大和但馬屋日記

この日記について

2016年10月31日月曜日 データなし

メキシコGPの續き。終盤に面白い展開になつてた。殘り三周、三番手フェルスタッペンにベッテルが迫つたところでフェルスタッペンがミスをしてグリーンをショートカットした。明らかなミスで、スタート直後の一コーナーのハミルトンと違つてこれは後ろのベッテルに分があるにも關らず、フェルスタッペンは順位を讓らない。

ベッテルは怒り心頭、しかしフェルスタッペンがベッテルの頭を抑へ續けた爲にベッテルの背後にはリキアルドが一センチの隙間もなくぴつたりと着いた。リキアルドが拔きにかかる、ベッテルは辛うじて守る、輕く接触するが兩者にダメージはなし。

レースはそのままハミルトン優勝、ロスベルクが二位で三位のチェッカーをフェルスタッペンが受けた。べッテルはその隣に車を竝べて「それは御前のものぢやない」と指を振る。その通り、結局、表彰臺に立つたのはフェルスタッペンでなくベッテルだつた。マックスには五秒のペナルティが課され、リキアルドの後ろの五位に。これが今朝見た表彰式の眞相だった。

…しかし話はここで終らない。なんと、ベッテルにも十秒のペナルティが課されることになり、リキアルドが三位で確定となつた。ベッテルがリキアルドの前でコーナー進入後の進路變更を行つたといふのがその裁定ブレーキングを始めたらそれ以上インに寄せちやいけないことに、つい最近ルール改定されたのだ。

いや、しかしそれはをかしいよ。ベッテルとリキアルドが絡んだのは最終のスタジアムの中で、右に左に曲るところだからラインはどうしても交錯するし、一意にラインを決められる場所ではない。むしろその中でずつとリキアルドのラインを塞がずギリギリ堪へてゐた様にしか見えない。

そもそもそれ以前にペナルティ對象となつたフェルスタッペンが蓋をしてゐなければここまでベッテルがリキアルドと接近することもなかつた訣で、この裁定はどう見てもベッテルに對して不當に厳しすぎる。

面白いレースだつたのに、ちよつと汚い結果になつてしまつたなあ。卒直に言つてレッドブルのやり方が酷いと思つた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161031

2016年10月30日日曜日 データなし

矢も盾も堪らずに茶屋の「ガールズ&パンツァー劇場版」に行つた。何に驅立てられてさうなつたのか解らないが、昨今のアクタスを巡る大變な状況がさうさせたのかもしれない。どうせ映畫に金を拂つたからといつてアクタスが潤ふ訣でもなし、純粹に樂しむのはもう無理かな…と思ひながら始まつてみればやつぱり樂しかつた。といふか何十囘も觀た中で一番樂しかつた。今日の大洗女子は切れが違ふぜ。最高だ。

F1メキシコGP決勝。フォーメーションラップ中、地元ドライバーのグティエレスファンパブロ・モントヤ氏から無線でメッセージがあつた。粹なことするなあ。ペレスとグティエレス、二人のメヒコ人がメキシコGPを走るのは初めてのことださうで。

スタート、一コーナーのブレーキでPPのハミルトンがミス、突込みすぎのオーバーランでグリーンを大きくショートカット。まあ後ろに拔かれさうになつた訣ではないから下がる必要はないか。すぐ後ろのロスベルクとフェルスタッペンもサイドバイサイドで輕く接觸してるので假令ハミルトンのオーバーランがなかつたとしても拔くチャンスはない。後方ではエリクソンとワーレインが接觸、ワーレインはリタイア。その事故によるバーチャルセーフティカーが明けてからハミルトンが二番手との差を開き始める。何もなければ壓勝のパターン。しかし改めて見ると今年のF1マシンはサスペンションが柔かいんだな。コーナーでかなりアウト側にロールしてる。ロドリゲスサーキットの高速コーナーが餘計にさう見せてゐるのかもしれない。

誰か聞き逃したけれど最高速度三百七十二キロメートル毎時を記録。モントヤの持つモンツァでの記録を大幅に塗變へた。最小レベルのモンツァの空力パッケージに對して最大レベルの空力パッケージのメヒコでこれだから、メヒコ市の標高の高さ、大氣壓の低さがよく解るといふものだ。あー、ガソリンエンジン時代は空氣が薄いからパワーが出ずにスピードもそんなには伸びなかつたんだけど、ハイブリッド時代になつてターボパワーとERSのアシストが合はさつて、空氣抵抗が少なくなつた分だけスピードが伸びる樣になったといふ訣なのかな。面白いなあ。やつぱり進化してるね、F1は。来季、タイヤとマシンの横幅が擴がつたらどうなるんだらうね。二番手を争ふロスベルクとフェルスタッペンのバトルが熾烈だ。

…といふところで寝落ちした。起きたら表彰式やつてた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161030

