大和但馬屋日記

この日記について

2016年08月31日水曜日 データなし

レーシングコントローラーの調子がどうも良くないので2chスレッドを頼つたら解決策を提示してくれた。かういふ情報交換の場としての2chは他で換ヘが効かないので、自分の好きなジャンルのスレッドはなんとか維持される様に振舞ひたい。要は對象をちやんと樂しむといふこと。

D D

「Forza6」で夜のル・マン。夜間走行なんて別に面白くもないと思つてゐるが、シケインなしのサルトでユノディエールを全開で走つた後のミュルサンヌを綺麗に曲れると脳汁といふやつが出ますね。まあインディアナポリス「あるある」コースアウトをしてしまつてますが。あとCカーとかLMPカーぢやないとポルシェカーブが気持ち良くなくて辛い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160831

2016年08月30日火曜日 データなし

君の名は。」劇中のニュース映像で示される軌道豫測圖に天体物理学的な誤りがあるといふ話。

ボンクラな自分はそんな細かい処に注意してゐなかつたから氣附くこともできなかつたが、まあ本當に間違ヘてゐたとしても「新海誠氏だからなー」で濟ませてよいと思つてしまつた。今までもその手の間違ひには頓著しない作家さんだつたからね。

D

このゲームのオープニング映像の一分三十秒邊に映る路面電車のカット。注意して見れば多くの人が違和感を覺える筈である。この停留場に進入する電車は、畫面奥から手前に進んで來てゐなければならない。電車は左側通行をするものなのに右側を走つてゐるし、進行方向と逆向きの前照燈は消燈されてゐるべきだし、進行方向と逆向きの赤い尾燈が點燈してゐなければならないのであるが、それらすベてを直すよりは「電車が畫面奥から進んで来て停まる」といふたつた一つの修正ですベてが解決する。

電車が奥に向つて走ることが重要なのだと言ふなら畫面のレイアウトを逆構圖にするところから手を著けなくてはならないし、同時に前照燈が點いてゐることも重要であるといふならもう對話は不可能である。休戰の標に白旗を上げたら徹底抗戰と讀取られるレベルで無理なのである。

自分の中では新海誠氏は綺麗な背景を描ければそれでいい出鱈目な映像を作る人といふ評價に落着いてゐて、だから「君の名は。」を觀たのはほんの氣紛れといふか何度も「ガルパン」を觀たせゐで豫告に絆されたのが本當のところ。そんな訣だから多少のミスがあつたとしても「まあねえ」で濟んでしまふし今囘はそんなのを気にしても仕方ないレべルに面白い映畫だつたから、「別にええやん」で自分の中では終了なのである。たぶん販賣メディア版では直るだらうしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160830

2016年08月29日月曜日 72.15kg 20.4%

昨日はAT-Xで「たまゆら -卒業写真-」の一擧放送があつたのでやつと結末を見届けた。やはり最終話のちもさんは臺詞のない出演で、それが何とも悲しかつたな。あと、緒方恵美さんの母親役が今まではちよつと「強すぎるかな」と思つてゐたけれど、今囘は素晴しかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160829

2016年08月28日日曜日 データなし

べルギーGP決勝。パワーユニット周りのパーツ交換ペナルティハミルトンは五十五番降格、アロンソも三十五番降格といふ冗談の様な仕打を受けてゐるが、これはシーズン中の規定のアップデート臺數を上回つたので「どうせなら」と複數基のパワーユニットをどんどん積み換へて、その分のペナルティを一度に受けることでシーズン後半に使へるパワーユニットの臺數を事實上増やしたといふこと。一戰捨てるだけで二基も三基も使へるユニットの數を増やせるのだから、コストダウンの爲の臺數規制なんてこの時點で形骸化した様なものなんだけど、いいのかこんなの許して。

レースは一周目でアクシデント、多數のマシンにダメージがあつてバーチャルセーフティカーとなつた。まあかういふことの起るコースよね、スパは。それはさうなんだけど、何だらう、連中の走り方が凄くゲーム的に見える。これでフェラーリ勢がほぼ戰列を離れた。

