ぴらぴら週記

週記だから、週に一度は書くのが目標。

孤島からビンを流す会をよろしく。 アンテナもある。 ぴらの間もある。

2004 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2005 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら 06 ぴら 07 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2006 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら 06 ぴら 07 ぴら 08 ぴら 09 ぴら 10 ぴら 11 ぴら 12 ぴら
2007 ぴら 01 ぴら 02 ぴら 03 ぴら 04 ぴら 05 ぴら
 | 

2006-10-30

物理だか情報科学だか数学だか論理学だか 21:13

熱力学的平衡にたっしていて部分を持たない系の状態は、2つの独立な物理量で定まるらしい。2つの物理量があれば、それでもって、他の物理量を表せるらしい。


型無しラムダ計算の任意のラムダ式に、β変換でうつるものをSとKの2つで作れるらしい。


似ている。ようなきがする。


未来のぴらぴらへ:

あ、ヘーゲルが、弁証法を、電気工学の公式たちの中に見出したってほんと??

k.inabak.inaba 2006/10/30 21:29 ラムダ計算では1つで作れちゃいますね(”one combinator basis”)

nucnuc 2006/10/31 01:22 あー、粒子数も欲しいかも。

yoirayoira 2006/10/31 02:41
>k.inabaさん わぉー…。僕の妄想のし過ぎでした。めげずに妄想しますw
>nucさん 単位面積の壁になってください。粒子数は気にならなくなりませんか。

2006-10-29

孤島からビンを流す会のソース(一部改変)を公開 21:55

孤島からビンを流す会を、textfile.orgで紹介してもらってありがたいので(http://d.hatena.ne.jp/textfile/20061026/kotou)、

ソースコードを一部省略して公開してみました。

http://b.pira.jp/source.scm にあります。読みにくいとは思いますが…。

愛用者愛用者 2006/11/07 15:10 いつもお世話になっています。
勝手な要望なのですが、携帯で使えると非常にありがたいです。
一度ご検討をお願いします。

yoirayoira 2006/11/07 21:22 僕も、次は携帯だな、と思っています。携帯用のページって、普通のページと何が違うんだろー、ということも知らないので、しばし(ぴらぴらのしばしは長いですが)お待ちを。

2006-10-27

代官山をうーろうろ 20:51

バイト帰りに普段と違う道に入ったら5分程度であたりの雰囲気が変わって、あ、このへん代官山だったと気付いた。

立体的なまち。夕方の7時くらいだったので、お店お店の電飾がおもちゃ箱をぶちまけたよう。気になるのは、駅からの距離と店舗の回転率との相関とか。パン屋さんがたくさんあった。

代官山を抜けると、見覚えのある恵比寿の街が。なぞい。

2006-10-26

休憩中 16:46

48時間中40時間寝ているのに、元気にならないのは不審である。なので、ちょっと散歩してみた。恵比寿の駅前の魚屋がやっている定食屋でまぐろ丼をがっつり食べてみた。


散歩していて、近所に新興宗教の本部が多いのに気づいた。むむ。それから、体調がよくないのがはっきりわかってきた。下のまぶたが冷たいし、歩いててこけた。


が、我が恵比寿には歩かなくても移動できる手段がある。その名をスカイウォークという。これに乗ってしまうと行き先はひとつに定まる。恵比寿ガーデンプレイスに着いてしまった。オイスターバーを発見。東京都写真美術館をのぞいてみた。写真美術館なのに映画もやってるんだー。三越をのぞいてみた。あと、よさげなカフェをいくつか見つけた。ゆったりするのによさげだ。chinoisclubの制服の品がよろしい。


ぐったりしていて、ふと、このごろビタミンB群のサプリを飲んでいないのに気づいた。記録を録っていないので、これのせいでぐったりしているのかどうかは、いまいちよくわからない。というか、時期が一致したとしても、プラセボ効果かもしれない。信じるがゆえの偽薬効果だとしたら、そのへんの新興宗教の効用とそんなに変わらないかもしれない。御布施はずっと安いに違いないが。


まぁ、気のせいだろうがなんだろうが元気になればとりあえずよくて、脚気になるまで待つ気はないので、ビタミンB群の錠剤を買ってしまった。安いものである。(というか歩いててこけるなんて、脚気の気がある気もしないでもない。)


帰り道、我が家の目の前に建って日照を奪ったマンションに潜入してみた。自転車置場にもBGMがかかっている…なんだここ。

色バトン 03:03

はるさんから。僕には茶色が似合うそうです。だからトナカイの着ぐるみを買ってしまったのか。そうか。そういえばはるさんは、源氏物語に出てくる色の話を書いてくれましたね。


★好きな色は?

漆の黒。光沢があって、しっとりしていて。どこまで深いかわからなくて、すこしぬくもりがあって。


★嫌いな色は?