2016年10月29日土曜日 データなし

「捗る」を漢字で書く奴は頭がをかしい、などと言つてゐる自稱フリーライターが居て目を疑ふ。

成程「捗る」も漢字で書けない職業ライターから見ると頭がをかしく見えるのかもな、と嗤ふしかない。「習つてゐない漢字は自分の名前を書く時にでも使つてはいけない」なんていふ小學生と同じレベルの思考様式からすると、自分の解らないものにはレッテル貼りしてバーカバーカと拒絶するくらゐしかできることがないのだらう。

「漢字はなるベくひらがなにひらくことでプロの書いたような文章になります」などと御高説を埀れるプロの編輯者やライターも後を絶たない。素人の書いた形ばかりプロつぽいだけの文章に一體何の価値があるといふのだ。編輯者が他人の文章のスタイルにケチをつけるのは原稿の書き手相手だけにするが良い。誰もがあんたの飯の爲に文章を書いてゐる訣ではない。文字や文章が何の爲にあるのか、職業人程忘れてゐるのではないか?

三點リーダや約物のルールなどもさうで、そんなの出版業界の都合に合せた狹いルールでしかなくて、それも活版印刷の效率化の爲に創られた古臭い慣習を意味も考へず後生大事に守つてゐる樣なことが殆どではないのか。

言葉にとつて出版とは一つの表現の手段でしかないのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161029

2016年10月28日金曜日 データなし

國聯の核兵器禁止條約に日本は反對したとのニュース。字面だけ捉へれば流石にそれあ輿論が噴上るだらうとは誰にでも想像がつくのだから、それでも敢てさういふ決定をするだけの理由があるのだらう。賛成してゐる側に誰が居るかを考へてのことだらうが、難しいね。世の中も脊髓反射的な反應ばかりではないと思ひたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161028

2016年10月27日木曜日 データなし

こりやちやんとした辭書が要るな。假名遣は國語辭典で乘切れるが漢字はどうにもならぬ。

遅々として進まぬ日本GPの冩眞をそこそこ整理してやつと日記として上げる。そんな感じで日記は遅れるばかり。メモ代りのTwitterの方がよく進む樣になつてゐて良くない傾向だ。

アウディスポーツカーレースから撤退するといふニュース。WECル・マンも止めるんだと。毎年ル・マンを有料チャンネルに入會して觀てゐるのはアウディの戰ひぶりを觀る爲だといふのに。ポルシェトヨタがライバル面してル・マンに參戦できてゐるのも、長年に渡つてアウディがスポーツカーレースとしてのトップカテゴリーの體面を孤軍奮鬪で支へ續けてくれたからに他ならない。

メーカーとしてディーゼルエンジンハイブリッドカーといふテーマを自ら用意して土俵とし、他メーカーに參戰の口實を與へた。ディーゼルの土俵にはプジョーが、ハイブリッドの土俵にはポルシェやトヨタが上つてきたから全力で對峙した。剩りに本氣だつたから勝つてもレースファンに「またアウディかよ」と憎まれるばかりだつたが、それでもしつこく君臨し續けることでル・マンをただの大きな草レースに留まらない勝負の場として維持し續けた。その功績は計り知れない。殘されたポルシェやトヨタに同じ役割が任へるだらうか? とてもさうは思はれない。そんな信頼感は彼らにはない。

撤退の背景にはドイツの國策も影響してゐるらしく止むを得ないことの樣だがともかくも殘念で悲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161027

2016年10月26日水曜日 72.1kg 21.4%

歴史的假名遣も正漢字も、それまでの文献資料を精査して研究した末に體系的に纏められた學問上のある時點での成果である。現代假名遣と當用漢字(常用漢字も)はそれらを基にしつつも政治的な意圖で以てそれらを摘み喰ひし、體系を根底から歪めた學問的に不整合な點の多い代用品である。これらは單なる事實。

少し前から重い腰を上げて正漢字を使ひ始めた。どれが略字でどれが正字かも俄かには判らないから、今は殆ど全ての漢字について一々調べながら手で書いてゐる。だから筆が進まない。「私の國語教室」一冊讀むだけで概要を理解して實踐できる歴史的假名遣ほど樂に使ひこなせるものではない。

しかしながらかうして一字づつ調べて手で書いてみると、戰後の漢字制限が如何に粗雑に漢字の持つてゐた體系を破壊してしまったかが正に手に取る樣に解るので面白い。假名遣を改めたのも知的好奇心の赴くままなのであり、漢字も畢竟面白いからさうしてゐるのだが、さうしてゐるとやれ中二病だの懐古病*1だのと後ろ指を指して惡ロを言はれる。ホンマに、アホやなあ。

手書きでなく便利で賢いATOKだのGoogle日本語入力だので勝手に變換してくれたつてそんな面白さを微塵も味はへる訣はないので、俺は手書きで日記を書く。

*1ノスタルジアは病名である

野嵜健秀野嵜健秀 2016/11/19 06:37 漢字警察參上! 文献→文獻、根底→根柢、一冊→一册、粗雑→粗雜、破壊→破壞、懐古→懷古。

yms-zunyms-zun 2016/11/19 09:13 おっとどうも、有難うございます。精進します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161026

