大和但馬屋日記

この日記について

2008年03月16日日曜日

水銀燈

f:id:yms-zun:20080315214520j:image:w300

ランプが暗いので開けてみてみた。なんか劣化してるなあ、とは思ふがこの斑模様が蛍光物質のヘタリなのかただの水銀の凝固なのか区別がつかない。後者なら無問題、前者なら駄目なのだらう。

実際駄目なのだからたぶん前者と踏んで、新たに交換ランプを注文した。本当は今年一杯くらゐで使ひ切つて上位機種に買ひ換へる算段だつたのだが、今それをするだけの金は予定にない。

2007年08月16日木曜日

yms-zun2007-08-16

崩壊

蒸し風呂に戻つて見れば、足元に白い棒が。ぎやあ。

二本渡した突張り棒の片方が落ちてゐるではないか。すると当然、上に載せたプロジェクタも落ちて‥‥

ない。ないぞ。これは一体。

目を上げれば、ネジ留めしたVGAケーブルが命綱となつて、もう一本の突張り棒から運良く宙吊りになつてゐた。落ちたのがこちらの棒でなければアウトだつた。

問題は何が原因で棒が崩落したのか。荷重のかけすぎといふわけではない筈だが、地震でもあつたかな。

2007年07月29日日曜日

yms-zun2007-07-29

ランプ交換

金曜に受取つて交換。説明書通りにやればどうといふことはない。ただ、DLP特有のカラーホイールを見られたのは興味深かつた。ミラー素子より手前にあるのな、考へてみれば当り前だけど。あと、内部の埃が割と洒落にならない。

交換したらもの凄い輝度に感動するかと思ひきや全くそんなこともなく。全然性能劣化してへんやんか。納得行かんなあ。交換手順の中に、しつかり「本体の交換タイマーをリセットする」なんてのがあるんだぜ。納得行かんなあ。タイマー切れしたら交換するまでリセットできないんだぜ。納得行かんなあ。

ためしに何箇月か使つたらタイマーリセットしてみようかな。マズいかな。

2007年07月26日木曜日

ランプ発送したメールが届いた

メーカーから予定より早く届いたから発送したよといふ旨のメールがショップから届いた。朝までに帰れるかな‥‥受取れるかな‥‥

未だ何一つ手に著いてない真夜中。

2007年07月21日土曜日

yms-zun2007-07-21

ランプ寿命

「Forza2」で走つてゐると突然画面が消えた。つひに死んだか。

二箇月程前から「ランプ寿命が近づいています」とメッセージが出始め、更にここ二、三週間は「寿命が来ました。ランプを交換して下さい」に表示が変つてゐたので、当然といへば当然。

とはいへ実際のところ、まだまだ充分実用に耐へるだけの光量は出せるのである。球が切れた訣でもなく、ただメーカの設定したタイマーに従つて消えただけに決つてゐる。

しかし流石に今時の家電は「いんてりじぇんと」に作られてゐるから再起動しようとしても頑として受付けない。この野郎め。

本体購入から一年半。割と酷使した方だからこんなものだらうが、ランプ一箇で三万円といふ値段を考へるとコストパフォーマンスは微妙だな。まあ、液晶プロジェクタの液晶フィルタや大画面テレビのバックライトのことを考へると安いもんだと思つて無理矢理納得しておく。

さて、代りのランプを手配せねば。

2007年06月30日土曜日

yms-zun2007-06-30

検索さんいらつしやい(六月三十日)

一体何を言つてゐるのか。

さういへば結果を書いてなかつたな。

f:id:yms-zun:20070630181405p:image

楽天で買つた一番長い突張り棒を二本渡して、その上にプロジェクタを逆さに置いた。プロジェクタの上面が湾曲してゐるので、プラスチックを侵さない合成ゴムの板で安定させる。

左右に雑誌を置いてゐるのはついでに物置にしたから、ではなく投影面の水平垂直を出すためのアジャスター代り。突張り棒のたわみ量を雑誌の位置で調整し、画面の傾きを打消してゐる。ただ無造作に積んでる訣ではない。

