大和但馬屋日記

この日記について

2017年04月30日日曜日 ロシアGP

ロシアGP決勝。

豫選でグロージャンが最下位だつたりトロロッソがQ3に進めなかつたりハミルトンが三番手以内にも入れずフェラーリが九年振りにフロントローを獨占したりと色々あつて、ホンダが來季からザウバーにもパワーユニットを供給することが發表された。これで少しは人竝みに開發が進めばよいな。

決勝、フォーメーションラップアロンソがマシンを止める。電氣のリチャージが行はれない模樣。人竝みに開發が進めばよいな本當に!

スタート、ボッタスがフェラーリ二台を拔いて首位を取つた。後方でグロージャンとパーマーが接觸。グロージャンに尻を突かれて體勢を崩したパーマーか立て直さうとしてお釣りを貰つた動きになり、再びグロージャンに激しく當つてしまつた形で、どちらかといふとグロージャンが惡い感じだ。これで早速セーフティカー。

明けてからリキアルドにブレーキトラブルが出る。ここは屈指のブしーキに厳しいサーキットなので無理もない。チームからはフェルスタッペンにも「ブレーキバランスを可能な限りフロント寄りにしろ」と指示が飛んだ。

ハミルトンが「パワーが拔ける」とチームに訴へてゐる。前を走るライコネン車の起す亂流(タービュランス)の所爲で吸氣に影響が出てゐるのか、チームからは「走行ラインを外して綺麗な空氣を入れろ」とアドバイス。しかしこれではDRSゾーンに入れない。冷却にも惡影響なのは當然でライコネンとの差が開く一方である。片やチームメイトのボッタスは前の車を氣にする必要のないポジションを快走してハミルトンよりいい夕イムを出してゐる。ハミルトンはハミルトンで前との差が大きくなつて「車が良くなつた!」などと言つてゐる。それでは駄目な氣がするが。

タイヤ交換ウインドウに入つてベッテルが猛チャージを掛ける。ボッタスにプレッシャーをかけてピットに追込みたいのだらう。勿論ボッタスは先に動きたくはないが周囘遅れに引掛り、タイヤにはブリスターが見えてゐて二進も三進も行かず、遂に先に動いた。ここでベッテルが合せるのがセオリーだがフェラーリは先にライコネンを入れた。むむ? ベッテルが厳しくなるのでは? 結局ベッテルは豫選に使つたウルトラソフトで三十四周も走つた。ここまで引張れるのならフェラーリの車はよく出來てはゐるのだらう。

終盤、ベッテルはボッタスを捉へたもののあと一歩及ばずDRSゾーンに届かなかつた。バルテッリ・ボッタスが初優勝。二位ベッテルとの差は僅か十分の六秒で、スタートで前に出たのがボッタスの勝因だつたとしか考へられない。實に見ごたへのある面白いレースだつた。

ロシアGPには必ず現れるプーチン大統領F1にそこまでの價値を認めてサーキットに足を運ぶ國家元首なんて他には居ないな。モナコ王室はほら、「主催者」なので別として。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170430

2017年04月29日土曜日 渥美半島再び

待望の週末がやつて來た。幸ひの好天で、逸る氣持に任せて遙々伊良湖岬へ自轉車を囘收に向つた。電車とバスを乘繼いで二時間剰り、まさか一週間も待たずにまた訪れることにならうとはね。今にして思へば船に乘つて鳥羽經由なら輪行で歸れたのかもしれないが後の祭だ。

バスを降りて囘漕店のバイクラックに自轉車の無事を確認し、中のカウンターで前に聲を掛けた人に禮を言つてからとりあへず食事をとつた。幾許かでも御金で返さなくては。

囘漕店の階下にはちよつとしたゲームコーナーがあつて、セガの初代「テトリス」と「スパIIX」と「DonDenまーじやん」、「電車でGo! 2」、「ランディングギア」があつた。ビデオゲーム以外では「NEW UFOキャッチャー」と「ワニワニパニック」とパチスロの古いのが二壹、羽根モノのパチンコが一臺。これで全部。何年前からかうだつたかも判らないラインナップだし何年經つてもこのままだらうが、どれもちやんと電源が入つて稼動してゐるのだから偉い。

f:id:yms-zun:20170703175152j:image:w600

「テトリス」やつたらLV21で終つた。ブロックが最高速になつてすぐ詰んだといふ奴で、初心者に戻つた樣だ。これがアーケード系「テトリス」の操作感の手本になつてゐるのではあるが、今その手本としてイメージしてゐるものと實際にある物との手觸りにも少しギャップがある樣には感じた。まあ昔のゲームですわな。しかし當時この「テトリス」が出るまでのビデオゲームと出た後のビデオゲームはまるで異なる世界になつたのだ。まさにこの最終段階の壁紙グラフィックが示してゐる樣に。

