Hatena::ブログ(Diary)

Uncertainty RSSフィード

2013-07-25 偽サマーソニックが上海で開催?

偽サマーソニックが上海で開催?

2013年8月9日訂追記:

クリエイティブマンの代表清水氏が、ソニック上海との協力関係についてインタビューで答えています。どうやら中国プロモーターに名前を貸しており、今後も協力関係を続けるということらしいです。というわけで上海ソニックはオフィシャルということみたい!大変お騒がせしました。詳しくは下記参照のこと。

http://jp.blouinartinfo.com/news/story/937093/samasonitukuchuang-she-zhe-noqing-shui-zhi-shu-shi


サマーソニック、通称サマソニといえば、フジロックと並ぶ日本を代表する老舗フェスだけれど、今年の5月くらいのことだったか、中国人友達から上海サマーソニックが進出するってホント?」と唐突に聞かれたことがあった。中国の音楽好きや若い子達の間でそんな噂が立っているらしいとのことで、まあその話はすっかり忘れてたのだが、つい先日Facebookづてにこちらのポスターが回ってきた。


f:id:yokk:20130725134738j:image


その名も「Sonic Shanghai」。サマソニ中国版らしい。8月17・18日の2DAYS開催(6日はオープニングイベント的なものらしい)で、開催地の上海体育館は7〜8万人収容らしく、中国最大のロックフェスになるとのことだ。注目のラインナップであるが、中国のアーティスト達と並んでジャミロクワイ、リンプ・ビズキット、コーンなど豪華なメンツが並んでいる。既にコーンやジャミロクワイオフィシャルサイトではこのフェスへの出演が告知されていて、チケット販売先へのリンクが貼られている。リンク先(http://www.damai.cn/ticket_52433.html)のチケット販売業者のサイトでは、イベントの概要としてこんな説明がされている。


Summer Sonic是日本乃至亚洲最大的流行音乐节。定位为大型都会摇滚音乐节,Summer Sonic 每年邀请日本国内和国际一线艺人在两个会场进行演出。融合东西方最热门的流行歌手是该活动最大的卖点,因此 许多亚洲各地的乐迷都会前往朝圣。总共参与者在20万以上,已连续举办10年。 自2000年开始,每年8月中旬的周末,于日本东京与大阪两地,举行著亚洲最大的音乐节,它就是曾创下20万人次入场记录的Summer Sonic。2013年它将命名为SONIC SHANGHAI 登陆上海。你准备好接受洗礼了吗?


(俺訳:サマーソニックは日本、そしてアジア最大の流行音楽のフェステイバルです。大型の都市型ロックフェスティバルとして位置づけられるサマーソニックは、毎年国内外からトップアーティストを招聘して2つの会場で行われます。東西の最も人気のあるポップ歌手たちが集結するのが最大のセールスポイントであるため、アジア全体から非常に多くのファンたちが「巡礼」に訪れます。合計20万人以上の参加者で、10年間にわたって開催されています。2000年に始まり、毎年8月中旬、日本においては東京大阪の両地でアジア最大のミュージックフェスティバルとして開催され20万人の入場記録を持つサマーソニック。2013年、それは「ソニック上海」と命名され、上海に上陸します。君は洗礼を受ける準備ができているか?)


さらに、Facebook上に作られたShanghai Sonic英語版のオフィシャルページを見つけた。https://www.facebook.com/shanghaisonic?fref=ts

このページの一番最初の投稿では、Youtubeにあがっているサマソニ2011への映像リンクが貼られつつ、こんなコメントが書かれている。


"If you're curious, this is what Summer Sonic looks like in Japan. For Shanghai Sonic you can expect to see 3 of these awesome stages!"

(俺訳:興味がある人向けに、これが日本でのサマーソニックイベントの感じです。上海ソニックではこれらのスゴいステージが3つあるって期待してね!)


とまあこんなわけで、キャッチフレーズになっている「亞洲巔峰音樂節」(アジア最高峰のフェス)という言葉からも分かる通り、とにかく「日本のサマソニ中国に上陸しますよ!」という、サマーソニックのブランドを思いきりアピールしてプロモーションをしているのだが、どうにも不審な点がたくさんある。たとえば、


  1. サマーソニックプロモーターである日本のクリエイティブマンウェブサイトには何も書かれていない
  2. ラインナップは豪華だけど日本のサマソニと全然違う
  3. 8月中旬開催なのに、ファーストラインナップの発表が7月1日で遅すぎる。スケジュールがタイト過ぎ
  4. そもそも上海ソニック」と「ソニック上海」で名前がブレてる

などである。なにより未だ文化関連の規制が激しい中国で、日系資本のプロモーターがフェスをやることが現実的とは思えない。しかし名義を貸して中国プロモーターに開催を委ねるという線も無きにしもあらずか…。いやしかしそれでも怪しい…。疑問点を中国友達にぶつけてみると、ちょっと確認してほしいと頼まれる。そこで日本のサマーソニックのイベントプロモーターであるクリエイティブマンに電話をしてみた。


「あの、サマーソニック上海でやるって本当ですか?中国人友達に聞いてくれって頼まれたんですが…」

クリエイティブマンの人「え、上海で…? はあ…。少々お待ちください」


(数分後)


クリエイティブマンの人「今確認しましたが、そういったイベントを行う予定は無いようです





やっぱりニセモノらしい。





恐るべし中国…。このフェスについての情報がもう少し無いものかとネット上をうろうろしてみるも、後ろめたいことを承知しているのか、このフェスはなぜかホームページが無い。そうこうしているうちにとある中国ウェブサイトにたどり着き、開設間もない頃と思われるFacebookのオフィシャルページのスクリーンショットを見つけた。


f:id:yokk:20130725134739j:image


デザインが相当露骨だ…。これはおそらく外国のバンドに「サマソニ中国版だから」って声かけて出演OKもらったんじゃないか。ちなみにサマーソニック韓国の「スーパーソニック」というフェスに協力しているらしく、その流れを見た中国プロモーターが「サマソニ韓国の次に中国に上陸します!」って勝手に言ってるんじゃないか。


とはいえこの偽ソニ、開催まで20日切ってるにもかかわらず、未だラインナップが全員発表されてないというドタバタ状態。ニセモノ/ホンモノ以前に無事に開催されるのかすら怪しいこの上海ソニックの今後の行末を陰ながらちらちら見守っていきたいと思う。(了)


P.S:うーん、でもポスターよく見ると共催者のところにクリエイティブマンのロゴっぽいものが見えるんだが…。まさかこれも無許可で載せてるのか…? 誰か情報求む!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証