GREEN FIELDから

遊び人が書く、行き当たりばったり日記。
<< 2004/09 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カレンダー

最新タイトル

[農林水産大臣賞典第40回帝王賞]
馬券買うだけのために高崎へ
[黒潮ダービー第45回高知優駿(ダノンシャンティ賞)]
[第45回一條記念みちのく大賞典(ハービンジャー賞)]
再びミラクル起こすか
最後の最後まで分からない
8時までに起きれるか
 | 

2004-09-28 Freedom Rocker

遂に高崎廃止決定か。(http://www.sanspo.com/sokuho/0928sokuho030.html

しょうがないな。アレじゃ。

散々やる気が無いと言われていたけど、いくら小寺知事がテコ入れしようとしても、結局は自分達で自滅した結果がこれだからね。もう高崎廃止は当然と見ていたよ。別に悲しむ事は無いけど、主催者のバカで多くの競走馬と人材が行き場を無くす事を考えると・・・・・

今日のプレイボーイにも地方競馬のことが書かれてたけど、やはり主催者のやる気の事が書かれてた。

自分たちがやる気を出さなかったために、こんな道を辿ってしまった・・・・

もう何とも言えん。

あとは宇都宮が残る事を祈る。

[]

旭川2レース 2歳未勝利戦 1500メートル

1着:マクロサンディ(牡2) 1分41秒0 [服部茂史] [清水日出夫]

父:エイシンサンディ

母:ダイイチアイデア

母の父:カブラヤオー

半兄:デコール(道営・上山6勝・こまくさ賞(上山ダービー

半姉:ロマノフクイーン佐賀3勝・ジュニアチャンピオン(佐賀)2着、ニューイヤーカップ(佐賀)3着)

備考:1着に8番人気のマクロサンディ、2着に11番人気のスーパーアスリート、3着に2番人気のマルカリージェントが入ったため、3連単は70円の払い戻しに。

旭川5レース アタックチャレンジ競走 1000メートル

1着:ユメミルオトメ(牝2) 1分2秒3 [宮崎光行] [須藤三千夫]

父:キングへイロー

母:ターフティファニー(中央1勝)

母の父:サクラユタカオー

半姉:ブロンズビコー(中央1勝)

近親:ユキノビジン岩手・中央6勝・クイーンステークス(G掘法▲拭璽灰ぅ坤好董璽ス、クロッカスステークス、桜花賞(GI)2着、オークス(GI)3着)、ビューティワン(道営14勝・北海優駿

遠縁:ササノコバン(道営14勝・道営記念(2回)、北海優駿

通算成績:7戦2勝(アタックチャレンジ競走・2歳未勝利戦牝馬限定)

備考:ハイジノココロ(父:オース)8着、エムワイサクセス(父:グレートサクセス)9着、ネイチャービーム(父:カルラネイチャー)11着

旭川6レース アタックチャレンジ競走 1500メートル

1着:カイソクムスメ(牝2) 1分39秒0 [亀井洋司] [恵多谷豊]

父:メジロブライト

母:シゲルチュウシオ

母の父:アスワン

半兄:スワットフォンテン(南関・高崎6勝・東京ダービー2着)、バルテスフォンテン(中央・上山6勝)

旭川10レース 2歳オープン 1000メートル

1着:エイティサンディ(牡2) 1分2秒1 [坂下秀樹] [恵多谷豊]

父:エイシンサンディ

母:ハドリセンプー(帝王賞2着)

母の父:トウショウボーイ

半兄:エイティフロー(中央1勝)、エイティセンプー(道営・佐賀岩手13勝)

通算成績:4戦3勝(スペシャルウィーク賞、フレッシュチャレンジ競走)

2着:ローズケイコ

3着:セブンチャンピオン

旭川11レース タニノギムレット賞 1600メートル

1着:ハチノライデン(牝2) 1分45秒8 [千葉津代士] [田部和則]

父:メジロライアン

母:スカズ

母の父:Sir Ivor

半姉:スキャナ(中央2勝)

遠縁:マルゼンスキー(中央8勝・朝日杯3歳ステークスなど)

通算成績:6戦3勝(タニノギムレット賞、ウィナーズチャレンジ競走)

生産牧場:静内・井高牧場

2着:リリーサージャン

3着:モエレエトワール

[]