f:id:yms-zun:20170703172500j:image:w600

いつまでも感概に耽つてゐる訣にもいかないので外に出てパンクの修理をする。海際の屋外に一週間、途中雨も降つたので覺悟はしてゐたものの、チェーンとスプロケットに浮いた赤錆を見るとそりや氣持が凹んでしまふ。チューブの交換は恙なく濟ませ、伊良湖岬燈臺から走り始める。

f:id:yms-zun:20170703172438j:image:w600

冩眞左手、南方沖の海上が不穏である。あそこ明らかに雨が降つてますね? 不安を抱へながらも走らなくては仕方がない。燈臺の処から三十分ほど走った動畫。

Df:id:yms-zun:20170704004408p:image:W600

渥美サイクリングロードは全線がこの樣に整備されてゐる訣ではないけれど、この區間だけでも走りに來る價値はある。面白い。しかし赤羽根港の道の驛で休んだ後に再び走り始めたら果して沖に居た雨雲が上陸してきて雷雨になつたので、サイクリング三河田原驛で打切つた。輪行袋に自轉車を收めて普通に電車に乘つてみたら車内に自轉車を直に持込んでゐる人が居て、何事かと思つて調べてみたらサイクルトレインのサービスをやつてゐるのだつた。知らなかつた。次はこれを積極利用するプランでも立ててみるか。

f:id:yms-zun:20170704004359p:image:w600

今日の全行程。日曜の分を含めても半島一周は終に叶はず、トラブルばかりで消化不良の感は否めないが、それも合せて樂しかつたとは言へよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170429

2017年04月28日金曜日 結局皆根性論が好き

アニメなど觀てゐると、「世界か個人の命のどちらかを選べ」と選択を迫られた主人公が「どつちもだ!」とか「そんなの選べるか!」とか答へながら敵をぶつ潰すお氣樂なおはなしが多い。

現代日本は戰爭に負けて一度は交戰相手によつて占領されたにも關らず、結果的にどこの國にも組込まれずに言葉も文化も根底から上書きされたる事無く濟んだから、戰爭中が最も酷い状態で、負けてもさう惡いことにはならないと「學んで」しまった。むしろ負けたことこそが「良いこと」で、占領されて解放されたことが即ち「革命」の成就であつたと、さう理解された。しかし、實際のところ、別に我々は何かを「選んだ」訣ではない。流されてゐただけだ。

流されたこと自體を殊更に惡いと思ふ必要もないが、流されただけのことをあたかも自らの手で選んで勝ち取つたかの様に思つてはいけない。先の戰爭から學ぶべきことは、「我々はどちらかといふと運が良かつた」といふことだけである。それも「賭けに勝つた」といふ類の話ですらない。負けが決つた賭けに乘つて火達磨になつて大燒傷をして、それでも死ななかった程度に運が良かつただけのこと。それをまるで何かを選んで勝ち得たかの樣に思考して戰後を語り今を語る様なすべての言説は根底から間違つてゐるのだ。

冒頭に擧げた類の「おはなし」は成程我々日本人の口に合ふ。苦澁の決斷を下すといふ話なんか辛くて見てゐられないし、決斷の末に選ぶのは惡いことで、根性論でその状況を生んだルール毎無效にするのが「正しいこと」だと根から信じてゐるのだから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170428

2017年04月27日木曜日 全部を眞赤に塗る方がまだマシ

また全國地震動豫測地圖なるものが公開された。

全国地震動予測地図2017年版 | 地震本部

統計の元となる資料、それを解析する知見、原因を探る理論、そこから予測を導くアルゴリズム、どれもが高度なものなのであらう。そのすべてに敬意を拂つたとしても、そこから出された資料については結局何の意味も見出せないのだから哀しい話である。

次にどこかで大地震が起きた後、改めてこの地圖を見返してみるといい。こんな地圖に如何程の意味もなかつたと嫌といふ程解る筈だから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170427

2017年04月26日水曜日 仕事はただ片附けるもの

「舊字や舊假名遣ひでネットに書く人は普段の仕事でも舊字や舊假名を使つてゐるのかな?」みたいな當て擦りをよく見掛けるが、勿論使ふに決つてゐる。他の人は知らんが自分はさうしてゐる。業務中の手許の文書は總て手書きの正字正假名である。

人に送る爲の文書はキーボードなるガラクタでどうでもいい略字雑假名を使つて書く。他人に傳はればよいからさう割切つてゐるのだ。意志の傳達など、言葉の持つ多彩な機能の内のたつた一つでしかない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170426

2017年04月25日火曜日 前九年、後三年

新しく導入したフォント書影確認の爲に「壽限無」を暗書してみた。

壽限無壽限無後光の擦切れ海砂利水魚の水行末雲行末風来末食ふ寝る處に捿む處パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーポンポコナーの長久命の長助