2016年10月25日火曜日 72.4kg 20.9%

歴史的假名遣や正漢字が氣に喰はなくて仕方のない人が「どじょうはどぜうと書くのではなくどぢゃうと書くんだよバーカ」といつた旨のことを書いてゐるのたが、何で我々がそれを知らないと思つたのだらう。

駒形の看板に「どぜう」とあるのは何なら「どじょー」と書くのと同じことで、別にさういふ屋號なりブランドなりを使つてはならない決まりなどない。「どぜう」は歴史的假名遣ではないし、「どじょー」は現代假名遣ではない。益體もないただの看板だ。

「現代かなづかい」つて、「現代に使はれてゐるかなづかひ」といふふんはりしたものぢやなくて、元を糺せば七十年前に公布された内閣告示だからね? 判断に迷つた時はここに書いてあることに随へと示す爲の例示がずらずらと書いてある、讀むのも面倒くさい取決めの塊だからね?

そこに書いてあるのは「歴史的假名遣でこの様に書くものはかう書換へる」といふものでしかなくて、歴史的假名遣を使ふ限り全く必要のない無駄な資料なんだよね。現代假名遣はさういふ無駄の上にやつと成立してゐる。そしてそれなしに自らを定義できない。

8. 歴史的仮名遣いは,明治以降,現代かなづかい(昭和21年内閣告示第33号)の行われる以前には,社会一般の基準として行われていたものであり,今日においても,歴史的仮名遣いで書かれた文献などを読む機会は多い。歴史的仮名遣いが,我が国の歴史や文化に深いかかわりをもつものとして,尊重されるべきことは言うまでもない。また,この仮名遣いにも歴史的仮名遣いを受け継いでいるところがあり,この仮名遣いの理解を深める上で,歴史的仮名遣いを知ることは有用である。付表において,この仮名遣いと歴史的仮名遣いとの対照を示すのはそのためである。

文化庁 国語施策・日本語教育 国語施策情報 内閣告示・内閣訓令 現代仮名遣い 前書き

「そのためである」などと言ひ訣してゐるけど、「ただの書換へだから他に根拠を示せませんテへッ」つてことだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161025

2016年10月24日月曜日 データなし

昨日、コーヒーを買ひに外を自轉車で走つたら見事な雲が出てゐた。

f:id:yms-zun:20161111102740j:image:w600f:id:yms-zun:20161111102722j:image:w600

肝付兼太さん死去。まあスネ夫とじゃじゃまるのイメ-ジが強いけれども、ドラキュラやイヤミの様な高貴さを氣取つた聲に氣品があつて、そこに低音を混ぜてくると車掌さんやセバスチャンになつて、といふ邊の大人の聲が大好きだつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161024

2016年10月23日日曜日 72.45kg 21.2%

F1アメリカGP決勝。ポールポジションハミルトン、今囘はやつとスタートをスムーズに成功させた。ロスべルクも惡くはなかつたが、三番手リキアルドの發進の良さに一コーナーで刺されて逆轉されてしまふ。

後方ではボッタスとヒュルケンべルクが接觸、さらには十一コーナーでペレスもサインツとの接觸でスピン。フォースインディア散々。

地元チームであるハースは入賞を目指してゐるがバトンがグロージャンを拔いて十番手を奪ふ。壁は厚いか。十八周目にグティエレスブレーキトラブルでリタイア。ハース、一臺脱落。

フェルスタッペンの受難。二十七周目にピットインするもピットでは何も準備がされてゐない。モナコGPでリキアルドに對してやらかした様にまたピット側のミスか? と思ひきや、どうもマックスの方が「呼ばれたと思つたよ、ごめん」と言つてゐるので勘違ひで入つてしまつたらしい。その後、三十周目にはマシンがスローダウン。突然エンジンがパワーを出さなくなり、囘つてはゐるが何かを叩く様な音を出すばかり。ピットにも戻れずそのままリタイアとなった。これは痛い。このストップでバーチャルセーフティカーが出て、その機に乗じてロスベルクがピットイン、リキアルドの前に出て二番手に。リキアルドはチームメイトのリタイアをライバルに利用されたので御冠。まあ仕方ない。

四十周目ライコネンがピットイン、タイヤ交換で出て行つたがピット出口を拔けたところでマシンを停めた。ホイールがきちんと装着されない状態で發進させてしまひ、ピット側から停めさせたらしい。御粗末。かうした上位陣の自滅劇もあつて、ハースのグロージャンが十番手に浮上してきた。

五十二周目、五番手サインツがブレーキをミスしたのを見て後ろのマッサが氣を取られ、その虚を突いてアロンソがマッサを刺した。マッサは全く後ろを見てゐなかつた様でインを締めてしまひ兩者は輕く接觸。アロンソは前に出たもののレ-ス後に審議。マッサのミスだと思ふけどねえ。マッサはこれでフロントタイヤをパンクさせてしまフた。アロンソはサインツも拔いて五位に上つたがあとは審議次第。

ハミルトンが優勝、ロスべルク二位。兩者のポイント差は縮まつたがロスべルクにとつてはより優位になつたか。あと三戰、ハミルトンは全勝するだけではチャンピオンになれない。