結果、部屋が広くなつた、画面を正面から見られる様になつた、何かのはずみでプロジェクタが動いてしまふことがなくなつた。良いことづくめで大成功。

2007年06月06日水曜日

yms-zun2007-06-06

プロジェクタの天吊り化を計画中

購入以来一年半、プロジェクタは部屋の片隅に専用のミニテーブルを置いて使つてゐる。しかし、やはり、しみじみと不便だ。

こいつの御蔭でスクリーンの正面には座れないし、ちよつとしたことで台ごと動いて位置がずれるし、冷却ファンからの熱い排気が直接肌に当るし。これからの季節は特に辛い。あと当然ながら部屋が狭まるし。

やはり天井から吊すべきではと思ふのだが、メーカー正規品の天吊り金具はベースとアダプターのセットで五万円以上もするし、そもそも賃貸住宅だから天井に穴を開けるわけにはいかない。どうしたものかと職場で話をしてゐたら、「突張り棒を使へばいいぢやないですか」と。

しかしいくらなんでも、部屋の端から端に渡せるやうな長い棒があるかねと思つて調べてみたら、あるもんだね。

長さは十分、強度も問題なさげ。試してみるか。

実際にやつてみた

id:yms-zun:20070630を参照。

2007年04月23日月曜日

yms-zun2007-04-23

レーシングホイール予約した&体感クッションどうしよう

360用のワイヤレスレーシングホイールについて、id:matakimikaさんがブクマコメントで「ソフマップで予約できますよ」と教へて下さつたので、「Forza2」と併せてネットで予約した。したのはいいが、これ発売当日に届くのかしら。まあ、一日二日遅れても構はないといへば構はないけど。

体験会で使はれてゐた簡易ボディソニックのクッションがいい感じだつたので、どういふものか調べてみたらこれだつた。

ホームシアター用アンプとか必要なしに、ライン入力から振動を生成してくれるやうだ。レースゲームもいいけど、これで「Rez」やればトランスバイブレータのないDC版でもイケさうだ。ただ、専用アンプの出力がヘッドフォンのみといふのが少し引掛る。ライン出力も付けるだろ普通。

まあ、すぐに買つても良いのだが、折悪しくプロジェクタのランプが寿命に近づいてゐるといふ表示が最近出る様になつた。今のところ実用には全然問題を感じてゐなくとも、「寿命」が来た時にプロジェクタがどういふ振舞ひをするのか分らないのでいづれにせよ交換用ランプを手配しておかなくてはなるまい。結構痛いよこの出費は。アマゾンで買ふと値引きがあるけど、それにしても。

三菱電機 LVP-HC100用交換ランプ VLT-HC100LP

三菱電機 LVP-HC100用交換ランプ VLT-HC100LP

そんなこんなでクッションは保留。

2006年07月13日木曜日 花火大会向けの柵工事が始まつた

yms-zun2006-07-13

ニュルブルクリンク北コースバーチャルツアー

三脚立ててプロジェクタ画面をパチャパチャ撮つてみた。撮影に使つたのは次の四タイトル。

最後のは実写映像の参考用。といつても実に四十年も前の、第一期ホンダF1絶賛活動中の風景だから、コースサイドとかがあり得ないことになつてゐるが。それあ人も死ぬて。

ともあれ、同じ地点で撮影してみた。それぞれどこにあたるかはゲーム画面のマップで確認されたい。簡単なやうでゐて、ハイパワーマシンで走れる「PGR3」でも普通にコース一周するだけで六分半もかかるので結構面倒だつたぞ。走るセクションを細かく選べる「エンスージア」はその点助かつた。

タイトルCaracciola-KarussellExmuhleWeheseifenDottinger-Hohe
PGR3f:id:yms-zun:20060713164742j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164741j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164740j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164739j:image:small
TTf:id:yms-zun:20060713164711j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164710j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164709j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164708j:image:small
ENTHUSIAf:id:yms-zun:20060713164517j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164516j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164515j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164514j:image:small
実景(1967)f:id:yms-zun:20060713164425j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164424j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164423j:image:smallf:id:yms-zun:20060713164420j:image:small

