大和但馬屋日記

この日記について

2017年03月17日金曜日 言文一致の果ての歪み

言文一致の果ての歪み

百三十年くらゐ昔に言文一致運動といふものがあつた。それまで口語文語に分れて久しかつた日本語の、文語を排して書き言葉を話し言葉に一致させようといふ運動によつて書き言葉も口語體で書かれる樣になつた。それ自體の是非はさておき、まあ概ね好評裏に受け容れられたその一方で、思はぬ副作用が顕れた。それは、口語體か文語體かは文體の違ひでしかないのに、「文字すらも書かれた通りに讀むベきである」といふ、まあさうなるのも當然ではあるが實はあまり根拠のない誤解を生じたのだ。

誤解のままに書かれた通りに讀まうとしたら、そのままでは讀めないものだから、それまで根付いてゐた假名遣を書き換へてしまつたのが「現代かなづかい」といふものだ。文體を「發明」した後は假名遣まで發明できると思つてしまつた訣だ。この名前が「現代かなづかひ」でも「現代かなずかい」でもないといふ二重基準を含んでしまつてきまりが惡いものだから何十年も後に改訂したのが現行の「現代仮名遣い」だ。表題から「づ」の字を隠してごまかしたのだ。

言文一致運動と現代假名遣が「書かれた通りに讀むべし」といふ誤誘導を起した結果、自分の經驗で言ふと例へば江戸東京博物館で「蒙古襲來繪詞」に描かれた「てつはう」を「て」「つ」「は」「う」と讀むビデオに出くはしたり、高校の日本史の教師が「死なう團事件」を「し」「な」「う」「だんじけん」と讀んでしまふのを聞いてさういふものだと思つてしまつたりするし、「今日からマ王*1」のオープニング主題歌「果てしなく遠い空に」の様な珍妙な歌ひ方を耳にする羽目にもなる。この歌は多分、本人達は一語一語を丁寧に歌つてゐるつもりなのだらうが、結果として目茶苦茶なものになつてゐる。

吉田玲子氏の脚本に現れる「そらー、合格だよ、ご、う、か、く!*2」や「後退します! こ、う、た、い!*3」といつた臺詞囘しも、この言文一致の逆方向への援用が元になつてゐるといへる。それが惡いとはあまり言ひたくはないが、不自然な力により生じた歪みであることは認識しておきたい。

「ご、う、か、く」や「こ、う、た、い」が變だと思ひながら「でもそれが正しいのだらう」と安易に納得してしまふ人は多からうが、皆知つてゐる通り「合格」は「ごーかく」「後退」は「こーたい」と讀むもので、「う」と書くからといつてその通りに讀むものではない。言文一致とは「書かれた通りに讀む」ことでは決してないのだ。

2009年03月26日木曜日

yms-zun2009-03-26

キーボードといふ喜劇

ローマ字入力という喜劇 - カナかな団首領の自転車置き場ダイアリー経由。概ねカナかな団首領氏の意見に同意しつつ、小寺氏と一緒くたに批判することになつてしまふだらうが御容赦いただきたい。

で、だ。たかがキーボード配列ぢやないか。馬鹿馬鹿しい。

だいたい、キーボードなんてコンピュータの処理能力が低かつた時代に仕方がないからタイプライターの流用で採用された器械にすぎない。今日、パソコンレベルで大抵のことはできるやうになつて、なんで未だにボタンの沢山ついた邪魔ッ気な道具ひとつに振り回されにやならんのだ。

ワシはキーボードを用ゐた日本語入力といふ仕組自体に全くもつて興味はないが、それを必要とする人がキーボードの品質なりかな漢字変換システムの変換精度の向上を気にするのは当然だと思ふ。どうせ使ふならいい道具を使ひたいに決つてる。自分だつて懐に余裕があつたらHHKくらゐポンと買ひたいよ。それはいい。しかしだ。

かな入力しかできない人は、英語キーボードでの入力は難しいだつて? なんだそりや。日本語しか喋れない人は英語での会話は難しい。それあさうだよ。ぢやあ、英語だけ(あるいはアルファベットだけ)知つてゐれば日本語も自在に操れるやうになるとでもいふつもりか。だつたら、自分のブログを全部英語なりローマ字で書いてゐればいいぢやないか。世界中の人に読んでもらへるよ! よかつたね!