七周目、マグヌッセンがオールージュからラディオンを駆上つたところで擧動を亂して激しくクラッシュして今度は本物のセーフティカーが出たが、ラディオンのタイヤバリアの修復に時間が掛りすぎるため赤旗でレース中斷となつた。順位はロスベルク、リキアルド、ヒュルケンベルク、アロンソ、ハミルトン、マッサ。夏休み明けのスパに賭けてペナルティ前提の大幅アップデートをかけたアロンソとハミルトンは大正解と言へさうだ。

十一周目、レース再開。フェルスタッペンとライコネンがやたらやりあつてる。マックスはキミにスペースを殘さない走り方をしすぎるなあ。一周目のアクシデントもそれが原因だし。ライコネンはカンカンに怒つてゐる。をつさんと子供の喧嘩である。

ハミルトンは三番手にまで上つた。終盤のタイヤ戦略次第では二位も狙へるペースで走つてゐたが、そこは少し疑問の殘るタイヤ選択をされてしまつた。まあそんなんでも獲れるポイントは獲れるだけ獲つてしまつたのだから強い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160828

2016年08月27日土曜日 データなし

君の名は。」を觀に茶屋ULTIRAへ。折しも「ガールズ&パンツァー劇場版」の上映が再開されたし、二本觀るのも三本観るのも變るまいといふ訣で「シン・ゴジラ」も絡めて同じ箱で三連荘と決めこんだ。

「え、蒲田に?」「撃ちますか? いいですね?」「五、四、三…著彈、今!」「彈ちゃーく」「なんなのよぉー」「あー、こちらあさがほー*1。今上からすっごいのが來たけど氣のせゐかな」

「巨大不明生物の活動凍結を目的とする血液凝固劑經ロ投與を主軸とした作戰要綱…長いですね」「役所のすることですから」「ゴジラ凍結作戰も子供ぽいですからこっつん作戦で。敵を押しだして『えいっ』ってする作戰なので」「何よそれ迫力ないわねえ」「よしそれで行かう」「へ!?」「なるほどこっつんですか」「いいんぢやない」云々。

ゴジラとガルパンを纏めて觀ると樂しいなあ。どちらの映畫もOH-1が大活躍だ(さうでもない)。しばらく家での觀賞ばかりで感覚が磨滅した耳で「ガルパン」の音響はここまで良かつたかと、改めて驚いたり。ULTIRAの底力を感じる。ていふか、音響は前より良くなつてゐると思ふなあ。そど子の「おっりゃ!」がちやんと聞こえるし。茶屋のULTIRAは本当にいい箱ですよ。何より半端でなく不便な立地だから確実に狙つた席を取れるのがいい。それを分つてて、まるで俺の爲であるかの様に狙つた作品をかけてくれるから尚いい。

とまあ、そんないい箱でかけてくれた新海誠氏の最新作、「君の名は。」。これがまた實に面白かつた。百点満点で五百点。背景美術的には六万八千点(初代機)。觀た順番が「シン・ゴジラ」の後で良かつた。東京は大丈夫。新幹線も在來線も走つてゐる。…からの「!」。あー、さう來ましたかと。うん、面白い。畫も緯麗だし、演出もよく出來てるし、話はちよつと無理矢理だけど、無理矢理ぢやないと描けないものをちやんと描いてる。良かつた。

自分が觀た新海氏の作品は「ほしのこえ」の他にDoGAで賞を取つた「彼女と彼女の猫」とゲーム「wind - a breath of heart -」のオープニング映像くらゐで、その後の作品については「ま、いいか」と流してきてしまつたのだけれど、何度も「ガルパン」や「シン・ゴジラ」を觀に通ふ度に流れる本作の豫告編の夜空の描冩に「これはULTIRAの大スクリーンで是非本編を觀たいな」と思はずにはゐられない力を感じたのだった。いつもの新海氏の「綺麗さ」だけでは濟まない構圖の見事さ、カメラの動き。豫告でこれなら本編もさぞやと思つて觀てみたら、想像以上のものを見せてもらへた。もうそれだけで大満足だし、新海氏のファンだつたらもつと樂しめたんだらうな、と思ふとさうでなかつた自分としては勿體ないことをしたと殘念がることしきりである。といふのも、これは明らかに「ほしのこえ」を作つてゐなければかうはならなかつただらうといふ内容なので、であれば他の作品についても同じであらうことは容易に想像ができる訣で、全く惜しいことをした。