ハードの性能差は歴然としてゐるが、同一ハードでも「TT(GT)」と「エンスージア」の表現手法の違ひが興味深い。技術レベルからいへばもちろん「TT」の方が遥かに上。しかしこれはコナミの技術が劣ると単純に言つて良い話でもなくて、たぶんSCEから提供されてゐるライブラリからして違ふんではないかと思はれる。結果的に「エンスージア」の画面はCGデザイナーの頑張りで何とかなるレベルで何とかした、といふ印象が強い。木やオブジェクトが少なくてスカスカなのは否めないが、ストレートの右手に見えるニュルブルク城のわざとらしくも幻想的な絵作りは嫌ひではない。「PGR3」なんか木が邪魔で城が見えないし。もう少し先に進むと見えてくるけれど。実写も確かに城は写つてゐるが、空の白飛びに負けて見えにくい。

ただ、「エンスージア」はワイド画面に対応してゐないのがかなり駄目な感じ。撮影時に横着して16:9で表示したままにしてしまつたために画面が全体的に横に伸びてゐる。プログレッシブ対応とまではいはないけれど、今時の乗り物ゲームなら16:9は必須でせう。

かうして見比べればゲームの技術の進歩も分り易くなる。実際、何日も「PGR3」で遊んでゐて、この撮影のために久しぶりにPS2の画面を出してみたら、あまりのぼやけ具合に「プロジェクタのフォーカスが合つてないのではないか」と本気で思つてしまつたくらゐだ。もつともこれは性能の問題ではなく、単にRGB出力とコンポーネント出力の違ひでしかないのだけれど。

「PGR3」を見てゐて思ふのは、ハードウェアの表示能力が上がると、近景と遠景の間にあるものの密度感がぐつと増すといふこと。上記のWeheseifenの画像を比較すると良く分るが、向うに見える山(いくつか先のコーナーでその麓を登ることになる山)の見え方が違ふ。遠くにあるものの情報量が多いので、思つてゐるよりも距離感が近く見える。これはもちろん、新宿のコースなどの方がよく実感できる。昔のラスタスクロール式のゲームだとコーナー一つの出口ですら消失点の向うにあつたりするのだから、さういふのとはまさに隔世の感がある。

しかしだからといつて古いマシンで動く「TT」や「エンスージア」が詰らないかといふと全然そんなことはない。「TT」の風と一体になる感じとか六速全開でストレートを飛ばしてゐるときの恐怖感は相当なものだし、「エンスージア」の車をコントロールする感覚も好きだ。

まあ、「今のコンシューマゲームの映像はこんな感じよ」といふ記録を残しておくのが今回の目的といふことで。

2006年07月03日月曜日

yms-zun2006-07-03

Xbox360にコンタクト

長いよ。要約すると、面白いハードだと思つた。

接続

いざ開封してセットアップ。お約束通り、馬鹿でかいACアダプターを見て笑ふ。わはは。

PCみたいなものだからさぞややこしいのかと思つたが、意外にケーブル類はシンプル。ディスプレイ、電源、そしてLANケーブルを繋いだら終り。コントローラがワイヤレスなのでむしろすつきりして好印象。ディスプレイはVGAケーブルを介してプロジェクタに繋いだ。

起動、セットアップ

本体のボタンを押して電源を入れる。ジャーンと起動画面が出た後は細細としたセットアップ。名前を登録したり時計を合せたり画面の解像度と比率を設定したり各種ゲームの共通初期設定を仕込んだりXbox Liveにサインアップしたり云々‥‥気が付いたら箱を開けてから三時間くらゐ経つてしまつた。

この一連の環境構築作業をしてゐると、やはり従来のゲーム機とは別のステージに移つてしまつた感がひしひしとする。やつてることが、新しいパソコンを買つてきて一通り使ひ物になる状態まで持つていくのと全く同じだもの。新しい機械を触るワクワク感に後押しされてるから苦痛とか面倒は感じないけど、さういふワクワク感と無縁な状態でこれをするのはしんどいだらうな。