で、照し合せてみたらやつぱり間違つてゐる。「後光」ではなく「五劫」、「雲行末」ではなく「雲來末」で、「藪柑子のぶらかうじ」が丸々拔けてゐる。思ひ出した頃に書くと必ず拔かしてしまふのだ。

d:id:yms-zun:20081101

ほら九年前にも全く同じ間違ひをしてゐる。三年後にも同じ間違ひをするだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170425

2017年04月24日月曜日 氣もそぞろ

仕事をしてても心は渥美半島に飛んでゐる。休みを取つて囘收に行きたいのは山々であるが連休前に片附けることが多すぎてさうもいかぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170424

2017年04月23日日曜日 一生の不覺

昨日が出勤日だつたので、貴重な休日が削られたといふ氣持の反動が出て、よせばいいのに朝から自轉車を擔いで赤い電車に飛乘つた。乘つたのが豐川稻荷行だつたのでそこから豐橋を經由して渥美半島を目指すことにして、豐橋驛のコインロッカー荷物を預けて少し身輕にした。旗一本。

ざつと地圖で目星をつけて、反時計廻りに半島を一周しようと考へ、走り始めたらいきなり盛大に迷つた。

f:id:yms-zun:20170621012101p:image:w600

途中、自動車専用にしか見えない(しかしその標識はない)橋まで渡らされ、訣の分らぬ地元の人も通らない樣な道も行き(歩道がどこにも通じてをらず、ただ地蔵だけが點々と祀られてゐる)、踏みたくないゴミを澤山踏んでしまひ、距離にして十キロメートルも無駄に走つてしまつた。旗二本。

f:id:yms-zun:20170622010239p:image:w600

まあそんなこんなでともかくも渥美半島の北側を五十キロ程走つた。大きな半島でそこそこ廣い平地と山があつて、温暖で、何といふかモデル的な「日本の田舎」といふ感じだ。便利と不便でいへばやや不便に寄つてはゐるかもしれないが、それでも適度な方だと思ふ。たまに訪れるには惡くない。旗三本。

半島の先端、伊良湖岬からは伊勢方面へのフェリーが出てゐて、囘漕店が道の驛としても整備されてゐる。大淺蜊の燒いたのとジャコ飯の定食をいただいて、ちよつと遅い時間なので慌て氣味に走り出した。伊良湖岬から半島の南岸沿ひにはサイクリングロードが整備されてゐるので樂に走れる、筈だつた。二キ口ほど結構な上りを走つて息を切らすが、そこからの眺めはまあ絶景かな絶景かな。

この冩眞を撮つてゐるまさにその時、一番聞きたくない音が聞えた。パン。プス一…。

f:id:yms-zun:20170622010225p:image:w600

パンクである。たかがパンクである。いつもならそれで濟む話なのである。いつもならね。しかし今日はといへば、明らかなミスを犯してしまつたのである。豐橋の驛に立寄つた際、大きなサドルバッグの中に小さなサドルバッグを收めたままコインロッカーに入れて施錠してしまひ、緊急度の高い道具の收まつた小さいサドルバッグを取出すべきか逡巡した末に三百円を惜しんで「まあいいか」とそのままにしてしまつたのだ。全く詰らないフラグを立てたものである。そして道に迷つて舗装の荒れたゴミだらけの道路に迷ひ込んだのだから、何か起らない方がをかしい。

途方に暮れて、最寄のタクシー會社に電話をしたら「自轉車は駄目」と斷られてしまつた。輪行袋はあるからと説明しても駄目なもんは駄目と。不幸中の幸ひはまだ「人里」から二キロしか離れてゐないことで、ともかくも道の驛まで戻つてどうするか考へた。もう時刻としては夕方だし明日は仕事、自轉車を押してどうかうはできない。幸ひここからバスは出てゐるが、勿論自轉車は乘せて貰へないだらう。仕方なく、フェリー乗場の窓口に行つて「駐輪場に一週間自轉車を置いたままにさせて載いてもよいか」と尋ねてみたら快諾して載けたのでバイクラックにロックしておいた。

後ろ髪を引かれる思ひで一時間に一本のバスに乘る。最寄の鐡道驛である三河田原驛まで凡そ一時間、そこから豐鐡と名鐡を乘繼いで身一つで家に歸つた。詰らない判斷ミスで随分な代償を拂ふことになつてしまつたが、一事が万事。大きな事故に繋がることでなかつた好運に感謝するばかりである。

次の休みまで氣が氣でない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170423

2017年04月22日土曜日 虚構の常識

福岡のとある銀行から引出された三億八千万円もの現金が盗まれたといふ事件で、銀行が紙幣番號を記録してゐなかつたと証言したことについて。

まとめよう、あつまろう - Togetter

金融に詳しい人達の言ふ處によると「三万八千枚もの紙幣の番號などいちいち控へてゐられない」「一億圓單位で日銀のビニール封がしてあつて、開封してゐないことでそれが枚數に缺落のない本物の一億圓であることが保証されるのだから、開封して番號を控へる意味がない」。成程さうだらう。しかし世の人は「昔の三億圓事件で紙幣番號が捜査の手掛りとして喧傳された」「その事件以後、刑事ドラマなどで凶惡犯人が大金を要求する際に番號を照合されぬ樣バラの古札を要求する描冩が當り前となつた」などを理由として「銀行は紙幣番號を把握してゐるものであり、さうしないのは怠慢である」と認識してしまつてゐるらしいのだ。

