Hatena::ブログ(Diary)

YO-EN ヨーエンです!夢中になれるもの見つけた! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-27 『ガスケの花』デモ作成

『ガスケの花』デモを作成しました。

もっと良く歌い込み、それを一度仮録して聞き、納得できたら本録りしてアップすれば良いものを、いつもせっかちで、出来たてをアップして、あとで(もっとここはこう...)などと出てくる。

一発録音だからミスして何度も歌い直しているうちに疲れてしまうのよね〜。

リラックスして練習している時が一番いい。(誰か隠し録りしてくれないかしら。えっ録ってたの?みたいな 笑)

以前のYouTube動画を撮っていた設備環境が整わなくなって、今はICレコーダーで生録りしたのをソフトで少し補正して何とかしています。

録音状況が(レコーダーの置く位置や角度等)いつも適当なので、音質に安定感ありませんが、気軽にできる事は良いです。

あとは無料画像を拾って、加工して繋げ映像にしました。これ向いてるのね、夢中になるもの。


D

ちょっと感情入りすぎた。生ライブだと思って。

2016-07-20 新曲『空』

『空』作詞作曲:たんぽぽ 唄:YO-EN

この曲はたんぽぽさんが、私に歌って欲しいと送ってきたメッセージソングです。

ご両親の原爆体験談を元に作られた歌で、歌詞にある少女は、たんぽぽさんのお母様。

そんな大切な歌を、どういう風にアレンジして歌ったら、聴いた方の心に素直に伝わるのか。

そればかり取り組んでいたこの数日でした。

Keyが決まり、イメージが固まり、昨日やっとデモを録音できました。

そのままの勢いで、以前、広島平和記念資料館と原爆ドームを訪れた時の写真で、動画を作って(サクッと作るつもりが、好きなので没頭)、UPしました〜☆


D


『空』

晴れた日空から悪魔が降りて  

光と炎で人が焼かれた

少女の世界は突然変わった   

廃墟の街をただ歩いた


泣くこともできず街を彷徨う  

木立だった何か家だった何か

ふらふら行き交う人らしき姿  

黒い雨が降り出した


戦争の意味も知らなかった   

生きることが精一杯だった

家族も友達もいないと知った時 

誰のせいなのと叫んでいた


歳月がきっと平和な世界を

連れてくると言ったのは誰?   

過ちは二度と繰り返さないと

誓った人はどこにいるの?


今も世界に悲しみが溢れ

憎しみの糧はまかれ続ける

見上げる空はあの日と同じ   

輝く太陽そこにあるだけ


ルルル・・・・


歳月がきっと平和な世界を

連れてくると言ったのは誰?

あの日少女が見た同じ空が

今日も見下ろすこの地上で

過ちは二度と繰り返さないと

人が心につぶやく時

空にかかる虹のように

小さな希望が見えてくるかしら

2016-07-15 合作『ガスケの花』

私の歌を去年からYouTubeで聴いて以来、ファンになりましたという方から、先月ある一通のメッセージを頂きました。

その方は昔から作詞作曲が趣味で歌作りをしてきたが、自分の歌やギターの技術にあまり自信が無く、もしも自分の歌を、この私が歌ってくれたなら全然違うものになる、そしてどんなにいいだろうと思ったそうで、無視も承知で音源を送るので気に入ってもらえたらと、それはご丁寧なメッセージをいただきました。

私はメッセージから、ピンとくるものもあり、早速その曲を聴かせてもらいました。

東京在住の安田卓さん(以下、たんぽぽさん)が歌うデモ音源『風の記憶』は、琉球調の美しい旋律で、まるで沖縄の美しい海がざわわと優しく波打つのが目の前に浮かぶような曲でした。

まずは一度挑戦するので時間を欲しいと連絡して取り掛かり、できたてのデモを聞いてもらいました。

soundcloudにその音源をアップしてます。⇩

https://soundcloud.com/yo-en/p2pq5xk5yhkg


それから、9月10日に東京板橋にある「なみカフェ」という場所でソロライブが決定しているので、たんぽぽさんに来て頂けるなら、「風の記憶」を披露したいとも伝えました。

これを機会に、たんぽぽさんは、自分が歌っていては創作意欲のモチベーションは下がるが、私が歌ってくれるならと思うと、いくらでもインスピレーションが湧くと言って、別のも聴かせてくれます。