画面設定

VGAケーブルで接続してゐると、画面の表示解像度をいくつかから選べる。しかしワシの使つてゐる安物プロジェクタ(三菱LVP-HC100J)は信号こそXGA相当まで受け付けるけれどもDLPの画素数が854×480なのであまり旨味はない。はいはいローデフローデフ。まあ、大きめの解像度の信号を入れておけばオーバーサンプリングされて綺麗な絵が出るはずだ、とトンデモ理論で自分を慰めておく。それでもともかくドリームキャストのVGA接続と同じ鮮明さで、しかもきちんと「縦が短くない」ワイド画面で表示させることができるので、その点は満足。RGB出力万歳。

しかしここまでくると、やはりBenQあたりの高解像度DLPプロジェクタが欲しくなる。さすがに買換へたりはしないけれど。今時のPC用モニタを持つてゐる人なら、ハイビジョンテレビなんかなくても幸せなXbox360ライフが送れると思ふので、ぜひそちらをお勧めしたい。ハイビジョンテレビがある人は普通に幸せなので好きにしてください。

Xbox Live

とりあへず、無料で使へるシルバーメンバーシップでサインアップした。一番面倒だつたのはhotmailのアカウントのパスワードを思ひ出すことくらゐで、といふか結局思ひ出せなかつたのでパスワードをリセットした。ちやんとMSNのサービスを使つてる人なら苦労はしないはず。

「PGR3」やら「MotoGP」やらの体験版を落したり、Live Arcadeの「ガントレット」や「スマッシュTV」で遊んだり。ゲーム機がネットに繋がつてあれこれ遊べるといふのは確かに楽しい。しかし、本体の発売日から半年余でコンテンツがまだこの程度なのかといふ寂しさも感じないではない。ゴールドメンバー登録をするとまた違ふものが見えてくるのだらうか。

どうでもいいけどLive Arcadeに「ZUMA」が入つてゐるのをみてムッとした。やりたくなつても我慢して「瞬感パズループ」やるよ。

家庭内メディアセンター

拡張機能をダウンロードして、iPodをUSB接続してみた。コンソールを弄つてゐる時のBGMとしてiPodの音を直接再生できる。ああ、これはいいねえ。市販のゲームで遊んでゐてさへ、コントローラ中央のXボタン(ABXYボタンの一つと紛らはしい)一発でコンソールを呼び出すことができ、そこからHDD内の音楽ファイルを再生できたりもする。従来のゲーム機しか知らない身にとつてはなかなか新鮮な感覚だ。

USBストレージを介してMP3をXbox360のHDDに移したり嘘。勘違ひ。再生は出来てもHDDには移せない、LAN経由でPCと直接データのやり取りもできる。なるほど、この機能の延長としてマイクロソフトがポータブル機を出さうとするのは良く分るよ。Xboxとの一体感が高まればそれは使ひでのあるものになると思ふ。家庭用のメディアセンターとして使ふにはまだ少し何かが足りない気はするけど、もつと大容量のHDDに乗せ換へて、USB機器をあれこれ繋げばどうとでもなりさうな気分にはさせてくれる。HDDレコーダーにもなつてほしいとまでは言はないけど、HDDレコーダーの出力をXbox360に通すことができれば、普段見てゐるテレビに被せてコンソールを弄つたりも出来さうなのになどと思つてしまふ。

家でテレビのキャプチャが可能なデスクトップPCを使つてる人にはその有難味はピンと来ないかもしれないけど、ワシみたいに家にまでデスクトップPCなんか置きたくない人間にとつては、かういふものが一台あるのは悪くない感じだ。まあ、一台あれば沢山だけど。とか言ひながらWiiは買つちやうけどね多分。

その他もろもろ

本格的に楽しまうとすると細細と金を払はなくてはならない仕組なのが今風だけど、まあ、普通にゲーム機として使ふこともできる。ただ、その場合はやはり値段がネックかなあ。単純に高い安いといふより、今どのくらゐの人がお金払つてゲームやりたいと思つてんの、といふか、ゲームだけのためにお金を払つていいと思へるかどうか。まあ他人のことはどうだつていいや。

