大和但馬屋日記

この日記について

2014年11月24日月曜日

偏つてるなあ

たわば先輩の教へ、「逆光は勝利」「世はなベて三分の一」「ピーカン不許可」「頭上の余白は敵だ」。二十数年前「あ〜る」を読んだ時には何のことか判らず、さんごの「かたよってるなあ」といふ台詞を言葉のままに受取つてしまつてゐたが、今にしてみればどれも基本だよなあと思ひながらDPのシャッターを切つてゐる。これに比べれば「トライXで万全」「それを四号か五号で焼いてこそ味が出る」といふ鳥坂先輩の言葉は専門用語が判らないなりにたしかに偏つてゐると思へる訣で、何故ならば今に当てはめて考へれば「Foveonセンサーで万全」「それをSPPのX3 FILL LIGHTのマイナス値で焼いてこそ味が出る」みたいなもんで、つまり今の俺そのものであるからだ。

鳥坂先輩の方はともかくとして、たわば先輩の「ピーカン不許可」だけは今ひとつピンと来ないな、と常々思つてゐた。しかし、DPで撮つた写真をSPPのモノクロモードで焼いてみて何となく「あー」と解ってきた感じがする。光画部の活動はモノクロの紙焼きだから、デジカメのカラー写真とは仕上りに対する感覚が根本的に違ふんだな。

最近はDPで撮つたらまづモノクロにしてみて、詰らなければカラーで焼くといふ工程にしてゐる。で、昨日上げたみたいなどピーカンの写真だと、モノクロでは「もたない」感じがするのだわ。「頭上の余白」と併せて、画面に何もない空間だらけになる。カラーなら「青」が情報として乗るのでそれなりに見えるけれども。

昨日モノクロで上げたやつはどれもそれなりに調光してゐて、元のカラーのコントラストとはまるで別のトーンになってゐる。さうしないと空に「色」が乗らない。それはモノクロ写真を焼く際にも当然の様に処されてゐた筈の仕上げ方だと思ふ。

「写真はJPEG撮つて出しの一発勝負に限る、現像に頼るな」といふ価値観も解らなくはないけど、それでは撮れない「撮リたい絵」といふのは確実にあるよな。後処理はごまかしのテクニックではない。それでもピーカンでは絵にならない、といふこともまた確実にあるのだ。

うちの親父も若い頃には写真を趣味にしてゐたことがあつて、もう処分してしまつたけれど実家の押入に引延し機や現像タンクが転がつてゐたこともあった。今度その頃の話を聞き出してみよう。

2010年09月25日土曜日

大垣の能書き

f:id:yms-zun:20100925131040:image:h225f:id:yms-zun:20100925131038:image:w300

大垣駅の一番線ホームの柱に書かれたペンキ絵のキロポストと、それについての説明看板。

なんだか別に書かなくてもいいことばかり長々と書いてある。東京との距離感を強調したいなら折角だから在来線特急ではなく「ムーンライトながら」になぞらへれば良ささうなものだし、別に一万円札を並べなくても良かつたのではなからうか。