私の方では、たんぽぽさんに才能を感じて、私の詩に、たんぽぽさんが曲をつけて合作しましょうと提案しました。

作詩は以前に作ってあった「燃える石」を採用。

合作は9年振りの2度目の挑戦(その時は曲先で私が作詞)、詩先の場合、作曲しやすいようにもう一度練り、詩も新たに書き直し、「ガスケの花」というタイトルにして送りました。

すると、たんぽぽさんは、翌日に曲をつけてご自分で歌って送ってくれました。コレ⇩


D

『ガスケの花』


黒いトンネルに 燃える石を求め

カンテラの炎が 銀の汗を散らす


あゝガスケの花よ

見る者を焼き尽くす


ツルハシ響け 

塊炭(かいたん)叩け

コンチクショウの炭坑節


友の命と引きかえに 

燃える未来はどこにある? 



黒いトンネルに 燃える石を求め

カンテラの炎が 銀の夢を揺らす  


あゝガスケの花よ

見る者を焼き尽くす


ツルハシ響け 

塊炭(かいたん)叩け

コンチクショウの炭坑節


私の命と引きかえに 

燃える火の国どこにある?


  ※ガスケとはガス爆発   作詞/ YO-EN 作曲/ たんぽぽ



私の歌を聴いてイメージして浮かんだ曲だと言ってくれました。

ああ、私は初めて、なんだかぴったりしたこの感じ!を味わいました。さて私がどう歌うかお楽しみにしていてくださいね。

たんぽぽたんぽぽ 2016/07/15 22:38 YO-ENさん、こんばんは♫
たんぽぽです。
我ながら歌唱力のなさにがっかり(笑)
でもきっと、YO-ENさんが歌ってくれれば
素敵なものになる気がします。
早く聴きたいですねぇ。

yo-enyo-en 2016/07/15 22:54 >たんぽぽさん
たんぽぽさん、いい作品になると思うのです。
楽しみですね〜。

安兵衛安兵衛 2016/07/16 22:57 Yo-enさん、こんばんは。久しぶりです。「風の記憶」。聞きました。めっちゃ、いい曲ですね。よーえんさんの歌い方や、声にぴったりで、とても味わいがあると思いましたよ。

yo-enyo-en 2016/07/17 01:11 >安兵衛さん
安兵衛さん、書き込みありがとうございます。
褒めてもらえて嬉しいです。
コメント、たんぽぽさんも喜ばれます。

2016-06-29 京都陶器まつりライブ告知

yo-en2016-06-29

今年4月、松本浩一さん※松本浩一(URBAN DANCE、ミッレルーチ、ミッレルーチ改名後『千のアカシ』となる)

とお会いして意気投合、松本さん主催の京都『陶器まつりライブ』に出演させて頂く運びとなりました。

松本さん自身が、この歴史ある陶器まつりの実行委員会に直談判してこのライブやイメージソングなどを実現されたのです。

そんな栄えある第1回目のステージのご依頼に、訳も分からず、すごく軽い気持ちで引き受けてしまったので、気を改めてやらせていただきます。

多分30分くらいのステージかと思いますが、ギター一本で弾き語り根性見せたいと思います。


※写真は久見浜(がんばるからね)

京都『陶器まつりライブ』

8月7日(日)17時スタート

場所:五条坂・若宮八幡宮社(屋外)

出演者:千のアカシ、YO-EN、イノマタ タケアキ、シークレットゲスト(予定)

入場料無料・雨天決行(豪雨の場合は休止・中止の場合あり)

”千のアカシ”による、陶器まつりの公式ソング『陶器まつり、五条坂』が収録のデビューアルバム「うつろひ」が会場で先行発売されます。

*千のアカシ:

2009年より『ミッレルーチ』として、ヴォーカリストに氷青を迎え活動開始。ライブを中心に活動する中、松本浩一の転居に伴いバンドは停止していたが2016年、約3年ぶりに活動再開。これを期にバンド名を『千のアカシ』に変更。

8月10日に、ベルウッドレコードより、ファーストアルバム「うつろひ」をリリースする。ベルウッドレコードは、1972年に発足。日本のフォーク、ロックの歴史を創造し、当時よりその存在の異端さにより今なお多くのレーベルフォロワーを抱える日本でも類い稀な名門レーベルである。「はっぴいえんど」関連「はちみつぱい」「六文銭」「高田渡」「あがた森魚」などなど。

