ぴらぴら週記

週記だから、週に一度は書くのが目標。

孤島からビンを流す会をよろしく。 アンテナもある。 ぴらの間もある。

2004 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2005 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら 06 ぴら 07 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2006 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら 06 ぴら 07 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2007 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら
 | 

2006-03-30

うろうろ

駒場にて、数理の翼とかその同窓会とかと、他のいろんなところとの連携の可能性について説明してもらった。


で、図書館に行って、プラズマ工学の本と、古今著聞集を返してみた。延滞してしまったので本が借りられない。


ま、いーや。持ち込んだ虞美人草を、読んでいた。ぽわぽわ。藤尾、悪女だなー。かっこいいなぁー。ぽわぽわ。小野だってそんなに鈍くさいほうでもないのに、劣勢だなぁ。わざわざそんな大変な応対せずに、ぴらぴらすればいいのに。


比叡山って、そんなにきつい山だったっけか。霊山ではある。霊山といえば、恐山は、景色があの世っぽい。


工事現場、めやすからず。駒場公園に行ってみた。前田侯爵の洋館があって、庭の桜がそれはみごとなところだ。


駒場公園は、筆頭おひるねスポットでもある。駒場公園のおひるねは、ぴらぴら幸せの境地である。今日も、行って虞美人草を読もうか、昼寝をしようか、1:3くらいの比で考えていた。


行ってみると、子供づれの花見客でさわがしい。花見客を捨象すると、それは見事な庭である。あの世っぽい。が、捨象しているのが面倒なので、歩きとおり過ぎる。寝るところがない。


今度ひっこす先のマンションを見てみることにした。歩いていったら、近所においしそうなものがたくさんある。めでたい。


のどが渇いたので、99円ショップに寄ってみた。この99円ショップは、前から、わけわかんないことをしようとすると、目の前に現れる。京都でも、富士見が丘でも、吉祥寺でも。


帰りの電車でも、虞美人草。ぴらぴらはまるで甲野さんだー。このひと、そのうち真剣に自分からなにかするのだろうか。


ねぇどうなの。

のむのむ 2006/03/31 01:36 私も今日駒場公園いったよー。

shoi子shoi子 2006/04/01 00:29 藤尾さんに憧れというか尊敬というか名づけがたい気持ちを抱いたこともあったけれど。漱石殿は男性についてはすごくよく書くけど、女の人は、?、なところがなきにしもあらず。

ぴらぴらぴらぴら 2006/04/01 13:37
駒場公園いいとこだよね。今夜は駒場野公園で、高校の先生とお花見だー。>のむさん
そうね、男から見た女性像な感じはした。というか虞美人草自体、作者が出しゃばりすぎてる。ま、漱石さんの頭の中が覗けるからいいんだけれど。>shoi子

 | 
最近のコメント
  • 2007-05-13 はいちゃんちゃんちゃん!!!!
Access: 131885.
Connection: close