面白いんだけど、海外のインディーズでゴロゴロしてさうな内容ではあるな。一気にクリアしてしまはないと絶対途中で投げ出すタイプ。アートワークの雰囲気は全体に行届いてゐて良いと思ふ。ただ、ゲームを進める鍵となる「血の記憶」と背景の飾りの血痕表現の区別がつかなくて不親切な部分は気になつた。何の意味もない血痕の前に行かうとして、マップを見てそれと気付くまで時間を無駄にしたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160505

2016年05月04日水曜日 データなし

母が何やらガンガンやつてゐる。棚を改造して階段の下に収めたいからといつて釘抜きを釘の頭に叩きこまうとしてゐるのだ。さういふことを自分でやる行動力は大したものだが、何故そこで頭の小さい金槌を、しかも頭の方を握つて使ふのだ。それでは手で殴つてゐるのと大して変らん。道具箱にはもつと大きな無反動のプラスチックハンマーが入つてゐる。これを使つて柄の端を握つて叩き込みなさい。「プラスチックハンマーは柔かい物を叩くために買つた」いやいや。釘を打つのでもない限り大抵の物はこれでいけるから。無反動も優しく叩くためのギミックぢやないから。逆だから。何やかんやと帰省中ずつと工具を触つてた気がする。昨日はチェーンソーで木を切倒したりもしたし。

午後に自分だけ船に乗って島を退去。両親は日曜の祖母の法事の為に残るといふか、それが今回の帰省の第一の目的なのだが生憎自分は仕事だ。今日は取敢ず大阪の友人宅へ。酒を飲りながらAT-Xでは流れてゐないアニメをいくつか見せてもらつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160504

2016年05月03日火曜日 データなし

真鍋島八幡祭。「走り御輿」で近隣にはそれなりに知られてゐる。本来は秋の例祭なのだが人手不足のため今世紀に入つてから五月の連休に行はれることになつてゐる。例祭の時期をずらすなど本末顚倒であり祭礼としての意義は損はれてしまつたが、消えてなくなるよりはまだマシといふことか。自分としては九年前に見て以来、久し振りである。

f:id:yms-zun:20070508211607j:image

九年前にこの写真が撮れたのに味を占めて流し撮りが好きになつた。C4040Zは良いカメラだつた。今年の成果。

DP1は良いカメラだ。DP3 MerrillもDP1ほどではないにしても良いカメラだ。

D

同じ場所で撮つた動画。

横に並ベて固定した二艘の船に神輿を載せて海を渡る。獅子舞奉納などもあり、おぼろげに見た憶えがあるから、幼稚園に入る前に見たことがあつたのだらうな。

白黒で「焼いた」写真を両親に見せると、白黒といふだけでどうも反應が鈍い。「昔、現像の機材を自分で持つて焼いとつたやん。あの頃の写真を見たのが今でも心に残つとるんやで」と父に言つたら「さうか…」と黙つてしまつた。今更こんな褒め方されてもうまく気持ちを持つていけない様で、そこは俺の親だな、と思つた。

カラーで焼いてみたけど、白黒の方が好きだな。「白黒で焼く」と決めて撮つた写真だから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160503

2016年05月02日月曜日 データなし

庭木の剪定などして過す。3DSACアダプターを忘れてきたのでゲームのない生活

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160502

2016年05月01日日曜日 データなし

両親を乗せた軽ワゴン笠岡まで運転して真鍋島へ。実家で野良仕事。台所の窓が割れてゐたので廃材のガラスを切出して修繕。うまく行つたと思つて窓を取敢ず立てかけておいたら倒れて割れてしまつた。もう一枚切出し直したら今度は失敗。一枚目はビギナーズラックか。ガラスを切るのは難しい。結局その二牧目の割れ目に透明なビニールテープを貼つて使ふことにした。どんどん古びてくる。地震が来たら一発で終了だ。

F1ロシアGP決勝、ライブ夕イミングアプリでチラ見観戦。いきなりベッテルが沈没。相手はまたしてもクビヤトか。ますます拗れるな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160501
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報