*イノマタ タケアキ:

枚方市出身

シンガーソングライターであり、バンザイLIFEのドラマー。

1st album [COMPASS] 絶賛発売中!! \2,000-

2016-06-20 77 七夕ライブ

yo-en2016-06-20

7月7日の七夕天満の夜に、ヨーエンのソロライブがあります。

きっと会いに来てね☆☆☆


7・7 星の川に漂う YO-EN ソロライブ at 大坂天満

『フラットフラミンゴ』 

大阪市北区天神橋 4-10-22  千寿ビル3F

OPEN 19:00 START 19:45

CHARGE 予約1300円 / 当日1800円 (ともに要ドリンク別注)

※ご予約方法(ライブ前日まで)

1. お店に直接電話でご予約 070-5341-2540(渡邊)

2.http://flatflamingo.jimdo.com/ライブの予約-お問い合わせ/:title=予約フォーム] にて受付 

3.こちらのFBイベントページの『参加予定』にクリック

2016-06-17 昭和の流し

yo-en2016-06-17

昭和に存在した飲み屋街の『流し』

私の故郷は岐阜県の田舎町で、親は階下でBarを営んでいた。昔は賑やかな飲み屋街だったようで、最端にある家のBarにも昔は、ギターを抱えた流しやバンドがやってきたと聞いた。

お腹にいた時から、昭和歌謡ムード歌謡を子守唄にして育った私。

本物の流しの世界は知らないけれど、今夜、地域復興活動の一環として流しを推進している体験見学に同行できることになったので行ってくる。

レオレオ 2016/06/19 11:45 続きを聞かせてくんなさいまし。

yo-enyo-en 2016/06/20 10:27 >レオさん
一度の見学で言うのもなんですが、流しはアーティストさんの心得により、全く違う質のものになると感じました。
同行した当日はその場のノリで完全に舞い上がっておりましたが、後日音楽に対する姿勢を考えさせられました。不純な動機では逆にいけない、良い修行にならないと感じました。

2016-06-07 『夕焼けの道』

yo-en2016-06-07

今日は夕陽が綺麗だなあ。

ああまったく涙が出るほど。

ところで気の進まない事ばかりで、何をしても心が重い。

自分の思うままにやれたら幸せなのかと聞かれたら、わからないと答えるし、

自分の信じた道を歩ける者は幸せなんだろうねと、心でつぶやく私。

ああ、それにしたって、今日は夕陽がとても綺麗だなあ。





『夕焼けの道』

私の向かうとこは 

何があるというものでもなく

気の利く言葉いらず 

人を愛するところさ

道なき道のように 

しるべはどこにも無いけど

心の思うままに 

探しにゆくのさ

誰かの叫ぶ声が 

茜色に溶けてく 涙に消えてく

夕陽は帰るけれど 

肩を抱いてくれたさ

果てなき道は無いさ 

過ちなら気づけばそれでいい

自分の歩む道さ 

誰が決めるというのさ

誰かの叫ぶ声が 

茜色に溶けてく 涙に消えてく

夕陽は帰るけれど 

肩を抱いてくれたさ


                作詞/作曲 YO-EN

2016-05-31 下田逸郎『詠唱会』前座の巻

yo-en2016-05-31

こんばんは!

経緯は追々とですが、まずご報告します。

6月3日に、神戸チキンジョージにて開催される 下田逸郎『詠唱会』その六ですが、ヨーエンはその前座として、下田逸郎さんの歌を2曲歌わせてもらう事になりました!

何を歌うのかは、当日のお楽しみにしておいてくださいませ☆

がんばりまーす!