グロージャンは十位を確保した。ハースの面目躍如。ただ參戰してるだけぢやないんだぞと結果で見せたのは偉い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161023

2016年10月22日土曜日 データなし

サイクリングに出掛けた。特に行先は決めてゐなかつたが、豊田安城自轉車道でも走破してみようと、とりあへず豊田市に向けて走り始めた。この時はまだどこが起點かすら把握してゐない。

途中で通過した名鐵の淨水驛周邊の様子に舌を巻いた。街自体が最近整つてきたばかりの新興住宅地であるらしく、驛の近隣にある商業施設の悉くがその住人の、恐らく三十臺を核とした主婦層だけを向いてゐる。特に顕著なのはヘアサロンの多さで、自轉車で流した道沿ひに建つ獨立した店舗の十軒に五軒はヘアサロンといふ有様だつた。どう考へても多すぎるが、今はそれだけの需要があつて營業が成立つのだらう。しかし住宅地の施設としては剩りに特定層にだけ偏りすぎて見える。十年後、二十年後のこの街はどんな姿になつてゐるだらうか。定點觀測の題材としてはそれなりに面白さうではある。

さらに走つて見かけた食堂で晝食をいただきながら調べてみれば、その食堂からさほど遠くない場所が自轉車道の起點であるらしかつたのでそこへ向ふ。

f:id:yms-zun:20161109154848j:image:w600

概要は看板にある通り。矢作川から取水した枝下用水と明治用水のルートに沿つて自轉車道が整備されてゐる。明治用水沿ひの方は歴とした縣道である。縣道でもなければ二市に跨つて整備されたりしないわな、といふ話でもあるか。

起點の河原から少し遡ると枝下緑道に入る。枝下用水の傍の細い道ながら平坦で走り易い。この平坦といふのが少々不思議で、基本的に用水を右に見ながら走る訣だが、そのさらに右隣は丘陵の山腹で、道の左側は平地を見下す様になつてゐる。つまり大きな丘陵地の外縁の少し高いところをほぼ水平に走る疏水になつてゐて、つまりこの緑道の形がそのまま丘陵地の等高線を描き出してゐるイメージなのだ。この疏水が眼下の土地の生活を支へてゐると思ふと面白い。

しばらく進むと山合ひのダム湖の様な處に突當る。ここが矢作川の明治用水取水地で、川幅の擴がる先に大きな堰があつた。遠くに高速道路斜張橋も見えて中々の絶景だ。

ここからは名高い明治用水沿ひに走る。豊田市内は民家の軒先の生活道路としての色の方が強くてあまりスピードも出せないが、ポタリングとしては快適に走れる。所々途切れて繋がり先が判らなくなるのが難點。Google Mapにルートを登録してくれた先人の御蔭で迷はずに濟んでゐる次第。

安城市内に入ると如何にも整備されたサイクリングロードの鹽梅になり、交叉する道路に對しても横断歩道ではなくトンネルでアンダーパスする様に造られてゐる。金掛かつてるなあ。

この邉は安城コロナワールドに行く序でに轉がすことも多いので走り馴れた道だ。今日も映畫を觀る用はないがー旦道を外れてコロナワールド隣のオレンジペコで休憩した。

f:id:yms-zun:20161109160436j:image:w600

茶柱は立たなかつたわ。

自轉車道に戻つて終點を目指す。日が暮れてきて、椋鳥の群れが空を覆つてゐるところに出喰はした。

一本の電線に留つてゐる数から全體を推察するに、一万羽くらゐはゐさうだと思つた。

女三人寄れば姦しいといふが鳥が一万羽も寄れば鳥といふ字を縦横百づつ竝ベなくてはならず、とても書けたものではないし實際かしましいどころではない。やかましい、だ。何かの彈みで全體が飛び立つて動くと、空一面が歪んで動く様にすら見える。あたかも空間に假想の格子を描いて、3Dのツールで變形をかけたが如くである。壯觀であつた。

f:id:yms-zun:20161110130525j:image:w600

終點。起點に比ベると随分御坐成りな看板で、そもそも何故「ここが」終點なのかも理解しかねる中途半端な場所だつた。ともあれ完走はしたが、PIXPRO SP360の録畫は失敗してゐてガッカリした処で終了。ここから更に三十キロ超の道程を歸つた。

f:id:yms-zun:20161109154847j:image

起點から終點までのログ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161022

2016年10月21日金曜日 データなし

鳥取縣で大きな地震

アニメろんぐらいだぁす!」第三話の放送が第一話の再放送になるとの告知。前代未聞のスピード感だな…アクタス大丈夫なのか。

放送開始前から不安はあつた。同社が前期制作分である「レガリア」を第四話までで一旦放送を休止し、一箇月のインターバルを経て既放送分のリテイク版を放送し直してから續きを放送するといふ、事實上凡そ二箇月分の遅延を發生させてゐて、その「レガリア」が終つてゐない内に「ろんぐらいだぁす!」の放送が始まつてしまふ状況下にあつたからだ。それをどうにかできるキャパシティがアクタスにあるならば、そもそも「レガリア」も破綻してゐない筈だ。