問題はワシの遊びたいゲームが今後どのくらゐ出てくれるのかといふ一点であり、全く情報のない「地球防衛軍X」と「お姉チャンバラX」の動向が気になつて仕方ないですよ。あと、Live Arcadeが充実してくれないと困る。その点Wiiのバーチャルコンソールは上手くやるんだらうなと思ふけど、それに負けて欲しくないな。

最後に駆動音

うるさい。さすがにこれは、どうしやうもなく。

幸ひワイヤレスコントローラだし、プロジェクタを使つてるので本体と自分自身の距離を取れるからなんとか許せるけれども、普通にテレビに繋いでる場合でもビデオケーブル延長して本体を遠くに離したくなるほどの有様。

2006年05月29日月曜日

yms-zun2006-05-29

VGAケーブルでドリームキャストを

今更ながら、通販サイトで中国産のDC用VGAボックスを見つけたので購入した。DCが業界的に現役だつた当時、サードパーティ製のボックス「VGAデミロ」でマルチスキャンモニタに繋いで遊んでゐたのだが、随分前からそれのVGA出力部分だけが壊れてしまつた様で、以来何となくDCで遊ぶこと自体が疎遠になつてしまつた。をかしな話だけど、VGAで見慣れた目にS端子なんかのDCの画面はとても見るに偲びないものがあるんだよ本当に。

プロジェクタを買つた直後、S端子で見る「Rez」の画質に落胆して*1、仕方なく少しはましなコンポーネント出力で見られるPS2版を購入*2したくらゐに、画質のクリアさはことゲームにかけては気にするワシだ。つふてもハードウェアの性能はどうでも良くて、例へばPC-6001の四色グラフィックでもファミコンの二十五色グラフィックでも全然構はない。ただ、それがちやんと表示されないと嫌だ。

てな訣でVGAボックスをまた再び手に入れて、プロジェクタのVGA端子に繋いでみた訣だ。

おー。すんげー。

「Rez」が、「Rez」がッ!! 大画面なのに線が細いよ!!

フレームレートは落ちるけど、やつぱしコレぢやなきや燃えません。といふ訣でPS2版が要らない子になりました。短い付合ひだつたな。

ついでに「アンダーディフィート」も試してみる。おー、すげすげすげー。これ見たらDCはまだまだ戦へるハードだと改めて思へますよ? うちではまたしばらく現役復帰だな。

ついでにサターン用Sケーブルも購入。今まで21ピンRGBケーブルしか使つてなかつたので、サターンをプロジェクタに繋ぐ手段が無かつたんだよな。まあ、これのSは妥協点とするしかあるまい。

DSの画面も明るくなつたし、この週末はゲーム画面出力強化期間だつたといふことで。

この調子だと360なんか買つた日にはHD対応のプロジェクタが欲しくなりさうで恐ろしい。

  • 2006年05月29日 namnchichi
このエントリーをブックマークしているユーザー (1)

2006年03月27日月曜日

yms-zun2006-03-27

総論賛成各論反対みたいな何か

id:yms-zun:20060323#instantdeskで「欲しい」と書いた物が届いた。送料諸々込で六千円余。

組立ててみたら、想像以上にヤワい。全体的に明かに剛性が足りなくて卓面がプルプル撓む。まあそんなものかと思つてプロジェクタを置いてみた。画面が変に傾く。さうか、プロジェクタの重さで全体が変形してやがるな。いろいろ調整して何とか正しく投影できるポジションを見つけたからまあ良いか。

それにしても単なる置台として使ふからこれでも良いけれど、本来の用途であるテーブルとして使ふにはあまりにフニャフニャすぎないか? 飲物や汁物なんか置いたらえらいことになりさうだし、ノートパソコンを置いて使ふのもどうかといふ気がする。ドラムマニアのコントローラは‥‥どうだらう。純正スタンドが売られてゐないなら、次善の策としてはありなのだらうけど。試すためにドラコン買ふか(おいおい)。つか、ドラコン置いたらプロジェクタはどこに置けば良いのやら。

総論賛成各論反対つふのはアレです、コンセプトは買ふけれども実際のモノの出来が今ひとつ、みたいな。マルクス主義とその実践(謎)