2016/06/03(Fri) 下田逸郎『詠唱会』その六

OPEN 19:00  START 19:30

自由席/整列順入場

お問合せ先:チキンジョージ 078-332-0146

メール予約:<webmaster@chicken-george.co.jp>


下田逸郎を唄う3人の女性ボーカリストが勢ぞろい

 CD3部作即売

 松口ようこ 「千年の魅惑」

 下村陽子 「だんだんワンダフル」

 大江紀子 「ブランコに乗ろう」

 

 下田逸郎さんも唄います

どうぞよろしくお願い致します。

2016-05-24 国立 ギャラリービブリオ

5/19の国立のギャラリービブリオでのYO-EN昭和歌謡SPライブ、お陰様で無事に盛況で終わりました。

ありがとうございました☆☆☆

ビブリオでライブをしたアーティストがギターにサインをするという恒例儀式に恐れ多くも私も参加できました。

f:id:yo-en:20160524102033j:image

サイン(中川五郎さん、松田Ari幸一さん、村上律さん、松崎ナオさん、中山ラビさん、萩原信義さん、ワタス)

f:id:yo-en:20160524102035j:image

f:id:yo-en:20160524102036j:image

写真家 白石ちえこさん撮影 

http://3rddg.com/galeriaQ/past/shiraishi_chieko/index.html

f:id:yo-en:20160524102037j:image

司会進行 ライターの岡崎武志さん

岡崎さんが描いたYO-ENの似顔絵とワタスのサインを入れた色紙の獲得の為、ジャンケン大会に。

岡崎さんのブログ〜YO-ENライブを記事に。

http://d.hatena.ne.jp/okatake/20160520



ビブリオオーナー十松さんのブログ〜YO-ENライブを記事に。

http://d.hatena.ne.jp/banka-an/20160519

十松さんのFacebook

https://www.facebook.com/hiroki.tomatsu?fref=nf



5月25日(水)天満 フラットフラミンゴ YO-EN ワンマンライブ

4月から JR大阪環状線 天満駅前に移転して新生したフラットフラミンゴさんです。

内装、照明、音響設備も充実した環境で、演らせて頂きます。これは楽しみだ〜♬ 是非是非〜♬

5月25日(水) 19時30分〜(開場19時)

木戸銭 予約1,500円 + 1 drink  当日1800円+1drink

http://flatflamingo.jimdo.com

〒 530-0041 大阪市北区天神橋 4-10-22 千寿ビル3F東

JR天満駅、地下鉄堺筋線 扇町駅からすぐ

https://www.facebook.com/watanabe.kazumasa.3?fref=ts

レオレオ 2016/06/02 10:21 ご盛況おめでとうございます。良かったですね!お元気そうで何より何より٩(๑´3`๑)۶
でもキャラ変わりました?ワタス、ワタスって…(笑)

yo-enyo-en 2016/06/02 11:13 >レオさん
レオさん、ありがとうございます。
キャラ?
ううん、その時の気分みたい。数パターンあります。笑

2016-05-13 五月模様

yo-en2016-05-13

五月(さつき)模様


午後になると、眠くなっちゃって、私ったらいけないね。なんだろうね。

来週は東京だ。今回は日程に余裕があるので往復高速バスで行くよ。

行きは夜行便だけど、帰りは昼便だ。

帰りは本を持ち込んで、ゆったり独立シートでバスの旅を味わおう。シートは窓際で更に天気だといいなあ。


5/17国立ギャラリービブリオのYO-EN昭和歌謡スペシャルライブは、ありがたい事に予約満席でキャンセル待ちだって。

ビブリオのオーナーである十松さん、ものすごく熱心に宣伝してくれたし、東京のお友達もフライヤーを知り合いのお店に貼ってもらうよう頼んでくれたり、いろんな人々が協力してくれた。


前評判が良く期待大を感じて、プレッシャーは、ある。

現実それが当たり前なんだから、素直に受け入れて、空回りせず、今できる事を、表現できたらいいと思っている。


私は期待に応えるライブを考える。

苦難はチャンス。修羅場を乗り越え、更に大きくなりたい。

そして、次につながる力を強く、固く、大きくしたい。



5月25日(水)天満 フラットフラミンゴ YO-EN ワンマンライブ

4月から JR大阪環状線 天満駅前に移転して新生したフラットフラミンゴさんです。

内装、照明、音響設備も充実した環境で、演らせて頂きます。これは楽しみだ〜♬ 是非是非〜♬


5月25日(水) 19時30分〜(開場19時)

木戸銭 予約1,500円 + 1 drink  当日1800円+1drink

http://flatflamingo.jimdo.com

〒 530-0041 大阪市北区天神橋 4-10-22 千寿ビル3F東

JR天満駅、地下鉄堺筋線 扇町駅からすぐ

https://www.facebook.com/watanabe.kazumasa.3?fref=ts