しかも柱と看板が隣接してゐないものだから、先に看板を読んでもすぐには何のことだかわからない。

それでも看板を立てずには居られなかつたといふ情熱だけは受け取つた。

2010年08月12日木曜日

photoshop.com mobileが強力すぎる

簡単に画像補正が出来て、2GBまでweb上にデータをアップロード出来る上に、無料。

autostitchで画像を合成する前に露出レベルを揃へておいて、合成した後に更に調整を加へればiPhoneだけでそれなりのクオリティに仕上げられてしまふ。

バッテリーの消費も凄まじいけどね。

f:id:yms-zun:20100811230711j:image:w600

f:id:yms-zun:20100811230709j:image:w600

f:id:yms-zun:20100811230708j:image:w600

f:id:yms-zun:20100811230706j:image:w600

f:id:yms-zun:20100811230702j:image:w600

2010年07月30日金曜日

yms-zun2010-07-30

塔が高いのか

f:id:yms-zun:20100730054225j:image:w600

雲が低いのか。

2010年07月29日木曜日

yms-zun2010-07-29

朝焼け

f:id:yms-zun:20100729050105j:image:w600

こんなに綺麗だから嫌な予感がしたのだ。傘差してもずぶ濡れ。

2010年07月19日月曜日

yms-zun2010-07-19

いい色が出た

f:id:yms-zun:20100719192643j:image:w600

昨日撮つた写真だけど。iPhone3Gで撮影、Auto Stitchで合成、PhotoshopでLabカラーにしてトーンカーブ補正。

最近のアップグレードでAuto Stitchの露出バランスが改良されて仕上りが随分と良くなつた。

2009年09月13日日曜日

yms-zun2009-09-13

夕景

f:id:yms-zun:20090913224057j:image:w600

うんこビルに映りこむ神谷バー界隈の賑はひ。

肉眼ではすみだタワー*1の存在感が既に半端でないのだが、写真に撮るとまだまだ小さい。

*1:どうも「東京スカイツリー」といふ名前を忘れてしまふな

2009年08月30日日曜日

2009年08月25日火曜日

yms-zun2009-08-25

観光バスのレッカー移動

f:id:yms-zun:20090825162852j:image:w600

事故車の移動に遭遇。長いので大変さう。

2009年08月23日日曜日

yms-zun2009-08-23

工事だらけ

f:id:yms-zun:20090823191046j:image:w600

f:id:yms-zun:20090823191047j:image:w600

f:id:yms-zun:20090823191048j:image:w600

浅草寺と浅草神社は現在工事祭。

2009年08月22日土曜日

yms-zun2009-08-22

パノラマで撮る意味

f:id:yms-zun:20090822174718j:image:w600

f:id:yms-zun:20090822174719j:image:w600

意味なんてものがあるのか分らないから、取敢ず撮りまくつてゐる。

といふか、かういふのはパノラマではなくただの球面収差の大きい広角だよな。

2009年08月09日日曜日

yms-zun2009-08-09

空がいい感じに黒まつてゐたので

パシャパシャやつてみた。

f:id:yms-zun:20090809190629j:image:w600

f:id:yms-zun:20090809190630j:image:w600

原寸大で見るより縮小した方が密度感があつて良いな。

この写真の面白い所は、太陽が黒雲の向うにあるところなんだな。下のヒミコの写真は光源の方向が太陽の方角とまるで反対。毎日恒例のうんこ写真も、夕刻に撮つたのに明け方に撮るのと同じくらゐ正面が暗い。

2009年08月08日土曜日

yms-zun2009-08-08

iPhoneでパノラマ写真をうまく撮るコツ

iPhoneアプリにはパノラマ写真の加工を自動で行つてくれるソフトが色々あつて、手軽に遊べる。楽しい。

f:id:yms-zun:20090808165113j:image:w600

しかしパノラマ加工された写真をよく見ると、あちこちに継ぎ目が見えてゐて残念な感じだ。金色のビルは折れ曲つてゐるし、首都高の高架も横断歩道の白線も、角度の異なる写真を重ねた様にしか見えない。うんこビルもゴーストが見える。

「まあ、たかがiPhoneアプリだし、カメラの性能も大したことないし、こんなものでしょ?」

いやいやいや。これは写真の撮り方が悪いだけ。どんなに高価なカメラと高度な加工技術を用ゐても、撮り方が悪ければ結果は同じなのですよ。

逆にいへば、たつた一つのことに気をつけるだけでこの問題は解消する。ほら。

f:id:yms-zun:20090808165114j:image:w600

左端の街燈だけ破綻してしまつたけれども、他の部分はどうだらう。どこに継ぎ目があるか当ててみてほしい。正直自分でも分らない。

どちらも同じiPhoneで写真を撮り、同じアプリ*1に勝手に処理させただけで、加工に特別な操作は一切行つてゐない。

一枚目が全然繋がつてゐないのは、普通にiPhoneを構へ、身体ごと向きを変へて写真を撮つたから。二枚目は、ある「点」に注意して写真を撮つた。それだけ。

ノーダルポイントを意識して撮影すること

ノーダルポイントの正確な説明はここでは省く。簡単に言ふと「ピンホールカメラの穴の位置」。どんなカメラにもそれに相当する点があつて、それが理論上の「カメラの光学的な中心」になる。この「中心」を軸にカメラを回すと、絶対にブレのないパノラマ写真が撮れるといふことだな。普通の三脚にカメラを固定して回してもこの「中心」は動いてしまふから、パノラマ撮影用にはカメラの固定位置をずらす専用の雲台が売られてゐたりする。

それはさておき、iPhoneでは三脚なんか使へない。ではどうやつて「中心」を意識して撮るか。

iPhoneを縦に持つてカメラを構へた時、カメラのレンズがあるのは右上の角のあたりである。なので、利き手でない方の指先をその角に当てて、その指先を軸としてiPhoneを回しながら写真をパシャパシャ撮るといい。これだけ。

もちろん、自分の身体を大きく動かさないことが前提。もし同伴者が居るなら角を押さへる役になつてもらふと尚良い。

片手で持てるiPhoneだし、レンズが隅つこの方にある御陰で、世の中に数多あるカメラの中でも最も手軽にノーダルポイントを意識した写真が撮れてしまふのかもしれない。先に貼つた二枚目の写真の像の全体的な歪み率は、たぶん理想の球面に近い曲率になつてゐるんぢやないかな。

f:id:yms-zun:20090808180008j:image:w400

同じ撮り方で、先日の工事の際にひつくり返した部屋の惨状を撮つておいた。あまり人様に見せるもんでもないが、魚眼レンズで撮つたと言つても嘘にならない程に破綻のない、一律な球面歪みの写真がiPhoneひとつで撮れてしまふことを示すサンプルとしては最高の素材だらう。

い、今は少しは片付いてるんだからね。

  • hisamura75 い、今は少しは片付いてるんだからね。 2009/08/09
ブックマークしているユーザー (1)

*1:AutoStitchを使用した

roverrover 2009/08/09 12:34 うおー、机の上のまんはったーん(w。 や、ワタシの部屋よりはるかに片付いてますよ。

yms-zunyms-zun 2009/08/09 12:39 こんだけ並ぶとマンハッタンといふより「御堂筋シェイプ」と名付けたくなりますw

2009年01月28日水曜日

yms-zun2009-01-28

何故か荒川にゐる

取材中。

資料用としては携帯電話のカメラはやはり使へないなー。画質はともかくニュートラルな絵が撮れないのが致命的。

f:id:yms-zun:20090128093623j:image:w300

2008年06月08日日曜日

2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報