高崎の廃止で気になったのは、他の競馬場経営状況。

今、廃止になりそうな所もかなり多いところや、そうでなくても「予備軍」みたいな所もあるし、一度、各競馬場の状況を自分の目で見て、書いてみました。

○道営・・・・・・コメントにも書いた通り、巨額赤字だが、馬主のほとんどが牧場という現状や、生産地で行なわれる競馬という事を考えると、道営競馬が廃止になった時の北海道経済に与える影響というのはかなり莫大な影響が出ることから、一般会計を繰り入れてでも、廃止は避けたいと思います。今の道営競馬は場外売上が主で、南関で場外発売レースが行なわれる時は、北海道競馬運営改善対策室が作る新聞を無料配布して、興味を引かせたり、サポーターズクラブをやるなど、主催者のやる気は感じられ、意地でも廃止させないという気持ちがあるようです。

▲ばんえい・・・・ここもやはり赤字額が大きいが、他場でばんえいの場外発売が行なわれる時に、無料で新聞を配ったり、ばんえいに興味を引かせるために各地でばんえい競馬イベントを開いたりするなど、ここもやはりやる気が感じられます。ばんえいには平地競馬にはない魅力があり、ふるさとコーナーに行っても、同じく発売されている北関東競馬よりもばんえいの方が盛り上がっている感がありますし、特に重賞レースの時の熱狂度は大井のナイター競馬いや、中央競馬と負けないほどだし、このばんえいの魅力をまだばんえいを知らないような地区の皆さんにも伝える事がばんえい存続の一歩だと思います。薄暮競馬は失敗に終わりましたが、旅雑誌でもばんえいは取り上げられる時もありますし、「北海道でしか見れない」「中央競馬くらい熱い」という事を売り物にしたら面白いのではないでしょうか。

岩手・・・・・・巨額赤字で廃止の噂が色々絶えませんが、しかし、岩手には1000年以上、人と馬との文化があり、岩手競馬岩手の馬文化を担っており、文化の面から考えても廃止はマイナス材料にしかならないと思います。生産者からも陳情書が出されたほどだし、議員や地元マスコミの中にも廃止反対者は多いと思いますし、一応改善策が出ていますが、主催者がやる気を今以上出せるかどうかだと思います。というのも、岩手競馬がつまらない理由に3連複3連単が無いというのもありますし、さらに盛岡競馬場へのアクセスの悪さが課題かと思います。個人的には盛岡駅前に場外を作るとか、3連複3連単の導入とかをして欲しいと思います。

宇都宮・・・・・下手したら今年度限りまでの話がある宇都宮競馬。ただ、北関東競馬ファンの中には「宇都宮だけは残して」という声もありますし、全賭け式を導入している数少ない競馬場だし、番組もスパーク賞という名物レースもある事や、最近はファン達で「U駿」という新聞が作られ、宇都宮競馬の興味を引かせるのに役立っている事から、まだ光は完全には消えて無いと思います。あとはファンサービスかなと思います。ファンサービスをさらに良くすれば客は増えても言いと思います。あとはブンブクマーチャンという全国に売り出してもいいような馬がいる事から、彼女に託してもいいかなと思います。正直ハルウララ以上にいい物持っているし。

×高崎・・・・・・廃止決定。自分も過去3回ほど高崎に行ってますが、主催者のやる気が全く感じられない。HPも最新情報コンテンツがイマイチだし、賭式も馬単止まりだし、さらに中央併売させてる事も致命傷に繋がったかなと思います。上にも書きましたが、主催者のやる気が全く無かったために競合するサービスの良い他の公営競技に持っていかれ、その結果が今回の廃止に至ったと思います。ちなみに北関東競馬新聞が2紙ありますが、はっきり言って最悪だと思います。500円という価格の割には出走表に毛が生えた程度だし、あえて言うなら出走表に成績が載っただけ。しかも、印は自社の印は1つか2つしか無く、他のマスコミの印を使っているし、300円程度くらいだと思いますよ。あの内容じゃ。

南関東・・・・・一番規模が大きい地方競馬はここで、最も残る可能性は高いと思います。ファンサービスも大井は最近はジョッキーズトークを開催したり(明日、18:55から荒山・納谷・川本の3騎手が出演)、川崎ではグッズが当たるクイズを開いたりするなど、主催者のやる気・ファンサービスもかなりいいと思います。ここで廃止の話が出てるのは浦和ですが、ただ、浦和は2年連続黒字という事や、大井が廃止させたくない(場外売上で浦和の売上が多い)事から、4場が保つ可能性は高いと思います。