けばけばしい蛍光オレンジ。みかんは好き。


★携帯の色は何色?

シルバー。そろそろ替えようかなぁ。


★あなたの心の色は何色?

玉虫色。


★回してくれた人の心の色は?

海のあを。


★次の9つの色にあう人を選んでバトンを回してください

バトンはまわさないのであった。

kzkkzk 2006/10/26 17:22 昨日そのオイスターバーで飲んでた...とんかつ屋が美味しい。

2006-10-25

ふにゃふにゃ 21:57

ひねもす寝ていた。眠かったのでしかたない。目の前に仕事がいくつかあるので、とりあえず手をつけてみる。


毎月25日に運用成績を計算することにしてみた。10月は+0.65%。しぶい。しぶいけど、これを着実に維持してくれるんなら、銀行よりいいかも。


雨月物語と一緒に買ったブコウスキー『死をポケットにいれて』を読了。ここまで書くのが好きでなくてはほんものの詩人なんてつとまらないらしい。

2006-10-24

むにゃむにゃ 22:57

このごろどこにいて何をしていても楽しいので、毎日が早く終わってしまうのが惜しいことであるよ。しかし眠いときには眠ってしまうよ。


日曜に買った、雨月物語のどろどろ具合はすごそうだ。


トナカイを着てアイマスクをしているところの写真を撮ってもらった。ここに載せようかと思ってたけれど、銀行強盗かなにかのようなので、載せません。見たければ見にきなさい。

2006-10-23

ゆらゆら 00:12

これまでの半年間は、締切drivenで、あんまり余裕のない生活を送ってきました。(ぴらぴら週記を読んでいる限り、そんな感じはしないが。)「来週は危機に遭わない。なぜなら締切と約束で埋まっているから」そんな感じでした。どうせ今日の行動は決まっている、と思って携帯を見ないこともしばしばでした。メッセンジャーはほとんどつけませんでした。割込み禁止。完全にバッチモードで生活していたわけです。そして、あらゆることに関して、2割の労力で(10割の労力をかけた場合の)8割の結果を出すという方針をとっていました。


これからの半年間は、生活のかたちづけをしてみようと思います。自動化できることはますます自動化し、大学と家との往復回数を減らせる場合は減らします。そのぶんぴらぴらと、連絡や来客やinspirationを迎えられるようにします。


たとえば、毎週金曜の22時〜23時はメッセをつけとくとか、電車に乗るたびに携帯を見るとか、その程度のことですが。

2006-10-22

トナカイとか 23:26

トナカイを着て、ビンの会の宣伝をすればよいのではないかという案が浮上。

就活している人を見るとびっくりする。

昨日のランチ 00:12

目黒側ぞいのこぢんまりしたカフェ。なぜか店内の業務連絡がフランス語キャベツがおいしいのであった。

2006-10-20

22:00

ある程度プログラミングができる人がプログラムを読むときは「気分で読む」ということになるらしい。数学もとりあえず眺めるときは気分らしい。プログラムの場合は、細部まで厳密に完成しているかどうかは動かしてみればわかる。数学の場合は、細部まで厳密に完成しているかどうかも人間がみなくてはならない。ただし、プログラムの場合も数学の場合も、細部まで厳密に完成しているかどうか人間が自分で読んで確認すると理解は深まるらしい。しかし、一読して、細部まで厳密に完成していることが明明白白であるのは、大事なことらしい。一読してまったく意味がわからない証明やプログラムも、おもしろかったり利益があったりすれば、それはそれで味わい深いものであるが、そういうのは趣味である。

数学の場合は、一読してまったく意味がわからない証明をもちいないと証明できない、シンプルなことがらが存在しそうだ。一方、プログラムの場合は、どんなことでも(一読してまったく意味がわからない目的を達成するのでないかぎり)、わかりやすいことのつみかさねで何とかなりそうだ。

2006-10-19

トナカイも、また実在する 10:52

カフェ本で、情報系だけどちょっと違う分野の先輩と話していたらおもしろくて、そのあと地底に戻ってSRAMシミュレータを書いていたらこれもおもしろくて、家に帰りそこねてしまった。


これからそういうことが多発しそうな気がするので、ドンキホーテに行って、寝袋を買うことにした。しかし、ドンキホーテの場所を調べずに出かけてしまったので、matr氏のGPS携帯のお世話になった。


ドンキホーテでは、寝袋ではなく、トナカイの着ぐるみを購入した。理由は:

  • 地震や火事があったときに、寝袋と違って、そのまま避難できる。防災ずきんの代用にもなる
  • 枕が不要

という二点である。


かくして、地底で熟睡できるようになったのである。

2006-10-17

今日のランチ 23:31

恵比寿の駅前の寿司屋で、恵比寿丼というのを食した。美味ー。常連らしき人が、わりばしに醤油をつけて、食べていた。まねしてみた。

古今和歌集読了 00:03

3年ちょっとかかったことになる。次は、違う人の校注で読んでみようかしら。佐伯梅友の次は、誰がよかろう。なるべく相補う感じだとよい。


なにせ、こんなころから読んでいたのだからねぇ。

http://d.hatena.ne.jp/yoira/20040908#p2

葦辺より雲ゐをさして行くかりの いや遠ざかる我が身かなしも


さて。家でも大学でもコンピュータをいじってて、行き帰りでもSRAMのデータシートを眺めていて、それはそれは楽しい。

2006-10-15

シモン(1) 17:02

シモンは、宮殿の周りを散歩するのが好きだった。林立する建物のつきない灯の間をめぐるのが好きだった。

部屋に蜘蛛がいる 14:57

よく見ると、小さいものを食べてくれている。しばらく居候させてあげよう。

2006-10-14

牛は実在するのだ! 01:16

勝宗十義論 の和訳・解説本を眺めている。


なんと美しい体系であることか。物理学のモデルと違って、情報科学で扱う対象というのは、別に実験と一致する必要はなくて、おもしろかったり役に立ったり興味深かったりすればそれで十分なので、インド哲学はネタの宝庫なのかも知れない。

なんでもセミナーの後、なんとなく班のみんなとカレーを食べにいった。インドいんどインドー。「中身のつまったものと中身のつまったものとの結合、および、中身のつまったものと中身のつまっていないものとの結合は、作られたものである。」「作られたものと作られたのではないものとの区分は、無常のものと常住のものとの区分とまったく同じである。」いんどー。



人生において大事なことがそろそろ起きるのではないかという予感がしたのだが、まだ起きない。ぴらぴら教のoracleは降ってこない。


さて、cpu実験がうまくいくことを祈って伊勢神宮で買ってきた絵馬を、神宮では奉納せ ずに、地下の高いところに飾ってある。おそなえものもしてみた。すると今日、このまえ受け取った基盤基板が安定した動作をするものであることがわかった。大変めでたい。

nucnuc 2006/10/14 05:37 物理学のモデルと違って、基礎論のモデルは矛盾していてはいけないので…(嘘)

akitaakita 2006/10/14 15:43 基盤→基板、ですね(ありがちな誤字)

2006-10-13

ねぼけまなこ 14:50

朝まで大学にいてプログラムを書いていて、家に帰って寝ていて、郵便局の人が来たのでパジャマで応対する、てなことを繰り返しているので、引きこもりだと思われている気がする。

2006-10-10

vimemacs 22:34

vim で、dwと打つと、単語に続く空白も削除してくれるのに、emacsCtrlAlt-d を打っても単語に続く空白を削除してくれないのが気にいらない。


また設定ファイルが長くなるのだろうか。

伊勢日記 21:03

伊勢に行ってきました。6割方、ぴらいくんでした。

一日目。

  • 品川駅でたぬきそば
  • 新幹線では、自由席の車両の最後尾のすき間に立っていた
  • ワイドビュー南紀5号。すき間に立っていた。
  • 多気。景色がよい
  • 宿には一番のり。いちおう幹事なので。
    • 床が鳴る
  • 夕食中に走り回る
    • おかみさんに発見され、車で連れ戻される。謎
  • 夜は心労が多いように見せかけた。
  • カタンは難しい
  • いざよひの月にひかるる波高み ゆけどあはれぬ夫婦岩なむ

二日目

  • うっかりしていて、他の企画に乗り遅れ、一人別行動
  • 伊勢神宮。天と地を分けるときに、どんなsortingをしたのか考えていた。
  • 松阪牛牛丼
  • 宮司庁のまわりをうろうろ。
  • 賢島まで行ってみた。
  • 講義は、あとになるほどよかった。
  • 夜は、囲碁とかシンペイとかの話題。

三日目

  • あわただしく片付けに至る
    • しかし足湯につかっていたような気もする
  • みんなに追い付く
  • みそかつ。大名古屋ビルヂングの大はなんだろ。
  • 名古屋駅前で、号外を受け取る。むむ。
  • 駅で突如ひまじんになる。
  • 名古屋城まで歩いて、ひるね。
  • 駅でうなぎの弁当を食す。帰る。

skyeydawnskyeydawn 2006/10/11 12:19 カタンですかwwww

トヨエツトヨエツ 2006/10/11 14:21 シケ長ですかwww
ぴらい君、幹事お疲れ〜☆

ぴらぴらぴらぴら 2006/10/11 22:03 なんだこの味のある二人組はwwwww

nucnuc 2006/10/12 01:57 カタンのAI作成とか楽しそうじゃない?