アクタスは「ガルパン」TV版でも劇場版でもそれぞれスケジュール破綻を起してゐる。その時はどちらも完成したものが良かつたから少なくとも消費者の立場から文句を言へる筋合ひはなかつたけれども、その後の状況がこの有様では制作發表された「ガルパン最終章」が完成するのかどうかも心配になつてしまふし、何より好きな作品を作つたスタジオが大ヒットに惠まれた後も苦勞してゐるといふ事實に觸れて氣持がいい訣がない。何とかならんのか。

何が良くないんだ? それすらよく解らない。「レガリア」から見てとれたのは明らかな準備不足で、それが「ろんぐらいだぁす!」にも波及してゐるのであれば無理な放送枠の確保が根本的な原因ではあるのだらう。仕事があるけど囘せないといふのは仕事が無いよりはマシだけれど、長い目で見れば結局自殺でしかない。何とかならんのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161021

2016年10月20日木曜日 データなし

任天堂が次期プラットフォーム「Nintendo Switch」を發表。普通名詞一單語をブランドにするのはあまり感心しないなあ。「スイッチ」だけだと色々衝突を起すので「ニンテンドースイッチ」と呼慣はしたい。

ゲームのプラットフォームとしては「スプラトゥーン」新作で遊べる筈なので是も非もないが、現状では二畫面表示を諦めた様なので「スプラトゥーン」の操作性に致命的な影響がないかが懸念される。まさかジャイロまではなくなつてないだらうけど。ハードウェアのギミックは面白さう。耐久性に若干の心配はあるけれども、取越し苦勞であればよい。ソフトウェアの互換性はないのだらうなあ。ストレージデバイスの扱ひとかどうなるんだらう。續報を待つしかない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161020

2016年10月19日水曜日 データなし

東京メトロマスコットキャラクタートミーテックとコラボして「鐡道むすめ」のイラストレーターの繪柄で描き直された、といふだけのものに何故か一部の界隈が噴上つてゐる。

きちんと制服を崩さずに着た、手首と頭部以外に露出のないキャラクターが公序良俗に反してゐるといふのだから全く理解が及ばない。曰く、表情や仕草が性的であるとのことだが、何れもオリジナルのキャラクターのそれを模倣してゐるだけで何の問題もない。どうなつてるんだこの社會。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161019

2016年10月18日火曜日 72.4kg 21.4%

XBOX用「テクモクラシックアーケード」を起動して遊ぶ毎日。「ボンジャック」や「スターフォース」や「アルゴスの戰士」など。どれもいつの間にか途轍もなく下手糞になつてゐてじんわり泣きさうである。そこそこ上手かつたつもりなんだけどなあ、「ポンジャック」。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161018

2016年10月17日月曜日 73.2kg 21.0%

重い負荷で囘すことに拘りすぎて億劫になつてゐる氣がしたので輕くして距離への自信を取戻すことにした。

歴史的假名遣に對する揶揄は相變らず引きも切らないが、その中に「友人に福田恆存が専門の人がいますが、その人すら『旧仮名旧漢字を使えば福田恒存模倣ができると思っているのは馬鹿だ』と言ってます」等と言つてゐる馬鹿が居て流石に飯を噴いた。その福田恆存はといへばとにかくどこの誰でもいいから歴史的假名遣を使つてほしいと願ひを込めてわざわざ「私の國語教室」といふ本を書いたのである。その本、その行ひを全否定する「福田恆存が專門の友人」なる者が實在するなら、それこそ正に「專門馬鹿」の最たるものではないか。

こちらのやる氧をなくさせたいなら、もう少し利口な人を持つてきてほしいものである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161017

2016年10月16日日曜日 72.95kg 21.5%

ちやんとローラーを囘さねば。

f:id:yms-zun:20161104145134p:image:w600

特に飽きるともなく續けてゐるiOS用の「Train Conductor WORLD」、全ての都市と資材集積地が結ばれて一段落かと思つたが、結ぶ經路の無駄が氣になつてきた。集積地には六つの都市から資材が供給され、その距離が近い程資材が早く溜まる。どこまで最適化できるか挑戰してみよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161016

2016年10月15日土曜日 データなし

茶屋で「ガールズ&パンツァー劇場版」。晝間にやるのは久し振りだな。晝に觀ても面白い。しかし流石に席はガラガラになってきた。普通のアニメ映畫の上映三週目みたいな感じ。

最近はチラチラ見える大學選拔側の愛里壽とミミミ以外のメンバーが氣になつてゐる。愛里壽車センチュリオンの操縦手の眼鏡娘とか、カール小隊長の眼鏡娘とか。カール隊長車のパーシング、結果的にBT42に負けたけど戰闘スキルは非常に高いんだよなあ。いやそもそも負けてない、刺違へたんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161015

2016年10月14日金曜日 データなし

昔のゲーム絡みの雑な言説を目にして惡態吐きながら今日もゲームで遊ぶよ。「ニンテンドークラシックミニ」の發表以來、さういふのが増えた氣がする。まあ注目されてゐるのは惡いことではないにしても、調べりや判る事實までいい加減にしないで欲しい。