名古屋・・・・・ここも存廃論が出ておりますが、あおなみ線開通でアクセスが良くなる事や来年のJBC開催地に決定した事から、来年が勝負の年だと思います。中央でおなじみの吉田稔騎手や現役女性騎手ナンバーワンの宮下瞳騎手など話題性のあるジョッキーもいますし、あとは主催者のやる気次第だと思います。課題は来年のJBCで岩手のようにならない事。岩手開催の時は大赤字が出てしまいましたが、名古屋での開催の時は、岩手の二の舞にならぬよう、どう取り組んでいくか。主催者が懸命にPRしたりとかして、競馬ファンに興味を沸かせる事が大切だと思います。これは通常開催時も同じかと思います。

笠松・・・・・・今日の週刊誌でやる気の無さがズバッと書かれてしまうほど、主催者のやる気が感じられない。HPを見ても、それが明らかである。前より酷くなっている。あえて言うなら「競走馬の作り方は1流でも、開催は3流」。オグリキャップライデンリーダー、ベッスルキング、レジェントハンター、フジノテンビーミツアキサイレンスミツアキタービンなど中央や他地区でも名を轟かすような名馬を輩出してきた競馬場だけに、ここが無くなれば競馬界へのダメージは大きい。主催者がやる気を出さない限り、存続は出来ないと思います。笠松競馬場岐阜県財産みたいな物だし、無くされては困ると本当は自治体とかも思っているのではと思います。どうか今まで以上にやる気を出させてもらいたいです。そうしないと高崎のように・・・・・・

金沢・・・・・・まだ廃止という訳では無いですが、このままの状況が続けば廃止になるとの事で、状況は厳しくなっています。1着賞金は最低で20万円と、経営危機の競馬場に比べれば多い数字かと思いますが、来年にはこれが減額される可能性も高そうです。ファンサービスに関してはバス路線が多数運行されている事を考えると、まずまずかなと思います。3連単をここでも導入されてる事や、今、ホシオーが席巻されてる事から、何かしら改善すればお客さんが増える可能性もあると思います。北陸には他の競合する施設も少ない事から、金沢競馬の良さをアピールして、新規顧客の開拓をした方がいいと思います。

兵庫・・・・・・残る競馬場で2番手に挙げられてるのはここだが、コメント欄にも書いた通り、かなり悪い所が多くなってきた。立地上ナイターは出来ないし、何よりも園田事件で住民の評判も良くないと聞いているし(でも、30年近くたっているから、知らない人も増えていると思いますが)、残ると思っていても、このままの調子で行けば、魅力も何も無いただの競馬場に堕ちてしまうと思います。そもそもサラブレッド導入とアラブ競馬の縮小・廃止が失敗のきっかけになったかなと思います。全国の有数のレベルを誇っていたアラブの縮小と、サラブレッド導入もレベルがあまり高くなく、中央ではいくらか勝っていても、統一グレード重賞になると、勝ったのはロードバクシンだけだし、園田の現役の中で強豪だったマタカッタ故障で競走生活から引退を余儀なくされたし、今のままで行ったら○でも油断は出来ない状況だと思います。主催者のやる気と魅力のある競馬を作る事が課題だと思います。

▲福山・・・・・・全部アラブ競馬のみだが、それでも1着賞金はかなり高く、主催者もやる気はあるように見える。さらに民間委託の場外をオープンさせるなど、堅実に見えるが、ただ、現在アラブ競馬は縮小の一途で、今年度の生産状況から見ても、サラブレッドに切り替わる時がやってきたかと思いますが、その改修費用が億単位という話もあり、堅実な経営でも、これが福山にとって頭を悩ます大きな問題だと思います。枠複廃止は特に問題は無く、馬券的にも魅力があり、アラブ競馬という事でファンも多いが、将来のことを考えると・・・・・・

高知・・・・・・高知方式を導入してまで存続にこぎ着け、日本競馬場の中でも有数の経営努力をしているが、昨今のハルウララ騒動によるダメージが気になるところ。それでも3連単導入はいいニュースになり、2日間で大きく売上を出した。あとはここでも度々触れているようにハルウララ依存から脱け出し、自分たちでどう経営していくかが鍵だと思います。