これがどれだけ馬鹿馬鹿しく誤つた認識であるかは、自分で實踐してみればすぐ分る。財布の中の紙幣を、手書きでもスマホ撮影でも方法は何でもいいから控へてみるといい。財布に何枚あるか知らないが手持ちの紙幣の記録をとってみて、その記録が何の役に立つか考へてみてはどうか。その日、外に出て金の出入りがあつたとしよう。その記録をまたいちいち殘せるか? 新たに財布に入つて來た紙幣が、過去に記録したものと同じがどうかを忘れず照合できるか? 宝くじの當籤番號を調ベるのだつてあんなに面倒臭いのに、「當るかも」といふ期待感もなしに一々そんな照合なぞやつてられないだらう? 用もないのに、出入りの激しい紙幣の番號なんて控へても時間と手間を無爲に捨てるだけだらう? 頼まれたつてやる氣も起きないだらう? それが理由の全てだ。技術的に不可能ではなくとも、技術を投入する意味すらない。銀行の窓口では、とある顧客から受け取つた現金を次の顧客に對する支拂ひに使つたりするのである。銀行にとつて意味があるのは出入りする金額の額面だけであつて、その遣り取りに使ふ貨幣は僞物でさへなければ何だつていいし、一々氣に掛けたりはしないのだ。

假に何らかの技術を投入して三万八千枚の紙幣の番號を記録して、ではその記録をどう使ふ? 盗まれた紙幣がどこかで使はれたとして、誰がそれを照合するといふのか。もう一度想像するといい。手許に一枚の宝くじ券があるとして、新聞に三万八千通りの當り番號が記載されてゐる。但しそれらはすべて法則性のないバラの番號である。調べる氣になるか? 俺は嫌だ。誰かに「あげるから當つてたら一割よこせ」と言ふだろう。勿論この照合も自動化できない話ではないが、では犯罪に使はれた紙幣を拾ふ爲に世間にどれだけの讀取装置を普及させなければならないのか。ありとあらゆるレジやATMにそれを付けるか? それとも毎日すベての紙幣を銀行が囘收して、問題のない紙幣と交換して調べるといふのか? 無理なのだ。物理的にも、コスト的にも、そして勿論倫理的にも。

そも、巨額の現金が動く樣な事件などさうさう起きるものではない。番號を控へるといふ發想の元となつた三億円事件では偶々新券の連番が含まれてゐたからさういふ發想が生まれたのであらうが、何より重要なのは、その捜査方法は何の成果も上げなかつたのである。紙幣番号など、犯罪捜査の爲には何の役にも立たないのだ。

年間に発行される一万圓札の枚數は十億内至十二億枚ださうだ。過去五年間に発行された流通紙幣だけで五十億内至六十億枚の中から、今囘盗まれた三万八千枚の「當り」を引ける確率について考へれば、その記録の無意味さが少しは解るだらうか。俺はさう理解した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170422

2017年04月21日金曜日 表現の自由

三ツ矢サイダーのCMに演奏中のトランペット奏者の背中を友人がどやしつける描冩があつて、それを見た實際のトランペット奏者が「極めて危ない行爲だからやめてほしい」とTwitterに書いたら該當するCMが取下げられた。

トランペット奏者が指摘する三ツ矢サイダーCMの問題点「とても危険なので絶対マネしないで」 - Togetter

すると「行き過ぎた表現規制だ」と騒ぐ一派が現れてしつちやかめつちやかになつた。

自分の見解は上のまとめにコメントした通りで、抗議にどう對應するかは著作權者の自由なので、取下げたといふ結果は取下げなかつたといふ選擇肢と同等でありどちらであれ何の問題もないと思ふ。もしも間違ひを指摘されて尚それを取下げることが一切許されないとしたら、それこそが表現の自由の侵害に他ならないだらう。

また、この件について「映像に抗議するといふ壓力でなく、危險な行爲であるといふ周知をこそ徹底すベきだ」などといふそもそも論にも與しない。まづ、日常生活において管樂器を吹く人に出遭ふことなどさうはないし、あつたとしたら演奏會の場であつたり何なり、良識があれば吹く人の背中をどやしつけるなどまづ考へられない機會であらう。奏者が知合ひであれば當時者間で危險であることを教へ合へばよい話である。畢竟その樣な事故の起る可能性の高いのは吹奏樂部などのある學校内の話なのだから、校内にポスターを貼るなり朝礼などで一言注意すれば濟む類の話なのだ。

CMの描冩として拙かったのは事實だから、やつたことについて「アホなことしたなあ、次から氣をつけよう」で終る話なので「自己批判して總括せよ」なんて方向に持つて行く必要など微塵もないのである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170421