で、その流れで昔のアーケードゲームのPC移植の動畫を輕く漁つてみた。

D

PC-9801用の「ギャプラス」。噂には聞いてゐたものの動いてゐるところを見たことがなかつた。普通ないだらう、これが出た當時のPC-98はまだゲーム用PCとしては認識されてをらず、しかも見ての通りディスプレイ縦置きが前提の仕様で作られてゐるのだから。當時これを滿足に遊べた人はよほど惠まれた物好きであつたらう。そして、そんな物好きを滿足させるに足る素晴しい出來である筈だ。動畫だけなので手触りまでは判らないけれども、ここまで動いてゐてそこがをかしい訣がない、と思はせるには十分ではないか。

X68000の「グラディウス」より前にこれがあつたといふのは、驚く他はない。遊んでみたかつたなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161014

2016年10月13日木曜日 データなし

業務上の呑み。大洗女子學園の生徒といふか、泉政調副會長といふか、そんな感じの氣分を味はふ。まあ、なる様にしかならん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161013

2016年10月12日水曜日 データなし

ひたすら寫眞整理に追はれながら「へボット!」を觀る。「撮れてない」寫眞を棄てるだけで一苦労である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161012

2016年10月11日火曜日 データなし

冩眞の整理が終らない。タブレットでやるには無理があるなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161011

2016年10月10日月曜日 データなし

鈴鹿で撮つた寫眞の整理をしながら録画しておいたレースを觀たり新しく始まつたアニメを觀たりで過す一日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161010

2016年10月09日日曜日 データなし

F1日本GP決勝。

ハミルトンがスタート失敗、これが全てかな。八番手まで後退して、あとはゴールまでにどこまで順位を戻せるかだけの勝負。ロスベルクは余程のことがない限り樂勝のパターン。

フェラーリは豫選で二列目を獲つたもののべッテルは前戰のペナルティ、ライコネンもギアボックス交換によりペナルティを受けて二臺共にグリッド降格。それでもレースペースは悪くなく、ひよつとしたら表彰臺に上るくらゐはできるんぢやないの? と期待もしてみたんだけど、ハミルトンに三位を獲られてそれも叶はなかったなあ。

ハミルトンは可能な限りのポイントを獲つたけれども、ロスベルクとの差はさらに開いた。今年は流石にニコの年かな。といふか、ここで獲れなきやいつ獲るんだといふことだよね。

豫選の良かつたハースはレースではいいとこなし。次のアメリカGPに向けて万全かと思つたんだけど、ちよつと拍子拔けだつたな。

全臺完走は日本GPとしては珍しい氣がする。荒れなかつたのは幸ひであつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161009

2016年10月08日土曜日 データなし

F1日本GP二日目。午前のフリー走行130Rからシケインの間の自由席エリアで。

日本GPのチケットはカメラマンエリア以外原則として全席指定なのだけど、かういふ風に自由席エリアを設けてある程度移動の自由を確保してゐる。まあ、さうできるくらゐ觀客が少なくてゆとりが出來たつてことでもある。悲しいことだが、俺の觀戰仲間もピーク時は十人近かつたのが今や一人だけになつてしまつた。その殘つた彼とは鈴鹿ワンフェス會場でしか決して會ふことがないといふ奇妙な間柄である。

130R席はDP3で狙ふには遠すぎる席で、何枚か撮つても面白くないなーと思つて、ふとカメラを縦に構へてみた。

お、これは面白い。キミのべストショットが撮れた。やつぱり、人を入れた方が面白い寫眞になると思ふんだ、何かと難しい御時世だけど。モデル撮影とはまた違ふ。

マシンが浮き立つ様に焼いて非日常感を出してみる。原寸で見るとそれなりに狙つた効果が出てゐるのではないか。他のカメラのことはよく知らないけれど、かういふのはDPならではだと自分では思つてゐる。上手い下手はさて措き、俺が撮つて「面白い」のはかういふのだ。寫眞を撮るのつてゲームみたいなものだから。

で、午後の豫選。流石に冩眞どころではなかつた。ハースの二臺の大活躍が良かつたな。ハミルトンが鈴鹿を苦手としてゐるのはどうにも不可解なのだけど、今年も例に漏れず。彼はティルケサーキットの申し子なのかもね。ロスべルク、見事でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161008

2016年10月07日金曜日 データなし

F1日本GP。今年も金曜日から毎日通ふ。颱風の心配はしなくてもよささうだが天候は不安定。

ちよつとのんびりして鈴鹿入りしたら、へアピンのカメラマンエリアのいい場所はすつかり埋つてゐた。出口側でなんとかフェンス越しに狙つてみたが、フルアクセルで加速するF1マシンを捉へるのは竝大抵のことではない。等速度ならまだ追ひ様もあるだらうが、縁石を過ぎてマッチャンに向けてのフル加速、シングルターボでERSも使つたトルクの鬼が相手である。午後は少しマシなポジションを得られたが、中々思ふ様には撮れず。