ともかくも、三本共に樂しくていい映畫でした。大満足。

*1:劇場でしが聞けない間違ひ臺詞

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160827

2016年08月26日金曜日 データなし

體調もそれなりに戻つてきたので、週末の映畫の豫約を入れた。ULTIRAで豪華三本立て。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160826

2016年08月25日木曜日 データなし

暑さのせゐか知らないがTXレーシングホイールの調子が今ひとつ。仕方なく「ニューラリーX」ばかりやつてゐる。

D

上手くならん。畫面にレッドカーが見えた時にはもう大抵間に合はないし、見えなくても出遭ひ頭の事故が多すぎるし、まあ時代なりのゲームよなと今となつては思ふ。「ニュー」の付かない「ラリーX」ははつきりクソゲーと言つてもよからう。

なんて毒吐きながらもチェックポイントを通過する瞬間毎の氣持良さは類をみないもので、やはり「ニューラリーX」でなくちゃ得られん快感といふものがあるな、とも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160825

2016年08月24日水曜日 データなし

特に理由もなく何週間か録り溜めたままになつてゐた「クロムクロ」をまとめて視聽。むむ、この電車は。

f:id:yms-zun:20160831130012j:image:w600

3000系! 京阪3000系ぢやないか!

さうか、富山だもんな、地鐵だもんな。出てきてもをかしくはないが、出てくるとは思ひもしなかつた。車内も完全再現だな。美夏の座席の壁面に覗く金属プレートはテレビカー時代の音聲スイッチの名殘だ。京阪電車がよく出るアニメといへば「いなり」か「ユーフォ」か「中二病」くらゐかと思つてゐたらとんだ變化球だつた。眼福。

f:id:yms-zun:20140815181720j:image:w600

くずはモールの保存車體。これ以外は富山のが最後。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160824

2016年08月23日火曜日 データなし

熱だけは下つたので仕事に出た。食事をしても味が分らぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160823

2016年08月22日月曜日 データなし

風邪をひいて熱出して寝込んだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160822

2016年08月21日日曜日 71.9kg 21.1%

Windows JournalとOnenoteとMeta Moji Noteで同じ内容の日記を認めて變換精度やら作業効率やらの比較でもしようかと素材を色々集めたところで馬鹿馬鹿しくなつてやめた。時間と氣力を無駄にした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160821

2016年08月20日土曜日 データなし

MSOneNoteを使へと言ふからoffice365版とストアアプリ版の両方をインストールして使つてみたが、とても使ひ物にならないと即座に判断してやめた。先づ設計思想から理解できない。

手書きで字を書いてテキストデータに變換したいといふ、ただそれだけの簡單なことが簡單にできないのだからどうかしてゐる。何とかその方法を探り當てて験しに何か書いてみても、まともに變換してくれる訣でもない。日本語の文字列として判定されなかつた部分は見た目ばかりがそれらしくその實意味を爲さない出來損ひの英文の様なものになる。變換精度の良悪を論じるレベルにも達してゐない。

世の中には既に十分實用に耐へる水準のプログラムが十数年も前に完成してゐるのに、全く足許にも及ばない出來のもので代替させようといふのだから附合ひきれない。

仕方なしに別のツールを探して、日本語の手書き文字變換機能が有料オプションで使へるMoji Moji Noteといふのを購入してみた。OneNoteに比べたら幾らでもマシと評價はできるものの、使ひ勝手でWindows Journalと比肩できるものでは全くない。今日のこの日記はMMNで書いてゐるが正直苦痛でしかない。もうこれは、一つの決断をするしかなからう。

このタブレットではWindows Updateを行はない。セキュリティ? 糞喰へだ。過去十余年の自分の営みを、デべロッパーのサボタージュ一つで「無かつたこと」にされて堪るものか。文句があるならせめて同等のツールを用意してこい。OneNoteみたいなゴミではなく。なんで十三年も前のツールひとつ維持できないんだ。それよりマシなものを作れないんだ。Microsoftにはまともな技術者がゐないのだらう。

通りすがり通りすがり 2016/09/29 13:25 ベータ版扱いになってますがセキュリティ対策版(確認ダイアログが出るだけ)Windows Journalありますね。ダウンロード時に日本語を選択したら日本語UI、手書き認識可能なバージョンが入手できました。

yms-zunyms-zun 2016/09/29 13:49 貴重な情報ありがたうございます、感謝します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160820