人間は道具を作らない。道具が人間を作つてゐる。キー配列ひとつで国際化だの教育がどうのと言ひ出すやうになるとは、キーボードも罪作りな道具だ。キーボードの配列ごときでコミュニケーションに支障をきたすなどと本気で思つてゐるのだとしたら、まさにこれこそ喜劇といふものだらう。

日常的に日本語を話す日本人が英語話者とのコミュニケーション能力を磨くには、日本語と英語の両方をちやんと使へる様になるしかないだらう。グローバルな方に合せればローカルな問題が簡単に片付く気になつてゐるのだとしたら、そんなのはとんでもない思ひ違ひだ。

ワシはタブレットPCによる手書き入力派でキーボードを使ふ時はローマ字派だが、ガラパゴス携帯のキー入力もiPhoneフリック入力も問題なくできるし、今から親指シフトを強制されたなら文句を垂れつつすぐに適応するだらう。当り前だ。たかが道具ぢやないか。

そもそもキーボードなどといふ未発達な道具で日本語が無理なく入力できると思つてゐるのがをかしい。JISASCIIだなんて、目糞鼻糞だ。西洋人の規格により上手く迎合した方が偉いのか。グローバリズム万歳だ。そんなことより誰かこの鼻水を止めてくれ。

  • gicchon 今から親指シフトを強制されたなら文句を垂れつつすぐに適応するだらう。当り前だ。たかが道具ぢやないか。 2009/03/29
  • DocSeri 単にUSキーボードにはかなが刻印されてないから、程度の話じゃあるまいか/配置も違うからブラインドタッチというわけにも行くまいし/ローマ字入力だったらUSキーボードでも不自由しない、というだけの話だね結局 2009/03/27
  • funaki_naoto keyboard 2009/03/26
  • hisamura75 2009/03/26
ブックマークしているユーザー (4)
  • kana-kana_ceo PC, 人間, 言及されてゐるよ, かな入力 関係ないけど、ローマ字入力は母音が云々で速いから、これから慣れるなら云々とアメトークで「おしゃべりクソ野郎」が語ってたけど、どんだけ早く打つ気なんだよ、とか思った。音速超えんぞ。 2009/03/27
ブックマークしているユーザー (1)

2008年11月06日木曜日

yms-zun2008-11-06

言葉の変化

言葉の問題

ふと思つたのですが、人食ひ人種と書いて人種差別的と怒られるなら、これを人好き人種と書いたら一体どうなるのでせう。

言葉を言ひ換へようが何しようが、アフリカ系の人達に野蛮なイメージを与へるから駄目だと言ひ張るのか、人好きなら好ましいイメージなので良い言ひ換へとなるのでせうか?

日本語研究してゐる人によると、数十年ぐらゐで言葉は移り変はる物で、「正しい言葉」とされるものが、古くていびつなものになつてゐる可能性は、どこも指摘したがらないさうです。

正しい言葉といふのは時代の標準値であり、それ以外を排他するための、基準であつてはいかんと思ふのです。

言葉の問題: オタク商品研究所plus

引用元の文章を全文引用して、表記を歴史的仮名遣に改めてみた。

さて、数十年前の日本人がこの引用した文章を読んで、どこかをかしいと感じるだらうか。自分は数十年前の人ではないから断言はできないけれども、恐らく全く違和感なく読める文章なのではないだらうか。

時代によつて個々の事象に対する価値観は移り変り、時に正邪が正反対になることはあるだらう。それでも、それを伝へる言葉はさう簡単に変るものではなく、まして恣意的に変へることのできるものではない。現代仮名遣は恣意的に変へられたものであるが、それ故に今でもほぼ完全に歴史的仮名遣に変換できてしまふ。つまり本質的に何も変化してはゐない。ただ見た目を書換へてゐるだけだ。

別の言ひ方をするならば、「表現」は時代に応じて大きく変化する可能性はある。しかし、表現に用ゐる「言葉」はさう簡単には変化しない。言葉と表現は、混同しない方が良いと思ふ。「言葉は変る」と言つてゐる人は多くの場合、言葉ではなく表現のことを指してゐるやうに思はれるが如何。

もしも、ある表現が時代によつて正反対の解釈をされるやうになつたとしても、それは言葉が変つたのではなくそれを解釈する人間の方が変つたのである。人間は言葉を作らない。言葉によつて人間が作られてゐる。

  • 2008年11月07日 tinuyama ことば
  • 2008年11月06日 funaki_naoto ことば
このエントリーをブックマークしているユーザー (2)