午前中は逆光。短か目のシャッタースピードで肩を馴らした。

八十分の一秒で運良く止まつたベッテル

トロロッソは綺麗に撮れると嬉しくなる。

フェルスタッペンのへルメットが止まつた。格好いい。

コントラスト高めに焼いてシルバーアロー感を出す。

モノクロで焼くとリアの排氣管周邊のメカメカしさに味が出る。是非原寸で見て

DP3らしい寫眞? 蟲注意(遅い)。

金曜日の鈴鹿は最言の被寫體を前にDP3 Merrillで遊ぶために行つてゐる様なもの。年に一度の道樂である。この爲だけに長玉もないのにカメラマンエリアチケットを買つてゐる。

結局、一日で千枚近くDP3 Merrillで撮影したが半分以上は捨てデータになつた。レッドブルエアロチェック用デバイスは撮れたけれどフォースインディアのへイローは撮れてなかつたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161007

2016年10月06日木曜日 データなし

アニメフリップフラッパーズ」。よく動く、作畫の凄い作品。作畫の凄い「だけの」作品。アニメーターさんが主導して、描きたい繪を描く爲だけのコンテを切つたら必然的にかうなつた、みたいな。それでここまで描いてるのだからそれはそれでアリなのだが、さてこれで一クールでも走り切れるものだらうか。

何となく「アべノ橋魔法☆商店街」と同じ匂ひを感じるのだ。あれはとにかく面白くなかつた。あれと同じ轍を踏んで、終盤に暗い畫面で世界の成立ちゃ行く末について滔々と誰も知りたくもない種明しをするだけ、みたいにならなきやいいな。わけのわからない描寫を重ねてから「この話のわけがわからないのはかういふわけでした」と説明されても別に面白くも何ともないからね? その手の作劇はもう滅んでいい。

とりあへずこの一話目に限つて言へば、アニメーター養成學挍の教材としては十二分に良いものであると思ふ。面白くはないけど目の離せない作品といふのが今のところの感想である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161006

2016年10月05日水曜日 データなし

なんか他の人のツイートからかういふのを見つけて追ひかけてみたんだけど、「シューティングの何が一體面白いのか」といふ處を顧ることもなく思ひ付きが竝んでゐるだけでちつとも面白くなかつた。何なんだらうね。

STGが好きだといふ人は少なくなささうなんだけどSTGが本當に好かれてゐるのだらうかといふと全然そんなこともなささうで。「こんな風にすればいいんぢやない?」と言つて出される例が何一つ面白さうに見えない。それあね、面白いとされる材料を全部禁止した後に殘つた廢材で何作つたつて面白さうに見える訣がない。

實はそれら材料を一切捨てることなく、かつ御題に十全に沿つた作品が世の中には既にある。「東方」シリーズがさうだ。

「東方」のベースはちやんとしたゲームだし新作もリリースされ續けてゐるけれども、世の中はゲームの「東方」に觸れたこともない人たちによるニ次コンテンツで湓れ返つてゐる。「東方」自體は紛れもないSTGであり續けながら、それをゲームたらしめてゐるスコアとかクリアとかサバイバルといつた要素と全く無聞係に多くの人々が「東方」といふコンテンツを心ゆくまで樂しんでゐる。攻略的要素はキャラクターの個性付けの爲に機能しつつ、プレイに依らずともそれを樂しむことが可能である。しかし件のツイートに反應する領域の人たちはさういふ事實には背を向けて無視を決め込んでゐる様に見える。

何故STGの人氣が出ないのかといふ答への一端が、かういふ處にもに顕れてゐると思へてならない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161005

2016年10月04日火曜日 データなし

前に3DSで遊んだ「へボット!」のTVアニメYou Tubeバンダイナムコチャンネルの公式配信で觀てゐるのだが…何だこれ…日曜の朝からこんなものを流してゐるのか…

ゲームの方では全方向に當り障りのない「普通の子供向け玩具販促コンテンツ」の範疇を一歩も出てゐないと高を括つてゐたのだが、アニメ下品なギャグに全力で振切つてゐて、俺が親なら子供に「これの玩具買つて」と強請られても「あかん」と言つてしまひさうな當り障りのある内容であつた。親が子供に見せたくないアニメの筆頭だらう。では子供がこれを見たいかといふと…俺が子供の頃ならきまりの惡い思ひをするので見ないタイプの作品だよな。今や人の親でもなければ子供でもない腐れた大人なので遠慮なく觀るけれども。「へボット!」なんか觀てる大人みたいになつたらあかんで。

間違ひなく井澤詩織さんの代表作になるなあこれ。井澤さんの聲は時々三輪勝恵さんによく似てゐるなと思ふことがあるんだけど、それをネタにして一カットだけ何の脈胳もなく「じゃりン子チエ」のヒラメちやんの繪をぶつ込んでくるとかね、放映が始まつて二話目でやることぢやないと思ふんだ。四クールアニメの三クール目後半邊りでやりさうなことを最初からやつてくるので普通の感覺ではついて行けないし、子供に優しくないよね…

といふかかういふのは誰がやるんだ、脚本か? コンテか? 高密度なギャグアニメの細かいネタがどの段階で放り込まれてゐるのかといふのは興味深い。「ヘボット!」の繪コンテ集なんてものが出たら買ひたいな。