佐賀・・・・・・廃止の話もあったが、黒字になったことで一旦その話は消えたが、売上減で油断は出来ない。しかし、ここ数年競走馬のレベルは高くなっており、地元の統一グレード競走でもオペラキッスやカシノオウサマ、さらにはサマーチャンピオンでエイシンコーバリスが4位と善戦した事は嬉しい話題になり、さらに今年のフラワーカップでもプリンセスランが5着に食い込み、去年のエーデルワイス賞でエスワンスペクターが優勝し、悲願だった統一グレードタイトルが獲得した。地元の中島英峰アナがよく言う「九州競馬王国」の誕生もこのままだと近いか。あとは主催者の努力次第。やる気が無いと言われてるが、この地元馬の活躍を機にやる気を出して欲しい所。

▲荒尾・・・・・・債務超過という話もあり、賞金もかなり低めだが、最近はキサスキサスキサスワールドクリークバンブーマリアッチ、さらには女性騎手誕生の話で話題が多くなり、公式HPも絶賛の声が出ている。何よりも台風18号の被災状況とか取り上げたり、公式HPのキャラも有名になり、全日本レディースジョッキー競走のイラスト紹介も賛否両論になるほど、かなり面白くなってきた。有明湾に面しており、風靡明光は抜群で、競馬場もこれを売りにしている事から、経営状態は厳しくても、面白くなりつつあり、今後期待するべき競馬場かなと思います。あとは地元から強豪馬を出すことが課題と思います。

こうして見てみると、競走馬のレベルよりもやる気のない所が多い事。

高崎の件をきっかけにやる気を出さなければ、将来あなたの所も・・・・」と脅しをかけない限りはやる気は出ないんですかね。

川崎がやる気が無いと言われて久しいけど、そんな川崎よりもやる気が無い競馬場が本当に多い事。

これじゃ将来、また沢山の競馬場が廃止に追い込まれてしまうと思います。

道営競馬とかばんえい競馬みたいに存続のために、ファンサービスを強くして、売り上げを伸ばそうと努力している所もあるし、高知みたいに赤字を出さぬよう、必死になっている所もあるし、一度極限まで追い込まれない限りは主催者が努力しないのはどうかと思う。

主催者のやる気次第では売上も客足も違って来る訳だし、一度全部の主催者が極限に追い込まれた状態でやるのはどうと思います。

そうすれば、ほとんどの主催者はやる気を出して、懸命に競馬存続に向けて努力をすると思います。

そんな事にならない限り、やる気を出さないなんて・・・・・情けないと思います。

[]

前にも書いたRAG FAIRファンマナーの件で、こういう書き込みを見つけました。

RAGFAIRというグループの性質。

やってることが「アーティスト」なのに、売れ方が「アイドル」。

CDは発売の週に一気に売れて次週は一気にランクダウン。

中高生のファンが多い。

別に「中高生のファンが多い」から「マナーが悪い」わけじゃないと思うのね。

問題はその人の精神年齢ょ。

http://www4.diary.ne.jp/user/401514より

RAG FAIRというのは男性6人組で、どうしても女性ファンが多くなってしまうという性質があるのではないかと思います。

これはジャニーズにしてもw-insにしても同じで、男性アーティストというのはどうしても女性のファンが多く目立ってしまうのかもしれません。

ただし、ハイロウズとかミッシェルのように男性ファンも多いアーティストというのは、男性にも好かれるような音楽をやり、ロックとかパンクのようなラウドミュージシャンは男性しかメンバーがいなくても同じ男性にも好かれる傾向があります。

また、ビジュアル系でも最近は男性ファンが増えている。ジャンヌダルクとかディルアングレイとかがいい例で、ビジュアルでは無いけれど、西川さんも男性のファンが増えているという。

これは音楽が男性にも認められてきたのではないかと思います。元々ジャンヌハードロックで、男性にも支持されてもいいんじゃないかと思ったくらいだし、ディルも今ではダイバー続出の激しいサウンドだし、ビジュアル系でも男性に支持されるようなサウンドをやり続ければ、男性ファンが増えると思います。後者の西川さんはキャラとかもあるのではと思います。