2008年05月23日金曜日

yms-zun2008-05-23

歴史的大発見

奈良時代に聖武天皇が造営した紫香楽宮(しがらきのみや)の跡とされる宮町遺跡(滋賀県甲賀市信楽町)で出土した木簡(8世紀中ごろ)に、日本最古の歌集である万葉集に収録された「安積山(あさかやま)の歌」が書かれていたと22日、市教委が発表した。万葉歌が書かれた木簡が見つかったのは初めて。万葉集とは表記が全く異なっていた。もう一つの面には「難波津(なにわづ)の歌」が書かれており、この2首を歌の手本とする伝統が、平安時代に編さんされた古今和歌集の時代から万葉集の時代まで約150年さかのぼって確かめられた。日本文学の成立史に見直しを迫る画期的な実物史料となる。

歌木簡:滋賀・紫香楽宮跡で発見 万葉集の成立過程に光 - 毎日jp%28毎日新聞%29

なんとまあ、大昂奮。懐と時間が許せば報告会を聞きに行きたいくらゐだ。許してくれないけど。

2008年05月08日木曜日

yms-zun2008-05-08

なにしてん

キッズステーションで放映中のアニメ「ラブ★コン」が毎週楽しみだ。大阪弁が心地よい。中でも大谷がリサの浮気(?)の現場に出くはして放つた「なにしてん」といふ台詞なんか、ほんまにリアルやなあと思つた。

標準的な大阪弁で「何してん」と言つた場合、アクセントが「なにてん」で意味は「何をやつたんだ」となる。

ここでの台詞はさうではなくて、「なにしん」、「何をしてゐるんだ」といふ意味。

これは当作の舞台でもある大阪南部特有の言ひ回しで、同じ意味を教科書的な大阪弁で言ふなら「何しんねん」、少し柄を悪くして「何しんぢや」あたりになるだらうか。

語尾に「の」を付けて「何してんの」だと、ブライトさんの「何やつてんの」と全く同じになるといふか殆ど標準語に近いが、これだと随分調子が柔かい。

接尾辞がないためにどこか投げ放しのやうに聞こえる「なにしてん」といふ言葉は、ちよつと創作物の台詞としては使ひ難いニュアンスがある。ネイティブでなければ脚本には書けないだらう。そしてもちろん、あのシーンで大谷が吐き捨てる様に投げる言葉はこれしか有得ない。大阪弁の微妙な地域差が分らなければ別の意味に取られるリスクはあるとしても。かういふところがツボなのだ。

その「ラブ★コン」も残り二話か。終るのが寂しいな。

2008年01月10日木曜日

yms-zun2008-01-10

エッチスケッチワンタッチ

先刻、表で「エッチスケッチワンタッチ」と叫ぶ小学生を確認。まだあるのかこの言回し。和んでしまつた。

それにしてもこの言回しはクオリティ高ぇなオイ。何といつても語呂がいい。「エッチ」の次に「スケッチ」だ。これは「助平」に通じるのだらう。そして最後は「ワンタッチ」。事に及んだことへの糾弾だらうか。意外に生々しい。

これほど強度のある言葉であれば、成程さう簡単には廃れまい。未来永劫語り継がれるであらう。

2007年12月12日水曜日

yms-zun2007-12-12

抜くの由来

下ネタ注意。

才能ありすぎだお前ら。特に87。笑ひ転げた。

んが

一頻り笑つた後でマジレスすると、「抜」は「手+友」ではない。

「抜」の本来の字形は「拔」であるが、戦後の国語改革によつて「抜」といふ形に書換へられた。「拔」の旁の字は「バツ」といふ読みを表すものであり、「友」といふ言葉とは全く関係がない。「旱魃(カンバツ)」「跋扈(バッコ)」などに用ゐる文字は「友」による書換へを行はず、「抜」など一部の文字だけさういふことをするから本当の由来や文字同士の関連が分らなくなる。ことほど然様に現代漢字は歪で不合理なのである。

ネタとして楽しむ分にはいいが、併せて正しい知識も身に付けられたい。

十四日追記

正式な漢字が歪でなくて合理的だといふのは、少し神格化に過ぎるやうに思へます。

no title

「あるルールに基いた漢字群の一部にだけ中途半端な改変を行つた現代漢字は歪で不合理である」と「正式な漢字が歪でなくて合理的」といふのは若干対称性に缺けてゐる気がします。この記事でそこまでの神格化はしてゐません。ここで神格化されるべきは何より元スレの連中であります。