2017年04月20日木曜日 ゲームはゲーム機で

iPhoneで「バンドリ ガールズバンドパーティ!」を始めてみた。「VOEZ」と似た感じで遊べるかなとも思つたが、そこはスマホゲームなので育成要素など七面倒臭い要素がてんこ盛りなのできつと長續きしない。解つててなんで買ったかといふとりみりんが可愛いからで、そこには一點の曇りもないが、キャラを育成しないと自分の腕に關係なく得點も満足に得られないといふスマホ文法はどうしても馴染めない。

「1942」のiアプリ版も買つてみた。タイトルは「1942モバイル」。そのまんまか。三百六十圓。まあ何の捻りもなく「1942」をスマホ操作に對應させただけといふか。移植の具合も雑で正直つまらない。

やつぱりiPhoneではやりたい樣にゲームは出來ぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170420

2017年04月19日水曜日 二十世紀中年

ニンテンドースイッチ用「ワンダーボーイドラゴンの罠」。「ワンダーボーイ」シリーズは何やかやとややこしいシリーズになつてゐて、アーケードの「ワンダーボーイ*1」、「ワンダーボーイIIモンスターランド*2」、「ワンダーボーイIIIモンスターレアー」までは把握してゐた。個人的に面白く遊べるのは「モンスターレアー」だけだな。で、「モンスターランド」の移植版「モンスターワールド」の派生の系譜で家庭用に色々あつて、「ドラゴンの罠」もその中の一つらしいのだけど今まで存在を知らなかつた。調べたら国内未發賣とあつて、それは知らんですわ流石に。この「ドラゴンの罠」も「ワンダーボーイIII」を名乘つてゐて「モンスターレアー」と被つてゐるのでややこしいことこの上ない。ゲーム内容は全く別で、どこにも關連は見出せないのだ。

ともあれ遊び始めたら、お金を稼いで買ひ物するアクションRPGだつたのでいきなり氣分が疲れた。「神巫女」の後だけにアクションゲームは三十分でクリアできるくらゐで丁度いいしそもそもRPGなんて三十秒でクリアできるだらう「勇者30」的に、といふ氣分なのだ。

ボタン一つで一九八九年當時のマスターシステムの畫面と今時のFlashゲーム風畫面を任意に切換へられるのは凄いが、XBOX360の「R-TYPE」で2Dのドット繪と3Dポリゴンのリアルタイム切換へを見た時程の驚きはなかつた。XBOX ONEの「ボコスカウォーズ2」にも同じグラフィック切換へギミックがあるが、あれは今風の繪も昔風のドットも汚なくて別の驚きがあつた。

この「ドラゴンの罠」はオリジナルが好きで堪らないどこかの國のファンが情熱でもって復刻したみたいな話らしいので、さうするに値する面白さがあるのだらう。「ガーディック外傳」を夢中で遊んでゐた頃の頭に戻つて遊んでみよう。

*1高橋名人の冒険島として有名

*2ビックリマンワールドとして有名

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170419

2017年04月18日火曜日 風耐性能力付與の馬

バーレーンGPフリー走行で川井氏と濱島氏が「フェラーリのマシンは比較的タービュランスに強い樣だ」と話してゐたが、本當にさうだとしたらどういふことなんだらう。前走車の巻起す亂流をキャンセルできる技術があるとも思へないので、シャシーの空力依存度が比較的低くメカニカルグリップが高い車であるといふことか。何かあまリに普通のことではあるが。

今年のF1マシンは殊更にタービュランスの影響が大きいといふ中でさうなのだとしたらそれは相當に大きな武器なのだらう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170418

2017年04月17日月曜日 表面的に考へる

Surface Proを買ふつもりになつて色々調べてゐる。ちやんと使つて評價してゐる風でもなくカタログスペックやスタイルを礼贊するばかりみたいのは何の參考にもならなくて、これで世間の情報の半分以上は無いも同然となる。そして何よりタブレットPCを俺の樣に使ふ人など俺以外にはさうさう居ない。メモをすべてWindows Journalで手書きして殘し、必要に應じてテキストに變換して使ふやうな運用のことだ。One Noteでは駄目なのだ。

Surfaceの美点として語られるのはキーボードを兼ねたタッチカバーの合體ギミックやOfficeなりOne Noteなりの使ひ勝手のことばかりで、要はノートPCとしての使はれ方の視点からの評價ばかりなので話にならない。タブレットPCといふのはWindows Journalに字を書き散らかす爲にあるのだ。だから世間のレビューは全く當てにならぬ。

Windows Journal自體も存亡の危機にあつたが、一應Microsoftのサイトからまだダウンロードして使へることにはなつてゐるらしい。なので最大の懸念は取敢ず拂拭されてはゐる。