2016年08月19日金曜日 72.0kg 20.1%

いつも通り日記を書く為Windows Journalを起動したらこんなメッセージが出た。

今かうして日記を書いてゐるツールはもうすぐ消滅します。何てことだ。「さういへばそんなものもあつたなー」と類のツールなら單なるノスタルジーだが、さうではない。俺の道具が、今、無くならうとしてゐる。

手書きメモからテキストを起すまでプロセスに於いて、今これを書いてゐる「Windows Journal」に優るものは十年以上経つても出てこない。「Windows Journal」自体はXP時代から何一つ進化してゐないけれども、最初から必要かつ十分な機能を備へてゐる上に、時間の経過によりハード側が色々向上した御陰で今や一番使ひ勝手の良いツールになつてしまつた。だからといつて今こそ脚光を浴びるべきだ、などとは微塵も思はない。下手に再評価なんかされて、余計な色気を出した元の開発者ではない誰かにあれやこれやと要らない機能などを足されたりしたら堪つたものではないからだ。これからもProgram Filesフォルダの中にひつそりと、どのメニューからも参照されることなくただ存在だけしておいてくれればいい。俺の為だけに。

72.9kg - 大和但馬屋日記

望み通り放置されてゐたためにセキュアでなくなつたからサポートもなく終了。生き辛い世の中だ。

例によつてWindows Journalは目立たない処にひつそりとプリインストールされてゐる。これがある限りはタブレットPCの精神は死んでゐないと思ひたいところだ。

2013-03-23 - 大和但馬屋日記

死んだ。完全に死んだ。たかが道具ぢやないか。さう、道具は人を殺すのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160819

2016年08月18日木曜日 データなし

プロバイダから電話があつて、サービス機器のトラブルであり、機器交換によつて正常動作を確認したとのこと。良かつた。

良かつたのでXbox Oneで「ニューラリーX」と「カルカソンヌ」を遊んだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160818

2016年08月17日水曜日 72.6kg 19.7%

朝、ネットワークが輕くなつたと思つたら夜にはまた酷くなつてゐた。これでは何もできない。

仕方なくプロバイダに問合せメールを投げてXbox Oneで「ニューラリーX」やつてた。

「ニューラリーX」の凄いところは自車の移動の縱軸と横軸に異なるトーンの音を割當てて、ただ迷路を等速移動してるだけなのにドライブ感を演出してゐる點にあると今思つた。時代を考へれば素晴しいセンスだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160817

2016年08月16日火曜日 72.75kg 19.7%

夜中に急にネットワークが切断された。ケーブルTVのモデム無線LANルータ再起動したり配線を見.直したりすると取敢ず繋がりはしたが、負荷が異常に高くて使ひ物にならない。何をやつてもタイムアウトする。困つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160816

2016年08月15日月曜日 73.5kg 20.8%

實に久し振りに體重を測つてみたら増えてゐる。増えてゐるとも。糞。

茶屋ULTIRAで「シン・ゴジラ」三囘目の覲賞。4DXを觀た後に改めてULTIRAで觀ると「音が薄い」と今まで感じてゐたのは勘違ひだつた氣がしてきた。

要は、臺詞が多すぎるのだ。始終誰かが早口で喋つてゐるものだから、音聲もセンターからずつと鳴續けざるを得ない訣で、それが會議室での同録音聲であれば剰り綺麗に響かないのも必定。竹之内豊氏演じる赤坂先生の聲だけがやたらよく通るのは凄いな。ー人だけ違ふ世界に居る。たぶん態とさうなつてる。作戰時の效果音は十分鳴つてゐる。そこに重なる鷺巣氏の音樂のもつ輕快さや伊福部氏のモノラル音源の為に全般に薄い印象を受けてしまふのは否めないとして、それを一言で「薄い」と評價して了ふのはちよつと違つてゐたかな、と思つた。

その他細かい處。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160815

2016年08月14日日曜日 データなし

墓參。

休みは明日までだがきつとUターンで混むので先に歸ることにした。歸りの船の中でTVが點け放しになつてゐて、「アルスラーン戰記」が始まつたのをボーッと眺めてた。殿下は「誰が蟲かー!」とか言つて逆ギレしたりしないのね。しねえよ。何せ天野御大の繪の時代しか知らないので荒川先生の繪のイメージが脳内にできてない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160814

