ぴらぴら週記

週記だから、週に一度は書くのが目標。

孤島からビンを流す会をよろしく。 アンテナもある。 ぴらの間もある。

2004 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2005 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら 06 ぴら 07 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2006 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら 06 ぴら 07 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2007 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら
 | 

2005-02-21

LISP

Webページを作るユーティリティをCommon Lispで書いていたら、clispeucが通らないことに気づいた。Common Lispの実装で、eucを通すものを探してみたが、無料でずっと使えるのは見当たらない。

なので、Schemeで書き直すことにした。SchemeにはGaucheという処理系があって、eucも通る。

SchemeCommon Lispはいろいろ違うところがあるけれど、どうもSchemeの方が自分の気性に合っている気がする。

脳とクオリア―なぜ脳に心が生まれるのか

ふーむ。クオリアというのは、型のことじゃな。ツリーに応じて型ができるとは、型付ラムダ計算にそっくりじゃな。でも時間のことを考えなくてはならないから、普通の計算論でとらえられないやうな気がする。

それにしても、著者のwebページが奮っている。ちょっと危なげである。

http://www.qualia-manifesto.com/index.j.html

A World Without Time: The Forgotten Legacy Of Godel And Einstein

まだ全然読んでいない。きのうamazonから届いた。

2005-02-15 最近忙しいぞ。

[] 日本研究ってどんなもの?

http://www.japanesestudies.org.uk/contents/intro.html ちょっと後で見てみよう。

ショウジョウバエの解剖をした

脳出しをした。今日やった幼虫はまだ簡単な方らしい。明日は成虫。

[] gentoodebian

gentooを使っていたら、あれやこれやでディスクをどんどん使って、容量が。たりなくなった。debianなら、aptの内部データもgentooの程重くないし、ソースを扱う必要もないし。

ぴらぴらぴらぴら 2005/02/16 23:50 成虫難しい。農学部食堂は野菜が多い。味噌ラーメンを頼んだのに、出てきたものはもやしラーメンのようだった。

2005-02-10

ワードの波線

Word 2000を使ってレポートを書いていた。「あらわす」と打って「表す」にしたら、緑色の波線が付いて、これは文語調だから「表する」に直しなさい、と指示された。「表する」の方がよほど文語調ではないかとしばらく考えた。どうも最初の「表す」を「ひょうす」と読んでいたらしい。

文句を言われるのは癪だから、「表わす」と書き換えたら、今度は送りがなが本則とずれている、と文句を言われた。言われたとおり「表す」に戻したら再び「表する」に直せという。

ワードの波線を一種のλ計算と見なして、不定形を作ることは可能だろうか。

2005-02-06

[] http://homepage3.nifty.com/mogami/diary/d0502.html#02t1

ふーむ。最後の書いてある「知能の本質」に迫っていくためには、何が必要なんでしょうかね。そもそも、何ができたら「知能の本質」に近づいたことになるんだろうか。

2005-02-02

[] 読むべし>自分

http://cscs.umich.edu/~crshalizi/notebooks/computational-mechanics.html

なんだか気になることが書いてあるような気配がするぞよ。

どうも難しそう。どれか論文ちゃんと見てみないと雰囲気が解らないが。

2005-02-01 コンニャクの実存が襲ってきた

ええっと要するに、朝、コンタクトを入れずにみそ汁を食べようとしたら、不規則な斑点模様の灰色の物体が浮かんでいて、ぎょっとしたのです。

 | 
最近のコメント
  • 2007-05-13 はいちゃんちゃんちゃん!!!!
Access: 129405.