しかし、彼らはロックをやっているのであって、例えば同じバンドでもオレンジレンジ175Rのように女性ファンが多いバンドもいる。それらはどっちかというと、J-POP寄りのバンドで、J-POPのサウンドのアーティストはどっちかと言うと、女性ファンが多くなってしまうと思います。

逆に女性ボーカルアーティストの場合はどうかというと、アイドルのように男性に支持が多いアーティストと、浜崎あゆみみたいに女性に支持の強いアーティストに分かれるかと思います。

男性にファンの多い女性アーティストアイドルが多く、やはりこれもアイドルの性質上仕方ない事だと思います。

逆に女性に支持のある女性アーティストは歌詞や歌唱力、さらにファッションセンスなど女性の心を仕留めるモノを持っており、その辺りが支持される要因ではないかと思います。

今回のRAG FAIRにしても、アカペラという音楽上、男性に支持しにくい所もありますし、衣装も衣装だから、コスプレするファンも多いし、あえて言えば少し前のビジュアル系バンドと同じような気がします。

前も書きましたが、

女性の場合、男性に比べ、憧れに対する気持ちが大きすぎて、男性に比べて熱狂的になりやすく、あえて言えば宗教状態になる事から、そのアーティストの事以外目が見えず、結果、こういった事態に陥ったと思います。

のように、女性ファンが圧倒的に多いアーティストほどマナーの悪さはよく聞きますし、妄想心もかなり強く、また、派閥みたいな形も作りやすくなってしまう事から、この問題というのは女性の性質に関する問題と見てもいいと思います。

ロックを聴く女でさすがにディルアングレイの追っかけみたいのは除くとして、ダイブとかする女が空気の読まないような行為をする人はあまりいないと思いますし、どっちかというと、自我がある、クールになっている女というイメージがします。

同じ女性でも差が出てしまうのは何でだろうか。

それはそのアーティスト音楽キャラ、さらにファン層とかが関係しているのかもしれません。

ファンマナーの悪さはそのアーティストに対するイメージにも影響を与えがたい。大好きでもファンマナーが悪いのなら、そのアーティストのライブなど行きたがらないと思います。

ファンマナーの悪さはそのアーティスト音楽活動にも影響を与えかねない。そのためには宗教状態にはならず、周りもちゃんと見えるようにしたりとか、ファンファンが一人一人マナーについて呼びかけたりする事が大切かと思います。

と書いた通り、そのアーティストを応援するにしても、熱狂的には成らず、自我があるまで程度に抑え、宗教状態になって、さらにマナーの悪い事を犯して、そのアーティストイメージを下げるような行為はしないでもらいたいとうちは思います。

[]

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040928i513.htm

何かこれはJASRACの弾圧行為に近いものがあると思います。

CDかけてダンスを踊る教室はこの日本だけでも星の数ほどあると思いますし、、「無断使用の解消に向かうことが期待できる」とJASRACは言っているけど、正直やっている事は著作権の名を借りた音楽規制行為だと思います。

音楽文化は衰退の一途を辿っているというけれど、辿ってる要因の一つがこのJASRACにもあるのかなと思います。

CDをコピーして、それを違法に使うのならまだしも、ダンス教室でCDを使っているという事は、そのダンス音楽文化を発展させるという事でも、音楽文化にとって見ればいい事であると思いますが、最近のJASRACはもう安西美穂子と同じで音楽文化の事より著作権という名を借りた金儲けの事しか考えてない。

エアロビクスにしたって、あれも音楽を使っていますが、あれが音楽文化と健康のために使われているのならいいんだが、JASRAC音楽文化の発展よりも金欲しさの事しか考えておらず、無断使用で訴えるという事をしている。

もはや今のJASRACは金目当てでしか生きていけない団体にまで成り下がってしまった。音楽文化のことなど考えずに、著作権裁判という武器でしか生きていけないとんでもない金金団体にまでになってしまった。

はっきり言えば、JASRACなど遊ぶ金欲しさで強盗・傷害事件を繰り返す少年と何も変わりが無いよ。金欲しさで訴訟という強奪と規制を繰り返してるんだから。

そのうち、雑誌の自主規制問題みたいに日本全体の色んなメディアにも手を付けてくるんじゃないかと思います。

ネタを書くのに、歌詞を使っただけで金払えだとか。

日本の芸能界ではジャニーズ事務所バーニングプロなど大手のプロダクションがメディアに圧力をかけているが、そのうち、日本メディアいや、様々な所でJASRACが圧力をかけてくるのではないかと思います。