2016年08月13日土曜日 データなし

この美術部には問題がある!AT-Xでやつてないのでニコニコの配信で觀てゐる。iPhoneで觀られる程度には島の電波状況も良くなつてゐるな。こんなの觀てるから轉送量制限に引掛るのだが。

「この美」アニメの出來は申し分ないけれども漫畫との間には越えられない壁があつて、それは出來の好悪ではなく媒體が異なることに因る味はひの違ひだから兩方樂しみつつ漫畫をより愛さう。

父がJCOMから無料で當てがはれたAndroidタブレットと睨めつこしてゐて、曰く「全く分らん」と。驗しに觸つてみたら、本当に分らんなこれは。

Androidは昔スマホで使つたことがあるだけで、あちらは別にそこまで分り難いといふ程でもなかつたが、タブレットの方は勝手が違ひすぎて全く分らん。インターフェースの構成やら畫面の遷移やら、一貫性が皆無でとても把握できるものではない。辛うじてwindowsのノートPCが使へる父にはサッパリな様子だが無理もない話だ。一言で言へば「全くデザインされてゐない」。

とりあへず最低限の使ひ途として、起動畫面からGoogleの檢索畫面を表示させて何かを検索すればいい、あとは何とかなるといふことだけ覺えてもらつた。そしたら何やらゲームを探り當てて遊んでゐたので、一先づは何とかなつた。遊びに來てゐた甥はすぐに使ひこなしさうだが、IT機器の持つ抽象性に對する感性が豫め備はつてゐないとどうしやうもないなといふのが觸つてみての感想。ハードウェアボタンの振舞ひすら信用できないといふのは常軌を逸してゐる。畫面を二分割するボタンをうつかり押したら一畫面に戻す方法も分らない。何でこんな要らない機能のボタンが表面に居坐つてゐるのか。

JCOMの用意したらしいポータル畫面がまた絶妙に使ひ難いし。iOSWindows8の出來は良かつたんだなあとしみじみ思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160813

2016年08月12日金曜日 データなし

ああさうか、一蘭のあの居たたまれない雰囲氣はあれだ、パチンコの換金所だ。

夜が明ける前から家を出發、軽ワゴンに兩親を乘せて笠岡へ。山陽自動車道は澁滞こそなかつたものの輸送密度は百パーセントに近かつた様に思ふ。制限速度附近で隙間なく車列が進んでゐるイメージ。十数臺もの馬運車のコンボイと一緒に走つてゐた。週末の小倉競馬邊りに出る馬だらうか。

笠岡から船に乘つて「ポケモンGO」を起動してみたら、陸と干拓地に挾まれた狹い水道の両岸には結構な數のポケストップがあつた。近寄る方法もないので見てゐるだけだが。

途中の諸島にはさつぱりだが、眞鍋島には二箇所のポケストップと一箇所のジムが。未だ辛うじて觀光地としては成立つてゐてIngressのエージェントが活動してゐたといふことか。時々ルアーも焚かれてゐるし。

それにしても暑い。今までは島に渡ると「都會よりはナンボか涼しい」と感じたものだが、今年はそれどころではなかつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160812

2016年08月11日木曜日 データなし

甥を映畫に連れて行く。「何が觀たい?」と訊いたら「ポケモン」。まあさうですよな。「ゴジラ觀いへんか?」「よく知らんからいい」。まあさうですよな。

俺のゴジラ筆下しは今の甥と同じ齢で觀た「ドラえもん のび太の恐龍」の同時上映の再上映版「モスラ對ゴジラ」だつた。正直「モスラーや、モスラー」の唄と結末のゴジラが海に落されるシーン以外何も憶えてゐなかつた。當時の俺は藤子信者だつたな。同じ東寶だし、「ポケモン」と「シン・ゴジラ」を同時上映にすれば「GMK」みたいで良かつたのにね。良くねえ。

といふ訣で「ポケットモンスターXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」。ポケモンのアニメを眞面目に觀たことはあまりないし、ゲームともつかず離れずなので「まだサトシが主人公なのかよ!」とか「ロケット團まだ居るのかよ」とかむしろそつちの方が新鮮だつた。

