ひるいなき コイン いっこ いれる このページをアンテナに追加 RSSフィード

Counter コイン 2個 いれる

2007/03/18 [Develop Wii]WiimoteData 0.00(笑)リリース

[]WiimoteData 0.00(笑)リリース 00:44

WiiリモコンからのデータをCSVに吐き出すソフトを作った。


WiinRemoteというソフトを使うと、加速度をグラフ表示してくれる。しかし、ソースがDelphiのため理解できなくて、実際にどういうデータが取得できるのか良く分からなかったので、自分でも作ってみることにした。

どのようなデータがやり取りされるのかは、有志によってだいぶ解析されているようで、WiiLi.org Wiimote(英語)にまとめられていた。

USBのHIDデバイスとのやり取りは、usbhidio.csというソフトをパクった。


拡大

このソフトは、Wiiリモコンから取得したデータをCSVに吐き出すことができます。

WiimoteData000.zip

使い方

0).NET Framework 2.0をインストールしておく。

1)WiinremoteでリモコンとPCの動作確認をしておきます。

2)WiimoteDataを起動します。

3)接続ボタンを押します。

4)初期化ボタンを押します。

5)グラフが描画されれば成功です。

6)適当なところで終了させてください。

7)WiimoteDataと同じフォルダにWD20070318.csvのようなファイルが出力されます。


動かなかったらコメントください。要望もどうぞ。ソースは整理したら公開するかもしれません。センサーバーを持っていない人は、テレビのリモコンでも反応しますので試してみてください。


感想

・IRセンサー(カメラ)の上下の感知角が小さい。テレビの底辺を狙うと感知範囲外になってしまう。

・IRセンサーは4つの点まで認識できる。

・IRセンサーの光点のサイズは3つぐらいしかないので、突き動作の判定には使えない。

・傾きは加速度の小さいものとして認識される。かなり正確に感知できそう。

・弱い加速度と傾きの見分け方が分からない。

・画面表示がワンテンポ遅れる。どうして?

・ボタンのデータに意味不明のデータが混じってる。とりあえずCSVの末尾に保存しておく。

Connection: close