Hatena::ブログ(Diary)

東京☆でぃすこ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-03-04

ユーザーの動き

ユーザーの動き。 - CSS HappyLife

そんなぁ・・・というような内容のことがいっぱい書いてある。

やっぱり難しい、人の行動って。

ユーザー学習してくれるのを期待するのか。いや、やっぱりユーザの習熟度にあわせた設計だろうな。

となるとユニバーサルデザインなんて、ほんとに難しい。

あー、アイトラッキングのツールが欲しい。

続きがあった。

Re:ユーザーの動き。 - CSS HappyLife

オープンソースのCMS

ニュース - 島根県のホームページ管理システムがOSSとして無償公開,地元企業がRubyで開発:ITpro

公共性の高い自治体ならではの理由で、導入に踏み切ったわけなのか。

どれだけ普及するかが見ものだなぁ。ちょっと使ってみたい。

でも、脆弱性とかが不安になるな。まあ、そういうのを防ぐ意味でもオープン化って有意義かも。

2008-01-23

たった3行加えるだけで、ページの読み込み時間を劇的に改善させる

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/01/3classcompressorphp.html

そもそもこういう風に、ファイル圧縮してネットワークの負荷を軽減させる技術があることすら知らなかった。

これからリッチコンテンツが増えていくにつれて、こういう技術も当たり前になっていくのかなと思った次第です。

AreaEditor

http://www.ideamans.com/areaeditor/features.php

CMSblogなど、WEBベースインターフェースに、大量にデータ入力作業が必要なことがあるんだけど。

このツールは、ひょっとするとそういう作業を簡単にしてくれるかもしれない。

フォームの入力欄なんてたいていの場合小さくて、もちろん置換機能や文字数カウント機能なんてついてないし。

まだ使ってないからなんとも言えないけどとりあえずメモ

Googleウェブマスターツール

http://www.alphaseo.jp/seo-column/080121_103304.html

ちょっと前は、googleの検索結果はgoogle任せというか、そういう感じだったのに、ある程度制御できるようになっているのがうれしい。yahooにはあるのかな。

metaタグの仕様詳細まとめ

http://www.drk7.jp/MT/archives/001311.html

なんとなく、大体はわかってたつもりだけどマニアックなのもいろいろあるなあと。

使ってるのはごく一部だけど。ページ効果がmetaタグで設定できるのを恥ずかしながら知らなかった。

IE6でよく遭遇するCSSのバグとその解決方法

http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/753.html

IE6って一番多く使われているブラウザなのに、一番バグが多い(気がする)。

IE6で正しく表示されていて他のマイナーブラウザfirefoxとかSafariとか)でレイアウト崩れを起こしている場合、マイナーブラウザバグだと感じてしまう。(感じられてしまう)

IE7にもバグはあるそうで。。。はあ、、、。

Flashの要となるスクリプト言語「ActionScript」

http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai2/as3_01/as3_01_1.html

リッチコンテンツの代表であるflashスクリプト言語。習得とまではいかなくても、どういうものかを抑えとかないと、困ることもでてきそうだ。なんとなく。

なぜ、サイトにアクセスした人のほとんどが途中であきらめてしまうのか?

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/01/11/2424?utm_source=weeklymail&utm_medium=20080115

これはWEBサイトにとってもっとも重要な課題かと。別にECサイトに限った話ではなくて。

ちゃんとそのサイト目的情報にたどり着けなかったときのがっかり感ときたら、そりゃあもう。

ユーザーの行動を想定して、サイト設計をする必要がありますね。

外注A氏とCMS活用Bさんのちがい

http://www.i-tasu.co.jp/blog/2007/11/b.php

CMSの便利さを伝える手段。プレゼンツールとしても、マンガっていいなぁと思いました。

すごくわかりやすい。

2008-01-20

SEO診断ツール Dipper β(ディッパー)―Septeni―

http://dipper.septeni.co.jp/

SEOって客観的に調べることができるのが面白い。WEB世界で客観的に測定するすることができることって大してないので、サイト評価に十分に役立てることができると思う。

眼に入れても痛くない(らしい)コンタクトレンズ型ディスプレイ

http://japanese.engadget.com/2008/01/17/researchers-put-circuits-on-contact-lenses-freak-out-rabbits/

ものすごく期待してしまいます。究極のモバイル未来世界

あとはインプットデバイスをどうするかというとこか。

コンタクトレンズディスプレイが実現しても、マウスキーボードだとねぇ。

とまあ、未来に夢が広がるわけで。「昔に戻りたい」なんていう人もいるけど、やっぱ未来が楽しみでしょうがないです。そして僕も未来を作る人でありたいと。

賢い発注はウェブサイト制作フローの正しい理解から

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/01/17/2364

一番共感したのは「専任のウェブ担当者がいない、いても数年で異動してしまう」・・・

こればっかりはどうしようもないし。。。他の3つはなんとかできてもねぇ。

逆に他の3つがよくわかってるのは、大変だけど学ぶことも多いクライアント、といったところですか。

必見!画像をベクター化「AutoTrace」

http://www.moongift.jp/2008/01/autotrace/

画像の管理って大変だし、ベクターデータってなくなりがち。

つまり、ベクターデータで作成して書き出したデータjpegとか)自体はずっと残ってるけど、ベクター自体はなくしちゃうことがある。で、jpegとかgifからベクターデータができればいいなと。データが可逆性を持ってたらいいなと思ってたんだけど。

このツールがあれば、完全にはベクターデータにはできなくても、また作り直すよりは楽かと。覚えておこう。