映畫としては卒のない、安心のブランドの出來といふ感じで樂しめた。天丼ギャグで笑はせたり、きちんと見せ場を作つたり。まあ安心。ゲストの王女の側近の人が可愛かつたな、終始堅い感じだがどこかで「カリ城」の不二子の様に豹變したら最高だな、などと期待してみたがさういふをぢさん向けの刺激はなくて殘念。いやをぢさんぢやなくて、俺の目覺めは元々さういふところだつたから。

主人公パーティー最年少キャラのユーリカの聲はサンダース大附属のナオミ嬢かー。聲優さんて凄いよね。

映畫が終つて歸つてから、兩親と甥を車に乗せてドライブ。洞ヶ峠の大きなパン屋で食パンを買つて、甥の希望で近くの一蘭へ。噂にきく*1一蘭には初めて入店したが、うーむ。ラーメンの味は良い。客のことを考へて色々合理的なシステムにしたのも解る。甥はさういふ點を面白がつてゐるのだらう。しかし、客のことを考へすぎた剰りに客を突離した様なシステムになつてゐる氣がして、俺はあまり樂しめなかつたな。いただいたラーメンは旨かつたです。

そのまま弟宅へ甥を送り届けて歸つた。

*1:といふか「ラーメン大好き小泉さん」で讀んだだけだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160811

2016年08月10日水曜日 データなし

甥の面倒を見てくれと親に頼まれて朝から在來線を乘繼いで京都へ。梅小路の京都鐡道博物館を母共々連囘される。

從來の梅小路蒸氣機關車館に、かつて辯天町に在つた交通科學館の内容を移して統合したもの。JR東日本JR東海が大規模な博物館を造つたのでそれを追つた形だ。しかし神田交通博物館大宮への移轉に伴ひさうなつたのと同様に、交通科學館にも鐡道以外の自動車や飛行機や船舶等の展示物が少なからず在つたのだが、移轉に伴ふリニューアルでそれらは一切繼承されなかつた。何とも殘念だ。辯天町時代にあつたリニアモーターカー實驗車ML-500の實物も見られなくなつてゐて、大人の事情を感じざるを得ない。

逆に、辯天町時代には静態保存機だつたSL「義經號」が改修を經て動態保存になつてゐるなど、梅小路ならではの良さもある。何より梅小路は立地が良いから、現役の様々な列車が周囲を行交ふただ中でSLを眺められるのが最高だ。

甥は友達の影響で今は鐡の蟲の卵状態だが、どうもオタク性ではないのでこの先どうなるかは判らぬ。とりあへずSLのプレートの讀み方を吹込んだりしてみた。知的好寄心が動けばよし、動かぬならそれもよし。自分が十歳の時どうだつたかといふと…當時の京阪の車輛を全部描き分けられる程度だつたか?

數週間前の配信開始時にダウンロードして、最初の一匹を捕獲した後放つておいたままの「ポケモンGO」が甥の御蔭で随分進んだ。バッテリーが幾らあつても足りやしない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160810

2016年08月09日火曜日 データなし

仕事絡みで時間と金を無駄に費す。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160809

2016年08月08日月曜日 データなし

ちよいと「Game Room」の「ツインビー」關連の記録でも更新しようかと思つたが無理だつた。「出たな!!〜」の全國二位もまだ破られてないのな。

五年前の同じ日の日記のコピペ。つまり人生そのものがコピペ。因みにこの「全國二位」は世界ランキング。別に物凄いスコアな訣ではない。誰もやつてゐないだけ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160808

2016年08月07日日曜日 データなし

安城までサイクリングして「シン・ゴジラ」を4DXで觀賞。色々補遺するつもりが、反對にボーッと眺めつつキャッキャする感じの樂しみ方に。この映畫はかうして觀るもんだよな。

會議シーンばかりで4DXはどうかと思つたが意外に合つてた。薄めの音響をボディソニックが補つてくれるので、ULTIRAの様な音響を賣りにした箱よりも向いてゐるのではないか。画面のアスペクト比もピッタリで、安城ならスクリーンサイズも充分に大きい。行つてないけどIMAXよりたぶんいいよこれ。ただ、震動による低音の強調と引換へに臺詞が籠り勝ちになつて聞取り難さに輪をかけてしまつた様なのは勿体ない。基本、をつさんがボソボソ喋る映畫だからなー。