十七日追記

ご指摘の点について、表現を入換へました。あと、類似した字形はあつたといふ件についても有難うございます。勉強になりました。

  • 2007年12月16日 denken 漢字, 正字, ネタ 「「抜」は「手+友」ではない。「抜」の本来の字形は「拔」であるが、戦後の国語改革によつて「抜」といふ形に書換へられた。「拔」の旁の字は「バツ」といふ読みを表すものであり「友」といふ言葉とは関係がない」
  • 2007年12月13日 funaki_naoto 漢字
のエントリーをブックマークしているユーザー (2)

2007年12月04日火曜日

yms-zun2007-12-04

近頃頻繁に目にする「KY」つて

捏造するといふ意味だと勝手に思つてゐたけど違つた様だ。どうせ使はないからどうでもいいけど。

2007年11月10日土曜日

yms-zun2007-11-10

つちのおほたま

なるほどそれが一番ですねといふか「ちたま」だとニコチャン大王です。

「ほし」は難しいですね。概念としてはその通りなのですが和語の「ほし」は「点」といふ意味でしかない気もします故に。

2007年11月09日金曜日

yms-zun2007-11-09

検索さんいらつしやい

「つちのたま」。

「おほつちみたま」とかいふと尤もらしいかもな。いづれにせよ、「地球」といふ漢語をやまと言葉風に翻訳しただけであり、「地球」といふ概念を表すやまと言葉など存在しない筈だ。

2007年09月14日金曜日

yms-zun2007-09-14

検索さんいらつしやい(九月十四日)

×悶へ
○悶え

ううう。間違つてたよ。ごめんよ。四箇所修正。「悶ふ」ぢやなくて「悶ゆ」だもんな。

御指摘に感謝します。

2007年08月30日木曜日

yms-zun2007-08-30

武士の商法

あおやぎさんの日記から。

「武士(士族)の商法」つて、商売が下手な状態を揶揄する表現であつて、採り得る手段の一つとして認識されるべき言葉ではない。発言の前後関係が記事からでは良く分らないが、精一杯推測するに「私ら、厳しいですけどどうやつて収益をあげられますかね」「これは難しい。武士の商法だと思つてゐる」みたいな会話だつたのだらう。全然意味が分らないな。本当に言葉通りの意味で言つてゐるなら、この人の部下や出資してゐる人たちはさつさと逃げ出した方がよささうだ。記者はこれを「武士は喰はねど〜」の意味に(好意的に?)曲解して後を続けてゐるやうだが、要するに何が言ひたいのか全然伝はらない。

仮に防衛省の大臣が自分の施策を「生兵法だと思つてゐる」なんて発言したら不安に思ふよね。

まあ、公的な場で出てくる格言だの慣用句だのの類は聴衆を煙に巻くために使はれるものと決つてゐるから、さういふ意味では正しく機能してゐるのだらう。

2007年08月29日水曜日

2007年08月09日木曜日

yms-zun2007-08-09

天平vs天保

毎日ウンコの写真を撮つてゐると、稀に道を尋ねられたりする。今日は色の黒い外人のお姉さんだつた。

で、「テンピョー、テンピョー」と何度も言はれるが何のことか分らず、怪訝な顔をしてゐたら、お姉さんは掌を合せて拝む仕草。「オー、テンポー、アサクサテンポー、桶桶」とやうやく理解して、雷門の交叉点を指で示して事無きを得た。

あれはどこの訛なのだらう。つか、それをいふならセンソージテンポーだらうと自己ツッコミ。

2007年05月23日水曜日

yms-zun2007-05-23

驚愕その二

某所で「何でもかんでも○○といふな」といふ論旨のテキストがあり、それ自体は中立的にフムフムと読んでゐたのだが、それに対してイカも焼けばスルメだよねとコメントが付いてるのを見て力が抜けた。焼いたイカは焼きイカだらう。

スルメといつたら「烏賊の干物」あるいは「スルメイカといふ烏賊の一種」のどちらかを指すのが普通ではないか。←あ

追記

手書き入力による誤記でした。御指摘どうも。うーん、かういふのもtypoといふのかしらん。タイピングではないけれど。まあ、普通に「誤字」でよいのでは。

つか、キーワード見る限りでは別にtypoとタイピングは関係ないのかしら? しかしMinor Typographic Errorの略だとしたら「ステンレスをステンと略すな」級のアレつぽい。

2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報