しかし多少非力ではあつてもThinkPad Tablet 2とWindows 8.1の組合せがあまりに理想的すぎて、これより「いい」パッケージなど二度とこの世に存在し得ないのではないかなどとみつともなく縋り付いてゐたい氣持が今はまだ強いのだ。もう少し考へる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170417

2017年04月16日日曜日 バーレーンGP決勝

ThinkPad TabIet 2の液晶のバックライトが隅の方から明らかに傷んできてゐる。

f:id:yms-zun:20170614004731j:image:w600

そろそろ新しいタブレットを調達しなくては。このTPT2で移行した時にろくな思ひ出がないのでwindows10は嫌なのだが今となっては仕方ない。Surfaceアンテナを張つておくか。

バーレーンGP決勝。バンドーンがスタートできず。ピット温めグランプリのチャンピオンマクラーレンで決まり。

スタートでベッテルハミルトンを拔いて二番手に。スーパーソフトの相性が惡いメルセデスフェラーリに苦しめられる。先頭ボッ夕スから四台がストレートでDRSを開けるほどの接近戰。皆が開くから結局差は縮まらないんだけども。

ボッタスがタイヤに苦しんでゐるのを見てベッテルが先に動いた。タイヤ交換後のペースで勝るベッテルの楽勝ムードになりかけたところでストロールがクラッシュしてセーフティカー。いきなり暗雲が立ち込める。間が縮まるのを見越してメルセデスは二臺同時にタイヤ交換を行つたが、べッテルは辛うじて首位を守つた。

レースが再開して、タイヤの温まりの惡いタイミングを突いてボッタスがベッテルに挑戰。ベッテルは何とか守り拔く。あまり見てゐて安心できる二人ではないのでヒヤヒヤした。

ハミルトンはダブルピットインの際、間隔を空ける爲にスロー走行しすぎてペナルティ對象となり實質的に勝ち目を失つたかに見えた。しかしそこからの猛追が凄まじく、戰略ミスしたライコネンの前に出た後はボッタスをも輕く拔き去り、ベッテルを視界に捉へるところまで來た。五秒ペナルティがなければあるいは…とさへ思へる走りだつた。流石に強い。ベッテル對ハミルトンの爭ひは今季の目玉になるね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170416

2017年04月15日土曜日 神巫女

ニンテンドースイッチ用「神巫女-カミコ-」。

f:id:yms-zun:20170613003827j:image:w600f:id:yms-zun:20170613003821j:image:w600f:id:yms-zun:20170613003815j:image:w600

見た目で「ゼルダの傳説」みたいなゲームかと思つたら、まあさうなんだけどどちらかといふと「エイリアンシンドローム」だつた。マップ中に點在するチェックポイントを通過して中央のゲートを拔けたらボスと戰つてクリア。二面目に少し意地の惡い仕掛けがあるのを除けば特に詰まるところもなく、クリアタイムを競ふことに専念できる。手觸りは極めて良いので一日遊び込むには十分樂しめるゲームだ。

日が變つてバーレーンGP豫選。Q1落ちの五台が全部異なるチームといふところに今季の接戰ぶりが現れてゐる。少なくとも今のところはチーム格差がそれほど大きくはないと言へる。ボッタスが自身初、そしてメルセデスでチームメイトのハミルトンを下してポールポジションを獲つた。見事。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170415

2017年04月14日金曜日 「レトロ」とは懐古趣味の紛ひ物を指すのであり

出張で大阪に出て、時間が餘つたので新世畀の「ザリガニ」に行つてみた。レトロゲーセンを名乘る古いビデオゲームばかりの店だ。古いゲームを「レトロゲーム」と呼ぶのは賛成できないが。

行つてはみたが半數以上の臺の電源が落ちてゐてあまり遊べるものがなかつたので「ドルアーガの塔」をやつたら三十八階で終つた。ほぼ全部マジシャンの呪文に殺されてる。もつと愼重に動かないとな。

その後、惠比須町の裏手のまる榮でカレー丼をいただいた。前に來たのはいつの日か、四半世紀振りくらゐかもしれない。味は前と變らず美味であつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170414

2017年04月13日木曜日 カイエン

D D

D D

久し振りに「Forza6」。「Forza Horizon 3」にポルシェパックが來るので何となく。いや、ストアからデータが落ちてこないからさ。

D D

ええ音鳴らしとる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170413

2017年04月12日水曜日 この東京沙漠

昨日の今日でまた日經。「經團聯會長、人手不足への對應『日系人に日本で働いてもらふ』」。日系人に拂ふ端金はあるが日本人に拂ふ金はないと言つてゐる。日本を潤すくらゐなら外貨として流出させた方がマシだと。全く理解できぬ。水の豐かな土地といふのは雨が澤山降るからさうなるのであつて、極限まで節水して地下から水を汲上げる効率を上げたら上げただけ沙漠化が進行するのだ。

