yohhoyの日記

2013-12-21

乱数生成器のサイズ

C++11標準ライブラリに追加された乱数生成器(RNG; Random Number Generator)のオブジェクトサイズについてメモ。

注意:具体的なオブジェクトサイズは実装依存となるため、下表は各オブジェクト間のオーダー比較程度に解釈すること。

RNGgcc/64gcc/32Clang/64MSVC/32MSVC/64
minstd_rand084844
minstd_rand84844
mt1993750002500500050005000
mt19937_6425042504250450085008
ranlux24_base208104208200200
ranlux48_base112112112208208
ranlux24216108216204204
ranlux48120120120216216
knuth_b20641032206410401040

凡例:gcc/64=gcc 4.8.2/x86_64-unknown-linux-gnu, gcc/32=gcc 4.8.2/i686-pc-cygwin, Clang/64=clang3.3/x86_64-unknown-linux-gnu, MSVC/32=MSVC11(VisualC++2012)/Win32, MSVC/64=MSVC11(VisualC++2012)/x64

関連URL

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yohhoy/20131221/p1
リンク元