yuzoyuzo 2006/10/13 22:27 東工大でカタンがブーム

2006-10-06

今日の名言 01:21

何億という人間が生きているが、顔はそれよりもたくさんにある。だれもがいくつもの顔を持っているからである。


ぴらぴらも、顔はたくさんある気がする。まず、ひらいくんとして生活していることもあるし、ぴらいくんとして生活していることもある。それに、ぴらいくんがひらいくんのふりをしていることもある。それぞれ、眼鏡をかけていないときと、かけているときとで、顔は異なる。


が、どこにいってもあまりやることや態度は変わらないような気もする。ただし、出入りしている世間の数は多い気がする。イデアの商人? というほど、右のものを左に流しているだけではないことを期待するけれども。

shoi子shoi子 2006/10/07 01:04 教祖様としてのお顔もおありですよ〜

ぴらぴらぴらぴら 2006/10/07 09:47 はーい。じゃあちょっと、伊勢神宮に行ってきます。

しまんしまん 2006/10/07 10:09 ぴらいっていたっけ!?(爆)

2006-10-05

めでたい 20:24

ふだんからことあるごとにめでたいと言って回っているけれど、今週は特に多かった気がする。

  • おもしろそうな2年生がうちの学科に来るらしい
  • おいしいラーメンをみつけたらしい
  • 徹夜明けで受けた論理の試験で、まともな点が来たらしい
  • オペコードがいい具合におさまったらしい
  • シミュレータを書いてくれているらしい
  • 孤島からビンを流す会で流れたメッセージが1500通を超えたらしい
  • 来週から多様体ゼミらしい
  • なんでもセミナーの開催は落とさないで済むらしい
  • 今学期は興味深い講義が多いらしい
  • 生協の第一購買部は便利らしい
  • 根津金魚は元気らしい
  • 雨の音が素敵らしい
  • 三連休は伊勢で遊んでくるらしい
  • 伊勢にはおいしいものがあるらしい
  • そこで使うプロジェクタを借りられたらしい
  • これで16個になったらしい

2006-10-03

本物の出会いとは 01:16

理想どおりのものを見つけても、それは出会いとは言わない。それは、もともと自分の中にあった理想なのだから。自分の中にあったものを見つけても、出会いとはいわないもん。理想の条件でしぼって検索してもダメなのだよ。


それまで自分の世界に無かったものごとを求めることは難しい。それを知らないのにそれを求めることができるだろうか。でも、あなたにはできる。孤島からビンを流す会を使って。


(けっきょく宣伝…お酒入ってます…囲碁で勝って気が強くなってます…)

がんまがんま 2006/10/03 03:32 とちゅうまでいい話だったのに〜

ぴらぴらぴらぴら 2006/10/06 01:38 とちゅうまで良いことは、多いのだよ僕は。

2006-10-02

言語モデル論ノート 12:26

瞑想に適した講義。

  • 統語論的非文がプログラミング言語のsyntax errorに対応しているのは当然として、意味論的非文に対応しているのは型エラーとかに対応していて、語用論的非文に対応しているのは実行時エラーであるということに思い至った。たとえば、講義で出てきた語用論的非文「花子が太郎が一郎が地球は小さいと思っていないと思っていると思っていない」というのは、スタックオーバーフローを起こす例と考えられる。
  • 表示的意味論の意味関数というのは、論理学で出てきた解釈とか付値とかが合わさったものに似ている。
  • 操作的意味論というのは、中途半端なぬえのようなやつである。

  • 公理的意味論というのは、すべてを副作用とみなす考え方のようにみえる。表示的意味論というのは、副作用が存在しない世界を考えている。
  • Petri-nets ってなに?
  • プログラム同士が同一の動作をするかどうか判定することはできないように思われる。プログラム同士の距離と、意味空間上での距離が、対応するとかなんとか言っていたのは、意味関数連続写像になるかどうかという話なんだろうか。

らーめん 00:08

僕は、あぶらっこいものがおいしいとは思わない方なので、近頃のラーメンは敬遠している。が。


一度も信号を渡らずに行ける、一風堂に、このまえ初めて行ってみたら、昆布のだしがきいて、よさげなスープだった。


一回信号を渡って行ける光麺は、店内で映画の予告編を流しまくっていてびっくりした。


一度も信号を渡らずに行ける、太楼のラーメンは、ご飯によく合う味であった。


噂に聞いていた、Salut というフランス料理やさんを発見。一度も信号を渡らずに行ける。


高そうだと思って敬遠しまくっていた筑紫楼(中華・一度も信号を渡らずに行ける)のランチは、実は無理なほど高くはないことが判明。



とつぜん話が変わるが、僕の部屋には「見義而不為無勇也」義を見て為さざるは勇無きなり と書いて貼ってある。でも、全然できない。

 | 
最近のコメント
  • 2007-05-13 はいちゃんちゃんちゃん!!!!
Access: 129190.