コミック版「パトレイバー」で日雇勞働者と外國人就勞者の問題を扱ふ話があつたが、世の中はあれとは全く逆の方向に進んでゐることに驚く。漫畫では「勞働鎖國主義」を唱ヘる資本家が惡役とされてゐたが、現實が逆方向に傾いて喜ばしいどころかもつと酷い樣相になつてゐるのだから本當に糞だ。

その漫畫の中に出てくる會話が昨日の日記の表題。ここだけは現實と一致してゐる、哀しくなる程に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170412

2017年04月11日火曜日 「資本家の夢つてなあに?」「給料のいらない從業員。」

「働き手不足 成長阻害 生産性向上が急務」なるタイトルの記事が日經紙に上がつたが、このタイトル見ただけで論理に矛盾があることくらゐ誰にでも分るだらうに。ここ二十年の間に雇用規模の大きい企業が働き手を何千何万と切捨てた上に個々の單價をこれでもかと買ひ叩いておいて、社會を潤すことを澁り續けた當然の歸結として成長の餘地も生産性も失つたのが今といふ時代なのだから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170411

2017年04月10日月曜日 バニア

D

XBOX ONEの「MOMODORA -月下のレクイエム-」といふゲームをダウンロード購入。まあタイトルで判る通り、所謂「メトロイドバニア系」と呼ばれるジャンルといふか、このゲームの場合ははつきり「キャッスルバニア」フォロワー。「ドラ」だし「月下」だし「レクイエム」だし。コナミに怒られんぞ。

結構難易度は高い。クリアまで遊べる氣がしない。

動畫の途中に出てくる中ボス的な敵キャラが惡堕ちした魚心くんにしか見えないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170410

2017年04月09日日曜日 中國GP決勝

中國GP決勝、事前の豫想程には荒れた天候にもならず、映像で見る限りではもうドライタイヤで走れさうにも見えるが、グリッドに竝んだマシンはサインツ一人を除いた殘りが全てインターミディエイトを履いてゐる。レコノサンスラップではハミルトンもスーパーソフトを試してゐたが、まだドライタイヤで走るには及ばないと判斷した模樣。サインツは大きな賭けに出た。

スタートで十一番グリッドだつたサインツはやはり全くタイヤが喰ひ付かず、ほぼ最後尾近くまで脱落。しかしすぐにストロールとペレスの接觸事故があつてバーチャルセーフティカーになり、この間に上位五臺以外がピットインしてドライに交換したためサインツは七番手に浮上。再スタート直後にジョビナッツィがクラッシュして今度はセーフティカー出動となった。

これで上位五臺もドライに交換、レッドブル以外はソフトタイヤに。スーパーソフトぢやないのが意外だ。下位チームも二つに分れた。ソフト勢は最後まで走り切れるのかと思つたらさういふ訣にもいかない樣で、残り二十周あたりでベッテルもハミルトンもタイヤ交換、やはりソフトタイヤ。スーパーソフトでは走り切れないのか。ライコネンは殘り十六周でスーパーソフトに。

開幕戰とは反對に、ハミルトンが優勝、べッテルが二位でランキングはイーブンに。三位四位にフェルスタッペンとリキアルドのレッドブル勢五位ライコネン、六位ボッタス。そしてt位にサインツが入ったのは偉い。ちやんとスタートの賭けに勝つた。天候絡みでもワンサイドゲームにはならず戰略含めて面白いレースが樂しめた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170409

2017年04月08日土曜日 中國GP豫選

上海の日曜の天候が思はしくないので土曜日に豫選と決勝をやつてしまはうといふアイデアが出され、全チームと全ドライバーでミーティングが行はれたさうだが結論としては當初のスケジュール通り。日本も含み東アジアでの開催は天候に絡んでF1史に殘る出來事がよく起るので、土曜の決勝くらゐやつても良ささうだけれども、TVの放映枠の問題があるから實現しなかつたのだらう。ちよつと殘念。

で、普通のスケジュールで行はれたフリー走行と豫選。メルセデスのボッタス車のTウイングが走行中に外れてしまつた。前戦オーストラリアではハースのマシンのシャークフィンに付けたTウイングが強度不足で左右に激しく振動する樣子がTVに映され、危險と見做されて、取外しを命じられてゐた。メルセデスのは專用の支柱でウイングを支持するタイプだが、これが突然飛んでしまつたのでは禁止ヘの流れに傾くのは止められまい。個人的には機能は美醜に優ると信じるので、Tウイングが嫌ならTウイングが無くても、いやさ無い方が速いといふソリューションを提案してこいと思ふ。しかし運営會社のマネージャーであるロス・ブラウン氏が大層これを嫌つてゐるさうなので早晩無くなるのは間違ひない。

豫選ではコースレコード更新、下馬評通りの速さ。ポールはハミルトンだが二番手にはべッテルがボッタスを千分の一秒上囘つて滑り込んだ。メルセデスは豫選モードなるエンジンオイルを燃焼に用ゐるチートモードを使つてゐるのでポールポジションは獲れて當然として、フェラーリがここまで喰込めるなら決勝では十分に勝ち目もある訣でレースが樂しみである。