その時、日本音楽文化は死んだも同然という事になるでしょう。

JASRACという日本音楽界のガン細胞とどう戦っていくかが日本音楽界の課題だと思います。

他にも書きたい事があったけど、あさってに持ち越すとするか。

東京盃は印は◎ディバインシルバー、○ヒカリジルコニア、▲マイネルセレクト、△ハタノアドニス、カセギガシラ、☆タイガーロータリーで。

やはり晒されたか。昨日の事で血統の森に記事にされたんではな。

あくまで意見として書いたやつですからね。叩かれ覚悟でいるか。

明日は大井に行くか。

ついでにホリデーパスが安く買える金券ショップも探してこよう。

konedakoneda 2004/09/28 17:33
はじめまして。いつも楽しく読まさせていただいております。
高崎は…知事に言われたらどうしようも無いね…。寂しいです。
北関東は、内田利とか水野貴が何年か前からずっと中央の試験を受けてたから、たぶん中では「もうダメだろう」と言われてたんだろうなあ、とはボンヤリと認識してましたが、活字にすると切実ですよね。
金沢も先日の議会で言及されてるようですし、本当に「最後は南関東(大井・川崎)と園田だけが残った」とかなりかねません。
ブロック化初年度からこうゆう動きになると、一体何だったんだろ?と思いますね。
あとは笠松が良い方向に行くのを願うのみです。お隣りでは鉄道ができてアクセス良くなり来年はJBC開催までやるというのに…。

yoakeyoake 2004/09/28 22:54 園田にしても今のままでは厳しくなると思います。というのも園田もあまりやる気が感じられなく、ファンサービスは良くないし、アラブ競馬廃止で見物が無くなったし、レベルも隣の東海地区と比べてもかなり低いし、岩田は再来年にはいなくなるし、吉田アナも高齢でいつ引退するかわからないし、その上3連複・3連単が無いし、導入の動きも今の所無いし、HPの開設も主催者の中で最後だったし、今のままで行ったら将来厳しくなると思います。ただでさえ売り上げがかなり落ちているのに。大阪から20分程度で行ける(バス所要時間も含めて)という立地条件が園田を持っているのが現状ですが、下手すると、僕は将来は道営と南関くらいしか残らなくなりそうです。道営は巨額赤字でも、北海道経済に与える影響から一般会計から入れてでも残しそうな気がします。サービスもいいし。「レベルが低い・主催者のやる気が感じられない・廃止されても与える影響が少ない」所から順に廃止されていくのは無いでしょうか。

pasapasa 2004/09/29 04:23 地方存続とと生産過剰は密接に関係してますよね。例え道営が残っても、向こう5年くらいで零細牧場の廃業はものすごい数になるかと。すでに別の畜産や農業に転換している牧場もけっこう増えてきてますし。社台クラスはともかく、限りなく香港型の競馬に近づいていくような気もします。

yoakeyoake 2004/09/30 00:35 確かに以前、牧場経営の一家が自殺したというニュースもありましたし、ハロンとか見ても、農業を兼ねている牧場も多いと聞いているし、零細牧場の中には競走馬の生産だけでは食っていけないという所も多いんじゃないかと思います。それに去年の台風が追い討ちをかけたし、日高の状況はかなり惨状かもしれません。セリ市にしても売却率が低くなっているし、地方競馬の廃止や生産界の状況から見ると、日本の競馬界が傾き始めてる気がします。今から十数年前のオグリが出現する前も今みたいな状況でしたが、それでも競馬場で消えたのは1つだけでしたが、それよりも消える所が多くなっている現実を見ると・・・・・・・

pasapasa 2004/09/30 09:04 増え続ける自主廃業や、それでも続けようとする零細牧場が中央の馬主に売れるような商品作りを目指す話を聞くと、なんのかんので主催者の庇護にある地方関係者よりも、何の後ろ盾もない生産者のほうがシビアかつドライに現状を認識してるなって思いますね。だから競馬界が傾くというよりも構造転換の時期なのかなって。でもどんな方向に進むべきかをエラい人が示さない以上、混迷は続くんでしょうね。

 |