實に惡いアニメです。大好きだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161004

2016年10月03日月曜日 データなし

「ドライバター」でこの日記に檢索で辿り着いた人がポツポツ居て、何があつたかと思つたらGoogle檢索の上位に過去のこの日記が出て來る様になつてゐた。

2014-03-09 - 大和但馬屋日記

で、何故に今頃二年半も前の日記がと思つたら、こんな「ちよつとイイ話」があつた様で。

亡くなった親友は「レースゲームのAI」として生き続ける。クラウドサーバーを通じて再会した2人のゲーマー AUTOMATON

野暮をいふなら「Forza Horizon」のドライバターは「Forza Motorsport」のサーバーからプレイ記録を引張つてきて名前を付けてゐるだけなんだけれども、さういふ實裝であるが故に遊んでゐない筈の新作ゲームで「再會」できたといふことなのでそれはそれでいい話ではある。

過去に死んだ筈の友人が新作オンラインゲームに現れて…といふ小説は今なら澤山あるのだらうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161003

2016年10月02日日曜日 データなし

F1マレーシアGP、スタート直後の第一コーナーでベッテルが突込みすぎてフェルタッペンと接触、ロスベルクまで巻込んでスピン。ベッテル自身は左前サスを毀してリタイアとなり、バーチャルセーフティカーとなつた。フェルスタッペンは三番手をキープ、しかし完全な貰ひ事故のロスベルクは十五番手まで下つてしまつた。ハミルトンが随分と樂になつたな。

レース再開後、十周目に今度はグロージャンがクラッシュ。最終コーナー、裏ストレートエンドのビッグブレーキングブレーキトラブルといふ考へるだけで肝の冷える様な事故だつた。

トップのハミルトンを捕へようとレッドブルがタイヤ戦略を練りつつ中盤が進み、終盤に差掛つた四十一周目、なんとハミルトンのエンジンがブローアップ。あああ。三度目のバーチャルセーフティカーが出た間に、今度はグティエレスの左前ホイールが走行中に脱落した。ハースは二臺とも足回りのトラブルに見舞はれたことになる。

レースを先導するレッドブル二臺を追ふロスベルクに十秒ペナルティが提示された。二コーナーでライコネンを抜く際にイン側から接触したのを見咎められたもの。ライコネンが十秒以内に居れば順位を逆轉されることになる。地味だが表彰臺を賭けた戰ひである。

流石にロスべルクも氣が氣でなく、ハミルトンの二の舞を警戒するチームに速いモードで走る許可を得てライコネンを引離し、三位表彰臺を物にした。

優勝したのはリキアルド、二位にフェルスタッペン。表彰式の控室が「スタート直後のべッテルの被害者の會」になつてて、皆で惡口を言つてゐた。セブ可哀想。本人も反省してゐるみたいだし、表彰臺に上れるんだからねえ。

リキアルドは以前から公言してゐた「優勝したらオーストラリア式の儀式*1をしてやる」といふ約束を實行する羽目に。汗臭い自らの靴にシャンパンを注ぎ、一氣に呑干した。クリスチャン・ホーナー氏を含む他の表彰臺關係者も付合はされ、インタビュアーとして登壇したマーク・ウェバー氏が「僕はやらないからね」と言つて靴をオーディエンスに向けて投げ棄てたのには流石に笑つた。

それにしてもまさかのハミルトン脱落、ロスベルクとは二十三點差で残りは五戰、來週はいよいよ鈴鹿。行つてくる。

*1シューイといふらしい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161002

2016年10月01日土曜日 データなし

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。三十本のゲームが内蔵されたファミコンエミュレーションハード。またこんな玩具作つてえー、などとブーたれつつポチッと豫約を濟ませる。

茶屋のイオンモールに自轉車でやつて來て、時間が剩つたので前々から氣になつてゐた近くの喫茶店に入つてみた。しかしこれが結論から言へば大失敗。少し高價なコーヒーを注文してみたら、出されたのは典型的な昔ながらの觀光地の食堂で出される様な薄つぺらいコーヒー。味も香りもなく、ただ酸つぱいだけの茶色い飲物だつた。一緒に頼んだ和菓子は美味しくいただいたのだけど、これは殘念だ。イオンモールに戻つてフードコートのマクドで口直しのコーヒーを飲むレべルだつた。俺の要求レベルなんて低いもんだよ?

茶屋に何しに來たかといふと言ふまでもなく「ガールズ&パンツァー劇場版」。今日は映畫の日だから映畫觀ないとね。

リリース版で修正された中で一箇所だけどうしても修正前の上映版の方が優れてゐるカットがある。幼少時のみほとまほが遊んでゐる囘想シーンの最後、走るみほまほを少し遠くからカメラでフォローしてゐるカットが、上映版では子供らしいスピードで無邪氣にチャカチャカ走つてゐるのだけれどリリース版では如何にも囘想シーンらしいスローモーションに變更されてゐて、いや、そこはさうぢやないだらうと毎度思つてしまふのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20161001
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報