あと驚いたのは上海でのハミルトン人氣。シルバーストンより盛上つてるんぢやないかといふ氣さへする。十四年もやつてりや定着するよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170408

2017年04月07日金曜日 仕事に見合つた對價を

歴史的假名遣の「歴史的」が良くないといふよく解らないことを言ふ人が居る。そこを否定するといふことは本人には親も過去もなく五分前くらゐに突然どこかから生えて來たのだらう。

ヤマト運輸アマゾンの當日配送サービスから撤退するさうな。しかしただ撤退するだけでは何も解決はしてなくて、皺の寄る先が變るだけだらう。請けられる仕事の總量を抑へるといふ企業判斷自體は惡くないが、すべての運送會社が足竝みを揃へると社會全體の流通量が減つてしまふ訣で、それは經濟の活發さとぃふ意味では退歩とも言へる。しかしそこに過度なローコスト化を強いてゐるのであれば流通量の多さと經濟の活發さには關係がないことになる。今回の動きはさういふ意味でブレイクスルーとなるべきであるから支持したい。世の中すべてが他人の仕事を安く見積つて買ひ叩かうとするのが惡いのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170407

2017年04月06日木曜日 先の戰爭の反省

世界中を敵に囘して戰爭をして負けても良い事なんて何もない。當然だ。世界中を敵に囘すから成す術もなく勝てもしない戦爭に突入するしかなくなつたのだ。だから戰後の日本は少なくともアメリカとだけは敵對しない道を選んだのだ。再び戰火を避けられなくなつた時、アメリカが向う側に居たのではろくなことにならないからだ。こればかりは好きとか嫌ひとかいふ話ではない。これを否定する論拠は愚かしい精神論感情論にしかなり得ない。先の戰爭の反省からさういふ道を選んだ末に現在がある。何を言ふにしても考へるにしてもその現實は見据ゑておかなくてはならぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170406

2017年04月05日水曜日 戰爭するのに憲法は要らぬ

「戰爭をするのは絶對的に惡であるから明治から昭和にかけて戰爭に明暮れた日本は惡の國家で、日本が惡だつたのは大日本帝國憲法が惡法だつた所爲である。戰爭のない平和な日本は戰爭を放棄した日本國憲法によつて實現した」。すベてのセンテンスに嘘と欺瞞がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170405

2017年04月04日火曜日 不意打ち

仕事しながらiTunesライブラリシャッフル再生をしてゐたらたまに凄いのが掛つて驚く。何か頭がグルグルする樣なベースの曲が聽えたと思つたら「GA藝術科アートデザインクラス」の「TALKIN'BASS」といふ曲だつた。如何にも劇伴曲だが、映像や作品の文脈から切離されて聽くと豫想を超えた體驗となることがあつて面白い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170404

2017年04月03日月曜日 硝子の林檎

iPhoneに貼つた保護ガラスが早速缺けてゐる。どこにもぶつけたり落したりした覺えはないのに。俺に出來ることはない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170403

2017年04月02日日曜日 何でいつもかうなんだ

「VOEZ」のプレイを動畫に撮つてみた。

D

曲は前にも擧げた青柳舞さんの「PRETTY DOG」の最高難度。このゲームの面白いところが詰まつた譜面だと思ふ。少し練習すればフルコンボも達成できよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170402

2017年04月01日土曜日 iPhone修理

皆がやつてるから皆して嘘をつく日。糞だ。

iPhoneの修理をした。空きのある公認カウンターを探すのも馬鹿らしいので非公認の修理業者でやつてもらつた。メーカー保証は受けられなくなる代りに本體を交換しなくて濟むのも惡くはない。

對面修理で作業をつぶさに見られるので分解の樣子をしつかり觀察させてもらつた。なんかこの光景に見覺えがあるぞ、と思つたら、昔愛用してゐたPowerBook2400cを秋葉原でよく對面修理してもらつてゐたのだつた。2400cの初期型はまあ有體に言へば缺陥品で、内部のビスが勝手に緩んで外れてはカラカラ音を立てる。いくら締めてもすぐ緩む。IBM大和研究所の誇る聳え立つ缺陥品であつた。何度對面修理してもらつたかも覺えてゐない。今も昔もApple製品の修理の景色は變らないものだ。今囘のビスや部品の小ささは當時とは比較にならないが、當時のPowerBookだつて素人にバラせる様なものではなかつた。で、今も同じ處の作ったThinkPad Tablet 2を使つてゐる。馬鹿は治らぬものだ。

iPhoneはガラスを交換して、流石に觀念して保護ガラスも貼つた。どうせすぐ割れるだらう。ギャンブルに負けない唯一の方法がギャンブルに手を出さないことであるのと同じで、スマホを割りたくなければスマホを所持しない以外の方法はない。スマホを持つ以上は割れるのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20170401
2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報