2006年03月23日木曜日

yms-zun2006-03-23

欲しいもの

2chの家庭用ギタドラスレで紹介されてゐたもの。これは良いなあ。プロジェクタの置台として、今ワシが考へてゐる仕様を殆ど満たしてゐるやうな気がする。今はテーブルに置いてゐるのだが、もう少しどうにかしたいと常々思つてゐたところ。

店は日本橋にあるのか。知つてたら大阪に寄つた時に見に行つたのに*1W-ZERO3のクレードルなんかも作つてて、なかなか面白げだな。

*1:実際は携帯パニックでそれどこではなかつたけど

2006年03月21日火曜日

yms-zun2006-03-21

今日のゲーム(三月二十一日)

ギターフリークスV(PS2,KONAMI,ASIN:B000CSXWGE)ギターフリークスV&ドラムマニアV

一日やつとつた。左手指と右手首が何とか症候群になりさうだ。家の中で数時間立ち続けといふのも我ながら訣が分らん。隠し曲は「三度笠ポンタ」まで出した。早く「タルト」弾きたいぞ。つか、家で好きなだけ「イノコイ」で遊べるだけで満足だ。

ところで、DLPプロジェクタではスピード×3以上は無理とか前に書いたが、全然そんなことなかつた。普段は2.5倍速・SUDDEN:0Nで遊んでゐるのだが、5倍・SUDDEN:OFFにしても全然普通に遊べた。ノートの動きも充分滑らかだ。カラーブレイキングも見えない*1

前はプレイするのがしんどかつた程なのに、何故印象が変つたかの種明しをしてみよう。

プロジェクタはどうしても表示に若干遅延がある。そのため見た目と音にズレが生じ、それを気にして演奏を早目にしようとしたりすると尋常でないストレスになる。これを解消するために、OPTIONで判定タイミングを+3くらゐに設定して、音に合せて見た目より早目に弾いてもちやんとPERFECT判定になる様にした。これはブラウン管以外の遅いディスプレイ(液晶等)やデジタルレコーダ経由で表示遅延が発生してゐる場合にも有効。これで、見た目と音のタイミングに多少ズレがあつても気にせずプレイができる。ズレそのものを解消できる訣ではないが、効果は大きい。

次に、プロジェクタ本体をスクリーンに近付けて、投影面積をできるだけ小さくする。大体二十インチ相当くらゐだらうか。要は「立つてプレイしたい」のであつて、大きな画面は必要ではない。むしろ、大きすぎることで目が異常に疲れてゐたのだと気が付いた。たぶん、チラついて見えたのも動体視力の限界を越えてゐたため。それから、PS版初代はもともと出来が悪すぎだと思はれる。

坐つてギタコンといふのはどうにも雰囲気が違ふしプレイにも若干差支へる場合もあるが、このポジションならばほぼアーケード版と同じ状態でプレイできる。極めて快適。買つてよかつたプロジェクタ。

あとはアーケードスタイルコントローラの発売を待つばかり、だな。

*1:但し目を動かすとノートの枠線がチラチラする。黒地に白線はやはりヤバい

2006年03月06日月曜日

検索さんいらつしやい

ずつと使つてゐて掴みかけてきた傾向。

  • 3D系ゲームには申し分なし。視点が主観に近づけば近づく程良い。
  • 表示される情報量が多いゲームでは却つて疲れることがある。視線の動く範囲が大きすぎて良くない。
  • 2Dシューティング系は「動きの解像度」がやや落ちる。うちのがDLPの一番安いのだから、といふのが理由としては大きいけども。
  • 音ゲーつか「ギターフリークス」はかなり向かない。ノートの色が「赤」「緑」「青」なので、DLPのカラーホイールの回転に合せてチカチカとコマ飛びする。それでも一見プレイはできる気がするけれど、何曲か遊んだ後に目が滅茶苦茶疲れてゐることに気付く。要するに超高速のフラッシュライトを見つめてゐるのに等しい。後日追記:この件、調整次第でさう酷いものでもないことが分つた。id:yms-zun:20060321を参照されたし。

まあ、プロジェクタでわざわざ2Dのゲームをやるこたないつてことだ。

2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報