オレンジペコのランチプレート、美味しうございました。歸りは廻り道をして安城市豊田市を結ぶサイクリングロードを走つた。

途中で冩眞を數枚。流し撮りを驗してみたが、ピーカンなので流し幅はほんの少しだけ。ビューファインダーを附けてゐないのでこれ以上は難しいかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160807

2016年08月06日土曜日 データなし

ちよつと昨日の続き。

映画芸術1966年10月号では、ガイラをソ連軍、サンダを中共軍、メーサーなど超兵器を米軍のイメージ投影だとして、日本を襲うソ連軍から中同じ共産国の中共軍と米軍、自衛隊が日本を守るというプロパガンダ映画だとの評論を掲載した。

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ - Wikipedia

五十年前、怪獸娯樂映畫に貼られた政治的なレッテル。「サンダ對ガイラ」を觀てこの様な評が出てくるなんて全くもつて理解不能

それから半世紀、世の中は何も進歩してゐない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160806

2016年08月05日金曜日 データなし

シン・ゴジラ」について考へる上でもう一つ確かめておきたい映畫、「フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ」を改めて觀ましたよ。畳んでおく。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160805

2016年08月04日木曜日 データなし

Forza 6」DLCは先月が最後ではなかつた。古いレースカーを中心に色々來たよ。

D

ワトソンといふコンストラクターのインディマシンが凄い。エンジンマウントが左に偏つてゐてギアが二速しかないのだ。

f:id:yms-zun:20160806154612j:image:w500f:id:yms-zun:20160806154613j:image:w500

サスペンション構造は左右非對稱だし、完全にインディ500専用。當時はさういふものだつたのね。オッフェンハウザーのエンジン共々、あまり馴染のないインディの歴史を體感できるのは楽しいものだ。

とまあゲームもそこそこに、DVDで「空の大怪獸ラドン」を觀た。「シン・ゴジラ」にも言及するから一往畳んでおく。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160804

2016年08月03日水曜日 データなし

「Forza6」フェラーリ365GTB/4でレース。

D

D

古いGTカーでインディアナポリスう? と逸見さんみたいな態度で紙めてかかると最終ラップの最終コーナーでこれですよ。自動車つてのがアスファルトにゴムを擦り付けてるだけで成立つてゐてそのヨレ具合一つで簡単に吹飛ぶものだとよく分る。ただほんの一度、曲り始めに息を止めるのを忘れただけなんだ。

シン・ゴジラ」の感想を書上げるまでなるべく他の人の感想や考察は見ない様にしておいた。一通り巡つたところ、まあ大體感じるところは重なつてゐる様で、初見の反應としてはあんなものよね、といふ感じ。色々見落してたり理解の追付いてゐないところはあるからもう一回觀に行くか。

作品解釈に事寄せて、相も變らず右とか左の物差し握つて他人の頭を引叩いたり無意味なマウント合戰をする人等を見て「あー」と思ふ。彼等はそれが楽しいんだらうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160803

2016年08月02日火曜日 データなし

バーニー・エクレストンの義母であるブラジル人女性がサンパウロで誘拐されてゐたが無事救出されたといふ報道があつた。まづは無事を喜ぶべきで、良かつた。

しかしバーニーつてもう八十五歳の爺さんなんだがな。その義母つて、これひよつとしてバーニーより若い「おかあさん」なんぢやないの? と思つたら本當にさうだつた。今のバーニーの奥さん、四十九歳も年下なんだつて。若いねえ(バーニーが)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160802

2016年08月01日月曜日 データなし

全身がだるい。特に上半身が辛い。

昨日のロスべルク、途中で五秒のペナルティを喰つた時にチームの持つストップウォッチの故障で八秒以上も停つてしまつたとのこと。何で長く停つてしまつたのか不思議だつたのだけど本當に運が惡かつたね。まあスタートミスしてなけりやペナルティの元となるバトルも起らなかつたしストップウォッチを使ふ必要もなかつた訣で、それが全て。

リカバリーの效かない人生みたいで辛いね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20160801
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報